青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「証拠~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~許 許~ ~許し 許し~ ~訳 訳~ 訴~ 訴え~ 診察~ ~証拠
証拠~
~証明 証明~ ~評価 評価~ ~評判 評判~ 評論~ ~詞 詞~ ~試み

「証拠~」 5285, 55ppm, 2122位

▼ 証拠~ (724, 13.7%)

42 見せて 15 握って 12 残して 10 挙げて 9 示して 8 あげて, 持って 6 お目 5 あげること, つかんで, 与えるもの, 見て 4 つきつけて, みせて, もって, 御覧に, 挙げること, 掴んで, 握るため, 湮滅する, 集めて

3 [13件] お眼, 一つも, 得たの, 挙げた, 提供する, 握ったわけ, 残さずに, 示すこと, 私は, 要求した, 見せるため, 見せるの, 見せろ

2 [40件] あなたが, お前に, お持ち, そこに, つかまえて, つかむまでは, つきつけられて, どこまでも, のこして, まだまだ幾ら, 作って, 出して, 又眼, 得むことを, 必要と, 手に, 押えて, 捜して, 探しに, 揃えて, 提供し, 提出しない, 提出する, 握ったの, 握るまでは, 消しながら, 発見した, 発見する, 眼の, 示した記念碑, 示すよう, 突き付けて, 蒐集し, 見せられて, 見せる, 見た, 見たいと, 見つけて, 見ること, 見付けて

1 [439件] あげても, あげようと, あげられぬと, あげるか, あげるという, あげるよりも, あげ皇帝, あざわらった, あそこに, あなたに, あなたにも, あらわして, いますぐ, いま見せ, いま見せつけられた, おさえて, お上げ, お前は, お前掴ん, お掴み, お秀, お聞き, お見せ, お見せしましょう, お見せする, お見せなさい, お見せ下さいまし, お見せ申します, かくそうと, きこうじゃ, くれる, この揮発性, この歌, ごたごたと, ごまかすコンタン, ごらんに, さ, さえも, さがしだして, さがしてや, さがしに, さがし出しゃア, さがそうじゃ, さしつけても, そのま, その場, たずさえて, たやすくお気づき, だして, つかまなければ, つかまぬうち, つかみに, つかめずに, つきつけない限り, つきつけられても, つきつけると, つきとめたの, つきとめましょう, つくり出そうと, とって, とりそろえて, とりて, どうして求める, どうする, なすもの, にぎったの, にぎって, にぎりたかったから, のこすよう, ばらまいて, ひき出すこと, ひとつ見せ, ほかに, まだ探しあて, まつたく何処, みせたつもり, みせつけられたよう, みせようとして, みせられやしないかと, みせるか, みせるため, みせるの, みせるよう, みせるわけ, みせる気, みせろなどと, みせろ事実無根, みんな掻き消す, もうすこし作品自体, もう一つここ, もし見せられたら, もたないの, もっては, もっと探し出す, もっと集め, よみきかせる, わたくしは, わたしたちは, ハッキリつかみだす, ハッキリ提出, ヒントに, ピンから, 一つあげる, 一つ一つ積みあげ, 一つ二つあげ, 一も, 一番後まで, 上げますへえ, 上げること, 上げ得なん, 上へ, 与えて, 与える, 世に伝うる, 並べたてた, 並べたら沢山, 並べ立てた, 予め呑み込ん, 云え, 云って, 人に, 付加した, 以可申立, 伝えて, 伴うて, 作っては, 作ろうと, 俺が, 俺の, 僕は, 充分に, 公表し, 出してから, 出しな, 出すぞよ, 出すん, 出す者, 出せ, 出そうか, 出そうかね, 列べ立てて, 列挙し, 前に, 加えいよいよ, 加えたよう, 動かすこと, 半七, 収めること, 右門流で, 名乗つて出ず, 吹きとばすぐらい, 呈出する, 固めるの, 固めるよう, 基礎として, 堙滅させる, 堙滅する, 外記と, 天下の, 夫人に, 失ったとして, 実地に, 実現した, 尊重する, 小文治, 展開し, 岩井通保に, 庄司に, 引っぱり出して, 得た, 得たいため, 得たいと, 得たいどうか, 得たい気, 得たとて, 得たので, 得ない間, 得ようにも, 得られずに, 得られないもの, 得られるか, 得ること, 得るには, 御突き付け, 志賀は, 思い合わせて, 悉く自分, 戴きませぬと, 把んだ, 抑えて, 投げこんで, 押えたよう, 押えたり, 押えたわけ, 押えたん, 押えちまったぞ, 押えてから, 押えられたん, 押えること, 押える迄は, 押さえなければ, 拝見する, 拠げる, 拵えたん, 拵え過ぎた, 拾って, 持ちかえって, 持ち出すこと, 持ち出すまでも, 持ち寄り合って, 持つて, 指摘する, 挙げた上, 挙げた彼, 挙げても, 挙げました, 挙げよう, 挙げようぞ, 挙げられるか, 挙げるまで, 捉えようと, 捉へ, 捏造する, 捕えたいこう, 捕えて, 捜しますと, 捜すよりも, 掘り出して, 探し出さねば, 探すより, 探り出し彼女, 探り得ての, 掴ませようと, 掴まないと, 掴みたがって, 掴み上げて, 掴み得るか, 掴むこと, 掴めるか, 掴んだらすぐ, 揃えないよ, 揃えぬと, 揃えること, 提供し得る, 提出し, 握ったので, 握ったん, 握っては, 握つて, 握らないじゃあ, 握らなければ, 握らぬと, 握らねばと, 握られるの, 握りたいと, 握り次第, 握り潰しますハイ是, 握ること, 握るに, 握るべく努力, 握れば, 握れるまで, 撒き散らして, 数へ, 数多く提供, 日本全国に, 明瞭に, 有って, 次々と, 残さないで, 残さない様, 残さなければ, 残さぬという, 残さぬ様, 残したくないので, 残しては, 残すこと, 残すつもり, 残すとか, 残すよう, 毎日眺め, 求むるを, 求めず重, 求めるよりも, 求めんが, 江木鰐水の, 洗いたてて, 消ししかも, 消した, 消しても, 消すため, 消すよう, 消す為, 渡すもし, 湮滅させよう, 湮滅し, 現在眼の, 現場で, 申し上げに, 留めて, 発見しえぬ, 発見出来なかったろう, 盗ったの, 目に, 目の, 目撃し, 相手の, 知って, 知ること, 示さない以上, 示さぬの, 示さんに, 示しただろう, 示したやう, 示した所, 示しますと, 示し秀子, 示すぐらゐのもので, 示すため, 示すだけ, 示すもの, 示す事さ, 示せ, 示せと, 示そうと, 私が, 私たちは, 私に, 私共は, 科学的に, 積み重ねるとも, 突きつけたとしても, 突きつけて, 突きとめたわけ, 突きとめての, 突きとめひと, 突き付けられてから, 突付けられてからじゃ, 突付けられては, 立てる事, 竢つて判断する, 組み立てようと, 総て万葉集に, 置いて, 耳にでも, 聞き取って, 自分で, 落しやしなかったかと, 蒐集する, 裏書きする, 要求する, 要求せらる, 見いだすまでは, 見いだそうと, 見ずとも, 見せお, 見せたまえ, 見せつけて, 見せつけられて, 見せつけられては, 見せつけられても, 見せつけられようとも, 見せつけられると, 見せつけられるやう, 見せなければ, 見せました, 見せましょう, 見せます, 見せますから, 見せませう, 見せよ, 見せよう, 見せられた事, 見せること, 見せるつもり, 見せるであらう, 見せるならば, 見せるわ, 見せる金塊, 見せろだって, 見せろ証拠, 見せ合おうという, 見たいて, 見たとき, 見たの, 見たよう, 見たわけ, 見たん, 見た上, 見た時, 見た満, 見つけたなと, 見つけ出して, 見ては, 見ても, 見ないと, 見また, 見ようでは, 見られては, 見る, 見付けた, 見付けよう, 見付けること, 見出した, 見出したから, 見出し得ないの, 見出すこと, 見届けたわけ, 見届けないうち, 見得ないです, 見極めたわけ, 見逃して, 言い立て, 言おうか, 言って, 記者に, 記載した, 許さない推測, 詮索する, 話して, 認めない, 誰が, 貞淑ならびなき, 踏まえてから, 逃がしましたが, 造って, 進めて, 遺そうよう, 金魚屋さんの, 隠したに, 隠して, 隠すところ, 隠滅した, 集めたらどう, 集めるの, 集めるやり方, 集め一挙, 集め私, 齎して

