青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「親しい~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

覗く~ 覚~ ~覚え 覚え~ ~覚えた ~覚悟 覚悟~ ~親 親~ ~親しい
親しい~
~親しく 親しく~ ~親しみ 親しみ~ ~親分 親分~ ~親切 親切~ 親友~ 親子~

「親しい~」 1684, 17ppm, 6802位

▼ 親しい友達~ (125, 7.4%)

3 であつ

2 [12件] かでなければ, か何, なの, になった, のよう, の一人, の名前, の消息, の間, はなかっ, は元, も持てなかった

1 [98件] があった, がある, がいる, がすぐさま, がない, がはぢめ, がもっ, が一人, が久し振り, が去, が國, が死んだ, が無, が私, さえも居合わさず, だった, だつた, づきあ, であった, であって, でありまして, であるお, であるかの, であると, でもござった, で今, で居た, で私, というの, というもの, といっ, といつ, といふの, といふもの, といふ者, とした, としてつき合う, としてモアン, として私, とてはない, とてはなかっ, となった, と云う, と酒, などが死んだ, なのに, にし, にすらなっ, にでも, にでもはなす, にでも事業, になつ, になつて, になる, にはならなかつた, にはなれなかった, には決して, にひろ子, にまで気, にも友達, に一寸, に一言, に厭, に対しても背中, に相談, に秘密, に突っ込まれる, に逢う, のあいだ, のこと, のつもり, のところ, のキクッタ, の一人二人, の中, の仲, の処, の少い, の後ろ姿, の悪戯, の樣, の群, は, は三人, は不思議, は出来ませんでした, は時には, ばかり例へば, もできなかつた, もない, も出来, や親戚, や親類, をも作る, を前, を呼ん, を大, 実はきょう

▼ 親しいもの~ (92, 5.5%)

3 であつ, にする 2 であった, であり御, でした, では, として妾貴君, となった, にし, に眺められた, の死

1 [68件] があった, があつ, がある, があろう, がこの, がない, が一緒, が他, が死んだ, だけが遺骸, だけが集つて新年宴会, だった, だったもの, だったらしいこと, だつた, であった奢侈, でありましたから, でありましたが, である, であるの, ですから, で無きや, とか近い, として例えば, となっ, となってる, と思わず, と成っ, と成つて來, と認められ, にした, にでも絶對祕密, にでも見えない, になっ, になり, になりました, にも通知, によびかける, に人手の, に会いたい, に巡り会った, に思えた, に思われた, に感じられ, に感じられる, に眺めた, に見えた, に限られ, のため, のよう, の敵意, の樣, の死後, の間, の限り, はない, はなかっ, は一つ, は寄り, は病気, ひとりでに微笑まれる, もいないで, も決して, を呼ぶ, を失ふ, を抑, を犠牲, 楽しさ

▼ 親しい友人~ (85, 5.0%)

4 の一人 2 が僕, だが, との集会, に向, に告げた, のよう

1 [69件] から受けた, から呼び止められた, から手紙, がい, がいた, がその, がクラス, が四五, が来, が献身的, が私, すら如何に, だけが寄っ, だった, であった, であった亀重君, であって, でありお互い, であるその, であるところ, でさ, です, でもあった, でも彼, でよく, で今, で彫刻, として富豪, として彼女, と二人づれで日光, と物語る, なん, にたずね, にでも容易, になんと, にめぐり会った, にも彼, に対して自分, に対するある, に書き送っ, の, のうち, のなか, の一人有賀精君, の中, の作品, の作品評, の助力, の名, の景蔵, の私, の織田, の罵倒, の著作集, の遺書, の間, はありませんでした, はいない, もない, や比較的, や門弟, をたずねた, を二人, を家, を招, を招い, を書き落す, を除外, 迄裏切る

▼ 親しい~ (69, 4.1%)

54 であつ 2 であった, よ

1 [56件] から何處, から貰った, か兄, があった, がある, がき, が伊予, が作つた, が妻, が遠く, だという, であったが, であり, であり彼, である宇井, である守屋さん, です, で抽斎, で教会, で私, とか身内, とこの, とする, と久し, と語る, に, になれ, にはこれ, にまでそれ, にも殆, に対するほど嫉妬, に書い, に死, に語った, に遠山, に金, の一人, の墓, の姿, の家, の幾夜さ, の手紙, の言葉, の誰彼, の酒宴, は出来, は希望, は村田一人きり, は東京, へのたより, もたくさん, や同志, をこしらえた, をたずね, を思ひ出せ, を迎

