青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「近ごろ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

込んだ~ ~迎 迎~ ~迎え 迎え~ 近~ ~近い 近い~ ~近く 近く~
近ごろ~
~近づい 近づい~ ~近づいた ~近づく 近づく~ 近代~ 近年~ ~近所 近所~ 近江~

「近ごろ~」 1251, 14ppm, 8201位

▼ 近ごろ~ (199, 15.9%)

4 ように 3 ことである 2 もので, 世相は, 山内は, 日本の, 様子を, 流行の, 若い者, 言葉で

1 [176件] あの影, こういうこと, こうしたアメリカ映画, こうした喜劇, ことこの, ことだ, ことだった, ことで, ことでございます, ことです, ことゆえ, この辺にも, ご習慣, ざまは, だんなの, は全額前払い, ほうが, ものである, ものには, ものは, ものまで, やうな, わが国の, アメリカ映画の, トーキー録音方法の, ネチュアー, ライとか, 世の中という, 世の中なんて, 世の中の, 世の中は, 世道人心が, 世間に, 事なり, 事は, 事実談が, 京都では, 人が, 人は, 人心の, 他の, 会心事礼を, 会話よりも, 作品については, 作家は, 俳句擬ひ, 働きが, 僧尼は, 先端的とか, 劇壇の, 十代みたいに, 千社参りなどは, 号に, 吉報です, 名射手, 和一郎という, 商人さんは, 国史家によって, 増築らしい, 夜あるきで, 夢を, 大出来, 大旅行, 大漁だ, 天下の, 夫人が, 奈良へ, 如く本, 娘は, 婦人が, 婦人たちが, 孤児は, 学問は, 学者と, 学説に, 宇宙線, 将棋名人戦の, 小説とは, 展覧会の, 庭訓は, 彼には, 彼は, 御容体, 心持ちも, 心持では, 心理分析学者ことに, 快事いずれも, 快事快事, 思い出が, 怪談と, 感懐という, 感覚では, 憂鬱な, 憔悴は, 掘出し物だ, 推理小説は, 政治献金という, 文学の, 文学者でも, 文芸評論家に, 新しい女, 新しい思想, 新しい画学生, 新文章口調, 新春は, 新聞に, 新聞には, 新聞は, 新身御供は, 日本文壇では, 普請と, 曹操は, 東京で, 椿事でした, 様子などを, 様子に, 様子も, 横溝君には, 機会主義な, 武士気質からは, 歴史に関する, 歴史研究の, 殺伐な, 洋式の, 流行かぶれに, 流行である, 流行り言葉, 消息は, 消息を, 源氏は, 漫画的映画の, 物理學の, 犯罪が, 珍しい獲物, 珍事である, 珍談として, 現象だった, 生活中一点ぽとりと, 男が, 癖な, 発声映画の, 発見である, 相場は, 石造美術マニヤと, 研究に, 砲術の, 私に対する, 稀れな, 童謡や, 精神病院では, 経済学者は, 絵画には, 翻訳は, 者は, 芝居見物は, 芸術的映画ことに, 若いもの, 若い人, 若い女子, 若い婦人, 藁屋では, 見合いでは, 記憶喪失, 記録である, 話である, 話を, 読売新聞紙上で, 變異な, 賃金値上げ騒動で, 軍人は, 連中には, 野球戦に, 青年は, 青年会と, 食堂は, 鬼才と

▼ 近ごろ~ (199, 15.9%)

