青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「量~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

野~ ~野原 野原~ 野心~ 野村~ 野菜~ 野蛮~ ~野郎 野郎~ ~量
量~
~金 金~ 金吾~ 金持~ 金色~ 金銭~ 金魚~ 釘~ 釜~ ~針

「量~」 3234, 35ppm, 3351位

▼ 量~ (617, 19.1%)

7 多いこと 6 労働が 5 上の, 函数として, 労働を, 双曲線と, 穀物を, 食物を 4 函数としての, 労働の, 変化の 3 上に, 仕事を, 他の, 双曲線との, 合計の, 増加は, 多いの, 最も多い, 葡萄酒を, 貨物を

2 [59件] ある了輔, ことで, これらの, どれだけを, ものを, より弱い, より強い, ストリヒニンでも, 一定不変の, 一方を, 乏しいこと, 九割に, 人類の, 価値を, 利用の, 労働によって, 勤労を, 半分の, 単位であり, 単位である, 単位を, 双曲線より, 反比, 商品が, 問題である, 問題に, 均衡布置の, 増加に, 増加または, 変化, 多い時, 多少に, 大小に, 大小多少, 小麦を, 尺を, 尺度の, 差が, 弁証法, 我をも, 方が, 減少が, 測定を, 物質の, 狂躁を, 等価値の, 粗生生産物, 蓄積によって, 見を以て, 諸貨物, 財貨を, 資本の, 資本を, 金を, 金及び, 銀を, 顔を, 食物で, 黄金を

1 [414件] あるいはむしろ, あるずッしり, あるひ, あるもの, あるよい, ある人, ある今, ある声, ある物かげ, ある肉体, いかに, いちばん少ない, うえで, うちで, うちに, かかる増加, かかる大蔵省証券, きまつた金塊, ことも, ことを, この商品, せいで, たくまざる不足, ため戦闘機の, ちがいという, ないこと, ない何, はんぶんを, ほかに, ものが, もので, ものであった, やりくりについても, ような, わずかに, わずか半ば, アルコール分を, ウラニウムは, ウランは, エネルギー, ジァールを, ストリヒニンを, パンと, フランス財貨と, ブロミディアを, マキが, ユーカラ伝承者としての, 一つ例えば, 一定以上の, 一定割合だけ, 一方が, 一部が, 一部を, 一部分の, 丁度二倍程な, 七分の一か, 七分は, 三倍から, 三倍に, 三倍は, 三倍を, 三分の一か, 三分の一に, 三合の, 上からだけでも, 下を, 不変という, 不安が, 不寒, 不滅法則が, 不足を, 世界で, 世界を, 両鰭, 中で, 主位に, 主要な, 乏少と, 二つの, 二倍の, 二倍を, 二倍三倍または, 二割の, 二力が, 二十倍も, 二十分の一ないし, 二十分の一以下万分の一の, 五十一パーセント全, 亜流だ, 人と, 人の, 人を, 仕事いたしました, 仕事が, 他人による, 代数和が, 体系即ち, 何らかの他, 余地が, 作物を, 使用から, 使用された, 価値が, 価値であっ, 価値では, 価値の, 価値は, 俸給を, 偏見と, 傍へ, 光線に対する, 全部を, 八〇パーセントを, 其を, 内からは, 内容を, 内部に, 函数であり, 分量によって, 制限すなわち, 制限せられ, 前へ, 割に, 割当の, 劇薬を, 努力に対して, 労働しか, 労働をもって, 労働及び, 動作を, 勘定が, 勢力を, 十二倍は, 十何倍も, 十倍くらいも, 単に十分の一, 単位は, 原料と, 及ぶ限り, 双曲線, 双曲線が, 双曲線の, 双曲線は, 反作用を, 反比例函数として, 合計である, 同一の, 同時的変化による, 吐酒石酸を, 品は, 品を, 商品を, 問題などと, 問題を, 喀血で, 四分の一か, 固定資本と, 固定資本を, 均等の, 均衡を, 堆肥は, 境界を, 増加および, 増加が, 増加すなわち, 増加と, 増加とは, 増加と共に, 増加につれて, 増加の, 増加も, 増加不能が, 増加従って, 士たる, 売または, 変動に, 変動による, 変化が, 変化に, 変化によって, 変化による, 変化は, 変更を, 多いかを, 多いもの, 多い声, 多い字, 多い山地, 多い所, 多い牛乳, 多分高谷, 多少, 多少だけ, 多少によって, 多少の, 多少は, 多少気候, 多少流動性, 多産とともに, 大きさ, 大きな部分, 大なる, 大小という, 大小の, 大小以外の, 大衆性という, 女で, 如何に, 存在が, 存在その, 存在の, 完全に, 完成工業品を, 客観的な, 家畜は, 容れ物, 寂寥で, 富と, 富を, 小さい鴉, 小麦粒で, 少いこと, 少いもの, 少い層へ, 少い方法, 少い牛乳, 少し減った, 少ないところ, 少ないチロリウム, 少ない変動, 少ない年, 尺度財の, 工業貨物や, 差では, 差に, 差異な, 幅は, 底を, 弁証法としての, 影響, 微分と, 必要品を, 想定及び, 我を, 或いは其の, 所有者, 所見を, 打擲と, 投炭の, 拳闘家としては, 教訓に, 数字を, 數値が, 方へ, 方程式, 方程式は, 日照並びに, 時代である, 智慧を, 最も深い, 最大の, 最終利用の, 有機物の, 有機物まで, 枯草を, 概念である, 概念は, 模造碑の, 欲望を, 正比であり, 殖えた温泉, 毒素を, 比例火薬の, 比較的増加, 毛織布の, 水だ, 水と, 水を, 水力電気が, 水準に, 氷の, 決定を, 油が, 油脂を, 流動資本とを, 深いブリリアント, 減少, 減少では, 減少は, 減少を, 減少函数として, 測定と, 測定の, 測定も, 満足が, 濃度を, 為に, 焔を, 無限大な, 無限大を, 熱を, 燕麦を, 物資の, 物資を, 物質が, 状態を, 狭いご, 狭い主君, 狭い者, 獣を, 獲得を, 甚だ多い, 生産が, 生産は, 生産物である, 生産物を, 異る, 百分の一を, 盛り方, 相互の, 相違に, 眼が, 睡眠薬を, 石炭から, 石炭を, 福利を, 程度が, 穀物が, 穀物その他の, 穀物に対しても, 穀物の, 穀物は, 穀物も, 等価値と, 粗生原料品, 約八割, 純粋貨幣収入も, 純貨幣収入, 紙を, 紙屑が, 結果である, 総数を, 総量と, 縛めを, 美味を, 肉を, 肥料と, 自乗に, 良いこと, 英国貨物を, 荷電が, 莫大なる, 葡萄酒で, 葡萄酒の, 蓚酸ナトリームを, 血に, 血を, 血痰が, 衣の, 衣服及び, 表を, 衾を, 観念の, 計算が, 註文が, 註釋は, 誤測という, 調査を, 變化形式と, 豊かな, 豊富さばかり, 豊富のみによって, 豚肉, 貨幣が, 貨幣は, 貨物が, 貯蔵を, 資本が, 資本及び, 資本熟練及び, 質への, 質化の, 赤土から, 軸, 追加しか, 逆が, 進歩を, 過半を, 過大である, 達観は, 違ふも, 重みを, 重んぜざるべからざる, 重量を, 金が, 金とは, 鉛を, 間に, 間には, 関係に, 附加以外の, 降雨を, 陰電気を, 雪が, 電気が, 電気を, 需要が, 需要及び, 頬に, 食料の, 食物の, 食物及び, 食餌を, 魚と

