青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「返す~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

近年~ ~近所 近所~ 近江~ ~近頃 近頃~ 返~ ~返し 返し~ ~返す
返す~
返っ~ ~返事 返事~ 返答~ ~返辞 返辞~ ~迫っ 迫っ~ ~述べ 述べ~

「返す~」 1574, 17ppm, 6692位

▼ 返す~ (255, 16.2%)

4 こんな思は 3 見覚えの 2 いつも全身, それは, 凡ての, 又し, 女の, 彼は, 慌しく一散, 私は

1 [232件] あの手, あられも, い, いいます, いうが, いうならば, いくらも, いったらこんど, いって, いってるのに, いつた, いや雀, いわれたかと, お千世, お濠, お綱, お錦, かの女, かれは, これが, すぐ元, すなわち仙台, すみ子と, すると, すれば, そういう条件, そこからも, そこには, そこは, そのまた, そのまま振り向き, その人, その日, その眼, その稲, その足, それを, つかつかと, とたんに城頭, とても具合, どう言, なめらかな, にがりきったおん眉, ばた, ばたばたともと, ぷいと家, まっしぐらに, まともに, みのるの, もうその, もう一人染物屋, もう霧, やがて北俣渡, やつ張り相手の, わっと, ウーイと, カラ, サーッと, タツノは, チチジマと, ホロリと, モット柔く, ルパンは, 一人で, 一晩經た, 一枚目から, 一歩足を, 一目散に, 七は, 乱るる, 二三滴薬を, 云い出せば, 云うこと, 云う事, 云う念, 云う者, 云って, 云ってるじゃ, 云ふからもう, 五十年むかしの, 人懐しい, 今度は, 今日校長室で, 今更けち, 件の, 何か, 何だか助, 佛壇の, 例の, 侘びしい, 俊寛は, 保太郎氏は, 信長は, 偶然国元から, 元の, 元康を, 先に, 先生は, 全く遠い, 八五郎と, 八五郎に, 八郎太が, 其人に, 再び白い, 劇場の, 十方無礙なり, 半七老人, 原稿を, 反絵, 同時にわたし, 同時に僕, 同時に右, 向うの, 味が, 土の, 坂を, 基経は, 堀田は, 声の, 大横町の, 大股で, 大音寺の, 天に, 天幕の, 天竜川の, 天若日子の, 夫人は, 夫人はかぶりを, 女は, 妓共を, 始めて, 婦を, 官兵衛孝高は, 小一郎の, 小川の, 岸壁に, 差出人は, 市川の, 平馬は, 弦之, 彼の, 後取, 徐に逞しい, 忠蔵を, 急ぎ足に, 意久地も, 意外にも, 扉に, 手鏡をと, 打つて, 支配人の, 於通は, 早速番頭, 昭和四年発行大浦天主堂と, 曹操は, 服従に, 木立の, 本社から, 松下一郎と, 果たして一軸, 栄子は, 根津の, 梅軒は, 正行は, 氏は, 江戸八百八町の, 涙に, 深さ数丈, 渋谷, 灯台の, 爺さんは, 狡猾そうに, 用が, 申しでた人, 発信人は, 瞬く間, 知ません, 私の, 私達二人は, 穩か, 空を, 突拍子も, 窓の, 絶縁した, 縁側から, 義母は, 義雄は, 背の, 膝の, 興奮し, 船医は, 船長は, 若い女, 蒋介石が, 蔵六は, 西岡夫人は, 見えが, 見えたの, 見え第, 見る間, 観音寺山や, 言うだがね, 言って, 言っても, 言つたのを, 言ふ, 言ふだらう, 貸席の, 赤児は, 跫音とともに, 身も, 途中で, 這奴に, 銀兵衛が, 銀貨を, 閑太郎は, 間もなく病家, 阿巌, 阿部は, 随分不遜, 雨の, 非常に, 頬冠り, 顎を, 風景の, 颯と扇, 驚いた, 驚いたこと, 鬼の, 鳶口を, 鶴雄は, 鹿之

▼ 返す~ (145, 9.2%)