2 ああやっ, それが, 怖れ

1 [193件] ああし, あちらこちらの, あまり来なくなった, あまり見, あるか, いくらかうまく, いつお会いでございます, いろいろな, いろいろの, かえって競争相手, かなり知れ, からだに, かんぎらともしないね, こうして窓, ここの, この二つ, こんな色, さう, さびれて, しきりに学問, しばしばこれ, そとに, そなた, そのショッパイ味覚, その上, その困難, その部屋, それも, たいていに, たしか県, ただ片足, だいぶ變つて, だんだん嵩じ, だんだん落語家, ちんまりした, つとも, とかく奥歯, とくにいま, とみに自分, とんと御, とんと御無沙汰, とんと零落, とんと顔出し, とんと鳥目, どうした, ない, なにを, のけて, ひとつづき, ひんぴんと, ほとんどない, またいっそう, またいろいろ, またそういう, またその, まただんだん, またひた燃え, また以前, また少し, また日韓人, また朝鮮風, また著しい, まっこう, まったく手, まま遠く, みな茶に, めったに見られなくなった, もう教会, ややそういう, よい賭博, わけてもお, アルバイトの, エエじゃ, トラックもめつた, ナカマの, フランシス様の, メッタに, 一向客足, 一般に, 万事スタイルの, 不審を, 不眠症で, 主として包孝粛, 事ごとに, 京阪での, 人に, 人の, 以前よりも, 佐渡も, 信義も, 先の, 初めほど, 助郷, 十五日に, 単に, 各種の, 和尚に, 和泉摂津の, 商売も, 商売仇も, 地下に, 地方官などが, 堂の, 堺の, 多かった, 夜, 夜も, 大変柄が, 安物ばかり, 容易でない, 将門と, 小説類が, 少し晴れ晴れ, 尼も, 平作の, 平生よりも, 店の, 彼も, 彼らの, 御台所との, 心理的に, 忘れし地図, 思われるの, 急に, 或る, 戦争や, 戦前と, 料理屋に, 昔あった, 有ゆる, 有難うなぞと, 本当に浪さん, 東京が, 東京都の, 正勝の, 武田家との, 殆ん, 毎月五六篇は, 民芸派という, 江戸に, 沖に, 洛外大江山に, 浪人者が, 浪人者も, 浮世の, 海老塚さんの, 滋養分の, 独逸仏蘭西は, 町並を, 病人などの, 相当な, 真夏だつ, 眠りの, 着ること, 穀留めに, 立派な, 竹も, 範囲や, 署名だけを, 羽目一ぱいの, 老齢に, 耳新しいこと, 腹が, 自殺と, 自然主義という, 至極よき, 芦屋でさえも, 英語も, 茶を, 街頭から, 衰弱の, 西洋かぶれの, 見かけない, 言葉が, 言葉も, 訪ねて, 誰かが, 誰も, 誰一人訪ふも, 講義が, 起きて, 身上を, 身動きも, 運動も, 道中奉行の, 金の, 鉄砲が, 閑靜では, 集会の, 電子が, 面白いこと, 頼まれて, 食味にたいしても

▼ 近ごろ~ (54, 4.3%)

36 なって 2 ない大, なっても

1 [14件] この山牢, どこぞの, ないけっこう, ない寂しい徹宵, ない私, ない面白い夜, なき好, なく気持ち, なく腹の中, なく起きぬけ, なりましてこそ, アインシュタインが, 覚えないほどの, 覚えやがったんで

▼ 近ごろでは~ (38, 3.0%)

1 [38件] あの美しい, ある程度の, いっそ娘盛り, ここで, ここの, こちらが, この面倒, これまでの, その台上, その軍令政令, それを, どうやら大臣邸, どちらかと, まあ精, もう切支丹, もう投書, シー, ジャーナリストに, トンガリ長屋ばかり, 久子の, 仕掛け花火を, 何が, 多くエタ, 大損の, 少しは, 彼の, 彼も, 新聞雑誌社でも, 普通に, 東京の, 沖合へ, 洗いづくりを, 物資の, 特に停電用, 耽溺する, 自分一人東京に, 良く希望, 非常に

▼ 近ごろまで~ (16, 1.3%)

1 [16件] あったが, この島々, これの, そういうもの, そんな話, 冬も, 存命であった, 彼らは, 意識しない, 我々も, 数も, 栄三郎とか, 胆吹の, 行なわれて, 行われて, 達者で

▼ 近ごろ見た~ (13, 1.0%)

2 うちでは

1 [11件] うちで, もので, ものの, カルネラ対ベーアの, ニュースの, 他の, 映画, 映画の, 書物に, 漫画の, 発声映画の

▼ 近ごろまた~ (9, 0.7%)

1 その話, めっきりのろく, も桜山, 同じ人, 年取った町内, 怪しからん, 東京に, 肥って, 自分の

▼ 近ごろある~ (8, 0.6%)

