青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「階段~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

陽~ 陽気~ ~隅 隅~ 隆~ 隊~ 隊長~ 階~ 階下~ ~階段
階段~
~階級 階級~ 随~ ~随分 随分~ ~隔て 隔て~ ~隙 隙~ ~隙間

「階段~」 4686, 51ppm, 2298位

▼ 階段~ (2361, 50.4%)

159 降りて 139 上って 116 下りて 78 のぼって 73 おりて 51 昇って 40 登って 29 上がって 25 あがって 21 馳け 19 降りた 15 下って, 踏んで 12 上ると, 下りた, 下りると 11 上りながら 10 上った, 駈け降りて 9 上ったり, 降りながら 8 かけおりて 7 あが, おりた, おりると, 上るの, 二階へ, 降りると 6 のぼった, のぼりきって, のぼると, 先に, 昇ると, 登ると, 飛ぶよう, 駆け上って, 駈け降りた

5 [12件] いくつも, 上つて行つた, 上りきると, 上るとき, 上ろうと, 下りながら, 伸子は, 急いで, 昇った, 登りながら, 降りようと, 駈け上って

4 [14件] あがると, おりました, かけあがりました, のぼりはじめた, 上がると, 上つた, 下へ, 下りる, 昇つて行つた, 登った, 誰かが, 降り切ると, 駆け降りて, 駈け下りて

3 [43件] おりたところ, おりようと, かけあがって, かけおりました, かけのぼりました, とばして, のぼりました, のぼるとき, のぼるの, トントンと, 一段ずつ, 三段ずつ, 三階まで, 上が, 上つて行く, 上へ, 上りかけた, 上り下りする, 上る前, 上下し, 下から, 下った所, 下に, 下の, 下りはじめた, 下りるに, 中途まで, 二階へと, 半分ほど, 昇つて, 昇りながら, 登つ, 登るの, 登ろうと, 降って, 降りたもの, 降りる時, 降りる足音, 頂上まで, 駆け上がって, 駆け降りた, 駈け上がって, 駈け下りた

2 [109件] あがった, あがりきると, いくつか, いそいで, おりかけて, おりきって, おりきると, かけおりるの, かけ上, かけ上って, かけ下りて, かけ降りて, きしませて, くだって, ことことと, ころがるよう, すべるよう, するすると, とんとんと, なして, のぼりおりする人, のぼりきったところ, のぼりきると, のぼり切ったところ, のぼる時, よろめき降りて, わたしは, スタ, トコトコと, パッと, 一段, 一気に馳, 一足飛びに, 三階へ, 上がった, 上がりながら, 上ったが, 上ったところ, 上ってから, 上つ, 上つて來る, 上つて来る, 上りきって, 上りきつ, 上り切って, 上り切る, 上る時, 上る行き方, 上る音, 上下した, 下りかけた, 下りかけて, 下りたところ, 下りるの, 二つの, 二三段上り, 二階に, 勢よく, 夫人と, 幾つも, 彼は, 昇つてゆく, 昇つて来る, 昇りそこ, 昇りはじめたの, 昇り切った所, 昇り始めた, 昇り見渡すと, 昇るのに, 激しい音, 登つて行つた, 登りかけると, 登りきつ, 登りきると, 登りて, 登る足音, 登れば, 私の, 経て, 見上げて, 見出した時, 走りおりて, 走り降りて, 足早に, 跳ね降りて, 跳び降りて, 踏みはずすと, 踏み鳴らしながら, 転がるよう, 転げ落ちて, 降りかけると, 降りきらぬうち, 降りたところ, 降りようとして, 降りる, 降りる姿, 降り切った所, 降り始めた, 静かに, 音も, 駆けおりて, 駆け上った, 駈けあがった, 駈けあがって, 駈け上, 駈け上る, 駈け上ろうと, 駈け下った, 駈け降りながら

