青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「酒~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

郷里~ ~都 都~ ~都会 都会~ ~都合 都合~ 都市~ 酌~ ~酒
酒~
酒場~ 酔~ ~酔っ 酔っ~ 醉~ 醜~ 醜い~ ~里 里~ ~重

「酒~」 23284, 252ppm, 379位

▼ 酒~ (8013, 34.4%)

647 飲んで 155 飲んだ 151 のんで 92 飲みながら 90 飲んだり 80 呑んで 73 飲むと 67 飮んで 65 持って 63 飲むこと 58 飲む 57 飲むの 53 飲みに 47 注いで 40 買いに 39 のんだ 36 持つて, 飲んでも 34 買って 29 注いだ 27 飲まして 26 出して 25 飮み 24 酌んで 23 のみながら 21 飲ませて, 飲みました 20 のむと, 飲んでは 19 のむこと, 入れて, 飲めば 17 飲むよう 16 あおって, 注文した, 買ひ, 飲んだの 15 すすめた, ついだ, やめて, 飲む人, 飲んだが 14 飲む事 13 つけて, のむ, 勧めた, 呷って 12 のみました, のむの, 傾けて, 口に, 呑むの, 呑んだ, 飮んだ 11 つめて, 取りに, 呑むと, 呑んだり, 飲むから, 飲む時 10 すすめて, つぐ, 一本つけ, 出した, 味ふ, 飮ま, 飲で, 飲まずに, 飲まないと, 飲もうと 9 あおった, くらって, もって, 注ぎながら, 注文し, 運んで, 飲もう, 飲んでるうち 8 あふつ, かけて, すすめながら, のんでも, 一息に, 命じた, 汲んで, 酌みながら, 飲むん, 飲む者

7 [12件] 呑む, 呑んだの, 呑んでも, 呷つて, 売って, 置いて, 買うて, 飮む, 飲まない, 飲まないこと, 飲むという, 飲むとき

6 [23件] くれ, つ, ついだが, のませて, のめば, 仰飲, 呑みに, 温めて, 造って, 酌みかは, 飲まずには, 飲ませる, 飲まないから, 飲まないの, 飲まなければ, 飲みだした, 飲み続けて, 飲み飯, 飲むもの, 飲むより, 飲んだか, 飲んだこと, 飲んだ時

5 [26件] いた, つぎながら, グッと, 作る御料, 受けた, 呑みながら, 手に, 止めて, 用意し, 買ふ, 造ること, 過して, 酌み交わして, 酌んだ, 頼んだ, 飮んだり, 飲ませたり, 飲まなかった, 飲みつつ, 飲み初めた, 飲み女, 飲み肉, 飲むな, 飲むに, 飲んだと, 飲んだので

4 [54件] あふりながら, お燗, お飲み, したたかに, すすめる, ついで, つけろ, のまずに, のみすぎて, のむか, のむところ, のむべからず, ひつかけ, ひッ, ぶつかけた, やって, 一滴も, 作って, 出させて, 出す, 取って, 取り寄せて, 呑まずに, 呑まなければ, 呑むこと, 呑むに, 味へ, 呷った, 呷ったり, 呷りながら, 売つて, 売る店, 強いた, 御馳走に, 手酌で, 持ち込んで, 提げて, 暖めて, 注がせて, 注ぐ, 浴びて, 生産する, 飲まされて, 飲ました, 飲ませると, 飲まないで, 飲まぬと, 飲みはじめた, 飲み干して, 飲み続けた, 飲み過ぎて, 飲むか, 飲んだよう, 飲んだ事

3 [130件] あおりながら, あおると, あがるの, あほる, あを, おつぎ, くみかわして, ぐっと一息, こぼして, さした, した, すすめると, たくさんに, たくさん飲ん, たたえて, たのんだ, ついで一口, つくること, とって, なみ, のまないと, のまないもの, のみだした, のみはじめた, のみダンス, のむが, のむよう, のもう, のんだとき, ひっかけて, ふくみながら, ぶらさげて, やめた, コップで, コップに, 一本飲み, 一杯ずつ, 一杯飲む, 人に, 仕入れて, 侑めた, 切り上げて, 前に, 半分ほど, 取寄せて, 受けて, 召上っ, 召上る, 呉れえ, 呑まして, 呑みました, 呑んだこと, 呑んだ時, 呷ったもの, 呼んで, 命じて, 啜った, 啜って, 喰ひ, 嗜んだこと, 好む人, 好む者, 好んで, 強ひ, 所望し, 抜いて, 拵へて, 捧げて, 捨てて, 携えて, 杯に, 楽しんで, 止めたん, 求めて, 注ごうと, 添えて, 無暗に, 献じなさいと, 盛って, 相手に, 註文し, 註文した, 調合し, 貰ふ, 買つて来た, 買は, 買へとは, 載せて, 運んだり, 酌みかわして, 酌みて, 酌み交して, 酌み交しながら, 飮ませ, 飮むか, 飮むこ, 飮むのは, 飲まう, 飲まうと, 飲ましたの, 飲ませるの, 飲まないので, 飲まない者, 飲み, 飲みこの, 飲みそして, 飲みたいと, 飲みつ, 飲みながらも, 飲みはじめました, 飲みます, 飲み始めました, 飲み歩いた, 飲み水, 飲み煙草, 飲み酒, 飲むし, 飲むたび, 飲むため, 飲むでは, 飲むとか, 飲むやう, 飲む気, 飲もうという, 飲んじゃ, 飲んだあと, 飲んだという, 飲んだところ, 飲んだもの, 飲んだ後

2 [417件] あおったり, あおりました, あがって, あげましょうか, あた, あたためて, あまり飲まない, いくらでも飲む, いただいて, うまし天, うまそう, うんと飲み, おあがり, おごって, おごつ, お上り, お計んなさる, お飲みなさい, かして, かたぶけて, きこしめして, くみかわした, くみかわしながら, くみ交した, くれい, くれたか, ぐいぐいあおっ, ぐいぐい飲んだ, ぐいと飲ん, ぐっと飲む, こしら, こっちへ, こぼしたり, さかずきに, したんで, して, すごした, すすった, すすめ, すすめたが, すすめたので, すすめるため, すすめるので, すゝむれ, すゝめしは, そそいで, た, たくさん買っ, たづねては, たてつづけに, だせ, ちびりちびりと, ちびりちびり飲ん, ついだり, ついでやった, つかって, つがして, つがせて, つぎました, つぎ込む, つくるは, つけろたって, つつしまなければ, つつしんで, つめさせた, とつた, とつて, とても好き, とりに, とりよせて, なみなみと受け, なみなみと注い, なみなみと注いだ, のまして, のまない, のまないという, のまなかったの, のまぬこと, のみ, のみたくて, のみては, のみましたので, のみません, のみ女, のみ後姿, のみ踊り女, のむかと, のむから, のむため, のむという, のむなら私, のむに, のむやう, のむ人, のむ者, のもうと, のんだから, のんだという, のんでから, のんでる時, はこんで, ひつかけた, ひとつ手酌で, ひとりで, ひと口飲ん, ひと息に, びんに, ふくみて, ふくんで, ぶちまけて, ぶっかけよう, もて, やたらに, やめます, やめようと, やめること, やめるぞよ, やめるには, やること, よばれること, グラスに, グーッと, コオヒイ茶碗に, チビリ, チビリと, 一と, 一升ほど, 一合買う, 一本ずつ, 一本だけ, 一本注文した, 一杯くれ, 一杯だけ, 一杯飲ませ, 一杯飲んだ, 下さい, 下水へ, 与えて, 与えよ, 二升ばかり, 二杯飲んだ, 作つてお, 供えて, 供へる, 借りて, 借り魚, 傾けたの, 充し, 入れたり, 入れる, 六七杯も, 出しそれ, 出したり, 出しねえ, 出します, 出せ, 出せと, 出せの, 加えて, 加えると, 勧めて, 勧めながら, 半分ずつ, 取り出して, 取り寄せた, 召し上がると, 召し食って, 吐いて, 呑ませて, 呑まないで, 呑まないと, 呑まないの, 呑まなけぁ物, 呑まんと, 呑みほしたもの, 呑みましたが, 呑みよく, 呑み出した, 呑み出して, 呑み女, 呑み干して, 呑み肉, 呑むもの, 呑む事, 呑む癖, 呑む程, 呑めり, 呑んだでは, 呑んだん, 呑んだ大井久我, 呑んぢ, 呑んでは, 味ひ, 味ふべし, 味わって, 呷る, 呼ぶ, 啜りながら, 啜る, 啜る音, 喫んで, 喰つた時などは, 喰ふ, 噛みくだしつつ, 垂らして, 壜に, 売る家, 売ろうと, 大匙一杯, 大匙二杯, 好んだ, 小さな盃, 少し加え, 強いられて, 強ひられた, 徳利に, 悲みの, 愛しはじめてから, 愛するよう, 慎しむ, 慎しむべし, 慎まう自分, 所望した, 持たせて, 持て酒, 指した, 振舞った, 捨てろと, 探して, 断って, 断つて, 断つの, 早く, 楽しむこと, 欲し, 止めたぞよ, 止めるぞよ, 止めれば, 残して, 求めた, 汲み, 汲みかわして, 沢山に, 波, 注いだが, 注がんか, 注ぎ, 浴せかけたり, 浴びるほど, 浴びるよう, 温めながら, 湛えて, 湯呑に, 満たしながら, 瀝いで, 煮る, 煮る家, 煽飲, 燗し, 燗する, 特別に, 獻じなさい, 瓶に, 甞めて, 産出する, 用いて, 異しく, 盃に, 盗みに, 盗み出して, 知って, 禁じて, 積むところ, 空けて, 粗末に, 続けて, 續けて, 自分で, 自分一人で, 花の, 茶わんに, 茶碗に, 薦めて, 被って, 見て, 見ては, 見ると, 言いつけて, 誂えて, 買うこと, 買うため, 買う金, 買った, 買つて来る, 買はせる, 買わせた, 賜うこと, 賜った, 賭けて, 軽蔑する, 辞退し, 辞退する, 造つた, 過ごして, 過したの, 酌いで, 酌が, 酌みかわした時, 酌みかわしながら, 酌みつつ, 酌み交わしながら, 酌み合って, 酌もうでは, 酌んだり, 酌交し, 配って, 醒ましに, 醸して, 醸造し, 醸造する, 釀み, 除けば, 静かに, 頂戴し, 飮まされ, 飮まし, 飮まして, 飮むのです, 飮めば, 飮ん, 飲まされた, 飲ましちゃ, 飲ますの, 飲まず煙草, 飲ませた, 飲ませなければ, 飲ませられた, 飲ませられて, 飲ませるという, 飲ませる店, 飲まないし, 飲まない奴, 飲まない方, 飲まない馬琴, 飲まなかつた, 飲まなくなつ, 飲まぬこと, 飲まねえと, 飲まねば, 飲まれて, 飲まれるの, 飲まんこと, 飲みあるいは, 飲みすぎて, 飲みすぎると, 飲みそこ, 飲みそれから, 飲みたがらうと, 飲みたがる, 飲みたくて, 飲みたくなって, 飲みたくなるの, 飲みだしたの, 飲みだすと, 飲みはじめ夜中, 飲みほして, 飲みませんか, 飲みまた, 飲みもの, 飲み交して, 飲み合って, 飲み妓, 飲み始める, 飲み廻ったり, 飲み彼女, 飲み歩いて, 飲み残したという, 飲み肴, 飲み芸者, 飲み過ぎると, 飲むだけ, 飲むでも, 飲むといふ, 飲むところ, 飲むなと, 飲むなど, 飲むなんて, 飲むので, 飲むも, 飲むよりも, 飲むを, 飲む器, 飲む場所, 飲む必要, 飲む機会, 飲む真似, 飲む習慣, 飲め, 飲めと, 飲めなんて, 飲めるよう, 飲め飲め歌って, 飲もうじゃ, 飲もうでは, 飲んだせい, 飲んだとき, 飲んだ人, 飲んだ筈, 飲んでばかり, 飲んでるところ, 飲んでる人たち, 飲んでる時, 飲乾し, 飲合っ, 饗し, 馳走に, 魂を

1 [3421件 抜粋] あおったが, あおりはじめました, あおるの, あがると, あげます, あたためたり, あつらえるなぞ, あびるに, あまりお, いくらでも飲ん, いただきおいしい, いただくん, いつぱい, うけながら, うる商法, おこぼし, おごろうとしても, おやめ, お与, お放し, お飲みです, かたむけいつか, かまえ鹿, がぶがぶ飲みはじめた, きめ込むあの, くすねるといふ, くみかわすの, くみ花, くれた, ぐい, ぐうっとやる間だけ, ぐっと呑ん, ここいらの, こぼされさうだつ, こぼせば, さう嫌, さされて, さらに一本, しても, すこし飲む, すすめさ, すすめたりなど, すすめられつづけた困難, すすめ将来, すると, すゝめられた, そ, そそぎ入れると, その柄樽, たくさん取り寄せ, たしなまず花柳界, ただ一息, たのしんでも, たまはり, たんまり, だせと, ちびりちびり飲み初めた, ったって, ついでま, ついでよ, ついで呑んだ, ついで息, つがせそれ, つぎ, つぎ交わし, つくったむろ, つくらないか, つぐと, つけるの, つつしみ食物, つんでの, とくに好ん, とり出ししきりに, どっさり作れ, なみなみといっぱい注い, なみなみ盛っ, ねだり山, のぞむため, のませた, のませられて, のませろとか, のませ肴, のまないで, のまなかったし, のみすぎた, のみだしたが, のみどなり, のみましたか, のみジプシー, のみ今村, のみ忽ち, のみ時には, のみ終らない時刻, のみ赤い, のむそう, のむなんて, のむ家, のむ見ゆ, のめる人, のめ酒, のんだ二十人, のんでること, はじめて, ぱったりやめ, ひっこめて, ふくませ頬ずり, ふふめる, ぶっかけたら, ぶッ, ほんた, まんまと三杯, みんな飲ん, めし上れ, もう一杯飲もう, もっと持っ, もどしそう, やけらしくあ, やめしと, やめないで, やめようやめようと, やらずまた, やりましょうと, やるよう, よく喚ぶ, よしたと, よばれて, わかすこの, ウンと, ガブ呑みする, グイ飲みする, コップ二つに, ゼーロンの, ドンドン運び込ませ, ワイシャツの, 一ぱいずつ, 一二杯のむ, 一升こっそり, 一升買っ, 一口した, 一口飲まし, 一合注し, 一斗出した, 一本, 一本の, 一本持っ, 一杯いただこう, 一杯ひっかけ, 一杯云いつけた, 一杯満たした, 一杯鶏卵の, 一瓶もっ, 一鉢賭けた, 三円下さい, 三四合の, 三杯飲んだろう, 上げましょうか, 下さるならそんな, 下に, 与えると, 中心として, 乞ひ, 二三杯傾け, 二升買っ, 二斗これは, 二罎持出す, 五升に, 五年の, 今日限りやめろ, 仰いだところ, 何う, 何杯も, 作つて, 侃, 供した, 借る, 傾け, 傾した, 先づ勸めて, 入れた急須, 入れた風呂, 入れるより, 全部飲んでしまつた, 其処に, 出させた, 出したじゃ, 出し大いに, 出すでしょう, 出せば, 分ち飲めぬ口, 加え乍ら, 勧めたが, 勸めその, 十スーおごっ, 半飲んだ, 又續, 取り三人, 取寄せ己, 受取った, 召されたと, 召しあがると, 召し上つて, 同じ徳利, 君が, 含んでも, 呉れ, 呑まされたばかり, 呑ますと, 呑ませた上, 呑ませる事, 呑まないけれど, 呑まなくても, 呑みあるいちゃ, 呑みたく思うが, 呑みほすと, 呑み乾しては, 呑み残したり, 呑むので, 呑む店, 呑めば, 呑んだからって, 呑んだわけ, 味つた澄君ありがたう, 味甞めて, 呷つた時, 呷ること, 呼ぶこと, 命じ, 命じ肉, 和子に, 啜り咽, 喫らんが, 喰らって, 嗜まず声色, 嗜みは, 嗜む太甚しき, 嘗め嘗め, 固めたもの, 売つた儲け, 売りその, 売ります和泉町, 売るテキヤ, 売る船, 夏は, 大事そうに, 奢つて, 女に, 好まない野々宮, 好み弛み, 好むの欲, 始めた, 孔明も, 客に, 密造し, 小さな猪口, 少しく嗜む, 少し加えます, 届けると, 差し上げる事, 平然と飲み倒した, 廃するのみ, 引出す口実, 強いようと, 強いるに, 強られ, 徐々に地, 微笑し, 忘れるさ, 思うこと, 恵まれようとは, 惜し気, 愛し竹中半兵衛, 愛好さる, 慎しんだ, 我慢し, 戴こう, 打掛けた, 抜いたん, 拒めること, 拵らへる, 持ち干魚, 持出して, 指さした, 振舞い引出物, 振舞って, 掠め女, 携え夜分潜, 教へ, 断ちたる昨日今日, 断ったについては, 断然廃す, 早く出せ, 暖めるという, 望むため宿, 棄てる事, 楽しみ味, 樽から, 欲しは, 止せという, 止めました, 止めろたって, 段々お, 毎日飮んで, 気張りゃあしないことよ, 汁椀の, 汲ませながら, 汲み交わした, 汲もうと, 河水に, 注いだ徑四寸, 注がせては, 注ぎました, 注ぎ注ぎお礼, 注ぎ込みながら, 注ぐの, 注ぐ歎, 注ごうとして, 浴せる, 浴びると, 清算する, 温める湯, 湯で, 満たそうと, 漁って, 灌ぎて蚊に, 無理強いに, 煮て, 煽りながら, 燗徳利に, 独りで, 獻つた時に, 瓶詰のも, 用いるじゃ, 病みなぞ, 皆な, 盗んで, 盛られようと, 盛る営み, 相当あがっ, 矢鱈に, 磐若湯といふ, 禁されてる, 禁って, 程よくすまし, 立ち飲みを, 節するとか, 給はるの間仰せられ, 絶対に, 置いてないこと, 置くと, 自らの, 舐めると, 蒙つて, 被った勢, 被ツ, 見い見い時々, 見事息を, 解さぬ人, 許した, 誂えた, 説くを, 讃めて, 貰うた者三百余人来援し, 貰ひ受けました, 買い御, 買い食後, 買えば, 買つたそれが, 買つて來てさ, 買つて来い, 買へ, 賜うて, 賜りたいへん結構, 賞した, 賭けるか, 贈った, 軽薄する, 輸出する, 追放したい, 造ったので, 造らせて, 造るため, 造る仕度, 進めた, 運びこうして, 運ぶ女, 過ごした為, 過した翌朝, 遠慮し, 酌ぎました, 酌て, 酌みあって, 酌みながらも, 酌み交し貌麗, 酌み四方, 酌み遊惰, 酌むの屋形船, 酌んだの, 醋に, 醸す人, 醸成する, 釀造した, 隅に, 非常に, 頂戴する, 頼んだが, 食らって, 飮まされる, 飮みたいんで, 飮み始め, 飮むとたいてい, 飮むのがおきまりだ, 飮む事が, 飮む方が, 飮む金が, 飲う, 飲まうや, 飲まされたり, 飲まざれど, 飲ましとくん, 飲まずば, 飲ませさえ, 飲ませちやるに, 飲ませました, 飲ませられちゃったの, 飲ませるにも, 飲ませろの, 飲まそうと, 飲まないに, 飲まない人, 飲まない癖, 飲まなかったの, 飲まなくては, 飲まぬので, 飲まぬ或は, 飲まぬ限り, 飲まんとして, 飲みくだらない, 飲みすぎるから, 飲みたい, 飲みたいばかりに, 飲みたかったら附いて, 飲みたくなったとき, 飲みだしたん, 飲みて, 飲みはじめたそ, 飲みはじめて, 飲みますか, 飲みませんでした, 飲みニヤニヤ, 飲み充分熟睡, 飲み出したり, 飲み出すと, 飲み劇, 飲み合い微醺, 飲み唄, 飲み始めたり, 飲み少し, 飲み干し大きく, 飲み彼ら, 飲み戯れ遊ぶの, 飲み日中, 飲み楽しく, 飲み洋画家, 飲み父, 飲み竹渓, 飲み習い誰, 飲み茶好き, 飲み遊楽, 飲み過す日, 飲み銭, 飲み鶏肉, 飲むが, 飲むそれからまた, 飲むだり, 飲むなぞと, 飲むなら酒, 飲むのはおよしなさいと忠告した, 飲むべきもの, 飲むべしうまい, 飲むわ, 飲む人禁酒, 飲む君, 飲む席, 飲む時間, 飲む石原, 飲む間, 飲めその, 飲め女, 飲んだありがたう, 飲んだです, 飲んだやう, 飲んだらそれでは, 飲んだん, 飲んだ客, 飲んだ男, 飲んだ飯, 飲んでるから, 飲んでる奴等, 飲用せる, 髑髏形の

▼ 酒~ (3423, 14.7%)

73 肴に 52 ために 43 上の 31 味を 30 燗を 28 瓶を 26 上で, 味が 25 支度を, 気が 23 好きな, 酔いが, 酔が 22 ことを 21 壜を, 酔いも, 香が 20 杯を, 相手を 19 うまさ, 匂いが, 酔も 16 盃を 15 やうに, ように, 中に, 香を 14 中へ 13 力を, 匂ひ, 味は, 気も 12 やうな, ような, んで, 味も, 用意を, 香に 11 さかなに, 力で, 気を 10 方が, 気の, 酌を, 酔いに 9 勢で, 方は, 瓶が, 相手に, 飲み方 8 においが, 代りに, 入って, 勢を, 罎を, 肴の, 肴は, 香の

7 [11件] お酌, せいで, コップを, 上が, 仕度を, 勢いで, 為に, 酔を, 量は, 間に, 雫を

6 [12件] ためか, んだ, コツプを, 上に, 壜が, 壜と, 徳利を, 瓶の, 肴として, 酔いの, 酔いは, 香と

5 [32件] うえの, お燗, ことで, ことは, せいか, せいだ, せいも, ほかに, ゼリー, 上から, 上での, 上を, 代に, 代を, 匂いの, 匂いを, 席では, 席に, 店で, 方へ, 栓を, 機嫌で, 歌, 残りを, 燗が, 爲に, 肴には, 興を, 酔いを, 酔と, 酔に, 酔ひが

4 [38件] おか, おかげで, お相手, せいです, せいに, ためだ, においを, 一本も, 上とは, 中で, 中には, 代りを, 勢いが, 匂が, 名の, 味, 味の, 壜や, 害を, 店を, 座で, 座に, 息を, 支度が, 果し合, 殘り, 燗も, 空瓶が, 肴を, 酔, 酔いと, 酔の, 酔ひも, 量が, 量も, 量を, 香, 馳走に

3 [64件] あいだに, あとで, うまいこと, きらいな, ことなど, さかなには, においの, にほひ, はいったコップ, ほうは, んだり, コップに, 一合でも, 一杯も, 一杯を, 上じゃ, 上だ, 上でなけれ, 上では, 中から, 事を, 入つて, 利き目, 勢いを, 名前を, 味に, 壜の, 如く甘し, 嫌いな, 席で, 手を, 方に, 方の, 最初の, 最後の, 樽が, 樽の, 気は, 準備を, 滴を, 甕が, 相手でも, 相手は, 神と, 罎が, 罎や, 肴が, 肴と, 肴も, 色, 苦さ, 話を, 趣を, 道具が, 道具は, 道具を, 酔いで, 酔い方, 酔は, 醉は, 醸造を, 飮める, 饗応に, 香したひ