▼ 親しい~ (68, 4.0%)

2 がい, だけで, と話, の死ぬる, もたくさん

1 [58件] からの消息, か或は, がつどい, が前, が歎, が長く, が集っ, が非業, だ, だけだった, だけで組, だけをお, だけを選ん, でなければ, でも, とお, としてあなた, として信用, として見, との間, ともやがて, と思わなけれ, と思われなけれ, にそして, にたいしてまでいつも, にひょいと, にもこの, にも其の, にも話せない, に会う, に思われ, のみが知ってる, のよう, の一人, の一切, の安全, の所, の死, の生命, の話, の間, はおりますまい, は無, は知っ, ばかりにし, ばかりを選ん, ばかり五人, へ知らせる, もなかっ, もなかるべき, もなくなった, も村, も無かるべき, やまた, を失い, を残らず殺す, を遣わし, 親しい土地

▼ 親しい間柄~ (63, 3.7%)

4 の人 3 である 2 であった, でありました, で私, なの, になっ, のよう

1 [44件] かてこんな, だ, だから, だし, だった, だったので, だつた, だと, であったが, であったこと, であったの, であつ, であるにも, である以上, でさえ今, でした, でしたが, でその, ではない, ではなく, でもどう, でもなかつた, でも久し振り, でも公, でも黙っ, で久時, で作家, で呼ぶ, で而, としての挨拶, とは云え, とは言っ, と云, と云い, にした, になった, になったです, になり, になりました, のやう, の由, の進藤, らしいこと, を結ん

▼ 親しい~ (61, 3.6%)

2 と見極め, ならば, のそば

1 [55件] からでもお金, がいます, がさらに, がたずね, が来, が私, が集っ, だ, だと, でも男性, とか出入り, となる, との永別, とは今, とみえる, と家, にいう, にだって手, にでも逢, には会いたい, には隠し, にも今, にも言った, に会いたい, に会いたくなる, に別れ, に向かう, に近づける, に違, に違い, のだれ, のウワゴト, の一人, の友達, の名, の声, の姿, の息子, の愛, の所, の顔, は私, は通例他方, へ世間話, もありました, も出来ず, も殺す, や疎い, をそこ, をよぶ, を呼びかけた, を四, を夫, を失う, を親しい

▼ 親しい~ (41, 2.4%)

3 だったので 2 になっ

1 [36件] すぐ義貞, たれよりも, だって貸し, だとは, であ, であったが, であったの, であられた, である, であるとの, でいられる, でお, でない限り, でなければ, ではあった, ではありませんでした, ではない, ではなかっ, ではなかつた, でもあり, でもない, でも極限, となった, とみえ, とみえる, と見え, なん, になった, になりまし, になる, に戻っ, のまた, のよい, のよう, の家, らしい

▼ 親しい友だち~ (34, 2.0%)

2 のよう, の間, の顔

1 [28件] からあと, か姉, があった, が一, が同じ, が是, が月, が来る, が精神病, であった彼, でもある, でもそう, となっ, にでも話しかける, に村尾さん, に頼む, のいる, のこと, のほか, のまま, の一人, の上, の胸, の間柄, はみな, もなく, やさしい友だち, を見つけ

▼ 親しい人々~ (24, 1.4%)

2 のあいだ

1 [22件] から無感覚, が仲間, といつ, とも離れ去つ, と別れ, と積, にこんな, に出会, に別れ, に対しては駄々児気分, に書いた, のうち, の名, の言う, の賑やか, の間, の面影, はたいてい, へ寄書, も, を二度と, を考へ

▼ 親しい~ (19, 1.1%)

1 [19件] けいさんの, 友だちが, 友だちで, 友だちでした, 友だちとして, 友だちは, 友だちばかり, 友達が, 友達それから, 友達です, 友達と, 友達として, 友達な, 友達の, 友達も, 友達よ, 友達敏子は, 武家様が, 牧では

▼ 親しい人達~ (19, 1.1%)

1 [19件] から, から遠く, だけ残った, だけ殘つたの, であつ, と別れ, と賑やか, にそれとなく, にのみ別れ, の祈願, の身の上, の間, の顔, は一人, ばかりでなく, への別れ, への土産, を大, を待った

