青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「達者~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~道理 道理~ ~道路 道路~ 達~ ~達し 達し~ ~達した ~達する 達する~
達者~
~違 違~ ~違い 違い~ ~違う 違う~ ~違っ 違っ~ ~違った 違った~

「達者~」 1384, 15ppm, 7496位

▼ 達者~ (444, 32.1%)

10 のは, もので 7 うちに, 男が 6 ものです, 人が 5 ものだ, ものは, 男を, 筆で 4 ところを, 字で 3 のが, のです, 女で, 者は, 頃は

2 [34件] からだに, くせに, ことは, のかも, のだ, ので, ものが, ものだった, ものを, やつを, んだ, 上に, 人たちの, 人でも, 俳優一座を, 女だ, 奴が, 帳面字で, 感じの, 手だ, 文字で, 泳ぎ手で, 男だ, 男でした, 筆蹟, 老人で, 者が, 者四人を, 若い衆頼も, 英語で, 足で, 足を, 野郎だ, 間は

1 [287件] あざけりのことばをあびせかけた, うちから, うちなら, うちは, おしゃべりが, おしゃべりだった, お前には, お婆さんである, お婆さんに, お家流の, お崎, お母さんが, お鈴, お鐵, お顔, かき手だ, からだ, からだなら, ぐらゐは驚く, ことです, ことと, ことまだ, ことも, この女, この政治家, この海獣, ころお茶などを, ころ天井裏を, しっかりした, じいさんだろう, だが何となく, だけじゃ仕様, だけ増し, つもりで, といふ意, ときは, のかね, のだろう, のでこの, のですぐ, ので何, ので彼女, ので私, ので調法, ので非常, のと, のとは, のに自宅, のを, はなし家の, ほうだった, ほど心, ものさ, ものであります, ものである, ものでございます, ものでしょう, もんだ, もんで, もんでございます, もんです, やうである, やつだ, やつは, やはり眼, ようだ, ようである, ようです, ように, クルーゲル中尉が, シレ者馬脚を, ステップを, ドラン氏が, ミキ, ロシア語で, ロシア語を, 一人は, 一面も, 丈ぢや, 三十男, 上お, 上にも, 上人柄も, 下女です, 中年過ぎの, 主人の, 乗組員は, 事は, 二三流どこの, 二人には, 亡者である, 人だ, 人だけに, 人だった, 人で, 人であった, 人である, 人でし, 人です, 人な, 人には, 人物の, 人達が, 人間が, 人間だ, 人間で, 人間でも, 人間は, 仕手方, 伊太郎が, 住民が, 体に, 作家で, 作家であったなら, 保証を, 信玄坊主と, 俳優でし, 僧侶さんだつた, 八五郎に, 八五郎は, 八重次の, 内に, 内儀が, 刑事を, 加藤さんが, 十三ぐらいの, 半次は, 友人は, 口じゃ, 口だ, 四つ足が, 四十女だ, 四十男が, 坊さんも, 外交官の, 大工が, 大年増, 大男だ, 天鬼とは, 女お, 女が, 女です, 女には, 女よく, 女友だち, 女形だつた, 女房と, 女文字と, 女郎だ, 奴でございます, 奴と, 奴なら, 奴に, 奴らが, 奴らしい, 奴二た, 妾の, 威風を, 娘だ, 娘です, 婆さんがね, 婆さんでした, 字ぢや, 字です, 字を, 学生が, 孫三郎は, 小僧め, 巻舌で, 巾着切りか, 帰化人の, 年増で, 年増芸者などが, 役者だ, 彼は, 応用家な, 忠一は, 怖ろ, 息子だ, 戯作者風を, 手で, 手紙を, 抑え込みなら, 指物師なり, 按摩の, 支那人を, 教授を, 文字が, 文字までが, 新しさ, 方が, 方であった, 方です, 方言で, 日吉が, 日本語で, 時なら, 時には, 時代からの, 時分で, 時分には, 時分隣村の, 曲者遂に, 書を, 月三十円で, 朝鮮人の, 松竹座の, 柯関両氏が, 横文字で, 武家上りの, 殿下は, 殿松を, 浪人を, 爺さんが, 爺さんだ, 瓢逸な, 生命力を, 男だった, 男といふ, 男な, 男の, 男は, 白い文字, 目の, 眼で, 眼の, 眼鏡屋の, 私の, 私は, 立派な, 筆つきで, 筆を, 筆書きで, 筆蹟を, 細字で, 線の, 美くしい, 者で, 者でない, 者でなく, 者との, 者どもを, 者には, 者より, 腕つ, 腕前を, 舞踏家だって, 船頭で, 花嫁婆さんを, 芸術家の, 蛸入道も, 行書で, 親を, 親分でも, 親方で, 親父が, 話術を, 貴夫には, 質である, 足でございます, 足どりで, 踊と, 身体を, 身柄を, 車夫で, 車夫は, 連中が, 野郎が, 野郎で, 針仕事を, 鍛冶屋でした, 間に, 隠居に, 雁は, 雑文家だ, 青二才の, 面々が, 面面が, 頃で, 頃今から, 顔を, 飛脚を, 饒舌家の, 馬で, 馬は, 駕人足とを, 鳥