2 [201件] ありがたさ, あるもの, ある家, いきおいで, お蔭で, かめを, かんの, ことが, ことや, ごちそうに, さかなにも, さかなを, しぶきが, しみと, しみを, せいばかり, ためでは, ためには, ない国, なかに, なせる, においに, びんが, びんを, ほかには, まする流氣, まば, まわり工合も, め, よいが, よいき, よくない, グラスを, コップと, 一口も, 一斗も, 一杯二杯を, 一瓶を, 上は, 下物に, 中毒で, 事で, 事に, 事は, 人を, 仕入, 仕度に, 仕込みに, 他に, 仲間に, 余勢で, 価格が, 価格は, 入った徳利, 力が, 勘定を, 勢いも, 勢が, 勢ひ, 匂いは, 匂の, 名も, 名を, 吟味が, 呑みかた, 呑み方, 呪に, 味と, 味という, 味三に, 味位は, 咎に, 品評を, 器に, 器を, 固練り, 固練りを, 場合に, 場合は, 壜らしい, 壺が, 壺を, 外には, 夢を, 大樽, 好いの, 如きは, 如きもの, 嫌ひでない, 客が, 宮殿, 対手に, 席でも, 席なんかには, 席には, 席の, 席へ, 席を, 座が, 座などで, 座の, 座は, 座を, 座敷で, 廻りも, 影響を, 後で, 後には, 御用を, 御馳走に, 御馳走を, 徳を, 徳利が, 憲法は, 支度は, 方で, 方を, 時は, 晩酌に, 果し合いの, 栓が, 栓らしい, 様に, 樽を, 歓喜に, 残り香を, 毒だ, 毒に, 毒よ, 気がねえと, 氣が, 氣の, 氣も, 泡を, 洪水, 消費量いく樽餓死した, 満を, 滓が, 灰色を, 為か, 為めに, 熱燗を, 燗に, 燗の, 燗は, 爛を, 瓶と, 瓶とを, 瓶は, 瓶や, 瓶続い, 用意が, 用意も, 盃が, 相場を, 神としての, 稽古を, 美味さ, 老よろし, 肋骨, 肴だ, 肴で, 肴にも, 自由に, 臭いを, 臭ひ, 興が, 興も, 色は, 芳醇な, 試験, 話から, 話に, 論が, 買出しに, 質が, 趣味を, 通いも, 酌や, 酔い, 酔から, 酔で, 酔ひで, 酔ひは, 醉ひ, 醉も, 醸造は, 銚子を, 闇屋が, 霧を, 靄は, 音を, 預証, 顔を, 飮めない, 飲用を, 香さび, 香りが, 香りだけで, 香気を, 黄色いの

1 [1362件 抜粋] あいだには, あた, あつらえ方, あと二三時間を, あふる, ありしところ, あるところ, ある茶碗, いきおいも, いけない人, いけぬ人, うえで, うちでは, うつり香, うまかろう, うまみは, おあい, おかわり, おりが, お代りと, お代りも, お燗番, お話で, お風呂, かおりと共に, かたちで, からびん, かをりに, かんを, ことだ, ことばかり, こと煙草の, こぼれる, ごちそうが, ごときひとす, ごとくアブサント, ごとく旨い, さかな, さかなについて, さかなは, さまで, しずくを, したくに, したたりの, しみの, すすみだした頃, せいかな, せいと, その色の, たぎりが, たちの, ためな, たるが, ちょうしが, ついでに, つぼが, つよいお, できること, と野暮, ない土佐, ない猪口, なりひさご嬉しき, においと, にがさ, ぬくみ, のめるところ, はいった小さい, はいって, はなしに, びんなどが, ほうが, ほうも, ほかにも, ほろ酔いが, まえに, ます人は, まず喧嘩, ませたろかと, ませんとも, まわってる芸者どうし, みき, むなんてことが, めど, もか, もてなしを, やりとりに, よいの, よしあしを, カクテルを, キルクの, コツプに, サカナに, ツラを, ビラが, ブランデーとかいう, 一つの, 一二罎を, 一升壜を, 一壜だ, 一本や, 一本位傾ける, 一杯は, 一滴ずつを, 一番火入れなど, 一番火入われら見世番にて, 一碗を, 三升や, 上ぐらい, 上って, 上と, 上にて, 上のみ, 上や, 下物の, 不しだら, 世界が, 中でも, 乏しさ, 乘り, 事, 事や, 二倍の, 二合壜が, 二日酔を, 五合分位に, 交易は, 仕込時と, 代にゃ, 代も, 代わりには, 体に, 佳肴に, 使用を, 供せられる日, 価が, 価値は, 価格を, 個人的または, 値上りを, 儀を, 入たる儘, 入った銚子, 入らんの, 入れ物を, 兩方の, 冷えゆけば, 凍る真夜中, 出たの, 出來ぐあひ, 出来, 出来るまで, 分配には, 切手を, 利得は, 到着を, 前に, 力だ, 力でも, 力も, 加減で, 効力が, 勢いとを, 勢いに, 勢とともに, 勢ひで来客中の, 勢腹の, 匂いだ, 匂いに, 匂その, 匂ひがした, 匂ひもかぎたくなかつた, 半値である, 印象は, 原料や, 収税請負権が, 口を, 召し上がれる御, 同一量と, 名は, 名残まで, 名高い産地, 味いは, 味でも, 味と共に, 味ひも, 味月夜富士財布を, 呼吸を, 品目を, 品質低下の, 善惡は, 嗜きな, 器だけを, 器も, 回りも, 国だ, 國です, 執着である, 場合には, 壜は, 壜詰を, 売れ行きに, 売掛けが, 壺は, 夏の, 外は, 多少まわってる, 大気焔, 大盤振舞を, 天才など, 奴隷と, 如, 如く呪, 如し, 妙味の, 字でも, 実験は, 害など, 害悪は, 宴は, 宴莚が, 宿酔との, 密売で, 密造を, 専売権も, 小さな流れ, 小売りが, 小杯に, 小瓶を, 小言さえ, 川な, 市価が, 席から, 席などでは, 席や, 常連が, 広告の, 店などに, 店は, 店二三軒に, 座が騒がしく, 座席に, 座敷は, 廣告の, 廻って, 廻りて, 弊害は, 強いの, 強い人, 強烈な, 後でなく, 後などで, 御馳走が, 徳だ, 徳利や, 必要が, 性である, 性質に, 息が, 悪癖から, 悪酔で, 惡癖を, 應報も, 才覺を, 払底な, 拂が, 振舞が, 接待は, 措置に, 支度し, 支度でも, 故とでも, 数日間が, 新たに, 方だった, 方です, 方をね, 明罎へ, 時には, 景気と, 最もよい, 有りがた, 有無を, 本場である, 来るまで, 杯と, 杯に, 杯をも, 果てるまで, 桝目と, 業とも, 樣に, 樽三荷と, 機嫌での, 歌さえ, 歌蒸す, 残って, 毒が, 毒杯なりし, 気さえ, 気と, 気分を, 氣を, 水即, 汚點, 池も, 沙汰だけとは, 泉の, 泡から, 波だ, 注がれる迷惑, 注文を, 洪水だ, 流れ去る, 浸みたところ, 消費を, 淵に, 減るにつれて, 温気とに, 湧く胸, 湯気や, 溢れて, 滴り惜しみ, 激しい勢い, 濟むのを, 点で, 為めには, 焚き出し, 無い夜, 無かつ, 熱いのに, 燗し, 燗などは, 燗ばかり, 燗番を, 狂醉苦痛の, 猪口をも, 瓶とへ, 瓶へ, 瓶小, 甕の, 甘味な, 生一本を, 生産に, 用いられなければ, 番だ, 病や, 癖が, 癖の, 盃の, 監視役に, 相当量を, 相手が, 相手と, 相手には, 相手茶の, 看板を, 真理を, 硝子杯を, 神であり, 神を, 神バッカスを, 祟りも, 秘密も, 種に, 稲五斗または, 稽古の, 空壜の, 空瓶に, 窖に, 筵に, 管理権を, 粕が, 粕に, 精, 糟と, 紅を, 統制以来小売店と, 継足しに, 罎と, 罎とり, 罎は, 美い, 美味からぬ, 美容術ね, 習慣が, 習癖にかけては, 肌が, 肴であった, 肴としては, 胸が, 脂に, 膳が, 自然価格を, 臭ひでは, 臭味が, 臭気は, 興で, 興味に, 良し悪しです, 色とくとく, 色形は, 色香を, 苦しみが, 荒の, 荷が, 蒸気が, 薫香, 行けるの, 表を, 製法は, 覆れる気, 見物を, 計略は, 評判が, 話, 話でも, 話は, 誇りであった, 誘惑を, 講釈を, 讚が, 貯えが, 買い込みまで, 貸の, 購買に, 趣に, 身躯に, 輸入商で, 輸出が, 輸送に, 近くへ, 通いなども, 通りです, 進物を, 道具です, 道説く, 酌でも, 酌などに, 酌には, 酌まで, 配給所に, 酒杯を, 酔いとともに, 酔いッぷりに, 酔だけが, 酔との, 酔なんて, 酔ひがまは, 酔ひの, 酔ひ振りにまで, 酩酊と, 酸味に, 醇和され, 醉さへ, 醉ひだと, 醉を, 醒めたせい, 醒めて, 醸造で, 醸造元で, 醸造量と, 重味を, 量の, 量り方, 銘が, 銚子まで, 鑑定は, 闇屋の, 陶酔感を, 雫だに, 雫に, 雫蛇の, 類は, 風流を, 飛沫は, 飮みつぷりがよろしいなあ, 飲みすぎ餅, 飲みッぷり, 飲み合, 飲み続けで, 飲めない筆者, 飲めない高品さん, 飲めるところ, 飲める口, 饐ゑたいきれだか何やら, 香いと, 香か, 香である, 香なども, 香は, 香ひと, 香ひも厭に, 香より, 香りと, 香りは, 香料の, 香物煮る, 馳走にでも, 魅惑へ, 魔術には

▼ 酒~ (1587, 6.8%)

22 出て, 好きで 15 好きな 13 出た, 出る 12 好きだ 11 入って 9 なくては 8 廻って 7 あるから, あれば, はいって, まわって, 醒めて 6 あった, あつて, ある, まわると, 出ると, 飲みたい, 飲めるか, 飲めるよう 5 あると, あるならば, まわるにつれて, 始まつて 4 あるの, お好き, すむと, なくなると, なければ, 好きだった, 廻ると, 強くて, 来ると, 飲めなくな

3 [36件] あつた, あるという, うまくない, こぼれて, こぼれる, させる業, すきで, ない, ないの, はじまって, はずんだ, まずくなる, 一滴も, 來る, 出たり, 出ました, 呑まれたら愉快, 好きか, 好きです, 始まって, 少し廻っ, 手に, 手伝って, 来た, 残って, 残つてゐる, 水に, 無かつ, 私の, 胸に, 買へる, 身体に, 運ばれて, 飲みたいの, 飲めないので, 飲めるの

2 [105件] あったから, あって, あつたら, ありました, ありますが, あるか, あるかも, あること, あるといふ, あるとは, あるなら戴いても, あるので, あるん, うまくて, うまくなくなる, うまくねえ, うまそう, きれると, すんだら帰って, ついて, できるから, ないから, ないぞ, ないと, ないので, なかった, なくて, なくとも, なせる, のめないからと, のめなくなり女遊び, はいると, はずんで, ます, めを, 上って, 二升あった, 入つて, 入ると, 出ます, 切れると, 利いて, 呑みたい, 呑めるの, 味ない, 嗜きだ, 嗜きで, 在ると, 変に, 大好きで, 好きであった, 好で, 始つた, 始まった, 始まると, 嫌いだ, 嫌いに, 幾らで, 座を, 廻るに従って, 廻わっ, 弱いので, 強い, 強かった, 強かつ, 強くなつたわ, 彼の, 恋しい, 恋しくなる, 悪いの, 悪く頭, 持ち出された, 日本酒に, 来て, 欲しいな, 毒にな, 注がれた, 注がれました, 流れた, 終ると, 肉体に, 豊富に, 身に, 返せない, 返せないの, 這入つて, 進んで, 運ばれた, 酒を, 醒た, 飮めない, 飲まずに, 飲みたいな, 飲みたかつた, 飲みたくな, 飲みたくなった, 飲みたくなって, 飲みたくなる私, 飲みたさうに, 飲めない, 飲めないから, 飲めなくなつ, 飲めなくなると, 飲めるという, 高くなった

1 [1001件 抜粋] あちこちに, あったならば, あった所, あっても, あとに, あふれて, あふれ出したとか, あまりにうまく, あまり欲しく, ありさえ, ありは, ありまた, あり少, あり米, あるありがたい, あるくらい, あるだろう, あるところ, あるならあると, あるならつきあっても, あるはず, ある人, ある女, ある茶, ある飯, いい, いかに観光客, いけたよう, いけますな, いける, いけ飲むと, いただけるならいい, いちばん高い, いつでも, いらないの, いるの, いわせるの, うまいが, うまいと, うまいも, うまい酔心地, うまかろう, うまくッ, うんと飲める, えらくできた, おいしう, おいて, お別れ, お嫌い, お肴, かくして, かわいいよ, きいたの, きたぞ, きらい, ぐつぐつ沸き立っ, こうしてつい, ここまで, こじれるん, この屋敷, こぼ, こぼれた, こぼれるぢ, こぼれるよう, こんなに有難い, ございますお, させるわざ, さめたよう, さめた酒, さめてからに, さめると, したの, しみるな, じた, すきな, すぎて, すこしあった, すこしいき過ぎました, すすり泣くの, すを, そこに, そのじれ, それが, そろそろ無くなりかけ, そんなに飲みたい, たくさんあっ, たくさん用意され, たちまちなくなっ, たのしくうまく飲めれ, たらふくのめる, だぶついて, だら, ちっとも行かん, つがれる, つき酌み交わして, できたとき, でました, でるという, どうして飲めない, どこに, どれだけの, どんなに長引い, ないじゃ, ないだけ, ない資材, なかったり, なかつたならば, なくっちゃあ, なくてはと, なくな, なくなって, なくなり弁当, なくなれば, なけりゃ呼べ, なしじゃ, なみなみとつがれた, なんともいえない, にじんで, ねえ時, のどに, のみたいという, のみたいよ, のめた, のめたの, のめて, のめないの, のめない話, のめなくなると, のめるという, のめるなんて, はいってる壜, はいりましたらなかなか, はじまった, はじまりました, はずみ大分平素, ひどくおいしいと, ふたつ, ふんぷんと, ほしい, ほしいゆ, ほしくなる, ほんとうに, まずいし, まずうございましょう, まずくなった, まずくなら, またごく, また大変, まだある, まだ残っ, まだ身内, まはれ, まわったから, まわったの, まわってから, まわりかけたところ, まわり席が, まわり談, みな毒とでも, めぐって, め相手に, もうない, もう来, もたらされた鮭, もとだ, やかましくて, やすいたへ, やめられないの, やんだといったじゃ, よいよりも, ようやく廻った, よかろう, よくなかった, よくなる, よく造れたら, よろしくない, わるいの, わるかった, グツと, コップ八杯の, チョロチョロと, フランスから, 一と, 一パイに, 一升在る, 一口出た, 一合十二銭であり, 一塊の, 一本ずつ, 一本付い, 一本届けられた, 一本附きましたる, 一本黒い, 一樽につき, 一渡り廻った, 一緒に, 一罎と, 一頻りま, 三四まわる, 三鞭酒だ, 上つてゐた, 上機嫌に, 不味い, 不味いや, 不味くていかん, 不得手だつた, 不足であった, 与えられる, 並べられて, 乏しくサイレン, 二合に, 二壜は, 二本ありまし, 二銭位の, 五合ばかり, 今の, 今日は, 仕入れて, 付いた, 付属した, 体に, 何よりも, 來た, 供せられ各自轎, 備えて, 充たされたコップ, 入ったもの, 入ってるから, 入つて居ちや, 入れられて, 全く文字通り, 全身に, 六十六本ビール七十八本お通し六十三人前イセエビ五皿タコ二十八人前マグロサシミ二十五人前果物五皿シャンペン一本スシ十人前それに, 其處に, 冷えたり, 冷える, 出されるが, 出そう, 出たそれから, 出たので, 出た栗飯, 出ても, 出ますから, 出るお, 出るの, 出るんで, 出る肴, 出る騷ぎでしたよ, 出来た, 出来る, 出来るやう, 切れたころ, 切れて, 初まった, 利くと, 加わって, 十五銭よせなべが, 即ち吾輩, 原因の, 又沸, 取り出されるにつれ, 口角から, 各自の, 吾, 呑みたくなったの, 呑めさうな, 呑めたら泣くに, 呑めるか, 味と, 味気なかつた, 咽喉で, 四方へ, 回って, 回つてゐるらしく, 回つて来, 回り宴酣, 固形体でない, 在るとき, 地酒だ, 売れませんと, 夥しくずらりと, 大分廻っ, 大変好きでした, 大嫌ひで勘當, 好き, 好きであっ, 好きである, 好きと, 好きに, 好く利い, 好だ, 始つて見る, 始まつた, 始まりました, 始まるん, 媒妁それなりけり, 嫌いであった, 嫌ひでも, 嫌ひなわけで, 安い代り, 安くて, 実にあれ, 宴の, 少くなり, 少しはずむ, 少し不足, 少し無い, 少し飲みたい, 尽きかかった, 尽きないよう, 届いた, 崇って, 帆村を, 幸吉を, 座に, 廻ったと, 廻つた頃児玉氏は, 廻つてからは, 廻つてすつかり, 廻つて居りました, 廻らないと, 廻り芸者, 廻れば, 弱いの, 強いくらい, 強いと, 強くって, 強さうなこと, 彼は, 得意の, 循って, 徳利へ, 心配で, 必要で, 思わず定量, 悠々と, 悪いよ, 悪いバツ, 悪かつ, 悪くなった, 愉快だつた, 所望じゃ, 手伝ったせい, 押入れの, 拙くなる, 持ち来されたほどなく, 指の, 掛りまして, 支えた, 数寄で, 料理が, 旨いとは, 旨くて, 旨く飲めねえ, 時々き, 暖まると, 書かせる人, 有ります私ゃア番太郎, 有難かった, 来たしばらく, 来たので, 来たら何, 来る, 来れば, 楽しみで, 次第に少く, 欲しいと, 欲しいとまでは, 欲しくない, 欲しければ, 歯に, 残つてを, 殘り, 気もちよく, 水みたいに, 汲み交されるにつれて, 沁みて, 沢山ある, 泡を, 泣上戸近頃の, 注がれる, 注げません, 洪水の, 流行って, 渡る日, 満ちて, 溢れて, 溶けたその, 激發した, 無い, 無いん, 無えから, 無えん, 無くちやいけない, 無くては, 無くなって, 煤けた土瓶, 熱した鉄, 珍らしくまとまっ, 甘くて, 生れた時, 生活内容の, 疊に, 皆の, 目の, 相当に, 砂の, 祟った, 祟つて腸迄も, 私ひとりの, 稀に, 竹筒に, 終ったとき, 置いて, 美味いといふ, 肌で, 胸いっぱいに, 腹には, 自棄の, 臭い, 色に, 苦くなった, 苦そう, 茶の, 萎えつかれた脈管, 薄かつたり, 要る, 言は, 話が, 貰いたいという, 買えない, 買つてある, 貸して, 賑やかだ, 足りないでございますな, 足りないよう, 足りなかったらしいね, 足りなくて, 足りなくなっても, 身ぬち, 身内に, 迷惑なら, 這入ると, 進むと, 遅いとか, 運ばれました, 運んで, 過ぎたの, 過ぎて, 過ぎると, 配られた, 配給された, 酸っぱいなあ, 醒めきって, 醒めたという, 醒めるだろうから, 醒め切れず二日酔, 醸し得ら, 長くか, 阿片に, 集まつて, 雪に, 頓と, 顔へ, 飮み, 飮めんの, 飲ませて, 飲みたいから, 飲みたいなら御意, 飲みたいよりも, 飲みたい連れて, 飲みたい顔色, 飲みたかった, 飲みたくなくなつた, 飲みたくなったので, 飲みたくなります, 飲みたくなると, 飲みたくなる雨, 飲みたさ, 飲めた, 飲めないこと, 飲めないとは, 飲めないもの, 飲めない御馳走, 飲めなかった, 飲めなくなったわけ, 飲めぬため, 飲めねえの, 飲めようという, 飲めるから, 飲めるばかり, 飲めるん, 飲める身の上, 飲めんから, 飲めんの, 馬でも, 高い香, 高すぎる, 魚が, 黒く見える

▼ 酒~ (1471, 6.3%)

19 一滴も 7 飲んでも 6 好きだ, 涙か 5 うまかつ, どうした, よくない, 飲まない, 駄目な 4 いくら飲ん, うまい, ないの, もうたくさん, もう無い, 私を, 非常に

3 [22件] いくらでもある, うまいけれど, どうだ, ないか, ないが, ないけれど, ほんとうに, まだある, もうない, よくなかつた, 伊丹の, 好きです, 嫌いでございます, 憎むべき灰色, 私が, 私の, 舌に, 身体に, 酒屋に, 飲まないの, 飲むが, 飲むだけ

2 [76件] あふれて, あります, ありますから, あるん, いくらでも飲む, いくらも, いやだ, いよ, うまいが, うまいな, うまいもの, うまかった, おやめ, それこそ, どうでも, どうも胃, どこかから, ないかね, ないので, なかった, なくても, ねえか, のめない, むしろ俺, もう沢山, よいかな, よいもの, よい酒, 一人で, 一本きりです, 二巡三巡した, 体質に, 勸めない, 君偉大なる, 呑みたし, 大好きで, 女の, 好きで, 嫌いだ, 子供の, 尊公の, 広い世間, 強い方, 御免だ, 悪いが, 悪魔か, 止められないと, 殆ん, 毒だ, 毒です, 水に, 浴びるほど, 無いの, 燗の, 甘露だ, 男の, 確かに, 米の, 美酒の, 羽目を, 茨だ, 茨と, 身を, 車懸り, 酒水は, 飲まないつもり, 飲まない方, 飲まんが, 飲みません, 飲むし, 飲む博奕, 飲めず遊蕩, 飲めねえん, 飲めるし, 飲めれば, 飲んで

