青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「説明~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~誤解 誤解~ ~説 説~ ~説い 説い~ ~説く 説く~ 説教~ ~説明
説明~
説話~ ~読み 読み~ ~読む 読む~ ~読ん 読ん~ ~読んだ 読んだ~ 読書~

「説明~」 11213, 111ppm, 953位

▼ 説明~ (2102, 18.7%)

198 ている 114 てくれた 54 てくれる 50 てくれました 4644 てある 42 ていた 41 てゐる 33 て聞かせた 28 てやった, てやる 27 てくれます 22 ておく 20 て居る 19 てやりました 17 て呉れた 15 てくれ, て聞かせる 12 てきかせた, てやっ, て聞かせ 11 てやつ, て行く 10 ていない, ておいた, て置く, て聞かした 9 ておかなけれ, てゐた, て呉れる, て居ります 8 たりした, ていい, ておこう, てみよう, てみる, てもらいたい, て下さい, て下さる, て聞かせました 7 てあげる, てよい, て曰く, て来た 6 ておきたい, てその, てみ, て余り, て貰 5 たまえ, たりし, てあげよう, ていました, ています, てくれない, てゆく, て置いた, て置かね

4 [23件] てあります, ていう, ていただきたい, ておかね, ております, てください, てみましょう, てもらった, てやらなけれ, てゐない, てゐます, て上げる, て置きたい, て置きました, て聞かす, て自分, て見よう, て見ろ, ながら, にくい, にくいが, 得可き, 難いもの

3 [36件] がたいもの, たりする, てあげましょう, てい, ておい, ておきます, てきかした, てきかせる, てきた, てくださる, てくれません, てくれ給え, てこの, てごらん, てしまえ, てそれ, てほしい, てみた, てみたい, てもらい, てもわかるまい, てやらう, てやりたい, てをります, て下さった, て呉れ, て来, て私, て置きます, て聞かし, て聞かせなけれ, て見, て見た, て貰いたい, て頂けません, やうと

2 [82件] がたい不安, がたい母, それから, たりと称し, たり理解, てあげ, てあった, ていうこと, ていっ, ているだろう, ているらしい, ているらしかった, てうつ, てお, ておかない, ておきました, ておる, てかかる, てから, てきかし, てきかせ, てきかせました, てくる, てくれたら, てくれなかった, てこう, てさらに, てしまう, てしまった, てとうとう, てなん, てみます, ても, てもお, てもらう, てもらえまい, てもらおう, ても誰, ても順一, てやっと, てやり, てやります, て一度, て上げ, て上げた, て下さいました, て何, て口, て呉れなく, て呉れました, て呉服屋さん, て彼, て援助, て案内, て理解, て置い, て置かなけれ, て置こう, て聞かされた, て聽, て行かう, て行こう, て行った, て言う, て話, て誤り, ながら挽い, ながら行く, にくいこと, にくいの, 之に, 其第三は, 其第二は, 其第五は, 其第四は, 初めた, 反省すべき, 批判し, 難い, 難いと, 難いの, 難きもの

1 [616件 抜粋] あるいは説教, かつこの, かつこれ, がたいだけに, がたいの, がたいやう, がたい不快, がたい少年, がたい悲しさ, がたい感じ, がたい感情, がたい滑稽, がたい物好き, がたい狂気, がたい親しみ, がたい誘引, がたい顔つき, がたきに, がたき小, がたく殆ど解析, この事業, この機会, これこそが, これらの, さえすれ, さらにそれでも, さらに利根, すぐ地主, そしてそれ, そして尚も, その中, その息子, その疑い, その間に, それから井, それから分業, それが, それで現在, それを, たり, たりありがたがっ, たりと許すべからず, たりない, たりなどし, たりまた, たり一日, たり可, たり喜ん, たり弁明, たり抜萃, たり穿鑿, たり解剖, たり言譯, たり註釈, ついでこの, つつある, つつクルリ, つつ大, つつ極めて, てあげなけれ, てあたえる, てあつた, てあます, てあらかじめ, てあるまい, てある如く, ていいました, ていたそう, ていただい, ていただいた, ていただかなけれ, ていただきたかった, ていただく, ていたらしい, ていった, ていったら, ていなく, ていふ, ていへ, ていよ, ていられます, ているであろう, ておかなく, ておきましょう, ており, ておわび, てお話, てか, てかう, てかの, てからその, てからロリー氏, てから中井君, てから又, てから君枝, てから唄っ, てから家, てきかされた, てきかせよう, てくだ, てくださいます, てくださらなかった, てくださるでしょう, てくるれ, てくれたであろう, てくれなけれ, てくれるであろう, てくれるでしょう, てくれるなら, てくれ出した, てしから, てしまおう, てしまっ, てしまへ, てしまわれた, てぜひ, てそこ, てそれから, てた, てちょっと, てついで, てついに, てどう, てのけた, てはおもしろく, てはくれなかつた, てはくれまい, てはくれません, てはゐない, てはトンポエム, ては定め, ては際限, てふぶき, てべつに, てまだ, てまわっ, てみいいいます, てみせた, てみせる, てみな, てみない, てみました, てみませう, てみろ, てもあなた, てもきか, てもし, てもそこ, てもそんな, てもとても, てもなかなか, てもはや, てもやらなかった, てもよい, てもらいたがった, てもらいました, てもらえたら, てもらふ, てもらわなく, てもわかり, てもわかる, ても了解, ても人間的, ても会得, ても分らない, ても分らなかった, ても分り, ても分る, ても判らん, ても原子爆弾, ても君, ても少し, ても彼, ても彼女, ても戦時研究員, ても無駄, ても甲, ても純一君, ても結局, ても芸術, ても説明, てやがて, てやったです, てやったら, てやらなかつた, てやらなく, てやりましたらうなずい, てやれ, てゆきたい, てゆけ, てよ, てようやく, てゐられる, てアメリカ, てカナダ, てシャモ, てセンティメンタリズム, てニライソコ, てヤキモキ, て一つ, て一体どう, て一般世間, て上げましょう, て上げませう, て上げるべく, て下さいます, て下さいません, て下さらない, て下さらなく, て下さらなけれ, て下さるでしょう, て下され, て世の常, て了, て云う, て云え, て人民, て今後, て仕舞う, て他, て他日, て伊勢, て何とか, て何故, て來, て例へば, て供える, て光っ, て全体, て八方, て再び, て出した, て博士, て参ります, て名刺, て呉れない, て呉れぬ, て呉れん, て呑, て周末, て囃し, て在った, て地金, て売らなけれ, て大島節, て天, て太古, て夫, て始め, て姑, て婉曲, て少年, て居た, て居られました, て居られる, て居るで, て屋敷, て帰りました, て平次, て広間, て引力, て後, て御覧, て御飯, て心, て性格破産, て投技, て押し止める, て掛蒲団, て故意, て数十年, て昔, て是非稽古, て暗に, て最後, て月々あと, て来ます, て来る, て来るだろう来るだろう, て棒, て欲しい, て欲しかっ, て歩いた, て歩かなけれ, て歩く, て死, て気品, て溯る, て無論, て父母, て爺さん, て直ぐ, て矛盾, て硝子, て筋, て細い, て置け, て聞かせたさうだ, て聞かせよう, て聞かせるだろう, て聴かした, て聴かせた, て聴く, て自然, て藤野先生, て蘇生, て行, て行かれた, て行かれる, て行きます, て行くなら, て行けるであらう, て行程, て見せたら, て見ね, て見ましょう, て見ます, て見れ, て見給え, て言った, て言葉, て許可, て語部, て諸君, て讀み初める, て貰いお詫び, て貰うべきである, て貰えない, て貰った, て貰つた, て近頃, て返つ, て遣た, て金庫, て除けた, て頂き, て頂ける, て頂戴, て顔, ともに感心, ながらいっさい, ながらいった, ながらいま秤台, ながらだんだん, ながらつかつか, ながらふっと, ながらも何となく, ながらゆっくり, ながらろうそく, ながらハンカチ, ながらパクリパクリ, ながら一度, ながら予め, ながら二行, ながら体操, ながら先, ながら其男, ながら右手, ながら問題, ながら地下室, ながら小林君, ながら尚も, ながら店, ながら彼女, ながら念入り, ながら私, ながら見せられた, ながら話した, なんでも, にく, にくいけれど, にくいし, にくいだけの, にくいです, にくいところ, にくいもの, にくいよう, にくいカクマ, にくい纏ら, にくい説明, にくくなった, にくく勢い村近く, にわざわざ, のち染井は, はしない, はじめ俺にだって, ひとりで, ほぼその, またこの, また一場, また後, もし日本, やうといふ, やうとでも, やうとは, ようには, ようにも, ようも, よろしければ, ワーテルローの, 一々の, 一つよりは, 一ヵ月分として, 一我ここに, 万全の, 且つ人為淘汰, 主人公を, 乍ら女は, 人心を, 今囘, 今度の, 代表し, 伸子が, 伸子たちに, 何等かの, 先づ東京湾の, 公使の, 其証として, 内なる, 内容の, 再び支那軍, 効目が, 博士も, 去ること, 去るの, 及びその, 多くの, 女優問題だけは, 小さな舟, 弁明し, 当分の, 当時の, 彼が, 彼の, 後編は, 得たるに, 得らるべき, 得らるる, 得可からむ, 扮装その他実演事項について, 指示する, 捕獲並に, 新しい奇蹟, 方が, 日本の, 日本人は, 明日はと, 易い例, 昔の, 暗示し, 暫く隠忍, 最後に, 本を, 栄二は, 次に日本画, 殺意を, 永続させ, 永續させ, 注釈する, 然ら, 理解する, 理解と, 理論が, 盡さる, 示顕し, 私の, 米は, 紅葉には, 終つた, 聴取する, 自分たちの, 自分の, 艇の, 血斑の, 規律しよう, 解剖し, 解説した, 解釈する, 証明する, 詩又は, 誰も, 議論した, 讃嘆した, 質問し, 贖罪の, 陶器の, 難いあの, 難いが, 難いで, 難い何もの, 難い実に, 難い感情, 難い最も, 難い程, 難い苦労, 難い配合, 難い顔つき, 難き点, 難しと, 驕慢と

▼ 説明~ (1864, 16.6%)

150 して 60 聞いて 45 した 25 加えて 18 聞くと 15 求めた, 聞きながら 14 つけて, 与えて 13 きいて, 必要と 12 始めた 11 聞いても 10 きくと, しなければ, すること, 加えた, 加へ, 聞いた 9 はじめた, はじめました 8 聴いて, 試みて 7 する, すると, するの, すれば, 聞いた時, 聽き, 要する 6 しながら, 与えること 5 する宿老たち, まつまでも, 目的と, 聞きて, 要するが, 要求する, 試みた

4 [20件] お聞きわけられませ, ききながら, されて, したり, しようと, する必要, はじめるの, 与うること, 与えられること, 俟つまでも, 加えること, 加へて, 必要とは, 求めて, 続ける, 聞かされて, 聞くまでは, 與へ, 要するの, 要するもの

3 [30件] あたえて, こころみた, するまでも, つけると, つづけた, 与うるに, 与えたり, 与えるもの, 中止し, 加えなければ, 加へる, 始めると, 始めるの, 待って, 待つまでも, 求めます, 求めようと, 求めると, 求めるよう, 続いだ, 続けた, 続けて, 聞きながらも, 聞けば, 聞て, 聴きながら, 聽きました, 聽く, 要しない, 読んで

2 [104件] あたえない, あたえなかった, いたしました, おわると, き, きいても, きかされながら, きけば, きこうと, させて, したあと, したか, したもの, した時, してから, しては, しなかった, しはじめた, しました, しましょう, します, しませんでした, しよう, し私, するから, するには, せがみます, つけなければ, つけようと, つけるの, つけ加えた, なすの, ぼんのくぼ, またねば, もって, やって, 下したり, 下して, 与えたりと, 与えようと, 与える, 与え得るの, 企てるに, 傾聴し, 初めました, 加えたところ, 加えないでも, 加えなかった, 加えました, 加える方, 加へたり, 嘘とは, 好まない, 待たないでも, 掲げて, 施して, 求めたの, 求めたり, 求めても, 求めなければ, 求めようとは, 求めようとも, 求めるため, 求めるの, 用いて, 略する, 略するが, 省略し, 終った, 續いだ, 聞いたが, 聞いたところ, 聞いたり, 聞いてから, 聞かないでも, 聞かなくても, 聞きつつ, 聞きますと, 聞き終ると, 聞くこと, 聞くまでも, 聞こうと, 聴いただけ, 聴かして, 聽いた, 致します, 與へて, 要しないで, 要しないであろう, 要しないほど, 要するであろう, 要するほどの, 要せざるべし, 見て, 見出すこと, 試みたい, 試みよう, 試みんと, 読み終られたならば, 謹聴し, 進めて, 非常に, 默つて聽い, 黙って