▼ 量~ (488, 15.1%)

9 増して 7 増加する, 示す 6 決定する 5 正確に 4 すごして, もって, 供給する, 必要と, 減少する, 生産する 3 与えて, 増した, 増加し, 得て, 得るの, 異にし, 計算し, 計量する, 需要し

2 [35件] たくさんに, ちやんと, のんで, はかって, はるかに, ふやして, よく調べ, 二倍に, 六〇フランの, 判明に, 半減し, 同時に測定, 増しながら, 増す, 増すよう, 多くし, 少くし, 得た男, 所有し, 所有する, 搗きあげる, 減ずること, 減らして, 減少せしめる, 獲得し得ない, 獲得する, 節し, 表わす文字, 超えて, 超過し, 超過する, 輸入し, 需要する, 需要すれ, 高さ

1 [333件] いうの, いうので, いかなる価格, おのれの, お許しに, くわしく調べ, この樹木, こめて, ごまかして, ささえかねて, さすの, しかも艱難辛苦, しらべて, すこしでも, すでに変え, せばめずとも, その当然, それらの, なお灰, のせて, のみその, のみほして, のんでも, はかると, ば二十五グラムと, ふやしまた, ふやす始末, へらすだけの, ぼんやり計算, まして, まぜようと, みな持っ, みれば, むさぼりおかしな, むなしく焼き払われた, もった, もったすべて, もっては, もつて, もつところ, よくし, より多く, より生産的, オリヴィエは, 一つの, 一反につき, 一時に, 三倍に, 三分の一ぐらいに, 上座へ, 不敵な, 与えねば, 与える, 世界市場へ, 之に, 予知する, 争うかも, 二分し, 京への, 他に, 付与する, 代表する, 仮に, 企業家が, 供給しないであろう, 供給せぬであろう, 供給せね, 価格という, 価格の, 借りて, 傍人に, 働かせそして, 僣上なりといふ, 先に, 入れる, 八%と, 出せるわけ, 出來, 分ち取りて, 制限し, 制限する, 制限するなら, 削って, 割って, 加えて, 加へて, 加速度に, 動かすもの, 十倍も, 半分に, 取り扱う乃至, 取り調べて, 取引証書で, 受けるであろう, 合札に, 同一の, 同一比例, 呑んで, 問題と, 嘲る者, 四分ノ一に, 国内で, 圓く, 基本的の, 基準として, 増さなければ, 増されため, 増しため, 増したり, 増した三俣, 増しました故, 増しますが, 増し或は, 増すこと, 増加しよう, 増加するであろう, 増加せしめる, 増加せね, 増加せん, 増大し, 増産しなく, 増量服用する, 売り消費者, 変化し, 外国から, 多くとる, 多くのんだ, 大阪衛生試験所に, 嫌ひ, 定めて, 定める土台, 家に, 容れたり, 容易に, 小瓶の, 少くしたなら, 少くしよう, 少なくすれ, 左右する, 常用し, 強力的方法で, 得そして, 得るかも, 得るため, 得るに, 得るについて, 得れば, 得他, 思いきり少なく, 急に, 感じさせるに, 感じるだけ, 慎しめば, 慕ふなる, 所有これらが, 手で, 手に, 持ち労働者, 持ち答える事, 持ったある, 持ったやつ, 持って, 指すかという, 指向する, 指示する, 挙げなければ, 採ること, 採用し, 控目に, 推定する, 數字を, 日本では, 時間の, 更に増加, 書きました, 最後の, 有しまた, 有すると, 有するもの, 有って, 有効に, 服したまま翌朝, 服用し, 未知数と, 案内し, 極めて遥か, 極小に, 樹毎に, 欠かしては, 正負を, 歴て, 残して, 殖やすと, 殖やす方向, 殖やす為め, 毎日測り, 比較的変化, 求める工藝品, 決定しよう, 注いでは, 消失させる, 消火に, 消費し, 消費する, 深く感ぜし, 添加する, 減じあら, 減じたる割合, 減じて, 減じながら, 減ぜんと, 減らしおること, 減らすと, 減少させられ得ない, 減少し得, 減少せしめないであろう, 減少せね, 測って, 測りその, 測るため, 測る単位, 測定した, 測定しよう, 測定する, 測定すれ, 測量し, 満足しよう, 漸減する, 灰に, 無意識に, 無理に, 牽引した, 犠牲に, 独逸へ, 獲得せしめる, 理解するなら, 生産し, 生産しなくなる, 生産し得ない, 用いずには, 用いること, 用ゐ, 異にする, 盛りあげた饅頭, 真理の, 眺めただけ, 睨みつけた, 知った両手, 知らなかったか, 知りなおした, 知り閑靜, 確かめたん, 示し幾何, 示すこと, 示すもの, 私の, 積んで, 等しう, 等しからし, 算出した, 精密に, 系統だ, 約束するなら, 紙袋に, 維持する, 置いて, 考えると, 聞くと, 至急しらべ, 蓄積する, 蓄蔵した, 表わし函数, 表わすもの, 表わす双曲線, 製造せね, 製造量の, 要求する, 見て, 見るに, 規則正しく輸入, 視て, 計って, 計っては, 計りながら, 計るべく跪きその, 計るもの, 計る方法, 計画的に, 計算した, 認められて, 誤るとき, 誤魔化すため, 調査し, 譲歩する, 買う資力, 超えた部分, 超過した, 超過しなかった, 超過するであろう, 足し加え或は, 踰え, 軽くあしらう, 軽くしたい, 輸入する, 速力通過した, 過ごさぬよう, 過ごすと, 過さなかった, 過したので, 過したよう, 過したらしく嘉兵衛, 過したらしく彼, 過した兆し, 過すの, 過去の, 適当に, 鉛筆を, 鍋に, 附与しないだろう, 限りとして, 限定されない, 隠そうとも, 集めて, 需要しないであろう, 需要するであろう, 需要も, 非常に, 頼みに, 顧慮せず, 飮み納める, 飲み足元, 飲んでも, 高めよう

