青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「運~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

遅く~ 遇~ ~遊び 遊び~ ~遊ぶ 遊ぶ~ ~遊ん 遊ん~ 遊戯~ ~運
運~
~運ぶ ~運ん 運ん~ ~運動 運動~ ~運命 運命~ 運転~ 遍~ ~過ぎ

「運~」 2917, 32ppm, 3726位

▼ 運~ (647, 22.2%)

20 つきだ 17 尽きだ 14 尽きで 13 い, 悪いこと 10 いい奴 9 悪い時, 惡い 8 つきです, 尽きでした, 悪い人 7 いい男, つきだった 6 いいこと, つき, 尽きです 5 つきでした, 尽き, 悪い奴

4 [15件] いい方, いい野郎, つきと, ないこと, よかった, わるいこと, わるい男, 尽きだった, 尽きであった, 尽きである, 尽きと, 悪いとき, 悪いもの, 悪い者, 盡き

3 [19件] ある身, つきが, つきさ, 向いた時, 向いて, 好い人, 好い奴, 好い男, 宜い, 尽きさ, 尽きという, 尽きよ, 尽くる, 強い方, 強い男, 悪いお, 悪い方, 良いこと, 開けること

2 [35件] いいやつ, いい人, いい人間, いい日, つきであった, つきとでも, ほども, よいこと, よさ, わるい, わるいお, 人間の, 傾いて, 吉凶を, 外に, 好い時, 尽きか, 尽きじゃ, 尽きでありました, 尽きに, 尽きる所, 尽だ, 尽なり, 岐れ, 強さ, 悪いため, 悪いという, 悪いの, 悪い女, 悪い日, 悪い男, 惡るい者には, 盡きだ, 籤の, 進歩を

1 [284件] あったせい, ある人, いいあひるさん, いいこの, いいたやつ, いいの, いいや, いいよう, いい一人, いい同役, いい名前, いい場合, いい奴ら, いい帆村探偵, いい悪いが, いい手相, いい時, いい晩, いい畜生, いい者, いい船, いい親, いい遠征, いづれによりしやしらず頭の, うすい中, え, ええお, ええところ, ええ奴, ええ方, お悪い, ことは, じき側まで, すえらしい, ために, つかない時, つきあと, つきあんな, つきじゃ, つきじゃったわい, つきだっ, つきだろう, つきだッ, つきで, つきであろうとは, つきでご, つきですよ, つきで心臓, つきとは, つきどう, つきどころ, つきに, つきねえところ, つきる所, つき人情人心, つき父, つき眠り獅子, つよい人, ないの, ない人間, ない体, ない女, ない奴, ない子, ない御, ない時, ない生れつき, ない者, なかった, はじめでございました, ひらけますよう, ひらけるはじめ, まだ決まっ, ままで, めぐつてくるをお待ちなさい, やつは, よいもの, よいやつ, よいパリー, よい例外, よい女, よい時, よい道, ような, よきのみにて, よくならないの, よしあしを, わかれ目は, わるいつまらぬ, わるいとき, わるいやつ, わるい五隻, わるい人間, わるい奴, わるい姉弟, わるい子, わるい弱虫, わるい感歎, わるい犠牲者, わるい自分, わるい詰らぬ, 一字で, 下に, 世界な, 二人が, 二情人, 人に対して, 人間は, 傾く時, 先導者で, 分かれめな, 別れ目は, 力ある, 勢である, 占ひなり, 向きかけ, 善い人, 善い男, 善し悪しと, 善し悪しより, 善方, 増進を, 変遷を, 女性らに, 好いこと, 好いの, 好い人達, 好い女, 好い奴等, 好い子, 好い骨牌仲間, 好かった, 好きのみにて, 如くそれ, 始まりで, 定まる時, 実が, 家の, 将に, 尽きが, 尽きざるところ, 尽きたしるし, 尽きたもの, 尽きた鱸, 尽きだろう, 尽きであります, 尽きでございます, 尽きで御座いましょう, 尽きとうとう, 尽きとる, 尽きぬる, 尽きの, 尽きは, 尽きるを, 尽き一瞬の, 尽き指名手配と, 尽き道連れの, 尽だった, 尽では, 尽と, 尽とは, 廻り合せでは, 強いやつ, 強い女, 強い彼, 強い猿, 強え, 強かった, 強き大将軍にて, 悪いえらい奴, 悪いお客, 悪いお方, 悪いので, 悪いほう, 悪いやつ, 悪いん, 悪い一人, 悪い人たち, 悪い人間, 悪い伊賀者, 悪い名誉, 悪い回り合せ, 悪い娘, 悪い子, 悪い帰化人, 悪い年, 悪い彼, 悪い時ゃ, 悪い時世, 悪い生れつき, 悪い病気, 悪い目, 悪い貴婦人, 悪い通行人, 悪い連中, 悪い道筋, 悪い雀, 悪かった, 悪さ, 悪そう, 悪るい者, 惡いこ, 惡いと, 意志は, 我が親子, 我に, 扶翼に, 扶翼を, 拙きもの, 振興した, 挽回に, 文明開化を, 方が, 早速なる, 星に, 星の, 星を, 最大なる, 末か, 末こそ, 末とは, 末には, 末は, 末も, 極まるもの, 樞軸といふ, 波に, 消長が, 漸く熟し来りたる, 潮に, 為た, 無い奴, 無えので, 王, 生贄として, 益, 盡きで有った, 盡と, 目出たい, 相, 眞の, 眼前に, 神だ, 神様です, 神機を, 秀吉は, 程の, 終末を, 綱を, 腹聞ず, 良いお方, 良い奴, 良い男, 良かつ, 芽が, 衰微と, 衰替を, 見えるに, 説が, 説は, 賽の目が, 身に, 軛を, 転移と共に, 轉移と共に, 迫る時, 迫れるは, 進歩せし, 進歩に, 遊びである, 門篝と, 開かれるもの, 開き武田勢, 開けさせ給う時節到来, 開けたためし, 開ける時, 開ける望み, 開け初め, 開け始めでそれで, 間に, 隆興に, 障碍と, 面は, 鬼に