1 [891件 抜粋] あずけた, あたえないで, あたえること, あたえるほどの, いくらでも与え, いたしたいと, いたします, いたすの, いれること, うかがいました, うつらうつら写し, おし, おとしましたが, おわりますと, お添え, かいた手紙, きいた, きいたが, きいたゴルドン, きいてから, きかして, きかせたの, きかせて, ききそれから, ききわけて, きき終っても, きき終ると, きくの, きこう, くつ, くは, くりかえさなければ, くりかへ, くわえる必要, ここいらまでしか, ここで, ここに, こじつけて, こんどは, さして戴かね, させる場合, されたで貝類, されまして, されると, されるの, され最後, しいしい事件, しかたが, しそうして, しその, したい, したいと, したが, したそう, したところ, したので, したん, した古文, した場合, した書物, しだすと, してやった, してやったこの, してやらんと, しない, しないとも, しない限り, しなかったあやまりだと, しなかったと, しなかつたから, しなくっても, しはじめて, しましたが, しますと, し博士, し続けて, じっと聴き澄まし, すなお, するかも, するつもり, するという, するとき, するなどは, するのに, するより, するよりも, する代り, する勇気, する場合, する時, する母, する要, せがむの, せねば, そのころ誰, そのほう, そのまま借り, そのまま語っ, それから導こう, そんなにし, だんだんと, ついに彼女, つけくわえました, つけたした, つけたの, つけないと, つけぬが, つける事, つけ加えなかった, つけ加えること, つけ加へ, つづけました, つづける, つづけるの, とき, どうかもう一度, なさるん, なさろうと, なしたる後, なし改宗, ぬいた答弁, ねがえるという, はさんだ, はじめたよう, はじめない, はじめる, はじめること, はぶいて, ふきこまれたまま, またざるところ, またずして, まだ終っ, もう何種, もとめられたが, もとめるよう, もどかしく思いました, やつて, やりだした, やり宿屋, やる, やるの, やる時, よみ面白く, わたしから, マルモ隊長は, ラウダは, 一時あづかる, 三蔵から, 下さんと, 下した, 下したもの, 下すこと, 下せしは, 下そうとも, 与うべし, 与うるもの, 与えざるのみ, 与えた, 与えたよう, 与えたるのみ, 与えた者, 与えなかった, 与えなければ, 与えむきだしに, 与えられた, 与えられて, 与えるため, 与えるよう, 与える叙述力, 与えんこと, 与え古今民間, 与え或は, 与へ, 与へざる所以, 与へたあと, 与へること, 中断した, 中途で, 主と, 乞うて, 了解するであろう, 人々は, 今の, 今此處で, 仕出した, 他日の, 付けただらう, 付けるの, 付け加えて, 付する事能はず, 付記すべし, 付録として, 仮名混り, 任して, 企てるよう, 伺いたい, 伺えば, 伺わなくっても, 何となく上の空, 促が, 促さうと, 信ずる処, 借りると, 元に, 党員に, 入れる, 入れろと, 全般へ, 内容に, 再び考え, 分りやすい, 初めたもの, 加えたが, 加えたこと, 加えましてな, 加えますと, 加えられて, 加えるでも, 加えるならその, 加えるまで, 加えるん, 加えれば, 加へては, 加へれ, 募って, 十分に, 反覆し, 受けて, 受けないこと, 受けなくても, 口に, 同時にやる, 君に, 含んだも, 含んだ書き方, 和譯し, 大要なりとも, 夫に, 始め, 始めたん, 始めて, 始める, 始め最初, 宏子に, 実験の, 富作さんの, 小坊主の, 少しも, 尽して, 展開する, 序説と, 引出しに, 引出そうとしては, 彼は, 彼女に, 彼女の, 待たない, 待ちました, 待つた, 待つほどの, 待ているらしい, 得と, 得ようという, 得るに, 得んとして, 御聞, 忌む, 忘れて, 怠らなかった, 恍惚として, 恐れるの, 意志への, 愛情こめ, 或る, 手伝った, 打ち切りましたが, 承った事, 承ろうじゃ, 承認し, 担当するだろう, 拒絶した, 持出したくは, 捜して, 捜しに, 擧げて, 放擲する, 斥ける権利, 断念する, 施した, 施し得ないの, 施すと共に, 明記し, 時々その, 書いた紙, 有しなかった, 有せざる, 望む熱心, 期待する, 松吉から, 欠いて, 欲せられるかも, 止めたが, 正直に, 残らず思い浮かべる, 氏の, 求むるため祕密會, 求むるほどの, 求めざる可, 求めたけれども, 求めたので, 求めた方, 求めなかった, 求めは, 求められた, 求められる, 求められるの, 求められ頗る, 求めること, 求めるに, 求めるもの, 求めれば, 求め三人, 添えねば, 添へて, 済ましました, 演り, 為すもの, 爲す, 現実に, 生じたり, 用うる, 用ゐる, 用意してる, 田山が, 申し上げたこと, 申し上げて, 申し上げると, 申上げかねる, 申上げる, 略しても, 直接聞く, 省いて, 省きました, 省略さえ, 省略し過ぎ, 社会学的方法の, 私は, 究め作者, 立派に, 節付けでした, 素直に, 細々と, 終えた新, 終えるとき, 終った青年, 終つたと, 終りました, 終ると, 結んだ, 続けました, 続けようとして, 緊張し, 縷縷として, 繰り返した, 考うる, 考へ, 考究し, 聞いたぎり試食, 聞いただけ, 聞いたとき, 聞いたの, 聞いたら三保の松原, 聞いた事, 聞いた時余, 聞いた母, 聞いた英語, 聞いては, 聞かされた, 聞かされたには, 聞かされた後, 聞かされました, 聞かずのみならずこの, 聞かせられたとき, 聞かなかつた事, 聞かなければ, 聞きいくらか, 聞きその, 聞きたいもの, 聞きたい事, 聞きたかつたら雛, 聞きたくて, 聞きちょっとした, 聞きながらと, 聞きました, 聞きまた, 聞き取つて貰, 聞き流して, 聞き終って, 聞くうち, 聞くという, 聞くもの, 聞く内, 聞く外, 聴いた, 聴いただろう科学, 聴いた大塚, 聴いた所謂ネオ・コンクレチスム, 聴かされて, 聴きました, 聴きまた, 聴き更に, 聴き終ると, 聴くに, 聴くを, 胸に, 脳髄は, 自分で, 致されました, 致して, 致す覚悟, 與えようと, 船場君が, 藉り, 行うこと, 裁判長に, 補うこと, 補足した, 要しないが, 要しない事実, 要しない事實, 要しまい, 要しませぬ, 要しようぞ, 要すること, 要するところ, 要するは, 要するやう, 要するを以て, 要する事柄, 要する場合, 要する点, 要せず, 要せない, 要せぬところ, 要求され, 見てから, 見ると, 見付けた, 見出す, 訊きとると, 訊くの, 許さない, 許さないもの, 許さない秘密, 試みたいの, 試みたもの, 試みたり, 試みた人, 試みても, 試みねば, 試みようと, 試みようとは, 試みるため, 試みるに, 試みる如く不可能, 試むることであらふが同じ, 試むるに, 試む事と, 誘いました, 語りつづけるの, 読者に, 諂いながら, 負わされた多く, 費すであろう現在, 超えて, 超越した, 趣味あらしめる, 迫った, 述ぶる, 逃げたの, 透して, 進めた, 遂げるまでに, 遮った, 避けた, 避けねば, 避け自分, 閑却し, 附けると, 附ける事, 附け足せば, 附せず, 除こうと, 離れた描寫, 震え上るほど, 頻に, 願いたい, 願い度いも, 願おうかな, 饒舌つた

▼ 説明する~ (1616, 14.4%)

101 ことは 98 ことが 42 ために, までもない 35 のは 31 までもなく 29 のが 25 のです 23 ように 22 のを, 必要は 21 ことの 1917 のでした 16 ためには, までもあるまい, 必要も 15 事が, 必要が 14 ことを 13 ことに, のである 12 ことも 11 のに, 事は 10 ということ, ところに, のであった, 前に 9 に足る, 者も 8 ための, にも及ぶまい, ものである, ような 6 に及ばぬ, のだ, ものは, 迄もない 5 か, ことによって, ところを, とすれ, のであつ, ものに, を得可

4 [17件] ことと, とその, のだった, ので, のには, のも, までもありません, もので, ものと, ものとして, やうに, んだ, 人が, 人も, 処の, 所に, 為に

3 [23件] こと, ことで, つもりであります, という, といふ, とそれ, に当っ, のか, のであります, ものあり, ものが, わけには, を目的, 一つの, 事の, 場合が, 場合には, 必要を, 方が, 為めに, 言葉を, 訳に, 迄もなく

2 [68件] かも知れない, から, こととして, ことには, ときは, とこう, とこういう, とこんな, となる, と云う, と第二義, と長く, にいかなる, にはその, にはやはり, には何, には私, に勉め, に成功, に由, に足るであろう, に適当, に都合, のであろう, のでなく, のにいろ, のに恰も, ほどのこと, ほどの必要, までのこと, までもなし, ものであった, ものであろう, ものな, ものの, や, やうな, よ, よりも一層, よりも一葉, より外, わけにも, んです, 上において, 事に, 事も, 人は, 仕方が, 何物も, 例話は, 僧侶の, 力は, 勇気も, 外は, 必要の, 所が, 方法が, 様に, 気に, 爲には, 目的を, 義務が, 者は, 術を, 迄もあるまい, 迄もないだろう, 鍵と, 面倒を

1 [515件 抜粋] あいだに, あたかも人, いわゆる, うちに, うち八五郎は, うち娘は, かぎの, かした, かしら, かその, かそれ, かだ, かです, かと, かにある, かによって与えられる, かね一寸六ヶ, かは此, かも知れません, からじゃ, からその, から待つ, から自分, かを考え, か又は, か或いは, か知らない, がいい, がため, がね, がもの, が多く, が如き, が富永, が検屍, が此, が此語此考, ことくらいは, ことこそ, ことすらも, こととは, ことなく, ことなど, ことなどを, ことなら出来るでしょう, ことにより, ことばは, ことほど, ことより, ことを以て, こと掌を, こと能わざれ, こと能わず, さえ失礼, そしてその, たびに, ためな, ためにこそ, ためにもねえ, ため一応, ため別の, ため地の, ため次に, ため良心とか, ため観念に, だけで, だけである, だけに馬鹿馬鹿し, だけの余裕, だけの労, だけの悪い, だけの立ち入った, だけの講義, つもりだろう, つもりである, つもりです, つもりなれ, といい, というふう, というよう, というわけ, という一問題, という事, という目的, という行き方, という言葉自身, という道, という風, といふ調子, といわゆる, とうやうやしく, とお力, とかえって, とかたはら, とか伝説, ときや, ときり, とくどく, とこの, ところあるべし, ところと, ところの, ところは, としてただ今, としてとにかく, としてもこれ, としてサテ, として二句, とたまたま, ととても, とと共に自分, とね我々, とのこと, とは云っ, とは何等, とまず, とまた, とやき, とよく, と一つ, と一同, と上巳, と主長, と事件, と云, と云わん, と伊勢物語, と何, と元来, と共にもはや, と共に発展, と分かる, と千里眼, と却って, と同時に, と吾, と周瑜, と園子, と大体, と大変, と大要, と奥さん, と女学生等, と宮本三郎, と小山氏, と小次郎, と床, と彼, と彼女, と必ず, と感心, と明治十一年ごろ, と是非見物, と時間, と最初, と池溝, と洪将軍, と渋々, と父, と生物, と男, と石亭先生, と私ども, と第, と素戔嗚尊, と老人, と脳髄, と芸術, と蚕婆, と言, と言っ, と訣, と誰, と課長, と谷茶前, と貉, と重荷, と長野県北佐久郡, と限り, と電気, と面倒, と韓氏, と風, にあ, にあたって前者, にあった, にあらずし, にある, にあれ, にし, にとどまっ, には, にはあまりに, にはかつて, にはかの, にはさしずめ, には一見極めて, には一通りハタキモノ, には不, には之, には全く, には写真, には勿論, には千行, には及ばない, には及びますまい, には及ぶまい, には單, には在来, には孝経, には少し, には役立たない, には必何, には是非とも, には極めて, には物質, には相当, には話, には足らぬ, には足りない, には足りなかった, には適切, には餘, にほかならない, にも及ばぬであろう, にも咄家自身, にも幾万言, にも涙, にも真理, によい, に一体, に余り, に便利, に十分参考, に及ばなかった, に及ばん, に四説, に当, に役立つであろう, に必要, に於, に最も, に格好, に模型, に止まる, に止め, に百万言, に紙, に総括, に臨ん, に至ら, に苦しんだ, に足りない, に足りないであろう, に過ぎない, に重大, に際し, ね, のかね, のだろう, のであらう, のでいろいろ, のでしょう, のでせう, のでなけれ, ので余, ので学生, のと, のにこれ, のにちよ, のに之, のに人間, のに大, のに女, のに実に, のに寧ろ, のに弁証法, のに徒ら, のに極めて, のに比喩, のに気, のに甚, のに甚だ, のに神経, のに道, のに都合, のに間隙, のに顔, のに骨, のみで, の勝れる, の必要ある, の必要を, の証拠, は多く, は或は, は神話, は神話的説明, ふうが, ほか何事をも, ほどで, までである, までには至りません, までもありますまい, までもありませぬ, までもないだらう, までもないだろう, までもなかっ, までも無い, もの, ものあらず, ものさえ, ものだ, ものであり, ものでない, ものでなけれ, もので無い, ものなり, ものも, もの也, もの俚諺の, もの又, もの器物の, もの自身が, もの言語の, もよい, やら全, や女学生一同, ゆとりが, ようである, よりはこうした, よりは一葉, よりも, よりもある, よりももう, よりも告白状, よりも図, よりも能楽, よりも赤茄子, よりも遥か, よりも雄弁, より伸子自身, より話, よ何, わ, を云う, を得た, を得べし, を得ん, を至要, を要すれ, んでしょう, ヒョウヒョウと, ヒョーキン者も, ラジオ放送を, 一助と, 一手段である, 一方では, 中館を, 事なく, 事柄を, 事物を, 事能はずと, 二三の, 他に, 他は, 代りに, 以上の, 以前に, 以外に, 仮説の, 伝説とも, 伝説には, 位である, 何んの, 余地が, 余地は, 余暇を, 余裕が, 余裕は, 便宜から, 側から, 傾の, 先生の, 処あり, 処である, 処は, 処を, 別な, 前には, 労を, 動作には, 勞は, 包括的な, 南方の, 博物教師の, 原理と, 可く, 合理欲が, 唯一の, 唱言も, 場合でない, 場合に, 場合の, 場合まつたく, 大きな発言, 学科に, 学科の, 巧妙な, 幕が, 平次, 序に, 引用として, 張合いが, 必要から, 愚かさを, 態度を, 手数を, 手段だ, 技巧から, 文学戯曲の, 文章が, 方法による, 日本神話に, 時が, 時それが, 時代思潮とが, 時来会者の, 暇を, 最適の, 材料の, 材料は, 材料を, 条り, 東海坊の, 概念であった, 概念である, 様な, 模型は, 樣である, 機が, 機會が, 此の, 段取りと, 気には, 気は, 法則を, 法古今大いに, 点に, 為としては, 為には, 由も, 番に, 病気で, 科学も, 程の, 積は, 筈だ, 筈である, 筈の, 筈も, 組織的な, 統一原理を, 絶好の, 老人等の, 者あり, 者ある, 者が, 華厳経の, 要も, 言葉が, 言葉に, 試みは, 話が, 語原説も, 調子が, 講演が, 豊富な, 責を, 責任が, 資料は, 資料を, 資本化及び, 迄はこの, 迄も無い, 迄も無から, 通りである, 通り内部に, 道が, 重要な, 間にも, 阿波の, 阿賀妻であった, 阿闍梨という, 限りでは, 限り或, 際, 際に, 雑戸とか, 風が

