青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「退屈~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

述べた~ 迷~ ~迷信 迷信~ ~迷惑 迷惑~ ~追う 追う~ 追って~ ~退屈
退屈~
~送っ 送っ~ ~送った 送り~ ~送る 送る~ ~逃げ 逃げ~ ~逃げた 逃げた~

「退屈~」 3166, 34ppm, 3423位

▼ 退屈~ (455, 14.4%)

10 ものだ, ものに 6 日を 5 ものである, ものと, ものは, 時間, 時間を 4 ことは, んだ, 人生の, 時の

3 [14件] だけです, のだ, のです, ものだった, ものであった, ものです, 人生を, 日が, 時には, 時を, 時間が, 時間の, 時間も, 話を

2 [24件] ことだ, ことである, のが, のであの, ものか, ものだろう, もので, ものな, ような, 一日が, 一日だ, 中に, 人々は, 人生だらう, 仕事では, 場所と, 夜の, 日々が, 様子で, 気が, 然し極めて, 田舍に, 自然に, 話は

1 [298件] あまりに以前, あまりの, あらゆる物, いまの, おりから, お説教, お談議, からだを, ことが, ことだった, ことだろう, ことで, ことであった, ことであったろう, ことでありました, ことでござろう, ことなどは, ことに, ことも, この世の, さうし, さったでしょう, さるから, さるん, それらの, ために, だけだ, だけだった, だけであろう, ときだけかねェ, ときに, ときは, とき同宿の, ところかも, ところだ, ところよな, どうにもこうにも, のか, のさ, のだろ, ので品川, ので夜, ので東京, ので毎度話題, ので浜辺, ので読ん, ので鉛筆, のに難儀, のは, のも, ばかな, ばかりだった, ばかりで, ばかりです, ほど長く, ほど隙, またすぐ, また寂しい, まままるで, まま聖書を, まま色々な, みじめな, むかしばなしの, ものであり, ものでない, ものなり, ものを, もの巫山戯, もんです, やり方を, ように, わが家へ, んだろう, んでございましょう, んですつ, インキ壺などを, オイレル一家の, ダアウィンの, トルイズムで, パアム街の, ベンチでした, 一日の, 三日の, 下曲の, 下等な, 不安な, 世界を, 中で, 乳牛共が, 事で, 事であろう, 事を, 事業を, 五六分を, 人, 人の, 人生にも, 人間にゃ, 仕事だらう, 仕事である, 仕事に, 仲間の, 会社の, 会話の, 低音階と, 余りに山村, 侘しく静か, 光景に, 円かと, 冬が, 凡歌凡句であり, 動物だ, 厭な, 古い家, 喜劇と, 囁きばかり, 国境の, 国家の, 地上を, 場合さへ, 場合でも, 場所に, 夜々に, 夜を, 夢の, 夫婦生活に, 失敗の, 奥さんかも, 女な, 姿勢を, 婦人の, 学問の, 学課と, 守備の, 定石だつた, 寺院に, 小説である, 屈辱な, 山里に, 山陽線によって, 帆だ, 平和な, 彼自身を, 御説教, 心からであった, 心の, 心を, 心持に, 応接間から, 思いを, 悩ましい, 悲しい境遇, 憂欝を, 憂鬱な, 或いは概論的, 手帳である, 散文として, 数日でした, 文化人的ポーズに, 文火の, 文章を, 方が, 方へ, 旅で, 旅と, 旅な, 旅を, 日々に, 日々を, 日だ, 日は, 映画であった, 映画である, 時が, 時くらいの, 時こんな, 時だ, 時で, 時でも, 時に, 時による, 時は, 時よりも, 時手当り次第, 時聞きたい, 時間だつた, 時間のせゐ, 晝下がりでした, 晩酌の, 景色, 景色だつた, 景色である, 月日を, 朗読演説にも, 朗読演説を, 朝仕事を, 本だ, 村であっ, 東洋史の, 機関の, 欠伸を, 歌が, 死の, 殺風景で, 毎日で, 毎日を, 気も, 永い日, 沙漠の, 注意を, 活動写真, 温泉の, 湯治客の, 無意味な, 無数の, 無気力な, 無駄話に, 父の, 独房で, 現実に, 現状維持的な, 現象は, 生活が, 生活に, 生活描写が, 田舎とは, 田舎の, 男だらう, 男を, 町に, 病人だ, 病後の, 病気が, 病院の, 皇子が, 監禁室の, 目に, 眼に, 矮木林と, 社交生活を, 程長く, 空の, 空中と, 立廻りが, 筈が, 筈だ, 細君は, 経済学の, 線路は, 繰返しに, 者で, 脚本だ, 舟あし, 良人に, 色に, 芝居, 芝居しか, 芝居でも, 苦しさ, 行程を, 表口に, 表情には, 表情より, 表情を, 裸麦の, 見世物である, 話が, 話でありました, 話に, 誰にも, 講義に, 講義を, 財産家が, 通俗化で, 連中ばかり, 道を, 部分が, 部分を, 部屋では, 部屋の, 重みと, 野戦が, 野良唄を, 長々しい, 長い逗留, 長ったらしい, 長の, 長歌等に, 関東の, 陳腐な, 雨の, 音を, 顔が, 顔に, 顔を, 風景である, 饒舌には, 饒舌にも

▼ 退屈~ (247, 7.8%)

10 です 7 の目 4 のその 3 でした, の鋭い

2 [23件] と異名, のあと, のところ, の一喝, の不審, の双, の口, の口辺, の向う傷, の声, の姿, の方, の江戸魂, の眼, の色めき立った, の蒼白, の面目, の面目躍如, の顔, は影, は急, は至って, は静か

