青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「道理~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~道 道~ 道中~ ~道具 道具~ 道場~ ~道徳 道徳~ 道楽~ ~道理
道理~
~道路 道路~ 達~ ~達し 達し~ ~達した ~達する 達する~ 達者~ ~違

「道理~」 2534, 27ppm, 4268位

▼ 道理~ (374, 14.8%)

5 のう 4 ござります 3 この頃, 今日は, 変な, 道理で

2 [14件] あらう, これは, ぽかんとし, 一寸見た, 功を, 君は, 地獄で, 坂は, 氣の, 私は, 腹加減が, 見ず知らずの, 顔が, 顔色が

1 [325件] あすこには, あつしも, あつた, あつて, あなたにばかし, あなたの, あなたは, あなた河川の, あの二人, あの男, あまり景気, あらうか, あれ程, いくら投剣, いつぞや若江, いつに, いつもより, うまく捉, うまく運び過ぎる, うるさくあと, おかしか, おじゃる, おす力, おとくさん, お人柄, お元気, お前さんは, お前に, お屋敷, お気の毒, お見事, お馨さん, がす, きょう十人ばかりの, ここが, ことごとく謝絶, この二, この墓, この尼, この旅, この日, この柵, この道理, この間うちから, これでは, ござりまする, ごぜえます, さいぜんから, さきほど家族, さっき私が, しいて眠ろう, すこし挨拶, すこし茫然, せう, そこらの, そのお鍋, その捕へ, その物音, その男, その結果いろいろ, その頭, それ私の, そんな事, ちっとも姿, ちつと, ちッ, つい此間埠頭場, どうやら民さん, どこか, どこかで, なかなかしゃれた, ながくかかった, なにか珍奇, なんだか手応え, な女, な蓮信上人, ね, ねいっこう, ねさっき, ひどく不味い, ひどく追い, ひどく静か, ふくよかなぬ, ふふふ, ほんとにいい, また事実さ, また自然, むやみに, もう女, もともと恋, やつぱりヤマカン事業に, やはり時々は, やりやがると, よく似, よく見える, われわれは, ガラドウ達が, キヨちやんは, クツナ, ゴム風船が, サン, ジュリアは, ター公の, 一両呉れた, 一時は, 一時繁昌の, 上包の, 世に彼等, 世間には, 中, 丹三兄に, 主人の, 久しぶりで, 乞食の, 乳くさい, 予は, 二三日前から, 五重の塔が, 人に, 今までの, 今日来なかった, 今日辰子さんに, 今朝の, 似て, 似てる筈, 何かは, 何だかこう奮, 何だか寒い, 何にも, 何事も, 何処か, 何処かで, 何処と, 何処の, 余りいう, 値は, 兄弟分だ, 先刻から, 先生に, 先頃から, 八王子までは, 其の人, 出来たもの, 分ったお, 切符が, 初めから, 前輩知友, 勇敢な, 動けると, 包丁の, 単なる個人的, 原料による, 取っても, 可怪しい, 名題昇進が, 君だけが, 吾人は, 品が, 地面に, 墨子の, 夕方あんまり, 大分物の, 大変に, 大変東風を, 大層早い, 大層結構, 夫から, 夫は, 女ながらも, 女伴れ, 女生徒の, 好く正月, 妙な, 妾が, 寂心が, 寒山拾得の, 對ふところの, 小腕, 小説が, 展覧会開催中あの, 左門の, 巨きいと, 帰りが, 幾次郎は, 弛む氣, 弟の, 影が, 彼とても, 彼の, 彼は, 彼奴は, 心乱れてる, 必死と, 思い当ること, 性が, 恐ろしい鋭さ, 悪い堆肥, 悪企, 感情を, 或いはまた三浦氏, 手間取ると, 換言すれ, 散る氣, 旗色は, 日本の, 日頃の, 昏, 昔に, 昨日も, 昼間は, 時には乞食, 時間が, 有ります, 有る, 有るから, 有るの, 村の, 来てから, 森彦さんからも, 極められる事, 様子が, 次第, 此の, 此頃は, 此頃熊と, 母は, 母屋や, 毎も, 毎日, 毒酒毒蛇も, 気がついて, 永いお, 汚ない, 洋袴の, 浮かぬ顔, 深くえ, 港内が, 湿気の, 無愛想な, 無闇に, 然し元来, 然のみ, 煙いと, 物怯じせぬ, 特にかれ, 玉村の, 生粋だ, 痛くも, 皿に, 目の, 眉宇の, 県長専属の, 真正に, 真白だ, 真闇, 眠いと, 知らんと, 硝子が, 福相だ, 私あ, 私の, 私を, 空気に, 空腹を, 箱根から, 粋じゃと, 素晴らしい気息, 細君が, 終に良, 絹漉餅とも, 線香の, 美味いと, 老栓, 胡散臭いと, 胸の, 能の, 腐った魚, 腹が, 自分でも, 自分の, 色が, 蔵六爺めきのうは, 藩中の, 蛤の, 袋に, 袖が, 見えないのね, 見たこと, 見たよう, 見渡す限り点点, 親一人子一人, 變な, 負け惜しみが, 貴様の, 跫音が, 身を, 辻斬りが, 近ごろろくろく, 近ごろ優れた, 近来専斎殿は, 近江には, 近辺に, 近頃は, 近頃彼等, 返事を, 通る世の中, 遲いと, 重太郎は, 野良犬の, 長い間, 雑誌には, 雨が, 頭に, 額を, 顔を, 顔違いが, 風が, 風流の, 飾られた悪行, 養老院だ, 馳けて, 骨が, 鬼ヶ島へ, 魔の, 鹿狩りどころか