1 レストランで, 人から, 人が, 人に, 地方の, 映画の, 本屋さんが, 製作に

▼ 近ごろ流行~ (8, 0.6%)

1 する, だという, の吟声, の武士道, の浮浪, の硝子囲い, の言葉, の邪馬台国

▼ 近ごろ~ (7, 0.6%)

1 かおもしろい, かのついで, かバクテリア, か仲たがい, か変わった, か御, をし

▼ 近ごろ~ (6, 0.5%)

1 お元気, またお, 信州の, 健在かな, 各地で, 太医吉平と

▼ 近ごろもっ~ (6, 0.5%)

2 て迷惑至極 1 てむたいな仰せ, て恐縮, て感銘, て窮屈

▼ 近ごろようやく~ (6, 0.5%)

1 乗り馴れた, 和し, 噂され, 深くこの, 肉が, 興りかけて

▼ 近ごろ世間~ (6, 0.5%)

1 で一層, で騒がしく, に, には数年断絶, に海軍, に電気

▼ 近ごろ自分~ (6, 0.5%)

1 が興味, が閉伊郡花輪村, で自分, の手許, の高等小学校時代, は至って

▼ 近ごろ評判~ (6, 0.5%)

1 になっ, にのぼった, のそれ, の一葉茶屋, の新刊物, の河馬

▼ 近ごろ~ (5, 0.4%)

1 つな, 作の, 千代婆さんの, 店から, 蓮様が

▼ 近ごろその~ (5, 0.4%)

1 亀も, 兄をさえ, 出典について, 古い譯文, 町に

▼ 近ごろ少し~ (5, 0.4%)

1 あること, 具合が, 出来て, 肥ったじゃ, 骨離れが

▼ 近ごろ~ (5, 0.4%)

1 が手, の, の弟, の門, は体力

▼ 近ごろ~ (5, 0.4%)

1 僧の, 入念な, 病身で, 禁制じゃ, 親類中に

▼ 近ごろ珍しい~ (5, 0.4%)

1 お好み, ほど執念深い, ほめて, ものでございました, や

▼ 近ごろでも~ (4, 0.3%)

1 新聞に, 時々途中, 源氏は, 若い人

▼ 近ごろまでは~ (4, 0.3%)

1 だれ一人, われわれよりも, 千本幟という, 奴隷の

▼ 近ごろ奇特~ (4, 0.3%)

1 なおこころざし, なこと, のこと, の至り

▼ 近ごろ江戸~ (4, 0.3%)

1 で名代, につれ歸, に下られた, の切支丹屋敷

▼ 近ごろ~ (4, 0.3%)

1 だ, らしい楽しみ, らしい豪勢, らしい鷹狩

▼ 近ごろ~ (4, 0.3%)

1 かが鍬, がいい出した, でも承知, となく

▼ 近ごろ~ (4, 0.3%)

1 から来た, で評判, のお, はいう

▼ 近ごろこの~ (3, 0.2%)

1 古城に, 問題ほど, 焼け跡の

▼ 近ごろこんな~ (3, 0.2%)

1 アク抜け, 佳話が, 空想を

▼ 近ごろ~ (3, 0.2%)

2 無礼の 1 奇特な

▼ 近ごろじゃ~ (3, 0.2%)

1 そうは, どこで, 工場の

▼ 近ごろ~ (3, 0.2%)

1 こしらえた新品, それまでは, どこぞに

▼ 近ごろとみに~ (3, 0.2%)

1 安徳天皇に関する, 義貞の, 衰退を

▼ 近ごろどこ~ (3, 0.2%)

2 の精神病院 1 かのデパート

▼ 近ごろめっきり~ (3, 0.2%)

1 お増, 数正の, 白髪の

▼ 近ごろ~ (3, 0.2%)

1 に出た, に持て囃される, に評判

▼ 近ごろ出来た~ (3, 0.2%)

1 ばかりの新しい, 支那寺の, 石鹸工場の

▼ 近ごろ~ (3, 0.2%)

1 がたずね, が出来た, にとらわれた

▼ 近ごろ~ (3, 0.2%)