1 [174件] がいとも, がずかずか, がみすみす, がカッ, が丸三年, が久方ぶり, が何, が八百八町ところどころ, が半年ぶり, が呼び叫び, が呼び叫びました, が嚇怒, が待ち, が御, が息, が打ち笑う, が毒殺, が油, が瀕死, が見, が静か, じゃ, だけにその, でないが, でないわ, ではない, とはめぐる, ともあ, とも知らず, と両々, と言う, なの, ならでは, にとっては名, にとって第, にもその, に何, に堂々, に押し迫ろう, のいぶかしく, のさしのべた, のすさまじい, のずばり, のまなこ, のわし, の上, の両, の乗り込ん, の俄, の健脚, の傍, の冷厳, の凡夫, の刀, の前, の同じ, の名前, の威風, の常人, の底気味, の憤激, の手ぐすね, の早乙女主水, の書きしたためた, の望む, の武道, の気性気ッ腑, の江戸前ぶり, の注意, の涼しげ, の清々しい, の物静か, の眼前, の第, の胆, の背後, の胸, の脳裡, の腰, の自若ぶり, の蒼白秀爽, の行く手, の言う, の言葉, の身体, の身分, の退屈振り, の逃すべき, の青, の颯爽, はいとも, はいぶかしく, はえ, はかえった, はじりじり, はすっくと, はずいと, はその道わき, はそれから, はついと, はどじょう殺し, はどんどん, はにやりと, はにん, はのっしのっし, はのっそり, ははッ, はふり, はまるで, はやや暫し, はやんわり, はわざと, はカンラカンラ, は一向, は一散走り, は傍若無人, は別段, は千鈞, は女, は実に, は小さく, は小気味よ, は屋敷, は心, は心地よ, は思わず, は慌て, は憎い, は手ずから, は気がつい, は淡々たる, は無言, は爆発, は猪突, は目, は直ちに, は胆力, は腰, は自若, は莞爾, は言いよう, は躊躇, は軽く, は飄々乎, は黙っ, へ呼びかけました, また莞爾, もぎょ, もこれ, もその, もそれ, もまた, もゆるゆる, も七日, も塀かげ, も当てつけられ, も心, も思わず, も期せずし, も様子, も殊, も聊か, も馬術, も黙然, をやや暫し, をゆすり, を待ち伏せし, を番頭, を痩せ, を目前, を遠巻き, を鼻, 共々難なく二人, 程気まぐれ

▼ 退屈~ (244, 7.7%)

41 ている 18 ていた 13 てゐる 9 きつた 8 てゐた 7 てしまった 6 て来た 4 て, てきた 3 ております, てしまう, てしまふ

2 [14件] ているらしく, てからやりなさい, てき, てし, てしまっ, てその, てはいなかった, てゐるだらう, て何本, て入浴, て外, て欠伸, て酒樽, はしない

1 [97件] さうで, たりし, たりする, たりつまらなく, たりぼんやり, たり心, たり腹, ちやつたの, ちやつたわ, てい, ていたらしく, ています, ていられる, ているだろう, ているらしい, てくる, てこんな, てしまいました, てしまひ, てしまひます, てしまわなけれ, てしようが, てすごす, てせがみ出した, てそれなり, てつい, てつと, てなあ, てなりません, てのこのこ, てのび, てのむ, てぼうっと, てぼんやり, てます, てまっすぐ, てもいなかった, てもう一度, てもなお, てもゐず, ても廊下, てやっ, てれい, てわざと, てゐない, てゐます, てグイグイ, てグショグショ, て下, て了, て事, て今夜, て仕舞, て他, て何, て何気なく, て來, て又, て各, て困っ, て姿, て富岡, て將棋, て居た, て居なくなり, て居られる, て散歩, て暗い, て暮らす, て来る, て東京, て林, て桂生, て生活, て町, て畳, て窓掛, て立ち上り, て精力, て自然, て蜻蛉, て読書, て諦める, て遊ん, ながらせめて, ながらも何時, はじめ医者も, また運動不足, ようも, 人を, 初めたらしく, 学生どもをも, 慰さむ, 演舞場では, 苦しみいや, 退屈の, 馬鹿

▼ 退屈~ (241, 7.6%)

10 感じて 8 して, 紛らすため 5 まぎらすため 4 すると 3 極めて, 覚えて

2 [20件] かこつて, こらえ, したが, したと, しまして, するの, するもの, まぎらす為, 凌いだ, 忘れた, 感じその, 感じた, 感じたり, 感じては, 感じ出した, 感じ出して, 感じ出しました, 感ずるやう, 持余し, 驚かす何物

1 [160件] いくらかまぎらし, いつも事務, おなぐさめいたそう, おぼえざるを, おぼえた, おぼえたそち, おぼえて, おぼえるらしくじっと, かぎりなく填め, かけて, かこつた, きわめた時, きわめる切り合いや, こらえて, さしたくない三十日, させに, させるにも, したときパリ, した処, しない模様, しながら, しなければ, すっかり忘れはて, する, するもん, するやう, そ, そそつたから, どうして凌ぐ, なぐさみに, なぐさめられたくらい, なぐさめ合って, なさったこと, なすったでございましょう, なだめて, まぎらすこと, まぎらすよう, まぎらす目的, まぎらせながら, まぎらそうと, まぎらわしに, まぎらわせて, まぬがれたもの, もてあまして, わがもの, わすれて, 与えかなり, 与えなければ, 二つに, 仮の, 何十度と, 催させに, 催し一時間目, 兆して, 免れたの, 免れやつ, 免れるのに, 免れ様, 凌ぐには, 凌ごうかなと, 加えたよう, 味う, 味つた, 味わうこと, 喰つ, 増させるばかり, 増すだけかも, 増すばかり, 多少とも, 心から呪, 忌む宗助, 忍ばねば, 忘れさせて, 忘れすぎて, 忘れようと, 忘れるから, 忘れるため, 意に, 意識し, 感じさせたの, 感じじつとして, 感じたこと, 感じたの, 感じたらしい苦笑, 感じたる予, 感じだした, 感じないわけ, 感じながら, 感じなければ, 感じはじめた, 感じはじめると, 感じましたが, 感じませぬ, 感じる, 感じること, 感じるの, 感じる必要, 感じる間, 感じ出させますが, 感じ出したの, 感じ玄関, 感じ身, 感ずるが, 感ずるの, 感ずるよう, 感ぜしめた, 感ぜず, 感得し, 慰めたりなど, 慰めては, 慰めに, 憎んで, 持てあまし出して, 持てあますやう, 救はれました, 救ふい, 植えつける奇妙, 極め出したの, 様子に, 深々と, 深めるやう, 漂は, 現し初め, 生む役割, 知って, 知らずとか, 知らないお, 知らないの, 知らない兵, 知らん奴, 知りながら, 禁じ得ない, 紛らしたい一心, 紛らし単調, 紛らわすの, 續けた, 表しはじめると, 補い尽して, 覚えこの, 覚えた私, 覚えだして, 覚えない, 覚え少将, 覚え皆ばか, 覺え, 訴える余地, 訴へ, 誘ふ, 負ふた, 賣物, 賭けても, 起させて, 輪に, 退屈と, 通り越して, 露さない, 預けて, 額に, 食ってしか, 高価に

