青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「食い~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~飛ぶ 飛ぶ~ ~飛ん 飛ん~ ~飛んだ 飛んだ~ 飛行~ 飛行機~ ~食 食~
食い~
~食う 食う~ ~食っ 食っ~ ~食った ~食べ 食べ~ ~食べる 食べる~ ~食事

「食い~」 1045, 12ppm, 9216位

▼ 食い~ (166, 15.9%)

9 行った 7 行って 6 行くと, 行ったこと 4 行く, 行くこと 3 出て, 行こう, 行こうか, 行ったもの 2 はいった, 掛かる, 来たの, 来て, 来るの, 行くの, 行った時

1 [104件] かえった, かかったなと, かかる, きた, きた山人, きて, くるので, こいと, こない, こなかった, でかけたら三井, なって, もっと毛, やってくる, やらぬと, やれないな, ゆくこと, ゆくと, ゆくんで, ゆく人, ゆこうよ, わざわざここ, 上がった, 上ったん, 下りると, 下宿へ, 出かけたの, 出かけるもの, 出かけ始める, 出かけ飯, 出た, 出たが, 出る, 出懸けた, 出掛けよう, 出掛けると, 劇場の, 参りました, 向けられて, 売り払って, 夜抜出た, 学校から, 宿から, 帰ったら卓上, 帰ること, 座敷へ, 往って, 御出掛下さい, 掛からず一同, 掛かると, 来い, 来いったら来るかい, 来いと, 来いという, 来た, 来たらしき様子, 来たりも, 来た因縁, 来た時, 来ても, 来ないかと, 来ないかという, 来ら, 来られるわけ, 来る, 来るので, 来るは, 来るよりは, 来る会社員たち, 来る客, 来る気, 来る羊, 来んか, 歩いたり, 満足する, 王子の, 行きましょう, 行き行き, 行くし, 行くそう, 行くつもり, 行くでも, 行くところ, 行くとは, 行くもん, 行くらしい, 行く時, 行く時分, 行く約束, 行こうじゃ, 行こうと, 行こか, 行ったが, 行ったらちゃんと, 誘い出して, 這入るに, 通って, 連れて, 違いございません, 銀子を, 食おうと, 食って, 食堂に, 食堂へ

▼ 食いながら~ (103, 9.9%)

3 話した 2 ゆっくり話そう, 僕は, 歩いて, 相談する

1 [92件] あの美平, いよいよ宿外れ, いろいろに, こう答え, ここまで, この歌舞伎座見物, さきほど竜, しかもなお, しぶしぶ進ん, そこに, そのとき, その不自由, でなくては, どんどん砂浜, どんな話, ながめて, なにげなく, ひそかに, ぶらぶらあるい, みずから自由な, みんなで, やった仕事, ゆっくり話しましょう, わたしは, エンゼルに, コソ, ソワソワと, ノンビリ鯉, ベッドの, ペーチャが, 一本の, 丁寧に, 上流へ, 亭主の, 人夫に, 今日の, 以前と, 余の, 信吉に, 借り集めた金, 先生と, 北沢が, 反対する, 呟いて, 呼鈴を, 唯見る, 団子坂の, 城下を, 大体に, 女中の, 妹の, 姓字を, 家庭教師に, 少々呆れた, 少しでも, 広い公園, 床間を, 性と, 撮みながら, 文学論で, 新聞に, 暗い中, 来かかる子供, 母が, 涼んだ, 独り言を, 生きて, 白扇さかしまなど, 目の, 目分量で, 相談の, 眼を, 神尾は, 窓ガラス越しに, 考えて, 聞いて, 腹這いに, 芸術を, 茶を, 行く心, 街を, 街路の, 表紙の, 親父は, 観るもの, 言った, 話し込んで, 話を, 起伏進退する, 逃げようと, 頭を, 鹿の

▼ 食い~ (44, 4.2%)

