青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「誕生~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

誇り~ 誇張~ 誉~ ~認め 認め~ ~認めた ~認める 認める~ ~認識 認識~
誕生~
~誘惑 誘惑~ ~語 語~ ~語っ 語っ~ ~語った 語り~ ~語る 語る~

「誕生~」 1019, 10ppm, 10597位

▼ 誕生~ (393, 38.6%)

10 である 7 なの, の祝い 6 のお祝い, のため, の夜 5 なので, を祝う 4 が来た, だから, です, ですから, のお, のおくり 3 であった, という, なり, に, にお, の記念, を迎える

2 [27件] が来ます, が来る, じゃありません, だからと, だが, だったの, だったので, だったのよ, だと, であつ, ではない, には中心, に何, に当る, に来, に若い, のプレゼント, の午後, の日, の朝, の祝, の祝い物, を祝し, を祝っ, を祝った, を迎, を迎えた

1 [242件] あるいは親, から数え, があいまい, がきた, がきょう, がくる, がちょうど, がめぐ, がめぐり来ります, が二年, が如何, が戦争座談会, が祝, が祭日, が過ぎ, じゃない, すなわちクリスマス, その外種々, だ, だし, だった, だったねえ, だった洋子, だつた, だという, だもん, だらう, だツ, だ一杯, だ誕生祝い, で, であり命名, であるから, であるきのう, でした, ですよ, ですわ, でその, ではなかっ, でふたり, でもあつ, でもなけれ, でよばれた, でジュッド氏, でドンタク, でホテル, で晩食, で林町一, で母屋, で気分, で道樂仲間, で還暦祝い, で駒沢, とあ, ということ, というもの, という絵, とお, とかだけにのみ贈り物, としておれ, となっ, とは少し, ともいふ, と変えた, と死亡日, と母, と気, と考え, などにかけ, などには例えば, などに団子坂, などを一人, ならナイフ, なら今日, なりけれ, なりとて手づくり, なり何, なれど, なんかし, にあたる, にいく, にいたしましょう, にいつも, における諸星, にし, にすき, について本当に, になった, になる, には, にはおなじく, にはかならず, にはこうした, にはと私, にはどんな, にはスエ子, には何, には初めて, には十九歳, には咲枝, には大きな, には奧さん, には子供たち, には店員一同, には手, には新しい, には来る, には着, には私, には童話, には自分, には親代り, にもっ, にも当たります, によん, にわざわざ, にスキー, に一寸, に下さる, に二十日, に六巻, に友達, に国立劇場, に多少, に奉祝, に女, に子供たち, に子供等, に当たる, に当り, に有, に本, に此, に母, に父母, に瓦斯マスク, に百人以上, に私, に與へた, に英国, に讃歌, に貰った, に赤, に鈴見, に間に合わぬ, に集るであろう, に食べさせ, ね, のこと, のたびごと, のとき, のところ, のほか, のよう, の一夜, の前夜, の十七日, の十月二十五日, の宴会, の当日, の彼女, の御, の招待, の時, の来る, の祝ひ, の祝宴, の自, の舞踏会, の記念品, の記念文字, の記憶, の集り, の頃, はいつも, はし, はそれら, はもう, はよい, は一月十一日, は人みなこれ, は何, は十日, は十月二十日, は四年, は大げさ, は昨年, は缺, は茶話会, は謄本, は鷺, へのあなた, また, までには起き, まで数え込んだら, もこない, も今日, も祝われた, も過ぎ, も間近, やお正月, やるかと, やクリスマス, よ, を, をお祝い, をかねた, をこの, をした, をしとうございます, をする, をむかえる, をもいっさい平等, をやっ, をよい, を予定, を共に, を御, を心から, を忘れ, を忘れられた, を思いだす, を思い出し, を持つ, を楽しん, を瀬川, を祝つた日, を祝つて友人たち, を祝つて貰, を祝福, を経た, を覚え, を記念, を迎えよう, を迎へた上, を過ぎぬ, ヲ迎エタルトキ, 名づけ日, 故いつも, 故もや, 自祝, 近き獄

▼ 誕生~ (108, 10.6%)