▼ 説明~ (572, 5.1%)

14 ついて 10 できない 9 出來 8 つかない, つく 7 ある, つくの 6 して 5 与えられて 4 あった, あって, 出来ない, 出来る

3 [11件] いる, しにくい, すむと, つかなかった, つくかも, つくと, できないの, できる, ないと, 出て, 如何に

2 [43件] あったの, あつた, あるが, ある上, いかほど真にせまり, いるよう, き, すこし長く, ちよつと, ついた, つかないもの, つかないよう, つかなくなって, つきます, つくだろうか, できたつもり, できなかった, できるの, できるよう, なくとも, 一般に, 主と, 出来かねますが, 出来て, 出来ないと, 出来ない様, 出来ると, 出来るの, 出来るもの, 加えて, 加えられて, 加へ, 困難な, 少くない, 必要と, 必要に, 済むと, 終るの, 腑に, 與へ, 附いて, 非常に, 面倒くさくて

1 [363件] あったこと, あっただけ, あった後, あっても, あとから, あやふやだ, ありうると, ありしめくくりが, ありそれ, ありましたが, ありました通り, ありましょうから, あります, あり名所, あり得ない, あり橘, あること, あるの, ある後, あれば, あんまり短兵急, いかにもはっきりつく, いかにも機械的, いかに複雑難解, いくぶんか, いづれも, いらぬという, いりさ, いるかも, いるとき, いるの, いるわね, いる訣, いろ, うって, うまいじゃ, うまくできた, うまくな, うまく出来ません, うるさい, おわかりです, おわりますと, おわると, お出来, かうした形, かえって真情, かなり重要, かなり面白い, ぎりぎりに, こじつけられそう, この, この世界, この篇, こまかに, されて, しやすい, し易い, すすんだとき, すでに囘想, すんだ, せられませんな, ただ一つ, たやすく彼, ちっともしてない, ついたの, ついたものの, ついたらどう, つかずそれ, つかず第, つかないうち, つかないかぎり, つかないこと, つかないし, つかないじゃ, つかないで, つかないと, つかないなどという, つかないの, つかなかった時代, つかなくなるが, つかなくなること, つかぬばかり, つきかねる, つきかねるの, つきかねるよう, つきそう, つきにくい, つきますかしら, つきません, つき得るところ, つき易い, つくが, つくしたがって, つくじゃ, つくそれから, つくだろう, つくだろうがね, つくに, つくもん, つくよう, つくわけ, つくん, つく筈, つけて, できそう, できないじゃ, できないだらう, できなかったかも, できなかったの, できなくとも, できぬと, できます, できませんでした, できよう, できるかい, できるが, できること, できるもの, できるわけ, できれば, どうも役に立たない, どうも腑, どうやらでき, どんなに念入り, ない, なかつた, なかなかじかにどんと胸, なかなか上手, ながながと, なくつて, なくては, なくても, なくッ, なく強ゐ, なければ, なされる, なんの, のこって, のべられると, はじまった, はじまつた, ましくい, またあなた, またこたえられず, みあたらない, むつかしい, むつかしいよう, むつかしくなった, やさしいくらい, やっとおわりました, やっとここ, やはり不十分, よくつく, よく分りません, よく理解, イデオロギー論の, ヤッカイである, 一応出来た, 一段落ついた, 一段落つく, 一段落に, 丁寧に, 七面倒に, 三十年も, 下されて, 下して, 不十分であろう, 不確, 不足し, 与えられないの, 与えられる, 与え得られないと, 他の, 付いたとしても, 付いて, 付かないでしょう, 付かないでも, 付かないん, 付かなくなる, 付かぬという, 付きますし, 付き易い, 付くが, 付くじゃ, 付くの, 付く事, 仮に正しい, 伝はらなく, 伝わらなくなったの, 何時まで, 余りに現金的, 作家という, 便利である, 信じ易く, 光の, 入ります, 入る, 入るの, 全部宮廷の, 六つかしい, 再び変更, 出るだろうと, 出來よう, 出来さ, 出来ずまた, 出来そう, 出来ないであろうところ, 出来ないので, 出来ないらしかった, 出来ない程, 出来ない限り, 出来なかったという, 出来なくなって, 出来なくなり後, 出来ぬ, 出来ぬが, 出来ぬと, 出来ぬので, 出来ませう, 出来ませんじゃ, 出来るかね, 出来るかも, 出来るが, 出来ること, 出来るという, 出来るはず, 出来るん, 出来悪い, 出鱈目で, 分りこの, 初まるもの, 加えられてないが, 加えられ得るもの, 効いたか, 十分腑に, 十分親切でなけれ, 又みるみる, 可笑しいの, 可能と, 合理的に, 困難です, 多い, 多くなる, 多方面に, 大へん, 大分長く, 始まった, 始まったが, 始まったの, 容易である, 小僧の, 少し不足, 少し私, 少し科学的, 少し苦しい, 少年たちに, 幾分か, 幾分でも, 幾分煩瑣, 当って, 彼によって, 得られぬこと, 必要だ, 必要である, 必要であろう, 必要の, 思はれます, 急角度, 意味を, 意外な, 成立つらしいの, 我々を, 或予断, 文学でない, 施されて, 既に卦辭爻辭, 既に細君, 暫くつづいた, 書いて, 書き入れて, 有り余るに, 果してすべて, 欲しいの, 正しいという, 正しければ, 正確である, 残りなく, 沢山ございまし, 浮ばぬまま, 混雑します, 添へて, 済んだと, 済んで, 無ければ, 煩雑で, 物足らず卒直に, 現在の, 現在可能な, 甚だ不十分, 用意され, 示す如く明, 私どもの, 私の, 簡單で, 終った時, 終ってから, 終ると, 終るまでには, 終る頃, 終わると, 終わるの, 続く, 考え出されたの, 聞えなかった, 聞きたいの, 聞きたければ, 聞けなくなるので, 脇能である, 脱線致しまし, 自然で, 與へられ, 荘園の, 虚偽である, 行われたの, 複雑に, 要った, 要ります, 要りますので, 要るが, 要るやう, 要求される, 見当らなかったらしくやや暫く, 見当違いで, 見物の, 見當ら, 解釈の, 言葉の, 記してあつ, 試みられて, 試みられる, 試み得られそう, 詳細に, 起つた, 足らぬ場合, 足りないのよ, 足りないよう, 足りないわけ, 近い将来, 追, 途中で, 通常の, 長きに, 長くて, 長くなっ, 長く煩っ, 長すぎる, 附く, 附せられた, 附せられて, 難かしい, 難かしいくら, 面白い, 順序立っ

▼ 説明~ (565, 5.0%)

9 して 7 出来ない 5 つく 4 なか, 次の 3 しなかった, できない, できないが, よさう, 出来ぬ, 後に, 思ひの

2 [33件] あとで, あとに, あなたには, あまりにも, あまりに機械的, ここに, これで, しなかったが, しませんでした, ついても, つかない, ない, ないの, なんにも与え, むずかしい, わたしの, 之を, 何も, 出來, 出来ないと, 出来ない事, 出来なかった, 功を, 君が, 明かに, 次第に事件, 止むを, 痒いところ, 省くが, 私は, 行屆きます, 途方も, 面白可笑しく

1 [449件] あとでします, あとでも, あまりに適切, あり相, いいかげんに, いかにも理, いずれ後で, いちいち抜粋, いやな, いらないから, いらなかつた, うまくつく, おかみに, おそらくさして困難, お客を, お葉, かうだ, かえって反感, かえって後者, かえって煩瑣, かなり多く, かなり詳しく, けっして論理その他, こういう言葉, こうであった, ここで, ここには, こちらで, このくらい, このくらいに, この一つ, この一例, この中, この位, この場合, この直方事件, これくらゐ, これを, ごく最近, さうなつ, さして困難, さすが詳しい, さること, されて, されないで, されなかった, されるが, される迄も, してない, しても, しない, しないが, しなかったから, しなかつたが, しばしばウソ, しまい, しません, すっかり平次, すつかり, すでに, すでに多い, すべてそれに, すらすらと, するの, そうそう簡単, そうである, そう容易, そのままには, その壁, その好, その後で, その御, その時, その機械的説明, その非常, それが, それだけ, それだけとしては, それだけな, それで, それで大方, それで大方盡, それとして, それにたいして, それ自身で, それ自身一つの, ただ, ただの, だから説明, ちよつと, ついたつもり, ついて, つかないの, つかんと, つきかねますが, つきますまい, つくが, つくだろう, つくであらうが, つくの, つくまい, つくやう, つくよ, つく様, つけないで, つけにくい, つづきます, つまり二人の, できそう, できないけれど, できないけれども, できないと, できなかった, できますが, できませうが, できません, できませんけれど, できるが, とある人氣, とかく衒学的, どうあっ, どうかと, どうか訊かない, どうで, どうでも, どうなる, どうもその, どうも何だか空々しい, どこへか, どこまでも, どれも, どんなに念入, ないから, なお動物, なかった, なかなかむつかしい, なかなか簡単, なくとも, なにかと, なほも, なるべく単簡, はなはだ困難, はなはだ感服, ほとんどあり, まことに行き, まことに行屆, ます, ますます少年, まずあと, まず一, またたく間で, またの, まだしません, まだ一致, まだ聴い, まちまちで, むりである, もういい, もうたくさん, もう十分, もう改めなけれ, もはや疑う, やがて与えられる, ややこれ, やや複雑, やや近代的, よく我意, よく行屆, よく訣, より強力, ズボンの, ダメ飽くまで, ノンセンス化し得る, ハアヴエーの, ハキハキし, ハキハキしない, 一々興味深い, 一つも, 一と, 一人呑込みで, 一分足らずで, 一切きき流し, 一層つかなくなる, 一層役に立つ, 一層迫害, 一応甚だ尤も, 一時流行を, 一朝一夕に, 一様でない, 一点の, 一般命題の, 一面で, 一點の, 丁寧でした, 三位一体の, 三右衛門は, 三根夫を, 不充分である, 不可能だ, 不幸に, 不要であらう, 与えられざれど, 世間一般の, 中, 中止だ, 中身の, 之れ, 事物の, 人々に, 今ここに, 今に詳しく, 今の, 今日必要ない, 今直ぐに, 仏国の, 他日に, 何か, 何とでも, 何時でも, 余には, 余りに簡単, 作った人, 作者の, 併し, 依然として絶対, 俗耳に, 充分に, 先ず論理学, 先般発行したる, 入らない, 入らないでしょう, 全く他, 全く見逃し, 全部, 八大, 六かしい, 兵馬にとっては, 其意義に, 出来そう, 出来ないが, 出来ないだろう, 出来ないであろう, 出来ないの, 出来ないよ, 出来なかったかも, 出来ぬと, 出来る, 出来んかも, 出来んの, 分れて, 前に, 前の, 前述の, 加えないが, 勝手ながら, 勿論其根拠, 医師の, 単に芸術, 単純には, 友三郎の, 可知的, 同時に雛人形, 君の, 唯説明, 問いかけない, 問題の, 嘉助を, 嘘では, 回避し, 因果的説明でなく, 固より, 外には, 外國語でも, 多くかかる, 多分精神病理, 大して困難, 大学参観記で, 大抵は, 夫, 奇怪です, 奇抜である, 如何にもよく行屆, 如何にも要領, 委しいもの, 委曲を, 子供には, 子供の, 存しない, 存分に, 学究的である, 学而篇の, 宇宙全体の, 宇都宮時雄の, 実は国家, 実際の, 客観性を, 客観的には, 容易でない, 容易に, 寸毫の, 少し苦しい, 尚ほ, 尽きて, 尽きるであろう, 山田源之助と, 巧妙で, 市ノ瀬牧人に, 希臘神話に, 帝大の, 常に此, 常識的です, 平易に, 平次の, 年増女の, 弁証や, 役に立たぬ, 彼には, 彼にも, 往々に, 後で詳しく, 後の, 後代の, 従い難い, 徹頭徹尾彼自身, 心理学に, 心理学の, 心理学を, 必ずしもすべて納得, 必ず世人一般, 必要でなかった, 忘れて, 思いの, 怪奇を, 恐らく或, 意味を, 成立たぬの, 我々の, 或いは一面無理, 所謂動物祖先の, 拙劣い, 拙著, 按摩の, 掌を, 故意に, 数多く試みられ, 新井氏, 新聞にとっては, 明快でした, 易々たる, 昔から, 星を, 星霧説あり, 昨日の, 是非とも, 書面の, 最も簡単, 最初の, 最後の, 最終の, 期待しない, 本来不可能な, 梶の, 極めて少い, 極めて平調, 極めて無理, 橋掛りの, 歌に, 正しくかつ, 正当である, 正當, 此方で, 歴史が, 段々細い, 比較的容易, 氏の, 水を, 沢山だ, 津田から, 火の, 無益である, 物理学および, 現代において, 理由を, 甚だ大, 甚だ自然, 用意された, 略しますが, 略すが, 疑いを, 疑ひを, 皮相な, 目や, 省く, 省くつもり, 省略する, 真の, 真面目であった, 矢張り真実であった, 神婚説明の, 私には, 私の, 私を, 科学的には, 種明しに, 突飛だ, 第一, 簡単だ, 簡単であった, 簡単である, 簡単に, 簡単には, 簡約を, 終局は, 結局哲学を, 続いた, 考えねば, 耳では, 聞かなかったの, 能ない, 自分から, 若い創造的思想家, 若水の, 葉之, 行き屆, 行屆き過ぎました, 行届きます, 要しますまい, 要しません馬春堂, 要すまい, 要らぬと, 要るまいけれど, 親切であった, 誰にも, 誰も, 貨幣数量説とか, 貴金属の, 身心二元の, 遺憾ながら, 長いもの, 開きとれなかつたが, 間然と, 附かなかつたマホメツト, 附かぬ只, 隨分腑に, 雑然として, 露骨と, 音楽の, 頗る簡単, 高級な