1 [929件 抜粋] あがったり, あがらせられたの, あがりきった時, あがり外, あがり船, あがれば, あわてて, うずめて, えっちらおっちらと, おあがりくださいまし, おたずね, おっこちて, おりかかる, おりそこ, おりたと, おりたよう, おりたり, おりないで, おりながら, おりはじめました, おりる, おりる時, おりる音, おり二十面相, おり大通り, おり客間, おり明智探偵, おり近藤老人, お下りください, お昇り, かけあがったり, かけあがらなくては, かけあがりまもなく, かけあがり扉, かけおりその, かけおりる靴音, かけおり下駄, かけおり電話, かけのぼった警官たち, かけのぼり二階, かけ上った, かけ上り死者狂い, かけ下りた, かけ下りようと, かけ降りた, がくがくがく, がけのぼりの, がたがたと, ぎしぎしと, こうトントン, こっちへ, ころがった, ころがり落ちる乳母車, ころがり落ちる試験, ころげた拍子, ころげ落ちるの, ころび降りて, こわごわ昇っ, さがす者, ささえる土台, しずかに, しらべて, すこし危, すべり落ちたの, そう幾段, そっと昇っ, そっと降り, その上, そろりそろりと, つくって, つけて, つけ途中, とびあがるつもり, とんで, どうも大胆, なす建築, のぼったところ, のぼったり, のぼっては, のぼらなかったの, のぼりかけた, のぼりかけたが, のぼりきったとっつきに, のぼりきるぞ, のぼりだした, のぼりつめたところ, のぼりながら, のぼりはじめる, のぼりまず, のぼりまだ, のぼり二つ, のぼり切って, のぼり自動車, のぼるん, のぼる威勢, のぼる者, のぼる足音, のぼろうと, はいのぼり, ばたばたと, ひっ外されて, びっこ引きながら, ふんだ, またおり, またどかどか, また二つ三つ, また昇る, まっしぐらに, まるでむ遊病者, みしりみしり, みな取りはずし, むちゅうでかけおりた, もう一階, ものの, ゆっくりあがっ, ゆっくりのぼり, ゆっくり昇っ, ゆつくり降り, よじのぼって, わが浦上教会, エルリングが, ガタガタ駈けのぼっ, コトコト昇り, コトンコトンと, サッと照, スルスルと, ソロソロと, ゾロ, トコトコおり, ドタドタ数人が, ドヤドヤと, ドンドンドンと, バタリバタリと, ホールの, ワルツの, 一つの, 一つ一つ征服し, 一つ上った, 一つ下りる, 一つ駆け上がった, 一散に, 一歩一歩登っ, 一段一段あがり, 一段一段ゆっくりゆっくり, 一段一段遠のい, 一段下る, 一気にかけ降り, 一男は, 一足踏びに, 一階づゝ音の, 三つ下る, 三四段かけあがる, 三階二階と, 上がったが, 上がりざま, 上がるなり, 上がる彼女, 上ったすぐ, 上った二階, 上った右側, 上った所, 上ってるうち, 上つたのだ, 上つた処が, 上つてから, 上つてゐた, 上つて來お, 上つて懐手を, 上つて改札口に, 上つて自分の, 上へと, 上まで, 上らない津田, 上りおりするの, 上りかけて, 上りかけると, 上りきった廊下, 上りきった時, 上りきった頭上, 上りそして, 上りつつ, 上りつめると, 上りはじめたが, 上り丁度, 上り再び, 上り切った左, 上り切った真横, 上り切るまでの, 上り初めた, 上り尽くし二階, 上り廊下, 上り来る音, 上り病室, 上り給うの, 上り行く姿, 上り鉤, 上り降りした者, 上ること, 上るので, 上るやう, 上る我ら, 上る足取り, 上る跫音, 上ろうとして, 上下する, 下がって, 下つて, 下りいつも, 下りかけたが, 下りかけると, 下りきつ, 下りすぐ, 下りそうして, 下りたり, 下りつづける, 下りは, 下りました, 下りようと, 下りること, 下りる彼ら, 下りる武蔵, 下りアトリエ, 下り下って, 下り切った, 下り切った所, 下り刑事室, 下り夢中, 下り月光, 下り洗面所, 下り浴槽, 下り裏口, 下り階下, 下る, 下ろうと, 下駄の, 与えること, 両方の, 中二階まで, 中頃まで, 二つに, 二つばかり, 二つ上り切った, 二三段いつぺんに, 二三段ことに, 二三段眞逆に, 二三段飛び降りた, 二段ずつ, 二階の, 人々が, 仰ぐと, 伝って, 伝つて昇りきる, 伝わると, 作り, 併せ持つて, 修繕せし, 先へ, 入ると, 切り落として, 利用する, 力を, 匐ふ, 十ぺんも, 十五六段も, 南京袋の, 博物館の, 又降り, 嘗めるよう, 四つ上つた上の, 四五段のぼっ, 四宮理学士と, 固い姿勢, 地下へ, 壊れた窓ガラス, 大いそぎ, 大股に, 失って, 娘に, 客席の, 導いて, 屋上まで, 廻っては, 廻るやう, 後に, 忍び降りた, 忘れて, 急ぎ足で, 恐る恐る降り, 慌しく駈け上っ, 手を, 手探りながら, 手探りの, 押し昇って, 拭き掃除し, 持つてるだらうかと, 指さしながら, 挟んでに, 掃除し, 描いて, 擦れ違, 数歩のぼっ, 日本女は, 昇ったすぐ, 昇ったり, 昇った興奮, 昇っては, 昇つたのだつた, 昇つたり, 昇つてその, 昇つて来た, 昇つて途中の, 昇らせて, 昇りかけた時, 昇りつめると, 昇りでも, 昇りはじめる, 昇り切ったところ, 昇り切った高地, 昇り橋懸, 昇り詰めた取付き, 昇り途中, 昇り降りした, 昇り降りし続けて, 昇る, 昇るの, 昇る時, 昇る跫音, 昇ろうとして, 昇降させた, 昇降すれ, 曲りながら, 最後には, 望んで, 本当に認める, 極めてゆっくりと, 極め昇るに, 横へ, 次には, 歩く音さ, 殴りつけた, 気軽に, 注意し, 泳ぐやう, 滑つてゐた, 潜り抜けると, 烈しく駆け上らう, 無視し, 理髪師の, 異にし, 異にした, 登った所, 登っては, 登つた上に, 登つて二階に, 登つて扉を, 登つて窓際の, 登つて行く, 登りかけて, 登りつめた左, 登りはじめた, 登ります, 登り再び, 登り切って, 登り右手, 登り廊下, 登り来る人, 登り詰めた, 登り語学, 登るおばあさん, 登るごと, 登るにつれて, 登る時, 登る粘り強い, 登る軋音, 登ろうとも, 目ざして, 真紀子は, 眺めた, 眺め暗, 私は, 立てる意, 築き上げて, 経たり, 経過せざる, 緑色の, 腹匍いに, 艶に, 荒々しく駈けあがっ, 落ちたとき, 蔽うよう, 蜂谷良作と, 螺旋なりに, 行き尽くしようやく, 見あげると, 見せて, 見れば, 見下ろしたが, 見張って, 設くる, 調子をと, 走って, 走り下りた, 足で, 跳び上がって, 踊りながら, 踏まねば, 踏みながら, 踏みならして, 踏みはずして, 踏み下って, 踏み外しそう, 踏むと, 踏むの, 踏んだから, 踏上っ, 躡んで, 軋らせて, 転がり落ちたん, 軽くあ, 軽業の, 辷りおり青江さん, 追うよう, 逆様に, 途中まで, 這うよう, 這ひ, 通つて二階に, 通りぬけ, 通り複雑, 通る足音, 造らしめ特に, 連れて, 過ぎり漸く, 選ばなくては, 選み出し, 野原の, 降つて馬, 降りかかると, 降りかけたが, 降りかけて, 降りきって, 降りきらないうち, 降りさせた, 降りたという, 降りたり, 降りた場所, 降りねば, 降りました, 降りましたが, 降りること, 降りるの, 降りる気, 降り何, 降り切ったところ, 降り切った右手, 降り切った床, 降り卓, 降り堂, 降り始めたが, 降り庭, 降り教員室, 降り玄関, 降り盡, 降り自分, 降ること, 降る時以前, 電人, 非常な, 順々に, 飛びはねて, 飛び上って, 飛上る, 馳せ降ると, 馳上った, 駆けあがって, 駆けおりる音, 駆けくだった, 駆け上ったが, 駆け上るよう, 駆け下りた女たち, 駆け登った, 駆け降りると, 駆け降り入口, 駆け降り廊下, 駈けあがつた, 駈けあがるよう, 駈け上がろうと, 駈け上ったり, 駈け上り始めた, 駈け上る足音, 駈け上る跫音, 駈け下って, 駈け登って, 駈け登るときツマズイ, 駈け降りた踏み抜くやう, 駈け降りる跫音, 駈け降り裏口, 駈け降り逃げる気持, 駈降り扉, 黒い風

