青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「違う~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

達し~ ~達した ~達する 達する~ 達者~ ~違 違~ ~違い 違い~ ~違う
違う~
~違っ 違っ~ ~違った 違った~ ~遙 遙~ ~遠 遠~ ~遠い 遠い~

「違う~」 2838, 31ppm, 3814位

▼ 違う~ (383, 13.5%)

45 である 38 です 2614 か, だから 13 であります 10 では 7 かい, だと 6 だろう, であった, ですが 5 だが 4 じゃない, であるから, であろう, ですから 3 が当然, でございます, ですよ

2 [16件] かと改めて, かな, か僕, さ, だった, だという, だな, だよ, だろうと, であるが, でした, と今, と仕事, は, はその, んに

1 [129件] かえ, かさっぱり, かしらと叔父上, かしらんなどと考えた, かそれ, かというなら, かと云う, かと奉公人たち, かと思う, かなあ, か判らなかった, か或いは, か扉, か知らん, がもっとも, が一寸, が世, が分かる, が感じられた, が明, が普通, が気, が気附, が理想, が疵, が面白い, が鷲, この分, さ一本手前, じゃ, じゃありません, だか, だからな, だそう, だとさえ, だろうかと, だ三十だい, だ彼, でありまして, でありますから, であり従って, であるところが, であろうか, であろうが, であろうと, でございましょう, でございましょうよ, でしょう, でしょうが, ですか, ですからな, ですし, ですね, ですねえ, ですもの, です牢, です違うの, と同じ, と父, などと云っ, におどろいた, に添った, はいたし方, はおりおり, はここ, はこっち, はこれ, はぜひ, はそこ, はそして, はた, はつまり意味, はです, はどういう, はね今時分, はまことに, はやはり, はわかっ, はパッ, は三度, は不都合, は之, は人間各自, は仕方, は其家, は冬, は初め, は初めて, は別, は呼吸, は大鎌, は客席, は当り前, は当然, は捨てる, は摩り切れ, は旧, は暦, は棍棒, は正しい, は自分, は船, は誰, は豊後, は面白い, は音楽, は顔, は高い, は鼻, もあります, も不安, も仕方, も当り前, も止む, も自分, をお前, をしらねえ, を不平, を人, を吃驚, を咎め, を好く, を感じた, を楽, を見られるでしょう, を隠す, 心得が, 是は, 言葉が

▼ 違う~ (233, 8.2%)

6023 だよ 21 です 18 だから 6 ですか, ですからね 5 だからな, だからね, だと, でしょう, ですよ 4 だが, だぜ, だぞ, だね, だもの, だッ, ですもの 3 だし 2 だ気合い, でしょうか

1 [39件] かなあいう, じゃありますまい, じやあ, だお, だからなあ, だからねえ, だけれども, だざま, だそう, だそら, だぞと, だって, だってば, だな, だなどと, だなんて, だねえ, だべか, だもん, だろう, だろうと, だろうといった, だヨ, だ今, だ品, だ場合, だ心がけ, だ知恵蔵, でございますね, でしょうねえ, ですから, ですからな, ですが, ですけれどもね, ですぜ, ですって, ですね, ですよって, ですわ

▼ 違うよう~ (183, 6.4%)

2513 である 11 です 10 な気 5 なもの, に思う 4 だね, であった, なところ, に思われ 3 じゃ, だから, だな, に思われた, に違う

2 [15件] だが, だぜ, だった, でご, ですが, ですね, では, なこと, な感じ, になる, に同じ, に思われる, に聞える, に見えた, に見えます

1 [53件] だがと, だたしかに, だと, だわ, だわたし, であるが, でしたが, ですから, ですし, ですなあ, な, なそれ, なので, なまた, な気持, な細工, な足どり, な足音, な道具, な面付, に, にさせた, にそれぞれ他, になった, になったであろう, になりました, にも思われる, にわたし, に予期, に二つ, に僕, に先方の, に動かなけれ, に各国, に大小恰好, に存じまする, に心持, に思いました, に思いやす, に思え, に思えます, に思える, に思わし, に性質, に悚然, に感じられました, に感じられる, に書かれ, に機械, に私, に聞え, に近づく, ね

▼ 違う~ (159, 5.6%)