▼ 証拠~ (685, 13.0%)

38 ある 25 あるん 24 あるか 22 あるの 12 あります, ない 11 あって, なければ 10 ないの, 揃って 9 ありますか, ないから 8 あるわけ, 一つも 7 あるから, あれば 6 ないので, 上って, 出て 5 あがって, ためを, 残って 4 あった, あると, ある訳, そろって, なかった, 何処に, 無いから 3 あったの, あるに, ござるかな, ないこと, ないため, ないという, ないん, なくて, なくては

2 [27件] あが, あったか, あったに, あっても, あらわれた, ありますよ, ありません, あるかい, あるぞ, あるどこ, あるなら取り調べて, あるのに, あるよう, ある以上, ここに, ないじゃ, ないと, ないもの, ない強て, ない限り, なくとも, 一ツも, 何か, 何も, 挙がって, 物を, 集って

1 [320件] あがった, あがったと, あがったん, あがらず起訴, あがらないから, あがらないん, あがらない誰, あがらない限り, あがらなかった, あがらなかったの, あがらなければ, あがりあまつさえ, あがりそう, あがりましたか, あがりませなん, あがり戦犯容疑者, あがること, あげられないもの, あげられるかね, あちこちに, あちらからも, あったじゃ, あったという, あったところ, あったのに, あったら疑い, あったら見せて, あった訳, あっての, あっては, あってもか, あつて, あまりにも, あまりに歴然, あらば, あらわれて, ありさえ, ありすぎる, ありながら, ありは, ありました, ありましたか, ありますから, ありますまい, あります昔春秋, あります等, ありませんから, ありませんので, ありゃしかた, ありゃもう, ありゃ今, ありゃ充分, あり罪状歴然, あり過ぎて, あるかぎり, あるかと, あるかな, あること, あるじゃ, あるぜ, あるそれとも, あるだらうか, あるだろうな, あるちゅう訳, あるでしょうか, あるでなし, あるでは, あるとかないとか, あるならここ, あるにも, あるので, あるはず, あるんだい, あるんで, あるんでさ, あるン, ある事, ある筈, ある隠さずに, あろうと, いくらでもある, いくら他殺, いるもの, いろいろ集まっ, うんとある, お前じゃ, かい, かうして, かくされて, きっとたやすく, きょうこの, これだ, これでは, ございまする, ござって, ござりまする, ござんす, すぐに, すこぶる不充分, すこぶる多い, そこにも, その動く, その眉, それ丈け, そろえば, たくさんある, たまたまこの小さな, ためとして, ために, ためには, ための, だんだん警察, つかめないよう, つかめねえの, とっくの, どこに, どんなもの, ないが, ないといふ, ないにも, ないのに, ないもん, ないよ, ない事, ない筈, ない証拠, なかろう, なきゃお前, なきゃどう, なきゃ時間, なくたって, なくちゃ, なくっても, なくても, なくッ, なけりゃあ, なけりゃ誰, なにぶんにも, のこって, はっきりと, ほかにも, ほしいの, ほしければ, まだあります, まだある, まるでない, みつかったそれ, もう一つ, やって来たの, イカルスの, カール, メチャメチャに, 一たい何処に, 一つ現れる, 一人にだけ, 三人も, 上がった, 上ったらそれ, 上らないため, 上らなかったので, 上らぬので, 上り終に, 上ろうかと, 不充分で, 不充分の, 不十分だ, 不十分な, 云われぬの, 今一つ前記の, 仲, 何処ぞに, 偶然に, 充分でない, 充分に, 入ったか, 入りました以上, 全くのこされ, 全く情況証拠, 全然残され, 出たに, 出たよ, 出来る筈, 出来上る訳, 合わぬ傷口, 君を, 多過ぎ, 失われて, 存在する, 少しでも, 山ほど, 巧みに, 彼とは, 彼の, 彼女達の, 得られたらまた, 御座います, 心ない, 必要かねえ, 或る, 手に, 持ら出され, 挙がらないので, 挙げやすい, 挙げやすかっ, 挙げられたし, 挙げられた模様, 挙げ得られる, 挙ったと, 挙って, 挙ってや, 挙つて来さう, 挙るの, 揃いすぎるよ, 揃い過ぎますよ, 揃えば, 揃ったので, 揃ったら文句, 揃った上, 揃っちゃ, 揃わない, 揃わなかったの, 揃わねえ, 揃わねえ女, 提供せられた, 揚がらないと, 斯くも, 日常到る, 最も完全, 有った為言い開き, 有っては, 有りましょうから, 有りますか, 有りやすから, 有るか, 有るかと, 有るにも, 有るの, 有るので, 有る其方, 有る訳, 有ろうと, 有ろうとも, 某弁護士, 極めて不, 次から, 欲しかった, 欲しかったら, 歴然たる上, 歴然と残る, 残されてないため, 残ってるし, 残ってるはず, 残らない, 残らないから, 残らないこと, 残らないよう, 残ると, 残念ながら, 段々ある, 沢山ある, 湮滅しか, 無い, 無いん, 無い以上, 無い警視庁, 無かった, 無くちや口, 無くって, 無ければ, 現はれたら, 現れて, 現れるの, 現れ外国, 現われて, 現在人間の, 生きて, 百松を, 皆山野夫人, 目付から, 眼の, 確かに, 立たず宣告, 立つと, 立て来るから, 立ぬ, 立派に, 聴き度, 落して, 蒐まっ, 薄いので, 薄弱だ, 要るぞ, 要るん, 見いだされて, 見えぬの, 見せられるの, 見つかりましたか, 見つかれば, 見とうございます, 見付かったとか, 見付からないので, 見出されてから, 見度, 見当らないため, 認められてからの, 豈図らん, 足りない, 足りないと, 足元から, 車に, 転がって, 過って, 重なっても, 長い長い謬, 間違った推定, 院の, 陽気な, 際限も, 面皰云々の, 順序よく手

▼ 証拠には~ (628, 11.9%)

20 ならない 6 彼の 5 ならぬ, 私は 4 なる, 彼は, 第一, 自分の 3 この, なるだろう

2 [33件] あの男, おめ, ここに, ここの, これを, ならないと, ならないの, ならないよ, ならなかった, ならぬでは, ならぬの, なります, なりません, なるかも, ナザレの, 一陣の, 人命を, 僕は, 君が, 土間が, 奇蹟が, 始終物足りない, 少しも, 彼が, 水面に, 決してならない, 直接に, 私が, 私たちは, 私の, 自分が, 青年は, 頭も

