青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「陶器~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~限り 限り~ ~限る 院~ ~陣 陣~ ~陰 陰~ 陰気~ 陳~
陶器~
陸~ 陸軍~ ~陽 陽~ 陽気~ ~隅 隅~ 隆~ 隊~ 隊長~

「陶器~」 1089, 12ppm, 9294位

▼ 陶器~ (279, 25.6%)

13 ような 6 ように 4 破片を 3 ことは, やうに

2 [21件] 事を, 壺, 大きい植木鉢, 本を, 模様が, 火鉢を, 瓶を, 産地である, 皿の, 破片が, 破片で, 破片の, 絵を, 美も, 肌の, 蒐集が, 蒐集に, 表札が, 製法を, 階段を, 類が

1 [208件] あるもの, ある物, かけらそんな, かけらに, かけらばかり, ことで, ことなど, ことを, すべてを, そのとろ, それを, ばあいの, ふれ合う音, もつ美し, やうな, ようで, よさ, カタログ, カナダライ的な, サンプルとして, スケッチなども, パイプを, マリア観音踏絵こんた, ミルク入れと, 不明瞭な, 世界に, 中の, 丸火鉢を, 丸腰掛が, 亭, 亭のも, 亭一つ, 人形達は, 仕上げを, 会社が, 作法を, 光沢と, 光沢にも, 内側に, 円盤が, 出来る所, 前に, 割れるその, 割れるよう, 創始者と, 勧工場に, 勧工場は, 化粧道具, 卵やら, 原料を, 古い破片, 台の, 商売人が, 器に, 図案とか, 場合には, 塀に, 増長天王焔の, 壷などの, 壺が, 壺に, 壺は, 壺愛らしい, 外にも, 大きなカナダライ, 大きな水差し, 大型の, 大香炉, 好きな, 如きいかに, 如き乃至, 始末など, 容れ物, 専門家であり, 小さな湯呑, 小室幸成の, 小蒐集, 工場も, 幽かな, 幾つかを, 広告について, 床几を, 底に, 形態に, 急須を, 愛好家によって, 愛好家の, 手あぶり, 手ざわりを, 手焙り, 手爐り, 技術を, 招き猫の, 持つあたたか, 握覚, 放つ色彩, 方が, 方へ, 方も, 時計の, 本でも, 札が, 標本が, 標本を, 標札には, 模様を, 模樣でない, 権威者に, 欄干が, 欠けや, 欠片などが, 歯が, 気に入ったの, 水入れや, 水差しに, 水差と, 洗面器の, 浅い皿, 湯槽の, 火入れは, 灰皿を, 焼付画に, 煙管で, 特徴は, 特異な, 特質を, 獅子顔あげ, 珠数換言すれ, 瓦斯煖炉も, 瓶などが, 瓶子それから, 産地で, 産地な, 発達に, 白さ, 白との, 皿などが, 皿には, 盃でも, 盃に, 研究が, 研究に, 破片その他を, 窯, 窯の, 窯矢を, 竈を, 笠とが, 素晴しい, 細工や, 絵には, 絵模様の, 置物が, 美は, 翫賞は, 自然のく, 花瓶が, 花瓶に, 茶碗で, 茶碗では, 荷が, 荷を, 蒐集した, 蒐集の, 蒐集を, 蒐集中には, 蒐集棚が, 蛙, 蛙が, 蛙に, 表面に, 裏に, 要訣が, 見方とか, 話という, 話など, 話も, 話を, 贋物が, 赤絵としては, 趣味についても, 造詣に, 酒盃の, 金魚かしら, 鉢が, 鉢へ, 鑑定家といふ, 鑑定家は, 鑑定家幇間の, 長方形の, 階段に, 階段は, 雅味である, 需要の, 露店を, 額の, 類に, 類まで, 類を, 類凡てにわたって, 飾りが, 香炉を, 香盒を, 馬車で, 馬車に, 高脚, 魅力に, 鴉

▼ 陶器~ (172, 15.8%)

