青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「道具~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~過ぎる 過ぎる~ ~過去 過去~ ~過程 過程~ ~道 道~ 道中~ ~道具
道具~
道場~ ~道徳 道徳~ 道楽~ ~道理 道理~ ~道路 道路~ 達~ ~達し

「道具~」 4094, 44ppm, 2617位

▼ 道具~ (1059, 25.9%)

49 持って 18 もって 17 持つて 12 手に 11 片づけて 8 出して 7 入れて, 片附け, 肩に, 運んで 6 まとめて, 売る店, 担いで, 片付けて 5 つけて, 並べて, 使って, 売って, 持ち出して, 揃えて

4 [11件] かついで, そこへ, そろえて, 借りて, 取って, 取りに, 取り出して, 携えて, 用意し, 見ると, 造って

3 [14件] たずさえて, もつて, 下へ, 作る道具, 入れた箱, 出しに, 抱えて, 持出して, 捨てて, 用いて, 置いて, 見せて, 貸して, 集めて

2 [59件] あずかって, おろして, かかえて, かりて, こは, しまいながら, つめこむに, とりに, ならべて, 作る動物, 使えば, 借りた, 借りに, 借り蚯蚓, 入れたもの, 入れた小さい, 入れた鞄, 列べただけでも, 前に, 勝手に, 包んだ小さな, 取り出した, 取出して, 取出すと, 売り払った金, 売り払って, 売る後, 大事に, 大切に, 尊重し過ぎ, 弄つてゐた, 引摺り歩かね, 当然, 御覧に, 必要と, 持たせて, 携帯し, 片づけるもの, 片附ける, 着けると, 積んだ小, 纏めて, 肩にかけて, 腰に, 自分の, 製造する, 見つけて, 見て, 見ても, 買いに, 買って, 買ひ, 賣れと, 載せて, 運んだり, 選ぶこと, 隱し, 飾り立てた店, 麻痺させ

1 [658件 抜粋] あずかろうという, あつめて, いちいち記入, いぢ, いっさいぶちまけ, いろいろこしらえ, いろいろ用意, うちに, おいれに, おきみ, おくと, おさめて, お前に, お台所, お増, お売りなさる, お手放し, お描き, お部屋, お隣り, かかへて, かけ下, かそうと, かたして, かたづけたが, かたづけて, かたづけ全員, かつがせ兄, がたがた音, きちんと整えた, きっと買っ, くだされたの, けがらわしく思った, こさへる火, こわしたの, こわして, こわす時間, さぐって, さげて, さげルーラン, しかも随分, しっかり背負っ, しまいかけそう, しまいこみお, しまいはじめた, しまった, しまひ, しまわせました, しらべようとして, じっと見, すっかり背中, すっかり譲っ, すべてもっ, すべて持たない, そこに, そこら一杯, そらと, それも, たちまちまとめ, ちよつ, つかって, つかんで, つくる上, つけての, つけに, つけるの, つける時間, つけ竹刀, つめたスーツケース, とって, とりだした, とりのけその, とり出して, とり集めラウド・スピイカア, とるため, どうして手, どけて, どしどし片付け, なげすてて, ならべると, ならべ畳, のせた盆, のせた車, はこんで, はたき落し製図, ひいて, ひっかきまわしたり, ひっくりかえして, ひっくりかえす音, ひったくった, ひとそろい手に, ひねくりまわすこと, ひろげて, ぴかぴか光る, ほうりだしたままどこ, ほうり出した作阿弥, ほしがった, またいで, みなそのまま, みんな小さな, めちゃくちゃに, めちゃめちゃに, もう持っ, もちだされては, もち出した, もつた乞食, もらって, やって, よごすこと, よほどたくさん, われわれに, エッチラオッチラ持ちだした, カチャカチャ片づけ初めました, コトコト言わせる, スッカリ持ち出し, トラックで, ペラペラと, ポケットに, マントの, 一そろいそれも, 一つこしらえなけれ, 一つも, 一つ盗ん, 一と, 一ぱい載せ, 一まとめに, 一切備え, 一挙に, 一揃いもらいます, 一生けんめい掻き集め, 一組借り, 一組買っ, 一通り貰った, 一面に, 丁寧に, 上手に, 下げて, 下さったの, 両室, 両腕, 並べさせること, 並べた行列, 並べ立てようと, 並べ過ぎるの, 二つばかり, 二三品抽き出し, 二度ともと, 井戸端へ, 些とばかり, 人に, 仕舞うまで, 何も, 何日の, 作らしたので, 作り之, 作り朝鮮人, 作り用いたから, 作るという, 作るところ, 使いながら, 使うこと, 使うという, 使うの, 使う方針, 使つて責める, 使つて餘念も, 使ふこ, 使わない所, 使用したら, 使用する, 俄に, 修理も, 借りうけ, 借り入れ製紙工, 借り出して, 借り受け木刀, 備えた, 備えて, 備えるよう, 入れた底, 入れた木箱一つ, 入れた物置小屋, 入れた革箱, 入れる都籃, 其處に, 具えて, 出した結果, 出す, 出す騒ぎ, 出来るだけ, 分解し, 切らすまでの, 列べる余地, 別室に, 利用し, 前垂に, 力一杯投げつけ, 動かす音, 包んで, 即座に, 反対に, 取りかたづけ的, 取りそろえた, 取りそろえて, 取りまとめて, 取り出さんが, 取り出しおかゆ, 取り戻したの, 取り易, 取出した, 取出しながら, 取出せるの, 取扱って, 取片付けて, 同氏に, 吟味しました, 含めても, 喜び候, 嘗めるほど, 国産する, 土蔵へ, 土藏へ, 地面に, 売った金, 売りつけた古物商, 売りに, 売りはらって, 売るの, 売る硝子戸, 売れ, 売却し, 売払, 売払い奉公人, 失わさずに, 奪われようと, 女の, 妹は, 始末し始めた, 宅へ, 守りながら, 家で, 容れた銀, 寄せはじめた, 小売りし, 少しは, 少しばかり, 展げた, 崩れ落ちるほど, 川に, 巧みに, 差押えるの, 平気で, 引きよせた, 引き摺って, 引き纏めて, 引払って, 彼は, 彼女は, 忘れたの, 忘れて, 忘れるよう, 懐に, 所持せず, 手あたり次第に, 手から, 手拭に, 才之, 打ち握ったまま, 扱いますとは, 扱つてお, 扱つて居る, 投げたん, 投げて, 投げ出すと, 抛り込んである小屋, 抜き出したが, 抱えたゴルフ, 担ったり, 担って, 拜見出來ません, 拝見し, 拭いたり, 拭いて, 拵えさせて, 拵えてる者, 拵える暇, 拾つて人目に, 持たない, 持ちて, 持ち上品, 持ち出してる者, 持ち出しどこ, 持ち打たねども, 持ち腰, 持ち込むと, 持ち込むわけ, 持ち運んで, 持ったの, 持ったまま, 持ったもの, 持った武士, 持った連中, 持ってるな, 持つた旦那衆, 持出した人間, 持出してかの, 持参し, 振り廻しながら, 振分, 捧げながら, 掘り始めた, 掴んで, 掻集め手當り, 揃えた, 揃えること, 揃へ, 揃へる, 提げて, 提供する, 携えた少年, 携えながら, 携えるもの, 撤すると, 放ったらかして, 整理し, 新しく購い, 新校舎, 方附け, 日向に, 日本から, 早く賣らなけれ, 本当にたくさん, 村社に, 東京で, 検めなければ, 残らず置いて, 沢山所持, 注文し, 海豹皮の, 添へて, 渡したり, 潮が, 点検した, 無心しなけれ, 照らしたとき, 燒き, 片っぱしから, 片づける, 片づけると, 片づけ家, 片付けながら, 片付けに, 片付けるとき, 片手に, 片方に, 片端から, 片附けました, 献る, 瓶に, 用いこの, 用いた, 用いるの, 用いる団体, 用い不漁, 用ひ, 用ゆる, 畳へ, 畳んで, 疊の, 発明し, 発明した, 皆手に, 直して, 直しに, 眺める人々, 着けおわると, 着けず木刀, 着けた, 着けだしたが, 知つてゐる, 知りませんかな, 磨いて, 示して, 積み添えて, 積んだ, 突き立てて, 窃に, 競売に, 第一, 簡略に, 米櫃には, 精選しなけれ, 納めた大きな, 素人でも, 結びつけ抜き足, 絶えず火, 網棚に, 線の, 置き並べた道具屋, 置き並べた酒場, 置き忘れるという, 置く, 置くと, 置くのに, 美しく作り, 考えだすやつ, 考え出そうと, 耳から, 聯想し, 肩にかけ, 背負い私, 背負うて, 背負う弁慶, 背負って, 能く, 脱ぎ左右, 膝の, 自由に, 船に, 荷い, 荷った, 蔵って, 藍丸王に, 血の, 衝き立てて, 袋に, 西室へ, 要するもの, 見いだしえない, 見つけたら反, 見つけ出した, 見るにつけ, 見調べました, 角帯の, 解いた, 解くと, 試みると, 詮議せん, 詰め込んだ, 調えて, 調へ, 調べたり, 調べないの, 論ずるなど, 論ずるに, 負わせて, 買いととのえた, 買いととのえること, 買い求めて, 買い込んで, 買い集めたよう, 買うつもり, 買うて, 買う面倒, 買おうかと, 買ったから, 買ったら肉挽器械, 買った方, 買て, 買ひ集め, 買ふ, 買入れる入費, 買込んで, 賣る店, 質において, 質においても, 蹴飛ばし障子, 載せあり, 載せ置けり, 返して, 送って, 造つたのだ, 造るという, 造る材料, 運びあげて, 運びながら, 運び入れて, 運ぶ, 遠くへ, 遣って, 酷愛する, 金盥へ, 釣台に, 鋭利に, 鏡と, 鏡台の, 長浜の, 門口へ, 附合わし, 除き現物, 障子越しに, 隠しましょうか, 靴造り用の, 風呂敷に, 飾りはじめた, 飾り一人一役, 飾り鳴物, 飾ると, 駆使する, 麻袋に