23 です 12 である 87 だった 4 であった, でした, では 3 だよ, を口実 2 がある, が本, さ

1 [71件] かが分らなかった, かが分らなかつた, かね, があたり, がいひ, がいやさ, がうまい, がちょっと, がつね, がまったく, が三三九度, が嫌, が平次, が彼等, が惜しい, が惜しく, が本当, が聞こえた, が返す, だか, だが, だけれど, ださ, だつた, だと, だもの, であろうよ, でしょう, ですから, と光子, ならわけア, にあてる, には自分, にふさ, に任せ, に礼金, は, はその, はどういう, はふとした, はムリ, は五十円, は少し, は御免, は惜しい, は極めて, は湊, は盗み, は盜, は辛う, ほかは, もあつ, もおそろしい, もこけん, もやり, も大変, も軽い, よ, をいや, をきっかけ, を唯, を待っ, を忘れ, を惜し, を楽しみ, を止しましょう, を止める, を気づいた, を聞い, 條も, 謂に

▼ 返すこと~ (130, 8.3%)

5 にし, にした 4 ができる, になる

2 [17件] がある, ができない, ができなかった, ができます, が出来ない, が出来る, では, のできない, の出来ない, はない, は出来ない, も出来ない, も遺族, をあれ, を忘れ, を頼まれた, を頼む

1 [78件] あならねえ, ありゃしない, ができ, ができた, ができませんでした, がど, がない, がよく, が出, が出来, が出来ず, が出来ません, が出来るでしょう, が変, が嬉しかっ, さえできませぬ, そして将来, である, でなければ, とする, となる, なくし, なく余, などは出来なかった, などは思い, にきめた, にしたら, にしよう, にする, になっ, になった, になつて, になりました, によつて, に努力, に心, に考えつく, のいよいよ, のでき, のできぬ, の出来る, の出来ん, はあるまい, はこれ, はしなかった, はならぬ, はむずかしい, はわし, は不可能, は今, は出来なかった, は出来ねえ, は容易, は往々, は明治, は避けよう, もある, もあるだらう, もできない, もや, も二つながら, も出, も出来さう, も出来ず, も出来なかった, も出来る, も多, も至難, よりもマン, をしなかった, をしなかつた, をやめよう, を忘れた, を忘れませんでした, を念, を拒みしか, を発明, を誓う

▼ 返すよう~ (79, 5.0%)

3 なこと, なもの, にし 2 ですが, に, になった, に彼, に見

1 [60件] だから, だが, だけれど, だった, でございますが, で失礼, で断るに, なふう, なまね, な一陣, な余計, な女, な屈辱的, な強い, な次第, な気, な気持, な泥濘, な混雑, な激しい, な激戦, な皮肉, な目, な答, な趣, な騒ぎ, にいっ, にきっぱり, にすべて, にという, にと言う, になっ, になれる, にはからっ, にわたし, に主張, に云った, に体, に俯伏, に僕, に全然, に出た, に力, に告げ, に崖下, に循環, に忍剣, に手近, に折れ, に指図, に断定的, に新手, に此方, に直義, に答えた, に聞こえる, に舌なめずり, に表, に見返し, 答えた

▼ 返す言葉~ (67, 4.3%)

11 もなく 6 がなかっ 5 がなく 4 がない, に窮, もありません, もない 3 はない, もなかっ 2 がなかつた, が無い, もなかつた

1 [17件] がありません, がござんせぬ, がなくなっ, が無, などは一つ, に詰った, のはしたなし, の暇, はなかったろう, はなかつた, ははげしい, は見つからなかった, もあらう, もなく黙っ, も出せなかつた, も出なかった, を知らなかった

▼ 返す~ (30, 1.9%)

2 ちが, 過ぎなかった

1 [26件] いつも追われる, きまって居る, この主人, しかじ, しても, つくいやつめ, ゃおよばねえぞ小僧, 及ばずして, 及ばぬという, 堪えない残忍, 当っても, 当つて, 極っ, 極つて, 皮肉を, 至って, 至らずいつとは, 至るに, 足るよ, 足る君, 過ぎないの, 違いは, 違ない, 違ひない, 駒なき, 齊しく

▼ 返す~ (29, 1.8%)

3 では 2 が出, のできる

1 [22件] あまりに古代日本中心民族, が出来た, が出来ぬ, が出来ました, が出来る, が出来るだろう, である汚穢, なく不思議そう, においてその, になった, になつたの, に極め, はご免, はたやすい, は出来ません, は勘当, も出来ない, を一個人, を屑, を得た, を忘れなかつた, を考えない

▼ 返すもの~ (27, 1.7%)