1 [1162件 抜粋] あいにくいま, あがりそう, あとが, あとの, あの妖しい, あまりうまく, あまりよく無い, あまり遣らない, ありがたいおかげ, ありますまい, ある, あるし, あるだらうな, あるて, あんまりやらなかった, いいけどさ, いいの, いかんもの, いくら, いくらでも飲みます, いけず対手, いけないでしょう, いけないの, いけない味, いける口, いただきやせん, いつもの, いとしい悪魔, いままでに, いよいよ量, いらねえ, うまいか, うまいほん, うまい友, うまい雑草, うまくない, うますぎます, うめえもん, うんとつん, おすみでしょう, おつもりに, おまけ, おれが, おれの, お下屋敷, お前いけない, お嫌い, お愛想, お止めなさい, お罷しなすった, お飲みでない, かなりま, かんべんし, きまってる, きらいで, こいつが, ここで, こっちにも, この刀自, この生産, この穴, こぼれやしまいね, これ再び, ごくいい, ごめんだ, さざんざ松, さっきの, さめかかって, したたかに, すきです, すこしも, すこし飲みすぎる, すごせ, すでに酌ん, すりが, せいぜい二三杯, そのまま使わない, その傍, その板敷き, その醸造主, それだけに, それを, たいてい大きい, たいてい飲ん, たくさん呑みます, たしかに私, たしなまぬ方, たたき走る驟雨, たちまち空, たっぷり竹, たべても, だらしなかつた, だんだんたくましく, ちっとも無い, つきものである, つつしまなければ, つまらぬと, つよいと, とっくにつめたく, とてもうま, とにかく良き, どうかと, どうします, どうする, どうです, どうも身体, どうやらでやす, どっさりあります, どの位, どんな質, ないぞ, なおひどい, なかなか高価, なし吸物椀, なし所在, なみなみと銀, ぬくめむ杉山, のまないけれど, のまなくても, のみません, のむが, のむ博奕, はずんで, ひどく人間, ひどく水っぽい, ふんだんに積込む, ほとんど絶っ, ほんの一種, ぽっちりしか, まずくなる, またかくべつ, また一層, まだあたたか, まだか, まだ呑まなかった, まづい, まわりましたか, みんな飲んじまった, めしあがる芸妓買, もうさめ, もうなくなっ, もうはずまなかつた, もうよか, もう二度, もう可, もう手, もう残り少な, もう無, もう飲ん, もちろん幾分, もとよりいはず, やかましいと, やがて始まった, やつぱり溜息です, やめた, やめて, やめよう, やめられないもの, やめタバコ, よい, よいそう, ようせぬ, よくないらしい, よく切れた, よく召上がる, よして, よそから, よほどお, より渋い, よわいん, わざと遠慮, アブサンや, アルバの, イヤに, ウチノアブラ石油は, コップに, セラの, ネーチャン, フランス及び, ムウドンの, リットル, 一人じゃ, 一切飮む事を, 一升で, 一升徳利から, 一升百二十四文から, 一壜きりで, 一斗買っ, 一時の, 一本しか, 一本一円五十銭も, 一杯だけに, 一樽打抜いたで, 一種の, 七本を, 三升ある, 三合焼酎なら, 三斎隠居の, 三杯を, 上方が, 上等であり, 上等の, 不可ない, 不可んです, 不思議な, 不潔な, 主に, 亀齢下物は, 二人とも, 二升と, 五勺以上飲む, 五磅の, 人を, 人皇以前からの, 今まで, 今日新たな, 仕事が, 他には, 以後きっと, 伊香保以来一滴も, 会社でも, 体で, 何うせ, 何とよい, 何樽でも, 何處から, 余りに量, 余り飲む, 信じないで, 僕が, 元来わし, 充分, 充分です, 先日の, 入つて, 全部私の, 内から, 凡そ何升工面し, 切れましたと, 別だろう, 加茂鶴下物は, 勿論今, 勿論花合せ, 十銭くらゐ, 単に自分, 即ちそれ, 去年までは, 古機械, 召し上るし, 可愛い, 各人の, 吾れ, 呑まないん, 呑みません, 呑み放題, 呑む体, 呑める, 呑んで, 味が, 味ふべきである, 味へる, 和洋とも, 啜るのみ, 喧嘩製造の, 嗜まないが, 四方へ, 固より, 地回りの, 地酒ながら, 士気を, 売らない, 外から, 夜っぴて呑ん, 大きな徳利いっぱい, 大分ま, 大分善い, 大好きでした, 天井に, 女に, 好きか, 好きぢや, 好きでなかった, 好き嫌ひ, 好むところ, 嫌いじゃ, 嫌だ, 孝平の, 安い我党, 安くねえ, 定刻よりも, 実に灰色, 実に醸, 室生さんの, 容易に, 少々いけ, 少し残し, 少女によって, 尽きませんでした, 屹度人の, 差上げません精進, 常に熱く, 幸に, 幾らでも, 弟に, 強いお, 強くなっ, 役に立つまいからね, 御免を, 徳利に, 心を, 心腸に, 必ず集まっ, 快くまわっ, 怜悧を, 恐ろしいから, 悪い書物, 悪酔の, 惜しい物そのもの, 愉快だ, 感興を, 慎むべし酒, 慶四郎君が, 憎むべき灰色ぢ, 我がいみじ, 或は飲み, 手に, 持って, 控へ, 断じて飲まない, 旅行者の, 日が, 日本刀を, 旦那樣如何です, 旨いだろう, 旨し, 昨日から, 昼から, 晩酌を, 更に旨く, 有りませんか, 朗らか, 末法時代の, 本来は, 本来俺に, 本艦内, 梅の, 樹明君と, 樽に, 欲しいけれども, 止したまえ, 止すと, 止めたけれども, 止めて, 止めますその, 此山にて, 殆ど中毒を, 殘つて居る, 毒薬でも, 気分に, 水と, 決して酔わない, 沢山だ, 沸き立つ鉛, 注がれた, 流れる蝮, 浅酌低唱という, 浴びる錢, 涙でも, 液体そして, 減つて居ました, 減りも, 湿つて悲しみ, 滅法強い, 灘の, 火鉢の, 無いかい, 無くなる, 無茶だ, 熱燗に, 燗さかなは, 特上上中下と, 独酌に, 猪口で, 瓢に, 甘露昨日の, 産地と, 異人が, 痺れを, 白伊万里の, 白酒である, 白鹿の, 百薬の, 盃の, 盗む, 相当に, 真の, 矢はり苦い, 神様も, 禁める, 私にはよ, 竹葉青肴は, 管から, 米から, 粋でなき, 糖酒を, 終つて飯に, 續いた, 美人に, 義舍と, 肉体的には, 肩から, 胡燵掛の, 腹の, 自分で, 自分にも, 自慢で, 舌の, 良いの, 苦いけれど, 苦手だ, 苦汁と, 英国においては, 葉子の, 薄すぎる, 螺旋し, 要らないよ, 覆へりて, 親しい人々, 謹まなけりゃならんから, 豊かに, 豊富下物も, 買ひ, 赤い血, 足らなかつたけれど, 辛いもの, 過して, 遠慮したかった, 酌めども, 酒である, 酒と, 酒嚢に, 酒盛りとは, 酒飲み自身の, 酢と, 酸くなる, 醒めてるから, 量なし, 鉛にな, 開かれ将士, 陽気を, 隣りの, 雫も, 静かで, 音から, 頑としてサヨナラぢ, 頭の, 顔色に, 飮ける, 飮ませません, 飮むべきものでない, 飮める, 飲で, 飲まずいい, 飲まずの, 飲まず外, 飲まず煙草, 飲ませねえぞ, 飲まないから, 飲まないん, 飲まなかったの, 飲まぬ, 飲まれる煙草, 飲まんけれども, 飲まん性, 飲みたくないけれど, 飲みてえな, 飲みますか, 飲み切らん飲み切らん, 飲むいわゆる, 飲むけれども, 飲むなよ, 飲むばかり, 飲むまいと, 飲む放蕩, 飲めないと, 飲めないの, 飲めないんで, 飲めねえんで, 飲めませんや, 飲めると, 飲んだが, 飲んだ事, 餘分の, 駄目か, 高いと, 高い私, 高粱の, 魂と, 魔術な, 麹味を

▼ 酒~ (1273, 5.5%)

133 酔って 11 酔っぱらって 10 して, 酔ったよう 9 酔っ払って, 酔ふと 8 酔うて, 酔うと, 酔つ 6 毒が 5 なって, 唇を, 親しむよう, 酔は, 酔ふ

4 [11件] 代へ, 入れて, 對し, 水を, 身を, 酔ったり, 酔った勢い, 酔つた, 酔わされて, 醉ひ, 飲まれて

3 [22件] しようと, なった, ほてった頬, 代へる, 似て, 就いての, 浸って, 浸つて, 目の, 酔いしれて, 酔うの, 酔えば, 酔ったとき, 酔った男, 酔っては, 酔っても, 酔つても, 酔つてゐる, 酔ふて, 酔払って, 限る, 魂を

2 [85件] あてられて, ありついて, いい気持ち, さめても, しあるらし, しても, しよう, し有るらし, する, その場, たべ酔って, なつた, なりました, なります, なる, のまれて, ほてった顔, よって, よっぱらって, わたしは, 乱れて, 勢いを, 口を, 弱い男, 強かつた, 強くない, 性根を, 手を, 換ふる, 換算する, 毒でも, 比べると, 気を, 泣け, 浸して, 淫して, 淫すること, 混ぜて, 溺れて, 溺れる, 溺れる煙草, 現を, 私が, 胸を, 荒んだ生殖作用, 親しめば, 親む事, 豈ま, 負けて, 赤くな, 違いない, 酔いつぶれて, 酔いて, 酔うこと, 酔うたる足もと, 酔うよう, 酔った, 酔ったふり, 酔ったまね, 酔った人, 酔った人間, 酔った時, 酔った私, 酔った若い, 酔った顔, 酔ってでも, 酔ってる時, 酔っぱらッ, 酔っ払うと, 酔つたせゐ, 酔つてゐた, 酔つて人を, 酔て, 酔ひたる, 酔ひて, 酔ひ痴れ, 酔へば, 酔わして, 醉つた, 醉つてゐる, 量を, 陶然として, 隠れて, 頭の, 顔を

1 [756件 抜粋] あくがれて, あたりし体, あった, あぶた, あらず, あらはれ野田, ありついたうえ, ありつかなければ, ありつきてえと, ありつく, ありつくやう, ありつけたこと, ありつけなかった, い, いい加減酔っ, いくらか陶然, いつかぐっしょり, いよいよ別れ, いよいよ耽った, うつつを, うるんだ眼, おぼれ女, お前は, お醉, かえたというは, かくそうと, かこつける下心, かもして, きまつて, ことを, これほど, さめて, さわいで, した, したたか醉つた時などには, しましょう, しませうよと, すぎて, すごそう, すつかり醉つて, すると, するよう, そそがれて, たおれた風娘, ただれて, たちまち酔, たよらざるを, だが, つかへ, つかりながら, つきあって, つよいです, つよかった, つられて, なったという, なったよう, なつて, なにか曰く, なりかけの, なりけれども, なりなよ, なりましたが, なり気さく, なり酔, なると, なるので, なる久芳校長, なる前, なる頃, なれ通身アルコール, のまれ不平, ひきづら, ひたしてから, ひたし神, ひたつた, ひたつて, ふけり雑誌, ほぐされ初めて, ほてった肌, ほてった胸, ほてった若い, ほてった赤い, ほてらしつ, ほてらせて, ほの, ほろ酔いの, ほんのり眼元, まかせた, まかせて, まぎらすに, まさか毒, まぜて, まぜ合わせて, まッ赤, みだれた女, むせただけの, むせたよう, めぐり会, もし人, やや陶然, やられたと, よいながら, よい気持, よく似, よく泣かされた, よった会話, よった四五人, よってるよう, よっぱらい人相, よばれ新聞, よわい, ろくろく口, アルコールを, サリチル酸を, スッカリ参っ, ヒラメの, フルウトの, 一同元, 不自由は, 中りながら, 乏しき北部, 乱れゑひて人, 乱れ他, 亂るる, 亂れた, 交ぜた毒薬, 人生を, 仕掛を, 付て, 代えたと, 伴なう, 似たもの, 体でも, 何の, 使う金, 便所へばかり, 元気を, 光栄あれ, 入れ茱萸酒, 入檻中, 冷たい豆腐, 刺戟され, 加うる, 労れ, 勝つた自己, 勢ひつけられた, 化せられたこと, 匹敵する, 十分酔ったれ, 即して, 参つて大, 参つて日帰りも, 取られた, 取持たれ歌, 吸い込まれて, 吼ゆる, 呑まれて, 呑まれること, 味淋に, 和し, 咽んで, 咽喉が, 喰ひ, 嘔吐を, 囚はれる, 四足の, 執するなかれ, 堪えるので, 変えて, 夢中に, 夥間の, 大塊, 女, 好い気持, 如かめ, 學びたい, 學ぶ, 害ある, 家の, 寄せて, 富む, 寛げられた笑い声, 射し入る, 少し酔い過ぎ, 少し酔っ, 尹黙, 師事せよ, 弱い, 弱いから, 弱い癖, 弱い私, 弱い麦僊氏, 弱かった, 弱くな, 弱くも, 弱く酒, 弱そう, 強いと, 強いので, 強くないなら, 強く凡太, 心を, 心持よく, 恨が, 悩まされて, 悪く酔い, 悲しみなろう事, 愛想を, 憂へを, 懲りて, 我れ, 手に, 換える, 摘み物ぐらいは, 救いを, 敗けたが, 敗ける酔, 敵ふ, 於ける私, 於て, 明近く, 易え, 時を, 暖めら, 替えたとも, 替へ, 染なん, 染まって, 棄てられた淋し, 次いでは, 殺されちまったん, 毒は, 比べて, 求めて, 求める事, 沸いて, 泥酔した, 洗はれた, 浮かれ女郎買, 浮かれ女郎買い, 浸しながら, 浸し飲用, 浸り酔い, 浸るの, 涵つた, 淫し弓, 淫する方, 混ぜる飮料, 渇え, 渇きぬいて, 湿しつつ, 満足し, 溺れさせた, 溺れた, 溺れたん, 溺れ酒, 漬け込んで, 激しくむせる, 濡れたるを, 濡れた衣物, 濡れて, 火が, 火桶座ぶとんなど, 火照って, 灯あかき, 焼けたの, 焼けた目尻, 熟睡し, 熱した体, 熱って, 燗を, 爛れた半, 爛れて, 狂い女, 狂ったこと, 狂暴性を, 猛毒を, 男は, 番木鼈という, 癖が, 盛りつぶされて, 相應, 相手を, 眼が, 眼の, 石見銀山を, 砂糖に, 税を, 窮し, 紛らしつ, 紛らせて, 縁の, 罪が, 羽目を, 耽ること, 耽る荒淫, 肉體を, 肥った己, 背骨が, 胸が, 脂が, 致そう, 興じて, 興ずる人, 茶を, 荒んだ人, 薪納豆を, 蝟集し, 被いて, 見える, 見覺, 親しみあの, 親しみはじめたちまち, 親しみを, 親しみ従って, 親しむ日, 親しんでるとは, 親まず, 變へて, 貞之進が, 負けただけに, 負ける性質, 費すこと, 費用の, 赤く火照った, 赤らんだ事務長, 赧らんだ, 走り寂しい, 趣味を, 足を, 転換させ, 輝かせて, 辟易しなかつた, 追はれ, 遊ぶこれ, 運の, 道誉は, 遠ざかりお, 適するまた, 酒乱と, 酔いくらって, 酔いしれたの, 酔いしれたよう, 酔いしれた群集心理, 酔いしれない夜, 酔いたい, 酔いたれば, 酔いつぶれたよう, 酔いながら, 酔いのびて, 酔いまして, 酔い倒れて, 酔い別荘妾宅, 酔い城兵, 酔い女たち, 酔い楽しい, 酔い水戸, 酔い痴れたあと, 酔い痴れた副官, 酔い痴れては, 酔い菓子屋, 酔う, 酔うたこと, 酔うたので, 酔うたもの, 酔うた五, 酔うた仁左衛門さん, 酔う意味, 酔え, 酔ったある, 酔ったが, 酔ったせい, 酔ったと, 酔ったみたい, 酔ったよりも, 酔った京極家, 酔った兵士ら, 酔った囚徒, 酔った奴等, 酔った学生たち, 酔った心もち, 酔った心地, 酔った時柿, 酔った晩, 酔った泥鰌, 酔った父親, 酔った男達, 酔った若い衆たち, 酔った赤黒い, 酔った足元, 酔った阿波侍, 酔った青柳, 酔ってかの, 酔ってた時, 酔ってるし, 酔ってるらしい彼, 酔っぱらいお, 酔っぱらうと, 酔っぱらった砲手, 酔っぱらった遠藤, 酔っ払ったよう, 酔っ払ったり, 酔っ払っても, 酔つたから, 酔つたらしい, 酔つた二人の, 酔つた加野に, 酔つた場合には, 酔つた夏川は, 酔つた山本鼎と, 酔つた振, 酔つた時でない, 酔つた時は, 酔つた男が, 酔つた老人の, 酔つた者の, 酔つた魂だけが, 酔つていらつした, 酔つておめでたく, 酔つては, 酔つてる, 酔つてゐるらしい, 酔つて居ない, 酔つて斯ん, 酔つて来た, 酔つて源さんに, 酔つて猥談し, 酔つて羽子板屋の, 酔つて船へ, 酔つて見た, 酔つて詩に, 酔ひこの, 酔ひしれ, 酔ひそして, 酔ひたり, 酔ひでも, 酔ひながら, 酔ひ不断は, 酔ひ乍ら卓上演説を, 酔ひ少し, 酔ふかよろしい, 酔ふと必ず, 酔へ, 酔わされたので, 酔わされぬという, 酔わずに, 酔わせて, 酔わぬと, 酔ッた如くで, 酔ッ払ッたり, 酔倒れ, 酢のものを, 酩酊し, 醉うた年若い, 醉うた私は, 醉つたのも, 醉つたのを, 醉つた男の, 醉つた身では, 醉つて吐き散らす, 醉つて赤い, 醉はう, 醉ひつぶし, 醉ひつぶれ, 醉ひ痴れる, 醉ふて, 醉ツ拂つてゐ, 醉ツ拂つてゐた, 醉ツ拂はせる, 醉拂つた人の, 醤油薪に, 醸されるまで, 間違やあ, 限つて前, 限るもの, 限る燗, 靡へ, 面会を, 頭が, 頭くらんだ, 顔の, 颯と月影, 食べ酔うて, 食べ酔った後, 飢えきっては, 飢えて, 飲まれたよりも, 飲まれてしも, 飲まれるな, 飲まれるの, 飲まれる方, 飲らい酔っ, 飽かせて, 飽きると, 飽き食, 飾つたニツク・ネームに, 馴れて, 馴れなくては, 魅せられた酒乱, 麻痺させ

▼ 酒~ (835, 3.6%)

36 煙草も 12 りを 7 飲まず煙草, 飲んで 6 りが, 何も, 出た, 飲まないで 5 ある, あれば, りの, ビールも, 醒めて, 飮み 4 ない, 口に, 肴も, 飯も, 飲まずに 3 あまり飲まない, うまかつ, うまくは, のまずに, タバコも, 出して, 少しは, 飮まず, 飲まない女, 飲めば

2 [43件] あた, あり肴, あるぜ, かなり永く, さめて, ちゃんぽんに, のまずただ, のまず煙草, よいし, り, りでも, バクチも, 下物も, 人を, 出て, 出る, 呑まず煙草, 呼んだが, 喉を, 夢の, 女も, 左程, 持って, 料理も, 水も, 用ゐざりき, 相当に, 終つた, 興も, 造つた, 過ぎぬほど, 醤油も, 飲ませて, 飲まない, 飲まないこと, 飲まないし, 飲まないの, 飲むよう, 飲めないの, 飲める, 飲んだ, 飲んだし, 魚も

1 [583件 抜粋] あが, あき僅か, あげましょうよ, あたため直し燭, あった, あったが, あったわ, あってよ, あてがわないの, あの頃, あまりなかっ, あまりよく, あまり呑まない, あまり回らなかつた, あまり飲まず, あまり飲まなかった, ありますから, ありますぜ, ありません, ありニコチン, あり汁, あり食べ物, あるぞ, あると, あるに, ある夾竹桃, ある女, ある妓, ある時, ある肴, あろう, いいが, いいし, いいほど, いつかそつちのけに, いつのまにか退, いつの間にか底, いつもより, うどんも, うまい, うまいが, うまいソーセージ, うまかった, うまかろう, うまくな, うまくない, うまくねえ, うまく飲めね, うまく餅, うまく魚, うまし相手, うんと戴いた, およばじ, お斷, お飲み, かういふ酒, きっぱり断わった, きれて, げんさい, ここには, こしら, この地, この席, この濠端, こぼれて, ございました, ございまするが, さめたよう, さめ果てた顔, さめ果て生きた空, しいては, しんみりとして, すきじゃ, すこし, すこしありたい, すこしばかり, すすめぬれど, すっかり醒め, すてきな, すべて取り出させ, すべて神の, ずいぶんたくさん, ずいぶん無理, ずっと飲まなかった, そういう場合, そうなる, そうは, そえて, その方, そろそろ無くなつた, たけなわの, たしなまず無口, たしなまれず蒼い, たつぷりある, だして, だぞ, ついた, ついでに, つかない宴会, つき合うし, つつしめと, つまらぬよき, つまらぬ小さい, つよいが, てこと, できるただ, とる, どうしてなかなかばか, どっちも, ないけれど, ないのよ, なくて, なくなつたお, なくなり夜明け, なしで, なしという, なし麦酒, なんにも飮め, ぬきであり, のまずまた, のまず南ずし, のまず女遊び, のまず花, のまず遊び, のませ吉原, のまないなんて, のまない品行方正, のまない煙草, のまんうち, のみたいん, のむ胃袋, のめない, のめないから, のめば, のめるか, のんで, はずんで, ひかえ早, ひとりにて, ほかの, ほどよく唄, ほら壜, まずく話, またこの, またやめられぬ, また二口, また決して, また狐, まづい, まわって, むかむか胃の腑に, むだに, もういい加減, もう氷槽, やがて爛醉, やつぱりうまい足りない, やめて, やめました, やめられない, やめ煙草, やらなかった, やりすぎて, よいが, よい煙草, よい肴, よからずや, よくねえ, よく出た, よく廻らなかった, よく飮ん, よけいに, よし三味, よろしい酒銘, りから, りだ, りと, りなどは, りへ, わたしには, わるくなかつた, わるくは, コップ酒も, タチが, チイズも, チヤント買つて有る, ドッサリ持っ, ノドを, パンも, 一と, 一二杯なめた, 一層の, 一時に, 一本の, 一種の, 一興かと, 一荷の, 三十石さ, 三日そして, 三杯といふ, 上等だ, 乃至寝床, 乙な, 亦僕, 亦牧野さん, 亦美しい, 亦高梨, 人間も, 今では, 今夜かぎりだ, 今持っ, 仏なり, 体に, 何です, 何にも, 余計は, 作つて見たい, 作りたい, 備えて, 入って, 入れて, 六日ぶりだ, 内地の, 冷えた, 冷く, 凝りぬいたもの, 出さずただ汁一点張り, 出されました, 出したと, 出す, 出すので, 出るでしょう歌, 出るの, 切れ肴, 勧められるの, 半ばたけなわの, 厭な, 厭に, 厭はず醇, 取って, 口あたりの, 可いが, 呑まずに, 呑まず賭事, 呑まず遺産争い, 呑ませたが, 呑まないし, 呑まぬに, 呑まぬ藤次郎, 呑みあったからにゃ, 呑みは, 呑み始めたらしい, 呑み遊び, 呑む, 呑めず弟子, 呑めないよ, 呑めば, 味が, 味淋も, 呷ったよう, 咽喉へは, 咽喉を, 啖わ, 喉に, 嗜むこと, 四五杯のみ, 地酒で, 売り肴, 多く取り寄せ, 多少飮む, 大分はずん, 大分廻つたやうだ, 大略醒め, 失恋の, 好いもの, 好い下物, 好きそれに, 好きだ, 好きだった, 好きだつた, 好きで, 好きであった, 好き騒ぎも, 始まった, 始まらないで, 姿を, 嫌いな, 嫌い若い, 安くは, 家業なれ, 将来日本人にとって, 少々は, 少く一句, 少しずつは, 尽きて, 差し上げました, 差し上げると, 巻煙草も, 常より, 廃めて, 弱くな, 強いが, 強いと, 強いほう, 強い借金, 強い方, 強くよく, 得飲まで, 御馳走も, 悪くはねえ, 愉しく上手, 意外に, 折々流れ込む, 持たず豆腐, 持つて, 控へ, 揺れる, 料理の, 旨いし, 旨うない, 旨え, 暫らく飲まない, 更に一瓶, 最早十分, 来た, 来りぬ醤油, 樽や, 次第にその, 止さう, 毎日一本ずつは, 沢山だ, 注文した, 洋酒だ, 添えて, 減って, 温まって, 滓も, 潤沢に, 澤山言ふ, 濁酒じゃ, 灘酒に, 無い何, 無くなったので, 無ければ, 無理に, 狂へる, 独りで, 猪口一つ, 甘かった, 甘くない, 生き人, 生一本を, 用意し, 留めねえ己, 発せずすぐ, 発散し, 登城前より, 瞬く間, 祝つて私は, 禁じられて, 程々に, 程には, 程よくまわった, 節制し, 米も, 紅に, 絶って, 罐詰も, 置かず呑みたい時, 聊か飲みすぎ, 肉も, 能う飲まず愛すべき女子, 苦くな, 苦そう, 茶も, 葡萄酒と, 薪も, 薬ほどに, 藥鑵サ入れダノゴト二人で, 見たところ何, 親しき友二, 豆腐も, 豊富に, 貧乏徳利の, 貰へる, 買つた, 買つて飮めなかつた, 買ひ, 赤いん, 身に, 過度に, 適い程, 適当に, 配られて, 酒だ, 酔うほどに, 醒むるは, 醒めそう, 醒めた, 醒めたと, 醒め果てたよう, 金も, 銚子だけを, 開かれた, 附いて, 非常に, 音を, 頂いたし, 食つ, 食ひものも, 食べるもの, 食べる飯, 食事も, 食物も, 飮ませられ, 飮める, 飮んで, 飲ますが, 飲まずあまり, 飲まずしかも, 飲まずもう, 飲まずモリ, 飲まず口数, 飲まず女, 飲まず女郎買い, 飲まず実体, 飲まず道楽, 飲まず酒場, 飲ませます, 飲ませられないし, 飲まないという, 飲まないのにと, 飲まない根, 飲まない模範的, 飲まなかったらしい, 飲まなかつた, 飲まなん, 飲まぬうち, 飲まぬが, 飲まねえうち, 飲まねえのに, 飲まねえ癖, 飲みするので, 飲みたかったし, 飲みたし, 飲みつくされて, 飲みなまけも, 飲みましょう, 飲みます, 飲みませんのに, 飲み八人, 飲み合, 飲み合えば, 飲み得ないで, 飲み御飯, 飲み放題, 飲み終らないうち, 飲み習わずドロシーダ小母さん, 飲み若い, 飲み足りねえだろうが, 飲み鞠, 飲み飽き一座駘然, 飲むがな, 飲むがね, 飲むし, 飲むしこう, 飲むだろう, 飲むで昼間寐, 飲むまい, 飲むよ, 飲む夜歩き, 飲む罵詈, 飲む賭博, 飲め, 飲めず肉, 飲めず魚, 飲めない, 飲めないから, 飲めないし, 飲めないと, 飲めない原稿, 飲めない寒, 飲めなくなったら世の中, 飲めなくなり遊ぶ所, 飲めなくなるの, 飲めぬくせ, 飲めねえから, 飲めねえが, 飲めねえよう, 飲めませんのさ, 飲めるが, 飲めるし, 飲める男, 飲め唄, 飲る, 飲んだやう, 飲んだり, 飽きどうにも, 魅力を, 鰻の, 黄金の

