青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「通過~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

通った~ ~通り 通り~ ~通る 通る~ 通俗~ 通信~ 通用~ 通路~ ~通過
通過~
速~ 速度~ 造~ 造り~ ~逢 逢~ ~逢う 逢う~ ~逢っ 逢っ~

「通過~」 1263, 13ppm, 8419位

▼ 通過する~ (332, 26.3%)

19 ことが 7 のを 6 ことは, のが 5 ことによって, のに, のは 4 ことに, と知恩院, のであつ, のである, 毎に 3 ことを, ということ, もので, ように, 列車の, 旅客は, 時に

2 [20件] うちに, かしない, からである, たびに, ときには, ときは, と間もなく, に要する, のだ, のです, やうな, を得, 国々の, 往来の, 時には, 時は, 荷物の, 間に, 電車や, 頃には

1 [198件] あの爆音, あらゆるもの, かその, かどう, かによってその, かもしれない, からよろしく, から却って, から皆さん, から部落, か宗教, がごとき, がしかし, が泊る, が荒涼, けれどもこれから, ことさえ, ことだろう, ことで, ことであっ, ことと, ことなく, ことによ, ことによってこそ, ことの, ことも, こと能わざる, これで, さまを, そうだ, そのよう, その径路, それが, ぞと意気込む, たびごとに, たび私は, つもりが, であらう, と, とある, という事実, という特権, といふ, といふ風, ときその, とき数百の, ところだった, ところである, ところに, ところを, とその, とそんな, とまた, とも遮, とやがて, とカー, とコンナー船長, と共に路傍, と劍山, と同じ, と哲学, と夜, と奇体, と直ぐに, と知っ, と聞い, と職業柄懇意, と言っ, と遙, にあたって必ず, には七日以上十四, には快, には第, に止めた, に決つて, に用いられた, に相違, に至った, に要した, ので, のであった, のであります, のでこの, のみを祷った, のも, はずここで, はずだった, までじっと, までの約, まで君, みち海水は, ものと, もの一拝し, も水, やいなや娑婆, ような, シベリア鉄道の, ワケに, 一閃の, 上りの, 中仙道は, 予定に, 事が, 事に, 事の, 人の, 仏国軍艦や, 仕方が, 信越線の, 停車場で, 光線に, 公用の, 十二宮の, 卒業論文の, 合間を, 唯一の, 国の, 地床の, 地盤を, 場合が, 場合である, 場合に, 場所は, 壁の, 子持ち鰡の, 小駅, 度に, 径路を, 御許可, 技術上の, 数限りない, 旅人の, 旅客が, 早さ, 星を, 時と, 時において, 時にぶく, 時を, 時又, 時汽車の, 時田原氏は, 時義雄は, 時間間隔は, 横断飛行は, 機会が, 機会の, 気遣いは, 汽船の, 汽車の, 沿線では, 浜の, 潜水艦などを, 為の, 町や, 登山者の, 白い朦朧, 直線の, 瞬間を, 筋道でなけれ, 節は, 者が, 者の, 者は, 舞台で, 船はつひ, 船坂峠に, 血管の, 製造業者は, 誰も, 貨物列車の, 轟然たる, 送り荷の, 道程に, 道筋なる, 都会的窓, 鉄路の, 間は, 間封ぜられます, 間私達は, 間際に, 限り野村の, 際などは, 際に, 際終に, 際踏切番人の, 電流の, 電車の, 音は, 頃から, 頃どの, 頃車内の, 領地によっては, 風とが, 風力強く, 駅, 高さ, 鰡群が

▼ 通過~ (326, 25.8%)

24 ている 11 て来た 7 ていた, てしまう, てゆく 6 つつある 5 て行く 4 てゐる, て来 3 て, ていない, てきた, て了, て來, て初めて

