青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「親戚~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

親しく~ ~親しみ 親しみ~ ~親分 親分~ ~親切 親切~ 親友~ 親子~ ~親戚
親戚~
~親方 親方~ 親父~ 親爺~ ~親類 親類~ ~観 観~ 観客~ ~観察

「親戚~」 1939, 19ppm, 6139位

▼ 親戚~ (734, 37.9%)

31 家に 25 者が 14 家へ 12 者の 10 家の 9 者は 8 ものが, ものは 7 者で, 者に, 者も 6 家を, 者と 5 一人が, 人達が, 方へ, 間に 4 ものに, 人々は, 人たちが, 娘を, 家で, 者たちが

3 [13件] ものから, もので, ものの, 人々が, 人々も, 人が, 娘が, 娘は, 子供を, 家から, 家が, 方で, 者たちの

2 [54件] うちに, これに, ところへ, ひとが, もとへ, ものたちへの, ものだ, ものなぞは, ものなども, ものも, ものや, ものを, ように, 一人を, 一方が, 不幸を, 中には, 中学生に, 人々に, 人々の, 人たちの, 人と, 人の, 人達は, 助言は, 勧告に, 厄介に, 妻女が, 娘と, 娘に, 学生と, 家は, 手に, 方が, 方です, 方に, 方や, 男は, 老人が, 者たちは, 者たちへ, 者どもの, 者や, 者より, 者を, 若い娘, 誰れ, 豊田様の, 間で, 間柄だ, 間柄で, 間柄である, 青年が, 養女と

