青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「避ける~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~適当 適当~ ~選ん 選ん~ 選挙~ ~遺憾 遺憾~ 遺言~ ~避け 避け~
避ける~
邊~ 邦~ ~邪魔 邪魔~ ~邸 邸~ 郊外~ 郎~ 郡~ ~部

「避ける~」 1004, 11ppm, 9967位

▼ 避けるため~ (178, 17.7%)

3 である, に, にはこれ 2 だ, にもう, にわざと, に彼, に書く, に腹, に言, わざと二部屋毎

1 [153件] かなり模様, からもそれ, から起る, か女, か手巾, だった, だったの, だったろうが, であ, であった, であったと, であったろう, でした, です, ではなく, でもなく, と云う, と云った, なの, なん, に〇・五瓦, にか傾斜, にくだらない, にくり返し, にこの, にこれ, にすでに, にできる, にでも擱, にどこ, には, にはあらゆる, にはいま伯爵, にはその, にはどんな, にはやはり, には事実, には他殺, には何, には何事, には作者, には便宜上, には多少, には姙まれ, には子供自身, には工藝, には最も, には私自身, には通常, には重ね, にぼんやり, にもこれ, にも必ず, にも用, にも矢張り大衆化, にやむを得ず, にゆっくりゆっくり, にゆるい, にわたくし, にエジプト, にエジプト旅行, にカフェエ, にキチン, にコゼット, にトック, にドクトル, にマン, に一時, に不意, に両, に中, に事行, に二, に亜米利加, に今, に今夜, に今日, に以上, に使われてる, に侍所, に便所, に僕, に入学試験勉強期間中私立大学, に入港, に公式, に内々佐伯たち, に勝手, に半ば, に又, に問題, に女子, に妻, に家, に巡礼姿, に左, に市, に師, に彼ら, に必要, に思い立っ, に昔, に最初, に最後, に枕, に歴史的内容, に殆ど, に江戸, に沢山, に漢史, に火, に無理, に独断, に田舎, に眼前, に知人たち, に私, に立つ, に竪坑, に籾山夫人, に自分, に自分自身, に舞臺, に角, に譲歩, に護摩, に賄賂, に起きる, に軟撓骨, に造つた倉庫, に道, に金, に錦, に隣室, に非常, に顔, に風流, に風通し, に骨, のあらゆる, のカムフラージュ, の低地, の偽り, の僞, の祭事, の積極的, ばかりで, またこっち, 少しぐらいの, 少し歩き, 居ないの, 拾い易い, 更に大きく, 高い護謨

▼ 避けるよう~ (169, 16.8%)

57 にし 10 にした 5 にする 4 な態度 3 にすぐ, になった 2 なふう, になっ, にばかりし, にわざと, に眼, に窓

1 [75件] すで近く, なおどおど, なこと, な兵卒, な工合, な心づかい, な心地, な心持ち, な恰好, な方法, な様子, な気分, な現勢, な生活様式, な自分, な調子, な逃げるよう, にいそいそ, にいった, にうしろ, にお, にかれ, にここ, にさえなりました, にじっと, にすすめた, にそこら, にその, になりまし, になる, にばかり振舞っ, にふわり, にむらむら, にわざとらしく, にトントン二階, に世間, に両手, に伏目がち, に体, に何, に内々, に出来, に別れ, に努めた, に大, に妓, に家, に小さく, に待合室, に心掛ける, に思わず, に急, に手巾, に新聞記者, に母, に注意, に温室, に無言, に狡猾, に病室, に目, に船, に芸人たち, に藤吉, に見える, に足, に身, に道傍, に避ける, に金五郎, に面, に顔, に飛びのい, に鼻, 出来るだけの

▼ 避けること~ (127, 12.6%)

9 ができない 7 の出来ない 6 のできない 5 が出来ない 4 はできない 3 が出, が出来た, が出来る, である, になっ, は不可能, は出来ない 2 ができた, ができなかった, が出来なかった, が出来ます, が彼, にし, にしよう, のできぬ