▼ 階段~ (1063, 22.7%)

62 上に 59 下に 46 方へ 34 下の 29 下で 27 下から 24 上から 22 ところで 19 上で 16 上の, 途中で 15 ほうへ 14 下まで 12 ところまで, 下へ 11 上には, 中途に 10 上まで, 下には, 方に 9 上り口に, 前に 8 上へ, 中途で 7 ところへ, ように, 途中に 6 上り口から, 下を, 所へ, 裏 5 上を, 中途から, 方を, 音が, 高さ 4 うえに, ところに, 両裾, 左右に, 所で, 所に, 手すりに, 突き当りに, 降り口に

3 [19件] うしろに, うしろへ, かげに, ほうに, ほかに, やうに, 上り口の, 上り口まで, 上下は, 下では, 中程に, 中途まで, 口が, 所まで, 方から, 方へと, 第一段, 蔭に, 降り口の

2 [48件] いちばん上に, おり口へ, かげから, ほうを, 一段ごとに, 上にも, 上り口が, 上り端に, 上下が, 下は, 下り口, 下り口の, 下り口へ, 両側に, 中ほどに, 中段に, 中程の, 中途を, 傍に, 処まで, 前へ, 口から, 口に, 口へ, 壁に, 天井に, 影に, 所の, 手すりを, 手摺に, 数を, 方で, 昇り口の, 曲り角の, 最も低い, 柱の, 横に, 横の, 登り口で, 真中に, 窓から, 第一階, 裏に, 途中あたりで, 途中から, 降り口で, 降り口へ, 降り口まで

