青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「食堂~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~食った ~食べ 食べ~ ~食べる 食べる~ ~食事 食事~ ~食卓 食卓~ ~食堂
食堂~
~食物 食物~ 飮~ ~飯 飯~ ~飲み 飲み~ ~飲む 飲む~ ~飲ん

「食堂~」 2686, 29ppm, 4041位

▼ 食堂~ (678, 25.2%)

21 方へ 11 テーブルに 10 テーブルの 9 入口に 8 方で, 隅の 7 入口で, 窓から 6 中に, 中へ, 方を 5 テーブルで, 中を, 入口の, 大テーブル, 方に 4 なかを, ボオイが, 中は, 前で, 方は, 椅子に, 金ずしで, 隅で, 隅に

3 [15件] ような, ドアを, ハゲ天で, 中には, 中へは, 二階に, 入口を, 壁に, 客は, 扉が, 扉を, 方から, 椅子の, 窓の, 親爺は

2 [53件] それは, それひとつあれ, たべもの, ほうから, ほうへ, ほかに, やうな, スエヒロへ, セメントの, デンツーで, ハゲ天へ, 一隅に, 上の, 中で, 中央に, 主婦の, 二階広間が, 借金の, 入口から, 入口へ, 内を, 内部は, 出入口から, 前には, 前を, 北側の, 午飯も, 卓を, 卓子に, 土間には, 奥の, 女を, 床は, 扉から, 方からは, 時計を, 椅子を, 片隅に, 真中の, 空気は, 窓からは, 給仕を, 縁側に, 親爺夫婦で, 長椅子に, 開くの, 間を, 闇の, 隅々にまで, 隣りの, 類が, 食事が, 飯を

1 [367件] あいた扉, あたりも, あっちこっちの, あの長椅子, あひも, あるほう, ある家, いつもの, うた, うちで, うちに, うら, おかずエボ鯛の, おかみさん, お客を, お砂糖, かえり彼女, かんばん娘に, がたがたする, ぐるりにも, こういう小, こたつで, ことが, ことであった, したくは, すしで, すばらしいの, すみずみ, その廊下, それの, ただ一つ, たつた三人家族, ところで, ところまで, となりの, なかに, なかへ, のれんを, はげ天で, ほうに, ほかには, まへをと, まんなかの, めし食ふ, も日本料理, ようだ, わき花園と, オムレツと, オヤジも, カアテンの, カントク古い, ガラスを, ガラス窓から, ガラス窓越しに, コムソモールカと, コロッケ取っ, サイドボード, スエヒロで, ストーブの, ストーヴの, ソファーの, チキンライスを, テイブルの, テラスに, テーブル, テーブルが, テーブルには, テーブルは, テーブルへ, デンツーへ, ドアから, ドアが, ドアの, ヌックに, ハゲ天しこたま, ハヤシライス, ハヤシライスかっ込み, ハヤシライスで, ハヤシライスを, パン切は, ピアノが, ファイアプレイスのよ, ベランダ夏のを, ベルが, ボウイは, ボーイに, ボーイの, ボーイは, ボーイよりも, ボーイ若い, ボーイ鷲尾によって, マネージャーが, マン中に, メシの, メニュウを, メニュー値上げなり, ランチで, ランチの, ロビイに, ヴェランダからは, 一つの, 