青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「運命~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

遊ん~ 遊戯~ ~運 運~ ~運ぶ ~運ん 運ん~ ~運動 運動~ ~運命
運命~
運転~ 遍~ ~過ぎ 過ぎ~ ~過ぎた 過ぎた~ ~過ぎない 過ぎない~ ~過ぎなかった ~過ぎる

「運命~」 7112, 77ppm, 1466位

▼ 運命~ (1750, 24.6%)

35 持って 24 共にする 21 左右する 20 もって 14 支配する 13 共にした, 決定する 10 倶に 9 担って, 持つて, 背負って, 開拓する 8 共にし, 待って, 有して, 知って 7 もつて 6 傷つけること, 托して, 暗示し, 自分で, 開拓し 5 支配し, 決定し, 甘受し, 自分の, 荷って

4 [12件] 予言し, 信じて, 共に, 受ける, 忘れる事, 有って, 示すもの, 繰返して, 背負わされて, 見届けて, 象徴する, 負うて

3 [25件] あきらめて, ともにし, ともにした, まざまざと, もつ, 占って, 左右し, 左右した, 待つて, 思うと, 思って, 悲しんで, 懸念する, 支配した, 眼の, 知った, 私は, 考えて, 考へて, 象徴し, 負った自分, 負って, 賭して, 辿って, 開拓しよう

2 [131件] うごかして, うらなって, おそれて, おのれの, かえて, きめて, して, たどったの, たどって, たどること, つかさどって, つくった性格, ともにする, になって, わたしは, 一挙に, 予言する, 享け, 他人に, 何と感じ, 保持しよう, 信じます, 偕に, 傷つけては, 傷つけませぬよう, 僕は, 克服し, 免が, 免れない, 全然平岡, 共にしよう, 共にすべく, 共にするであろう, 内部的にも, 切り拓い, 切り開いて, 判断する, 卜し, 司る三神, 同じくした, 否自分自身, 呪った, 呪って, 呼びさ, 嘆いて, 固く保護, 変えること, 天に, 好くさせる, 如実に, 守って, 定めて, 定められて, 定めるもの, 導いて, 左右せ, 待ち自分, 待つより, 待つ姿, 心配し, 思いました, 思うの, 思えば, 思った, 思へば, 恐れて, 想いその, 想い顧みて, 愛して, 愛せよ, 感じて, 感謝し, 手玉に, 托する弦月丸, 持った人, 持った女, 持ってるもの, 持つもの, 持てりとも, 指定する, 描いた, 握って, 支配し得る, 暗示する, 書きとめて, 有するに, 有つてゐる, 決した, 決しようと, 決す可, 決めること, 決定した, 測知, 無視し, 物語るもの, 理解し, 甘受すべき, 直視し, 眺めて, 眼前に, 知ること, 絶対の, 考えた, 考へると, 背負つてゐる, 自分が, 自分に, 自己の, 自由に, 自覚し, 自覚した, 自身で, 荷ってる, 見たり, 見て, 見ても, 見透されて, 規定した, 覚悟しなけれ, 語るもの, 説いて, 賭けて, 賭ける, 辿つて, 辿ること, 迫害せ, 逃るべく, 開拓すべき, 静かに, 頓挫させた, 黙って

1 [1085件 抜粋] あきらめること, あざわらふに, あなたの, ある程度まで, あわれまずに, いかに整頓, いっしょに, うけて, えて案外, おそろしくさえ, おもいなやむ青年, おもんぱかる人, お前の, お歎, お矜恤, かけた一大決戦, かけて, かこつ身, かなしんだ, がらりと, きりぬけるには, きり開い, こえた一種, ことごとく担っ, この子, この秀子, さがして, さすつて, さまざまに, しみじみと, し思ふにも, じっと見詰め, ずっと前, そうは, そこに, その嘲る, その指揮, その発育, その音, それと一, ただなげく, たとえまして, たどったもの, たどったフィツジェラルド, たどりかけて, たどるであろう, たどるには, だましとる男, ぢつと, つかさどる政治, つかんで, つくづくと, つらく観じた, ともにしよう, どうくい止められるでしょう, どうぞあ, どしどし変え, ながめて, なんとかし, になってるの, のろい悲しんで, はじめから, ひたすらに, ひらいたと共に, ひらき智能相応, ひらく大道, ふさいで, ふりかえる時, ぼんやり立っ, まかせたこれら, まだ知らない, まぬがれない, みずから変え, みずから早める, もし自然科学, もたれたも, もつもの, やさしく歎, よいよう, よくしてやる, よりよく, より明るく, わたくしたちに, われ占はん, ジーキルと共に, 一つに, 一撃に, 一時の, 一瞬に, 一纒めに, 一身に, 与えた人々, 与えられどういう, 主る, 予報し, 予想す, 予知した, 予覚し, 予言し得る, 争おうと, 享受し, 人の, 人間全体の, 仕切ったお, 代弁する, 任せて, 何とも変える, 何者かが, 余の, 作り上げるの, 作り出し得べき最も, 作る事, 作れる人, 保って, 信じ且つ, 信ずると, 傍観し, 傷つけずに, 傷つけないでは, 傷つけない知恵, 傷つけながら, 傷む溜息, 儚い夢占, 克服する, 免かれ得なかつた, 免れし, 免れず, 免れなかった, 免れぬ, 免れようと, 免れる機会, 免れ得ないの, 全くごっちゃ, 公平に, 共にしたる, 共にせしめる, 共にせられる, 共にでも, 其子が, 写すのみ, 出し抜いて, 分かつて, 分たなければ, 分つの, 切り拓くため, 切り開くの, 判じるアンテナ, 利用し, 刻々に, 創る, 包む神秘, 匕首一振, 占い得ないの, 占うの, 占った女巫女, 占つて, 危ぶむばかり, 卷き起す筆, 反映し, 取引きされてる, 受けないで, 受けるか, 受け取る覚悟, 口に, 司どるに, 司る神, 同うするなり, 同じくしたであろう, 同じゅうしているような気, 同ふする, 君達の, 告げ知らされた年, 呪つ, 呼び出す前, 哀れむの, 哭いて, 哭したいと, 善なる, 喜ぶって, 喜ぶもの, 嘆こうとも, 嘲るよう, 回想する, 地球と, 堪え忍んだ, 売り万世, 変更した, 大きく育て, 大して変え, 大抵あの, 大部分天候, 天意に, 好転させた, 委ねて, 威嚇する, 孕んで, 守るべく彼ら, 定めたり, 定める世界戦争, 定める点, 実際に, 寂しく象徴, 対手に, 小坂部は, 少くとも, 局限した, 山に, 巧みに, 幸福なり, 弄ぶよう, 引っ繰り返して, 張って, 形くる, 形り, 形成せり, 彼れ, 彼自身に, 待ち構えつ, 待つが, 待つため, 待とうじゃ, 得た, 御予言, 徹底的に, 忍受し, 忘れて, 怖れた, 思いやった, 思い続けた, 思うにつけ, 思はせようといふ, 思ひながら, 思わずには, 恐れざる無知, 恐れない状態, 恵まれて, 悟らしむる, 悲しくばかり, 悲しまずには, 悲しまぬわけ, 悲しみも, 悲しむが, 悲しめば, 悲しんだり, 悲観し, 悼みながら, 想い描くばかり, 想ひ, 想ふと, 意味深く, 愛する真, 感じた, 感じとって, 感ずるところ, 感知させる, 憎むべきでない, 憐むといふ其深い, 憫れ, 我が文学, 或程度, 打開した, 托した, 托する此小端艇, 批判した, 承知し, 投じ入れ, 押えつけられて, 担う者, 担ふつもり, 担われて, 拓くこと, 拓く爲め, 拓りひらき, 招いた帝王, 招来した, 括り付けられたわけ, 持たないであろう, 持ちそして, 持ったその, 持った在院, 持った棟蔵, 持った芸術, 持っちゃ, 持つこと, 持つた女, 持つ人, 持續し, 指導するであろう, 授けられるのに, 掛く, 掴みえたかも, 描いた作品, 描くには, 握られて, 損じること, 擔つた女な, 擔つてゐる, 支配させ, 支配しなけれ, 支配すべき, 支配致し, 改善しよう, 改造しえ, 救ったエライ人物, 文化と共に, 断言し, 日陰へばかり, 明るい方, 時々空想, 書いて, 最後まで, 有すると, 有するやう, 有する若き, 有せり, 有つて居る, 朝も, 果さなければ, 案じて, 案じ公, 業とともに, 歎くだけ, 正しくなす, 死と, 残念がらせ, 比較し, 気持よく, 永く享有, 決したやう, 決し得るの, 決すべき変化, 決すべき最終, 決するおつもり, 決するのに, 決するもの, 決する場合, 決する時, 決する死, 決する猪狩, 決せんこと, 決めたいの, 決定しかね, 決定すべき, 泣きながらも, 泣き乍ら, 淋しく想うであろう, 混乱させ, 滅茶, 漠然と心, 無視する, 照らす仙人, 牽き動かす可, 狂は, 狂わせた, 狂わせようと, 狂喜させる, 現ずるも, 甘んじなければ, 生き抜いて, 生れた当時, 畏む心, 畏れて, 疑い憎み否定, 疑うこと, 発展さす, 発見する, 監視し, 直く, 直視しよう, 直覚した, 真正面から, 知ったの, 知った時, 知つた者でなけれ, 知らすこと, 知らなかった, 知らぬ江戸, 知りしのち, 知りたい場合, 知りつくしいっさい, 知り徳, 知るに, 知るもの, 知るやう, 破壊し, 破壊しつくす, 破滅に, 確固に, 祝福し, 秀吉に, 私ゆえに, 積極的に, 笑殺しえた, 築き上げようと, 紛糾せし, 終りたり, 経過し, 結びつけるが, 織る, 繰返した, 羨むの, 考えあわせても, 考えた事, 考えましたけれど, 考える度, 考へた時, 考へる彼, 考へる隙, 耐えきるその, 肯定し, 背負うて, 背負は, 脊負はさにや, 腐らす危険, 自分たちが, 自家の, 自然の, 致したの, 苛責と, 苦笑する, 荷つたのだらう, 蒙りたる一家, 表徴する, 覆して, 見たかも, 見たかわり, 見つめてるやう, 見ましたけれど, 見まもる心, 見よ彼, 見る如く彼, 見出すの, 見守つて, 見届けねば, 見届けようとの, 見届けるの, 見拔, 見透し得る眼, 覚った, 観念し, 解釈する, 言ひ, 託ち合って, 詛ったの, 試験す, 認めず吉凶禍福窮通, 語って, 語りしこと, 語る段, 説いてる髯, 説明する, 論ずるが, 警告しとる, 象徴すべく, 豫想す, 豫言し, 負うた人, 負うた悲劇的, 負つて, 負はれた, 買いたい, 買ったの, 質した, 賭けたと, 賭けること, 賭け得意, 賭した一戦, 賭しわれら, 賭すべき危機, 賭すもの, 超越せり, 踏み越えるの, 躱そうとての, 転換する, 辿った, 辿つた工學士未亡人, 辿るであらうと, 辿る者, 迎えねば, 迎ふべし, 追わねば, 逆転させ, 造る可, 運んで, 過るな, 適当に, 遺れて, 避けしのみ, 避けようどうしても, 邪魔する, 長くし, 開こうと, 開拓せざる, 閲したか, 阻止する, 集めた, 頭の, 顧みて, 食つつけ, 黙示する光り