▼ 説明~ (556, 5.0%)

15 ために 14 労を 12 ための 11 しようがない 9 仕様が 8 しようも, 必要も 6 しやう, 仕方が 5 代りに, 言葉を 4 しようがなかった, 要も

3 [12件] うちに, しにくい, つかないこと, できないよう, できるもの, 出來ない, 出来ないこと, 必要が, 筆を, 責を, 限りでは, 順序を

2 [45件] あとから, あとで, しようの, し方, つかないふしぎ, つかぬこと, つくこと, つくもの, できないこと, できないと, できない不思議, できない愉快, できること, なかに, やうに, 中で, 中にも, 仕方です, 仕方は, 仕方も, 仕方を, 仕様も, 任に, 余地は, 出來た, 出来ないもの, 出来ない不思議, 出来ない質問, 出来るもの, 困難な, 基礎と, 形で, 必要は, 必要を, 恐ろしさ, 態を, 文を, 方が, 方法に, 方法の, 段階に, 結末を, 言葉が, 言葉に, 附けよう

1 [323件] あいだじゅうたえず, あくどい為, あった最近, あとを, あまりに知らず, あらましでした, いとま, いらないほど, いる事実, うちどちらなり, かぎりを, くりかえしが, ごときは, ごときも, ごとく又, しかたに, しかたの, しきれないもの, しようが, しように, しようは, ため, ためから, ためです, ためには, つかないもの, つかないよう, つかない不思議, つかない事柄, つかない優越感そのもの, つかない品, つかない地名, つかない失踪事件, つかない強い, つかない役, つかない心持ち, つかない情感, つかない法律, つかない涙, つかない満足, つかない異常事, つかぬありったけ, つかぬいろいろ, つかぬと, つかぬもの, つかぬ事, つかぬ相似, つきかねること, つきかねるなにか, つきかねるもの, つきかねるやう, つきにくい, つき易い, つくよう, つくらしい所, つく事, つけて, つけようが, つけられない変, できないきみ, できないふしぎ, できない妙, できない幻想, できない怪談, できない涙, できない深い, できない点, できない異様, できない真実味, できない神秘, できない種類, できない精神現象, できない著しい, できない誰, できない調子, できない間柄, できなくなる現象, できぬこと, できぬもの, できぬ微妙, できぬ或, できぬ気持, できるところ, できるよう, できる事, できる前, できる小細工, できる心理的現象, できる捕どころ, できる方, できる格好, できる筈, とおりだ, ところどころの, ところにおいて, ない映写, なかから, ならぬもの, なりかねる風習, ま例証, みちが, むずかしい文句, むつかしいところ, むつかしい言葉, ようであった, ようです, ように, わかり易いよう, スタイルの, 上にだけ, 下手な, 不備と, 不充分や, 不十分な, 不気味さに, 不能なる, 不親切な, 中に, 仕よう, 仕方, 仕方だった, 仕方つたら, 仕方である, 仕方では, 仕方や, 仕様で, 仕様によっては, 仕様の, 仕様は, 仕樣, 他に, 他愛な, 付かなかつた水素, 付きかねるもの, 付けようが, 代わりに, 代表である, 何よりの, 余裕が, 便宜に, 便宜の, 便宜上まず, 便宜上區別, 便宜上手近, 便宜上行または, 便法に, 個処に, 個所は, 側から, 全部が, 六かしい, 六つかしい, 内に, 内容は, 出て, 出來る, 出所を, 出来ないと, 出来ないよう, 出来ない事, 出来ない事柄, 出来ない何, 出来ない力, 出来ない妙, 出来ない怪手腕, 出来ない恐怖, 出来ない或, 出来ない沢山, 出来ない点, 出来ない無理, 出来ない異常, 出来ない表現, 出来ぬの, 出来ぬもの, 出来ぬよう, 出来ぬ文法的, 出来ぬ次第, 出来ること, 出来るはず, 出来る人, 出来る筈, 出来んもの, 努力やによって, 労をと, 効果を, 原文の, 原理とも, 原理をば, 口上から, 可能な, 可能なる, 可能性が, 各項まで, 場, 場所に, 声が, 変遷にも, 外に, 多い同, 大きなごまかし, 奇怪さ, 如きは, 如く気温湿度, 委しいの, 委しきに, 字幕は, 対象と, 展開そのものが, 弁護としては, 引合いに, 形式や, 役に, 役に立つの, 役に立てば, 後で, 後更に, 微妙さに, 意図が, 意義が, 懇切に, 所から, 手を, 手掛りを, 手段に, 手順を, 才能は, 抑揚に, 文など, 文句が, 文句の, 文句は, 文句を, 文章が, 文章であります, 文章なる, 方法が, 方法としては, 方法においてこそ, 方法は, 方法も, 方針書にしか, 時には, 暇も, 暗誦と, 書かれ立ち, 末節に, 札を, 材料を, 条に, 樂な, 模倣なり, 歩を, 歴史上の, 混乱から, 点たしかに, 為に, 熱情が, 爲に, 爲めに, 片影をだに, 物語である, 理由に, 理由には, 當れ, 病弊を, 目的は, 省略を, 真似を, 確否については, 科学との, 第一根拠, 答を, 箇所を, 範囲外に, 簡単適切疑うべからざる, 終えない中, 終るところ, 組織を, 絵が, 継足しを, 繋辞, 聲に, 致しよう, 行きとどきうる言葉, 行われて, 補助に, 補足として, 補足に, 要が, 要なく, 要なし, 要は, 要らぬの, 要求に, 要領が, 言葉は, 許されない一種, 詞を, 試みに関する, 誤りある, 責が, 責任を, 資料と, 足りなかったところ, 迂路によって, 途の, 通りで, 通りである, 通りに, 道具に, 録音は, 鍵を, 間々へ, 間ちがい, 間に, 間にも, 限りじ, 限りに, 限りや, 際の, 順序として, 順序三時代に, 馬鹿らしさ

▼ 説明~ (478, 4.3%)

77 よると 17 よれば 6 満足し 5 なると 4 よりますと, 困るが, 役立てようと, 耳を 3 なって, なる, 依ると, 努めた, 役立つ, 於て, 曰く, 苦しんで

2 [27件] かかった, かかること, して, ならないの, ならぬ, なります, なるかも, なるの, なるもの, なるわけ, 依れば, 依繋, 入った, 努力した, 及ばず, 及ぶと, 及んで, 取りか, 取りかかった, 堕するので, 平次は, 従えば, 拠ると, 止まって, 用いられて, 由ると, 譲って

1 [279件] あっけに, あった, あてようと, あまり耳, あまり重き, あやまりも, あるとか, あるよう, いうの, いくらか, いちばん適し, いつまでも, うき身, うつりました, うつる前, うなずいて, おとなしく耳, かたどった肉体, くるしむ者, このアルミニウム・ドープ, こんなこと, さへ, さまで必要, しんから, すっかり感心, すつかり壓倒, それは, だまされちゃ, ちがいない, ついて, ついで主君邦夷の, つきては, つとめるもの, とつて, とりかかると, とりかかるわけ, とりかかろうか, どうしてもなった, どれだけの, なっても, なってる, なつた, なつて, ならず活, ならない, ならないから, ならないこと, ならないと, ならないもの, ならなかった, ならん以上, なりこの, なりましたが, なりますが, なりませんから, なりまた, なるから, なるでしょうか, なるでは, はなつて, はなつても, びっくりし, ぴつたりかなふからです, ぶつかったり, まだいくぶん物足りな, むずかしかった, ゆずって, よほど苦心, よらば, エーテルと, ガラッ八, ガラツ八と, フト平次は, マットは, 一同満足し, 一調子かわった, 三四郎は, 三輪の, 中村警部は, 久良山三五郎は, 他ならない, 代えて, 代えること, 代ったり, 代へ, 代へよう, 代られるかの, 何等かの, 使用され, 依って, 依拠する, 依頼する, 便利だ, 倦まざりき, 倫理には, 傾いて, 先だって飽和過飽和及び, 入って, 入つた, 入る気構え, 全く魅了, 出遇つて辟易, 利用せられし, 前に, 力を, 努めましょう, 努めるであろう, 厭きる容子, 及びますまい, 及ぶ, 及んだところ, 及んだの, 取りかかるはず, 取りかかるらしい, 取りかかろうと, 取り懸ること, 取り掛った, 古代は, 同意した, 同意する, 同氏の, 名弁舌, 困った, 困って, 困つて, 困つて了, 困ります, 困るから, 困るの, 困惑する, 困難な, 堕しすぎた憾, 堕して, 堕ちずずっと, 堕ちて, 外なら, 多くの, 多少何, 多少子供, 大原の, 大原少し, 大変手間どっ, 大部分, 奈良朝の, 姦淫は, 学士院会員と, 対立する, 對し, 小山も, 小山再び, 少し顔, 就いて, 就いては, 巧でない, 席客は, 帰りましょう, 平気で, 当った, 当てられて, 当惑し, 役だつたの, 役立つ材料, 彼らは, 後へ, 従へば, 從つて私は, 微笑する, 必死の, 急で, 恍惚として, 感服する, 感激しむせび泣く, 憂身を, 戻って, 手違ひ, 拘泥し, 拠って, 掛りますと, 接するを, 據る, 於ては, 曰くさ, 最も適し, 木は, 来たの, 止まるのみ, 止めて, 比して, 比重の, 気を, 求めると, 深入, 渡らざるを, 満足した, 満足したらしかった, 満足したらしく, 満足しなかった, 滿足できなく, 照らすに, 熱心に, 用いて, 相当する, 相違なし, 着手したる, 矛盾しない, 私も, 移って, 移りましょう, 移りますが, 移るの, 移るわけ, 移る前, 移ろうと, 窮し, 窮したらしく, 立った, 立って, 精神の, 終って, 終つ, 終つてゐる, 終始せしめられ, 絡んだ作者, 続いて, 縋らずとも, 美しい瞳, 聴き耳, 聽入ります, 肯定した, 肯定を, 脅やかされ, 至っては, 至りては, 興奮し, 色々と, 苦しまずには, 苦しまねば, 苦しみますが, 苦しむ, 苦しむところ, 苦しむの, 苦しむほど, 苦しむ処, 苦しむ点, 苦しんだ現象, 英語を, 蛇足を, 行き届かぬところ, 行詰まっ, 見ゆるが, 見るよう, 譲りこれ, 譲ること, 譲る他, 逃れた, 過ぎざること, 過ぎず, 過ぎなからうが, 過ぎぬと, 過ぎまい, 過ぎません, 達しその, 適して, 適切な, 適用され, 都合の, 長いこと, 関したある, 関連し, 陥らせる, 陥らないよう, 陥り易い, 陥るの, 隔靴の, 難くない, 非常なる, 頭を, 頼る方法, 類するもの

▼ 説明した~ (395, 3.5%)

13 ように 10 のである 9 がその 8 ところで, ところに 7 のだ, のは 6 のであった 5 ものと 4 あとで, ことが, のだった, のです, ものである, 上 3 が, ものか, ものが, ものだ, やうに, ような, 後で, 後に, 方が

2 [25件] からこの, がお, がだめ, ことに, じゃありません, じゃない, つもりである, ところである, のちに, のとは, まえ, ものに, やうな, よ, わけである, んだ, ベゴニアを, 上で, 人が, 処が, 処である, 所に, 時に, 通りで, 通り二重戸で

