青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「銃~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~鉄 鉄~ 鉄砲~ 鉄道~ 鉛筆~ 鉢~ ~銀 銀~ 銀座~ 銀行~
銃~
銅~ ~銭 銭~ ~鋭い 鋭い~ ~鋭く 鋭く~ 錠~ 錢~ 錢形~

「銃~」 1741, 19ppm, 6093位

▼ 銃~ (727, 41.8%)

51 持って 34 肩に 20 手に 14 とって 12 もって 10 取って 7 かついで, して 5 持つて, 構えて 4 かまえた, 取つて, 取り上げて, 抱いて, 担いで

3 [13件] かまえて, くれ, 借りて, 取った, 捨てて, 握って, 擬して, 杖に, 構へ, 片手に, 組んで, 肩にかけて, 負うて

2 [38件] かたに, かまえると, さしつけて, そろえて, とりだして, にぎったまま, ぶっぱなして, 二三丁抱えこんだ, 取り上げながら, 取り上げました, 取ろうと, 売る店, 引きずって, 引つけ, 投げ出して, 抱え遊二, 抱へて, 持ち剣, 持ち直した, 持ち直して, 持ったまま, 持った者, 振り上げて, 提げて, 携えて, 撃ったの, 構えた, 構へて, 構へる, 発射した, 置いて, 肩から, 膝の, 見ると, 負って, 買って, 逆に, 逆手に