4 云うの, 思う, 思った 3 思うの, 思って, 言って

2 [11件] いう, いうだけ, いうので, すれば, やがて気, 云うこと, 云えば, 思います, 思うん, 思ったが, 見える

1 [116件] いいましたやろ, いうか, いうから, いうが, いうだけじゃ, いうだけで, いうでは, いうならこれ, いうなら馬鹿げた洒落, いうに, いうのに, いうよりも, いえば, いったが, いったんです, いって, いっても, いつて, そう簡単, それだけで, たいへんな, ただ手, とぼけたって, どうも責任問題, ならば茲, なりませんぞ, はっきり宣告, まあ早く, ますます手足, まるで受入れかた, みえる瓢箪, もういう, わたしが, わたしは, 七兵衛の, 三津子さんの, 主張する, 争ったが, 云う, 云うけれど, 云うだけの, 云うので, 云うわけ, 云う外, 云わなければ, 仰有るので, 仲間割れする, 何の, 口癖の, 叫びながら, 叱るよう, 同一の, 同時に私共, 君は, 喚く, 喜び, 嘲けるよう, 困るね, 容易に, 干鯣, 当時の, 彼を, 彼女は, 思いながら, 思いました, 思うわ, 思う強いて, 思えば, 思ったでありましょう, 思ったの, 思ったら後ろ, 思ったわ, 思っては, 思つた, 思つたのである, 思わざるを, 思われる, 思われるほど, 急に, 怪我を, 意見を, 感じた, 教える, 明らかに, 榊原に, 殺しそう, 申して, 申すか, 申す事, 皆云う, 示しながら, 筑波で, 答えた, 考えられました, 考えるの, 自分で, 見えて, 見えます, 見て, 親爺が, 言いたいの, 言う, 言うから, 言うて, 言うの, 言うのに, 言うん, 言う証拠, 言った, 言ったって, 言ってるが, 言われたって, 説明する, 謂うて, 豪然, 首を

▼ 違う~ (131, 4.6%)

5 ゐる, 居た 4 ゐた 3 おりました, ゐる様, 居る 2 ゐること, 二本差した, 見とも, 順平は

1 [100件] あんた色気が, いた, いたと, いる, いるでは, いるの, いるので, いる中, おったよう, おりまして, おります, おりますので, おります村, おるけにのう, お上でも, お前は, かえってくだもの, かえって甲, かかる無実, きさくな, きよったふう, ちょっとの, とにかく内部, どういう風, どんなこ, はおらぬはず, ます, やさしい裡, ゐないでは, ゐると, ゐるとしても, ゐるの, ゐる処, コセコセした, 一歩深く, 一緒に, 両人斉しく振返り, 主義も, 人間の, 人類を, 今では, 何ごとを, 何に, 何の, 個人と, 別に人夫, 博奕打や, 參ります, 又格別, 古くは, 命を, 困る, 大切な, 女の, 姐さんの, 実話だす, 尾が, 居たと, 居た事, 居は, 居るが, 居るし, 居るだろう篤と, 居るの, 居るよう, 居る他界観念, 常陸殿とは, 御座る事, 所詮は, 旧道を, 早速に, 時を, 来たな, 来たの, 来た事, 来ましたなあ, 来る, 来るからなあ, 来ると, 来る為, 検挙の, 気も, 油断が, 渺々として, 生命を, 男の, 相續税, 確かに, 私は, 窮屈な, 細い枝, 缶詰の, 肉つきの, 脇坂甚内の, 自然の, 芸にこそ, 財などを, 間とは, 飛切りよろしい, 驕りには

▼ 違う~ (116, 4.1%)

2 いずれの

1 [114件] ある一点, おのおのとある, およそ私, お前の, お能, ここも, ことばを, この人, この命松丸, この奥, これが, これに, これも, しかしそれ, しかし山野, しかし本書, すぐ近く, そういう意味, そこに, その中, その二点, その因っ, その昔, その歩きかた, その行き方, それだけは, つまりは, どこか, まあお話, まあディスイリュージョン, みな同じ, やはりそんな, やはり同じく大, やはり奥羽, やはり金, よく似, アイヌに, グレハマ, チャンの, チロルの, ニトログリセリンを, 一たびは, 一つああ, 一寸物ずきで, 不徹底な, 乙州の, 二百五十円から, 五人の, 京大阪は, 人間は, 今だって, 今度私が, 今朝お, 似た夢, 似た気質, 作品の, 偶然にも, 僕は, 先を, 単純な, 又顔, 取廻しよく, 古屋の, 同じもっ, 同じよう, 同じ堺港, 同じ奴隷, 同じ小, 君は, 外相は, 大抵二十五両ぐらいの, 客商売で, 小説, 帰りに, 幸福なんて, 庭向うの, 彼女の, 往々に, 徹夜で, 性質は, 文壇の, 日々に, 日が, 日は, 日本の, 日本人も, 昨日アンタは, 昵懇に, 時には, 普通の, 比例に, 民の, 永平寺に, 無意識哲学の, 現在では, 癖まで, 知縁は, 私たちに, 私は, 紙鳶も, 細胞分裂の, 維新の, 維新前文久三四年の, 花の, 西洋の, 見世ものの, 言おうと, 譬喩は, 近時行われはじめた, 遍歴に, 音そのものに, 額も, 食前の, 鳥屋の

▼ 違うもの~ (116, 4.1%)

8 である 6 だと 5 か, だ, では 4 です, なの 3 かな, だから 2 があった, がある, であった, であるか, でしょうか

1 [63件] かこれ, かとおどろいた, かとさえ彼, かとむしろ, かと云っ, かと余り, かと思い, かと思う, かと思わせられる, かと私, かと驚きました, かなあ内地, かね, かの如く, かをいや, か私, があるだろう, が出来る, が喧嘩, が大勢, が正面, じゃありゃしない, その騒動, だぜ, だそう, だったが, だという, だとは, だどんな, であるかを, であること, であるに, であろうか, であろうかと, ですか, で主人, で同じ, で容易, で細い, で薄い, とかいろいろ, とされ, としなけれ, となりました, と思われる, と生活, と考えられ, と見, な, なり女, になっ, にもっともっと, に言い伝えられ, ね, はすべて拒, はすべて誤謬, もあり, よなど想いくらべ, を右, を感じさせ, を持っ, を織らせる, を間違える

