青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「あう~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

〇~ ~ああ ああ~ ~あい あい~ ~あいだ あいだ~ あいつ~
あう~
あえて~ あかり~ ~あがっ あがっ~ あがり~ ~あがる あがる~ あきらめ~ あくまで~ ~あけ

「あう~」 1148, 11ppm, 9807位

▼ あうこと~ (148, 12.9%)

9 ができる 6 がある 5 にし 3 ができた, にしよう, になった

2 [13件] が, があるだろう, ができ, ができなかった, ができなくなる, ができるであろう, がない, が大切, にしました, になりました, になる, はできない, もない

1 [93件] があります, がありません, があるであろう, があれ, がたしかに, ができない, ができなくなった, ができました, ができます, ができよう, ができれ, がなく, が二度, が出来, が出来ず, が出来た, が多かっ, が少い, が流行る, が自分, ぐらいは何, こそ最も, さえすでに, さえ出来なかった, そのこと, だ, だぞ, だな, である, でしょ, でしょう, です, では, とかかねて, などがすでに, なら出来る, において一つ, にここ, にした, にしようで, になっ, になつ, になるでしよう, になろう, によって全体, のため, のできぬ, のできる, のない, のみに月日, はありますまい, はあるまい, はおそらく, はきっともう, はたしかに, はできません, はなかっ, はまれ, はもう, はより, は他, は止めた, は泪ぐましいほどで, は無意味, は生涯, は結構, ばかりおもっ, もありました, もある, もいらない, もう一つ両者, もその, もできない, もできる, もできれ, もなかっ, もなく, もやめ, も出す, も出来ない, も少く, も永久, やら, や多少, よりも生き, をおそれました, をもっ, を予言, を喜んだ, を知らしめ, を祈っ, を約束, 一方が

▼ あう~ (140, 12.2%)

98 だった 7 である 5 でした 4 であった 3 だろう, です 2 が本当, だぞ, だという, だよ, でしょうか, でなければ, では, はいつも, はいや

1 [83件] かちゃんと, かと思い, かと思う, かと恐れ, か分らない, か自分, があたりまえ, があたりめ, がここ, がたのしみでありました, がとても, が一種, が争闘, が人間, が人間同志, が何より, が兄弟分, が分ってる, が友人, が夫婦, が常, が流行, が現状, が落ち, じゃないでしょう, だから, だからね, だったが, だと, だろうか, だろうと, だろう自分, であったら珍しく, である中, であろう, であろう隠しても, でしたが, でしょう, ですが, ですよ, と同様, はあたりまえ, はありがたく, はいかにも, はいわば, はきっと, はこの, はこりこり, はごく, はその, はそれ, はちょっと, はとても, ははじめて, は互いに, は今, は当然, は恐ろしかっ, は愚劣, は残念, は自然, は興味, は苦痛, は長谷川, もじ, も寿平次, も浅ましい, も無理, も結局, も自然, を嫌っ, を恐れる, を感じ, を承知, を抑え, を断る, を極端, を楽しみ, を番僧たち, を聞いた, を見, を選ぶ, サ

▼ あう~ (86, 7.5%)

2 それを, 急に

1 [82件] いうけれども, いうに, いって, いつか秘密の, いつも矢代, いつも私, いつも聞い, かならずこういう, かねて, こう声, この人, こんどは, ごまかされやすい, さあっと暖, さっそくこの, さもさ, すぐいった, すぐに, すぐ反ぱつ, すっかり不愉快, すれば, その独り言, たたりが, ただ苦しい, たとえ相手, とても立っ, めっぽう心, もう, もとの, よく, コテンの, 一団また, 両方の, 両眼, 二人の, 二十年近くまったく, 云うでは, 云うの, 人々は, 人が, 仁太は, 今かかった, 伊代は, 何べ, 八方の, 内気な, 制御出来なくなる, 同一である, 向うから, 唇を, 唐橋の, 坂田は, 女の, 完全に, 彼らは, 思うわ, 探偵小説を, 最初に, 板の間でも, 梶は, 死んだほう, 毛孔の, 浸み透るもの, 無理に, 父は, 犬も, 王さまらしく, 理解を, 申す私, 知ったら酒, 私は, 私を, 穂先は, 自然に, 苫を, 言うかも, 言って, 訳も, 誰でも, 軽蔑しきった, 道を, 鰹の