1 [311件] あがり口, あがり場, あたりに, あたりの, あたりは, あたりを, あるところ, ある中, ある広い, ある旧式, ある正面, ある穴, いちばん上の, うえには, うえの, うしろだったです, うしろで, うちに, うちひとつは, おどり場, おり口に, おり口の, ことです, こわれたところ, すき間から, すぐ下, すぐ取付き, すぐ足もと, その次, ために, ついた高, つき当たり, てっぺんに, とこへ, ところから, ところと, ところには, ところの, ところは, ところを, ない図書館, なかほどに, なかほどまで, はば, はるか下の, ふたの, ふみ心地, ほうから, ほどよい, ぼる彼, まがり角まで, まへ, まわりに, まん中に, もとに, もとへと, ものかげを, ような, りっぱな, わきから, カーペットの, テラスに, メロデイーの, 一つの, 一つびとつのうへに輕い, 一つへ, 一つを, 一つ一つも, 一つ手前に, 一と, 一ばん上の, 一ばん下の, 一方には, 一段, 一番上に, 一番上には, 一番上の, 一番上まで, 一番下まで, 一端を, 一足で, 丁度中程まで, 七段目まで, 三段目から, 上がり口で, 上がり口には, 上だ, 上では, 上ぼり, 上や, 上り口で, 上り口には, 上り口を, 上り降りに, 上下に, 上層と, 上層の, 上部で, 下あたりに, 下からは, 下が, 下であるらしい, 下です, 下なる, 下より, 下便所の, 下廊下の, 下扉の, 下方には, 両側には, 中に, 中の, 中ほどへ, 中ほどまで, 中休み段に, 中央の, 中段で, 中段の, 中程へ, 中程より, 中途からは, 中途の, 中頃で, 中頃まで, 二三段ばかりの, 二段目から, 二段目辺りより, 交錯その, 人物, 位置に, 位置や, 側に, 先を, 入口から, 入口だった, 入口で, 入口に, 入口へまで, 入口を, 円柱にも, 円柱の, 処から, 処に, 出入り口から, 出入口の, 出入口は, 刻みを, 前方に, 半で, 半分を, 反対側に, 口あたりでした, 口は, 口まで, 右に, 右側に, 右手に, 向うから, 向うに, 向って, 塗りか, 壁の, 壁や, 壁燈が, 外に, 外には, 外壁に, 大きな螺旋状, 大体系, 大理石の, 奥の, 女が, 尽きる辺, 左側を, 幅その, 幅は, 平板を, 幾つと, 広段, 形に, 影から, 役目を, 後方に, 意味についても, 戸を, 所から, 所が, 手すりの, 手摺りに, 手欄が, 手欄に, 折目に, 数は, 斜面に, 方が, 方と, 方向へ, 方角へ, 既に久しく, 昇り口, 昇り口で, 昇り口に, 昇り場に, 昇り降りが, 昇り降りにも, 昇降が, 昇降などは, 昇降に, 昇降は, 明りとりらしい, 明りを, 暗い口, 暗褐色, 最下の, 最初の, 木崎を, 板が, 板に, 板を, 根本へ, 様子を, 樣について, 横で, 横について, 横手の, 欄干に, 欄干を, 正面に, 残骸を, 段々に, 段のかず, 段や, 法外先生へ, 泥を, 泥靴で, 湾曲の, 生存競争を, 登り口からは, 登り口が, 登り口に, 登り降りが, 直ぐ背後, 真ん中で, 真ん中まで, 真ん前の, 真上に, 真下あたりの, 破片である, 破片な, 秘密を, 移動は, 穴へ, 突当りが, 窓口に, 立面に, 端を, 絨緞を, 背後で, 脇の, 花売り, 蔭から, 蔭にも, 蔭の, 薄闇がりで, 街が, 裏だった, 裏などに, 裏には, 裏側の, 裾に, 裾を, 角度が, 設備が, 許まで, 足音, 足音が, 足音を, 踊り場からは, 踊り場の, 踏石が, 踏面に, 軋みが, 辺に, 辺りのみ, 近くまで, 途中だったら, 途中にも, 途中より, 途中二階へ, 連續的足音の, 部分の, 闇を, 降り口から, 降り口にあたる, 降り口を, 降り口大きく, 降り方, 降口, 陰から, 隅に, 隅を, 階数を, 音し, 頂きに, 頂まで, 頂上から, 頂上に, 頂上の, 頂上まで, 頂辺に, 飛び降りとか

▼ 階段~ (274, 5.8%)

24 ついて 22 あって 18 ある 14 あった 7 見えて 6 あるの 5 上へ 4 あります 3 下へ, 見える

2 [14件] あったが, ありその, ありそれ, あり階段, あるが, あるそれ, あると, あるはず, 上に, 下から, 出来て, 斜めに, 見えた, 通じて