1 [221件] あと, うえで, かある, かあるいは, かて分れ, かどうか, かのよう, からすでに, から再び, がすべて道徳, がそれで, がつて, がもし, がサワ子, がドューウ, が世帯数, が似た, が其, が医師, が呑込み, が女房, が宇宙, が彼, が明朝, が男, が町, が相手, が私, が結局, が自然科学, が誰, が賢夫人自身, が運転手, くだりに, けれどもつい, けれども今日, けれど書端意, けれど甲斐, ことなどを, ことは, ことも, ことを, しまた, そうです, それによる, だけだった, だけで, だけであった, だけのもの, だけの極めて, って元禄時代, って無駄, つてそれは, つてはじまるまい, つもりだ, つもりであろう, つもりです, つもりらしい, であらう, という事実, という常軌, という記事, とおりあの, とおりこの, とおりそこは, とおりその, とおりである, とおりナポレオンは, とおり人間に対する, とおり初恋においては, とおり糸屋の, とおり結婚前にも, とおり脊椎動物の, とおり風の, とき不断おとなしい, ところ, ところが始め, ところが紳士, ところでも, ところによって, ところへ, ところ博士は, ところ相手は, と同じ, と同一, と思う, と書い, と考える, にとどまっ, に過ぎない, に過ぎなかった, のかという, のち, のち一段声を, ので, のでありまし, のでありました, のであります, ので四人, ので弁才坊, ので息子たち, ので既に, ので段々, ので皆, ので直ぐ, のと, のにと腹, のに対して, のに過ぎません, のも, はずだ, ばかりで, ばかりである, ばかりの点, ほうが, までだ, までである, までのよう, までの言葉, ものだろう, ものであらふ, ものであります, ものです, ものでなく, ものとは, ものは, ものまで, ものも, ものを, よとお礼, らい, わけで, んです, ビラを, 一事に, 三重吉も, 上で無けれ, 中に, 中には, 事が, 事件の, 二種の, 人に, 人の, 人は, 以上の, 以上は, 会議事項は, 位で, 位では, 個所も, 全部は, 六通りの, 処で, 処に従って, 分厚な, 劇だ, 動物学者が, 古い人間, 呪言, 声の, 大きな爺, 大原君の, 大河内子爵とか, 如くに, 学者が, 平次自身が, 幸徳の, 形に, 後, 後そうした, 後を, 後女を, 或部分, 所である, 揚句でなけれ, 時と, 時も, 時自分は, 書物が, 書物は, 木の, 案内者も, 物知りさえ, 発表は, 積りである, 筈である, 経文である, 結果として, 自由の, 著書も, 著述も, 虎の巻が, 複式簿記が, 要点を, 覚書を, 言葉として, 言葉を, 記事なぞは, 記事を, 記述と, 通であります, 通りここからは, 通りである, 通りです, 通りな, 通りに, 通りひとへに, 通り俗に, 通り全身の, 通り客間は, 通り小肥りの, 通り感覚的な, 通り文献以前の, 通り此處からは, 部分は, 音楽会に, 頃から, 順序に, 高価な, ARは

▼ 説明しよう~ (198, 1.8%)

59 とする 30 とした 8 とし 7 と思う 6 とすれ 4 というの, と企てた, と試みた, と試みる 3 がない, と企てる, と思います, と思った, と試み 2 か, かな, ためである, としてもそれ, として居る, とはしなかった, とも思はない, と思, と思っ, のない

1 [37件] かと思, かと考え, かね, か知ら, が無い, が無く, というそうした, という意図, という考え, としてはなるまい, としてふつ, としてもこの, としても凡そ, としても出来ない, としても説明, としてゐる, として凡て, として妙, として相手, としなかった, としました, とつとめた, とは思いません, とは思はない, とは思わない, とは空想, とも全く, とも致しません, と企て, と企てられ, と企てるであろう, と力めなかった, と努め, と欲, と決心, と試みられ, と試みるなら

▼ 説明~ (190, 1.7%)

8 何も 5 して 4 ついて 3 あるが, なしに, 与えて

2 [13件] ある, し戸締り, つかないよう, なく, なにも, また大, もはやせ, 亦た, 出來, 出来ないで, 聞かぬけれど, 腹の, 超越した

1 [138件] あったかと, あまりよくは, あまり上手, ありまた, ありゃせん, あり現在, あるか, あれども, いまだ十分, いらない, うまいと, おそれおほい事, このへん, これまで, これ以上には, されるで, しかねるの, してないの, してを, しどろもどろであった, しない祝詞, しなかつたが, しなくって, しにくい, しまた, しようけれども, し慰め, すれば, せずそのまま, せずただ先, せず先, せず急, せず私, せなかつたけれど, たいていは, だからここ, つかないほど, つかぬといふ, つくし説明, できず困るの, できず議論, できないよう, できなくなったの, ともにあずかり知らざる, ない, ないよ, なかった, なくその, なくそんな, なくて, なく女, なく突如, なしにつき, なほそれだけ, はじまろうという, またずに, また物理, まだ確実, みな人間の, よくは, ヘッタクレも, 一つの, 不要かと, 与えざれば, 与えずいきなりそう, 与えずに, 与えず佃, 与えず拘引状, 与えない所, 与えなかったが, 与えられたの, 与えられて, 之に, 五助の, 亦夫, 亦極めて, 入らない, 其に, 出来かねたので, 出来ず真似, 出来ないくらいの, 出来ぬでは, 出来るが, 出来るはず, 出来兼ねます, 初めてつく, 加えて, 加えなかったが, 加えなかったこと, 加えられて, 勢ひ, 及ばない全然, 取ってつけたような, 取調べて, 可能であった, 可能であろう, 周さんと, 声が, 少からず, 少少うるさく, 少年の, 巧に, 形容も, 彼に, 心理の, 心理的説明も, 必要だ, 必要なり, 怪しく一郎, 持たぬ者, 新夫人, 日本藥局方による, 暗示も, 東野の, 果たしてその, 残さないで, 求めなかった, 決して充分, 満足には, 為し得ようけれども, 私は, 聞かずに, 聞き及びますが, 聞き解らないところ, 聽いた, 致したくな, 與へ, 行届きました, 西洋人に対しては, 要りますまいが, 要領を, 解釈も, 許されぬこと, 附しては, 附加しなかった, 面倒に, 願いたい, 風馬牛に

▼ 説明され~ (156, 1.4%)

36 ている 18 ていない 7 ていた, てゐる 4 てみる 3 たりする, てある 2 そうである, そうに, そうも, てみ, て見る

1 [68件] さうになる, そうには, そしてたべる, それから分子数, それに, そんななか, たりし, たり或いは, たり概念, てあつ, てい, ていないで, ています, ていません, ており, てこそ初めて, てし, てだけ済む, てなる, てねえ, てはっきり, てはならない, ては霊魂, てもそれ, てもやはり, てもゐず, ても分る, ても深い, ても無駄, ても矢張りあの世, ても香箱, てやや, てゆく, てより, てゐ, てゐなかつた, て伸子, て初めて, て大体鉱山, て大原, て客, て居る, て成, て月子, て来, て来た, て来る, て終り, て若, て苦笑, て行く, て見れ, て解つたの, て道庵先生, て長次郎, ながら橇, またこの, また古代神名, もしくは少なくとも, われわれは, 光と, 又批判, 吾, 形而上学と, 易い点, 構成され得る, 理解さるべき, 自分の

▼ 説明~ (108, 1.0%)

4 あつた 2 これ位穿った, 二三植物標本を, 夜中人に, 満足する, 竹の

1 [94件] あつて, あるならば, いかさまの, いつて, おかあさま, おもしろく見え, お前達は, お組, お茶を, きんじゃ, こころよく四片, この突発事, この詩, こんな綺麗, すっかり参っ, すでに明かな, その下男, その浪慢的, その馬鹿, そんなに平凡, だいたい事情, つかまえようと, つけ加えても, ほぼ推察, まだ何ら新しき, やっとわけ, やっと猶予, やつて, やつと, よく理解, よく見せ, よく解った, わかつた, わかりました, エルモ・リンカンの, ハッキリ思い当った, 一二の, 一応納得, 一言の, 上空は, 不完全ながらも, 不満なら, 今判った, 今日地方人に, 充分だろう, 先入心を, 写真は, 分った, 初めて解った, 十分諒解し得る, 十数ヶ所の, 十數ヶ所の, 卵の, 取り去られたにも, 受け留める技術, 土地に, 堪能しました, 多少開け, 大体の, 大体よく, 大谷上人も, 大體, 女達に, 孔雀の, 少し安心, 山木を, 平次や, 御免を, 悩し, 撫でて, 日頃肺門淋巴腺が, 明らかでありましょう, 正吉は, 決せられるの, 沼間夫人が, 満足し, 満足した, 満足しない, 激しい忿怒, 片附け, 現実を, 真面目に, 私の, 第三, 納得が, 納得し, 行つても, 補足しなけれ, 誤魔化しも, 読みやっと, 辛うじて理解, 農場の, 追, 養子の

▼ 説明される~ (104, 0.9%)

6 のである 4 ことも 3 か, ことが, ことは, ような 2 ことに, ことの, ので

1 [76件] かといっ, かどう, かもしれない, けれども実際, ことだろう, ことと, ことによって, ためにこそ, といい, ということ, という許, といかにも, といふ, とお, とかされない, としたら, とすっかり, となん, とは一様, とは思わない, ともはや, と云われ, と仇同士, と仇同志, と何, と何ん, と兵三郎, と兵太郎, と判然, と思う, と成る, と手代, と最早, と見る, にはわたし, のかも, のが, のでございましょう, のです, ばかりでなく, ひな神の, ほどの豊富, までには実に, までは知る, までは誰, までもなく, もので, ものであり, ものと, ものに, やうな, ようで, ように, よりも先, わけで, わけであった, わけである, 事に, 事物が, 他に, 代りに, 処の, 可能性が, 可能性は, 吾, 土地である, 必要が, 新しい現象, 時の, 理由によって, 筈であった, 約束であった, 見込みの, 見込みは, 迄は牛, 限り一般に

▼ 説明すれ~ (91, 0.8%)

5 ばいい, ばよい 4 ばまず 32 ばすぐ, ばその, ばそれで, ばなり

1 [66件] ばあらゆる, ばい, ばいちばん簡単, ばいろいろ, ばお, ばこう, ばこの, ばすでに, ばそうした, ばそれ, ばそれ等, ばたとえば, ばともかく, ばなるほど, ばまた, ばみんな, ばもう, ばよかっ, ばよろしい, ばわり込ん, ばラレイ, ば一年, ば一応, ば一日, ば七十円, ば万事, ば上高地, ば今日, ば修身, ば僕ら, ば元来, ば其の, ば冬期北半球, ば前, ば半分, ば吾人, ば国粋拡張主義, ば多く, ば好い, ば学術, ば実に, ば容易, ば實, ば強迫観念, ば彼氏, ば悪人懺悔, ば感性的, ば或, ば戸田, ば演劇, ば無聊, ば犯者, ば生れ, ば百科, ば皆, ば私たち, ば米, ば紋太郎, ば胎児, ば自分, ば華やか, ば解決, ば軍, ば運動, ば長島町, ば面子

▼ 説明には~ (82, 0.7%)

6 ならない 2 なるかも, 何かしら含んだ, 英国大使が, 触れて

1 [68件] あまり深く, いつも苦しみました, いること, およばん, ちっともなっ, どこか, なって, ならないが, ならないこと, ならないであろう, ならない一体, ならぬ, ならぬから, ならぬの, ならん, なります, なりません, なり得ないデュルケム自身, なるが, なるだらう, まいらざるを, まだならない, まだ足らん, もう一点, もう一點, もっとも適切, もっと愉快, 二つの, 判事も, 単に説明, 又言葉, 及ばないだろう, 及ばぬ, 及びますまい, 及ぶまい, 同じ字, 多少の, 崩れるという, 帆村も, 年号や, 広い意味, 弱った, 当らぬ, 役に立ち相, 役に立つ, 役立つ, 意を, 東京人情噺の, 欠くべからざるもの, 殆ど贅沢を, 比較的無難, 満足しない, 熱帯の, 異論が, 空気に, 純八, 落し咄が, 話さうと, 話そうと, 説明者自身の, 議院制度選挙制度の, 責任を, 適当でしょう, 都合がよ, 重大な, 非ず, 非の, 非常に

▼ 説明~ (68, 0.6%)

2 が東京

1 [66件] がいった, がそう, が一々, が単に, が口, が同時に, が居, が様々, が殉教, が現われる, が現地, が蟻, が関西弁, こそ, たり報告者, たり群集, たる阿部井, だから, で私, で腹, としての役目, としては第, となら, となる, と云ふん, と同じ, なぞはさ, になりたくない, のいう, のうたがい, のつとめ, の位置, の僕自身, の地位, の場合, の声, の新田, の説明, の返答, はこの, はそれ, はにが笑い, はぷっとふきだした, は事実, は以前, は南十字星, は夫人, は幹部級, は戸, は次, は汗, は理想, は自分, または代表者, も一流, も実に, も独り, や浪花節語り, や番人, や音楽, や音楽師たち, を以てする, を志した, を見る, 自から, 若くは

▼ 説明せん~ (64, 0.6%)

7 とする 6 がため, と試み 3 が為, とす, と努めた, と欲するなり 2 が為め, ことは, とした, と努力, と欲す, と欲する, と試みた

1 [19件] がため道灌山, が爲, として作為, として起つた, とすれ, とせん, とて行為言動, とわからん, と企てた, と企てたる, と勉むる, と欲したるなり, と欲せ, と試みられた, と読者, にたとえば, に丁度, に右, に第

▼ 説明では~ (60, 0.5%)