1 [393件] あいだがら, あいだだ, あいだでは, あちこちに, あったため, あつた, あるもの, ある人, ある夫人, ある立派, あわて者, うちから, うちの, うちへでも, うち或いは, おかた達, おじさんなる, おばあさんが, おばあさんなど, おばあさんは, おばさんと, お医者さん, お宅, お方は, お有りあそばす, かたがたを, かたにでも, かた達の, こと, ことと, ことなんか, ことの, ことや, ことゆゑ二人を, ことわしたちの, ことを, こと隣家の, ごとくなれり, そうね, それも, ために, たよりで, だれかれ, つながりも, どなたに, ないお前, ない清之介君, はずだ, ひとであろう, ひとり母方の, ふところを, ほうに, むすめ, もって, もとに, ものきたる, ものたちと, ものだけ, ものだれ, ものでござる, ものです, ものと, ものとて, ものどもも, ものなどが, ものなどは, ものらが, もの二三ちらほら, もの同志が, もの大, やうに, やつに, ような, よしみに, わかい女, ロバアト・マアカムから, 一人からの, 一人である, 一団が, 一家にも, 一家を, 一家族が, 一条兼定夫妻なども, 不幸の, 中で, 中での, 中でも, 中に, 中にも, 中年の, 事だ, 事とて, 二三が, 二人が, 二人の, 人々だけが, 人々と, 人々や, 人々らしい, 人か, 人から, 人ことごとく, 人たちから, 人たちに, 人たちも, 人たちや, 人たちをも, 人である, 人でも, 人とかが, 人に, 人にでも, 人にも, 人は, 人も, 人達に, 人達の, 人達も, 他の, 代りとして, 令嬢かが, 仲間うちに, 伊丹の, 会社の, 伯母が, 伯母や, 保証を, 借金の, 側では, 儀を, 元貴族, 内へ, 冷たさ, 処分だ, 別荘が, 別荘を, 前で, 前では, 前に, 勧めも, 十九の, 厄介物として, 反対する, 反対には, 反対や, 反対を, 口からも, 口も, 吉田という, 吉田幸右衛門という, 名とか, 名も, 君ボンベイより, 呉服屋さんへ, 商大生が, 営むべき一周忌, 圭吾さんね, 圭吾に, 境遇をも, 墓も, 外は, 多くが, 多くは, 多数と, 大人数, 大部分, 太一ツあんである, 夫婦でございます, 夫婦の, 女, 女からの, 女が, 女で, 女とも, 女に, 女の, 女の子の, 女の子は, 女まで, 女子が, 女子供, 女学校へ, 奴が, 奴な, 妻女だれかれ, 妻女誰彼も, 娘から, 娘さんが, 娘さんとでも, 娘で, 娘と共に, 娘も, 娘を通じて, 娘子を, 娘達が, 娘達の, 婦人たちが, 婦人などへの, 婦人に, 婦人も, 婦人雑誌の, 子によって, 子や, 子を, 子供が, 子供たちの, 子供たちを, 子供の, 子供達まで, 宅で, 宅に, 客が, 家々を, 家であろう, 家での, 家として, 家なぞを, 家にも, 家も, 家や, 家やった, 家族や, 封建的貴族的資格の, 小供, 小娘が, 小林政治君大坂から, 小林鉄之, 小泉医師来訪, 少女と, 少年で, 尠き, 山宮さんといふ, 山本が, 年上の, 年上者からは, 年寄たちが, 年寄の, 幻影である, 幼馴染の, 庄司, 廻訪と, 張閑雲から, 張閑雲という, 御婚礼, 御批判, 復た, 恃むべきものも, 息子で, 或る, 所から, 所で, 所有の, 手で, 手を, 手前ばかり, 手前不都合だ, 持てあまし者, 提議を, 敏腕な, 方々を, 方か, 方から, 方たちは, 方でございます, 方でで, 方と, 方な, 方の, 方は, 方位はね, 旅館も, 有無を, 末席と, 村にも, 来たる, 東洋石油の, 某が, 某氏が, 死したる時敬慕, 死者を, 没落を, 法事とか, 法事に, 法事の, 法事へ, 添状どおり頭も, 澤山ある, 爲す所は, 片割, 猟銃を, 玄恵法印さまより, 用で, 男が, 男女らは, 男女友人たちなど, 男達其等が, 異教徒であった, 病少年が, 癖に, 皆を, 相談ごとには, 眼から, 眼がね, 立会の, 端の, 節ちやんという, 米原家の, 經營し, 縁故も, 繋りあい, 義兄に, 老ば, 老人などの, 老人は, 老人や, 老人夫婦に, 老功者, 老婦人, 者, 者かと, 者から, 者じゃ, 者たちから, 者たちに, 者たちには, 者たちにまで, 者だ, 者だろう, 者である, 者でございます, 者です, 者とばかり, 者など, 者なども, 者には, 者にも, 者に対し, 者へ, 者三人来たり, 者五六名と共に, 者共いづれ, 者共が, 者共とも, 者等の, 者達が, 者達は, 而も, 耳に, 船員の, 若い人達, 若い女たち, 若い役人たち, 若い者たち, 董へ, 藝者屋の, 藤吉郎が, 見舞かたがた自転車で, 親しくする, 親も, 親戚に, 言葉と, 記者も, 話や, 誰れかれ, 誰彼さては, 誰彼とか, 誰彼など, 諸大名, 足も, 身に, 連中だった, 進歩党代議士その, 遊女屋から, 采女正と, 長者などに, 間であった, 間の, 間柄でも, 間柄に, 関係なき, 関係に, 関係は, 陸軍大尉, 集るの, 青年お, 青年で, 青年とが, 青年に, 青年を, 面々は, 馬という, 高校生の, 鷺野伍一です

▼ 親戚~ (143, 7.4%)

5 不幸が 4 泊って 3 なって

2 [11件] あたって, あたるその, あたる者, 仏事が, 島の, 当るという, 当るもの, 当る人, 当る孤児, 戸田淡路守氏之の, 進物に

1 [109件] あずけて, あたるという, あたるの, あった事, ある, おでかけです, おりました, お知らせの, ことわられて, こんなの, しっかりした, たしか大岡兵九郎, つとめて, なったらよかろ, なったわけ, なるけに, なるなんて, なるの, のこつて, ひとりくらい, むかって, やって, よりて, ゐたので, 一人の, 三日間苦しい, 乏しい, 二日泊り, 会ひ, 便って, 優しくする, 医者が, 同じ, 告げざるを, 告げたので, 報らせます, 報告しなく, 子供は, 子供を, 寄寓し, 富裕の, 引きとられ末子, 当たる人, 当たる名家, 当って, 当つて, 当りますよ, 当る, 当るお婆さん, 当るこの, 当るので, 当るばかりか, 当るドン, 当る五十, 当る伊藤八兵衛, 当る所, 当る添邸, 当る者, 当る若い, 当る農家, 当る関西, 急な, 急用が, 急病人, 戸沢惟清という, 打明けて, 持って, 有た, 来るついで, 横領され, 泊りがけで, 泣いて, 無沙汰を, 當る年老いた, 病人が, 知らせる必要, 私の, 私立だ, 立ち寄らんとの, 答えて, 精神病の, 至るまで, 葬式が, 裏切られた私, 西という, 親切な, 託して, 誓つたと, 説いて, 誰か, 貸して, 贈る使い, 迷惑を, 逗留し, 逢うこと, 逢って, 運ぶもの, 達して, 避難せられました, 金沢人の, 限らずあるいは, 限るに, 難波といふ, 面会したい, 預けられた呉服屋, 預けられて, 預け血気, 頼んだり, 頼んで

