青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「錢~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

銀行~ 銃~ 銅~ ~銭 銭~ ~鋭い 鋭い~ ~鋭く 鋭く~ 錠~
錢~
錢形~ 錦~ 録~ 鍋~ 鍬~ ~鍵 鍵~ 鎌~ 鎌倉~ 鎖~

「錢~」 1200, 13ppm, 8495位

▼ 錢~ (261, 21.8%)

7 持つて 6 出して 4 入れて, 貰ふ 3 勘定し, 手に

2 [12件] くれたの, やつて, 得んと, 惜まざる, 投じて, 投り込ん, 持つたこと, 描いて, 與へ, 蒲團の, 頂いた, 飛ばして

1 [210件] あげて, うかべて, かき集めました, くれたから, くれた人, くれて, くれよと, さらすし, したの, せびる奴, とること, どれだけ, はたいて, ひき出してる, もらつたり, やつたり, やりしが, やりて, やるいらないといふ, やると, ザクザクさせ, ツ, テーブルの, 一つ見出し, 一と, 一枚取つ, 一枚懷中から, 一枚投り込んだ, 一枚縱に, 三寸ばかりの, 三枚貰つて錢形の, 上げ柏手, 乞うたが, 二三枚掴み出す, 二人の, 五百圓貸し, 交ぜても, 人民に, 使はずに, 使用する, 償は, 入れる道具, 入れ揚げた講中, 出さうとして, 出された時卯平, 出しあつ, 出した, 出し合つて僅, 出し紙, 出せば, 切つた, 切つて買つ, 十錢許り, 厭はず購入する, 又ざら, 取つた, 取つて多勢, 取らうといふ, 取らないばかり, 取らなかつた, 取られる, 取られるんで, 取りました, 取りません, 取る, 取るの, 取るやう, 取出しそれ, 取立て, 受けしも, 受けたの, 受けよう, 四錢に, 埋めたこと, 増して, 奪はれけり, 客に, 帳場から, 幾度か, 強奪した, 強請的に, 待ちつけねえ氣前, 惜しまずに, 惜ま, 惠まる, 愛するの, 愛せば, 所有した, 手の平へ, 投げかけたもの, 投げたの, 投げねえといふ, 投げふたたび, 投げられないので, 投げられるやう, 投げ込むと, 投る, 投付けたり, 抛りました, 拂つて入, 拂つて動物園へ, 拂つて時鳥を, 拂ふ, 拾つた, 拾ひし, 拾ひ上げました, 持たないと, 持ちて, 持ちながら, 持つた喜, 持來り, 振り出して, 振り落した, 描かせて, 握つて, 摘んで, 撒いて, 擁して, 擲つて, 擲つ者, 攫つて行く, 攫み出して, 支拂うて, 數へ, 數へて, 明けた, 替へに, 欲しいといふ, 欲しがりまし, 歐米の, 氷峰に, 求めて, 減らさなかつたといふ, 渡しさて, 渡したら其, 湯水の, 溜める料簡, 潜つて曲者の, 獲つ, 獲ること, 用ふる, 目的と, 眺めて, 着腹, 神に, 稼いで, 竊む奴なり, 算へる, 糸で, 紅樓に, 納めて, 納めるプロレタリヤ, 索む, 給與し, 絲の, 縛ると, 置いた, 置いて, 置き忘れる位, 與へき, 與へる, 落したの, 蓄へて, 袂に, 要求し, 計算する, 託して, 誤魔化しやしめえな, 談ずること, 請うた, 請ふ, 謂ふ, 讀みました, 財布の, 貪つて, 貪ぼり社會, 貯ふる, 貯めに, 貰つ, 貰つた, 貰つた方が, 貰つた時は, 貰つてゐる, 貰つて歩く, 貰つて行つて何か, 貰つて餘所へ, 貰へ, 買ひ, 貸したとか, 費して, 費ふ, 越えないの, 踏めア, 踏んだの, 輕むずるの一美徳ある, 輕ん, 輕んじ, 遣ること, 酒に, 釣つた木綿糸を, 鑄つぶし, 隱し, 雨すも, 非人頭, 音も, 飛ばしたところ, 飛ばすに, 飛ばす隙, 餘しぬ, 鳴らすの

