青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「関心~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

間~ ~間もなく 間もなく~ ~間違 ~間違い 間違い~ 関~ ~関係 関係~ ~関心
関心~
関東~ 閣下~ ~闇 闇~ 闘争~ ~關 關~ ~關係 關係~ ~阿

「関心~」 2096, 23ppm, 5098位

▼ 関心~ (706, 33.7%)

53 持って 50 もって 10 抱いて, 持つこと 9 示して 8 もつて 7 お持ち 6 有つ 5 ひいて, ひかれて, 持つて, 持つ者 4 もたれて, もつもの, よせて, 持つの, 持つもの 3 ひかれる, もつこと, もつよう, 向けて, 払ふと, 持つ人, 装って

2 [36件] あつめて, つなぐこと, ひいた, ひかれた, ひかれる点, ひくこと, ひくところ, ひくの, もたなかった, もたなければ, もった, もっては, もつという, もつ人々, もつ者, よびさました, レンズの, 失って, 寄せた理由, 強めようと, 払われて, 持たざるを, 持たずに, 持たれて, 持たれないよう, 持ちその, 持つと, 持つほどの, 持つよう, 有つよう, 深めて, 示した, 示すの, 示すよう, 装ふ, 集中し

1 [420件] あなたに, あまり持つ, いだいたの, いだいたもの, いよいよそそる, うしなったよう, うながすと, うるさく感じ始め, おこさせられた読者, おもち, お持ちくださる, お持ちでした, かきたてられた, かき立てられた, かき起した, かくして, きめ込むの, こちらに, さまさせるか, そそられたこと, そそられて, そそられる, そそり続けるの, そそるもの, そんな, たかめたいですから, とどめるべきだと, なして, はらう習性, はらって, はる子に, ひいたこと, ひいた物質的条件, ひいた異常, ひかずに, ひかれずに, ひかれその, ひかれた人, ひかれないわけ, ひかれるといふ, ひかれる気持, ひきおこして, ひきながらも, ひきスー, ひき自分, ひき起して, ひくよう, ひく事実, ひく何もの, ひく点, ひく無駄, ひそかに, ふかく持ち, ふくらませ育てる能力, ほどよくひきつけ, むけ原子兵器使用禁止, めざまされ, もたず初瀬, もたないけれども, もたないで, もたないわけ, もたない一般世人, もたなかっただけ, もたなかったの, もたなかった彼女, もたなかった花見客, もたなかつた少年, もたなくなったわ, もたなくなって, もたなくなつ, もたぬこと, もたぬもの, もたれた, もたれたよう, もたれなかった, もたれまた, もたれること, もたれるべき理由, もたれる一人, もち, もちこれら, もちそして, もちだした仲間同士, もちはじめた時分, もちませんから, もちハイド, もちペテルスブルグ滞在中, もち同時に, もち多少, もち気, もち研究や, もち自然, もったか, もったという, もった人々, もった大学法案, もってるから, もってるて, もつすべて, もつたの, もつと, もつならば, もつならもつと, もつの, もつひま, もつ一部少数, もつ人, もつ人々以外, もつ人間, もつ余裕, もつ切ない, もつ国民, もつ婦人, もつ文学者, もつ気持, もつ観衆, もつ階級, もつ革命的大衆, もてるだろう, もとうと, よせその, よそおいながら, よそおい青江, よそおうこと, よそおって, よびおこしたく感じたの, よびおこす, よびさまされること, よびさましたと, よびさましたの, よびさまして, よび起されたの, よび起した, 一人の, 一向感じず, 一種の, 与えた, 与へて, 乗りこえて, 事物に, 互に通わせ, 他に, 代表的に, 伴うたもの, 低めさせる原因, 余り持つ, 促した, 倍加させ, 充たすため, 全く払わなかった, 制限する, 刺戟される, 刺戟し, 加えて, 包含し, 十分そこに, 占めること, 原則的に, 各方面, 