▼ あうよう~ (78, 6.8%)

11 にし 6 なこと, になっ 5 になった 4 になりました, になる 2 に, にその

1 [38件] じゃいい, なもの, なよく, なケース, な偽, な出来事, な努力, な声, な楽屋, な気, な湿度, な演出, な生活, な融和, な音, にした, にたえず, にでき, になったら, になりたい, になりまし, になるだろう, になれ, には思えない, にひとり, にまた, に二人, に仕向けた, に列, に口もと, に夜, に思う, に感じられた, に接近, に浮舟, に煙草, に生れ, に見える

▼ あうかも~ (32, 2.8%)

4 しれない, 知れない 3 しれないから, しれないと, しれないよ 2 しれません

1 [13件] しれないからね, しれないじゃ, しれないモメント, しれぬ, しれぬの, しれませんよ, わからない, わからないからって, 知れずその, 知れないから, 知れないという, 知れないん, 知れぬが

▼ あうという~ (30, 2.6%)

5 ことは 4 ような 2 のは, 風でありました

1 [17件] かたい約束, ことだ, ことで, ことであった, ちょうどその, のか, のでございます, のです, のも, やくそく, 一事に対してのみは, 七夕は, 世間に, 始末だ, 有様だった, 神秘な, 風儀の

▼ あう~ (26, 2.3%)

2 しれません, どうか, わからないの, 知れません

1 [18件] あわないか, おわかりだろう, かくご, しれないそう, しれないと, しれないのに, しれやしない, どうかわかりません, わからない, わからないじゃ, わからないという, わからねえぞ, わかりません, わかりませんよ, 分からなくなりました, 分らぬからとて, 知れないし, 見るが

▼ あう~ (25, 2.2%)

3 ゐる 2 雪の

1 [20件] のこされた學問上, みだれ衣, ゐた, ゐるの, ゐるひさ, 何悪い, 其から, 名代部, 夫婦に, 妙に, 居た, 居たと, 居るもの, 愈複雑, 更にそこ, 湯の, 行きまする, 行くま, 見れば, 食べること

▼ あうもの~ (25, 2.2%)

2 がある, だ, です

1 [19件] がいる, が感じられ, さ, だと, だという, だよ, である, であるよう, であろうか, として動きはじめ, とは自然どこ, なのね, に酒, ね, はありません, ばかりだった, もあります, を極度, を見立て

▼ あうため~ (17, 1.5%)

2 にこの

1 [15件] なら私, にここ, にその, にそれ, にはどう, には時に, にばかりここ, にわずか, に次第に, に生き, に遠く, の地獄行, の楽園, の社交的辞令, 結びつくため

▼ あう~ (17, 1.5%)

3 がした

1 [14件] がけんけん, が倒れた, が列, が沸い, が聞え, が起きた, と役人たち, に満ち, の中, の嵐, の暴風, はあつ, はする, 噛みつくよう

▼ あう~ (15, 1.3%)

5 いい 1 いいと, そうで, それも, それを, とうご, やはり兄弟, 一時間も, 何の, 実は姓名官職, 照彦様だけは

▼ あう~ (14, 1.2%)

2 だ, だよ 1 じゃない, だぜ, だぞ, だったらまっぴら, でしょう, ですか, ですもの, ですよ, の声, の彼方

▼ あうところ~ (12, 1.0%)

1 [12件] だったこと, だったぜ, だった落ちるうち, でした, なの, ならと, にまた, に人間, のある, へ藪, を助け, を夜営地

▼ あう~ (11, 1.0%)

4 ちがいない 3 きまって 1 しても, むかつて, 極っ, 違いない

▼ あうごと~ (9, 0.8%)