▼ 錢~ (166, 13.8%)

4 ために 3 外に, 銅貨を 2 價値を, 外には, 金を, 銀貨を

1 [148件] あらう筈, ありたけ, あること, うちは, かく迄, かたを, こさず使, ことだ, ことでぶツつぶれる, ことは, ことも, ことを, たくはへも, ためなら, と十錢の, と都合三包, ないの, ないのにかは, ない場合, なかへ, なた, まうから, もの, ものを, やうだ, やうに, ゐる牛久沼, を一ツ, を一包, を二包, 一枚は, 上は, 上塗を, 上等な, 不審な, 不足を, 中に, 交つた小, 交換を, 代りに, 代價, 伏勢の, 使用の, 來さうな, 値に, 値を, 値段を, 價だに, 價値あり, 儲を, 入つて, 八疊三疊一疊の, 内國へ, 冗費をも, 出し入れを, 出入する, 出入帳と, 切手を, 利得の, 割りで, 勘定を, 北向きの, 古土瓶, 名稱, 商ひ, 問題が, 土瓶で, 土瓶にも, 埓は, 多少には, 奮發で, 如き低利資金融通法, 如き學界, 安物かも, 家賃の, 家賃をねえ, 寫眞を, 少きを, 少し入, 山を, 山水に, 差までも, 形を, 御用あるべけれ, 微も, 必要を, 抵當に, 收入は, 數まで, 文身これは, 木戸の, 本質を, 極りを, 榮螺かな, 横薦乘つけ, 汁と, 泊りだ, 渡しまで, 渡し賃の, 濫費において, 無いので, 無い人民, 無い時, 無駄を, 牛乳を, 玩具を, 瓶でも, 瓶を, 當時としては, 痕の, 稼ぎも, 稿料で, 穴に, 箇數で, 紙包を, 至極簡單, 芋を, 若干が, 蓄へも, 藁が, 融通も, 融通を, 裏屋に, 許す限り其等, 誘惑を, 貯だに, 貯金も, 貴きを, 貴さ, 資本を, 輸入の, 送料は, 送達や, 違ひで買ひそこねた, 郵便切手を, 金が, 金で, 銅貨とを, 銅貨に, 錢の, 錢を, 雨を, 雪駄が, 雪駄を, 青瑣, 音, 頃の, 駄菓子を

▼ 錢~ (101, 8.4%)

6 飛びました 3 欲しけり 2 あれば, ないので, 四十錢三十錢に, 夜風を, 欲しいと, 關の, 飛びます, 飛ぶの

1 [76件] ありやしないよ, ある, あると, あるの, いるので, うんと, この瓶, それを, たつた六枚, たんと要ります, ないから, なくそれ拔, サツと, 一しょに, 一枚, 一枚御家人喜六の, 一枚怪しい, 一枚紛れ込んだ, 一枚飛ん, 七八枚と, 三つ四つ入, 三枚, 久し振りに, 二三枚, 二三百ありました, 二三百枚その, 二度まで, 二枚三枚續け, 二貫なり, 五六十も, 五六枚, 五六枚ある, 五六枚それぢや, 何時でも, 來ます, 入りそれ, 出て, 取れませんや, 取れるので, 取出されます, 多いから, 多いと, 大人二錢か, 少しばかり, 少しばかりさ, 少し底, 少し持物, 少ないと, 岡浪之進の, 平次の, 折り合はず, 時々出る, 曲者の, 毎晩決つて變る, 溜つたら, 無いので, 無けり, 無ければ, 物を, 盡きた, 眼と, 第一, 絲を, 絶えず財布, 續け, 翌る, 貰へ, 足の, 足りないの, 通り相場だ, 附いて, 飛ぶ前, 飛んだの, 飛んで, 飛出さず唯一, 駄賃を