▼ 道具~ (409, 10.0%)

10 ような 9 中から 8 ように, 図 6 中に 4 やうな, 一切を, 方へ 3 一つであった, 一つと, 一つに, 四つ不足なく, 細々と

2 [29件] うちの, ことを, ために, ない部屋, ひとつ, 一つだった, 一つである, 一つな, 中で, 中では, 中へ, 代りに, 前に, 外に, 好いの, 始末を, 手斧を, 技術に, 整然と, 整理を, 方が, 無い殺風景, 用意は, 用意を, 蔭に, 間に, 附いた小刀, 類が, 類まで

1 [283件] あくの, あらゆる種類, ある方角, いっぱい散らばった, うえにも, うちで, うちには, お役, お茶所, お銭が, かげに, かざりなども, かわって, かわりに, ことである, ことも, こと故, この事件, こはしが, そろった鞄, たぐいであろう, たぐいも, つくり手, つけ方を, つるはしシャベル, どれでも, どんでん返しは, ない台所, ない田舎, なかから, なかった, はいったふくろ, はいった小, はいった引き出し, はいって, はじまりでは, はひつ, ひとつが, ひとつに, ほうは, ほかに, ほかはしごだの, ほか家具屋表具屋仏壇屋などから, やうだ, やうです, やうに, よく整った, よく整つて, カットした, カンジキを, ネタを, フイゴに, ブローカーを, ヘドモドと共に, 一つ, 一つだ, 一つを, 一つ一つに, 一つ一つまでが, 一は, 一刀に, 一切合財と, 一切合財を, 一式を, 上に, 上にまで, 上席に, 下を, 世の中に, 世界から, 世界でも, 並んだ盆, 中でも, 中には, 亂れた, 事医薬その他箇条に, 人は, 人類進化史上における, 仕末, 代価などが, 代金五十両を, 使い方が, 使い方を, 使用法が, 修理も, 値段は, 傍に, 傍へ, 備えつけられた脱衣場, 催促に, 元は, 先を, 入った大きな, 入った小, 入った袋, 入った鞄, 入つた紙入, 几に, 処理の, 出してないの, 出刄庖丁を, 出来るの, 分際では, 剃刀も, 前で, 力を, 包みから, 十手を, 半端物です, 取り払われた荒廃, 取散らかしが, 受取にゃ, 受取を, 台の, 名で, 名を, 名前は, 名前一つでも, 名称と, 名等には, 呼称については, 問題では, 善悪を, 四分の三を, 四枚肩中へ, 売り買いする, 売買の, 外には, 外へ, 多い部屋, 大きいの, 大きい異相, 大きい較強味, 大きな正しい, 大部分, 女の, 女歌舞伎, 奴隷と, 如き性質, 始末は, 容子が, 宿直に, 小さいの, 小さな包, 小物を, 小箱, 小鏡, 少しも, 尺取り虫それを, 山であった, 年越と, 引出しと, 形とは, 形や, 待ちが, 後片付けを, 性能が, 性質を, 恐ろしさ, 恰好を, 意味を, 手の, 手入れによね, 手入を, 扱ひ, 技術が, 投網などを, 拵え方が, 持ち出されて, 掃除を, 掘り出した, 揃った左近倉平が, 揃った東野, 揃って, 揃つて居る, 揃は, 揃わないの, 揃わない動坂, 損じを, 数々, 数々と, 数々を, 新らしい, 方々に, 方の, 方は, 方を, 方便である, 旗差物とか, 時代は, 最もこまかい, 會隨分忙敷時なれ, 有りふれた方法, 有難さ, 朱総が, 構造だけ, 様に, 模様や, 次に圖, 歯の, 汚いの, 準備も, 無い内, 片づけなどを, 牌を, 玉槍を, 用途を, 番の, 発明に, 発明によって, 発明により, 発達の, 皮ケースを, 盆は, 目的を, 直しを, 相剋的モンタージュを, 真ん中に, 積み重ねを, 箱の, 箱を, 精粗利鈍を, 細長い刷毛, 絵の具や, 絵具を, 縁で, 縁に, 總稱なる, 繼ぎ竿と, 置かれた様, 置場が, 良いの, 色が, 荒い生涯江戸, 蔭へ, 蚊帳であっ, 蝋人形を, 行列で, 衣裳も, 衣裳を, 袋が, 製造という, 製造をも, 触れ合ふ, 話を, 調子と, 象徴する, 買入方を, 買集めに, 贅とか, 贅沢などは, 足ると, 足首を, 転換が, 運ばれる物, 違うこと, 部分品など, 配置その他この, 針金を, 鈍いの, 鍋釜や, 鑿を, 長さ, 間に合いそう, 陰へ, 青大将よ, 音も, 音楽家そして, 類それに, 類だった, 類であります, 類と, 類なぞを, 類は, 類ばかりは, 類を, 風呂敷包みを, 飾り方によっては, 饅頭を, 香爐が, 鳴物のと, 鶴嘴や, 鹿砦を