一テーブルは, 一方から, 一方だけ, 一方を, 一番暗い, 一般の, 一隅の, 一騒動を, 上で, 不平だって, 不平を, 両側は, 両開きの, 並行直線, 中では, 中の, 中ほどから, 中も, 中一パイに, 主人が, 主人でも, 主婦と, 主婦は, 乱痴気騒は, 二階には, 二階は, 二階へ, 二階座敷が, 二階座敷の, 人影の, 人達へ, 今夜の, 仕事なら, 代理を, 会合に, 会話も, 例の, 係に, 光が, 光景が, 光景は, 光線は, 入り口を, 入口, 入口ちかく, 入口との, 入口にも, 入口まで, 入口二箇所に, 入口迄, 六畳に, 兵士の, 内に, 内部が, 内部では, 内部を, 円天井まで, 処法の, 出ま, 前でした, 前の, 前へ, 卓の, 卓前に, 卓子の, 卓子を, 南側の, 右の, 合唱が, 名前も, 向いの, 周囲にだけ, 問題は, 噴水の, 四壁に, 四階レストランデンツーの, 場という, 場合には, 増設ラジオ, 壁には, 壁の, 壁を, 壁画を, 壁際を, 売台背後に, 夕食物足りぬ, 外に, 外へ, 外廓の, 大ガラス戸, 大机, 大混雑裡, 大窓, 大食卓, 天ぷらを, 天ぷら食っ, 天井に, 奥から, 奥に, 女の子には, 女ボーイ, 女中を, 女給の, 如く広い, 娘が, 娘の, 娘を, 安料理, 定休日に, 定食が, 小さなテーブル, 平面図が, 広い窓, 座席も, 廊下に, 情景を, 意味の, 感じは, 戸を, 戸口から, 戸口と, 戸口の, 戸口は, 扉の, 掃除と, 掃除を, 描写を, 支店へ, 支度を, 支配人が, 数百の, 料理何となく, 方が, 方には, 方にも, 方へも, 旅行用の, 旗を, 昼食悲しき, 時候見舞の, 時計が, 晩餐をも, 有様に, 板壁を, 柱へ, 棚から, 棚が, 棚に, 棚の, 椅子から, 椅子にかけて, 椅子へ, 楕円形の, 模様が, 横手が, 横窓に, 正席, 気分や, 河岸側の, 洋定食の, 淋しかりし, 湿度計を, 準備が, 灯が, 炉火の, 炊事場と, 炬燵に, 煖炉棚の, 燈火が, 片隅で, 片隅には, 片隅の, 独逸料理, 玻璃窓は, 用意, 用意が, 用意だ, 用意の, 男に, 異風景, 発展は, 白い壁, 皿洗ひ, 真ん中で, 真ん中の, 真中には, 砂糖壺は, 私たちの, 空中を, 空気を, 窓に, 窓は, 窓際の, 竹葉へ, 経営などは, 結局西洋料理より, 給仕に, 給仕係を, 給仕頭から, 絨毯の, 習慣を, 老夫婦, 脇間で, 臭気を, 落ち着いた感じ, 蔭に, 蕎麦が, 藁ぶとんの, 虫の, 血染の, 行列と, 衝立の, 装飾を, 西向きの, 親父は, 親爺が, 親爺といふ, 親爺も, 親爺夫婦が, 親爺夫婦に, 観念が, 話し声が, 話な, 調度も, 軒先に, 農夫たちの, 部屋は, 酒場へ, 酒類の, 重い扉, 野菜の, 錠の, 鏡に, 長い食卓, 長テーブル, 開かれようと, 開くスグ, 闇は, 階子段の, 隣から, 隣に, 隣室に, 隣室の, 隣席は, 雑踏の, 雰囲気だった, 雰囲気は, 電気時計と, 電燈の, 電球も, 音楽家を, 食卓に, 食卓には, 食品見本の, 食器棚へ, 食物は, 飯げんなりする, 飯運びより, 飾窓には, 馴染客は, 高利貸爺の, 鮨や, 鳩時計は, 麦飯の, 黄なる, 黒板に