▼ 運命~ (1367, 19.2%)

27 下に 19 前に 14 もとに 12 手に 11 ために, 神様の 9 岐れ 8 中に, 神の 7 ような, 手が 6 やうに, 神は 5 つながりが, ように, 上に, 如きもの, 非なる 4 うちに, 力の, 力を, 半分を, 恐ろしさ, 手を, 星は, 神が, 糸を

3 [20件] ことを, はかなさ, ままに, ものであった, 中で, 主人と, 主人に, 前には, 力が, 動きが, 女だ, 悪戯, 悪戯に, 推移を, 日が, 星の, 暗い月夜, 激しさ, 神から, 糸に

2 [92件] いたずらだ, いたずらに, いたずらを, おきふし, きずなじゃ, ことなどが, しわざ, つたなきを, つたなさ, なかに, はかなき, ほかに, ま, もので, ものである, やうな, ゆえに, コースを, 中の, 主要なる, 二つの, 人が, 人であったろう, 人を, 人間が, 使を, 僕に, 冷笑を, 前兆である如く, 前定, 力は, 危機より, 吉凶を, 名に, 喉元を, 図を, 外別に, 大きな力, 如く愛したり, 威力を, 存滅の, 岐路が, 岐路へ, 微笑を, 怖ろ, 悪戯から, 悪戯であろう, 意地の, 手だ, 手で, 手は, 打開の, 指の, 支配する, 断層を, 断片を, 方へ, 方向に, 方船を, 日を, 星を, 暗示が, 暗示を, 暗討, 最も冷酷, 末を, 概念を, 決まつ, 波は, 流は, 潜むこと, 為めに, 物凄い戲, 狂いを, 皮肉を, 目論見は, 神さまは, 神と, 神に, 神様が, 神様は, 秤が, 窮せる, 糸が, 罰を, 許に, 試金石は, 謎の, 転換を, 道を, 開拓に, 陰影を

1 [917件 抜粋] あけぼのに, あとに, あらゆる定, あるところ, ある話, いかんに, いたずらでしょう, いたずらとも, いたづら, うけ入れ, うちにおける, おごそかなる, おめぐみ, お話を, かち合せ, からくりを, きまったこと, きわまるとき, くすしき, ことである, ことばだ, この目論見, ごときは, しいたげの, しからしむるところであった, すべてを, せいと, そな, そのほか, それを, ためには, ため突然, ちがいが, つけた題名, つたないこと, ときには盛り, どたん場, なかでの, のぞき穴, のろいの, のろうべき絶壁, はてしない, はなはだ遠から, ひどい打撃, ほうが, ほどが, ほどは, まねきの, まわりに, みじめさを, みちびきでその, めぐりあはせをひかへつゝ我が, めぐりあわせの, もてあそぶまま, ものが, ものとばかり, も一つ, やり方という, ゆえから, わかれみち, アイロニーを, イタズラか, イロニイに, インデッキスとして, カミキリ虫だ, グラスを, サイクルは, サイコロを, プログラムには, 一つだ, 一つであったらしい, 一夜を, 一役を, 一手で, 一撃を, 一歩に, 一直線上に, 一転する, 三女神パルチェエ, 三歳の, 上面の, 不公平に, 不可思議さを, 不可抗力を, 不思議さを, 不思議な, 不意討で, 不服と, 不正の, 与えぬところ, 世界を, 中から, 主である, 主人公と, 主人公に, 予測し, 予言者であろう, 二人, 二剣, 二石を, 京都も, 人々を, 人であろう, 人な, 人らしい, 人眠る, 人間には, 人類の, 仕事を, 企てを, 何たるかに, 使者を, 信仰が, 値段は, 偉大さに, 催すところ, 働きであったらしい, 元を, 先は, 先行者と, 全体が, 共鳴という, 内に, 冷罵を, 出発は, 分前, 分水嶺より, 初徴, 前兆だった, 前途が, 割前を, 力だ, 力という, 力として, 力より, 力強さ, 動き, 動きと, 動きなんて, 勝敗を, 危機であった, 危険とを, 危険圏への, 厳しさ, 反語である, 古机, 司配に, 同じきもの, 同じ動き, 呪いを, 呪詛が, 命ずるところ, 命ずる道, 唯一の, 唯中に, 問題彼と, 囚獄に, 圈中に, 圏外に, 圧力の, 圧迫とに, 在り場所, 地平線が, 均衡の, 坑黙々, 執拗さにたいする, 報告書として, 境目が, 壓迫に, 声を, 変わりよう, 変化をも, 変転に, 夕べに, 多端なりし如く, 大きくし, 大づかみな, 大海と, 大神様の, 太い絆, 奇しきに, 奇を, 女である, 女神らが, 奴に, 如くなら, 妙手を, 姿が, 子こそ, 子であった, 子であり, 子として, 子は, 子供を, 存在と, 安定が, 安定と, 定めあり, 定められたる一人, 宣告が, 家, 寵児である, 寵兒で, 導いて, 導くまま, 尺前に, 展開が, 岐か, 岐るる, 岩を, 岩茸, 左右に, 巨大なる, 巻き物は, 帰趨に, 幕は, 床に, 底にも, 廻転軸たらしめた, 弱い女, 強力な, 形態で, 影の, 従僕に, 心の, 忽然とひらける, 急変が, 怪しき力, 恐しさ, 恐ろしくも, 恐怖といった, 恵み薄い, 悪いの, 悪戯が, 悪戯でしょう, 悪戯という, 悪戯な, 悪戯によって, 悪戯による, 悪戯を, 悪魔との, 悲劇に, 悲痛が, 惡き, 惡戯, 惡戲に, 意味を, 意志に, 意志を, 意義を, 愚弄ぞ, 愚弄だったろう, 愛, 感じとが, 我に, 我等二人を, 戦場, 戦士または, 戯れであった, 戯謔か, 戸口を, 所有者に, 扉が, 扉の, 手によって, 手元まで, 手紙だった, 打開でなく, 抵抗に, 抽籤を, 拙い人, 拙なさ, 持主に, 指輪, 描いた線, 握権者, 摂理で, 操りによ, 擒縦を, 支配の, 支配者たるを, 支配者よ, 数奇を, 新しい道, 方が, 方向が, 方向を, 方船, 方船に, 旅に, 日五月一日は, 是非な, 時間に, 晦冥を, 暗い糸, 暗影が, 暴力であった, 暴風に, 曉が, 曲折は, 最も大きく, 最も自由, 最大責務者と, 最後を, 有為転変や, 未来を, 末路の, 本質は, 来て, 果を, 枷の, 柄を, 椿子さんが, 極まる老, 極弊は, 様だ, 樣だ, 橋が, 残忍さに, 母親である, 民主化を, 気流が, 決した事, 決していよう, 決する場所, 決まるところ, 決定された, 決定的な, 決定要素を, 決着を, 沙汰は, 波が, 波長が, 活火山だ, 流れに, 浪の, 浮沈を, 海を, 消長に, 深いこころ, 淵に, 淵へ, 渦卷の, 渦潮も, 満了と, 潮は, 災厄が, 為すところ, 無言の, 然ら, 燎原を, 片腕と, 物すごさ, 物語を, 犠牲として, 狂いの, 狡さ, 率は, 玩弄児は, 現われに, 球を, 環は, 生物な, 痕跡が, 痛ましさ, 痛ましに, 発展に, 皮肉さ, 皮肉であろう, 皮肉と, 皮肉によって, 皮肉先妻の, 盡と, 目的地へ, 目論見を, 相似形を, 眩きをも, 眼に, 瞬間に, 矛盾である, 石, 破屋の, 確立によって, 神さまも, 神様, 神様だった, 神様と, 神様に, 神様を, 神様ラドウーラの, 神秘さと, 神秘を, 神自身の, 禍福に, 秘密が, 秘密は, 程は, 究極とは, 窮迫した, 立てまえ, 端緒とも, 笞の, 第一回目, 第二航海, 籤は, 糸, 糸につき, 糸は, 終りの, 終局までには, 絆は, 結末を, 結果は, 結論を, 絲を, 綱を, 綾は, 縮圖の, 繰る道具, 罠だったでしょう, 美なる, 老女, 者だ, 者の, 肯定感が, 膨脹を, 自然なる, 興味を, 舞台に, 船の, 良人の, 花だ, 苦杯を, 荒々しい線, 落ちかかって, 虐げ悪, 行く末に, 行く末を, 行末を, 裏面である, 襟を, 観世縒を, 計らいで, 記事が, 課題な, 諧謔といった, 變轉を, 象徴であった, 象徴とも, 象徴を, 貧しさ, 賽を, 赴くところ, 距離な, 路を, 蹙まりし, 身を, 車いと, 車で, 車輪は, 軛の, 転変により, 転廻を, 輪廻それから, 迫るの, 追認的ホンヤクであり, 逆風に, 途連れに, 進む動機, 道が, 道に, 違いについて, 避け難き, 部屋に, 酷薄さとの, 鉄柵を, 鍵が, 鎖を, 門出, 門口が, 開花の, 限度を, 隠密な, 静観者の, 鞭の, 鞭を, 順調が, 頸環が, 顔が, 風の, 風よ, 風雲を, 高まりが, 鬼に, 魔女が, 魔神, 魔神の, 黄金の, 黒き鉱脈, ALHAMBRAこの