▼ 道具~ (325, 7.9%)

9 揃って, 置いて 5 出て 4 ある, なくて, なくても, 並べて, 並んで, 入って 3 あった, あるのに, そろって, ピカッと, 入れて, 大きくて, 少しばかり, 非常に

2 [16件] あるから, あるの, いる, ないからと, ないと, なくなって, なければ, はいって, まるで魔法使, 並べられた, 得意な代り, 手に, 揃は, 散乱し, 欲しくなる, 雜然と

1 [222件] あたり前の, あったか, あったら面白い, あってな, あっては, あつた, あつて, ありました, あります, あり側, あるいは光り, あるか, あるが, あるきり, あること, あるじゃ, あるだけ, あるだらう, あるだろう, あるので, ある訳, あれば, あろう, いうこと, いくつも, いっぱいに, いっぱい積ん, いつぱい, いりました, いる訳, うずたかく陳列, おいて, お種, かけつらねて, きれいに, ぎっしり置きならべられ, くずれるか, こはれ, こはれ出した, ころがって, こわれたね, さらに一段, すっかり揃っ, すっかり滅茶苦茶, すつかり, すべて尾州藩に, そこに, たいがいそなわっ, ちっとも揃ってない, ちらかって, ついたままいつ, ついて, つぎつぎに, ととのった, どこの, ないし, ないため, ないので, ないわ, なかった, なくちゃあ, なくちや, なくっちゃ, なくつて, なくな, なけりゃ駄目, なさ過ぎたの, ならび荒れはてた小屋, ならべて, ひと通り整う, ふえたじゃ, ぶらさ, ぼつぼつと, まだ保存, むずかしくない, むつちりと, ガチャンと, ガラス箱の, ジリジリと, チャンと, ドンナ工合に, ニンシンし, ピカツと, 一つある, 一つ一つに, 一と, 一切これで, 一切そこに, 一式, 一式かけ, 一新しました, 一杯に, 一車ガタクラと, 一通り整う, 丁度競売に, 三つ四つ眞ん中の, 下座敷, 不足である, 並ぶ向って, 並べられてるテーブル, 乱雑に, 人間から, 今は, 何も, 何一つとして, 何処の, 何處に, 何處の, 使われて, 倒れモロ, 倒れ悦ちゃん, 備えられた, 備わって, 僅かばかり, 入用だ, 入用と, 全く別, 全部揃っ, 具わって, 再び使用, 出や, 出るから, 出るの, 出来たの, 出来た始末, 出来なかったり, 加って, 卓や, 単に物, 却つて引立ち, 叔父の, 取りつけられて, 取出された, 可い, 各々の, 吊して, 咽喉へ, 壁ぎわの, 多いので, 大きかつ, 大切だ, 大抵は, 好かんと, 好きで, 委しく指定, 実存在, 家に, 小銭を, 少々ある, 少々と, 居所替りで, 幾つも, 幾通りある, 役に立たなければ, 彼の, 悪くても, 惡いと, 所狭き, 払底と, 扱えるかい, 押し込んで, 持ち出された, 持ち出されると, 据つけ, 揃いました, 揃えて, 揃えば, 揃っとらんやめちゃへ, 揃つてゐ, 揃つて何不自由なく, 揃つて居, 揃わなければ, 整って, 新しい体系, 既にある, 春山の, 本物か, 棚の, 次々と, 次第に進歩, 残ってるじゃ, 残らずあった, 残らずキチン, 気に入らない, 沢山ありました, 消え失せて, 添えられます, 無かった, 燦然と, 狼藉と, 生きて, 皆んな三つ葉葵の, 皆テラテラ妙に, 皆一癖, 眼に, 矢張り川の, 破損する, 私には, 立てられる最大, 簡単に, 精巧に, 総体伸びやかで, 置かれて, 置かれ下, 置並べ, 美しいの, 自分で, 自然と, 菊五郎の, 華奢で, 見たいから, 見出されます, 話の, 買えない, 車に, 載せられて, 運び出されて, 部屋いっぱいに, 釣るの, 雑然として, 雑然と散らかっ, 馬車に

▼ 道具~ (271, 6.6%)

18 使って 11 して 8 使われて 6 なって 4 使はれた 3 されて, つかって, 使ふ, 身を

2 [17件] しただけの, したり, すぎず真に, すぎないので, すぎなかった, する, つかひて, なりましたが, なるの, なるよう, 使うの, 使うもの, 使った, 使つたのは, 使はれ, 使われたに, 過ぎぬの

1 [178件] お使, お使いなされた, お用い遊ばした, かこまれて, されました, されるだけ, さんざん使われ, したあの, したくっても, したくない人々, したところ, したもの, しての, しても, しろ普通, しろ鼠, すぎない, すぎないと, すぎないの, すぎない異国人, すぎない筈, すぎなかったし, すぎんじゃ, すること, するたあ, するの, するのみとは, するもの, する事, する男, せよ何処, ちがいない, ついて, つかい道誉, つかうより, つかえるでは, つかったり, つかつて, つかわれたあげく, つかわれて, つかわれる, とりまかれながら, なった, なっただけさ, なったの, なつた, ならうとは, ならない, ならねえ, なりたくない, なりは, なります, なりますあなた, なります器械, なり感興, なるいろいろ, なるから, なるが, なるだけの, なると, なるには, なるね, なるばかり, なるもの, なるやう, なるわけ, なる概念, なろうと, ほかならないから, ほかならない驚くべき品物, よらずその, 一円二十銭も, 一通り目を, 事を, 事欠きし経営惨憺仇, 交ぜて, 仲間を, 似た形, 使い得る利器, 使うし, 使うて, 使う必要, 使う積り, 使えぬと, 使えば, 使える, 使おうとして, 使ったに, 使ったの, 使ったらし, 使ったり, 使った菅笠, 使つた, 使つた松も, 使つて交る, 使つて善人を, 使つて居る, 使て, 使はれすぎ, 使はれる, 使はんと, 使ふと, 使われたよう, 使われた繁代殿, 使われまして, 使われるか, 使われるだけ, 使われるの, 使われるので, 使われるわけ, 使われる材料, 使用され, 使用し, 使用せん, 使用ふと, 側から, 凝ると, 化して, 化する, 外ならない, 好く似, 宿つ, 師匠を, 帰るならまた, 引き較べるより, 御遠慮, 必要な, 手を, 指を, 掛かったこと, 提供し, 数え戻り路, 暇どって, 有害な, 未練を, 机わきの, 束縛され, 止まるほど, 注ぎぬ, 為込ん, 用いるほう, 用い政府富強, 用うべき, 用ひ, 由ります, 異人の, 疵付けても, 発展させ, 百姓の, 目を, 相應, 相違ありません, 相違ない, 眼を, 立派に, 能登守に, 至るまで, 衝き当ったり, 見て, 較べると, 造りました, 造るなんて, 逢いその, 過ぎざれば, 過ぎないの, 過ぎないもの, 過ぎないん, 過ぎなくなつた, 過ぎなくなります, 過ぎぬ, 過ぎぬこと, 過ぎぬらしいこと, 過ぎません, 違なかっ, 遣はれて, 鏡立, 阿彌陀は, 駄菓子や

▼ 道具~ (213, 5.2%)