▼ 親しい~ (18, 1.1%)

2 であった

1 [16件] だが, だという, であろう, であろうと, でございます, は, はそちら様, は今, は当の, は当然, は彼, もありませんでした, もその, をみ, を非常, んか

▼ 親しい人たち~ (18, 1.1%)

2

1 [16件] が一夕, が泊りこん, だけが残っ, に冷たい, に送っ, の多数, の死体, の現実, の見送り, の間, の顔, は心安立て, は風采, をもまた, を二人, を殺し

▼ 親しい関係~ (18, 1.1%)

2 にあった

1 [16件] があった, がある, が月, が結べなくなった, にある, について武帝, になっ, になつ, になりたい, に在る, に立っ, のある, の結べる, らしくいちど, をもっ, を暗夜

▼ 親しい仲間~ (16, 1.0%)

2 の一人

1 [14件] かの数人, がやって来, だったからって, であった, であったクレルヴァル, というもの, として暮した, と会っ, と言っ, の一組, の者, の認める, は私, も加

▼ 親しい~ (15, 0.9%)

1 [15件] じゃそう, だし, だの, である, では, ではなかつた, とて案内, と見え, になっ, になった, に盛ん, のもの, の人たち, の御, の眤近

▼ 親しい~ (13, 0.8%)

1 [13件] があった, が無, が送つ, であるといふだけ, でもなかっ, でもなかつた, でも無, で左様, といっ, の厚かましく, はなかつた, は居なかつた, をすぐ

▼ 親しい~ (12, 0.7%)

1 [12件] いって, いつたやう, すると, 云うのに, 云う間柄, 信じた人, 孔子に, 思えるか, 考えて, 聞いて, 見えるの, 見て

▼ 親しいよう~ (12, 0.7%)

1 [12件] すで新, だから, だが, であった, でございます, でも, なへ, な口ぶり, な気, な者, に伺いました, に思える

▼ 親しい交際~ (12, 0.7%)

3 をし 2 をする 1 があつ, が出来, が残っ, とは人々, のあった, はない, もありません

▼ 親しい間がら~ (12, 0.7%)

2 であった, の者 1 だけの小さな, であろうと, でしたな, でそんな, で友人, とみえる, と聞いた, を又右衛門どの

▼ 親しいつきあい~ (10, 0.6%)

2 があった, はない, はなかっ 1 が続い, らしいので, をする, をもっ

▼ 親しいという~ (10, 0.6%)

1 のは, わけで, わけです, 友も, 古着屋を, 程で, 素振りは, 訳で, 間柄では, 間柄には

▼ 親しい~ (10, 0.6%)

1 が利きたかつた, のき, のきき, をきいた, をきき, をききあう, を交わし, を利きあう, を利きたい, を利く

▼ 親しい心持~ (10, 0.6%)

2 で見渡します 1 がある, である, で生長, になっ, になった, を持たせ, を表した, を起し

▼ 親しい感じ~ (10, 0.6%)

2 のする 1 が伸子, だが, でどこ, と思われる, や農夫, をもつた, を持たせます, を起す

▼ 親しい友人たち~ (9, 0.5%)

2 にも訊い 1 がいちばん, にはみな, に大した, の思い出, の愛情, の注意, の評価

▼ 親しい~ (9, 0.5%)

2 友達の 1 の友達, はなかっ, はなかつた, よ, 友だちから, 友達である, 友達は

▼ 親しい~ (9, 0.5%)

1 両氏が, 交際は, 先祖の, 同窓であり, 弟子に, 当家です, 語いを, 辺の, 間柄です

▼ 親しい気持~ (9, 0.5%)

1 がし, でみなさん, で仲間, で軽口, で通り, になっ, は起りません, を, を味

▼ 親しい言葉~ (9, 0.5%)

1 もおかけ, や親切, を交し, を使っ, を始終, を彼, を挂, を換わ, を私

▼ 親しい~ (8, 0.5%)

1 だってあるだろう, でありました, で酒, という, に彼女, に贈つ, へついた, へでも来た

▼ 親しい~ (8, 0.5%)

3 では 1 が間, だとかで, であったが, とお, と膝

▼ 親しい~ (8, 0.5%)

2 が出来る 1 もし, や無邪気, をした, をする, をもする, を交

▼ 親しい調子~ (8, 0.5%)

