青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「誰か~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

読む~ ~読ん 読ん~ ~読んだ 読んだ~ 読書~ ~読者 読者~ ~誰 誰~
誰か~
課長~ 調~ ~調べ 調べ~ ~調和 調和~ ~調子 調子~ ~調査 調査~

「誰か~」 2214, 22ppm, 5245位

▼ 誰か~ (1288, 58.2%)

11 それを, 私の 10 彼の 9 自分の 7 来て, 自分を, 言った 6 そこに, そんなこと 5 これを, 出て, 叫んだ, 呼んで, 彼女の, 見て

4 [15件] いった, かくれて, ここに, 代って, 彼を, 扉を, 手を, 拾って, 死んで, 盗んで, 窓から, 行って, 見つけて, 誰かを, 鍵を

3 [17件] いて, いるの, ここへ, そのこと, たずねて, どこかで, 云った, 云つた, 代つて, 入って, 声を, 待って, 戸を, 持って, 歩いて, 落して, 首を

2 [75件] あの女, あの撥, いう, いきなりひっくりかえし, いる, うしろから, うな, お染, きて, この下人, この女, この頃, その上, そばに, それに, それは, ときどき彼, どこそこへ, ふざけて, やって, やって来るだろうと, 下の, 云って, 佇んで, 住んで, 何か, 何かの, 何処かで, 來て, 便所へ, 僕に, 僕の, 先を, 前に, 助けに, 口笛を, 号令を, 呟いた, 外套を, 大急ぎで, 彼女を, 後から, 怒って, 急に, 悪戯を, 扉の, 手で, 捨てて, 来たよう, 死の, 死刑に, 気転を, 煙草を, 発見し, 私が, 私に, 立って, 答えた, 腰を, 芥川に, 蝋燭を, 見付けます, 言って, 誤って, 賞讃し, 返事を, 通りかかって, 遊びに, 運んで, 遠くから, 鍵孔から, 隅の, 階段を, 頓狂な喚き, 顔を