▼ 量~ (379, 11.7%)

4 ある, 多ければ, 減少する 3 その生産, ふえて, 不足し, 交換者または, 増して, 多い, 多いから, 多いので, 少いの, 殖えて

2 [33件] あった, あるから, すくない, どれだけ, 一定である, 多いこと, 多いと, 多いという, 多いもの, 多かった, 多かったり, 多くなる, 多すぎ, 多すぎた, 多すぎる, 少いうち, 少ければ, 少ない, 少ないので, 少なかった, 少なくて, 少なくなった, 必要と, 急に, 恢復せない, 所有者の, 減って, 減らされた, 減少した, 要る, 豊富だ, 豊富な, 非常に

1 [271件] あって, あっては, あつて, あまりにも, あり肉入り, あるかと, あるだろうか, あると, あるわけ, ある他, いえぬ, いかに多い, いったいどういう, うんと殖え, かわるから, きわめて少ない, この価格, これらの, すこぶる少く, その労働, その国民, その考えかた, それぞれ価格に, それに, ちと少な, とれない条件, どれだけに, ない, ないの, なくなるの, なければ, ひそかに, ひどく多くて, また生産物, むくむく重なる, めっきり増し, やや多かっ, やや馬, より多い, イオンの, クラインの, ズットズット大きい, ゼロと, タラリタラリと, ベラ棒に, ヨオロッパ諸, 一〇〇〇〇〇オンスであるなら, 一〇〇〇〇オンスであり, 一定の, 一定不変である, 一層増したらしい, 一帖と, 一日ならし, 一番多く, 三つながら, 上がって, 不充分に, 不変である, 不足だ, 不足でも, 不足の, 不足めの, 与えられなければ, 乏しい, 乏しいせい, 争われず自分, 二万立方坪にも, 二十錠を, 二百万クヲタアである, 二陣三陣と, 云えなかっ, 互に相, 五分間や, 五寸程, 人体に, 人為的に, 人間の, 他の, 位置と, 体内に, 体重の, 何うにも, 供給量から, 個人割当に, 倍加されるなら, 倍加した, 停止的人口を, 僅かだった, 僅かである, 充分である, 充分でなけれ, 入って, 全体に, 全体的に, 冬よりは, 出て, 判れば, 十万冊百万冊と, 半分以下に, 単に二〇ギニイ, 右の, 合理的に, 同一量の, 同時に異, 同時に觀測出來, 含まれて, 商品の, 問題だ, 四二〇シリングの, 国内において, 土地の, 堪えられないほどに, 増えたなど, 増える一方, 増したり, 増すにつれて, 増すの, 増加し, 増加した, 増加すれ, 増加または, 増大する, 変化し, 外延利用に, 多いとか, 多いの, 多いばかりで, 多くな, 多くなった, 多くは, 多く其反対, 多く岩, 多く無い, 多年の, 多過ぎやしない, 多過ぎる, 夥しくしばしば, 大きくて, 大なる, 大体わかっ, 大変多量に, 存在しない, 存在する, 専務の, 少い, 少いから, 少いだけ, 少いと, 少い時, 少かった, 少かつ, 少くて, 少くな, 少くなる, 少く思われ, 少く角柱状発達, 少しちがっ, 少し変わった, 少ないため, 少ないため藪, 少ないと, 少ないとき, 少ない時代, 少なかつ, 少なくなっ, 少なくなる, 少なくまた, 少量な, 尽きて, 平常その, 平日の, 年々減少し, 弱い, 強かつ, 当時の, 得られるよう, 必然的に, 必要である, 必要な, 必要に, 思惟内容の, 急速に, 愛撫の, 我々の, 投ぜられたため, 投ぜられて, 播種された, 数え切れない機械, 数量的に, 既に常人, 日増しにふえ, 書けたの, 有効に, 根本から, 案外少い, 極く, 極めて小, 極めて少く, 極めて少ない, 次の, 次年の, 次第に減じ, 殖えた, 殖える, 殖えると, 殖えれば, 決して無視, 沢山あ, 沢山な, 泊ったと, 泥の, 混じて, 混った, 減ぜられ得る難易, 減ったでしょうかて, 減り始めた, 減るこんだから, 減少され得ないなら, 減少し, 減少すれ, 満足せられる, 無限であり, 無限でなく, 狭い, 狭いから, 狭いと, 生産される, 生産され得る, 生産に, 産み出す或, 異なり熱, 當面の, 相当に, 確保される, 示すほどには, 租税によって, 移りか, 積った, 積もり積もって, 等しいとの, 等価値条件の, 色々異, 著しく増し, 蓄積する, 表に, 製造せられ, 製造せられた, 計算された, 計算される, 調節されね, 豊富で, 貧弱だった, 質とは, 足らん, 足りなくなったから, 輸入され, 農業に, 近年に, 通常の, 連続的に, 遂に藝術品, 過ぎやしませんかと, 過剰である, 過剰でない, 過剰なる, 適当の, 限られて, 需要せられる, 食えないこと, 餘り, 高くなる

▼ 量~ (293, 9.1%)

