青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「適~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~遠慮 遠慮~ 遠方~ ~遣 遣~ 遣っ~ ~遣る 遣る~ ~遥か 遥か~
適~
~適当 適当~ ~選ん 選ん~ 選挙~ ~遺憾 遺憾~ 遺言~ ~避け 避け~

「適~」 1007, 11ppm, 9934位

▼ 適~ (247, 24.5%)

9 である 7 であらう 5 して, であると 4 でない, なもの, な語 3 とする, な場所, な時

2 [24件] かもしれない, するの, だと, であるが, でせう, でなかつたり, ではない, なるを, なる時代, なる相, なる統率者, なモデル, な人, な仕事, な家, な方法, な相手, な處置, な言葉, な間隔, になつて來, に組合せ, のもの, の方法手續

1 [152件] かもわかりません, かも知れぬ, した事業, した刺戟, した場合, した宋學, した家, した政略, した方面, した組織, した誰, した食料, しまた, し或, すべきか, するもの, する言葉, せぬ, せぬと, せる方法, だ, だからな, だつた, だとは, だらうと, であるかと, であるかといふ, であること, である元, である又, である樣, であろう, で且, で無いと, で純, とす, と信ずる, と思ふ, と認めざる, ないかなる, なこと, なところ, なので, なりと思惟, なる人格, なる人物, なる住宅, なる原因, なる史料, なる家, なる所以, なる方法, なる機會, なる法器, なる活動, なる班超, なる調節, なる諸般, なる題目, なテムポ, な一人, な云, な人物, な位置, な作業, な例, な候補者, な値段, な傳法, な入門書, な句, な名, な器械さ, な土地, な場處, な嫁, な巴里, な形, な心得, な扇, な按配, な教, な方向, な日, な明き間, な時期, な構造, な機会, な求め方, な注意, な洞穴, な環境, な發表, な研究者, な結末, な縁, な背景, な藥, な處分, な表現, な西洋便箋, な觀賞場所, な解釋, な詞, な話, な調合, な譯語, な資格, な部類, な配偶, な體操, にさばきました, に一段, に云, に切取る, に取捨, に外語, に寄せる, に御, に爽涼, に用, に用ひな, に病室, に組合, に行, に言, に調整, に買, に速, に連結, に配置, のこと, のやう, の位置, の値, の原料, の名, の學識經驗, の形, の形容語, の手段, の文字, の方法, の理由, の知識, の石, の處, の處置, の言, の評, の首領, らしい詞

▼ 適~ (97, 9.6%)

7 なかつた 5 ぬと 2 なかつたの, なくなつ

1 [81件] ざるとに, ざるものを, しい人物, しい和やか, しい唯一形式, しい変化, しい大男, しい文字, しい書籍, しい風俗, しからしむるなり, しからしめん爲, しからず, しからぬもの, しかりし間, しかるべし, しき, しきことなれ, しきまで, しきもの, しきを, しき事ならざれ, しき事に, しき人の, しき冠と, しき力を, しき善行に, しき地なりき, しき材と, しき民は, しき汚き, しき燔祭を, しき祈り下界にて, しき色を, しき表示を, しき譬へを, しき道と, しき間とは, しく, しくいま, しくて, しくない, しくなり, しくは, しくも汝, しく出来て, しく子たる者, しく思はれたの, しく活きざるべからず, しく造られまた, しむ更に, するより, せむ, せんとて, ない, ないからと, ないし, ないだらうな, ないで, ないね, ない不得要領, ない感じ, ない誇張, ない途方, ない適, なかつたので, なかつた幼児, ぬ, ぬうち, ぬので, ぬもの, ぬわけ, ぬ不明瞭さ, ぬ何物, ぬ処, ぬ旧友, ぬ気, ぬ猛獣, ぬ私, ぬ訣別, ぬ負債

▼ 適しない~ (87, 8.6%)