1 にこういう, にはやりはじめた, に弱まっ

▼ 近ごろ日本~ (3, 0.2%)

1 である, の風俗書き, へ齎した

▼ 近ごろ~ (3, 0.2%)

1 が可哀想, はある, を悩ましつづけ

▼ 近ごろ面白い~ (3, 0.2%)

1 お話だ, ことを, 見付物でございます

▼ 近ごろあなた~ (2, 0.2%)

1 から頂く, より他

▼ 近ごろあの~ (2, 0.2%)

1 子は, 彗星の

▼ 近ごろいろいろ~ (2, 0.2%)

1 な意味, の無定形

▼ 近ごろおれ~ (2, 0.2%)

1 が水独楽, のこと

▼ 近ごろかの~ (2, 0.2%)

1 妖怪らの, 尾上家に

▼ 近ごろこと~ (2, 0.2%)

1 に感じた, に頻々

▼ 近ごろこれ~ (2, 0.2%)

1 と同様, を読め

▼ 近ごろさっぱり~ (2, 0.2%)

1 聞かれなくなった, 鼬の

▼ 近ごろそういう~ (2, 0.2%)

1 動作には, 風な

▼ 近ごろとんと~ (2, 0.2%)

1 出おっくう, 彼に

▼ 近ごろにな~ (2, 0.2%)

1 つてから, つて明治の

▼ 近ごろはやり~ (2, 0.2%)

1 の単色版的飜訳, の毛唐

▼ 近ごろばか~ (2, 0.2%)

1 な人間, に耳たぶ

▼ 近ごろひどく~ (2, 0.2%)

1 お頭, 無口であった

▼ 近ごろやかましく~ (2, 0.2%)

1 言いますが, 言って

▼ 近ごろやたら~ (2, 0.2%)

1 にふえた, に多い

▼ 近ごろやとい~ (2, 0.2%)

1 いれたお手伝いさん, いれたもの

▼ 近ごろわが国~ (2, 0.2%)

1 でも土俗学的, に行なわれた

▼ 近ごろ一人~ (2, 0.2%)

1 でもいるであろう, のたのもしき

▼ 近ごろ上方~ (2, 0.2%)

1 からかえり, において信雄卿

▼ 近ごろ不思議~ (2, 0.2%)

1 なまわり合わせ, な事

▼ 近ごろ二人~ (2, 0.2%)

1 の兄, の珍客

▼ 近ごろ~ (2, 0.2%)

1 にもこの, の同僚たち

▼ 近ごろ元気~ (2, 0.2%)

1 がおとろえた, がなくなっ

▼ 近ごろ内務省あたり~ (2, 0.2%)

1 では細民部落, で細民部落

▼ 近ごろ出版~ (2, 0.2%)

1 された或, になった

▼ 近ごろ多い~ (2, 0.2%)

1 武者修行の, 群盗の

▼ 近ごろ~ (2, 0.2%)

1 できでござった, 流行の

▼ 近ごろ大した~ (2, 0.2%)

2 物を

▼ 近ごろ愉快~ (2, 0.2%)

1 きわまること, きわまる酒景

▼ 近ごろ懇意~ (2, 0.2%)

1 にし, にしはじめた

▼ 近ごろ~ (2, 0.2%)

1 る武士, る部落有志者

▼ 近ごろ掘られた~ (2, 0.2%)

2 もので

▼ 近ごろ新しく~ (2, 0.2%)

1 できた一個, 娼家の

▼ 近ごろ書く~ (2, 0.2%)

2 ものは

▼ 近ごろ曹操~ (2, 0.2%)

1 の側臣中, も玄武池

▼ 近ごろ来た~ (2, 0.2%)

1 人間で, 女房で

▼ 近ごろ殊勝~ (2, 0.2%)

1 でござる, な人

▼ 近ごろ源氏~ (2, 0.2%)

1 の手紙, は聞き

▼ 近ごろ~ (2, 0.2%)

1 が急, との夫婦仲

▼ 近ごろ~ (2, 0.2%)

1 に感傷, 足らないおもい

▼ 近ごろ特に~ (2, 0.2%)