1 [59件] がある, ができ, ができないであろう, ができなくなっ, ができぬ, ができました, ができよう, ができる, ができれ, が世, が世界, が出来ぬ, が出来ました, が出来ません, が出来よう, が出来るだらう, が土人, が目的, が許されなかった, じゃあらゆる, だ, であった, でせう, となるであろう, にした, にする, になる, には便利, に依つ, に苦心, の出来る, はあるまい, はでき, はできた, はできぬ, はできぬであろう, はどうしても, はなく, はむずかしかろ, はわたし, は以前, は出来た, は真に, は遥か, もできない, もできよう, もできる, も予想, も出来る, も逃げる, も進ん, を好ん, を学ん, を強要, を知っ, を知らなかった, 出来ない, 勿論だ, 又洋風建物内

▼ 避ける~ (58, 5.8%)

5 である 3 です, では 2 だ, であった, でも

1 [41件] が, がむしろ, がよい, がアメリカ土人, が人情, が平次, が当世, が料理法, が普通, が無難, が特に, が眞, が精一杯, が自分, が自然, が至当, が賢明, が非常, だが, だった, であったが, であるから, であろう, でなく戦い, と同じ, にも避け, に十分, に懸命, に非常, は卑怯, は当然, は彼, は未だ, は訳, は造作, もどんな, も意味, も法外, らしい, 意ならん, 明が

▼ 避けるやう~ (46, 4.6%)

11 にし 4 にした 2 な態度

1 [29件] では, な一種, な樣子, な素, にあわて, にいそ, にうつむい, にかう, にする, にぢ, になる, に充分, に小屋, に少し, に平次, に彼, に心中, に心持格子, に心掛けたい, に暗い, に目, に眼眸, に自分, に話, に遠ざかつ, に靜, に面, に首, に黙

▼ 避ける~ (27, 2.7%)

2 するも, 云ふ

1 [23件] いふけれども, いふこと, いま上りかけた, その次に, なると, ホールドも, 亭主は, 冬子は, 勢いよく, 同時に次, 同時に足構え, 場所にも, 小さい蟹, 当然うす暗い, 用意し, 第三番目, 紳士も, 自動車は, 自殺の, 電信柱が, 露八は, 馬は, 鬨の声とともに

▼ 避ける~ (27, 2.7%)

2 の灯

1 [25件] で, ではない, と言, に, にかぶる, には少く, にわざと, にトツク, にハス, に三四日粟津, に大抵, に慌て, に朱雀門, に条件付, に毎日日記, に熟語, に硝子窓, に舞台, に魂, に黒く, のもの, の支那, の燈, の筋, めであつ

▼ 避ける~ (18, 1.8%)

3 よい 2 要するに

1 [13件] この作, この音楽家, ごとく笏, さながらに, ついにカムポス, ひとり皇室だけ, わずかばかり, 一つとして, 前記した, 単に向う, 如くに, 如く畫面, 宜しいと

▼ 避ける~ (18, 1.8%)

2 が出来ない, が出来る, であつ

1 [12件] ができぬ, ができる, が出, なりが病, にしました, にする, のできない, のむづかしさを知つた時, の出来ない, は出来ない, もできず, も実際

▼ 避ける~ (15, 1.5%)

2 如くは, 都合が

1 [11件] ちがいない, 力めるから, 勉めて, 必要な, 若くは, 越した事, 道なく, 違いない, 違ひない, 避けられぬその, 都合がい

▼ 避けるには~ (15, 1.5%)

1 [15件] こういう新案, これほど, できるだけ言語, 一番御, 今から, 便所へでも, 兎も, 入口の, 大胆に, 巧妙な, 当らないの, 昼行灯に, 理由が, 第一義を, 自分の

▼ 避けるつもり~ (10, 1.0%)

2 であるが, で先刻 1 であったの, でことに, でこの, でとっさ, でほとんど, で云った

▼ 避けるという~ (8, 0.8%)