4 からである, ということ, ように 2 のです, ものの, 事を, 美である, 領域には

1 [65件] かはとうてい, からで, かを考え, がイワシ, が折, が料理, が早い, が雄, けれどこうした, ことで, こと自分が, それでなるべく, ためか, ためである, で其, という大いなる, という巧み, という類, といはれた, といふだけで, といふ理由, とか人間味, と思った, と思はれ, と書いた, と考えた, なぜならそれ, のか, のである, のでわたし, ので捕鯨船, ので私, のは, のを, ほどに劣つて, もの, ものが, もので, ものであっ, ものである, ものにな, ものらしく, ものを, ようである, 事には, 云々と, 人物の, 人間である, 仕事であります, 何う, 孤高の, 家という, 彼であった, 思想を, 性質を, 感が, 特性が, 理由は, 社会的情勢に, 私の, 船だった, 言葉では, 言葉に, 頭を, 鬘を

▼ 適~ (83, 8.2%)

5 に云 3 に把握 2 した調子, なの, な言葉, な証拠, な評論, に表現

1 [63件] だ, であつ, であり詳細, であるが, であること, である場合, です, でもある, で最も, で有効, で聡明, なもの, なやしろ, なる一致, なる見込, なレクトル・エケクランツ, な中和剤, な事実, な事實, な何, な動き, な心持ち, な批判, な死, な無駄, な眼, な社会意識, な答解, な表現, な観察, な解釈, な記述, にあらはせる, にいい得る, にしよう, にその, にそれ, にとらへる, には知る, にわかった, に下, に与えられる, に事実, に再現, に名, に否定, に執拗, に当った, に捉, に捕捉, に描かれ, に武蔵野, に物, に現, に示し得, に見極める, に訣ら, に語り得る, に適応, ね, の年代, をきわめ, を極めた

▼ 適せぬ~ (44, 4.4%)

3 ものと 2 ことを, と折紙, のだ, 団体は

1 [33件] からである, けれども畫伯たる, ことが, ことである, ことは, だけの話, という人, といふ理由, とか西洋, ところが, ところも, とは言えない, と思つた, と称し, ので警視総監, のは, ものが, ものであった, ものである, ゆえであっ, ように, 一面も, 国民なりといふ, 土壌は, 地域が, 愚論で, 憾が, 所以なく, 様な, 神の, 者が, 者である, 西洋料理は

▼ 適せず~ (27, 2.7%)

2 と論ずる

1 [25件] これと, されど今, そして一定, その唯一, といふぞ, といふ軍医, となす, とは解し, また多く, むしろ民族, トリックの, 事実においては, 力弱く, 同一の, 妙に, 妻沼手賀沼あたりから, 寒氣に, 或る, 早々に, 木によって, 第二, 街上に, 迷信に, 適当な, 青銅に

▼ 適~ (25, 2.5%)

2 やうに

1 [23件] が故, されど煮ゆる, のか, のであ, のでせう, やを人思はず, やを傳へ, やを我等, わけが, を借り, 劇作家は, 所が, 樣に, 此故に, 理由は, 筈の, 者神の, 至上の, 芝居を, 萬物を, 言葉と, 誓ひ, 賜は

▼ 適不適~ (23, 2.3%)

2 があります, と云う

1 [19件] が営業, という事, に及ぶ, に及ん, の方, の論, は料理, は最も, まで勘定, もあり, もある, も未知数, より宇野氏, を予知, を判ずる, を問い, を決定, を示し, を考え

▼ 適せざる~ (22, 2.2%)

2 がゆゑに, 所なるべし

1 [18件] が如し, が故に, ことある, ことあるべし, ことを, ために, ため出, とを問はず, にあらず, に至る, の解, は不, ものある, ものを, 事を, 程の, 米食米酒醤油の, 香水一本着

▼ 適~ (19, 1.9%)