▼ 道理~ (340, 13.4%)

59 ない 45 ありません 19 ないの 8 無い 7 ないと, なかった 6 ございません 5 ある, あるまい, ございませんが 4 ないはず 3 ありませんね, あるが, ないから, ねえから, 決してない

2 [13件] ありますまい, あると, ござりませぬ, ないし, ないだろう, ないで, ない組合, なかつたの, 同じ事, 断じてない, 昔から, 無いから, 無いの

1 [129件] あった, あまり込み入り, ありませんから, ありませんがね, あり得ません, あるの, あるまい返せなければ, あるもの, お道理, こちらに, こっちに, ございませぬ, ございませんからね, ござらぬなんと, ござりませな, さらさらござらぬ, そうかも, そうだ, そうで, そうです, その通り, どこから, どちらに, ないからと, ないが, ないきっと, ないけれども, ないじゃ, ないその, ないぢ, ないであろう, ないでしょう, ないといふ, ないのに, ないはて, ないよ, ないわけ, ないペガッサス, ない世に, ない筈, ない誰, ない闇, なかつた, なかつたし, なかなか眼先, なかろうじゃ, なかろうと, なく家族, なく曲者, なく神隱, なく自ら, なく軽蔑, なし, なしよし, なし何ん, なし唯, なし或, ねえ, ねえからな, ねえん, ひしと二人, まだ青い, よくわかっ, わかってるはず, わかるだろう手前, わしたちはじめお, 一なり, 一通り心得, 万, 人の, 人数の, 人生の, 人知を, 今に, 今日にては, 仏性は, 何人にも, 何故に, 僕には, 具えて, 別に理想そのもの, 到底一朝一夕, 則ち, 医家の, 単に倫理, 同じこと, 同じもの, 吾輩が, 小謡の, 己れ, 常識が, 必ず分かります, 恐ろしい, 恒に, 拙者が, 日本では, 明かに, 智力中の, 有り得ないの, 有るまいが, 正直に, 歴史の, 決してあるべからざる, 決してつかめない, 無いじゃ, 無いぢ, 無いて, 無いと, 無いわけ, 無い理屈, 無きが, 無数に, 然樣, 物の, 相手が, 知て, 知ね, 研究すれ, 肉屋の, 能く, 英亜両国において, 薬を, 見いだし得ざるも, 解める, 記者も, 説明出来, 論理をも, 遠大であろう, 露ほども

▼ 道理~ (293, 11.6%)

52 ない 20 ありません 14 ある 11 ないの 7 無い 6 ないから 5 あると, あるよう 4 ないと, なかった, わかって 3 あるもの, ないで 2 ありませんわ, あるだらう, あるので, お分り, お解り, ないじゃ, ないん, よく了, 分らな過ぎる上人様, 有るに