13 の翁 10 はろ 4 であった, の婆, はまた, は眼 3 の店, は顔 2 か, の声, の手, の門, は云った, は声, は竈, は立ち上がった

1 [111件] が, があの, がありました, がどんなに, が云った, が念, が構え, が泣い, が自分, さ, だ, だと, だのに, でございます, でもその, という恐ろしい, として有名, とは俺, と云う, と別れた, と卜伝, と名, と呼ばれた, と申します, と邂逅, などというよう, なる者, になっ, のうち, のこと, の人, の口, の名, の土間, の婆どの, の婆め, の家, の左, の廻す, の戸, の数, の疫病婆, の眉, の眼, の細工場, の言葉, の面上, はそれ, はにわかに, ははいっ, はまぶし, はやはり, はガックリ, はキッパリ, はフラフラ, は不意, は不機嫌, は二人, は云い切った, は仕事, は何気なく, は傍ら, は冷笑, は冷静, は刀, は別, は動じなかった, は厚手, は呆然と, は呼び止めた, は大きな, は大上段, は好奇的, は妙, は寝返り, は弱々しく, は微笑んだ, は思わず, は恐れ入っ, は振り返った, は捉, は方向, は火口, は火箸, は物憂, は空, は立っ, は笑い, は答えた, は答えない, は繰り返した, は耳, は聞き咎めた, は自ら, は見詰め, は躍り上がっ, は軽く, は返事, は返辞, は退歩, は金襴, は頭, は首, は鼻, へ向かった, へ声, も立ち上がった, を弱く, を御殿, を睥睨, 出すか

▼ 陶器~ (143, 13.1%)

4 焼いて 3 やって, 求めて, 見て 2 作って, 作ること, 作るの, 手に, 蒐集せらるる

1 [120件] あげて, あげると, いくつかの, いじって, いつくしむよう, うる家, さがした結果, さがしに, さがし私, しまった高い, つくったの, つくって, つくらず彼, つくりつつ, つくる部落, ならべて, はじめ諸国の, みせて, やかせて, やらないと, やるつもり, よく知っ, ペルシアギリシアワコ新, 亀亭の, 代表する, 作り出さんと, 作り又, 作る, 作ると, 作るに, 作るよう, 作る前, 作る場合, 作る過程, 作れよと, 使うこと, 使用した, 使用する, 入れた箱もろ共, 再び取り入れよう, 写生する, 包装し, 取り落としたよう, 取扱つてゐる, 四個発見した, 売つたり, 大きにガラガラ, 失った, 好くよう, 子細に, 害いました, 巧みに, 思わせたが, 愛するを, 愛する国民, 愛する病, 愛玩する, 手がけると, 手ば, 手離し, 批判する, 拵えて, 持ち去る時, 持って, 捌いて, 描いたの, 携え来りしが, 携へて, 朝鮮の, 沢山と, 焼いたり, 焼きながら, 焼き殷賑, 焼くといふ, 焼くん, 焼く名人, 焼く秘法, 生かし得るもの, 生んだ国, 生業に, 産する町, 産出し, 百二十七個買った, 研究した, 積んだ手押し車, 竝べて, 素速く, 荷づくりする, 表現する, 製作し, 製造したる, 製造する, 見せた, 見せたが, 見せに, 見た, 見たこと, 見たって, 見に, 見るため, 見るに, 見るよう, 見る如き色彩, 見る約束, 見る許可, 貰った, 買っても, 買つて居る, 途中で, 造って, 造つた, 造つた窯跡の, 造る名人, 選んだ, 部屋いっぱいに, 部屋一ぱいに, 鑑別する, 鑑定するべく, 集めたり, 集めて

▼ 陶器~ (42, 3.9%)