4 非常に 3 少かつ 2 おびただしい額, この事実, 二尺くらい, 全体として, 半減した, 去年の, 家の, 決して元, 莫大な

1 [268件] いくばくぞ, いつも同じ, おちつきすまして, およそどの, およそ半減, かえって少なく, かえって昔日, この他, この価格, これまでの, これらの, ごそり, ざつと米一俵と, すかさず髷, すくなかった, すべての, ずっと少い, そっと裏口, そのまま松の木, その価値, その便宜, その困難, その國, その大木, その存在, その後次第に, その極めて, その結果, その部屋, それが, それぞれ燕麦の, それに, それほど負け, たいへんな, たっぷりいたします, ちらりと対手, とうてい他, どのくらい, どれくらい, どれほどか, どんなに少ない, なお未だ, なかった, なかなか一割, なかなか減らないで困る, にこにこする, ほとんど一, ほとんど二倍, ほんとにぎりぎり間に合う, まあもつ, まさに世界一, みずからの, もう少し増え, もちろん気候, ようやく効力, より多く, より大, エセックスに, ハッキリ分らない, ベートーヴェンに, 一五七○○立方米位で, 一回投げ込む, 一年間に, 一月と, 一般に, 一般に何, 一般化する, 一部だけでも, 一馬力一時間当り平均六ポンド, 七駄片馬と, 三四滴に, 三尺くらい, 三条公の, 三條公の, 三獻で, 不断に, 中, 主放射線, 二十二貫アラビア種の, 二十億キロワット時以上と, 二合五勺あり, 二合以上の, 二年前に, 人の, 人口の, 他流の, 余程多い, 供給せられた, 依然同一, 俄に, 倍, 倍加した, 僅かに, 充分である, 先の, 入って, 全く解らなく, 全体としては, 全国三〇〇万キロに対する, 全国民, 凝と, 別としても, 削減された, 削減されない, 前者の, 剛体の, 勿論大した, 十一貫を, 十八貫目足らず, 十分の一にも, 半分以下に, 半分位に, 半日の, 原始的社会においては, 厳密に, 各人皆同等である, 同じくとも, 同じだ, 同じ価格, 同じ条件, 同じ種類, 同一である, 同一の, 名古屋だけ, 向に, 吸息時に, 問題の, 喰い入るよう, 四ミリだ, 四万四千六百四十噸である, 四十七億キロワット時である, 四尺くらいで, 四辺に, 国守の, 圧倒的だ, 地球全体で, 増しても, 増加し, 増加した, 増加したる, 増加しない, 変化しない, 変換それ自身以外の, 多いが, 多いに, 多くて, 多くても, 多くなる, 大きいの, 大して増加, 大丈夫だ, 大変な, 好きな, 孰れ, 實に, 尋常であった, 少いが, 少いけれども, 少かった, 少くても, 少くとも, 少く範囲, 少ないが, 少なかつた, 少なくても, 常に価値, 常に百分の五以上, 常に等価値, 常人の, 座標に, 引続き不変, 当時の, 影響を, 役人を, 彼が, 微笑した, 必要と, 急に, 恐らくやはり絶間, 恐るべき量, 恰好な, 想像力の, 慷慨を, 手ごろの, 抜地無, 拡大された, 掌に, 摸索によって, 放って, 日に日に殖えた, 日を, 日本全部の, 日毎に, 最後の, 月に, 木曾の, 松の木を, 棒立に, 極めて僅か, 極めて少, 極めて少い, 極めて少く, 次の, 次第に増され, 正であり, 正である, 殖えたよう, 毛勝連峰よりも, 水に, 決して少ない, 決して尠少, 決定される, 流行作家以上に, 減じそうして, 減り出版社, 減る賃銀, 減少し, 溜ったろうな, 無造作に, 物陰から, 狭い人間, 王の, 生産されず, 生産物の, 病気の, 百五十米立方と, 直ちに物体, 相当大きい, 相異, 相等しい, 瞬く間, 私が, 種々なる, 笑った, 精密な, 精神の, 経済的政治的又, 自分の, 致死量には, 致死量以下であった, 著しく増加, 薄く抱卵, 見る間, 覚醒期間の, 詳しく当時, 豊かに, 豊富溪流に, 貧困と, 質量と, 輻射の, 連続量にまで, 量子力學に, 釣瓶で, 銀行にも, 閃と, 限られて, 需要せられるべき, 面白そう, 頂けません, 頗る豊富, 飛行機の, 飯の, 餘程少い, 首を, 驚く程, 高さ一メートル幅一メートル, 高等学校時代に, 魚だけが

▼ 量~ (230, 7.1%)

4 の狭い 3 か, がある, がせまい, を起した, 智で

2 [15件] から出た, か馬頭観世音, がございません, がわからない, が狭い, が聞きたく, が間違, ちげえ, ぢや, では先生, では推量, で来た, はない, もあった, 一つで

1 [181件] かと云, かみんな脚部, かも知れない, から, からで, からなくなっ, からばかりで, から動き出す, か天然自然, か婦人, か子, か毀し, か沢庵, か聞い, か英語, か黙殺, があつ, があらたまらぬ, がくみきれない, がちがっ, がまち, がまちがっ, がわからなく, がわからぬ, がわからねえ, がわからんで, がわるかろ, が一番みじめ, が不思議, が僕, が全部, が分らぬ, が定まんねえ, が小さい, が広う, が知れねえ, が知れませぬ, が第, が解りません, が貴様, が違, が間違い居候, じゃ, じゃありません, じゃだめ, じゃない, じゃ取り換えた, それも, だい, ちがいです, ちがいを, で, であ, であの, でいられる, でおられ, でお巡り, でこの, でどこ, ではお, ではない, ではまず, では判官, では天下, では女, では子供, では決して, では行く末, でもまだ, でも善い, でやった, で何時, で別に, で加勢, で区切っ, で危, で君, で在, で失敗, で嫁い, で容子, で居る, で息子, で押し通す, で泥棒, で社会, で紅葉先生, で絵かき, で考えず, で考へず, とどこ, とはまる, と気狂い, などは微塵, などサラリと, なんかぢ, なんか耳, なんてわしら, な女, にては今, になつた, になられました, になりたまえ, になれる, になろう, にはゆかぬ, には行きません, にほかならない, に成りました, に成るだろう, に聞い, に行かん, に過ぎなかった, のある, のお, のくせ, のない, のよく, の人, の処, の呑みこめない, の惡者, の淺, の野郎, は, はこ, はわからぬ, は三成, は全然, は其, は出す, は少し, は微塵, は持つ, は昨今, は止さう, は止めた, は私, は間違っ, は露, ひとつでは, ほど悲しい, もなく, も出ず, をかくし, をがむし, をその, をひん曲げ, をもつ, をも能, をウチ, を伺ひませう, を入れ, を叩き, を変え, を大きく, を弁護, を抱い, を持たせ, を持ち合う, を持っ, を持つ, を持て働い, を捨て切れない, を立候, を聞い, を良く, を見抜きなさい, を言上, を起さねえ, を起し, を起したなら, を起す, を起すまい, 以外に, 専用に, 相応の, 違いである, 違ひ, 違ひだぞ, 違ひでした