▼ 食堂~ (399, 14.9%)

10 食事を 7 昼飯を 5 昼食を, 朝食を 4 食事 3 お茶を, ごはんを, 飯を

2 [17件] その話, まづい, パンを, 上座の, 今夜は, 売って, 定食, 定食を, 平日の, 晩餐の, 玉子丼を, 私たち三人, 葉子と, 見かけた青衣, 逢う, 隣りの, 食事し

1 [325件] あつて, あぶらじみたよう, あまりおいしく, いつしよ, いつと, いつもあの, うたたねを, うどんの, うら悲しい食事, おひる, おゆき, お前が, お友達, お寒く, お待ちし, お渡し, お目にかかりましたね, お茶でも, お茶位の, お茶碗, お食事, きり干し, ここの, ここへ, このかいわい, これは, これを, しきりにこんな, しばしば出会う, しばらく食事, すぐ前, すてきに, するよう, すれ違, その朝突発, その癖, それから暫らく散歩, そんなはなし, ただもう, たった一目, たべさもなければ, たべた牡蠣, たべる男たち, たべれば, たべ美味かっ, たらふく飲み食い, だれかが, ちょっと, ちよくに鰻を, ちらしを, つかまへ, でもいつも, なされたの, なにやら書類, のんびり昼食, はかない定食, はかない朝食, はじめて母, はなして, はる子の, ばんごはん, ひらめ学校の, ふとあたり, ぽつねんとひとり, まきおこされた論判, また例, また話声, まるで放心, みなの, みんなに, むねやけ飯を, めしを, もって賄う, やがて食堂, よくオシツコ, よく会う, よみ始めちょいちょい, アイスカフェーの, ウィスキーの, ウイスキー入りの, ウェーウェーと, カツと, カツ丼食った, カレイライスを, カレー汁の, キャベジ・スープを, ココアや, ゴッテスディーンストが, サイダー, シュウマイを, シートン教授に, スウプを, ストウブを, スープ二十カペイキ, デブばかりで, トンシチュウを, ノーソフは, ハムエグスと, ハムエグスを, ハムエグス二皿, ハヤシライスを, ビクターの, ビフテキ, ビールを, フライエグスで, ポツンと, ポークチャップと, マカロニの, ムザンな, メシを, モスク, ライスカレーを, 一パイ, 一人きりで, 一人ちびりちびり, 一人で, 一人の, 一人はかなく, 一人ハムエグストーストハムが, 一定の, 一寸たべ, 一等貧弱だ, 一緒に, 下りて, 下読みが, 下駄を, 不図炊事係り, 不意の, 中村さんに, 中食を, 中食刺身で, 中食遊覧の, 久しぶりに, 久し振りで, 二人きりで, 亜米利加人の, 今は, 今まで, 令嬢の, 会った, 会食を, 何か, 何かと食, 何かを, 何心なく, 何時の間にか将校たち, 働く人達, 冷コーヒー伊東屋へ, 出して, 刺青を, 加藤八段の, 勇に, 午飯を, 半コップぎり, 又三皿, 友人四五名を, 古いこ, 召し上って, 吉川英治, 和食の, 和食を, 喫う, 国際赤色救援会の, 在留邦人の, 夕食, 夕食し, 夕食の, 夕食を, 夕食到着まで, 夕食後比露子夫人が, 夕飯, 夕飯を, 夜ふけまで, 夜食, 夜食を, 大きな煖炉, 大塚さんは, 大騒ぎが, 天ぷらの, 天中軒雲月と, 太郎が, 女の, 定食まことに, 室長に, 家族打寄り梅干茶一碗枯露柿一個, 少々酒類, 少し遅れた, 岸本等が, 常盤の, 幕の内を, 弁当を, 彼女が, 彼女を, 待ち受けて, 待ってると, 待つ, 御待ちかねで御座います, 御食事, 御馳走に, 徳山, 思いきり食べ, 思ひ出すの, 恐ろしい飯, 情ない食事, 手帳を, 手紙かいた, 打ち倒されここ, 支那物二三金ずしです, 新子の, 日ごろ尊敬, 日本酒を, 旨い物, 昨日あたり一度見た, 昼の, 時を, 晩食を, 最近代的, 朝の, 朝食, 朝食コンフレークスハムエグス等, 朝食日本食と, 朝飯を, 期せずして, 木の間ご, 木原店の, 桃色の, 此の, 残りの, 毎日どんな, 毎日ムリヤリ食わされた, 毎日顏を, 沖が, 注目の, 済した, 済まして, 済ませてから, 湯気の, 漢口よりの, 父が, 牛乳が, 牛鍋を, 物を, 珈琲を, 白葡萄酒の, 皆と, 皿や, 盛に, 矢代と, 矢代は, 知り合, 私たちは, 私と, 私の, 私は, 私達が, 秘書たちの, 窓から, 窓ぎはの涼しい, 米兵と, 純白の, 経営し, 緑川夫人と, 編物を, 美しい人, 腹いっぱいに, 舞踏会が, 良人の, 色々と, 色さまざまの, 英語ドイツ語が, 茶碗類を, 落ちあう約束, 落合う顔揃, 薬局の, 西洋料理を, 見る顔, 見知らぬ人たち, 見覚えた事, 覚えたこと, 語られて, 誰が, 謹直だった, 豚鍋で, 買った飯, 踊つたと, 踊りぬいてから, 軽く夕食, 轟さんと, 逢った, 逢って, 遅い晩食, 道徳の, 酒と, 酒を, 酒壺洞君と, 酔いつぶれて, 酢づけ, 鉄さんは, 鉢巻しめ, 隅の, 雑誌を, 雑談した, 雑談の, 露命を, 顔が, 顔を, 食うの, 食うよりも, 食ひ, 食ふ, 食べたフランス料理, 食べました, 食べ廊下, 食事いたします, 食事いや, 食事に, 食事の, 食事日本食飯一杯, 飲む性慾, 飲んで, 鬱積した, 鮨を, 鮭の, 鯛と, 鰻を

▼ 食堂~ (397, 14.8%)

20 行って 18 入って 15 降りて 14 はいって 13 出て 11 行った 8 下りて 7 来て, 案内し 6 行くと 4 戻って, 案内される 3 いって, つれて, はいると, 行くの, 這入って, 這入つて

2 [27件] おりて, かけこみながら, きて, とびこんで, はいった, ひとあし, 上って, 入る, 出かけて, 出た, 出るの, 出るのに, 出る事, 姿を, 寄って, 復行つた, 来ること, 案内した, 行きました, 行くにも, 行こう, 行こうと, 行ったとき, 行つた, 訪ねて, 顔を, 飯を