▼ 運~ (567, 19.4%)

44 よかった 42 向いて 19 悪かった 15 悪いと 12 悪くて 8 よければ, 悪ければ 7 いいの, 好かった, 悪いの 6 いいと, わるければ, 悪い, 悪くって, 開けて, 馬車に 5 ひらけて, わるい, 好ければ, 強かった 4 いい, いいよう, いいん, なかった, よいと, わるいの, わるかった, わるくて, 悪いん, 良かつ 3 いい方, ないと, ないん, わるいん, 向く時, 好いと, 好いの, 良くて

2 [32件] あつた, あれば, いいとは, つきたの, ないの, なかつたん, ねえん, むいて, めぐって, よかったら, よくて, よくなり, よくなる, わるいと, わるいよう, 好いん, 好かつたの, 好くて, 好くない, 好くなけれ, 強い, 強いの, 悪いという, 悪いので, 悪うおます, 悪かつ, 悪くなる, 悪るかった, 惡いと, 授かると, 良いくせ, 開けるもの

1 [214件] あった, あったと, あつて, あまりよく, ある, あるの, ある点, いいじゃ, いいぞ, いいって, いいといふ, いいのう, いいので, いいのよ, いいや, いいよ, いい人, いい奴, いい若者, いろいろに, え, ええ, おとずれ親たち, およろしく, おれに, お盡, かれの, きまらうと, くる, くれば, こうして開かれ, こないの, すべて, その時, たすけねば, つきて, つよい, つよかった, つよすぎる, どうでも, どうなる, どんなに苦しく恐ろしい, ない, ないもの, なかったです, なくたつた, なく平家, なけれゃあんな貝床, ひらかれましょう, ひらけるばかり, まだ尽きなかった, むかなければ, もっと早く, よい, よいとか, よいので, よう御座んした, よかったなら, よくっても, よくてね, よくない, よくなかった, よくなけれ, よくなす, よくならねえ, よくなります, よくなれ, よくもあった, よく小判, よく暮し, よすぎ, よろしいの, よろしかった, わかりませんわ, わりいと, わりいよ, わりいん, わるいだろう, わるいやう, わるいわね, わるくまた, わるくも, わるく而, エバ牛の, 一身二一添作の, 何の, 何處に, 作意の, 停滯, 傾けば, 全く小野田, 刻みたると, 助けて, 半分と, 参りましてな, 可くば, 向いたぞ, 向いたら一夜, 向いてるらしいの, 向うから, 向かないの, 向かなければ, 向き変って, 向くだらうよ, 向くって, 向くと, 向くもの, 善い事, 回って, 多い気, 好いかわり, 好いので, 好いんで, 好い何, 好えのう, 好かつたな, 好くなく, 好くなる, 始終彼, 定って, 宜い, 宜いさかい, 尊く思いし, 尽きましたね, 尽きれば, 弱くて, 強いか, 強おま, 強ければ, 待って, 後足で, 御身に, 思わぬところ, 悪いかと, 悪いから, 悪いこと, 悪いだけ, 悪いだろう, 悪いとして, 悪いとて, 悪いとは, 悪いな, 悪いなあ, 悪いねえ, 悪いらしく, 悪い所, 悪い時, 悪い縁遠いなどと, 悪う生まれた, 悪かったです, 悪きゃア, 悪くすぐ, 悪くその, 悪くってな, 悪くてね, 悪くとうとう, 悪くなっ, 悪くなった, 悪くなり, 悪くッ, 悪く世界指折り, 悪く写真, 悪く師匠, 悪く遂に, 悪く雨, 惡いこ, 惡いつ, 惡いです, 惡いや, 惡いんだ, 惡かつ, 惡かつたらう, 惡く, 惡くつてなと, 拙いばかりに, 授かりません, 明るく開け, 曲って, 望み通り此女菩薩果報めでたく, 来るか, 栄えて, 溜息の, 無いと, 無いの, 熟して, 盡きましたら, 私に対する, 笑い出した, 笑し, 素晴しい, 続いて, 背中, 與へ, 良いか, 良いたんび, 良いだけで, 良いと, 良いん, 良かった, 良く倫敦, 虎の, 貴女を, 足りなかったの, 進展し, 違うもの, 長閑に, 開いて, 開けたの, 開けないから, 開けるだらう, 開けるだろうという, 開けると, 開らけて, 降って