▼ 達者~ (379, 27.4%)

15 いて 5 いる時分, 働いて, 暮して 4 いれば, 暮せよ, 生きて 3 いた頃, いる, めでたい, よかった, ゐて, 何よりだ, 帰って

2 [21件] あつた, いいな, いた時分, いつまでも, いねえ, いるか, いること, お暮し, なにより, はある, はない, ゐた頃, ゐるが, 一人は, 居た時分, 居て, 居りますか, 暮すが, 秩父山中から, 結構で, 長寿を

1 [274件] あさけ夕凪, あつたの, あつた日, あつた母堂, あの念佛踊り, あはっはっはっはっ, いきなりその, いたか, いたころ, いたずらを, いたな, いたの, いたらこんな, いたらとは, いたらどんなに, いたら今頃私, いたら別, いたら幾つ, いた老人, いったい今年いくつ, いなよ, いましたらまた, いますうち, いますか, いますから, いやに, いら, いらし, いらっしゃいますか, いらっしゃいますよ, いらっしゃいます内, いられました, いるあいだ, いるかと, いるから, いるし, いるじゃ, いるずっと, いるそういう, いるとは, いるの, いるばかり, いるらしい, いる頃, おいで, おいでなさる, おくらし, おくらし下さい, おざった, おすか, おられたか, おりますからねえ, おりまするか, お上品振り, お元気, お出, お出でなさる, お国, お小遣, お居, お暮らし, お暮らしゃれ, お紋, か, きれいで, くらすが, けっこうな, こっちの, ことに女, ござりました, さかりの, さへ, しあわせという, しかしいくらか, しかもあの, しかも苦労人, すごせよ, その上氣持, それにわが, たとい痛い, つっぱねたものの, とりわけ二つ面, と言つて, どこへでも, な, なけゃだめだなア, なによりも, ね, はあ, はあり, は死, は無く, は私, ぴちぴちし, ぴんぴんし, まあ俗, また来年, また此地, まだ暫くは, やつて, よいな, よい達者, よろしかった, ゐたが, ゐたら今頃私, ゐたら別, ゐた法隆寺, ゐる, ゐること, ゐるだらうかと, ゐるつもりぢ, ゐるの, ゐるんで, ゐる間, ゐる頃, ゐろよ, デマゴギストかと, ベネディクト修道女と, ボーイ達を, ユニックな, リュリュは, 一日に, 一種の, 中國筋, 二人の, 仇つ, 今では, 仕事も, 仕事を, 仲よくし, 何だかんだと, 何よりで, 何よりでございます, 何よりです, 何より結構, 何処に, 依怙地な, 元気の, 元氣, 入っしゃる, 兵学に, 出かければ, 出世を, 利口すぎる, 剛力です, 勤めて, 北海道の, 反省力, 口まめで, 口辺に, 可い, 名前の, 和歌の, 器用で, 困りますヨ, 図々しく反省, 堂々と, 大いにひと, 大きくお, 大きくなれ, 天下無双と, 奧女中よりも, 女の, 好かつ, 安楽に, 宜い, 宜いのう, 実行の, 家で, 小僧を, 小生意気で, 居さ, 居たって, 居たら今日あたり, 居りますかな, 居りますと, 居りますも, 居りますれば, 居るかと, 居ること, 居ると, 居るという, 居るならば, 居るやう, 居る私, 居れば, 屋敷へ, 常に国庁, 年期の, 幸福に, 弁口が, 役者が, 往って, 待って, 後から, 御奉公, 御機嫌よろし, 御結構, 御覧の, 戸田様に, 數年來山中の, 日日を, 早く大きくな, 早く大きくなっ, 暮らして, 暮らしな, 暮らしなよ, 暮らせと, 暮らせよ, 杖も, 柵壁を, 横着で, 此邊は, 毎日, 気を, 水盤の, 江戸の, 流暢で, 浪人の, 海の, 深草の, 滅法可愛らしい, 演説が, 灰汁ぬけ, 熱心で, 父親は, 爺さん媼さんが, 物慾の, 用に, 申分の, 目出たい, 祝着, 秋田市の, 稽古は, 算盤が, 結構だ, 結構でございます, 結構です, 結構や, 縦横に, 美辞麗句を, 背負切れない, 腕も, 腕力も, 自分で, 自分は, 良いね, 若い時, 若え, 若年ながら, 行くが, 行って, 衣裳とか, 裕, 見よい姿, 規律だけ, 記者は, 誠にお, 誠に嬉しい, 議論が, 身勝手な, 近代ヨーロッパ語を, 遂に拙者, 重畳, 重畳だ, 釣が, 釣って, 鋭利な, 鐵の, 雷門を, 頭の, 顔色の, 馬と, 黄鳥の