1 [504件 抜粋] あたしは, あっしの, あなたの, あなたは, あの一団, あの主人, あの人, あの方, あの死体, あの火花, あの狐, あの鳴沢イト子さん, あの鼓, あらゆる理解, ある日, あれから, あれほど, あんなせわしい, いかに口惜し, いずれも, いちど奨学金を, いつもの, いつもマリヤ様, いつも活溌, いまこうして, いろ, おせんと, おとら, おれの, お前は, お喋りこそ, お園さん, お尻, お甲, お茶などを, お蝶, お見物, お通, かうし, かすかに, かすり疵, かの赤壁, かの馬, かれにも, がらも, きょう雍, くるった大鷲, こうした歌, こうも, こっちの, このお, この三, この事件, この合部屋, この問題, この子, この年, この指紋, この時, この書物, この海女, この満目, この理想, この色, この語, この部屋, これだけの, これまた, これまで, これ等の, こんど彼女を, こんど第, こんなに金, こんな娘, ご覧なさい, さしも柔媚, さし入れた, さつきの, さよう何, しばらくたつ, すぐつづい, すべての, せんだってごろまでは, そうした結婚, そうして菰, そこでは, その一つ所, その中, その剣, その同じ長, その夜, その夜以来, その少年, その当時, その後兄の, その旗本, その時, その時以来, その時自分, その晩, その材木, その法衣ざわりが, その着物, その虫, その貧しい, その身, その近所, そやつは, それから, それから大凡一年, それに, それを, そんな夢遊心理, そんな最中, そんな絶好, そんな自分, そんな連中, たうとう, たった今だって, たといどれ, ためしに, ちがいなかった, ちつともな, ちゃんと煙草入れ, ちゃんと眼前, ちゃんと私, とうていなりえない, どうか, どうだ, どこの, どっちを, どろりと, なっても, ならず, ならずむしろ, ならず公家, ならないから, ならないが, ならないだろうか, ならないで, ならないでしょう, ならないまでも, ならないらしくどの人, ならないわ, ならぬが, ならぬと, ならぬもの, ならん, なりかねますんで, なりそう, なりましょう, なりませぬ, なりませんな, なり兼ねる, なり得ないの, なるかと, なるから, なるが, なるだろうが, なるでしょう, なるの, なるので, なるめ, ひと度それ, ふだんは, ほかの, ぼろっ買い, まず敵, まだオドオドとして, まだ足りない, みんなの, もうその, もう乾きぬい, もし誰, やがて勅使, やれ秀吉, ゆうべは, ゆっくり考えろ, わしは, われ知らず, アナタの, アラン, アレ浩さんも, イギリスに, イギリスの, エジプト, エルカラと, オオ今も, コレ之を, セヴィゴラの, タジタジと, ダンスの, トルーマンの, ドイツ人たる, ハーグの, マダムは, ロマン・ロランだって, ローマに, 一つも, 一寸した, 一度にも, 一度気絶, 一面に, 丈吉の, 三角の, 下らない事, 下水道を, 下等動物程, 世間の, 両の, 之と, 之に, 事実上の, 二一〇頁に, 二人の, 二流新聞の, 交孳の, 京都からは, 京都の, 人間が, 今ここで, 今この, 今その, 今では, 今でも, 今に, 今の, 今は, 今まで, 今度は, 今日に, 今朝あの, 今茶々は, 今試み, 今電話, 仏蘭西文学に, 他の, 他日又, 伊兵衛の, 伊那丸の, 伏見宮家からも, 佐倉の, 体温が, 何かの, 何を, 何処に, 作中の, 例の, 信州へ, 俺が, 備前へ, 僕自身に, 兄さんは, 先生は, 入口の, 全体の, 内側の, 内府の, 内臓が, 写真の, 初めてメーデー, 前にも, 勘右衛門様が, 勝ち目の, 勿論ならない, 北の方で, 去る一週間, 去来自身が, 受信電波を, 口を, 古来の, 各寺院, 同じく政治上, 同じ足跡, 同年輩の, 同時代, 君に, 吾輩の, 咋宵, 啄木の, 四方八方から, 在る処, 在京諸, 塾生たちは, 外科手術の, 多くの, 大抵会話, 大新聞, 大目付の, 大馬, 太宰の, 夫, 夫婦は, 女の, 妻や, 始めから, 婚礼の, 子供の, 実にけち, 実在の, 宿屋でも, 寝所に, 射的大会へ, 小松原と, 小説に, 少しく苦難, 尖鋭な, 尼寺へ, 山三郎が, 山以外の, 山田さんは, 岡本代議士は, 左手右足共に, 席に, 帰ったら主人, 平常向い合っ, 底板を, 当時アボットに, 彼らの, 彼女が, 彼女たちに, 彼女は, 彼等が, 彼等の, 後に, 後半は, 御寺御寺の, 御覧なさい, 御辺, 思慮分別が, 性欲を, 怪物の, 息子も, 愉快な, 成らないやね, 成らぬが, 成りますまい, 成難し, 我れ, 我国の, 或る, 戦いという, 手擦, 手擦れ, 折檻され, 折角京吉, 押収された, 拘置所の, 拙者の, 拙者らも, 掌で, 数年後に, 料理人に, 斯う, 新来の, 新聞を, 日々街道すじの, 日本の, 日本主義の, 日本古来の, 明日の, 昔の, 昔は, 星が, 暗闇の, 曹操が, 曾て, 最初の, 有明の, 有朋が, 朝から, 木という, 村正の, 東株の, 某大画伯, 桂子の, 梅若の, 梯子段から, 椰子の, 楓とか, 極めて軽い, 檻の, 歌人などに, 正作が, 此の, 此俺が, 此処に, 殆ん, 殺すつもり, 殿様も, 毎日献立が, 毎晩同じ, 毎朝銀座の, 水の, 水を, 水蒸気は, 水騒ぎの, 汝の, 河に, 浪花節が, 源氏の, 演奏が, 漸く岸, 火鉢の, 熊どもは, 父は, 物理学的実験では, 特に惟任, 特高課という, 犬嫌いの, 独逸の, 現にこういう, 現に吾輩, 現に奥, 現に彼ら, 現代の, 生産力拡充と, 産婆の, 男の, 町奉行和泉守様の, 留任運動の, 皇太子の, 盃の, 相手の, 相撲では, 真紅の, 眼を, 着物の, 短篇作者としての, 祇園藤次と, 神様が, 私と, 私に, 私を, 私一生懸命自分じゃ, 窓は, 立て札に, 笑っても, 糞尿を, 約束どおり十時半に, 素人に, 織田軍の, 美々しく装い飾った, 群衆の, 翌天正十一年春, 翌朝その, 翌朝エリスの, 職工たちでさえ, 肉体が, 肉体的な, 肩書き付きの, 胴上に, 腕が, 自分は, 自殺者など, 色も, 花の木と, 芸術映画に関する, 若い女, 苦笑は, 英人を, 英国の, 荷物だって, 蓋叫天が, 蜂や, 街頭を, 袈裟との, 補助を, 襟でも, 西洋人の, 西洋第, 誰でも, 警察では, 貴下斯う, 貴方さえも, 足が, 足に, 軽薄な, 軽馬, 近古史談に, 近頃は, 造園術と, 逸はやく, 錦ヵ浦の, 長い交際, 長庵, 降灰が, 隠しても, 隣組の, 雄鶏は, 雪江さんが, 電車が, 飛騨から, 飯山あたりの, 養子に, 館の, 馬籠からも, 駅を, 骨肉の, 高輪まで

▼ 証拠~ (565, 10.7%)

16 して 15 なる 14 なるの 11 なって 10 なるもの, なるよう 7 彼は 6 なるから 5 なるかも 4 ここに, そんなこと, なりません, なると 3 これを, するわけ, なりそう, なりませんよ, なるか, なるだけ, なるよりも, 僕は, 左様な, 成る

2 [22件] あらずや, この絵, この間も, ござります, されて, なった, ならない, ならないので, なりは, なるん, なる手紙, なる様, なろう, ほかならない, 代えるに, 相違ない, 私が, 私の, 私は, 能楽の, 見たまえ, 銭形とも

