青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「鉛筆~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

針~ 釣~ 釣り~ ~鈴 鈴~ 鈴木~ ~鉄 鉄~ 鉄砲~ 鉄道~
鉛筆~
鉢~ ~銀 銀~ 銀座~ 銀行~ 銃~ 銅~ ~銭 銭~ ~鋭い

「鉛筆~」 1406, 15ppm, 7397位

▼ 鉛筆~ (471, 33.5%)

12 持って 10 もって 9 走らせて 8 出して 7 とって, 握って 6 なめながら, 動かして 5 嘗めながら, 手に, 耳に 4 はしらせて, 削って, 削つて, 取って, 執って, 握ったまま, 置いて, 買って 3 うごかして, けずりながら, にぎって, 借りて, 削りはじめました, 取り上げた, 取り上げて, 持つて, 紙の, 走らせた

2 [26件] おいて, おなめ, とりあげた, とりあげて, とりあげると, とると, なめて, なめなめお父さん, なめました, 倒に, 動かしながら, 取つて, 取り出して, 取り直しまた, 取出して, 嘗めて, 弄びて, 持つた手, 提げて, 斜に, 納る, 製造する, 買いに, 貸して, 走らして, 運動せられ

1 [277件] あげて, いじって, うけとった, うっちゃって, おきました, おくれよ, おやぢ, かして, かまえる, かよの, くすねるだけで, くださいました, くださったこと, けずったり, けずって, けずり出した, けずり直してばかり, けずり辞書, けずるにも, ここに, こねて, さげたえらい, さしつけると, さし上げて, しきりに振る, しまって, しやぶり出した, すこし太く, そっとお, ためるの, だすと, つかった様子, つかんだ, つけたメモ, てるの, とった, とめた, とりあげる, とりだしなにか, とりなおして, とり先ず, とり出した, とり出して, とり模写, どんなに大事, なめずつて, なめた, なめても, なめなめ, なめなめ一晩中腹這い, なめなめ何, なめなめ帳面, なめなめ日記, なめなめ書いた字, なめなめ杜, なめなめ細かい, なめなめ考え, なめりなめり書いた手紙, なめる, なめ乍ら, ぬすみその, ねぶりねぶり帳面, のせた, はこびそれ, はさんで, ぱたんと落し, ひらりと, ふところの, ぽろ, まだ学校, みつめて, むすびつけた細い, もぎとった, もちて, もったまま顔, もつて, もてあそびながら, もてもの, もらいたくないと, もらいたくないもの, やる, やろうか, カラリと, ソット寝床の, ナイフをという, ノートの, ヒネクッて, ポッケットから, 一本おだちんに, 一本くれた, 一本ぬい, 一本取り出し, 一本買う, 一本買つてそこで, 一本買ふ, 一生けん命に, 一番前の, 上手に, 下す前, 並べ立てたかと, 主役に, 二ダース半では, 五本も, 交る, 仕舞って, 佐太郎に, 佐太郎の, 何度も, 何本も, 使うこと, 使うところ, 使う者, 使ったん, 借り少時計算, 働かせながら, 入れて, 出しかけて, 出した, 出しポケット, 削つた, 削らなければ, 削り, 削りながら, 削ります, 削り上げた, 削るにも, 削るの, 削るナイフ, 削る奇人, 削る音, 動かしその, 動かしたりは, 動かしはじめた, 動かし始めた, 動かす, 取つたり, 取り上げながら, 取り出した, 取り出しながら, 取り出し数葉, 取り出し飲食店, 取り出すと, 取り寄せ正成公, 取上げ文字, 取出しこんな, 受けとりすらすら, 受け取って, 受け取ると, 受取った, 受取ると, 口の, 叩きつけて, 右手に, 嘗め, 嘗めた, 嘗めました, 嘗め嘗め三個, 嘗め嘗め書き, 嘗め懐中手帳, 噛んだまま, 固く握りしめ, 垂直に, 執つた, 執つて, 執りファプリシュース, 執り默祷, 執るか, 大切に, 孝二に, 尖端にて, 左の, 床へ, 引き出し一枚, 引ったくっ, 引張り出しちよ, 引手繰っ, 心もち紙の, 忙しく動かし始めた, 忙しく走らせる, 我にも, 手品師の, 手帳の, 把つて居, 投げつけて, 投げるやう, 投げ出した彼女, 投げ出して, 投げ出すと, 折って, 抛ち去らる, 抛り出して, 抜いて, 押しつけて, 拾いは, 拾って, 拾ひあげる, 持たせて, 持ちだして, 持ち添えながら, 持つたなりに, 持つの, 挟んだまま, 挾み長い, 挾むくらいの, 捜した, 掌に, 掌の, 探して, 探り当てた, 控えて, 控へて, 掴んだつて, 握っては, 握つた彼, 握らされた作家たち, 握らせるよう, 握り紙一杯, 握り血相, 撓わせながら, 放り出して, 木筆と, 机の, 構えて, 永い間, 洋卓の, 消し取って, 添えて, 渡しました, 片手に, 玩弄に, 甞めながら, 用いられたし, 用て, 盗ろうと, 盗んだの, 直ぐこの, 眞野に, 真直に, 示した, 立てて, 臥せては, 舐めて, 舐めてるきり, 舐めまわした, 舐める, 舐め舐め大, 舐め舐め格子, 落したから, 落して, 貰いに, 買いながら, 買い与えること, 買い始めたの, 買っても, 買は, 貸せよ, 走したもの, 走らした, 走らせたが, 走らせたといった, 走らせた藁半紙, 走らせましたが, 走らせる, 走らせるまでには, 走らせる生徒たち, 走らせ一分の時間, 走らせ始めた, 軽く紙片, 逆に, 造るピーノ, 運ばせた, 運ぶ事, 配った, 離したこと, 頭へ, 高くさし, 高く上げ