3 がある 2 か, かア, も無く

1 [18件] かとあたし, かという決意, が, があった, があるだらう, があれ, がなく, が残っ, であつ, である, ですから, と楽観, と見える, なら彼女, は返したい, は返す, もあった, をお返し

▼ 返すやう~ (27, 1.7%)

3 にし

1 [24件] だが, である, なるも, な心持, な我流, な氣持, な爽快, な目付, な目附, な調子, にいひました, にせい, にと再三, にゆき子, に僕, に取, に大切, に平気, に心掛け, に手近, に言, に變つて, に頼み, に飽く

▼ 返すから~ (25, 1.6%)

4 金を

1 [21件] あたしと, あの裸体画, そう思え, ただの, だと, つて持つ, どうかお金, 一時立て替え, 今まで, 今度だけは, 即ち運動, 命だけを, 唯の, 困る, 好いじゃ, 持って, 永世の, 男體の, 軍艦の, 頤へ, 頭を

▼ 返す~ (25, 1.6%)

3 よい 2 好い

1 [20件] いい, いいとも, いいの, ええ, きのうまでの, ごとき点, ごとく活溌, ごとし, ためでは, へすも, よし, ガラドウといふ, 何となく覚束, 可い, 如くその, 如く其の, 如く話頭, 如し, 宜い, 言霊は

▼ 返す~ (24, 1.5%)

2 だ, だの貰う, なの, になった, はない

1 [14件] があっ, だな, であろう, で在所, になつ, になる, にもなれなかった, にもなれなかつた, はしなかった, はなかっ, はなかつた, は毫も, もせず, らしい

▼ 返すという~ (23, 1.5%)

3 ような 2 ことは, ことも

1 [16件] ことが, ことにかけては, のだ, のでしょう, のは, やり方が, わけには, んだ, 不思議な, 以上彼も, 巨人, 段に, 物語と, 理合は, 話やった, 驚くべき方法

▼ 返す~ (21, 1.3%)

82 です

1 [11件] じゃない, じゃなかった, だいや, だが, だと, だね, だろうが, だろうけれども, だ返すん, ですのよ, ですもの

▼ 返すといふ~ (16, 1.0%)

2 ことを

1 [14件] ことに, ことまで, ぢや, のは, やり方が, わけにも, 不思議な, 信仰から, 点から, 皮肉でも, 約束で, 覚悟が, 話である, 話を

▼ 返す~ (15, 1.0%)

2 さもなく, 慮外なり

1 [11件] いずれかで, お春, それでなくっ, それとも耳, でなければ永劫, どう受ける, はりに, または冷淡, 三百か, 何方かに, 退いて

▼ 返すため~ (15, 1.0%)

2 に巧み

1 [13件] であった, と叔父, にお, にここ, にこの, にさえもなお, にはこの, にもう一度, に少年, に持つ, に時代, に生涯, の電報

▼ 返すことば~ (12, 0.8%)

5 もなく 2 はない 1 が見出せなかった, に窮, のひびき, の代り, も知らない

▼ 返すつもり~ (12, 0.8%)

21 かまた, がなく, だが, だつたろう, である, でいた, でつけ狙, で居た, で居る, なの

▼ 返すわけ~ (12, 0.8%)

1 [12件] があらう, にいかない, にはいかなかった, にはいきません, にはゆかない, にはゆかなかった, には參, には行かない, にも行かず, にも行かない, にゃいかん, よ

▼ 返す~ (12, 0.8%)

2 を構え 1 でもう, でもう一度, で右, で峨々, にてわが, にて自ら, に二人, に典藏, に真黒い, を咽喉

▼ 返す~ (12, 0.8%)

1 [12件] いかにこの, が来た, その男, である, にはみんな心配, にはやつぱりいつまでも二つ, には六圓, に其の, の入費, の方, は引く, は閻魔顔

▼ 返すばかり~ (11, 0.7%)

3 だった 2 である, です 1 であった, でそれから, で隅, 果てしが

▼ 返す必要~ (11, 0.7%)

4 がある 2 もない 1 があった, がない, が今, が出, が生じ

▼ 返すとは~ (9, 0.6%)

2 言や 1 あきれた人間, そのこと, なにごとか, また何, 何事です, 無念千万, 言わない

▼ 返すには~ (9, 0.6%)

2 信一郎に, 及ぶまい 1 どうしても目, わしの, 五十フランで, 及ばないと, 及ばねえいけるん

▼ 返すので~ (9, 0.6%)