▼ 量~ (175, 5.4%)

8 於て, 比例し 6 等しい場合 5 比例する 4 なって, 依存する, 於ては 3 あらずして, 応じて

2 [13件] あるの, しては, なる, のぼって, 反比例し, 富んだ方, 於いて, 比較し, 等しい, 等しいため, 等しい条件, 近いカルモチン, 重きを

1 [104件] ある, あるいはその, ある増加, ある時, したらおよそ, して, すぎなかった, するため, すると, ぞくすの, ぞくする, たっぷり食べ, たまるまで, つながる, つれて, なったの, なったろう, ならないが, なりましょう, なると, なるの, のぼった, のぼったの, のぼります, のぼるもの, ひとしからしめ, ものを, よると, 一致し, 上りましょう, 上ります, 上るであろう, 乏しく数, 交る, 伴って, 何らかの影響, 依存するであろう, 出来上がって, 出逢う機会, 劣つてゐた, 及ばざるを, 反比例する, 同時に起こる, 向っての, 含有し, 因って, 因ると, 固有の, 圧倒され, 基いて, 基くの, 基く圧倒性, 堪えるには, 外ならない, 存在する, 存在せず, 就いての, 当てるため, 当る窒素, 影響を, 彼は, 待つこと, 従つて無限の, 感謝する, 打潰された, 換えられ得ない限り, 支配される, 於いては, 於ける連続, 於てこそ, 於ても, 比して, 比べたらいちじるしく少ない, 水に, 水気を, 積みあげられ窓, 等しいこと, 等しいの, 等しい供給, 等しい有効, 等しい筈, 等しからしめる, 等しくこれら, 答へる, 粥の, 素量が, 至らないよう, 與へる, 見えたの, 近いぐらいの, 達したので, 達しました, 達し得ようが, 達すると, 達するわけ, 達する以前, 達する時, 適宜の, 適用せずし, 金銀を, 関係する, 限りが, 飛びかかった, 飛びかかって

▼ 量~ (142, 4.4%)

4 する 3 交換し 2 すれば, それを, 一定量の, 交換に, 価値とは, 早き速度, 質とが, 質との, 質とを

1 [117件] いい形, いえば, この企業者, この燕麦, した但馬守, そして値段, その供給量, その年, その種々, その質量, それらの, ちょうど等しく, である, なって, なりうる重量, なる, なるは, ねばりとにおいて, ほとんど全く比例, まさしく相, 交換される, 交換する, 交換すれ, 交換の, 交換者に対する, 交換量とが, 仕事に, 何時頃ストーブに, 供給する, 供給せられる, 供給量と, 供給量とが, 供給量とは, 供給量は, 価値とが, 価値との, 価値とを, 価値及び, 価格との, 党派の, 出て, 力の, 反比例し, 反比例は, 同じく一定, 同じよう, 同じ価格, 同種の, 名づければ, 名乗って, 呼ぶ, 呼ぶこと, 回数は, 地底の, 均等に, 売られない最初, 売られるそれ, 外へ, 外国貿易に, 大差なき, 実力に, 室堂の, 家畜の, 密度と, 幅の, 幾分でも, 形とに, 必ずしも匹敵, 思われるかも, 所有量とが, 新しい販売価格, 早い時間, 旺盛な, 樹幹の, 死せる, 残って, 比較し見よ, 消費量との, 状況で, 生産物の, 異り, 直径とを, 相等しい, 看做さずして, 看做すは, 種目とでは, 積とを, 等しい精神, 等しくあり得る, 管の, 結びつけられて, 絶大の, 考えられるであろう, 考え得よう, 聞いて, 脳髄の, 英国貨物のより, 販売せられた, 質, 質から, 質で, 質と, 質とで, 質とに, 質とにおいて, 質とによって, 質とは, 質を, 運動と, 運動の, 適度の, 重みが, 長さ, 電話線の, 需要するであろう, 面とに, 面とを

▼ 量~ (75, 2.3%)

2 比較的に

1 [73件] うんと増えました, ここの, この十年間, これぐらい, したがってふえ, すでに一ヵ月, すばらしい, その頃, たっぷりで, ひどくなった, ふつうの, ふんだんに食った, へるだろう, またほとんど, また一定不変, めつ, ケタが, 一番多い, 三倍される, 二十一貫ず, 二十年前の, 二十貫位あり, 些少な, 今の, 今日の, 分ること, 割合も, 半分ほどしか, 又決して, 同時に考察, 同様である, 増して, 増します, 増すこと, 増加する, 多いから, 多いし, 多いね, 多い時, 多い浴び, 多くそれ, 多くなった, 多く前回, 多く質, 大したもの, 少いから, 少いし, 少くなく, 少なく緑色, 必要と, 極めて豊富, 殖えましたから, 段々健康, 沢山出る, 減るし, 測って, 激増した, 甚だ多量, 甚だ豐, 疑わしい, 目立って, 相当に, 真砂よりは, 累進する, 自然に, 著しく増し, 著しく増加, 豊富である, 足りなかつたのに, 身長も, 長期の, 頗る豊富, 驚くべきこと

▼ 量において~ (50, 1.5%)

7 限られて 4 限られた物 2 無限な, 限られた有形

1 [35件] もしくは意気体躯, 世界的記録を, 世界第, 二つの, 今次大会は, 制限せられ, 制限せられる, 力において, 劣れる, 及ばざれども, 増加し, 増加せられ得, 多く分布, 多量生産し, 存在し, 存在するなら, 完全さす, 小であり, 少いし, 最も多い, 極めて乏しい, 比較に, 無限であるなら, 無限と, 相匹敵, 近代社会の, 遥に, 限られかつ, 限られた他, 限られた例えば, 限られた利用, 限られた物の数, 限られてしか, 限りが, 限り無く