▼ 違うから~ (106, 3.7%)

3 である, です 2 だと, であった, 別な, 私の

1 [92件] いうだ私, ここでは, この席, これで, これらの, しかたが, しっかりやらなけれ, そう大した, そう責任, そのつもり, その孔, それだ, それだけ断っ, それは, だ, だった, だつまり, だという, ちょっと外, つまり注意, でございましょう, ですが, ですね, で西洋, で黒熊皮, とうてい両立, とても話, どうした, まだ起き, まア私, やぼを, ダーウィンの, ナア小説などに, 争われないもの, 二本松に, 仕事は, 仕方が, 仕様が, 以後は, 何とか目鼻, 何となく話し, 僕は, 出発に際して, 千少, 外国の, 大丈夫だ, 天気都合で, 妙だ, 安い方, 実行が, 将来あっちの, 引出すと, 彼は, 彼処へも, 彼女を, 彼女自身の, 微塵も, 思想的に, 成績の, 或は実際, 打っちゃっては, 損だ, 教師の, 日帰りなぞは, 昨今の, 是非なけれ, 普通いう, 村の, 母様に, 比較すべきでない, 気に, 特殊な, 独身も, 珍らしがっ, 甚藏は, 私又, 素人にも, 脳味噌に, 自分で, 自分の, 自然その, 自白なんて, 若え, 茶屋や, 見れば, 言論が, 詰らん物, 誰も, 違うと, 非常に, 面と, 飛騨の

▼ 違うところ~ (106, 3.7%)

9 がある 3 である, といえ, は例えば 2 さ, なん, はその, はない

1 [80件] からエタ, から協同, から必要, から格別注意, から起る, があっ, があった, があります, があるでしょう, があるらしい, がござる, がそこ, がない, が分った, が四郎, ございませんのね, だ, だからね, であって, でありました, であると, でいくら, でございまして, です, ですよ, でそこ, でその, でもある, で今日, で日本人, なしと, に見いだされる, に親鸞聖人, のある, は, はいくら, はここ, はこの, はこれ, はこれら, はその間, はそれ, はただ, はち, はなかっ, は上, は今度世界戦争, は今朝, は会話, は古市加十, は外来室, は女, は尾, は弟, は思想, は恋愛, は探偵, は日の目, は根本的, は民族学, は物象, は竜宮, は米友, は自分, は血統, は補助未知数, は西洋, は違う, は頭, は顎, へいきりたっ, まで来た, もあるです, もございます, を比べ, を発見, を見る, を詮議, を話そう, 無きを

▼ 違うので~ (77, 2.7%)

3 わたしは 2 私は, 自分の

1 [70件] あまり親しく, お延, かような, かれは, このこと, この上, この自然, ござります, ござりまする, すぐに, すこしでも, そのいたずら者, その結晶, だいたい大, どこへ, なんぼ世間知らず, びつくりし, ぼくは, まだ二十, まるで私, よく知りません, ゴロゴロ寝返り, スキーの, 一体その, 下女は, 不思議に, 二十時間の, 人々の, 伊四郎は, 停車場に, 僕は, 兄弟としての, 六三郎は, 兼好は, 出かけて, 即ち装飾, 同じで, 変な, 大きいあ, 大したつきあい, 大勢の, 女子は, 女達も, 家を, 小さい時, 少しは, 平安朝と, 強ち, 後から, 文次も, 早くから衛府, 普通の, 次兄とも, 此批評は, 母が, 父には, 生理的な, 私の, 綺麗ごとという, 行っても, 訝かし気, 貴方の, 途中から, 金次は, 非常に, 顎を, 風俗も, 風呂には, 馬鹿に, 驚きましたよ

▼ 違うこと~ (71, 2.5%)

3 である 2 が多い, なく生ら, はいろいろ, もある, よ, を感じた

1 [56件] あれしまへんか, から考え, がよく, がわかる, が分っ, が分りました, が多かっ, だってあり得ない, でこれ, では, なかれと, なきを, なくついに, なくば, なしと, にある, にすぐ, について新しい, になった, になります, に根本, に気が付き, のある, のあるべき, はこれ, はそれ, はたびたび, はちがう, はできない, はない, は前田氏, は弓, は確か, は蹠, は違う, もわかっ, も実際, も明, も面白かっ, やある, をいう, をその, をふい, をみんな敏感, を五ヵ年計画二年間, を切言, を感じる, を標榜, を注意, を痛感, を知っ, を知りました, を考えず, 多しと, 夥しいと, 無かれと

▼ 違うという~ (66, 2.3%)

8 ことを, のは 4 ことは 3 ことだけを, ような, 意味にも 2 ことが, ことに, のだ, ふうで

1 [29件] ことそれに, ことである, この排中律, のである, のです, ものだろう, もんだ, やつかな, んだ, んでしょう, んです, 事が, 事で, 事は, 女らしい自惚れ, 客観的情勢の, 意味か, 意味に, 感情が, 気が, 点は, 理由から, 理由で, 理由は, 男たちも, 簡単な, 証拠も, 話だ, 説も