1 [381件] あいつが, あいつの, あげて, あたしが, あのカレンダー, あの古い, あの時, あの連中, あらざるかと, あるところ, ある天才音楽家, いかなる階級, いま考え, いろいろな, いわれるの, お名前, お山全体の, お春, お藤さん, お言い, お金を, ぐるりと, こうしてお, こう云う, こっちの, このお, この中, この二つ, この女, この播磨, この池, この科学的精神, この紳士, この金簪, この際, これが, これと, これ飲みなさい, こんなふう, ござりまする, さし出しましたので, されるって, したという, しないと, しなければ, じぶん達, すぎない, すこしも水, すべて法的に, する, するか, するかと, すること, する事, する天きり証拠, する様, する術, そのあと, そのやり方, その中, その真中, その薬, その証拠, その鼓動, それだけの, それらの, そんなそんな, そんな事, たったあれ, ちがいない, つまらんとか, とりいれるほど, どの方言劇, なったと, なったという, なったの, なったもの, なった消防隊, なつて, ならず向う, ならないと, ならないもの, ならぬかも, ならぬ場合, ならんじゃ, ならん兵隊, ならん手前, なりかねない, なりさ, なりましょう, なりましょうか, なります, なりますか, なりますから, なりますと, なりますね, なりますの, なりませんでも, なりゃしませんか, なりゃなん, なるが, なること, なるし, なるだけさ, なるだろう, なるだろうからね, なるであらう, なるであろうか, なるという, なるとは, なるので, なるばかり, なるべきお守り札, なるべきもの, なるまいと, なるまい殊, なるもと, なるもん, なるもん全部, なるやう, なるんで, なる三つ, なる事, なる品, なる数通, なる書類, なる此, なる物, なる筈, なる菓子, なる認承済, なろうという, にわかに天下御免, ねえさんと, はね女, ひとたび好もしい, ひと箸, ほかならぬ, まだ日本, まだ青々と, まったく雪, もし誰, もとづいて, もはやこの, ゃあなるめえ, ゃあなるめえさ, ゃならねえが, わかる人, わしは, わたしの, われ, われわれ日本人の, アメリカぐらい, ウチの, カミィル巡査は, ガリバルジ君は, コレ程の, サア接吻を, テイラアは, トルレスは, ベッドに, ポート, ロシアで, 一ツ橋へ, 一度出, 一日も, 一緒に, 七兵衛は, 三時の, 上りそう, 不十分の, 不足だらう, 之は, 乱髪を, 云えば, 五人の, 今夜お, 今日の, 今日植ゑしくれなゐの花を, 今申しました, 今紗の, 他ならない, 代金なんて, 何とかいう, 余り良く, 保存し, 俳優が, 候浦原浦子より, 全文盲人員, 六つの, 出せと, 出来ない事, 別の, 副食物, 劇場には, 加えられた証拠, 勇太郎様を, 十時近くなる, 取って, 取りちが, 受身に, 古今東西の, 古田の, 古道具屋は, 同じもの, 名乗り出で, 君から, 君の, 君は, 呉一郎は, 喋って, 四列か, 四条院の, 圧倒せられ, 基いて, 堺に, 外ならない, 多くの, 多鶴子は, 大岡様へ, 大謀網に, 大鼾, 天から, 天井を, 太夫が, 奪い取るよう, 実感を, 容易に, 寿枝は, 小さなくせ, 小夜子さんを, 少し待つ, 左胸部の, 広東でも, 庄太郎を, 店の, 彼の, 彼を, 彼女としては, 彼女は, 彼女自身伏見菊人と, 彼等が, 彼等は, 彼等多くの, 御苦労さまと, 復讐しよう, 思ひ到りました, 成うとは, 成るから, 成るだろうと, 成るもの, 折り曲げて, 拘引した, 持ちかえるが, 持ち帰れよ, 持参した, 持込んだ煙草入, 挙げた, 探偵作家は, 支那人は, 改めて許し, 政府は, 政治としての, 故郷の, 数えん之, 文芸の, 料理屋などでも, 断定した, 断髪や, 新子さんは, 日本語の, 明日か, 明日明日で, 昔の, 是へ, 書き添, 最も愛嬌, 最初圭介は, 最近の, 月氏に, 本筋へは, 村, 村が, 来年の, 極めつけようという, 横光でも, 次いで, 正月の, 此の, 殆ん, 残りそう, 毎年仏蘭西あたりでは, 氏の, 氷屋の, 汽笛だけでも, 深い溜息, 混凝土の, 為替に, 焼け爛れた短刀, 照らしあわせながら, 父の, 父は, 犯人が, 狂いは, 用いるという, 由蔵の, 甲の, 疑わしい所, 白頭翁と, 盗を, 目が, 相成るの, 矛盾する, 秀子を, 私だつ, 私にも, 科学は, 秤の, 突っ込むと, 立たせて, 立つて, 立つでしょうと, 立つの, 立てようと, 立てよか, 第一期, 米友さんそれを, 紫水晶の, 細い筆, 細君に, 置いて, 聢と, 胴乗り遊びが, 脚本は, 自分で, 自分の, 自分は, 良寛さんが, 英航空専門誌, 茉莉の, 菊五郎の, 薬は, 薬一服くれやしない, 血が, 襦袢も, 西洋に, 見せたあの, 見ても, 触れて, 言い添えて, 言うの, 言葉を, 訴えれば, 訴え出ると, 証拠が, 証拠を, 豹一は, 責任も, 起訴された, 起請を, 足の, 身体の, 車を, 辻部長を通じて, 通りへ, 過ぎないから, 過ぎませんでした, 違いない, 違いなかった, 違ひない, 錦の, 間もなく専門, 非ず, 鞍を, 預けたと, 頗る糅, 頭を, 顔が, 養子を, 黄金豹が, 鼻を

▼ 証拠~ (469, 8.9%)

15 一つも 10 ない 8 なかった 6 いくらでもある, どこにも, ないの, 何も 5 ここに, どこに 4 この通り, 少しも 3 ある, ちやんと, 何一つない

2 [28件] あがって, ありません, ありませんが, これなる, それが, ないかと, ないが, ないけれども, ないと, ないよう, ないわけ, なくとも, なに一つない, ほかにも, 不十分である, 両名, 何だ, 何所に, 十分だ, 山の, 挙がったが, 歴々と, 歴然と, 沢山あります, 無いの, 発見されなかった, 神武紀に, 近松門左の

1 [329件] あが, あがった, あげずしかも, あつて, あなたの, あの人魚, あの奥さん, あの密林, あの通り, あまりに通り一遍, ありありと, ありすぎるよ, ありますか, ありやへんあたい, あり過ぎるくらい, あるか, あるかね, あるだろうね, あるの, あるまいと, いくつでも, いくらあっ, いくらか認められ, いくらでも, いくらでも六波羅, いくらでも有る, いくらも, いらない筈, うが, おまえが, お嬢さん, お子, お寿, お浦, お身さま, かかる不断, かつて千三百年前, かの薄, きのうの, ここには, ことさらに, このふところ紙, この内ぶところ, この切口, この子, この対話, この旅人, この白壁, この磨崖仏, この神殿, この通り手土産, この銀簪, これさ, これだ, これだけ, これでございます, これでござる, これまで, これ一つで, こんどの, ございません, ござりませぬ, ござんせぬが, ござんせんかと, さっき盗まれ, じゅうぶんです, すぐ清子, すこしも, すっかり挙っ, すでに最初, すべて蛇類は, そうたやすく, そのうち, その前夜, その指環, その矢, その衣装道楽, その賊魁, それだけ, そればかり, そろって, たくさんある, たしかに星尾, ちっともなく, ちゃんとあるじゃ, ちゃんと上ってる, とうとう挙がらなかった, どうする, どの歴史, どんなに深く, ないじゃ, ないだろうから, ないで, ないでしょう, ないので, ないもし, ないん, ない尤も外, ない筈, なく僕, なく従って, なにがしは, なにひとつない, なにも, なんにも認められない, ねえの, ねえのに, ねえん, はじめてかれ, ひとつも, ひどい肺病, ふたりの, ほとんどない, まずあの, また別に, まだある, まだほか, まだ幾つ, まだ見当らぬ, まだ集まらない, みんな挙がっ, みんな挙がってる, みんな揃っ, みんな親分の, もうそろっ, もうならべる, もし君, もはや確実, やはり今日, よもやあるまい, わたくしでございます, われわれ凡人も, ガラス箱の, コレだ, ヘルゼッゲンの, レコードに, 一つしか, 一つだって, 一日か, 一枚, 一致し, 一間に, 万兵衛, 万葉の, 万葉集に, 上方の, 不確かである, 世の中を, 主人と, 之を, 乏しい, 九段坂下の, 予算縮減の, 争われず, 二人口を, 云々と, 京都近郊の, 今この, 今に, 今も, 今迄, 以上の, 会堂新築の, 伝わって, 佐瀬弁護士に, 何か, 何より眼, 何んにも, 何一つと, 何一つ見出されない, 何処に, 何処にも, 例えば弘仁七年, 便所の, 係官の, 俺の, 働の, 儼として, 充分なり, 充分に, 充分過ぎる, 先年佐渡の, 全くなくなります, 全く持, 全部君に, 出て, 別に何, 前段の, 北園竜子の, 十分備わっ, 単に同じ, 周の, 唯万葉集自身, 城州西梅津と, 外に, 多々あげる, 多くかつて, 夢であった, 大伴家持の, 女中の, 嫌疑を, 宇野氏の, 完全だ, 実は私, 富五郎の, 審査する, 寺の, 少いが, 少しく注意, 少しずつ, 山ほど, 左の, 己の, 巻中に, 帝国議会に, 平岡君の, 幸いに, 幸吉が, 幼稚な, 幽かながら, 幾つか, 弾うなり, 当局の, 形見に, 彼が, 彼女が, 彼女と, 後から, 得られまいが, 得られる, 御覧の, 必しも, 恋い焦れて, 批評家たちが, 拙者の, 持て居ません, 挙がって, 挙げられまいし, 掴めま, 揃いすぎるほど, 揃い過ぎる位, 揃ったよ, 握って, 数々ある, 数理経済学を, 文章を, 文芸統制に, 新聞の, 明治五年十一月三日付その, 明白である, 昔から, 昨今の, 是だけで, 時代風俗の, 最近まで, 有ません, 有るまい, 未だなかっ, 末寺の, 極めて微弱, 次々に, 此文の, 此観念を, 歴史の, 歴然そこに, 歴然殿の, 歴然隠し, 残らぬ, 段々と, 段々集っ, 毛程も, 民主主義運動と, 池の, 沢山ある, 沢山でしょう, 浅野が, 海底の, 海軍軍人が, 湮滅された, 源氏物語にも, 無いが, 無いで, 無いもの, 無い訳, 無かった, 無くとも, 無数に, 父に, 物質そのものを, 狐に, 現に聖賢, 現れましたぞ, 生物学の, 画面の, 皆んな挙っ, 目のあたりじゃ, 直筆の, 真っすぐに, 眼の, 眼付で, 眼前の, 私たち多少, 私の, 突き止められなかったでは, 箱の, 結城ひろ子が, 総て彼れ, 総て彼を, 縦ひ, 自分の, 色々ある, 茲に, 被告人の, 被告自身の, 西洋の, 見つからない方, 見出し得ないと, 見当りませんが, 親方の, 諸村山論済口, 議論の, 象牙の, 重なっても, 金を, 銀流しの, 錐を, 開けるには, 隊長の, 靴を