▼ 量~ (34, 1.1%)

2 測定した

1 [32件] あり得ないという, きまって, きまる, すぐ少ない, すむ, すらこの, ひろがって, みよの, もって, パンを, 三十ばかりに, 中毒死が, 人によって, 今日から, 任意には, 十町近く, 四五十グラムの, 塊まり合つてゐる, 床の, 引かれちまって, 後ダイゴ天皇, 摂取せられた, 支払われる人々, 柔らかみが, 流れ出した熔岩, 簡単に, 緩やかで, 行く, 行われた, 計量せられた, 降って, 降つて

▼ 量から~ (21, 0.6%)

2 云っても, 質への

1 [17件] いえば, いったらこの, いって, すれば, みた飛行時間, みて, 云ったら無論, 出たの, 出て, 分たれない世界, 測った値, 生ずるもの, 見て, 見ても, 見ると, 言えば, 質に

▼ 量によって~ (19, 0.6%)

2 左右される

1 [17件] きまりそして, その炭坑, 上下したい, 人に対する, 体得され, 充された, 充される, 充され得る, 均等に, 大きな影響, 左右されず, 測られる, 獲得され得る, 生ずる利用, 生産されるであろう, 用件の, 金の

▼ 量である~ (17, 0.5%)

2 から

1 [15件] かしれない, からこれ, から互に, から計算, から計量, か分からない, がある, ことには, ことは, とすれ, と云う, と仮定, 一日あれだけの, 即ち度, 所の

▼ 量では~ (17, 0.5%)

2 ない

1 [15件] きかないので, この恐怖, ないその, ないと, ないので, ない質, なかった, なくこの, なくこれ, なくして, なくて, なくもっと, なく消費者, ガンの, 恐らく十倍

▼ 量とは~ (17, 0.5%)

1 [17件] いかばかりぞ, すごい催眠剤, 何か, 供給量と, 全く異, 単に等価値, 同じ割合, 山に, 常に価格, 未だ持久戦争, 毎日連続で, 無関係に, 相等しい, 等価値である, 速度に, 運動する, 部分が

▼ 量とが~ (16, 0.5%)

2 比例せず, 相等しい

1 [12件] あるから, あると, いかにすばらしい, この二国, わが二, 交換者または, 厳重に, 同じけれ, 均衡価格と, 変化し, 市場価格の, 等しいとの

▼ 量見だ~ (16, 0.5%)

3

1 [13件] お前は, からうかうか, からこれ, からてめえ, からヱハガキ, か佐渡, ぜ, つた, つたが, とこの, ね, 精, 錢形の

▼ 量とを~ (15, 0.5%)

1 [15件] たのしむよう, ましながら, 予め変化, 交換し, 交換すれ, 区別し, 変えること, 得ると共に, 有して, 有ち, 減じたこと, 表し得るか, 表わすもの, 表わす所, 説明すべく

▼ 量との~ (14, 0.4%)

1 [14件] ある状態, 上に, 二条件を, 交換の, 交換は, 区別は, 均等を, 如何によっては, 差に, 比率の, 比重であろう, 生産物に, 等価の, 関係を

▼ 量だけ~ (13, 0.4%)

1 [13件] あるいはそれ, では, 創造する, 取り除けられて, 各医院, 増加され, 毎日お, 獲得し, 自国を, 船渠は, 誰かが, 買えなくなって, 飲んで

▼ 量以上~ (13, 0.4%)

2 の劇薬, の放射線 1 つくと, になる, には出なかった, の事業, の煙草, の照射, の筈, の菜, の薬

▼ 量~ (11, 0.3%)

1 [11件] が勝利, として纏められた, として述べた, などの今日勢い, なるもの, のごとき, の実証的根拠, の提出, の標語, も今, 即ち原子構造論

▼ 量~ (10, 0.3%)

1 その成分, エネルギーの, 井戸水の, 原始林の, 又お, 嘘を, 時間は, 策を, 身長を, 齒の

▼ 量~ (9, 0.3%)

1 からと安心, が新米, そうです, という, というよう, とする, ともいう, と思いあやまっ, と考えられる

▼ 量という~ (9, 0.3%)

1 のは, ものが, ような, 当時の, 極めて簡単, 甘やかしよう, 約束の, 肉体的で, 論理的範疇しか

▼ 量より~ (8, 0.2%)

1 いへば, 二六・九〇〇瓩も, 堆積する, 大である, 大では, 大と, 少いくらい, 生じ來

▼ 量よりも~ (8, 0.2%)

21 ちょっと少なく, ひどく多分, 多いと, 多い程, 心だ, 種を

▼ 量~ (8, 0.2%)

3 して 1 がその, されて, した量, すること, の過程

▼ 量~ (8, 0.2%)

3 第十六 2 第十六自我得仏来所経諸劫数無量百千万億載阿僧祇 1 の偈, の所, 第十六自我得仏来

▼ 量~ (8, 0.2%)

1 が一時, であつ, と云, の妹, の娘, は伏見宮家職, は山陵, は長

▼ 量でも~ (7, 0.2%)

1 ある, ないから, なかった, なく現実, まだ余る, チットや, 砲門の

▼ 量においても~ (7, 0.2%)

3 質においても 1 その局部, 多量である, 小倉と, 猴の

▼ 量には~ (7, 0.2%)

1 ならないの, なるだろうと, 増減が, 居らずといふ, 比例しない, 遥かに, 限りあれども

▼ 量~ (7, 0.2%)

1 なり, なり若し直ちに, の判斷, より來, より出, を役し, を證

▼ 量しか~ (6, 0.2%)

1 ないため, ないと, 存在しない, 存在せず, 得られないので, 得られぬこと

▼ 量すなわち~ (6, 0.2%)

1 この商品, その大, フランス国家に対する, 一日の, 価格の, 外延利用に

▼ 量として~ (6, 0.2%)

2 統一されたる 1 与えられるに, 停止し, 測定され, 量化し

▼ 量及び~ (6, 0.2%)

1 価値を, 帽子や, 提供しよう, 気温を, 温度とを, 許容最低気温限界であろう

▼ 量~ (6, 0.2%)

