青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「鎖~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

錢~ 錢形~ 錦~ 録~ 鍋~ 鍬~ ~鍵 鍵~ 鎌~ 鎌倉~
鎖~
鎧~ ~鏡 鏡~ ~鐘 鐘~ 鐵~ ~長 長~ ~長い 長い~

「鎖~」 1608, 17ppm, 6565位

▼ 鎖~ (413, 25.7%)

17 解いて 9 もって 6 つけて 4 切って, 握って, 造って 3 いじりながら, きって, 下して, 巻き付けて, 引きずって, 身に, 造ること

2 [22件] ざら, して, すてて, そっと掴もう, ひきずって, 下げて, 仰々しくきらめかし, 外して, 引いて, 引くと, 持ち左, 指し示して, 指の, 掛けて, 曳いて, 欲しがる, 胸に, 自分の, 見て, 解いた, 解かなければ, 鑄る

1 [304件] いじりはじめた, いらいだした, おろして, お作りなさい, お父さんの, かう必死, かけた家令, かけて, かけられたり, かけ十字架, かけ渡したり, かみ牢屋, からました控え室, からまして, からませて, からませなど, がちゃがちゃ鳴らし, がちや, きったの, きった三人, きつて, きらって, きらめかせ右手, くりだして, ぐいとひっぱった, ぐいと引っ張った, こわすだけの, さした我家, させば, しっかりと, しぼりながら, すてようと, ずらりと曳いた, そっと帯, たち切るため, たらしそれ, たらしたまま, たらしたレスコフ, だらりと, だんだんと, つかみ三太郎猿, つかんで, つけさせました, つけその, つけた, つけたひとり, つけたま, つけちゃ, つけながら, つけられ荷車, つけるん, といて, とかれた獅子, なした者, にぎった, ねらって, のぞかせ頭髪, はずさせて, はずして, はずしました, はずし釣瓶, はずし門, はずすので, はずす音, はずそうと, はなした番犬ども, はめ込んだり, はらって, ひいたり, ひいて, ひきずり顔, ひきずる囚人, ひきちぎってまで, ひつぱつたつもりなんですがその, ふり切ったばかり, ふり返っ, ぶらさげたり, ほどいて, まきあげて, まきつけて, まき胸かざり, もぎは, もっともっと長く, もつて, もてあそんで, もてこれ, もて諸, やる, ゆする蝉, ゆるめて, わたしに, ガチャガチャ解きはじめた, ガチャリと, ガチャリガチャリ鳴らし, チョッキに, チョッキの, 一撃苦しく, 一筋張り渡し, 下げた乞食, 下げた起重機, 下さるならもう一度, 下した, 下し急ぎ, 下す掟, 下せし後, 下ろした御門, 下ろして, 乞食体の, 二つ断ち切る, 付けた四疋, 付けて, 伸ばした, 作って, 作り初めて, 俺達の, 優しく鳴らし, 出して, 切ったの, 切ったらその, 切つて行つたのだ, 切て, 切らねば, 切り離すこと, 切断した, 加へる, 動かしてるよう, 取外すこと, 受取って, 受取り金工, 吊り下げて, 吹飛ばして, 咥え, 問題に, 垂れた懷中時計, 垂れて, 外さんとな, 外した瞬間, 外しに, 外す拍子, 大変珍し, 天使の, 太い指, 寄せて, 寛くし印環を, 寸断し, 少しゆるく, 巻いたよう, 巻きつけたしかし, 巻きつけて, 巻きつけ片手, 巻くよう, 巻く起重機, 帯に, 帶に, 弄りつ, 引いてから, 引きずったあと, 引きずってる者, 引きずりながら, 引きずり車, 引きちぎった雄, 引きちぎられた時, 引きはじめました, 引きますが, 引き出した, 引き切って, 引き垂, 引き摺って, 引き摺つて, 引き擦り錨, 引き締め居たり, 引く, 引けば, 引っぱって, 引っ張っても, 引つ張つて, 引張った, 引張って, 張った外廓, 張って, 張りながら, 張りペンキ塗の, 強くひっぱっ, 彼に, 得意気に, 忘れられた聖バーナード犬, 思い出の, 愈々の, 截り, 所蔵し, 手に, 手元に, 手綱がわりに, 手繰って, 打ち切って, 打ち切る用意, 抜け出すと, 抜け出た風, 担い未知, 拵えおる, 持ち上げた, 持って, 持つて, 指で, 振り棄て自由, 捨てた, 捲いて, 捲きつけたまま, 探ぐって環, 握つたま, 握りこれ, 握り締めて, 握り詰めて, 揺振っ, 揺振った, 搦せ, 撮み上げて, 放して, 放たれた小犬, 放たれて, 断たれた囚人, 断ちきった, 断ちきって, 断ちきり旧い, 断ち切った, 断ち切って, 断ち切りそれ, 断ち切ること, 断ち切るため, 断って, 断とうと, 時おりガチャリ, 暗示し, 曳きずりながら, 棄てて, 煌めかしたま, 片づけると, 物々しくぶらさげ, 現実に, 留めて, 相手じゃあ, 眼で, 破り発句, 神経的に, 積み重ねただけでも, 空間に, 結びつけられてしまつたのであつた, 結んで, 絡ませながら, 絶ちました, 網に, 緊ねば, 繋いだ上, 繋がれながらも, 置かんと, 背骨として, 胸前に, 胸高にかけて, 脚絆に, 脱しよう, 腹に, 蔓に, 見つめて, 覗かせて, 解いたの, 解いたもの, 解かない, 解かれたので, 解かれたよう, 解かれる時, 解きいでて, 解きたいもの, 解きて, 解きに, 解きねえ, 解き或いは, 解き放した, 解き放たれたよう, 解き破らなければ, 解くこと, 解こうとしても, 設けて, 跨いだ, 車外に, 輝や, 辿って, 通した, 重くする, 釦の, 鉄槌の, 鋳かつ, 鋳ること, 鋳るため, 鋳るもの, 鍛ぎし, 開き燭, 開くは, 順ぐりに, 順序よく並べなけれ, 頸に, 高く示そう, 鳴しつつ, 鳴らし縛られた自由, 黄金で