2 に目 1 にお, にこんな, にたびたび, に呼びとめられ, に民間, に気, に頭

▼ あう~ (9, 0.8%)

1 と人, にも注意, に向かっ, のため, の心, もあう, もいっこうに, もない, もまれ

▼ あう機会~ (8, 0.7%)

2 がなかっ 1 があるだろう, はえた, はない, は永久, もそう, をもう

▼ あう~ (8, 0.7%)

1 がどれ, がない, が多かっ, が殖え, と, のため, の風俗, はなかったろう

▼ あうとき~ (7, 0.6%)

1 お増, にはすこし, には人間, のほう, はいつも, はかならず, もあるだろう

▼ あうたび~ (6, 0.5%)

1 にさも, にじっと, にもしや, にもっと, に先方, に顔

▼ あうばかり~ (6, 0.5%)

1 だ, だぜ, だった, である, でいつか, でなくあなた自身

▼ あうわけ~ (6, 0.5%)

2 だ, では 1 でも, にいかなかった

▼ あう~ (6, 0.5%)

1 くれば, に恵まれた, まで心, もありましょう, もない, を

▼ あう椅子~ (6, 0.5%)

2 にかけた, に掛けた 1 に移る, に落着

▼ あうだけ~ (5, 0.4%)

2 だった 1 でい, です, で下男

▼ あうなり~ (5, 0.4%)

1 して, 何か, 入口の, 惨殺される, 花世は

▼ あうなんて~ (5, 0.4%)

1 ことは, なんという, のは, ほんとにたまらない, 変な

▼ あうので~ (5, 0.4%)

1 そうした折々, もうほか, 印度の, 懇意という, 鎖が

▼ あう~ (5, 0.4%)

1 かえって意気, 否やたちまち, 問題では, 負け犬の, 魏の

▼ あうよりは~ (5, 0.4%)

1 たとえ死ん, ふところに, むしろ心から憎みあっ, 南瓜の, 鬼でも

▼ あう~ (5, 0.4%)

1 があった, ができた, になっ, になる, は以前

▼ あう~ (5, 0.4%)

2 でいる 1 できたん, にもなれない, はなかっ

▼ あうから~ (4, 0.3%)

1 おとなしく沼, だろうか, 人間の, 後へ

▼ あうとは~ (4, 0.3%)

1 いえないながら, かえすがえすも, 世の中は, 考えても

▼ あう~ (4, 0.3%)

1 いうまでも, まず飯, 湖面が, 道楽者に

▼ あうまで~ (4, 0.3%)

1 その接近, 女って, 彼方の, 浅草の

▼ あううち~ (3, 0.3%)

1 にいつのまにか, に怪塔王, ふと眼

▼ あうじゃ~ (3, 0.3%)

2 ありませんか 1 ないか

▼ あうはず~ (3, 0.3%)

1 がある, がない, もなかっ

▼ あうほど~ (3, 0.3%)

1 な記録, 不敵に, 曹操は

▼ あうほどに~ (3, 0.3%)

1 なりました, 打ちとけた時, 混んで

▼ あうものの~ (3, 0.3%)

2 あるの 1 しかし双方共力

▼ あうもん~ (3, 0.3%)

1 だ, だなあ, で

▼ あう場合~ (3, 0.3%)

1 がある, でないと, ではなく

▼ あう姿~ (3, 0.3%)

1 はおのおの, を見た, を見る

▼ あう床几~ (3, 0.3%)

1 にやってきた, に掛けた, に掛ける

▼ あう~ (3, 0.3%)

1 が根源, などこそ恋愛, を養っ

▼ あう~ (3, 0.3%)

1 な新しい, は凡事, を自分

▼ あう気持~ (3, 0.3%)

1 が少し, ならば, は激しく

▼ あう約束~ (3, 0.3%)

1 だった, になっ, をした

▼ あう運命~ (3, 0.3%)

2 のきずな 1 の糸

▼ あう~ (3, 0.3%)