▼ 鉛筆~ (341, 24.3%)

17 何か 13 書いて 5 しるしを, 印を, 次の 4 数字を, 書きつけて 3 すじを, つぎの, 印しを, 走り書きした, 走り書きを, 走書

2 [25件] それに, もつて, 丁寧に, 丸を, 印が, 手帳へ, 描いた線, 方々に, 書いたこと, 書いたの, 書いたもの, 書かれた扁理, 書かれて, 書き込んで, 白い紙, 簡単な, 細かに, 絵を, 記入されたい, 記入し, 記号を, 走り書きに, 走り書に, 透き写しを, 遺書を

1 [220件] あっさり地図, あっさり露, いたずらが, いたずら書きを, いっぱい何, いまにもそれ, いろいろな, いろんな線, お書き, かいて, かきつけたもの, かきまわして, かき並べて, かけるのよ, かな文字を, がさ, くわしくは, こう書い, これまで, こんな文句, ご自分, しきりとなにか, しるして, すうっと, すらすらと, するよりは, する紙, せつせ, そそくさと, そっと名, その上, その名, その方向, その痩せた, その第, その紙, その面, それぞれ書き込み, それぞれ違った, それを, ぞんざいに, たった一行, つけたしるし, つけて, つつきあいながら, つないで, では, ところどころに, なぐりがき, なにか書い, なにか書きこんだ, なにが, なにやら壁, ひいたよう, ひとつふたつづつ箪笥に, ひろく大きく輪, まずその, めちゃめちゃに, めちやめちやに, もって, やたらに, わを, アンダア・ラインを, アンダーラインが, アンダーラインし, ザッと, ザット下図を, チェックし, トレースし終る, ニジリつけ, ハッキリ線, マルが, メモを, 一字一字刻みこんだ, 一行おきに, 一面に, 下線を, 丸が, 乱暴に, 乱雑に, 二三行走り書きした, 二重に, 五線を, 以つて上野の, 伝票を, 何やら書い, 作図し, 使用法を, 倒れ屋, 傍線が, 傍線の, 光らせたよう, 全く新しい, 共鳴の, 写して, 写し取って, 写生した, 処番地が, 切符の, 助炭に, 印して, 印しでも, 叩いた, 問うこと, 図を, 図取, 塗って, 大きく, 大きく一語, 大きく書き, 大きな矢印, 太, 姓だけを, 小さい罫, 小さな墓標, 小説かいたり, 履歴を, 山水天狗や, 崖路の, 差し示した, 引いたよう, 彼の, 所々へ, 手帖の, 手帳に, 描いたの, 描かれたスケッチ帳, 描くので, 文字を, 斯う書い, 日記を, 時間に, 書いた, 書いたこの, 書いたん, 書いたスケッチ, 書いた大きい, 書いた文字, 書いた部分, 書かれたつぎ, 書かれ大きい, 書きこんである, 書きつけたが, 書きつけた歌, 書きとめちゃあ, 書きにく, 書き付け案内, 書き入れが, 書き取つて貰, 書き捨てて, 書き止めて, 書き添えて, 書き立てますと, 書き足して, 書くこと, 書くの, 書入れが, 書加へて, 書留めた, 書綴られ, 書類の, 柱の, 棒が, 棒を, 楽書きされてる, 楽書した, 楽書の, 標を, 機械的に, 母と, 汚されて, 汚な, 消されて, 消した, 深さ, 点を, 無數, 無駄書きを, 片仮名を, 現在の, 甚く, 番号が, 直したの, 着実に, 税関の, 稽古を, 答案を, 紙の, 細かい字, 線が, 線を, 縮図の, 繪を, 罫を, 羅馬綴りの, 考え考え, 聞こえて, 落書きを, 西洋煙草を, 計算を, 記したとおり, 記事の, 記入する, 註が, 詩を, 誌され, 認めて, 走り書きされ, 走り書きし, 走り書され, 走り書の, 走り書を, 跡を, 辛抱し, 道筋に, 雑記帳に, 頸筋を, 願書を, 麻の葉つなぎだの, 黒

