青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「説い~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~誠に 誠に~ 誠実~ ~誤り 誤り~ ~誤解 誤解~ ~説 説~ ~説い
説い~
~説く 説く~ 説教~ ~説明 説明~ 説話~ ~読み 読み~ ~読む 読む~

「説い~」 1277, 13ppm, 8666位

▼ 説い~ (1194, 93.5%)

91 いる 45 ゐる 41 いるの 24 ある, いるが 15 聞かせた 14 居る 11 いた, ゐるの, 曰く 9 いるよう 8 ゐるが 7 あるが, います, おいた 6 いたが, いること, いると, 聞かせて, 聞かせました 5 いたの, いるもの, やって, 見ようと

4 [12件] いる人, おられる, きかせた, それを, みよう, 中世の, 居るが, 廻った, 聞かせても, 聞かせると, 聞かせるの, 見たが

3 [21件] ある通り, いない, いるところ, いるに, いるので, いわく, おきたいの, おります, ここに, みた, みたいの, やろう, ゐること, 居るの, 最後の, 来た, 聞かせたの, 聞かせる, 行くと, 行った, 見よう

2 [61件] あつた, あります, ありますが, あること, あるそう, あるの, ある所, いたこと, いった, いるという, いる者, おいでに, おられるの, おる, お味方, お金を, きかせる, これを, ございます, まはつ, みたいと, みても, みなかつたの, みようと, もし彼等, やった, やりました, よい, よいでありましょう, ゐた, ゐたが, ゐて, ゐるうち, ゐるけれども, ゐるので, 予の, 今余す, 以て, 味方に, 天下の, 宮方へ, 少しも, 居ります, 屈服させる, 廻って, 彼に, 曰くと, 来たの, 止まなかつた, 王子か, 禊ぎ人の, 聞かせたが, 聞かせた上, 聞かせなければ, 聞かせること, 聞かせるといった, 聞かせるよう, 自分の, 行く, 見たいと, 見て