1 で, である, でしばらく, で云った, で申し上げた, で皆, になってる, に戻りました

▼ 親しい交渉~ (7, 0.4%)

2 を持っ 1 がいつのまに, になれ, をもったであろう, をもつ, を村内

▼ 親しい~ (7, 0.4%)

1 がずらりと, が集つて, だちが, であるから, であると, もなかっ, を老婢

▼ 親しい二人~ (6, 0.4%)

1 が, なの, の友達, の女, の姿, を枕もと

▼ 親しい~ (6, 0.4%)

4 りを 1 りと, りによつて

▼ 親しい人間~ (6, 0.4%)

1 だか, だらう, であったこと, と思う, の仕業, の作業

▼ 親しい感情~ (6, 0.4%)

1 があなた, がお, が漲, の出, を有っ, を起させる

▼ 親しい身内~ (6, 0.4%)

2 のもの, の家 1 の全員, の者

▼ 親しい会話~ (5, 0.3%)

1 から次, でございました, の上, の最中, を取りかわし始めた

▼ 親しい態度~ (5, 0.3%)

2 を執る 1 であった, に出ました, のなか

▼ 親しい知人~ (5, 0.3%)

2 もない 1 で新新, との間, の見舞客

▼ 親しい者たち~ (5, 0.3%)

1 がいます, の心, は敵, は早くから, を慰め

▼ 親しいある~ (4, 0.2%)

1 種の, 老科学者, 聖者や, 衆議院議員を

▼ 親しいこと~ (4, 0.2%)

1 はこれ, も無かっ, を要しない, を見せつけよう

▼ 親しいやう~ (4, 0.2%)

1 で, ならひとつ口, な家庭的, な氣

▼ 親しい二三~ (4, 0.2%)

2 の人達 1 の作家, の弟子

▼ 親しい交わり~ (4, 0.2%)

1 にはいろう, の友, は結ばなかった, を結んだ

▼ 親しい同志~ (4, 0.2%)

1 が寄っ, だから, だと, の法科

▼ 親しい~ (4, 0.2%)

1 であるが, と, の友達, の者

▼ 親しい感覚~ (4, 0.2%)

1 だ, のうち, は自然, を与える

▼ 親しい挨拶~ (4, 0.2%)

1 をした, を交わした, を交わします, を交換

▼ 親しい様子~ (4, 0.2%)

1 だったと, で, を叔母, を見せつけられ

▼ 親しい気分~ (4, 0.2%)

2 になり 1 が流れた, の籠った

▼ 親しい気持ち~ (4, 0.2%)

1 でいた, で信頼, で玉鬘, をこめた

▼ 親しい~ (4, 0.2%)

1 だった, で見る, の光, を向け

▼ 親しいお方~ (3, 0.2%)

1 であろうと, という, とお話

▼ 親しいから~ (3, 0.2%)

1 であろう, 勢いこれ, 君から

▼ 親しいところ~ (3, 0.2%)

1 がある, へは電報, を見せつけ

▼ 親しい一人~ (3, 0.2%)

1 として特に, の友, の弱い

▼ 親しい~ (3, 0.2%)

1 でなければ, で広言, の友達

▼ 親しい兄弟~ (3, 0.2%)

1 かあるいは, なので, のよう

▼ 親しい友人達~ (3, 0.2%)

1 の同人雑誌, はすぐ, を集め

▼ 親しい名前~ (3, 0.2%)

1 である, ではあった, や言葉

▼ 親しい~ (3, 0.2%)

1 の響き, は常に, をかける

▼ 親しい学友~ (3, 0.2%)

1 であり橘曙覧, にそっと, の蜂谷香蔵あて

▼ 親しい~ (3, 0.2%)

1 でなければ, でも有る, に過ぎなくなりました

▼ 親しい往来~ (3, 0.2%)

1 などはついぞ, は致しません, をしない

▼ 親しい~ (3, 0.2%)

1 と心, のわく, の時

▼ 親しい思い~ (3, 0.2%)

1 なつかしい思い, をそそった, を起こさせる

▼ 親しい思い出~ (3, 0.2%)

1 に密接, のある, を語る

▼ 親しい朋友~ (3, 0.2%)

1 に向っ, の間柄, や交際場裡

▼ 親しい~ (3, 0.2%)

1 に見え, に見せかけた, を聞き

▼ 親しい~ (3, 0.2%)