▼ 錢~ (77, 6.4%)

3 自分の 2 いつも右

1 [72件] あまり欲しい, ありませんが, いつまでも, いらぬと, いらねエ, いると, くれても, たんと出ん, とれずはあ, ない, なくなりかけて, なしと, ばらまくといった, みんなお, もうワルシヤワ, 一人前の, 一度握つたら, 一食分に, 一體何ん, 世々英勇の, 些少の, 仕事を, 他人と, 何時入れた, 僅かでも, 僅かに, 入つて, 出ないよ, 刄に, 分つたが, 匕首の, 危なく眼, 取られまさあ, 取り損ねましたが, 塀の, 天利とて, 奮發し過ぎた, 子供の, 安いやう, 小刀の, 少いけれど, 少し餘計, 左母次郎の, 廉い, 彼れ, 恐れないに, 悉く十圓硬貨, 成程, 手品師の, 持たず, 持たせない習慣, 持つて, 持つまいもん, 捨てた積, 掌中に, 操の, 文久一つ即ち, 普通は, 流星の, 滑らかに, 無し, 稼げねえし, 自分に, 落つ, 要らねえな, 要らねえ心願, 親分が, 車が, 辰三の, 重要な, 額に, 黄銅の

▼ 錢~ (66, 5.5%)

10 あつた 2 買ふこ, 賣買

1 [52件] あつら, あとは, い, いいからと, お茶漬, かなりの, この苦難, どうしてそんなに何, まあそれ, もとめた, やられた宵, ゴシ, ドッサリ黒玉も, 一分二朱頂戴いたしました, 上げた方, 今は, 代納する, 俺ら借金も, 其のバスケット, 可い, 吹矢を, 四個あつ, 夕方もらつ, 外の, 夜は, 大事な, 大六切, 好いと, 局待の, 幾軒か, 後買あ, 手札形三枚の, 打つたの, 掘出して, 景物は, 樂んで, 無けり, 狩り出された, 省線の, 私は, 買つた, 買つて來た, 買つて來たんだ, 買つて來ました, 買つて呉れ, 買つて途中橋が, 買へる, 賣つたと, 賣つて貰つて富, 賣り柿, 餘は, 鹽迄買つた

▼ 錢~ (50, 4.2%)

3 値切つたの 2 して, なつた, 換へ, 淡泊な

1 [39件] お負けなさい, したいと, すべき錢, するの, せよと, その戰鬪力, ならなかつた, なりませんよ, なること, なると, なるの, なるやう, まけてやら, 一錢五厘を, 値上げ, 充てるの, 取り替へて, 困つたガラツ八, 困るなんて, 奪ひ取られ, 封じられました, 對し, 就いては, 幾らでも, 投げだして, 拘泥する, 換へる, 換算する, 當る, 計量しなく, 賣つて, 賣れたらば, 賣れても, 贋物の, 過ぎない, 鑄るべく, 願ひた, 飽かして, 餘裕の

▼ 錢~ (43, 3.6%)

2 ないの

1 [41件] あぶなくな, ありと, ありや, あれば, お減, この兇行, したのに, する, つてない, ないくせ, ないよ, なかつた, ねえから, のこらない, もつてけ, らへば, 二十五錢も, 兩とか, 八門遁甲も, 其處へ, 取れ無い, 學資として, 引かずといふに, 持つて, 持つてんで, 有りも, 此處からの, 殆ど皆無, 殘つてゐない, 無いの, 無きに, 無駄を, 稼いで, 置いて, 自分の, 要らなかつた, 貰つたら, 貰つてる, 貰はんかて, 費すこと, 金も

▼ 錢~ (31, 2.6%)