▼ 退屈~ (199, 6.3%)

10 仕方が 8 はない 7 退屈で 6 あつた, しようがない, 困って 5 仕様が 4 たまらなかった, はなかっ

2 [13件] いらせられましょう, ござりましょう, しかなかつた, たまらないから, たまらないと, たまらないという, たまらながっ, なりませんでした, はある, 弱つて, 我慢が, 罪悪だ, 見て

1 [117件] あきあきするに, あらう, あらう筈, いけない, いたくは, いるお, いること, おまけにから, かなわなくなるん, くさくさし, げすな, こんなこと, ござりませう, しいて理屈, しかたが, しかない, しゃくで, しよう, しようが, しようがなかった, しらじらしくな, しらじらしくなっ, せう, せうが, せうねえ, そして冷やか, たまらない, たまらないの, たまらないので, たまらない広い安楽, たまらなくなっ, たまりません, つまらないだろう, つまらなくなっ, というの, どうにもしようが, な, ならない, ならないため, ならない君, ならなかった, ならなかつた, ならなかつたの, なりませんから, ね, ねわざ, ね君たち, のう, はあつ, はありません, はいつのまにか, はござりませぬでしたか, はなく, ぼんやりした, ぼんやりしてる, やりきれない思ひ, やりきれなくなっ, やり切れぬもの, 不便であっただろう, 不愉快だ, 今は, 仕方なかった, 何とも仕方, 全く何, 八でも, 到底見, 古風な, 困ったこと, 困ってるん, 困りまする, 困るからという, 困るでしょう, 堪えられない人生, 堪らないな, 堪らなくなった, 堪らなくなつ, 堪らなくなる, 堪らんから, 嫌いさ, 希望なく, 平穏な, 幸福な, 弱って, 彼の, 愚劣だった, 我慢ならず, 朝から, 欠びばかり, 死にそう, 毎日困っ, 気づまりでろくろく, 気を, 消費的な, 淋しい, 淋しくって, 渋滞で, 無遠慮に, 無駄で, 物悲しい浮世, 生きて, 畫のも, 私は, 窮屈な, 腹が, 腹の, 腹加減の, 迷惑な, 退屈でしょう, 退屈で仕, 長かった, 閉口し, 陰気な, 陳腐で, 雪は, 面白くなくなる, 首を, 鼻持ちの

▼ 退屈~ (123, 3.9%)

16 なって 8 なると 6 なつて 5 なった 4 なつた 3 して, なれば 2 した, なったから, なったの, なりますから, 堪へないので, 留守を, 自虐的な, 身を

1 [62件] うかされて, しかつ, すぎず魂, せよ憂鬱, たえないもの, たえない頼朝, なったからと, なったとき, なったので, なってからは, なつて欠伸, ならんだ石坂みち, なりおった, なりたいため, なりました, なります, なり出して, なり書斎, なり私, なるので, なるはず, なるもの, なるよ, ふと思ひ出し, みえる, やや倦みかけ, よく似た, 倦じ果てた, 倦んだから, 倦んで, 取りすましたよう, 困じ果てたかの, 圧されて, 堪えないの, 堪えないらしく裏, 堪へられない女, 左右に, 思いは, 思う, 思える, 思はれた, 思われるの, 思われるもの, 感じられる, 感ぜられて, 我慢が, 疲れると, 立って, 耐えずして, 苦しみました, 苦しむと, 苦しんだので, 苦しんで, 苦しんでも, 苦しんでるあの, 落ち込むの, 見えようとも, 過ぎて, 違いない, 閉口し, 限った, 額に

▼ 退屈~ (118, 3.7%)

7 な, ね 43 から, から何, よ, 退屈だ 2 から張物, から本, ということ, と言っ, のう

1 [78件] からあすこ, からあんた, からあんな, からぜひ, からだ, からちよ, からで, からよ, からミス, から一ぱいやってたところだ, から一寸, から久し振り, から今日, から先生, から出, から家, から宿, から暇潰し, から横, から独り, から甲板, から立っ, かをもっとよく, がいい, がとにかく, が大, が放送, が離れる, けれども退屈, けれども面白い, し困ります, し恐い, し浮気, ぜ, つたが, つたと, つた爲めでも, とあなた, という意味, という意見, という手紙, という時何, とお前, とか単調, とこの, とこぼし, とそんな, とは思ってなかったでしょう, とまで言った, ともいえる, とも思った, と云っ, と云つて, と叫ばし, と彼, と思, と思った, と投げ, と無遠慮, と片端, と見え, と退屈, と阿, なあ, なあ十郎, なと思, なと思いました, な音楽, ねえ, のうと独り言, のと, ものだ, もんで, わと云う, わと云った, わはわたしたち, 淋しい, 退屈だって

▼ 退屈~ (114, 3.6%)

