青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「遣る~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

遠い~ ~遠く 遠く~ ~遠慮 遠慮~ 遠方~ ~遣 遣~ 遣っ~ ~遣る
遣る~
~遥か 遥か~ 適~ ~適当 適当~ ~選ん 選ん~ 選挙~ ~遺憾 遺憾~

「遣る~」 1095, 12ppm, 9245位

▼ 遣る~ (150, 13.7%)

4 云ふ, 仰しゃって 3 云うこと 2 なり, もう心安, 云うよう, 云て, 云へば, 他の, 彼は, 男は

1 [123件] ああなる, あり四日, いう, いうなら俺, いうに, いうので, いえば, いって, いひ, いわれるならまことに, おふくろも, お前の, お前も, お言, こう云った, こう潜り込む, この弓削医学士, さして, しませう, しよう, すぐに, すては, すべえ, すれば, また御, まだ文ちやん, まだ熟く焼け, みんなの, もう幾日, やがて店, やがて彼, ようが, 一度の, 一方では, 下宿以上に, 丑松は, 両手を, 云いました勿論, 云い出しました, 云うの, 云う中, 云う位, 云う小, 云う心, 云う日本開闢以来, 云う極り, 云う金, 云う風, 云えば, 云ったの, 云ったもん, 云った以上, 云って, 云つた, 云つて君を, 云つて居ました, 云ッたで, 仮令着古し, 仰し, 仰しゃいますから, 仰しゃるので, 仰やれば, 仰言って, 何うも, 何か, 何処へ, 使いが, 兄が, 全く金, 冷かされて, 又八は, 又重ね, 口の, 向うの, 向から, 嚇されたもの, 富五郎は, 小さい眼, 小夜更け, 居士は, 己ア死んじまう, 店員からは, 当人は, 忽ち怒つた, 思わずケェシィ, 恁うだん, 成程, 我儘を, 斯う, 早速まいりました, 時間が, 有仰つ, 有仰る, 木暮八郎方の, 杉垣の, 果してその, 果して際限, 此方の, 此方は, 水あたりの, 水が, 活返つた, 然も, 片蔭, 狐の, 狼とも, 王様は, 申して, 直ぐに永井喜八郎, 破って, 答えた者, 箇様に, 結構な, 背後から, 自分は, 草苅鎌, 言って, 言ひ張り, 貶した所, 造作は, 障子へ, 風呂敷を, 黄身が

▼ 遣る~ (125, 11.4%)

1312 です 8 だと 4 だから 3 だね, であった 2 か, が厭, が軽薄, さ, だそう, である, ですが, では, は厭, も望まんです

1 [62件] かい, かえ, かと聞かれたら, がこれ, が余, が例, が少し, が惜し, が礼, が習, が道, が面白い, さネ俳優, じゃぞ, じゃなかった, だからな, だが, だぐずッ, だぞ, だった, だといふ, だとは, だろうから, だわ, ぢや, であるから, であるが, であるぞ, でございましょう, でさえ, でしょう, ですね, ですよ, と云い, と云う, ならほか, にはそれ, に留まっ, に留まつ, は, はただ, はどんな, はナカナカ, は一つ, は丈助, は不利益, は僕, は猶, は自分, は蝋燭代, は費, も易い, よ, をよしなさい, を何, を厭っ, を聞い, 秀子を, 習ありき, 遣らねえの, 遣らんの, 餘戯に

▼ 遣る~ (70, 6.4%)

11 なさ 9 のない 6 ないよう 3 のなき 2 ないその, ない空虚, なき思い, なき思ひ, なくなっ, なさそう

1 [29件] ないあこがれ, ないあまりに却って思わず, ないまま, ないもの, ない失恋, ない寂しさ, ない心, ない恋路, ない悲しみ, ない悲味, ない憂愁, ない憂鬱さ, ない憤懣, ない日, ない気持, ない泣く, ない涙, ない肩, ない胸, ない腹立たしい思ひ, ない苦しみ, なき旨, なき淋しさ, なく思われる, なく恋しかった, なく骨肉, の無い, もない, 無くて