1 ネンゴロだ, 欧州大戦が

▼ 近ごろ足軽~ (2, 0.2%)

1 というもの, といふもの

▼ 近ごろ迷惑~ (2, 0.2%)

1 しごくの, に存ずる

▼ 近ごろ隠れ~ (2, 0.2%)

1 て通っ, もない

▼ 近ごろ面目~ (2, 0.2%)

1 もござらぬ, もない

▼1* [469件]

近ごろあったようである, 近ごろあまり書きすぎますね, 近ごろあるいてみた, 近ごろあれを買った, 近ごろあわただしく替る支配者, 近ごろいっこう雨が降らぬ, 近ごろいや数年も, 近ごろいれた大版, 近ごろいわれるにつれて史実, 近ごろうれしいことを, 近ごろおつけがしみったれ, 近ごろおもしろき書を, 近ごろお目にかかることが, 近ごろかかった病気の, 近ごろかたかなを覚えた, 近ごろかなりな地位, 近ごろまつた, 近ごろここへ來, 近ごろこそ各地方, 近ごろこれ以上の耳より, 近ごろさらにこれを, 近ごろしきりに多い諸, 近ごろしけこむ穴が, 近ごろしばしば人の, 近ごろすでに夙く科学研究に関する, 近ごろずっと無かった, 近ごろそれは信じ, 近ごろそんなつらは, 近ごろたいそう成功しました, 近ごろたびたび会って, 近ごろたよりでもあった, 近ごろだいぶこの人, 近ごろだれかがかけ, 近ごろだんだん霞の, 近ごろちっともうろくした, 近ごろでの朗報は, 近ごろいっても, 近ごろとがよく似, 近ごろとしては珍らしく, 近ごろとの歌を, 近ごろとはポーツマウスの, 近ごろどうだ, 近ごろどうかして, 近ごろどうしておられますやら, 近ごろどうも観察という, 近ごろなぞと人, 近ごろなにをし, 近ごろなんとなくこの屋敷, 近ごろにおいてはヨウロッパのである, 近ごろはじめて胸を, 近ごろはなはだしく若い娘姿に, 近ごろひっこしをされた, 近ごろひとつの目, 近ごろひまになった, 近ごろふと思った, 近ごろほかに情夫, 近ごろほど自分が, 近ごろぼつぼつお小遣い, 近ごろまちから新しく, 近ごろめずらしいご登城, 近ごろめったに見ないが, 近ごろもうなれて, 近ごろもどってきた, 近ごろやかましい李ラインの, 近ごろようよう腎臓病と分った, 近ごろよう評判を承る, 近ごろよく喫茶店などの, 近ごろよくも張り込んだもの, 近ごろよくよく考えると, 近ごろろくろく顔を, 近ごろわかって来た, 近ごろわしの恩寵, 近ごろわずかながら配給, 近ごろわたくしを訪う, 近ごろアイヌがよく, 近ごろアインシュタインの研究, 近ごろアメリカで巻き, 近ごろイワン・フョードロヴィッチはこの, 近ごろウィリアム・デーン・ホゥエルスに会う, 近ごろエゾ非アイヌ説, 近ごろオテル・デュ・カンタルにとまっ, 近ごろガラス絵を研究, 近ごろケエベル先生の小品集, 近ごろシェクスピアの芸術, 近ごろスペインの舞姫テレジーナ, 近ごろスポーツが盛ん, 近ごろドイツの一雑誌, 近ごろネーチュア誌を見る, 近ごろフランス人で刃物, 近ごろベルグソンが出, 近ごろペルーの山中, 近ごろボルンが新しい, 近ごろポジリツポの眺好き家, 近ごろマッグの書いた, 近ごろメキメキとはぶり, 近ごろメッキリ得意も附い, 