2 あまり, ために, やり場が, やり場に, 中に, 感を, 然ら, 虫が, 餘り

1 [96件] あまりあくびが, あまりか, あまりこしらえ出された, あまりこの, あまりにこれ, あまりに涙, あまりぼうんを, あまり一種の, あまり彼女, あまり机の, あまり法螺を, あまり雀の, あまり雄の, あまり馬ばかり, うちに, うちには, ことで, ことを, ご様子, せいかで, ため猶, つき物, とき出る, ところゆるゆる, ないよう, まま何か, やりどころ, やる瀬, ようで, ようです, シノニムであり, 上塗りを, 不平を, 世界であった, 体たらくです, 余りで御座いましょう, 余りには, 余りに訪問, 余りふと, 余り凱旋の, 余り十時半頃此処から, 余り叔父を, 余り彼は, 余り惜気も, 余り雄の, 分子を, 刻を, 吐け口, 呼吸を, 塊り, 声を, 外何物をも, 多い者, 思ひを, 情あり, 惰力で, 慰労会を, 憂鬱へ, 手に, 折からじゃ, 折柄ゆえ事と, 折柄丁度よい, 折柄其の, 押売り, 日より, 時が, 時間だけ, 時間を, 有様は, 果てから, 様だ, 殻から, 気あるべからず, 生むちよつとした悪戯, 生む無数, 眸を, 瞬間が, 種だ, 結び目を, 結果といった, 者が, 臥床から, 色は, 色も, 色を, 花, 苦しさ, 苦痛を, 虫だけ, 親しさ, 説明を, 道路が, 量が, 間を, 陰惨さが, 顔に

▼ 退屈そう~ (76, 2.4%)

7 な顔 3 に立っ 2 でした, にし, に大きな, に欠伸

1 [58件] だ, だから, だった, だの, である, でも, なの, な不機嫌, な品位, な小, な後姿, な手枕, な数右衛門, な様子, な男, な羊, な表情, な視線, な調子, な足音, な身, な野, に, にあくび, にからだ, にご, にその, にたぶたぶ, にわざと, にテーブル, にパイプ, に今, に倦ん, に健三, に外, に小さく, に居る, に座っ, に廊下, に後ろ, に手, に控え, に時々, に暮らし, に枝, に欠, に次, に煙草, に煤けた, に独り牡丹畑, に生欠伸, に眺め, に脇見, に見えた, に見える, に言葉, に送っ, に長々

▼ 退屈する~ (74, 2.3%)

4 ことも 3 ことなんか, ような 2 かも知れない, ことなく, と片方, に違い, のを, までやり直しなさい, よ, んだ

1 [48件] から喋らない, から平地, がいざ, ことが, ことなし, ことまた, ために, つまり面白く, であらう, とおりおり思いつい, とこ, ところでは, ところを, とごろりと, とすぐ, とその, ともう, とナオミ, と一人, と一軒, と何, と八時, と同じ, と弥勒, と森, と物置, と直ぐ, と私, どころで, なあもう少し, なんて, にはあまりに, のになあ, のは, のよ, ばかりだ, ほど長い, ものだ, もので, ものである, ものなあ, やうに, ようです, 事は, 動物だ, 時は, 欠伸が, 程の

▼ 退屈しのぎ~ (71, 2.2%)

3 になる, に読ん

1 [65件] かも知れない, から茶器, が昂じ, でありいろんな, である, でございますよ, という, といった風, なの, に, にあれ, にいい, にお, にかく, にからかい, にし, にせっせと, にちょッ, にでも出かけよう, にな, になるらしい, にはなった, にはならない, には待合, にやって来, にヒヤカシ, に京, に何, に僕, に列べ, に呶, に妾, に始めましょう, に山女, に拡げ, に探し出した, に日記, に昨日, に昼, に時々, に来た, に泥いじり, に猪口, に私, に笛, に筆, に細々, に聞い, に行っ, に近所, に遊び, に過ぎまい, に道場, に隆吉, に雲行き, のため, の交際, の仕事, の所在, の普通平凡, の粉煙草, をした, をしよう, を持っ, 相手は

▼ 退屈~ (69, 2.2%)

2 に彼, を感じ

1 [65件] うにぶら, からの好奇心, からよく, から催される, から免れる, から夫人, から脱, から防い, がおりおり, がしみじみ, がたまらなく, がのしかかっ, が助成, が慰められる, このやみ, だ, だらう, でありアラン島民, である, で人, で読む, という, と寂し, と心配さ, と悲哀, と所詮, と欠伸, には堪えられません, にもう, に六条院, に勝る, に変り, に婦人たち, に懲り, に持ち扱かっ, に捕え, に捕へ, に犬, に罪, に耐えられなくなった, に自動車, に苦しん, に輪, のあまりに, の中, の底, の茶, の表面, はまた, は人間以上, は俳優, は舞臺, へしなけれ, もやっと, も半分, や窮屈さ, をただ, をまぎらす, を揉み消す, を無意識, を現す, を知らない, を考え, を覚えた, を話した

▼ 退屈した~ (59, 1.9%)

2 か, と云う, 時に

1 [53件] あげく苦り切っ, お互いに, から, から一寸, から便所, から散歩, から電話, が初日, ことなんか, ことは, ころ彼は, ためしがない, でせう, といふ程, ときでなけれ, ときとき, ときには, とも取れ, と見え, なんてこと, によってぶらぶら, に違い, のであった, のであらう, のである, ので新聞, のとで, よ, んだ, ダルマが, 一部の, 二人が, 兵員たちは, 兵士たちが, 子供を, 市民達の, 斯う, 日が, 昨日の, 時など, 時などに, 時には, 有閑婦人の, 末に, 気色も, 男が, 程何と, 若い良人, 覚えも, 農夫たちを, 頃, 頃に, 風景を

▼ 退屈まぎれ~ (49, 1.5%)