5 である 3 に困る, をする 2 になっ

1 [31件] があります, がわからない, が分らなく, が足りないらしい, だけはこの, でありいずれ, ではある, で三河屋, とか醗酵順序, と言えよう, なぞはさび, なども心得, にも困る, に困っ, に困らねえ, に雉子焼き, のちがった, の絶頂, はいくら, はこの, は両方適宜, は淀橋太郎一人, は生, は箸, は自分, まで動物的, や田舎者, をしたがる, をもっ, を横目, を知らない

▼ 食い~ (40, 3.8%)

2 事を

1 [38件] いいの, いいやつ, いい人間ども, こいつらに, ことで, ようだ, アプレである, 一つです, 仕事は, 仕方は, 分際で, 勝で, 口上を, 古式は, 女も, 客を, 店を, 店構えを, 心魂を, 懶け, 日が, 本性を, 歴史が, 殿様でも, 無法者の, 物を, 痩せ浪人, 穀つぶしの, 見物が, 話などは, 資格が, 連続だ, 道具だ, 道楽は, 銀子も, 隊長で, 食い方, 食客

▼ 食い~ (19, 1.8%)

4 して 2 したり

1 [13件] されたん, したの, したので, した経験, した罰, しつくしたあげく, しようの, する, するよう, つづけること, つづけ心身, 直し外, 讃美し

▼ 食いその~ (13, 1.2%)

1 [13件] たねを, ために, ほかには, 上岩窟などに, 住む処樹木, 堅い種子, 昼みんなの, 棲処を, 渇きし喉, 皮に, 皮を, 美味を, 豆粒だけの

▼ 食い~ (13, 1.2%)

1 [13件] いとの, えなッ, えんだ, すぐに, ついに母, エなと, 八十歳までも, 喉を, 少しも, 泥を, 洗濯に, 草を, 長寿なり

▼ 食いそう~ (12, 1.1%)

2 なもの, になった 1 ですね, なこと, なの, な声, な権幕, にし, にはない, に見える

▼ 食い~ (12, 1.1%)

2 しないで 1 したが, しねえ, しねえのに, しませんね, しようが, どうもしません, まだ毛唐, 出来ないで, 好かろう, 慣らわ

▼ 食い~ (11, 1.1%)

3 いて 2 がる 1 いすれば, がったり, がって, がっておれ, がるね, した宇津木兵馬

▼ 食いつつ~ (11, 1.1%)

1 [11件] あった, あるよう, その場, 一本を, 吐きつつ, 岡田は, 生活し, 組合の, 菊枝が, 見おろした, 飽き足るという

▼ 食い残り~ (11, 1.1%)

2 の魚肉 1 がある, で失礼, などを貰っ, のカステラ, の御, の握り飯, の菜, の食糧, をつかん

▼ 食いまた~ (10, 1.0%)

1 それを, アダムに, 不死であった, 家畜の, 檣の, 穂さきも, 蛙や, 酒に, 飲んで, 鼠の

▼ 食い~ (9, 0.9%)

1 およつの, はばかりながら生まれ, 喧嘩早くっ, 思い出したが, 減らされて, 男前ばかりは, 立って, 繋いで, 通がる人

▼ 食い~ (9, 0.9%)

1 うんと食い, ここは, のだ, のである, んだ, 不汚, 男で, 遠慮は, 鳥だ

▼ 食い~ (9, 0.9%)

1 しない, しないが, しましたが, ないという, 一つの, 問題に, 昔から, 言い合わしたよう, 賞美する

▼ 食いちがい~ (8, 0.8%)

1 があっ, がある, がはしなくも, がよい, が内部, によって人民生活, をあらわし, をその

▼ 食い~ (7, 0.7%)

1 いいの, すぎますぜ, てらオペラ, できると, できるという, 出来るので, 驚くほど

▼ 食い~ (7, 0.7%)