1 が出来た, ひづれ, もあった

▼ 親しい~ (3, 0.2%)

2 か母 1 の部下

▼ 親しい生活~ (3, 0.2%)

1 の人, の終わりで, をし

▼ 親しい~ (3, 0.2%)

1 でさえ何, に対して疑念, の知己

▼ 親しい笑顔~ (3, 0.2%)

1 に変つて, のせい, を見せ

▼ 親しい肉親~ (3, 0.2%)

2 の人々 1 及び其の

▼ 親しい記憶~ (3, 0.2%)

1 があった, がある, なん

▼ 親しいかを~ (2, 0.1%)

1 お友達, 示した

▼ 親しいそう~ (2, 0.1%)

1 だ, でござるな

▼ 親しいそして~ (2, 0.1%)

1 奇妙な, 実にただ

▼ 親しいため~ (2, 0.1%)

1 にかえって, に損

▼ 親しいつき合い~ (2, 0.1%)

1 から息子, の人

▼ 親しいといふ~ (2, 0.1%)

2 程では

▼ 親しいとも~ (2, 0.1%)

2 云へ

▼ 親しいなつかしい~ (2, 0.1%)

1 先生であった, 光景であった

▼ 親しいので~ (2, 0.1%)

1 何もかもよく御存知, 先生と

▼ 親しいふう~ (2, 0.1%)

1 では, に二人

▼ 親しい~ (2, 0.1%)

1 疎いも, 竹

▼ 親しい~ (2, 0.1%)

1 でしょう, です

▼ 親しい一番~ (2, 0.1%)

2 愛して

▼ 親しい人物~ (2, 0.1%)

1 を数多く, 謂わば

▼ 親しい侍臣~ (2, 0.1%)

1 は源氏, や宮廷生活

▼ 親しい信頼~ (2, 0.1%)

1 に引きつづい, の心

▼ 親しい俳友~ (2, 0.1%)

2 の句集

▼ 親しい~ (2, 0.1%)

1 がある, のゐる

▼ 親しい~ (2, 0.1%)

1 があったら, があつ

▼ 親しい医者~ (2, 0.1%)

1 に戻る, のところ

▼ 親しい友人同志~ (2, 0.1%)

1 に似た, の間

▼ 親しい友人等~ (2, 0.1%)

1 は眼, を通す

▼ 親しい同僚~ (2, 0.1%)

1 だけであれ, のこと

▼ 親しい~ (2, 0.1%)

1 でゐ, を呼びたい

▼ 親しい四五人~ (2, 0.1%)

1 の友達, の者

▼ 親しい外戚~ (2, 0.1%)

1 でありそれだけに, にあたる

▼ 親しい大切~ (2, 0.1%)

2 なもの

▼ 親しい女性~ (2, 0.1%)

2 を蹂

▼ 親しい姿~ (2, 0.1%)

1 だった, も明治天皇

▼ 親しい存在~ (2, 0.1%)

1 であった, であるかは

▼ 親しい家々~ (2, 0.1%)

1 から客, が並ん

▼ 親しい家司~ (2, 0.1%)

2 に命じ

▼ 親しい家族~ (2, 0.1%)

1 として一堂, や友人

▼ 親しい微笑~ (2, 0.1%)

1 をつづけ, を浮かべ

▼ 親しい~ (2, 0.1%)

1 に置い, へ転がり込む

▼ 親しい打解けた~ (2, 0.1%)

1 口調に, 心持で

▼ 親しい接触~ (2, 0.1%)

1 があった, を得る

▼ 親しい数人~ (2, 0.1%)

1 からも理由, の友達

▼ 親しい方々~ (2, 0.1%)

1 が心, をのこし

▼ 親しい旧友~ (2, 0.1%)

1 で厳重, を招い

▼ 親しい~ (2, 0.1%)

1 がかがやきはじめ, を胸

▼ 親しい~ (2, 0.1%)

1 夫人が, 文章博士を

▼ 親しい~ (2, 0.1%)

1 に思ひなされ, に見せかけた

▼ 親しい~ (2, 0.1%)

2 と子

▼ 親しい甘い~ (2, 0.1%)

1 ところが, ものと

▼ 親しい相談~ (2, 0.1%)

2 も持ち込ん

▼ 親しい知り合い~ (2, 0.1%)

1 でなかったに, で親友

▼ 親しい知己~ (2, 0.1%)