▼ 達者~ (143, 10.3%)

5 して 4 なって 3 なつて, まかせて, 暮して, 生きて 2 おなりね, お暮らし, なつた, なると, なる訳, 書いた

1 [110件] おなりなさい, おなり遊ばせ, お暮らしなさい, お見受け致します, かく林之助, くずして, くらして, しゃべりまくるの, し居るそれから, し給, するため散歩, するん, ずかずか, た, ためたベーコン, できれば, とても叶わぬ, なったと, なったなあ, なったの, なったよう, なったらしい, なったら今度, なった為め, なった頃, なっちまったの, なってから, なってねえ, なっては, ならないと, ならないよう, ならなければ, なられること, なりこんな, なりたいと, なりまさァ, なりました, なります, なりゃア何時, なり相撲, なり石, なるって, なるて, なるの, なれば, なれるかも, なれるもの, ひいた其時, ひく, もっと上手, ソノ猛る, ベラベラ喋りやがっ, 一丁程, 世の中を, 使える者, 働けますね, 出来るの, 動かして, 動きますが, 取りかわして, 同じ物, 向ってだけ, 呑み込んで, 在世せられた, 女だ, 好く書い, 弾きまくる, 弾きよく, 弾けない服装, 成ったね, 成って, 手紙を, 描いて, 描きな, 暮らして, 暮らせ, 暮らせよ, 書いたらしいが, 書いて, 書かれたらしいの, 書きしるして, 書き上げたもの, 書けて, 機げん, 歩いて, 歩きます, 歩きまわったり, 泳ぐこと, 生きては, 生まれた男, 画いたもん, 異人さんと, 盃台花瓶油壺などの, 笑ひ, 筆も, 縫って, 英語を, 見えたの, 見えられたか, 話した, 話して, 話します, 認めました, 走つて, 走らすペン, 走り余は, 踊り抜く俳優, 集って, 馬を, 駈け廻られたもの

▼ 達者~ (77, 5.6%)