1 [198件] いきつくか, いき書斎, いくたび, いらした方, いらっしゃって, おいで下さいます, おきっぱなし, おそい朝食, およびに, おりた, お出, お茶の, かけつけ取りしらべを, かけ込む, さ, ぞろぞろと, だった, つめかけ鐘報, でかけて, でたこと, とびこみ食堂, なぞ入る, はいったとき, はいったり, はいっても, はいりこんで, はいりそこ, はいりまして, はいる, はいる私, はる子さんからの, ひっぱって, むりにおりて行かされた, ゆくと, ゆっくり歩い, よばれて, わざわざ出かけ, オレンヂ・ジュースオートミールスクラムブルエグコーヒー, オートミールと, カンヅメに, コーヒーが, サントリーの, スクラムブルエグと, ソータン小, ゾロゾロ下りた, チラシドンブリとか, トマトクリームと, パーラーで, ポタアジュコールドラブスター肉に, 三週間ぶりに, 下りた, 下りると, 二等に, 伴れ行き, 働きに, 入った, 入ったよう, 入ったら今, 入ったり, 入つて, 入つて往, 入りました, 入るかという, 入ること, 入ると, 入るとき, 入るの, 入る前, 出かけた, 出ず船室, 出た佐々, 出ないそう, 出なけれや, 出る, 出ると, 出るよう, 出る仕度, 出る度, 出席せぬ, 出席者十人ばかり, 出掛けた, 出掛けてから, 列席せざる, 刺客を, 参ります時, 同車の, 向ったが, 向って, 和食を, 堀井と, 夕食を, 女事務員が, 寄りデンツー, 寄り天ぷら, 将校連が, 帰京の, 引きあげて, 引き出すこと, 引つ返した, 引返した, 彼等の, 往かないか, 急ぎ出した, 戻った, 戻つたが, 戻つて, 戻られましたか, 戻りましたか, 扉を, 抛りこまれた, 抜けた, 持って, 揃へ, 昼食を, 昼飯を, 来る人, 来る顔ぶれ, 案内され, 案内された, 案内アラカルトポタアジュ及第帝国ホテルの, 歩き去つた, 歩みこんだ, 氷を, 流石此処の, 現れた, 現れた場合, 現われて, 目まぜし, 移り変って, 立ったとき, 立つ, 立つたから, 給仕女の, 花束を, 蕪の, 蜂谷が, 行かないの, 行きひどい, 行きます, 行きアチャコ・高瀬, 行きロシヤスチウ, 行き叔父さま, 行き宿, 行き展望車, 行き罐詰, 行き通学, 行き食事, 行く, 行くこと, 行くという, 行くよう, 行くわ, 行くん, 行くオルドヴル, 行く途中, 行く道子, 行く間, 行ったが, 行ったらもう, 行ったらアンズ, 行ったら直治, 行つては, 行列し, 西洋婦人が, 見えずお, 見えて, 誘いに, 誘い込んだ, 誘はれて, 誰も, 走り込んだ, 走り込んだと, 赴きハムエグス, 迎ひ入れ, 迎へ, 退いて, 這入った, 這入つて來, 這入る, 這入るすべて, 這入る前, 通ずる扉, 通ったもの, 通って, 連れて, 運んで, 鍋を, 降りた時, 陣取ったの, 集って, 集まって, 集る度, 集れと, 集合の, 飛び込んだ, 飛び込んで, 食いに, 食べに

▼ 食堂~ (293, 10.9%)

12 入って 6 出て, 坐って 5 なって, 下りて 4 出た, 残って 3 いた, 行くと, 行った, 集まって

2 [17件] おりて, して, 働いて, 入った, 入つて, 入りぬ, 参りますが, 変って, 戻って, 招かれメエルハイム, 燈火が, 行き食卓, 行く, 親しみ出した, 這入つて, 降りて, 集って

1 [205件] あった家, あてられたテント, あてられた一室, あてられ他, あのひと, ありし二十, あるぞ, あるピアノ, いたあいだ, いたおお, いたしましょうか, いたとき, いたる東宝系一帯, いた加十, いた時, いってるうち, いて, いても, いなかったかね, いましたか, いらっしゃいます奥様, いらっしゃらなかったの, いらっしゃる内, いる, いるお客様, いると, いるの, いる人間, いる多, おいでが, かかって, かかってる表, ぎつしりと詰つた六百の, くるよう, この一組, したらしい狭, するの, すわり込んで, そんな社員, つかわれて, つづいたテラス, ですか, とおされるほど, どうして白米, なつた, なつて, なるし女房, なると, のこり見はり, はいった, はいりお, はいりコーヒー茶わん, はいりビイル, はいり予定, はいり込んで, はいるちょっと, はじめて出るまえ, ひきこもって, もう坐っ, ゆきて, ゆく, ゐたで, ゐる, ゐる女たち, パトロクロスは, 一ヶ所出入できる, 一年ばかり, 下りしに, 下りた, 二階の, 五十三人もの小さく, 今日は, 今日一皿二十カペイキの, 今野さんが, 付属した, 会して, 使われるらしいの, 使用し, 充てようと, 入つて往, 入つて行, 入りかけながら, 入り丹尾, 入り候, 入る, 入ること, 入ると, 入るの, 入るべく席, 入るまで, 入る前, 入る時, 入れば, 兵隊が, 出ずに, 出たが, 出た時, 出た航海, 出ないで, 出る夫, 出る着物ぢ, 出前持ちに, 午飯を, 卓を, 参りました長い長い, 参りませんから, 参り候, 友人と, 同じ引割飯, 坐った時, 坐った者, 坐ってると, 坐るや, 変つてゐる, 姿を, 安置し, 定められた二階, 客が, 導かれた, 居たところ, 居たらとなり, 居ると, 居るホームズ, 居る若い, 居二人, 常緑樹を, 引き出されたよう, 彼を, 戻った, 担ぎこまれて, 招き入れて, 招待し, 招待した, 揃うの, 散らばってる多く, 敷きました, 於いても, 於ては, 明りを, 晩餐を, 来た時, 来て, 来ると, 案内された, 案内されました, 案内し, 案内しました, 案内する, 椅子を, 歡聲の, 残して, 泊めて, 渦を, 物を, 現はれる, 現れて, 現れるで, 現われたり, 現われて, 現われました, 現われると, 現われる時, 用意され, 留守番を, 續き, 腰かけて, 腰を, 臥て, 自分は, 行きすっかり, 行き後, 行き油, 行く頃, 行ったら花, 行った後, 行って, 行つた, 行列し, 装飾を, 見た, 設けられて, 誰か, 近づいた瞬間, 這入って, 這入つた, 通いつめるの, 連れて, 運ぶ, 運んで, 遠慮は, 還った三郎兵衛, 酒樽を, 闖入し, 陣どって, 隠れて, 集った時, 集まった, 集まったの, 集まり互いに, 集まるもの百五十人, 集る人達, 電扇を, 電燈が, 響かせて, 飛び込んだ