1 [923件 抜粋] あいつを, あざけるよう, あたいを, あなたに, あなたの, あの六樹園作, ありあわせの, あるいて, あるでしょうか, いいましたが, いいましたよ, いきなりひっ, いたかも, いたずらした, いったとき, いやらしい咳払い, いるため, いるって, いるなと, いるに, いろいろ古, うける, うしろに, うたった, うっかりと, おだてて, おまえに, おれを, お冬, お屁, お年玉に, お玉に, お部屋, かくまって, からかおうと, きいて, きくと, きっとどこ, きっと側, きっと拾い上げ, きっと死ん, きまつて, こうそのうちひょっくりやって来る, こうなっ, こう答えた, このこと, この事, この崖上, この方法, この曾呂利青年, この火薬, この美少年, こんな事, こんな意味, こんな落首, ごん, さうさ, さして, しきりにうたっ, した事, しょんぼり伴, じっとしがみつい, じっと家, じっと覗き, すぐに, すぐ駈け寄っ, すでに運びさっ, するだろう, そういってた, そうし, そう云った, そう言った, そこから, そこへ, そっと私, そっと近, その一人, その任, その内, その家, その文章, その物, その生活, その背後, その頭, それで, たった一度, たのんで, たべさし, ちょっとその, ちょッと, ついでに, つづけさま, とうとうたまらなく, とりわけふびん, どういふ, どれくらい, どんな場合, なにかわけ, はいって, ひそひそと, ひと言喋る, ひどく彼, べつの, ほとんど同じ, まえの, またやられる, また掻き廻す, また自分, まづそれを, めちゃくちゃに, もう五六年, もつと, やがては, やったん, やはりさ, やらずには, よろめいて, わざと寶搜, わたくしに, わたしの, ゐたとも, アイルランド総督に, アダムの, アンテナを, ウチの, エヘンといふ, オーエン伝と, カフェーの, キーキー声で, クスクス笑ひました, サセックス海岸に, セラの, ツイこの, ノックを, ヒラリと, フラッシュを, ブライアン氏の, マサカと, マンドリンを, ミスタ・ハアリイ・ケエリイは, モデルだった, ランプの, 一す, 一人ぬけなけれ, 一人よく, 一寸口を, 一度とめ, 一手に, 一段一段と, 三人の, 上ったよう, 下手人な, 下手人に, 不意に, 丑の刻参りを, 世話し, 両手に, 並木道には, 丹念に, 主たる債務者, 之を, 乗りつける, 二人の, 云いふらしたこと, 云い出して, 云えば, 云ったもの, 云つても, 云ひ出す, 亡く, 人造人間に, 今ユンケル商店, 介抱する, 代りに, 会ったの, 伝染病にでも, 低い声, 住田ぬきで, 佐野松を, 何とかし, 何とか収拾, 何処かの, 作った道, 使ったトリック, 來る, 例へば岩田豊雄君, 修繕を, 倒れて, 健康である, 側について, 傍から, 傍に, 優しく応え, 先には, 先駆者に, 入れたもの, 其のメッセイジ, 冗談を, 出したただ一本, 出征を, 刀の, 前もって毒物, 加害者と, 助ちゃんの, 勇者の, 包んで, 南玉が, 厩舎へ, 又それ, 又私達, 口を, 叩いたよう, 叫んで, 合図を, 合流するだろう, 同じこと, 同時に吹き出した, 名づけた, 向うから, 向うを, 吾, 呟く, 呶鳴った, 呼びなした寝物語, 呼ぶ, 呼んでるの, 呼鈴を, 咳を, 喉を, 喜兵衛さんを, 嘘を, 嘲笑つた, 囁き他, 地均しを, 垣根の, 報告した, 売りに, 外から, 多少の, 大きなく, 大声で, 大字でも, 大衆の, 奥さんに, 好き, 妙子の, 妬んで, 存在し, 学資を, 室の, 家に, 宿屋へ, 寝て, 寝転んで, 寧ろ嬰児時代, 小声で, 小左衞門, 小耳に, 小野に, 少年の, 居たの, 居るよう, 居れば, 屋敷内で, 工事の, 師の, 帰って, 年玉を, 座禅する, 庭から, 庵に, 弓か, 強盗を, 役所からの, 彼より, 彼女自身の, 往來で, 後ろから, 後釜に, 心配そうに, 必ずしゃべり始める, 必ず口火, 必ず玄関, 怒鳴った, 思いがけぬ店, 思はず聲, 急ぎ足に, 性格が, 怪我を, 息を, 悪口を, 悲鳴を, 感心する, 懐中電燈を, 戸棚の, 手渡して, 払って, 抉ったの, 投げ込んだもの, 投付けたの, 拵えたの, 拾ったの, 持出して, 指図し, 挨拶する, 掃除を, 描写した, 揮毫の, 携帯電灯を, 攫って, 改作した, 救いに, 斉彬が, 斬殺し, 斯う言っ, 日本文の, 昇官した, 昭和十七年の, 暗い中, 最初に, 本当に死ん, 杉子の, 来って, 枕元に, 林の, 格子窓から, 案内しなけれ, 案出した, 梯子段を, 棒を, 検挙された, 楽しく寂, 機械に, 欄杆に, 次郎兵衛の, 歌って, 正当な, 此方へ, 死ななければ, 死んだ, 死んだと, 死んだり, 殺されると, 殺したに, 殺したん, 毎日そう, 氏を, 気がついて, 気を, 水洗いし, 決めた言葉, 泥絵具で, 注意は, 流し場, 海岸から, 混血児つて云つたのが, 滝に, 漠然と暗示, 火を, 灯りの, 焚きすてた焚火, 無理に, 燭台を, 片隅で, 物好きに, 犬を, 犯人だ, 猫を, 率いて, 珍しい古墳, 生命の, 用向きで, 畠で, 番を, 病気に, 登ると, 百姓小屋へ, 盗まれた真珠, 盗んだけれど, 盗んだの, 盛んに, 眼を, 着物を, 知って, 知らないという, 祖母と, 禁を, 私を, 私達に, 秘密に, 突き止めて, 窓の, 窓掛けの, 窺いよって, 立ちはだかったよう, 立った, 立てるとても, 立花先生を, 笛を, 答える, 答へ, 篝り, 絶えず僕, 締めるの, 縁を, 罵ると, 考へ, 耳の, 聞いても, 聞き知って, 肩を, 背後から, 背後で, 脱がして, 脱糞し, 腰ズボン胸の, 腹を, 自分であっ, 自分と, 船で, 船底の, 若樣, 苦心し, 莚を, 落し戸の, 葉藏の, 薪を, 藍色の, 蚊帳を, 蠢いて, 行きたいと, 行き合わせて, 表具を, 袖を, 製作する, 襲うこと, 見付かった時分, 覚えて, 親切な, 触ったよう, 言いちがえて, 言つてた, 訊いたらその, 訓示でも, 訪れて, 試みては, 話して, 認めなければ, 説明し, 誰かと, 警察の, 讃めて, 買いに, 賞賛し, 走つて, 起ち上つて先づ自己革新, 足音を, 跡を, 路の, 蹲つてゐる, 躍り上って, 身を, 近づいた気配, 近寄って, 追かけ, 追跡し, 這入ったと, 這入つた時, 通りかかりあやうく, 造るもの, 遊びになど, 遠方から, 邪慳に, 部屋の, 金を, 金貨を, 録音機を, 鐘を, 開けたに, 間違って, 階子を, 障子を, 隣の, 雑誌の, 電氣の, 静に, 音の, 頓狂な, 顏を, 飛び込んで, 食事を, 馬の, 馬鹿に, 駅へ, 駈けつけて, 高く酒杯, 高尾という, 鶴子さんを, 黙って