1 つつも朗らか, てきた, てみたい, て三杯目, て居た, て過ごす, とうとう新聞

▼ 食いよく~ (7, 0.7%)

1 眠り鼾, 語りました, 飲みよく, 飲み笑い事, 飲むねえ, 飲んだ, 饒舌りました

▼ 食い地蔵~ (7, 0.7%)

1 って何だい, とはその, と申します, に捧げる, の名, の祠, は仆

▼ 食いそして~ (6, 0.6%)

1 すてきに, もっと静か, 支払うの, 日が, 眠る一生, 飲んだ

▼ 食い~ (6, 0.6%)

1 あんなの, とは思っ, とみえ, とハッキリ, と言えるであろう, わ

▼ 食い~ (6, 0.6%)

2 ものん 1 をやたら, を貰うた者三百余人来援, を飲み, を飲ん

▼ 食いする~ (5, 0.5%)

1 にも種, に限る, は甚だ, ほどには落ちぶれ, 癖が

▼ 食いつき~ (5, 0.5%)

1 のいい, の良い, はしない, はしません, はする

▼ 食いつめ者~ (5, 0.5%)

1 が集まっ, でこいつ, でないこと, のよう, の勝蔵

▼ 食い且つ~ (5, 0.5%)

2 飲んで 1 眠り得る, 談ずるの, 飲まれながら

▼ 食い~ (5, 0.5%)

1 おそくなる, が更ける, に成れ, は大河, は斑雪

▼ 食い~ (5, 0.5%)

1 も呑み, を四合, を飲ましめたれ, を飲み, を飲んだ

▼ 食いから~ (4, 0.4%)

1 かいて, よろこばれますの, 一心太助の, 椅子にかけて

▼ 食い~ (4, 0.4%)

2 ふなり 1 めに, 思えとは

▼ 食い~ (4, 0.4%)

1 ったところ, って再び, って寺, ると

▼ 食い~ (4, 0.4%)

1 あるいは吠えかかる, があの, が沢山, を祈らせ

▼ 食い~ (4, 0.4%)

1 と熊胆, に藁, は張付け, を用い

▼ 食い続き~ (4, 0.4%)

1 が出来ねえ, の出来る, はでき, は細々

▼ 食い辛棒~ (4, 0.4%)

1 だと, だなんて, でなん, にまた

▼ 食いじまい~ (3, 0.3%)

1 だ, となっ, と百姓

▼ 食いそれから~ (3, 0.3%)

1 東京中を, 無限の, 自分の

▼ 食いでは~ (3, 0.3%)

1 ないが, なかった, 生きて

▼ 食いという~ (3, 0.3%)

1 ところから, やつが, 意味から

▼ 食いにくい~ (3, 0.3%)

1 から私, が自分, ものに

▼ 食いには~ (3, 0.3%)

1 承知が, 歓迎されない, 駄目だ

▼ 食いねえ~ (3, 0.3%)

1 貧窮組, 食いね, 食いねえという

▼ 食いやすく~ (3, 0.3%)

1 したもの, するだけの, てよい

▼ 食いよう~ (3, 0.3%)

1 がなかっ, を見, を詳述

▼ 食い人種~ (3, 0.3%)

1 がいる, ではありますまい, のダイヤル族

▼ 食い~ (3, 0.3%)

1 は吉左衛門, もあった, も足

▼ 食い~ (3, 0.3%)

1 にでもはいる, にはいる, に入る

▼ 食いあの~ (2, 0.2%)

1 とき突返した, 強慾

▼ 食いかつ~ (2, 0.2%)

1 談ず, 飲んだ

▼ 食いこの~ (2, 0.2%)

1 四人は, 諸獣

▼ 食いさし~ (2, 0.2%)

1 のパン, を川

▼ 食いさて~ (2, 0.2%)

1 その玉, ゆっくり掻巻

▼ 食いちがっ~ (2, 0.2%)