▼ 違う~ (36, 1.3%)

3 それに

1 [33件] おなじ勤め, お弟子, その目的, そんな事, たとい前川さん, また落葉樹, ものの, 一所に, 会うたらきっと, 何だかこう蜘蛛, 係りの, 単に画家, 又所謂ラーメン看板, 友も, 味も, 平地と, 待ち焦れ, 或は秋, 斬り合いとも, 日本のも, 時代も, 机の, 桜に, 気圧の, 清吉と, 火星の, 目玉髪の毛も, 第一, 結句に, 自分は, 親だって, 話されたもの, 貧窮文学でも

▼ 違う~ (33, 1.2%)

6 違うよ 2 一見胸

1 [25件] あの女, あれは, おめ, お前, お山じゃ, こっちの, これや, こんな海老, さを, すらりと, そうじゃあ, それは, わたしは, ミーシャ違う, 先に, 全く別, 君簡単に, 大変違う, 性が, 田山先生は, 男じゃ, 矢っ, 蝦で, 買収と, 露地口で

▼ 違う~ (28, 1.0%)

3 どうだ 2 知らないが

1 [23件] え, して, それでなけれ, とにかく十二, どうか, どうか分りません, わからぬが, わかる筈, ッ, 何か, 何といふ, 又全く, 又違わね, 思たり, 本部附から, 知らん, 知らん思, 知りませんが, 知れないの, 私には, 考えずとも, 誰も, 違わないかという

▼ 違うかも~ (24, 0.8%)

4 知れない 3 しれないが 2 しれぬが, 知れませぬ, 知れませんが

1 [11件] しれない, しれないけれど, しれない世の中, しれませぬが, しれませんが, しれんが, わかりませんがね, 知れないが, 知れぬ, 知れぬが, 知れません

▼ 違うじゃ~ (24, 0.8%)

11 ないか 4 ありませんか, ないの 3 ねえか 1 あない, ございませんか

▼ 違うけれども~ (20, 0.7%)

1 [20件] お前さんなら, こういう出来事, この際, そのめざし, その性質, むかし小学校の, わざわざそれ, 何と, 双方ともに, 嗅覚が, 心持には, 政治は, 日本に, 私は, 種々な, 蟷螂なども, 調子は, 軌道に, 近年地唄の, 非常に

▼ 違うかと~ (17, 0.6%)

3 いうと 2 云うこと

1 [12件] いいますと, いいますると, 一層苦しむ, 云うの, 思うと, 思うほど, 思われたが, 思われるほどの, 思われる位, 思われる程, 言えば, 言わざるを

▼ 違うだけ~ (17, 0.6%)

42 だという, です 1 だった, である, でつまり, でやはり, で一つ建物, で月, で省三さん, で真正面, なら苦情

▼ 違う~ (16, 0.6%)

2

1 [14件] えその, えそれ, これでも, こッち, なし, なによ, なんしろ, 円道様為右衛門様の, 失望する, 己は, 恥知らずども, 早く留めろ, 盗賊呼ばわりは, 色情沙汰の

▼ 違う~ (15, 0.5%)

1 [15件] がある, であって, である, でも, なの, に安心, に至る, のある, はそこ, はその, は一中, は日大, は米国, をちゃんと, を見出せない

▼ 違うわけ~ (14, 0.5%)

2 です, でつまり 1 がない, だ, だわね, である, であるが, では, なん, ね, のもの, はありません

▼ 違う~ (13, 0.5%)

1 [13件] あるにぞ, か御用, があった, がある, であります, です, で日本風, はメス, は契沖阿闍梨の, は巡査, は左, もあるち, もなかっ

▼ 違う~ (12, 0.4%)

2 がある 1 があります, が多かっ, が起き, だよ, ってす, になった, に飛ん, は何人, は有, は本文

▼ 違うため~ (11, 0.4%)

1 [11件] か人間, そしてまた義貞輩, だとか, だとかいう, に, にいろいろ, に今, に傍, に傷口, に唯心論, に言葉

▼ 違う~ (11, 0.4%)

2 のよう, の跫音 1 が並ん, が集まっ, だろう, と見え, の中, の前, を誘う

▼ 違うけれど~ (10, 0.4%)

1 こういうところ, でも之, ドストエフスキーの, 何か, 何だか思い合わされる, 内容は, 同じ二階, 拙者は, 田山さんの, 食って

▼ 違う感じ~ (10, 0.4%)

2 がした 1 がじりじり, が小さい, だ, でしょう, です, で自分, のひと, を受けた

▼ 違うとか~ (9, 0.3%)

1 あるいはこれ, いうので, いったよう, なんとかいう, アイヌとも, 十手の, 山猿が, 蝦夷と, 面まで

▼ 違う~ (9, 0.3%)

2 しても 1 きまってるん, したところ, しろとにかく, しろ数えて, すぎません, 相違ない, 随って

▼ 違う~ (9, 0.3%)