1 [135件] あったの, あったので, あって, あっても, あつた, あつて, あなたには, あらう又, ありそう, ありましょうか, ありましょうや, ありませんですよ, あるかよ, あるが, あることにもう, あるでせうか, あるとも, あるはず, あるもん, あるやう, あるよ, あるらしくあえて, あるわけ, ある場合, あれば, あろう, あんめい, いえないもの, うなずける綱領, おのづか, お解け, けっしてあろう, ございましょう, ございます, ございませぬ, ございませんわ, ござりませぬ, しばしば忘れられる, つくされて, どこに, ないその, ないぢ, ないです, ないでも, ないという, ないとは, ないまた, ないもし, ないやろ, ないよ, ないよし, ないわ, ないわけ, ない事, ない然, なかつた, なかつたの, なくその, なくては, ねえじゃ, はっきりわかっ, ひっこむという, ひッ, ほかに, まちがって, みんな通る, よくのみこめ, よく分かろう, よく解る, わかったらすぐ, わからないもの, わからなくとも, わからぬよう, わからんか, わからんこと, わかるその, わかるの, わかるよう, ズンズンと, ミジンも, 三人とも, 僕の, 具体的事件の, 分かりましょう, 分かる, 分かるよう, 分って, 分らぬ, 分らねえの, 分り, 分り出して, 分明ならざる, 判らないとは, 判らなくても, 判らぬぞ, 判りません, 可憐なる, 唯物論者に, 国際的正義の, 妙に, 存じて, 引込むといふ, 戦慄し, 明らかに, 暗々の, 有つて, 有る, 有ると, 有るの, 有ッ, 此の, 無いじゃ, 無いといふ, 無いの, 無いもの, 無いん, 無かった, 生れて, 男には, 知れた, 立って, 立つけれども, 童部に, 耳には, 耶蘇教では, 自分の, 表に, 表へ, 解らないの, 解らなければ, 許さねば, 許せば, 負けるもの, 負ける喩え, 非理に

▼ 道理~ (253, 10.0%)

17 もって 6 説いて 3 究めこれ

2 [16件] よく聴きわけ, わきまえずして, ハッキリ知らない, 心得た利發, 推して, 明らかに, 発見する, 知って, 知つて居る, 知らずして, 知らないで, 精確なり, 考える心, 言って, 説明し, 辨へ

1 [195件] いいつのり道理, いうて, いやに, うべし, おとき, お考え, お考え下さい, かれは, き, さとったならば, しらない長上, たて, たやすく承認, ちゃんちゃんと, つけて, つぶさに話し, つまびらかに, のみこめたし, はっきり知っ, はなれて, ひっこめて, もととして, よくよく推し, よく諒解, よく辨, わきまえざる者, わきまえぬ君, わきまえ人たる者, ハッキリ認識, 一一御, 与へ, 世相の, 主と, 了解し, 了解する, 争う事, 事實の, 人格化し, 人類全体が, 今更投げ棄て, 会得し, 会得した, 信じて, 信ずるところ, 働くこと, 公然と, 凜然と, 動かすこと, 口を, 君肯かん, 呑込ませる, 問わないもの, 噛んで, 噛分け, 壊って, 壊つて壊りすて, 変じて, 如實に, 始より, 小学校でも, 少し覚え, 尽くすこと, 巧みに, 弁えた男, 弁えた者, 弁えぬお, 弁えぬ其方, 弁えぬ身, 弁へて, 得たの, 得んと, 心得た利発, 心得て, 忘れちゃ, 忘れて, 忘れやすい, 思って, 怪しまざるは, 悟ること, 持つて, 持合せ, 排するは, 推測って, 推究し, 推論する, 教育家に対して, 料る, 明らめること, 明らめ省みよと, 暗示し, 有する時, 有す可, 根拠として, 極めたるもの, 求むることなきはその, 求めて, 照らす役に立ちやしないもの, 獲得したる, 理会せり, 用い過ごして, 用意し, 申しのべよう, 申しましょう, 申し上げても, 発揮すれ, 発明し, 發見する, 盡し, 相当に, 真に辨, 知った己, 知つてゐる, 知らざるべからず, 知らず多く, 知らないが, 知らないと, 知らない小僧みたい, 知らない政治家, 知らぬもの, 知らぬ故, 知らねえの, 知り過ぎるほど, 知る, 知ること, 知るもの, 知る歓び, 知れば, 知れるお, 研究すべき, 示したもの, 示して, 示し亡き, 究めようため, 究めんと, 究め尽くしたるよう, 究め尽くすこと, 窮めて, 窮めんと, 立てること, 絶し, 考えさせる唯一, 考えその, 考えたり, 考えて, 考えんとも, 考究する, 聞かせても, 聞き分けて, 聞分けて, 聴き置き諸, 胸に, 葛藤なき, 見いだすこと, 見るなり, 解さなければ, 解するもの, 解説し, 言は, 言ひ聞かせる, 言葉によって, 証明し, 証明したる, 証明せざるべからず, 詰めて, 認めかねた, 説いたって, 説かれると, 説き道理, 説けば, 説明する, 説明せり, 説法する, 諭し凡て人, 諭すに, 講じたるは, 講述す, 識らない, 識り, 越えたる不思議, 踏みにじること, 辨ず, 述て, 述べざれば, 述べたもの, 述べたるもの, 述べた詰まらぬ話, 述べて, 述べ弘法大師, 造る, 重んずること, 開き出だすべし, 附けて, 附け独り六かし, 陳べたるに, 頷かずには