▼ 運命~ (942, 13.2%)

12 あった 11 置かれて 9 あるの, なって 8 任せて 7 ある, あるもの, 従順な, 身を, 陥って 6 甘んじて 5 遭遇し 4 あったの, あること, なった, なるの, 向かって, 對し, 支配され, 迷うより, 遭遇する, 陥るの

3 [15件] あって, おかれて, なったの, なるか, なろうとは, 安ん, 對する, 就いて, 心を, 恵まれて, 感謝した, 服従した, 違いない, 陥った, 陥りは

2 [65件] あつた, ありそう, ありました, あるか, あるよう, おちいった, さいなまれた人間, さらされて, なったと, なつて, なるかも, なるだろうと, なんの, まかせて, まかせるより, 不注意な, 任ずるが, 任せる, 任せる外, 何の, 到着する, 到達し, 叩き伏せられたその, 同情の, 定められて, 導いたの, 就いては, 就て, 弄ばれて, 引きずられて, 影響する, 影響を, 従うよう, 従って, 従順である, 手を, 打克つ, 支配さる, 毀たれぬ確か, 秘められた備え, 立ち到るといふ, 立ち至りました, 置かれること, 翻弄され, 自分が, 自分の, 至るもの, 落されて, 虐げられた朝鮮, 虐げられて, 近いもの, 迷うという, 迷う方, 逢つたのが, 逢着した, 遭遇した, 遭遇すべし, 重大な, 關する, 陥ること, 陥るもの, 陷る, 面して, 順ふ, 頭を

1 [632件 抜粋] あうこと, あきらめて, あったよう, あった機会, あった此, あっても, あの女, あの男, あやかっては, あやかりたいん, あらぬを, あります, あり矢来方面早稲田方面, あるから, あるこの, あるであろう, あるであろう幾多, あると, あるらしいこと, ある一子郁次郎, ある下町旧来, ある彼, ある旨, ある時, ある軍隊, あわされるか, いつかは, いつかまた, いまは, おあいなされた, おかずし, おかれた, おかれたの, おかれなければ, おちいったこと, おちいったの, おちいるの, おちこんだ, おちこんだの, おちこんで, おののきを, おびえながらも, おまかせあっ, おわって, かかわりの, かかわる, かかわるとき, かかわる重, これ従い, さからは, さし向けないとも, したがうの, してやられたの, しめつけられたせまい, すつかり黙, すること, その生涯, た, たちいたつて, たづさはる可, だつて, ちがいない, ぢれ, である, できて, できるだけ, でくわしたかと, とらわれて, とりつかれて, どうしても動かされ, どこまでも, どんな結果, なったか, なったから, なったという, なったん, なったネ, なった上, なつた, ならなければ, なりました, なり終って, なるから, なるかを, なること, なると, なる自分, なる道理, なれば, なろう, ねじけて, ひきずられて, ひどく苦しめられ弱らされ, ふりかかったもの, ぶっつかっても, ぶつかったもの, ぶつかっても, まかせるか, まかせること, まかせ船尾張出部, まだ何, まつわってる陰影, むすばれる二人, めぐり合わねば, もうすっかり馴れつい, もてあそばれること, もてあそばれる人, よく似, わかれ去って, わたしたちは, わたしを, ヒタと, ブツカルように, 一つの, 一段落を, 一番近く立っ, 一身を, 一驚を, 与えては, 予期し, 交渉する, 仕えたの, 仕方なし, 付き纒, 任す天, 任せたよう, 任せること, 任せるという, 任せるのほか, 任せるより, 任せ給え, 似た人々, 似合わしく若くして, 何かの, 何処までも, 作用する, 使配される, 依存し, 依属したもの, 儚い予感, 先んじて, 入って, 共感を, 出あっても, 出っくわして, 出っくわすの, 出会わなければ, 出會, 出逢う日, 出逢ったの, 出逢つて, 出遇ったこと, 出遇つたの, 到るべき, 到着しない, 到着すべく, 刻印された, 力強い反抗, 勇気を, 勝たなければ, 勝ちたければ, 勝てん, 即した敏感, 反抗した, 取つて, 可愛がられて, 同情し, 同情できる, 向うて, 向わねば, 吹き払われるまでは, 吹き舞わされつつ, 呪われた如く足, 器が, 囚えられてる, 囚へ, 囚われたかの, 因って, 固く望み, 圧迫され, 在つたの, 在ること, 在るの, 在る人間, 堪へて, 塗られた泥, 墜落った, 売られて, 大いに満足, 大きな変化, 大きな頓座, 大なる, 如何に, 妨げられ, 妨げられると共に, 委され, 安んずること, 定まりましたところ, 定められたの, 対して, 対処する, 対立した, 導いた爲政者, 導かれたと, 導かれて, 導く役目, 導く罠, 就いての, 就かしめよ, 就く自分たち, 尾い, 巡り合わせたの, 左右せられ, 差し出がましく立ち入ろう, 差し響いたであろうかは, 帰着する, 干渉する, 幸あれかしと, 弄ばれた多少, 弄ばれた女, 弄ばれた結果, 弄れた不幸, 引きかえて, 引きくらべて, 引きずり込まれて, 当たろうと, 影響し, 影響しなく, 影響しました, 役立つこと, 彼らを, 従い得るため, 従うか, 従うと, 従う道, 従おう, 従つてゐる, 従わしめたもの, 従順に, 從う, 從ふこ, 忍従し, 忍従しよう, 忠なる, 忠実であっ, 忠順でありたい, 怖れおののいた, 思はず感謝, 思はれる, 急ごうと, 怪訝の, 恐ろしい呪い, 恵まれない暗い, 悩まされど, 悲しく服從, 惠ま, 想ひ, 感謝する, 慣れて, 憤る庶民, 或關係, 戦い克ちたい, 戦慄した, 打ち克って, 打ち勝ち勝鬨, 打ち砕かれた老人, 打ち負かされきり, 打克っ, 抗し得ず皆さん, 抗すること, 抱かれて, 抵抗する, 押されて, 持って, 挑戦し, 捺印した, 授けられたので, 接したの, 接近しぬ, 操られて, 擬しては, 支配されない, 支配せらる, 於て, 暗影が, 會するなき, 服従し, 服従しました, 服従せね, 服從いた, 服從しなさい, 本能的な, 極力反抗, 楽しむ所以, 歸した, 殉じ運命, 残虐な, 殺されたの, 比べられては, 気がついた, 気がついて, 気がつくと, 決定的作用を, 決定的契機を, 決定的影響を, 波の, 泣いて, 泣きも, 泣く女, 洩れざるなり彼, 涙を, 深い影響, 満足し, 漂い敵兵, 漂わされて, 瀕し, 無関心, 特別な, 現われて, 甘えた思想, 甘えるもの, 甘んじた方, 甘んじるべきや, 甘んじ順, 生れたん, 生れついたもの, 生捕られたくないなら, 由って, 疲れを, 痛切な, 盲目な, 直面し, 直面しなけれ, 真正面から, 祝福あれ, 祝福され, 私の, 私は, 積極的意義を, 窮し果ては, 立ちいたった, 立ちいたったの, 立ちいたらなけれ, 立ち到ったの, 立ち到らせた曠古, 立ち至った, 立ち至ったの, 立到, 立到りたくなかったら, 立到るであろう, 立至った, 立至って, 立至つた, 立至りました最初, 立致った, 素直すぎる, 終って, 終る, 組織的な, 結びつけた, 結びつけられる女, 結びつけると, 絶大なる, 絶対的な, 縛りつけるため, 繋がれて, 置かれた農民, 置かれた闖入者, 置かれながら, 置かれました, 罹つたもの, 美が, 美しく殉じた, 翻弄される, 耳を, 背きて, 脅かされるの, 臨んで, 自分といふ, 自分は, 至大の, 茫然と, 落ちいって, 落ちたと, 落ちたに, 落ちて, 落ちても, 落ち来ったこれら, 落ち行く男女, 落つるの, 落入つても, 落入る, 落込まない, 虚無的でなく, 衷心から, 襲われるかも, 見切りを, 見舞われたかは, 見舞われた七百名, 見舞われる, 親として, 許されての, 試みられつつ, 負けきって, 負けるよう, 責任を, 賭けて, 超越し, 辛抱し, 近づくかも, 迫られたとは, 迷うこと, 迷ったる場合, 追いつめられて, 追い込んで, 追ひ込ん, 送らねば, 送られるか, 逆うも, 逆らって, 逆らは, 逆らわぬだけが, 逢いました, 逢つてゐる, 逢はんもの, 逢はん時, 逢ひ, 逢わそう, 逢わねば, 逢着する, 逼られ, 遇いうる者, 遇い得る者, 遇た, 遇ふたかを, 遇わなかったの, 遇わねば, 運命づけられ, 違い無い, 違ひない, 遭うであろう, 遭うの, 遭逢した, 遭遇したら, 遭遇せしめず, 遭遇せる, 酔ったよう, 酬いられる恩寵, 酷遇されよう, 重大に, 重大影響を, 関した報知, 関はるものと, 関わる大, 関係ある, 関係し, 関心し, 関心を, 關し, 陥いるだろうと, 陥いる事, 陥ちて, 陥ったという, 陥ったの, 陥つた, 陥つて, 陥らざるを, 陥らないとは, 陥りし程, 陥りそして, 陥りたり, 陥りつつ, 陥り新, 陥る, 陥るかも, 陥るため, 陥ると, 陥るに, 陥るはず, 陥るまいもの, 陥る恐れ, 陥る所, 陥る者, 陥れた悪魔, 陥れて, 陥れるに, 陥ゐるであらう, 陷つた, 随う, 随順し, 際会す, 非常な, 非常に, 預け置き積み, 顫い, 馬鹿に, 駆られて, 駆逐され, 魅入られた石坂家, 黙従