▼ 遣るから~ (64, 5.8%)

2 持って

1 [62件] これを, さう, さっさと往け, その作り物, その竜女, その者, それで我家, それへ, もう帰つて, もっと此方, サッサと, ソックリ買取て, ダガ今の, 一角が, 両親の, 云えと, 仇を, 何か, 何でも, 先へ, 其の時, 其跡で, 取って, 取りに, 可い, 大事に, 好いじゃ, 好いよう, 好きな, 好く聞い, 家へ, 少しの, 少し待ちてろ, 己と, 往け, 待てと, 待てよ遣ると, 後々の, 心配にや, 所望せよ, 早くおいで, 是は, 有難えと, 本当の, 来い諾, 来て, 此方へ, 気を, 決して心配, 泥坊に, 然う, 若し渡し口, 覚えて, 覚悟を, 貴様は, 辛抱を, 逃げるが, 速く引っ越せ, 鉄砲を, 間道の, 頼むとか, 食うとも

▼ 遣ること~ (55, 5.0%)

3 が出, にした, もある 2 が一層, にし, にしましょう, になる, はできない, は出来ない, は出来ぬ

1 [32件] ができない, ができる, がわたくし, が出来ない, が出来ぬ, が出来まする, が出来ませう, が出来よう, が出来る, が善い, だけれども, などは判りやせん, にします, にする, にすれ, にせう, になった, になったです, にもなる, の出, はできなかった, はない, は出来なかった, は出来ねえ, は懲りた, は明日, も出来ない, を告げた, を嫌わなかった, を怠った, を聴, 即

▼ 遣る~ (48, 4.4%)

5 好い 3 宜い 2 今は, 好いと, 娘は, 宜しい

1 [32件] あたるまいな, あんたア確かり遣っ, いいじゃ, え, どうか, よいと, よいとの, ようがんす, よからう, よかろう, 云わないか, 余も, 午後に, 可い, 可いです, 善いよ, 執匙, 好かろう, 好や, 如くに, 宜いとお前さん, 宜いと低い, 宜いと手当, 宜いんだ, 宜え, 宜かろう, 弁天様は, 強って, 手を, 殺す代り, 菊という, 貸出しは

▼ 遣る~ (43, 3.9%)

2 がある, が出, が有る, にしたら, はいくらでも, は出来ぬ

1 [31件] が出来さうだ, が出来なかった, が出来ました, が出来る, が幾度, さ, だろうどんなに, とは思つて, と為, なん, なんぞの出来ない, にし, にしよう, になっ, には反対, に決議, の好き, は何, は凄い, は出来ない, は出来ません, は女中, は為, もあった, もあら, も出来たろう, も出来ない, も前, も有る, を忘れない, を忘れなかった

▼ 遣るよう~ (26, 2.4%)

3 になった 2 にし, にする, にすれ

1 [17件] だが, で一向, なもの, な事, な会話, な日本, な気持, な都合, にさっせえた, にしたい, にしました, にしろ, になら, に御, に成り行く, に此, に説明

▼ 遣る~ (22, 2.0%)

62 だそう

1 [14件] じゃあなかっ, じゃ張合, だけれども, だぜ, だつた, だな, だねえ, だ己, でしょう, でしょうけれども, です, ですかい, ですって, なら

▼ 遣るという~ (20, 1.8%)

2 ことに, ような

1 [16件] ことである, ことも, その馬鹿さ加減, たら痛い, のは, ように, わけには, 事だ, 口吻で, 因縁がね, 実状である, 有り様であった, 条件の, 決心を, 遺言状を, 風を

▼ 遣る~ (20, 1.8%)