2 からね, から若い, がお, といつ, な, のう, よ

1 [63件] から, からそう, からである, からと云っ, からな, からのう, からまずい, から一人, から五十, から助かります, から当分一人, から心配, から急, から船, から議論, から露文, か分らない, がお前さま, がこんな, が他, が公務, が君, が実際, が役者, が忽ち, が惜しい, が稍低脳, が精, が肝っ玉, しすこし, しどうして未だ未だこれから, しなかなか, しわたし, し慾, し文句, し眼, そうだ, ぞ, つたから, つたのです, つた時の, つた百人長の, という事, という今日, という印象, といえ, といっ, といったの, とも思われない, と云っ, と知つて, と考え, と考へ, と見える, などと云われた, なア, な名, な田端, ねえ, ね兄さん, の, よ有難う, よ西郷

▼ 達者~ (34, 2.5%)

3 ようだ 2 うちに

1 [29件] うちお, うちは, けれん師であった, ことが, ようで, 中へ, 人であります, 倅な, 勇士たちは, 商売人の, 四人は, 女性ゆえ明日の, 女房の, 娘が, 時分から, 時分からの, 時分には, 時分は, 武芸者といった, 江戸五郎に, 江戸屋江戸五郎に, 浪人が, 用に, 男の, 男は, 筈だ, 者は, 若侍, 言として

▼ 達者です~ (27, 2.0%)

72 から, よ

1 [16件] かい, からね, から御, から心配, から悦ん, か御, があの, がこういう, が母, が膽, が道楽, し, ぞ, って, といいです, ね

▼ 達者~ (19, 1.4%)

1 [19件] あったもの, あぶないの, あり尚, あるという, いた, いると, お菊, ひきそっ, ひそかに, 一人ずつ, 一人として, 何で笊組, 居合さなかったので, 掃くほど, 控えて, 揃ふと, 放つと, 臨場し, 闇の

▼ 達者~ (13, 0.9%)

91 えイヤサ, それでも達者, なにか店, 御無事

▼ 達者さうな~ (10, 0.7%)

3 女で 1 おぢ, お神さん, 内儀が, 女です, 男むくつけき, 舅が, 與八郎が

▼ 達者でも~ (10, 0.7%)

1 いまどきあの, だめです, ないため, 七十を, 人物が, 人間は, 外国人の, 工場へ, 書くべき材料, 自我の

▼ 達者~ (10, 0.7%)

1 いえるもの, いわれるほどの, きては, みえる, 云ふ, 呼ばれ一度, 娘太夫つばめの, 数寄とを, 見えます, 覚しくいと

▼ 達者なら~ (9, 0.7%)

1 これに, ば何, もっと余韻嫋々, らくらくと, 事情にも, 人手を, 大事ない, 好いが, 達者で

▼ 達者~ (8, 0.6%)

2 でも不意 1 うですが, うで二十三四, がある, だけを漲らし, ね, をどういう

▼ 達者である~ (8, 0.6%)

1 がその, がそれだけに, とか聞きました, ところから, やうに, 上に, 昔は, 村方でも

▼ 達者だった~ (7, 0.5%)

1 からすぐ, がああ, ころの, という話, のだ, のです, 時分の

▼ 達者であった~ (7, 0.5%)

1 が中, が母, のである, ように, 中島師に, 妻の, 時代と

▼ 達者~ (7, 0.5%)

1 えらんで, ひろく世間, 募ると, 探し集め, 揃えて, 祈り合うこと, 見せて

▼ 達者らしい~ (6, 0.4%)

1 が決して, というこった, とほめ, な, のに先づ私, 婆さんが

▼ 達者そう~ (5, 0.4%)

1 だね, なを, な僕二人, な年増, な足

▼ 達者であり~ (5, 0.4%)

1 たまへ, マリユスは, 一度聞いた, 又ユニック, 応接は

▼ 達者でございます~ (5, 0.4%)

1 お前は, お宅, か若し, とも, 旦那様には

▼ 達者でない~ (5, 0.4%)

1 ために, と危ッかしく, ものだ, 林助は, 父の

▼ 達者~ (5, 0.4%)

1 三上治太郎福井文吾の, 口ばかりと, 座頭以上に, 水面は, 達者かい

▼ 達者じゃ~ (4, 0.3%)

3 ないか 1 矍鑠と

▼ 達者なる~ (4, 0.3%)

1 にあきれ, のみの存在, 爲定め, 英語にて

▼ 達者なれ~ (4, 0.3%)