1 [140件] あったから, あったので, あったり, あつて, あつて二階, あらわれたの, ありこれ, ありました, ありましたが, ありますの, あり質, あるから, あるといふ, あるね, あるので, あるよ, あるよう, あるらしくおばあさん, あるらしく思われた, ある其階段, ある狭い, いつの間にか取り外され, いつまでも, いつもより, うらやましかつ, おそらく屋根裏, おわると, かかって, きざんで, ぐるぐると, ございます, さわった, しづかに, ずっと下, ずッ, せまった, そばだって, つきると, つづくという, どこに, ない, なくて, なく頭, はじまって, はずされて, みえた, やはり見おさめだった, キツチンや, グルグルと, ピカピカ光っ, ボンヤリと, ミシリと, 一つあっ, 一つも, 一つ上る, 一つ下がった, 一種の, 一足ごとに, 丁度四級も, 三つあります, 上部を, 上階へ, 両側の, 二条設けられ, 人間で, 今脳味噌, 付いて, 付て, 伸び階上, 何か, 何かぞ, 作られて, 作りかえられた, 十四五段あっ, 取り外されて, 口を, 在る, 地下へ, 地方的に, 地獄への, 垂直に, 夜空に, 大概の, 奈落の, 始まる, 尽きて, 尽きると, 尽き二人, 屋根際まで, 彼らの, 彼女を, 急だ, 急な, 急に, 懸かって, 所々に, 折れ曲つた個所, 斜に, 方々で, 日日多量に, 映じた, 暗くて, 曲がって, 有るから, 横から, 残った, 水際から, 無いから, 無間地獄の, 燃えるよう, 独りでにすうっと, 現れた, 現れました, 現われた, 現われる, 眼前に, 破壊する, 秩序的に, 移動した, 筋違に, 続いて, 薄暗い中庭, 螺旋状に, 表玄関の, 裏が, 裏表に, 見えだした, 見えだしたの, 見えます, 見えるこれ, 見えるだけ, 見つかった, 見つかる, 見上げられる, 設けられて, 軋むと, 通じ応接, 開いて, 闇の, 鳴る

▼ 階段~ (244, 5.2%)

13 足を 11 なって 7 立って, 腰を 5 足音が 4 腰かけて

2 [11件] かかって, すがた, すわって, カタロオグの, 出て, 取り付けられて, 女中の, 於ては, 立つて, 足踏みはずし, 音が

1 [175件] あの人, あの箒, ある以上, いながら, うかぶ鳩, おこがましくも, お立ちに, お立ちにな, かかった足音, かかる登り, かけつけ下, かけよりあっと, きこえたと, ぎっしりと, こしを, ことん, この本, ころげて, さしかかった, さしかかると, した, しても, しりもち, すぎないの, すわるん, ちらちらと, ちらばって, つぎつぎと, つけられた土足, つづくこの, とんとんと, なった, ならぶ雄弁家, なる, にかよったところ, のぞんだ勝手口, ぶつかった, やすんで, よらざるも, よりて, ガス燈用いる, コトコトと, 一歩足を, 一段足を, 一足かけた, 上って, 上下した, 下りかかる時, 乱れた足音, 二三の, 二人の, 人の, 人気の, 人間の, 仕掛けて, 似たもの, 何かが, 倚りかかっ, 優しい足音, 入って, 凭れて, 出たが, 取り縋ったまま, 向いて, 向って, 向っての, 固着し, 外套を, 大きな物音, 大ぜ, 奇妙な, 奇怪な, 女の, 子供たちが, 小さな空咳, 少年の, 尽きて, 屯し, 差して, 引きずって, 引返しその, 思わず腰, 患者が, 懸けられそう, 手を, 掛って, 敷いて, 於て, 昇ること, 榴弾の, 横に, 正反対, 浮かぶ朦朧, 消えると, 消え去ると, 濡れた長靴, 灯りを, 片足を, 片足掛け, 瓦斯燈用ゐる, 生えたたくさん, 生えて, 用が, 相当し, 眼を, 着かぬやう, 着かぬよう, 突っ立っ, 立ちあがった, 立ちつくして, 立った木崎, 立つと, 立てるみずから, 継母の, 続いて, 続く廊下, 緑に, 置き頸, 聞こえて, 聞こえると, 腰かけさせ無事, 腰かけたが, 腰かけるよう, 腹這ひ, 臨むもの, 至り頭, 血痕を, 行くやいなや, 裸體の, 見ると共に, 見張りに, 触れる音, 詩人シヤナアンが, 起った, 足が, 足音, 跡を, 跫音が, 跳ねあがった, 踏みかけるまでに, 踏み止った婦人, 身を, 軋みを, 辿り着き自分, 近い室, 近く住む, 近づいた, 近づいたとき, 近づいて, 近づき中, 這入った自然科学, 通じて, 通じてる右手, 造り変えたこと, 進まない時代, 過ぎないの, 過ぎないので, 過ぎなかつたもの, 達したの, 達したり, 達した以上, 達して, 達しないうち, 達し後者, 達すれば, 違いない, 適応する, 長く垂, 面した側, 靴音が, 音を, 預けて, 頭を, 駐った, 高くつもった