2 もなし

1 [18件] がい, が却, が怪美人, ない忿懣, ない正直, なかりし當時, なき寂しさ, なき残念, なく身体, に傾い, のない, もなき, も無き, も無く, 無かりける, 無き五時間, 無く悲め, 無さ

▼ 遣る~ (17, 1.6%)

3 限る

1 [14件] 何で俺, 堪えぬと, 就いても, 当って, 忍びざるもの, 忍びで, 極まつ, 白色の, 程よい位置, 豈如か, 豪邁であった, 身の毛いよ竪つ, 迷うと, 違いない

▼ 遣るつもり~ (13, 1.2%)

2 か, だ, だと 1 だから, だが, であつ, で云って, で命, で帰っ, で持っ

▼ 遣るからと~ (12, 1.1%)

2 いっても 1 いうので, つけ加えた, 云て, 云われますが, 仰しゃって, 仰しゃる, 度々云われた, 慰さめる, 斯う云っ, 言っても

▼ 遣る~ (10, 0.9%)

31 いかでもう一鍬, いじゃ, いという, え, えじゃ, えと, えと思っ

▼ 遣るもの~ (10, 0.9%)

1 か, かい, かと自分, が無けれ, であって, ですから, の如く, はない, は僅か, は滅多

▼ 遣る~ (10, 0.9%)

2 だから, は無い 1 がある, と来る, はございません, はない, もない, を人

▼ 遣る~ (9, 0.8%)

1 あるいは今, どうかし, 他へ, 使ひ, 分からない, 召抱えるか, 叱るかと, 奪る, 遣るかと

▼ 遣るので~ (9, 0.8%)

3 あつた 1 がす, ござって, その山, また目, 人民の, 誠に危ない

▼ 遣る積り~ (9, 0.8%)

21 かね, だから, であつ, でお前さん, でもどうしても, で裏口, なん

▼ 遣る手紙~ (8, 0.7%)

1 だから, であるから, にくやみ, を出し, を書い, を書いた, を渡し, を色男

▼ 遣る~ (8, 0.7%)

2 だから 1 かどう, がない, であったと, でも, になった, もありませんでした

▼ 遣るといふ~ (7, 0.6%)

2 やうな 1 ことに, んですつ, 事らし, 様な, 気に

▼ 遣るやう~ (7, 0.6%)

1 であつ, です, な, に云, に心, に手, に言付けた

▼ 遣る~ (7, 0.6%)

2 を遣らね 1 がない, が無い, は倍, を心配, を遣らない

▼ 遣るって~ (6, 0.5%)

1 えんだえ, 云っても, 仰言って, 柿崎さんは, 約束なんぞ, 言った事

▼ 遣るのに~ (6, 0.5%)

1 それさへ, 仮令五十銭, 何でも, 椎根津彦に, 権田には, 耳へも

▼ 遣るもん~ (6, 0.5%)

2 か, だから 1 けえ, じゃない

▼ 遣るため~ (5, 0.5%)

1 とである, にデカダン, に発明, に身, の旅

▼ 遣るだけ~ (5, 0.5%)

1 でございます, ですワ, で後片付け, なら何, 憫然さの

▼ 遣るとか~ (5, 0.5%)

2 各に 1 あるいはどこそこ, とるとか, 云う事

▼ 遣る~ (5, 0.5%)

1 また難から, 厭なら下らぬ, 可から, 好いけど, 好し思想界

▼ 遣る~ (5, 0.5%)

1 かあさましい口惜しい, か但し, か浅ましい口惜しい, か淺, を私

▼ 遣る~ (5, 0.5%)

1 には断然, には行きますまい, にも行かなかった, に行かぬ, に行かん

▼ 遣るうち~ (4, 0.4%)

2 に段々 1 に, に己

▼ 遣るかた~ (4, 0.4%)

1 なく煩悶, もなし, 無かりし当時, 無かりし當時

▼ 遣るけれども~ (4, 0.4%)

1 マダ疑わしい, 乃公が, 余り必要, 本を

▼ 遣るより~ (4, 0.4%)