▼ 酒~ (755, 3.2%)

17 肴を 15 女と 13 女の 10 一緒に, 下物とを, 煙草と, 魚とを 9 女に, 肴とを 8 煙草とを, 煙草を, 肉を 6 いって, なると, 飯とを, 鰻の 5 肉とを, 豆腐と, 豆腐とを, 鹿の 4 女とが, 煙草とは, 煙草の, 米とを 3 それから, ビールは, 同様に, 女, 女とで, 女を, 悪魔が, 水, 違って, 魚と

2 [55件] いうよりも, いえば, いへば, お肴, お芽出度, そして, ちがって, でした, なった, なつた, なつちや然, なり, なり肉体, なる真実, ビールと, 一片の, 云うもの, 云っては, 交換に, 人間との, 俺は, 化すこと, 句と, 同じく交際, 名の, 女で, 女は, 松茸を, 歌と, 毛織布との, 水とに, 温かい飯, 煙草が, 煙草とに, 煙草に, 煙草は, 牛肉とを, 男と, 白粉の, 米と, 米との, 聞いて, 聞いては, 聞くと, 肉と, 肴と, 肴とが, 色とに, 若い時, 菜蔵果品を, 逞しき婦女, 醤油で, 醤油を, 間違えて, 麺麭を

1 [428件] あって, あつた, あの一つ, いう, いうでも, いっしょに, いっても, いつて, いやな, うどんが, うどんの, おなじよう, おぼしき湯沸し, お家の, お手紙, お米, お通し, かいた番傘, かしわとを, かびの, きたひ, きては, きまって, この肴, これは, さかなと, さかなの, したいの, したま, しつくり調和, しゃれようかと, しようか, するの, せず茶, せん, そうめん, そして句, それから或, それから蟹, それを, それ自身の, たばこ, たべもの, だ, ちびちびやる, つまみ物を, づぼらでいま落語界で, とりかえましたが, なす, なったよう, なった席上, なって, なつたらしい, なつて, なにか関係, なり神, なり飯, なるがんちゃん, なるや, なるやも, なるらむ, なるを, なる輩, なれば, ぶつぶつと, まるであべこべ, もう一つ, やなら, わが女, わるい酒, イナウを, ウィスキーと, ウイスキイと, ウイスキイとは, ウイスキーとの, カーネーションの, コップを, コーヒーと, サイダーと, サンドイッチを, サンドウイツチで, シェリ酒の, ソーセージとを, ソーセージに, ソーセージの, タバコは, テレピン油とが, デセールを, パンとを, パンの, パンを, ビフテキとの, ビフテキを, ビールとまでが, ビールの, ビールを, ビールをの, ピース二本くれた, ブランディーと, ブロバリンで, レモナアドを, 一つの, 一人の, 一皿の, 一緡の, 下物, 下物そして, 下物を, 不眠と, 並木と, 丼果して, 乱歩とが, 云うでも, 云うの, 云ふ, 云ふも, 云われて, 交易する, 交際は, 人とが, 人生といふ, 今一つ料理さへ, 仔鹿の, 代るがわる飲む, 会談だつたらう, 伯爵夫人の, 佃煮を, 何か, 俳句とは, 健康に, 催眠剤を, 催眠薬をの, 僧帽弁, 別居などという, 刺身と, 勝負事が, 区々な, 千の, 半分ずつ, 博奕と, 博奕を, 博戯とを, 卵の, 友人とに, 古人も, 句, 句この, 句とが, 句とは, 同居する, 同種類, 吾, 味淋と, 味附海苔の, 呼んだところ, 喧嘩の, 喧嘩は, 土地の, 地酒の, 墓穴から, 売春婦だけを, 大勢が, 太刀打ちを, 夫人が, 女か, 女さえ, 女だ, 女とに, 女とにかけては, 女との, 女とを, 女にばかり, 女人間と, 女否応なく, 妓で, 妓とを, 媚と, 媚の, 嬌声に, 子供, 子供が, 子供だ, 子供は, 小づかい, 小づかひ, 小料理の, 小皿物を, 小麦を, 少き光線, 少しの, 山鳩二羽と, 差引いて, 干し烏賊, 弁当の, 弁当を, 彼女とに, 後引や, 御飯の, 御馳走に, 心中したら, 心中しよ, 心中する, 心中なされ, 思ひ込んで, 思へど, 恋を, 悟った, 悪魔とが, 戀と, 手紙に, 折紙を, 摘み物を, 放埒の, 放蕩との, 散歩とが, 料理が, 料理で, 料理と, 料理とを, 料理の, 料理を, 新菊, 晩メシの, 暑気で, 書いた赤い, 書いて, 月と, 木の実の, 本と, 杉幸こりゃあ, 来たん, 松の, 松茸あゝ, 林檎を, 果物を, 業腹とが, 楽の, 槽を, 檸檬で, 歌とに, 歌との, 歌を, 歌聲が, 歩くこと, 母を, 毛織布, 水とが, 水とは, 水とを, 水には, 水ばかりを, 水両者の, 水銀剤とを, 汽車弁当とを, 汽車辨当を, 河豚とを, 海苔と, 温泉とに対しては, 湯と, 湯とを, 火で, 火気とで, 火酒だ, 為しあるいは, 烟草と, 烟草とには, 焼茸とを, 煙草, 煙草との, 熱いうどん, 爲し, 牛乳, 牛肉と, 牛肉を, 牝牛の, 狷介に, 珈琲と, 琥珀の, 甘い肉感, 生活と, 申位の, 異人の, 白粉と, 白粉との, 白金の, 盃で, 知らずに, 石油とを, 石油を, 石油ストウブの, 砂糖と, 私の, 称するが, 称するもの, 竪琴楽に, 米とが, 米の, 粉砂糖を, 紹興酒と, 絶交し, 絹物との, 緑平居滞在, 罐詰, 聞いちやア, 聞て, 聴き手, 肉さえ, 肉では, 肉とがから, 肉慾の, 肴が, 肴で, 肴の, 肴は, 脂の, 脂粉と, 膳とを, 色に, 花代で, 花合せに, 芸者が, 茶と, 茶とは, 茶は, 茶めし以外は, 茶碗だけを, 茹蛸が, 莨とが, 莨に, 菓子とを, 葉巻の, 葡萄酒が, 葷菜とを, 蒲鉾とで, 蒲鉾とを, 蕎麦を, 蕎麦饅頭とが, 薬酒の, 薬酒を, 藥酒の, 藥酒を, 蚊取線香とを, 血とを, 血に, 血潮に, 西洋菓子が, 見えて, 見て, 見誤ったの, 言うばかり, 言えば, 言ったもの, 言って, 言つた, 話が, 話と, 話は, 読むん, 謂って, 豆腐, 豆腐とが, 貧乏とが, 貧乏とは, 賭博とに, 贅澤食ひのせゐ, 赤貝と, 踊に, 軍さが, 軍さである, 輝かしい笑い, 連立ったん, 遊びとに, 遊惰に, 適量の, 酒の, 酒を, 酢と, 酢とを, 醋に, 醤油だけで, 醤油と, 醤油とで, 醤油の, 重箱の, 金との, 釣りを, 鍋の, 鑵詰と, 鑵詰とを, 長火鉢の, 間違って, 関東煮, 阿片とで, 雑魚と, 雜談に, 音楽と, 音楽との, 食そは, 食とを, 食物とについて, 食物を, 飯が, 飯しばらく, 飯と, 飯とが, 飯とに, 飲ます酒, 飲みくらべて, 餅, 餅で, 餅と, 餅とが, 餅とを, 餅にゃ, 騒ぎは, 骨牌と, 魚, 魚で, 魚とは, 魚を, 鮒の, 鮪の, 鮮鯛を, 鯣を, 鰻山葵を, 鶏肉だけは, 黄葡萄酒鮮血と, 黄金の

▼ 酒でも~ (308, 1.3%)

36 飲んで 8 飲みながら 7 呑んで 6 買って, 飲まなければ 5 何でも, 飲むと 4 あつた, 飲まずには, 飲みに, 飲めと, 飲もう 3 あると, 呑まなければ, 買て, 飲まなきゃやりきれない, 飲むの

2 [12件] いいの, 出されて, 取り寄せて, 呑まんか, 呑もうと, 村の, 詩でも, 飮んで, 飲むさ, 飲んだか, 飲んだよう, 飲んだら案外

1 [176件] ありうまい, あり嬉しい, あり寂しい, あるまいが, ある飲まなければ, あろうが, いくらや, いろいろ工夫, うんと飲ませ, うんと飲ん, お上り, お供へに, くみかわしたいと, この葡萄酒, すこし上がっ, そう云う, たらふく飲ませ, つけましょうか, つげ, ない他, なんでも, のませて, のまなければ, のみたいやう, のむと, はあ満更, ぶっかけると, ぶつかけられ, ほしい, ほしいん, また時間表, みんなし, やるとへ, やるなあ, よかった, スシなんかも, ビイルでも, ビールでも, ラムネでも, リンゴの, 一ぱいあげたい, 一ぱい振舞っ, 一杯飲みたい, 上げた方, 上げられるよう, 仰ったと, 仰飲ら, 何でもある, 催促する, 出さなくちゃ, 出せ, 参らずば, 参るが, 右から, 吃つて, 呑ませたらと, 呑まなきや, 呑みたいね, 呑むが, 呑むより, 味が, 味噌でも, 呷る外, 呼ぶらしくつづけざま, 喫って, 嘗めて, 売って, 奢って, 奢りますからと, 奢んなさいよ, 始めて, 密醸し, 少しとりましょう, 干物でも, 廻りが, 御馳走に, 思わず一献, 惜しげも, 愉しん, 持って, 持つて, 振舞うべきであった, 桑の, 楽しまうぢ, 楽しんで, 構いません, 欲しがりはじめた, 水でも, 注いで, 炭酸水でも, 焼酎でも, 煙草でも, 燗けねえか, 燗徳利に, 生ま, 自腹でも, 菓子でも, 薬局で, 設けて, 貰は, 買つて俟つて居, 買わせられるの, 近頃の, 這入って, 酌み交される折, 酌むよう, 酌もうか, 酌もうし, 酌んで, 酔ふ, 野葡萄の, 関は, 阿片でも, 飛込んで, 食物でも程と, 飮ま, 飮まう, 飮み, 飮むさ, 飮むと打つ, 飮めば, 飮んだ, 飲でる, 飲まうさ, 飲まさねえと, 飲まされると, 飲まずにゃ, 飲まない, 飲まないじゃ, 飲まなきゃやり切れなかっ, 飲まなくちゃ, 飲まなくちゃね, 飲まなくて, 飲まなけりゃやり切れなく, 飲まなけりゃ生きちゃあ, 飲まなけりゃ身体, 飲まなけれや, 飲まんこと, 飲まんじゃー, 飲みたいと, 飲みたいな, 飲みたいもの, 飲みたい日, 飲みちらしながら, 飲みましょう, 飲み過ぎたん, 飲むか, 飲むかな, 飲むこと, 飲むしか, 飲むほッ, 飲むより, 飲むん, 飲む位, 飲む時, 飲む者, 飲め, 飲めば, 飲めばど, 飲めよ, 飲めれば, 飲もうか, 飲もうじゃ, 飲もうと, 飲もうという, 飲もうよ, 飲もう宵, 飲んだあと, 飲んだかね, 飲んだと, 飲んだ時, 飲んだ時ア他, 飲んでるの, 飲んでる方, 餅でも, 香料でも

▼ 酒~ (270, 1.2%)

18 あつた 4 味を 3 ごまかして, 元気を, 頭が 2 せう, 体が, 弱って, 殺して, 浪人者が, 火を, 私は

1 [225件] あつて, あらう常々強酒, あらねば, い, いっぱいだ, いっぱいの, いつぱいになつた, いのちを, いろいろお世話, うかれるうかれすぎて, うさ晴しだ, うす赤くなり, おなかが, お前, お召物を, がすなあ, きょうも, くたびれて, ぐい, ぐっすりと, こしらえた, この品殊, これからは, ころして, ごまかさうと, さあ, さすがの, したたか酔つた, すぐ薄, すこし赤らんだ, すらそんな, その頃理論的, その食事, そんな場合, たくさんだい, たのしく酔える, ちと酔った, ちらつく目, ちらッかな目, どろんと, なしに, にごった眼, ねお, のみましたよ, ひどくいい気持, ほのぼのと, ほんのり赤らん, まぎらわしはじめたの, まだ続い, みたした一七六〇年, みるみる嗚呼, もうかなり酔っ, もそ, もちッと, もりつぶして, よい蛙, よくあらっ, わからなくなりそう, コップに, テーブルに, ドコから, プンプン匂っ, ベトベトし, ユカイ, 一方には, 一杯に, 一番目の, 一飲み, 三人の, 乱暴を, 人間が, 体は, 何か, 儲けた, 兎を, 医し, 半日も, 半死半生の, 即席料理魚が, 口を, 口説かれて, 呑んで, 味が, 呷りつけて, 命が, 咽を, 唇を, 商法を, 喫う, 堕落し, 売れ残ったもの, 夜を, 大いに酩酊, 失敗したなら, 奢り潰されてなあ, 字を, 宴が, 宵寝を, 家を, 家計が, 小盃, 少し痛みだし, 差引かうつて肚ぢ, 差引こうって, 幾度も, 彼の, 徳利の, 心臓の, 思いつきました, 思ひつきました, 性根を, 悪酔した, 悲しさ, 愉快に, 感傷的に, 憂さ晴しだ, 手拭いを, 持つん, 捏ねて, 散々醉つてゐた, 書かれたその, 月を, 朽ちたじめじめ, 染った自分, 染まった顔, 機嫌を, 欺いて, 正體, 死ぬに, 死ぬ奴, 死んだこと, 殺されて, 殺しちゃ, 殺すん, 気力を, 気持よく, 泥醉し, 洗いなさい, 洗い去られて, 洗えと, 洗えば, 洗ったよう, 洗つて用意の, 消そうと, 清められ支柱, 湯アガリどころか, 満足するなら, 溶いたの, 漬けた瓶詰, 濁って, 無理を, 焦げた茶色, 煮たお, 煮たらば, 煮た佃煮, 煮て, 煮ると, 爛れた胃袋, 父とは, 玉山まさに, 甚だ結構, 番太郎風情が, 療治します, 盛り潰す, 目の, 真っ赤に, 真赤な, 眠るの, 眠れれば, 眼を, 紅くなっ, 紅茸の, 紛らせて, 群賊を, 育ったは, 育てて, 胃袋を, 腐らしたの, 腹鼓を, 臓腑を, 色づいたとき, 色付いて, 花見を, 苦しいくらい, 荒んで, 蠅も, 血走らせ足もと, 裏店住居といった, 貧乏し, 買ひとらない, 赤い顔, 赤くな, 赤くなっ, 赤黒く火照っ, 身を, 身体が, 身体を, 追いか, 過し次, 酔いは, 酔い潰れこっち, 酔い痴れて, 酔って, 酔っても, 酔っ払ったところ, 酔へ, 酔払った, 醉いつぶし, 長くなる, 陶然と, 頭は, 頭脳の, 顏を, 顔でも, 顔を, 飮む方で, 飲みまして, 飲むといふ, 飲むの, 飲んだもの, 高くな, 麻痺させた, 麻酔剤が, 鼠の, 鼻が

▼ 酒~ (212, 0.9%)

15 肴を 5 ビールを, 女に, 煙草を 4 その他の, ビールの, 女や, 女を, 料理を 3 肴が, 食べ物を

2 [11件] ビールは, 下物を, 女で, 女の, 料理が, 水が, 煙草などと, 米を, 茶の, 醤油の, 飯を

1 [134件] おいしい料理, おでんの, お料理, お肴, お菓子などの, お醤油, かんづめを, さかなの, さめに, さん, すしを, その他を, つまみもの, なんかア, ふふまな歌, またはその他, アブサントや, コオヒイや, コーヒーの, ハムや, パテを, ビールだ, ビールだけ, ビールに, ビールには, ビールや, ピエンツアの, ブランデーなどは, ベルモットを, 乾肉は, 什器や, 仕入れの, 何かを, 僕婢や, 兵糧を, 博奕が, 博奕や, 味噌醤油などの, 呼ばむ, 喫煙者の, 嘔吐の, 大きな皿, 天鵞絨や, 天麩羅で, 女, 女は, 宗教で, 家具や, 小皿を, 弁当も, 御飯を, 御馳走を, 怪談, 我儘だけ, 投げ餅, 折づめや口取りなどの, 折詰の, 放埒に, 料理は, 料理埃白粉香料それから, 日本酒を, 木綿と, 杯にたいする, 果物や, 楽器を, 樽詰などを, 歌舞の, 毒薬よりも, 水菓子なんか, 洋酒は, 洋酒や, 海産品を, 炭薪の, 焼酎を, 煙草から, 煙草が, 煙草その他の, 煙草に, 煙草の, 煙草も, 煙草や, 煮物を, 特別の, 玉子焼などを, 睡りに, 米または, 結構な, 缶詰の, 羊毛が, 肴なんかは, 肴の, 茴香酒を, 茶に, 茶や, 菓子の, 菓子や, 菓子を, 葡萄酒, 蕎麥を, 藥罎の, 豆腐や, 財物を, 賑わいが, 踊で, 道楽, 酒姫が, 酢醤油を, 野菜などを, 金勘定に, 鑵詰や, 雑貨を, 音楽と, 食い物を, 食べ物に, 食料が, 食物を, 食糧品を, 飯が, 飲物で, 餅に, 馬の, 馬や, 馳走を, 馳走類が, 高価な, 魚を, 鰻が, 鶏を, 麦酒の, 麦酒は, 麦酒や, 麦酒を, 麻薬の, 麻雀を

▼ 酒~ (191, 0.8%)

27 酒だ 95 つた 3 つたうまい, な, 酒を 2 ぞ, つた近来に, ね, ツ, 酒が

1 [131件] あまり御馳走, ありがたい酒, から, からずゐ, からな, からもう, から威勢, から幾ら, から船中, から苦, から辞退, から途中, から酔後, から金丸, から飲む, か主膳, か私, か縄, がお仕着せ, がこの, がそれほど, がなんだか, がアッサリ, が仕事, が此処, が私, が酒, が馬籠, けれどあまり, けれど飲め, すべてを, ぜ, そのほか, それは, つたあぶないあぶない, つたあゝ, つたうれしい, つたおだやかな, つたぐつすりと眠れた, つたこ, つたさ, つたさみしい, つたしんみりしたわかれだ, つたそして, つたともい, つたのは, つたまた, つためづらし, つたよい, つた五時帰る, つた今夜の, つた今夜は, つた君は, つた枯木まで, つた樹明君から, つた樹明君が, つた此宿も, つた涙ぐましい, つた罐詰もう, つた草に, つた身も, つた近来稀な, つた酔う, つてさう, つてレイマンの, つて云ふんです, つて宣伝の, つて頭の, という, といふ, とか, とかいう話, とかが非常, とかルーレット, とか幾百年, とか飲める, とその, とそんな, とて里, とみえ, とわめく, と云っ, と叫ん, と寿司, と怒鳴り, と思いました, と思う, と思っ, と思ツ, と気がつきました, と燗, と物, と言い直し, どうぞ堪忍, なおいお, なとにらんだ, のう宜, のと, のにさまで, のの, のは, また虎, もの, よと女, よと言っ, よ酒, わい, ウイスキーだ, サルチルサンで, シヤンも, ッて, 一杯飮むと十年くら, 今晩は, 僕は, 前祝いの, 原田家の, 地獄と, 妓だ, 御馳走だ, 早く酒, 最後には, 畜生, 相で, 相変らず, 碁だ, 芸妓だ, 葡萄酒だ, 酒である, 酒より, 食事だ, 飮み

▼ 酒~ (123, 0.5%)

16 の主人 4 の前 3 の中 2 で酒, に歸, のしるし, の軒

1 [92件] あり, ありて, から出, から聞こえる, がある, が幾つ, だったが, で一杯, で会, で会う, で作楽井, で出会い, で味淋一杯, で四五人, で四合瓶, で持参, で泥酔, で流れ, で頭, となり, と焼いた, なく質屋, ならば, なん, にありし, にさ, にて午餐, にはいった, には麥酒, には麦酒, に入らう, に入り, に入りし, に入る, に去年, に大酔, に寄つたら, に御, に番頭格, に置き, に腰かけ, に至り, に行った, に馳, に馳せ, の, のある, の人, の傍, の入口, の卓, の娘, の小僧, の帰り, の戸口, の挨拶, の支部, の方, の杉葉, の櫃台, は只, は店, は灯火, は角店, は貧民, へいつ, へと急い, へ入った, へ帰っ, へ行き, へ行け, へ豆腐, へ走らせ, へ這入っ, へ酒, まで出かけた, もある, もまた, や勧工場, や料理屋, や珈琲店, をで, をでる, をやっ, を出た, を探し, を閉じ, を開い, を開いた, を開き, 多し, 或は飲食店等

▼ 酒ばかり~ (119, 0.5%)

62 飲んで 7 呑んで 6 飮んで 3 のんで 2 では, 飲み歩いて, 飲んだ

1 [35件] くらって, ぐい, じや, だ, でなく女, でなく鷄卵, でアル中気味, ゴブゴブ呑ん, 一人で, 召しあがつて, 呑むの, 呑んだ, 呷って, 呷つて, 呻って, 呼んで, 喰ってさ, 喰ってたじゃ, 来て, 煽って, 重ねて, 食って, 食らって, 食らってや, 食らつ, 飮んでを, 飲まずと, 飲みたがるの, 飲みますこの, 飲み出して, 飲む, 飲んじまうん, 飲んでると, 飲んでるよう, 飲んでる様

▼ 酒~ (109, 0.5%)

3 が並ん, が眼, の栓 2 のよう, の底, の酒, やコップ, をあけ, を乗せ, を提げ

1 [86件] から直接, がある, が五本, が他, が処, が持ちこまれ, が祭壇, が竝, たたけば, だか, だのいろいろ, ではあるまい, とをのせた, とを片, とグラス, とコツプ, とペン, と三人, と大きな, と折敷, と樽, と蜜瓶, にもたれ, に化け, に当った, に沿つて, のくび, の列, の如き, の役, の数, の數, の熱い, の籠, の蔭, は残され, は蹴とばされ, へうつし, ほどもあり, や料理, や日時計, や湯気, や鑵詰, をあた, をお, をおろし, をかかえ, をすかし見, をそこ, をレンズ, を一箇, を三平, を下げ, を中心, を出した, を出す, を前, を取っ, を取り上げる, を取出, を受取つて, を叩き立て, を左手, を彼女, を愛子, を持っ, を持つ, を持添, を振つ, を振りあげました, を捧げ, を支え, を机, を洗っ, を用意, を直接口, を立て並べ, を結びつけ, を置い, を背, を腋の下, を蹴, を転がし, を運び入れ, を開い, を開き