同時にかちうる, 向けはじめた, 向けるか, 含むもの, 吸収し, 呼ばないでは, 呼びおこした, 呼びも, 呼び覚まされその, 呼び起こさなかった, 呼び起こすの, 呼び起こすもの, 呼んで, 唆る, 喚び起こし我々, 喚起しよう, 増すこと, 外らす為, 失わずに, 如実に, 完全に, 寄せて, 寄せないでは, 寄せられた天下, 寄せる点, 寄せ続けて, 専ら道徳, 導くこと, 少しだらし, 幾分かでも, 引かれました, 引くほど, 強いは, 強いますか, 強いるもの, 当時の, 彼の, 御存じで, 怠っては, 怠りそして, 急に, 惹いた理由, 惹いて, 惹かれて, 惹かれる一事, 惹きそう, 惹くに, 惹くもの, 惹くよう, 惹く理由, 惹く程度, 意味する, 意識的に, 感じること, 慨いた, 懐いて, 打切って, 払い卓抜果敢, 払って, 払つてゐた, 払は, 払ひ, 払ふ, 払わないであろう, 払わないであろうか, 抑えること, 抜きに, 抱いた, 抱かせられる人, 抱き一方, 抱く人, 押しつけなければ, 拡げて, 持たされた, 持たされた彼, 持たされるの, 持たしめ後, 持たずには, 持たせられて, 持たせられるの, 持たせること, 持たせる所以, 持たない, 持たない二人, 持たない振り, 持たない時代, 持たなかった, 持たなかったばかり, 持たなかった人, 持たなかつた, 持たなかつたばかり, 持たなかつた時分, 持たなくちゃ, 持たなくても, 持たなくなって, 持たぬそれ, 持たぬの, 持たぬひと, 持たぬよう, 持たぬアモラール, 持たぬ人たち, 持たぬ普遍妥当, 持たぬ村人達, 持たぬ訳, 持たぬ麓, 持たるる読者, 持たれたに, 持たれるわけ, 持たれる以上, 持ちすぎるよう, 持ちそして, 持ちたいとは, 持ちたいもの, 持ちだしたの, 持ちつづけようと, 持ちながら, 持ちはじめた, 持ちはじめたらしいこと, 持ちませんでした, 持ちも, 持ち出したの, 持ち出した書店, 持ち出して, 持ち出してからの, 持ち出しまして, 持ち合う必要, 持ち学生, 持ち早くから, 持ち波多野, 持ち責任, 持ち頼朝, 持ったこと, 持ったの, 持ったらしいこと, 持ったり, 持った作曲家, 持ってたこと, 持ってたら神経, 持っては, 持ってるの, 持っとると, 持つ, 持つかの, 持つたか, 持つという, 持つとともに, 持つとは, 持つならば, 持つはず, 持つばかり, 持つべきであると, 持つやう, 持つらしい, 持つん, 持つ問題, 持つ市長, 持つ方, 持つ気力, 持つ社会人, 持つ社会批評家, 持つ筈, 持つ篤学者, 持つ自分, 持つ読者, 持てないの, 持てる人, 持とうとも, 捨てて, 捨てようと, 排斥しなけれ, 排斥する, 放れて, 最も強く, 最大限に, 有しかつ, 有し私, 有すべし, 有すること, 有するの, 有するもの, 有する一般, 有する二三, 有する人々, 有たない, 有って, 有つてゐなかつた, 有つであろう, 植ゑつけた偉大な, 正常化する, 求められて, 深めそして, 深めたこと, 深められ植物, 発せずに, 知るや, 示さざるを, 示さないこれら, 示さないという, 示さない彼女, 示さなかったのに, 示さなければ, 示されたこと, 示しさえ, 示したいくつ, 示したの, 示したもの, 示してから, 示しても, 示しはじめた時代, 示し始めた, 示し少く, 示す, 示すかによって, 示すこと, 示すだらうとは, 示すつもり, 示すもの, 示す国民, 示す戦争技術家, 示す男, 示す者, 示す諸, 示そうと, 経済上の, 置いて, 置くこと, 置くわが, 自ら省みない, 衒ふ, 表わした最初, 装いそれ, 装いながらも, 装い取りつく島, 装うが, 装うた上, 装うて, 装ったが, 装つてゐるなら, 装ほひ, 見せて, 見せるので, 見ても, 覚えて, 誘う事柄, 誘ったこと, 説明する, 象徴し, 買ったらしくタキシード, 起させる秘密, 通り越して, 道義的に, 閉め出そうという, 集めた, 集めること, 集中させ, 集中した, 集中する, 集中すれ, 顔に, 高めたもの, 高めるならいや