7 ない 3 あるが, なくて 2 ないか

1 [45件] ありません別, あるまいか, この世界像, すでに廻り, その年, どうも満足, ないかと, ないが, ないそれ, ない凡太, なか, なかった, なくなって, なんの, まことに平凡, もう納得, よく理解, 与えられない, 人体は, 其時に, 到底その, 大和の, 安んぜられない, 実はまだ, 小説では, 建久四年頼朝富士裾野牧狩の, 彼は, 此穢れを, 母親が, 気が, 決して彼, 片づかない, 片岡先生のは, 物足りなかった, 田楽でも, 納得しない, 腑に, 解決が, 説明は, 誰にでも, 赤は, 足りない, 過冷却, 釣人諸兄の, 齒に

▼ 説明し得る~ (56, 0.5%)

3 ものである, ものでない, ような 2 のは, もので, 唯一の, 芸術が

1 [39件] かは生物学, かも知れぬ, から後年かく, か知らぬ, が如何, ことと, ことなく, ことを, ために, ためには, ということ, というの, というよう, という事, という夫, という規定, とは断言, と主張, と考えた, に過ぎず, のみで, までには到る, もその, もの, ものが, ものでなく, ものと, もの以外, ように, 事が, 事柄では, 人が, 又は得, 法則を, 状態は, 理由が, 科学的世界像を, 者は, 適当な

▼ 説明~ (51, 0.5%)

4 なると

1 [47件] ある関係, あわせよんだひと, いうからには, いうよりも, お世辞, この解釈, すこしも違わない, するか, すること, すれば, なって, なりましたが, なりますと, なり密語, なるであろう, なるべき兇行, なれば, はなつて, みなすべからず, 一致する, 了解とは, 云うよりは, 云つて, 人道主義的正義感の, 例証を, 同じよう, 同じ方向, 実に私自身, 工事の, 必要に, 思えるので, 文学実践が, 楠本前, 気焔とを, 監視とに, 矛盾する, 見て, 見られる, 解説とは, 言うべきである, 言は, 記述との, 証拠とを, 認められるべきもの, 豐かな, 関係が, 階級意識の

▼ 説明しなけれ~ (49, 0.4%)

14 ばならない 10 ばならぬ 3 ばなりません 2 ばいけない, ばならなかつた, ばならなくなった, ばまとまり

1 [14件] ばだめ, ばとても, ばならなかった, ばならん, ばわかりません, ば分らぬ, ば到底, ば己, ば明白, ば本当, ば滿足, ば自分, ば解らない, ば解らぬ

▼ 説明された~ (41, 0.4%)

2 のである, 後に, 時は

1 [35件] からばかりでなく, から利潤率, がそれ, がどうしても, がどうも, が不幸, が今や, が佐倉, が普通, くらいだ, ことが, ことには, と信ずる, と信ぜられ, にしろ, のだ, ので, のであった, のであります, ものが, ものだ, ものでなく, もので御座います, ようにも, んです, 一般の, 事が, 大建物, 如くに, 後で, 時に, 時もう, 精密なる, 限りの, 雲助礼讃は

▼ 説明したら~ (41, 0.4%)

4 いいの 3 いいだろう 2 いいか, いいでしょう

1 [30件] いいかを, いいじゃ, いいん, いちばんよい, うまく納得, この気持, この親愛, これは, さようか, せっかくほめ, ばどう, ばねミスター伝は, ばよい, ますます鴨川, よいか, よいかについて, よいだろう, よいであろう, よからう, よかろう, 可い, 君も, 善く呑み込めるだろう, 好いか, 好いの, 幾らかわかり, 幾らかわかり易から, 彼は, 艶笑魚アタリ草紙でも, 適切である

▼ 説明~ (41, 0.4%)

3 になる 2 なこと, なると, な文章

1 [32件] すぎて, だから, であ, であった, であり前者, であろうと, でことに, でそれ, でない, でないと, ないい, な会話, な報告, な序文, な怪現象, な態度, な新しい, な書き方, な材料, な解説, な言葉, な説明, にいえ, になっ, に呼ん, に描かれ, に流れる, に申された, に言う, に訳する, に陥らず, 或ひ

▼ 説明出来ない~ (40, 0.4%)

3 ことだ, ような 2 ことが, 芸術である

1 [30件] かとじりじり, からここ, から天, が, が君, が自分, けれど, ことは, ことをも, ということ, とよく, と思います, と考えられる, な, のだ, のである, ので困る, のね, ほど生活, ものかも, ものだ, 事である, 事に, 何か, 現象が, 現象な, 直接さを, 程よい, 複雑な, 限り語源学的な

▼ 説明~ (37, 0.3%)

2 をよん

1 [35件] がつい, がつく, が明治四十三年中, である, では六朝時代, どほり粉薬, に, にあった, による, のひと, のやう, のよう, の効能, の束, の通り, まで検, や事業, をつけた, をまた, をみな, をもらった, をタイプライター, を入れた, を在外外交家, を売っ, を持っ, を添, を置い, を見, を読みあげる, を読みおわっ, を読み上げ, を読ん, を金十銭, を開いた

▼ 説明しない~ (35, 0.3%)

2 ことに, 方が

1 [31件] いろいろな, か, から, がなにしろ, が春木少年, が誤解, ことである, ことも, つもりであった, でなん, ではいられない, では平たく, でもいい, でもやがて, でゐる, で済ました, と, とがんばっ, とひと, とわかりません, とホント, と句, と政府, と言葉, のだ, ものである, 不用意な, 時分には, 理由から, 限りこの, 限り文学的範疇の

▼ 説明~ (30, 0.3%)

2 一人合点の

1 [28件] それに, また遠方, やがては, 何かにも, 其の他, 分析の, 台詞を, 岩登りの, 広告宣伝をさえ, 弁明を, 弁護を, 当時の, 心理説明を, 意義の, 感想を, 批評が, 排他的な, 描写などを, 歴史的叙述だけが, 演説が, 特徴づけ, 理窟で, 解釈の, 訂正が, 記述として, 証明は, 詩で, 質問が

▼ 説明すべき~ (29, 0.3%)

3 もので

1 [26件] か克子, ときである, ものと, ものは, ものを, よりどころ, レディメイドの, 一つの, 事を, 何らの, 假説を, 十分な, 原因ある, 妖女に, 料とも, 方則は, 時を, 根拠が, 理由ある, 理由が, 範囲では, 者であり, 要点は, 詞を, 鍵を, 順序と

▼ 説明として~ (29, 0.3%)

1 [29件] ある一つ, その返事, なんらかの意味, イギリスの, 一応能楽, 上記の, 世間は, 云いたるにて, 体系づけられた, 名高い歴史上, 大に, 宗教神話の, 従て, 意味ある, 提出された, 支那の, 教学刷新義務教育延長学制改革文教審議機関設置国体観念の, 是非とも, 泰造は, 物体の, 甘さうなもの, 自ら満足に, 藤原忠通が, 裏漉しを通して, 貴方が, 資本主義の, 通って, 通用し, 長章が

▼ 説明にも~ (28, 0.2%)

4 少し骨 2 ならない, ならぬ, 及ぶまい

1 [18件] かかわらずなお, ならず日本主義, ならないの, なりは, なりませうが, なり得ない, なるだろう, なんにも, また骨, 又は稀薄性, 及ばぬが, 及ぶまいと, 堕せずに, 大いに関係, 役立たないと, 拘らず皇帝, 時間を, 窮すること

▼ 説明によって~ (28, 0.2%)

2 読者の

1 [26件] このよう, この船, さすところ, 一切は, 会得する, 初めてその, 初めてハッキリと, 初めて本統, 只今地球上に, 始めて承知, 実は日本民衆的, 実物教育と, 客観と, 導かれます, 少しも, 我々は, 明かなるべし, 明らかに, 理解した, 米友の, 解った, 詳細判明し, 諒解される, 連絡せられた, 間もなく明, 間接に

▼ 説明出来る~ (28, 0.2%)

3 ような 2 のである

1 [23件] かむつかしい, かも知れない, がまあ, ことが, ことだ, ことにも, ということ, とする, とは思わない, と思っ, と思ひます, と考えた, と考える, にし, のだろう, のです, はずだに, もので, ものである, ものを, よ, わけである, 様に

▼ 説明します~ (27, 0.2%)

32 か, から

1 [20件] かな, から聞い, がお, がこの, がとにかく, がねとにかく, が八五郎, といま, とおじいさん, とこの, とふたり, と丈吉君, と仕舞, と宮瀬氏, と小林少年, と現象的, と番頭, と西洋, と韓神, には

▼ 説明せられ~ (24, 0.2%)

6 ている 4 てゐる 3 ていない 2 てある, ていた 1 その陵墓, てそうして, てその, てはおりません, てまた, て居る, て来た

▼ 説明できない~ (21, 0.2%)

3 ような 2 ということ, のは

1 [14件] から存在, が客観的, けれども彼, ことです, ことは, ことも, この種, しまた, という顔, のだった, のです, 事は, 所以で, 理由でも

▼ 説明から~ (20, 0.2%)

2 すれば

1 [18件] およそ三通り, して, しなければ, その対象, はじめよう, もう一歩, 判ること, 判断しかねる, 始めそれから, 始めて, 始めようと, 始る, 明白に, 殺す挙動, 現在の, 発したの, 考へると, 鑑賞に

▼ 説明できる~ (20, 0.2%)

5 もので 2 ような

1 [13件] かい, がしかし, ことは, と思, のである, ものでない, もんか, やうな, んです, 事ならした, 人が, 人は, 者も

▼ 説明である~ (18, 0.2%)

2 がこの

1 [16件] かまたは, がそう, がそれ, がとにかく, がまさか, が結論, ことを, とする, と同時に, と思う, と思われる, と解せられる, に対して歴史学, のと, ほうが, 事は

▼ 説明~ (18, 0.2%)

1 [18件] であつ, であること, です, となっ, と同時に, にし, になっ, になつて, にまわっ, にまわらない, に当, の一種, の木, の義, の高級艇員, はごめん, を勤め, を買っ

▼ 説明~ (16, 0.1%)

2 と雖, 可から, 可きもの, 可きや 1 ともこ, 可し, 必要は, 様に, 正史上, 目科は, 美術の, 能は

▼ 説明せね~ (16, 0.1%)

9 ばならぬ 2 ばなりませぬ 1 ばならず, ばなりますまい, ばなるまい, ば分らぬ, ば訣ら

▼ 説明という~ (16, 0.1%)

2 ものは

1 [14件] ことが, ことでなくっ, ことの, ことを, のが, のは, もので, ものに, ものについても, 事から, 俗悪で, 問題については, 直接目的から, 直接目的を

▼ 説明としては~ (16, 0.1%)

1 [16件] あれで, これは, さしあたりこれ位, もっぱらこの, 一面の, 二月八日の, 勿論取る, 十字記号が, 少しあっけない, 尚甚だ, 成立覺束ない, 教訓多き, 此説明は, 疑わしいが, 越後から, 非常に

▼ 説明なし~ (16, 0.1%)

2 に複雑

1 [14件] でももはや, でより, で手, に, にあれらの, になん, によく, に小者たち, に悟らしめた, に日本, に日本密教, に済まし, に理解, に端的

▼ 説明したい~ (15, 0.1%)

2 と思います

1 [13件] つもりであります, ところである, とは思わない, と云, と思, と思う, と思っ, と思ふ, のだ, のである, のです, 希望だ, 気持に

▼ 説明しなく~ (15, 0.1%)

1 [15件] てはならない, てはならないらしい, てはならん, ては了解, ては済まされない, てもい, てもお, てもお互い, てもわかる, ても大衆作家, ても好から, ても常識的, ても見物, ともみんな, とも大抵

▼ 説明し得ない~ (15, 0.1%)

1 [15件] からである, ことを, だけである, ということ, ところを, とすれ, のであります, のです, もの純一に, ように, 深い真理, 点を, 現象も, 理論は, 直接態である

▼ 説明せず~ (14, 0.1%)

2 に斯

1 [12件] しかもそれ, その裏, とも既に, にいられなかった, にその, にはおられない, に笑っ, に笑つて, に過ぎ, 三十年間の, 先は, 単に一種

▼ 説明でも~ (14, 0.1%)

2 ある

1 [12件] あれば, しなければ, ない, わかるやう, わかるよう, 一首全体の, 分りやすく面白く, 多少事, 明らかな, 白日の, 聞きませう, 聞く方

▼ 説明によりて~ (14, 0.1%)

2 協約締結の, 明かに 1 一層明らか, 外界の, 多少解釈, 明ならん, 明らかである, 歴史上の, 私は, 積極的に, 考えざるべからず, 考究し得べき

▼ 説明をも~ (13, 0.1%)

3 加えて 1 する事, そのまま受取っ, またないで, 導く様, 求めなかったの, 用いないで, 聞くこと, 聴いて, 要さず誰, 附け加えると

▼ 説明とは~ (12, 0.1%)

1 [12件] いわれませぬ, この場合理由, たしかに自然科学, なって, ならぬの, まだなれない, 全く反対, 共に広義, 少しも, 所謂ファウスト文献一層, 生命を, 親切を

▼ 説明されない~ (11, 0.1%)

1 [11件] いちじるしい現象, ことである, しまた, としてもそれら物理的, のかも, のが, ものらしく思われる, やうな, 場合も, 気が, 神秘でなけれ

▼ 説明されね~ (11, 0.1%)

6 ばならぬ 2 ばならない, ばならなくなる 1 ばなるまい

▼ 説明せられる~ (11, 0.1%)

2 ことが, ほかまた 1 かも知れぬ, ことに, ことのみによって, という, までになった, 外は, 実験的事実から

▼ 説明原理~ (11, 0.1%)