▼ 誰か~ (136, 6.1%)

5 手に 3 家に 2 一座にでも, 子か, 家で, 悪戯に, 歌に, 言った

1 [116件] いたずらです, いったことば, いった言葉, いろおんな, うたう声, うたってる歌, おとずれる声, お嫁さん, けたたましい叫び, こってる, さ, すさびと, ためでなけれ, ために, ところに, にせよ, はいった形跡, ように, を一挺, ホンベヤで, 不人情が, 両方側において, 事を, 云うと, 云うの, 云ったこんな, 住居が, 作為でも, 倒れる気配, 出迎えに, 別荘で, 前で, 口真似を, 句を, 名を, 名誉にでも, 吹く普仏戦争当時, 呼んで, 咳猛烈な, 哲学が, 唱って, 唸るとも, 囁く声, 囲われか, 墓が, 声が, 奉仕が, 女房で, 妾宅の, 姿を, 子で, 家の, 家へ, 宿泊という, 射た矢, 小説に, 息子か, 息子の, 悪戯じゃ, 悪戯だ, 悪戯の, 意図による, 愛人と, 所へ, 手が, 手それは, 手だ, 手で, 手は, 手を, 手拭と, 手記でも, 指金で, 探偵小説が, 推薦が, 斬っ尖が, 日誌らしい, 書いた和文, 書いた小説, 机の, 来るの, 歩みよって, 死んだという, 死体が, 死体だ, 殺され場, 泣きじゃくる声, 泣くよう, 海水着を, 演説する, 潜んで, 為るやう, 片手を, 生命が, 祝い日に, 種を, 笑うの, 背中に, 背景と, 腕を, 話し違, 話を, 調書に, 赤いしごき, 足あとが, 足が, 足音だ, 車に, 部屋から, 部屋の, 酒興だろう, 面影が, 頭に, 顏が, 顔を, 驚嘆すべき

▼ 誰か~ (83, 3.7%)

