青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「野蛮~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

重大~ ~重要 重要~ ~野 野~ ~野原 野原~ 野心~ 野村~ 野菜~
野蛮~
~野郎 野郎~ ~量 量~ ~金 金~ 金吾~ 金持~ 金色~ 金銭~

「野蛮~」 1127, 12ppm, 9019位

▼ 野蛮~ (352, 31.2%)

6 ことを

2 [23件] ことが, ものは, ような, 下等な, 争ひ, 人間の, 力に, 力の, 口論を, 声の, 声を, 快感が, 戦争を, 権力は, 歓びの, 残酷な, 無智, 環境の, 美を, 話だ, 面も, 風習が, 風習でも

1 [300件] ことだ, ことだろう, ことで, ことの, こと無, ざッかけない, ときも, ところが, ところぢや, にんじんの, のです, ので憂鬱, ので田舎, のにゃあ, のにやあ, ほど自信, また時には, ものが, ものさ, もので, ものであり, ものである, ものを, もんじゃ, やつだ, やり方が, やり方に, ようだ, わしらでは, んだ, んです, アジアじゃ, コンフエツチの, シシリヤ式の, チュートン人が, チュートン人だ, ツァーの, テロによって, ニグロ, バプテズマの, ピクト人の, ファシズムの, モダーンガールにな, ラテン語の, リズムの, ロシアの, 世紀の, 主張である, 主張家と, 事には, 事は, 事も, 事件が, 二元的解決から, 人々から, 人たちばかりを, 人では, 人生と, 人生は, 人種とは, 人間が, 人間ぢや, 人間として, 人間にも, 人間によって, 仕事を, 仕草も, 代表者天皇制, 侵略なんて, 侵略主義者の, 便所も, 便法を, 健康感, 元気に, 光景を, 全世界, 刄物三昧などは, 刑罰を, 力が, 力で, 力を, 勇を, 動物的な, 原始的な, 原始的状態から, 反抗的な, 叙事詩が, 口つき常, 口喧嘩を, 口調で, 口調に, 口論に, 周囲の, 咆哮を, 唸り声を, 喧嘩や, 喧嘩口調にな, 四重奏が, 国だろう, 国である, 国には, 国民の, 土人たちを, 圧迫が, 圧迫を, 地主的半, 地方に, 埋葬法である, 大女, 大皿の, 天皇制, 女です, 女性であった, 姿を, 威厳を, 存在を, 寒い思い, 封建的抑圧収奪を, 封建的絶対主義的抑圧と, 専横ぶりを, 常態を, 広告によって, 廃頽に, 弾圧は, 形態である, 彼にも, 彼は, 彼らの, 心情が, 快味, 怖ろ, 性質に, 怪物であった, 息を, 悪い感情, 悲しいこと, 悲鳴を, 情死などを, 情熱と, 情熱は, 惨劇が, 意味の, 感じの, 感じを, 感情で, 憤懣は, 所だ, 所です, 手を, 扮装を, 抑圧は, 抑圧を, 振舞いを, 振舞を, 掛け声と共に, 提議と, 文化に対する, 文化抑圧の, 文明の, 日本の, 旧慣を, 時代から, 時代が, 時代であった, 時代における, 時代の, 暗い愛情, 暗い農奴制, 暴力です, 暴力の, 暴力的な, 暴圧の, 暴行を, 未開地だった, 本能への, 村は, 村人から, 楽天家でも, 槍をと, 様子に, 様子を, 権力で, 権力によって, 権力による, 権勢を, 横田という, 歓喜の, 武力の, 歴史の, 死を, 残忍な, 民族が, 民族で, 民衆の, 民衆のみ, 気習を, 気質を, 求婚様式と, 決闘の, 治安維持法が, 法律が, 流儀では, 焦燥を, 熊, 物である, 独善的な, 獣の, 獣人族などに, 現実に対する, 現象は, 理想主義者ゲルマンの, 生き方に, 生命の, 生活が, 生活の, 生活を, 用語の, 男だ, 留金が, 番犬であった, 白テロを, 皮肉味を, 盲目的感情を, 真似が, 真似は, 真似換言すれ, 眼付は, 破壊や, 社会状態においては, 種族らしく, 精彩を, 精神が, 絶対主義を, 絶対制の, 総帥の, 罵倒を, 美しさ, 美しさそのもの, 習慣だ, 習慣を, 考えだ, 者で, 胸を, 腐敗とを, 自然民の, 自然民は, 若松でも, 荒々しい響, 荒唐な, 荒療治を, 荘厳に, 虚勢を, 行ひ, 行動性に, 行為である, 行為です, 行為に対する, 行為を, 衝動を, 襲撃や, 襲撃を, 詩など, 話に, 話を, 誇りを, 諸民族, 警察の, 貞操の, 責め道具を, 趣と, 趣味を, 踊りを, 軍事権力の, 軍国主義舗石の, 軛の, 轡川の, 連中に, 遂行機関として, 部落の, 酒であります, 酒宴から, 野球の, 闘争の, 闘争本能を, 際限ない広い, 雑談に, 音を, 音声が, 音響を, 響きを, 響の, 頽廃的人物は, 顔に, 顔の, 風習だ, 風習だけを, 風習何という, 風習彼らの, 饒舌家に, 騒音に