▼ 道理~ (192, 7.6%)

7 よりて 5 して, 照らして 4 かなって 3 合する, 違いない 2 もとづきて, もとづくもの, 反すると, 合は, 合わない, 基づき, 基づきて, 従うの, 従って, 拘泥せずし

1 [145件] あらず, あらずして, うけたまわり申した, おじゃる, お思われ, かない候わずただ, かない吉相, かなうが, かなう名説, かなった共同生活, かなった小言, かなった振舞い, かなった料理, かなった答え, かなった考えかた, かなった言動, かなった話, きこえますけれども, すぎない, ちかいもの, なる, はずれたこと, はずれたること, はずれた死, はずれて, ふたつなく, ほかならないであろう, まけたる方, むりはないと思った, もとづかざるはなし, もとづくを, よらずして, よるや, 一向昏, 二種ある, 今は, 似たり, 依って, 依るもの也, 候へば, 入ること, 勝てないもの, 反し道徳, 反す, 反するゆえん, 反する以上, 反せず, 反対し, 叛く, 叶いて, 叶ったこと, 叶った口實, 叶った忠言, 叶った筋, 叶った話さ, 叶った養生, 叶わぬこと, 叶わぬ所, 合うと, 合ったよう, 合って, 合っても, 合つてる, 合わないこと, 合わない母子, 合わない言葉, 同じ事, 基いて, 基きて, 基き一大英断, 基き先づ姉妹, 基づき予期意向, 基づき人, 基づき学問, 変りありません, 外れたこと, 外れた解釋, 外れて, 就て, 差支あるべからず, 帰し万世, 帰り皇国数百年, 帰着する, 当てはまって, 従ねば, 従わなければ, 從つて生活する, 徹底しよう, 必然と, 思い少し, 思えること, 思ったから, 思われた, 思われたし, 思われて, 思われるあなた, 思われるところ, 思われ豊後介, 恵まれて, 戻りて, 折れて, 拘らず所謂支那通ども, 據る, 支配され, 於て, 暗きと, 暗きより, 暗き方, 暗くなる, 暗く自分, 服したから, 服したの, 服した体, 服するの, 服従します, 本づい, 殉じ義務, 洩れるもの, 照らせば, 眼ふたぎし, 私あこがれ候心もち居る, 立つ足場, 立脚し, 耳を, 聞えたけれども, 背いた指圖, 背かない味, 背きたること, 背きて, 背き学理, 背くと, 背けりと, 見えた, 訴えて, 詰って, 負けまして, 責められて, 近く或は, 迫り素より, 違うこと, 違って, 適って, 適つてゐる, 随わ, 面目なげ

▼ 道理~ (158, 6.2%)

9 あること 3 ないこと, はなはだしきもの, ように, 外に 2 あるところ, いかんを, なんたるを, わけが, 有無に, 述懐

1 [125件] あらう筈, あるの, あるべきもの, あるべき訳, あるよう, ある場合, ある方, ある親, ある議論, うえから, ことであり, ことであります, ことである, ことです, ことと, ごときも, ごとくみなす風, ために, ないこの, ない手指, ない身体, ない部屋, ほかまでの, ほどは, ま, まにまに天, ままなり, よくわかった, よくわかつた, よく及ぶ, わかった人間, わかつた人, わからないはず, わからない人, わかりたる人物, わかり相, わかる小母さんみたい, わかろうはず, サーチライトも, 一人前二銭, 一例として, 一隅ぐらいは, 一隅だけを, 上から, 上では, 上に, 中に, 中を, 中心が, 主宰あり, 主張は, 争われぬもの, 事だ, 作用による, 使い競べによる, 例は, 光いで, 光に, 内に, 分かった方法, 分からぬこと, 分かる筈, 分った人間, 分った堅木, 分った婦人, 分って, 分つた人, 分らない人間, 分らない奴, 分らない無, 分らぬこと, 分らぬはず, 分らぬ奴め, 分らんやつ, 分らん事, 分りそう, 分る御, 判断に, 前に, 前には, 力に, 力により, 勢力薄弱なる, 埒内で, 外において, 外の, 外套を, 好くお, 存在を, 弁別について, 当不当, 当然であっ, 御修業, 感覚, 教ゆる, 新しい方面, 方が, 有る事, 根元を, 様に, 次第でござる, 正しいもの, 正しからぬ, 正しきところ, 正しきに, 正に, 消長を, 理屈を, 眞致でも, 究極する, 筋道を, 結晶であります, 聖である, 聞き判らないお前, 表象と, 見究め方, 視察なり, 解つた男といふ, 言條なり, 言葉である, 説明に, 證明を, 譬え話に, 迷見に, 顛倒を