▼ 関心~ (201, 9.6%)

8 ように 5 ような, 様子で 4 ようだった, 中心を 3 うちに, もとに, 中に, 外に

2 [12件] ない人, 中心が, 中心は, 底に, 性質が, 持ち方, 最大の, 焦点が, 焦点と, 状態に, 的に, 顔厚意ある

1 [139件] あったこと, あなたは, あること, あるもの自身, ある人, うすいこと, かわって, この物語, ご様子, させる業, すべてが, そとに, その有様, ないもの, ないよう, ない云いなり, ない組合員, ない者, はけ口と, ふうを, ほうで, ほかに, ほどが, まとでなくなっては, もたれ方, もち方或は, もてる人物, もてる程度, ものが, もので, ものの, ようでした, ようにも, タツノの, ルミ子が, 一つだった, 一つとしての, 一つの, 一事であった, 一資ともし, 上に, 下で, 下に, 下位に, 不足である, 世界である, 世界に, 並々でない, 中で, 中には, 中心である, 中心です, 中心と, 中心として, 中心に, 中心も, 主体が, 事で, 人々も, 人でなかった, 傍に, 僅かな, 全く独特, 全く触れる, 内に, 冷たさ, 冷淡についての, 前に, 前面に, 動機は, 半ばが, 名義の, 圏内には, 壁を, 多い男, 大事で, 如何を, 対象が, 対象だ, 対象であった, 対象に, 対象は, 対象を, 尋常ならぬ, 工夫を, 度が, 度とは, 強い医者, 強く存在, 強さ, 御様子, 徳について, 徳を, 性質を, 態で, 態度で, 態度を, 態度を以て, 所有者に, 持ちよう, 持てない事柄, 持てない方, 方向へと, 方向を, 時が, 様に, 様子だ, 様子を, 欠如も, 淡いもの, 深いこと, 深いまた, 深さ, 淵の, 渦の, 無いふり, 焦点である, 焦点に, 状態である, 現状は, 的で, 的であった, 的と, 程度と, 老婢の, 者の, 自分だけへの, 自分に, 衝突に, 要求に, 誠実さそちらへ, 谷間を, 輪の, 開拓には, 関係に, 限りでない, 領域に, 高い峯, 高まった時代

▼ 関心~ (154, 7.3%)