3 あつた 1 これは, せう, 折角入れた, 有った, 百姓一揆みたいな, 私は

▼ 返すからと~ (8, 0.5%)

1 いって, おっしゃいました, お言いだ, これ程言う, 云つてこちらの, 友人を, 言ったにゃ, 頼んだ

▼ 返す~ (8, 0.5%)

4 の音 1 に似たる, のよう, も冴え過ぎ, を眺め

▼ 返すだけ~ (7, 0.4%)

21 だった, であった, でした, でしょう, なん

▼ 返すところ~ (7, 0.4%)

1 だつた, だつたが, であった, であつ, に美しい, へ返し, を紫外光線写真

▼ 返すなどと~ (7, 0.4%)

2 云うこと, 云ふ 1 宣いながら, 当ても, 言われたの

▼ 返すより~ (7, 0.4%)

1 たやすいこと, ほかに, ほかは, ほか手は, 何よりも, 先に, 致し方なかつた

▼ 返すだけの~ (6, 0.4%)

1 つまり逆, 力を, 小林先生も, 役だ, 意地が, 物識で

▼ 返すとか~ (6, 0.4%)

3 返さないとか 1 或は芸壇, 酒席の, 電車の

▼ 返す~ (6, 0.4%)

1 この盾, へぼ弓へぼ矢返らぬ, 付け木の, 失礼ながら, 女郎の, 恐れ多うは

▼ 返す~ (6, 0.4%)

1 こな, 止めたり, 此方より, 見て, 見る, 逐ふて

▼ 返す~ (6, 0.4%)

2 もなかつた 1 に於, はなかっ, はなく, もなく

▼ 返す~ (6, 0.4%)

1 からもうこ, で, で大納言, で我が, に思はせ, もなく

▼ 返す約束~ (6, 0.4%)

1 で, で当座医者, で無体, に成っ, の案内, を衆生

▼ 返す見込み~ (6, 0.4%)

2 がない, のない 1 はありません, も立ちません

▼ 返す~ (6, 0.4%)

3 である 1 がした, だけがかさ, もきれい

▼ 返す~ (5, 0.3%)

21 うしろは, もういちどはじめ, 間者を

▼ 返すまでも~ (5, 0.3%)

2 ない 1 なくその, なくわたし, なく彼

▼ 返す~ (5, 0.3%)

1 まるで一過, 学ぶべきは, 座禅なりけり, 徒なれ, 戒めと

▼ 返す~ (5, 0.3%)

2 がした 1 があっ, だと, である

▼ 返す~ (5, 0.3%)

1 だが, でア, な目附, になつ, になり

▼ 返す積り~ (5, 0.3%)

1 か, であったの, で働きまする, で居るらしい, で独断

▼ 返すとの~ (4, 0.3%)

2 議が 1 こと, 証文を

▼ 返すなり~ (4, 0.3%)

1 協力を, 自分は, 蔑み除けるなり, 軍の

▼ 返すのみ~ (4, 0.3%)

1 だった, ですぐ, で協力, 干潮なれ

▼ 返すほどの~ (4, 0.3%)

1 お大尽, ことも, 氣力も, 理窟には

▼ 返すまで~ (4, 0.3%)

1 じっと君, であるが, です, 誰にも

▼ 返す~ (4, 0.3%)

1 否や, 否無言, 否魏延, 急いで

▼ 返す方法~ (4, 0.3%)

1 がある, がなかっ, を教え, を考えつく

▼ 返す~ (4, 0.3%)

2 がある 1 があつ, と二十世紀

▼ 返すその~ (3, 0.2%)

1 可愛い顔, 真只中に, 調子は

▼ 返すって~ (3, 0.2%)

1 云ってるだよ, 約束なんか, 言うの

▼ 返すとき~ (3, 0.2%)

2 に元 1 には注意

▼ 返すとして~ (3, 0.2%)

2 一体誰 1 拾った南鐐

▼ 返す~ (3, 0.2%)

1 があろう, ならねこ, をと見れ

▼ 返す~ (3, 0.2%)

1 いづれも, の伝来, をちっと

▼ 返す~ (3, 0.2%)

1 き事, き社會的必要, き言葉

▼ 返す意志~ (3, 0.2%)

1 だよ, なの, のない

▼ 返す~ (3, 0.2%)