▼ 酒好き~ (86, 0.4%)

3 では 2 だから, であった, である, で一度, なこと, な上, な事, に酒

1 [67件] だ, だが, だそう, だと, だろう, だ少々, であったから, であったこと, であった長十郎, であつ, であるに, でいくらでも, でいつも, でしかも, でしらふ, ですから, ですね, でそつ, でその, でとても, でないこと, でないと, でないモクベエ, でのんべ, でもなかつた, でウソ, で一週, で不幸, で僕, で善良, で多少, で女好き, で御, で時々, で林原, で葡萄酒, で貧乏, で部下, で酒好き, で飲みだすと, とはいえ, とは別物, とみえ, と見え, な, なが, なだけ, なところが, なので, なもの, ならば, な人たち, な兄, な友だち, な婆さん, な東三線北四号, な死者, な河邊亮太郎, な父, な男, な良人, な車夫, な雪枝, な頼母, に痴人, の人, の市村氏

▼ 酒臭い~ (79, 0.3%)

30 息を 3 口を, 呼吸を, 息が 2 匂いが, 溜息を

1 [36件] から厭, ことだらう, と云っ, においを, 不快な, 匂を, 呼吸, 呼吸が, 唇に, 唇を, 夜着の, 大息を, 寝息に, 座敷で, 彼の, 息と, 息なんか, 息の, 息や, 息ムニャムニャ言っ, 時, 気息を, 水夫や, 汗は, 浄観の, 父も, 牧野の, 男の, 相手の, 脣へ, 臭が, 記内を, 陸軍将校と, 顋を, 顏を, 顔を

▼ 酒~ (76, 0.3%)

10 をし 4 をした 2 してた, の前, の最中, の用意, をしました, をしよう, をはじめた

1 [48件] があった, がいよいよ, がたけなわ, がはじまっ, がはじまりました, が始ま, が始まった, が始まる, が終った, が行われ, したあと, しとる頃, だつたの, だ三味, であ, であったのに, である, でした, ですかい, で時に, となつ, と申す, なんぞ暢気, になる, に招かれる, に追, のお, の一座, の一日, の仕度, の仲間, の後, の情, の揚句, はやがて, は乱闘, ほどめずらしい, をしじ, をする, をなさいました, をなすった, をはじめて, をはじめる, をやった, を催し, を豊か, を開い, を開き始めた

▼ 酒をの~ (68, 0.3%)

19 んだり 18 んだ 16 んで 4 みつ 2 んだら 1 むかえ, むにまさるたのしい瞬間が, むのぢやよ, むのはばかばかしかったがばかばかしい, むのまぬ煙草を, むよりほかに芸も, むわけにもゆかずいつも, んでた, んでの

▼ 酒など~ (65, 0.3%)

10 飲んで 3 飮んで, 飲むこと

1 [49件] いかがです, おあがり, おこせたり, ございましょう, しやんな, すすめます, たくさんに, たずさえご, であったが, 一抱え買い込ん, 七つの, 上げに, 与えて, 出した, 出して, 勸めらるる, 取り出して, 口に, 呑んで, 呷らむ, 多く飲む, 引っかけ鬢, 引っ被って, 持ち帰つて酔, 振舞ったが, 本社より, 温め上座, 燗ける, 用ゐ, 用意し, 見ても, 買い, 酌みあう余裕, 酌み交わしたこと, 酌んで, 酌交す, 飮む男かよ, 飲ませたこと, 飲まなかつた頃, 飲みいかにも, 飲みて, 飲みて時, 飲みながら, 飲みや, 飲むと, 飲むの, 飲んだつて, 飲んだ後, 飲んでは

▼ 酒には~ (55, 0.2%)

3 酔って 2 毒が, 見向かずにと

1 [48件] あきて, あまり強い, あらず六分のウイスキー, ありつけます, いつも辟易, おれを, かなり手古摺つ, きわめて強かっ, これが, したたかに, すぐに, それを, まさらじと, もうあい, もう口, やかましい方, ウェルトシュメルツが, フツカヨイは, 一々新聞, 上下の, 何んにも, 勝手に, 及ばぬと, 品質の, 実に強かっ, 弱い男, 弱し直ぐもう, 悉く懲り, 意気地ござらぬ, 懲りたこんな, 昔から, 極く弱い, 涼しい方, 溺れるべしそれ以上, 異状が, 疲れて, 眉を, 眠り薬が, 矢張り南蠻物の, 礼あり, 苦労します, 苦労を, 適さない, 酒の, 酔へ, 醉ふ, 金粉酒という, 飽きたから

▼ 酒~ (54, 0.2%)

2 があった, や料理類, を傾け

1 [48件] がどこ, が三本, それから酒, と人, と共にかき消す, と杯, などの前, のよう, の並ん, の傍ら, の列, の底, の棚, の首, の點檢, は悉く, は殖え, は白い, は空っぽ, は見る見る, もそこ, やコップ, やビフテキ, や料理, や灰皿, や皿小鉢, をうけとろう, をおさえた, をかかえ, をさげ, をさし, をのせた, を卓子, を取り, を差し出した, を引っ, を忍ばせ, を持っ, を指, を指さし, を指さした, を放りだし, を求め, を片手, を眺め, を眼, を見た, を逆手

▼ 酒にも~ (53, 0.2%)

2 ありつけると, 倦い, 眼が

1 [47件] ありつけない, ありつけぬ処, あれ君, くたびれ自分, くたぶれてる南さん, しようと, たんのうし, ならずに, ならないそこで, ほんとによく通じ, また人, よるでしょうが, 人數にも, 余り酔わなかった, 功あり, 加はらぬ, 唇を, 変わった, 女にも, 平和にも, 弱くな, 強い年頃, 強く親分気質, 恵まれて, 暖り, 浮かず玄徳, 深く酔えませんでした, 渇いて, 眼を, 紛れきれない様子, 肴にも, 道誉は, 酒の, 酔い痴れたくなるだろうじゃ, 酔えば, 酔って, 酔つてゐず, 酔つてゐないらしく, 酔はずに, 酔わずに, 飽きた, 飽き熟れたる果実, 飽き玉突き, 馳走にも, 馴れたという, 黒い蠅, 黴のに

▼ 酒という~ (52, 0.2%)

8 ものは 6 のは 5 ものが 4 ものを 2 のが, のを, やつが, 事に, 銘が

1 [19件] ことを, もっともひくい, ものの, ものも, もの女性という, やつは, わけです, 具合いに, 名目に, 奇想が, 字だけは, 字を, 極めつきは, 段取りです, 水が, 物に, 茶番めいた, 酒を, 魔物が

▼ 酒くさい~ (50, 0.2%)

20 息を 3 息が 2 口を, 息で, 男が

1 [21件] いきを, おしっこが, しぽ, じゃない, ぞ, ためまた, といつ, と云, においが, よ, イビキを, 人間が, 作の, 呼吸と, 呼吸を, 唇を, 大坊主, 手で, 欠伸が, 顔を, 食べ物を

▼ 酒~ (44, 0.2%)

3 を斡旋 2 に豪快, に豪放磊落, のはなし, の交

1 [33件] いろ, その口, では私, で逢った, となる, にいろいろ, においても腹, には法皇, によく, にわい, にわざと, に余, に加わっ, に技, に政況, に立ち働き, に談, に重臣, の, のあつ, の乱舞徒ら, の冗談, の愛誦歌, の戯談, の談笑, の音痴, をあるい, をとりなす, を泳ぎ渡った, ヲ斡旋スルト, 仲よくいろいろと, 贈別, 酔うと

▼ 酒~ (41, 0.2%)

2 と眼, の二人, の娘

1 [35件] から聞いたろう, が何, が花, って野郎, という日比谷公園, と幸田, と幸田社長, どうしてあの, なん, にしろ, のつもり, のびっくり, の一家, の思い付き, の横顔, の話, の面, の顔, はうっそり, はそっぽ, はその, はふい, は兜, は吸殻, は捨鉢, は湯呑, は煙草, は異口同音, は癇癪, は腕, は自然, は足, は顔, も内心, も息

▼ 酒~ (40, 0.2%)

2 珈琲か

1 [38件] いの, えも, お茶かを, くるほしく, そうでなけれ, そなた, その名, それと, それともウイスケ, なにかもらっ, なんかがぶ呑みし, ひに, ふむぶていさ, ぺっぺ腐った, もやしか, わからないけれども, ビールの, ビールは, ブランデーなら, ラム酒の, レモナアドか, 何か, 何かに, 何かの, 女か, 女にでも, 旅行に, 本郷の, 水か, 涙か, 済まねえな, 焼酎で, 焼酎を, 菓子か, 薄荷か, 薬品かで, 酒的思想かに, 金貨が

▼ 酒だけは~ (40, 0.2%)

3 少しひかへろ

1 [37件] あるから, およしなさい, お嬢さんの, ぎんみし, ぜひ持っ, その入用, たんと飲ら, だめだ, どうかし, どうしても口, どうしても缺, なお若い, ひどく嫌がる, やかましくて, よく飲む, よしたよ, 一人前に, 一滴も, 上方が, 上等よ, 先も, 出すこと, 分量を, 勘弁し, 吟味しねえ, 好きに, 客の, 平気で, 幾本かおか, 強くなった, 止さうと, 止めて, 江戸は, 西が, 貞之助が, 飲みます, 黒松の

▼ 酒なんか~ (40, 0.2%)

3 飲んで 2 呑んで, 飲むの

1 [33件] あすこで, あふるもん, あまりやらぬ, いくら飲んだ, いらないわけ, お父さま, てんで足もと, ぶっかけ, もうどっち, やる気に, 余り飲み, 出すもの, 呑みたくは, 呑んぢ, 好きで, 明日でも, 無いでしょう, 貰って, 買つて来た, 飮んだ, 飮んだら, 飲ましちゃ, 飲まない, 飲まないから, 飲まないですよ, 飲まなかつたん, 飲みたかねえよ, 飲みは, 飲むか, 飲むやつ, 飲む奴, 飲めるもの, 鶴亀鶴亀

▼ 酒のみ~ (39, 0.2%)

5 では 2 だよ, でも

1 [30件] あそびたりけるを, いたり, かかる時, すぎて, だと, だとかいうばかりじゃ, であった, であり大, である, であるから, でいつも, ですから, ですし, でそれ以上, でなまじ, でジメジメ, でバクチ打ち, で物, で飮め, ならず千状万態, ならず萬事此, ならんや, みたいな, ゆえ酔いざめ, らしく, バクチ打ちの, 家売り病み, 歌うたひ, 買うて, 道具や

▼ 酒呑童子~ (38, 0.2%)

1 [38件] が住ん, が甲州, が都, でも退治, といっ, と呼ばれた, にすすめ, に返しました, に連れ, のこと, のため, のやう, の一族, の勘内, の大きな, の大杯, の子分, の寝, の所, の手足, の顔, の首塚, はこう, はそう, はそれでも, はまるで, は一息, は大きな, は頼光たち, は鬼, もかく, も手下, や茨木童子, や鬼, を斬った, を縛つて來, を退治, 其のほか數

▼ 酒よりも~ (37, 0.2%)

2 好きな

1 [35件] あの眼, いささか自己陶酔, おいしいパン, かうした歌, この方, じぶん, ずっと上等, たしかにお茶, なめらかなり, むしろ多く, よほど人, 一ケタ落ちる, 和尚はよ, 多くは, 大根おろしに, 女中たちによる, 好きに, 強く作用, 強く自分, 徳利の, 愉しいの, 旨く飲める, 本, 水水, 煙草の, 玉ころがし, 甘いもの, 甘いよ, 秋の, 米そして, 美味な, 蕎麦を, 雰囲気や, 飯が, 飯を

▼ 酒では~ (35, 0.2%)

2 ない, なかつた

1 [31件] あつた, ありません, ありませんと, うまくなかつた, ございません, さんざ苦労, どうじゃ, ないかと, ないけれど, ないと, ないなと, ないの, ないみんなお金, なかった, なかつたが, なかつたざつくばらんな酒, なく始終, なく焼酎, なく硝酸, 到底紛らしきれない, 幾度も, 癒えぬし, 私も, 羽目を, 誤魔化しきれない現実, 迚も, 過去において, 酔えない彼, 長いことお前, 随分厭, 飲み足るまい

▼ 酒です~ (34, 0.1%)

72 なしかし, ね, よ, よ召しあがれます

1 [19件] かあれ, から大, か常に, か酒, か麦, が, が定夫兄さん, が異様, ぞ, な, なあ, なア, ね酒, のね, まあ一口, もの, ものお, 燗を, 麦酒です

▼ 酒とを~ (34, 0.1%)

2 供えて

1 [32件] かわるがわるに, すすめる, みんな平げて, もたして, 一所に, 代るがわる飲みます, 充すべく, 入れた, 入れたり, 出すこと, 出す事, 前に, 取出して, 土産に, 思出した, 愛する北国, 或る, 押し込もうという, 持つて, 携へて, 用意させた, 用意し, 盛りこれ, 真中に, 神殿の, 積み込ませて, 等分に, 貰って, 買つた米二升四十六銭酒二合十八銭そして, 買ふ, 適当に, 開く

▼ 酒まで~ (33, 0.1%)

3 買って 2 用意し, 神経に

1 [26件] くれたそれ, すごし白鞘, すすめ馳走, たくさんそろええ, つい過ごし, つくれるという, はいって, はまはらない, まずくさせる, まづくさせる, やめられたか, 充分に, 出すとは, 呑ました, 嗅ぎ分けたし, 大変いい, 振る舞って, 断って, 珍しいな, 禁じて, 苦い, 貪って, 運んで, 飲むとは, 飲む馬鹿, 飲んでは

▼ 酒なし~ (31, 0.1%)

2 デー, 明日は, 煙草なし

1 [25件] か, それも, では, で結婚, で語り明かそうでは, で食, と, といふキリスト, とは, と高らか, にし, には何, には生き, には農家, のおいしい, の園遊会, よ, デーしめやかな, デー四日目で, デー煙草なし, 句なし, 日, 日也, 石油も, 飯は

▼ 酒~ (31, 0.1%)

1 [31件] が供え, である, なの, に, にささつ, になり, に成り, に盛るべき, に落雷, の中, の棚, の番, の聞か, の酒, の間, はもちろん, をかつい, をそなえ, をたくさん, をたたき, を三つ, を取っ, を取り出し, を叩い, を喇叭, を持っ, を灰, を草, を開かせ, を離さず, 常ニ麦醸果酵

▼ 酒なら~ (30, 0.1%)

2

1 [28件] あつしが, いいん, いくらでも其處, いくらでも呑ませる, いくらでも持つ, いくら飲ませた, そんなこと, と思っ, ば一升五合, ば体, ば澤山, よからう, わたくし用意し, ペパミント, 一合ビイルなら, 一合麦酒なら, 俺が, 僕にも, 僕は, 否とは, 小さな盃, 少しくらいは, 幾らでも, 御口, 毒の, 確に, 蟹田には, 頂戴します

▼ 酒徳利~ (30, 0.1%)

3 に酒

1 [27件] から冷の, がつけ, が卓子, が置い, しか並ん, とをそこ, と心中, などもある, にお, に振ひつく, の包, の携帯用, の林立, の載つた, やオルゴウル, をおい, をさげ, をつかむ, をならべた, を下げ, を傾け, を座敷, を持っ, を掴ん, を片手, を順々, を風呂敷包

▼ 酒にでも~ (29, 0.1%)

8 酔って 2 招ばれる, 酔つてゐる, 醉つた

1 [15件] お眼, よったよう, 微酔した, 微醉, 走らなければ, 酔ったかと, 酔ったよう, 酔ったらしい爺, 酔った様, 酔ってるの, 酔つた時の, 酔は, 醉つてる, 醉ツぱらツて, 食べ酔

▼ 酒~ (28, 0.1%)

4 んだ 3 のだ 2 のです, ので好い加減, んです

1 [15件] ざどこへ, と花, の, のか, ので, ので情, ので智慧, ので水, ので自慢, のに, ほうだ, もんで, んだろう, ンか, 倉地が

▼ 酒~ (27, 0.1%)

1 [27件] が並ん, が出され, が浮び来る, で二十年前, として用いられます, として花器, とを運ん, などない, なの, に蓮, のぜいたくさ, の一種, の口, は水, は親戚, もない, も片づけさせた, も盤, やら膳, や料理, や膳, を並べ, を再び, を持ち伝え, を毀し, を砕い, を追う

▼ 酒から~ (25, 0.1%)

5 茶へ 2 味ふ, 酒へ

1 [16件] さうなるであらう, だ意見, ツき, 出た病, 南蛮渡来の, 吹き起るとでも, 来た胃潰瘍, 茶への, 虹が, 解放される, 身を, 遠ざかって, 離しながら, 離れて, 音楽へ, 飲みます

▼ 酒~ (25, 0.1%)

6 へあれ 3 ういふ酒 2 へ飲まない

1 [14件] かづき, へ, へ其瓶, へ嫌つて, へ安く, へ滾れなかつた, へ節する, へ置け, へ耐, へ量, へ飮, へ飮ん, へ飲めなかつた, へ飲めれ

▼ 酒~ (25, 0.1%)

2 そして酒, をのみ

1 [21件] あゝ酒, がなけれ, そして女, そして鰯, それからそれからそれから, ただ酒, だつた, です, と松茸, と言, と言う, の後, はうまい, みだれて, よい酒, よかつ, よりも和尚, よりも本, を飲む, 何であの, 歩く歩く歩く

▼ 酒さえ~ (23, 0.1%)

3 のめば 2 飲まなければ, 飲めば

1 [16件] ありゃ外科, あれば, ございません, すすまぬ案山子, つけて, のまねば, 弱身, 快く飲ん, 慎めば, 注げれば, 目に, 禁める, 飲まなけりゃあ, 飲まねば, 飲むと, 飲んだの

▼ 酒~ (23, 0.1%)

2 に飲む, の女

1 [19件] あり, がつづい, が辛うじて, であって, などでも殊さら聞えよがし, なども見あたらない, にて黒田藩, に御馳走, に憩, に招い, に至る, のヴエランダ, の娘, もある, も思い合わされ, や茶房, や遊女, を出でし, を襲

▼ 酒顛童子~ (23, 0.1%)

9 のよう

1 [14件] がひっ越し, が海, が誰, その子分, という三分刈り, にせよ, に至っ, の伜, の大江山, はこの, ほどの勢い, も大江山, や羅生門, 拾い還りて

▼ 酒~ (23, 0.1%)

2 なの, みで

1 [19件] だろ正, でこれ, の客, は碧童, まず, まずや, まはる藝奴, まん, まん方, み, みて, みでは, み居, み爺さん, むことは, むことを, んぢ, んではる, んでる

▼ 酒とは~ (22, 0.1%)

1 [22件] いはない, いわば風流, くらべもの, この番頭, ちがった酒, どうも不埒千万, どこで, どんなもの, へんだ, 大嫌いであった, 少し違い, 昨日を, 有難い, 知って, 終生縁, 絶えず飲ませ, 縁の, 縁遠くなっ, 趣味の, 違いますわ, 違つてこの, 食べて

▼ 酒などを~ (22, 0.1%)

3 飲んで 2 持って

1 [17件] くすねて, そんなに飲まなかつた, のませて, はこんで, ふるまうて, 供出する, 出して, 振舞は, 覚えて, 酌み交す囲炉裡, 鞄の, 飲まされるもの, 飲まして, 飲みしばらく, 飲みそして, 飲むの, 飲むので

▼ 酒~ (22, 0.1%)

2 の当り前, はつらい, は酒

1 [16件] が大変, だ, だと, で小, と乱舞, と化し, になっ, のやう, の習慣, の親友, の黒山伝六郎, は浮ばれない, は鶏肋, ばかりだ, まで旅, を酒桶

▼ 酒だけ~ (21, 0.1%)

5 では

1 [16件] かつおぶし, すぐに, でいい, ですから, でなく時には, なの, ならいくら, アたくさんあります, 何うにか, 呑込んだ, 少量唇に, 強いの, 止めて, 飲むべし, 飲む飲めば, 飲めば

▼ 酒問屋~ (21, 0.1%)

2 の息子

1 [19件] から番頭, で, で傍目, で新川, なりし由, に旦那, の, のハンちゃん, の主人, の前, の娘, の後家さん, の戸, の楽隠居, の番頭, の隠居, は一切, へ奉公, を兼ねた

▼ 酒だの~ (20, 0.1%)

2 タバコで, 何だ

1 [16件] そんなこと, オシルコの, ビールだ, 三鞭酒なぞの, 天野山金剛寺の, 御料理, 無花果だの, 焼酎が, 煙草だの, 祝い物だ, 米だの, 菓子だ, 遊芸だ, 遠くは, 都の, 麦酒だ

▼ 酒といふ~ (20, 0.1%)

3 ものは 2 のを, ものが

1 [13件] ところだ, のは, ものさへ, ものに, ものも, 世の, 大胆者に, 左門の, 或る, 窮余の, 約束で, 言葉は, 贅沢さ酒も

▼ 酒壺洞君~ (20, 0.1%)

1 [20件] からだ, からもつ, からやう, からチエスターフイールド, から仙崖, から書留, から私, から鉢の子到着, と対談, にもさ, に教, の厚情, の厚意, の斡旋, は寝た, もやつ, を搾取, を訪, を連れ, 第二世出生

▼ 酒~ (19, 0.1%)

6 に詩うた 2

1 [11件] には一切足, に入り, に懸くべし, に飲ましめ, のかなし, の一隅, の前, の孝子, へ呼ばした, を出た, ヲ過

▼ 酒~ (18, 0.1%)

2 のため

1 [16件] おそるべし, から免, か卒中, か黴毒, が体, で死んだ, で爛れた, で胸, で顔, にやられた, に中り, に身体, のおかげ, のせい, の爲, の症状

▼ 酒~ (18, 0.1%)

2 の数重

1 [16件] が砕けました, しか残っ, に明滅, の酒, や祝瓮, をあげ, をお, をとっ, を取らせ, を干せ, を摘みあげた, を清め, を爾, を片手, を落した, を長

▼ 酒~ (18, 0.1%)

9 ひに 2 にやる 1 に渡つたもの, に行く, の観世音菩薩, は來, ひへ, ひ観音, へば酒

▼ 酒じゃ~ (17, 0.1%)

3 ないか

1 [14件] いけないが, いただいて, それを, ないこの, ないね, ないの, ないよ, ない大, ない酒, もう利かねえ, もう醒め, 冷酒じゃ, 嬉しくねえ, 熱燗に

▼ 酒である~ (17, 0.1%)

1 [17件] うまかつ, から充分, から近頃, から酒毒, か何, か叔父, が因果, こと, ことおのづか, そして時として, そのよい, といふ事ぢ, としても二合瓶, と彼女, 今朝の, 千日酒といふ, 私の

▼ 酒~ (17, 0.1%)

2 がない

1 [15件] か何, があっ, が仲, だったに, だな, であるが, でかれ, というよう, とおもっ, としての資格, にし, になり, の案内, の看護役, を通観

▼ 酒~ (17, 0.1%)

3 は劉 2 と云, を吐い 1 がゐ, がゐる, が出た, は, は即, は材料, を去, を吐いた, を追, を除かなかつたなら

▼ 酒買い~ (17, 0.1%)

1 [17件] かネ, でもない, などという出来事, に, にやっ, にゆく, に出, に出かけ, に出た, に往く, に行きなさった, に行く, のお, 坊, 狸が, 狸の, 観世音菩薩木像一体

▼ 酒一杯~ (16, 0.1%)