▼ 鉛筆~ (244, 17.4%)

14 走り書きで 10 やうに 7 先を, 尖を 5 心を 4 お尻, ように, 印が, 芯が, 跡が, 音が 3 やうな, ような, 尖で, 尻で, 文字を, 線を, 芯を, 走書, 頭を

2 [20件] あとを, しんで, はしり書き, マークを, 代りに, 先で, 先の, 削り屑, 削屑, 大きな字, 尖端を, 尻に, 端で, 粉で, 素描だけでも, 色は, 芯ほどの, 走り書, 走り書が, 走り書で

1 [110件] あたり傍題, あとで, あとも, いたずら書としか, おしりの, きずもの, ことなどは, ことを, さきで, さきを, さやは, しんを, ついでに, とぎれて, も白墨の, アンダーラインが, クレイオンと, シンを, スケッチが, スジの, トレースの, 一ダース二ダースつかい, 一二本ゆゑに, 一線だった, 不規則な, 中ほどを, 丸の, 乱暴な, 代金は, 先が, 先と, 先に, 先は, 先へ, 入った箱, 写生を, 冠つた光彩陸離たる, 切れ端とを, 包囲カメラの, 印しは, 印しを, 印の, 印は, 墨が, 大きな字体, 姿を, 字が, 字で, 字の, 字を, 寫生を, 尖で机, 尖端が, 尻は, 尻を, 尻環を, 幽かなる, 影は, 心の, 心は, 心をけ, 折れた尖と, 抜き書き図解の, 文字が, 文字で, 文字は, 書の, 末端の, 条が, 痕は, 痕を, 短いの, 破格に, 秀を, 稿を, 筆蹟, 終りに, 線と, 線との, 線の, 線は, 自畫像, 色が, 色薄く, 芯ぐらい, 芯で, 芯と, 芯に, 芯の, 芯みたいに, 芸を, 落書の, 落書や, 葉書が, 詩を, 護謨を, 賞品を, 走り書きが, 走り書きでは, 走り書な, 走り書の, 走り書を, 走る音, 走書きであった, 軸か, 輪郭が, 追記が, 進行を, 音ばかりが, 風景スケッチが

▼ 鉛筆~ (43, 3.1%)