3 ない 2 いつでも, まだ返し, ミシンを, 主体から, 固より, 我国の, 持つて, 揃って

1 [194件] あくまで最前師匠, あつしが, あてがうあと, ありましたけれど, あります, ありませんでした, ある, あるもの, いかめしいまでに, いつも一人, いらなかろう, おろか現場には, お前に, ここから, ことごとく一室, ことごとく船中, この奉公人, この抽斗, この紐, この課目, こびに, これを, こわして, すこぶる雅, すっかり揃っ, すべて即座に, そのまま佐太郎, そのまま別, その子, それから, それなりに, それに, そろって, ただの, ちゃんとここ, ちゃアんと, つかわずに, どこかに, どこに, どこまでも, ないし, ないだらうか, ない着物, なかつたやう, なくなった, なにを, なに一つもちあわし, なるべく価, なるべく御, なんにもない, ほとんどみなここ, まことに端正, ますます精巧, みなちゃんと, みなほんとうの, みんな新しい, みんな潮水に, むずかしかろう, めいめいの, もう大方持出し, もう役に立たなかった, やはり, よく整つた方, キレイに, チャンと, ミンチン先生そっくり, 一々鼻, 一切一台の, 一切屑屋に, 一度飾っ, 一挺の, 一旦お前, 一種の, 一通りそろった, 丁寧に, 主観的, 五分や, 些とも, 人生の, 他愛の, 何から, 何に, 何処の, 何百種類と, 何處の, 使いこなせるもの, 値が, 働いて, 元の, 入用な, 全部小屋の, 六条院の, 出しませんで粗末, 動的の, 勿論鼠, 又と, 台なし, 回転し, 堅くない, 売って, 多くの, 多年の, 大きな釜二つ, 大体古く, 大抵菰包, 大池の, 大金を, 好きな, 実にこれ限, 実験的方法な, 客観的な, 室の, 寡いし何事も, 少し大, 少し脹, 平らに, 後から, 必ず決つた, 忘れろと, 思いのほか早く, 思惟の, 悉く有用無用, 我々から, 我々のとは, 我が子, 手近に, 持参しなかった, 掃くほど, 揃ったけれど, 揃つて居たつ, 揃わず水, 数学である, 文明流の, 日の, 智慧である, 木太刀か, 本家に, 柄が, 椅子と, 正文にと, 此方で, 母が, 浴室の, 無いが, 無かつ, 無機的な, 無論極っ, 然しもう, 煉瓦じきの, 物質的な, 犯人社会に, 男の, 皆な, 皆んな揃つて居た, 皆同じ, 皆揃つてゐた, 皆發見物中に, 皆立派な, 皆鉄な, 知る者, 磨き上げられました, 純粋に, 編笠一蓋と, 縁側に, 置いて, 置き所, 耕作の, 能く, 脇差だ, 自分が, 自分の, 自身リヤカアで, 衣装戸だ, 袋戸棚の, 裏庭に, 複雑でも, 見透いたが, 言うに, 言ふ, 豊富で, 豪華だ, 貴方の, 買手を, 貸すよう, 足二本と, 身体の, 近村の, 運ばないで, 道具の, 鉛筆と, 隅に, 高価な, 鮒竿に, 麁末でござる

▼ 道具~ (195, 4.8%)

5 の店, の店先, の惣八 3 のおやじ, の亭主, の前, の女房, を呼ん 2 であった, である, といっ, なんてもの, に奉公, に行く, の店さき, を覗い

1 [149件] から受けとった, から手, から抱一, から雲山, か何, が, があっ, があった, があっただろう, があつ, がいつ, がさ, がさう, がそれ以来乗気, がまた, がめじ, がわざわざ, が出ました, が参りまし, が帰り途, が懸, が有名, が来, が来る, が玄関, が直, が知らなかった, が私, が言っ, じみた男, だの, だのいろ, だの駄菓子屋, だよ, でお, でどこ, ではない, でよい, で気に入った, で見つけた, で駕籠舁, というの, という者, とはうまい, とは一概, と私共, などに意外, などはそれ, などを見, にあ, にあつ, にこの, にし, にたしかめる, にでもざら, にでも何, になれ, にも似合わしからぬ, にダブル, に一度, に偽物, に勤め, に売っ, に売払っ, に屏風, に欺かされ, に瀬戸陶工, に耳打ち, に見せ, に賣, のある, のおじさん, のくせ, のこと, のはう, のウォルムゼル, のハタ師, の一隊, の主人, の仏事, の付けた, の佐兵衛, の入れ, の夜店, の娘, の専売, の小僧, の小父さん, の御, の我楽多, の手, の昔, の東さん, の真似, の素性, の綺麗, の罪, の胆, の親爺, の言, の軒下, の金兵衛, の間, の隠居十右衛門, はいいました, はいかん, はどう, はどんな, はふん, はもう一度, は一軒, は出, は名人, は尋ねた, は平気, は廃, は次, は画かき, は稚い, は西山氏, は道具屋, は高, へ売った, へ深雪, へ自作, へ行っ, へ行った, へ訪ね, へ鬼, まかせに, や表具屋, より買った, らしい男, をおっぱじめ, をはじめた, をはじめよう, をひどく, をも弁護, をよん, を始め, を尋ね歩いた, を帰そう, を持っ, を突きとめる, を突き止める, を訪ねました, ノ市ニ出タカラ, ヘソバ, 化して

▼ 道具~ (139, 3.4%)

6 何も 3 なかった, なければ, 無い癖 2 いろいろと, 揃って, 皆返し, 私の, 餌も

1 [114件] あらかた一家, あるの, いるし, いれて, いれば, お粗末な, かたづいて, くちべにで, こしらえて, ことごとく紛失, この子供, この宿, さばき私, すこぶる原始的, すっかり来, すでに片づけられ, そうである, そう多く, そっくりそのまま東室, そのほか衣裳つづら, それと, そろつて, そろは, たいてい廃物利用, ない, ないで, ないと, ないという, ないの, ないので, ない部屋, なくお金, なくただ, なくて, なく一方, なるべく価, はかまも, まじって, また喜びます, みんなこの, もう一度彼, もって, 一つの, 一揃い持っ, 中川君の, 交って, 亦, 人足も, 人間も, 何なら, 何もかも投げ出した, 充分調い, 其の儘置去り, 出来は, 取られまして, 取入れましたが, 取隱, 只一つ, 器量も, 増えた, 売り払, 売尽して, 大きくがっしり, 大原さんが, 失くし, 尊くなる, 小笠原島方面と, 工夫も, 御ひなさま, 投げ出して, 持たず介添人, 持って, 揃い屋台, 揃つて居る, 揃は, 揃ふ, 揃わない俄仕立て, 斯う, 有る可, 本も, 柱の, 極く大きい, 水も, 永く使い, 沢山所持, 減った, 澤山あるだらう, 無き身, 無しに, 片なく, 猟銃も, 甚だ不, 用心し, 皆とりで, 皿も, 真の, 着物も, 私と, 窪田清音が, 竿も, 簡単であり, 米も, 置形見に, 華美を, 衣裝も, 要るから, 見あたらないこと, 買って, 買へる, 貸して, 蹴ちらして, 違ふ, 鍋も, 食器らしい

▼ 道具~ (125, 3.1%)

4 なる 3 いえば, いっしょに, いっては, なって, なるに, 一緒に 2 したという, し冒涜, するの, なつて, 代助, 仰せられ候, 同じよう, 思って, 申しても