▼ 運~ (212, 7.3%)

61 天に 4 持ちて 3 取は, 扶翼し奉る, 持って 2 あなたの, 妨ぐれ, 寄する, 扶翼すべし, 開いたの

1 [128件] おひらきなされまし, おびやかす疑惑, およろこびもうしあげます, お授け, お祝いし, お開きに, かこって, きめて, ここに, これへ, さとりぬ, さながらに, さへ, さらわれた日, すなお, そこねて, たのむよう, ためすの, つかまえて, つかむか, つかもう, つかんだ, つかんだの, とり逃がすな, なくしなきゃなら, にがしたこと, ひるがえして, みて, もたせたと, もって, ゆだねられるからには, よく守っ, ロダンさんの, 一時に, 一時の, 主義に, 争うの, 人まかせに, 作り出す事, 作り出す大, 促進した, 信吉は, 免かれた, 免れた代わり, 免れて, 免れるため, 免れんや, 公爵の, 切り開いて, 卜する, 取りにが, 取り逃がしたよう, 取り逃がして, 取逃すな, 告ぐるに, 嘆くため, 天意に, 子孫に, 定めに, 家来たちは, 寝て, 引き過ぎた, 当前, 待ちうるであろうか, 後胤に, 得た, 御自由, 御身の, 思ひて, 悪くする, 悲んで, 惠ま, 惠まれた, 招致し, 拾ひ, 持った女, 持来らした, 挽回し, 授けて, 掴み得ないで, 掴み損なって, 掴むか, 掴むだ事, 掴んだ事, 早めた, 易く見積っ, 極めたり, 歎くにとどまる, 添うと, 煩悩の, 牽き出し得べき線, 牽き出す人, 甘んずべし然, 盛り返そうという, 確保する, 維持し, 維持する, 緩めずに, 耐え抜く力, 胸に, 自分の, 與へたといふ, 興すべきである, 見させて, 見せようと, 見つけて, 見て, 試して, 試すん, 試めし, 試めす, 買ふ, 賭けた機微, 賭けて, 賭けるなら高氏, 賭けるもの, 賭しまた, 賭て, 足に, 迎ふる, 逃がしたら冥加, 逃がす馬鹿, 逃れて, 遡った百十年前, 開いて, 開かせ給うべし, 難解きわまる, 龍花の

▼ 運よく~ (203, 7.0%)

4 行けば 3 通りか 2 届いて, 怪我も, 息が, 誰にも, 逃れたので

1 [186件] あのろう仮面, あの男, いって, お互に, お杉さん, お玉の, お眼, お角さん, かの鏡, きょうの, ここで, ここまで, このミンミン島, この不思議, この人形, これが, これだけで, さえあれ, さがしあてたなら恋, して, すぐ買手, そちは, その中, その列車, その家, その師匠, その新しく, その木, その犬, その箭, その青年, その顔, それが, それは, つかまらずに, て這, という, ねじど, はぎ一袋, は萬, ば万, ひけ前, ほかの, また見つけた, もある, もう三疋, もそこで, もつくられた, も昨日髪結, も果物, も海岸, も物一つ, も福念寺, ゆきひと, わたしたちの, わたしは, オヤジは, オーストラリアに, カメラに, ギャング連中の, ケレンコ閣下が, ゴム長靴の, タキシーを, タクシー来ました, 一隻の, 乗合馬車に, 五月に, 人の, 今日は, 他の, 以前私が, 伊平さんの, 会えたからね, 免かれた, 全快した, 全滅しない, 円朝の, 出かけました, 出会しませんでした, 出逢つた屑屋さん, 初茸を, 前へ, 割れませんでしたの, 助かったと, 助かったもの, 助かりました, 勝つと, 北浦か, 原川社長, 友人が, 取り返すこと, 召しとって, 向こうへ, 周りを, 咬まれなかったが, 図書棚の, 地の, 外に, 夜が, 大学予備門へ, 大樹の, 大權力者, 実験を, 家には, 寝台の, 帆村君の, 年少の, 廻って, 当らない, 彼の, 怪しまれるよう, 成功し, 戦禍を, 投錨する, 持って, 探りあてたる, 摺り抜けて, 改札口の, 救い出された三人, 斎藤さん在, 日当りの, 日本に, 最後の, 望みどおりの, 本当に運, 槍は, 死ななかっただけ, 母娘づれが, 水晶と, 氷罅にも, 汽車が, 沖を, 浴場の, 火事にも, 無事でした, 無事に, 爆薬と, 特殊事情を, 理想的な, 生き残ったん, 生き残った者, 生き残つて, 生き還つた, 生命が, 生命を, 由良の, 的中した, 皆よかっ, 知りあいの, 石垣に, 確かと, 神戸で, 私は, 穴から, 総司令部, 罹災を, 腕一本を, 自分自身を, 舟も, 良い器物, 菓子器の, 蘇生った, 行き合わしたの, 行つたのは, 行つて話でも, 表へ, 西寮に, 見つけた電熱器, 親切な, 赤木医師は, 赤紙が, 逃れたが, 逃れ得た者, 途中の, 通ずると, 逢った, 逸れること, 遊びに, 遠島とでも, 郵便屋の, 野原は, 釧路丸に, 颱風の, 鷺を, 麻縄を, 麻繩を