4 似て 3 祝儀の 2 会って, 會つて話を, 相違ない, 運ばせた

1 [68件] お思召, くっついてるか, くれて, すまない事, そっと手, その急所, たのんで, つかまって, とつて, ひけを, もらして, ソンナ病癖が, 一度いわれた, 云ったら夢, 云つた, 云つて頼ん, 他の, 仲介を, 似た声, 値を, 出逢った, 刺し殺されたの, 口を, 合わせて, 合圖する, 向って, 向つて, 嫁入, 学んだの, 征服され, 怒鳴られる, 恨みが, 拾いあげられた当時, 擂古木, 極限される, 欲しいもの, 淡い恋, 済まなさ, 発見されたら, 発見せられ, 盗読, 相談する, 相違ございますまい, 知り人, 知人某が, 聲を, 脹満だ, 自分の, 藤野が, 訊いて, 許可証を, 話しかけて, 話して, 読まれるやう, 貰って, 買われて, 賣りました, 逢える, 違いない, 附き添われながら, 零して, 雷と, 預ける方, 頼まれたに, 頼んでと, 顔見知りが, 飛びかかって, 馴染みか

▼ 誰か一人~ (70, 3.2%)

2 がおり, の男, や二人, 帰って, 殺すつもり

1 [60件] が, がふい, がもし, がヤケッパチ, が保存, が全部, が合図, が女, が小屋, が或, が決然, が私, が突然, が身じろぎ, が金網, が鉤, が馬鹿, くらいは行っ, くらい上っ, くらい本当, ぐらいずつ代る代る, ぐらいはここ, ぐらいはその, この場, だけその, だけにさう見えた, だけには物, ちょうどそこ, でも日本, でも気がつけ, でも間違った, に云っ, に夢中, に立てさせれ, の人間, の少女, の罪, の者, の詩人, の通行人, の首っ玉, はい, はいつ, はいる, は三人, は留守居, は馬上, ぶらさがるよう, を取去る, を必ず, を掬いあげた, を歓迎, を相手, ポツポツと, 好い弟子, 小さい声, 引受けると, 急いで, 殺さねば, 立って

▼ 誰か~ (67, 3.0%)

3 が来る 2 あって, がい, が來, が来, が来た, が訪ね, が通っ, をやる

1 [48件] があっ, がいや, がいる, がいるらしい, がき, がゐたら知らせれ, が一人湯, が住んでる, が入, が入っ, が参った, が寝, が居合わせたら, が斬り殺された, が来れ, が死ぬ, が立っ, が通, が通りかかったら, でもい, でも近づい, でも通る, に助けられた, に膿, に貸した, の世, の声, の姿, の来, の気配, の起き, の通る, の顔, は来, をお, をもっ, をやっ, をやつ, を介し, を入れた, を呼ん, を寄越し, を心当り, を求め, を監視, を雇っ, を頼みます, を頼ん

▼ 誰か~ (54, 2.4%)

3 呼んで 2 愛して, 湯治に, 痛めなければ

1 [45件] うまく捕虜, おしつけて, きつと, ご覧じました, して, ぢや, つかまえ何, つかまへて, つねに呼びかけなから消え, つれて, ほんとに愛し, もって, モデルに, 一緒に, 下宿させる, 中傷し, 倒すこと, 出征させ, 動かしたもの, 呼びに, 家屋疎開の, 庇って, 待ち合わせて, 待って, 待つ, 待つて, 待つてるやう, 恨んで, 愉快に, 愛さうと, 戦野で, 探して, 探すよう, 楞伽に, 殺したの, 殺して, 殺そうという, 殺害しよう, 殺害する, 焼き殺して, 焼き殺すこと, 特に愛し, 狙うものの, 誹謗した, 逮捕せよ

▼ 誰かから~ (45, 2.0%)

2 聞いたの, 親分の

1 [41件] あんたに, きいた, きいて, この点, この話, そういう心配, もっとはっきり状況, リン病を, 一度詳しく, 何か, 何かの, 何とか学資, 偸むような不安な, 出して, 受けそう, 国立第, 射たれた思い出, 抑えられると, 抑へられる, 教へ, 教わったの, 立派な, 素子は, 聞いた, 聞いたこと, 聞いたと, 聞いたところ, 聞いたばかりの, 聞いたよう, 聞いたわ, 聞きましたよ, 聞込んで, 聴いて, 自分が, 自殺者の, 譲り受けたといふ, 貰ったもの, 貰ってな, 貰つて来た, 都合し, 金の