▼ 鎖~ (231, 14.4%)

12 ように 7 端を 6 音が 5 やうに 4 先に, 形さまざまに 3 中に, 断たれる時, 輪の

2 [16件] あさましき世, ために, ような, 一環を, 上に, 上へ, 先には, 環の, 端に, 端には, 軋る音, 輪から, 輪が, 途中に, 食ひこん, 鳴る音

1 [152件] あと, あとへ, かち合う音, がちゃつき, きしる音, ことを, さきが, さきについて, たぐまりが, たまりは, ちぎれたの, ついたうき, ついたかぎ, ついたまま, ついた万年筆, ついた分銅, ついた大, ついた彫刻入り, ついた木, ついた者, ついた金時計, ついた銀時計, ついてる万年筆, つかない者, つながれたる惱, と, ところまで, ない囚人, ない猛獣, なかに, なかには, はしは, ひとつの, ぶらんこの, ほか失うべき, まま少し, まま歩く, まん中は, むすばれて, むせび帆, やうな, 一つと, 一つを, 一小, 一片一片が, 一環の, 一端を, 一部に, 下で, 下に, 両端に, 両端を, 中程の, 事を, 二つの, 付いた豆, 付いた重い, 先の, 内へ, 切れたプロメシゥス, 切れた瞬間, 前に, 動作だった, 各片, 囚人らが, 図書館チェーン, 垂れ下っ, 型に, 大きな輪, 太いの, 太刀は, 太刀を, 守りかけを, 寸断される, 山が, 引廻し, 役を, 微かに, 恰度第, 懸守, 懸崖にか, 手前で, 折れ曲って, 揺れるたびごと, 支棒として, 方が, 方まで, 末は, 様な, 権利で, 火の, 煙草入が, 環が, 環であった, 環な, 環には, 環は, 環を, 甲を, 目方を, 破片の, 稲妻で, 端から, 端が, 第三, 籠手を, 紐と, 細工, 紳士は, 結び目から, 継ぎ目を, 網を, 羽織の, 肌守り腕から, 色と, 莨入れで, 薄弱さに, 解体され, 話を, 語と, 議論に, 走り出すひびきも, 輪, 輪にも, 輪を, 逞ましい, 重厚に, 重味に, 重荷をも, 釣って, 鍵を, 鐶と, 鐶は, 長いやつ, 長い太刀, 長さ, 附いた小さな, 陣さえ, 陣です, 陣も, 震える音, 音, 音と, 音などの, 音に, 音を, 音大, 頸飾である, 類を, 首輪が, 髭男を, 鳴るの