▼ 運悪く~ (111, 3.8%)

2 して

1 [109件] あゝ云う, お父さんに, がんりきでなく, きのう役人に, こうした所, ここまで, この姉, この島, この批評, この条件, この連中, この難船, せむしであった, そこでぱつたり従兄, その下, その前夜久左衛門, その場, その宿屋, その相手, その胴着, ひき戻されたの, ひとりだ, へっつい, またしても, また曹操, また眼, もこれ, もその, もちょうど, も悪人, も教師, も敵, も眼, も秋川一家, も逢ひたい人, ゆくと, わたしたちの, わたしたちは, アントニーと, ミイの, 一度も, 一日森の, 一隊の, 両親に, 乗ったそれだけ, 二度も, 二階の, 他殺と, 仲裁でも, 其の角, 其処に, 其木の, 出られなかった, 出来上って, 北海道三界旭川へでも, 又那奴, 右も, 地を, 塩を, 変に, 大雪の, 小供, 屋根が, 峻も, 弦之, 当夜強い, 当選した, 御浪人, 手入れが, 捕まったの, 掘り当てる事, 敗北た, 敷居に, 早朝星が, 晩飯の, 最初の, 木の根へ, 本山派の, 柊の, 横町から, 毒酒で, 水街道へ, 沿革も, 流れ弾に, 漁が, 生き残って, 産れた, 田舎へ, 知って, 石の, 私の, 私は, 紀代子の, 組み竹に, 股の, 膿を, 行き合わせた人間, 行房だけが, 衝突しよう, 豆畑に, 負けたが, 足の, 途中で, 通りかかった十文字, 遅れたら俺, 鐘が, 隣に, 難所に, 頭を

▼ 運~ (93, 3.2%)

4 天に 3 寝て 2 向いて

1 [84件] あまりよく, いいかも, お艶, きまった, こ, この一点, これです, すなわち天, たいかに, ついに人, つけ加えた, ともかくこの, どんな咀い, ない, ばかに, まっぴらでございます, もう凶, もちろん家, よろ, チャートルーム, ブリッジを, 一つづ, 一体何時まで, 一遍悪い, 万々代であろう, 万々歳であろう, 仏神に, 他の, 何様な, 兄貴の, 八方ふさがり, 冥王の, 判りません, 勿論天, 又哄笑, 向かなかったらしい, 天から, 天任せ, 好くねえ, 如何とも, 如何に, 妙な, 宗円では, 定れり, 尽きたれど, 峻しい, 已に傾き, 必ず嚮, 忽ちもと, 忽ち思い立ち, 怒鳴った, 悪くても, 悪く悪いところ, 愈よ, 我に, 戦いの, 拓けて, 敵自, 敵軍に, 是球一つに, 是非も, 果してしかく薄弱, 次第に隆, 歎ずる時, 正しく相等, 段々と, 汝に, 渡辺刑事に, 皮肉な, 目に, 私の, 種々の, 突として, 立鳥の, 絶対, 自が, 茅茨の, 賽の, 近より, 運だ, 鉈取落し, 開けて, 頤で, 高くも

▼ 運~ (79, 2.7%)

2 して, なつた, まかせて, めぐまれて, 任して, 任せて, 向つて, 抵抗する, 近寄らないうち

1 [61件] あうまでに, あやかりたいという, こ, つきあたったもの, なって, なりやすい, のろわれて, ぶつかるか, まかせるの, 一度訊い, 不便で, 之を, 乗せられて, 乗り込んで, 乘じ, 云い訳せんさりとて, 任かせ, 任せる外, 似ず驚奇, 信頼する, 傷が, 利用せられた, 前定, 叶って, 同情し, 向いて, 向かうらしい, 向って, 向ツ, 妨なす, 對する, 左右され, 師事し, 弱いとか, 強いとか, 応じ天, 恵まれた日, 恵まれつつ, 恵まれて, 恵まれては, 悲しむの, 惠まれた, 應じ, 拵へて, 生れし我, 生れたり, 由る負けても, 終らしめ, 至ったの, 薄かつ, 行かなかつたもの, 見せて, 追随する, 逢はんため, 遭会し, 酔って, 酬いるだけの, 関せず, 際する, 際会した, 頼るより

▼ 運わるく~ (65, 2.2%)

2 妻が, 彼の

1 [61件] あたしを, あの向う河岸, あばたの, いつもその, そこへ, そのなか, そのメダル, その宇宙塵, その帰り途, その床の間, その片足, それが, ひとりの, も下, も水泳, デクノボーどもが, 丁度その, 主人に, 二子の, 側杖を, 兄の, 円朝の, 出口が, 劫争ばかり, 向島の, 啖い殺された, 奇數にな, 娘も, 小柄の, 小諸町で, 小鹿様が, 忘れて, 投げこまれたの, 文学少女らしい, 日曜が, 最後に, 東京中で, 死んで, 殺された友人, 消えて, 火箸が, 玉職人の, 町見廻り, 疫病神に, 石塊に, 社会の, 細君の, 繁殖著しき, 胸当の, 脾腹を, 舎監室に, 警備軍の, 赤インキだった, 近所に, 長篠の, 開いて, 防水扉は, 雷が, 非常識の, 頭を, 風邪を

