青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「語っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~認めた ~認める 認める~ ~認識 認識~ ~誘惑 誘惑~ ~語 語~ ~語っ
語っ~
~語った 語り~ ~語る 語る~ 誠~ ~誠に 誠に~ 誠実~ ~誤り 誤り~

「語っ~」 1859, 19ppm, 5952位

▼ 語っ~ (1748, 94.0%)

305 いる 165 いた 144 いるの 58 いるよう 34 いると 20 聞かせた 18 いること 17 いるもの 16 いるが 15 います 14 いて 13 いたの, いるか 12 きかせた 11 いたが, いたこと, いない 9 いるから, いるという 8 いました, おる, きかした, 聞かせて 7 いるうち, いるとおり, いるところ, 聞かせました 6 聞かせたの 5 いないもの, いるだろう, いるでは, いる言葉, おります, くれた, みようと, 見せて 4 いたから, いたと, いても, いる間, おこう, くれる, みたい, 聞かせるの

3 [22件] いたか, いたところ, いたもの, いるかという, いるこの, いるし, いるであろうか, いるとき, いるので, いる人々, いる点, いる部分, きかせて, くれます, ごらん, しまった, 云う, 居ります, 帰った, 曰く, 来て, 涙を

2 [56件] いう, いただけ, いたという, いたに, いなかった, いは, いますが, いられる, いるその, いるそれ, いるでしょう, いるとも, いるに, いるにも, いる形式, いる文章, いる様, いる目, いる記事, おられます, おられる, きかして, きかせたこと, きかせたの, きかせました, きかせる, くれたが, くれたこと, くれたもの, くれて, くれると, くれるの, くれるもの, ごらんな, しまって, みい, みても, みました, やるつもり, ゆく, ゆこう, ゐるの, 下さい, 下さって, 俊夫君は, 居る, 聞かせい, 聞かせたが, 聞かせたり, 聞かせること, 聞かせる必要, 聞せた, 自分の, 見せた, 見せるの, 見よう