▼ 誰か~ (30, 1.4%)

6 の人 2 の男, の者, へ出た, へ来た

1 [16件] からこっち, から力, で云った, にいる, にお客, に人, に人影, に待っ, に待つ, に真, の方, の艇員, へつれだし, へ行っ, へ逃げだした, へ飛出した

▼ 誰か~ (22, 1.0%)

4 思つたら 2 二三人づれで学校の, 思つて覗きこん

1 [14件] なると, 一しょに, 一人の, 一処に, 夫婦に, 思つた, 思つたわ, 恐竜の, 欧羅巴へ, 江ノ島へ, 眼で, 變へ, 踊る時, 部屋に

▼ 誰かさん~ (20, 0.9%)

2

1 [18件] が, が夜なか, さこう, だし, って誰, と, と誤解, に会い, に似, に悪い, のよう, の三日天下, の話, はできた, はわーるい, は出来た, は土曜日, は誰かさん

▼ 誰か~ (18, 0.8%)

3 を貸し 2 を掛けた

1 [13件] にせる白扇, に持たせた, をあげる, をかけた, をかし, をかせ, をつけた, を出す, を叩い, を引い, を懐, を打っ, を貸した

▼ 誰か~ (15, 0.7%)

2 の方

1 [13件] からそっと, から僕, から尾, から来る, から自分, から言葉, から追いかけ, で佐渡, で野生的, にいる, をつい, をつけ, を跟

▼ 誰か行っ~ (13, 0.6%)

2 てその

1 [11件] てあの, てあれ, てこの, てちょっと, て丁重, て丞相府, て半, て取り抑えね, て弁信君, て潜戸, て鎖

▼ 誰か~ (9, 0.4%)

3 に立つ 1 に一人, に忍び込み, に捨て身, に掘り出し, に盗んだ, へ来

▼ 誰か~ (9, 0.4%)

1 から迎, にそれ, に居る, のこと, のもの, の中, の人, の者, を見

▼ 誰か~ (9, 0.4%)

1 から入っ, から呼んだ, に客人, に忍ん, のところ, の方, へ来た, を叩い, を叩く

▼ 誰か~ (7, 0.3%)

1 ていない, ている, てこい, てはい, てはいなかった, てゐよう, に来れ

▼ 誰か~ (6, 0.3%)

2 飛付きました 1 えって, 書いて, 聯絡を, 都仕立ての

▼ 誰か~ (6, 0.3%)

2 はしない 1 やが, やがった, やァ, やア

▼ 誰か~ (6, 0.3%)

3 を叩く 1 をあけた, を叩い, を開い

▼ 誰か~ (5, 0.2%)

2 ということ 1 したまえ, とすれ, と立

▼ 誰か~ (5, 0.2%)

1 し近着, つと有力, 亦さ, 解かむ, 言つた事だ

▼ 誰か二三人~ (5, 0.2%)

2 の人間 1 で散歩中, とびだして, 這入って

▼ 誰か早く~ (5, 0.2%)

3 来て 1 引導を, 読んで

▼ 誰かである~ (4, 0.2%)

1 かもしれません, ことが, ことは, と見当

▼ 誰か~ (4, 0.2%)

1 から上っ, から登っ, つ引, で振っ

▼ 誰か二人~ (4, 0.2%)

1 が恋人同士, ばかり此辺, ばかり行っ, 掴み合って

▼ 誰か~ (4, 0.2%)

1 でいった, にいる, についていないで, に来た

▼ 誰か~ (4, 0.2%)

1 てくる, てゆきました, て柳, にゃいかん

▼ 誰か~ (4, 0.2%)

1 に聞く, の人, の人間, の少女

▼ 誰か~ (4, 0.2%)