▼ 親戚~ (74, 3.8%)

5 知人の, 近所の 4 友人の, 知人を 3 友人が 2 友人から, 友人や, 友人を, 夫の, 知人が, 知己の

1 [41件] おまへん, お友達, お知り合い, お知合い, この國, この町, または朋友, アパートについての, 交友の, 他領, 似合わない新品, 何かの, 先輩や, 出入りの, 友だちの, 友人たちと, 友人たちを, 友人で, 友人に対してさえ, 友人間に, 友達の, 友達は, 古い知り, 名士達は, 姻戚が, 家人たちが, 朋友に, 朋友の, 末子と共に, 無尽講の, 父の, 知り合, 知り合いが, 知人からは, 知人にも, 知己は, 知己を, 私の, 自宅の, 親しい知人, 近隣から

▼ 親戚~ (65, 3.4%)

2 あって, ある, あるの, あるので, 二軒遙と, 経営し

1 [53件] あったので, あっても, あつて, ありは, ありましたの, あるかも, あるから, あるが, あること, あるなんて, あろうなどとは, うれしかった, お有り遊ばす, かえって邪魔扱い, この気むずかし, ございますさうですが, した, その屍体, た, どうの, ないから, ないと, ようやく取り戻し, ゐて, チョットと, 一つと, 一人も, 一軒も, 二人その, 二軒あります, 二軒下鴨と, 介在し, 休息に, 会社の, 入院し, 其名を, 出て, 分配し, 吉野の, 同じ東京, 咸興道で, 多いの, 多ければ, 嫂に, 当時余の, 往く時雜, 来ても, 熱し出入り, 田中煙亭, 病気だ, 聞いたら何, 訪れて, 追

▼ 親戚~ (64, 3.3%)

3 ないという 2 友人も, 婿を, 身寄りも

1 [55件] あった, あったと, あったの, ありお, ありませんでした, あれば, きっと話, さう私, すくない, だれも, ないから, ないこと, ないの, ない不遇, なかった, なく友, なく友人, なく心臓病, なく手, なければ, なし別に, なし東京, また昆布姓, みなお, みなラザルスから, みな戦災し, 一人として, 一方で, 世界に, 多いという, 多く散り散りばらばら, 多く皆, 少ないので, 少なく知己, 救ひ得じ, 有りますから, 朋輩も, 本家も, 村の, 気を, 無く全く, 無ければ, 無し職業, 無し自分, 皆よく, 知って, 知らないわけ, 私ら夫妻の, 至って少ない, 葬列の, 親戚も, 認めて, 逃げるよう, 部下を, 隣人も

▼ 親戚~ (55, 2.8%)

2 なかった, 三遊派の, 凡て賓客として, 無いの

1 [47件] ありますか, あるけれど, お寺に, かわるがわる正太, ございませんですが, その貴重品たる, そんなに貧乏, ただすべて, どこに, ない, ないかと, なおその, なんにもなかっ, みんな私の, もうほとんど無い, ネグロ達から, 一人も, 一人残らず, 包圍軍の, 多く福岡市内に, 実の, 実妹が, 寄りつかない, 彼の, 後廻しだ, 御幾つ, 手紙と, 普く一家, 有るには, 本所相生町に, 死んでしまつた, 死体解剖の, 江戸に, 無論の, 田舎に, 町に, 疎くし, 知らないん, 笑い興じ, 等しく見る, 自分の, 誰も, 誰れ, 豪そう, 貧乏に, 郷里へ, 随分と

▼ 親戚~ (55, 2.8%)