近ごろラエーフスキイの態度, 近ごろルキウス・アンネウス・フロルスの, 近ごろロシアの古い, 近ごろ一円貰ったばっかり, 近ごろ上役人の眼, 近ごろ上野公園西郷銅像の踏んばった, 近ごろ下原宿の嘉助, 近ごろ下手の横好き, 近ごろ下野の大日窟, 近ごろ丑之助は兵庫, 近ごろ世界の動き, 近ごろ世界中の話題, 近ごろ両国の水茶屋, 近ごろの兄, 近ごろ中井博士の, 近ごろ主人の董, 近ごろ亀岡市に合併, 近ごろ二つ聞いた, 近ごろ二三新聞に, 近ごろ二番目息子の吉三郎さん, 近ごろの町, 近ごろ京方面の輸送, 近ごろ京都の情勢, 近ごろの心, 近ごろ人間の顔, 近ごろ今関天彭さんの先, 近ごろを生んだ, 近ごろ任命されたばかりの, 近ごろ伊勢境は鎮まり, 近ごろ会うたか, 近ごろ何ぞ京か, 近ごろ何となく認識論的な, 近ごろが栃木県, 近ごろ使われぬ琴は, 近ごろが沢山, 近ごろ侠客風を吹かす, 近ごろ俊基も少なから, 近ごろ俗間に行わるる, 近ごろ偶然この書物, 近ごろの知人, 近ごろ儒臣経史の何事, 近ごろ優れた名馬と, 近ごろ先方の写真, 近ごろ入って来た, 近ごろ入った贋金使いの, 近ごろ入牢の者, 近ごろ兵部卿の宮, 近ごろ再版されて, 近ごろ写真ばかりの本, 近ごろ冥加のいたりで, 近ごろ出会ったおもしろい経験, 近ごろ出家した者, 近ごろ出来て保存, 近ごろ出色の比丘尼, 近ごろ分りかけて来た, 近ごろ初めてして, 近ごろ別家をした, 近ごろ前田慧雲師はこれ, 近ごろ劉表はその, 近ごろがない, 近ごろ勢力を得, 近ごろ勲功の臣, 近ごろ北国から連れ帰った, 近ごろ北条高時の生母覚海夫人, 近ごろ半可通がチヤホヤ, 近ごろ南蛮から来た, 近ごろ公子が, 近ごろ友人の家, 近ごろ友人間の道, 近ごろ取り払われて今, 近ごろ取り沙汰なす輩, 近ごろ古代支那哲学の通覧, 近ごろ古巣の江戸, 近ごろ史家の研究, 近ごろ右京の僧尼, 近ごろ同僚のやつ, 近ごろ名探偵としてその, 近ごろ君経済書の売行, 近ごろにきけ, 近ごろ四十にも近く, 近ごろ四本柱によりか, 近ごろ土壌の力学, 近ごろ地蔵尊を画き習う, 近ごろ地震に対しての人体感覚, 近ごろ報道記者としてその, 近ごろ場末の茶人, 近ごろ夕飯の食卓, 近ごろ多くの人, 近ごろ夜食の酒量, 近ごろ夢見が悪い, 近ごろ大きなものと, 近ごろ大分あがって, 近ごろ大分名が聞こえ, 近ごろ大奥にかしましい, 近ごろ大槻はある, 近ごろ大阪のある, 近ごろ大阪医科大学病理学教室の淡河博士, 近ごろ天子に奏請, 近ごろ夭折したので, 近ごろ奇怪な沙汰, 近ごろ奇怪千万の出来事, 近ごろ女房を亡くし, 近ごろ好い鳥が, 近ごろ妖怪研究のため, 近ごろ始まったことで, 近ごろ姓名判断など盛ん, 近ごろ学校の先生, 近ごろ学界の問題, 近ごろ孫仲益の楓橋寺, 近ごろ南における, 近ごろ宝位につかれ, 近ごろ宮方ではなかば, 近ごろ家康と秀吉, 近ごろ密かにうれしかっ, 近ごろ寺院ばかり襲い廻る, 近ごろ封切りされた, 近ごろ小原の手, 近ごろ小松谷のほとり, 近ごろ少々あせり気味, 近ごろ少女雜誌や何, 近ごろ居ないの金吾さん, 近ごろ山中も雪, 近ごろ岩波文庫の, 