2 於ても, 趣味が

1 [38件] いくらか似た, いれて, かぎらず絵, しても, せよ料理, なるやう, 似た艶, 優りし事, 凝って, 宗和が, 就て, 就ての, 心を, 手を, 描いた藍, 描いて, 描き得た名工, 於いては, 日本ものに, 朝鮮民族の, 求めるため, 液体の, 深いし, 満たしてから, 着目した, 示されるの, 祥瑞五郎大夫製と, 移し優雅, 興味を, 藍と, 装飾し, 見味, 見立てて, 象嵌の, 赤絵を, 適する土, 金焼を, 鉅鹿なんと

▼ 陶器~ (38, 3.5%)

2 悉く此美術博物館

1 [36件] いずれも, いまだに朝鮮, おすき, すべて壊れぬ, すべて手で, その淡, それが, たいへんな, たぶん千度前後, できない, できないが, また用い, もし彼ら, 一つも, 今日ッかぎりこの, 伊部也片上の, 例外であった, 千度以上千二三百度で, 埋葬場で, 大抵支那製, 少しも, 心ない, 悉く僞物, 手に, 掌に, 日本に, 模しうれ, 殆ど機械を, 火の, 白い肌, 絵付けが, 美術的価値が, 自分を, 船に, 贋物地獄に, 軽い薄手の

▼ 陶器~ (33, 3.0%)

1 [33件] いっしょに, おくられその, しきりに宣伝, できる所以, ないとは, のせて, わからなければ, 一番よい, 五彩物とか, 作れるかい, 僅か入っ, 出来たの, 出来出した頃, 分り陶器, 割れるの, 単なる装飾物, 多い支那, 好きだ, 完全に, 山を, 幾つも, 得意な, 情けない状態, 正しく理解, 沢山ある, 移ってからは, 竈へ, 自分の, 転げ落ちるよう, 運賃と, 運賃やら, 駄目に, 鳴るよう

▼ 陶器~ (27, 2.5%)

1 [27件] いろいろな, しきと, バチスト麻布を, 仏像にさえ, 古物の, 各種の, 家具を, 川魚の, 書籍店の, 本や, 果物など, 海泡石の, 漆器や, 畫とは, 白鑞の, 石器を, 硝子器が, 磁器では, 稀な, 絵画や, 美味求真ダンススキーアイススケートなど, 自鳴, 西行の, 青銅の, 青銅製の, 黒牟田の, 龍泉の

▼ 陶器~ (16, 1.5%)

2 何窯の, 出来て

1 [12件] あつて, こしらえた立派, つくられ象牙, できた餌壺, できて, 中心に, 作ったベアトリチェ, 充ちた大きな, 包んで, 有名な, 絵も, 造った円形

▼ 陶器~ (16, 1.5%)

1 [16件] いい室, これらの, されて, その製作順序, 古い墳墓, 想像せられる, 懸物, 日本に, 無関係な, 申す物, 石とは, 絵画を, 言うぐらい, 貝塚, 重なり合って, 雖も

▼ 陶器~ (16, 1.5%)

2 の主人

1 [14件] から一個, が今度, でさえ殆, でロウヤル・ポウセリン, で手, といつた, との間, に大きな, に立寄つ, の人々, の屋根, をあさり, をたずねぬ, を見る

▼ 陶器に関する~ (15, 1.4%)

2 書としては

1 [13件] 原稿の, 彼の, 御本, 書物を, 書類を, 本に, 権威者を, 知識を, 私の, 記録は, 講演を, 造詣が, 面白い本

▼ 陶器~ (13, 1.2%)

1 [13件] なかなか興, やく書道, やれば, 共に作ります, 同じであります, 悪くない, 書画彫刻と, 潤んだ光沢, 焼くし, 発見された, 磁器も, 立派な, 絵が

▼ 陶器会社~ (10, 0.9%)

1 かもしれない, から模造品, がテエラン, が潰れ, が破産状態, に二, の事務員, の社長, へ勤め, へ陶工

▼ 陶器~ (10, 0.9%)

1 のあ, のやう, のカナダライ, のパイプ, の洋盃, の洗面盤, の煙管, の玉子, の竜神, の腰掛け

▼ 陶器~ (10, 0.9%)