2 たずねて, 呼び集め銀狐, 持って, 訪問する

1 [47件] あちこち駈け廻っ, おとずれ親戚, そこへ, そっと欺い, たくさん増やさない, たずねようと, たずねるため, たずねる予定, たづねて一寸東京, たよって, たよりに, ぢと, はじめ生前剣を, もって, 初め近隣の, 厄介払いした, 始として, 尋ねて, 尋ねるため, 尋ねる為め, 差しおいて, 得たり, 御迎い, 招待せられ, 持ったよう, 持つて, 敦うしたまえ然, 有せぬで, 欺き友人, 泊めるには, 異にし, 穽し, 見舞うこと, 見舞は, 訪う用, 訪ねた時, 訪ねようとして, 訪ねるの, 訪ふために, 訪れるため, 訪問した, 訪問とかいう, 集めて, 集め自分, 頼つてそちらへ, 頼み歩いた, 頼りに

▼ 親戚~ (42, 2.2%)

4 行って

1 [38件] あずけて, いらっしゃいました, お悔み, お縋り, ごぶさたの, ついて, やった, 云って, 休暇を, 住みこんで, 出かけられ直ぐ, 女の子の, 客に, 寄寓する, 帰って, 廻って, 戻るため, 挨拶, 時々五円十円, 泊つて方々歩い, 泊まって, 泊りますので, 法要に, 用が, 自分と, 行くこと, 行ったの, 行った主人, 見舞いに, 買い出しに, 走って, 赴いた時, 赴いて, 送って, 連れられて, 預けたり, 預けて, 預けられて

▼ 親戚から~ (37, 1.9%)

1 [37件] お政, くれた森永ビスケット, さとされて, それを, でも, な, もらったと, もらって, 交換で, 参りました使, 女史と, 孤立を, 手伝いに, 故障が, 時折り, 杉夫という, 来たので, 来て, 極めて僅, 永年庇護される, 狙われ出した, 祝わるる姉, 笹百合という, 紹介された, 話して, 貰って, 貰つ, 送って, 送つて貰つた桃, 送られた種々, 長く学費, 離れ人, 電報を, 頂戴し, 預ってる女学生, 頼まれて, 養子を

▼ 親戚~ (37, 1.9%)

3 あつた 2 僕とは, 小さい時

1 [30件] あつて, ここに, ちょうど同年輩, な, はげしく叱られました, ひとりなかなかよくゴテ, また同門松尾, 下谷に, 亀やん, 借りた三十圓, 借りること, 全体を, 八王子に, 冷静な, 加も, 十里許り, 只一人娘さん, 名宝の, 大学に, 奇寓し, 建って, 引き取っても, 教学に, 横濱ドツクの, 生きて, 紋太夫には, 聞いて, 道了講の, 遠慮の, 食べたこと

▼ 親戚たち~ (34, 1.8%)

2 の誰

1 [32件] からも嫌われ, から私, が狼狽, でそして, と一緒, にしろ, にまだ, に振りあてる, に計った, のこと, のどの, の一団, の噂話, の帰郷, の挨拶, の話, の迷惑, の顔, はこいつ, はこの, はそうした, はなんで, は一致協力, は彼ら, は米, もぽかんと, やこの, を呼びよせる, を彼ら, を招き, を見, を集めた

▼ 親戚~ (27, 1.4%)

2 いっても, 一緒に, 僕との

1 [21件] いうには, いえども, いって, せずに, 云うよう, 仲違ひした, 大黒屋とは, 手紙を, 最も親しい, 極て, 父の, 知人と, 知人とが, 称する盛装, 絶交し, 義絶する, 見え同じ, 言っちゃ, 言っては, 銀行の, 非常に

▼ 親戚関係~ (25, 1.3%)

3 になっ

1 [22件] かも知れない, があっ, だ, っていうの, であるので, でいらっしゃいます, でもあった, でもある, で逸見姓, とはいう, と人, と共に列べ記し, にある, になった, のある, の成り立った, の王家, の藤村, もある, をたどっ, を持つ, を結んだ

▼ 親戚故旧~ (19, 1.0%)

2 を会し

1 [17件] が寄り集まった, が年始, とに貽, との会合, と書信, と玄米, と酒, に托し, の名, の無い, の見舞, の間, をし, をたよっ, を招き, を集えた, 打ち寄りて

▼ 親戚朋友~ (19, 1.0%)

3 の家

1 [16件] がその, がよろこび, そのほか寺院, だけであった, ときどき埋葬場, に逢う, に連及, のかれこれ, のその, の内, の注意, の為, の間, の間柄, の附合, ヲ伐