▼ 運轉手~ (54, 1.9%)

2 の夢

1 [52件] が, があり, がいふ, がひとり, が下, が云つて, が前途, が椰子煙草, が獵師, が聞かし, が親切, が請求, が迎, が顏, だの等, である, で先づ可, と船長, と運送店, などを開業, にちら, になつ, になり, に何, に娘分, に聞く, に讓ら, のそば, のゐる, のエドヴインソン, の傍, の叫び, の大きな, の帽子, の後姿, の手, の指揮, の眼, の聞きなれない, の肩, の肩越し, の背なか, の隣り, の馴染, は, はしきりに, は合點, は急, は説明, までつい, も度, を呼ん

▼ 運~ (45, 1.5%)

6 めしを 5 と思っ 3 めしだ, めしに 2 つたのね, と諦め, めしと

1 [22件] から, から仕方, から仕様, から諦らめ, とあきらめるだ, というその, とか, とか悪い, とは思ふ, と人, ね, のが, めし, めしが, めしで, めしとも, めしなど, もの, よ, よと言った, 何もかも滅茶, 俺の

▼ 運~ (39, 1.3%)

2 よかった, 久しからじ

1 [35件] あるから, ここ一両年の, これまでじゃ, ふさがること, また天下いずれ, もう末, もちろんあろう, よくて, わしの, 一通りは, 七分凍り, 下り坂さ, 何の, 半分な, 向いて, 少しは, 尽きたの, 常より, 思い掛なく, 怠げに, 悪いので, 悪いもの, 惡かつ, 或程度, 才氣も, 抱しめ, 招くこと, 持たないよう, 最早これ, 木像ならず, 盡きた, 盡きない, 誤魔化しも, 長からず, 風の

▼ 運~ (38, 1.3%)

2 云ふ, 岩茸は

1 [34件] あきらめるは, あわてたお祖父さん, いうか, いった, いひそれから, せば, そうして汽車, ながれるって, 一つに, 一緒に, 三分の医術に, 三分の運命に対する, 不運が, 不運は, 云ふも, 共枯れ, 努力です, 努力とでは, 天位とは, 存候ついては, 寿命を, 常識の, 思出し, 文壇処世術で, 機会が, 死とに, 水夫長とが, 申します, 申そうか, 観じ去っても, 言つても, 諦められい, 諦めるさ, 闘う一個

▼ 運~ (34, 1.2%)

9 して

1 [25件] が出, が止まつ, が自在, さすあらゆる, させそれから, したの, しどうやら, するに, する動力, する機械, する機能, で出, と共に其螺旋, には四, に從つて十二個, の京阪電車, の光景, の渦中, の電車, は三人, もすべて此秘密, を, を始めた, を瞻め, を試み

▼ 運不運~ (30, 1.0%)

3 がある 2 でね

1 [25件] じゃ, だから, だなんて, であり幸不幸, では, でやむを得ない, ということ, というやつ, とを説く, なんて言います, にかかわる, のわかれ目, の占, の占ひだ, の同じ, の大きな, はあります, はある, はさして, はその, は判りません, は知れぬ, をひかえ, を考えた, 行き当たり

▼ 運~ (26, 0.9%)

1 [26件] がし, がね鉄鎚, が袴, が銀, この二人, といっ, とその, とそれ, とともに自動車, と称す, に推, のため, のもの, の代, の失策, の女房さん, の息子, の方, の次, はいよいよ, はその, はグラグラ, は切急, は怒鳴り, は思い, も走り込み

▼ 運らし~ (21, 0.7%)

2 て居る, て見た

1 [17件] あるいは書物, がたき心地, てこの, てゐる, て之, て居るらしく見える, て我ら, て母, て用心, て私, ながら今, 交際を, 俸給を, 初めた, 是を, 細事を, 逆に

▼ 運動力~ (21, 0.7%)

2 の存在, を顧慮

1 [17件] がある, がそれ, が予想, が備わっ, が構成, たる利益心, であること, となり, なり, の中心点, の内包量, の可能性, の外, の性質, は云う, は接近, を以て運動

▼ 運~ (21, 0.7%)

1 [21件] くお前, くとでも, くドシヤ, く今朝, く勘太郎, く包み, く呑んだ, く城彈三郎殺し, く幾年, く庭石, く曲者, く朝日新聞, く死んだ, く毒酒, く流し, く空店, く組んだ, く親仁, く誰, く變, しくその

▼ 運~ (18, 0.6%)

32 さなけれ, さねばならぬ, す暇 1 さざるべからず, され宸襟, すこと, すごとくすべしと, すの, すべし, す必要, す時, そうと

▼ 運という~ (15, 0.5%)

4 ものが, ものは 1 ことに, ものの, ような, サイコロは, 一つの, 名を, 御客様

▼ 運次第~ (11, 0.4%)

21 だよ, であって, である, でごろ, ですけれども, でどう, と彼女, なん, のもの

▼ 運~ (10, 0.3%)

2 の悪い 1 合せだ, 合せである, 合せと, 合せといふ, 合せに, 合せの, 合わせでは, 死は

▼ 運です~ (9, 0.3%)