2 とする 1 でなければ, でもない, として初めて, として担ぎ上げられる, として見ない, としよう, に多少, に従え, を補足

▼ 説明~ (11, 0.1%)

1 [11件] あるのみ, がどこ, である世人, で取り入れた, としてでないなら, によりて十分, に外界一方, の不当さ, をとるなら, を採用, を適用

▼ 説明神話~ (11, 0.1%)

1 [11件] たり其一面, として毫も, と言, なりと云, にし, に過ぎざる, の常, は神話, を称し, 或は説明説話, 或は説話

▼ 説明させる~ (10, 0.1%)

2 必要が 1 から公平, ためと, と日清日露, のです, のに一番便利, ような, 事である, 事に

▼ 説明したる~ (10, 0.1%)

2 ものに 1 がごとく, つもりであります, ほかに, ものである, ものでなけれ, ものと, 点に, 點に

▼ 説明され得る~ (9, 0.1%)

1 し又, と思う, のであったら, のである, もので, ものである, ような, を見るべし, 範囲の

▼ 説明しきれない~ (9, 0.1%)

1 かも知れぬ, そうして映画, だが恰も, どこか, なんてそんな, もどかしさ, ものが, ような, 位ゐ

▼ 説明しなかった~ (9, 0.1%)

1 か, がこの, がちょっと, ことが, しその, そうである, のである, のは, 残念である

▼ 説明し得た~ (9, 0.1%)

21 ことには, つもりであります, と思わぬ, ものと, ような, 事と, 文献が

▼ 説明~ (9, 0.1%)

1 がね, が文学, が結果, といふ, とは思わん, と思はれる, などと貶す, ね, よ

▼ 説明だけ~ (9, 0.1%)

7 では 1 である, でこの

▼ 説明など~ (9, 0.1%)

3 して 1 したり, しないところ, しながら, 出来ないもの, 必要が, 手の

▼ 説明などは~ (9, 0.1%)

2 どうでも 1 いらない, この間の, しなかったもの, もう誰, 気障な, 特に彼, 自分で

▼ 説明~ (9, 0.1%)

2 が附い 1 に仔細, に頼り過ぎ, はロラン, は次, をつけ, をよこされよ, を熱心

▼ 説明し得られる~ (8, 0.1%)

1 かどう, かも知らぬ, が是, とは考えられません, のかも, ように, 地理學上の, 限りの

▼ 説明するなら~ (8, 0.1%)

1 ばこう, ばすくなくとも, ばまず, ば北大和, ば奥羽, ば東京, ば桃, ば正しく

▼ 説明~ (8, 0.1%)

2 んです 1 のだらう, のであつ, のであらう, のである, ンて, 紛糾に対して

▼ 説明らしい~ (8, 0.1%)

2 説明は 1 もの, ものは, 事を, 説明の, 説明も, 説明を

▼ 説明しました~ (7, 0.1%)

1 がそれ, がもっと, とおり犯人は, ので同氏, やうな, ように, チョエン・ジョェという

▼ 説明によ~ (7, 0.1%)

1 つて實行不可能な, つて津浪襲來の, つて生かされ, つて盡され, つて私の, つて解つた, つて起承

▼ 説明出来~ (7, 0.1%)

1 そうである, そうに, そうにも, そうも, てしまう, ても, はしないであろう

▼ 説明説話~ (7, 0.1%)

1 なりと, にもあらずし, に就, の外観, の形式, の童話, は凡て

▼ 説明せし~ (6, 0.1%)

1 ことを以て, ところの, は决, むるよりよき, 所なり, 時述べたる

▼ 説明せずし~ (6, 0.1%)

2 て彼等 1 てこの, て同じく, て唯, て明かである

▼ 説明せる~ (6, 0.1%)

1 か如く, ことも, ものに, 石版絵の, 石版繪の, 鳥の

▼ 説明であり~ (6, 0.1%)

1 他は, 副演出, 又其説明, 忠告であり, 納得づけ, 解説である

▼ 説明ぶり~ (6, 0.1%)

1 が可笑しい, が振つ, であ, ですから, に全身, に又もや

▼ 説明より~ (6, 0.1%)

1 は寧ろ, 以上に, 初めた, 始むるに, 暗示への, 私には

▼ 説明を以て~ (6, 0.1%)

3 しても 1 この小説, これを, 充たされて

▼ 説明出來~ (6, 0.1%)

1 ないと, ないの, ないやう, ない不思議, るか, ること

▼ 説明演説~ (6, 0.1%)

4 に立った 1 をした, を先陣

▼ 説明させ~ (5, 0.0%)

2 ている 1 ていただきましょう, ておい, てくれた

▼ 説明されるべき~ (5, 0.0%)

1 事実そのものに, 具体的事実として, 具体的課題として, 対象では, 筈である

▼ 説明し得べき~ (5, 0.0%)

1 ことを, ものである, を覺ゆ, 学説の, 趣味多き

▼ 説明すべく~ (5, 0.0%)

1 あまりにはっきりと, あまりに果, しきりに考え, 両方の, 余儀なくされた

▼ 説明せよ~ (5, 0.0%)

1 という, と云わるるなら, と云われるなら, と要求, と追求

▼ 説明であっ~ (5, 0.0%)

1 てまだ, てまだ必ずしも, て一説, て折, て決して

▼ 説明でない~ (5, 0.0%)

2 文章とは 1 ことは, 宣傳で, 葉中に

▼ 説明とを~ (5, 0.0%)

1 するよう, 引き受けて, 混合し, 用いて, 聞いて

▼ 説明なんか~ (5, 0.0%)

1 しません, どうでも, やめて, 出来ません, 聞いて

▼ 説明まで~ (5, 0.0%)

2 して 1 するだろうと, なされて, 君一人の

▼ 説明やら~ (5, 0.0%)

2 した 1 挨拶やらを, 色々の, 談話やらを

▼ 説明出来ぬ~ (5, 0.0%)

2 ものです 1 からと云つて彼女, という, という所

▼ 説明書き~ (5, 0.0%)

1 がありました, の中, も暗誦, を今度, を読ん

▼ 説明致します~ (5, 0.0%)

1 がその, が一口, が個人, と比較的, と臭気

▼ 説明からは~ (4, 0.0%)

1 いかなる恐ろしい, この, 何んにも, 自ら逃れた

▼ 説明されよう~ (4, 0.0%)

2 とし 1 とした, とは思われない

▼ 説明しかねる~ (4, 0.0%)

1 が渓流, ことが, までに多い, 場合が

▼ 説明したく~ (4, 0.0%)

1 ても容易, ても説明, もなかっ, 思つて私が

▼ 説明した如く~ (4, 0.0%)

1 人の, 力は, 我国で, 體系に

▼ 説明してやろう~ (4, 0.0%)

1 かしらとふと, かと思った, とした, と試みた

▼ 説明し得~ (4, 0.0%)

1 たり, 且つその, 又説明, 可きもの

▼ 説明し得べからざる~ (4, 0.0%)

1 ものなり, ものなる, ものに, ものを

▼ 説明といふ~ (4, 0.0%)

1 ことは, ことを, ものを, やうな

▼ 説明なさる~ (4, 0.0%)

1 かしら, と代表者, んです, 言葉は

▼ 説明などを~ (4, 0.0%)

1 して, 求められると, 聽いた, 讀むこと

▼ 説明にまで~ (4, 0.0%)

1 及んで, 書物を, 結びつけない限り, 跡づけなければ

▼ 説明に対する~ (4, 0.0%)

1 漠然とした, 答へに, 考えに, 非難としては

▼ 説明ぬき~ (4, 0.0%)

1 で, でこう, の刹那的写生, の飛躍

▼ 説明~ (4, 0.0%)

1 からはまったく, の便宜, やむをえぬ事, 実際避け

▼ 説明~ (4, 0.0%)

21 に磯城郡川西村梅戸, 第一説

▼ 説明~ (4, 0.0%)

2 をつけ 1 の通り, を省いた

▼ 説明されるべきで~ (3, 0.0%)

2 はない 1 はなく

▼ 説明しえない~ (3, 0.0%)

1 いろいろの, のである, 多くの

▼ 説明しきれる~ (3, 0.0%)

1 もので, ものとは, 場合は

▼ 説明してない~ (3, 0.0%)

1 一つの, 年代が, 点が

▼ 説明してやれ~ (3, 0.0%)

1 ばそれで, ば妹, ば少年たち

▼ 説明しま~ (3, 0.0%)

2 はるの 1 すると

▼ 説明しましょう~ (3, 0.0%)

21 かもし

▼ 説明しろ~ (3, 0.0%)

1 といっ, と云われる, と当局

▼ 説明し切れない~ (3, 0.0%)

1 ほどの複雑, ものが, ものを

▼ 説明し始めた~ (3, 0.0%)

1 が真剣, のであった, ものです

▼ 説明し得なかった~ (3, 0.0%)

1 その辺, のである, のであろう

▼ 説明すべきである~ (3, 0.0%)

1 か, けだし彼ら, やうだ

▼ 説明するだろう~ (3, 0.0%)

21 かなア

▼ 説明だけは~ (3, 0.0%)

1 これは, してやろう, 積極だ

▼ 説明つき~ (3, 0.0%)

1 でなかなか, の冷水, の絵

▼ 説明できず~ (3, 0.0%)

1 ただ肩, にどう, またわれわれ

▼ 説明できます~ (3, 0.0%)

1 か, よ, わ

▼ 説明とか~ (3, 0.0%)

1 そんな廻り, なりまで, 実行の

▼ 説明としての~ (3, 0.0%)

1 ダーウイニズムと, 不当の, 言葉は

▼ 説明とも~ (3, 0.0%)

1 つかずまた, 思われぬ, 違ふ

▼ 説明なく~ (3, 0.0%)

1 いきなり人間, して, 渡して

▼ 説明なぞ~ (3, 0.0%)

2 の場合 1 出来ぬもの

▼ 説明なら~ (3, 0.0%)

1 ば僕, ば指, 私にも

▼ 説明にて~ (3, 0.0%)

1 これを, フランス租界八仙橋の, 発明する

▼ 説明によっても~ (3, 0.0%)

1 あなたの, いずれに, また明らか

▼ 説明による~ (3, 0.0%)

1 ことが, 時は, 枕詞

▼ 説明に関する~ (3, 0.0%)

1 具体的な, 従来の, 研究

▼ 説明~ (3, 0.0%)

3 要ナシ

▼ 説明伝説~ (3, 0.0%)

1 と見るべき, は記, まで生まれ

▼ 説明出来なかった~ (3, 0.0%)

1 からと云っ, という点, 或る

▼ 説明~ (3, 0.0%)

1 が三百七図, が入っ, などに場所

▼ 説明振り~ (3, 0.0%)

1 ではない, に感激, は共和党

▼ 説明~ (3, 0.0%)

1 上げたり, 上げるまでも, 上る訳

▼ 説明聞かされ~ (3, 0.0%)

3 てそれでも

▼ 説明いたします~ (2, 0.0%)

1 が世に, が己

▼ 説明かさむ~ (2, 0.0%)

2 にしかも

▼ 説明させた~ (2, 0.0%)

2 上平次は

▼ 説明させられ~ (2, 0.0%)

2 たりとにかく

▼ 説明さるべき~ (2, 0.0%)

1 現象である, 行為の

▼ 説明され得ない~ (2, 0.0%)

1 ものが, ものである

▼ 説明しうる~ (2, 0.0%)

1 ものは, 者は

▼ 説明しえた~ (2, 0.0%)

1 ものが, 人が

▼ 説明しか~ (2, 0.0%)

1 できなかったり, 出来て

▼ 説明しかける~ (2, 0.0%)

1 といや, と慌て

▼ 説明したかった~ (2, 0.0%)

1 からである, のだ

▼ 説明したかつた~ (2, 0.0%)

1 が延子, のである

▼ 説明したくない~ (2, 0.0%)

1 と思っ, のです

▼ 説明したくなる~ (2, 0.0%)

1 が, とはいふ

▼ 説明したごとく~ (2, 0.0%)

1 我も, 自分と

▼ 説明しなかつた~ (2, 0.0%)

1 がその, といふ理由

▼ 説明しはじめた~ (2, 0.0%)

1 が僕, のである

▼ 説明しますなら~ (2, 0.0%)

2 ば彼

▼ 説明しませんでした~ (2, 0.0%)

1 しそれ, ね

▼ 説明し併せ~ (2, 0.0%)

1 て始皇, て罪悪汚穢

▼ 説明し切れる~ (2, 0.0%)

1 わけは, 訳の

▼ 説明し尽した~ (2, 0.0%)

1 とはけっして, と思われ

▼ 説明し得たり~ (2, 0.0%)

2 と思つて

▼ 説明し得なけれ~ (2, 0.0%)

1 ばならない, ば物

▼ 説明し過ぎ~ (2, 0.0%)

2 て実感

▼ 説明すべ~ (2, 0.0%)

1 からざる一, からざる者

▼ 説明すべからず~ (2, 0.0%)

1 というも世人, 一般の

▼ 説明するで~ (2, 0.0%)

2 もない

▼ 説明~ (2, 0.0%)

1 ば惣領, ば雀躍

▼ 説明せざる~ (2, 0.0%)

1 を得ず, 限りは

▼ 説明せなけれ~ (2, 0.0%)

2 ばならぬ

▼ 説明せぬ~ (2, 0.0%)

1 がよかろ, とわからない

▼ 説明せられた~ (2, 0.0%)

1 ものに, 初期の

▼ 説明そのもの~ (2, 0.0%)