1 か友人, のうち

▼ 親しい~ (2, 0.1%)

2 ひを

▼ 親しい経験~ (2, 0.1%)

2 に対しては多く

▼ 親しい~ (2, 0.1%)

1 で音づれた人, をかける

▼ 親しい自然~ (2, 0.1%)

1 と愛する, の諸

▼ 親しい~ (2, 0.1%)

1 であつ, の一つ

▼ 親しい親子~ (2, 0.1%)

1 だって兄弟, として今日

▼ 親しい親戚~ (2, 0.1%)

1 であること, もなかっ

▼ 親しい談話~ (2, 0.1%)

1 のうち, の折り

▼ 親しい身寄り~ (2, 0.1%)

1 のお方, の人

▼ 親しい連れ~ (2, 0.1%)

1 でもあれ, のよう

▼ 親しい連中~ (2, 0.1%)

1 がとりまいた, にも話した

▼ 親しい~ (2, 0.1%)

1 にすぐ, の富貴子

▼ 親しい青年~ (2, 0.1%)

1 でも, の切迫

▼ 親しい響き~ (2, 0.1%)

1 がこもっ, をもっ

▼ 親しい顔つき~ (2, 0.1%)

1 になっ, をし

▼ 親しい骨肉~ (2, 0.1%)

1 のあいだ, のだれ

▼1* [395件]