▼ 鎖~ (137, 8.5%)

4 飛び出して 3 附いて 2 あるから, からまって, ついて, つないで, つながれて, 切れて, 垂れて, 巻きついて, 巻きつけて, 湖の

1 [110件] あずけられた, あっては, ある, あるという, いっそう重く, いまだに垂れ, かかって, がちゃがちゃ鳴る, がらがらと, この副, こわれたかには, じゃらじゃらと, する, そのままに, たくさんある, たぐまって, たれて, つけられてるん, できる, とかれそれ, どっしり石柱, ひかれて, ひっから, ぴいんとはった, ぴんと緊張, ふるえだすという, ぷつんと切れた, また一本, まるごと骨, まるで紙撚り, むすばれました, やおら畳, ゆるんで, ゆれて, ガチャッと, チラついて, ツイ足の, 一杯に, 一筋弧を, 下がって, 下がりその, 下って, 下に, 下るそれ, 世界の, 之へ, 二人の, 二本本艇の, 人をも, 付けて, 何よりの, 何本ある, 入って, 出て, 出切った時, 切れたな, 動いて, 動かぬ稲妻, 動く, 取れて, 地を, 外されると, 外れたの, 外れた途端, 外れると, 太いわけ, 如何し, 存在する, 少なくなりました, 幾つも, 引けるもの, 引摺られ, 張って, 張られて, 彼の, 捲きつけて, 掛かって, 掛り白い, 断ち切られたの, 断ち切れるよう, 晃然, 曇るストックホルム, 枯草の, 横たわって, 残って, 短いので, 穴の, 綱を, 繋いで, 置かれて, 羽織の, 肉へ, 胸の, 腹の, 自然と, 蛇の, 見えないだけ, 見えぬか, 見える, 見えるじゃ, 見えるよう, 軋んで, 軽くでも, 輝いた, 過ぎゆく夢, 邪魔に, 釦の, 錆びた音色, 鬼婆の, 鳴った

▼ 鎖~ (136, 8.5%)

8 つないで 5 つながれて, 繋いで, 繋がれて 2 しばって, しばりつけて, とめると, 地面へ, 縛られた人間, 縛られて, 繋がれたまま, 足を

1 [97件] あげさ, いっしょくたにまとめられ, お前が, かたくつながれ, がんじ, しばられた手足, しばりつけられ日ごと, そこに, その足, たぐる車井戸, つながれたか, つながれた囚人, つながれました, つながれる必要, つながれ細い, つながれ絶望, つなぎわざと, つなぎ合わされ, つなぎ止めて, つなぎ顔には, つなげるを, でも, とざして, とまり木へ, とめられた四疋, ぶらさげて, ぶらりと吊っ, むごたらしくつながれ, もって, ゆわいつけて, ジワジワと, ベッドに, 二つの, 二ピエおきに, 二重にも, 互に繋ぎ合っ, 以て, 候と, 危く斜に, 取りつけられ寒暖計, 吊された一つ, 吊して, 吊つた臺, 吊り上げて, 四肢を, 固く縛められた, 地の, 夜明け前に, 天井に, 実在という, 巻かれて, 引きずって, 引っぱって, 押えて, 欄干が, 止めた分厚, 空中に, 結えつけて, 結びつけられ公共, 結びつけ四方, 絞め殺されて, 絡んで, 縛ったよりも, 縛った気, 縛った瓦, 縛って, 縛つたよりも, 縛つた氣で, 縛められたやう, 縛められ檻車, 縛られたまま, 縛られた桟橋, 縛られるの, 縛りそして, 縛りつけて, 縛る, 縛ると, 繋いだが, 繋いでないの, 繋がれたやう, 繋がれた囚人等, 繋がれた犬, 繋がれた金環, 繋がれる様, 繋ぎつけました, 繋ぎ放し, 繋ぎ置く, 辛うじて谿底, 連ねた桟道, 遮断した, 釣り下げられて, 釣るしたの, 開いて, 間に, 附けて, 飾つた色とりどりの, 鷲の