▼ 証拠~ (265, 5.0%)

10 ように 9 ないこと 7 ない事 5 一つとして, 品を 4 ために, ないの, ないもの, ない限り, やうに 3 あること, ない場合, ような, 傷が, 品が, 品は, 手紙が, 書類を

2 [12件] ごとく, ないかぎり, やうな, ヌキサシならぬ, 一つだ, 一つは, 品とやらは, 品の, 蒐集に, 製造も, 貴重な, 風呂敷を

1 [161件] あがらないうち, あがらぬ場合, あの紅絹, あるうえ, あるの, あるのに, あるもの, ある事ゆえ, ある以上, ある場所, ある者, うえに, ことは, この実情, これは, そのお, その赤い, つもりで, ないでたらめ, ない事件, ない今, ない時, ない殺人, ない犯罪, ない者, ない聞いた, ない詰らん, ない話, なんのという, ふところ紙を, ほうなら, ほうは, ほかに, ものを, ようだった, ようで, ようである, ようです, レンズを, 一つだった, 一つだろう, 一つで, 一つであろう, 一つです, 一つという, 一つな, 一つに, 一を, 一ツです, 一書も, 一札であった, 一般の, 一通が, 上で, 上り相な, 下に, 不充分なる, 不十分な, 不自由な, 中で, 中には, 丹書鉄券も, 争う可, 人質に, 他には, 代りに, 何一つない, 入用な, 全部を, 出ない場合, 出ぬ以上, 出刃まで, 判を, 力が, 力に, 収集法である, 合わないもの, 品, 品々が, 品々は, 品だ, 品と, 品などから, 品物である, 品物も, 問題では, 場所な, 完全な, 小刀が, 年代記も, 影さえも, 性質についての, 手拭の, 手斧, 手紙を, 拾集に, 挙がらないよう, 挙がるの, 挙らぬ限り, 捏造などは, 揃った犯人, 数々が, 数々を, 文を, 書付こっちに, 書付でも, 書状二通をも, 書類が, 最も歴然たる, 有るの, 有る訳, 有無という, 材料も, 楽曲を, 歴然と, 残つて居る, 残らないよう, 残らない様, 残る憂い, 湮滅も, 湮滅を, 漠然さが, 為前に, 為少し, 無いこと, 無いという, 無い事ゆえ頽, 無え事, 片そで, 片影だにも, 片袖, 物を, 穴二ツ揃ふてゐる, 笠に, 第一, 簪は, 簪を, 紙幣を, 紙札である, 結び文と, 網の, 老女加世は, 脇差も, 脇差を, 船荷証券が, 艶書を, 菅笠を, 蒐集にか, 薄弱な, 虚実を, 裏付けを, 見つかろう筈, 言葉には, 足らぬ所, 足跡が, 躯は, 鎖の, 雪駄を, 靴跡を, 風呂敷も, 黒子が

▼ 証拠~ (238, 4.5%)

30 てる 1812 てている 9 てられ 7 てられる, と思う 6 と思っ 4 てた, てられた, ね 3 て, といっ, と思います, わ

2 [12件] あの金, からである, そうです, それでも家内, てて, てていた, てておる, と, というん, と考え, べえさ, ッて

1 [101件] から, からあっ, からお, からだ, から何, から安眠, から時々, から矢, がこの, がハチロウ, が他方, が易, が氏, が物, けれどわかるだろう, この郡, これでも, しこちら, し長屋じゅう, ぜ, それに, ただもの, てうる, てずいぶん, てたく思ったでしょう, ててみる, てても行かなけれ, ててやらなけれ, ててやり, ててやりたかった, てて来る, てます, てられない, てられましょう, てるに, てるには, てろ, ということ, というの, という事, といえないだろう, といえる, といった, といつか, といふ, といふ論拠, といふ風, とお, とおっしゃっ, とかんがえ, としか取れなかった, とそれで, とにかく持っ, とはまだどうしても, とは思わない, とも言える, と云っ, と今, と信じ, と信子, と強いて, と彼女, と思い切っ, と思ふ, と思わず, と思われます, と思われる, と新吉, と村, と物の本, と考えられる, と考える, と西田さん, と見, と言い張っ, と言う, と言った, と言われる, と豹一, と述べ, と述べた, と錯覚, な, など, などという人, などとくだらぬ, などとはマッカ, なんてまだ, のう出, のに何, まあ自分, よはツ, よ彼, 中結え, 売買の, 女や, 子供の, 活動に, 爾し, 痴情の, 麦藁細工の

▼ 証拠~ (167, 3.2%)

6 いえよう, なって 4 いえば 3 して, なること, なるべきもの, 云うの 2 いえる, いっては, いっても, すること, なったもの, なる, なるよう, 云えば, 云って, 見て

1 [119件] あらば, いうたら後, いうて, いうならせめて, いうべきもの, いうほど, いうほどの, いえましょう, いえるだろう, いたして, いたし一時, いわざるべからず, いわねば, いわれると, お仙の, さへ, されて, しきゃ思われないじゃ, した, し世, すべきところ, すべきもの, すべき実例, すべき贓品, するところ, するの, するほか, する事, すれば, せむか, せむに, てないが, なすべきもの, なった, なってね, ならずむしろ, なりましょう, なり古訓法華経, なり得ません, なるの, なるべき一切, なるべき何品, なるべき供述, なるべき充分, なるべき唐人服, なるべき物, なるべき豆大黒, なるべき遺留品, なるもの, なる可, なる建築, なる率, みえますな, ホシを, 並べ立てて, 二言目には, 云い得られる, 云うには, 云うは, 云うもの, 云う可, 云えよう, 云っては, 云つて別に, 云つて品物を, 云ても, 云わねば, 云われると, 仰しゃっても別, 仰せられますか, 仰せられるが, 凝らん時, 又其信仰, 存候この, 左様の, 思います, 思う, 思うこと, 思って, 思ふこと, 思われは, 思われるの, 持って, 昔から, 為って, 為らざるのみ, 為る可, 物的証拠の, 玉振, 申して, 申すこと, 申すよう, 申す程, 考えて, 考えられるに, 考え得るのみ, 致して, 被告の, 裁判官まで, 見えたが, 見え得るに, 見たの, 見られたの, 見られても, 見られます, 見るだろう, 見るべきもの, 見るわけ, 見認むる者, 解する, 言つてよい, 認むべ, 認められますので, 認めるの, 認め難い, 誰の, 重なり合って, 頼むべき吉蔵, 高山隊も

▼ 証拠~ (149, 2.8%)

15 ないのに 6 ない 4 ないこと, ないの, なしに, 残って 3 いろいろあがる, ないと 2 あったの, ある, ないので, 何も, 無しに

1 [96件] あがった, あがって, あがらなかった, あった, ありますの, ありません, ありませんが, ありませんので, ありませんよ, あるでは, ある事ゆえ, ある点, いろいろあります, いろいろある, お見せした, これあり, ございませんので, ぞくぞく出, たしかです, たった今しがた, ないが, ないし, ないに, ないのみ, ないばかりか, ないん, ない事, ない女, なかった, なくいたずらに, なくただ, なくて, なくは, なくムヤミ, なく何, なく徒ら, なく正しくも, なく菊之助, なければ, なさそう, なしその, なし口, にぎって, のこらないん, また次々, また次次過去, われらが, 上がった, 不充分である, 両先生, 亦等しく, 何にも, 何ひとつない, 入った証拠, 出るそう, 出来上ったよう, 幾つか, 弁論も, 引っ掛りも, 得られなかった, 手がかりも, 手掛りも, 持たずまた, 持ち合せない, 挙がらないので, 挙がりませんでした, 挙らんもん, 掴まれなかったの, 掴むこと, 掴んだの, 握れましょうし, 既に相当集まっ, 時には眼, 有り又, 欠けては, 欲しいわけ, 残しません, 残り仕損じること, 残念ながら, 求めたいとは, 消え失せるし, 無い, 無いので, 無いのに, 無いわけ, 無かった, 無くて, 碌に, 自信も, 見あたりは, 見しょう, 見た, 見て, 見ながら, 見ぬうち, 見られないと