2 して

1 [17件] から生ずる, した精神, しなければ, する, するもの, するやう, する事, する政治組織, する爲め, する産業, する能力, せざるもの, せしむべき詩體, せる力, である, であると, として生ずる

▼ 適~ (15, 1.5%)

1 [15件] てふさ, てよし, て詞曲, わが爲す, 人形流の, 健康を, 其後数度御前に, 女性の, 必勝疑, 或は然, 既にこれ, 結構少しも, 見えなどは, 難し, 高き調

▼ 適つて~ (14, 1.4%)

2 ゐるか, ゐるもの 1 みえる, ゐた, ゐたの, ゐる, ゐると, ゐるやう, ゐるんでね, ゐ例へば, 居る, 見る気

▼ 適~ (13, 1.3%)

2 の命

1 [11件] が三十四歳, が霞亭, と号, に別れ, の継嗣, は何故, は四年, は始終, は子, は嵯峨生活, は文化十三年丙子

▼ 適せる~ (11, 1.1%)

3 がため 1 ものに, を以て後に, 人々すら, 地たるを, 地なり, 媒介物であった, 者に, 者を

▼ 適~ (11, 1.1%)

2 の書生 1 でねっしん, で医学, にねとまりし, にはいった, の兄, の書生さん, の書生さんたち, の書生たち, の生徒

▼ 適つた~ (10, 1.0%)

1 ことが, ことしか, ことだ, ことである, ところの, ものか, ものと, ものを, やうな, 真にわれわれ

▼ 適合せる~ (10, 1.0%)

2 宗教あり, 新衣裳 1 ものと, ものを, 一種特別の, 政党と, 政黨と, 部分だけを

▼ 適~ (9, 0.9%)

1 とはいえない, と見え, に光, に導く, に就く, に押, に栽, に植え, へつかはれ

▼ 適~ (8, 0.8%)

1 不善の, 以て, 偉大なる, 大声疾呼し, 奇禍を, 病魔に, 群童の, 醜悪なる

▼ 適~ (7, 0.7%)

2 はしません 1 かよはせる, しかもその, にけり, 久は, 作は

▼ 適~ (7, 0.7%)

2 りと 1 ばなり, り, りや, りやと, りや否やを

▼ 適へる~ (7, 0.7%)

1 か, こと作に, ものを, を認めたるなり, 事あら, 全身の, 極致あり

▼ 適~ (6, 0.6%)

1 事が, 奴が, 手柄です, 生活を, 絶好機会といふ, 美人ぢや

▼ 適~ (6, 0.6%)

2 に収め得る 1 に野遊, のもの, の刺戟, の韻事

▼ 適~ (6, 0.6%)

1 が滿十五歳, などは私達, にも達せぬ, は滿十五歳, より數個月, を無視

▼ 適~ (5, 0.5%)

2 ぬから 1 ずには, ないの, ないんぢ

▼ 適する~ (5, 0.5%)

1 かという, が如し, ところに従って, に足る, 所と

▼ 適せずし~ (5, 0.5%)

1 てしかる, て官, て局部, て徒に, て有害無益

▼ 適せない~ (5, 0.5%)

2 ばかりでなく 1 かということ, のである, ような

▼ 適ひたる~ (5, 0.5%)

2 ものと 1 による, ものなる, ものを

▼ 適ふも~ (5, 0.5%)

1 のだ, のと, のに, のは, のを

▼ 適~ (5, 0.5%)

1 ず戯作者仲間, ないからさ, ないもの, なかった, ねえば

▼ 適~ (5, 0.5%)

2 役と 1 て昼, 役, 役で

▼ 適~ (4, 0.4%)

1 ことは, と極, のだ, のなら

▼ 適~ (4, 0.4%)

1 余生暦日なき, 外にも, 年五十歳李白の, 意じゃ

▼ 適~ (4, 0.4%)

2 する所 1 しそれ, するといふ

▼ 適~ (4, 0.4%)

2 はこの, はわたし

▼ 適きたい~ (3, 0.3%)