1 あなたは, あやまれなんて, あんないい, そっちへ, わたくしは, ッ, 先の, 自分が, 違ってよ

▼ 違う~ (9, 0.3%)

1 あらば, あり横合, が有れ, が無い, だね, とてはございませんでした, は死刑, は毫末, 多きに

▼ 違うもん~ (8, 0.3%)

1 じゃけん, じゃのう, じゃ武男, だ, だか, だな, だね, やでな

▼ 違うかという~ (7, 0.2%)

1 ことである, ことは, ことや, ような, 事は, 事を, 問題を

▼ 違うって~ (7, 0.2%)

1 あんたお, いうじゃ, ことさ, ことだ, ことに, ことを, こと俺の

▼ 違うても~ (7, 0.2%)

1 お互いに, 何か, 物言は, 理屈は, 真に, 知らん顔です, 見えぬ宇宙

▼ 違うはず~ (7, 0.2%)

2 である, はない 1 です, の幾十年, はございません

▼ 違うばかり~ (7, 0.2%)

1 である, でか, でなく以前, でなく日射, でなく漁法, で不運, 蒼くやつれ

▼ 違う~ (7, 0.2%)

1 がない, じゃ, だよ, である, はありません, はあるまい, はない

▼ 違うその~ (6, 0.2%)

1 卑俗な, 反対だ, 意味は, 文章も, 跡で, 面白さ

▼ 違うとは~ (6, 0.2%)

2 この事 1 云っても, 何だ, 思われないが, 言いながら

▼ 違う~ (6, 0.2%)

31 あだに, 一体御, 二十八珊は

▼ 違う人間~ (6, 0.2%)

1 がよく, である, である筈, なの, に対する理解, は福太郎

▼ 違う~ (6, 0.2%)

2 がした, がする 1 がいたしまする, だけは起った

▼ 違うこの~ (5, 0.2%)

1 国家の, 妹は, 姉が, 後こんなに, 行独り識る

▼ 違うぞという~ (5, 0.2%)

1 つもりで, ように, 奇妙な, 気位で, 気分の

▼ 違うとも~ (5, 0.2%)

1 いわないの, うその, 全然違う, 正しい者, 限らねえが

▼ 違うんで~ (5, 0.2%)

1 こんなもの, 分らないん, 困ったね, 師匠投げ, 紋が

▼ 違う~ (5, 0.2%)

1 に商売, に江戸向き, に父同士, に言葉, に金貸

▼ 違う~ (5, 0.2%)

1 な探偵, な警察, のイギリス兵, の一人, の民族

▼ 違う~ (5, 0.2%)

1 と交合, に違った, の姿形, を抱いた, を拙者

▼ 違う~ (5, 0.2%)

1 だって云っ, だ若し, な姿, には思えなかった, に畏敬

▼ 違う~ (5, 0.2%)

1 でござる, と田舎, になっ, の存在, の面

▼ 違う自分~ (5, 0.2%)

1 の今, の位置, の名前, の肖像, は今

▼ 違う~ (5, 0.2%)

1 だが, だけど, に伝わり, をいろいろ, を言い

▼ 違うあれ~ (4, 0.1%)

1 でお, はもう, は元, は山奥

▼ 違うそう~ (4, 0.1%)

1 じゃねえ, だ, だからね, ですわ

▼ 違うだけの~ (4, 0.1%)

2 ことだ 1 事だ, 事と

▼ 違うとき~ (4, 0.1%)

1 はきっと, は道糸, 二つながら崩れる, 又代

▼ 違う~ (4, 0.1%)

1 え君, それからアンテナ, そんなこと, 第一そう

▼ 違うのに~ (4, 0.1%)

1 おや, 一緒に, 厨子王は, 彼は

▼ 違うのみ~ (4, 0.1%)

1 ならずまた, ならず同, ならず山路, ならず男

▼ 違うほど~ (4, 0.1%)

1 いい, その特長, 内気で, 怖い眼

▼ 違うわよ~ (4, 0.1%)

1 ちゃんと俟, ッゴリネルじゃ, 土瓶じゃ, 百万長者だって

▼ 違う世界~ (4, 0.1%)

1 が建設, に属する, に誘, に足

▼ 違う~ (4, 0.1%)

1 かそこ, か思いつめ, か疑わしい, の光

▼ 違う緊張~ (4, 0.1%)

1 と威厳, の面持, やある, をし

▼ 違うからと~ (3, 0.1%)

1 おだんなさま, 云って, 言って

▼ 違うかを~ (3, 0.1%)

1 味わい分けること, 味わってから, 確かめる事

▼ 違うけど~ (3, 0.1%)

1 いつもお前, まあその, 前は

▼ 違うせい~ (3, 0.1%)

1 かエド, か物, もあった

▼ 違う~ (3, 0.1%)

1 地球の, 春のが, 演説は

▼ 違うそれ~ (3, 0.1%)

1 だけで禅宗, を昇, 故弓矢

▼ 違うぞと~ (3, 0.1%)

1 上から, 半九郎, 豹一は

▼ 違うつもり~ (3, 0.1%)

1 だよ, である, や

▼ 違う~ (3, 0.1%)

1 いいさ, しようけれど, やわな

▼ 違うなあ~ (3, 0.1%)