▼ 証拠~ (98, 1.9%)

2 が残っ, というの, を手

1 [92件] ありと, があろう, がそろっ, がない, がなく, がもと, が一体, が入ってなかったら, が多分今に, が手, が有ら, が残る, が無く, が発見, が落て居た, じゃ, たるべき一枚, だ, だから, だって, である, であるトランク, ですから, といっしょ, としてこの, としてそういう, としてです, としては十分, としてもち, として其筋, として小荷駄, として彼等, として必要, として淀橋署長, として菅笠, として非常, として頼み, となっ, となり, となりました, となるだろう, と云う, と思う, と次々, などと大切そう, などのほか, にし, によって判断, によって山野夫人, にギックリ, に手, に相違, に私, に違い, に面, に驚いた, のよう, のドス, の前, の壺, の旗三旒, の調査, はあなた, は小さな, は茂左衛門, は裁判所, ばかり, まで残っ, も所持, も持っ, も落ち, やら書類, やら閻婆, らしいん, をつきつけ, をポケット, をマッチ函, を以, を凝っ, を受取る, を夫, を押え, を拵え, を持っ, を渡し, を渡す, を盗み出した, を自分, を落し, を見, を遺し, を領置

▼ 証拠として~ (90, 1.7%)

3 彼が 2 挙げられて, 自分の

1 [83件] あかりを, あっしが, あの日ホテル, おしと, かれは, これ等の, さし出した, その犯罪, それが, それぞれ屍体を, である, またその, ゲーテが, マスペロ, ミウレ氏は, 一切の, 一旦その, 丁度その, 両袖, 主張する, 二つの, 二三の, 今夜各国公使へ, 今日ある, 今日まで, 例えばチェーホフ, 債促せ, 再び花, 出生及び, 前以, 吾, 孝助を, 山林を, 年出生五〇対年結婚一〇という, 引用したであろう, 当時の, 役に立ったの, 役立つであろうと, 彼の, 彼女が, 御老中, 心はればれ存じ居る, 我国社交界の, 所謂観念論, 持ち出さるべきもの, 持って, 挙げられたので, 掲げられて, 提供した, 提供しよう, 提出され, 提出されるだろう, 支倉を, 敵の, 最近百年間における, 月々俸給の, 次の, 此等の, 死体の, 残されたもの, 泥の, 狼煙の, 現に彼ら, 用いられ得るであろう, 申し上げようかな, 示したの, 社殿の, 神武記の, 第二段, 罰されねば, 考えては, 自分と, 芝居なる, 行なわれて, 見せりゃあ, 見るべきもの, 話して, 近々一家, 通用する, 重苦しい濃い葡萄酒色, 附けて, 額から, 饂飩を

▼ 証拠~ (85, 1.6%)

23 のだ 17 んだ 16 のである 11 のです 3 んです 2 のであります

1 [13件] の, のか, のかしら, のかも, のであ, のであっ, のでございます, ので何時も, のよ, んだらう, んでしょう, んでせう, ンだ

▼ 証拠~ (80, 1.5%)

4 あつて 2 あらう, そこに, 人を

1 [70件] あつた, おとこおんな, お通さん, かかる弊, きびしい刑罰, こういう事柄, この男女, これでは, これは, これを, ござります, ごぜえます, ずうと, その上, それが, そんなこと, そんな噂, ちょうど百日目, でも, なんとも云いぬける, ね私, もう公然と, やはり自分, わたしは, アマチュアに, ドン, ヘッ, 丁度百日目の, 丑松が, 世間じゃあ, 事実木の根に, 二三日したら, 何う, 侍講が, 出来てさえ, 分量の, 切られた切り口, 味方の, 商人が, 喜ばしいこと, 大衆の, 女房とは, 学問の, 少しも, 山木が, 川田も, 左様な, 彼女たちは, 御天性, 心に, 患者に対する, 愛想を, 押して, 推理する, 断言する, 新傾向, 明かに, 此大八洲天皇とか, 神様から, 罪を, 義光は, 自分で, 自分の, 蓮根を, 要求しない, 親分, 警察でも, 道といふ, 都に, 面白いと

▼ 証拠では~ (66, 1.2%)

19 ないか 6 ない 5 ありませんか, あるまいか 3 ありますまいか, ないの, なかろうか 2 ありません, あるが, ないかと, なくて

1 [14件] ある, あるけれども, あるまいかと, あるまいかとも, ございますまいか, ございませぬか, ないだろうか, ないでしょうか, ないです, なかった, なんら不徳行為, ユスリの, 何うにも, 毛頭ない

▼ 証拠物件~ (63, 1.2%)

3 を手 2 である, なるもの

1 [56件] かい, からし, があったら, がある, がふえる, が堆高く, が引上げ, が秘められ, が見当らない, でございます, ではない, としてしょっ, として何, として半年, として持っ, として警視庁, となった, となり, となる, となるべき, と深夜, なの, なんで, にはなに, によって証明, に添え, に蝋管蓄音機, のあの, のない, の内, の捜索, の蒐集, はこの, はなく, は他, は何, は押収, は私, をここ, をどこ, を並べた, を何もかも, を包んだ, を取り寄せる, を庄兵衛, を彼, を捜索, を提供, を提示, を望まれ, を残し, を焼却, を獲たる, を私たち, を紛失, を返し

▼ 証拠でも~ (55, 1.0%)

9 あるの 5 あろう 2 あったの, あって, ありますか, ある, 握って

1 [31件] あった, あったん, あっての, ありかかる, ありその, あり家柄, あるか, あるかい, あるが, あること, あるという, あるん, ある所, あろうか, あろうかと, ございますか, ござるかな, つかみえたか, なければ, 何でも, 出たなら取り返し, 出て, 取られるという, 御座いますか, 挙がったという, 握ったの, 残して, 残っては, 無ければと, 発見した, 致します

▼ 証拠という~ (47, 0.9%)

12 のは 10 ものが 7 ものは 2 ことが, ことに, のも, のを 1 だてちょっと, だで, のが, のはね, ほかない, ものを, やつは, 段取りに, 証拠が, 証拠を

▼ 証拠です~ (42, 0.8%)

1332 からね, ね, よあたし, わね

1 [18件] から, から森垣さん, から毒, から私, から表立っ, か一応, けれどもその, ぜ, って, ってそんな, ないろんな, よそれさ, わ, わい, 勿論こんな, 島が, 相手が, 自分の

▼ 証拠である~ (40, 0.8%)

5 と思う

1 [35件] かのよう, から朝焼け, が, がそんな, がカイナンボウ, が便器, が医者, が我々, が文部省, が紀州, こと, ことを, という, といえよう, とこういう, との事, とも一般, と云, と吉五郎, と存じます, と思い込む, と申します, と私, と称し, と考へ, と見, と言っ, と詰り, と課長, のか, ように, 世阿弥血筆の, 代りこれほど, 広い肩幅, 美人の

▼ 証拠~ (34, 0.6%)

2 だから

1 [32件] がある, が集らない, だが, であった, であります, でございます, というの, とか参考品, としても子供, として提示, とも言うべき, などちょっと, などを他, のよう, の毛皮, の発見, の調べ, はうっちゃっ, はどう, はない, は例, は歴然と, は遺し, もあった, をお, をたちどころに, をつきつけられ, を出し, を出しゃ, を発見, を隠し, を隠す

▼ 証拠にも~ (28, 0.5%)

3 ならない 2 なるの

1 [23件] ここは, ならず又, ならず結局, ならないん, ならない事, ならぬかと, ならぬ様, ならんよう, なりますから, なりません, なりませんよ, なる, なること, なると, なるべきもの, なれば, また傀儡, 何も, 参考にも, 役立つわけ, 役立つ訣, 成らぬが, 見た