近ごろ市中でこの, 近ごろが朝, 近ごろ師匠のところ, 近ごろ帰一協会などではそれ, 近ごろ岡一郎氏との, 近ごろの加減, 近ごろ床しいお話ことに, 近ごろの商売, 近ごろ引き取った娘に, 近ごろ張飛をすこし, 近ごろ強慾な家主, 近ごろ府下にて, 近ごろを退いた, 近ごろ彼女がよく, 近ごろ得意に小説, 近ごろ御府内を騒がし, 近ごろ御意を得ぬ, 近ごろ御身の呉国, 近ごろ微恙であったが, 近ごろ徳冨蘆花という男, 近ごろに誓っ, 近ごろ心外に存じまする, 近ごろ心得ぬことで, 近ごろ心理学者が潜在識, 近ごろ忘れておる, 近ごろ応用心理学を講述, 近ごろ思いもよらぬ, 近ごろ思いがけなく途中で, 近ごろ思い出して急, 近ごろ怪しいと風説, 近ごろ怪しげな外国人, 近ごろ悟るところが, 近ごろ悪い人買いが, 近ごろ惑星視されて, 近ごろ意外の御, 近ごろに返った, 近ごろ愛人の出来たらしい, 近ごろ成人ぶつて, 近ごろ我が国民全体が, 近ごろ我が国でもしばしば, 近ごろ我慾に目, 近ごろをつけた, 近ごろ手厳しい道庵先生の, 近ごろ手向けられた花が, 近ごろ折々黙然と不興に, 近ごろ拙者の子分同様, 近ごろ拿破里に來, 近ごろ接近させて, 近ごろ支那文字をつかう, 近ごろ支那趣味の流行, 近ごろ改めた名以前の, 近ごろ改名を致したい, 近ごろ料理屋などには廊下, 近ごろ斬られたことの, 近ごろういふ, 近ごろ嫁を, 近ごろ新潟市にて発行, 近ごろ新築された建て物, 近ごろ新聞などで, 近ごろ新聞雑誌でさかん, 近ごろ新蔵は高慢, 近ごろ日本精神なるもの, 近ごろ映画芸術の理論, 近ごろ時々話に, 近ごろ書いた愚劣な, 近ごろ最も日本文学の, 近ごろ最もしげしげ来るお客, 近ごろ有数な文官, 近ごろ朝日グラフで街頭, 近ごろ本国から来た, 近ごろ本所のお, 近ごろ本所元町の越前屋半兵衛, 近ごろ本邦村落の凋落, 近ごろじゃア, 近ごろてその, 近ごろ来朝したエシオピア, 近ごろ東京で先生, 近ごろ大官が, 近ごろ某氏に寄せられた, 近ごろ校外の中等学生, 近ごろ桑名にいる, 近ごろ植えたものとて, 近ごろ様子が変っ, 近ごろがこげる, 近ごろしい男, 近ごろ武人の間, 近ごろ武士のあいだ, 近ごろ武門は寝返り流行, 近ごろ歴々とわかっ, 近ごろ歴史小説というもの, 近ごろ死ねましてちょっと, 近ごろ死んだ彼の, 近ごろに定まらなかった, 近ごろ残念千万ながら是非, 近ごろ殖えたのとは, 近ごろ段々自覺, 近ごろ母子三人で家, 近ごろ毎夜のよう, 近ごろ毎日メソメソ泣き言ばかり並べ, 近ごろの悪く, 近ごろ気疲れに負け, 近ごろ水兵などが畏き, 近ごろ法律なぞという堅ゾウ, 近ごろ泥棒は無え, 近ごろ洋学書生の内, 近ごろ流行りの宿無し浪士, 近ごろ流行る浪人者である, 近ごろ流行ッている, 近ごろ浅井の入り浸っ, 近ごろ浜松のご, 近ごろ清水橘村氏の書いた, 近ごろ満足に思う, 近ごろ滅法流行の, 近ごろの辺境, 近ごろ火事が多, 近ごろや泥, 近ごろ版権と, 近ごろ無心の至り, 近ごろ無理な相談, 近ごろ無礼なご, 近ごろ熱心に勉強, 近ごろになり, 近ごろ父親の言う, 近ごろ物騒だからよ, 