1 [427件] あげて, あびせかけて, あびせかけられたこと, いだいた一個, いつでも, うちはじめました, うったあの, うって, うつたり, うばい追っぱらい御者, おいた, おくれよ, おさえ, おろした, おろして, おろしながら, おろし剣, おろし土, おろすなど, おろすなり, おろす音, お目, かかえたまま無数, かかえて, かくしもって, かざした, かたづけたら聞きに, かたわらに, かついだのに, かついだ兵隊, かついだ姿, かついだ者, かついだ陸戦隊, かつぎ列伍, かつぎ弾薬盒, かつぎ背, かつぐ肩, かまえた博士, かまえる, かまえるの, かまえ円形, くれねえの, こしら, こっちへ, さげうしろ, さげて, さげばらばら, さし出した方, さし向, した歩哨, すてて, すばやく肩, そこに, そそくさと, たずさえて, つけ牢, つって, つり皮で, つんで, とった, とりあげて, とりあげようと, とりあげると, とりあげ台尻, とりもはや, とり上げ今度, とり直したとたん, とり直し慎重, とり眉渓, とると, どこから, どんどんと, なくし世間, なげ捨てて, にぎって, にぎる手, にない三十人, のせて, はずしそれ, はなっては, ひっかついで, ひっさげ雑木林, ひねくりまわして, ひろった, ぴったりと, ふりあげた, ふりまわして, ぶっぱなしたという, ぶらさげて, ぶらさげながらの, ほうり出し両手, ほうり出し裏, みがきある, むけて, めちゃめちゃに, もぎとりました, もぎ取られて, もちなおした, もち剣, もち甲虫みたい, もった一隊, もった貝谷, もってるよ, もつて, もつに, もて鹿, もらって, やろうか, ゆすりあげさらに, ソッと, ツイと, 一つとり上げ, 一つ見届けよう, 一挺ずつ, 一梃頂きました, 一門又, 三四挺と, 下させたという, 下すな, 下に, 下において, 下ろした, 下ろして, 与うれば, 与えられて, 与えられ背嚢, 両手で, 乱射し, 乱射した, 乱射するひびき, 二梃持っ, 二百挺も, 低く下げ, 低く伏せた, 使うの, 倒すと, 備えるよう, 元の, 出せ, 制した, 力に, 半ダースも, 取った大西上等兵, 取りあげた, 取りあげる, 取りおろした, 取りぬ, 取り上げた, 取り上げると, 取り上げ覗いて, 取り剣, 取り工場, 取り直して, 取り直すひま, 取り落とした, 取り襲撃者ら, 取るに, 取る丈, 取れ, 取上げて, 取上げ容, 受けとって, 受取ると, 叩き落したの, 叩落し, 右手に, 吊った我ら, 向けた, 向けると, 嗜まざるなし, 地上に, 地面へ, 執って, 執つて, 執り機関車, 執り軍, 執る準備, 壁から, 壁へ, 壁間に, 大切に, 奪い白墨, 奪って, 如何にも重, 守らうと, 射ちあった, 射ちながら, 射った奴, 射つて, 射撃の, 小脇に, 左の, 差し上げた處, 差し出す, 差し向けて, 帯すべしと, 帯びて, 床下の, 引担い, 当て, 彼に, 忘れたと, 恐れて, 愛し守る立派, 感心し, 手さぐった, 手早く上げ, 打たないで, 打ちまくるよう, 打ち合った, 打ち放せば, 打ったらしい音, 打って, 打つとき, 打つやつ, 打つ時, 把って, 投げ出した, 折つてから, 抛げ, 抛って, 抱いたまま, 抱いたロビンソン, 抱えて, 抱へ, 担いだまま, 担いだ娘, 担い剣, 担い弾薬筒, 担うに, 担ぎながら, 担った三十人, 担った右, 担ひ, 拾い上げると, 拾い上げんと, 持たされて, 持たされても, 持たして, 持たずに, 持たせられて, 持ちあげた, 持ちあるく青年たち, 持ちこの, 持ちだすと, 持ちて, 持ちなおして, 持ちながら, 持ち帯剣, 持ち来たるべ, 持ち決然, 持ち物々しい, 持ち血走った眼, 持ったひとり, 持ったふたり, 持ったまま俯伏せ, 持ったコンブフェール, 持ったバオレル, 持った一人, 持った一分隊, 持った一隊, 持った兵士, 持った夜番, 持った手, 持った日, 持った男, 持った突撃隊, 持った貝谷, 持ってる事, 持ってる者, 持つ, 持つた大人, 持つた水兵等, 持つてけ, 持つてるの, 持つと, 持つ兇暴, 持て, 持てえ云うたって, 振って, 振りまわした拍子, 振り振り, 捨て, 捨てると, 捨る, 捨慎蔵に, 据えさせた, 据えつけたが, 据えつけました, 据えつけ海軍, 据え付け窓, 掌の, 控えて, 掻取る, 揃えて, 揃え象, 提げたなり, 提供した, 握りしめたまま, 握り小屋, 握り自身真っ先, 揮り廻した, 揺り上げた, 携えさせて, 携へて, 撃たれては, 撃ちはなすと, 撃った時, 撃退する, 操って, 操りて, 擬した兵卒, 擬した刹那, 擬しまた, 擬せられて, 支へ, 放さないよう, 放す音, 放ちましたなら馬, 放ち能わず一生, 放てと, 放とうと, 整えた, 敷いた, 斜に, 新吉は, 早く, 曲げられたの, 本式に, 杖の, 東京から, 枕に, 枕もとに, 棄てみな, 椅子の, 検せしに, 構えたまま, 構えた全, 構えてる瞬間, 構えながら, 構える音, 構えコラント亭, 構え弾丸, 構え虎, 横へ, 欲しいと, 武器箱の, 毀したならば, 求め得て, 没収する, 浴びせかけられたよう, 用いあるいは, 用いて, 畳表の, 発射する, 発見した, 發つ, 皮紐で, 盗んだり, 盲射し始め, 知らぬ山鳥, 磨いて, 積んだ牛車, 空中に, 突いて, 突き出して, 突き出しクレゾール, 窓越しに, 立て, 立てた近衛兵, 組んだ警官隊, 置かなかったかね, 置き背嚢, 羽織の, 股の, 肩にかけてさ, 肩の, 肩へ, 肩換えした, 背から, 背に, 背負つた, 胸から, 胸の, 腕に, 腰だめに, 膝に, 膝へ, 自分で, 自分の, 舁いで, 荷った, 菰包みに, 落したり, 行ふ, 製造し, 要する, 見が, 見て, 記念として, 負い山野, 負うてる兵卒, 負ひ, 負ふて, 負ふてる, 貰つた, 買うつもり, 買つ, 貸して, 身構える折, 軽く右手, 返されなくなったので, 返した, 返して, 連射し, 遠矢に, 重さうに, 銃眼に, 錆びさしちやならんで取りに, 離さず飽くまで, 離して, 離れた銃丸, 雨の, 頭の, 駒井の, 高く差し上げ, 鳴らしとるの

▼ 銃~ (277, 15.9%)

16 音が 8 引金を 5 ように 4 台尻を, 弾丸が, 銃身を, 音, 響が 3 前に, 台尻で, 弾が, 筒口が, 銃口を, 雨を, 音も

2 [24件] さきに, 中に, 兵士が, 前へ, 台尻に, 射撃を, 尻で, 弾丸は, 手入れを, 打ち金, 敬礼を, 方が, 方へ, 波頭は, 狙いを, 研究に, 礼を, 筒口を, 銃口が, 隊も, 音の, 音は, 音を, 音一二発