▼ 道理~ (72, 2.8%)

53 と思います, と思った 2 と伯龍, と思っ, と思ふ, と思われた, と私, わ

1 [49件] かそんな, から, からね, からアッ, から一方, から当然, から止そう, から言っ, から負ける, がこれ, がしかし, がその, がそれ, がと現実, が春部さま, が考え, けれどばか, しその, ぜ, ということ, というふう, というもの, といっ, といふ, とも云った, とも思う, と云われ, と勢, と勢い, と君, と彼, と思いました, と思う, と思ひ, と思われます, と承知, と控えました, と断念め, と申す, と考えました, と言い, と認め, と誰彼, ね, はははは, 卑怯者めが, 始から, 最う千代, 自分は

▼ 道理~ (70, 2.8%)

8 ない 5 ありません 4 ございません 3 なし 2 なかった, なくただ, わからないの, 無く何

1 [42件] あった, ありませんわ, あるの, あるので, あるべきでない盗賊, あろうと, ないから, ないきっと, ないこと, ないで, ないと, ないやね, ない有, ない有様, なくよしや, なく初歩, なく悲しくな, なく渡し, なく考え, ひっこみよるでなりませんじゃ, ひつこむ, またかく, わかりその, わかるだろう, わきまえずに, わきまえて, 人情も, 分からずに, 分からんが, 嘘も, 存在し, 弁ぜずして, 情愛も, 感情も, 既に明白, 無茶苦茶の, 理解する, 立つが, 老の, 自らよく, 自身に, 辨へて

▼ 道理~ (55, 2.2%)

2 せめては, 云ふ, 聞く傾き

1 [49件] いいますけれども, いえば, うなずけて, お登和さん, ここで, それから擂鉢, それに, ちょうどその, なすは, なり来るを以て, りっぱに, 二者相待て, 人情に, 伴はず, 公正とを, 勇気を, 同一理, 命と, 変化を, 存じまことに, 実力が, 屁理屈対話の, 思えなかった, 思った, 思って, 思はれるはず, 思ひ悪しき, 思われる, 情感を, 想定せる, 感じた, 感情の, 手段とが, 手段とを, 文明と, 智慧, 智慧とを, 権利などから, 神聖に, 科学とに, 称するもの, 考えます, 背馳する, 親心から, 言わねば, 説き方, 論理とは, 譯し, 運命

▼ 道理~ (53, 2.1%)

6 ことである 3 ことだ, ことで, のだ 2 ことに, ことは, ほどの山, んだ

1 [30件] けれども空気中, こと, ことであった, ことと, こととは, ことばは, ところも, ので, のである, のです, のですじゃ, ので急所, ほどの途絶え, ものに, ようには, わけ, わけが, んでございます, 事だ, 事でございます, 恐怖をも, 所も, 様に, 次第です, 歓楽が, 習慣, 観察です, 訳じゃ, 話, 話で

▼ 道理ある~ (47, 1.9%)

4 による 3 ことで 2 ことが, ことを, に似

1 [34件] がごとく, がごとく誤っ, が如し, ことであった, ことと, ことには, にせよ, に似たる, に似たれ, に感じ, ものであった, ものである, ものと, ものなり, ものに, ものの, ものは, やなき, を知るべし, 事である, 事なり, 以上は, 医師の, 學説と, 御仰, 恐怖であり, 空想なれ, 考え方として, 親切と, 観察は, 言と, 言葉であった, 言葉に, 詞に

▼ 道理である~ (45, 1.8%)

2 から, から氣, がその, ように

1 [37件] からかれ, からせいぜい, から全, から病むまい, から福, がいつか, がさりとて, がそれ, がベーア, が世の中, が今日, が併, が夜, が新聞記事, が裏切, が飜つて實用的見地, すばらしい人, だがだれ, だけだ, という, とうなずかれた, とうなずき, としてゐる, とそれ, と信じます, と彼, と思っ, と思わぬ, と思われた, と恋人, と答え, と考えられます, と言葉, などと思われた, まれな, 佐助の, 因果である

▼ 道理こそ~ (23, 0.9%)

1 [23件] いまし方天幕, お父さんが, この森, さいぜんから口, 一雨かかった, 人の, 化物沙汰に, 十九貫と, 半纏の, 可心, 婆, 婦物, 昨夕は, 松崎は, 柿の, 此砂張の, 民主の, 皆美人である, 見倒しやがって, 遅いと, 都々逸に, 鎖帷子の, 降りか