1 [16件] そして心臓, それで虫, でも戴い, で寝る, とうどん一杯, と饅頭五つ, どうやら私自身, に喉, の争, の割, を傾けたる, を薦める, を買, 借りた, 飲ませないで, 飲んで

▼ 酒~ (16, 0.1%)

1 [16件] からまくれ, からまくれ落っ, から落っ, とよんだ, には及び, に輪, のかげ, のなか, の前, の如く, の輪, へまくれ込ん, をおろし, を並べとい, を洗, を見廻っ

▼ 酒~ (15, 0.1%)

4 毒を

1 [11件] うんと入つて, のびる, 入れて, 入れろ, 火が, 生きた蝮, 蝋燭の, 西洋酢を, 転じたの, 電気燈の, 飲み歩いて

▼ 酒をのみに~ (15, 0.1%)

2 行った

1 [13件] きた, きたが, きたモダン, しばしばみます, でかけた, でかけましたよ, ゆきますけれど, 侵入し, 出て, 出掛けも, 行く, 行ったん, 通うという

▼ 酒のみの~ (14, 0.1%)

1 [14件] おとっちゃ, お客さんには, くせに, ことで, 堀田伊太夫ロクに, 壮士が, 年寄が, 我等が, 方は, 法師とも, 癖に, 相手を, 祖父, 酒乱な

▼ 酒一升~ (14, 0.1%)

2 借りて

1 [12件] がまま, じゃ割, つけて, で運ばせた, につき大, に金五円, は無事, ももう, をそっくりそのまま, を三十円, を添え, 借るだけの

▼ 酒~ (14, 0.1%)

1 [14件] が空ッ, だが, と番台, などを験, にはムールソオ, にもおかしい, に半分, に近い, のほう, のまえ, の上, の前, の外側, を掻き捜す

▼ 酒~ (14, 0.1%)

2 の狂宴, の祭 1 だ, の姿, の宮, の御, の祝祭, の祝祭日, の行列, はかの, は世紀, を信仰

▼ 酒飲む~ (14, 0.1%)

1 [14件] うちに, ことは, この街唯一, とは人, の, のか, のだろう, の悪か, やとかし, わ, 人の, 外ない, 金で, 間を

▼ 酒飲ん~ (14, 0.1%)

42 でいる, でゐる 1 だり不, でそれから, でばかりい, でブウ, で別れた, で来ん

▼ 酒とか~ (13, 0.1%)

2 はりけり

1 [11件] お魚, そういうもの, その他季節向きの, よいよう, パイプなどが, ビールぐらゐは売つ, モルゴンなどという, ヨウカンとか, 云ふ, 女とか, 汁とか

▼ 酒のむ~ (13, 0.1%)

1 [13件] からきらい, ことばかり, ための, といつも, ときは, と実によく, のでイタリー, んです, 場所が, 様に, 気にも, 蜜柑十, 酒杯も

▼ 酒より~ (13, 0.1%)

1 [13件] いいに, かえっていい, はい, 命が, 外に, 外には, 楚の, 泡盛の, 甘い物, 能の, 自腹の, 話でも, 重くネットリ

▼ 酒をのみ~ (13, 0.1%)

1 [13件] ならったり, 初めた, 女に, 干した, 廻って, 愉快に, 歩き相当, 泊めて, 煙草を, 直接きい, 覚えまして, 過したので, 飯を

▼ 酒売り~ (13, 0.1%)

2 のおやじ

1 [11件] の女, の婆さん, の床几, の男ども, は何度, へ銭, もあった, を相手, を詮議, 女の, 瞽女の

▼ 酒~ (13, 0.1%)

1 [13件] ありまた, で一杯, と云, になっ, にも茶店, に入らずし, に飲む, のいたって, の奥, の比較的, また四, もあっ, を開く

▼ 酒~ (13, 0.1%)

2 は男

1 [11件] がいった, がボーイ, が急, が無造作, に, のほう, はいまいまし, はその, は大きな, は時計, は鍵口

▼ 酒くせ~ (12, 0.1%)

3 の悪い 2 のわるい 1 あしき土木技手, がよく, が悪くっ, でも, のよく, も悪い, よりは腹の虫

▼ 酒との~ (12, 0.1%)

1 [12件] ある処, おかげで, ために, においが, 両者の, 仲が, 分量の, 別居を, 揚句に, 昂奮を, 流れは, 混合した

▼ 酒なんて~ (12, 0.1%)

2 ものは 1 あがるの, それほど好き, めしあがれないんで, チビチビ飲み, 厭なこつた, 藁から, 飲むぢやいけないぜ, 飲むな, 飲む余裕, 飲めたもの

▼ 酒~ (12, 0.1%)

1 [12件] だの, とが提げられた, と杯, の上包, の貼紙, やさか, をかたむけ, をぶらさげ, を取り出させた, を持っ, を掴ん, を本棚

▼ 酒~ (12, 0.1%)

1 [12件] が出た, そしてまた酒, そして悪筆, のご馳走, の並びに, の価, の給仕, の追善振舞, の馳走, は時, を出し, を饗応

▼ 酒~ (11, 0.0%)

9 がひ 1 がい, がいの

▼ 酒~ (11, 0.0%)

2 が離れたら坐 1 が天井, が悉く, に乘, は相, を吻, を帶びた聲, を帶びた頬, を帶びてゐないことはない, を帶びてゐるらしい

▼ 酒~ (11, 0.0%)

3 をかぶっ 1 が何処, に肩, に身, へ, をかぶった, をかぶり, を頭, 古畳

▼ 酒~ (10, 0.0%)

2 くらって, 飲んで 1 まずくな, 先き, 呑んで, 飮むのさ邪魔さねえ, 飲まして, 飲むの

▼ 酒そのもの~ (10, 0.0%)

2 が俺, はあまり, を味 1 が相手, に執する, は長兵衛, も文字通り

▼ 酒でなけれ~ (10, 0.0%)

4 ばならない 1 ばここ, ばこの, ばなりません, ば凌げねえ, ば醉はん, ば飲めなかった

▼ 酒とが~ (10, 0.0%)

1 あるから, あるやう, しっかりくくりつけられた, でた, 三昧境を, 交ぜこぜに, 喉で, 彼等の, 新年の, 無何有郷

▼ 酒をも~ (10, 0.0%)

2 過して 1 さし控え, ひとつという, 一本たのんだ, 持ち廻った, 本來, 棄てて, 飲ましめ演劇, 飲んだ

▼ 酒~ (10, 0.0%)

1 が酒, だから, で乱暴, で居, にて彼, の亭主, の女房, ば酔い, るかい, 喜べ上戸党万歳

▼ 酒太郎~ (10, 0.0%)

1 が酒瓶, に言わせる, のそば, の方, はどう, はなお, は両, は両手, は酒瓶, を見つめ

▼ 酒あり~ (9, 0.0%)

1 て女, 下物あり, 友あり, 句あり, 微酔を, 果あり, 炭あり, 然して一冊, 米あり

▼ 酒がま~ (9, 0.0%)

3 はつて 2 はると 1 づいなんて, づくなる, はつた, はる

▼ 酒ずき~ (9, 0.0%)

3 の私 1 とは知らなかった, とよ, な伯母, な弁護士, のリーロフ, の百姓

▼ 酒~ (9, 0.0%)

1 やありません, やない, やねえ, や僕, や御免, や氣, や無え, や酩酊, や飮ん

▼ 酒に対する~ (9, 0.0%)

2 私の 1 反感の, 執着, 執着さへ, 執着を, 租税は, 租税を, 鑑識を

▼ 酒ほか~ (9, 0.0%)

7 ひの 1 ひが, ひなる語

▼ 酒もりし~ (9, 0.0%)

3 ていた 2 ておる 1 ている, ているらしい, てぞ, て帰る

▼ 酒やら~ (9, 0.0%)

1 お料理, お重詰, 果物が, 水やら, 泡盛やら, 珍味を, 苺水やら, 茶やら, 食物が

▼ 酒~ (9, 0.0%)

1 かつた, せめて明日, 呪うべき酒樽, 呪ふべき, 妓よと, 水よ, 肴と, 肴よ, 酒よと

▼ 酒をと~ (9, 0.0%)

3 言つた 2 うべて, 言った 1 それまで, つてこい

▼ 酒を以て~ (9, 0.0%)

1 すべてを, 先に, 名を, 盛り潰しました, 祭られつ, 薬物の, 軍族を, 集まる無形, 鴆毒なりと

▼ 酒~ (9, 0.0%)

2 煮テ 1 仕込ンダノハ僕ダガモトモト彼女ハ行ケル口ナノダ, 厳シク禁ジラレテイル予下戸ノ, 満タシ, 煖メ盃ヲ, 給ス, 飲ムニ於イテ贅ヲ, 飲ンダトキハ男女性ニカカワラズカナラズカガンデ用ヲ

▼ 酒一合~ (9, 0.0%)

1 の使, の割, の割り, の割合, ほど入れた, を加え, を注し, を飲み食いした, 飲んだらす

▼ 酒浸し~ (9, 0.0%)

2 になっ 1 て愛想, となり, にした, になってる, になつ, の布, の怪物さ

▼ 酒~ (9, 0.0%)

1 となり, なるとき, なるに, なる比, な時, になっ, になった, になつ, に耳

▼ 酒ぐらい~ (8, 0.0%)

1 なもの, 呑めないで, 少し飲む, 飲まなくて, 飲まねえでは, 飲むもん, 飲めないで, 飲んで

▼ 酒さかな~ (8, 0.0%)

1 がこちら, なぞは重, など重詰, の用意, の美事, を仕入れ, を運ばせ, を運ばせました

▼ 酒だって~ (8, 0.0%)

1 あるし, うちで, たまにしか, 云うの, 泣いて, 源長内てな, 自由自在さ, 見られたざまぢゃない

▼ 酒でない~ (8, 0.0%)

1 ことに, ということ, と思っ, と悟るだろう, のは, ほかの, までも良, 方が

▼ 酒どころ~ (8, 0.0%)

4 では 1 か, じゃない, の場合, の沙汰

▼ 酒なく~ (8, 0.0%)

4 て何 1 して, ては身, 煙草なく, 茶なく

▼ 酒めし~ (8, 0.0%)

3 御肴 2 の看板 1 と云う, と記された, に類した

▼ 酒もり~ (8, 0.0%)

1 になった, にも彼女, に職事, はおしまい, はにわかに, もだい, も各戸, 景色か

▼ 酒らしい~ (8, 0.0%)

2 ものが, 酒を 1 ので僕, わよ, 細長い瓶, 赤紫色の

▼ 酒一本~ (8, 0.0%)

2 が五フラン 1 が十五銭, ぐらいを奢っ, でとろ, と林檎, にも当らん, 持って

▼ 酒~ (8, 0.0%)

2 の趣 1 でも周瑜, に投ずれ, に毒, のこと, の一興, の仙

▼ 酒~ (8, 0.0%)

1 はあります, は少し, は携帯, は買, ひ, ひ何で, ゐうまい, 飲まして

▼ 酒~ (8, 0.0%)

1 がある, が据え附けられ, にもたれ, に向き合っ, に鳴る, のところ, の向側, へ呼び戻す

▼ 酒~ (8, 0.0%)

1 がなぜ, だという, でねえお前, と云う, にも, や最後, らしい赤ら顔, 老人が

▼ 酒~ (8, 0.0%)

1 からは酒桶, が私, にある, にもいくら, の壁, の横, の白壁, を犯し

▼ 酒~ (8, 0.0%)

2 をゆする 1 だの, とを与え, の胸算用, はいくら, も無事, らしい

▼ 酒~ (8, 0.0%)

3 の出 2 の風 1 の星, を出した, 高し高野

▼ 酒~ (8, 0.0%)

2 の前 1 が悲し, が繁盛, に米搗, の間, へは手, へ行

▼ 酒くらっ~ (7, 0.0%)

1 てけろ, て托児所, て来, て来た, て来っ, て知んねえかった, て足利若御料

▼ 酒こそ~ (7, 0.0%)

1 よい迷惑, 呑むが, 暖めませぬが, 飮むけれ, 飮め決して, 飲まね新, 飲むが

▼ 酒そして~ (7, 0.0%)

1 女女だつた, 晩酌ありがたい, 焼酎最後に, 酒だ, 酒酒よりも, 飯が, 鰯竹輪うどん汁飯等々等

▼ 酒などは~ (7, 0.0%)

1 それである, まだいくら, もう諦め, 一切飲まず, 一滴も, 二升や, 入るもの

▼ 酒なんぞ~ (7, 0.0%)

3 飲んで 1 あとで, お飲みなさる, 召し上がれないのに, 飲ませるの

▼ 酒によって~ (7, 0.0%)

1 いずれも, よく歩けない, 僅かに, 刺激された, 心よき, 悪いところ, 自分の

▼ 酒のみて~ (7, 0.0%)

1 いふ言, ゑひ泣する, 寢に, 恍れ, 熊之, 眠に, 酔泣する

▼ 酒びん~ (7, 0.0%)

1 かもしれない, の中, をさげ, をとりつけ, をほし, を奪っ, を林

▼ 酒ほど~ (7, 0.0%)

1 うまいもの, にがいもの, よいもの, よい物, 大きな災い, 清浄な, 贅沢で

▼ 酒一つ~ (7, 0.0%)

1 いただきませんので, さえあまり, の甑, は催眠薬, は茶, 飲ませようじゃあ, 飲む事

▼ 酒~ (7, 0.0%)

1 がほん, の借り, は, はやあやあ, は思はず, は振り向き, も同意

▼ 酒~ (7, 0.0%)

2 嗜で 1 匙一杯とを, 匙一杯を, 匙三杯スープ大, 匙二杯に, 匙二杯を

▼ 酒~ (7, 0.0%)

21 がなく, がもう, の心づくし, よさあ, よ寄る

▼ 酒~ (7, 0.0%)

1 とな, ないた, の勝負, は見, は逆, もやがて, をやめない

▼ 酒煙草~ (7, 0.0%)

1 には一文, に対する寛大さ, の費用, は勿論, ばかりで, を買つて貰つた, を飮

▼ 酒~ (7, 0.0%)

2 の小僧たち 1 だと, とトラック運転手, のお婆さん, の主人, の口真似

▼ 酒~ (7, 0.0%)

2 はない 1 つ払つてむやみ, ふた酔ふた, ふ酒, 之醒, 還来

▼ 酒~ (6, 0.0%)

2 がつて 1 いらん, たたむるのどけさを今日, たたむる友情, 一日で

▼ 酒くらい~ (6, 0.0%)

1 だ, だから, だなァ, ですから, では, で引っ

▼ 酒それ~ (6, 0.0%)

1 から内務省, こそまさに, に菓子, はわるく, もよろしい, を台所

▼ 酒だけを~ (6, 0.0%)

1 味ふべし, 愛してるよう, 頼みますよ, 飲む私, 飲んだ, 飲んで

▼ 酒つくる~ (6, 0.0%)

2 松が岡 1 と共に境驛, も, 日のを, 神と

▼ 酒として~ (6, 0.0%)

1 味ふべし, 尊ばれて, 昨夜の, 非常に, 飮むこ, 飲むと

▼ 酒とで~ (6, 0.0%)

1 ぐつしよりだつただが, ほんのりほてった, まもなく力, 少し気, 米友が, 脂ぎつた顔をに

▼ 酒などの~ (6, 0.0%)

1 んで, 効果も, 匂ひ, 席では, 豪勢な, 類ひ

▼ 酒なる~ (6, 0.0%)

2 ものを 1 かな, アブサントを, 物が, 者の

▼ 酒によ~ (6, 0.0%)

1 つては, つてゐ, つて心機一転し, つて生命の, つて生命を, つて発揮され

▼ 酒のまぬ~ (6, 0.0%)

2 人は, 人を 1 客おこと, 身も

▼ 酒のみが~ (6, 0.0%)

1 あっても, ウンザリする, 地獄に, 打切飴, 承知する, 羨ましくて

▼ 酒びたし~ (6, 0.0%)

3 になつ 1 にしよう, のテーブル, の着物

▼ 酒よい~ (6, 0.0%)

1 かなよい, 話すべてがよ, 話で, 酒だつた, 飯よい, 飯を

▼ 酒をば~ (6, 0.0%)

2 亀の, 取り寄せた 1 われ平生嗜み, 飲むだけ

▼ 酒一斗~ (6, 0.0%)

1 ある夜, に蝮一疋, はとても, をこちら, 与えて, 正に預り

▼ 酒以外~ (6, 0.0%)

1 ないこと, にも何, に於, のに付, の境地, の酔ひ

▼ 酒~ (6, 0.0%)

4 酣の 1 升を, 鼎の

▼ 酒合戦~ (6, 0.0%)

1 には一升六十四文, に集まった, の模様, は遠い, は雲上, を行なった

▼ 酒呑め~ (6, 0.0%)

4 ば酒 2 ば鬼

▼ 酒商人~ (6, 0.0%)

1 に化け, のキリ札, の者, の風態, はひたすら, も一味

▼ 酒~ (6, 0.0%)

3 ひの 1 ひに, ひにな, ひ日本飯嫌

▼ 酒~ (6, 0.0%)

1 に考案, に英雄, の戯れ, の腹直し, の茶, の顔色

▼ 酒新聞社~ (6, 0.0%)

1 での樣子, に帶封書き, に通つて, の主人, の編輯者募集, を休まね

▼ 酒月守~ (6, 0.0%)

1 がここ, である, と幸田節三, の人, の六人, の娘

▼ 酒~ (6, 0.0%)

2 の唄, の歌 1 なども最初, は彼方

▼ 酒注台~ (6, 0.0%)

2 に凭りか 1 に薔薇, に飛び乗つ, の片隅, の背後

▼ 酒~ (6, 0.0%)

1 あるひ, がこちら, したいほうだい, だちが, と一緒, に押えつけられ

▼ 酒臭かっ~ (6, 0.0%)

41 たが, たよう

▼ 酒~ (6, 0.0%)

2 の出る 1 の, の中, は河中, を置き

▼ 酒うまい~ (5, 0.0%)

1 下物の, 酒を, 酒恥づ, 飯だ, 飯で

▼ 酒~ (5, 0.0%)

1 好き, 肴の, 酒を, 酒ツて, 飲みに

▼ 酒くさかっ~ (5, 0.0%)

5

▼ 酒くみ~ (5, 0.0%)

2 かはし 1 かはす, て, 交わしながら

▼ 酒その~ (5, 0.0%)

1 あやしみ, おかげにて, どれ一つにも, 物が, 香い

▼ 酒だけの~ (5, 0.0%)

1 もので, 客を, 島で, 店な, 罪である

▼ 酒でなく~ (5, 0.0%)

1 こんどは, ちやいけない, て味, ッちゃ, 米にな

▼ 酒とかを~ (5, 0.0%)

2 目ざした作家 1 吸つた, 買つて來て, 頂きましょう

▼ 酒とに~ (5, 0.0%)

1 別れて, 浮かされた若, 疲れ果てた不思議, 眼が, 頼ろうと

▼ 酒とも~ (5, 0.0%)

1 なるさて, 呼ばない, 呼んで, 理解を, 見當

▼ 酒どころか~ (5, 0.0%)

1 その頃, 杯を, 煙草すら, 諸将軍, 飯も

▼ 酒なども~ (5, 0.0%)

1 ござるが, もう一度始め, 入れたり, 出て, 日本酒は

▼ 酒に対して~ (5, 0.0%)

1 こたえが, 依然五, 弱い人間, 斯ん, 機先を

▼ 酒に関する~ (5, 0.0%)

3 覚書 1 山田君の, 巫女である

▼ 酒のめ~ (5, 0.0%)

21 ば悲しみ一時, ば昔, ば鬼

▼ 酒~ (5, 0.0%)

1 いっぱい引っかけた, くち喧嘩, くち悪事, ッかり飲ん, 告発だ

▼ 酒ぶと~ (5, 0.0%)

2 りであると 1 りした六十翁, りだつたマリマリ先生, りの

▼ 酒一升鴨一羽~ (5, 0.0%)

1 がよき, など卑俗, の講義, はわるい, は遺憾

▼ 酒~ (5, 0.0%)

2 を飲む 1 と云う, をのむ, を呑む

▼ 酒~ (5, 0.0%)

1 で, にもたれた, に就く, へ座る, を私

▼ 酒~ (5, 0.0%)

1 と共に農平居, に別れ, はよく, も浮かれる, を訪ねた

▼ 酒~ (5, 0.0%)

1 での一番腕, で受けた, にゐる, の女達, も訪ね歩いた

▼ 酒少し~ (5, 0.0%)

1 しか飲みません, でも安く, の光線, 殘り, 買うて

▼ 酒~ (5, 0.0%)

1 が好き, であったには, のみだれ, の一新, を呈し

▼ 酒~ (5, 0.0%)

1 であるところ, に導きぬ, に誘ひ出したるなり, の門, や阿片窟

▼ 酒~ (5, 0.0%)

1 に奠都, に遷都, の話, を出た, を汲みあう

▼ 酒~ (5, 0.0%)

2 女が 1 である, 女に, 娘である

▼ 酒臭く~ (5, 0.0%)

1 て歩けない, ないかと, ないの, なつて四方, 香つて八五郎の

▼ 酒荷船~ (5, 0.0%)

2 は颯々 1 に大阪, へ乗り込む, へ乗り込んだ

▼ 酒~ (5, 0.0%)

2 を香 1 の座布団, を干す, を携

▼ 酒道楽~ (5, 0.0%)

4 や女 1 に耽り

▼ 酒~ (5, 0.0%)

3 の阿 1 が祖, の祖先

▼ 酒酒酒~ (5, 0.0%)

1 そして鰯, それからそれからそれから, だつた, みだれて, 歩く歩く歩く

▼ 酒醤油~ (5, 0.0%)

1 などを一手, のごとき, の問屋, も併せ, を買い

▼ 酒くら~ (4, 0.0%)

3 ひの 1 ひであること

▼ 酒ぐらいは~ (4, 0.0%)

2 置いて 1 出す, 飲ませるという

▼ 酒~ (4, 0.0%)

1 てくれ, て人, て水, 且つ食

▼ 酒しか~ (4, 0.0%)

1 入って, 飲まないこと, 飲まれないの, 飲めないとは

▼ 酒だつ~ (4, 0.0%)

1 か, てそんなに, て僕, て皆んな内緒

▼ 酒って~ (4, 0.0%)

1 あんなに飲みたい, とても安い, のは, 美味しいもの

▼ 酒づかれ~ (4, 0.0%)

1 でまた, で宵, といふべきであらう, の出た

▼ 酒であり~ (4, 0.0%)

1 そしてよい, わるい酔, 野蛮な, 魚で

▼ 酒であろう~ (4, 0.0%)

1 か, とは思わなかった, と大きに, と悪い

▼ 酒と共に~ (4, 0.0%)

1 急に, 次第に深く, 私の, 落着い

▼ 酒などが~ (4, 0.0%)

1 出され最後, 出た, 出て, 片が

▼ 酒にかけては~ (4, 0.0%)

1 一か, 山田君に, 抗うもの, 眼が

▼ 酒について~ (4, 0.0%)

1 僕は, 各年代, 殊に洋酒, 考へ句

▼ 酒についての~ (4, 0.0%)

1 覚書, 覚書の, 追憶ならびに, 追憶もしくは

▼ 酒のみは~ (4, 0.0%)

1 地獄に, 多く肴, 相手を, 自殺した

▼ 酒はの~ (4, 0.0%)

1 みたし酒, むし月給は, めまいが, 幾許飲ん

▼ 酒ばかし~ (4, 0.0%)

1 呑んで, 喰らっては, 飮んで, 飲んで

▼ 酒もて~ (4, 0.0%)

2 来い蝋燭 1 熱を, 自家の

▼ 酒もの~ (4, 0.0%)

2 んだ 1 まず一時半近く, むし盆躍り

▼ 酒やけ~ (4, 0.0%)

2 のした 1 で赤黒く, の胸

▼ 酒やめ~ (4, 0.0%)

1 がたし, ておだやか, てかはり, てドン

▼ 酒よりは~ (4, 0.0%)

1 お酌, 人間の, 害に, 香が

▼ 酒ビン~ (4, 0.0%)