6 紙を 4 手帳を 3 手帳とを 2 いっしょに, 原稿紙を

1 [26件] それ等の, クレイオンと, ナイフとだけしか, ナイフを, ノートだ, 一かけの, 万年筆が, 何か, 剃刀とを, 勢を, 半紙を, 小刀を, 手帖を, 畫學紙を, 磁石とを, 紙きれを, 紙さえ, 紙と, 紙とを, 紙切れを, 蜜柑が, 見紛, 解剖刀が, 言つた, 記録用の, 雑記帳を

▼ 鉛筆~ (39, 2.8%)

2 折れたん

1 [37件] ある, あるから, あわただしく動かされた, いけないの, うごき出して, おちてるぞ, かなしそう, ころげおちた, すつかり現れ, ずゐぶんす, ちらちらちらと, なくって, なくなって, なけりゃ計算, はいって, ふとくなる, まるでひとり, まるで踊る, みんな垂直に, わるいの, 一本ころが, 一本挿し, 一本無雑作に, 三本置かれ, 二三本屹度忍ん, 俄かに, 削つて, 實に, 少しずつ, 差して, 来て, 欲しいの, 止まつて, 添えて, 無くなりかけて, 走る, 雑然と席

▼ 鉛筆~ (30, 2.1%)

1 [30件] ありませんか, うれしいこと, お池, ころがって, そのまま私, その丼, だいぶもう短く, はたととまっ, ほとんど自, まだキッコ, やめて, よくまあこんなに短, より説明的, ノウト・ブックを, 人間の, 使いは, 倒れるが, 堅くその, 如何なる瞬間, 宙を, 引きかけた線, 恐ろしいスピード, 折られながら, 折れ易く, 灰色で, 皆隠れ, 石墨です, 私の, 紙の, 赤い軸

▼ 鉛筆とを~ (28, 2.0%)

3 もって, 持って 2 出して

1 [20件] しっかり握っ, そなえて, とりだしました, わたされ私一人, 以つて何か, 入れて, 入れました, 取り上げたの, 取り上げるの, 差し入れて, 懐に, 手に, 持ち出したが, 持出します, 揃え瓦斯ストーヴ, 携えて, 武器として, 潜まして, 置いて, 魚の

▼ 鉛筆~ (20, 1.4%)

1 [20件] いらないの, うすい紙, なくて, なんにもない, ひとりで, ほとんど尽きよう, まんざら悪く, みんな心が, ノートも, 万年筆も, 使わずに, 入って, 失って, 左手でした, 忘れて, 授業が, 洋服も, 白墨も, 舐めて, 貰った帳面

▼ 鉛筆~ (19, 1.4%)

1 [19件] そんなもの, むらさき鉛筆で, ノートを, ペンや, ペンを, 一厘半紙を, 万年筆を, 何かを, 定木半紙の, 定規などが, 普通の, 朱書で, 爪の, 筆を, 紙などを, 紙や, 紫鉛筆で, 絵筆を, 青鉛筆

▼ 鉛筆~ (13, 0.9%)

3 のよう 1 か木炭画, が工場, が得意, が普通, と違っ, には社交界, に逢着, ばかりで, よ, をかい

▼ 鉛筆~ (11, 0.8%)

1 [11件] かぶせるキャップ, さわって, しても, 似た煙突, 似た赤い, 副へ, 力が, 向って, 朱き, 細工し, 舌の

▼ 鉛筆書き~ (11, 0.8%)

2 の文字 1 がある, が入れ, したり, で, のはがき, の手紙, の時, の細字, の葉書

▼ 鉛筆一本~ (6, 0.4%)

2 も持っ 1 で足りさせる, にさ, にだ, の水

▼ 鉛筆にて~ (5, 0.4%)

1 さまざまの, 地図の, 地蔵尊の, 書初めし, 賣文

▼ 鉛筆~ (5, 0.4%)

1 といふ風, の裏, ばかりで, を一枚, を作り

▼ 鉛筆~ (4, 0.3%)

1 っていうん, になすったら, に萎れる, のコート

▼ 鉛筆~ (3, 0.2%)

1 なんかとりだし, 何かで, 鵝ペンか

▼ 鉛筆~ (3, 0.2%)

1 から書体, というで, よ

▼ 鉛筆だの~ (3, 0.2%)

1 ガラス玉だの, ナイフなんか, 筆だ

▼ 鉛筆では~ (3, 0.2%)