2 [13件] てくる, てしまいました, てしまった, てだんだん, てみる, て唯, て天津, て東京駅, て無事, て私達, て行った, て見たい, 兎も

1 [207件] いかにも静か, いかめしいマヤコフスキー, かくて, かつ高, がたい扉, これは, さへ, そこは, そして之, その, それから第, たり, たりといふ, たり彼, たるも, つつあった, つつ遺骸, てあの, てある, ていった, ていつた, ているだろう, ているらしい, ております, てからその, てからは太陽コンパス, てからやつ, てから三十四年, てから少し, てから左, てから後, てから芭蕉, てき, てくれます, てこの, てし, てしまい, てしまうだろう, てしまえ, てしまおう, てしまっ, てしまつたの, てしまふ, てそして, てその, てでなく, てなつかしく, ての後, ては来た, てまた, てみれ, てもう, ても何, ても戦備, ても結局之, ても長い, てゐ, てアパート有明荘, てアメリカ, てエスパーニャ, てシナ, てパリー, てフランス, てホッ, てモスク, て一気に, て上諏訪, て久慈郡大子村, て了つた, て云わ, て五分, て人類, て今日, て仕舞いました, て以来, て体内, て例えば, て傍聴席, て出, て出来, て到達, て北進, て北門外, て吉崎, て和田峠, て噴煙, て國境, て外, て外征, て大島, て大浦, て始めて, て尨大, て居る, て山形県, て平たく, て当所, て復, て悪魔, て描けなくなった, て改めて, て日本, て昨年八月, て更に, て書斎, て朽葉, て来たらう, て来る, て東京府, て東海道, て次, て正気, て永遠, て沖繩島, て洛陽, て深い深い, て然, て熊笹, て生まれ, て百年, て相州鎌倉, て碓氷峠, て縫いすすむ, て群馬県, て胃, て船長, て行, て行っ, て西洋, て見る, て試験所研究生終了, て赤白, て遙, て遠から, て遠刈田方面, て郵便局, て長崎, て青野峠, て駅舎, て體内, ないもの, ながらさて, ながらじつは, ながらその, ながら下, ながら会話, ながら何, ながら元老, ながら家, ながら敢, ながら自分, ながら街路, にくいです, まだ年, まちは, やがて停つた, やすいです, われは, ジユンテーゼに, スパルタという, パリから, レマンの, 三時三十分再び, 上院においては, 両側には, 了る, 二十二日には, 亮は, 伊勢から, 低い家屋, 六時半テムズ河口に, 兵庫の, 再び本, 半みち, 去るに, 去るもの, 同四時四十分, 同州, 同年八月に, 国運第, 大分生活が, 太平洋を, 官民擧げ, 尾花沢町の, 彼の, 得らるる, 本邦に, 構内へ, 次いでこれ, 次に減少, 民主主義は, 民法残部二編は, 沿道各所に, 珊瑚礁や, 田中正造が, 約二千メートル, 義経の, 翌六日, 翌十一月三日公布, 自分で, 草多き, 警視庁附近まで, 近江路に, 陛下の, 陽も, 難が, 難きほど

▼ 通過した~ (197, 15.6%)

3 ことが, ことは, ことを, のが, のを, 後には, 日本の, 者は 2 か否, がその, のみならず, 後の, 時私は, 村は, 窓が

1 [159件] あとで, あとであった, かそれ, かと思う, からとて身, か途中, があまりに, がこれ, がそれ, が前, が四大国, が惜しくも, が朝, が次, が知県, が貴族院, くらいで, ことだけ, ことである, ことです, ことに, ことによって, ことも, ことをかい, その影響, その最初, ために, だけがいささか, だけで下痢, だけのこと, という, というべきであろう, という報告, という電話, とき, ときあおりで, ときの, ときも, とき二次元世界では, とき汽車の, ところから, ところで, とする, とたんに, とは無論, と同時に, と謂つて, と通過, にしまし, には違い, に相違, のだ, のであった, のである, のでやっと, ので今日, のは, のみで, のみである, のも, ばかりそして, ばかりである, ばかりという心持, ばかりの天星庄右衛門, ばかりの軌道, もうたの, ものが, ものだけが, ものである, ものと, ものは, ものらしい, やや安らか, ように, わけで, 一刹那また, 一行は, 丈け, 丈に, 九篇の, 事を, 以上いずれに, 以上かかる, 以上は, 低気圧, 処です, 列車が, 列車に, 半周した, 印象でない, 危機に, 喜びは, 四人の, 国の, 国造家, 土地とは, 地域の, 地点も, 地理上の, 場処には, 場所と, 大籠山は, 大菩薩峠の, 孔が, 尾張藩の, 形跡が, 径路を, 後であった, 後は, 後何者かが, 後又, 後吾, 思想の, 所である, 新しい, 方が, 日は, 時だ, 時に, 時には, 時は, 時刻を, 時前方から, 時君は, 時女が, 時小さな, 時車体の, 時間と, 村, 村には, 村の, 機会に, 機関車から, 法令の, 液は, 為で, 無蓋貨車の, 牛車の, 物品取引税は, 男である, 町, 痕跡に, 社会教育法よりも, 空間通過に, 経験の, 緊迫が, 翌年度, 者で, 者でなけれ, 西洋人も, 記憶が, 赤道の, 跡, 跡で, 跡には, 跡の, 部落は, 長州侯を, 際その