2 と一緒 1 や売れ残り, を取つ

▼ 酒一瓶~ (4, 0.0%)

1 あれば, に豕肉, を拝領, を添

▼ 酒不足~ (4, 0.0%)

1 せず今, に先立つ, の折柄, の時代

▼ 酒~ (4, 0.0%)

1 で我儘, のあした, の如く, の癖

▼ 酒二本~ (4, 0.0%)

1 しつぽく, でそんなに, なんて言っ, ぶらさげて

▼ 酒~ (4, 0.0%)

1 とで身, の為, をなくし, を征伐

▼ 酒~ (4, 0.0%)

2 の歌 1 しいお, の歌曲

▼ 酒機嫌~ (4, 0.0%)

1 で突然, で騒い, の酒森, は一変

▼ 酒~ (4, 0.0%)

1 して, だ虎, といふべきだらう, は以

▼ 酒~ (4, 0.0%)

1 から大小二本, だ, など取り出した, を置い

▼ 酒~ (4, 0.0%)

2 は鮒 1 どんどんもてなす, をとっ

▼ 酒~ (4, 0.0%)

2 かつた 1 え欠伸, さかつ

▼ 酒蒸溜場~ (4, 0.0%)

1 の大, も繁昌, を建てる, を開きなさる

▼ 酒造る~ (4, 0.0%)

2 水と 1 父祖の, 神と

▼ 酒飮みと~ (4, 0.0%)

4 いふもの

▼ 酒ある~ (3, 0.0%)

1 か, かなじゃ, のみ

▼ 酒いや~ (3, 0.0%)

1 である筈, 煙草を, 酔へ

▼ 酒うる~ (3, 0.0%)

2 家の 1 家あり

▼ 酒および~ (3, 0.0%)

1 パルタ果を, 桃紅色の, 食物

▼ 酒くらいの~ (3, 0.0%)

1 伯父が, 伯父の, 駄目な

▼ 酒この~ (3, 0.0%)

1 あやしみ, んだ, 極めて通俗

▼ 酒さめ~ (3, 0.0%)

1 て其, て我, て涙

▼ 酒じゃあ~ (3, 0.0%)

1 あるまいね, ないの, 帰りの

▼ 酒すこし~ (3, 0.0%)

1 ならあるの, ならあるん, トマトが

▼ 酒せち~ (3, 0.0%)

2 につつしむ 1 につつすむ

▼ 酒だけが~ (3, 0.0%)

1 よいもの, 楽しみの, 次第に多く

▼ 酒だけで~ (3, 0.0%)

1 い, タクサンだ, 腹を

▼ 酒だけでも~ (3, 0.0%)

1 ない, 店において, 飲ませたいと

▼ 酒だけに~ (3, 0.0%)

1 しては, しよう焼酎, つられて

▼ 酒だろう~ (3, 0.0%)

1 から僕, と冷かす, と町

▼ 酒であっ~ (3, 0.0%)

1 てあまり, てそれ, て珈琲

▼ 酒でもの~ (3, 0.0%)

2 んで 1 んだ

▼ 酒なき~ (3, 0.0%)

1 世界が, 者は, 食卓は

▼ 酒なぞ~ (3, 0.0%)

1 ほんにどうで, 飮んで, 飲まんと

▼ 酒なと~ (3, 0.0%)

1 温めな, 酌みながら, 酌み給え

▼ 酒などという~ (3, 0.0%)

1 乱暴な, 余裕は, 道者が

▼ 酒なれ~ (3, 0.0%)

21 ばとがめた

▼ 酒なんど~ (3, 0.0%)

1 なんで, を汗, を飮

▼ 酒にて~ (3, 0.0%)

1 元気を, 渇を, 陶然酔境に

▼ 酒にばかり~ (3, 0.0%)

1 浸って, 親しむよう, 追い廻されて

▼ 酒のせゐ~ (3, 0.0%)

1 が殘つて, ぢや, に違

▼ 酒のみと~ (3, 0.0%)

1 會する, 見えて, 齒ぎれのいゝ啖呵で

▼ 酒のみに~ (3, 0.0%)

1 あらずと, して, なつて

▼ 酒ばかりの~ (3, 0.0%)

3 んで

▼ 酒ばかりを~ (3, 0.0%)

1 売つて, 頂戴おしなさい, 飲み過したので

▼ 酒ばっかり~ (3, 0.0%)

1 くらって, 酔いくろう, 飲んで

▼ 酒ゆえ~ (3, 0.0%)

1 ではない, に主家, に生き

▼ 酒コップ~ (3, 0.0%)

1 に入っ, は茶, を持っ

▼ 酒ズシ~ (3, 0.0%)

1 ができる, とカニミソ, は一升

▼ 酒タバコ~ (3, 0.0%)

1 に似, の段, は過さない

▼ 酒一巡~ (3, 0.0%)

3 して

▼ 酒一杯ひつ~ (3, 0.0%)

2 かけて 1 かける煙草

▼ 酒一樽~ (3, 0.0%)

1 が私, をそして, を持たせ

▼ 酒一滴~ (3, 0.0%)

1 もまだ, も出ない, 飲まず食べる物

▼ 酒三合~ (3, 0.0%)

1 いた, を二合, 借りるほうれん草二把四銭

▼ 酒二升~ (3, 0.0%)

1 と肴, に飯二十杯, ほど寝酒

▼ 酒兵衛~ (3, 0.0%)

1 と太鼓, に太鼓, の刀

▼ 酒~ (3, 0.0%)

1 に飽く, の煙草, へ誘惑

▼ 酒持つ~ (3, 0.0%)

1 て來, て戻る, て来たい

▼ 酒持参~ (3, 0.0%)

1 でつ, で天鉄, で見えました

▼ 酒有り~ (3, 0.0%)

2 是れ 1 春常に

▼ 酒~ (3, 0.0%)

1 だの, だの見慣れた, もある

▼ 酒残肴~ (3, 0.0%)

1 で朝, を片付け, を飲ん

▼ 酒~ (3, 0.0%)

1 というの, を病ん, を病んだ

▼ 酒~ (3, 0.0%)

3 の胸

▼ 酒煙草絹~ (3, 0.0%)

1 の概念, の衣類, はどうか

▼ 酒~ (3, 0.0%)

2 けのした 1 けに燒けた奎吾

▼ 酒~ (3, 0.0%)

2 の中 1 から酒

▼ 酒~ (3, 0.0%)

1 うまいもの, 畿は, 結構な

▼ 酒~ (3, 0.0%)

1 に滿, に置棄, の中

▼ 酒~ (3, 0.0%)

1 三のには, 二は, 四のには

▼ 酒~ (3, 0.0%)

1 が使者, が行きつ戻りつ申し立てた, が載っ

▼ 酒買う~ (3, 0.0%)

1 てきた, て來, ところだ

▼ 酒~ (3, 0.0%)

2 まむ 1 みかわして

▼ 酒酌み~ (3, 0.0%)

1 かはす, かはせる, てありぬ

▼ 酒~ (3, 0.0%)

21 みもこそ

▼ 酒飮みのお爺さん~ (3, 0.0%)

1 などとは較べ, の瘤, もまた

▼ 酒飲まぬ~ (3, 0.0%)

2 人は 1 人を

▼ 酒飲め~ (3, 0.0%)

1 ど酔, ば涙, ば谷

▼ 酒飲用者~ (3, 0.0%)

1 が同様, はその, は以前

▼ 酒飲連~ (3, 0.0%)

1 とマメイド, は遠慮, も一勢

▼ 酒あら~ (2, 0.0%)

1 ばとは我, ばなほ更

▼ 酒あれ~ (2, 0.0%)

1 はそれでは, ば飲み

▼ 酒あゝ~ (2, 0.0%)

1 極楽, 酒は

▼ 酒うち~ (2, 0.0%)

1 したみ, すすろひて

▼ 酒かへ~ (2, 0.0%)

2 肴と

▼ 酒かもす~ (2, 0.0%)

2 隣あり

▼ 酒からは~ (2, 0.0%)

1 もう現在, 離れ得ないが

▼ 酒かを~ (2, 0.0%)

1 のんで, 呑んで

▼ 酒がの~ (2, 0.0%)

1 みたいな, みたいタバコがの

▼ 酒がは~ (2, 0.0%)

1 ひって, ひつて

▼ 酒くさ~ (2, 0.0%)

1 かつた, すぎるの

▼ 酒ぐらいに~ (2, 0.0%)

1 牛に, 酔いたおれるなんて

▼ 酒これ~ (2, 0.0%)

1 が日本一, は御馳走

▼ 酒ごと~ (2, 0.0%)

1 なぞいたした, もなさる

▼ 酒さえも~ (2, 0.0%)

1 何時か, 絶対に

▼ 酒した~ (2, 0.0%)

1 あとへ, ゆえ早暁の

▼ 酒すき~ (2, 0.0%)

2

▼ 酒そしてまた~ (2, 0.0%)

1 四有三居で, 晩酒けつかう

▼ 酒その他~ (2, 0.0%)

1 の種々, をのせた

▼ 酒それから~ (2, 0.0%)

1 ヒョコリ死なない, 同行し

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 この豊御酒, 友よ

▼ 酒たくさん~ (2, 0.0%)

2 呑んだ

▼ 酒たけなわ~ (2, 0.0%)

2 の頃

▼ 酒だった~ (2, 0.0%)

1 が近年, のよ

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 ちや人の, 臭い臭

▼ 酒つくり~ (2, 0.0%)

1 がはじまる, を競っ

▼ 酒であった~ (2, 0.0%)

1 が理想家, のでふたりとも

▼ 酒であります~ (2, 0.0%)

1 が, が決して

▼ 酒でございます~ (2, 0.0%)

1 か, もの

▼ 酒でもと~ (2, 0.0%)

1 おもつ, 今度は

▼ 酒といつて~ (2, 0.0%)

1 もよい, も知れた

▼ 酒とばくち~ (2, 0.0%)

2 と女

▼ 酒とやら~ (2, 0.0%)

1 ひとつ飲みくらべ, 百済酒とやら

▼ 酒どの~ (2, 0.0%)

2 酒屋も

▼ 酒なぐさめ~ (2, 0.0%)

2 の一つ

▼ 酒などと~ (2, 0.0%)

1 書いた伝票, 称して

▼ 酒などに~ (2, 0.0%)

1 到っては, 酔つて高言する

▼ 酒ならぬ~ (2, 0.0%)

1 ものの, 葉つ

▼ 酒なんかと~ (2, 0.0%)

1 むかし主馬頭夫人が, 好い気

▼ 酒なんかは~ (2, 0.0%)

1 問題ぢや, 無いで

▼ 酒なんかを~ (2, 0.0%)

1 飮んで, 飲むと

▼ 酒なんぞに~ (2, 0.0%)

1 この腸, 酔って

▼ 酒なんぞは~ (2, 0.0%)

1 なさそう, 飲まないの

▼ 酒にな~ (2, 0.0%)

2 つてし

▼ 酒によつ~ (2, 0.0%)

1 てき, ぱらつて停車場の

▼ 酒に対しては~ (2, 0.0%)

1 いっそうの, ごく厳しい

▼ 酒のまない~ (2, 0.0%)

1 のに体中, やうにな

▼ 酒のみで~ (2, 0.0%)

1 礼儀作法を, 長兄に

▼ 酒のみを~ (2, 0.0%)

1 以つて自負し, 味わいたい女

▼ 酒のめる~ (2, 0.0%)

1 かな, 見ゆ

▼ 酒はよ~ (2, 0.0%)

2 かつた

▼ 酒ばかりに~ (2, 0.0%)

1 気を, 酔うたの

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 くろ, くろから南方

▼ 酒への~ (2, 0.0%)

1 執着が, 未練

▼ 酒ほかひと言~ (2, 0.0%)

2 ふの

▼ 酒ほてり~ (2, 0.0%)

1 に似ず, のした

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 んじう食っ, ッせ

▼ 酒または~ (2, 0.0%)

1 その他の, 穀物の

▼ 酒まだ~ (2, 0.0%)

1 たくさん残っ, 醒めないん

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 て, てえ

▼ 酒みづきたづき~ (2, 0.0%)

2 も知らず

▼ 酒めせ~ (2, 0.0%)

2 ばか秀

▼ 酒もうまい~ (2, 0.0%)

1 が本, が餅

▼ 酒もっ~ (2, 0.0%)

1 て, てこよう

▼ 酒ものみ~ (2, 0.0%)

1 女も, 転寝も

▼ 酒もりで~ (2, 0.0%)

1 はない, 今度が

▼ 酒やと~ (2, 0.0%)

2 芋やの

▼ 酒よき~ (2, 0.0%)

1 物たてまつれり, 物どももて

▼ 酒よし~ (2, 0.0%)

1 と喜ぶ, 女よしのあの

▼ 酒わかし~ (2, 0.0%)

1 つつ, 急ぐ囲炉裡

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 くらいなん, てなあ飲んだ

▼ 酒ビール~ (2, 0.0%)

1 とちゃんぽん, を買

▼ 酒ポートワイン泡盛ウイスキー~ (2, 0.0%)

2 などどこ

▼ 酒一ぱい~ (2, 0.0%)

1 にも飮, にも飲ませ

▼ 酒一升七十文~ (2, 0.0%)

1 するが, は米価

▼ 酒一壺~ (2, 0.0%)

1 もて来ぬ, を貰

▼ 酒一杯買~ (2, 0.0%)

2 ふだア

▼ 酒一杯飮~ (2, 0.0%)

1 まん, まんこと常

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 けは諦め, は許し

▼ 酒三升~ (2, 0.0%)

1 で濟, は重

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 女所為の, 思嘗

▼ 酒中別人~ (2, 0.0%)

1 です, です酒中別人

▼ 酒中日記~ (2, 0.0%)

1 という既に, とは大河

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 しや, でも

▼ 酒事件~ (2, 0.0%)

1 がその, がそのまま

▼ 酒五升~ (2, 0.0%)

1 で四百三十文, と金子十円

▼ 酒今日~ (2, 0.0%)

1 の酒, も酒

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 と酒, の古記

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 から酒, の味方

▼ 酒入り~ (2, 0.0%)

1 の水筒, の菓子

▼ 酒友数人~ (2, 0.0%)

2 のほか

▼ 酒呑まぬ~ (2, 0.0%)

2 男は

▼ 酒呑ん~ (2, 0.0%)

1 でそれガラ, でゐねえ

▼ 酒呑台~ (2, 0.0%)

1 のそば, のほう

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 はし, は私

▼ 酒喰い~ (2, 0.0%)

1 が好き, の女

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 きで酒, と書き誤

▼ 酒器台盤~ (2, 0.0%)

1 がそれ, を追う

▼ 酒嚢飯袋~ (2, 0.0%)

1 などいふ, の愚

▼ 酒四本~ (2, 0.0%)

1 そして昼寝ぐつすり, のかわ

▼ 酒四樽~ (2, 0.0%)

1 その代金九両也, の紛失

▼ 酒垂山~ (2, 0.0%)

1 の月, は天然

▼ 酒壜もろ~ (2, 0.0%)

1 とも今ひと思い, とも卓子

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 に聞え, を抑え

▼ 酒売る~ (2, 0.0%)

1 家に, 家の

▼ 酒変じ~ (2, 0.0%)

1 て毒, て良

▼ 酒嫌い~ (2, 0.0%)

1 で地震, またこうした

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 の呼吸, の花

▼ 酒専門~ (2, 0.0%)

1 であった理由, で天下

▼ 酒徴逐~ (2, 0.0%)

1 の会, の風流

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 に句, をかすめた

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 ゐない酒, をのこす

▼ 酒月園丁長~ (2, 0.0%)

1 に対する賞品, の胸

▼ 酒月悦子~ (2, 0.0%)

1 と, にさえも洩らさなかった

▼ 酒未だ~ (2, 0.0%)

1 出でず, 醒めざれども

▼ 酒村草之進~ (2, 0.0%)

1 といふヤツトウ, を夜逃げさし

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 に頬杖, の下

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 のさし物, の落ち

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 の祝福, 携えて

▼ 酒柄杓~ (2, 0.0%)

1 で曹豹, をつきつけた

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 は談, は魚

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 でも, のよう

▼ 酒~ (2, 0.0%)

2 は水

▼ 酒汲みかわし~ (2, 0.0%)

1 て, もうだいぶ時刻

▼ 酒深夜~ (2, 0.0%)

2 でも酒

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 友芳情, 尊中何当

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 にし, にする

▼ 酒無量~ (2, 0.0%)

2 不及乱

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 にでもなん, ジェリ寄せムニエルミラネェゼなどと

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 と名づけたい, の誑惑

▼ 酒石油~ (2, 0.0%)

2 などを商

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 は田舎, 宜しく有っ

▼ 酒神サチユーロス~ (2, 0.0%)

1 の祭り, を祭る

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 に鮮, を脱いだ

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 をいちばい多感, を醒まそう

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 でもあげたい, のもてなし

▼ 酒蔵す~ (2, 0.0%)

2 塀の

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 と, と言った

▼ 酒蛙酒蛙~ (2, 0.0%)

1 と, と言った

▼ 酒製造~ (2, 0.0%)

1 の一行程, の改良

▼ 酒観劇~ (2, 0.0%)

2 などに日

▼ 酒買っ~ (2, 0.0%)

1 たりよ, て来い

▼ 酒買つて~ (2, 0.0%)

1 来い, 来たで

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 棚から, 棚の

▼ 酒赤き~ (2, 0.0%)

2 酒の

▼ 酒載せ~ (2, 0.0%)

1 て, てただ

▼ 酒酔い~ (2, 0.0%)

1 の上, をした

▼ 酒醒め~ (2, 0.0%)

1 ては甚赤面, て後悔

▼ 酒醸す~ (2, 0.0%)

2 隣あり

▼ 酒醸造~ (2, 0.0%)

2 のこと

▼ 酒醸造所~ (2, 0.0%)

1 というの, に寄っ

▼ 酒釀造~ (2, 0.0%)

1 につかふ, の仲間

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 として幾山河, も長兵衛

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 は天下, を投じ

▼ 酒錦峰~ (2, 0.0%)

1 が歿, の師

▼ 酒間藝術~ (2, 0.0%)

1 の感銘, の畑

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 は知りぬい, を免れん

▼ 酒飮め~ (2, 0.0%)

1 ば心, ば涙

▼ 酒飲まん~ (2, 0.0%)

1 の, 方が

▼ 酒飲み~ (2, 0.0%)

1 さ二升も, ながら

▼ 酒飲会~ (2, 0.0%)

1 でもその, へ出席

▼ 酒飲根性~ (2, 0.0%)

1 が出, のいやし

▼ 酒餓鬼~ (2, 0.0%)

1 てえ, の足軽

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 の出づる, を設けよう

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 が一分毎, が間断

▼ 酒香酢脯~ (2, 0.0%)

2 を薦む

▼ 酒~ (2, 0.0%)

1 へ呼ばした, を出た

▼1* [975件]