5 日に 3 時刻に 2 ことを, ために, 折り乳母, 日の, 法会とは, 研究が, 若君は

1 [86件] あつた, おごそかなおどろき, お祝いばかり, ことなどばかりを, その時, ときと, ときに, ときの, ところから, ものである, ゆかり聞け, よいうんこ, ように, よろこびも, 不幸な, 不思議な, 事が, 偶然によって, 僥倖が, 儀式に, 其日より, 初めより, 初め春日大明神に, 動詞に, 印には, 可能性ならびに, 可能性にまで, 可能性を, 喜びも, 噂に, 因由に, 地, 地と, 地という, 地を, 地盤である, 夜空しく, 奇怪なる, 奉祝記念事業として, 宴だ, 年月日に, 彼女は, 御祝儀, 必然として, 意義が, 日には, 日を, 時に, 時一目でも, 時丹比部の, 時代から, 晩だ, 月と, 森林崎明神は, 深い眠り, 環境を, 産湯は, 由来も, 町を, 百二十日の, 研究いじ, 研究を, 礼式を, 祕話を, 祝いに, 祝です, 祝ひと, 祝ひなど, 祝物を, 神秘, 祭日に, 第一, 第一日, 聖地也, 聲である, 若君の, 蔭に, 話は, 部分の, 部屋として, 間という, 際の, 際愛の, 際正確に, 電報を, 順序は

▼ 誕生~ (81, 7.9%)

3 祝ひに 2 した, 待って, 知らせる星, 語るに, 迎えたばかりの, 迎えて

1 [66件] いつの, したに, して, しなければ, つげた, とげた, のろうからと, むかえるの, もって, よろこぶ, 与えられるの, 企図し, 促すといふ, 信者達が, 受けいれて, 司るもの, 同じくし, 告ぐ, 告げさせるに, 告げた星, 告げて, 強いたの, 彼を, 待ちきる辛抱, 心から祈りたい, 思わせる, 悪ん, 意味づける, 成るべく古代, 挙げた, 最もよろこぶ, 期待し, 期待する, 歓迎し, 決定した, 渇望し, 済して, 済ましたばかり, 濟ました, 祝う何, 祝う極めて, 祝う祭, 祝しそれ, 祝して, 祝ったが, 祝った自筆, 祝は, 祝ふ, 祝われ国家的祝祭, 祭りました, 細心の, 考へたらしい用語例, 見た, 見たわけ, 見まもる女, 見るや, 見出して, 記念し, 認識した, 語るところ, 迎えた, 迎えると, 迎へたばかりの, 遂げて, 過ぎたばかり, 過ぎて

▼ 誕生した~ (43, 4.2%)

4 のである 2 のです, のも, 彼は

1 [33件] ことである, ことに, その日, と, といふ世界無比, といふ経緯, ときいった, とき母子ともに, との伝え, のが, のだ, ので, のであ, のであっ, のであらう, のは, ばかりの小さな, まひて, めでたい月, もので, ものであろう, ような, 事を, 大衆文芸は, 故で, 新らた, 日の, 神と, 神人を, 第一次落語研究会, 譯で, 雛共が, 頃には

▼ 誕生~ (35, 3.4%)

1 [35件] あるかも, あるでしょうか, くわしく書き残される, これによ, すんだばかりの, それであ, ない, ないのに, なされないで, はつきりし, やっぱり問題, 一八七九年で, 一八七五年即位が, 一八五八年就任が, 一八六〇年就任が, 一八六九年即位が, 一八六五年即位が, 一八六五年執政が, 一八四一年即位が, 一八四四年即位が, 前に, 急務だ, 新聞に, 時々に, 晩しと, 来ました, 母胎に, 済んだらお前, 知りたいので, 紹介された, 経過された, 考えられた, 行われて, 過ぎたばかりの, 齎されるという

▼ 誕生祝い~ (34, 3.3%)

2 に出かける

1 [32件] が催された, とあっ, という, として値十万貫, とクリスマス, などあっ, なんか止め, にこんな, にはかならず, には是非とも, には間に合わなくなる, に送られる, に馬肉, のお, のおよばれ, の品, の品々, の夜, の席, の折, の日, の荷, の荷梱, の話, の金品, の金銀殊玉, は七月十五日, は何, をした, をする, をやろう, を持っ

▼ 誕生~ (28, 2.7%)