1 ていた, てもお

▼ 食いっぷり~ (2, 0.2%)

1 が日野, が極め

▼ 食いづらい~ (2, 0.2%)

1 という嫌い, ボロボロな

▼ 食いてん~ (2, 0.2%)

2 として恥じず

▼ 食いでも~ (2, 0.2%)

1 これは, まさかそんな

▼ 食いとうとう~ (2, 0.2%)

1 妹の, 軒端に

▼ 食いとめ~ (2, 0.2%)

2 にかかりました

▼ 食いなど~ (2, 0.2%)

2 して

▼ 食いにも~ (2, 0.2%)

1 行けないという, 通は

▼ 食いもし~ (2, 0.2%)

1 神にも, 話も

▼ 食い~ (2, 0.2%)

1 ムダ使いが, 西洋料理の

▼ 食いバナナ~ (2, 0.2%)

1 を食う, を食った

▼ 食い人種みたい~ (2, 0.2%)

2 じゃない

▼ 食い~ (2, 0.2%)

1 された, しそれ駕籠賃

▼ 食い~ (2, 0.2%)

1 の役, を飲み

▼ 食い~ (2, 0.2%)

1 切ったよう, 切られた本当

▼ 食い又は~ (2, 0.2%)

1 草を, 蛇使いの

▼ 食い~ (2, 0.2%)

1 が渋く, の端

▼ 食い合せ~ (2, 0.2%)

1 がしぶとい, にドコ

▼ 食い~ (2, 0.2%)

1 の物, を耕し

▼ 食い大いに~ (2, 0.2%)

1 鍛錬し, 飲むと

▼ 食い天下~ (2, 0.2%)

1 のお, の諸侯

▼ 食い~ (2, 0.2%)

1 ってふと, って空碗

▼ 食い~ (2, 0.2%)

1 には人, へ貯

▼ 食い放題~ (2, 0.2%)

1 だし, だな

▼ 食い易い~ (2, 0.2%)

1 からという, 様に

▼ 食い最後~ (2, 0.2%)

1 に一言, の乾盃

▼ 食い殊に~ (2, 0.2%)

1 その腐肉, 筍を

▼ 食い無限~ (2, 0.2%)

2 に時間

▼ 食い珈琲~ (2, 0.2%)

1 をのみ缶詰, を飲む

▼ 食い~ (2, 0.2%)

1 にし, 再度悪事の

▼ 食い~ (2, 0.2%)

1 の一杯, もおち

▼ 食い葡萄酒~ (2, 0.2%)

1 を飲み, を飲んだ

▼ 食い~ (2, 0.2%)

1 をすする, を啜っ

▼ 食い~ (2, 0.2%)

2 は子

▼ 食い記念品~ (2, 0.2%)

2 を買っ

▼ 食い~ (2, 0.2%)

1 が減るこんだ, に当てる

▼ 食い雑用~ (2, 0.2%)

1 の雑品類, をさし引い

▼ 食い食い~ (2, 0.2%)

1 した, 進むという

▼ 食い飽き~ (2, 0.2%)

1 てしまった, の形

▼ 食い~ (2, 0.2%)

1 だ, であって

▼1* [313件]

