青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「迫っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

返し~ ~返す 返す~ 返っ~ ~返事 返事~ 返答~ ~返辞 返辞~ ~迫っ
迫っ~
~述べ 述べ~ ~述べた 述べた~ 迷~ ~迷信 迷信~ ~迷惑 迷惑~ ~追う

「迫っ~」 1969, 21ppm, 5399位

▼ 迫っ~ (1931, 98.1%)

148 来た 103 いた 86 来て 81 いる 68 きた, 来る 52 いるの 49 くる 37 来るの 29 きて, くるの 25 来るよう 23 来たの 17 くるよう 16 いて 15 いること 14 いるという, いるので, いるよう 13 行った 12 いると, 来るので, 来るもの 11 いたの, 来たので 10 くるもの, 行く 9 ゆく, 来ると 8 いたので, います 7 いたから, いたこと, いった, きたの 6 いたが, きたが, 来ても, 来ました 5 いるし, いるのに, きました, 来たよう 4 いるから, おります, 来た時, 来つつ, 来ます, 来るに, 来る力, 行くの

3 [20件] いました, いようとは, いるらしかった, いる危機, おるの, きたこと, きたので, きます, くるが, ゆくと, ゆくの, 居るの, 来た頃, 来なかった, 来るし, 来る夜, 来る感動, 自分を, 行ったが, 見えた

2 [52件] いたもの, いた順平, いったの, いても, いない, いるもの, いるらしい, いるわけ, いるん, いる場合, いる折, いる生命, いる際, おる, きたお, きたならば, きたもの, きた時, くると, くるのに, くる夕闇, くる寒, みると, ゆくこと, ゆくよう, 声が, 家の, 居る, 居るので, 彼の, 感じられた, 来たからには, 来たが, 来たこと, 来たその, 来たと, 来たとき, 来たに, 来たもの, 来たり, 来た二人, 来ない, 来ないの, 来ようとは, 来る七, 来る仙太, 涙は, 涙を, 湧いて, 秋の, 行って, 見て