1 がし, がすさまじい, といっしょ

▼ あういい~ (2, 0.2%)

2 かいつまり

▼ あうからと~ (2, 0.2%)

1 いうだけの, 寮へ

▼ あうくらいの~ (2, 0.2%)

1 ことは, ものだった

▼ あうこそ~ (2, 0.2%)

1 夫婦という, 臣下の

▼ あうその~ (2, 0.2%)

1 ことが, 苦しさ

▼ あうぞと~ (2, 0.2%)

1 いったので, いって

▼ あうだけの~ (2, 0.2%)

1 ことさ, 自由は

▼ あうって~ (2, 0.2%)

2 云ったっけが

▼ あうつもり~ (2, 0.2%)

1 か苦笑, でした

▼ あうては~ (2, 0.2%)

1 居らぬと, 居らぬという

▼ あうなどは~ (2, 0.2%)

1 とてもあの, 亡き兄

▼ あうには~ (2, 0.2%)

1 この方, 二人の

▼ あうのに~ (2, 0.2%)

1 これが, 最も都合

▼ あうまでの~ (2, 0.2%)

1 一年は, 二百日ほどの

▼ あうまでは~ (2, 0.2%)

1 この城中, 新聞に

▼ あう~ (2, 0.2%)

1 他生の縁, 他生の縁この

▼ あうよりも~ (2, 0.2%)

1 のるか, まず憎みあう

▼ あうソファ~ (2, 0.2%)

1 におさまった, に掛け

▼ あう人々~ (2, 0.2%)

1 のうれし, の顔

▼ あう人たち~ (2, 0.2%)

1 がみんな, である

▼ あう人達~ (2, 0.2%)

1 にだけ許された, のこと何ぼう

▼ あう位置~ (2, 0.2%)

1 にき, に鶏

▼ あう余裕~ (2, 0.2%)

1 はなかっ, も持たない

▼ あう~ (2, 0.2%)

1 にお, のこと

▼ あう~ (2, 0.2%)

1 が二人, もなくなっ

▼ あう~ (2, 0.2%)

1 がない, を敵

▼ あう場所~ (2, 0.2%)

1 は, はかね

▼ あう女の子~ (2, 0.2%)

1 だけは殺さない, の洋服

▼ あう~ (2, 0.2%)

1 とこうして, に挨拶

▼ あう~ (2, 0.2%)

1 にしきりに, に自分

▼ あう必要~ (2, 0.2%)

2 はない

▼ あう~ (2, 0.2%)

1 も冷やか, 迄は遂に

▼ あう気持ち~ (2, 0.2%)

1 だった, を淋しく

▼ あう~ (2, 0.2%)

1 に, に逢っ

▼ あう~ (2, 0.2%)

1 は思いのほか, は教えられる

▼ あう~ (2, 0.2%)

2 のいっぱい

▼ あう~ (2, 0.2%)

1 がある, がさかん

▼1* [223件]