4 あった, ないの, なかった 3 たかまって 2 ある, あるの, そこに, ないらしい, 向けられて, 専ら会社内, 欠けて, 豹一に

1 [123件] あって, ありうる筈, ありさ, あるからね, あるため, あると共に, あるならそれぞれ相応, いくらか, いわれるとき, うすいため, うすれたとばかり, おあり, そこまで, その見解, そんなところ, たかまった, たかまったこと, どういふた, ない, ないかの, ないから, ないという, ないよう, なかなかできない, なさ, ひかれるの, ひそかに, ひどかった, ひろがって, むけられなかったこと, もたれる, もたれるの, もっぱらその, もてないやう, もてないよう, もてるの, ようやく蜜蜂, よびさまされたの, よびさまされます, よみがえって, アカデミーの, 一層あ, 不足し, 事変後の, 今とは, 個人に, 傾いて, 充分含まれ, 党派的関心の, 出発において, 前より, 向けられた, 向けられなければ, 向けられ長年, 善への, 土台に, 大いに高まった, 始まると, 存する, 少し意地悪そう, 届くやう, 度を, 引き潮に, 強かった, 強まるほど, 彼を, 必要でない, 恐怖や, 悪意なき, 愛書家の, 払われその, 払われて, 持たれた, 持てた, 持てないらしい, 持てませんでした, 持てるほどに, 新らしく, 日常の, 旺盛でなかった, 昂ま, 様々な, 次第に狭まっ, 求める処, 沢や, 法外に, 注がれて, 流されて, 浅いという, 淡いと, 深い, 湧いて, 潜んで, 無さ, 熾烈である, 男対女という, 痛みを, 目ざまされ, 直接に, 社会に, 社会問題に, 私の, 積極的に, 空間の, 累し, 著しく地道, 薄く日本, 見える, 諸作, 足らぬから, 足りないやう, 軽蔑に, 過去への, 遠く及び, 集中する, 音楽の, 高まったという, 高まつ, 高まり, 高まりつつ, 高まりました際, 高められはじめたとき, 高揚し

▼ 関心~ (151, 7.2%)

6 なって 3 於て 2 これを, して, なったの, 腐敗した, 通り過ぎて, 開けること

1 [130件] あたいするもの, あったかと, うち眺め, うつたへるか, おなりあそばしまし, させました, じっとし, じっと釣糸, その舞台, その頁, それらの, それを, そんな考, たち現れて, つき当たった, つながるもの, つまり無意味, なだれ落ちた, なった, なったが, なったこと, なったこの世, なってる悟り, なつた, ならうと, ならざるを, なりたくて, なりつつ, なりわれわれ, なり切らない程度, なり切れないらしいな, なり自分, なること, なるという, のこること, のぼって, ふれて, ぶしつけ, ソッポを, マリユスを, 乗じ民衆, 五分月代を, 伸び伸びと, 似たあきらめ, 俟た, 個人個人の, 値いしない, 値いする, 傷つけられて, 再帰する, 冷ややかに, 加えられて, 動かされた階級イデオロギー, 十二文半甲高の, 執拗に, 基いて, 基くもの, 安価な, 対立する, 帰して, 帰着する, 平次も, 引き込む, 引き込むこと, 愬へる, 或る, 手を, 打ち過ぎつつ, 放任し, 新左衛門を, 暮して, 末梢的な, 根を, 横目に, 止まって, 止まらないなぜなら, 歩いた, 死灰の, 気づいて, 煙草を, 狎れて, 琥珀の, 生き通せるもの, 用件を, 由つて結局凡有ゆる, 相手に, 眺められた自分, 私を, 移動すべきである, 立ち上り伊豆なぞ眼中, 立って, 立上り伊豆なぞ眼中に, 笊に, 答へ, 純粋の, 経験し合っ, 続く砂浜, 続けた, 繰返した, 繰返して, 聞いて, 聞き流して, 聞くであろうか, 自分に, 自分の, 蠢いて, 見えた彼, 見えて, 見える, 見えるん, 見て, 見も, 見ると, 見過ごされ何事, 見過せる相手, 観照する, 訴えようと, 蹲り眼, 通り過ぎたで, 進み入った, 遁げる, 過ぎるじゃ, 関聯し, 限って, 限られないであろう, 陥いるしか, 陥らしめられるの, 陽子は, 類する親し, 黙って

▼ 関心~ (127, 6.1%)