1 [85件] あの仕上っ, いえぬこと, いっても, いふと, いへば, いわず映写機, おいで, お人形, きめ込んで, このよう, したが, したの, して, する懼, その前, なして, なったよう, なる縁起, ふかの, ふとんと, バケツとを, ホーム・エコノミックス, 一所に, 乗馬服だけは, 云いたてずに, 云つては, 仮定すれ, 何でも, 例の, 傘を, 切符遊び, 又六, 古い不快, 呼ばれるもの, 呼ばれる単純, 商賣, 大目に, 小さな急須, 幾枚かの, 弁当箱が, 弁当箱とを, 彼等が, 思えます, 怪我人とを, 手拭とを, 手拭を, 技術とが, 機械との, 測る品物, 火把が, 炊事道具に, 炭と, 申す輩, 綺麗な, 考えたこと, 考えられると, 考えられるの, 考えるほど, 背負い繩, 腰の物を, 自分の, 舐め物, 蒲團が, 薬味容れ, 薬品を, 薬箱これは, 蚕の, 蝋燭と, 血の, 見ゆるわい, 見られるであろう, 見られ得るに, 観じ民族, 言い, 言つては, 謂はれる, 越後の, 道具との, 違いまして, 遺傳梅毒, 附木だけは, 鞣皮の, 食糧の, 食糧は, 餌を

▼ 道具~ (100, 2.4%)

3 器械が 2 何かは, 何かを, 器械を

1 [91件] あのぶ, おきもの, その他の, なんかも, キッカケトチリ多く, チャブダイは, 不用の, 什器を, 仕掛に, 何か, 何かの, 何や, 何やかやも, 僅の, 出来あがった, 切ったり, 劇薬毒薬の, 包みの, 品物が, 品物を, 器具や, 塵埃は, 壁紙を, 夜の, 夥しい藥品, 家族の, 寝巻の, 帆布綱手などの, 座蒲団を, 建物や, 懐中附木も, 戦法に, 扨は, 書物や, 書畫にも, 書籍の, 材料を, 標本を, 機械が, 機械では, 機械は, 機械や, 機械を, 歌がるた, 武器などが, 母から, 気紛れな, 狩猟用具などが, 獣の, 獲もの, 生きもの, 生計などに, 画の, 百味箪笥そんな, 着物が, 着物を, 種々の, 空気銃を, 窓の, 竹材が, 簡単な, 精, 絵の具を, 絵葉書人形などが, 罐詰の, 習慣は, 船台や, 荷物を, 薬の, 薬品が, 薬品らしい, 薬品を, 衣裳は, 衣裳や, 衣類が, 衣類には, 衣類まで, 補給品を, 襤褸著物を, 計器の, 記念品を, 諸調度, 足弱を, 車ピンセットや, 金目な, 釣竿を, 食事や, 食料などを, 食料品から, 餌も, 骨董品は

▼ 道具~ (97, 2.4%)

2 が実に, で足, は

1 [91件] からあらゆる, がある, がいかにも, がぎっしり, がズラッ, が並べられ, が入っ, が容易, が整然, が棚, が次第に, が物, が真白, が眼, が積ん, が置い, が置かれ, が道端, が雑然と, しか入, だと, であります, でもぽ, で万年筆型, で入用, で奧, といつ, とか書き物, とが見る, と兇器類, と別段, と宿屋, と衣類, ないしは珍, などを間もなく, には飛沫, にもなかなか, に彩色, のさばき, の上, の中, の好き, の検査, の清, の説明, はすべて自然, はちゃんとぎっしり, はみんな古道具屋, は一つ, は例, は凡そ, は大きな, は太政大臣, は小者, は村, は用, は足, は運び込まれた, までも手あたり, も仕事, も前, も支那式, も積, やうた, やきんぎん, やこういう, や棟梁, をお, をすべて, をそこばく, をもつ, をろくに, をトランク, を一つ一つ念入り, を並べ, を他, を別に, を売払った, を小夜, を島, を残らず, を洗う, を片, を片づけ, を見, を見せる, を買受け, を階下, 即ち最も, 始終弾い, 諸大名

▼ 道具~ (91, 2.2%)

3 あつた 2 さ, 四年越しの, 誠の

1 [82件] あわただしくしっかり, いきなり足, いろんな工合, お前の, お化粧, かなり深く, こじあけたと, これだけが, これを, すくうて, すること, せう, その姿, その獣, それが, ただそれ, たと, つまりそれ, つまり絵の具, どの家, ね, はらったこと, もって, やったもの, われわれを, ソンナ事は, トランクの, マニキュアを, 一パイ平次も, 一杯だ, 一杯だった, 上等の, 下界に, 不斷, 人を, 仕方も, 何も, 働いて, 先生丈けしか, 取扱うべきもの, 叩きこわし, 国家の, 地面を, 壊したと, 売って, 奇術応用の, 子宮を, 害には, 小さな甥, 山が, 彼の, 意志が, 手廻りの, 手早く教授, 料理する, 旅易者か, 是れ, 昼間は, 時ならぬ, 暮して, 木盤の, 満ちて, 演る, 物品と, 現わす, 真鍮か, 私も, 米は, 繋がれる, 耕し始めてからの, 自分の, 若い女, 蟹は, 見ン事かなり, 観音岩の, 身を, 野蛮風の, 銀色の, 錠を, 長二尺, 頭を, 骨身を

▼ 道具~ (59, 1.4%)

3 のを 2 がどうしても, ね

1 [52件] かということ, から, からそんな, からである, からなるたけ, からよ, から仕方, から明るい著, から独楽, がね, が久しく, が何, が用事, が血, こと, しその, ぜ, たみの, つたのです, つてあの, て, てその, てだけをこの, てだった, てのなか, ての大きい, ての宏大, てはしない, てはせぬ, ては同じ, てばかりにこだわっ, てばかり云っ, てもある, ということ, という考え方, とかはかり, とか写真, と云わなけれ, と信じ, と思っ, と思った, と思ってる, と思つて, と思はれます, と断然, と申しました, と誉めなけれ, な, ので一杯, のの, よ, わ

▼ 道具~ (56, 1.4%)

6 の中 2 へ手, を置い, を肩

1 [44件] からぬけだし, からわたし, からソッ, から一尺, から匕首, から小刀, から手馴れた, から持っ, から鑿, が何処, が油, とがパリー, にあつ, にした, につかまっ, につかまつ, にも似, に磨き上げた, に納, に贓品, のなか, の在処, の小刀, の引出, へ返さう, ほどな, までも具, まで持出し, もあったろう, も戸棚, をかつい, をがちゃがちゃ, をしょっ, をたい, をのぞきこみ, をぶら提げ, を下ろし, を持っ, を浪人者, を見, を覗き, を覗く, を隅, デ肩衣マデ着テ行ッタ

▼ 道具として~ (42, 1.0%)

1 [42件] ある一つ, いわゆる認識, おしゃもじ一本しか, さっきから, すてない勇気, その聖業, その誘惑, それを, つかふことは, つかわれたこと, ジャン, 三つの, 五官の, 人間に, 何ものも, 作られて, 使うこと, 使うため, 使はれ, 使われて, 使用してる, 使用し得る, 写します, 別に鶯, 坑内が, 宏壯なる, 役立つこと, 彼を, 彼自身の, 必らず, 必要で, 採り上げ流布, 数千粒の, 最もポピュラー, 極端に, 玄洋社の, 現われたの, 自由に, 行われて, 見た時, 酒や, 長火鉢が

▼ 道具一式~ (21, 0.5%)

1 [21件] が整然, そろえ初心者, と酒, の陳列場, は何年, ぶらさげ女房, もすっかり, をそつ, をそのまま, をオート三輪, を包み, を包んだ, を売る, を変, を携帯, を空巣狙, を背負っ, を貰い, を買っ, 持って, 買った