▼ 食堂~ (120, 4.5%)

25 出て 8 出た 3 出ると, 片づけて 2 出でしなれば, 出ようと, 建てるん, 歩いて, 通って

1 [71件] あとに, いたるところ, うずめて, うちから, おきながら, かけぬけて, こしらえたり, しめて, でて, のぞいて, ふれまうという, もって, 一通り見, 下りた, 兼備え, 出しなに, 出たあと, 出たが, 出た七人, 出た頃, 出で, 出る, 出るの, 出る時分, 出入した, 前方に, 去ったのち, 始め出した, 少しうろ, 少しうろうろし, 忍び, 忍びながら, 思い出した, 思い出す, 思出さず, 指定しました, 探さうと, 政庁に, 横切ると, 母に, 片づけようと, 片附けた, 発案した, 眺めて, 立去られたの, 立去ろうと, 組織した, 縦に, 薔薇の, 見ましたか, 見廻した叔父, 設けられる旨, 設け所謂割烹店, 貫いて, 追いつ換わしつその, 通らなければ, 通りすぎながら, 通りぬけ, 通りぬけると, 通り服, 造り数多く, 開いたの, 開きましたから, 開く時, 開始した, 離れようと, 飛び出した, 飛び出しました, 飛び回るの, 飾つてゐる, 駈け出そうと

▼ 食堂~ (98, 3.6%)

3 がらんとして, 私の 2 食器と

1 [90件] あのま, あんまり学生, いつも賑, いつも賑わっ, かかさずだんだん, がらんと, きれいに, この寺, この話, ごく粗末, せいぜい十畳, そのため, だんだん貧しく苦しく, どうです, ひどいボーイ, ひまな, ほとんど満員, まだだいぶ込ん, むろんあちこち, もうそこ, もうキレイ, イギリス好みに, クリスマスの, ハタと, ブルジョワレストランぢや, 一回二十銭ずつの, 一段上に, 上へ, 上記の, 不十分で, 二十間に, 二度みかど, 人で, 今宴会の, 代表員が, 何時も, 何時もの, 例によって, 八時半までで, 再び大, 北向きで, 十二時でない, 十円の, 即ち道, 又ひどい, 同時に控え室, 外出の, 多少趣き, 大きな看板, 大して広い, 大広間で, 天井の, 太平洋だ, 奥行は, 好いなあと, 寧ろがらあきであった, 山百合が, 店を, 当りましたよ, 感じが, 扉の, 料理の, 日活や, 明るくて, 普通の, 暖炉の, 暗くなつ, 暗くなつた, 最後の, 朝から, 未だ可, 森閑として, 楽しい器具, 歩道の, 殆ん, 水夫長の, 海中に, 満員であった, 生れてから, 真個に, 知らずに, 社の, 肥満せる, 長方形の, 閑散だった, 階上の, 電灯も, 須田町食堂で, 食事を, PCLより

▼ 食堂~ (76, 2.8%)

6 ある 4 あった 3 あるの 2 あって, あるのに, こんな女達, 出来て

1 [55件] あいたぞ, あいて, あつた, あつて, ありその, ありました, あり昔ながら, あり産婆, あるかって, あるたしか, あるなら古風, ある様子, ある組合, いっぱいに, きたなかったり, それを, ちがいますよ, ついて, なくて, なく僕, ひどくても, もとの, ヒッソリした, 一ヵ年間補てん提供した, 今も, 兩方の, 出来た, 北向で, 地下室と, 大変恋しく, 建って, 建つて, 忙が, 暗い, 氾濫し, 漸次その, 濶く, 生れて, 発展する, 皆開く, 美味いもの, 自分一人を, 舞台の, 花屋敷を, 見えるヴエランダ, 見え左手, 鍋下の, 閉されること, 閉まると, 開いたので, 開いた報ら, 開いて, 開かれたの, 開かれたので, 開かれようという