2 云うまでも, 皆無に

1 [123件] あまりに大きい, ある者, いま傾注され, いよいよ深く, うすいよう, おたがい, おのずから直接現在, かかって, きわめて大きく, ここまで, この一九二九年, この小説, この程度, さらに第, じつは私, すべてこれ動揺の, すべての, そういうところ, そのほう, そのまま大切, その危険, その当座, その条件, その現われであろう, その自覚, その領土, た, ただ玉井金五郎, だから一種, なおもこの, なくつひに, はっきりした, ひどく下落, まことに深い, またあまりに, まだなかなか消え薄れない, まだまだな, まだ政治的関心, まるで無い, むろん後世, もたないから, もたれて, もって, もっと別, もはやそれ, よばなかったよう, オコノミ焼の, ギリシャ時代とは, トピックに対する, 一切不, 一層強まり, 一般の, 一銭二銭の, 中国陣に関する, 事実上止む, 体験として, 俄然高まり, 公の, 再び精神的方面, 凝集されはじめる, 十分我々の, 単に京都, 単に彫, 却って刺戟, 却って理論そのもの, 反議会的態度, 同時に社会, 向いて, 増大した, 多くの, 大変な, 実は分類, 客観的関心である, 専ら歴史記述, 少なくとも政治的, 已に何, 幾年かを, 広くフランス啓蒙家達, 彼と, 彼も, 思想としての, 戦術や, 払は, 持たなくても, 持たぬの, 持たれた, 掏摸に, 文学から, 新聞その他の, 時を, 時代の, 曹操に, 最近次第に, 最近非常に, 朝廷の, 未開土の, 東京の, 概ね風俗的現象, 次第に自分, 注目すべき, 流刑地でも, 消えて, 無知から, 無論そんな, 現世的な, 現実的に, 知識社会学から, 礼の, 社会に, 私に, 私自身の, 結局は, 結局抽象的な, 絶対者との, 罪の, 芸術的な, 茶道が, 薄らいで, 試験に, 謂わば, 金兵衛らの, 高まって, 高潮に

▼ 関心~ (114, 5.4%)

10 あつた 5 いること 3 いるわけ 2 おいでに, ゐられたが, 聞いて

1 [90件] あらうが, ありえない源氏, ありえなくお, ありすぎるよう, あり得ないからこそ, あり得ないと, あり得ないの, あり得るそして, あり過ぎる, いきなり山, いきなり身体, いた, いたい彼, いたこと, いたらああ, いた娘, いようと, いられずひろがる犯罪, いられたならば, いられない心, いられない感銘, いられなかったらしい, いられなくなって, いられよう必ず, いられるはず, いられる星, いられる筈, いるかの, いるかを, いるの, いるよう, いる人間, いる時, おれない, おれなくなった自分, すましては, そんなこと, たまたま望む, なんの, ふれられて, やがてまた, わけても小杉卓二, ゐたこと, ゐて, ゐながら, ゐられなかつた, ゐられる筈, ゐる, ゐること, ゐると, ゐるので, 一杯で, 下らない話, 不注意なる, 不鮮明な, 今まで, 何か, 全てが, 全てを, 其の扉口, 冷静であり得る, 出立しない, 勝手な, 千古の, 古代には, 大勢の, 大衆に, 威張らないこと, 居たかった, 居られる, 居ること, 居れず慾, 御自分, 手の, 文学者の, 昔ながらの, 暮せる, 消費し, 犬の, 異性を, 眺めた, 眺めて, 私は, 結ばれて, 見て, 見る事, 過ぎようと, 過したと, 静かに, 高い卓

▼ 関心~ (62, 3.0%)

4 なって 2 それを, 興味とを, 興味を

1 [52件] いうか, いって, しつつ, する統一的, そのよう, ちがって, なったの, なった時代, なりひたすら, なり地震, なり詠嘆, なる, なるもの, 一致する, 云ったよう, 云つ, 云われて, 他方倒幕派そのものから, 利害とを, 協力とには, 協力の, 叡智と, 執念を, 大衆的信頼を, 希望の, 心得とは, 心遣いせらるべき, 忘却が, 思いちがいし, 怠惰とを, 情熱とが, 愛を, 愛情とが, 愛情とを以て, 探究と, 政論的な, 母としての, 注意が, 無抵抗を, 焦慮それは, 独立に, 理解とを, 皮肉な, 祖国の, 第二, 結びついて, 興味の, 見識を, 視角とから, 謎を, 鋭邁, 関係が