▼ 鎖~ (131, 8.1%)

11 つながれて 6 繋がれて 5 つないで 4 縛られて 3 つかまって 2 かけられた女房, して, すがって, ついて, つながれた犬, ぶら下って, 循環を, 縛られたもの, 繋がれた奴隷, 附けて

1 [82件] かかって, かかると, からませて, からみつかれて, からめられて, こころみて, ついた印形, つけし時, つけた一種, つけた長い, つないだ小犬, つないだ山犬, つながって, つながれこの, つながれた, つながれたそう, つながれたまま, つながれたら鎖, つながれたる言葉, つながれた俘囚, つながれた姿, つながれた狼, つながれた猛獣, つながれた者ら, つなぎ女子供, つなぎ止められたるもの, つなぎ止められ足, つなぐこと, つられた鉄材, とめた, なお一個, なげいて, なって, なってるよ, ふたたびつながれる, ぶら下がり立ったまま, ぶら下げて, まき縮められ弓之助, ゆわえつけとくん, よりて, ピラ, 一度鋲締めされる, 七宝が, 下がって, 下げたの, 両手を, 代えられて, 似た雲, 候, 全身を, 収入に, 取り卷かれて, 噛み奪, 固くしばりつけ, 執着と, 巻きつけて, 引っかけては, 御大典, 手を, 捲きたおされドウ, 捲き倒されて, 更に輝, 気がつくと, 百何十個も, 相手の, 眼を, 結ばれて, 絡まれて, 縊死し, 繋いで, 繋がれた囚人, 繋がれた者たち, 繋がれる仲よし, 繋ぎ鼓角, 繋ぐとも, 繋ぐべからず, 袖無し襯衣だ, 足先を, 金銀の, 鏤めて, 附いて, 食い込まれて

▼ 鎖~ (57, 3.5%)

2 切れて, 武蔵の

1 [53件] いいね, いらないの, おそらく一点, すっぽりと, そのま, その巨大, それで, それを, つなぎの, ながく苦, はずされた, ぴんと張っ, ぴーんと張った, ぼろ, ますますきつく, また彼等, まだきれ, わが艇, われわれを, デッキの, ピンと, マストの, マントワ侯の, ワラチヤと, 一個の, 一本である, 二人の, 今ばらばらに, 古い鉄屑, 地を, 富豪の, 小さな珊瑚珠, 引いても, 彼が, 思ったよりも, 掛けられない, 断ち切れようと, 柱の, 汝の, 煉瓦の, 甲板を, 皆に, 笹や, 約二ヤード, 腰の, 解かれました, 足に, 違うん, 錨に, 間島に, 頑固に, 馬を, 馬車の

▼ 鎖~ (41, 2.5%)

2 なって, カバーの

1 [37件] いっしょに, こもごもに, そのカバー, その鎖, それに, であった, なり姿, なるよう, みんなの, 分銅だけ, 十字架を, 名けたものであろう, 垂れ飾りとを, 手を, 拳を, 指環を, 旅行首輪と, 時計を, 暗黒しか, 束縛とを, 松明を, 枷とが, 檻とを, 死体串と, 死神の, 汗との, 深山の, 磁石つきの, 筋金で, 索とを, 縄を, 荒縄から, 虫眼鏡まで, 銅を, 錨が, 錨とで, 麻縄とを