▼ 野蛮~ (292, 25.9%)

8 のよう 7 だと 5 を征服 4 なの, のやう 3 の群, の間

2 [28件] が棲ん, だ, だから, だったの, である, でもない, になっ, になり, に共通, のこの, の仕事, の作品, の侵入, の強健, の快楽, の状態, の猛, の生活, の襲撃, の証拠, は, は何, は北半球, は必要, めいた狂暴, もしくは原始人, を一人, を呑滅

1 [202件] かも知れない, からそういう, から借り, から成る, か文化人, がある, がいかなる, がいや, がいる, がここ, がこの, がたちまち, がどれ, がゐなくなる, がトラキア, がローマ, が今日, が何, が使用, が戦争, が斧, が来, が病気, が羨ましい, が腕力, が開化人, じゃない, じゃねえ, だからね, だがな, だったしかし, だつたら, だという, だなあと, だよ, であったと, であったの, であったろう, である今井, である奴隷種族, であろう, でしかなかっ, でしょう, です, ですね, でただ, でなければ, でね, ではあっ, ではありません, ではない, でもとき, でも忍ん, でも文明人, でも猿, でも自然, で一杯, で道徳的, というもの, というよう, といつ, といふもの, といふ語, とたたかい, とに注意, とのあいの子, との区別, とまた, と別に, と化し, と思われてた, と文明人, と見なされる, と野蛮, と開化人, などと仰せられ, などには比較的, にあっ, にすぎぬで, にだってある, にでくわし, になりさがっ, になる, にはあらず, には不可能, には歯磨き粉, にも及ばぬ, にも等しい, にも行われ, に亡ぼされ, に刃物, に変化, に対抗, に得る, に扱っ, に接し, に比し, に秀子, に至る, に衣食, に遇っ, に過ぎない, に違, に限らない, に食物, のうち, のご, のごとき, のごとく, のひれ伏し, のみならず, のもつ, のウン, のソレ, の一族, の一般的侵入, の不思議, の仕業, の伝説, の使用, の侵入者, の偏屈さ, の功績, の名残り, の命令, の女, の如き, の妙, の子, の学校, の家, の小舎みたい, の巣, の弟, の怠惰, の性質, の恋, の愚かさ, の愛, の愛する, の手拍子足拍子, の文身, の方, の気質, の洪水, の激情, の猛獣, の生れ, の生命, の皮膚, の社会, の種族, の絵, の絵画, の群みたい, の群れ, の考える, の脱走者, の舞踊, の芸術, の蕃社, の血, の言葉, の貪婪, はいつも, はこの, はしばらく, はその, はジュネーヴ, は一日, は一般, は何世紀, は占領, は口, は大, は思う, は殊に, は皆人, は磁石, は赤色, は金, は魔術, もまた, も政治, も見, やある, やその, や下層階級, や多く, や子供, や弱小民族, や農夫, や野獣, よあの, よほどの, をどう, をば意味, を下部, を帰服, を通らせなかった, 見たいな, 見たよう

▼ 野蛮~ (59, 5.2%)

2 中に, 無為徳川の, 遣り方, 遺風だ, 風が

1 [49件] あさましい思想, ために, わめき声, チベットに, ロシアの, 世には, 人民を, 先導者暗黒時代の, 兵です, 国なりと, 国土に, 地と, 地を, 域に, 境遇を, 娘では, 島を, 底から, 底抜け地獄じゃ, 思想である, 政治と, 文明人との, 日本人は, 時代に, 極みです, 民族だ, 油手を, 法律も, 波に, 物, 状態に, 生々しい図絵, 社会において, 社会においては, 程度が, 蒙古人, 証拠であり, 遺習, 遺風であり, 遺風である, 遺風です, 遺風を, 間に, 関東へと, 雛形までも, 風なりと, 風を, 風習なりと, 風習を

▼ 野蛮~ (42, 3.7%)