▼ 親戚~ (16, 0.8%)

2 という眇目

1 [14件] から, からさ, か知人, けど遠慮, そうで, そうである, つまり祝一族, といい, という, ということ, といふ, と思う, ねえ, のを

▼ 親戚一同~ (15, 0.8%)

2 もこれ

1 [13件] から厄介者, がひどく, が集っ, が集まっ, にこの, にも認めさせ, のうち, の名前, は花久, へはわれら両人, まで隠居, を好まなかった, 拝むよう

▼ 親戚にも~ (14, 0.7%)

3 友人にも

1 [11件] この上, この身, そんな名前, 一家から, 不義理を, 分たぬの, 千何百年も, 女の子が, 家柄の, 誰に, 面会させ

▼ 親戚知己~ (13, 0.7%)

3 の人々 1 などの悲歎, に乞, の寄付, の来り会し, の間, は幾人, は集まっ, も多から, をはじめ附近, を集め

▼ 親戚である~ (12, 0.6%)

2 ことを 1 からまさかの, ことは, という, ということ, という事, という侍従職, ので安心, 今までの, 狸の, 者に

▼ 親戚友人~ (12, 0.6%)

1 [12件] あり想い一度それら家族, から折々, が集まり, で可, なぞの意見, などがその, などに心配, にも鬼眼, の反対, の嘲, の家, を勧誘

▼ 親戚~ (11, 0.6%)

5 んです 1 の, のだ, のでございます, のです, のになぜ, んだ

▼ 親戚~ (11, 0.6%)

1 [11件] であって, では成巧者, との往復, などには現に, にさえ対抗意識, にわけ, のごたごた, のそれ, の交通, の往き来, の紛糾

▼ 親戚では~ (10, 0.5%)

2 あるが 1 あったけれど, ありませんが, ございませんが, ございませんがこちらにおります方, ないかと, 思わぬ拾いもの, 私の, 結婚に

▼ 親戚でも~ (10, 0.5%)

1 あるの, あるん, あれば, これには, その愚, なければ, 何でも, 単に死亡, 知人でも, 親友でも

▼ 親戚として~ (10, 0.5%)

2 話そうと 1 この相談, つき合って, では, 且つ保護者, 其, 叔父の, 水彦はじめ木々彦も, 通り好い

▼ 親戚にあたる~ (10, 0.5%)

1 上田市の, 住吉町の, 元伯爵, 勉からも, 少年で, 年老いた漢學者, 松尾誠, 松影堂の, 皺くちゃの, 銀座の

▼ 親戚という~ (8, 0.4%)

2 ものも 1 ことが, ものは, ものはな, 宗因饅頭の, 家の, 意も

▼ 親戚とか~ (8, 0.4%)

1 でおや, 出入の, 召使の, 奥さまの, 従兄妹同士とか, 母方の, 知人とか, 親しい友人

▼ 親戚~ (8, 0.4%)

2 の意見 1 でも特に, にてもいろ, に耳, の反対, の評判, の面

▼ 親戚旧知~ (8, 0.4%)

4 のもの 2 の人々 1 に混, の限られた

▼ 親戚知人~ (8, 0.4%)

2 のうち 1 で府下, との外, のもと, の家, は元, より容態

▼ 親戚~ (8, 0.4%)

1 が別れ, が大分集つて, が急い, に分ち, に頼ん, の保護者, よりもなかなか, より某

▼ 親戚には~ (7, 0.4%)

1 どんな人, よく変人, 一面識も, 叱られ世間, 多大の, 女の, 芝新銭座の

▼ 親戚知友~ (7, 0.4%)

1 が集まっ, の見送り, の関係, はもとより, へ通知状, をた, を招い

▼ 親戚同様~ (6, 0.3%)

1 な親しい, にし, に御, に懇意, に末, の懇意

▼ 親戚~ (5, 0.3%)

1 お知り合い, なにかである, 別懇な, 因縁の, 親友か

▼ 親戚たる~ (5, 0.3%)

1 ことによって, ことは, にもかかわらず, 下田歌子さんに, 川島家との

▼ 親戚です~ (5, 0.3%)

31 って, というの

▼ 親戚との~ (5, 0.3%)

1 衝突は, 間が, 間に, 間を, 関係を

▼ 親戚ども~ (5, 0.3%)