▼ 鎖~ (26, 1.6%)

2 切れるばかり

1 [24件] あるもの, ちらつく程, つけて, なくちゃ, なんにもつい, われには, ウインチも, 亦鉄, 今は, 何も, 切りや, 動かぬから, 動く事, 古い鎖, 四つまで, 大小の, 完く, 持って, 断れればこそ, 滑車も, 絡み合った二匹, 見付からないの, 鉄の, 錠前を以て

▼ 鎖~ (19, 1.2%)

2 につながれたる

1 [17件] きらびやかの, さえピカ, のみ, は恐ろしく, は情けなく, は贋物, をぶらつかし, をデブ腹, を引き, を懸け, を打破, を押, を指, を気, を眺め, 帷子を, 帷衣に

▼ 鎖駕籠~ (18, 1.1%)

2 のうち, のなか

1 [14件] にいれ, に乗っ, のてまえ, のまわり, の両, の側, の屋根, は, は一寸, へは宝物, もやってくる, をいと, を舁きこん, を追いかけた

▼ 鎖~ (16, 1.0%)

2 の夢, の弊, の説專ら旺盛 1 と決する, にゐる, に對, のうち, の中, の令出, の方針, の舊習俄, の行詰り, の解放

▼ 鎖~ (16, 1.0%)

2 たらんと

1 [14件] が掛ります, が掛る, であろう, に手, を下した, を叩き, を彼女, を掛けろ, を握る, を施した, を樹立, を開かん, を開きつ, を開け

▼ 鎖から~ (15, 0.9%)

1 [15件] 切り離され個人的意識, 危くぶらさがっ, 外して, 抜けだしでも, 抜け出さないならどうしてあんなに, 抜け出したぞ, 抜け出す, 抜け出すって, 放して, 救って, 落ちないよう, 解かれて, 解き放さずに, 逃れんと, 鉤が

▼ 鎖ざし~ (14, 0.9%)

3 ている

1 [11件] ていた, ておい, てしまう, てゐた, て入れなかった, て居る, て海, どこかへ, 人々は, 往來一人も, 電車の

▼ 鎖~ (13, 0.8%)

2 むら立ちや

1 [11件] レエスや, 冠の, 又はそれ, 叫びや, 土俵入りの, 手錠を, 指輪や, 梯子で, 眼鏡が, 石箱鉄箱, 金時計を

▼ 鎖ざされ~ (11, 0.7%)

4 ていた 1 ている, ております, て木の間, て見えなくなった, て黒い, ほとんど見る, 遂に解放

▼ 鎖~ (11, 0.7%)

3 する 1 して, し過ぎて, の根性, の説, を唱えた, を唱える, を知らない, タップリ何

▼ 鎖でも~ (10, 0.6%)

1 なくなった, ひっぱり出すよう, ほぐすよう, 切って, 引き摺って, 押しこめて, 捲くやう, 捲くよう, 買ったり, 鉄の

▼ 鎖ざされた~ (7, 0.4%)

1 から夫婦, ように, 人の, 北の, 戸口の, 扉の, 遥かの

▼ 鎖など~ (6, 0.4%)

1 一筋としてか, 云う主義, 付けられたこと, 僕より, 垂さげ, 帯に

▼ 鎖~ (6, 0.4%)

2 の談判 1 とは何, と云う, の意見相, の論

▼ 鎖せる~ (5, 0.3%)

1 アスカニウスの, 八つの, 玻璃窓を, 荒屋の, 雲の

▼ 鎖国家~ (5, 0.3%)

3 に非 1 の口吻, の巣窟

▼ 鎖渡し~ (5, 0.3%)

1 という難所, といったの, と申せ, の中途, へと急いだ

▼ 鎖~ (5, 0.3%)

2 の花房 1 が丈, の枝垂れた, の蔓

▼ 鎖~ (4, 0.2%)

1 ことの, のが, のを, 合鍵が

▼ 鎖とを~ (4, 0.2%)

1 仙太へ, 引摺って, 暫しの, 比較し得た

▼ 鎖によって~ (4, 0.2%)