親しいあいだがらである, 親しいあかるい機能的な, 親しいあの山である, 親しいいきいきしたシンパシー, 親しいうちにも貴人, 親しいおつきあひ, 親しいお話をした, 親しいお隣がある, 親しいかたがたの氣持, 親しいからってあんなにはしゃぐ, 親しいからといふ理由でも, 親しいからとて油斷す, 親しいままに, 親しいこころもちをもった, 親しいことどもが心, 親しいことばがたき, 親しい交際だ, 親しいどんなこと, 親しいしみじみとした, 親しいせいもあるだろう, 親しいその俳人の, 親しいそれでも物果敢ない, 親しいだけに強く起つ, 親しいってわけじゃ, 親しいといふほどぢや, 親しいとか水道端の, 親しいなじみ方を, 親しいなにげなさな, 親しいなりましてからでも, 親しいのみならず非常, 親しいはずの親, 親しいひとがい, 親しいひとたちは今, 親しいほどでなくても, 親しいまなざしをおくり, 親しいみつ子さんがいいました, 親しいもっともよい友人ら, 親しいもてなしを受け, 親しいものたちがしきりに, 親しいもののだれからも, 親しいもの同士の間, 親しいもの子よりも近い, 親しいやさしみの, 親しいやさしい人が, 親しいわけでは, 親しいんで千世子なんかも, 親しいアナーキストで砂馬, 親しいアルノー夫人がある, 親しいインティメイトな感じ, 親しいウラジミロフカの街, 親しいトルストイについておびただしい新しい, 親しいパトロンだそう, 親しいフォン・シュタイン夫人宛に書き送つた, 親しいフロールと私, 親しいベルグランド・ハルトアン氏に行き逢った, 親しいヤンや氷島, 親しい小區域, 親しい一つのもの, 親しい一小説家の処, 親しい一族の者, 親しい一部分です, 親しい三名は代わり代わり, 親しい三四人の友達, 親しい三沢の知識, 親しい下町の夕ぐれ, 親しい下級の侍, 親しい三名の, 親しい中川紀元氏がその, 親しいの友人, 親しい主婦に銚子, 親しい主従というもの, 親しい久慈さえ殺しかねない, 親しい久米八と逢痴, 親しい事のろよりも濃, 親しい二つの魂, 親しい二人称である文珠, 親しい云わば私交的, 親しい交はりがあつ, 親しい交友であったと, 親しい交情があった, 親しい交渉それを措い, 親しい交遊をし, 親しい交際いもして, 親しい人々今夜この席, 親しい人間生活の幻影, 親しい付き合いの一人, 親しい仲の者で近所, 親しい仲間たちだけが集まる, 親しい仲間内だけでひそか, 親しい休まった心持に, 親しい会談を楽しむ, 親しい伝右どの, 親しい何物かを感じた, 親しい作家の絵許, 親しいを一人, 親しい信濃に作者, 親しい信者であるから, 親しい修理大夫参議である人, 親しい俳人はいった, 親しい個人間では簡明, 親しい倫理学の大里教授, 親しいのヴェーゲラー, 親しい先輩さ, 親しい先輩暮田正香は京都皇学所, 親しい全く調和した, 親しい六七人の友人たち, 親しい六十いくつかの彫り, 親しい出先きから, 親しい刑事だよ, 親しいりという, 親しい動作をしかけた, 親しい医師の金田氏, 親しい千代子の姿, 親しい九郎に対して, 親しい半蔵と相, 親しい印象をうけた, 親しい参謀官の, 親しい尊敬する, 親しい友だちどうしで道, 親しい友交を成立, 親しい友人ロクロール氏から, 親しい友人以上の間柄, 親しい友人同士であるかた, 親しい友人間としても全部, 親しい友人関係にほかならなかった, 親しい友情が生じまし, 親しい友為永春水はこの, 親しい友達さへも居合, 親しい友達たちに吹聴, 親しい友達なかまで別宴, 親しい友達らが押しかけ, 親しい友達同士でなければ, 親しい友達柳原小兵衛等二三人を招い, 親しい友達柳原小兵衞等二三人を招い, 親しい反響を聞いた, 親しいなしは, 親しい口ぶりで礼, 親しい古い友達な, 親しいである, 親しい只一人の友達, 親しい右翼の巨頭, 親しい県人だ, 親しい同伴者西角井正慶君の新著, 親しい同士が集った, 親しい同情の念, 親しい同盟者となり, 親しい同輩か或は, 親しいに告げ, 親しい味方で父, 親しい呼び方を, 親しい呼びかけをし, 親しいを感じつづけ, 親しい品物を置く, 親しい唯一つのもの, 親しい問題だったの, 親しい善きアメンダ心から, 親しい善良な親切, 親しい図柄となる, 親しいを離れ, 親しい国戚でなかったらいかに, 親しいのこと, 親しいや木, 親しい土人達の一部, 親しい土地と切離され, 親しい場所からだいぶ, 親しい塩田検事正に無心, 親しいい男, 親しい大事な友達, 親しい大友左近将監貞載まで願い出, 親しい夫人同志の対話, 親しい女たちが集まっ, 親しい女人のこと, 親しい女子でも出来た, 親しい女官や御, 親しい女房や子供, 親しい女房二三人をお, 親しい婦人連を招待, 親しい媚びの色, 親しい学友たちに共通, 親しい学友蜂谷香蔵の家, 親しい学校友だちの一人, 親しい学生諸君は一定, 親しい学者にのみ打ちあけたらしい, 親しい客人が来れ, 親しい宮内卿法印をやっ, 親しい宮官何十人がみな, 親しい家司たちだけが暢気, 親しい家司四五人だけを伴っ, 親しい家従だけをつれ, 親しい対談をされる, 親しい対象だった, 