1 思いますわ, 思うたわ, 私らの

▼ 違うにも~ (3, 0.1%)

1 せよこの, よろうし, 何にも

▼ 違うのよ~ (3, 0.1%)

1 この先祖, この感じとられる, 机だけ

▼ 違うほどの~ (3, 0.1%)

1 年下で, 必要も, 者は

▼ 違うよって~ (3, 0.1%)

1 こんなこと世間, 大丈夫や, 奥様との

▼ 違う二人~ (3, 0.1%)

1 が僅か, が結婚, のあいだ

▼ 違う~ (3, 0.1%)

1 のもの, の子供, の計算方法

▼ 違う~ (3, 0.1%)

2 がある 1 だて

▼ 違う~ (3, 0.1%)

1 のことば, の円価単位, へでかけ

▼ 違う場合~ (3, 0.1%)

1 には一時, のごとき, もある

▼ 違う境遇~ (3, 0.1%)

1 なの, の少年ら, をもたらした

▼ 違う姿~ (3, 0.1%)

1 がよく, が活気, や表情

▼ 違う~ (3, 0.1%)

1 によって軽蔑, の箱, を有

▼ 違う心持~ (3, 0.1%)

1 が内部, の間, を抱く

▼ 違う日本~ (3, 0.1%)

1 では現在, で立派, の習慣

▼ 違う~ (3, 0.1%)

1 はいま午前三時, は高, 振り返り幽か

▼ 違う~ (3, 0.1%)

1 で眺める, は, をぐっと

▼ 違う~ (3, 0.1%)

1 ではない, にし, に云わすれ

▼ 違う種類~ (3, 0.1%)

1 の共鳴, の色々, の菓物

▼ 違うかの~ (2, 0.1%)

1 ような, ように

▼ 違うからという~ (2, 0.1%)

1 意味で, 故障が

▼ 違うからとか~ (2, 0.1%)

1 そういう一般論, 人種が

▼ 違うこころもち~ (2, 0.1%)

1 でいらっしゃるでしょうと, にさせ

▼ 違うさかいに~ (2, 0.1%)

1 何や, 喜ばんと

▼ 違うそんな~ (2, 0.1%)

1 もので, 真似が

▼ 違うだから~ (2, 0.1%)

1 あれは, ディクテーター・シップが

▼ 違うなと~ (2, 0.1%)

1 また感心, 思いながら

▼ 違うなどと~ (2, 0.1%)

1 もてはやされる有様, 言って

▼ 違うなどという~ (2, 0.1%)

1 はずも, ような

▼ 違うなにか~ (2, 0.1%)

1 まともな, を持っ

▼ 違うなんて~ (2, 0.1%)

1 そんなこと, ほんの一つ

▼ 違うにつれて~ (2, 0.1%)

1 品物が, 芹沢派は

▼ 違うに従って~ (2, 0.1%)

1 変遷する, 違って

▼ 違うまで~ (2, 0.1%)

1 側へ, 閉じこめて

▼ 違うまるで~ (2, 0.1%)

1 違う, 雪と

▼ 違う~ (2, 0.1%)

1 違いすぎた, 違わねえも

▼ 違うやつ~ (2, 0.1%)

1 だ, よ

▼ 違うより~ (2, 0.1%)

1 ほかありません, 親子の

▼ 違うわね~ (2, 0.1%)

1 いつもの, 自分の

▼ 違う~ (2, 0.1%)

1 たって, 違うッ

▼ 違う~ (2, 0.1%)

1 だぜ, だよ

▼ 違う主人~ (2, 0.1%)

1 にとついだ, に脅迫

▼ 違う人たち~ (2, 0.1%)

1 が大いに, に嗤われ

▼ 違う~ (2, 0.1%)

1 ですから, で何百何十

▼ 違う~ (2, 0.1%)

1 が後, だの甥

▼ 違う全く~ (2, 0.1%)

2 違う

▼ 違う動物~ (2, 0.1%)

2 がまぎれ込んだ

▼ 違う~ (2, 0.1%)

1 の見, はどこ

▼ 違う大切~ (2, 0.1%)

1 なお嬢さん, な意味

▼ 違う~ (2, 0.1%)

1 が傍, に添わされた

▼ 違う夫婦~ (2, 0.1%)

1 が仲よく, は余り

▼ 違う~ (2, 0.1%)

1 が一人, のお

▼ 違う~ (2, 0.1%)

1 ではありましたけれ, はさすが

▼ 違う子供~ (2, 0.1%)

1 は常に, をどう

▼ 違う~ (2, 0.1%)

1 はあんた十四, は附合

▼ 違う~ (2, 0.1%)

1 にアノ人, に芳子

▼ 違う意味~ (2, 0.1%)

1 で待たれ, に於

▼ 違う拙者~ (2, 0.1%)

1 は吉田竜太郎, もお

▼ 違う~ (2, 0.1%)

1 かきまり, に是

▼ 違う文字~ (2, 0.1%)

1 であるけれども, を埋め

▼ 違う~ (2, 0.1%)

1 なき千々岩, を向い

▼ 違う本質~ (2, 0.1%)