▼ 証拠じゃ~ (22, 0.4%)

10 ないか 2 ありませんか, ございませんか, ないでしょうか 1 ないかと, ないの, ないん, ねえか, 歌を, 縛れない

▼ 証拠とも~ (20, 0.4%)

2 見られる

1 [18件] いうべき重要物件, いえよう, いえる, いえるの, うけとれる, さすがに, ならうかと, なり却って, なるの, なるべきもの, なるもの, なる母親, なろう, みるべきでしょう, 云う可, 云える, 申されましょう, 考えられます

▼ 証拠~ (20, 0.4%)

2 として拳銃

1 [18件] がある, がいぬ, だぞ, で, であった馬方, であろう, です, として成行き, として波路, として立たれた, ならお, になつ, に宛て, の仮, は何人, は容易, を立てなけれ, を立てる

▼ 証拠不十分~ (18, 0.3%)

3 で放免

1 [15件] だと, であった, であるにも, でしたが, でその, でそれ, でなかったの, でのみならず支倉, で不, で免訴, で無罪, といふこと, と云う, のため, らしかった

▼ 証拠固め~ (18, 0.3%)

5 をし

1 [13件] がくずれだし, がたたぬ, が不足, が出来上っ, にあいまい不審, に全力, に其処, のとき, は彼, もつかんだ, をしたかった, をしなけれ, をなす

▼ 証拠であり~ (17, 0.3%)

1 [17件] お前は, これは, そういう両者, そしてこれら, それは, それほどまでに, でもいま, またこの, またそれ, 事に, 周防大島の, 従って大, 思想家や, 最後に, 王室に対する, 産科院や, 確定である

▼ 証拠としては~ (16, 0.3%)

1 [16件] その大き, たとえばわし, まったくばかばかしい, 一度び彼, 三好長春, 五分と, 何に, 御墨付同様の, 必ずもっと精確, 新約の, 普通ダーウィン, 特別の, 紅い鼻緒, 薄弱である, 衣冠束帯などの, 迷信の

▼ 証拠不充分~ (14, 0.3%)

2 で無罪, で釈放 1 であるし, で今朝釈放, で皆目, と云, と云う, になっ, になる, の故, の理由, 乃至は

▼ 証拠書類~ (13, 0.2%)

1 [13件] でもあり, でもしらべ, と云, は五箇年前, は全部, は某, もきっと, やらを発見, を全然, を押収, を持っ, を焼く, を突きつけ

▼ 証拠とは~ (12, 0.2%)

1 [12件] いえないだろうし, いえぬ, どれでござんす, どんな事, ならない, ならなかったでしょう, ならぬ, なりにくい, 何の, 出来ぬかも, 奈何なる, 言えません

▼ 証拠~ (12, 0.2%)

2 証人を 1 し, 事実の, 印に, 反証でも, 弁論を, 情報の, 概念的な, 理由の, 私は, 議論を

▼ 証拠であっ~ (11, 0.2%)

1 [11件] てかつまた, てかねて, てそれ, てもともと, て之, て古来, て在来, て大いに, て愈々, て男子, て若い

▼ 証拠さえ~ (10, 0.2%)

1 あったの, そこに, ないじゃ, ないよう, なければ, 一つも, 挙がらなければ, 提出すれ, 発見しました, 集って

▼ 証拠らしい~ (9, 0.2%)

4 ものは 1 が, ぞ, ものが, ものを, 気を

▼ 証拠湮滅~ (9, 0.2%)

1 とか逃走, なりの恐れ, のため, の企図, はあまりに, をはかった, をはかる, を図った, を図ろう

▼ 証拠によって~ (8, 0.2%)

1 こちらには, これを, 一応君, 主張する, 彼の, 所謂紳士泥坊を, 明瞭に, 犯人を

▼ 証拠調べ~ (8, 0.2%)

1 ではなく, に対し検事, に移った, に移る, の一段と, の始まる, もむし返される, を始める

▼ 証拠でなく~ (6, 0.1%)

1 かえって邪魔物, てなん, てはならぬ, てハッキリ, て何, て良い

▼ 証拠にゃ~ (6, 0.1%)

1 あ御覧じろ, いい土産, うしろに, さっきの, ならないという, 昔の

▼ 証拠をも~ (6, 0.1%)

1 上げること, 与へ, 得る能わざるが, 持たないもの, 挙げた, 直接に

▼ 証拠~ (6, 0.1%)

1 として一円, を出版元, を取っ, を強要, を払込まない, を返し

▼ 証拠かも~ (5, 0.1%)

2 しれない 1 しれないけれども, ぞんじません, 知れません

▼ 証拠から~ (5, 0.1%)

1 あなたが, 先に, 判断する, 私が, 見て

▼ 証拠この~ (5, 0.1%)

1 二カ所の, 教課一覧を, 通りだ, 通りと, 通り骨が

▼ 証拠でございます~ (5, 0.1%)

1 からさっそく, が, よ, わ, 天狗様が

▼ 証拠にと~ (5, 0.1%)

1 主人張繍に, 携え持って, 残して, 渡した釵, 言はれ

▼ 証拠まで~ (5, 0.1%)

1 きれいに, 手に, 揃えて, 残して, 見せて

▼ 証拠より~ (5, 0.1%)

1 より深い, 優って, 有力です, 確かな, 論

▼ 証拠~ (5, 0.1%)

1 つること, つるもので, の為め, られて, ること

▼ 証拠あっ~ (4, 0.1%)

2 て知る 1 てのこと, て取調べ

▼ 証拠~ (4, 0.1%)

1 ためが, 知らぬが, 知りませんが, 証人かを

▼ 証拠だって~ (4, 0.1%)

2 ある 1 ずいぶんからんだ, 出して

▼ 証拠って~ (4, 0.1%)

1 ありゃしないの, ございませんヨ, ものが, やつは

▼ 証拠であろう~ (4, 0.1%)

1 かと思う, しかし衰弱, と, と私

▼ 証拠でしょう~ (4, 0.1%)

1 か, な, ね, 承諾した

▼ 証拠としての~ (4, 0.1%)

1 価値を, 歌を, 肉体解放と, 貝類

▼ 証拠なら~ (4, 0.1%)

1 いくらでもある, おめ, こっちにも, 少しばかり

▼ 証拠なる~ (4, 0.1%)

1 と安心, ものが, ものは, ものを

▼ 証拠~ (4, 0.1%)

1 がこれ, に絶対, は同じ, を附す

▼ 証拠呼ばわり~ (4, 0.1%)

2 をし 1 すべき性質, などはおかしい

▼ 証拠材料~ (4, 0.1%)

1 があまりに, として保存, なん, を探し出さなけれ

▼ 証拠歴然~ (4, 0.1%)

1 です, として動かす, の事, もしこの

▼ 証拠立て~ (4, 0.1%)

1 にしかなりませんでした, の術, をし, をする

▼ 証拠証拠~ (4, 0.1%)

1 というなら, と二言目, と仰せられる, と左様

▼ 証拠~ (3, 0.1%)

2 へあつ 1 へ立つ

▼ 証拠その~ (3, 0.1%)

1 お糸, 品を, 婆さんに

▼ 証拠だった~ (3, 0.1%)

1 かも知れません, しまた, と思います

▼ 証拠~ (3, 0.1%)

2 やない 1 やありません

▼ 証拠であった~ (3, 0.1%)

1 と思う, 手拭いが, 真物で

▼ 証拠といふ~ (3, 0.1%)

1 この草, ものを, 薬草なる

▼ 証拠とては~ (3, 0.1%)

1 ない推測, なにも, はなはだ少なき

▼ 証拠とを~ (3, 0.1%)

1 あげるでしょうか, ちぐはぐに, もって

▼ 証拠にこそ~ (3, 0.1%)

1 なれ少し, はなれお, 恰もマルクス主義

▼ 証拠ばかり~ (3, 0.1%)

1 だ, で, ですから

▼ 証拠~ (3, 0.1%)

1 によってそれ, の大, はすこし

▼ 証拠申請~ (3, 0.1%)

1 だとか, をした, をしまし

▼ 証拠自分~ (3, 0.1%)

1 で担い, にうしろ, はまだ

▼ 証拠蒐集~ (3, 0.1%)

1 に当っ, の不備, の為

▼ 証拠~ (2, 0.0%)

1 すか, 預かりの

▼ 証拠がち~ (2, 0.0%)

1 やんと, ァん

▼ 証拠これ~ (2, 0.0%)