1 からね, からねえこれ, からねなに, から失望, ね尤も, ね此方, もの何と, わね, 運といふ

▼ 運~ (8, 0.3%)

2 ござり, 仕方が 1 ござります, ごわす, はござりませぬ, ゐる空

▼ 運がよ~ (7, 0.2%)

7 かつた

▼ 運~ (7, 0.2%)

4 デ来 1 デ置イテタオルヲ熱シ, デ貰ウ, デ頂戴

▼ 運~ (7, 0.2%)

2 に葬られた 1 に葬られたさうである, の事, の名, は井戸氏, を

▼ 運~ (7, 0.2%)

1 との縁, とやらにも此旨, と呼ぶ, には別に, への百両, も珠運様, 余りにすげなき

▼ 運良く~ (7, 0.2%)

1 そこへ, 合格した, 月が, 未だ手, 死人に, 間木老人が, 隣の

▼ 運ちゃん~ (6, 0.2%)

1 だ, に呼びかけ, に聞きかえされる, のキゲン, を振る, を探し

▼ 運試し~ (6, 0.2%)

1 にやつ, のやう, や, をしよう, をやっ, をやろう

▼ 運動体~ (5, 0.2%)

1 だから, だという, としての海港, の光学, の集合

▼ 運動員~ (5, 0.2%)

1 が出, が報徳銀行, なら全部, を見かける, を集めた

▼ 運~ (5, 0.2%)

1 に成功, に當, の理念, を行い, を行う

▼ 運~ (4, 0.1%)

1 ては五色具はる, ては墨色具はる, て近江, 功を

▼ 運って~ (4, 0.1%)

1 きましょう, ものは, やつは, 何です

▼ 運つたなく~ (4, 0.1%)

1 て街頭, 両頭ともに, 尾張の, 駿河の

▼ 運といふ~ (4, 0.1%)

2 ものは 1 ものを, より他

▼ 運とか~ (4, 0.1%)

1 なんとかいっ, マンとかいう, 云う小, 云う詰らぬ男

▼ 運~ (4, 0.1%)

2 のだ 1 んだ, んでございます

▼ 運には~ (4, 0.1%)

1 余り恵まれなかった, 出会へ, 勝てませぬから, 限りの

▼ 運にも~ (4, 0.1%)

1 出会うわけ, 害を, 果報が, 船首の

▼ 運らした~ (4, 0.1%)

1 のが, 一つの, 不埒な, 積りである

▼ 運~ (4, 0.1%)

1 天ニ任シテドウシテヾモ生キタイソレデナカッタラ生キテイタッテ仕様ガナイ, 天ニ任ス, 挽回シ国勢ヲ, 隆盛ナラシメン

▼ 運到来~ (4, 0.1%)

1 がだいぶ, だよ, の歓喜, は夢

▼ 運強く~ (4, 0.1%)

1 して, も傷つけられなかった, も無事, 重傷を

▼ 運拙く~ (4, 0.1%)

1 して, その廻送中, 射殺された, 時利あらずし

▼ 運さお前さん~ (3, 0.1%)

3 なぞは以前

▼ 運じゃ~ (3, 0.1%)

1 ありません, それに, 運が

▼ 運てえ~ (3, 0.1%)

3 ものは

▼ 運といふは~ (3, 0.1%)

2 詰らぬ處 1 つまらぬ処

▼ 運とは~ (3, 0.1%)

1 云いながら, 云へ, 申せ力

▼ 運なら~ (3, 0.1%)

1 ば強, ば強いて, 坊さんが

▼ 運びな~ (3, 0.1%)

1 さりませ, されたと, されませ

▼ 運~ (3, 0.1%)

2 で呉れた 1 で行く

▼ 運もの~ (3, 0.1%)

1 じゃ, じゃから, ですよ

▼ 運よくも~ (3, 0.1%)

1 あなたが, あの陽吉さん, またそれ

▼ 運より~ (3, 0.1%)

1 ないの, 強かった, 汝乞ふ

▼ 運らす~ (3, 0.1%)

1 に至る, の難き, も到底

▼ 運~ (3, 0.1%)

1 ものだ, 夕月, 天行の

▼ 運~ (3, 0.1%)

1 助と, 助は, 助殿

▼ 運五郎氏~ (3, 0.1%)

1 がギクン, で閣翁運八, も並ん

▼ 運~ (3, 0.1%)

2 を示す 1 あり

▼ 運八父子~ (3, 0.1%)

1 で多, の手, は一度

▼ 運八翁~ (3, 0.1%)

1 が物見, に再び, はずかずか

▼ 運動山~ (3, 0.1%)

1 で南京攻略, にいつ, の頂

▼ 運~ (3, 0.1%)

1 るくほか, るくシベリア, るく楽屋

▼ 運~ (3, 0.1%)

1 に當つて, は禍, を考へ

▼ 運~ (3, 0.1%)

1 に感謝, のめぐり, の幸運

▼ 運水車~ (3, 0.1%)

3 それから車内

▼ 運轉手君~ (3, 0.1%)

1 が指さし, が數日, もヘン

▼ 運かも~ (2, 0.1%)

1 しれない, しれないわ

▼ 運こそ~ (2, 0.1%)

1 天地とともに, 漸く傾いた

▼ 運~ (2, 0.1%)