▼ 運命~ (574, 8.1%)

15 どうなる 5 どうなった, 不思議な 3 彼に, 彼の

2 [38件] あとから, いったいどうなる, かくの, きまった, そうは, そこで, その日, それを, そんな楽々, どうな, どうなっ, どうなるであろう, どこまで, ほんとうに, まさにさし, もうきまった, もう知れ, 人間の, 今日限りだ, 仕方が, 何処まで, 僕を, 取り帰しの, 同じ事, 君に, 完全に, 彼を, 我等を, 断絶し, 早くも, 易者の, 決するの, 獄中の, 白くさま, 私を, 迫りました, 逆転し, 風前の

1 [467件] あたかもこれ, あった, あったが, あの時, あまりに強く, あまりに皮肉, あらゆる追求, ある, あるいは全く, あるとき, ある意味, ある真昼, ある者, あんなもの, いかなるべき, いかに, いかに傷つけられる, いかに悪かろ, いかんともし, いつかは, いつでも, いまやあやしい, いまや将軍, いまや惨, いやな, いよ, いよいよこれ, いよいよ姜維一人, おそらく牧場, おそろしい事, おのずから定まった, おまえの, お父さんが, お蔭で, かく定められた, かならずしも同じ, かねて, きっぱりその, きまったから, きまったの, きまったもの, きまって, きれいさっぱり, く, こ, こうして叔父叔母, こうも, ここに, ここにも, この人, この危うき, この危険, この古色, この孤島, この室, この少年, この掌, この正成, この瞬間, この箱庭, この船, この閲歴, これからいったいどうなる, これからどうなっ, これからどうなる, これから津田君, これだ, これで, これによって, これほど, ございますとも, さうい, さながら自身, しかしその, しだいに切迫, しづかに, しょせん逃れる, じりじりと, すでに近く, すべてを, せせこましい人間, そう多く, そう簡単, そこまで, そのひそか, そのまま自分たち, そのむかし, その一人, その二年後, その人間, その溝渠, その男, その皮肉, それから新た, それが, それで, それであらかた, それほどしあわせ, それまで, それより, そんな樂, そんな生, たいがい与次郎の, ただ成行, だれの, だんだんに, ちゃんとお膳立て, ついにここ, ついに私, ついに私達, つまりお, とっくに彼, とっさに, ともあれ彼自身, どうせ自分, どうでしょう, どうなったであろう, どうなつ, どうなるだろう, どんなにきびしい, どんなにまずい, どんな姿, なおもこの, なかなか片付かない, なんぼする, のがれられねえん, はじめつから, はたしてだれ, ひとつである, ひとびと, ふしぎだ, ほとんど終りました, まさしく明智光秀, またもやぐるりと, また新しく, まだそんなに絶望的, まだまだ多く, まっすぐな, まったく自分ひとり, まったく違っ, まぬがれないだろう, まるで喜び勇ん, みじめらし, もうきまって居ります, もうここ旦夕, もうわが, もう判り切っ, もう決まった, もう網, もう見え透い, もう説明, もっと重う, もはやちやん, やがて私達, やっと常軌, やはりこうした, やはり同じ, わからない, わからないもの, わからぬもの, わが手のうち, われわれが, アカイア軍に, アルビ教徒, イリオンの, エンジンの, クマソ的で, デモーニッシュな, トロイア城に, バルナバスの, ヘクト, ヘーラクレース生む, 一つである, 一世紀の, 一分一秒の, 一切を, 一日々, 一日一日と, 一旦定まった, 一種の, 一羽の, 一躍発展, 一重の, 万事自分の, 三人を, 上陸し, 下り坂と, 不可思議な, 不可思議に, 不安である, 不明の, 世界平和の, 丸い池, 予想する, 予測され, 予覚し, 二三本の, 云わば, 五分間で, 人の, 人を, 人智では, 今に, 今は, 今俺の, 今個人的守護, 今日どれも, 今汝等の, 今繋つて此雪駄, 他の, 何と大きく, 何と幸せ, 何の, 何も, 何を, 何人も, 例の, 依然として風前の灯, 俺の, 偶然よりも, 傷つけられた, 僕の, 兄の, 全く前, 全く受動的, 全く運命, 全然ちがう, 全甲板労働者, 其人の, 再び氏, 出帆の, 出来上って, 分って, 判らなかったと, 判り切って, 前定, 勿論きまつ, 半三郎, 半蔵らにとって, 卒然として, 単に最, 印度を, 危いもの, 危うく見え, 即ちその, 却って一層二人, 又性格, 又私, 叔父の, 受け取らねば, 可変的な, 同じだ, 同様に, 君あり, 君たちには, 君にと, 吾らが, 呉の, 咲き誇って, 善と, 地主よりも, 坑夫に, 変った, 外から, 多分避け得られた, 多難であった, 大きく変っ, 大なる, 大事を, 大坂方へ, 大島の, 大抵きまっ, 大方悲劇, 奇しきもの, 奇しき力, 如何, 如何に, 子供を, 宗教に, 定まったの, 定まつ, 定まるの, 定れり, 実にその, 実に奇, 実に小説, 実に残酷, 将軍の, 将門を, 小癪な, 尽きて, 尽きないだらう, 屹度お前に, 崇高と, 巌頭に, 川の, 巣く, 已に近く迫りつ, 常に尊重, 平一郎に, 平凡だ, 幸か, 幸福を, 幼年の, 当然に, 彼らに, 彼らを, 彼女の, 彼女を, 彼等の, 往く所, 御承知, 必ずしも希望, 必ずチャンス, 必然です, 思いがけぬ憂苦, 思いやるだに, 思ふも, 性の, 性格の, 恋愛を通して, 恐らくは優人自身, 悉くきまった, 悪魔の, 悲しい, 悲劇で, 悲惨であった, 悲惨である, 悲惨です, 悲惨なる, 悲慘な, 悶え苦み, 意志以上の, 愛する人々, 憐れはかない, 我に, 抽斎を, 拓いてこそ, 推移の, 数十年来この, 新たな, 方向転換するだらう, 日本武尊の, 日本武尊的です, 早くから予想, 明らかに, 明日に, 明治期においても, 暗うございます, 暗黒に, 最も悪い, 最早一分, 最早是, 未だなほ君, 未知の, 果してどうな, 枯れて, 柔順に従う, 案外わたくしたち, 森の, 横浜まで, 欲望の, 此の, 此一事に, 死か, 殆ん, 母の, 比較的近頃, 気の毒千万の, 永くこの, 永久その, 永久に, 決して他所事, 決して単純, 決して此, 決して長く, 決しました, 決するであろう, 決ったと, 決まった, 決定された, 決定し, 沢庵である, 滅茶, 滑稽と, 滑稽に, 無慘, 無數, 無限の, 父親同士の, 狂わせること, 現象を, 甚だ心許ない, 生きた智恵子, 生れて, 男性と, 畢竟不公平, 畢竟親切, 癪だ, 皆これだ, 皮肉な, 皮肉を, 眼前に, 知れたもの, 知れる, 神の, 神様に, 私が, 私の, 空しく我, 窮まって, 笑ひ, 等しく重大, 終つた, 終りもう, 絶望の, 美の, 考えられないよう, 自ら一つに, 自ら求めた, 自分でのみ, 自分の, 自分を, 自業自得という, 自殺に, 自滅の, 自然主義の, 芳しからぬ, 苛酷にまで, 茲に, 荷な, 藤尾に, 裏に, 見え分かぬ愛情, 見届けられないその, 見物だ, 見離されて, 計り知れない, 計算され, 誠につまらない, 負うて, 貴女の, 軈てすべて, 軈て地平線, 転換した, 近より, 迫り來, 速かに, 遂にああ, 遂にゴオト族全体, 遂に荒れ狂う, 遅かれ早かれ来る, 遅かれ早かれ溺死, 運命なり, 避けがたい, 酷くも, 量り知るべきである, 鏡の, 随分はかない, 順風に, 頬笑ん, 風前の灯だった, 食パンでは, 飽くまでも田岡甚太夫, 飽く迄も平氏, 驚かれるほどの, 黄金狂時代の

▼ 運命~ (506, 7.1%)

10 自分を 7 ある 6 あるの 5 待って, 自分の 3 あった, あったの, どうなる, 一つに, 僕を, 彼を, 来た, 迫って

2 [35件] あると, かかって, きまるの, ここに, その中, それを, つきまとって, どう変化, めぐって, わたしの, 一新する, 三千代の, 乃ち雨と, 九分までは, 夢の, 彼らの, 待ち構えて, 必然として, 恨めしかった, 戸外から, 決するもの, 決って, 決まるの, 決められるん, 決定される, 決定した, 決定する, 獲得される, 眼の, 私に, 私の, 私を, 肉親の, 訪れて, 貴方がたの