2 つたらきいて 1 が, つたら助けて

▼ 誰か連れ~ (4, 0.2%)

1 があっ, て行っ, でもある, なしに

▼ 誰か~ (3, 0.1%)

1 あつたら, せうきつ, なしに

▼ 誰かでは~ (3, 0.1%)

1 ない, ない船岡, なくて

▼ 誰か五六人~ (3, 0.1%)

1 ぐらい誘っ, のもの, の手

▼ 誰か~ (3, 0.1%)

2 かむ 1 くらん

▼ 誰か助け~ (3, 0.1%)

2 てくれ 1 てやらねえ

▼ 誰か取り~ (3, 0.1%)

1 にやります, によこそう, に行け

▼ 誰か~ (3, 0.1%)

1 のきける, をきい, を利い

▼ 誰か~ (3, 0.1%)

1 から出, の戸, の者

▼ 誰か書き~ (3, 0.1%)

2 尽して 1 副えて

▼ 誰か~ (3, 0.1%)

1 のひろい, をだし, を出し

▼ 誰かがと~ (2, 0.1%)

1 云っても, 言ってるの

▼ 誰かがの~ (2, 0.1%)

1 そつと, ぼつて

▼ 誰かであった~ (2, 0.1%)

1 かどう, ようである

▼ 誰かであろう~ (2, 0.1%)

1 と奥, と思った

▼ 誰かとの~ (2, 0.1%)

1 会見では, 比較

▼ 誰かとめ~ (2, 0.1%)

2 て呉れ

▼ 誰か~ (2, 0.1%)

1 のかも, んだ

▼ 誰かやっ~ (2, 0.1%)

1 てくれる, てみる

▼ 誰か一寸~ (2, 0.1%)

1 まづい, 思いあたらなかったが

▼ 誰か一銭~ (2, 0.1%)

1 持って, 遣って

▼ 誰か三四人~ (2, 0.1%)

1 とかくれ, 行って

▼ 誰か~ (2, 0.1%)

1 にいる, に住ん

▼ 誰か~ (2, 0.1%)

1 に大望, を助け

▼ 誰か~ (2, 0.1%)

1 になっ, になる

▼ 誰か居たら~ (2, 0.1%)

1 どうします, 遁げ出す

▼ 誰か~ (2, 0.1%)

1 に思いつめ, の利いた

▼ 誰か~ (2, 0.1%)

1 の中, の若衆

▼ 誰か~ (2, 0.1%)

1 なからん, にさう

▼ 誰か~ (2, 0.1%)

1 を汲み, を汲ん

▼ 誰か~ (2, 0.1%)

1 にけむ, 往けむ

▼ 誰か~ (2, 0.1%)

1 には見えない, を覚す

▼ 誰か知っ~ (2, 0.1%)

1 ています, ている

▼ 誰か~ (2, 0.1%)

2 聴きして

▼ 誰か~ (2, 0.1%)

1 と鉛筆, を持っ

▼ 誰か迎え~ (2, 0.1%)

2 に来

▼ 誰か送っ~ (2, 0.1%)

1 てだけ来, てやったろう

▼ 誰か~ (2, 0.1%)

1 に男, の悪い

▼1* [165件]