2 に垂らした, の中 1 の据えつけ, を用

▼ 量見な~ (6, 0.2%)

2 んだ 1 のか, のかい, のでしょう, んだろう

▼ 量だけを~ (5, 0.2%)

1 増し安く, 故郷の, 流し入れて, 計って, 購入し

▼ 量であっ~ (5, 0.2%)

1 てぜんぶ, てその, てふえ, て実際, て自然現象

▼ 量~ (5, 0.2%)

1 かなり激しい, のであり, ので僅か, のに惑喜, 人為的知見に

▼ 量にも~ (5, 0.2%)

1 かかわらずわずか, それに, 依るであろうしかしそれにしてもなお, 屈服しなけれ, 限りが

▼ 量に対する~ (5, 0.2%)

1 ものであり, 有効利用の, 比または, 需要は, 需要も

▼ 量~ (5, 0.2%)

1 で以, の如何, の弁証法, の関係, 長さ

▼ 量であり~ (4, 0.1%)

1 かつ, 一般的利潤率は, 僕は, 分母は

▼ 量でない~ (4, 0.1%)

2 にし 1 がこの, 酸素が

▼ 量なる~ (4, 0.1%)

1 かを問, か共比量, ことを, やけだし

▼ 量においては~ (4, 0.1%)

1 単に以前, 同じである, 夏冬を通じて, 官兵衛が

▼ 量に対して~ (4, 0.1%)

1 思わず, 消費する, 生産奨励金が, 販売し

▼ 量に関する~ (4, 0.1%)

1 疑問は, 研究が, 研究である, 観念に

▼ 量乃至~ (4, 0.1%)

1 は要素量, 質の, 速度に, 速度の

▼ 量概念~ (4, 0.1%)

1 にまで進歩, によって置き換えた, の最も, は之

▼ 量~ (4, 0.1%)

3 にあり 1 に居ら

▼ 量見です~ (4, 0.1%)

1 が私, そうわたし, って, よどうせ

▼ 量見なら~ (4, 0.1%)

1 てめえの, ば, 一度は, 小父さん

▼ 量あるいは~ (3, 0.1%)

1 エネルギーの, 絶対湿度と, 運動による

▼ 量つて~ (3, 0.1%)

1 ゐます, ゐるの, ゐる人

▼ 量です~ (3, 0.1%)

21 からこれ以上いろいろ

▼ 量なら~ (3, 0.1%)

1 かくの, 下手な, 信尹も

▼ 量に対し~ (3, 0.1%)

1 十分相応な, 現在とる, 確実に

▼ 量または~ (3, 0.1%)

1 価値とは, 存在の, 存在量としても

▼ 量をも~ (3, 0.1%)

1 加減し, 決定する, 諸君に

▼ 量を以て~ (3, 0.1%)

1 すれば, 言を, 通用すべし

▼ 量一尺~ (3, 0.1%)

2 くらい 1 に達する

▼ 量以下~ (3, 0.1%)

1 であったこと, の放射線, の穀物

▼ 量増加~ (3, 0.1%)

1 については, によっての供給増加, 即ち血壓増加

▼ 量智生~ (3, 0.1%)

2 の理 1 のもの

▼ 量~ (3, 0.1%)

1 も売り, も買えん, を買

▼ 量見である~ (3, 0.1%)

2 かもしれない 1 が密室

▼ 量見方~ (3, 0.1%)

1 がコハ, ならこの, にも呆れる

▼ 量いく樽餓死~ (2, 0.1%)

2 した子供何名

▼ 量この~ (2, 0.1%)

1 質に, 量という

▼ 量ずつ~ (2, 0.1%)

1 消費する, 消費せられる

▼ 量そのもの~ (2, 0.1%)

1 である, をも意味

▼ 量それぞれ~ (2, 0.1%)

1 の人, の資本

▼ 量だけで~ (2, 0.1%)

1 結構いける, 落第し

▼ 量だけは~ (2, 0.1%)

1 わずかの, 他の

▼ 量でなく~ (2, 0.1%)

1 てはならない, ほんの底

▼ 量でなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばならず, ばならない

▼ 量といふ~ (2, 0.1%)

1 ものが, ものを

▼ 量とか~ (2, 0.1%)

1 質とか, 長さ

▼ 量としてのみ~ (2, 0.1%)

1 であった, 見做

▼ 量とも~ (2, 0.1%)

1 知れず立ち上がる, 面とも

▼ 量なけれ~ (2, 0.1%)

1 ば小さき, ば少

▼ 量などは~ (2, 0.1%)

1 どうでも, 旧の

▼ 量などを~ (2, 0.1%)

1 多少夥剰, 適用する

▼ 量における~ (2, 0.1%)

2 変化は

▼ 量について~ (2, 0.1%)

1 毎日毎日比較し, 規則的な

▼ 量によっては~ (2, 0.1%)

1 正確に, 測定され得ない

▼ 量による~ (2, 0.1%)

1 と金ばかり, のである

▼ 量に従って~ (2, 0.1%)

1 定められるという, 富みまたは

▼ 量に関して~ (2, 0.1%)

1 ただそれぞれ, 解かれ稀少性

▼ 量のみを~ (2, 0.1%)

1 問題としても, 考慮に

▼ 量まで~ (2, 0.1%)

1 きちんと決め, 着氷

▼ 量よりは~ (2, 0.1%)

1 いつも余分, 何倍か

▼ 量をもって~ (2, 0.1%)

1 供給する, 往来し

▼ 量~ (2, 0.1%)

1 如何ヲ, 庶糖ヲ

▼ 量~ (2, 0.1%)

2 増不

▼ 量~ (2, 0.1%)

1 にこえ, の暴虐

▼ 量~ (2, 0.1%)

1 とをそれぞれ, を皇太子

▼ 量何ぞ~ (2, 0.1%)

2 隘き

▼ 量力学~ (2, 0.1%)

1 の先駆者ら, や波動力学

▼ 量壽經~ (2, 0.1%)

2

▼ 量多き~ (2, 0.1%)

1 ときは, を喜び

▼ 量多く~ (2, 0.1%)

1 て非常, 従って夏

▼ 量~ (2, 0.1%)

2 をし

▼ 量少く~ (2, 0.1%)