6 云ふ 3 いふに 2 いつて, 言ふ

1 [18件] すれば, ちらと, むかし我等が, 云つたら, 五厘あつ, 勞力とを, 勞力に, 婦女とを, 小粒を, 往復切符と, 懸直, 祈祷料を, 計算する, 貨幣の, 貰つては, 鐚錢とを, 雖も, 髮錢と

▼ 錢~ (25, 2.1%)

3

1 [22件] か分らない, が持つ, つたから, つたと, つたといふほど, つて, つてまともに, つて持つ, つて殘つてや, つて百兩に, といはれ, といふ, といふ六文, といふ喜ん, と上等, と新しい, と答, ね, のつちう, のを, 相だ, 若しもお前

▼ 錢でも~ (20, 1.7%)

2 取り徳

1 [18件] い, いい, それは, とにかく資本, 三十錢でも, 三錢でも, 二十錢でも, 何でも, 勝手に, 彼は, 持つて, 氣もちよくも, 無くしたり, 無くな, 用心深く便所, 翌日へ, 飛ばさなかつたらこの, 餘計に

▼ 錢~ (14, 1.2%)

2 鐚錢を

1 [12件] お辭儀, そこらで, 一圓の, 三錢の, 二錢を, 五十錢の, 供物を, 又は米, 金ぢや, 鍬の, 鐚錢は, 鐚錢ピカピカ

▼ 錢銀貨~ (14, 1.2%)

2 を一つ, を出し 1 いづれも, が一つ, が三枚, だぜ, とが二三枚自分, としかない, と二十錢銀貨, もまだ, をボン, を一つ彼

▼ 錢五厘~ (13, 1.1%)

1 [13件] しか殘つて, しか無い, せしもの, だよ, でこれ, では, で賣つた方, といふ, といふ相場, の値打, の橋錢, やらうさあ, を二錢

▼ 錢~ (12, 1.0%)

2 五十錢の 1 一錢五厘と, 三錢し, 三錢の, 二十錢の, 何んかの, 十五錢である, 十錢しか, 十錢位づゝ懷錢を, 小粒しか, 這入つて

▼ 錢から~ (8, 0.7%)

2 六十錢する 1 七錢の, 二十五錢も, 五錢以内で, 來る, 四十錢だ, 賣つたつて

▼ 錢にも~ (8, 0.7%)

1 したかしら, せよ珠玉首飾, なること, 一ばい貪慾であるべき, 七十錢にも, 困つて居まさア, 困る事, 達した

▼ 錢~ (6, 0.5%)

1 へあり, へど, へもて, へ客, へ持たない, へ殆ど

▼ 錢しか~ (6, 0.5%)

1 しないだらうね, しない茶入, しない陶器, 小遣が, 殘りさうも無い, 無かつ

▼ 錢といふ~ (6, 0.5%)

1 のが, ものを, 事を, 奧附は, 法を, 疊附の

▼ 錢銅貨~ (6, 0.5%)

2 の表 1 がコツン, よりも古ぼけた, を一つ, を二つ

▼ 錢けれ~ (5, 0.4%)

2 ばえ 1 ぜんこけれ, 錢, 錢けれ

▼ 錢なり~ (5, 0.4%)

1 さしては, 一圓なり, 二錢なり, 十二圓三十錢なりなどが, 十錢なり

▼ 錢ばかり~ (5, 0.4%)

1 だが, で然るべき, 七珍八寶山と, 多いよ, 茶代の

▼ 錢だけでも~ (4, 0.3%)

1 出しませうと, 叺に, 幾ら助かる, 日に

▼ 錢づつ~ (4, 0.3%)

1 の散財, の錢, を請, 取られ煙草

▼ 錢にて~ (4, 0.3%)

2 人に 1 なほ四十錢を, 納め來

▼ 錢をも~ (4, 0.3%)