1 といふ, とお, のです

▼ 適~ (3, 0.3%)

1 する所, 並ぶ人, 周作人と

▼ 適として~ (3, 0.3%)

1 依る所, 容を, 帰する

▼ 適~ (3, 0.3%)

1 一盃やる, 先生より, 晴間を

▼ 適には~ (3, 0.3%)

1 あるよう, 世間話の, 華族はんも

▼ 適ふた人~ (3, 0.3%)

3 に育て

▼ 適~ (2, 0.2%)

1 な, わ

▼ 適~ (2, 0.2%)

1 たりで暮らせる, てくれない

▼ 適はむ~ (2, 0.2%)

1 ことを, 事を

▼ 適ひさう~ (2, 0.2%)

1 な陽気, もなく

▼ 適ひたれ~ (2, 0.2%)

1 ばなり, ば我

▼ 適ふべき~ (2, 0.2%)

1 ものに, 最大純高の

▼ 適~ (2, 0.2%)

1 たの, たので

▼ 適不適表白~ (2, 0.2%)

2 の便不便

▼ 適~ (2, 0.2%)

1 先生の, 汝陽崔宗之蘇晋張旭賀知章焦

▼ 適~ (2, 0.2%)

1 しく品, の閑

▼ 適斎道有~ (2, 0.2%)

1 の七十, は霞亭

▼ 適~ (2, 0.2%)

2 するところ

▼ 適確さ~ (2, 0.2%)

1 におかし, を持っ

▼ 適~ (2, 0.2%)

1 なの, を思ひ

▼1* [91件]

いうべからず此処に, 適かうが適くまいが, 適くべき身たるを, 適くまいがそんなこと俺等, 適ざれば文明, 適しからぬことである, 適しないやりかたで, 適しないらしい彼女の, 適たる食物を以て, 適つたお房は, 適つた仕事ぶりをする, 適つた伝統的な, 適つた候補者を求める, 適つた君の言葉, 適つた品を見つけ出し, 適つた場所を見出す, 適つた夢である, 適つた所作に耽る, 適つた所謂面白くて, 適つた社會にも住みたい, 適つた行ひを, 適つた食物なども拵, 適つてるかも知れへん, 適つて末々まで貫一さん, 適であり笑ってばかりいる, 適といふ人が, 適などとも李白や, 適はずとせる, 適はずハチスの生垣, 適はず加けに連中, 適はず道士達に対して気, 適ひかつその最も, 適ふからと云つて, 適ふこと正義, 適ふと適は, 適ふべしと思ふ, 適ふまいと思ふ, 適ふ如く全王國, 適て売れる, 適なく莫, 適形などについて, 適れますか雅さん, 適ろうがうつるまい, 適失ひて, 適カツフヱーノ女給仕人ノ中, 適セザルカ彼等ノ携, 適ていた, 適ヘリ唯無, 適レニエーの詩, 適不適二人の愛情, 適真茶遇, 適中っていた, 適中るという評判, 適也君可之且言, 適事情の三つ, 適井達夫在都, 適て軍旅, 適以上だわ, 適し得ずと, 適偶性もまた, 適処適事情の三つ, 適処適処に光, 適合す可し, 適合せしめむとすると同, 適合せないものは, 適合った小野評である, 適ひくるもの, 適四時順節人身百八の患, 適宿直祗候の便, 適尽法など法字, 適尽諸級法と称する, 適平岡松山の二画伯, 適怨清和曲に隨つて一絲, 適悦不平煩悶にも相, 適悦心受楽無窮極, 適情録二十巻を編, 適應力を有する, 適應能力にほかならぬ, 適斎医者の方, 適れ支那海, 適としてある, 適梁漱溟の諸星, 適寓意物に, 適當地域において國營, 適確微妙に地方色, 適確谷崎潤一郎は莊重, 適葵山人の来る, 適として渡された, 適に居る, 適をやれ, 適齡期をや