1 しり書きしました, 何も, 却って不便

▼ 鉛筆もて~ (3, 0.2%)

1 しるせる詩句, そこはかと, 手帳に

▼ 鉛筆~ (3, 0.2%)

1 そして我国, の大き, の太

▼ 鉛筆取り出~ (3, 0.2%)

3

▼ 鉛筆~ (3, 0.2%)

1 で, でどこ, で二枚一杯

▼ 鉛筆~ (3, 0.2%)

1 とまじっ, をあける, を抱え

▼ 鉛筆ぐらいの~ (2, 0.1%)

1 大きさ, 太さの

▼ 鉛筆です~ (2, 0.1%)

1 か, ぢを

▼ 鉛筆での~ (2, 0.1%)

2 走り書きで

▼ 鉛筆でも~ (2, 0.1%)

1 きれいに, 濃く何本

▼ 鉛筆とで~ (2, 0.1%)

1 万事済ませ, 記録する

▼ 鉛筆なぞを~ (2, 0.1%)

1 口の, 片付けながら

▼ 鉛筆ばかり~ (2, 0.1%)

1 でなし, では

▼ 鉛筆をと~ (2, 0.1%)

1 つて一書を, つて計算の

▼ 鉛筆写生~ (2, 0.1%)

1 を終, 赤いの

▼ 鉛筆削り~ (2, 0.1%)

1 などに使う, の小刀

▼ 鉛筆工場~ (2, 0.1%)

2 の水車

▼ 鉛筆文字~ (2, 0.1%)

1 でハッキリ, で細々

▼ 鉛筆淡紅色メリンス~ (2, 0.1%)

2 の布片

▼ 鉛筆片手~ (2, 0.1%)

1 に字引き, は観測簿

▼ 鉛筆登山~ (2, 0.1%)

1 だったらしい, というの

▼1* [59件]

鉛筆けずりでもきらい, 鉛筆さいぜん賊を, 鉛筆さし書附二三通, 鉛筆その他考え得られるすべて, 鉛筆その他文房具および装身具, 鉛筆だけはありました, 鉛筆であるそれは, 鉛筆でしか書かない, 鉛筆ですきまなし, 鉛筆でだけ描いて, 鉛筆でないと書けない, 鉛筆でなくちゃ駄目, 鉛筆ではじめたが儀作, 鉛筆とかいった欄, 鉛筆とかいうものの, 鉛筆とがそれを, 鉛筆とともに投げこんだ, 鉛筆ともいう可, 鉛筆と共に大地に, 鉛筆のです, 鉛筆などがその傍, 鉛筆などは必らず, 鉛筆などをほおりあげても, 鉛筆なら僕が, 鉛筆なれば色, 鉛筆なんかより油繪具を, 鉛筆にも風が, 鉛筆ほどの細さ, 鉛筆もってないか, 鉛筆やはみがき粉などを, 鉛筆よりもずっと細く, 鉛筆をけづつたりする場合に, 鉛筆を以て新聞紙の, 鉛筆ケズリの役, 鉛筆夜ハ墨ニアイ・シャドウヲ交ゼテ眼張リヲスル, 鉛筆一ダースを祝った, 鉛筆一打を貰った, 鉛筆一本ハンケチ一枚買うよう, 鉛筆万年筆郵便切手一切のもの, 鉛筆五六本と紙, 鉛筆入れが一個, 鉛筆削れとはっきり, 鉛筆取りてこの, 鉛筆呉れるなんて虚言, 鉛筆や漫画子, 鉛筆小刀メートル尺消しゴムなど試験場, 鉛筆小刀爪名文あり警句, 鉛筆が山, 鉛筆手帳を携, 鉛筆持参ノコト東洋新報, 鉛筆曲尺定規とをもっ, 鉛筆画チョオク画油絵等のスケッチ, 鉛筆紙切ナイフ補助の眼鏡, 鉛筆色紙お菓子本おもち, 鉛筆葉書位であまり, 鉛筆部ノート部帳簿部万年筆部といった風, 鉛筆酒煙草すべて新らしいと, 鉛筆雑記帳などを買う, 鉛筆にし