1 [379件] ああした, あっただけ, あつた, あの人, あの見知らぬ女, あまり苛酷, あらゆるもの, あらわれて, ありありと, ありそう, ありその, ありますから, あり朝倉先生, あるいは賤夫, あるだけ, あるという, あるのみ, あるばかり, あるもの, あるよう, いいか, いい方, いかなる状態, いざと, いたずらを, いたましく自分, いつか開けるであらう, いつ私達を, いよいよ迫っ, いろいろと, おそらくはこの, おどけ者である, おまえを, お悲しまれ, かかる単純, かかッ, きびしくなろう, きまって, きまつて, きまる, ぎーいと, このとき, このもの, この世におけるよりは, この二つ, この二週間, この女, この怪しい, この数分, この船, こんな苦労, さうなん, さながらに, さらに暗く, しからしめたに, しじゅう彼女, すぐ続い, すつぱりと一刀兩斷, そうさせた, そうなっ, そうなる, そうやっ, そう向いたら, そこで尽きた, そこに, その傷ましい, その子, その政治家, その時, その本望, その青年, それであった, それに, それによ, それによって, それほど容易く, そんな人気, そんな小康, そんな工合, たえずそれ, ただ恨めしゅう, だしぬけに, ちょうどこの, ついに訪れた, つくって, どういうこと, どういう形, どういう手段, どうであった, どうなっ, どうなった, どうなったろう, どうなりゆく, どう変る, どう開け, どのよう, どの神, どんなに無惨, なにか惨, ひしめきせま, ひとと, ひと足ずつに, ひどく辛く当っ, ひらかれる時, ひらかれ訪, ぴたりと, ほの, まだ気, まだ私, まったくアベコベ, まわって, みじめに, みなこんな, みるみる不可抗的, もう少女時代, もう的確, やがて悉くその, やってきた, やはり婦人, ゆき子には, ゆき子を, よくない, わかったよう, わからんか, わかるもの, わざと私, われ, コンスタントであっ, ハッキリと, マアこの, メチャメチャに, 一人の, 一刻一刻と, 三人を, 与えられた公案, 二人を, 二度また, 二重に, 互に独立, 人たちの, 人相に, 今はっきり, 今や盛ん, 今一度, 今少し, 今彼を, 今後どう, 今日と, 今自分へ, 何とか始末, 何と鋭く, 何の, 何時かは, 何様の, 余の, 來た, 俄に, 俄然とばかり, 信長に, 偶ぜんに, 偶然である, 偶然に, 傾いて, 傾き初めると, 僕と, 僕に, 全く我手, 全く転換, 共に狂い出す, 冷酷な, 凡てを, 分るまでは, 別々の, 刹那に, 刻々に, 前途に, 動いて, 動き出すよう, 動く運命, 勝負の, 協団の, 危険に, 参りますればな, 向って, 君たちの, 吹きつけて, 善いの, 喜平を, 在るの, 変つてゐた, 変つて起つた, 変化する, 大きく変転, 大きな岐路, 大きな輪廻, 夫子の, 奇怪な戯れ, 如何に, 如何にも存在, 姉の, 姉夫婦を, 委ねられて, 子供心にも, 孔子様とは, 定つたやう, 定つてしまつたの, 定まったに, 定まったの, 定まつ, 定まるやう, 定まれば, 定められて, 定められては, 実に嬉しく, 小坂部には, 少々気, 少しづつ何処, 少なくともいちばん, 尽きて, 岐れる, 左へと, 左様に, 己の, 幾何も, 廻って, 形に, 彼には, 彼の, 彼らには, 彼ら二人の, 彼女を, 待ちうけ, 待とうなどとは, 待伏し, 心配だ, 心配であった, 思いの外に, 思いやられぬでも, 急激に, 恐ろしい手, 恨めしいと, 恵まれて, 悪うおます, 悲しい形, 悲しくて, 悲しくばかり, 悲しまれるの, 我々の, 我等の, 手ずから二人, 手古奈の, 手落ちなく, 拓けて, 拙いの, 拙なかつた, 掌中の, 掛って, 接近しかけ, 播磨には, 旋回しよう, 日本の, 日本人民全体の, 早く知りたい, 是等の, 時に与, 普通な, 暗い所, 暗に僕, 暗澹と, 書いて, 最初から, 朝な夕なに, 木の葉と, 未来に, 本当に気の毒, 本能的な, 来たの, 来たよう, 来て, 来るもの, 東條政府によって, 栄えるフランス, 椿以上に, 極まって, 極る, 権力によって, 横たわって, 此先何う, 此先何うなっ, 死ぬ運命, 気の毒に, 気掛かりで, 気紛に, 永久に, 決してしまう, 決するという, 決するの, 決するよう, 決せられたこと, 決まった時, 決まらないころ, 決められた, 決められる日, 決定するであろう, 流れ出て, 湧き出ないとも, 源氏の, 潛める, 無いなぞといふ, 物と, 狂い出したという, 狂い出したよう, 狂い出すと, 狂って, 狂は, 狂ひ出す, 現実的運命と, 生まれること, 男の, 異國趣味, 発見された, 眼に, 瞬間が, 短命に, 石炭運びの, 神様から, 私たちの, 私たちを, 私にも, 私達の, 空恐ろしく心, 窮まるという, 窮極にまで, 累卵の, 終にそれ, 脚色した, 自ら開拓されるだろう, 自分でも, 自分に, 自己の, 自然に, 自身の, 若松屋殿の, 茫と, 落ちかかって, 落ち下るという, 葉子に対して, 蝦夷地に, 見守つて, 親切な, 触れ合うて, 訪れました, 許したら何小二, 許したら私, 許すだけ, 諸君を, 變り, 貴郎, 軍部からの, 転居させた, 輝かされて, 近いうち, 近づくの, 逃げ腰で, 逆まに, 逆転し, 逆転する, 通り越して, 重くのしかかってるらしかった, 金持と, 鏡にかけて, 長い運命, 開れよう, 間近に, 關心の, 隠れて, 隱れ, 青木と, 非現実的

▼ 運命~ (251, 3.5%)

8 鼻の 6 なった 4 いふが, 云うもの, 云ふも 3 なったの, なって, 云ふ, 同じもの, 諦めて

2 [14件] いえば, なつた, なる, 云う言葉, 人力と, 人間との, 人間の, 倶に, 同じこと, 同じよう, 境遇とを, 拙者の, 言おうか, 関係が

1 [182件] あきらめて, あきらめんと, あきらめ包, あきらめ申し, あきらめ若い, いいますか, いう, いうべきである, いうべきであろうと, いうほどの, いうものの, いうよりかも, いう如き神秘, いえる, いつて, いふよりは, おなじく幼少, お別れ, かたく結ばれた, かれと同, きまった, きまって居た, しなければ, すれば, そしてひんぱん, その妻, その文学, その本質, その老人, その運命, それに対する, それを, つかみ合い恐怖, です, どうつながっ, なお幾多, ならなければ, なりつつ, なりましょう, なると, なるなかれ, なるの, なるほか, はなつた, みて, ものすごい殺気, よんだほう, シドニイの, ジャヴェルの, レートーの, 一つでは, 一致し得ず, 世界過程とに, 争うおり急速, 争う人間, 云うべきでしょう, 云うものの, 云う奴, 云ったよう, 云っても, 人力との, 他力との, 似て, 信ぜずナチ占領下, 内的世界乃至, 切り離して, 取っ組みあって, 取り組むよう, 取組んで, 合致する, 同じく切支丹, 同じやう, 同じ歩調, 名づけて, 名づけるしか, 呼び強い, 呼ぶこと, 呼ぶの, 命数が, 和睦し, 堅く握手, 境遇とに, 外的運命とが, 大難を, 婚姻し, 存じて, 存じます, 定むべ, 実現する, 宿業の, 宿縁を, 少しも, 平和的建設の, 強い意志, 彼らユダヤ人の, 彼女の, 忍耐づよい努力とには, 思いあきらめせめて, 思ひ切れぬところ, 怪しい呪詛, 悲劇とが, 悲哀とに, 意地の, 愛との, 感じないで, 感ずるほどに, 戦わん, 握手し, 文化との, 文化の, 新なる, 時間を, 本心とは, 次郎の, 歴史の, 死とは, 死とを, 死を, 母性の, 比べて, 決して切り, 漸, 照り合せて, 生きて, 生涯とを, 申しますならば, 申しませう, 略相場の, 癒す歳月, 直接な, 真個の, 知恵との, 福岡県司法当局と, 私の, 称して, 稱し, 立てり汝, 箇人の, 終始し, 終末とを, 組み打ちし, 考えたから, 考えられるの, 考へたから, 考へたり, 臨めるは, 自分の, 自分自身の, 自分達の, 自己, 自己の, 自然現象との, 自然現象とは, 視し, 覚悟し, 観念した, 解き平然, 解すべきもの, 言います, 言うの, 言って, 言つた, 言は, 語られて, 調和させ, 諦められて, 諦めるより, 賭事を, 較べて, 運命とを, 達観し, 違った運命, 重大な, 重荷とは, 関係なく美しい, 闘うよう, 闘う力, 闘って, 階級の, 驚異すべき, 黒き死滅, 鼻を

▼ 運命~ (128, 1.8%)

22 なもの 3 でも, な恋愛 2 だ, なこと, な存在, な晩, な瞬間, な衝動, に一層

1 [86件] だつたの, であり偶然, である, であるだけ, であると, という風, とさ, とは言え, とも性格的, なところ, なの, なること, なる友, なん, な一人, な一個, な一女性, な一日, な一瞬間, な不倫, な予感, な代物, な休み, な伸長力, な作家, な作者, な再会, な出来事, な剰余, な力, な反響, な号びをたてた, な啓示, な地盤そのもの, な契合, な姿, な彼, な径路, な御, な微笑, な微風, な急, な性質, な息, な愛, な感じ, な感傷, な成行, な日, な時期, な死期, な気持, な流水, な深い, な瀬戸ぎわにあなたを, な災難, な畏怖感, な相違, な競争意識, な箱, な約束, な色彩, な芸術生活, な要点, な話, な転向, な重, な錯誤, な関節不随症, に与えられ, に僕, に受け継い, に吸われる, に奪, に彼, に思い切れない, に支配, に楽観, に決定, に自分, に舞台, に芸質, に転換, に追いつめる, に重大, の恋

▼ 運命~ (121, 1.7%)