1 して, とも百分の三以上

▼ 量従っ~ (2, 0.1%)

1 てあらゆる, て享楽品

▼ 量消費~ (2, 0.1%)

1 しその, し平均稀少性

▼ 量測定~ (2, 0.1%)

1 はアメリカ, をする

▼ 量無き~ (2, 0.1%)

1 ものなりし, 幸を

▼ 量自身~ (2, 0.1%)

1 の間, を採用

▼ 量見だった~ (2, 0.1%)

1 にちげ, のか

▼ 量見だろう~ (2, 0.1%)

1 がヘッ, さ

▼ 量~ (2, 0.1%)

1 の雪, 較によ

▼ 量質とも~ (2, 0.1%)

1 に無関心, に粗末

▼ 量質的~ (2, 0.1%)

1 な総和平均, な規定

▼ 量関係等~ (2, 0.1%)

1 の基底, は物そのもの

▼ 量~ (2, 0.1%)

1 のもの, の物

▼1* [213件]

〇・二レントゲン単位である, 量あるも乙, 量どんな紙幣束, 量かったりそれでも, 量かの区別も, 量からの上下の, 量からも井伊掃部さん以来の, 量くらいは日本の, 量ぐらいになるでしょうが, 量これが図書館, 量さえ多ければ, 量さえも熱烈に, 量されねばならない, 量區別し, 量した労働者には, 量なは, 量するに一分の器, 量そうに褄さき, 量その高さ裕, 量だけが物理学的実存だ, 量だけしか考えないよう, 量だけについていへば, 量だけの力を, 量だったのでふたり, 量だになかった, 量ちょっとどうするにも, 量やありません, 量てみた, 量つたのである, 量つて売つて呉れる, 量であるごとくにみなす, 量であろうが一般公刊本, 量でしかない, 量でしたがあの, 量でしょうね, 量といへり, 量といった感じが, 量とかいう風に, 量とかの範疇で, 量とかは実体が, 量とから導き出される, 量ときたらどうだ, 量としては有るか, 量としてもまた需要, 量とにある差異, 量とにおいて各, 量とれば澱粉, 量なくして, 量なぞもかなり減少, 量などが異る, 量なりしことは, 量なりとするなり, 量なればその後, 量にかけ尺度に, 量についての説明を, 量についてはまだ私, 量についてもその価値, 量にては物体の, 量によつて明らかに, 量によってしか売られない, 量により外延において, 量によりて言を, 量によりも作品の, 量によるばかりでなく標本台, 量に対しては明かな限界, 量に対しても妥当する, 量はるか以下のストリキニーネ, 量ばかりがだんだんと, 量ばったものを, 量ばった四角な包, 量ばった物を抱い, 量ばらない商業だった, 量まさる越の時雨はさ, 量よって左右され, 量らしく口から, 量わずかに七百五十噸, 量をしか保留しない, 量をということも, 量をはかつたら十二貫二百, 量多ク, 量セザンヌが好んだ, 量嗜ム, 量一つは負, 量一万六千八百噸前に言った, 量一貫性で次, 量一郎は横浜貿易商, 量七〇万フィートの三分の一, 量万年湯ではかったら, 量三〇〇グラムの組, 量三尺くらい, 量不滅の法則, 量不足が十分, 量並びに記録簿に, 量助また, 量九万九千トンというでかい, 量予報とは既に, 量二万七千四百石と唄, 量二億噸と計上, 量二十七貫見かけは堂々たる, 量二十貫の同氏, 量五十基瓦即ち十三貫目余, 量五十貫もある, 量五千二百握力七十八竿飛は一丈三尺, 量五尺くらい, 量仁親王こそお, 量の言葉, 量以外に何物, 量仮説が確立, 量ひしか, 量使うと強, 量供給せられる量, 量を持つ, 量偉大形容枯槁し鬚髪下垂, 量六万噸と言う, 量六個と合せ, 量六千噸を有する, 量凡そ八時間を除きたる, 量劣れどこれ, 量化すということ, 量十一貫位であったが, 量十三貫に足りなかった, 量十二貫五百目このごろ郵便局でかかっ, 量十八貫と云う, 量十四貫七百というの, 量は和銅大量, 量に閉じこもっ, 量却ツて大きく, 量又はより正当, 量受けまたは, 量司鈴木重雄などがあり, 量各々より大, 量の自殺, 量四十一貫身のたけ六尺八寸, 量四十三貫ありしと, 量四十八貫つづいて, 量四十四貫同じく大関, 量四尺くらい, 量坦懷で何如, 量増せる二條の, 量外保寿大姉という戒名, 量大小等を論ぜ, 量天尺あり而, 量存在するすべて, 量に測るべから, 量対時間関係が, 量少し二人前貰ふ, 量を眼, 量屹然として山嶽, 量の神, 量弐億噸鉄は磁鉄鉱, 量張って場所, 量後者では質, 量猶混酒徒間, 量或いは歯ごたえそれだけが, 量に劣り, 量拾億噸その砿区, 量数多くの機会, 量普門の四品, 量最大の場合, 量於太一太一出兩儀兩儀出陰陽とある, 量して, 量次にこの用役, 量して, 量消費者による需要量, 量さといふ, 量減少唾液分泌減少汗分泌減少性欲喪失であった, 量湖水及び河, 量滿たし, 量無しと為ざらん, 量物質の影響, 量状態等と共に実体, 量状態関係等よりも本性上, 量狭き宣教師的基督教思想の, 量狭隘の徒, 量ほ能, 量百五十由旬ありこの, 量真綿入のどてら, 量知る事が, 量移行の現象, 量との間, 量等々及び生産物, 量紛失するという, 量経ボサツのこと, 量からくる, 量莫大である, 量菓子パン数箇をくふ, 量を一枚, 量に相違, 量と比較, 量見あやまれあやまれ大馬鹿野郎, 量見してこの, 量見だいってえ, 量誠に小なり, 量説ファンになる, 量読んだが読む, 量識見徳行の他, 量豊かで底, 量質共に昔, 量質的人口諸関係, 量質転換の弁証法的連関, 量進捗して, 量日妙信士天保八酉年十月廿六日, 量選手となった, 量附加をなす如き, 量附近の地形, 量が大きく, 量の方角, 量の面積, 量高くてその, 量を消費, 量なるいわゆる, 量312を消費, 量785を消費