▼ 道理から~ (18, 0.7%)

2 いえば, 言へば

1 [14件] いうても, して, 予も, 云うと, 云って, 云へば, 宅助らしい, 推して, 推しても, 推せば, 考へると, 言って, 言っても, 離れること

▼ 道理です~ (18, 0.7%)

2

1 [16件] お写真, から, からそれ, からウン, から一つ, から無論, から重, けれどもあいにく, けれどもそれ, なあ, なア, ものね, わ, 斯く云, 私は, 箒星の

▼ 道理なれ~ (17, 0.7%)

1 [17件] さりとては, それは, どもわが国, ども一方, ど十兵衛, ど十兵衞, ど御無理, ばいかに, ばつぎ, ば人相術, ば宇宙, ば此, 令孃は, 又た惜しむべし, 富子は, 明日知らぬ, 甲比丹クックは

▼ 道理では~ (16, 0.6%)

3 ないか 2 あるが, ございませんか 1 あらう, ありますまい, ありませぬか, あるけれども, あるまいか, ない, なしに, 何と, 有るが

▼ 道理じゃ~ (14, 0.6%)

4 ないか 2 ありませんか 1 ございませんか, さあ白い, どうも迷うた, ねえかよ, 今に, 善いに, 歩兵隊は, 自分は

▼ 道理~ (14, 0.6%)

2 すでに霊魂不滅説

1 [12件] からいえ, から考へ, こりゃ無い, その原因, その原因事情, の問題, の攻撃, の説明, よく判断, よりいえ, より言え, 不可知

▼ 道理至極~ (14, 0.6%)

2 である, な事 1 した話, じゃスカラカ, だ, であり涙ぐましい, であると, であるどんなに, とうなずかせず, と聞かれるで, の歌, 死すべき時

▼ 道理には~ (11, 0.4%)

1 [11件] づれ無実の, はなはだしき熱心, アリストテレエスが, 候へども, 合っても, 外れたよう, 従うという, 相違ない, 聞ゆれ, 違いない, 違ひない

▼ 道理にて~ (10, 0.4%)

1 いそぎ取おろして, いわゆる故郷, 仁人君子の, 俗物連中が, 元素の, 回れば, 成るべき事, 自ら種々の, 説明すべからず, 足の

▼ 道理にも~ (10, 0.4%)

2 明るく経綸 1 いくらかの, とるもの, 徳義にも, 思えた, 構わず唯, 無いこと, 通じたところ, 頓着せず

▼ 道理この~ (9, 0.4%)

1 カーマス・ショオは, 三郎兵衛とても, 人混みの, 声の, 屋台店の, 提灯の, 日宇治山田の, 白人の, 飯塚さんは

▼ 道理なる~ (9, 0.4%)

1 ことが, こと前に, にお, に実際, ものあり, ものは, も此, 不注意を, 議論と

▼ 道理でございます~ (8, 0.3%)

1 からこいつ, から御免, とも, ね, ねえ, ゆえそれが, よ, 実はこれ

▼ 道理その~ (7, 0.3%)

1 うちに, 便所の, 品と, 来客と, 老人は, 際彼も, 顔には

▼ 道理でも~ (7, 0.3%)

2 あるが 1 あった, ありよい, ある, あると, これ程の

▼ 道理なき~ (7, 0.3%)

1 ことである, ことまたは, ものと, ものなり, ものは, 方を, 者神荼と

▼ 道理なり~ (7, 0.3%)

2 もの言へば 1 依て, 君様が, 故郷は, 知らざりし我, 血の

▼ 道理~ (7, 0.3%)

1 な, 三十九番館の, 人情については, 人情の, 徳義の, 筋道, 遊びの

▼ 道理千万~ (7, 0.3%)

2 な談 1 である, と思いまし, な儀, に違えねえ, の事

▼ 道理~ (7, 0.3%)

3 のもの 1 なこと, に代, のはなはだしき, の方法

▼ 道理~ (6, 0.2%)

2 それとも不足 1 お立会, その第, 其心にて, 荒き風

▼ 道理であっ~ (6, 0.2%)

1 て一方, て今朝, て戦略, て現存, て見れ, て謀叛

▼ 道理なりと~ (6, 0.2%)

1 あつて, いえども, 信じたまいぬ, 合点し, 泰助が, 言いたいくらいの

▼ 道理それ~ (5, 0.2%)

1 がとり, が自分, は今日, は雨ヶ岳, を殿

▼ 道理であります~ (5, 0.2%)

1 からいやしくも, から余, から決して, が老境, けれどもその

▼ 道理という~ (5, 0.2%)