2 の部長 1 が好き, でも九谷焼, ねズラリ, は二三無事, は殆ど破損, やいろんな, を一度, を白石

▼ 陶器~ (7, 0.6%)

2 と一緒 1 と並ん, に入れ, の中, の見込, や折り畳んだ

▼ 陶器でも~ (6, 0.6%)

2 武器でも 1 その他いかなる, 料理でも, 気に入ったの, 焼く竈

▼ 陶器~ (6, 0.6%)

1 がある, が寒, その隣, ではない, に行く, の婦

▼ 陶器には~ (5, 0.5%)

1 にせものが, 及ばないが, 器の, 宋窯の, 漆器の

▼ 陶器人形~ (5, 0.5%)

1 がかの, じみた顔付, といった姿, のよう, の公爵

▼ 陶器作り~ (5, 0.5%)

1 で一番大切, の人形, の伜, の家, の煙管

▼ 陶器作家~ (5, 0.5%)

1 がみな絵画, だからとて, は仁清, を以て世, を鞭撻

▼ 陶器とは~ (4, 0.4%)

1 まるで違う, 何ぞや, 何も, 言えない

▼ 陶器工場~ (4, 0.4%)

1 だ, の廃屋, へお, へ行った

▼ 陶器製造~ (4, 0.4%)

1 に於ける, の模樣, の順序, をやる

▼ 陶器その他~ (3, 0.3%)

1 である, の標本, の貴重

▼ 陶器~ (3, 0.3%)

1 とする, の, のといふ

▼ 陶器では~ (3, 0.3%)

1 ございません, ない, 中に

▼ 陶器などが~ (3, 0.3%)

1 たくさんならべ, 入れて, 皆イラン人の

▼ 陶器などの~ (3, 0.3%)

1 ような, 表面には, 豊富な

▼ 陶器漆器~ (3, 0.3%)

1 などの食器, の皿, を見る

▼ 陶器研究~ (3, 0.3%)

1 というの, の材料, も今

▼ 陶器だの~ (2, 0.2%)

1 とても買えぬ, 人形だ

▼ 陶器である~ (2, 0.2%)

1 からかえって, からやむを得ずしばらく

▼ 陶器という~ (2, 0.2%)

1 ものは, 別の

▼ 陶器といふ~ (2, 0.2%)

1 ように, 章まで

▼ 陶器とか~ (2, 0.2%)

1 十字架とか, 織物とか

▼ 陶器との~ (2, 0.2%)

1 二種であった, 区別を

▼ 陶器など~ (2, 0.2%)

1 一向で, 莫大な

▼ 陶器なら~ (2, 0.2%)

2 陶器で

▼ 陶器について~ (2, 0.2%)

1 一席弁じ, 見分けるだけの

▼ 陶器にも~ (2, 0.2%)

1 向かえば, 漆器にも

▼ 陶器よりも~ (2, 0.2%)

1 別な, 漆器よりも

▼ 陶器をも~ (2, 0.2%)

1 作るの, 喜んで

▼ 陶器~ (2, 0.2%)

1 の珍しい, 最も古い

▼ 陶器原料~ (2, 0.2%)

1 にいい, の蒐集

▼ 陶器及び~ (2, 0.2%)

1 絵画芸術, 製作者の

▼ 陶器~ (2, 0.2%)

1 で私, に仲間入り

▼ 陶器~ (2, 0.2%)

1 として表現, のある

▼ 陶器紀要~ (2, 0.2%)

1 に出る, に関する資料

▼ 陶器職人~ (2, 0.2%)

1 が, なんて筆者

▼ 陶器芸術~ (2, 0.2%)

1 なども春, は休業

▼ 陶器製作~ (2, 0.2%)

1 も陶器研究, を試みる

▼ 陶器製造所~ (2, 0.2%)

1 へ行商, や下駄工場

▼ 陶器~ (2, 0.2%)

1 の翁, も遠慮

▼ 陶器~ (2, 0.2%)

1 のかかった, の蓋

▼ 陶器骨董~ (2, 0.2%)

1 の触覚, を愛玩

▼1* [127件]