2 外に, 外は

▼ 遣る~ (4, 0.4%)

1 ておっしゃった, てガブガブそれ, て書い, て親

▼ 遣る~ (4, 0.4%)

1 が来る, には一人, の健三, 自ずから彼女

▼ 遣る~ (4, 0.4%)

1 な者, に云, に云った, に命じました

▼ 遣る~ (4, 0.4%)

21 かね, で

▼ 遣る~ (4, 0.4%)

1 なりと, の仕事, はなし, も十銭

▼ 遣るかと~ (3, 0.3%)

2 申す場合 1 宗清は

▼ 遣るだけが~ (3, 0.3%)

2 徳さお前さん何時か 1 徳さお前さん何時かさう

▼ 遣るだけの~ (3, 0.3%)

1 ことは, 事よ, 事を

▼ 遣るとの~ (3, 0.3%)

1 事で, 事とか, 約束を

▼ 遣るには~ (3, 0.3%)

1 及ばないから, 及ぶまい, 遣る口上

▼ 遣るわけ~ (3, 0.3%)

1 にはいかない, には行かなかった, のもの

▼ 遣る~ (3, 0.3%)

1 てお, て書い, て阿

▼ 遣る~ (3, 0.3%)

1 の事, の手數, の餘裕

▼ 遣る必要~ (3, 0.3%)

2 がない 1 は無論

▼ 遣る技倆~ (3, 0.3%)

2 の點 1 の点

▼ 遣る~ (3, 0.3%)

2 もかく 1 の顔

▼ 遣る覚悟~ (3, 0.3%)

2 だから 1

▼ 遣るからね~ (2, 0.2%)

1 おとなしくし, 御祈祷

▼ 遣るこの~ (2, 0.2%)

1 子に, 早業は

▼ 遣るそう~ (2, 0.2%)

1 だ, であるが

▼ 遣る~ (2, 0.2%)

1 助けて, 勤めを

▼ 遣るぞと~ (2, 0.2%)

1 云うよう, 仰しゃいました目

▼ 遣るだけで~ (2, 0.2%)

1 不承し, 好い事

▼ 遣るとかと~ (2, 0.2%)

1 云う, 云ふ

▼ 遣るとは~ (2, 0.2%)

1 いわないが, おおまかな

▼ 遣るなと~ (2, 0.2%)

2 思つた

▼ 遣るなんて~ (2, 0.2%)

1 え事, 何という

▼ 遣るにも~ (2, 0.2%)

1 及びませぬけれど, 拘わらず再三再四

▼ 遣る~ (2, 0.2%)

1 宜いが, 遣るが

▼ 遣る~ (2, 0.2%)

1 一円ぐらい, 遣るから

▼ 遣るよりも~ (2, 0.2%)

1 どうだ, 中学を

▼ 遣る代り~ (2, 0.2%)

1 にその, に己

▼ 遣る使い~ (2, 0.2%)

1 の件, の者

▼ 遣る其の~ (2, 0.2%)

1 代り辛抱を, 金は

▼ 遣る~ (2, 0.2%)

1 じゃア, までやる

▼ 遣る~ (2, 0.2%)

1 は巾, を四つ

▼ 遣る~ (2, 0.2%)

1 き時, き権利

▼ 遣る~ (2, 0.2%)

1 だつた, に咲い

▼ 遣る~ (2, 0.2%)

1 とでも誤解, を書い

▼ 遣る方法~ (2, 0.2%)

1 であること, は無い

▼ 遣る~ (2, 0.2%)

1 お酒, 悪いん

▼ 遣る約束~ (2, 0.2%)

1 で抱えた, をしました

▼ 遣る義務~ (2, 0.2%)

2 がある

▼ 遣る興味~ (2, 0.2%)

2 を感ずべき

▼ 遣る~ (2, 0.2%)