誰かて空巣, 誰かいうておりました, 誰かいたわってくれる, 誰かおもうて吃驚, 誰かがりを, 誰かかう言つた, 誰かかに僕という, 誰かからの祝電が, 誰かがいさえすれ, 誰かがずつと先きの方で, 誰かがはいつて, 誰かがやらにやなるめ, 誰かさんてつ先生を呼ん, 誰かじゃないかと, 誰かずつと側に, 誰かつけてやる, 誰かでなきゃそんな芸当, 誰かでなければできない, 誰かとが争って, 誰かとっちゃっただろうな, 誰かとで踊つた, 誰かなりが出かけて, 誰かにでも知られた日, 誰かには聞えたはず, 誰かのかも知れないな, 誰かへの差入れの, 誰かへも話したかも, 誰かへんな奴, 誰かつたやつた, 誰かやさしくもの云, 誰かよう聟どのに従い, 誰からしいのは, 誰かと走り, 誰か一こと言い出せば, 誰か一こと言ひ出せば, 誰か一二名印度のコロンボ市, 誰か一人ぐらゐ世間並なの, 誰か一人ここに坐つ, 誰か一人ちゃんとした, 誰か一人トボルスクへ行, 誰か一人中国の女, 誰か一人二人の友達, 誰か一人亭主と定めた, 誰か一人侮蔑か憎悪, 誰か一人傭主の側, 誰か一人十五六歩も隔, 誰か一人家族が死ぬ, 誰か一人寢ている, 誰か一人幕の陰, 誰か一人有名になれ, 誰か一人本棚の前, 誰か一人留守をしなけれ, 誰か一人背後に廻った, 誰か一人英語の挨拶, 誰か一名小次郎の手許, 誰か一名武略あって, 誰か一宗立てないもの, 誰か一度お見舞に行かなけれ, 誰か一杯飲まして, 誰か一枚でもいい, 誰か一樽さげて, 誰か一番先に来た, 誰か一組客があっ, 誰か一騎馳け寄っ, 誰かの方, 誰か上って来るだろう, 誰か乗つてゐなかつたか, 誰か乗つて斯だから, 誰か二三の人々, 誰か二三円私に貸し, 誰か二年生の中, 誰か二階の上り口, 誰か五六人一緒に此方, 誰か人かげがします, 誰か代って出る, 誰か代り得て君, 誰か何時やら政府, 誰かつて, 誰か使つて居る人, 誰か先づ踏み破る人, 誰か先づ一人が立ち上る, 誰か入って来た, 誰か入りに来る, 誰か内端に引被い, 誰か出会うてッ, 誰か十五錢もつて, 誰か十兵衞招びに行け, 誰かある人, 誰か向うから駆け, 誰か善くその妻, 誰か四五人連れてな, 誰か四五名ロンドンへ行っ, 誰かの梅, 誰かのちかく, 誰かをかけ, 誰か外のになさいます, 誰かな声, 誰かを失いし, 誰か寒き冬を, 誰か居やしないかなと周囲, 誰かかあ, 誰か当りをつけ, 誰かてこれ, 誰か心當りは, 誰か心跳らずに, 誰か思いきってグイ, 誰か悲しく弄ばむやんごと, 誰か愛國の至情, 誰か感無しと此歌, 誰か慌ただしく門前を, 誰か拾ってくれるだろう, 誰か教えてくだされ, 誰か数名城外へ見せ, 誰か来ってこの, 誰かがあったら, 誰か植えたる一つ松, 誰かの室, 誰か源次を怨ん, 誰か激しく戸を, 誰かを持っ, 誰かに居る, 誰か物かげに潜ん, 誰か率行けむ, 誰かをし, 誰か知った人にでも, 誰か知ってる人は, 誰かを折り, 誰かのもの, 誰か立聽して, 誰か立聽きして居ない, 誰かを引く, 誰か罪惡であると, 誰かへ帰っ, 誰かを感ぜぬ, 誰か聞きつけて出, 誰かから降り, 誰か若し近着でも, 誰かんでいる, 誰か落ちたぞ, 誰か表戸をあけたらしい, 誰か見覚えている, 誰かを紀, 誰か訪れて来た, 誰か話しかけはしまい, 誰かつて, 誰か起きておりましょう, 誰か起きたら自分を, 誰か越えむとする眼鏡橋, 誰かをあけ, 誰か這入ったかも知れぬ, 誰か通つたのを知らない, 誰か通つてゐるなと, 誰か通つて行つた, 誰か通りかかる人, 誰かを急い, 誰かまで沙汰, 誰か邸内にい, 誰かを出す, 誰かの方, 誰か電燈を消しなさい, 誰かを背け, 誰か顔良の怨み, 誰か風みたいに飛び込ん, 誰かに乗っ, 誰か騎者が馬