2 がなかつた 1 もなく

▼ 返す~ (3, 0.2%)

1 のこと, はそちら, をかかえ

▼ 返す~ (3, 0.2%)

1 だ, である, のが

▼ 返す~ (3, 0.2%)

1 は出なかつた, もあるまい, もなく

▼ 返す~ (3, 0.2%)

1 だもの, なんか浪人, の工面

▼ 返す~ (3, 0.2%)

1 にみな針鼠, に紅紫千輪, 寒からず

▼ 返すあす~ (2, 0.1%)

2 の二時半

▼ 返すうち~ (2, 0.1%)

1 に全治, に色

▼ 返すかの~ (2, 0.1%)

1 ごとく白々しい, ようで

▼ 返すからは~ (2, 0.1%)

2 おそらく第

▼ 返すくらい~ (2, 0.1%)

1 なら二十五銭, なら何

▼ 返すこれ~ (2, 0.1%)

2 が源氏平家

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 おっ母, 些少ながら

▼ 返すそう~ (2, 0.1%)

1 だから, でそれ

▼ 返すだけでも~ (2, 0.1%)

2 明治時代と

▼ 返すといつた風~ (2, 0.1%)

1 だ, の人

▼ 返すほど~ (2, 0.1%)

1 森閑たる, 生気に

▼ 返すもん~ (2, 0.1%)

1 だよ, ですかね

▼ 返すやつ~ (2, 0.1%)

1 がある, だな

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 たって, てえに

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 けの自信, だつた

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 で咽喉, で自分

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 に, に二人

▼ 返す太刀~ (2, 0.1%)

1 で斬ったらしく, と敵

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 がある, でもあらう

▼ 返す工夫~ (2, 0.1%)

1 をし, をする

▼ 返す手段~ (2, 0.1%)

1 として自分, のない

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 でも, も受取る

▼ 返す期限~ (2, 0.1%)

1 が二三日, ではない

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 を得なかった, を得なかつた

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 の意, も田歌

▼ 返す~ (2, 0.1%)

2 はない

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 の音, もなく

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 のよう, 長く身

▼ 返す~ (2, 0.1%)

2 にあの

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 はなく, もない

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 ならあれ, の発達

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 だては, でもある

▼ 返す能力~ (2, 0.1%)

1 が考へられ, のない

▼ 返す荒波~ (2, 0.1%)

1 に乳, のよう

▼ 返す覚悟~ (2, 0.1%)

1 でいない, でポンポン

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 もなく, も無

▼ 返す足場~ (2, 0.1%)

2 がない

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 があろう, のとつおいつ

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 が無い, を与えず

▼ 返す~ (2, 0.1%)

1 のみが朗らか, もなし

▼ 返す鷹匠~ (2, 0.1%)

2 の声

▼1* [228件]