近ごろを入れた, 近ごろ狂言の流, 近ごろき獅子, 近ごろに出る, 近ごろの奴, 近ごろ献策はあまり, 近ごろ獲たのだ, 近ごろ玄徳を慕っ, 近ごろ珍しいいい天気であった, 近ごろ珍しく金満家に, 近ごろ理学士藤野米吉君が液, 近ごろ田辺元氏の, 近ごろの機嫌, 近ごろのうわさ, 近ごろ異例の待遇, 近ごろ病死した者, 近ごろ病気のため, 近ごろ痛感して, 近ごろ発明いたしました, 近ごろ発見した, 近ごろ百姓を増長, 近ごろにふれる, 近ごろ相対原理の発見, 近ごろ矢場というもの, 近ごろ知り合いになった, 近ごろ知合いになった, 近ごろ石器時代の遺蹟, 近ごろ研究を発表, 近ごろ禅書は見, 近ごろせらるる硬, 近ごろ種痘を強行, 近ごろ立てしと覚, 近ごろ之助, 近ごろをよく, 近ごろ筑紫から召しのぼされた, 近ごろ節食節食と言っ, 近ごろ粗い漆喰を, 近ごろ組織せんと, 近ごろ経費を縮め, 近ごろ絶えて無い, 近ごろ繁く密使の, 近ごろ美味い名物でも, 近ごろ荘の, 近ごろ老生の聞く, 近ごろ耳よりな話, 近ごろ聖恩を蒙っ, 近ごろ聞いておる, 近ごろ聞いた話である, 近ごろ聞かぬ野蠻人の, 近ごろ胸中を披瀝, 近ごろ自ら皇帝と僭称, 近ごろ興味ふかく読んだ, 近ごろ苦々しき噂を, 近ごろ英国では十八世紀, 近ごろ英国高名の勢力家, 近ごろるしく悲観, 近ごろ著しいのはか, 近ごろ董卓に含ん, 近ごろ薄い作りで, 近ごろ蛾次郎のやつめ, 近ごろ蝉丸の再生, 近ごろ血迷われたとみえる, 近ごろ行われつつある, 近ごろ袁紹にも信頼, 近ごろ西の極, 近ごろ西村貞氏の発見, 近ごろ覆面の武士三名, 近ごろ見かけた珍しいもの, 近ごろ見ない絶倫な, 近ごろ見なくなった舶載の, 近ごろ見られなくなったので, 近ごろ見張りが規則正しく, 近ごろ見物の大, 近ごろ見聞いたところ, 近ごろ見飽きのしない, 近ごろ覚えたという上方唄, 近ごろ覚えないほどしみじみ, 近ごろが病気, 近ごろ解けたのだつた, 近ごろ言う国家, 近ごろ試みられつつある, 近ごろ説く人の, 近ごろ読んだああいふ, 近ごろ天狗が, 近ごろ諸処方々にあらわれ荒らし廻りおる, 近ごろ谷中にも張り見世, 近ごろ貴様のよう, 近ごろ貴顕方の馬, 近ごろ買ったんだ, 近ごろ起こっていた, 近ごろ起こったいろんなこと, 近ごろに綺羅, 近ごろ身内のもの, 近ごろ転任して, 近ごろ軽口歌がはやっ, 近ごろ農村の子女, 近ごろ辻村太郎博士からの消息, 近ごろ近ごろおもしろき書, 近ごろ近づきの青嵐居士, 近ごろ通りが悪い, 近ごろ逝った人を, 近ごろが悪く, 近ごろ過言なり早々, 近ごろ道場に姿, 近ごろ選び出された倔強の, 近ごろ都会で行なわれる, 近ごろ野心ある芸術家ら, 近ごろ鎌倉じゅうで女漁り, 近ごろ長屋と母屋, 近ごろを得, 近ごろ間抜けな話, 近ごろ関久米之丞, 近ごろ関東からお, 近ごろ陶工久米一の生活, 近ごろ露国が対馬, 近ごろ青年諸君からよく, 近ごろ非常に厳しい, 近ごろ頻繁に起こる, 近ごろ頼朝と妹, 近ごろ養父や養母, 近ごろ馬島氏の経験, 近ごろ驕っていた, 近ごろのうわさ, 近ごろ魏軍の静か, 近ごろ鳥獣もいなくなった, 近ごろに御