1 つながれてるのみ, ヘンリイ・ウイリアムズに, 固く繋がれた, 海面へ

▼ 鎖港攘夷~ (4, 0.2%)

2 の略 1 だなんて, を主張

▼ 鎖襦袢~ (4, 0.2%)

1 はテイヴオリ, をガッシリ, を肌, を身

▼ 鎖鉢巻~ (4, 0.2%)

1 をし, を当てた, を懐, を袖

▼ 鎖じ込められ~ (3, 0.2%)

2 ていた 1 猶太人

▼ 鎖~ (3, 0.2%)

1 こめられて, て去りぬ, て隔てた

▼ 鎖つき~ (3, 0.2%)

2 の時計 1 の犬

▼ 鎖づけ~ (3, 0.2%)

2 にし 1 にされ

▼ 鎖とは~ (3, 0.2%)

1 たしか三百八十円, 巧みに, 縄を

▼ 鎖とも~ (3, 0.2%)

1 五円で, 今はなつ, 見えるぬる

▼ 鎖にも~ (3, 0.2%)

1 いまに, 似た疣だらけ, 黄金を

▼ 鎖~ (3, 0.2%)

1 つけたり, 手を, 打たせた山村

▼ 鎖をは~ (3, 0.2%)

1 づさうとしてみますがどうして, づし, ッし

▼ 鎖~ (3, 0.2%)

1 した富岡, しなにごと, だ

▼ 鎖~ (3, 0.2%)

1 と共にがらがら, の煙草, の煙草入

▼ 鎖~ (3, 0.2%)

1 であった, のなか, をかけた

▼ 鎖~ (2, 0.1%)

1 何かで, 知らねども

▼ 鎖しぬ~ (2, 0.1%)

2 夜半の

▼ 鎖~ (2, 0.1%)

1 よというの, 再び寝台

▼ 鎖じ籠り~ (2, 0.1%)

1 て炉, 終日戸の

▼ 鎖する~ (2, 0.1%)

1 ことも, の途

▼ 鎖たら~ (2, 0.1%)

2 むと勉め

▼ 鎖だけが~ (2, 0.1%)

2 残って

▼ 鎖って~ (2, 0.1%)

1 しまった, 居て

▼ 鎖であり~ (2, 0.1%)

1 お延, 首には

▼ 鎖とに~ (2, 0.1%)

2 苦しめら

▼ 鎖などを~ (2, 0.1%)

1 光らせて, 示すの

▼ 鎖なら~ (2, 0.1%)

1 なくても, 妾の

▼ 鎖にて~ (2, 0.1%)

1 繋ぎ置き申候, 頸飾りに

▼ 鎖にでも~ (2, 0.1%)

1 繋がれたやう, 繋がれて

▼ 鎖もて~ (2, 0.1%)

1 縛めて, 胸に

▼ 鎖より~ (2, 0.1%)

1 あのほう, ほかに

▼ 鎖以外~ (2, 0.1%)

2 に失う

▼ 鎖入り~ (2, 0.1%)

1 の襷, の鉢巻

▼ 鎖國論者~ (2, 0.1%)

2 の非常

▼ 鎖曳きわき~ (2, 0.1%)

2 跳り

▼ 鎖~ (2, 0.1%)

2 の政略

▼ 鎖~ (2, 0.1%)

1 と云う, を云え

▼ 鎖~ (2, 0.1%)

1 と名けたもの, の語

▼ 鎖~ (2, 0.1%)

1 まで来る, を睨んだ

▼ 鎖~ (2, 0.1%)

1 は蛇菰科, は野馬

▼1* [144件]