1 [586件 抜粋] あげた, あって, あなたの, あらう, あるか, あるから, あるき, あるけれども, あるでは, あるばかり, あるよう, ある後半, ある条件, いいでしょう, いうには, いくの, いたけれども, いたそう, いたたぶん, いたところ, いたならば, いたデウス, いた人達, いた好意, いた折, いた結果, いた義観, いて, いないが, いないの, いないよう, いながら, いますが, いまの, いられる, いるかさえ, いるから, いるし, いるであろうか, いるとは, いるばかり, いるもう, いるよ, いるらしいその, いる余白, いる処, いる吉川元春, いる坊主たち, いる天才問題, いる教訓的, いる時分, いる暇, いる書翰集, いる浪人姿, いる老人, いる者ら, いる諭吉, いる通り, いる遑, いる道理, おいたこと, おいた事, おく, おくほう, おく必要, おこうと, おそろしいくらい, おられます, おられるくらい, おり遂に, おるが, おるの, お倉婆, お引受け, お置き, かれの, きかした, きかしたが, きかしたり, きかしても, きかせて, きかせられても, きかせると, きたつもり, きたよう, きた常識, きた斉彬, くると, くるところ, くれ, くれた, くれたよう, くれた人, くれた古, くれて, くれとの, くれるであろう, くれると, くれるとき, くれるな, くれるので, くれる方, こうつけ加えた, こうなる, このさい彼, このよう, これが, これこそ, さしつかへは, さらに言う, せっかくの, そして其の, そのほか, その中, その品物, その実行, その御, その無謀, その蒙, その限り, それは, それより, それらが, たって覚一, ついにグラン・チャコ行き, ついに信雄, とう, とうとう百三十両, どうしても女, どうせ人間, どうなる, はおらぬであろう, はおりませぬけれども, はじめは, まいりましたが, まわったと, まわるつもり, みたが, みたく閑暇, みたこと, みたの, みたら, みた彼, みましょう, みようという, みると, みるといふ, みるならば, みるの, みろ, み考えて, むらくには, もしこれ, もと天, もらう法, やったもの, やっと自, やまず執拗, やまない, やまなかった高山右近, やること, やるよ, やろうと, ゆく思想, ゆずらない, ゆるさなかったので, よいの, よく聞きわけ, るるやう, われらの, ゐたこと, ゐた言葉, ゐないから, ゐますが, ゐられたやう, ゐられるけれども, ゐるか, ゐるかも, ゐるところ, ゐるのに, ゐるやう, ゐるらしい, ゐる事, ゐる人間たち, ゐる天体音楽, ゐる思想, ゐる所, ゐる様, ゐる氣, ゐる神, ゐる私, ゐる説, インド総督との, ジャンガラ星を, スコラ的体系に, マアとも, 一世の, 一人息子の, 一吸の, 一見仏教, 一言も, 万世に, 上院の, 下さいましたでどうやら, 下さつたの, 下の, 世の, 主として鳥, 之を, 了うた, 了つて居る, 事を, 事業と, 云う, 云うの, 云はく類に, 人を, 人性の, 今にも内閣, 今度の, 仏道に, 他に, 他宗派, 他日の, 仲間に, 伊予の, 何うせ思ふ, 何時も彼, 保釋を, 信長の, 倦まなかった, 偕に, 免れたという, 八月中旬までに, 共に出郷, 其の大, 其語を, 再び呼び戻したい, 出版も, 加担の, 勉強する, 勝元の, 勧めた結果, 半日愉快な, 協力し, 却けられた, 又四首, 反逆を, 口説き落し, 古い道徳, 古の, 史に, 君も, 呉れという, 呉を, 四五年経っ, 回ったの, 回向を, 城の, 声援鞭撻怠りも, 売った乗車券, 多くの, 大杉氏を, 大略を, 姑く, 婚礼延期の, 婦人の, 子規の, 学問, 學資を, 安心する, 宣教師殺戮を, 寒燈為に, 寧ろ辺り, 将来の, 少い友人, 尼ヶ崎花隈を, 居たの, 居たら生徒, 居た其の, 居つたが, 居つて, 居らぬよ, 居られぬ程, 居られる, 居るし, 居るその, 居るので, 居る一體過去, 居る希臘, 居る所, 居る是, 居る點, 山形県地方開発の, 巡ったと, 師が, 師匠を, 帰って, 帰国させた, 幕府及び, 廻ったが, 廻ったにも, 廻った諸国諸山, 廻つた, 廻つた事が, 廻りました佐田介石和尚, 廻わった, 弥五郎の, 強って, 当家の, 彼は, 彼らの, 彼女を, 彼等の, 復活祭の, 微を, 心の, 思い止まらせて, 悪き心, 情に, 愛とは, 感心させ, 成り立ったもの, 戴きとうござる, 承諾させた, 提婆達多を, 教えた, 教えます, 教えん, 教へる, 教理が, 教練し, 文学雑誌, 新知識, 日本人の, 時の, 時計を, 暗に学良, 曰くこの世は, 曰く蛇は, 曰く諸の, 曰く頭を, 曰はく, 有に, 有る睡は, 朕に, 未解決, 本と, 本願寺一類の, 来い, 来たが, 来たところ, 来た意味, 来た私, 来ました, 来ること, 東京両国の, 歓喜戯曲の, 止観の, 正しい結婚, 此だけ, 此に, 此所ですつ, 此文章を, 歩いて, 歩きましたが, 歩きます沙門, 母と, 母を, 氷解させる, 洗礼を, 活動写真に, 海底大陸からの, 消防組を, 渋江氏の, 渡して, 演じまする交靈術, 漫に, 漸くそれ, 漸く多, 炎の, 無用な, 無給監査役の, 然る, 煙に, 特に, 献策した, 生徒に, 皇帝を, 皮ごと食え, 直ちにその, 直ちに信長, 相手方の, 睫毛に, 神の, 秀吉の, 私に, 私は, 竜猛生きいる, 米友に, 精ならず, 精霊に, 納屋衆の, 納得させ, 結婚に, 織徳同盟, 置いた, 置いた筈, 而し, 聞かさねば, 聞かしたこと, 聞かしたところが, 聞かした自分, 聞かしても, 聞かすが, 聞かすには, 聞かせたけれど, 聞かせたこと, 聞かせたまえ, 聞かせたもの, 聞かせたり, 聞かせた一講演者, 聞かせなお, 聞かせよう, 聞かせようと, 聞かせられて, 聞かせるうち, 聞かせるから, 聞かせるばかり, 聞かせるやう, 聞かせる教訓, 聞かせる時, 聞かせる言葉, 聞かせる調子, 聞かせ尚, 聞せられるの, 聴かして, 聴かせたが, 聴かせて, 聴かせますと, 聴かせようと, 聴かせるよう, 聴衆へ, 聽かせた, 聽かせる, 自分を, 自己の, 自重する, 血を, 衂らずして, 行くの, 行く長島博士, 行けると, 行こう, 見たい, 見たところ, 見たばかり, 見た處, 見ても, 見る, 見ること, 見れば, 親が, 解決し, 言うたは, 許しを, 詠ふ, 詩二首を, 話す彼, 誘うたの, 説いて, 説き伏せたところが, 説き盡, 説き落した, 貧しければ, 貰いたいあの, 貰って, 資本と, 近世の, 返り忠を, 途中三十余ヵ城を, 連れて, 遂に女王, 遂に快諾, 適レニエーの, 遺書の, 金を, 金三百両を, 関羽の, 降さんと, 降し城, 降すには, 降壇, 露骨を, 静子を, 靜子を, 頻りに今, 願つてそれで, 高氏は, 鼻祖より

▼ 説いても~ (38, 3.0%)

2 妾は

1 [36件] いいが, お袖さん, お雪, すべて論争が, その一歩手前, その約束, どうしても耳, むりです, よろしいの, わからず話しても, ムダな, 一笑に, 人が, 仲間に, 何にも, 出来なかったこと, 口を, 同じ六時間, 実行しなけれ, 容易に, 左膳は, 忠を, 是の, 無益と, 無駄だ, 無駄だった, 男は, 真物の, 空々寂々で, 解釈の, 詮の, 誤りとは, 説き, 説き伏せ難い, 関羽は, 駄目だ

▼ 説いたり~ (20, 1.6%)

3 して 2 した, するの

1 [13件] あるいは頑冥, こうして働き, したが, する, すると, なさること, ばくち, また, また昔, タイムス紙を通して, 思惟認識悟性概念および, 新樹の, 米人に

▼ 説いては~ (20, 1.6%)

5 いない 3 いるが

1 [12件] いないが, いるもの, ないけれども, ならない, ならないので, またこう, プラトーの, 与八に, 当りませんかな, 空しくお立ち帰り, 話に, 野より

▼ 説いてから~ (2, 0.2%)

1 二千年乃至, 幾多の

▼ 説いての~ (2, 0.2%)

1 傍若無人な, 教え方

▼1*

説いてをります