2 の方法

1 [47件] かつまらぬ, ないたずら心, にお茶, にしきりに, にしなし, にそれ, にやっ, にセコンド, に一九二九, に一寸, に事, に二人, に今, に借り, に出た, に口笛, に叱る, に同棲三十年近く, に吾儕, に壁, に庭, に早目, に書見, に朝, に木蔦, に来る, に毎日, に毎日朝, に湯殿, に火箸, に独言, に百五十円, に眺め, に笛, に老, に自分, に茶, に見, に話しかけ, に話し続ける, に貴様, に造った, に飛び出す, のほんの, の後々, の気, 三谷さんが

▼ 退屈~ (47, 1.5%)

2 して, しない, しません, 思っても, 生命の

1 [37件] おそれ入るな, かまいませんけれど, けし飛び遊び心, この玩具, させない, したこと, しないかわり, しないがなァ, しないだろう, しないな, しない代り, しなかった, しなかったが, しなかったよ, する腹, とうとう私, なさいませんか, なんとも覚え, やがて気, 下手な, 人生の, 仕方が, 夕方に, 恋の, 悪い感情, 感じない, 慰められよう, 救は, 敵と, 生れて, 知らないの, 私の, 紛れないだろうね, 話したがらない退屈, 贅沢だ, 退屈で, 退屈やれ

▼ 退屈~ (40, 1.3%)

5 せずに 2 あると, して, しないで, しなかった, するし, もちろん怖い

1 [23件] しとるもん, しないが, しないですん, するので, すれば, せず厭, せず君勇, せず四時半東京駅着, せず縁側, せず酒, なくのぼせ, むりはないが舟の, 凌ぎ暑, 凌げますぢ, 少しぐらいは, 幻滅も, 心の, 感じなかつたこと, 生れた, 私は, 致しちやア, 致しませぬ, 覚へ

▼ 退屈しない~ (37, 1.2%)

2 ですみました, で済む, で読める, といふこと, のが, のだ, のは, よ

1 [21件] かと云ったら, からである, ことも, しどんなに, し何, でもない, で済みました, で見, で過ごす, というの, とは感心, のに, ものだ, やうな, ように, んです, 方法という, 時でさえ, 程度に, 羯鼓を, 限り小説や

▼ 退屈凌ぎ~ (37, 1.2%)

2 にその

1 [35件] ぐらいな, だ, だ爺婆, でない限り, ならとうとう, なんか弟子, にお, にかわいらしい, にここ, になっ, になります, にね, にズウデルマン, に一緒, に三四行, に何, に作った, に写本, に名所古蹟, に好い, に学校, に宿, に幾ら, に庭下駄, に恰好, に持ち出し, に根, に相手, に碁, に繊維, に遊び, に過ぎない, に銀行, に飲食, を見付けた

▼ 退屈~ (32, 1.0%)

3 いえば 2 みえて, 空虚とを

1 [25件] あらかじめ紙, いうよりも, して, 不安が, 云うこと, 云うもの, 呼ばれて, 孤独の, 悪意の, 感じて, 慢心で, 憤懣とを, 戦いながら, 戦って, 戦ふこと, 焦慮の, 申すよう, 疲勞と, 窮屈とに, 虚無が, 衰亡に, 諦めが, 金の, 闘うこと, 頽廃とから

▼ 退屈~ (25, 0.8%)

2 雨の

1 [23件] あり筋肉労働, だんだんに, つても, つて五六頁も, どんなもの, なにより, まして来るらしく, やってくるなんて, りやだらう, わからないので, ヒシ, 一つ忍べる, 先に, 凌げそう, 名物の, 吹っ飛んで, 座間に, 思いやられるな, 来るなら来い, 生ずるの, 紛れて, 美しいの, 自動車の

▼ 退屈でも~ (25, 0.8%)

3 ありません, ある, して

1 [16件] あったので, あなたの, あるおしゃべり, あるし, あるでしょう, お留守番, しばらくの, どうか一通り, ないと, もうこんな, 出るの, 御聞き下さい, 我慢が, 暫く我慢, 私の, 面白いの

▼ 退屈払い~ (25, 0.8%)

5 が出来 2 が出来る

1 [18件] がある, がたんと, が出来ます, が天, でもし, どころか事, になっ, になり, になる, には先ず, には又, にひと泡, に二三合, に兄主水, に参った, に参る, もしくは新しい, も今

▼ 退屈という~ (20, 0.6%)

3 ものが 2 ことを

1 [15件] ことが, のが, ものは, ものを, 事を, 名前を, 大敵が, 山が, 意味は, 慢性病に, 森林が, 湖が, 畏ろ, 表現が, 言葉が

▼ 退屈です~ (18, 0.6%)

3 か, よ

1 [12件] かおやおや, かと云った, からいざ, から何卒, から外, が, けれどその, しそれに, ね, もの, わ, わネ

▼ 退屈してる~ (17, 0.5%)

2 所だ

1 [15件] から来, から粗茶, この田舎, じゃない, のかも, のであろう, のよ, ようだ, ように, 反発的な, 時に, 男だった, 知能を, 者も, 金持の

▼ 退屈させない~ (16, 0.5%)

2 ように

1 [14件] から感心, ために, でぐいぐい, で引きずっ, で緊張, で興味, で面白く, といふこと, やうな, やうに, 丈の, 如才の, 心配を, 芸当やらを

▼ 退屈だった~ (15, 0.5%)

1 [15件] から潮干狩り, から私達, が, が飲み疲れ, のだ, ので一日, ので彼, ので誘われ, ものだ, もんだ, よ, んでちょい, 事であろう, 自分が, 雨が

▼ 退屈しき~ (14, 0.4%)

2 つてゐた, つてゐる 1 つた顔付で, つた顔付一つ変へよう, つてぼんやり, つてゐ, つて女達は, つて居る, つて演奏の, つて由子に, つて答えた, つて見た

▼ 退屈し切っ~ (13, 0.4%)

8 ていた 3 ている 1 てい, て居る

▼ 退屈でない~ (13, 0.4%)