5 どうなる 2 ここに, この時, これまで, また私, 咄嗟に, 長くは

1 [104件] あながちに, あのまま誰, ありますし, ある, いまは, いよ, いよいよきわまり, いよいよ尽きる, いよいよ明日, おのづか, おぼつかない, おわるかと, かうした因縁, かかって, きまるよう, きょう限りの, きわめて簡単, こうして遠く, この霊算術, これが, これで, これと, これを, ございます, ございますれば, しばしば脅かされる, すり切れちやつた, そう片づけ, それを, たいてい想像, ついに終わり, つきかけてると, どうなった, ない風琴, なかった, なく意外, はや決まった, ひらかれるという, またその, またベエシル, また別, また変る, また定まりぬ, また小, もうおしまい, もう定まっ, やがては, やや蟋蟀, よほど変った, 与次郎も, 予め想つて, 予感し, 亦不思議, 亦之, 今は, 今日が, 今日の, 他の, 傷ついた, 元より, 分らない, 刻々変わっ, 半蔵は, 同一なるべき, 同様です, 変え帝王, 変ずるもの, 大抵想像出來る, 大概知れ, 広東軍の, 庸三の, 彼には, 悪いもの, 悲惨だ, 支えて, 支配し, 敵まかせである, 既に危く, 早これ, 最早是, 極まったりと, 歎かれた, 段々心細く, 気にか, 氣遣つたの, 決まること, 波浪に, 無論だれ, 畏れないという, 知らない, 知らないで, 知らぬ, 知れたもの, 神秘も, 第四, 終りに, 終焉を, 考えに, 臆病に, 藤夜叉が, 見えて, 遂に尽きた, 遠からず, 風前の灯に

▼ 運命という~ (92, 1.3%)

21 ものは 6 ものが 5 ものの, ものを 4 ことを, ような 2 ことが, のであろう, ものであろう, ものな, ものについて, やつが

1 [35件] こと, ことばで, ことらしい, のでしょう, ほかない, もの, ものかも, ものじゃ, ものだった, もので, ものです, ものに, ものにね, ものに対する, ものへ, ものも, ものをも, もんでしょう, やつは, んだろう, 不可知, 事を, 人間の, 名に, 奴は, 字を, 悪戯者は, 樵夫が, 浪の, 狭い眼界, 言葉で, 言葉であった, 言葉の, 言葉は, 黒幕の

▼ 運命~ (66, 0.9%)

18 のだ 11 んだ 7 のである, のでしょう 3 ので, んです 2 のかも, のだろう, のであろう, のです 1 のか, のかと, のさ, のじゃ, のぢ, んだろう, んでございます, んでしょう, ンか

▼ 運命~ (63, 0.9%)

6 から仕方 3 と思う 2 から絶望的, とあきらめ, とか胸騒ぎ, とすれ, と云, ね, よ, わ, ナ

1 [36件] いや荒立て, からお, からしかた, からつて, からどう, からなあ, からなさけない, からね, から諦め, し, し君, ぞ, ぞ命, つたのよ, とあきらめなけれ, とあきらめましょう, という, という事, としたら, とする, となんとなく, とは思ふ, とは決して, と信じ, と存じます, と思, と思った, と思われます, と感じ, と承知, と歎息, と考えます, なあ, よと云つて, ッたんだ, 河を

▼ 運命である~ (46, 0.6%)

2 からこそそこ, ためである, にし, のは, やうに, ように

1 [34件] かのよう, かも知れぬ, から特に, から相互, から致し, かを知りました, がしかし, ことも, これ天文, ぞ, という悲しい, という趣き, といっ, とお, ところの, ともいえる, と共にまた, と再び, と横たわった, と歎, と残念, と諦めなけれ, にかかわらず, に相違, のを, はずだった, 以下少しく, 地球及び, 故お別れ, 況して地球, 生涯この, 苦痛と, 薪や, 許りでなく

▼ 運命について~ (46, 0.6%)

3 何か

1 [43件] あまりに単純, ある暗示, いえば, おのおのその, おぼろげながらも, おもいひそめたとき, ここに, この日, すこし社会的, それが, それぞれの, それほど多く, どこまで, わしは, わたしは, 主張する, 劇中人物と, 地元の, 多くを, 実に痛切, 少しばかり, 常に身, 感じる, 或る, 書かれる歴史, 書くこと, 次第に深刻, 深き内面的省察, 深く思索, 深く考え, 深く考へ, 無関心, 真面目に, 知るため, 社会に, 等しく心, 考えさせられたこと, 考えさせられるの, 考へなければ, 考へを, 語り合う日, 賭けるに際しては, 關心を

▼ 運命~ (43, 0.6%)

9 あつた 2 せう, でも, 自分は

1 [28件] あつたらう, あらうと, あらうも, あらねば, お父様, こうした御, ござりましょう, ござります, しかたが, せうか, その運命, それを, そんなこと, はまりこんだ轍, 人間は, 今は, 偽書罪に, 入るよう, 又身, 或る, 推知する, 此処へ, 母の, 狙撃を, 當人其を, 當然以上の, 結び附けられた二人, 闇から

▼ 運命から~ (38, 0.5%)

3 解放される 2 救って, 眼を, 逃れて

1 [29件] ある期間, お脱, さらに大きな, のがれる術, わたくしを, 事は, 僕を, 免れべくも, 判断すれ, 宣告される, 性を, 拾い上げられて, 撫子を, 救い出すこと, 救は, 求めては, 父の, 私たちを, 私の, 脱け, 自分を, 襲はれる, 見ると, 見れば, 言っても, 逃れられない若し, 逃れること, 逃れんと, 防いで

▼ 運命づけられ~ (37, 0.5%)

11 ている 7 てゐる 3 ていた 2 ていなけれ, て来た

1 [12件] あらゆる努力, つつ今, ていまし, ていよう, ているなら, ておしまい, てしまった, てその, てをり, て居る, て生まれ, て生れた

▼ 運命に対する~ (35, 0.5%)

2 人間の

1 [33件] あの絶対, まじめな, ケイレン何ものか, 不安を, 主観的な, 人間精神の, 信仰ある, 信念と, 信念を, 信頼の, 哲学客観的観察, 好奇心なぞ, 己惚れを, 帰依, 強い信頼, 従順な, 復讐の, 心持など, 恐れも, 恨みの, 愛と, 抵抗力の, 挑戦だ, 文学者たちの, 期待なども, 止みがたき, 清らかな, 無限の, 疑いの, 知恵によって, 自由さは, 追惜, 面当てに

▼ 運命といふ~ (28, 0.4%)

6 ものは 5 ものが 4 ものを 2 もの, やうな 1 ことだけが, ものだ, もので, ものに, ものの, ものも, 問題に, 暗い言葉, 言葉を

▼ 運命では~ (27, 0.4%)

5 ない, ないか 2 ありません, なかった, なくて

1 [11件] ありませぬ, あるが, あるまいかとも, ないかと, ないでしょうか, ないの, ないよう, ない運命, なく寧ろ, なさそう, 無からうかと

▼ 運命に対して~ (27, 0.4%)

2 冷やかである, 昨日から, 私は

1 [21件] あきらめも, この一瞬間, それを, ともすれば皮肉, ひろ子は, より従順, 不吉な, 何事か, 全くの, 受動的であり, 少しも, 己の, 心から感謝, 忠実であった, 深く同情, 確実に, 謙遜である, 責任を, 近年まで, 迷信の, 高利貸式の

▼ 運命との~ (24, 0.3%)

2 あいだに, 間に

1 [20件] あいだには, かなしい遠いこころもち, 下に, 交渉が, 似通い, 和やかな, 問題だ, 対決を, 対立は, 対立抗争に, 底を, 悲哀である, 戦いは, 持主に, 決定的時期に, 相關, 連結召喚され, 間の, 關せざる, 關係の

▼ 運命とは~ (24, 0.3%)

1 [24件] いいながら, いえせめて, いえ母君, ここに, そうしたもの, そのやう, そのよう, なった, なったの, まったく闇, 一つも, 二つながらかかっ, 何である, 何と, 元来かくの, 元来そうした, 必ずしも関係, 思ひながら, 感動の, 特にいちじるしい, 申しながら, 神意に, 私どもを, 遊離した

▼ 運命~ (24, 0.3%)

5 いかに 2 また思想, 思て

1 [15件] こころを, またその, またそれ, トボケた, 因習から, 奇蹟という, 性格の, 悲哀や, 悲痛な, 生活内容にも, 知恵や, 自分に, 華やかさを, 身分や, 黒き手

▼ 運命だった~ (23, 0.3%)

7 のだ 2 のである, のです

1 [12件] かもしれない, からである, がその, としたら, とは言え, と言っ, に違い, のでこの, のでしょう, んだ, 弟の, 長女の

▼ 運命には~ (22, 0.3%)

1 [22件] いかなること, かえられませぬ, かえられません, さからえない, さほど重大さ, ならないもう, なりたくは, なるまいに, 人間の, 似つかわしくなかった, 同情せず, 従順な, 必然的な, 恐らく重大, 打ち克たれないこと, 抗しがたい, 敗された, 敵は, 無知である, 牛女も, 重大な, 関り知る

▼ 運命にも~ (21, 0.3%)

2 関するよう

1 [19件] おりおり交じって, こうして重大, さして心, つながって, なりました, また自然, やはり勲, 人が, 似て, 同情し, 圭一郎は, 地獄にも, 或る, 泪は, 生きし彼, 直接重大な, 相当の, 逆おうと, 顕われる

▼ 運命をも~ (21, 0.3%)

2 肯定し

1 [19件] きつく搏, そこへ, はっきりと, やがてまた哀れむべき, 今後一層, 共にし, 受け継いだやう, 受け継いだよう, 呼吸する, 奴隷の, 左右する, 彼の世に, 思いやった, 放棄しなけれ, 殆ど殘ら, 知らぬ弱き, 縮める端緒, 自己其物をも, 賭し併せては