1 へくれ, へ好けれ

▼ 運つよく~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 運であり~ (2, 0.1%)

1 一に, 御落去

▼ 運でございます~ (2, 0.1%)

2 もうこの

▼ 運とかいう~ (2, 0.1%)

1 二才野郎が, 奴に

▼ 運とでも~ (2, 0.1%)

1 いおうか, 思ふより

▼ 運なれ~ (2, 0.1%)

1 ども或は, ば勝っ

▼ 運のよ~ (2, 0.1%)

2 かつた

▼ 運わるう~ (2, 0.1%)

2 大黒やの

▼ 運一つ~ (2, 0.1%)

1 なん, のもの

▼ 運~ (2, 0.1%)

1 がある, がひっきりなしに

▼ 運八美術閣~ (2, 0.1%)

1 だから, をはじめ

▼ 運動作用~ (2, 0.1%)

1 を覚せざる, 特に準

▼ 運動物体~ (2, 0.1%)

1 の力, の有

▼ 運好く~ (2, 0.1%)

2 て聴いた

▼ 運定め~ (2, 0.1%)

1 であるよう, をする

▼ 運~ (2, 0.1%)

1 からいつも, なりよしや

▼ 運悪う~ (2, 0.1%)

1 大風の, 風下に

▼ 運~ (2, 0.1%)

1 なかったほう, なくいつしか

▼ 運指法~ (2, 0.1%)

1 がめちゃめちゃ, の問題

▼ 運~ (2, 0.1%)

1 が已に, を深い

▼ 運~ (2, 0.1%)

1 に月, に進み

▼ 運~ (2, 0.1%)

1 で部屋, の両足

▼ 運氣論~ (2, 0.1%)

1 といふもの, をする

▼ 運~ (2, 0.1%)

1 と書し, にそれから

▼ 運移流行~ (2, 0.1%)

1 する以上何物, せしむるかは

▼ 運自在~ (2, 0.1%)

1 の生活, 起きたい時

▼ 運賦天賦~ (2, 0.1%)

1 で何, のもの

▼ 運~ (2, 0.1%)

1 のため, を見る

▼ 運轉活用~ (2, 0.1%)

1 して, せしむる

▼ 運轉臺~ (2, 0.1%)

1 から眞逆, に乘

▼ 運~ (2, 0.1%)

1 に技術以上, の一つ一つ

▼ 運長久~ (2, 0.1%)

1 のほどをひたすら, を祈ら

▼ 運開き~ (2, 0.1%)

1 の歌, はない

▼ 運隆盛~ (2, 0.1%)

1 を來, を極めたらしい

▼ 運~ (2, 0.1%)

1 の積, をした

▼1* [278件]