2 ことは

1 [11件] ことも, といふ, といふこと, のか, のかしら, ものが, 事柄なら, 全身で, 時間の, 様にと, 部分だった

▼ 退屈させ~ (12, 0.4%)

1 [12件] あくびさせ, たり不, ていた, ておく, てはならない, ては相すまん, ても相, て勝つ, て桂, ながらこの, 一座を, 将校は

▼ 退屈きわまる~ (11, 0.3%)

1 [11件] とはいえ, もので, 三日を, 些細事に, 人物などは, 人間という, 暮らしだろう, 本です, 毎日を, 裁縫室の, 訊問とを

▼ 退屈さうな~ (11, 0.3%)

3 顔を 1 あの顔付, セヽラ笑ひ, 彼の, 様子は, 笑ひ, 顔つきで, 風で, 馬鹿坊ちやんの

▼ 退屈さうに~ (11, 0.3%)

1 [11件] いつた, かう言, たぶたぶと, はいつ, 噛み破つて, 坐つて, 点頭いた, 訊ねると, 読むすると, 長い十本, 響いた

▼ 退屈させる~ (11, 0.3%)

2 ことを, 近道だ 1 ことは, ことも, この美しい, といふ罪悪, ところが, のが, 上品な

▼ 退屈せず~ (11, 0.3%)

1 [11件] いつの間にか境駅, にすんだ, に住ん, に四日五日, に暮す, に書いた, に読まれる, に読めた, に読んだ, に讀んだ, 気持よく

▼ 退屈である~ (11, 0.3%)

2 にし 1 から全, ことまことに, ことを, しまた, ために, といい, ので大抵, もっとスピード, 上に

▼ 退屈~ (10, 0.3%)

1 である, なその, な眼, な軽蔑的, な顔, な顔つき, に安逸, に扉, に煙草, に窓

▼ 退屈しきっ~ (10, 0.3%)

4 ていた 2 ている 1 ておった, て居るべき, て所在, て玄人筋

▼ 退屈から~ (9, 0.3%)

1 のがれて, のがれるため, のがれると, 救つ, 救われること, 救われるの, 来る圧迫感, 漸く人々, 脱却せしめる

▼ 退屈ざま~ (9, 0.3%)

6 しに 2 しの 1 しを

▼ 退屈でしょう~ (9, 0.3%)

1 からあちら, からもう, がお, がない, けれども私, な, に, ね, 本を

▼ 退屈なら~ (9, 0.3%)

1 ば其中, わたしし, わたしの, ホテルの, 伯父が, 何といたした, 己方で, 深雪富士春の, 跣足で

▼ 退屈らしい~ (9, 0.3%)

1 からレビュー, の, 呼吸づかい, 文太郎に, 様子で, 様子を, 顔も, 顔を, 顔付を

▼ 退屈千万~ (9, 0.3%)

2 なもの 1 だ, でいわば, でもあるらしい, で堪へ, な話, な読み物, な骨董性

▼ 退屈じゃ~ (8, 0.3%)

1 ありませんか, ございません, ないでしょう, ないねえ, なかったかい, なくって, ア有る, 退屈じゃと

▼ 退屈なる~ (8, 0.3%)

2 パノラマである 1 かな, ま, ものの, 椅子に, 連鎖に, 黙り屋を

▼ 退屈だろう~ (7, 0.2%)

2 と思っ 1 からって川井, と思いまし, と思う, な, ね奥さん

▼ 退屈しきった~ (6, 0.2%)

1 悪魔の, 様子で, 苦々しい顔付き, 貴婦人, 顔で, 顔であった

▼ 退屈しきってる~ (6, 0.2%)

1 から却って, 人たちの, 少佐が, 無関心さ, 私の, 笑い方だ

▼ 退屈しません~ (6, 0.2%)

2 よ, わ 1 ね, もの

▼ 退屈し切った~ (6, 0.2%)

1 いつもに, まま訳読を, ような, 兵員たちの, 麦に, 麦の

▼ 退屈なれ~ (6, 0.2%)

2 ば茶話 1 ばこそあ, ばこそこの, ばこそ今, ば書く

▼ 退屈~ (6, 0.2%)

1 どぎつい極彩色, 不平ならまぎらせる, 愚蒙, 懶さ, 気づまりは全く, 輕蔑が

▼ 退屈極まる~ (6, 0.2%)

1 人生もね, 代物だった, 作品を, 愚劇で, 格言を, 男の

▼ 退屈~ (6, 0.2%)

1 で, で嘸, とは, の百万遍, もう帰りましょう, 済みませんでございました失礼

▼ 退屈紛れ~ (6, 0.2%)

1 にあちこち, にこの, に兄, に幾度, に彼, に杖

▼ 退屈至極~ (6, 0.2%)

1 だ, だと, でさ, ならん, な映画, のもの

▼ 退屈させまい~ (5, 0.2%)

1 とし, とした, として懐, として話, とポツリポツリ

▼ 退屈だつた~ (5, 0.2%)

1 が群集, が船, のでそつ, ので或, 為でも

▼ 退屈だらう~ (5, 0.2%)

1 から何, と今夜, と思つて岩田屋, と思ふ, 第一

▼ 退屈なし~ (5, 0.2%)

1 にその, に山上, に楽しく, に生きられる, に読める

▼ 退屈まぎらし~ (5, 0.2%)

1 にはいい, によく, によむ, のつもり, の仮装舞踊会

▼ 退屈~ (5, 0.2%)

1 にかぶれかかっ, の方, を一遍, を吹き飛ばし, を癒し

▼ 退屈さま~ (4, 0.1%)

2 でした 1 でございましょう, ですから

▼ 退屈します~ (4, 0.1%)

1 な, の, よ, わ

▼ 退屈そのもの~ (4, 0.1%)

1 だね, に似た, に化し, の証拠

▼ 退屈であった~ (4, 0.1%)