1 ことで, のは, ものは, ものを, 意味であっ

▼ 道理らしい~ (5, 0.2%)

1 ことやを, 事を, 愚痴の, 気が, 話であった

▼ 道理~ (5, 0.2%)

1 のうしろ, のくぼんだ, の右脚, の用事, は失踪

▼ 道理あり~ (4, 0.2%)

2 というべし 1 て七, 此思想及ひ

▼ 道理かも~ (4, 0.2%)

1 しれないが, しれなかった, 知れないが, 知れぬ

▼ 道理~ (4, 0.2%)

21 やない, や今

▼ 道理に従って~ (4, 0.2%)

1 子供を, 常時戦の, 生きるもの, 素直に

▼ 道理~ (4, 0.2%)

1 との關係, と人, に富める, を進むる

▼ 道理~ (4, 0.2%)

2 にか, にかかげし

▼ 道理お袋~ (3, 0.1%)

2 などが口廣 1 などが口

▼ 道理であった~ (3, 0.1%)

1 かも知れない, がさて, にし

▼ 道理であり~ (3, 0.1%)

1 また未来, 娘は, 武士たる者の

▼ 道理とは~ (3, 0.1%)

1 思ったが, 申せ九重, 見解にも

▼ 道理とも~ (3, 0.1%)

1 なるべきなれども, 何とも, 思われん

▼ 道理なく~ (3, 0.1%)

1 して, なにか他, 妄りに

▼ 道理なし~ (3, 0.1%)

1 とする, と思い, と確信

▼ 道理を以て~ (3, 0.1%)

1 判断せずし, 看破する, 福を

▼ 道理以上~ (3, 0.1%)

1 にさかのぼり, に根拠, の道理

▼ 道理彼女~ (3, 0.1%)

1 の頸, は三三九度, は生え際

▼ 道理~ (3, 0.1%)

1 との二種, と自然教, はこれ

▼ 道理あっ~ (2, 0.1%)

1 て帰した, て有る

▼ 道理あらざれ~ (2, 0.1%)

2 ばなり

▼ 道理かと~ (2, 0.1%)

1 存じ候, 思われます

▼ 道理かな~ (2, 0.1%)

1 肩を, 鼬かの

▼ 道理これぞ~ (2, 0.1%)

1 江戸の, 短笛

▼ 道理~ (2, 0.1%)

2 ざりませぬ

▼ 道理だけは~ (2, 0.1%)

1 いって, 決して変わる

▼ 道理でと~ (2, 0.1%)

1 思った, 私は

▼ 道理でのう~ (2, 0.1%)

1 いや無理, 道理でのう

▼ 道理とか~ (2, 0.1%)

1 云ふも, 言葉とかいう

▼ 道理とては~ (2, 0.1%)

1 ない, ないの

▼ 道理とを~ (2, 0.1%)

1 分別し, 持って

▼ 道理なけれ~ (2, 0.1%)

1 ばその, ば必定化物

▼ 道理において~ (2, 0.1%)

1 あたかもナポレオン, 出だすべきはず

▼ 道理のみ~ (2, 0.1%)

1 である, ひとり真理なる

▼ 道理~ (2, 0.1%)

1 血も, 銀六は

▼ 道理よく~ (2, 0.1%)

1 よく参究功夫, 心得て

▼ 道理より~ (2, 0.1%)

1 推せば, 起こり互いに

▼ 道理よりも~ (2, 0.1%)

1 感情に, 詩人の

▼ 道理らしく~ (2, 0.1%)

1 も見える, 主張されるなら

▼ 道理をも~ (2, 0.1%)

1 織り込んで, 考えて

▼ 道理一辺~ (2, 0.1%)

1 に偏する, をもって説くべき

▼ 道理万が一~ (2, 0.1%)

2 にも仕損じ

▼ 道理以外~ (2, 0.1%)

1 のこと, のもの

▼ 道理~ (2, 0.1%)

1 の主, を聞け

▼ 道理~ (2, 0.1%)

1 のもの, は七月十四日

▼ 道理外れた~ (2, 0.1%)

1 憎しみ猜み, 生存競争

▼ 道理~ (2, 0.1%)

1 もどの, も何

▼ 道理~ (2, 0.1%)

2 なる人

▼ 道理実は~ (2, 0.1%)

1 南風であった, 外から

▼ 道理手箱~ (2, 0.1%)

2 の中

▼ 道理極まる~ (2, 0.1%)

1 罪の, 高い賃

▼ 道理的想像~ (2, 0.1%)

1 すなわち理想, にし

▼ 道理~ (2, 0.1%)

2 にた

▼1* [174件]