1 が半分, さえ有益

▼ 説明だけで~ (2, 0.0%)

1 あつた, 一日分を

▼ 説明だけに~ (2, 0.0%)

1 して, 留めて

▼ 説明だけの~ (2, 0.0%)

1 意味しか, 知識で

▼ 説明だけを~ (2, 0.0%)

1 して, しなければ

▼ 説明づける~ (2, 0.0%)

1 ことは, のであろう

▼ 説明であった~ (2, 0.0%)

1 がこの, がともかく

▼ 説明でありまし~ (2, 0.0%)

1 てこれ, て其の

▼ 説明でしか~ (2, 0.0%)

1 あるまい, ないの

▼ 説明とともに~ (2, 0.0%)

1 必ず仲継者, 絵が

▼ 説明と共に~ (2, 0.0%)

1 一応念入り, 抜萃する

▼ 説明なさいます~ (2, 0.0%)

1 かね, の

▼ 説明なさらなく~ (2, 0.0%)

1 ては, ともいい

▼ 説明なす~ (2, 0.0%)

1 つたのです, つてよ

▼ 説明などが~ (2, 0.0%)

1 あった, たくさん出

▼ 説明などに~ (2, 0.0%)

1 余り労力を, 全関西

▼ 説明なんて~ (2, 0.0%)

1 そんなだらし, ばからしいとは

▼ 説明に対して~ (2, 0.0%)

1 彼等は, 極めて自然

▼ 説明に対しては~ (2, 0.0%)

1 もとよりその, 感謝と

▼ 説明ばかり~ (2, 0.0%)

1 だが, では

▼ 説明または~ (2, 0.0%)

1 職場の, 言綴によ

▼ 説明~ (2, 0.0%)

2 要セズ

▼ 説明不足~ (2, 0.0%)

1 がわるい, のせゐと

▼ 説明付き~ (2, 0.0%)

1 で, で主張

▼ 説明以上~ (2, 0.0%)

1 にある, に出る

▼ 説明余計~ (2, 0.0%)

2 なこと

▼ 説明出来ないで~ (2, 0.0%)

2 はない

▼ 説明出来なくなる~ (2, 0.0%)

1 し又, のだ

▼ 説明~ (2, 0.0%)

1 も納得力, を持つ

▼ 説明半ば~ (2, 0.0%)

1 で兵馬, で駒井甚三郎

▼ 説明家写実家~ (2, 0.0%)

2 でないこと

▼ 説明対象~ (2, 0.0%)

1 としてマルクス主義, とする

▼ 説明技術~ (2, 0.0%)

1 の貧困, の重要性

▼ 説明抜き~ (2, 0.0%)

1 である処, のいきなり

▼ 説明方法~ (2, 0.0%)

1 においてこそ異なり, の秘密

▼ 説明案内~ (2, 0.0%)

1 などが出版, をされ

▼ 説明申し上げた~ (2, 0.0%)

1 が最後, 時の

▼ 説明申し上げない~ (2, 0.0%)

1 でも御, わけには

▼ 説明申し上げる~ (2, 0.0%)

1 ことは, と如何にも

▼ 説明的文章~ (2, 0.0%)

1 では伝える, の納得

▼ 説明科学~ (2, 0.0%)

1 とならない, とを区別

▼ 説明致しました~ (2, 0.0%)

1 だけでも世界中, 方が

▼ 説明若く~ (2, 0.0%)

1 は主張, は指示

▼ 説明詳細~ (2, 0.0%)

1 なりき, を極

▼ 説明通り~ (2, 0.0%)

1 に如何にも, に腕

▼ 説明~ (2, 0.0%)

1 いたく候, ひます

▼1* [362件]

説明あそばすことは, 説明ありたる後憲政本, 説明あれどもいやしくも多少, 説明いたさずともこれ, 説明いたしたいと思ひます, 説明いたしましたが私, 説明いたしませんでもこれ, 説明いたすことと, 説明いまだ全く信許し, 説明いわれを聞い, 説明出來に, 説明はずかしくって, 説明かたがたこの疑点, 説明からも知ること, 説明がかったことを, 説明くらい困難な, 説明くらいはできるが, 説明ぐらいは俺にだって, 説明ここに至り, 説明るる, 説明さして貰うが, 説明させられたことが, 説明させればこんな, 説明さるべきだと思った, 説明さるるのである, 説明されうるというよう, 説明されおり且つ迷信家, 説明されず更に心理現象, 説明されたらそれだけ音楽, 説明されたらわかることに, 説明されつくさないのである, 説明されてないように, 説明されてるような, 説明されなくつても, 説明されなければならぬ, 説明されぬことは, 説明されましたもので, 説明されますか, 説明されるではない, 説明され働いている, 説明され得又之, 説明され得なければならない, 説明され得ぬ限り健全なる, 説明され得べきものである, 説明され得るだろうそれは, 説明され得るでもあろう, 説明され来りたるところに, 説明しあたわざるものある, 説明しあたわぬ上, 説明しあっている, 説明しうべきもので, 説明しえられるものである, 説明しおるものと, 説明しおわって, 説明しおわるものと, 説明しおわれば妖怪, 説明しかけて云, 説明しかけた時私は, 説明しかけたらまた大きな, 説明しかねている, 説明しかねたに違い, 説明しきたりて迷信, 説明しきってしまう, 説明しきれなかったことをも, 説明しける内に, 説明しすぎてゐます, 説明しずには居られなかつた, 説明したがる者が, 説明したくありませんからこの, 説明したくなって太い, 説明したけれ共, 説明したげたらお母さんも, 説明したつて何, 説明したではありません, 説明したれば姑, 説明しだしたらとっても長く, 説明しちゃったんだ, 説明しつくされざる何ものかを, 説明しつくされたようには, 説明しつくされるかのよう, 説明しつくしてしまわない, 説明しつくそうという欲求, 説明しとるじゃないです, 説明しなおさなければならなかった, 説明しましても上長, 説明しますると云, 説明しますれば所謂性格転換, 説明しませんとあなた, 説明しもって心理考究, 説明し出せばそれ, 説明し去りこれが, 説明し始めて自分, 説明し始めようとし, 説明し尽くすべからざるものに, 説明し尽さるべき性質の, 説明し尽されている, 説明し尽されないにし, 説明し尽されぬ魔力に, 説明し尽し得たりとしてホッ, 説明し尽す能は, 説明し尽すべからざるものは, 説明し尽せているだろう, 説明し従うてまた, 説明し従ってはこの, 説明し得ざる事實の, 説明し得ず立証も, 説明し得ただろうか, 説明し得たるもの果して, 説明し得べからざるには, 説明し得べからずと言, 説明し得べく又説明, 説明し得ようためである, 説明し得られそうだ, 説明し得られないといふ事, 説明し得られぬのである, 説明し得られるならばそう, 説明し得るならば若し, 説明し慣されている, 説明し捨てることが, 説明し来ったところで, 説明し残した点を, 説明し置けば次の, 説明し能うべき問題でない, 説明し足らざる所を, 説明し通して来た, 説明し過ぎるほど明瞭, 説明じみた調子で, 説明すべからざる飛躍が, 説明すべきだったと思う, 説明すべきだろうか, 説明すべきでありそれを, 説明すべきなのか, 説明すべく設けた名らしい, 説明すべく試みた事は, 説明すべしといえる, 説明すら口に, 説明するごとき漢字の, 説明するだらうがそれ, 説明するであろうしそれ, 説明するらしいから決して, 説明する如き出生対死亡の, 説明する阿含経の, 説明せしかば王, 説明せしめてからその, 説明せし如き大人物に, 説明せず従ってまた, 説明せず知れないことは, 説明せらる可きもの, 説明せらるべきものであった, 説明せらるべきであろうか, 説明せらるるを見れ, 説明せられうると言っ, 説明せられざる日本国民の, 説明せられず第二, 説明せられたればなり, 説明せられない幾つかの, 説明せられねばならぬ, 説明せられまするならば眇, 説明せりと, 説明せんでもわかるじゃろう, 説明せんならん思います, 説明せん方がよかろ, 説明そのもの哀訴そのものが戯曲, 説明それからドルバックの, 説明それでは平凡で, 説明や, 説明たる可き, 説明だきはどい, 説明だけがヤヤコシクありました, 説明だけでも日本の, 説明だけにしか気を, 説明つけて見るなら, 説明つまり私が, 説明づきで賑やか, 説明づきでスクリンに, 説明づけられた精神から, 説明づけられる筈も, 説明できた人は, 説明できなくなって困っ, 説明できぬような, 説明できやしないかと思はれ, 説明できようとは思われぬ, 説明できるでしょうからね, 説明でございましてこれ, 説明でさえあり得ないの, 説明でさえも聞く人, 説明ですつて, 説明でなくてはならぬ, 説明でなくって描写, 説明でなく解らぬと自白, 説明でなければ深く, 説明での美文中の, 説明といふから語弊が, 説明とかの北欧説話とを, 説明とが適当に, 説明としか思われない, 説明としてしか面影を, 説明としてだけ人間が, 説明としても許容し, 説明との作者に, 説明どおりのもの, 説明ないしこれ, 説明ながらこの本, 説明なさったようでした, 説明なさらず黙ってそしらぬ, 説明なされたでは御座いませぬ, 説明なすつて下さいまし, 説明なぞ一言も加えないで, 説明などには理論上ならない, 説明なども可成り穿つ, 説明なり解釈なりが, 説明なれども生徒, 説明なんぞを再び私, 説明にあたって出た, 説明において冷熱の, 説明においてもその好例, 説明にしかすぎなくなった時, 説明について中を, 説明についてはいずれ後で, 説明についても伊勢貞丈以来いろいろ, 説明につれて映画は, 説明にては多く儒教に, 説明にとってつねに不十分, 説明にとっては類型という, 説明になつたのであります, 説明にのみ限るに, 説明によつて消され, 説明により俄然注目, 説明によるもダンテが, 説明に関し石丸重治青山二郎内山省三浅川巧の, 説明はというと, 説明ばかりをして, 説明またこれに, 説明までもない, 説明やらを載せるやう, 説明やを加える場合, 説明よりは手取早く, 説明よりもその現象, 説明て微塵立腹氣, 説明をとほして, 説明をはぢめる, 説明ををかしさうに, 説明を通じて初めてイデオロギー, 説明カードを手渡し, 説明シタル所ヲ移シテ, 説明シ月經ナキ少女ニ育兒ヲ講義スル如キ, 説明シ盡シタルハ人ノ知ル如シ, 説明セル如ク略ボ腕ト等効ナル動作ヲナス機械腕, 説明ニヨリテ大學及ビ, 説明一同あつと, 説明下さいますか, 説明下さろうと, 説明不充分で書いて, 説明不可能な, 説明はジプシー族, 説明で僕, 説明は一ヵ所五銭, 説明以前に推察, 説明以外の暗示的飛躍, 説明供せられざるに彼, 説明の学生, 説明内容は今, 説明出来たように, 説明出来なくては困る, 説明出来なくなって来る, 説明出来ようぞ, 説明出来るだろうか, 説明出来るならば事物, 説明出来れば十分, 説明句の, 説明半分はほか, 説明即ち之なり, 説明及批判の中, 説明口調があり, 説明古伝とも言, 説明可能なる生理学, 説明台本を作らなく, 説明困難である, 説明図二百六十七図が納め, 説明報告した, 説明であった, 説明好きの男, 説明如何に懇ろ, 説明委員といふ見, 説明展開を観客, 説明にはならず, 説明急いで, 説明心理學でない了解心理學, 説明或いは訂正を, 説明批評したこと, 説明きで結論, 説明指導を与うる, 説明描写うたふといふ, 説明文中の当用漢字, 説明文彫刻縦書き横書き斜め書きペン鉛筆小刀爪名文あり警句, 説明文書暗誦に余念, 説明更に合はず, 説明書き以外の何物, 説明書みたいなもの, 説明書タイトルは附さぬ, 説明が空, 説明根拠を探り出される, 説明が嵩じ, 説明に聞こう, 説明派合則主義にとどまった, 説明為ようと試みた, 説明無いからには左様, 説明無しには何人, 説明理會し難い, 説明の註, 説明申し上ぐ, 説明申しあげようと思います, 説明申しあげるなど相当, 説明申したとて無駄, 説明申したいと思います, 説明申しましょうやら, 説明申します市長殿, 説明申し上げ兼ねるがとにかく, 説明申上ても差支えあるまい, 説明申上ぐる迄もございませぬ, 説明的型録的に一, 説明的手段として使用, 説明的理論も提出, 説明的論理的叙述より暗示的綜合的想念喚起, 説明的返事をする, 説明省略のま, 説明研究する必要, 説明砕花氏がまた, 説明神話独立して, 説明二正当なる, 説明に就, 説明簡略なるがため当時, 説明紹介しながら, 説明終りて又, 説明および, 説明者たちは知識人, 説明者以外は入室, 説明者伴奏音楽師なぞの馘首, 説明者自身の方, 説明者音楽師も復業, 説明致したのでございます, 説明致したら宜しう御座いましょう, 説明致しまして引続き, 説明致しませうか一言, 説明致しませぬが, 説明解決になっ, 説明解説というもの, 説明解釋ヲ目的トセルモ, 説明言葉による説明, 説明を付け加, 説明詞章に過, 説明を入れる, 説明説伏に努力, 説明説話義あり民間地名学, 説明資料を巴奈馬桑港博覧会, 説明通り椎の実, 説明通り樟はいずれ, 説明附名称の起原, 説明附器物の起原, 説明非常に限界, 説明願いたいもので, 説明願おうかな