親しい小山の意, 親しい小犬であつ, 親しい小説家の小説, 親しい小道具どもだった, 親しい少年少女の中, 親しい少数の人たち, 親しい山村さんと来たら見る, 親しい師友であった人, 親しい師弟といったよう, 親しいの差, 親しい年下の春山, 親しい幾人かの友達, 親しいのやう, 親しい弟子もとから心安い, 親しいのウイルソン・エー・ベントレー, 親しい彼らは彼, 親しい待遇をしない, 親しいの半数, 親しい後輩に職場, 親しい従者になった, 親しい心持ちに微笑, 親しい応酬をし, 親しい快活さがこもってる, 親しい思ひが湧い, 親しい性質をもっ, 親しい恋人や子, 親しい悲しい勇敢な, 親しいを表, 親しい情合いに基づい, 親しい情緒を起こさせる, 親しい愉快そうな目配せ, 親しい意味に於い, 親しい愛娘になりましょう, 親しいを起させた, 親しい感動を皆, 親しい感触を指, 親しいをせよ, 親しい憧れを感ずる, 親しい懐しい心持ちの, 親しい我が子の, 親しい年輩の, 親しい戦友かあるいは, 親しいで私, 親しい打ちとけた笑顏をかは, 親しい扱いをむかし, 親しいの拾いあつめた, 親しい振舞は家族関係, 親しい接吻を交わした, 親しい放心のなか, 親しい故人の影, 親しい文化農民やプロ, 親しい文学の友, 親しい文筆の友人, 親しい日本国民の敬愛, 親しい日本建築の一条件, 親しい旧知にでも廻り合った, 親しいを過ごす, 親しい暖かさが, 親しい書斎からこれ, 親しい曽根源之丞, 親しい最も好きな, 親しい朋輩を呼ん, 親しいではある, 親しい村松検事もいた, 親しい来客には食卓, 親しい来駕を喜ん, 親しい東京の番町, 親しいの樹, 親しい松の木が見える, 親しい林大学頭が膝行, 親しい根本保枝の主婦ぶり, 親しい楽々とした, 親しい様式として大いに, 親しい正木署長を呼ん, 親しい武大でもある, 親しい歯科医の細君, 親しい殿上役人も数人席, 親しい母子が離れ離れ, 親しいの為, 親しい民族は今, 親しい気もちで待ちわびる, 親しい気脈を通じて彼此相倚, 親しい氣持になれなかつた, 親しい沈黙を事, 親しいを訪れ, 親しい河岸に駆け, 親しいである, 親しい源氏物語の光君, 親しい瀬川の顔, 親しいが一つ一つ, 親しい里の, 親しい云いを, 親しい物語を描い, 親しいで可哀そう, 親しい犬養君が暴露記事, 親しい獄友になった, 親しい琉球の歴史, 親しい生々しい感じであった, 親しい生きた女性と, 親しい男女の間, 親しい男性を呼ぶ, 親しい異性があれ, 親しい白井や橋本, 親しい目上に対するよう, 親しい目配せをし合った, 親しいだが, 親しい眺めを持つ, 親しい眼つきを求め, 親しい眼付きを交わした, 親しい知り合ひで小池は, 親しい知人達を一人づつ静か, 親しい知合いとなった, 親しい社会的関係によって繋がれ, 親しいに現われる, 親しいの場合, 親しい私的な接觸, 親しい秋雨のよう, 親しい秘密の知人, 親しい積りなん, 親しい笑いをもらし, 親しい笑い声と同時に, 親しい笑い顔を見せた, 親しい笑みを浮べた, 親しい笑声が起った, 親しいのフィヒテ, 親しい級友を持たなかつた, 親しい振は, 親しい素振りがなかっ, 親しい結合をつくっ, 親しい編輯者に前, 親しい編集者や作家, 親しい美しい日本の, 親しい美的伝統を求める, 親しい者どもが血, 親しい者五六人を狩衣姿, 親しい者同士が姦通, 親しい者同志の間, 親しい肉体を戦場, 親しい肉体的な音, 親しい背景の中, 親しい臣家でもあった, 親しい自由な美し, 親しい良人ぶりをお, 親しいです, 親しい色男だと, 親しい芸術家や学者, 親しい菅谷に対しては半ば軽蔑, 親しい萩原さんとはすこし, 親しい落ちついたものが, 親しい蕗子のほか, 親しい藤孝と光秀, 親しい藤山検事が一私人, 親しい要素が貪慾, 親しい親族とも共, 親しい解け合った雰囲気が, 親しいをかけた, 親しい言い方をし, 親しい言葉つきであった, 親しい訪れはせまりくる, 親しい訪問客は門, 親しいでは, 親しい話し対手であった, 親しい話相手であり慰藉, 親しい誠実な友, 親しいみに, 親しい警部だった, 親しいであるの, 親しい身寄をもたない, 親しい身辺のもの, 親しい軍医のサモイレンコ, 親しい軽蔑を示し, 親しい近づきとなった, 親しい近所の家, 親しい近衛三藐院をその, 親しい近親の人, 親しい追憶こそは墓, 親しい遊び友達でした, 親しい遊び場だつた, 親しい遊び相手であったという, 親しい遊道具だった, 親しい道づれが出席, 親しい遠い地からの, 親しい遠慮のない, 親しい遠方の知人, 親しい鍋井君や大久保作治郎君, 親しい間とみえ八蔵はずかずか, 親しい間とみえ友松は尼, 親しい間柄何もお, 親しい關係が結べなく, 親しい限りの魂, 親しい隣人たちには時々, 親しいが草, 親しい集り黙壺後藤池田蓮田の, 親しい集会に出掛け, 親しい静けさを守っ, 親しい面影を思ひ浮べ, 親しい音声が即ち, 親しい類似を持った, 親しいであるその, 親しい風景だったかの, 親しい飲み仲間ばかり, 親しい馴れ馴れしい言葉を, 親しい魅力を帯び, 親しい龍宮城の圖