▼ 道具でも~ (19, 0.5%)

1 [19件] ああ云う, あった, いくらか手伝っ, ないのに, はいって, みんなこの, 主人の, 何でも, 奇麗だ, 必要悪という, 扱うよう, 扱う様, 暗やみで, 気に入ったの, 焼いたの, 蟲が, 設備でもが, 買って, 遊戯の

▼ 道具~ (19, 0.5%)

6 のです 4 んです 2 のか, のじゃ, のだ 1 のだろう, のである, んで

▼ 道具などを~ (19, 0.5%)

2 一杯に, 並べそれ, 入れて

1 [13件] かかえて, その牝牛, 写生する, 初め所帯を, 利用し, 売って, 宿屋へ, 弄って, 持って, 片端から, 腕に, 買つて来たり, 質入れする

▼ 道具から~ (18, 0.4%)

1 [18件] あなたに, そろえねば, テーブル椅子等の, 七つ道具まで, 他の, 來る, 便器まで, 夜具蒲団まで, 寝具に, 指輪の, 来る魅力, 物を, 発散する, 發散する, 絵画彫刻の, 老婆の, 違うという, 顔を

▼ 道具らしい~ (18, 0.4%)

4 ものは 3 ものも 2 道具の 1 が刀, もの化粧用の, や, 存在だ, 手提袋を, 物の, 物も, 石油かんやら, 顔を

▼ 道具という~ (16, 0.4%)

5 のは 3 ものは 1 ところでしょう, ものを, ような, 二つの, 単語を, 芸道は, 訳の, 道具の

▼ 道具まで~ (16, 0.4%)

2 持出して, 揃えると

1 [12件] あった, あるん, こわしまして, はい, 互に重なり合っ, 何となく斯, 取り出した, 吸ひ込まれ, 置かれて, 質に, 路地へ, 運んで

▼ 道具では~ (15, 0.4%)

3 ない 2 無く恐らく 1 あいつには, ありませんやっぱり, ないこと, ないとかいう, ないとかいふ, なかった, なかつた, なくて, 敵わ, 誰でも

▼ 道具などが~ (15, 0.4%)

1 [15件] いっぱいはいっ, きちんと片, しまつて, ところせまく, はいってるきり, よくみがかれ, ゴタゴタと, 一杯の, 凄い様子, 多いの, 散らばって, 日永に, 爐邊に, 細長くなっ, 見付かりさ

▼ 道具です~ (14, 0.3%)

61 から筋違, から筋違い, がどう, がね里, が先刻此處, ってそれ, ねつて云ふよ, もの

▼ 道具~ (13, 0.3%)

2 で果物

1 [11件] があった, がいふ, ですが, といっ, とはいい, の御飯, の秘事, の通言, より畳職, をいたす, を知っ

▼ 道具~ (13, 0.3%)

1 [13件] から吹矢, で大道具, で高声放談, なんかにウロウロ, には天井, にも繩, に何, に突, の垂幕, の暗い, の繩, の闇, へ消え

▼ 道具だて~ (12, 0.3%)

1 [12件] がおおげさ, がされ, がみんな真中, が底, が必要, が揃った, にかこまれ, にはまっ, をした, をする, を必要, を持っ

▼ 道具である~ (12, 0.3%)

2 がまた 1 それでもう, というデマゴギー, といえ, とか酒, として幸い, のかも, のじゃ, のだ, のである, ゆえそれが

▼ 道具一切~ (12, 0.3%)

1 [12件] の雑物, は伝馬所, をこしらえ, をそのまま, をちやん, をつい, をわれ, を伝馬所, を床の間, を持っ, を片岡家, 附き三百五十円

▼ 道具なども~ (11, 0.3%)

1 [11件] ありました, すべて, どこかへ, なくただ, コテコテ並べ, 催促されぬ, 成べく片付けるやう, 水屋に, 片付けて, 立派で, 置かれた

▼ 道具など~ (10, 0.2%)

1 なにも, めい, わざと置い, 一切も, 一杯詰まっ, 多く与え, 散乱し, 日用品一式を, 買いに, 高価な

▼ 道具ばかり~ (10, 0.2%)

1 それでも集め, そろって, でお, でなく我々の, らしい, 出して, 取扱って, 捻くってるん, 沢山あつ, 買って

▼ 道具~ (10, 0.2%)

3 の奉公人 1 だつたん, という, という奉公人, の千代, の奉公, の所, を勤め

▼ 道具などは~ (9, 0.2%)

3 何も 1 いつしかもうこ, お手, ないっ, 安い物, 必要が, 賣つて

▼ 道具には~ (9, 0.2%)

1 ついて, ならないよ, 一つ一つ吉の, 一円二円の, 使は, 札を, 極めて無頓着, 氣が, 無頓着であった

▼ 道具部屋~ (9, 0.2%)

2 の中 1 だの, でした, にしゃがみこむ, に夜, の入口, の前, の方

▼ 道具にも~ (8, 0.2%)

1 なかなか凝った, なりさ, なりそう, 一通りは, 嗅いだこと, 実際一つ一つ, 少しも, 文明流と

▼ 道具調べ~ (8, 0.2%)

2 の時 1 があつ, といふの, と久富, にかかりました, に近い, の方

▼ 道具とか~ (7, 0.2%)

1 いった何もの, おもちゃの, 家畜とか, 形式とかの, 武器の, 生け花とか, 茶器の

▼ 道具とを~ (7, 0.2%)

1 手提袋に, 持って, 満載し, 眺めて, 置きあり, 自分の, 荷って

▼ 道具などの~ (7, 0.2%)

1 不揃, 何でも, 如く思う, 新世紀風, 置いて, 行列が, 載せて

▼ 道具~ (7, 0.2%)

1 いまだかつてめぐりあわしたことなんてなかったからだった, に千変万化, の新しい, はいま, はこれ, をいたします, を真打

▼ 道具~ (7, 0.2%)

3 の清 1 にもと, の男, の肩, をやっ

▼ 道具~ (7, 0.2%)

1 がこれ, がそれ, と一緒, の使用, の変遷, を使用, を負っ

▼ 道具じゃ~ (6, 0.1%)

1 ない, ないか, ない機械, ねえか, 何が, 困るとかいう

▼ 道具だけは~ (6, 0.1%)

1 お忘れなすっ, お買いなさい, ヴァイリマで, 忘れては, 持って, 揃って

▼ 道具であっ~ (6, 0.1%)

1 てこの, てこれ, てついに, て彼ら, て求むるところは, て音楽学校

▼ 道具入れ~ (6, 0.1%)

1 からワセリン, から過, がのこっ, は駅, をさげ, を受けとった

▼ 道具時代~ (6, 0.1%)

2 から機械時代 1 が過ぎ去った, の社会, の社會, を許さない

▼ 道具~ (6, 0.1%)

1 があります, にある, の下, の方, へ置いた, へ載せ

▼ 道具さえ~ (5, 0.1%)

1 あったの, あつめれば, あれば, 持出された, 目を

▼ 道具だの~ (5, 0.1%)

1 せがんで, 唐草の, 水挿だの, 衣服だ, 食糧だ

▼ 道具であり~ (5, 0.1%)

1 同時に革命, 普段づかいである, 有用性である, 材料な, 販売化されたる

▼ 道具とても~ (5, 0.1%)

1 ないの, ないガラン, ない一家, ない黴だらけ, 見あたりません

▼ 道具なんか~ (5, 0.1%)