▼ 運命とを~ (20, 0.3%)

1 [20件] ただじっと, よそに, 一つに, 一緒に, 備えて, 切り離して, 大きく育て, 完全に, 持って, 持ツた, 授けたの, 支配する, 歴史の, 結びつけようと, 継ぎ合わし, 見とおす観自在, 触れあわすならば, 認めずには, 長い目, 頒た

▼ 運命であった~ (15, 0.2%)

2 のである

1 [13件] かと思われる, かのよう, かは疑問, かも知れぬ, にちがい, のか, のかと, のだ, のだろう, のでしょう, ほどに彼女, ものが, シャロットの

▼ 運命として~ (15, 0.2%)

1 [15件] お従い, ひどく心, 修正された, 偶然として, 取り上げられる, 受け容れる気持, 四囲の, 悲劇性の, 愛しなければ, 滅んで, 考えなければ, 諦めて, 賞讚と, 近き未來, 近き未来

▼ 運命づけられた~ (14, 0.2%)

1 [14件] か, のだろう, 不幸な, 世界の, 人間の, 小坊主が, 性格だ, 方じゃ, 機械の, 災厄の, 環境に従って, 相手だ, 稀有の, 苦悩の

▼ 運命とが~ (14, 0.2%)

2 似て

1 [12件] どう結びつく, どんなに微妙, 一致し, 別々な, 創りあげる生存, 妻と, 惻々として, 扱われた, 旦夕に, 映じて, 触れるの, 鼻の

▼ 運命への~ (14, 0.2%)

1 [14件] 不信である, 侮辱です, 便宜は, 力強き確実, 勇歩驀進の, 反撥心は, 影響を, 感謝の, 抵抗と, 母性的な, 片意地が, 痛切な, 絶大な, 責任等が

▼ 運命論者~ (14, 0.2%)

2 ではない

1 [12件] であ, ですか, ですね, ですよ, ではありません, でもない, なり, にならん, のよう, の如く, の独白, は淋しき

▼ 運命です~ (12, 0.2%)

1 [12件] から, からね, から不思議, けれど美しい, し猶, もの, よ, わ, わねえ, 可う御座います, 怪い運命, 運命です

▼ 運命悲劇~ (11, 0.2%)

1 [11件] が始まった, である, では犯人, といわれた, として現代社会, と称せられる, に対立, のよう, の醍醐味, を書こう, を自分

▼ 運命~ (11, 0.2%)

2 を語りたい 1 が宙, さうし, でありました, にとらわれ, にもいつか, のなか, や人生観, をさえ裏付け, を彼女ら

▼ 運命でも~ (10, 0.1%)

2 あるかの, あるの 1 あった, あろうと, なかった, 他人の, 考えたの, 自分の

▼ 運命とも~ (10, 0.1%)

2 言えるもの 1 いうべきもの, いうべき避けがたい, いえるが, よく似た, ろともに, 云うべきもの, 云え, 言ふべき

▼ 運命~ (10, 0.1%)

1 定が, 定に, 定は, 定説, 定説から, 定説が, 定説を, 定論などには, 定論に, 定論を

▼ 運命なら~ (9, 0.1%)

2 仕方が 1 この重い, しかたが, それに, む, んとも, 君一人そう恐ろし, 運命の

▼ 運命であり~ (8, 0.1%)

3 その文化 1 それを, やりきれないところ, 又一切万有, 本来的な, 運命を

▼ 運命にな~ (8, 0.1%)

2 つてしまつた, つて花崗石の 1 つたのも, つたのをば, つてさ, つて來てる

▼ 運命よりも~ (8, 0.1%)

2 強く我々 1 むしろ專ら他, もっと大事, 一家の, 何よりも, 悲しかった, 死者即ち

▼ 運命判断~ (8, 0.1%)

1 で将来, にはやはり, にも用いられる, の原理, の女, の数字, の類, をやる

▼ 運命~ (7, 0.1%)

2 あきらめよて, 母親の 1 なしと, なしや, 人間共通の

▼ 運命かも~ (7, 0.1%)

3 知れません 1 しれない, しれませんが, 知らねど, 知れない

▼ 運命とか~ (7, 0.1%)

1 あいまいも, あるいは文学, 云ふ, 何とか彼, 天の, 生, 神とか

▼ 運命についての~ (7, 0.1%)

1 いっさいの, 不安と, 不安感と, 彼女の, 意思が, 決定書は, 真面目な

▼ 運命については~ (7, 0.1%)

1 ただすべて, ついに知られる, もちろんなに, よくない, 何事も, 少しも, 感慨なき

▼ 運命によって~ (7, 0.1%)

1 しめつけられた自由, 全く改造, 彼の, 毀たるるもの, 無限に, 知り合い結び合う, 結ばれる相手

▼ 運命に関する~ (7, 0.1%)

2 ことだ 1 僕の, 極度の, 知恵によって, 社会的現象だ, 神聖な

▼ 運命のほどを~ (7, 0.1%)

1 この男, じっと最後, 一向に御存じ, 悲しみました, 知るや, 自ら哀れみも, 覚悟も

▼ 運命なんて~ (6, 0.1%)

3 ものは 1 ありゃあし, あれは, 一寸さき

▼ 運命にとって~ (6, 0.1%)

1 いかに波瀾, いかに重大, いろいろ真面目, 中心課題である, 容易ならぬ, 第二次大戦

▼ 運命に従って~ (6, 0.1%)

1 あの強大, スフィンクスの, 皆そう, 落付く, 落着く, 行くの

▼ 運命~ (6, 0.1%)

1 働きかけて, 向って, 突きのめされた, 踏み込むもの, 陥らしむる, 駆り立てられながら

▼ 運命~ (6, 0.1%)

2 を導き 1 に迫り, の目, をしも今, を蔽

▼ 運命~ (6, 0.1%)

1 でも水, にまで歪め, はかつて, をかつぎ出し, を伺う, を吐く

▼ 運命こそ~ (5, 0.1%)

1 不幸にも, 危機に, 哀では, 果敢なけれ, 風前の灯より

▼ 運命とかいう~ (5, 0.1%)

3 ような 1 ものに対しても, ものを

▼ 運命とでも~ (5, 0.1%)

1 いうの, いったよう, 宿業とでも, 思つて居る, 申しましょうか

▼ 運命なる~ (5, 0.1%)

2 ものが 1 か, かな, こと獨り

▼ 運命にまで~ (5, 0.1%)

1 わたくしを, 漕ぎつけた時, 立ち入って, 立至らせられたもの, 進んだもの

▼ 運命まで~ (5, 0.1%)

1 傷つける自由, 悟って, 考えて, 見てから, 闘う覚悟

▼ 運命より~ (5, 0.1%)

1 ほかに, 救ひ, 測り知り難き, 説き起して, 起こる迷信

▼ 運命われ~ (5, 0.1%)

1 にあり, に迫り, に降るべし, に非, をわが

▼ 運命共同体~ (5, 0.1%)

1 だという, の思想, の根本結紐, の細胞, への本能

▼ 運命ある~ (4, 0.1%)

2 ことを, は殆ど一種

▼ 運命じゃ~ (4, 0.1%)

1 しかしあれ, で今夜, ないか, ないかと

▼ 運命だろう~ (4, 0.1%)

1 か, その証拠, と男, ね

▼ 運命づけた~ (4, 0.1%)

1 のは, ものだった, ように, 悪鬼は

▼ 運命であるなら~ (4, 0.1%)

4 我々は

▼ 運命などという~ (4, 0.1%)

1 ことが, ことを, なまやさしいもの, ものは

▼ 運命についても~ (4, 0.1%)

1 その人々, われわれは, 必ずしも楽観, 考えた

▼ 運命に対しては~ (4, 0.1%)

1 それが, 何等能動的, 大いに迷う, 無限の

▼ 運命に関して~ (4, 0.1%)

1 チューブは, 喟然長大息せざる, 権力の, 突然一つ

▼ 運命ほど~ (4, 0.1%)

1 はかないもの, 悲しいもの, 情ないもの, 測りがたい

▼ 運命までも~ (4, 0.1%)

1 決定する, 測るといふ, 葬らなければ, 蹂躙し去った

▼ 運命みたい~ (4, 0.1%)

2 なもの 1 な気イ, に思われ

▼ 運命がち~ (3, 0.0%)

3 やんと

▼ 運命その~ (3, 0.0%)

1 両者の, 感想の, 驚くべき愛情

▼ 運命それ~ (3, 0.0%)

1 の當面, は余りに, は覚悟

▼ 運命でなけれ~ (3, 0.0%)

1 ばならなかった, ばならなかつた, ばならぬ

▼ 運命とに~ (3, 0.0%)

1 同情する, 對する, 感謝してる

▼ 運命と共に~ (3, 0.0%)

1 その持主, それをのみ, 汝に

▼ 運命など~ (3, 0.0%)

1 どうだつてい, もとよりこの, 大切に

▼ 運命にたいする~ (3, 0.0%)

1 オリヴィエの, 憤懣などを, 聊の

▼ 運命までが~ (3, 0.0%)

1 みな自分との, よく似, 禍いされ

▼ 運命をさえ~ (3, 0.0%)

1 忘れて, 決定し, 決定する

▼ 運命を以て~ (3, 0.0%)

1 世に, 現れ来る, 終つたが

▼ 運命~ (3, 0.0%)

1 の定説, は全く, をぶち壊そう

▼ 運命自分~ (3, 0.0%)

1 に連ら, の存在, の真

▼ 運命あらむ乃ち我輩~ (2, 0.0%)

2 は閣下

▼ 運命あり~ (2, 0.0%)

2 とせ

▼ 運命いかん~ (2, 0.0%)

2 を知る

▼ 運命~ (2, 0.0%)

1 なんて言っ, へ兩者同一

▼ 運命すら~ (2, 0.0%)

1 何でよく知りえよう, 危ういのに

▼ 運命ぜひ~ (2, 0.0%)