1 が語られ, である

▼ 違う生活~ (2, 0.1%)

1 の印象的, をする

▼ 違う給料~ (2, 0.1%)

2 で働い

▼ 違う若い~ (2, 0.1%)

1 女の, 娘が

▼ 違う見方~ (2, 0.1%)

1 が成立ちます, を得た

▼ 違う足音~ (2, 0.1%)

1 が伝わった, です

▼ 違う~ (2, 0.1%)

1 なの, に対しては極度

▼ 違う~ (2, 0.1%)

1 がすっかり, のなか

▼ 違う高い~ (2, 0.1%)

1 二階が, 棒の

▼1* [375件]

違うあそこも違う, 違うあたしがそんな, 違うあなただから, 違うあの大将は, 違うあんたんとこ, 違ういやに読み, 違ういらだちが滲ん, 違ういろいろな食品, 違う屋敷風の, 違うおいらですよ, 違うおかげでその, 違うお前の時間, 違うかなどと反問する, 違うかは問題外としても, 違うかみさんもある, 違うからって気性が, 違うからとはいえこうした, 違うからな鶏でも, 違うからねこの頃, 違うからねという小田の, 違うかわてが迷惑する, 違うかをようく覚え, 違うがんで野郎ども, 違うくらいであるから, 違うこうした貴族意識は, 違うここのアメリカ人, 違うこと莫し, 違うこと話ばかりじ, 違うこりゃ確かだ, 違うこれからは死ぬ, 違うそれじゃ, 違うさかい明日に, 違うさまざまの若葉, 違うしっかりものの, 違うじゃなッか, 違うじゃァないか, 違うやから, 違うそいつは大, 違うそこが私, 違うその他評する言葉, 違うそれぞれの階級, 違うそれだけは違う, 違うぞなもし, 違うたかえ分った, 違うたって何も, 違うたびに此人, 違うたんや, 違うだけでそうなっ, 違うだけにその頭, 違うやねえか, 違うってんで容赦なく, 違うつまり人交りの, 違うてなぁ割に, 違うてはならぬ作法, 違うでな幾ら私が, 違うといいまへン, 違うというはおもに二つ, 違うといった右門の, 違うとき秦越の客ここ, 違うとき腹を切る, 違うとして疎外される, 違うとでも言うの, 違うどころか伝六は, 違うどれだけかの原住民, 違うなあと云って, 違うなかでもロダンの, 違うなぐらいでそれ, 違うなごやかな恍惚とした, 違うなぞという奴, 違うなどいう事, 違うなにも我々, 違うなんとなく一風変った, 違うなんどとおれ, 違うによって或る, 違うねと静子に, 違うねんもんどうせ遊び半分, 違うのねあの子, 違うのみにあらずまた, 違う勿論鮎, 違うばかりか一国の, 違うばかりじゃない香, 違うひとのよう, 違うふつにはジェントルマン, 違うほうがなる, 違うほどに江戸の, 違うまして人気商売という, 違うまた食器や, 違うみんな嘘だ, 違うもっと恥ずかしい身の上, 違うものの十年の, 違うものみんなラスプーチン的怪人物的なもの, 違うい, 違うやり方をする, 違うやるせなさを, 違うゆえ全生命, 違うゆえ学科の組み合わせ方, 違うわと云われる, 違うわりに未だかつて, 違う聞きつ, 違うイギリス人の大群, 違うイヤそれでもねえ, 違うインドで病室, 違うエーと其方, 違うサモア島では以前急死人, 違うスリルを感じ, 違うデカダンが心, 違うトルコ人の子供, 違うナル程僕, 違うやぞ, 違うハテなと思っ, 違うバスが一台, 違うピストルの傷, 違うホテルへ行った, 違うヤカンを下げた, 違う一つの体, 違う一方は黒, 違う一旦云った事, 違う一番肝腎のもの, 違う一種不思議な云い方, 違う一種奇妙な歌, 違う一種特別な鳴き方, 違う三輪の, 違う上方には無い, 違う下町生活の話, 違う不当な態度, 違う不良の種類, 違う世帯繰りの, 違う丹波の国, 違う事実からでも説明, 違う二ペンスエハガキを並べた, 違う二匹だ, 違う二重にわれた, 違う人物を表示, 違う人種が違う, 違う人間感銘によって自分, 違うでは畿内五州, 違う他郷のもの, 違う以上またその, 違う以上当方こそ約束どおり, 違う伊豆の半島, 違う低い力の, 違う余裕をもっ, 違う作品がある, 違う作爺さんの態度, 違う作用と結果, 違うの, 違う信雄卿の家臣, 違う兄妹にし, 違う六三郎と夫婦, 違う兵士たちの間, 違う内容で感じられ, 違う初めは利用, 違う前髪立ちじゃ, 違うで男, 違う半蔵さまはもっと, 違う印象を受けた, 違う原因も多く, 違う原文の仄起, 違う友情という点, 違うの上, 違う右府信長様のお, 違う発音異人という, 違う名題の戦争名人, 違う君たちぁ十里離れた江戸ッ子, 