▼ 通過~ (54, 4.3%)

2 ことに, 時の, 際に

1 [48件] あいだに, あつた, あとに, あとを, さいに, さいは, ために, ためには, ときは, ときを, はじめに, ビザーを, 上に, 交渉には, 列車を, 可能性は, 報が, 報告がは, 大都市の, 如き国家, 如き國家, 客ばかりが, 後窃に, 後竊に, 御召列車を, 折など, 折まで, 方法は, 時にも, 権利を, 正香は, 無電が, 無電を, 祝賀会を, 節は, 節十方より, 米機の, 膨脹を, 苦痛よりも, 荷物には, 触れは, 許可書であります, 許可書を, 責任を, 都市ごとに, 際デッキゴルフを, 雪どけを, 顛末を

▼ 通過~ (52, 4.1%)

2 待って, 得たれば, 見た, 見て, 許して

1 [42件] おしとどめる如何なる, かねてから待っ, ねがいたい, はかるという, むなしく見, ゆるされい, ゆるすべきか, 争うの, 企てるの, 俺の, 公然と, 勧め飯田藩, 妨げて, 密告し, 希いここ, 希ひし, 待ちうけて, 待ち伏せます, 待つでは, 待つなどという, 待つべく余儀なく, 意識し, 感じ合う呼吸, 拒むと, 最後に, 申し入れて, 申し入れましたところ, 男女の, 目送しよう, 肯じ, 要して, 見たこと, 見物したらしい, 計る為, 計る爲, 許さざるを, 許さないだろうと, 許されたり, 許されるの, 読み損なうよう, 願いいでそして, 黙許した

▼ 通過しなけれ~ (24, 1.9%)

8 ばならない 6 ばならぬ 3 ばならなかった 1 ばならないであろう, ばなりません, ばまるで, ば文学的真理, ば真理, ば自分, ば鏡花世界

▼ 通過~ (17, 1.3%)

2 なって

1 [15件] どこ一点の, なった時間, なった正確, なる由, 任せたこと, 十五六分を, 和やかなる, 困難だ, 多大の, 尽力しあわせ, 尽力すべき, 斡旋した, 要した時間, 遭遇した, 際する

▼ 通過しない~ (13, 1.0%)

1 [13件] うちに, ことを, では合理的, では科学的, で第, という, との区別, と決まっ, 人間的, 悲劇である, 意味に, 書類は, 点が

▼ 通過させ~ (12, 1.0%)

2 ている, てしまう 1 たりする, ておい, てもらえる, てもらわなけれ, て回折像, て試験, 権力を, 黒人に

▼ 通過~ (12, 1.0%)

1 [12件] いつだ, すみやかで, ずい分長い, むしろ偶然, ゆるさん, スト権はくだつの, 今私達に, 實に, 当然な, 易々たる, 期待し, 来たる六月下旬

▼ 通過させる~ (11, 0.9%)

2 ように 1 ことが, ことに, ことによって, ことは, だけで, のです, 戦陣音信の, 程度と, 程度は

▼ 通過すれ~ (11, 0.9%)

2 ばこの 1 ば, ばもう, ば五十銭, ば僕, ば全, ば大塚, ば好い, ば少しく, ば貴族院

▼ 通過させた~ (10, 0.8%)

1 が成善, だけであった, だけと云っ, とき政治家達は, のだった, のである, のみで, のを, 上での, 両院が

▼ 通過~ (8, 0.6%)

1 あつて, できれば, なかなか困難, 一メートル八五ぐらいじゃ, 二時半頃であった, 反動団体の, 少なくなった, 思索の

▼ 通過~ (8, 0.6%)

1 いうので, きいて, どちらに, 彼の, 産組主義の, 相俟, 聞えたので, 賄賂の

▼ 通過せる~ (6, 0.5%)

1 にシドニー, に後ろ, ものときどき, もの往々, 一帯の, 折柄雲間を

▼ 通過すべき~ (5, 0.4%)

1 処を, 段階で, 第一関門, 道筋に, 鉄道線路を

▼ 通過させない~ (4, 0.3%)

2 のだ 1 と仰やる, 物体が

▼ 通過された~ (4, 0.3%)

1 とする, にちがい, ので警戒員, 生活が

▼ 通過せしめ~ (4, 0.3%)

1 後で大, 後で大騒ぎ, 糸の, 陛下の

▼ 通過せん~ (4, 0.3%)

2 とした, とする

▼ 通過不可能~ (4, 0.3%)