1 ことである, ことは, のも, ような, ように, 事も, 気に, 気持が

▼ 避けるもの~ (8, 0.8%)

2 のよう 1 があった, だといふ, である, とは限っ, は何, は身

▼ 避ける~ (8, 0.8%)

2 にし, にした 1 にする, になり, にズツ, に床の間

▼ 避ける~ (8, 0.8%)

2 の燈 1 である, にその, に文藝上, に起る, に鼻, の宣傳

▼ 避けるだけの~ (7, 0.7%)

1 余裕を, 実際性, 技能は, 理性は, 用心を, 目的でしか, 落着きを

▼ 避けるより~ (6, 0.6%)

2 ほかは 1 むしろ仕事, 仕方が, 十四日の, 矢の

▼ 避ける~ (6, 0.6%)

1 がいい, がどれ, がよい, が至当, に心, へ向う

▼ 避ける方法~ (6, 0.6%)

1 がない, が立て, としては三つ, はやはり, は同様, を講究

▼ 避ける~ (6, 0.6%)

1 だった, である, に, にし, に棕櫚竹, を戒める

▼ 避けるといふ~ (5, 0.5%)

2 風で 1 やうな, 必要を, 神道的の

▼ 避けるわけ~ (5, 0.5%)

1 でも, にいかない, には行かない, に行かず, に行かなかった

▼ 避ける傾向~ (5, 0.5%)

1 があった, があり, が烈しく, が甚, を生じ

▼ 避ける為め~ (5, 0.5%)

1 には間違, に偽名, に其の, に床下, に龍馬等

▼ 避ける~ (4, 0.4%)

1 心から, 心だろう, 心なら, 燕ちゃんだ

▼ 避ける~ (4, 0.4%)

1 するであろう, どうやっ, 戦うかの, 知らないの

▼ 避けるだけ~ (4, 0.4%)

3 である 1 避けねば

▼ 避ける~ (4, 0.4%)

2 じゃない 1 だなあ, ですよ

▼ 避ける必要~ (4, 0.4%)

1 でもあるごとく, のない, もない, を感じ

▼ 避ける様子~ (4, 0.4%)

1 がある, が感じられた, とソロモン, を示した

▼ 避ける間もなく~ (4, 0.4%)

1 濡れて, 発射せられた, 私の, 誰だ

▼ 避けるかの~ (3, 0.3%)

1 やうで, ように, 策略を

▼ 避けるから~ (3, 0.3%)

1 兵馬も, 総合幾何学とも, 道場内の

▼ 避けるとか~ (3, 0.3%)

1 のんきそうに, またはそれ, 無用の

▼ 避けるところ~ (3, 0.3%)

1 のい, を失う, を捜し

▼ 避けるばかり~ (3, 0.3%)

1 ことばの, だとは, でなく

▼ 避けるほう~ (3, 0.3%)

1 がいい, が愛, が賢明

▼ 避ける~ (3, 0.3%)

1 でごったがえし, のよう, はごく

▼ 避ける~ (3, 0.3%)

1 はない, はなかつた, は無かっ

▼ 避ける工夫~ (3, 0.3%)

2 をしない 1 は仕

▼ 避ける~ (3, 0.3%)

1 にはたぶん, には必ず, 濃い睫毛

▼ 避ける~ (3, 0.3%)

1 などはありません, は無かっ, もなかっ

▼ 避ける準備~ (3, 0.3%)

2 をし 1 をした

▼ 避けるくらい~ (2, 0.2%)

1 でありました, なら初め

▼ 避ける~ (2, 0.2%)

1 演出者は, 鬼神も

▼ 避けると共に~ (2, 0.2%)

1 呪術を以て, 彼の

▼ 避けるにも~ (2, 0.2%)

1 かかわらずその, 身動きも

▼ 避けるので~ (2, 0.2%)

1 あつた, これも

▼ 避けるのに~ (2, 0.2%)

1 大きな絹, 避雷針という

▼ 避けるはずみ~ (2, 0.2%)

1 に飛ん, に高木銀次郎

▼ 避ける~ (2, 0.2%)