1 からであります, せいは, という印象, 時など

▼ 退屈でございましょう~ (4, 0.1%)

1 からここら, からといっ, からと云っ, し太夫元さん

▼ 退屈とが~ (4, 0.1%)

2 ひそんで 1 まず大体, 一緒に

▼ 退屈とは~ (4, 0.1%)

1 あろう, 云わぬ, 依然として消え去り, 違う

▼ 退屈とを~ (4, 0.1%)

1 事と, 感じ出したの, 相半ば, 苦痛する

▼ 退屈らしく~ (4, 0.1%)

1 後頭部を, 新聞を, 欠伸を, 皿の

▼ 退屈~ (4, 0.1%)

2 の寒子 1 の皆さん, の私

▼ 退屈~ (3, 0.1%)

1 倦怠か, 気紛れから, 軽佻か

▼ 退屈がって~ (3, 0.1%)

1 よく本堂, 出歩きを, 家の

▼ 退屈~ (3, 0.1%)

3 はまる

▼ 退屈させた~ (3, 0.1%)

1 か, に違い, のでした

▼ 退屈される~ (3, 0.1%)

2 でせう 1 ばかりである

▼ 退屈さ加減~ (3, 0.1%)

1 はお話, は夥し, を想

▼ 退屈してた~ (3, 0.1%)

2 ことだろう 1 ところだ

▼ 退屈しよう~ (3, 0.1%)

1 がしまい, とする, とよく

▼ 退屈だったろう~ (3, 0.1%)

1 と思う, なお前, ね

▼ 退屈だって~ (3, 0.1%)

1 この上, 毎日困っ, 永持ちの

▼ 退屈~ (3, 0.1%)

2 やありません 1 やない

▼ 退屈であっ~ (3, 0.1%)

1 てそれ, てもネルロ, ても解決篇

▼ 退屈でした~ (3, 0.1%)

1 からいい, でせう, よ見張り

▼ 退屈でなけれ~ (3, 0.1%)

1 ば冷や汗, ば御, ば話しましょう

▼ 退屈といふ~ (3, 0.1%)

1 こと自己誇張といふ, ものを, 意味は

▼ 退屈なんか~ (3, 0.1%)

1 して, しなかったわ, するもの

▼ 退屈にも~ (3, 0.1%)

1 一度読んだ, 感じませぬ, 気を

▼ 退屈~ (3, 0.1%)

1 ぎれにしてゐた雑談だ, ぎれにどうかすると茶の, ぎれにもっこに土を

▼ 退屈~ (3, 0.1%)

1 なそして, にタンク, に見えた

▼ 退屈紛らし~ (3, 0.1%)

2 の遊戯程度 1 とし

▼ 退屈~ (3, 0.1%)

1 な男女, に立ち, をわざと

▼ 退屈がらせる~ (2, 0.1%)

1 からだ, ことが

▼ 退屈がり~ (2, 0.1%)

1 の彼, 屋では

▼ 退屈さうに云~ (2, 0.1%)

2 つた

▼ 退屈しかけ~ (2, 0.1%)

1 てゐる, て来ました

▼ 退屈したら~ (2, 0.1%)

1 里へ, 魚釣っとれ

▼ 退屈しなく~ (2, 0.1%)

1 つて飛んだ助かる, てすむ

▼ 退屈し切~ (2, 0.1%)

1 つてゐた, つて居た

▼ 退屈し切つ~ (2, 0.1%)

1 てしまふ, て居る

▼ 退屈し切つた~ (2, 0.1%)

1 がその, やうな

▼ 退屈し始め~ (2, 0.1%)

1 てゐた, て来た

▼ 退屈すぎる~ (2, 0.1%)

1 のでございましょう, 女である

▼ 退屈するだろう~ (2, 0.1%)

1 からごく, ね

▼ 退屈すれ~ (2, 0.1%)

1 ばうらうら, ば昼

▼ 退屈せざる~ (2, 0.1%)

2 を得ない

▼ 退屈せしめ~ (2, 0.1%)

2 て彼

▼ 退屈せる~ (2, 0.1%)

1 若いもの, 野獣の

▼ 退屈だったら~ (2, 0.1%)

1 これは, 若い者

▼ 退屈だの~ (2, 0.1%)

2 面白くない

▼ 退屈だらけ~ (2, 0.1%)

1 だ, の折柄

▼ 退屈つづき~ (2, 0.1%)

1 に暮させた, の重苦し

▼ 退屈であろう~ (2, 0.1%)

1 ちっとお, ともこの

▼ 退屈でっし~ (2, 0.1%)

2 ゃろ

▼ 退屈との~ (2, 0.1%)

1 入り混つた空気, 間を

▼ 退屈とも~ (2, 0.1%)

1 名づくべき, 思わぬ

▼ 退屈どころ~ (2, 0.1%)

1 じゃねえ, の騒ぎ

▼ 退屈なさるでしょう~ (2, 0.1%)

1 からいい, ね

▼ 退屈にな~ (2, 0.1%)

1 つてし, つて困り

▼ 退屈ねと~ (2, 0.1%)

2 井戸端会議で

▼ 退屈ばかり~ (2, 0.1%)

1 して, してるの

▼ 退屈ばらし~ (2, 0.1%)

1 それには, に丁度

▼ 退屈ゆえ~ (2, 0.1%)

1 ではそろそろ, に一向

▼ 退屈をさえ~ (2, 0.1%)

1 感じるの, 感ずるの

▼ 退屈~ (2, 0.1%)

1 だった, として

▼ 退屈以上~ (2, 0.1%)

1 のもの, の何物

▼ 退屈以外~ (2, 0.1%)

2 の何物

▼ 退屈払いし~ (2, 0.1%)

1 てつかわす, て下さる

▼ 退屈~ (2, 0.1%)

1 しに, しを

▼ 退屈~ (2, 0.1%)

1 る代物, る生物

▼ 退屈男らしく~ (2, 0.1%)