3 はない 2 はなかつた

1 [37件] いいの, お話に, しかあり, そりゃ大変, たくましくありたい, はあつ, はありません, はある, ひどく馬鹿, もっと兇悪, ブルータルである, 一口に, 仕様の, 勇気が, 半分紳士だった, 吝嗇の, 喧嘩早く, 壮大であっ, 小愧, 幻想的で, 強いこと, 性悪な, 恥知らずな, 悪質だ, 感心出来なかった, 手に, 政府の, 暗黒の, 根強いもの, 残酷である, 無恥で, 生活は, 相場上手だった, 神話的な, 粗野な, 苦しかった, 非文明的

▼ 野蛮~ (35, 3.1%)

5 して 3 なって 2 追ひ込ん

1 [25件] けちらして, し, つながる, なりたくて, 対立する, 帰り初期, 打勝つ自然, 抑えねじ向けようと, 抗議した, 派手な, 獰猛に, 相違ない, 聞こゆる, 臨む文明, 自分の, 蕗子の, 行われるので, 見えるらしい, 走ること, 近い生活, 近い腕力, 送り返すが, 通じるの, 過ぎぬ, 響く力

▼ 野蛮~ (33, 2.9%)

2 と非

1 [31件] からぬけなけれ, から身, がかくされ, が一層, が事物, が人間性, であったろうかと, で反撥, とそれ, とたたかっ, とはおよそ, とを感じる, と大衆, と美し, などを好んで, にある, には及ばない, に対して婦人, に苦笑, の全部, の病弊, は人類史, は只, は棚, は野蛮, への翹望, をめいめい, を大宮人, を身, 偽瞞, 暗さ

▼ 野蛮~ (26, 2.3%)

1 [26件] であったと, わかって, バルベリニ, 不条理で押しすすめた, 云うん, 俗臭の, 冷酷と, 卑穢とが, 原始を, 好戦の, 家長の, 惨虐, 文明との, 暗黒と, 暴力に, 来て, 死の, 殺りくの, 無智, 無智窮乏, 界を, 称して, 穢辱に, 罵って, 虚偽から, 闘った

▼ 野蛮~ (22, 2.0%)

2

1 [20件] からな, からねおっかな, からよ, から徒党, がその, といつ, といわれるであろう, とお前, と云う, と思いなさらない, と思っ, と思わせる, と申します, と軽蔑, と非難, な, なア, よ, わ, 下等だ

▼ 野蛮~ (22, 2.0%)

2 である, でも未

1 [18件] たるロシア, たる日本, だったん, であるから, としての図書館, と見なし, なら知らぬ事, なるもの, においても思い通り, になっ, に甘んじよう, に行っ, の小さな, の産, の紀行, へ行った, や半, や半開人種

▼ 野蛮時代~ (22, 2.0%)

1 [22件] からの迷信, から一般, から潜在的, で人, とそう, にあ, にあっ, においてド・シャレー氏, には人間, には武ばる, に比すれ, に逆戻り, のもの, の想像, の生活, の道徳, の遺習, の遺風, はいろんな, はさうでなく, や半開時代, を特徴

▼ 野蛮~ (20, 1.8%)

1 [20件] があります, がある, がときどき, が上下, が無い, だ, と動物的特質, に驚く, に驚くであろう, の抉, の発揮, はちょっと, も同じく, をその, をまざまざ, を満足, を発揮, を美化, を習性, を見るべきである

▼ 野蛮なる~ (18, 1.6%)

2 事を

1 [16件] と野蛮, ものは, ものを, アンチノオス, 人民に, 人民の, 人民は, 偶像信者の, 哉や, 国に, 本能を, 法律を, 現今の, 菊池寛は, 集団が, 青春の

▼ 野蛮~ (9, 0.8%)

1 でいや, なのに, な無作法, な食物, に危険, の人物, の暴飲暴食, の西洋料理, の飲酒会

▼ 野蛮である~ (7, 0.6%)

1 かのやう, ことによって, それは, としか思えなかった, とすれ, と存じます, 兇暴である

▼ 野蛮~ (6, 0.5%)

1 にあらずん, に訴える, のそれ, の戦争踊り, の考え方, を征服

▼ 野蛮趣味~ (6, 0.5%)

1 だよ, って, と新しい, になっ, のアポロウ, もたま

▼ 野蛮~ (6, 0.5%)

1 だ, な食事法, の勝手道具, の食方, の食物, を社会

▼ 野蛮人みたい~ (5, 0.4%)

1 であった, な, なみにくい, な顔, に見えた

▼ 野蛮人種~ (5, 0.4%)

1 が我々大和民族, で最初, と知力, のよう, は犬猫同然

▼ 野蛮行為~ (5, 0.4%)

1 であるかを, であること, のなか, のよう, の一つ

▼ 野蛮~ (4, 0.4%)