1 [159件] ある処, うなりは, ことだ, ことだす, ことも, ことを, さきから, すごい透過力, すやを, ために, と, とどろく音, ねらいを, ねらひを, はげしい掃射, ひびき, やうに, ような, ケースに, 一列, 一方の, 上に, 上には, 上等兵は, 主人と, 乱射ぶりを, 乱射乱撃, 二つ玉, 仕度を, 使い方も, 使い方や, 個性を, 偉力は, 先き, 先で, 先端を, 出て, 出現と, 前の, 剣だけを, 効果は, 効能が, 口が, 口に, 台が, 台に, 台尻の, 名が, 名手丈でなく, 命中した, 嘆賞者と, 在りかを, 壁に, 大きさ, 大小で, 奴等を, 威力で, 威力は, 安全装置までも, 実弾射撃でも, 宣伝を, 射ちあい, 射手から, 射手と, 巣まで, 左側に, 床尾の, 床尾を, 床尾鈑や, 式などを, 引き金を, 引金が, 弾で, 弾も, 弾を, 弾丸でありました, 弾丸の, 弾丸みたいな, 弾丸を, 弾嚢帯の, 形に, 影は, 御蔭で, 手入を, 持ち合せ, 持ち方, 掃射を, 掃射音と, 掃除に, 採用進歩は, 操射に, 操法や, 操法をも, 断片を, 方や, 方を, 暗い筒口, 曳金を, 朽ちしと, 朽ちしを, 標的を, 死の, 油の, 火は, 煙が, 照準でも, 照準なぞは, 狙い方, 玉でも, 玉込ミせんと, 癖を, 発射される噛みつく, 発射音と共に, 目を, 研究が, 礼も, 禮を, 筒を, 筒先から, 筒先き, 筒先にまで, 筒先は, 精鋭な, 置いて, 腹を, 臺尻位で, 製作に, 角を, 負革, 込ミ替, 重さ, 重みを, 金属の, 銃先を, 銃口から, 銃口に, 銃口は, 銃声では, 銃身が, 銃身のみ, 銃身は, 間を, 防禦威力は, 雷管に, 革紐が, 音かすかに, 音だ, 音だけが, 音と, 音ひとしきり, 音や, 音沈み, 音突喊の, 音響が, 響きが, 響きだった, 響きは, 響きを, 餌食と

▼ 銃~ (73, 4.2%)

2 うなりだした, 蒼黝い, 重い背嚢, 鳴った

1 [65件] ありこの, あり操縦士, ある, あるか, あるでしょう, あろうとは, いいので, いつでも, いるん, かつげないん, どうした, ないこと, なくても, なった, もはや棒切れ, ゆれた, よくなかった, よほど好奇心, ズラリと, パッと, 一つあった, 一聯の, 七挺ある, 三つ寄った, 二挺ずっと, 使つて見たく, 兵隊と, 四方から, 埃り, 城門の, 壁穴を通して, 少くなり, 必要である, 思う通り, 懸つて, 打ちだした, 持ちこまれた砲声, 据えつけられた, 据えられた, 据えられて, 握られて, 敵に対して, 来ましたぞ, 横たわり死, 殺して, 火の, 火を, 用意され, 砂の, 立てかけて, 第一撃, 見えた, 谷の, 赤きコサック兵, 転がって, 載せて, 重くって, 鉄砲屋から, 闇の, 響いた, 馬の背に, 鳴ったよう, 鳴りだした, 鳴りひ, 鳴ると

▼ 銃~ (63, 3.6%)

2 かつぎて

1 [61件] あの清く美しい, ある, あれは, お止しなさい, ここへ, こわれた, その手袋, そんなもの, たしかに蠅男, だいじょうぶか, ないので, まだ頭上, ダダダ, ダテでは, チカチカと, レミントンを, 一体どっち, 一挺が, 一挺しか, 一緒に, 一行の, 三連發なり, 中に, 二人の, 他の, 何挺ある, 使いません, 侍の, 倒れる男, 側の, 僕の, 先生からも, 兵士の, 博士の, 危いからいけない, 壊れた, 天井へ, 家主から, 小学校時代の, 彼が, 得意でした, 持たなかった, 敏感な, 旧式で, 極めて防禦, 歩兵の, 水中に, 消音式に, 煙突の, 発射された, 目の, 真直に, 私たち七人に対して, 美少年の, 自分で, 舶来の, 警視庁の, 逆に, 遺棄され, 鈍い光沢, 音を