あがっていらした, 酒あがるのかいな, 酒あがれないくせに, 酒あたためつわが宿, 酒あづまや, 酒あとは何, 酒あまたよせて, 酒ありがたい酒を, 酒ありますか, 酒あるいは芸術そういう, 酒あんなに飲まない方, 酒あんまり呑んじゃ, 酒いただくより木刀, 酒いつしよに, 酒いろのつり, 酒うけないのか, 酒うすしせめては, 酒うまからず, 酒うまき時今はた, 酒おけが並ん, 酒おごらんかは云, 酒おしいなえ, 酒おのずから御飯と, 酒かういふ飯が, 酒かけるやうなもつたいない, 酒かと言いたいほど, 酒かなすまない酒, 酒かも吾が弟, 酒からの動脈硬化で, 酒からも人生を, 酒かんばしき歌の, 酒がからだいつぱいのよろこび, 酒がねえと, 酒がわりにはらわせられる, 酒きらいになった, 酒ぎらいな紳士は眉, 酒ぎらいの堅人じゃない, 酒くさい熱い息が, 酒くさくほどけて, 酒くみ合っていた, 酒くらつてな, 酒くらつて酔つてゐるんぢ, 酒くらはんか錢, 酒ぐうッと一, 酒ぐさい息をし, 酒ぐらに使っ, 酒ぐらいには役に, 酒ぐらひ思ひ切れんか, 酒ぐらゐに牛に生れ, 酒ぐらゐは出るで, 酒ぐらゐはどこででも飲めるの, 酒ぐらゐ微妙な物, 酒けつかうけつ, 酒ほしかも, 酒こそはたのしいもの, 酒こなしを為なけれ, 酒こ二升しか買わねえ, 酒こ水まぜて, 酒ご馳走いい争い, 酒さかな持ち出しできこう, 酒さらに呂竹さんを, 酒しばしばくる, 酒しぼるしずくながらに, 酒しょが良う, 酒しょう油も商っ, 酒ゃあるめえし好い, 酒じゃにゃアか, 酒すぐさめやすし, 酒すすめよさてまた, 酒すなわちワインが, 酒すふ口あたり末苦う, 酒すら充分のめる, 酒するこころの, 酒ずきだといふ, 酒ずきだったものです, 酒ずきで家倉地面から, 酒ずきなのには, 酒ずきらしいこの爺さん, 酒ずきらしく唇を, 酒えありゃ何, 酒はわが, 酒そいつはありがたい, 酒そうっと立聴を, 酒そつちの方へたんと, 酒そんなものが, 酒ただ酒だけ, 酒ただ一つではない, 酒たばこの香, 酒たばこ氷を好, 酒たらいうものを, 酒たるや正月, 酒だいビールを持つ, 酒だけじゃねえ黒パンと, 酒だけなりと頼むと, 酒だしのかった, 酒だすけてくれ, 酒だちして学, 酒だったでしょうね熱い, 酒だやろうおい, 酒だ酔うて蚊帳, 酒だ飲めば酔, 酒ちょうものを一杯, 酒ちよつぴりのんでみたいんだよ, 酒氣は, 酒ついてます, 酒つきむとして肴, 酒つき晩餐はそういう, 酒つぎなりと致させ, 酒つぎ台に肘, 酒つくり搾り出だしし, 酒つぐわかさ, 酒つぼを提げ, 酒づくといい, 酒づくりの始め, 酒ものピチッ, 酒でありましたそしてだ, 酒であり飲みたくない酒でも, 酒でがぼが, 酒でござろうがな, 酒でしてくれ, 酒でしたがどう, 酒でしたらもう戴かない, 酒でしょう旦那, 酒ですつかりぼけちまひやが, 酒ですべきものだ, 酒でないならそなた, 酒でなくっては西洋, 酒でねえかヨ, 酒での二日酔の, 酒でん提げて, 酒といえりみさ, 酒というのもちと, 酒というは雉子の, 酒といふほどのわけでも, 酒とかいうものを, 酒とかの広告の, 酒とがのつてあり, 酒とくにネグリッタラムにて, 酒とさえ云えば, 酒とて飲めた義理, 酒とても飲まれません, 酒とともに調子づいて, 酒となッた, 酒とに関するものを, 酒とねえ水とは, 酒とりてふくめ, 酒どうしたえ, 酒どこの毒ぢ, 酒どころかよ兄貴が, 酒どっくりを, 酒どれもふつう, 酒ないの, 酒なかるべからずと酒, 酒なかるべからずでまた街, 酒なかるべからずであるあまり飲みたく, 酒なければ恋, 酒なぞがそこに, 酒なぞの名前は, 酒なぞはてんで手, 酒なぞも飲める口, 酒なぞを飲んで, 酒なぞ一度も飲んだ, 酒などかは飮ま, 酒などまでも広くいい, 酒なにど持て, 酒なみにわれら東国, 酒なみなみと注ぎ湛え前後知らず, 酒ならつていう口, 酒ならよろこんで頂戴, 酒なら呑んで来た, 酒なら喜んで飲む, 酒なら貰うわ, 酒なら醒めもせう, 酒なら飲むがね, 酒なりの色んな状態, 酒なりを掬んで, 酒なんざあ迷惑だから, 酒なんず飲ましたら大変だ, 酒なんぞを覚えこんだの, 酒なんど飮まれてなる, 酒においても底なしの, 酒にかかもされむ, 酒にくらい酔や, 酒にこそ酔って, 酒にさえ自律を, 酒にさえも平七の, 酒にたいして厳粛に, 酒については昨日或, 酒についても無難な, 酒にばかし酔つてゐ, 酒にまで手を, 酒にや酔ひけむ, 酒によっては味わえない, 酒による恍惚境と, 酒に対してのことだ, 酒に対しても一番の, 酒に対するも又哀別離苦, 酒に関してはまことにたのもしい, 酒ぬきの飯, 酒のうへなぞでは, 酒のうへでは性格を, 酒のうへの事も, 酒のせゐだと思, 酒のせゐですからよく, 酒のちからも手伝っ, 酒のねえ一日, 酒のみじゃないけれど, 酒のみたいな, 酒のみという奴いやしい, 酒のみといふものに, 酒のみながらこの話, 酒のみにては不死の, 酒のみのみ選挙に, 酒のみや無理強いされる, 酒のよかつた, 酒のんじゃいけない, 酒はかり朱塗の, 酒はけふは無い, 酒はさのみの上酒, 酒はと押し返すと, 酒はどつちが, 酒はね酔ひさへ, 酒はまはつて, 酒はめつたに飲める, 酒ばかしのためでも, 酒ばかりか米も, 酒ばかりじゃない, 酒ばかりで蒸して, 酒ばかりは特別に, 酒ばつかり飲んで, 酒や酒, 酒ひたしもの吸い, 酒ひどい昏睡を, 酒びん葡萄酒のはいった, 酒ぴん飮んだな, 酒ふらん草合して, 酒ぶるまいというもの, 酒へでも入つて, 酒へもつい燃えつき, 酒ほかひと共に琵琶法師, 酒ほか二三の洋酒, 酒ほきの元, 酒ほてと言, 酒ほどにはとても面白から, 酒ほどの人情も, 酒ますます味を, 酒まずその平, 酒また散歩塩風呂に, 酒までが輸入され, 酒までには及ばないの, 酒まんじゅうを二つ, 酒みたいじゃない, 酒みだれてあばれた, 酒みづきおのれわすれて, 酒みづき白髪嫗は前, 酒むきみ貝樹敬山の, 酒むろん米の, 酒めいた文学の, 酒めしあがってるわ, 酒もちて御衣, 酒もち來りて, 酒もつたいない, 酒もはあ以前, 酒もよかつた, 酒もりするもまた, 酒やったら大事な, 酒やで福神漬を, 酒やになった米, 酒やの小僧に, 酒やめむそれはともあれ, 酒やめればいい, 酒やらもお祝いにと, 酒ゆゑにけふも朝より醉, 酒よりか何か, 酒よりもずつと上等な, 酒よろしい今日は, 酒わかす間の, 酒われに濃き, 酒をくらい戦って, 酒をさえ供えて, 酒をといふ私の, 酒をな忘れそ, 酒をのみはしない, 酒をやらざなるまい, 酒中へ, 酒ん中にホコリ, 酒買って, 酒エくん飲んで, 酒又出, 酒ガキライ故ニ, 酒ガソリン印紙煙草等々の消費税, 酒ガ始マルト必ズ嫌ナ顔ヲシテ自分ダケサッサト切リ上ゲテ出テ行ッテシマウ, 酒クロニオーンに捧ぐる, 酒で足コ, 酒コニャックウイスキイジンラム, 酒コニャックシャンパン等を売っ, 酒コンコドスを一つ, 酒シャルトルウズフィイヌ・シャンパアニュと雖, 酒ジェリーなどが必要, 酒ジンウイスキー炭酸水も, 酒タバコビールの配給, 酒タバコ絹は十分, 酒タバコ菓子カンヅメその他日用品一切を商い, 酒タバコ衣類でも何, 酒ダルを, 酒ッ癖の悪い, 酒てお, 酒ツボになる, 酒トヲタズサエテ訪イ来ランソノ人東ヨリ来テ, 酒ドイツの歌, 酒ニミダレ火ヲ弄ブ者ハ, 酒ニ酔ッテ居オッテ西久保デ百万石モ持ッタツモリヲシ, 酒ニ酸甜ノ異, 酒醉身ヌチメクルモ, 酒ハ一向呑メヌトイッタラ, 酒ハ如何トイッタラバ呑マヌト云ウカラ甘物ハト聞イタラ, 酒バクチカッパライ喧嘩そして男, 酒ビイルとチャンポン, 酒ビールすべてアルコールの入った, 酒ビールてんぷらさしみ, 酒ビール各種のウイスキー, 酒ビール現物はちゃんと, 酒ビール米醤油でもタバコ, 酒ビール野菜果実消費者の用, 酒ビール鮎鰻飲みたいだけ, 酒フネ又は馬フネ, 酒モテナシがよろしい, 酒モリも沈々, 酒モ呑メトセメタラ同断ノ挨拶, 酒ラムネ麦酒などの壜, 酒ヲソソイデ江ニ臨ミ槊ヲ横タヘテ詩, 酒一つ出さんから何, 酒一ぱいとにありつくために交る交, 酒一升二百三十二文豆腐一丁四十二文もした, 酒一升五十円とか六十円, 酒一升銭十九文から二十三文位, 酒一升間がよく, 酒一升頂戴したありがたう, 酒一口飲めぬ身, 酒一合二百円驚き慌てかつ, 酒一合味淋一合位な割, 酒一合燗をし, 酒一味論が交わされ, 酒一壜を贈らる, 酒一壺持参いたした, 酒一巻の歌, 酒一打程貰, 酒一斗二百十八文下酒二斗三升, 酒一斗樽三つも置い, 酒一斗詩百篇であったと, 酒一方は他, 酒一本それだけでまことに, 酒一本十二銭であった, 酒一本半位呑んだかな, 酒一本飯一碗を詰めこんだ, 酒一杯うどん一杯十五銭なりこれ, 酒一杯なでしこ一袋にありつく, 酒一杯位は美味い, 酒一樽船廻しにて富士, 酒一猪口が弗箱, 酒一盂を以てし, 酒一筒ちまきあうざし, 酒一緡の青, 酒一罎借りる酒, 酒一荷大鯛一台, 酒万歳だ, 酒に酒, 酒三傾風軽浪静船窓寂, 酒三千樽を飲, 酒三合私はまた, 酒三合飯三杯おいしくいた, 酒三巡の頃, 酒三年此日初把杯故末句及之, 酒三本快く微酔, 酒三本位を片足代, 酒三本煙草一罐そして小郡, 酒三杯と嬶, 酒三杯うどん三杯大きな胃の腑, 酒三杯それでよい, 酒三杯気愈伸, 酒三行に及ん, 酒三鞭麦酒が沢山, 酒上州の麻, 酒下さったさあ飲め, 酒下されご家老, 酒下戸の馬, 酒下物そして木炭, 酒与太話沙魚は釣れなかつた, 酒世間には大, 酒盈満, 酒中八仙歌の一節, 酒中神効あり, 酒中花欠皿に開い, 酒中虹のよう, 酒中逍遙時間を絶, 酒設, 酒乏しければ風趣, 酒九献肴九種を用, 酒九献肴九種ぐらゐ気張つたツて驕奢, 酒事業好景, 酒に酒, 酒二三杯を傾け, 酒二十七盃をのん, 酒二合それで到, 酒二合二十二銭おいしい中食, 酒二合十五銭の散財, 酒二合十八銭そして煙草, 酒二斗三升で二百十七文, 酒二杯二十銭見切屋, 酒二樽を贈った, 酒二樽糟漬の魴十尾, 酒二瓶を飮, 酒二百八十余本を飲み, 酒二百円ビール三百円にしろ, 酒二石と食用, 酒五勺を混ぜ, 酒五勺赤葡萄酒一合を加え, 酒五十樽を早速, 酒五升鶏肉五百目その他沢山である, 酒五合だと, 酒五斗に大きな, 酒五日にわたるせい, 酒五杯のん, 酒五樽を武揚, 酒五瓶と猪, 酒井野梅其児の手, 酒酒哉茶亦, 酒亭一塲の醉夢, 酒亭三島に飲む, 酒亭杏楽天へ赴いた, 酒亭灯を消し, 酒人造染料人造肥料人造光線人造真珠人造宝石などと数え, 酒今夜はあたし, 酒仏飯仏そして水仏, 酒代りを呉れ, 酒以上に酩酊, 酒企之温湯にはマタギ, 酒の最, 酒位いのもの, 酒位自分の金, 酒何であの時, 酒の痴呆状態, 酒作りがある, 酒修業に伴, 酒倉庫に貯えられた, 酒傾けてリキエー, 酒僕持参のウイ, 酒充ちて我ハート, 酒党連中の経路, 酒つても, 酒入れは豪奢, 酒入浴談笑散歩等等私にあ, 酒八勺と水, 酒の琴歌, 酒六勺醤油五勺白湯五勺葱二本を細長く, 酒六盃半をのみ, 酒六神丸と戦闘的食餌, 酒其餘節略與華同好棊博, 酒内情多くし, 酒冷えたちわたる, 酒冷えぬほど, 酒冷たくなった焼き味噌, 酒几上に傾かざる, 酒出させ早やと, 酒出れば必芸者現, 酒醒, 酒割籠には食物, 酒を借り, 酒へてもて來, 酒加減はよう味, 酒十キロの米, 酒十一日ぶりの入浴, 酒十四日目の泥酔, 酒十杯位はひつ, 酒十樽羊の肉五十斤, 酒博士を謂, 酒や醸酒, 酒さうめん, 酒市二三杯飲む, 酒及びその優越, 酒及料理を惠, 酒友十数名を待たし, 酒友多田不二恩地孝四郎萩原などと, 酒友秋物みなよろし, 酒反吐をついた, 酒取りさりげなく強, 酒どき上手, 酒そして何, 酒上らないが, 酒召し上ったのね, 酒呆れが礼, 酒呑ませなばついに, 酒呑まないと何, 酒呑みますか, 酒呑めるか知ら, 酒呑んだ銭だ, 酒呑んでるのよ, 酒呑場に踏み込ん, 酒呑根性で今一盃, 酒呑童子はじめ鬼どもはみんな, 酒呑童子君をこう, 酒呑酒の次, 酒不佳, 酒味噌桶に作る, 酒味噌酢類を商う, 酒味醂砂糖味の素かつおぶし昆布, 酒命がけの酒, 酒の宜し, 酒哉茶亦茶, 酒商いの老舗, 酒商ブュルトーと署名, 酒商売をし, 酒商達も振り返つた, 酒問屋事務所に立寄, 酒問屋吉原では彦太楼尾張, 酒え意気地, 酒喧嘩等々で, 酒喰いですが妙, 酒喰いなことは, 酒喰らいでお袋, 酒嗅い呼吸を, 酒器水指等々として現在, 酒器食器も具えられ, 酒に盛れ, 酒四升少し水, 酒四升鰒大皿飲めや, 酒四日ぶりの煙, 酒土器を促し, 酒土産物の種々, 酒とされた, 酒地方へ話しかける, 酒地酒ではある, 酒垂公園へ登つて瀧, 酒の酢, 酒塲稼ぎのロシヤ人, 酒についてる, 酒壱本と海苔一袋, 酒売っている, 酒売台に陣地, 酒売店が起き, 酒壺ニ吉備酒ヲ満, 酒壺油入漬物入等より筆筒, 酒壺洞第二世出生, 酒壺洞兄に心から, 酒壺洞兄元寛兄白船兄樹明兄そのほか同人諸兄姉, 酒壺洞君緑平老井師, 酒壺洞居で句会, 酒壺洞式十時過ぎて, 酒壺洞房を訪れる, 酒壺洞文庫から借り, 酒壺珍味をさげ, 酒に, 酒も酒, 酒に何, 酒多しアカイアの, 酒はまた, 酒夜更しの功名, 酒大好きよ, 酒女ばくちに, 酒女何でも止めど, 酒女女悪魔が踊り, 酒女神の像, 酒女莨放肆な生活, 酒好き酒飲みだから, 酒好みを嫌つて, 酒如きは水, 酒如来である, 酒のもと, 酒だったという, 酒嫌ひで言葉少なのこの, 酒嫌ひな奴でせう, 酒嬉しかった, 酒ウイスキーその, 酒安いのは, 酒微飲魚, 酒宮殿に倨然, 酒宴席へ乱入, 酒封じの祈祷, 酒忘味, 酒壜一本とり飲む, 酒小皿物など四, 酒少々ごはご, 酒少く人多き, 酒尽きて居並ぶ, 酒山碼頭を日本, 酒の銘, 酒市場には竜騎兵, 酒常陸殿一盞傾けられよ, 酒年寄も若者, 酒幾たびか巡る, 酒店さがみや, 酒店一軒貧しげ, 酒店兼珈琲店に寄つた, 酒店和合屋木工右衛門と名, 酒店娼家喫茶店など到る, 酒店東屋の献立, 酒店茶亭満駅途, 酒店裏で宋江一行, 酒店魚商ヲ首トシテ浴楼箆頭肆ニ造ルマデ幾ド一千余戸ニ及ベリ, 酒廻船か, 酒弁当は諸方, 酒引かける流儀は, 酒差越し辱, 酒御飯までいた, 酒徳久利ものっ, 酒徳利ソワカにても醤油樽ソワカ, 酒忽焉として前, 酒恋愛一言にし, 酒恥づかしくない, 酒慷概又慷概, 酒きと, 酒を醉, 酒戦乱座のただ, 酒戦場でも杯, 酒戦場風景である, 酒となつ, 酒戸典薬寮の薬戸, 酒や部屋つき, 酒打ち飲みていたりけり, 酒多く飲, 酒に至りたまいし, 酒のいやし, 酒持って来なさっ, 酒振舞をし, 酒振舞いなどいたし, 酒握飯焼酎海苔巻各自持参の御馳走, 酒攻めの果て, 酒か無, 酒故に自殺し, 酒敬君は腹痛, 酒数個の握飯, 酒数献にいたれる, 酒数百斛をわが, 酒数行主客ともに興酣, 酒料理代を払っ, 酒の水, 酒に酣, 酒既に盡き, 酒明日もまた, 酒昨日も酒, 酒晩酌まで振る舞われ, 酒晩酌読書雑談散歩螻子君と共に一日一夜, 酒晩酒よろしい今日, 酒最初から最後, 酒月お前気がつかなかった, 酒月以外の何者, 酒月園丁長記となっ, 酒月守印東忠介東京貴石倶楽部の松沢平吉, 酒月守志摩徳兵衛の手代, 酒月幸田の与り知らぬ, 酒朝酒はうまい, 酒と鱒井, 酒本館の倉庫下, 酒の人向井兼義, 酒林家は羅山, 酒の雲, 酒の神, 酒業自得というの, 酒極められる家が, 酒の物, 酒を洗, 酒樓娼樓屹として海邊, 酒樓旅館をひかへ, 酒樓相接して, 酒次に一杯杉幸次に, 酒次第に廻りて, 酒る自, 酒欲しくないか, 酒正宗一瓶一円五十銭なりと, 酒んど, 酒殊にアルコール分の, 酒残して置いたらう, 酒残つた肴でめでたしめでたし, 酒つてる, 酒毎日五六合やり朝, 酒毎晩で病室, 酒毒九族にも祟る, 酒毒薬芸術女凡てが爛壊, 酒毒蛇も平気, 酒氣毒氣があり, 酒氣狼藉の客, 酒氣騰の約, 酒の快楽, 酒汲みて, 酒汲みかわすなんて厭, 酒汲みはじめけるはしたなき女ども, 酒汲み交わしなどなされ, 酒沐浴この三ツ, 酒すのにや, 酒など莫大, 酒油反物筆墨小間物菓子瀬戸物履物類その他の日用品, 酒油反物筆墨小間物菓子瀬戸物履物類その他日用品一切がきちんと, 酒油醤油などを買う, 酒ふ道, 酒泉張掖の辺, 酒泉空庵氏手紙にて尾上菊五郎余, 酒が一人, 酒注ぎますわ, 酒注げば黄, 酒よりも山, 酒涌きて入る, 酒淋しい酒, 酒混ぜて飮みき, 酒混合の雑然, 酒清酒に, 酒渡世を致します, 酒温かい飯温かい, 酒温まり肉煮え, 酒溺放逸何か自暴, 酒漬けにされる, 酒を湧す, 酒にがし, 酒濁れる飮み, 酒火燵ありが, 酒灼けのした, 酒無き日, 酒無しに喰, 酒無し日が続いた, 酒けのした, 酒焼酎するめ, 酒煙濛々誠に是, 酒煙草すべて新らしいと, 酒煙草淫売婦それは皆, 酒煙草茶とかう列べ, 酒煙草葉書を買う, 酒照りも加え, 酒熱い珈琲を, 酒燈一穂画楼簾裡に黯淡たる, 酒である, 酒の者, 酒狂いは二つ, 酒狂上の発作, 酒狂乱舞のさなか, 酒狂沙汰を振舞ったらしい, 酒では断じて, 酒珈琲なぞ売る, 酒珍膳などもちろん, 酒瑪瑙酒など七つ, 酒瓢箪をとり落した, 酒瓶五個荷駄につん, 酒瓶屋も集い, 酒瓶肉盤をささげ, 酒やかな, 酒甘しとて母君, 酒甘蔗竹羊羹そう云った, 酒男太陽は, 酒じゃろう, 酒百駄を軍, 酒的思想かに爛熟, 酒に干し, 酒という位, 酒盛なんざ洒落れて, 酒の如く, 酒盞水晶の鉢, 酒を訂, 酒きたるを, 酒盡きしかばマリア人々, 酒が出る, 酒が凝っ, 酒石英だの曹達, 酒を下, 酒もせよ, 酒神バッコスを守護神, 酒神ペルゴレージとベリーニ, 酒神巫女とも言える, 酒神祭も今日, 酒神習慣的に一刻, 酒神頌歌を創る, 酒神頌歌者や哀歌詩人, 酒禮壻而用素帛一幅置之壻袖中謂之交親壻拜受之厥明以驗女, 酒もた, 酒積みのせて, 酒穢い旅人を, 酒窶れのある, 酒の一夜, 酒を木戸銭, 酒米屋で米, 酒米醤油酢豆腐茄子何から何, 酒米飯肉等いろいろの饗応, 酒粘りの唾, 酒精気の多い, 酒の元気, 酒緑燈紅の間, 酒緑色のゴルゴンツォラ, 酒缶詰外国煙草屋ブラザア軒という洋食屋, 酒置いてゐた, 酒羅王中の紅艶酒, 酒羊肉茶そのほか沢山, 酒美人の膝, 酒美貯書堆, 酒老翁旧相知, 酒老酒の本場物, 酒聞いたことの, 酒肆妓館に入, 酒肆近年皆競ツテ美人ヲ蓄フト, 酒肴その他酒宴の道具, 酒肴肴と御馳走責め, 酒胡椒味の素ソースの類い, 酒胡瓜も来, 酒脯銭財を郊, 酒脹れになった, 酒腫れに腫れた, 酒腰掛け店の酒, 酒を運ん, 酒臭い臭くないにか, 酒臭き人の, 酒臭くって, 酒臭く熱い息が, 酒臭しこれは, 酒致し候, 酒なしに, 酒舗一丁内に数戸, 酒が着いた, 酒船入津絶えて, 酒船料理船青物船小間物船裁縫船洗濯船見世物船蒸気風呂船内科医船外科医船そのほか日常, 酒船父の船, 酒の出, 酒を吐き, 酒花花花そして女, 酒茶屋開闢以来の異変, 酒茶碗には手, 酒茶碗酒などに到っ, 酒茶論といふ本, 酒茶論等と例, 酒菓子その他の典型的, 酒菩提樹の下, 酒菩薩であり南無, 酒れて, 酒落たものだ, 酒葡萄酒といっ, 酒と若, 酒蒸桶が往来, 酒の銘, 酒薬酒の果し合い, 酒藥酒の果し, 酒虫酒虫は即, 酒の歌, 酒蟲ノアカヨロコベル行燈ノ主, 酒行深夜往来声不断夢余猶聴電車轟, 酒と戦ってる, 酒裸形の妖女, 酒製造上の改良, 酒製造場医院を一覧, 酒製造業または家具製造業, 酒襄陽の美肴, 酒見たくもない, 酒覺めて後, 酒も弄, 酒計器ですぐ, 酒へん, 酒談博戯悪事と諸, 酒談義がはじまった, 酒に何もの, 酒豆腐おべ, 酒豚汁はおい, 酒財氣と連ね, 酒にあわした, 酒責めにし, 酒もかさむ, 酒から購っ, 酒はしき樂, 酒路上ででも交接, 酒輸出業者に支払われるであろう, 酒近県への一二泊, 酒述斎を始, 酒透して見る, 酒の友人美浦君, 酒進らせぬと, 酒遊芸の間, 酒花と, 酒過ぎたる四人づれ, 酒道具寢道具を一切自分, 酒道地におち, 酒道樂で灘, 酒あり人, 酒を命からがら, 酒酌みしが独り, 酒酌み交し居りし仲人藤倉大和殿夫婦を, 酒酌み交わしていた, 酒酌む自転車乗りの, 酒酒ゆえに生き, 酒酒女女悪魔が踊り, 酒酒明日もまた, 酒酒肴肴と御馳走責め, 酒酒花花花そして女, 酒酒酒ゆえに生き, 酒酒酒花花花そして女, 酒酒酒酒ゆえに生き, 酒酔えば耳, 酒酔っ払ってむやみ, 酒酢薑蒜などを加え, 酒醋等の專賣事業, 酒醒めし件にて, 酒醒めたる後興奮の, 酒醤油味噌飴菓子草履草鞋何となく売りまする, 酒醤油醸造用の大, 酒りの, 酒釀造仲間の山師連, 酒釀造會社を經營中, 酒野蔬で春郊漫歩, 酒量る手に, 酒の名物, 酒鋭き玻璃の, 酒の御厨小倉, 酒間乱筆を顧みず, 酒間公手親折梅一枝又作和歌并以賜余, 酒間君賦一律見贈今, 酒間廿年ヤイ正岡ヤイ夢声と酔余, 酒間梅を折つて賜, 酒間空前の大, 酒間芸術なの, 酒間藝術家たちがいよいよ, 酒なる時, 酒をかこむ, 酒ぜてのぐい喫, 酒雑談そしてまた乱筆, 酒雲吟虹宴の空気, 酒青く揺げり, 酒青酒瑪瑙酒など七つ, 酒を洗っ, 酒顛童子あれに似, 酒顛童子それさながらの, 酒もあり, 酒風呂のつもり, 酒風味変らず出た, 酒食いで喧嘩, 酒食いで性の悪い, 酒食う程に, 酒食らうことも, 酒飢饉煙草飢饉だつた, 酒飮ましたりなんかし, 酒飮みつて紳士ぢ, 酒飮みというのはどういう, 酒飮みの上磊落で豪傑, 酒飮みの友達が彼等, 酒飮みの父親は月, 酒飮みの豪傑のため, 酒飮みや藝者買ひを, 酒飮むは近, 酒飮む女やいふ, 酒飮む者なさ, 酒飮んだ明日ぢ, 酒飮和尚よりは神, 酒飲まれてたまる, 酒飲みだすとあの, 酒飲めよ酒は, 酒飲めるものか, 酒飲もよ, 酒飲もうかしら, 酒飲んだ時おんつ, 酒飲んだらあかん, 酒飲ミノ好クモノガ, 酒飲友達だつたの, 酒飲和尚よりは神, 酒飲客に応対, 酒飲酒にいやしい, 酒餅赤飯竹麦魚蜜柑水塩の七種, 酒に入り, 酒饅頭の包, 酒駄目なん, 酒高価に付, 酒ありがたし, 酒魚御馳走を拵ら, 酒魚料それに扇子壱箱, 酒魚料扇子壱箱を差し出した, 酒魚豆腐など持参, 酒魚鮨すべて持参だから, 酒魚鳥を口, 酒魚鳥葱薤蒜などは, 酒に似た, 酒鮮血と黄金, 酒麦羊毛等にし, 酒麦酒以外の酒類, 酒干魚, 酒黄醸の瓶