▼ 食堂から~ (69, 2.6%)

5 出て 4 ボオイが 2 あふれ入口, 寝室へ, 帰るとき, 庭の

1 [52件] ある印象, ここへ, こもった笑声, ちらりと見た, とったの, とりよせるの, どなった, はいって, やき肉, コップと, ピカ一と, 三上山と, 下女部屋から, 五十二仙の, 先ず宿直室, 円い行燈, 出ようと, 刺青の, 北の方に, 去ると, 喫煙室へ, 外へ, 奥の, 寄宿舎の, 寝室に, 寝室まで, 帰って, 帰つても, 帰つて来る, 広間へ, 怪しげな, 戻って, 手を, 持つて, 料理場に, 歸つても, 洩れて, 玄関へ, 聞えるモンターク嬢, 自分の, 花を, 見ると, 解放された, 買った, 逃げ出さうと, 逆に, 運んで, 遠ざけて, 部屋へ, 電話の, 飛び出し二, 食堂へと

▼ 食堂~ (55, 2.0%)

4 の中, の窓 2 で二合瓶, というの, にのりこみ

1 [41件] がある, がひらいた, ぐらい快適, でつぶし, でのみつづけ, でまずい, でやり, で一々, で茶, で話し込む, にいたら, にすわっ, にはいっ, にはいる, に乗りたい, に働い, に入った, に外交官仲間三人, に腰, に行く, の人々, の前, の卓, の方, の次, の灯, の真白い, は揺れ, へはいる, へはとても, へわたる, へ乗り込む, へ入っ, へ往くらしい, へ渡る, へ行き, へ行こう, も寝台車, を中, を出, を抜け

▼ 食堂には~ (53, 2.0%)

5 いって 2 いつて, 応接室の

1 [44件] いる, いると, いる時, おかあ, お出, この卓, これを, その午前, ちらりほらりとしか, なんの, ひつた, ひつて, まだひとり, まばらにしか, もう二人, もったいないくらいの, アタピン女史が, アンリ・ピュジェー閣下が, オムレツの, 主人と, 五六人の, 仏国の, 僧院の, 先に, 出て, 各国の, 大ぜ, 大工や, 山海の, 思いがけず三分の二以上, 時々文壇関係, 朝の, 朝御飯は, 朝日が, 漫遊の, 私の, 自働ピアノ, 薄桃色, 裏階段に, 西洋に, 誰も, 野菜スープが, 顔を, 食卓の

▼ 食堂では~ (45, 1.7%)

1 [45件] あるが, かういひました, すでに舞踏会, そろって, とらないの, どうしても受取っ, なかった, なくいつも, やっぱり三皿, よくキャプテン, アルミニュームの, ガルブーシャ, チンと, 人々が, 今しがたサモ, 北川の, 十銭十五銭等の, 南の, 同じ一つ, 味われなかった, 家出した, 少くとも, 昼間は, 昼食には, 木下家具店で, 槙三由吉佐佐の, 泊り客の, 注文を, 泰造と, 熱帯性植物の, 独唱会が, 玉蜀黍の, 珈琲を, 珍しいこと, 田原と, 目を, 私は, 窓に, 老法律家モード氏夫妻, 西洋料理を, 角帽の, 金田が, 陽気に, 食事の, 食器の

▼ 食堂~ (43, 1.6%)

2 三つの, 云うの

1 [39件] いい摩尼院, お勝手と, かわらない風景, したよう, し一つ, それに, ちがって, なって, なり書斎, なり第, なる小さな, スッパイハヤシライス, チュリーストが, ホールと, ホールとの, 云ふ, 仕切つてある, 台所は, 同じよう, 向い合いに, 呼ばれる別, 壁を, 客室とに, 客用の, 寝室とだけで, 寝室とだけに, 寝室とに, 寝所に, 小さい控室, 彼女の, 応接間と, 応接間の, 料理場の, 書いて, 浴室と, 調理場は, 調理場を, 違って, 酒場と

▼ 食堂~ (28, 1.0%)

2 あれば

1 [26件] かなり繁昌, ここで, こんなふうに広, しばらく閑散, その一つ, できて, はばかりながら創業, はばかりながら創業滿三箇年, ひととおり片づい, まだ開業, まっ暗であった, よき食事, 七時か, 備はる, 兼ねて, 出来て, 化粧品が, 同様である, 廊下も, 昔の, 極く, 満員だ, 潰れて, 白と, 真暗である, 部屋中の

▼ 食堂~ (14, 0.5%)

1 [14件] あるいは電車, サロンなどでは, 写真部は, 取りつく島, 喫煙室に, 図書室に, 女中部屋や, 宴会室や, 寝室や, 洗面所が, 特に献身的, 簡単な, 自動販売料理店の, 酒場や