あしくして, 運ありて與, 運いつまで苦, 運運と, 運しれぬもの, 運がよかつた, 運がわりいんだ, 運きたるっていうおみ, 運行くか, 運ここに至り, 運ことによると, 運このま, 運これはわれわれ, 運こんでおくれ, 運さうな, 運さえ悪くなけれ, 運さながら醉へる, 運さまと呼声戸口, 運さま珠運さまと呼声戸口, 運しかもつて, 運しだいだ, 運し力めて人心, 運じゃと済ましたもん, 運すあれば一人, 運するそれ恐るべき, 運それを選ぶ, 運や, 運だあやかるだけでも可, 運だけは無駄に, 運だったのね, 運だの悪い運, 運ちゃんと喧嘩し, 運ちゃんストップと陰気, 運ちゃん三郎であった, 運ちゃん昨夜事故を起し, 運ちやんとの会話, 運ていうやつ, 運つよきにて御, 運言ふも, 運であったとしてもなお, 運でありますから決して, 運であるのは, 運ではなかった, 運でもよくなけれ, 運とともにながれて, 運とによりましょが, 運とを誇り度い, 運ながら春日重蔵が, 運なきにあらず, 運なしと空うそぶいた, 運なぞと云ふ, 運などでみな伊勢へ, 運などというものは, 運などとは口はばたき, 運などは生れた時, 運なりしか知らねど, 運にか初より, 運にて御不利, 運にでもぶつかって, 運によって友を, 運に関することです, 運ばかりでは, 運ひらかずば永, 運びおくといふのはそこを一の関, 運びがのろくなったのかもしれんとにかく蟇口, 運びくるる事も, 運びぐあいお手, 運びこまれたあついスープをたべ, 運びこまれたりしたのを見たので, 運びこまれてさへ新聞種になる, 運びこむってえ噂がもっぱら, 運びこんだときはすでに完全に死亡, 運びこんだのは上から下, 運びこんだまゝになつてゐる植木を植ゑるために, 運びこんでいたようですがねその位, 運びておほいなるリキエーの地, 運びであることなぞをもその人に告げた, 運びでござりましたゆえ女夫の約束, 運びとにらみをつけたのでござりまするがようようそれ, 運びにしてしまうといけないと思うて, 運びになつてから私も何かと, 運びになつてゐたのですが老人の方, 運びになつて総裁原敬氏の白髪頭, 運びにまでなつて居ると, 運びめでたくたちまちおしまいにしてしまっている手際よ, 運びもするでせうが最後の際, 運びやうを間違つて解いたこと, 運びをわっちとらに頼んだの, 運やダーブリン, 運ほど情ないもの, 運まさに是の, 運また兵家の, 運までも寄って, 運むだかす, 運むだことはある, 運むでゐる態度に似つかず, 運もはや西に, 運やや不振に, 運こりゃ天道様, 運ようやく衰えかけて, 運よからず中学, 運よくいい聟がねを, 運らさにゃあならんと, 運らさんよりもむしろ, 運らしたならば恐らく, 運らし兼ねてゐる, 運らす外はない, 運りたもう時, 運りつこの環, 運り合せた女の子も, 運て行っ, 運をこそ願え私, 運だらうし, 運オイ是は仕, 運ガナカッタトコロデ何ヲ惜シガルコトガアルンダ, 運ゾッと総身の毛, 運チャンミスター三郎が追跡, 運テン手が貴男, 運バレテドンナニ偉イ博士タチカハ知ラナイガ, 運入レテ洗面器ニ, 運ビヨウ頸ノ振, 運ビ博士ト向イアッテ立ツ, 運ビ昏暮ニ浄花ヲ採, 運ビ致スヨウ諸事抜リナク御手配可, 運ンダノガ十二時頃児玉氏ヲ呼ンダノガ〇時半頃, 運ンダリ湯ヲ沸カシタリ注射器, 運と呼, 運万里全功, 運上したてまつるお, 運上屋を襲撃, 運上山というの, 運不運吉凶を占定, 運不運如何とも致し, 運不運死も生, 運不運違ふもの, 運乃天之道也, 運久しく疲れて, 運五郎とが鋳た, 運五郎伜運五郎山の銅像, 運五郎山の銅像, 運五郎苦心の製作, 運をし, 運任せに眺め, 運会社の社長, 運会社社長商工会議所会頭をはじめ, 運の定, 運來つて起つて, 運を開い, 運傾きて慘憺, 運傾けばこんな, 運僧正が浄書, 運か, 運八無念斎であった, 運八粗忽なきよう, 運八美術閣翁は白髪, 運六氣必ずしも規則通り, 運出した一枚は, 運別段急ぐ旅, 運励そのものがすでに, 運勃興の徴候, 運動かさつぱり訳が, 運動力それ自身であるから, 運動員たちもこの, 運動員達が道場, 運動意の如くならず, 運動態の原型, 運勢見と定まっ, 運去られし後なれ, 運口惜く見れば, 運和尚であらう, 運を盡, 運四郎の両, 運の句, 運と協力, 運変ってこの, 運好ければお, 運家運の非, 運専用の輜重車, 運少しむっとなり文丈ケ, 運尽きてはこう, 運尽き世乱れてからは, 運平が娘を嫁, 運平が氣遣はし, 運平が邪智ふかき心, 運平なほも油斷, 運平らの口入れ, 運年寄の云う, 運強き人々也是より, 運に語りける, 運なる埋火, 運思い切ってお, 運悪い夕立が, 運悪しくその前日, 運惡くまたも, 運惡くも二番目の娘, 運扶翼のため, 運拙うして, 運拙なく在して, 運振興したこと, 運提刑提挙実分御史之権, 運数かくの如し, 運數干支などで判斷, 運施するや, 運旅路にかり, 運星蔽ひし常闇, 運時習の然, 運最後の最後, 運會所乘惟聖賢能見其微孔子序五篇於書之終, 運になり, 運梅干渋茶に夢, 運様あなたの逗留, 運次第一緒に死ぬ, 運正しき紅玉の, 運正に欧化時代に, 運武運いよいよさかえまします, 運が行, 運河添ひに, 運流いつを以て極み, 運浩蕩として太陽, 運炭選炭排水通気動力注沙, 運するの二, 運無碍の三昧境, 運するの二, 運畜胸, 運という仏師, 運甓居に於ける, 運甚だ惡し, 運相成侯へども未だ, 運相談の敵手, 運する状, 運移り世異にし, 運出つく, 運立ててやれ, 運童子はこの, 運符天符の麻雀技, 運素より貧き, 運かな坂, 運聖徳神功肇紀立極仁孝睿武端毅欽安宏文定業高皇帝, 運自ら為たる業をお, 運も出来る, 運良く思いがけない金, 運蕩々の時間, 運の事, 運試し兄貴またあっち, 運試し根性やら剣術, 運試シヲシテ見テモヨクハナイカ, 運護らなむを, 運貰いたれば何, 運轉不能になつ, 運轉係の水兵, 運轉出來ずアツ, 運轉力の増加等, 運轉士たり本年六月十四日遠洋航海, 運轉式も間近, 運轉手たちにお, 運轉手ヘルベルグを發見, 運轉手ルンドベルグを發見, 運轉手一人をのせた, 運轉手明朝車を修繕, 運轉手臺から降りた, 運轉手達はこの, 運轉手非番舵手水夫火夫船丁に至る, 運轉者が, 運轉臺上の人, 運送料から算定, 運だから, 運運八この二人, 運道具店のカタログ, 運鉱線の軽便鉄道, 運と云, 運長久無事そくさい又, 運開け関東危しとなら, 運隆々として起り, 運の凡そ二千余, 運馬籠に寒あたり, 運験しだよ, 運驚き是は, 運移つねに