1 が寄っ, の手前, は却つて, は幾分, 打ち寄りしが

▼ 親戚眷族~ (5, 0.3%)

2 の悲慘, を総動員 1 の悲惨

▼ 親戚縁者~ (5, 0.3%)

1 が二人, の者, の詫び言, の間, を被

▼ 親戚頼り~ (5, 0.3%)

2 もねえ 1 のない, も有りません, も無え

▼ 親戚などに~ (4, 0.2%)

3 父の 1 やりは

▼ 親戚などは~ (4, 0.2%)

2 男女九人の 1 あべこべに, ないもの

▼ 親戚にては~ (4, 0.2%)

3 もとより無く 1 猶更

▼ 親戚まで~ (4, 0.2%)

1 出向いたが, 夜に, 行くと, 行くところ

▼ 親戚以上~ (4, 0.2%)

1 に親しく, の交際, の大切, の親睦

▼ 親戚総代~ (4, 0.2%)

1 として岸本捨吉, になっ, にほかならなかった, の一組

▼ 親戚~ (4, 0.2%)

1 にいかに, の感情, は母堂, も皆

▼ 親戚關係~ (4, 0.2%)

1 から來, の人達, はただ, は到底

▼ 親戚からも~ (3, 0.2%)

2 人が 1 自分の

▼ 親戚づきあい~ (3, 0.2%)

1 が深まる, で利子, はしない

▼ 親戚であっ~ (3, 0.2%)

1 てもだいたい, てもひとり, て見る

▼ 親戚であり~ (3, 0.2%)

1 ながら知らない, 折々子供, 昔から

▼ 親戚といふ~ (3, 0.2%)

1 ことが, のは, 立花といふ

▼ 親戚とは~ (3, 0.2%)

1 まったくつながり, 先ず江戸, 言えひと

▼ 親戚など~ (3, 0.2%)

1 だ, 二人と, 彼が

▼ 親戚なる~ (3, 0.2%)

1 川島家は, 某は, 郷士アーデンの

▼ 親戚への~ (3, 0.2%)

1 年始廻りにも, 義理立てが, 贈物女の

▼ 親戚~ (3, 0.2%)

1 が会葬, より起訴, を招い

▼ 親戚~ (3, 0.2%)

1 などへわざわざ, の芝新銭座, の負債

▼ 親戚同士~ (3, 0.2%)

1 が外国, であった二人, とかいとこ同士

▼ 親戚同志~ (3, 0.2%)

1 と, の感情上, の楽しい

▼ 親戚~ (3, 0.2%)

1 が世話, より寄, 神学士も

▼ 親戚~ (3, 0.2%)

1 だから, に当る, の家

▼ 親戚あり~ (2, 0.1%)

1 や否, 朋友ある

▼ 親戚あるいは~ (2, 0.1%)

1 知人の, 近隣より

▼ 親戚および~ (2, 0.1%)

2 負傷者の

▼ 親戚からの~ (2, 0.1%)

1 祝品その他の, 言伝を

▼ 親戚であった~ (2, 0.1%)

1 から早速, 前記の

▼ 親戚としての~ (2, 0.1%)

1 往来は, 関係は

▼ 親戚としては~ (2, 0.1%)

1 全く存在, 餘事は

▼ 親戚なぞの~ (2, 0.1%)

1 中に, 干渉を

▼ 親戚などの~ (2, 0.1%)

1 反対を, 附き合いからも

▼ 親戚なりし~ (2, 0.1%)

1 こと知らる, 乎奇遇というも

▼ 親戚にでも~ (2, 0.1%)

1 当るの, 耳打を

▼ 親戚に当たる~ (2, 0.1%)

1 エミリーという, ピョートル・フォミッチ・カルガーノフという

▼ 親戚ばかり~ (2, 0.1%)

1 で別に, 集めて

▼ 親戚または~ (2, 0.1%)

1 さらに賤しき人々, その妾婦等

▼ 親戚みたい~ (2, 0.1%)

1 なもん, に何

▼ 親戚会議~ (2, 0.1%)

1 のよう, の急用

▼ 親戚全体~ (2, 0.1%)

1 からもはなはだ, が巻きこまれる

▼ 親戚~ (2, 0.1%)

1 に計っ, に説きつけられ

▼ 親戚及び~ (2, 0.1%)

1 朋友が, 知友を

▼ 親戚~ (2, 0.1%)