1 命じました, 皮肉を

▼ 退屈男早乙女主水~ (2, 0.1%)

1 之介, 之介たち

▼1* [185件]

退屈あそびのなか, 退屈かも知れませんが, 退屈からの要求によって, 退屈がっている, 退屈がにょきりにょきりと次第に, 退屈がらせていた, 退屈がらせた様子である, 退屈がらせない事実を, 退屈きはまるもので, 退屈くらい人間を, 退屈この上ない貧弱な, 退屈この上なき顔色自分それを, 退屈さうに私, 退屈さうだつた, 退屈さうに下へ下り, 退屈さうに云つたのは志村, 退屈さうに側に坐, 退屈さうに庭を歩い, 退屈さうに横目を使っ, 退屈さうに欠伸をし, 退屈さうに湖上を遠く, 退屈さうに碌々としてゐる, 退屈さうに背延をし, 退屈さうに舌を鳴す, 退屈さうに顔を見合せ, 退屈さして置くもの, 退屈させずに見せた, 退屈させようとは思はない, 退屈させ疲らして気分, 退屈さましにときどき, 退屈さりとて近所の, 退屈しいしい読んだ記憶が, 退屈しきつてゐる, 退屈したらしいガラツ八の, 退屈したろう気の毒だったい, 退屈しちゃってるの, 退屈してないばかりでなく, 退屈しなさそうね, 退屈しないだろうけれど作者, 退屈しないですんだ, 退屈しなかったりそういう, 退屈しなかった老同行, 退屈しなかつたのだ, 退屈しなくっていい, 退屈しなくなり出した者は, 退屈しぬいていた, 退屈しぬき私の, 退屈しのぎ半分でこんな, 退屈しはじめてゐた, 退屈しはじめたのは, 退屈しまして他所, 退屈しましたので散歩, 退屈し出すのだ, 退屈し合っていた, 退屈し始めたかというそういう, 退屈し眠りそしてまた乗り合, 退屈し過ぎていた, 退屈じゃからボンヤリしとった, 退屈じゃが何処へ, 退屈じゃと思うて, 退屈すぎるもつと面白く, 退屈するだらうと思はれる, 退屈するならやはり蒲團, 退屈せぬものだ, 退屈せまい為じゃ, 退屈せられる人が, 退屈せんわいの, 退屈そしてその気晴らし, 退屈それをどれ, 退屈それ自身はわたし, 退屈たべちやいませう, 退屈だけだ, 退屈だけが残って, 退屈だつたらその邊, 退屈だもつたいない, 退屈であり却ってより, 退屈でいらっしゃるのだ, 退屈でかすんだ山ぎわの, 退屈でございますから時間つぶし, 退屈でござろうな, 退屈でしたら三幕目は, 退屈でなく面白く書ける, 退屈でなくするのには, 退屈でなくなったかなと言わぬ, 退屈でなくなり新たな, 退屈でなくなるのは, 退屈でのうなりおったな, 退屈ではないかしらと, 退屈で仕樣が, 退屈で困る顔を, 退屈で堪まら, 退屈で話ししに來, 退屈とかと云つてゐたら, 退屈とやら二つ三つで, 退屈どころか却って興味, 退屈なあり得可から, 退屈なく過ごせると, 退屈なさいましたか, 退屈なさいませんこと, 退屈なさらない様に, 退屈なさらぬのう, 退屈なさるとよく, 退屈なすって欠伸, 退屈なすってるから, 退屈なすつたやうに, 退屈なぞいたさぬわ, 退屈など覚えるわけ, 退屈などと云う贅沢, 退屈などとは全く類, 退屈などは申したくございません, 退屈ならぬ唯一の, 退屈なら見てい, 退屈なり寂寥を, 退屈なんぞをするもの, 退屈なんてえの, 退屈な容態ぶった我慢できない, 退屈な待つ間を, 退屈な旅だったろうがそれでも, 退屈な旅だつたらうがそれでも, 退屈にさえなると, 退屈にしかすぎないから, 退屈には感ぜられない, 退屈に対して確乎たる, 退屈ふせぎには妙劑, 退屈ほど我慢の, 退屈まかせに長たらしい, 退屈までしただ, 退屈むなしさ自ら己を, 退屈やつたら雑巾, 退屈やら手持無沙汰やら, 退屈やれど何とも, 退屈きっと, 退屈よけに拾ひ上げ, 退屈より他に, 退屈をしか与へ, 退屈の退屈, 退屈の気散じ, 退屈其のものの, 退屈凌ぎにはまたとないところがござりますゆえおよろしく, 退屈凌ギトナルベキ荒事ナラバ何ナリトモ御相談ニ応ズベク候間, 退屈の型, 退屈な毎日, 退屈勝ちの事, 退屈半分遊び半分みたいに踊っ, 退屈単調などの内的困難, 退屈に脂, 退屈対象を見る, 退屈屋さんだわね, 退屈従つて憔燥が残る, 退屈よの, 退屈にわづら, 退屈払い探し歩く釣侍と, 退屈振りは殆, 退屈旗本の早乙女主水, 退屈旗本早乙女主水之介, 退屈には思い出され, 退屈時間を有利, 退屈晴しなんで, 退屈晴らしをしよう, 退屈極まるだろうじゃない, 退屈極りないもの, 退屈に死んじまう, 退屈な風, 退屈無限の映画, 退屈男はじッと見守りました, 退屈男上機嫌です, 退屈男以下三名の目ざした, 退屈男何者かに毒殺, 退屈男斜めに体, 退屈男自らも手伝い, 退屈男趣向も直参, 退屈男達一行に打つかる, 退屈男達三人はすばやく, 退屈病患者にとって甚だ, 退屈病患者達は後学, 退屈は心, 退屈致します処から, 退屈致すと時折, 退屈致そうからな, 退屈話しながら参ろう, 退屈読本つづき, 退屈とはすこし, 退屈醒ましに勝代, 退屈金語楼の新作落語集, 退屈に見られる