▼ 銃~ (55, 3.2%)

8 弾を 2 たまを, 剣を, 着剣し, 非ず

1 [39件] お近付き, こめて, しがみついて, して, つけられた花束, つめかえて, なりという, なるん, ひっかけられたとか, ふれたので, バラ玉を, 仆された, 仕掛けて, 会い乱軍, 似て, 入れて, 再び弾, 凭れか, 凭れて, 実弾を, 対抗し, 弾薬が, 弾薬を, 撃たれた警官, 撃たれて, 撃鉄を, 歯の, 煙硝と, 着剣を, 絡み付いた, 装剣し, 装填し, 装填した, 装填せよ, 負けとこ, 負けるっていう, 込めた, 送られて, 鉛玉を

▼ 銃~ (51, 2.9%)

2 やっつけて, 撃たれて

1 [47件] うったよう, うって, こつちを, すっかりやられ, そなえる, ねらひ打ち, ひと薙ぎ, まだ弾, もって, アパッシュ連中が, タタタタと, ロナルド, 一ヵ年行っ, 三方から, 乗り物を, 使うみじん玉, 八人の, 切って, 対抗しあっ, 射ちまくるという, 射撃する, 射殺した, 射留めたと, 射的を, 当九郎, 打ったの, 折敷の, 担架を, 掃射しよう, 掃射する, 撃たれた時, 撃ちとれ, 撃ち合いするところ, 撃ち合いを, 撃ち合うという, 撃ち合う物凄い, 撃ったの, 撃って, 撃っても, 来たら此方, 梢を, 殺された踊り子, 突き殺そう, 自分の, 自殺した, 薙ぎ倒されあたしたち, 蜂の巣の

▼ 銃~ (45, 2.6%)

3 剣を 2 トムソン, 背嚢とを

1 [38件] いうても, いうのに, お出でなすった, きいて, その後には, それから, なり総監, ひとふり, もちかえるの, サーベルの, 一緒に, 事毎に, 云うの, 剣と, 双眼鏡を, 古い鈍った, 古風な, 喞子との, 大きな袋, 大砲を, 実弾とは, 弓との, 弾薬だけは, 弾薬の, 弾薬盒と, 持ちかえよう, 持ちかえること, 擲弾装置の, 日本の, 棒とを, 槍と, 爆撃飛行機とに, 短銃を, 義足と, 聞けば, 蠅男, 軍服防寒具靴などを, 銃剣と

▼ 銃~ (44, 2.5%)

10 の一人 2 は感情

1 [32件] が入っ, が双方, が叫ん, が課長室, が進み出る, でも大いに, にさんざ, にはどんな, にめく, に合図, に呼びかける, に掛ける, のうち, のダルタニヤン, の中, の叫び声, の襟, の調査, の過失, の面々, の顔, はそれ, はまるで, は心から, は桂川, は謹直, も一斉, わずかを, をそこ, を呼び寄せ, を後, を玄関

▼ 銃~ (41, 2.4%)

2 を編成

1 [39件] か, が出, が前, が北側, が工場, が突然, が露, である, などの甲冑, に入り, に出くわした, に熟した, のふところ, のもの, の一部, の先, の名, の射撃ぶり, の方, の最前線, の足軽, の間, はあわや, はけむる, はすべて, は先発, は出色, は日本式大砲, は早速, は横, へ, へ手, も二段, を三段, を以て敵, を山腹, を後, を指揮, を最後

▼ 銃~ (30, 1.7%)

3 大砲を 2 剣を, 大砲や

1 [23件] そのほか訳, ないかという, カラビン銃を, サーベルや, ロシアの, 二梃の, 剣が, 剣などの, 剣や, 動いてる銃剣, 堅パンの, 大砲と, 大砲に, 弾丸を, 弾薬を, 槍を, 機関砲が, 機関銃や, 玩具の, 肩から, 背嚢を, 袋を, 野砲の

▼ 銃~ (26, 1.5%)

2 を向けた, を揃え, を空

1 [20件] からパツパツ, から煙, から遁, が狂う, が自分, に鴫, の焦点, はちやん, はどっち, は正確, は頭上, へ浅葱, をあてた, をつけ, をコメカミ, を二三度上下, を力いっぱい, を敵, を真向, を見せすぐる

▼ 銃~ (19, 1.1%)