1 は何, 見や

▼ 証拠じゃあ~ (2, 0.0%)

1 ございますがね, ないの

▼ 証拠それ~ (2, 0.0%)

1 がし, に下駄

▼ 証拠たる~ (2, 0.0%)

1 ことは, のみならず

▼ 証拠だけ~ (2, 0.0%)

1 では, とりあげて

▼ 証拠だけが~ (2, 0.0%)

2 あって

▼ 証拠だけを~ (2, 0.0%)

1 とりあげそう, 見ても

▼ 証拠だに~ (2, 0.0%)

1 お前が, 見落さずこれ

▼ 証拠であります~ (2, 0.0%)

1 が最近, とさ

▼ 証拠でござん~ (2, 0.0%)

2

▼ 証拠でしか~ (2, 0.0%)

1 あるまい, なかったであろう

▼ 証拠とさえ~ (2, 0.0%)

1 なるであろう, 思われるであろう

▼ 証拠としか~ (2, 0.0%)

1 ならぬが, 思われなかった

▼ 証拠どす~ (2, 0.0%)

1 え, よつて

▼ 証拠などは~ (2, 0.0%)

1 一つも, 二の次に

▼ 証拠などを~ (2, 0.0%)

1 云々する, 揃えて

▼ 証拠なれ~ (2, 0.0%)

1 ど心, ば人間

▼ 証拠なんか~ (2, 0.0%)

1 ありませんただ年ごろ, 要るもの

▼ 証拠なんて~ (2, 0.0%)

2 ものは

▼ 証拠にしか~ (2, 0.0%)

1 すぎない, ならないだろう

▼ 証拠についての~ (2, 0.0%)

1 弁明支倉の, 長々しい

▼ 証拠による~ (2, 0.0%)

1 もので, 論明では

▼ 証拠ひとつ~ (2, 0.0%)

1 下りて, 分捕って

▼ 証拠まず~ (2, 0.0%)

1 その実地, 何んとか

▼ 証拠までを~ (2, 0.0%)

1 見ながら, 釘勘に

▼ 証拠~ (2, 0.0%)

1 いって, まるで意地

▼ 証拠~ (2, 0.0%)

1 厘毫モ留メズ一滴, 見ルトキハ

▼ 証拠~ (2, 0.0%)

1 のよう, までの死骸

▼ 証拠以上~ (2, 0.0%)

1 に出た, のもの

▼ 証拠先ず~ (2, 0.0%)

1 人という, 試みに

▼ 証拠判定~ (2, 0.0%)

1 ではない, の一点

▼ 証拠文書~ (2, 0.0%)

1 を伝え, を攘

▼ 証拠資料~ (2, 0.0%)

1 の唯一無二, を供給

▼ 証拠青木さん~ (2, 0.0%)

2 はお

▼1* [192件]

証拠あげてやら, 証拠あさりに夢中, 証拠あたしには子供, 証拠ありて昨夜, 証拠あるもこれ, 証拠あれは例, 証拠いざご覧あれや, 証拠おでこのし, 証拠おりおり日比谷の, 証拠おれが躾, 証拠かういふ私は, 証拠かうして柩, 証拠かとも思われました, 証拠こうした正札一点張りの, 証拠ここに写し, 証拠こそあれでござる, 証拠これから吉原へ, 証拠さそれには一寸, 証拠じゃと申しまして, 証拠じゃのうなどと言い私たち, 証拠じゃァねえかそれが, 証拠すっぱりとネタ, 証拠すなわち小野龍太郎が, 証拠すら残つてゐない, 証拠するものは, 証拠そしてその殺人者, 証拠たしかに見届けたぞ, 証拠たちまちその晩, 証拠たりうるか言葉の, 証拠たるべきものと, 証拠だけは以上で, 証拠ださうだね, 証拠だてようと思った, 証拠だらうと想, 証拠だろうと自覚, 証拠だ見な島, 証拠ゅう奴が, 証拠つきつけられてはばからしき, 証拠でありましたから, 証拠ですつてそんな, 証拠でないか, 証拠でなければならない, 証拠でのうて何, 証拠でへいどうか, 証拠で御座いますから除外, 証拠とうに体は, 証拠とが合致し, 証拠としても一つ向うの, 証拠とてはござりませぬ先生, 証拠とでもいうべきもの, 証拠とまでいわれて, 証拠とやらがぴったり合致, 証拠とやらをおみせくださいまし, 証拠どこにおじゃる, 証拠どころかそんなこと, 証拠なきものなり, 証拠なくなるなり, 証拠なしにもそう, 証拠なぞは一つも, 証拠など決して挙げられる, 証拠などというものは, 証拠などの残って, 証拠ならずや余, 証拠なり細君の, 証拠なりといい在, 証拠なりなどといいふらすには, 証拠なんかに拘らず博士, 証拠なんかはどうでも, 証拠にかまたはそれ, 証拠について語って, 証拠になど用意し, 証拠になどはならぬ, 証拠にはねお祖母さま, 証拠にまでは援用し, 証拠にや昔の, 証拠によつてわが, 証拠によってしか事実を, 証拠によってのみ犯人か, 証拠によっても疑われる余地, 証拠に対しかかる調査, 証拠のっぴきならないところを, 証拠のねえところ, 証拠のみによって南極大陸なる, 証拠ばかりは自分に, 証拠ほんとにおめでとう存じます, 証拠または軽薄な, 証拠まだ鯨の, 証拠みたいなもの, 証拠もしひよつと, 証拠やってみい, 証拠やの物具もて, 証拠よといわば何, 証拠よりもとりとめも, 証拠らしくもある, 証拠わたしが即ち, 証拠をと探して, 証拠をにぎっておいでなさりますか, 証拠をばわたくしが, 証拠を以て申開きを, 証拠アル迄真正, 証拠サラット先生が英語, 証拠ダナト夢ノ中, 証拠として郁次郎殿, 証拠三芳屋からでた, 証拠上らずされば迚追放, 証拠不充分放免という宣告, 証拠不充分無罪放免さ, 証拠世界古今に其例, 証拠はから屋敷, 証拠中心主義のもの, 証拠にも証拠, 証拠今宵カンテラを点し, 証拠今度はあの, 証拠今日においてはわが, 証拠以外の何物, 証拠うか, 証拠儼然たり, 証拠充分ということ, 証拠先ほど千柿老人が大小二つ, 証拠其後遥かに降つた, 証拠十分だと, 証拠収集に努め, 証拠にはこの, 証拠は薄く, 証拠土間を見まし, 証拠堙滅相互扶助的虚言をもっ, 証拠外部の者, 証拠実は最う来, 証拠の座敷, 証拠知れぬ穴, 証拠度胸のすわっ, 証拠引きつづいての, 証拠当局が東京, 証拠と芸質相反, 証拠明君の, 証拠打てば泣く, 証拠掴んだみたいに, 証拠握ってるもんない, 証拠攻めですが, 証拠の最大弱点, 証拠既に充分なる, 証拠日一日と圓朝, 証拠日本の文化, 証拠春重の家, 証拠を持参, 証拠書類及同公判調書記載を読みあげ, 証拠本当に話す口調, 証拠東京っ子は今, 証拠次第で決まる, 証拠民部のことば, 証拠は靴, 証拠浜松様の御, 証拠炙かれた局部が, 証拠無ければただ, 証拠物中号外第四面全部, 証拠物件一切を差し添え, 証拠物件死者の特別, 証拠甚だ不十分である, 証拠申してよい, 証拠申請準備の為続行, 証拠発奮して, 証拠な大, 証拠直訴を遂げ, 証拠はあの, 証拠私たちの結婚, 証拠突き止めようとしてのこと, 証拠立つべしという, 証拠立つるが如き, 証拠立んとする, 証拠は事件発生, 証拠絶無の事実, 証拠維新の元勲中, 証拠編同年三月法律第三十二号商法, 証拠を見出し, 証拠腕比べをいたしましょう, 証拠自然派でも浪漫派, 証拠若い時よりも, 証拠蒐集等の事, 証拠行ってみりゃわかる, 証拠裁判なぞいう, 証拠証人をならべ得, 証拠でも死ぬ, 証拠調べできるか, 証拠調弁論などの手続, 証拠象牙の撥, 証拠貴方に死ぬ, 証拠近所の人, 証拠金品目録として送っ, 証拠鈴木先生もやめた, 証拠隠匿の罪, 証拠が出る, 証拠顕然なるもの