▼ 食堂へは~ (13, 0.5%)

2 いつて, ひつて, 入って 1 おで, やつて, 二度二時頃シチューと, 二度歯が, 出て, 初秋の, 戻つて

▼ 食堂にも~ (12, 0.4%)

1 [12件] なり子供, なり座談会, ゐない, 二人で, 人影は, 使われて, 出ないし, 出ないで, 出られず, 寝室にも, 沢山, 蝋燭が

▼ 食堂での~ (11, 0.4%)

1 [11件] 主要な, 少し上等, 晩餐の, 朝食の, 狂態も, 町の, 箸の, 食べ越し, 食事に, 飲み食いが, 騒ぎは

▼ 食堂でも~ (9, 0.3%)

1 あなたの, あり一日, あり懇意, おこった, おなじよう, サロンでも, 僕等を, 台所でも, 居酒屋でも

▼ 食堂~ (7, 0.3%)

1 からお, かデパート, が殆ど此処, とわりに, と思え, と思った, のの

▼ 食堂といふ~ (7, 0.3%)

1 のから, のが, のは, のも, 台所が, 家で, 札の

▼ 食堂との~ (7, 0.3%)

1 しきりは, 二室である, 境に, 境の, 境は, 相違が, 間の

▼ 食堂へと~ (7, 0.3%)

1 うろついたそして, せき立てられた, 出掛けて, 御案内, 抜けて, 消えて, 行つた

▼ 食堂という~ (6, 0.2%)

1 のが, ものは, 作りが, 台所が, 奴が, 方へ

▼ 食堂とか~ (6, 0.2%)

1 そういったところ, 何, 喫茶店だ, 宴会などの, 酒場とか, 飲食店とかの

▼ 食堂まで~ (5, 0.2%)

1 くると, ついて, つれて, 昇って, 行った

▼ 食堂らしい~ (5, 0.2%)

1 かまえ, 南側の, 広間が, 旗も, 部屋を

▼ 食堂~ (4, 0.1%)

1 ふぇー, 広間から, 物置部屋にでも, 駅前の

▼ 食堂において~ (4, 0.1%)

1 大合奏会, 皆様と, 礼拝式あり, 聖ジャンの

▼ 食堂にて~ (4, 0.1%)

1 ビール一本さかな一皿, 喫飯するなり, 図らず小, 花月主人に

▼ 食堂~ (4, 0.1%)

1 出レバ颯子, 行カナイデモイヽジャナイカコヽニ鮨ガコンナニ残ッテルコヽデコレヲ食ベナサイ, 行キマショウヨ, 行ッテ来

▼ 食堂じゅう~ (3, 0.1%)

1 に色んな, の人, を見わたし

▼ 食堂です~ (3, 0.1%)

1 がいい, が何, し十個

▼ 食堂とを~ (3, 0.1%)

1 もつ一軒, 兼ねた一室, 兼ねて

▼ 食堂などは~ (3, 0.1%)

2 十一間六面の 1 文字どおり暗黒の

▼ 食堂なんか~ (3, 0.1%)

1 で手紙, 嫌いです, 見たこと

▼ 食堂寝室~ (3, 0.1%)

1 それにつや子, などと云う, はもちろん

▼ 食堂だけ~ (2, 0.1%)

1 では, で街路

▼ 食堂だって~ (2, 0.1%)

1 腰かけの, 行かないや

▼ 食堂だの~ (2, 0.1%)

1 人々の, 書斎だ

▼ 食堂つづい~ (2, 0.1%)

2 て講堂

▼ 食堂であり~ (2, 0.1%)

1 寝室である, 洗濯所である

▼ 食堂とに~ (2, 0.1%)

1 引続いてる, 過ぎないん

▼ 食堂とは~ (2, 0.1%)

1 思われない, 食堂が

▼ 食堂とも~ (2, 0.1%)

1 おさらばだ, 言つた

▼ 食堂などでも~ (2, 0.1%)

1 一般に, 見かけたこと

▼ 食堂なら~ (2, 0.1%)

1 あるいは成り立ち, 都心場末地方の

▼ 食堂にでも~ (2, 0.1%)

1 出て, 行って

▼ 食堂への~ (2, 0.1%)

1 行きずりに, 通い口に

▼ 食堂へも~ (2, 0.1%)

1 出ずに, 甲板へも

▼ 食堂みたい~ (2, 0.1%)

2 なもの

▼ 食堂より~ (2, 0.1%)

1 もっと窮屈, 御馳走だ

▼ 食堂クラブ~ (2, 0.1%)

1 などが出来, などはつきもの

▼ 食堂~ (2, 0.1%)

1 見エナカッタノハ, 這入リ一ト休ミスル

▼ 食堂ボーイ~ (2, 0.1%)

1 が, はもう

▼ 食堂一つ~ (2, 0.1%)

1 にしろ, は親方

▼ 食堂~ (2, 0.1%)