1 舊に, 舊は

▼ 親戚西氏~ (2, 0.1%)

2 の近親

▼ 親戚身寄~ (2, 0.1%)

2 の者

▼ 親戚~ (2, 0.1%)

1 で二派, は親戚連

▼1* [134件]

親戚あればいずれ, 親戚うわッはははは, 親戚友だちその, 親戚かつて彼が, 親戚かと云ふ, 親戚かもしれねえが, 親戚からと言って, 親戚からはもうこれ以上, 親戚がたの寄合い, 親戚さえ一人も, 親戚さよう親戚の, 親戚じゅうの長者, 親戚その他へ泊りこませる, 親戚だけの型ばかりの, 親戚だったら鬼に, 親戚だらう位に, 親戚だろう位に, 親戚って勝手に, 親戚つきあいという, 親戚でありますので久しい, 親戚であろうか知人, 親戚でございましょうね, 親戚といつてもよい, 親戚とかの若い方, 親戚とが評議を, 親戚とて殆ん, 親戚とてもないの, 親戚とへ午餐を, 親戚とも相談したい, 親戚とやら遺産を, 親戚とやらにおるか, 親戚と共に退席した, 親戚ども打寄りしが, 親戚なぞあるもの, 親戚などから結婚問題を, 親戚などがかなり喧まし, 親戚などでお育て申す, 親戚などへ電話で, 親戚などよりは多少費用, 親戚なにがしが海, 親戚なら神様にでも, 親戚なりと云々, 親戚なりに経済上の, 親戚なんか誰も, 親戚にさえも迷惑を, 親戚にとつては, 親戚によって彼女の, 親戚により大阪から, 親戚に対し引け目を, 親戚に対する気兼から, 親戚へでも行つ, 親戚へは無断の, 親戚へまでも生涯迷惑を, 親戚へもほとんど相談, 親戚ほど不愉快な, 親戚まわりをした, 親戚もしくは縁故ある, 親戚やが枕許に, 親戚やさうな, 親戚やと決してゆずり合わず守っ, 親戚より送って, 親戚をも努めて, 親戚を通じてグラスゴー大学の, 親戚を通じての関係である, 親戚エリザベツを訪はん, 親戚ジアスアベバの家, 親戚一人トシテ親子, 親戚一同大喜びしたという, 親戚一家四人が強制疎開, 親戚三軒の墓參, 親戚上り框に集い, 親戚に間接被害者, 親戚二三人と西丸さん, 親戚二人の間, 親戚交互の関係, 親戚ではお雪夫人, 親戚の方, 親戚僚友は共に, 親戚僚属は頻, 親戚兄弟も無い, 親戚兄弟親も何, 親戚児女子団座の席, 親戚出入の者, 親戚医官桂川氏を介し, 親戚十一人の關係, 親戚千坂の娘, 親戚及同驛の知人, 親戚友人たちの顔, 親戚友人僕婢妻さえも我, 親戚友人家屋生国までも憎み, 親戚友人無関係者見知らぬ通行人, 親戚同士みたいな近い, 親戚土屋多門方へ引き取られ, 親戚場合によっては子供たち, 親戚家族の圧制, 親戚小普請組の大岡兵九郎, 親戚山本平作桜井須磨右衛門が麻上下, 親戚山田健三かつて渋江氏, 親戚師友等のなりゆき, 親戚廻りをし, 親戚招客ご芳名, 親戚故旧ニ贈ルベキ遺物, 親戚故旧友人徒弟たるお, 親戚旧知一同の協議, 親戚朋友たちは屍, 親戚朋友切誠懇諭も仕, 親戚朋友等は, 親戚枢機官様へよろしく, 親戚某方に来りくるる, 親戚某氏の処, 親戚此処の知己, 親戚泉太や繁, 親戚父兄の心, 親戚百八人が挙げ, 親戚其, 親戚知人四五人との名, 親戚知人職業上の連絡, 親戚知友等にあり, 親戚知己等もまた, 親戚知己自分の社会的地位, 親戚知者にも配る, 親戚知音の人々, 親戚の友人, 親戚細川繁友人野上子爵等の名, 親戚縁辺もない, 親戚でござるか, 親戚補助とは似, 親戚親戚って勝手, 親戚を東京, 親戚請人には栄吉, 親戚近隣の迫害, 親戚関係等に囲まれ, 親戚に謀り, 親戚頼り兄弟も何