▼ 階段から~ (117, 2.5%)

7 落ちて 4 おりて 2 上って, 下に, 下へ, 下りて, 転がり落ちて, 階段へ, 顔を

1 [92件] あがって, いえば, お降ろし申そう, がちゃん, けり落とされて, こけたり, ころがり落ちた, ころげおちさせたらどんなに, ころげ落ちて, ころげ落ちるよう, すべり落ちたの, せかせかと, つきはずして, でこぼこした, とびこんで, なにか黒い, ひとりの, まるでその, やってくる比較的, ツカツカと, ハッと, バラバラと, ヒラリと, 三階の, 上がりかけると, 上りたての, 下の, 下りる音, 中二階の, 中庭へ, 二階の, 伸子は, 光は, 入るよう, 出て, 動こうとも, 勝手口の, 墜落惨死した, 大阪お祖母さんは, 床に, 庭庭から, 廊下に, 廊下の, 廊下へと, 廊下へとの, 廊下伝いに, 引ずらる, 往来へ, 慌た, 我々の, 投げおろして, 掃き出しちまいな, 敵が, 歩を, 父親が, 登ると, 真下の, 突き落し, 突き落した, 突き落す, 聞く人, 腰を, 自分の, 船つき場まで, 落ちたひょう, 落ちたん, 落ちるなんて, 落ちる音, 落下させた, 行ったらしい, 見かけた, 足音も, 蹴落された, 身を, 身投げも, 転がり落ちた, 転げ落ちそう, 転げ落ちたが, 転げ落ちて, 転げ落ちても, 転げ落ちるよう, 転落した, 逃げ上がり裏, 逃げ下りたらしい, 遠い奥, 降りて, 降りると, 飛び降りそこねて, 駅の, 駈け上って, 駈け下りる音, 鶴子の

▼ 階段~ (104, 2.2%)

2 一歩一歩僕を, 一番人に, 紛堊が

1 [98件] あらゆる人類, いくつも, いよいよ狭く, かなりはるか下, ぎちぎちと, この球体, この部屋, ございませぬ, さきを, そこからは, そちらです, そのままに, その塔, とかくつきもの, どこだ, どんなにソッ, なお承, なかった, なかなか長く, ひどくわたし, ひどく暗い, ひびわれて, へんに, まがったコンクリート壁, まず異状, また先, もう, もうすっかり闇, もう足もと, ギシギシ音, スクスクと, ハネつる, ペンキが, マアブルでなく, メフイストフエレスの, 一つしか, 一階から, 七八段だ, 三つ目の, 三十段も, 上に, 上り下りの, 下の, 中段ごとに, 二連に, 二階に, 今終に, 十字軍の, 危っ, 厚いど, 右の, 向き合って, 土間から, 大きく分け, 大きな煙突, 大した時代物, 大玄関, 大理石を, 子供が, 小説家の, 山を, 幅が, 広い翡翠, 建物の, 弛い勾配, 後廻しに, 御殿風に, 急であり, 斧に, 暗かった, 段が, 水の上を, 洞穴の, 特に狭く, 現在の, 発掘を, 真の, 真暗で, 瞬時に, 短くて, 立派に, 粗末な, 経て, 螺旋型に, 螺旋形に, 螺旋形にな, 足を, 辷るから, 鉄で, 長いので, 間もなく尽きた, 闇に, 降りても, 陰気だった, 雨風に, 音階は, 頑丈です, 黄金で

▼ 階段~ (61, 1.3%)

6 足を 2 片足を, 腰を

1 [51件] おりて, かかったの, かかるその, かかると, かかろうと, さしか, ちょっと片足, ちよつと, つづき片側, もう一散, ゆく道, 一歩足を, 一足かけ, 一足かけた, 一足かける, 三つの, 上から, 上がろうと, 上へばかり, 上下し, 下りて, 出それ, 出た, 向かって, 向って, 届いて, 廻る廊下, 急いだ, 押されて, 横付けに, 歩いた, 残して, 殺到しました, 消える, 溢れ出た善男善女, 登つ, 眼を, 移り動い, 突き落した, 行かうとして, 行けるか, 跳び降りた彼, 踏みかけると, 載せた, 追いすがって, 逃れた, 降りて, 階段から, 音も, 領主の, 飛び移った

▼ 階段~ (50, 1.1%)