2 ば手腕 1 ばとこの, ば会う

▼ 達者かい~ (3, 0.2%)

2 もう六十 1 彦太

▼ 達者だって~ (3, 0.2%)

1 これ何時までも, 何の, 最う六十

▼ 達者だろう~ (3, 0.2%)

1 か, なぜお前, 二三日前にも

▼ 達者~ (3, 0.2%)

3 やない

▼ 達者でなく~ (3, 0.2%)

1 ちゃいけない, てはそんなに, て彼

▼ 達者なり~ (3, 0.2%)

1 しに, とか, 姑御

▼ 達者いや~ (2, 0.1%)

2 屈せずに

▼ 達者かと~ (2, 0.1%)

1 一言ぐらいは, 聞いて

▼ 達者すぎ~ (2, 0.1%)

1 てこまります, て庄

▼ 達者だったら~ (2, 0.1%)

1 どんなに苦しい, 坊ちゃんに

▼ 達者であっ~ (2, 0.1%)

1 てそれ, て且つ

▼ 達者であられた~ (2, 0.1%)

2 計りでは

▼ 達者でござる~ (2, 0.1%)

1 よ, わや

▼ 達者でし~ (2, 0.1%)

1 あは, てね飛騨

▼ 達者で居ます~ (2, 0.1%)

1 ので, 身の上です

▼ 達者という~ (2, 0.1%)

1 方で, 言葉が

▼ 達者とか~ (2, 0.1%)

2 言はれた

▼ 達者とは~ (2, 0.1%)

1 いえん, 俺の

▼ 達者どす~ (2, 0.1%)

2

▼ 達者めかし~ (2, 0.1%)

2 て筋

▼ 達者アリマス勇武~ (2, 0.1%)

2 の国アリマス

▼ 達者彼女~ (2, 0.1%)

1 とても女, もまだ

▼ 達者過ぎる~ (2, 0.1%)

1 ために, よ

▼1* [77件]

達者ああ羨ましい仕事, 達者あゝ羨ましい仕事, 達者うんと働ここの, 達者この先何十年この世に, 達者さ巧な人物, 達者しかしてその三つ, 達者じゃが尤も若い, 達者すぎる河童ぶりに, 達者ろひであつ, 達者たちが一丁一丁, 達者だけあって, 達者だった阿母を, 達者だつたけれども佛蘭西語, 達者だつたら氏は, 達者だの手筋が, 達者だ案じなさんな, 達者であったろうかという説, 達者であるらしくわずかに, 達者であれば孝二, 達者であろうし行儀, 達者でいらっしゃらなければ, 達者でいらっしゃれば黙っ, 達者でいるもので, 達者でおられた父さえ, 達者でかわいがられています, 達者でございましていったい, 達者でござろうな, 達者でしたが人柄, 達者でしたらまたまいります, 達者でなかつたのを, 達者でなけりゃだめだ, 達者でゐて呉れよ, 達者でゐようよ, 達者で働くことは, 達者で困るくらい, 達者で在つしやりまする, 達者で居た方が, 達者で戯れに銀子, 達者で暮してい, 達者で行きな, 達者で駈引上手で, 達者というも得難い, 達者として威張って, 達者としても相応に, 達者とて刃渡り一尺四寸の, 達者どころでは, 達者どもでさえが魔, 達者な代り全くの, 達者にていつも野良, 達者になつてし, 達者にもやれる通弁, 達者ものらしいから, 達者なあ, 達者ゆえとうとう逃げ, 達者よりは数寄の, 達者らしくてほんに, 達者らしくなっているだろう, 達者グッタカラ大, 達者在ッテハ何ゾ必ズシモ其遽カニ至ルヲ驚カン哉, 達者上手でもこの, 達者に続出, 達者といはれた, 達者到底尋常の, 達者合家御清祥, 達者周倉であったこと, 達者女形の大磯虎三郎, 達者打揃ひて, 達者揃いの柳生藩, 達者支倉喜平を市ヶ谷刑務所, 達者構えて献立, 達者には老, 達者も強い, 達者もご, 達者に覚え, 達者至って壮健の, 達者藩内随一の聞え, 達者が見