3 てくる 2 つつある

1 [23件] たりし, ていなかった, ている, てくれる, てしまった, てその, てみる, てゐない, てゐる, てクラブ, て來, て四男五女, て大阪, て始めて, て来た, て禊ぎをして後, また石舟斎宗厳, 世評未だ, 労農党の, 国語化せる, 歴史の, 澤の, 私は

▼ 誕生する~ (24, 2.4%)

3 ことを 2 かも知れない, のです, 可能性は, 子同様親子の

1 [13件] ことが, ことそれは, と共に県庁所在地, と同じ, と言, に至った, もので, わけに, 可能性を, 文学が, 時の, 時何か, 筈な

▼ 誕生~ (21, 2.1%)

2 その発足

1 [19件] いい死人, いうが, いっても, つながりあ, なったの, なったもの, なる, 初号見, 勘定し, 即位とは, 同時に死, 復活とは, 正しい発展, 申すうわさ, 申立る, 発育の, 結婚と, 言ふ, 関係が

▼ 誕生~ (19, 1.9%)

2 なる前

1 [17件] あたつ, あたる日, あつた, おくれること一歳, なったので, なった皇帝陛下, なつたら, ならん内, なりましてからは, 一家内が, 先だちキリスト, 壬生の, 大きい光, 当って, 比喩を, 當つて石臼の, 花御堂を

▼ 誕生~ (19, 1.9%)

2 のおかゆ

1 [17件] だって, であったのに, としてママ, として夫人, にあげよう, に三越, に送る, のため, の御, の洋食, はしない, は如何, ふてやつ, や出産, をする, をやった, を兼ね

▼ 誕生~ (15, 1.5%)

1 [15件] それから, ともかく日本, ない, もたらされたわけ, ヒステリイにも, ヨーロッパの, 一時気狂いの, 偶然である, 偶然に, 同年八月三日であった, 微妙に, 新しい社会, 珍しい家内, 着手の, 赤見沢博士の

▼ 誕生~ (9, 0.9%)

1 たるコルスターワース村, だ新, というの, と云う, と伝えられ, にし, を名, を記念, 御誕生院

▼ 誕生~ (5, 0.5%)

4 あつた 1 正しく巳歳

▼ 誕生から~ (4, 0.4%)

2 その悲劇的 1 はじめなけれ, 生ひ

▼ 誕生~ (4, 0.4%)

1 ともいへる, と云, 乾杯, 産聲だ

▼ 誕生という~ (4, 0.4%)

1 ことについては, のは, 七日の, 時々ひろ子

▼ 誕生とか~ (4, 0.4%)

1 入学とか, 初節供, 死とかについての, 還暦とか

▼ 誕生には~ (4, 0.4%)

1 またちょっと, 上下を, 同様の, 外部的内部的な

▼ 誕生にも~ (4, 0.4%)

1 ならない頃, ならなかったが, 影響した, 煩わされて

▼ 誕生~ (4, 0.4%)

1 そっくりの, の真似, の頭, は裸身

▼ 誕生によって~ (3, 0.3%)

1 ヤット繋ぎ止められた, 悦ばすこと, 日本人民を

▼ 誕生~ (3, 0.3%)

1 のあ, のまね, を小さく

▼ 誕生祝賀~ (3, 0.3%)

1 のため, のときプラウダ, の日

▼ 誕生~ (3, 0.3%)

1 一の, 一日から, 六十回記念日について

▼ 誕生ありし~ (2, 0.2%)

1 に始め, 由に

▼ 誕生させ~ (2, 0.2%)

1 てくれた, て下さい

▼ 誕生された~ (2, 0.2%)

1 ので世間, 国が

▼ 誕生せし~ (2, 0.2%)

1 に骨柄, むるためであり大に

▼ 誕生でも~ (2, 0.2%)

1 するよう, 死でも

▼ 誕生といふ~ (2, 0.2%)

1 ことは, 極めて新鮮健康

▼ 誕生とも~ (2, 0.2%)

1 相成らば, 見るべきもの

▼ 誕生と共に~ (2, 0.2%)

1 神から, 誕生した

▼ 誕生~ (2, 0.2%)

1 のである, ので祝っ

▼ 誕生なされた~ (2, 0.2%)