2 出会うと, 激する

1 [46件] あつた, いくたび, かまたは, さらにまた深い, すべって, すれちがいに, すれちがう事, すれちがったとき, すれ違いざま, すれ違う人々, そっと言葉, その真中, その襟飾り, それまでに, つながれながら, できてる一種, とりはずしが, よく聞いた, オルケストルに, ジョンドレット一家の, モークに, 上った, 主婦と, 二人の, 交錯し, 他の, 出會つた折, 塔の, 彼と, 彼に, 必要に, 息が, 擦れ違うだけで, 昇ったり, 晴れやかな, 母屋とは, 演説をという, 相変らず, 私たちの, 私の, 角に, 足を, 踏段は, 通じて, 遊んで, 頂上まで

▼ 階段~ (41, 0.9%)

2 から半身, のところ, へ行っ

1 [35件] からぬっと, から下, から人, から叫ばれた, から新, から降りる, から階下, から黒い, があった, が煙出し穴みたい, にある, になだれ, にはむき出し, に佇ん, に半ば, に吊した, に向っ, に押しやり, に数人, に突っ, に立っ, に背廣姿, に麗, のふた, の一番, の右手, の壁わき, の方, は一直線, へ出, へ行きかかったら, まで出, を伸子, を睨ん, を覗い

▼ 階段~ (32, 0.7%)

2 バルコンと

1 [30件] いうより, いうよりは, その大き, なすべきを, なって, なり階段, なる, ほく石塊ふみ, みなし愛, 云っても, 内庭だ, 同じよう, 名づけるの, 向き合った蚕室, 廊下とで, 廊下とは, 廊下とを, 手摺りとが, 敷石の, 時間的径路とは, 物入場に, 物干場の, 石段と, 自分の, 舞踊室外へ, 見なすべき場合, 言ふんだ, 踊り場は, 長い廊下, 食堂の

▼ 階段~ (30, 0.6%)

2 なく足, 廊下も

1 [26件] あまりひどく, ありません, その黄金治世, それぞれの, ない, なかった, なくその, ひどく暗い, ひろくした, もう自分, やっと足もと, よいぞ, プラットフォームも, 処々崩れ, 各階も, 外から, 影も, 揚蓋も, 木目が, 棚も, 機械人間以外には, 無くただ, 白蟻に, 自分で, 見えるに, 轟と

▼ 階段~ (21, 0.4%)

2 廊下が, 廊下を

1 [17件] そこここには, それの, まぶしく陽, エレベーターにも, ピカピカ光る, 内庭には, 内部の, 大きな部屋, 天井や, 廊下の, 廊下や, 曲がり角や, 朝手紙を, 段梯や, 混濁した, 薄暗い室, 非常口が

▼ 階段には~ (16, 0.3%)

1 [16件] あかあかと, いって, その一段ごと, それぞれの, ところどころ穴, まだおくれた, キラキラと, 人の, 伸子たちが, 先生は, 手すりが, 本が, 横木を, 灯が, 熱しすぎた暖房器, 絶頂に

▼ 階段まで~ (14, 0.3%)

2 出迎, 見送りに 1 とりあげて, 下りかけた時, 仲, 出迎えさせること, 常磐樹の, 覗いて, 近寄つて行, 達して, 避難民が, 雑草が

▼ 階段をの~ (14, 0.3%)

8 ぼつて 4 ぼつた 1 ぼつた突当り, ぽつて行

▼ 階段~ (14, 0.3%)

1 [14件] でその, でも素裸, に居ます, に戸棚, の便所, の小座敷, の廊下, の押入れ, の板, の物置, の狭い, の衣桁, をかけぬけ, を来かかる

▼ 階段にも~ (10, 0.2%)

1 いちめんに, さして足許, だれも, まるつ, もうじき火, わけて, 必ずある, 歩哨一人立っ, 締りにも, 讓らず

▼ 階段~ (9, 0.2%)

1 か斜面, が変, と思えるだろう, な, などと云, などと云う, ね, のが, よ

▼ 階段講堂~ (9, 0.2%)

1 と例, と書斎, に斧, のドア, は殆ど一階全部, へいきなり, へ入る, を通っ, を通り

▼ 階段である~ (8, 0.2%)

2 から処女, と夫人 1 と云, と伝えられ, と誤解, 石からは

▼ 階段~ (6, 0.1%)

1 上ッテ行クノヲ見上ゲテカラ予ハ直, 上ッテ行コウトスルノトパッタリ出会ッタ, 下リナガラ五子ガ云ウ, 下レバ, 覗イタ, 降リ切ッテイタガ

▼ 階段~ (6, 0.1%)

1 になっ, に残っ, の三方, の上, まで飛び上っ, を離れ

▼ 階段~ (6, 0.1%)

1 に家, に足場, の斜面, の穴, を呈した, を成し

▼ 階段からは~ (5, 0.1%)

1 やがて足音, 下りなかった, 十間ほど, 薄暗い中廊下, 行かないで

▼ 階段でも~ (5, 0.1%)

1 また出会った, 上って, 登るよう, 真白で, 適度に

▼ 階段教室~ (5, 0.1%)