違うえつけた音声, 違う在原氏を妻, 違うに移植, 違うが出来上っ, 違う基調の上, 違う変化を知っ, 違う手前へ, 違う大きな理由である, 違う大きに違う, 違う大宮人の温雅優麗, 違う大身の屋敷, 違う太鼓が二つ, 違う女事務員達の間, 違う女優が出, 違う好奇心を感じた, 違うのウルリーケ, 違う姉弟と見えます, 違うのうち, 違う婆アは何処, 違う実家の長兄, 違う実質があっ, 違う客観の天地, 違う家々の眺め, 違う寂しさに, 違う寝物語の里, 違う山人の子孫, 違う峰吉をわざとらしく, 違う工業力でまとも, 違う市電争議を農民, 違う年期のはいった, 違う年長者から自分, 違う巳を, 違う建物にいた, 違うのよう, 違う形態と心持, 違う役人達が私, 違うであった, 違う待遇を受ける, 違う易さ, 違う快感があった, 違うかない, 違うたらなんにも, 違う情熱で結ばれ, 違う意識の程度, 違う感動を与えた, 違う感覚である, 違う感謝と尊敬, 違う態度で見, 違う憎しみが暴風, 違う憤慨と当惑, 違う所以を論ずる, 違う才六が二階, 違う打合せをし, 違う技術教育を行い, 違う按摩の娘, 違う提灯が動かない, 違う文士の文士, 違う文脈に属する, 違う断じて違う, 違うじて, 違う方向の草, 違う方角へ逃げる, 違うの日, 違うのこと, 違う日本人がすべて, 違う日本武尊時代にはこんな, 違う旦那がいる, 違う明るさに, 違うのまま, 違う時分にはその, 違う時勢観と利害, 違う時蔵だ, 違う書きぶり見かた, 違う書院で信長, 違う服装のわたくし, 違うがところどころ, 違う本式の洋食, 違う本当に新しいとは, 違う本格的な品格, 違う東京の情人, 違う東京母も姉, 違う桔梗の花, 違うの隅, 違う楽器と音楽, 違う横浜生まれらしい悪, 違う歓びの溢れ, 違う正二郎の人柄, 違う歯車のきしみ, 違う殆ど兄妹の, 違う残酷に云え, 違う毎日の生活, 違う氏族の祖先, 違う気味の悪い, 違う気楽な若者, 違う気流が流れる, 違う江戸伝来の本場もの, 違う注意の向け, 違う流れか水, 違う浪人者の娘, 違うであろうなどと, 違うの角, 違うもありません, 違う物々しい人の, 違う特別な興味, 違う狭いガタガタした, 違う理由がない, 違う理解を生じる, 違う環境を思い浮かべ, 違う生々した心もち, 違う生彩のない, 違う由良の伝吉, 違う甲冑着用に及ぶべし, 違う男女が結婚, 違う男女間の言葉遣い, 違う異うこの元, 違う白い若い女の, 違う盗人根性がある, 違う眉毛の濃い, 違うでしょう, 違う石田とは, 違う社会即ち上流社会, 違う社長と結婚, 違うを信仰, 違う秀吉や家康, 違う私たちになっ, 違うに殞ずる病葉, 違うすべての, 違う程度にキメ, 違う稗史だそう, 違う種族の人間, 違うを仰い, 違う空気なども気がついた, 違う空気父と母, 違う一あの, 違う答えをした, 違う粘りがあった, 違うが何枚, 違う素朴さがある, 違う経験をし, 違うがある, 違う緻密な感覚, 違う罪人が何, 違う美しい妻の, 違う義経でも, 違う義貞その者, 違う老女の娘, 違う考えをオペラ, 違う職業の男女両性, 違う育ちだけで, 違うが違う, 違う良く云えば, 違うを用うの, 違う色情的魅力が多分, 違うのある, 違う芸術作品をわれわれ, 違う苦しみに互に, 違う苦しみかたをし, 違う藍瓶が幾つ, 違うの鳴く, 違う表情なの, 違う製作的根拠をはっきり, 違う西洋という抽象, 違う見物の群, 違う規矩男と歩い, 違う親しさに, 違う親類方がたくさん, 違う言葉を知っ, 違う記事のよう, 違う訛りのある, 違うもわからない, 違う証拠だなどと, 違う調べ革の唸り, 違う民族が, 違う謙信があの, 違う警察にしなかった, 違う貴方に会っ, 違う赤ちゃんだよ, 違うを歩きはじめ, 違うを打ちつけ, 違う身分だ, 違う農民の気質, 違う途端に男, 違うを通っ, 違う道具をもっ, 違う部分を見, 違う部屋の様, 違う都風なとりなしで答えた, 違う醜く肥った字, 違う野郎は珍しい, 違う銀杏返しの時, 違う長三郎は勝手, 違う長椅子が居候, 違うも互に, 違う関係においた, 違う関心を互に, 違う雄大なしずか, 違う集団的労働と休息, 違う雑多な世帯, 違う雰囲気の中, 違うをひとつひとつ, 違う面白くもない, 違う音標記号ではとても, 違うの人, 違う顔色が違う, 違う飾り物でもなん, 違うについての諸, 違う香水の匂い, 違うを教えられ, 違う騎馬隊の間, 違う鹿や兎, 違うといえ