1 あの中, 杖をも, 添へて, 置かなかつた

▼ 錢あれ~ (3, 0.3%)

1 ば五錢, ば十錢, ば海

▼ 錢だけ~ (3, 0.3%)

1 ごまかすな, 下さいな, 足りませんから

▼ 錢~ (3, 0.3%)

1 や爲樣, や金, や高

▼ 錢づゝ~ (3, 0.3%)

1 も取つ, 値切るもの, 持つて

▼ 錢では~ (3, 0.3%)

1 埒が, 病父母幼い, 錦絲は

▼ 錢~ (3, 0.3%)

1 のでそれ, んざ一錢だ, んざ俺ら博奕な

▼ 錢なら~ (3, 0.3%)

1 ばと直, 六文と, 惡い

▼ 錢まで~ (3, 0.3%)

1 欲しかつ, 毎日出かける, 無くな

▼ 錢三十錢~ (3, 0.3%)

1 に賣, に賣れ, の金

▼ 錢儲け~ (3, 0.3%)

1 は上手, をし, をする

▼ 錢取り~ (3, 0.3%)

1 のやり繰り手, の樣, をし

▼ 錢持つ~ (3, 0.3%)

2 と澁谷 1

▼ 錢紙幣~ (3, 0.3%)

1 が六七枚, が蟇口, を手

▼ 錢若く~ (3, 0.3%)

1 は其の, は其他, ば其他

▼ 錢銀貨一枚~ (3, 0.3%)

1 つかめそう, と外, 出して

▼ 錢ある~ (2, 0.2%)

1 がえ, これを

▼ 錢~ (2, 0.2%)

1 呉なさい, 扱ひ

▼ 錢それ~ (2, 0.2%)

1 だけ立投, を差引いた

▼ 錢だの~ (2, 0.2%)

1 貰て, 青錢だ

▼ 錢でした~ (2, 0.2%)

1 が, 長屋の

▼ 錢とか~ (2, 0.2%)

1 八十錢とか, 取つて他人の

▼ 錢との~ (2, 0.2%)

1 あひだ, 貼札

▼ 錢とを~ (2, 0.2%)

1 自分の, 與へる

▼ 錢なき~ (2, 0.2%)

1 を奈何, 才子の

▼ 錢などを~ (2, 0.2%)

1 見せて, 貰ひ受け

▼ 錢なる~ (2, 0.2%)

1 が故に, に起因

▼ 錢には~ (2, 0.2%)

1 割にけち, 更に惜し

▼ 錢によ~ (2, 0.2%)

1 つて其の, つて南滿洲にも

▼ 錢ほしい~ (2, 0.2%)

2 ぢやあねえ

▼ 錢をば~ (2, 0.2%)

1 ことごとく我, 分ち與ふる

▼ 錢一厘~ (2, 0.2%)

2 の問答

▼ 錢一文~ (2, 0.2%)

1 でもおら, 投げて

▼ 錢一枚~ (2, 0.2%)

1 はその, 出して

▼ 錢二十錢~ (2, 0.2%)

1 しかしない, する陶器

▼ 錢以上~ (2, 0.2%)

1 といふことに, にもなる

▼ 錢入れ~ (2, 0.2%)

1 て四人, をさ

▼ 錢六枚~ (2, 0.2%)

1 が助, で足りなかつたら

▼ 錢勘定~ (2, 0.2%)

1 で動く, の音がち

▼ 錢~ (2, 0.2%)

1 の中, を宙

▼1* [143件]