1 [650件 抜粋] あの船頭小屋, あの街道, いきました, いたか, いたからでも, いたに, いたよう, いたわけ, いた兵, いた太刀先, いた山, いた数日前, いた軒先, いた金兵衛, いた高速度, いっそうはげし, いった四天王, いった四月, いては, いないとは, いないにか, いますから, いようなぞとは, いるかという, いるかの, いるかも, いるが, いるこの, いるすぐ, いるぞ, いるぞという, いるでは, いるとの, いるとまでは, いるなどとは, いるなら船長, いるらしいこと, いるらしく思われた, いるらしく見えた, いる丘, いる丘陵, いる事務上, いる今, いる伸子, いる危険, いる噴煙, いる壁, いる夏祭り, いる天井, いる密林, いる岩壁, いる崖, いる役員改選期, いる徳川, いる心地, いる悪, いる感じ, いる懸引, いる敵, いる時期, いる更, いる最後, いる機, いる死, いる気, いる点, いる空気, いる素子, いる美しい, いる老耄, いる老衰, いる証拠, いる部下五百, いる部屋, いる闇, おいおいと, おり, おりました, おりますこと, おりまする, おり一方, おり左手, おるが, おること, おるし, おるに, お冬ら, お櫃を, かけて, きそう, きそれ, きたあの, きたから, きたせい, きたと, きた一種, きた低空, きた咽喉, きた徐晃, きた海図, きた血相, きた賊, きた門人ども, きた間際, きた頃, きっ立って, きては, きても, きはじめ, きや, くるか, くるころ, くるし, くるであろう, くるところ, くるばかり, くるまでには, くるトラクター, くるロケット, くる場合, くる壁, くる女, くる実感, くる巨大, くる得態, くる恐怖, くる感じ, くる敵, くる時代, くる様子, くる気, くる気配, くる災厄, くる生死, くる社, くる鋭い, くる露, くる高松市, くる黄昏, くれば, けげんな, こない, この家, こようという, これを, しまいました, しまった, すぐに, すぐ作品, そうする, そこに, その上衣, その余命, その夜寒, その肩, その裾, その高い, そよ, それを, だめらしい, ちびた鉛筆, ちょうど切穴, つかまれて, である, とうとう九時, とうとう義景, とうとう駿河大納言様, どんな勅令, なぜか, はや灯, ひそんで, ひときわ濃く, ほしいまま功名, まいりました, まいりましたから, また一名, また客, まるで殿下, みたが, みたにも, みたの, みたり, むくむくとある, むしろなん, むりに, もし自分, ものが, やがてその, やまぬよう, ゆきつつ, ゆくあの, ゆくが, ゆくという, ゆくもの, ゆく伸子, ゆく屋根, ゆく根本的, ゆく様子, ゆく気, ようやく和議, ようやく気が付き, よく戦った, ゐた, シトシト薄ら寒い, 一同いささか, 一挙に, 一揆の, 一方は, 一番ひどい, 七橋八橋七堀八堀と, 万一身投げ, 三醜女怪, 不安を, 不義理の, 両眼, 中, 九死一生の, 二人を, 互いに一歩, 井上氏を, 人の, 人は, 伸子は, 側面から, 内部の, 几帳の, 出来るもの, 出版局編集部の, 剣妖左膳パッ, 動いたが, 勝利を, 卓子台の, 厚かましい無茶苦茶, 参りました, 参りましたいずれ, 参りましたが, 参りまして, 参りますと, 参りまする, 叢を, 口は, 口合戦を, 囁くよう, 土器を, 執拗だ, 堪えられなくなったところ, 大声に, 大変ね, 天子に, 妄想の, 妊娠の, 始めて自分, 実物に, 実際凄かっ, 宣伝隊の, 寂しい心持, 居たの, 居たので, 居ます, 居りまして, 居ります, 居るが, 居るよう, 居る処, 居る様, 山を, 山駅の, 左右に, 帝の, 幽な, 幾人もが, 建って, 彫って, 彼は, 彼を, 彼女の, 往った, 心無い牛, 必至難渋の, 怒号し, 怒涛の, 怒濤, 悲しくなっ, 悲哀の, 感じた, 感じて, 感じられるの, 感ぜられたの, 或クレイム, 捕えようと, 援軍を, 政職の, 日影が, 景色が, 来かかって, 来かかる, 来たお, 来たか, 来たかと, 来たからと, 来たけれども, 来たであろうと, 来たなと, 来たのみ, 来たらしい気配, 来たらしく, 来た丸木, 来た人数, 来た刃先, 来た印象, 来た堀麾下, 来た大, 来た山塊, 来た床, 来た彼, 来た楠木勢, 来た片足, 来た自宅, 来た陽子, 来てから, 来ては, 来ないこと, 来ないとも, 来ないよう, 来なかった理由, 来なければ, 来は, 来べきでないが, 来ましたが, 来ますよ, 来られると, 来るある, 来るかの, 来ること, 来るこの, 来るだろう, 来るところ, 来るとの, 来るに従って, 来るほど, 来るまでは, 来るもん, 来るん, 来るガラッ, 来る一種, 来る乱暴者, 来る仏, 来る何, 来る侍, 来る兵馬, 来る冷たい, 来る処, 来る剃刀, 来る夕闇, 来る大気, 来る宵闇, 来る庭, 来る彼, 来る恐ろし, 来る我慢, 来る或, 来る振り捨てた男, 来る敵方, 来る日, 来る時, 来る時期, 来る暑, 来る暗い, 来る暗鬱, 来る様, 来る様子, 来る止めど, 来る気動, 来る沈思, 来る浪, 来る海水, 来る潮, 来る激し, 来る物凄い, 来る白い, 来る破滅, 来る第, 来る肌, 来る自分, 来る船中, 来る若, 来る若林博士, 来る薄気味, 来る街, 来る足音, 来る追手, 来る逞しい, 来る限り, 来る際, 来る静寂, 来始めた, 根掘り, 檜木椹の, 次第に暮れ, 歌って, 止むを, 武蔵の, 気が, 気管が, 水が, 水を, 求めた烈しい, 河中聳立する, 波の, 流れ西岸, 流石に, 涙が, 濃かった, 瀬の, 烈しくその, 無骨な, 父に, 牛の, 物音も, 猛獣が, 現れて, 理解する, 男が, 町家を, 畑の, 疼めつけ, 盃を, 目の, 真冬の, 私たちは, 私は, 私らを, 立って, 第六日目, 約束した, 結局私が, 繁れる, 織部の, 罵って, 膝を, 膨れ上ったよう, 萌葱なれ, 行かなくては, 行きつつ, 行きます, 行くひま, 行くらしい, 行く以外, 行く光景, 行く外, 行く手は, 行く男らしい, 行く間, 行けば, 行こうと, 行ったと, 行ったの, 行ったまま, 行った生き方, 行燈も, 袖乞に迄, 裏の, 覆面の, 見えたとき, 見えて, 見えるの, 見える日, 見ようと, 見ると, 見据えるの, 観察し, 言うこと, 訴えて, 話すの, 誓文払いの, 語られなければ, 調子を, 謙信の, 赤茶けた畳, 起った問題, 身体が, 身振りに, 轍鮒の, 農商務省の, 遂に読み下し得ない, 道を, 重って, 阿片戦争を, 険しい青いし, 難渋なれ, 雨戸に, 雲の, 頬には, 頭を, 食物が, 食物を, 駒を, 驚破, 鮮やかな, 鼻高く

▼ 迫っても~ (15, 0.8%)

2 これを

1 [13件] いた, いる, なお続い, 一言も, 何となく気, 何の, 出仕は, 将来の, 尚お, 手前の, 断るだけの, 私達は, 顔を

▼ 迫っては~ (11, 0.6%)

2 来なかった 1 いけないな, いずれに, いず田野, いれど, 当然勤め, 来ないだろうか, 私の, 行きましたが, 行くが

▼ 迫ってから~ (4, 0.2%)

1 であった, にわかに鼓, 各, 柔かな

▼ 迫っての~ (4, 0.2%)

1 そっと前, 旅人の, 死や, 負債とか

▼ 迫ったり~ (3, 0.2%)

2 紙上謝罪を 1 するため

▼1*

迫ってぞおっと