1 要と, 適當と

▼ 避ける便宜~ (2, 0.2%)

2 がある

▼ 避ける卑怯~ (2, 0.2%)

2 が面白く

▼ 避ける心配~ (2, 0.2%)

1 がない, が無い

▼ 避ける最上~ (2, 0.2%)

2 の手段

▼ 避ける本能~ (2, 0.2%)

1 があつ, を与へ

▼ 避ける~ (2, 0.2%)

1 にズッ, に手桶

▼ 避ける気持~ (2, 0.2%)

1 が動い, で柿

▼ 避ける~ (2, 0.2%)

1 を教え, を知らず

▼ 避ける爲め~ (2, 0.2%)

1 に在, に最近

▼ 避ける用意~ (2, 0.2%)

1 だと, らしいという

▼ 避ける途端~ (2, 0.2%)

1 に取落した, に道庵

▼ 避ける~ (2, 0.2%)

1 は夜, は形式

▼ 避ける~ (2, 0.2%)

1 も何, も余裕

▼1* [107件]

避けるかに気がついた, 避けるくらいの時代でした, 避けることこれが父親, 避けることそれだけが手当, 避けるこの女がと, 避けるしかあるまい, 避けるその様子は, 避けるためあなたのシナ語, 避けるためさっきから持ち出し, 避けるためそれ等は全部引, 避けるため不毛の地, 避けるため人家は多く, 避けるため仕事の中, 避けるため地に寝た, 避けるため地形を利用, 避けるため当分の間, 避けるため必要最少限の制限, 避けるため時間が来る, 避けるため李陵は車, 避けるため機械的描寫に依る, 避けるため空も山, 避けるため職業の一部分, 避けるため自分の居間, 避けるため蔽がはり, 避けるため行脚僧に姿, 避けるため黎明前に起き, 避けるとして一度あの, 避けるとしても大體, 避けるなぞはさすが, 避けるなど日々卑屈に, 避けるなどは私には, 避けるのみでは, 避けるのみか姿を, 避ける兵家の, 避けるはずの江戸老中差廻し, 避けるひま防ぐひま, 避けるふうがあった, 避けるほど貴方の, 避けるほどになって, 避けるほどの土地柄であった, 避けるまでである, 避けるまでのことだ, 避けるまもなく右から, 避けるみたいに口ごもった, 避ける卑怯に, 避けるよう心がくべき, 避けるよりも落着きが, 避けるづらは, 避ける一番賢い手段, 避けるにも容, 避ける二人連の遊人体, 避ける人たちがある, 避ける人足がよろける, 避けるの心掛け, 避ける位置に自分, 避けるが仏, 避けるの心機, 避けるあるもの, 避ける口実としか受け取れなくなっ, 避ける唯一の道, 避ける場合にもその, 避ける場所を見つける, 避けるがあつ, 避ける小幡民部が太刀打ち, 避ける年配になつて, 避けるが文献上, 避けるにその, 避ける彼らの影, 避ける徳性を得る, 避けるの激し, 避ける心がけと言っ, 避ける心持ちも持っ, 避ける必要上からこういう, 避ける意味で新館, 避ける態度を取るなら, 避けるもなく, 避ける技巧に長, 避ける拍子に枳殼, 避ける料理法の話, 避ける暖簾であるの, 避ける最も安直な, 避ける本質を有, 避ける母猫の目, 避ける氣持になつ, 避ける為め改元をした, 避ける爲め賊徒は利禄, 避ける特長を持つ, 避ける理由は私, 避けるがあります, 避ける秀吉らしい物, 避けるは乏しい, 避ける積りで立つ, 避ける笑いだ, 避ける素振りは見えません, 避ける考えだった, 避ける自愛的な動機, 避ける良法はない, 避けるの群, 避ける要心のため, 避ける設備をし, 避けるに行かない, 避ける論議し証明, 避ける取でたぢ, 避けるもなし, 避ける間隙も無かっ, 避ける隠れ里にした, 避ける集団はまだ