1 持って, 掃いたよう, 要るもん, 誰も, 貰おうとは

▼ 道具一つ~ (5, 0.1%)

1 とを発見, ないこと, 出来て, 買うこと, 賣る店

▼ 道具小屋~ (5, 0.1%)

1 にとり, に詰め, へ寝, へ葛岡, へ行っ

▼ 道具屋さん~ (5, 0.1%)

1 ありゃ抱一, が北京, が殖, で, で借りれ

▼ 道具~ (5, 0.1%)

1 で私, のカタログ, の前, の隅っこ, は閉ぢ

▼ 道具建て~ (5, 0.1%)

1 がない, だけは出来, に夥しい, の関係, はそれ位

▼ 道具詮議~ (5, 0.1%)

2 をなす 1 すべし魚, といふは固, とはまことによく

▼ 道具~ (4, 0.1%)

1 あれと, 党派の, 品物かの, 徳利の

▼ 道具~ (4, 0.1%)

1 へも用意, へ帶びたれば, へ持出された, ように

▼ 道具しらべ~ (4, 0.1%)

2 の程度 1 だけで済ませ, に入っ

▼ 道具だった~ (4, 0.1%)

1 その頃, のです, わけだ, んだ

▼ 道具はずれ~ (4, 0.1%)

1 の二の腕, を叩い, を叩いとい, を鋭く

▼ 道具やら~ (4, 0.1%)

1 おむつやらを, 商売道具を, 欠擂鉢が, 空箱の

▼ 道具をも~ (4, 0.1%)

1 初めの, 片づけさせて, 見た, 詮議せざる

▼ 道具~ (4, 0.1%)

1 といっ, にしかつかわれず栄えない, は孰方, ゐ買つて

▼ 道具~ (4, 0.1%)

1 が立ち, だな, には必ず, ヘ出

▼ 道具~ (4, 0.1%)

1 や負い, を持っ, を海, を肩

▼ 道具かも~ (3, 0.1%)

2 知れない 1 知れません

▼ 道具これ~ (3, 0.1%)

1 がほんと, で頸動脈, を子ども

▼ 道具だけ~ (3, 0.1%)

1 では, 持って, 買へ

▼ 道具だけに~ (3, 0.1%)

1 なって, 何やら一パイ, 講釈で

▼ 道具~ (3, 0.1%)

3 やない

▼ 道具でない~ (3, 0.1%)

1 ことだけは, ことは, と

▼ 道具といふ~ (3, 0.1%)

1 のは, ものは, 物が

▼ 道具としては~ (3, 0.1%)

1 役立ち得る代物, 日本の, 日本一でありましょう

▼ 道具との~ (3, 0.1%)

1 区別は, 外は, 狭い間

▼ 道具にて~ (3, 0.1%)

1 土を, 歩む速, 譬えば家

▼ 道具はと~ (3, 0.1%)

2 きくと 1 訊ねると

▼ 道具~ (3, 0.1%)

1 湯を, 箱根を, 腰を

▼ 道具までが~ (3, 0.1%)

2 そのお蔭 1 動いたり

▼ 道具らしき~ (3, 0.1%)

2 物聞け 1 ものと

▼ 道具又は~ (3, 0.1%)

2 機械という 1 機械を

▼ 道具外れ~ (3, 0.1%)

1 のにくまれ, の意外, の攻撃

▼ 道具~ (3, 0.1%)

1 が変つて, であつ, をし

▼ 道具殊に~ (3, 0.1%)

2 道具を 1 小刀を

▼ 道具置場~ (3, 0.1%)

1 じゃありません, で喚き立てた, にかくれ

▼ 道具衣裳~ (3, 0.1%)

1 につけ, の或, の歴史的考証

▼ 道具あまた有~ (2, 0.0%)

2 之由

▼ 道具がかり~ (2, 0.0%)

1 がかけ出し, の木村

▼ 道具~ (2, 0.0%)

2

▼ 道具その~ (2, 0.0%)

1 中には, 物からが

▼ 道具それ~ (2, 0.0%)

1 が船, だけで船

▼ 道具だけを~ (2, 0.0%)

1 焼くお, 積んで

▼ 道具だって~ (2, 0.0%)

1 おじさんが, 残らずお

▼ 道具であります~ (2, 0.0%)

1 が能, が蕎麦屋側

▼ 道具でございます~ (2, 0.0%)

1 あいつ何かに, ね

▼ 道具でなかった~ (2, 0.0%)

1 のかも, 証拠には

▼ 道具としての~ (2, 0.0%)

1 機能を, 飛行機は

▼ 道具と共に~ (2, 0.0%)

1 荷車の, 讓つて行つた珠の

▼ 道具なし~ (2, 0.0%)

1 に堅い, に日常現実

▼ 道具なぞが~ (2, 0.0%)

1 いくらでも要る, 雑然置き並べ

▼ 道具なぞを~ (2, 0.0%)

1 持出して, 調べてから

▼ 道具などで~ (2, 0.0%)

1 散らかして, 盗賊仲間で

▼ 道具などと~ (2, 0.0%)

1 いっしょに, 一緒に

▼ 道具なる~ (2, 0.0%)

1 大脳の, 大脳は

▼ 道具についても~ (2, 0.0%)

1 それぞれに, 話しが

▼ 道具または~ (2, 0.0%)

1 原理である, 大きな硝子戸棚

▼ 道具みた~ (2, 0.0%)

1 やうな, ような

▼ 道具やらが~ (2, 0.0%)

1 おいて, 影を

▼ 道具やらを~ (2, 0.0%)

1 持ち込んだ, 見せ何

▼ 道具よりも~ (2, 0.0%)

1 もっといろいろの, 先に

▼ 道具を以て~ (2, 0.0%)

1 上等の, 作される

▼ 道具万端~ (2, 0.0%)

1 ちゃんと用意, 整って

▼ 道具乃至~ (2, 0.0%)

1 機械である, 機械との

▼ 道具仲間~ (2, 0.0%)

1 にただ, はみんな順ぐりにこんなめにあって

▼ 道具倉庫~ (2, 0.0%)

1 の横, の裏

▼ 道具入り~ (2, 0.0%)

1 のサック, の芝居話

▼ 道具好き~ (2, 0.0%)

1 だと, の連中

▼ 道具屋あさり~ (2, 0.0%)

1 などする, をやっ

▼ 道具屋仲間~ (2, 0.0%)

1 でも泥棒, は千両

▼ 道具屋口調~ (2, 0.0%)

1 で物, というの

▼ 道具屋教育~ (2, 0.0%)

1 でたいがい, ということ

▼ 道具屋肴屋酒屋~ (2, 0.0%)

2 いやしくも嫁入り

▼ 道具屋連中~ (2, 0.0%)

1 は大儲け, は興業

▼ 道具扱い~ (2, 0.0%)

1 して, にする

▼ 道具捜し~ (2, 0.0%)

2 にまごつく

▼ 道具止る~ (2, 0.0%)

1 と柱, と筆

▼ 道具知らない~ (2, 0.0%)

2 かあ

▼ 道具箱ぐざと~ (2, 0.0%)

2 踏み貫く五寸釘

▼1* [260件]