1 ないこと, もない

▼ 運命たる~ (2, 0.0%)

1 やまさに, 峻烈な

▼ 運命って~ (2, 0.0%)

1 わかんないな, 奴は

▼ 運命であっ~ (2, 0.0%)

1 て必ずしも, て畢竟

▼ 運命でした~ (2, 0.0%)

1 ね, よ

▼ 運命でない~ (2, 0.0%)

1 と誰, ものは

▼ 運命といった~ (2, 0.0%)

1 ものが, ような

▼ 運命としての~ (2, 0.0%)

1 癩を, 靈魂の

▼ 運命とともに~ (2, 0.0%)

1 永遠に, 生死する

▼ 運命などと~ (2, 0.0%)

2 云うもの

▼ 運命などに~ (2, 0.0%)

1 於て, 注意し

▼ 運命などは~ (2, 0.0%)

1 決して信じ, 考えませんでした

▼ 運命などを~ (2, 0.0%)

1 感じて, 考えては

▼ 運命なりと~ (2, 0.0%)

1 した, すれば

▼ 運命なれ~ (2, 0.0%)

1 ば, ば致し方

▼ 運命なんぞは~ (2, 0.0%)

1 何でも, 何んで

▼ 運命にさえ~ (2, 0.0%)

1 影響します, 立ち至った

▼ 運命にたいして~ (2, 0.0%)

1 性急に, 用心などは

▼ 運命にと~ (2, 0.0%)

1 つては, つて致命的で

▼ 運命にまつわる~ (2, 0.0%)

1 かような, 奇妙な

▼ 運命によ~ (2, 0.0%)

1 つてはじめて, つて虚妄な

▼ 運命による~ (2, 0.0%)

1 ことも, もので

▼ 運命によるに~ (2, 0.0%)

2 せよ偶然

▼ 運命に対してのみ~ (2, 0.0%)

1 卑怯で, 卑怯であった

▼ 運命に対しても~ (2, 0.0%)

1 悲しむより, 行為に対しても

▼ 運命に関しては~ (2, 0.0%)

1 われわれは, 極めて平凡

▼ 運命やら~ (2, 0.0%)

1 何やらを, 時局の

▼ 運命をば~ (2, 0.0%)

1 わが現今日本, 天に

▼ 運命~ (2, 0.0%)

1 決スベキ預金等ガ銀行ノ, 盲從セシムルハ沒人情ノ

▼ 運命主義~ (2, 0.0%)

1 からし, 一度妻子

▼ 運命主義者~ (2, 0.0%)

1 というもの, になっ

▼ 運命乃至~ (2, 0.0%)

1 使命を, 社會戀愛と

▼ 運命~ (2, 0.0%)

1 を抱き, を許さね

▼ 運命人間~ (2, 0.0%)

1 の形, の愛

▼ 運命仕方~ (2, 0.0%)

2 がない

▼ 運命付けられた~ (2, 0.0%)

1 以上他家の, 畸形な

▼ 運命以外~ (2, 0.0%)

1 に他, の一路

▼ 運命~ (2, 0.0%)

1 の一団, も生れ

▼ 運命全体~ (2, 0.0%)

1 をどうして, を表現

▼ 運命共同~ (2, 0.0%)

1 の意識, を意識

▼ 運命~ (2, 0.0%)

1 が身, は憐

▼ 運命宿命~ (2, 0.0%)

2 などに

▼ 運命~ (2, 0.0%)

1 において必然性, も亦

▼ 運命流行~ (2, 0.0%)

2 の原則

▼ 運命~ (2, 0.0%)

1 の配分, はどっち

▼ 運命的現象~ (2, 0.0%)

1 であつ, として作者

▼ 運命窮まる~ (2, 0.0%)

2 と観じ

▼ 運命~ (2, 0.0%)

1 がよく, しか通用

▼ 運命遭逢~ (2, 0.0%)

1 も亦, 又何ぞ

▼ 運命開拓~ (2, 0.0%)

1 に却って, の手段

▼ 運命開拓法~ (2, 0.0%)

2 を説く

▼1* [219件]

運命あにひとり第, 運命あらかじめ感じて, 運命いかに拙きも, 運命いじらしい運命そしてまた, 運命いわば天命の, 運命光母子の, 運命かと思うと, 運命からでもあったが, 運命からは多少とも, 運命からも目を, 運命がかはるのでした, 運命ぐらいはどうにかこうにか, 運命さえも恨めしく思われる, 運命さながらに思えた, 運命しか感じては, 運命したがつて探検隊全員, 運命じゃから貴公らが, 運命すこぶる悲観すべき, 運命すでに定れる, 運命すらも捌きの, 運命するどき斧ふるひ来よ, 運命そう言ったよう, 運命そしてまたいつの, 運命そのままの四囲, 運命そのもののよう, 運命それに逆はん勇, 運命それらが今日, 運命それ自身のよう, 運命そんなとりとめの, 運命たるべしと雖, 運命だけが新規上等の, 運命だけは此児に, 運命だったろうと思います, 運命づけられてる頭が, 運命づけられる状態に, 運命づけるというの, 運命であったであろうと思った, 運命でありますが苟くも外国人, 運命であろうと信一郎, 運命でございますなあ, 運命でござんす, 運命でしてな, 運命でしょうか, 運命でなくて何, 運命といへるだらうか, 運命といっただけでは, 運命といつてもい, 運命とかいふものが, 運命とかかはりの, 運命とさえ思わなければ, 運命とについてどのよう, 運命とについての信念情熱不安, 運命とに対する微妙な, 運命とはなんぞやと, 運命なぞと言うと, 運命なぞを思ひやつ, 運命などについて考へて, 運命などには関係なく, 運命などもこれからの, 運命なら畏れないという宗教心, 運命なり我因果なりとや, 運命なりかれらを, 運命なるべければ, 運命なんか叩き返して, 運命なんかに全然逢着, 運命にしかなかった, 運命についてだけ考へると, 運命にて何時の, 運命にでも呪われて, 運命にとってはそう笑っ, 運命にとのみかずけて, 運命にばかりでは, 運命にやあらんずらん, 運命により胸中の, 運命によるか或は何らかの, 運命に対しての或る, 運命に関しての未来観, 運命のくづれやすいことを示した, 運命のみ負うて, 運命のみがなぜその, 運命はかなき海賊いいえ, 運命ばかり世話を, 運命ばかりに遭遇し, 運命また彼を, 運命まちまちである, 運命までもが今更に, 運命みたように, 運命やがて非合理に, 運命いつまでも, 運命よかれと願う, 運命よく無事に, 運命よりとして國木田獨歩の, 運命らしいものが, 運命わたしとしては行倒れ, 運命われわれのすべて, 運命をになった女性, 運命をにのうておる, 運命をのがるるわけ, 運命をのみ見まもるべき世の中, 運命を通じて人生が, 運命スデニ急ナリタダ友軍, 運命て奴, 運命トスベキ者ノ如ク, 運命在リ, 運命ニ於テ同一ナル罪惡, 運命三大國是ニ於テ英國ト絶對的ニ兩立セザルガ故, 運命一たび君を屈せしむ, 運命一変す, 運命一寸先だよ, 運命不定の淫祠, 運命の日, 運命付けたのである, 運命付けられている, 運命休らへるはた, 運命るべくあと, 運命其物のみ之, 運命凌ぎ勝を得, 運命判じの漫画, 運命判断上の意味, 運命判斷が載つ, 運命別れずにゐられぬ, 運命は何故か, 運命卑怯なるはた, 運命協同体を作ろう, 運命占いをする, 運命危うしと見, 運命危機から救われる, 運命即ちデモーニッシュな, 運命時と, 運命又は性格を, 運命及びヘーレーの, 運命天職を, 運命と悪, 運命地市内の闘牛場, 運命境遇にもてあそばれ, 運命學研究の小形, 運命りぬ, 運命定まったぞ, 運命定めの神, 運命実際芳子の, 運命にかく, 運命尽きて兇刃, 運命尽きたのを, 運命尽きぬオタアロオなり, 運命尽きる日ぞと, 運命希望を我が, 運命を掛釘, 運命彼女の話, 運命といふもの, 運命て知るべき, 運命性格力量をどこ, 運命恋すべき人に, 運命悲しや, 運命惡くつらくして, 運命がよみがえり, 運命感さへ抱きたくなります, 運命憎悪魔法の兜, 運命或は宿命について, 運命打開のため, 運命拙なき身の上の, 運命既に定めたる, 運命に非, 運命明日に窮, 運命時代的条件といふこと, 運命曲線を一人, 運命に望めり, 運命機縁にあやつられた, 運命消長にかなり大, 運命深き轍の, 運命渡ると死に, 運命知術即ち, 運命演劇の将来, 運命らしむ, 運命物語りでアラビヤンナイトみたいな, 運命特色ある性格, 運命に似ざるや, 運命生きもののいのち, 運命疎開中の家庭, 運命的共同体くにへの自覚, 運命的剰余となっ, 運命的圧倒的な役割, 運命的寂寥すらがリズム, 運命的推移の一つ, 運命的施設を待つ, 運命的状態であ, 運命に見えない, 運命を芽, 運命真に悲しむべし, 運命知らぬ操りの, 運命をこそは忍び, 運命不思議な, 運命を省みる, 運命終れりと見えたる, 運命は無い, 運命聞くだに慄然, 運命自ら盡き乍ら, 運命自身であるよう, 運命にのりこん, 運命薄くして, 運命見る聞くに如何, 運命観みたいな明日, 運命観長谷川氏のは心理的効果論, 運命の上, 運命論的自然主義的な行詰った消極論, 運命論的静止的自己否定的の内容, 運命を壓, 運命転換ったと, 運命迫り來ぬ, 運命ひ拂, 運命るべく友, 運命逃げるならいまの, 運命逃れ去らんと, 運命通りにやつ, 運命遂にいかならむ, 運命避け得たり, 運命の如く, 運命開拓者のあめりか人, 運命附けられていた, 運命非前定説を