あの大, 鎖ある身は, 鎖おろす門の, 鎖かたびらの胸, 鎖かたびらみたいなもの, 鎖かて東京あたりから, 鎖かも知れない, 鎖からは共通な, 鎖ががちゃりと, 鎖ぐるみなくなって, 鎖ぐプロメトイスの沈黙, 鎖こそつないで, 鎖ごと取り出して, 鎖さえ解いて, 鎖さんには友, 鎖ざさなければならない, 鎖ざされ乗るものを, 鎖ざしはじめた昆虫霧に, 鎖ざす氷いずれも, 鎖ざす軋り音が, 鎖ざせるその戸, 鎖じこめられて暮し, 鎖じたのだ, 鎖じゃあ相手に, 鎖じられたとみえ, 鎖じ込めた文字盤に, 鎖だけはたしかである, 鎖だの蝶番い, 鎖だろうと第, 鎖つていつたらこんな, 鎖であってはならない, 鎖であろうとパナマ帽, 鎖でしばつて, 鎖ですがね, 鎖とがくっついて, 鎖とだけで私, 鎖と共に海へ, 鎖我御, 鎖どう見ても, 鎖概念的理窟や, 鎖なぞ怖れ, 鎖なぞは説明までも, 鎖などがごたごた揺れ, 鎖にかけて四人し, 鎖についてチョッキの, 鎖には磁石が, 鎖に関する京幕の, 鎖ばかり下げて, 鎖ばかりは敷石の, 鎖まで附けて, 鎖みたいに山吹色, 鎖め本堂の蔀, 鎖もしくは感動の, 鎖やら金の, 鎖よりも強いかも, 鎖りだったと思った, 鎖りであるだろうか, 鎖てなほ稍, 鎖をからだ中, 鎖をさその前肢, 鎖をも手迅く, 鎖を以て之を, 鎖一環をなす, 鎖事俗事を捕え来り, 鎖の烟草入, 鎖全長五十四吋ある, 鎖具足に血, 鎖を破っ, 鎖呼笛鎖鉢巻合印の布, 鎖の友綱, 鎖固めたるを車夫, 鎖国家主戦家は固, 鎖国家古風家も亦, 鎖國傳統は牢固, 鎖國因循の氣風, 鎖國思想の反, 鎖國攘夷抔申儀を唱, 鎖國方針によつて, 鎖國的な掣肘, 鎖國的平和時代がまた, 鎖國論に熱中, 鎖釘など, 鎖より垂れ, 鎖の繊, 鎖子黄金の甲, 鎖孔工研工製粉工捲き手, 鎖の民, 鎖巻かれて, 鎖幅絨西洋所齎称我魯扶古連者, 鎖幾重の難関, 鎖意見を徴, 鎖に大きな, 鎖手裏剣棒武技という武技, 鎖手足被, 鎖拷問と西班牙, 鎖指環の飾, 鎖攘主義にし, 鎖攘論は幕府, 鎖木戸の方, 鎖消すべからざる絡印, 鎖港交渉主義をなお, 鎖港使節一行が大急ぎ, 鎖港排外の空気, 鎖港攘夷党であっても, 鎖港談判使節の成功, 鎖港論を空, 鎖港開国に処し, 鎖渾渺漠檣頭風掛自清涼, 鎖片手にはヤットコ, 鎖をなし, 鎖疲労監房組み立て寝台その他覚えのある, 鎖白襟と順, 鎖相纏はり, 鎖着込みは下, 鎖されて, 鎖籠めて真直, 鎖籠手の重い, 鎖絞首台の柱, 鎖が遺っ, 鎖にきらきら, 鎖膝行袴から火, 鎖葡萄といった, 鎖の蟇口, 鎖襟垢の着いた, 鎖襟飾燦爛と光, 鎖見つ春の, 鎖が結びつけられ, 鎖の指環, 鎖金帳底に向う, 鎖金時計大洋二百四十元紙幣三百八十元を強奪, 鎖鉄球手裏剣の飛道具, 鎖鉢巻合印の布, 鎖鉢巻鎖入りの襷, 鎖鉢巻鎖帷子真綿入の下着, 鎖長い竿, 鎖鎖葡萄といった, 鎖鑰ハジメテ固カラン, 鎖鑰基線作戦線等はこの, 鎖閉め自ら食を, 鎖甄, 鎖附きたる菖蒲皮の, 鎖雲嚢といふもの, 鎖鞦韆と云, 鎖よりもちぢくれた