道具あつかひされてゐる, 道具あるいは器具の, 道具あんげなもの, 道具いろんなボールうなり, 道具おきかえてなんて云っ, 道具かたはそれ, 道具かたづけておれ, 道具がわりに使われ, 道具がんどう返, 道具きりありません, 道具くらい少しは, 道具くらべがそれぞれ, 道具ぐらいであった, 道具こいつを焚き, 道具こそ榎の, 道具この男の, 道具持参かな, 道具しかお雪, 道具ずきなお金持ち, 道具そうして爽快な, 道具その他すべての物, 道具その他一切は天, 道具その他何によらず出来る, 道具ぞろいだ, 道具たらしめんと, 道具たる鷹が, 道具だけが板敷きの, 道具だけでも大分違う, 道具だけも見て, 道具ださうだな, 道具だったらなんだって, 道具だってもそうだ, 道具だつたんだ, 道具ってどんな物, 道具ちと酷く, 道具つかってるでねえか, 道具づかいの利, 道具であったという事実, 道具でござるがお, 道具でしても数か月, 道具でしかないん, 道具でとおっしゃっても, 道具でなければ遊んだ, 道具といったような, 道具といつては火鉢代り, 道具とかいうものは, 道具とかの体系などを, 道具とかを東の, 道具とがあつた, 道具としか考えて, 道具としてしか解決出来ない, 道具としてだけ考えられた, 道具としてのみ認めて, 道具としてもタイクツに, 道具とてはただ是非, 道具とでごつちや, 道具とでもいうよう, 道具とともに水の, 道具とは一つである, 道具とも見なすべき器官, 道具とやらがどっさりはこびこまれるらしい, 道具とを以てすべきか, 道具なくして, 道具なぞ持ち運ぶには, 道具などに金の, 道具などにだけ華奢な, 道具などをも運んで, 道具ならびに機械が, 道具なら見せびらかすのだ, 道具なりとお考え, 道具なりとして用ひた, 道具なれどもその, 道具なんかがばらばらと, 道具なんかに使つてこればかりは, 道具なんかも両親から, 道具なんぞ一式調い, 道具なんぞと一し, 道具なんぞをいくつも, 道具なんて何も, 道具にかッと, 道具にしか使われて, 道具にすら見える, 道具にだけこの世に, 道具にとつて置きませう, 道具にまで使用する, 道具によって呪詛の, 道具に対する自分の, 道具に関する探索詮議には, 道具のくッつきが, 道具のてっぽう笊, 道具のなわを, 道具のみならむと日頃, 道具はりいとマッチ, 道具こから, 道具ばかりが出来て, 道具ばかりとなりました, 道具ばかりは一から, 道具ばかりを揃えるの, 道具ばなしと肩, 道具へと行く一歩一歩, 道具への交渉として, 道具ほど気に, 道具まさかに千両は, 道具まして御先祖伝来, 道具まったくの鉄棒, 道具までは手が, 道具までも持っで, 道具まんいちの用意, 道具めいた何一つも, 道具をしか求めて, 道具をはふり出して, 道具をば悉くカバン, 道具イジリが三度, 道具オンチとかに分類, 道具ガ一ツ無クッテ, 道具モ高相応ニシテ貰ッタカラ知行所ノ百姓モキモヲツブシテ, 道具ヤライロイロコンタンヲシテ取返シテヤッタガ, 道具駆ツテ君, 道具ヲ売ッテ取リツヅイタガ, 道具一切それは, 道具一切合切売り払いお, 道具一式おき忘れて, 道具一式代用品では個人, 道具一式女房にやった, 道具一式左官のコテ, 道具一式讓られたん, 道具一式鞴燵石鍋一つを木箱, 道具一揃ひに, 道具一揃い至急に才覚, 道具よお火鉢, 道具三つと骨製, 道具主義の哲学, 道具二十余点を売っ, 道具二通りその他の諸, 道具仕掛けをもっ, 道具代用の細引, 道具以上の價値, 道具り存在せり, 道具住居着物その他いろいろの, 道具何んでも, 道具係り図書係りなど, 道具係り見たいに見物, 道具健造にエハガキ, 道具でもあります, 道具兵器の一種, 道具出來上つてしばゐは, 道具包みの上, 道具され商品化, 道具化商品化しつつ, 道具化粧品までわるし, 道具受け出して明日, 道具口上など始まり, 道具右横の物入れ, 道具呑位のもの, 道具商さんが掘, 道具商たちはその, 道具噺以来もう萬朝, 道具売払うを町内, 道具変りもよし, 道具外れくすぐるべき急所でない, 道具大半破損致し居候間夜分, 道具大工道具などを売っ, 道具大鋸や発破, 道具太平の御代, 道具奉行の鴨居善兵衛, 道具奥羽ではオキカキ, 道具の叔父, 道具宝物のよう, 道具家具の代, 道具寢道具を一切自分, 道具寶物を入れ, 道具小屋掛け資材だけ持っ, 道具屋あたりに売っ, 道具屋さへある, 道具屋さん私はこの, 道具屋ヨリ来テイタ大小ヤラ道具ヤライロイロコンタンヲシテ取返シテヤッタガ, 道具屋一流の囚われた, 道具屋並列の町, 道具屋才兵衛の店, 道具屋源兵衛を訪ねる, 道具屋薬屋南山堂神田書店夜の読書, 道具屋輩をし, 道具を書き, 道具が綿密, 道具幸いこの山, 道具床几二脚程重ねあり, 道具建築あるいはスポーツ, 道具廻らずクサる, 道具引戸腰黒の輿物, 道具繕い直し被, 道具性有用性を強調, 道具感じのいい, 道具から離さっし, 道具手拭その他茶瓶から食器類, 道具手枷足枷などをつかっ, 道具多く与へ, 道具持って毎日そこ, 道具の者, 道具文房具なども整然と, 道具曳馬無しに従え, 道具有るべく土器を, 道具本尊房舎聖教皆相続, 道具材料および原料, 道具やピン, 道具此方は誰, 道具沙汰に囚われる, 道具油香水化粧品いろいろと, 道具無しの一本, 道具父譲りの伝来, 道具畳蒲団襖柱廊下その他片っ端から汚い汚い, 道具から井戸, 道具知らぬ人に, 道具石油の空缶五, 道具あずかる, 道具積んで漕ぐ, 道具竹刀あんなもの, 道具等々に対して交渉, 道具等与右衛門ニ渡シ其後九郎兵衛請取コノ人耕作勝手ニ付宮本ヨリ十町バカリ下ヘ罷, 道具等右質屋へ預り其値半減, 道具等美を尽し, 道具箱ひとつ肩にかつい, 道具に, 道具細く消え入りそう, 道具絵本などの翫具, 道具置きの小屋, 道具置き場はその, 道具膏薬貝殻にはいった, 道具薬品といった類, 道具藥品などが揃, 道具衣服モ出来ルナラ勝手ニシロオレハイカイコト手前ニハイリ上ゲタ故今度ハ構ワヌトイッタ, 道具衣服等々の細か, 道具衣裳目の玉の飛び出す, 道具衣類まで皆, 道具装束を整え, 道具も, 道具調べぢやありません, 道具調味料鉄砲手風琴酒十キロの米, 道具書物の, 道具諸共御門外追放, 道具負けするよう, 道具つたり, 道具を使っ, 道具運びの荷, 道具配達小車職人小僧女中といっさい, 道具金紋先筥蜒として半町, 道具釣竿の外, 道具の食器, 道具陳列場の後ろ, 道具の中, 道具鞴小型の電気炉等々, 道具音痴ではない, 道具のパタパタ, 道具食器の類, 道具食料ことごとく持ち去り, 道具飾りがはじまりかけ, 道具そして辨当, 道具餌蚯蚓などを分け, 道具鳴る中へ, 道具鳴物を配そう, 道具黒い絹糸を