▼ 関心~ (58, 2.8%)

3 なかった, 持って 2 ないよう, 興味も

1 [48件] ある, いくらか深い, おこって, お持ち, ない, ないが, ない人, ない如く, ない理解, ない筈, なくじっと, なくた, なく他人, また友情, みな似, もたずきいて, 一般に, 亦見逃す, 区々である, 執着も, 少ないし, 当然の, 払ひ, 払わず, 持たさずに, 持たずその, 持たずただ, 持たず従って, 持たないかの, 持たないよう, 持たないらしい, 持ち得ない自分自身, 持てなかった, 故ある, 杓子の, 次第に深まっ, 次第に盛ん, 無かつ, 無さそう, 理解も, 示さず知らんふり, 示さないこんな, 示して, 科学的精神だろう, 結婚という, 要するにこの, 趣味も, 非常に

▼ 関心では~ (51, 2.4%)

7 なかった 3 いられないもの, いられなくなって, ないの 2 あるが, ない, ないと

1 [29件] あり得ないから, あり得なくなって, いまい, いられない, いられないこと, いられない世間, いられない気持, いられなかったろう, いられなくなった, いられなくなったの, おられない, おられぬはず, おられまいと, この作品, ないが, ないそう, ない政治的関心, ない若し, なくて, なくなるでしょう, なく彼, ゐられずアメリカニズム, ゐられなかつた, ゐられませんでした, 居られない, 居られないの, 居られなくなり頭脳, 居れなかった, 決しておいで

▼ 関心である~ (42, 2.0%)

5 ことが 3 ことは 2 ことを, のは, ばかりでなく, 筈は

1 [26件] かと思う, かに気がつく, かのよう, かは聡明, かもしれぬ, からまたしたがって, か或は, ことから, ことこそ, ということ, といっ, としたら, としてもそれ, とその, とどの, とはいえ, などもその, に反し, のが, ので, のと, ものの, ゆえに, 処の, 実際例えば, 結果は

▼ 関心~ (30, 1.4%)

1 [30件] ういふ, があつ, がその, がまた, が二人, が多少, が読みとれた, しかない, で云った, で客, で機械的, で皿, で窓, で見た, で趣味, とほとんど, と大袈裟, など幾らか, に不快, に包まれてる, に心, の空虚, はしかし, へ女, または生来, をあらわ, をもっ, を装っ, を装わず, を隠す

▼ 関心~ (30, 1.4%)

3 である 2 であったの, であって, であります, であること

1 [19件] であった, であったはず, であったナポレオン, であつ, であると, であるの, であるばかり, であるべきそれら, であるナポレオン, である所以, である自然人, であろうこと, であろうと, でその, でなければ, ではない, にちがい, になっ, はた

▼ 関心から~ (24, 1.1%)

1 [24件] すれば, それまでは, だ, である, とりおとされて, 一応は, 云うと, 価値の, 出たもの, 出発した, 動機せられ, 吾, 太子が, 夫が, 拭い去られて, 書かれたわけ, 源氏を, 生まれた近代的, 発生する, 素子は, 自由に, 解釈しよう, 誰に, 遠ざかった過去

▼ 関心~ (18, 0.9%)

4 ている

1 [14件] その他の, ていた, ていない, ています, てしまつ, てゐた, てゐなかつた, て前, て生きね, とりわけい, ながら淀川, 参与し, 熱中すれ, 能力を

▼ 関心であった~ (16, 0.8%)

1 [16件] からその, という事実, といわれ, にも拘らず, のだ, ので, のである, のは, のを, ものと, 余輩には, 処の, 竹の, 筈だ, 筈は, 訳で

▼ 関心する~ (12, 0.6%)

1 [12件] ことを, といっ, には及ばない, に至り, ものの, ものは, ように, 人々の, 人人の, 心である, 必要は, 普遍的な

▼ 関心~ (12, 0.6%)