食いあましをくれる, 食いあるいて, 食いあるいは出雲の, 食いいやになるほど, 食いいわく家馬肉のごとし, 食いわるを, 食いおまけにすっかり, 食いお茶も飲み, 食いお袋様にもすすめ, 食いお辞儀されれば, 食いかくような, 食いかたというの, 食いかたがたそこに寄り, 食いかつてなかった, 食いぐあいから青木堂で茶, 食いぐずぐずして, 食いけを出すん, 食いこれがしかし, 食いごろな肉体そのもの, 食いさらにあたたかい茶, 食いしかもコゼットと, 食いしに過ぎずさればこの, 食いしも公怒らず, 食いしん棒の均平, 食いすぎをし, 食いずしが美味しい, 食いせめては酒, 食いそこないは, 食いそこで晩飯まで, 食いそこなうのは, 食いそのままの体, 食いそれで食道や, 食いそれとなし小菊, 食いただ肥って, 食いたちは東京, 食いたてなん, 食いたまえ食いたまえ, 食いたらふく飲むこと, 食いたりけるを, 食いだけが食いにげみたい, 食いだの厄介者だ, 食いちがい三分の二程度に置いた, 食いちぎるに, 食いつめの放蕩無頼上がり, 食いても旨からず, 食いであることは, 食いでいらっしゃるのかも, 食いでなければ恰好, 食いとかたきたとか, 食いとは違う, 食いとめよと羽柴, 食いとめるように, 食いどっと倒れた, 食いながらの会話は, 食いながらも役割の, 食いなと云っても, 食いなはるとこ見た, 食いなんてことも, 食いにとって決定的な, 食いえッて, 食いねえというわけそれを, 食いはずれはねえ, 食いばかり揃って, 食いほうだいである, 食いほうれん草をやっ, 食いまたはタキタと, 食いまだ出来ざる間, 食いまで追払えと, 食いみるみるうちに, 食いもの以上の, 食いものの乏しい頃, 食いもんの話, 食いやすいのだ, 食いやっと人心地が, 食いゆるゆると味わおう, 食いさそうな, 食いわらびの根, 食いわれら固有の民謡, 食いウナギや洋食, 食いコック上りの吉田, 食いゴミのよう, 食いシナの酒, 食いッぷりがよい, 食いッぷりと身構えは全く, 食いッぷりは人に食慾, 食いドイツ語を学ぶ, 食いナブられあげく, 食いビタミンの注射, 食いビールをのん, 食いブチであった, 食いブチなにがし, 食いブラリと先, 食いブランディーを飲ん, 食いリヤカーを売っ, 食いワシではない, 食い一ヶ月に一度イワシ, 食い一杯の冷酒, 食い七度水に入る, 食い七時過ぎここを出発, 食い三年して, 食い三度三度の食事, 食い三番鳥にて立つ, 食い下り追いつめて, 食い語る其の, 食いの軟か, 食い中央亜細亜方面では佳饌, 食い中毒して, 食い丸太の如く, 食い主人の領分, 食い乍ら手紙を沢山, 食い九州の各地, 食いもしぼらず, 食い事件を創作, 食い二三寸出てからも, 食い二十八日に鮭, 食い二年兵になる, 食い二日人鶏に福, 食い二日目はその, 食い二時半に宿, 食い二本のぶどう酒, 食い五百に是非, 食い五辛を服する, 食いの自由, 食いの家族, 食い付きなさいましお, 食い付くと申す, 食いて教場, 食い仮面舞踏に集まり, 食い余りが百個, 食い働き食いそして眠る, 食いッて, 食い其のうち年も, 食い出づるを猴望み, 食い初めていると, 食い刺身を食い, 食い前歯を欠い, 食い半年目には遂に全くうんざり, 食いの島, 食い友だちだと, 食い口一杯にほおばり, 食い合いの手に野球, 食い同じ屋根の, 食い同棲して, 食い向きとし, 食い向こう側に控えた, 食いの余りに, 食い和人わ舟, 食い喋舌ること, 食い四国ではアイマ, 食い地方による, 