1 であらう, であるから, で互いに, で行われた, のよう

▼ 階段では~ (4, 0.1%)

1 うちどころが, きたないズボン, この世の, 音を

▼ 階段という~ (4, 0.1%)

2 のは 1 ものが, 代りに

▼ 階段とは~ (4, 0.1%)

2 言つても 1 ちがって, 違う狭い

▼ 階段~ (4, 0.1%)

1 の出入り口, の弾奏, の蓋, は戸

▼ 階段~ (3, 0.1%)

1 いつもの, のが, ものはね

▼ 階段とも~ (3, 0.1%)

1 つかぬ所, なって, 云う様

▼ 階段などを~ (3, 0.1%)

1 上る時, 分つ人, 木で

▼ 階段へと~ (3, 0.1%)

1 歩いて, 続く床瓦, 足を

▼ 階段~ (3, 0.1%)

1 に入った, に導いた, の円天井

▼ 階段~ (3, 0.1%)

2 になっ 1 になった

▼ 階段~ (3, 0.1%)

1 であ, に次第, に漸

▼ 階段~ (3, 0.1%)

1 からくびれ, がかんさん, になつて

▼ 階段~ (3, 0.1%)

1 とのあいだ, の一定, や廊下

▼ 階段であった~ (2, 0.0%)

1 が, のだ

▼ 階段などは~ (2, 0.0%)

1 ちゃんと出来, 天数に

▼ 階段にて~ (2, 0.0%)

1 庭に, 異端に

▼ 階段によ~ (2, 0.0%)

1 つて下の, つて船の

▼ 階段によって~ (2, 0.0%)

1 浴室と, 船の

▼ 階段めぐり~ (2, 0.0%)

1 といっ, も終り

▼ 階段よりの~ (2, 0.0%)

1 ところに, 一部分だけ

▼ 階段わき~ (2, 0.0%)

1 のクロークルーム, の廊下

▼ 階段~ (2, 0.0%)

1 途中カラ声ヲ, 途中ニ立チ止リナガラ妻ガ云ッタ

▼ 階段~ (2, 0.0%)

1 に付い, の陣容

▼ 階段~ (2, 0.0%)

1 であって, になっ

▼ 階段~ (2, 0.0%)

2 の曲線

▼ 階段登り~ (2, 0.0%)

1 しかできず, で進んだ

▼1* [92件]

階段あたりを散歩, 階段あらゆる職業の, 階段あり之を, 階段おどり場一人が, 階段おりて来る, 階段お客は西, 階段からもぎしぎし昇っ, 階段かを上ったという, 階段ぎはの西洋間, 階段ぐちの廊下, 階段ことことおりた, 階段ごとに一人, 階段へ殆, 階段すなわち自己照明に, 階段そこには善悪邪, 階段その黒い礼拝堂, 階段その他いろいろの, 階段たらしむるに, 階段だけで二階, 階段だけが浮いて, 階段だけは必ず跪ずい, 階段だったのが, 階段だの奇妙な, 階段づける仕方が, 階段づたいにあたふたと記者倶楽部へ逃げもどっ, 階段づたいに人造人間のいる, 階段であり狭い踊り場, 階段として家兎よりも, 階段としての偶像崇拝全般にわたって, 階段としてはその連想, 階段とすら思うて, 階段とともに彼の, 階段との漠然とした, 階段とを隔てる廊下, 階段のです, 階段などですれ違うと, 階段などもつけて, 階段なんぞ認めない人, 階段にしかすぎない, 階段についていて, 階段にでもあろうが, 階段になつてゐた, 階段のてすりの, 階段はずしてかけたら, 階段はね滅亡への, 階段へまはつて, 階段までに達したの, 階段までは相当距離, 階段めぐりなるもの何の, 階段よりは一歩進ん, 階段よりも更に下, 階段をどたどたと, 階段テーブルの上, 階段ハ僕ガ負ッテアゲマスヨ, 階段万国の男女, 階段下りて来る, 階段に入れ, 階段二十六号室廊下の奥, 階段二段目に二三人, 階段以下が此, 階段とは僅か, 階段十八の時, 階段は直に, 階段右手が八畳, 階段周囲は濡椽, 階段階段の, 階段左右二つの迫持, 階段平行棒飛越台木馬棚幅飛び棒, 階段廻りをし, 階段式机が何重, 階段扇形に後方, 階段擬宝珠に預け, 階段の黒木, 階段濃きにも限り, 階段玄関の右手, 階段玄関庭園表門等にどうしても, 階段的変化を示し, 階段的跳躍によつて發光, 階段的配列を切断, 階段的駢列がある, 階段の夢驚き, 階段硝子越しに放送室, 階段納戸などを根氣, 階段へ出る, 階段自身が滅亡, 階段通路をその, 階段部じゅうに響いた, 階段長い廊下教室の, 階段附近よりこれ, 階段の目, 階段に折重な, 階段高き一歳や