2 では 1 であろうとさえ, という程

▼ 通過され~ (3, 0.2%)

2 ゴルファ 1 異質の

▼ 通過したら~ (3, 0.2%)

1 よいかなどを, 何とかし, 軍旅の

▼ 通過したる~ (3, 0.2%)

1 ことは, を以て十分の欣栄, を以て十分の欣榮

▼ 通過しなかった~ (3, 0.2%)

2 のである 1 ことによって

▼ 通過し得る~ (3, 0.2%)

1 ものだけしか, 望は, 道理であります

▼ 通過せし~ (3, 0.2%)

1 とき日いまだ, とき田間に, ものと

▼ 通過せしめる~ (3, 0.2%)

1 ことである, のだ, ように

▼ 通過せられた~ (3, 0.2%)

1 時の, 空間が, 空間の

▼ 通過~ (3, 0.2%)

1 だったので, に川上眉山人, の一医師

▼ 通過~ (3, 0.2%)

1 だと, といふこと, なら通過驛

▼ 通過させよう~ (2, 0.2%)

1 という肚, とし

▼ 通過させられる~ (2, 0.2%)

1 にすぎない, 状態に

▼ 通過せしめた~ (2, 0.2%)

1 のだ, ニャートンの

▼ 通過せず~ (2, 0.2%)

1 ここに, に直接

▼ 通過せずし~ (2, 0.2%)

1 て京都, て東征

▼ 通過せなけれ~ (2, 0.2%)

2 ばならぬ

▼ 通過せね~ (2, 0.2%)

1 ばならず, ばならぬ

▼ 通過せらる~ (2, 0.2%)

2 則ち

▼ 通過~ (2, 0.2%)

1 しませんっ, また疑うべき

▼ 通過~ (2, 0.2%)

1 不信任案の, 居住の

▼ 通過以来~ (2, 0.2%)

1 の山村氏, まだその

▼ 通過困難~ (2, 0.2%)

1 な悪場, を予想

▼ 通過~ (2, 0.2%)

1 ともいうべき, は

▼1* [89件]

通過いたして居ります, 通過いたします長野市附近の, 通過否かの, 通過ぎし故雁皮紙罫引帳面, 通過ぎてから小戻を, 通過さしたのである, 通過させたいと望む, 通過させたらしいのである, 通過させなければ明白, 通過させぬことという, 通過させまいと努め, 通過させられないのです, 通過させれば, 通過させん覚悟で, 通過さねば成らない, 通過されないような, 通過されることだ, 通過しきたった道, 通過したいどうか, 通過したならばと考へ, 通過した折りのさま, 通過しないであろう事は, 通過しますると, 通過しましてツネ, 通過しましたが全く, 通過しようという時, 通過し得ない種子だけが, 通過し得ないでしょうね人間精神, 通過し得られぬ所に, 通過し得られるかも知れぬ, 通過し終って置洋燈, 通過し終わっていた, 通過し終わらんとし, 通過という, 通過するではない, 通過せざるを得なかった, 通過せざれば出入, 通過せしめきといふ, 通過せしめずに今, 通過せしめたならばその, 通過せしめますからすこぶる, 通過せぬことには, 通過だけがさすが, 通過英国に, 通過できない道の, 通過できるよう祈っ, 通過と共に静粛を, 通過なくして, 通過なさいますな, 通過なされしお客様には, 通過なされたらしく思われますが途上, 通過ならばよほど, 通過なんか知らねえぞ, 通過についてもまだ二人, 通過によつて恰も, 通過に際して受ける速度, 通過のみぎりは, 通過まで内部を, 通過シテハワイヘ向ケ出発セシメタリ, 通過スルマデニ又一回便所ニ通ウ, 通過スルマデニ一回熱海ヲ通過スルマデニ, 通過スル刹那ノ一瞬間ハ呼吸, 通過三月四日国会上程という運び, 通過以来伊那にある, 通過其処より, 通過其處より, 通過出来なくなるところも, 通過出来る実にクダらん, 通過を渡し, 通過は御嶽, 通過半ばなるとき, 通過四時大道到着もう歩きつ, 通過地点を監視, 通過大丈夫出て, 通過後完全に絶え, 通過戦地へ向, 通過時間の長, 通過祝賀俳句会と書かれ, 通過に書い, 通過紅海に入る, 通過致しました事は, 通過記録計がまた, 通過許可証がなけれ, 通過大名家族の, 通過距離の導函数, 通過離婚の自由, 通過とちがっ, 通過飛行場を示す, 通過の如き