1 に響き渡ります, を見回る

▼ 食堂~ (2, 0.1%)

1 の掃除婦, の若者

▼ 食堂兼客室~ (2, 0.1%)

1 でありそれ, へ来る

▼ 食堂兼応接間~ (2, 0.1%)

2 のよう

▼ 食堂~ (2, 0.1%)

1 には此, には西洋人

▼ 食堂売店~ (2, 0.1%)

1 には沢山, に出はいりする

▼ 食堂居間~ (2, 0.1%)

1 だけが電燈, にし

▼ 食堂~ (2, 0.1%)

1 の板敷, らしい曲木細工

▼ 食堂車内~ (2, 0.1%)

1 の景, は今夜賑やか

▼ 食堂~ (2, 0.1%)

1 なレストラン, になっ

▼1* [131件]

食堂あたりから妙, 食堂あの頃畳で, 食堂行ったり, 食堂いっぱいに青葉照り, 食堂いつぱいに, 食堂いや寝室らしく, 食堂い行きましてん, 食堂軽少な, 食堂および物置き, 食堂からしか買いにくい, 食堂からでも飛び出して, 食堂からの大廊下, 食堂からはさわがしい音, 食堂からも見られた, 食堂じゃないん, 食堂じゃが芋のコロッケ, 食堂そこには碗一個, 食堂そちらが台所, 食堂その他があり, 食堂だけはどうしても各戸, 食堂やない, 食堂ってのへ, 食堂のへ, 食堂てのでスパゲティを, 食堂であるがはあー, 食堂でしている, 食堂ですますのだった, 食堂でなくまた自分一人, 食堂でばかり暮しました, 食堂というも仰山なれ, 食堂とがあって, 食堂とこと変り, 食堂としてある一間, 食堂のでしょう, 食堂なぞでお, 食堂なぞでみるそれ, 食堂なぞに新七, 食堂など家庭野戦病院的光景です, 食堂などで出会っても, 食堂などと書いた納簾, 食堂などにいると, 食堂などにも彼女は, 食堂などまである, 食堂などや看板も, 食堂などを見て, 食堂なんぞでも, 食堂にだってその次, 食堂について多少の, 食堂にては食時に, 食堂ほどの広さ, 食堂めがけて行く, 食堂をも忘れさせない, 食堂とこで, 食堂カーテンは白地, 食堂ガールがつけ, 食堂スケッチである, 食堂晝餐大概素麺一杯ト果物一箇ダケデアル, 食堂デンツーで又, 食堂ノバアノ方ヘ捜シニ行コウトシタ時, 食堂ハムエグストーストのみ, 食堂ボオイが四人, 食堂一パイに高鳴りました, 食堂一円の定食スープ, 食堂上部の美麗, 食堂丹生高野神社宝塔楼門などほぼ, 食堂九〇度この机, 食堂二三軒そこかしこに三味線, 食堂以外僕はあなた, 食堂位色々な客, 食堂便所等等と造り直し, 食堂係りをつとめた, 食堂のドア, 食堂六時だのに, 食堂共同住宅クラブ託児所をもっ, 食堂兼午睡処とすれ, 食堂兼喫煙室らしくそれ, 食堂兼客間になっ, 食堂兼居室で普通, 食堂兼居間のお, 食堂兼用の広間, 食堂出張店露店がずらりと, 食堂列車は西洋料理, 食堂制度の近代調, 食堂の大, 食堂劇場ばかりというヨーロッパ, 食堂勉強室クラブ室などは勿論, 食堂厨房の間, 食堂暑し汗ダク, 食堂台所との間, 食堂呉服店のみならず, 食堂図書室ヴェランダと見, 食堂大学の先生, 食堂に座敷, 食堂女給のよう, 食堂定食十銭と書い, 食堂客間ともなっ, 食堂寝台も減少, 食堂居室等を過ぎ, 食堂平民バーといったよう, 食堂弁当の仕出し屋, 食堂待合室の大きな, 食堂更衣室その他の設備, 食堂書斎浴室台所など五つ, 食堂麻の, 食堂椅子にしました, 食堂業者にしかられる, 食堂横町へながされ, 食堂のみ所, 食堂浴室のあり, 食堂へ魚, 食堂湯殿等も増築, 食堂無しといふ悲し, 食堂無料産院等はドンドン, 食堂玄関便所の嫌い, 食堂用時計や紙匣, 食堂病院学校などを建設, 食堂百姓宿屋軍港小作争議病院の研究材料, 食堂社交室喫煙室の壮大, 食堂神田のレヴィウガール, 食堂があり, 食堂給仕が手すり, 食堂職業組合のメストコム, 食堂は止め, 食堂車ぐらゐ快適な酒, 食堂車サービス女ども誠に気持, 食堂車二等客車二等寝台車各々一輛ずつとほか, 食堂車二等客車二等寢臺車各々一輛づつとほかに郵便, 食堂通いの姿, 食堂が終る, 食堂関係者等の慇懃, 食堂食堂に付属