陶器いくつかを買い求めた, 陶器いろいろな種類, 陶器それも, 陶器から見つけて, 陶器だけで美は, 陶器だけになるの, 陶器だったが物, 陶器だって絵だって, 陶器やない, 陶器ってえな冷やっ, 陶器つくりの竈, 陶器づくりに使用, 陶器であっても一度, 陶器であらばこそ蒸し焼き, 陶器とが淋しそう, 陶器とでもいへる燒, 陶器とにしろ目, 陶器とも違ったもの, 陶器どうにか食へる, 陶器どもにいや, 陶器なぞを取出させて, 陶器などと珍しい物, 陶器などには優れた鑑賞眼, 陶器などに対する彼の, 陶器などを持つて, 陶器なり織物なり, 陶器なりの柄は, 陶器なるが故に, 陶器において偉大な, 陶器におきましてもあらゆる芸術, 陶器にかけては中, 陶器についても言える, 陶器に対して熱愛を, 陶器に対すると同じ知識, 陶器に関して非常に, 陶器に関してだけは妻に, 陶器に関してはかなりしっかりした, 陶器のみに眼を, 陶器ばかりあつまつて, 陶器ばかりを用い漆器, 陶器へも畫へも, 陶器まで自分で, 陶器ものの床几, 陶器より遥かに, 陶器をという御懇望, 陶器セーラム博物館のため, 陶器ナドノ如キ今アイノニハ造リ得ザレトモ童人種ハ却テ, 陶器パイプを口, 陶器一つで血, 陶器事業のこと, 陶器人形みたいな紫花模様, 陶器仏像古墨蹟, 陶器以上のおもしろ, 陶器作品の展覧会, 陶器例えば日本の, 陶器価値の話, 陶器修理者のおどけた, 陶器全書四巻を購, 陶器其他種々の考古学的資料, 陶器の煙管, 陶器の上, 陶器各種の制作者中, 陶器唐皮更緲牙彫鋳金等種々, 陶器の長男, 陶器商間に於, 陶器土器金銀細工物銀の器具, 陶器ではなかっ, 陶器専門的に磁器, 陶器小屋で人間, 陶器屋葉茶屋なぞがあった, 陶器の静まる, 陶器の家, 陶器工業の本社, 陶器工芸に一生面, 陶器師殿痩我慢なら止めるが, 陶器床几に腰, 陶器愛好家などが陥り, 陶器愛好者となりきっ, 陶器文房具の類, 陶器書いたもの懸, 陶器でも志野八寸, 陶器業者に殊に, 陶器武器家具の類, 陶器漆器その他につい, 陶器漆器団扇玩具菓子その他を積み上げた, 陶器漆器香具の類, 陶器煙管の口, 陶器犀角玳瑁翡翠珊瑚孔雀闘鴨鳴鶏, 陶器狩りをやっ, 陶器を敷きつめた, 陶器に見る, 陶器な美観, 陶器石器その他を蒐集, 陶器研究者の皆, 陶器磁器布地刀剣刀剣の柄, 陶器磁器青銅等の容器, 陶器この日, 陶器があつ, 陶器の美術, 陶器細工をした, 陶器組合の工芸家, 陶器のよう, 陶器絵かきの細工部屋, 陶器絵葉書のたぐい, 陶器署名の印象等, 陶器若干を見た, 陶器蒐集家として著名, 陶器へ歩い, 陶器の発達, 陶器製作者でも容易, 陶器覚書に訳し, 陶器販売店の支配人, 陶器貴金属類がならべられ, 陶器のなめらか, 陶器酒入れは豪奢, 陶器金属及漆塗の細工, 陶器鑑定の達人, 陶器鑑定家である古筆氏, 陶器関係の用事, 陶器陳列用につかわれ, 陶器類その他一切を喪失, 陶器類工業的なもの, 陶器類戸棚の中, 陶器類支那ジャバ及び日本, 陶器類製練所御用のさら, 陶器もの思想, 陶器骨董品などまた