2 けれど 1 からな, が西洋, そうである, つたと, ということ, という批評, といふ怖, とか同情心, とは思えません, ねそして

▼ 関心であり~ (12, 0.6%)

2 他人である 1 あまりに認識, あるひ, そのイメージ, ながらもその, 二三十年来相撲場の, 彼も, 彼女たちの, 最近までは, 殆ん, 音と共に

▼ 関心という~ (12, 0.6%)

1 [12件] ことが, ことだ, ことは, ものが, ものは, ものも, わけで, 好条件が, 心理も, 根柢の, 程度であったろう, 落ちつき方

▼ 関心だった~ (10, 0.5%)

1 お蔭に, からである, から犬独り, がしかし, しジャックリーヌ, という事実, のです, わけで, 方がね, 諸重臣

▼ 関心であっ~ (7, 0.3%)

2 てただ 1 たり乙, てはならない, てはなりません, て世間, て怖い

▼ 関心には~ (7, 0.3%)

1 おられません, させないと, ならぬ, なれそう, なれません因縁, 感づいたよう, 聞かないでしょう

▼ 関心~ (7, 0.3%)

1 乃至は, 愛の, 感覚を, 注意を, 理解こそ, 省察や, 言語の

▼ 関心をも~ (7, 0.3%)

2 つてを, 持って 1 意味し, 示して, 示すもの

▼ 関心とを~ (6, 0.3%)

1 ひいて, 持たない無知, 有する人々, 見出す, 覘って, 認めがち

▼ 関心によって~ (6, 0.3%)

1 一定の, 例えばすでに, 動機づけられ, 可なり制限, 導かれて, 著しい変容

▼ 関心でも~ (5, 0.2%)

1 いません, ない様子, なくまた, なさそう, 云えないし

▼ 関心とは~ (5, 0.2%)

1 併し, 紙一重の, 話が, 関係なく, 食い違ったもの

▼ 関心~ (4, 0.2%)

1 余程の, 死か, 軽蔑か, 関心かの

▼ 関心しか~ (4, 0.2%)

1 なかった, 持って, 示さない, 起らない状態

▼ 関心といふ~ (4, 0.2%)

1 やつで, より薄気味, 奴が, 点から

▼ 関心~ (4, 0.2%)

1 のである, 世界である, 態度を, 顔付を

▼ 関心に対して~ (4, 0.2%)

1 一言したい, 有つ, 精神を, 鬱懐を

▼ 関心らしく~ (4, 0.2%)

1 ふと立, サバサバと, 座席の, 頬杖なんか

▼ 関心を以て~ (4, 0.2%)

1 デザインが, 実在の, 相会, 静に

▼ 関心され~ (3, 0.1%)

1 てある, ていなけれ, に到る

▼ 関心すべき~ (3, 0.1%)

1 ことが, 点, 種々の

▼ 関心そう~ (3, 0.1%)

1 にいっ, にこの, に自分

▼ 関心そのもの~ (3, 0.1%)

2 ではなく 1 からし

▼ 関心でない~ (3, 0.1%)

1 のだ, 一瞥は, 限りは

▼ 関心とに~ (3, 0.1%)

1 かけられて, 幸せられた, 葬られて

▼ 関心なき~ (3, 0.1%)

1 一つの, 前史時代いかに, 工人個性の

▼ 関心らしい~ (3, 0.1%)

1 老紳士, 視線を, 返事だった

▼ 関心以外~ (3, 0.1%)

1 の何もの, の何物, の諸

▼ 関心~ (3, 0.1%)

1 の門, 理解では, 理解と

▼ 関心かの~ (2, 0.1%)

1 ように, 二つしか

▼ 関心からは~ (2, 0.1%)

1 すっかり離れ, 発生しないであろう

▼ 関心すら~ (2, 0.1%)

1 なかった, もたないで

▼ 関心せず~ (2, 0.1%)

1 におられぬ活きた, 平

▼ 関心たる~ (2, 0.1%)

1 こと能わぬ, 事能は

▼ 関心でなかった~ (2, 0.1%)