うれば十錢, 錢かく儉約せる, 錢かなんかだつた, 錢かを受取る千兩役者, 錢くらゐには, 錢くれと言, 錢くれる家が, 錢くんのむやう, 錢ぐらゐなチリ紙に山野, 錢ぐらゐ自分の小遣, 錢けるど, 錢てゐた, 錢する陶器が, 錢え騙し, 錢それからこれを, 錢それで十二疊の, 錢かし庭山, 錢たりとも茶代を, 錢だけをのせて, 錢だら灰掻掃け, 錢づつでも村の凡て, 錢づつでも殘りを, 錢づつで諸方の持主, 錢づつの剰餘, 錢づつ出し合ひ鳥, 錢づつ貰つて來て遣る, 錢づつ貰つて帶を買, 錢づゝだといはれて勘次は懷, 錢づゝでも懷を拵ら, 錢づゝで九十萬圓十錢づゝなら九百萬圓これを癩, 錢づゝなら九百萬圓これを癩, 錢であるといふ, 錢ですから不用意, 錢でなくて座敷牢, 錢でなければ買, 錢で無いといけぬ, 錢ときまつて, 錢とぞ契る御, 錢とは明白地には, 錢とられるでせう, 錢どころでは, 錢なあ錢出さねえ, 錢なくしたの, 錢なければよねをとりかけ, 錢なしでは, 錢などといふばかな, 錢などは百も, 錢ならぬを知りたるなるべし, 錢なりといふ, 錢なりなどが暫らく續いた, 錢なんぞ遣つて, 錢について細かく云々, 錢にてよからむと, 錢になつてけ, 錢にや成りますからね, 錢えなん, 錢のせゐであらう, 錢のねえ奴, 錢のみ人を, 錢はずむ見かはす, 錢はどつぺ, 錢ばかしの小遣なら, 錢ばかりとつて虱が, 錢えつちや末始終, 錢ほど足りなかつた, 錢ほどの丸い痣, 錢までも賣り母, 錢みたいなもん, 錢もしくは勞力を, 錢もて買ふべく, 錢もらつて, 錢やら鍵やら, 錢やれ三錢, 錢より預つて, 錢ろくろ首の見世物, 錢を以てその一臠, 錢スタンドがあつ, 錢七八枚の四文錢, 錢七厘に上つたつて新聞, 錢三厘小端かこつ, 錢三枚といふ法, 錢三枚一錢と云, 錢乃至二錢の, 錢九厘か, 錢二つ三つ置きて, 錢二厘五毛である, 錢二百文を貰, 錢二錢の出し入れ, 錢五厘それから團子, 錢五厘六毛幾らつていふん, 錢五毛で一足, 錢五錢あれば, 錢は五厘故, 錢仕着せの心, 錢以内で樂め, 錢借りた事は, 錢八厘六毛三朱と成る, 錢八厘幾らとか言, 錢六錢露命をつなぐ, 錢出さねえ積すん, 錢出せば一日聽, 錢十錢が二貫, 錢右手は颯と, 錢だ五錢取つて永世苦情, 錢問題で此上貴方, 錢四厘七毛五朱か爺さんそれぢ, 錢大佛樣御胎内二錢棧橋を渡れ, 錢女子部は三十錢, 錢富山に赴き, 錢小粒などに交つて, 錢山吹色の小判, 錢岩屋に入れ, 錢平福百穗竹久夢二などいふ, 錢惡者達は鼻, 錢新聞は郵税, 錢日本錢のやう, 錢最も簡易な, 錢棧橋を渡れ, 錢毛唐の処, 錢を負, 錢特別上手は三錢, 錢甚しき時は參錢位, 錢白銅貨一つにて一錢餘, 錢祈祷料淺草の觀音樣, 錢程度の安, 錢米穀等を納めさせられる, 錢職務習俗を變, 錢若しくは訴訟費用を, 錢落ちて來, 錢薄暗い上に, 錢貨幣を一錢, 錢輕業で一錢五厘, 錢返しに行, 錢銀貨三枚を握, 錢銀貨二つかけた位, 錢銀貨二枚を婆さん, 錢銀貨位の火, 錢銅貨五十餘枚をざら, 錢銅貨位な禿, 錢薄暗い上, 錢錢錢薄暗い上, 錢鍋錢小粒などに交つて, 錢露命をつなぐ