道理ああ今半月の, 道理あたしの左右, 道理あやまって人, 道理あらば汝等, 道理あらざるゆえんを, 道理ありしか, 道理あるらしい狡猾な, 道理あゝ今半月の, 道理いつの間に忍び寄ったか, 道理役徳という, 道理おそらく隠し井戸, 道理および天啓に, 道理かつて話に, 道理からは外れて, 道理がさ私が, 道理ここは迷信, 道理こちらへ急ぎ足, 道理これほど悲壮, 道理これ菅の行書, 道理こんな山の, 道理まで, 道理さえ中世から, 道理さえが全く分らなかった, 道理さりとて人間を, 道理じゃが殿様より, 道理じゃと抱き寄, 道理すなわち理想に, 道理そうして電車の, 道理かし, 道理たるに過ぎない, 道理だけのものでございます, 道理だって私が, 道理だつたらうとうなづかれた, 道理だの理屈だ, 道理だろうと存じます, 道理つくした介抱手当ての, 道理つけぬではなかりし, 道理づけられることで, 道理であれば中川, 道理であろうがあるまい, 道理でございます分ろうといたします, 道理でございませんか, 道理でござる此の, 道理でしてこれ, 道理でといふ顔付に, 道理でないとは確信, 道理でわづかなサラリー, 道理で御座いますよ, 道理で無いと思った, 道理といふものだ, 道理とこそは思われた, 道理としても成ったら苦労, 道理とてありません, 道理とによりましてはな, 道理とに対する関心の, 道理とやらがしりとうご, 道理ないやない, 道理なかりしか, 道理ながら思ひくら, 道理なぞはないの, 道理ならんや, 道理なりとの説を, 道理によつて敵が, 道理によって反対運動が, 道理により世界の, 道理によるものに, 道理によるは物質の, 道理によるやはなはだ解し, 道理はずれをせぬ, 道理ばかりで行かんとか, 道理ばかりを研究し, 道理ひつこむ, 道理まして風景を, 道理よとうなずかれた, 道理よりはむしろ利益, 道理らしく聞えたような, 道理らしく聞こえるが所詮, 道理をば自己の, 道理を通じて他面感情を通じて, 道理アジア艦隊との一戦, 道理ト相聞へ申候, 道理も相, 道理ニ基キ一大英断ヲ以テ天下ト更始一新セン, 道理ニ於私し不, 道理一ツモ亦, 道理リーロフは誰, 道理知ルトイヘトモ改テ知ルト云事スクナクタトヘ知ルトイヘトモ江水ノ, 道理一度は彼, 道理一旦主人と, 道理一本三円でも高い, 道理上之等の人々, 道理上愚なるを, 道理上証明すべき種々, 道理不徳義なる説明, 道理から出た, 道理中二階の天井, 道理は入院以來, 道理人間の義理, 道理今博士は燻製, 道理今更おどろくは, 道理仏罰のほど, 道理以上学理以外に根拠, 道理以内に引き入れん, 道理信玄公には鉄砲, 道理切めし文角ぬし, 道理なる逞しい, 道理加助という十年来, 道理加十はタキシード, 道理を背負, 道理勝手働きの玉襷, 道理千万至極じゃ, 道理千萬なの, 道理なりな, 道理同役の者, 道理呆然たる猿, 道理大きく言えば, 道理女剣劇の荷造り, 道理の髪, 道理孤立の公方家, 道理宣誓政略人間の裁判, 道理の恥己, 道理岡っ引きの長助, 道理広大号に乗, 道理の次, 道理引っ込むといったよう, 道理当家の財産, 道理応接室から姿, 道理思想の力, 道理一心に, 道理文三の免職, 道理文証之を得, 道理新しい因果を, 道理方法を論じた, 道理明らかに知らるる, 道理昼さへ光, 道理曹操の色, 道理有りと云, 道理てがなけれ, 道理来ようと思う, 道理某方というその, 道理の者, 道理此間も私, 道理殊さら幼少より備, 道理へ足代, 道理決して私めが, 道理に變更, 道理浅虫家は良家, 道理生まれてだんだん, 道理田山白雲は当然, 道理は武州青梅, 道理的方法により, 道理な罰, 道理真にありと, 道理祖父は他, 道理神尾の殿様, 道理は頭ア, 道理茂之助は無茶苦茶, 道理萩原新三郎は虚空, 道理の死に, 道理見たような, 道理見る間に, 道理の事, 道理に入られ, 道理身代を傾け, 道理道夫がもう, 道理金三には別に, 道理金助が横ッ, 道理金博士のこの, 道理開けて明らか, 道理の夜道, 道理といふの, 道理が花, 道理養成術を講, 道理驚いたも其の