1 までは遣り通さなけれ, までやる

▼ 遣る~ (2, 0.2%)

2 はあるまい

▼1* [138件]

遣るはへ神たち, 遣るかということを, 遣るからなんてワイ, 遣るがなア此処から, 遣るきっとだよ, 遣るくらゐだから, 遣るくらいで, 遣るけれど気味の, 遣ること能はざる, 遣るうして, 遣るその修業金に, 遣るそんな馬鹿な, 遣るたって何うも, 遣るたっても遣らない様, 遣るたびに黒犬, 遣るだけは岩に, 遣るっていうのは, 遣るつて阿父樣, 遣るとかいう事は, 遣るとき握手して, 遣るとき箱の内, 遣るところは何, 遣るとも言いにくし, 遣ると共にまたその, 遣るどころでは, 遣るなどと云って, 遣るなどということは, 遣るなどは随分殺風景, 遣るのあさって渡すの, 遣るのみにあらず, 遣るの余戯に過ぎざる, 遣るの秀子を滅, 遣るの酒を買つて, 遣るはと苦くは, 遣るばかりで私, 遣るほど計り知れぬ劫初, 遣るめえとする争って, 遣るもう私は, 遣るんぢやから, 遣るんでせうけれども, 遣るキイと鳴る, 遣るソレも生徒, 遣るブカブカ調に似た, 遣るボートは善く, 遣る了簡だ, 遣る五円を予想, 遣る人誰のいう, 遣る代価で新式, 遣る以外に適当, 遣るの義理, 遣るの手がかり, 遣る使なければ, 遣る傍ら大学の講義録, 遣る傾向は少ない, 遣る其所の入口, 遣る内約がある, 遣るから少し, 遣るとして最も, 遣る赦さんでも, 遣る反物や菓子, 遣る口上も熟慮, 遣る口約束がし, 遣る同情さへありやしない, 遣る向うは隣家, 遣るがない, 遣るが立派, 遣る商人が数多, 遣る器械躰操は遣る, 遣る場合が多い, 遣る大空は雲, 遣るがある, 遣る女中の肩さき, 遣る好んで模倣を, 遣る子供等が傍, 遣る学科には平生苦心, 遣る家庭でもよほど, 遣る家庭的な婦人, 遣る小遣をもう少し, 遣る工夫をする, 遣るも男, 遣る帰ッて来る, 遣る幼児が玉, 遣るは老体, 遣る金を, 遣る御馳走をチョイチョイ, 遣る心配しなさんな大きに, 遣る性質だけれども, 遣る悪戯ですが, 遣る愉快愉快併し待, 遣る所存で行く, 遣る手当も出来ず, 遣る手數も並大抵, 遣る挙動じゃ我, 遣るにも当てる, 遣る日本飯の会, 遣る日飾り馬の上, 遣るが学校, 遣る時期が来る, 遣る時那良戸よりは跛盲遇, 遣るはあるまい, 遣る未だその上, 遣る末輩であつ, 遣るみも, 遣る次手にグルリ, 遣る此新聞事業といふもの, 遣る此遲馳の年始状, 遣る洗髪の意気, 遣るい楽, 遣る海内の青年文人, 遣るでさえあれ, 遣る百円の話し, 遣る真実味を愛する, 遣る着物も遣る, 遣るぶつけでも, 遣るの歌, 遣るを取れ, 遣るには先方, 遣るの枝, 遣る自然的他者の實, 遣る自転車で乗廻す, 遣る芝居を事新, 遣る苦労をする, 遣るも不断骨, 遣る見舞の状, 遣るは無い, 遣るの事, 遣る議論だったそう, 遣るの上, 遣る責任がある, 遣る足下は何, 遣る迄のことだ, 遣る金鼻薬は小判, 遣る門下生が集まっ, 遣る鞦韆飛を遣る, 遣る風俗になつ, 遣るを摺ツ, 遣る黒外套が悠然と, 遣るへ神たち