3 が弾

1 [16件] があの, がおのおの, がとびだし, がターン, が撃つ, が次, が銃口, だけでも一万人近く, にとっては実に, はつとめました, は銃, も公衆電話室甲乙, や指揮者, をもっ, を前, を呼び出し

▼ 銃~ (18, 1.0%)

2 背嚢も

1 [16件] ある而, いよいよという, うたずもっぱら, ないの, みんな女学生に, ピストルも, ロビンソンも, 刀も, 効き目の, 帽子も, 持たずにさ, 持って, 棄て乞食みたい, 空の, 見えぬ, 靴も

▼ 銃~ (11, 0.6%)

1 [11件] がした, が断続, が耳, が谺, しばし, に游い, の中, は, はおどかし, はしなかった, 響く弾丸

▼ 銃~ (8, 0.5%)

1 あり, がひびき, が俄, が山, と共に無二無三, などを聞き, の耳邊, や低い

▼ 銃~ (6, 0.3%)

1 ぞ, といふ, なア, のを, よ, よ誰

▼ 銃~ (6, 0.3%)

2 を握り 1 から手, を何度, を握る, を擧げ

▼ 銃には~ (5, 0.3%)

1 さはらなかつた, 一本一本違った, 叶う筈, 弾を, 殺気紫に

▼ 銃~ (5, 0.3%)

2 を肩 1 に結ばれる, を腹, を開い

▼ 銃から~ (4, 0.2%)

1 出たもの, 弾丸の, 肉体へ, 飛び出て

▼ 銃~ (4, 0.2%)

1 て兵員, て叢, て背嚢, て途方

▼ 銃にて~ (4, 0.2%)

1 久しく戦時ハ必そこ, 働く者ハ, 即座に, 突かれしこと

▼ 銃~ (4, 0.2%)

1 の防禦線, を伏せられたい, を布い, を布き

▼ 銃~ (4, 0.2%)

1 はよもや, を以てせざるべからず, を以て時々刻々, を迎

▼ 銃~ (3, 0.2%)

1 ピストルかを, 四十二磅砲でも, 拳銃で

▼ 銃でも~ (3, 0.2%)

1 それぞれその, 持って, 狙ふ

▼ 銃などを~ (3, 0.2%)

1 かついだまま, 持って, 肩に

▼ 銃なんか~ (3, 0.2%)

1 もちだすなあ, 欲しいとも, 貸すもん

▼ 銃~ (3, 0.2%)

1 打ツガ如ク, 携エ砲ヲ, 擬シテ立チ防ガリタル一団アリ

▼ 銃~ (3, 0.2%)

1 が暴民, に発砲, 多いから

▼ 銃~ (3, 0.2%)

1 が心臓, の兵士, をつけた

▼ 銃~ (3, 0.2%)

1 が, が着る如き, 各数十人

▼ 銃~ (3, 0.2%)

1 の忍, をひらめかせ, を蓄え

▼ 銃隊長~ (3, 0.2%)

1 として奮戦, と同じ, を寄せ

▼ 銃さき~ (2, 0.1%)

2 らしい短い

▼ 銃した~ (2, 0.1%)

2 のを

▼ 銃じゃ~ (2, 0.1%)

2 ないか

▼ 銃だの~ (2, 0.1%)

1 剣だ, 弾丸だ

▼ 銃です~ (2, 0.1%)

1 って, ね

▼ 銃という~ (2, 0.1%)

1 のは, やつは

▼ 銃とが~ (2, 0.1%)

1 いつでも, かれの

▼ 銃との~ (2, 0.1%)

1 コンビで, 二梃の

▼ 銃とを~ (2, 0.1%)

1 さしだした, 同じく巧み

▼ 銃などは~ (2, 0.1%)

1 一つも, 進駐軍を

▼ 銃にも~ (2, 0.1%)

1 いろいろと, 鉄工場の

▼ 銃まで~ (2, 0.1%)

1 あるという, 据えつけて

▼ 銃もて~ (2, 0.1%)

1 大牝猴, 撃れたる如く打ち倒れぬ

▼ 銃をも~ (2, 0.1%)

1 引上げて, 持たぬもの

▼ 銃一挺~ (2, 0.1%)

1 ではどう, とがあった

▼ 銃~ (2, 0.1%)

1 です, に取次ぎ

▼ 銃仕掛~ (2, 0.1%)

1 になっ, の左腕

▼ 銃~ (2, 0.1%)

1 の, は白く

▼ 銃執り~ (2, 0.1%)

2 なほし

▼ 銃太郎~ (2, 0.1%)