1 とすれ, ようである

▼ 関心でなく~ (2, 0.1%)

1 てはならぬ, また生活

▼ 関心といった~ (2, 0.1%)

1 ような, 態度を

▼ 関心なく~ (2, 0.1%)

1 して, 何か

▼ 関心なる~ (2, 0.1%)

1 証拠, 雰囲気においては

▼ 関心にかけては~ (2, 0.1%)

2 金兵衛とても

▼ 関心にも~ (2, 0.1%)

1 拘らず全然, 見まいね

▼ 関心に対する~ (2, 0.1%)

1 刺激を, 皮肉と

▼ 関心以上~ (2, 0.1%)

1 に冷淡, のもの

▼ 関心~ (2, 0.1%)

2 でもない

▼ 関心無抵抗~ (2, 0.1%)

1 に与えられた, は仕方

▼1* [114件]

関心あるのみである, 関心あるいは様式技術論のみを, 関心うわのそら, 関心およびそれらの, 関心おれの方, 関心お気に召す, 関心かも知れないが, 関心からの自由として, 関心からも芸術論の, 関心かを尊公みずから言っ, 関心に彼, 関心こそがわれわれの, 関心ことに異性として, 関心さえ捨てたらその, 関心さそれらのこと, 関心されたもの求められた, 関心され始めていた, 関心しすぎるから矛盾, 関心しなかったろうし自ら任ずる, 関心しなければならない, 関心しようとしない, 関心し合いながら, 関心し選ぶ種目への, 関心すぎるという非難, 関心するならばこの, 関心せしめたのである, 関心せぬという者, 関心せる心を, 関心そういうものが, 関心たれといふ自戒, 関心だけでも遺憾なく, 関心だつたが意, 関心つながりなきただ一個, 関心であるらしかつた, 関心であるらしくただ寝かされた, 関心でいらっしゃるのそれとも, 関心でさえあり而, 関心でしてなこれ, 関心でしかない, 関心でなければいけません, 関心とかはなく感情, 関心とが相通じる, 関心とさえ関係が, 関心とで読んで, 関心との対象とを, 関心とも見える周囲, 関心ないような, 関心なぞ持って, 関心なぞというものに, 関心なぞといふものに, 関心などはどこかへ, 関心ならばラジオ, 関心なりが余りに低い, 関心なりを持って, 関心において過去の, 関心について報告し, 関心になつてゐた, 関心によつてのみ, 関心によってのみその, 関心による支持を, 関心によるか又は思い付き, 関心に従いそして実践的, 関心に従って色々の, 関心ぬきで異性, 関心ふつうのあわれ, 関心ぶりだと, 関心へまで発展せず, 関心やがて彼からの, 関心よりも将来への, 関心らしくあそばさないほうが, 関心らしくしている, 関心らしく弄びながら小さな, 関心らしく見えるのですぐ, 関心らしく見受けるところこれは, 関心ないで, 関心をだけを一杯に, 関心をめぐって存在する, 関心唆ッタ, 関心久しく打ち絶えて, 関心信仰の欠乏, 関心健康な意志, 関心冷淡興味がすく, 関心努力は全く, 関心反省を自身, 関心国際的話題の出しよう, 関心をふるわせ, 関心にあった, 関心対象として発見, 関心年頃の娘, 関心従って愛によって, 関心研究を, 関心を行なう, 関心るもの, 関心或は農産品仲買関係者が, 関心持っているらしい, 関心持ってたわ, 関心暴力沙汰極端な猜疑心, 関心極まる態度を, 関心没交渉であった, 関心注意はそこ, 関心としての零的中間, 関心無しそんな気持, 関心無抵抗暴力に対する唯一, 関心なの, 関心的零点としての判断型態, 関心一である, 関心によって代表, 関心であって, 関心自身をテーマ, 関心興味ある魅力, 関心薄く夢を, 関心言葉に対する一つ, 関心過ぎる親とを, 関心鈍きときその