返すあの古めかしい文句, 返すある一つの, 返すあれサそれをあゝ, 返すうそ寒い風景, 返すお金さえあったなら, 返すかお袖を引渡す, 返すかとも思つてんのよ, 返すからな四十物町まで, 返すからにゃただの, 返すからね自然と, 返すがいなや, 返すきっと来月中には, 返すきりだった, 返すくらいの余裕だけなと, 返すぐらいのことは, 返すこと三度なる豐, 返すこと二度に及んだ, 返すこと五日または七日, 返すこと勿れ, 返すこの事に, 返すしぐさとに由つて, 返すじゃありませんか, 返すそういう未来への, 返すそれが脇句, 返すただ一剃刀で, 返すため何か一つ, 返すため順番にめいめい, 返すだけで満足した, 返すやありません, 返すぢべたに喰, 返すつてお前約束したぜ, 返すふ心, 返すといった慌てかた, 返すとき一万尺の分身, 返すとき前に坐っ, 返すとき脚まで屆, 返すところこれも二分, 返すとて国麿は, 返すとでも云うよう, 返すとも返さぬとも, 返すとよりもはぐらかして, 返すどころの沙汰, 返すなど玄徳の, 返すなどは其處から, 返すなにものも彼, 返すなんてソソそんな, 返すのぞみはない, 返すのに百間さんはか, 返すはずだろうって, 返すばかりかわが妹, 返すぶんには死, 返すほどに苦心した, 返すまでにはずいぶんたびたび石けん浴, 返すまでの事と, 返すもう一人の, 返すもしのびぬ心地, 返すやいなやも分らないし, 返すやうぢやあの, 返すやなんてもし旦那さん, 返すやら冷かすやら, 返す返すよ, 返すよと云ったぎり返さない, 返すよりはこちらで, 返すよりも正面から, 返す受取れ, 返すわけぢやない, 返すイギリスの戦債, 返すギヤグによく, 返すタイタンの恐ろしい, 返すトタンに三人, 返すトロイアの, 返す一つの呼び声, 返す一刀で腰車, 返す一撃で自分, 返す両手にはいずれ, 返すを仏様, 返す久松橋を渡つて避難, 返す了簡なんか毛頭, 返す予算があつ, 返す互にかく爭ひ, 返す五本の刀, 返す人波と二つ, 返す人間はよろしい, 返す仇波が月, 返す他人の祭壇, 返す代りに親, 返す代わりに, 返す何處の花, 返す余地がない, 返す余興をやった, 返す余裕を興奮, 返す便りもない, 返す傾向を生じ, 返す元気もなかっ, 返すと研水, 返す公私随所に門, 返す具合も悉く, 返す刀列位の黒道人, 返す尖に, 返す切先の下, 返す初夏の陽光, 返す劇詩的効果を持つ, 返す勇気のある, 返す勢いは矢, 返す又八であるが, 返す口実を考えた, 返すはまた, 返す地震を恐れ, 返すはありません, 返す大声に呼ん, 返すに盛り上がる, 返すならざる, 返す宮津城下の町人, 返す小島の渚, 返す小袖羽織を風呂敷, 返す岸辺を見る, 返す工面もつきません, 返す幽かな吐息, 返す幾重の大波, 返す廊下や満員すしづめ, 返す弓弦に二ノ矢, 返すの中, 返すの名, 返す役目をつとめさせ, 返すにならない, 返す心持に似た, 返す心算で宵闇, 返す想いをまた, 返す意味ではなく, 返す戸口のところ, 返すを青木所左衛門出, 返す手つきも同じ, 返す手掛りなく無念, 返す手腕が物, 返す打開であること, 返すもあるだらう, 返す折々のすさび, 返す拍子にふと, 返すで左, 返す推進機の音, 返すは怠る, 返す文化作用もつねに, 返す方角はなし, 返す族人其家のあと, 返すしの, 返すれから, 返す時千々岩の唇, 返す時如何に両者, 返す時礼として五十金, 返す時菓子折を添, 返す時記憶に残っ, 返す時間が来, 返す暇さへ持てなかつた, 返す木刀で腰骨, 返すを隔て, 返すでア, 返す権利はありません, 返す機会は絶対, 返す機関車が一台, 返す此儘に捨置, 返す此家へ入, 返すに僅か, 返す気イないねん, 返す気持が起らなかった, 返すはない, 返すを見た, 返す決心をし, 返す沈黙で彼, 返す法月弦之丞, 返す波音の五たび, 返すをはねかす, 返す洋灯の笠, 返すべになるであろう, 返すの波, 返す浪打際のいさ, 返すべの波, 返す淋しさ, 返す潮騒が黒ぐろ, 返す澤山のもの, 返す物差で刀, 返す獅子王のさすが, 返す用意のため, 返す男浪女浪ひだの一つ一つ, 返すだ, 返す白きひかり墓の, 返すがガタガタ慄, 返す目当てはとても, 返す相談をしよう, 返す破壊と建設, 返す神経があつ, 返すの色, 返すとを帯, 返す繁雑を避けさせ, 返す群集が, 返す義務もなく, 返す羽目を投, 返す習慣なの, 返す考えでありましたが, 返す捻る腰, 返すのない, 返す荷物がある, 返す血刀を揮っ, 返す見込はなかつた, 返すには行きますまい, 返すもなく, 返すには行かぬ, 返す豫算があつ, 返すのいたずら, 返すがなく, 返す途端にまた, 返す通り何故父, 返す遊戯をした, 返す運動が愉快, 返す過去によれ, 返す部分はまだ, 返す部将たちの馬蹄, 返す都度かれは, 返す金剛杖で縦横, 返す金襖の一, 返す間もなくお村, 返す霜解も何のその, 返す静かにせよ, 返す颯爽とした, 返す餘裕もなく, 返す馬鹿はあるまい, 返す騒ぎであつ, 返す騷ぎそれをかきわけ, 返す鮒売見えぬ霰