1 [537件 抜粋] あの批評, あらゆる事柄, あるいたので, あるから, いいかを, いいの, いいもの, いうには, いかれるの, いずげんに, いそう, いたお祖父さんユリウス, いたくらい, いたし, いたそう, いただきたいという, いただくこと, いただく最, いたついで, いたつもり, いたとおり, いたよう, いたら非常, いたわ, いたわけ, いた事が, いた人, いた人々, いた僧, いた寝室, いた愚かさ, いた折, いた昔, いた時代, いた深夜, いた義太夫節, いた者ども, いた顔つき, いた黄ばんだ柳, いつか元就の, いないが, いないけれども, いないという, いないの, いないのに, いないよう, いなかったでは, いながら, いましょうか, いますから, いますからね, いますと, いますね, いらっしゃる, いられた, いられるの, いられる文章, いられる記事, いるあいだ, いるあの, いるいと, いるかの, いるかは, いるかも, いるけれども, いるころ, いるしか, いるそういう, いるそこ, いるたより, いるだけ, いるだろうか, いるつもり, いるであろう, いるでしょうと, いると共に, いるな, いるのに, いるはらの, いるばかり, いるひとたち, いるほど, いるまで, いるものの, いるらしい, いるらしいが, いるらしいところ, いるらしいの, いるらしく思われた, いるわたし, いるパリ, いるマダム, いる一くさり, いる一つ, いる一部始終, いる上答書, いる久地浩, いる事実, いる人, いる作家たち, いる例, いる個性的, いる僕, いる光, いる共通, いる典型, いる内, いる哀れ, いる場合, いる大臣, いる如きは, いる姿, いる宗教的熱心, いる実相, いる弱, いる彼, いる徳永直氏, いる徴候, いる心持, いる恋人同士, いる数行, いる文学, いる旅びと, いる日常生活, いる明治十八, いる時, いる歴史, いる歴史的現実, いる母, いる生きた証拠, いる生前彼女, いる由, いる男, いる男女, いる相川良之介, いる眼付き, いる程, いる筈, いる篠原蔵人, いる者, いる自身, いる興味, いる親切, いる証拠, いる話, いる軍服姿, いる述而, いる通り, いる金五郎, いる閑, いる静代, いる音楽家, いる顎, いる首の座, いる驚異的, いわく, うまく行け, うれしそう, おいでに, おきかせだったの, おくの, おくもの, おく必要, おどろかしたもの, おゆき, おられたこと, おられるの, おられ現在, おりそれ, おりまする, おりアンマ, おり俺, おり小鳥, おり法力, おり豊内記, お聞かせ申したい, かほど完璧, きかせたと, きかせたもの, きかせた国際殺人団, きかせた消息通, きかせた計画, きかせた話, きかせながら, きかせよ, きかせること, きかせると, きかせるよう, きかせる君, きかせる必要, きかせる歌, きかせる秀子, きかせ神, きたこと, きた仏体, きた山本, くださらなかったの, くると, くれ, くれそう, くれたその, くれたであろうに, くれたばかり, くれたまえ, くれたり, くれた人, くれた彼女, くれた父, くれた祖父, くれた話, くれないの, くれぬかという, くれませんから, くれるか, くれるため, くれるだろうし, くれるであろう, くれるでしょう, くれるでは, くれるとやに, くれる使い, くれる者, ここを, この主, この壊れた, この本, この殺人者, この画家夫妻, さすがに, さて, さてその, しばしの, しまいたいの, しまいたいので, しまいなお, しまいました, しまう, しまったが, しまったらしい, すぐ立ち去った, そういう女, そして二人, その承諾, その時美佐子, その荷物, それからあわて, それから火鉢, それに, だれも, ちょっと試みよう, なかなか心, ぷいとそこ, まことに喬木, またその, みずから先ず, みせた, みせるぜ, みたいが, みたいこと, みたが, みたところ, みましょう, みよ, みる, みると, みる気, もらいそれ, もらいたいと, もらいます, もらわなければ, やはり前生, やむべきであったかも, やらなければ, やりましょう子供, やると, やろうとでも, ゆかねば, ゆき書いて, ゆくひと, ゆく一旅人, ゆく話, ゆるされたこと, よい人形使い, よい限度, ようよう伺候者, わたし自身の, ゐます, ゐるでは, ゐるもの, カラカラ笑いだした, プッチーニに, 一寸涼み, 一応配電室, 一揆解消の, 一歩と, 一生小学校の, 一語も, 三月の, 下さいました, 下さいます, 下さるならば, 下さるの, 主君に, 了いたい, 了った, 云うには, 云うのに, 云うよう, 人を, 仇討の, 令嬢は, 何にも, 何万両貯めてる, 余すところ, 余りある, 余蘊が, 信念の, 信長へ, 倦むこと, 偶然にも, 先生は, 全く相手, 其の底, 判断を, 別れそして, 千鳥の, 危く豹吉を, 叢の, 同意を, 吻と, 呉れたが, 坊さんは, 堂々と, 夢路を, 大いに嘲っ, 大いに私, 大勢の, 大笑いした, 大納言は, 大陽気, 天下周遊の, 女給の, 妹は, 始めさせる祈祷, 娘を, 定基の, 将門の, 小伜, 小田刑事は, 少しずつの, 尽きぬ感興, 居た, 居たかった, 居たほど, 居ます, 居ますから, 居りこれ, 居りその, 居りますから, 居るの, 居るもの, 居る丈, 居る多分, 展開され, 帆村の, 帰って, 帰りし後, 帰る, 康雄は, 弁は, 彼が, 彼の, 徐ろに, 徐盛に, 御覧, 忽ち器識, 思い出の, 悪いという, 感銘ふかい, 我々の, 我汝に, 戴けますか, 手下の, 打合せを, 批判します, 明かしましょうぞ, 曰, 曰くさ, 曰く吾が, 曰く和尚誤れり, 曰く犯人は, 最後に, 最近における, 有章院, 朝は, 村尾氏は, 来たが, 来たけれども, 来たその, 来たに, 来た博士, 来た杉右衛門, 来た老人, 来ながら, 来ると, 果敢なく見えた, 次々に, 次の, 歎い, 歩いたもの, 歩いて, 歩きます, 死んだそう, 沈黙し, 泣いたり, 泣きながら, 注目を, 牛若に, 猛火の, 生活する, 生活的であった, 生涯その, 痛快な, 痛快を, 相互ともに, 相手に, 真実同感し, 眼に, 私は, 笑い翌, 米友に, 置かぬと, 置かねば, 置きたいの, 置きたい考え, 置くの, 置く必要, 置こう, 老の, 老婆から, 聞かされた状景, 聞かした, 聞かしたの, 聞かすという, 聞かすには, 聞かせたこんな, 聞かせたところ, 聞かせたもの, 聞かせたら兄さん, 聞かせた大貫村, 聞かせながら, 聞かせなければ, 聞かせまた, 聞かせるところ, 聞かせるより, 聞かせろ, 聞かせ戯れも, 聞かせ相手, 聞せて, 聴かすこと, 聴かせたが, 聴かせても, 聴かせられえ, 自から, 自分が, 自分は, 自分や, 自身再度, 興が, 興味を, 色眼鏡の, 落涙する, 行きそして, 行きたいと, 行く順慶, 行けば, 行った, 行ったろうあの, 表紙には, 西郷の, 見せるたび, 見たい, 見なければ, 見ました, 言うよう, 言った, 訪問者の, 語り抜いて, 身を, 追って手近, 退けました, 進ぜよう, 酒を, 金持ちに, 門付けを, 門附け, 降りて, 頼みに, 飽きないそれ, 飽きない一種

▼ 語ったり~ (41, 2.2%)

8 して 5 した 3 すること 2 しながら

1 [23件] お客は, しがち, したいと, したが, しても, しないの, するの, する機関, なにかロマンス, 万葉を, 仏の, 冗談を, 友だちの, 愛について, 手紙に, 数々の, 空を, 笑ったり, 考えたり, 自分の, 茶番を, 観たり, 認識し

▼ 語っても~ (35, 1.9%)

3 語っても 2 いられず聞いて

1 [30件] あるいは十分, いけないの, いた, いますね, いまの, いるわけ, それが, つきないの, どうせ誰, ならぬ, まだ足りない, よいばかり, よかろう, 中納言は, 人を, 人物を, 他人は, 同じ事, 同情されないだろう, 嘘を, 大丈夫と, 容易に, 尽きないもの, 感服した, 真理だ, 笑わぬやつ, 結局は, 見当ちがいの, 語り尽きまい, 語り足りないという

▼ 語っては~ (26, 1.4%)

6 いない 5 ならぬ 2 いないであろうか

1 [13件] いけないという, いけないもの, いないん, いまいか, いられない, くれず私, くれない, くれなかった, くれませんでした, ならぬと, 呉れませんので, 居りますが, 深い感慨

▼ 語ってから~ (5, 0.3%)

1 こうも, こんどは, ふと思い出した, 右近の, 私は

▼1*

語ったって私が, 語ったりなどして, 語ってでもいるよう, 語ってばかりいること