あうあのすがた, あういましめなどがいっぱい, あういろいろな光, あうそれも, あうおいしい料理を, あうおつもりですね, あうおぼろな時刻, あうおれじゃない, あうかのように, あうかは足に, あうからこそ愛すの, あうかわいい顔で, あうかを示して, あうくらいならくるん, あうはいが, あうことまれにおりおり, あうこと愛情が見せかけ, あうさままるで盥, あうすぐ向うに, あうぜと有力者は, あうそれが可憐, あうそれからまたチチコフと, あうそれほど真実な, あうッ, あうたったはは, あうたりわかれたり, あうだからここに, あうだけでも気持が, あうだけにしましょうと, あうても知らぬの, あうといったやり方であった, あうとか持ち船, あうとかいう国柄でない, あうときそこには仇, あうとき発田はいつもきらり, あうとき自分として第, あうとくが一番, あうとして忍耐の, あうとしても腹を, あうとともにその遺骸, あうとも知らず五人, あうどんなひとでも, あうア, あうなかなの, あうなつかしさと, あうなどというのは, あうにつけ僕は, あうにも寸断された, あうによってコン吉の, あうの実証なきはなんぞ, あうひと月ほど前, あうほうがどれほど, あうほか声もしない, あうほか気のまぎらし, あうほどには混んで, あうまでとなった, あうまでに幾年の, あうまでにはだいぶ夜, あうもの適る形, あうやも測り難い, あうよもすさん, あうより却って城兵, あう聞けば, あうオアシスだったが, あうオナラは香, あうカーキ色の群衆, あうクイクイ岬要塞との間, あうバスの乗降, あうプロバビリティが少ない, あう不思議なはなし, あう軍の, あう中間を白い, あう主婦の座, あう了解の目つき, あう二ふりの刀, あう二人の心, あう二匹の白蛇, あう人ごとにたずね, あう人影と刃, あうであった, あうだと, あう会合がござっ, あうの特権, あう値打がある, あうに伸子, あう働きをなす, あう刑部友矩であった, あう利害心理の明暗, あう刹那ばかりは何度経験, あうまた剣, あうの国, あう単一な, あう原因を持っ, あう友だちの艇, あう友人というよう, あう叫喚備えも指揮, あう味けなさ, あう喧しい人々の, あう声家々に満ちた, あうの日, あうなかった, あうもあっ, あう夜店あきんどに, あう蜥蜴の, あう大声が聞えた, あう大辻助手だった, あう奔流にも似, あうの顔, あうな敵愾心, あう嬉しさが, あう子らの嬉々, あう客たちの瑠璃杯, あう家中の者, あう容子が漂っ, あう射影的現象でもなく, あう庭下駄を突っ, あうで家中, あう彼我の精鋭機械化兵団, あう縁も, あう御両人も二三年後, あう心地はどんな, あうを揃え, あう息苦しさを, あうれは, あう意味のない, あう意識がいまだに, あう愛情とがあります, あう感情です, あう戦闘部隊であった, あうと手, あう手のうちに恐ろしい, あう手軽さを, あうを与えず, あう排中律のさ中, あう敵兵はいくら, あう文字を額, あうがいい, あう方法をもっ, あう時刻ではない, あう時機もあるだろう, あう時節もござろう, あうです, あう有様が常に, あうを着, あう木ぎれでピッタリ, あうで文机, あう模写しあういろいろ, あう武者声も木魂, あう死骸の血, あうになる, あう気もちがふたり, あう気力もない, あう水島のご, あう水路になった, あう氷罅激突する氷塔, あう決心をした, あう浮寝の鴛鴦, あう混乱混色期がつづきます, あう清潔な関係, あうに重き, あうに入っ, あう状態も断えず, あうの群れ, あう猛獣のよう, あう現実がある, あう生活をしましょう, あう甲冑の波, あう甲斐は否, あうの人たち, あう男女の言葉, あう疾風飛沫物すさまじい狂濤石矢, あう痛いよう, あう痛くなって, あう登城下城の混雑, あう相手じゃない, あうの右上, あうもあてられない, あう着物を着せ, あうに腰, あう破れ牛車を曳き出し, あう竹刀の音, あうがない, あう絶壁の下, あう緋縅しの, あうで縛りあげ, あうと形, あう美しい瞬間である, あう羽目になった, あう者血みどろな白兵戦, あう若々しいナインを, あう若い医師が, あう若き人々の, あう若人のうえ, あうはことごとく, あう血みどろな乱, あう血族の祈り, あうです, あう談笑の座, あう負い目の辛, あう責任がある, あう赤いベレー帽の, あう趣きが言下, あうをはばみます, あう道具で手廻り, あう避難民衆の頭, あう部落は大川村, あう銀子をふところ, あうの音, あうに嬌声, あう階段や混濁, あう隙間にまで日, あう雌雄だけのつながり, あう電気の争い, あう電車に揺られ, あう面白さが, あう革命時代にいた, あうに蘇芳染め, あうと馬, あう高総という大尽, あうと餡ころ, あうの洋服, あう黒い人かげの, あう黒波白浪さけびあう疾風飛沫