1 のである, 御子神と

▼ 誕生について~ (2, 0.2%)

1 もって, 語る詩人

▼ 誕生によ~ (2, 0.2%)

1 つて完成した, つて殆ど

▼ 誕生に関する~ (2, 0.2%)

1 別殊, 物語の

▼ 誕生~ (2, 0.2%)

1 来ないが, 聞きました

▼ 誕生~ (2, 0.2%)

1 旧文化, 結婚や

▼ 誕生~ (2, 0.2%)

1 だったん, 既にその

▼ 誕生~ (2, 0.2%)

1 に至つて, 御成長

▼ 誕生日祝~ (2, 0.2%)

1 の白テブクロ, の飾り

▼ 誕生日祝い~ (2, 0.2%)

1 に贈る, に送る

▼ 誕生~ (2, 0.2%)

1 が過ぎ, であるから

▼ 誕生當時一家~ (2, 0.2%)

2 はソオントン

▼ 誕生祝ひ~ (2, 0.2%)

1 の席, をした

▼1* [101件]

誕生あらんことをぞ, 誕生あり頼豪に, 誕生あるべきよう三井寺の, 誕生かと思うほど, 誕生ぐらゐな赤ちやんが一人, 誕生このかた不断の, 誕生させるためには, 誕生したであろうがその, 誕生したる處也, 誕生した阿難を, 誕生しましたからこの, 誕生しようとし, 誕生し得ないまま未曾有の, 誕生するならばその, 誕生せしめ大に, 誕生せしめることである, 誕生せられるものと, 誕生そのものに今日, 誕生だの徴兵是非などが, 誕生であり眼ざめであります, 誕生として赤坊を, 誕生とともにすでに暗澹, 誕生とのため廃土肥料と, 誕生とはちがうの, 誕生とを聞知した, 誕生などといって, 誕生ならびに発展の, 誕生なれば四十二, 誕生にかけての年代を, 誕生についての話で, 誕生につれて続々あらわれた, 誕生にて直御早世澤, 誕生にては公儀へ, 誕生にとつては, 誕生にとって共通の, 誕生になつたなら, 誕生による肯定の, 誕生のみが決してその, 誕生ばなしはいくら, 誕生まえから御子, 誕生まで何やらかやらと, 誕生やはり女です, 誕生やら伏見城の, 誕生よりはるかに, 誕生よりも古い, 誕生を以て近代世界の, 誕生祝フ也, 誕生処, 誕生五日目にやっと, 誕生仏釈尊苦行のお, 誕生以來勝れたる, 誕生とは無関係, 誕生伝記と同, 誕生に見える, 誕生六十年記念祭にあたってソヴェト同盟, 誕生前四五百年のころ, 誕生前後とおぼしい, 誕生君ヶ代を客, 誕生地ストラツトフオードに向, 誕生地ナルヲ以テ今尚, 誕生報告となる, 誕生をやる, 誕生の傍, 誕生当時すでに大, 誕生後二か月にもなる, 誕生後後代の日嗣御子, 誕生後百二十日目に当っ, 誕生後間もない, 誕生文政八年三月廿八日十四歳を以て元服, 誕生新劇勃興等々の叫び, 誕生日そのものよりも日々, 誕生日カイホーローでして, 誕生日ゴルフの前夜祭, 誕生日以来かれの, 誕生日十一月三日を祝う, 誕生日十月十日の記念, 誕生日大変暖い日, 誕生日形影共に悲しむ, 誕生日日曜日で工合, 誕生日晴れやかな暖かい, 誕生日本プロレタリア文芸連盟の結成等, 誕生日正午蛇行の跡, 誕生日毎に此, 誕生日父上を事務所, 誕生日独り笑みつつ, 誕生日祝ひて真珠, 誕生日菓子のよう, 誕生日贈物に飛行機, 誕生日道子も同日, 誕生最初の敬意, 誕生様式をとつ, 誕生王精衛さつさ, 誕生生長老衰死滅に関すること, 誕生祝賀会をやる, 誕生のある, 誕生義淵僧正の弟子, 誕生計画が篤, 誕生記念演劇あるを, 誕生を組み立てよう, 誕生もなく, 誕生また黄檗宗支所並明寺