1 もたらしたコムプレックス, 概括され, 横たわって, 濶い

▼ 野蛮未開~ (4, 0.4%)

1 の国土, の歴史, の遺物, 耕して

▼ 野蛮民族~ (4, 0.4%)

2 の間 1 におそらく, に通有

▼ 野蛮です~ (3, 0.3%)

1 ねえ, よ, 大変妙だった

▼ 野蛮との~ (3, 0.3%)

1 衝突, 間に, 闘いの

▼ 野蛮生活~ (3, 0.3%)

1 に因, に復帰, へのあこがれ

▼ 野蛮そのもの~ (2, 0.2%)

1 の如く, までも易々

▼ 野蛮だった~ (2, 0.2%)

1 から彼ら, 日本の

▼ 野蛮でも~ (2, 0.2%)

1 ある, それは

▼ 野蛮とを~ (2, 0.2%)

2 思ひきり復活

▼ 野蛮にも~ (2, 0.2%)

1 かう返事, 残忍にも

▼ 野蛮~ (2, 0.2%)

1 むしろ, 疲れた旅人

▼ 野蛮人たち~ (2, 0.2%)

1 に土地, の男

▼ 野蛮人ども~ (2, 0.2%)

1 の姦計, は本当に

▼ 野蛮人原始人~ (2, 0.2%)

2 非文化人

▼ 野蛮人扱い~ (2, 0.2%)

1 だと, にされ

▼ 野蛮~ (2, 0.2%)

2 に這入っ

▼ 野蛮極まる~ (2, 0.2%)

1 じゃあない, 文化の

▼ 野蛮~ (2, 0.2%)

1 から文明界, の有様

▼ 野蛮程度~ (2, 0.2%)

2 の現象

▼ 野蛮蒙昧~ (2, 0.2%)

1 な民族, 不従順

▼1* [84件]

野蛮いずれが開明, 野蛮からぬけない, 野蛮はまる, 野蛮くさい詩を, 野蛮この語について, 野蛮さそのものであった, 野蛮さ無恥さについて憤らず, 野蛮さ空虚さ偽善に人間, 野蛮さ絶対命令に対するはかない, 野蛮さ農民の愚痴, 野蛮じみて日本風, 野蛮だの好戦だ, 野蛮であったからです, 野蛮であり資本主義の, 野蛮であろうとし, 野蛮でがんばり強くその, 野蛮でなく残忍でない, 野蛮という汚点を, 野蛮とか未開とかいふ, 野蛮とかいふ言葉が, 野蛮として人を, 野蛮とでもいうよう, 野蛮とも申しよう, 野蛮なかもじが蒸された, 野蛮なしもじもの者の, 野蛮ならざるとは人, 野蛮な喚きそして愚痴, 野蛮な戯れは都会, 野蛮な捧げものを, 野蛮な生きた論理の, 野蛮な蒙古, 野蛮について感銘を, 野蛮には付きものである, 野蛮によって刻みつけられた傷, 野蛮あんたは, 野蛮への楯としての, 野蛮なにも, 野蛮生活の, 野蛮代表するなり, 野蛮アリマスこう吐, 野蛮世界の民, 野蛮主義者などこれら, 野蛮乃至武断に, 野蛮人らを国境外, 野蛮人乱入以後ことに常備軍創始以後, 野蛮人共には利益, 野蛮人時代の本能的, 野蛮人民同等のよう, 野蛮兇猛であるかを, 野蛮兇猛そのものである, 野蛮に対して互に, 野蛮する所行, 野蛮卑猥飽きもせず繰返され, 野蛮国クロポトキンきん玉マカローフ褌しめた, 野蛮国扱いなの, 野蛮圧制の, 野蛮である, 野蛮屈従が今や, 野蛮の交易, 野蛮思想から軽, 野蛮政府の衝突, 野蛮料理も出せません, 野蛮時代たるを免れぬ, 野蛮時代未開時代文明時代という発展段階, 野蛮暗黒な当時, 野蛮未開時代に各, 野蛮極まりないブルジョア, 野蛮極まるであろうという者, 野蛮残虐な行為, 野蛮民等がその, 野蛮があります, 野蛮無為羲昊以上の民, 野蛮状態以上にほとんど, 野蛮王孟獲ありや, 野蛮的手段を用いた, 野蛮的蟷螂である, 野蛮的行動はあり得べからざる, 野蛮職務熱心を示そう, 野蛮草昧の世の中, 野蛮蒙昧時代に於, 野蛮諸国と葛藤, 野蛮過ぎるかしら, 野蛮などとは反対, 野蛮風俗の居残り