食い地蔵尊ばかりであり, 食い大町から自動車, 食い大蛇となった, 食い大騒ぎをし, 食い天丼を食べた, 食い好きなもの, 食いの皮, 食い完全に抑え込まれ, 食い寒気と戦わん, 食い尽して今度, 食いの石, 食い市中の害, 食い幾つも蹶飛ばされた, 食い幾千万殺したか, 食いいもの, 食い度いからおつけ, 食い弁当をくい, 食いは沙門, 食い彼らの葡萄酒, 食い往々人を, 食い心棒にゃ到底, 食い悉くそうとした, 食いけていない, 食い慣れた塩辛いさんま, 食い或は草木の, 食い抜彪なる者, 食いけて行く, 食い挨拶なしに, 食い放題町の中, 食いり害, 食い方鴨の料理, 食いの棲息地, 食い昆虫も食い, 食い昼飯を食い, 食い時には山の, 食いには皮, 食い晩飯を食い, 食い木の葉の着物, 食い未だ見ざるもの, 食い栄耀のお, 食い栄養補給にはアシタッパ, 食いに寝, 食い次に紙ばさみを, 食い正月には四十フラン, 食い武士と思っ, 食いしかまたは, 食いしが, 食い殺したと聞えた, 食いは巣, 食い母親の仮し, 食い毎日のよう, 食いの抜けた, 食い気焔をあげる, 食い決闘は時代遅れ, 食い汽車四十分遅れたれど, 食い泰然と居眠る, 食い洗たく物をかわかす, 食い洗浴衣服もて身, 食い浅間の煙, 食い液体のもの, 食い減らしてしまう, 食い満腹した, 食い満腹満足真赤になっ, 食い源三郎だけが姿, 食い漁りによって生き, 食い濃い珈琲を, 食いを吐き出す, 食い烏貝の酢味噌, 食い無事息災をいのる, 食い熊狼の害, 食い燗徳利が一本限り, 食い片手で馬, 食い片隅で自分, 食い牛乳をのん, 食い牡蠣料理店大いに忙し, 食いを鼠皆, 食い猫神に憑かれた, 食いを狩り魚, 食いを吐く, 食い生活せしが, 食い白馬血を啜り, 食い皿廻しが皿, 食い盛りである, 食い贈遺するに, 食い眠り働いて, 食い睡眠し浄処, 食い磯魚をせせっ, 食いを衣, 食いから取った, 食い競争じゃない, 食いことごとく枯れた, 食いはなさらぬ, 食い米国でナイフ, 食いを採り, 食いつたし, 食い終って偈, 食い終ったころふと, 食い終夜一睡もせぬ, 食い結構あんな方, 食い継ぎ場所にはちがい, 食いって, 食いって両手, 食い締めて我慢を, 食い繋ぎをし, 食い翌朝はすべて, 食いもよく, 食い肉食間食しないの, 食い腰掛食いが驚く, 食い自分の汁, 食い色々綺麗に, 食い芝居や踊り, 食い芸人はポン・ヌーフ橋, 食い英国にては馬, 食い荒し飲み荒しただけ, 食いごしら, 食いを食い, 食いも食い, 食い蝸牛も田螺, 食い衆猴その余り, 食い製造して, 食い見物人にも分け, 食い言わば村の, 食い比丘また, 食い谷中水茶屋の榊屋伊兵衛, 食い谷間の土, 食い貪り飽くことを, 食い辛棒落胆の光景, 食いをも食い, 食い迫ッてきた, 食い通した貴族富人が, 食い進むという話, 食い遂に赤蛙の, 食いはよく, 食い郎党厩掃除は一生涯, 食いや気ちげ, 食い酔って寝, 食い野鼠も食い, 食い野鼠死馬の骨を舐りおう, 食い門口の柱, 食いうと, 食い附きそうな, 食いを衣, 食いを飲ん, 食い非常によくよく, 食いに貯え, 食い頭三上でさえも, 食い頭痛たちまち快く, 食い風雨に身, 食い食いブラリと先, 食い食糧委員長をし, 食いを食った, 食い飽き酒も飲み飽き, 食い養生をし, 食い馬血をも飲むでない, 食い騒動で又もや, 食い驢馬は勝手, 食いを削りたくなる, 食い魔それに托し, 食い魚類も食い, 食いや大, 食いの輝き増したる, 食い黒鯛の胆, 食い鼻汁を垂らす