1 となった, のラッコ猟

▼ 銃~ (2, 0.1%)

1 は星, を高く

▼ 銃持つ~ (2, 0.1%)

1 兵隊の, 手を

▼ 銃隊士~ (2, 0.1%)

1 に護られ, の出張

▼1* [135件]

あれば我, 銃おとだ, 銃くらいはするなるべし, 銃ぐらい忍ばせて, 銃ぐらいは鳴ろうという, 銃さえも持って, 銃する時落ち着い, 銃だけが許されて, 銃だけは放さずに, 銃だけを取りある, 銃ぱらいじゃあひけを, 銃であるのに対して, 銃でしたら雀も, 銃でないちがった銃声を, 銃では銃口が, 銃とかの隊も, 銃とって立ちたい, 銃とて照準を, 銃とともに瀬戸物の, 銃とに出っくわした, 銃とも丸を, 銃とりあげて忍び足, 銃んていう, 銃なぞを携えて, 銃など安く買い取った, 銃などがつき立って, 銃などという水の, 銃ならば続い, 銃なんかはどの位, 銃なんぞかつぎ出すなん, 銃につけ剣し, 銃により発射され, 銃に対して昔からの, 銃に対する悲憤それからまた, 銃のつつさきを, 銃のみが反抗の, 銃らいは, 銃ばかりでなくそこら, 銃ほど違ひます, 銃やなんかのカラクリも, 銃やらがいくつある, 銃らしい連音が, 銃わずかに剣, 銃ケース脱ぎ捨てた着物, 銃ハ元より六丸込ミ, 銃ハ打金を上ゲ敵拾人斗, 銃ハ捨たりと言バ慎蔵曰, 銃プロペラの音, 銃ボートなどで食糧品, 銃一ツで雨, 銃一万個入れて, 銃一千廷買求芸州蒸気船をかり, 銃一千挺芸州蒸汽船に積込候, 銃三千の投擲弾, 銃二個短銃四個おの二個硝薬若干懐中磁石一個毛布数枚ゴム製の舟, 銃二氏に違い, 銃五十梃の没収, 銃休憩して, 銃撃つ銃, 銃先下がりに撃っ, 銃八ちょうピストル一ダース火薬二はこ鉛類若干, 銃六門を備え, 銃兵たちが密輸品, 銃兵ホイエルスヴェルダに現われる, 銃其頃流行つた赤い投弾, 銃と剣, 銃劒翳して, 銃をグサ, 銃千六百挺米五百俵である, 銃千廷取入申候て早, 銃卒壱人馳セ来りケベール, 銃取りそろへ, 銃向けて壕, 銃吹矢の店, 銃に入らなかった, 銃士シラノ・ド・ベルジュラックの全幅, 銃士氏は巧妙, 銃夏向きには鮒釣り, 銃太刀ごっちゃにした, 銃を開始, 銃射撃をやった, 銃が肩, 銃で撲りつけられた, 銃へなだれこん, 銃に死ぬ, 銃忽ち鳴る, 銃が一時, 銃戦之時ハ銃の音, 銃手の平野戦いずれにおいてもその, 銃手二名を射殺, 銃手五百人を分け, 銃手必死の場合, 銃担っている, 銃拳銃を猛, 銃提げて焼野, 銃にスペンサー式, 銃棍棒剣短剣などを身, 銃槍長刀馬轎長棹ギッシリ, 銃水雷等ノ快, 銃の大家, 銃法射撃法火藥製造法などを傳習, 銃無数の鶴嘴, 銃と土, 銃爆撃は激しく, 銃を許さぬ, 銃獵馳驅を快, 銃が二月, 銃がまったく, 銃と肩, 銃接するの, 銃短銃等をたずさえ, 銃砲口を町, 銃砲撃のため, 銃大事な, 銃立射の構え, 銃が届き, 銃腰刀がわたされ, 銃製造業天使ガブリエルの航行機会社, 銃貫創の跡, 銃連発銃腰刀がわたされ, 銃陣地に近づこう, 銃隊弓隊また赤柄, 銃隊日毎とどろかす地響, 銃隊東に在り, 銃隊槍隊騎隊荷駄隊など列伍, 銃隊真夏の真昼, 銃隊配置につけッ, 銃隊長三名は三名, 銃隊頭を命ぜられた, 銃隊騎兵連隊重砲隊などがある, 銃隠蔽地物その他小丘, 銃音金庫室をこもる, 銃音雄叫びに明け, 銃リ身ハ血戦死闘, 銃鳴り剣閃めき戦血地