青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「軍艦~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

身分~ 身動き~ 身辺~ ~身體 ~車 車~ 車夫~ ~軍 軍~ 軍人~
軍艦~
軍隊~ ~軒 軒~ 転~ ~軽い 軽い~ ~軽く 軽く~ ~軽蔑 軽蔑~

「軍艦~」 1058, 11ppm, 9540位

▼ 軍艦~ (189, 17.9%)

5 ような 4 中では 3 ように, 上に, 中で, 画を, 絵を, 臭ひ, 舳の 2 やうな, ランチは, 上で, 列は, 名を, 底を, 形に, 檣が, 進水式を, 間を

1 [139件] うちには, うった砲弾, ことらしい, ごときもの, すぐ前, ついたエハガキ, ついた帛紗, なれの, ひとたちと, ひとたちを, まわりには, もあり, やつめ大砲を, ようである, コムミッションと, サーチライトが, ドレでも, パァティを, フォア, フォア・キャッスルへ, ボイは, ボイより, マストに, 一隻の, 三隻や, 上から, 上では, 上まで, 中でも, 中とは, 中に, 中には, 中は, 中を, 中大, 乗組員です, 事も, 二三艘も, 他に, 修繕に, 修覆そ, 優秀な, 入港の, 写真が, 写真ばかり, 力によって, 動かし方, 動く響き, 医者に, 十倍も, 司令官の, 器械の, 型を, 場合などでは, 士官だって, 多くな, 夢を, 大砲の, 大砲を, 大部分, 姿に, 安定は, 寫眞が, 射程外に, 帆より, 帆柱へ, 帆桁から, 底の, 建造を, 建造兵員の, 廻航中此, 形を, 探海燈, 探照燈, 数々などを, 数や, 方で, 方に, 暗い胎内, 構造に, 構造の, 模型と, 横に, 横浜へ, 機関室が, 機関室みたいだ, 機關長として, 歴史の, 比率を, 水兵たちや, 水兵らは, 水夫が, 沈んだの, 浮游が, 灯じゃ, 為めに, 煙等々, 猿だ, 猿にな, 猿は, 猿を, 用も, 甲板か, 甲板が, 甲板で, 知識に, 砲弾が, 砲弾にあたって, 砲撃を, 砲火の, 碇泊し, 種類で, 種類なら, 窓の, 第一分隊長塩田大尉, 繪を, 胴腹の, 舳先を, 艦上にて, 艦体即ち, 艦長だ, 艦長に, 荷物が, 衝角みたいな, 製造海辺の, 視線を, 話を, 超弩級戰艦を, 進水式などを, 遠洋航海を, 鉄板などを, 銅鑼が, 錨が, 関に, 陸戦隊が, 食事は, 食事を, 食糧に, 高浜港に

▼ 軍艦~ (108, 10.2%)

2 一艘商船学校の, 入って, 来て, 波を, 長崎に

1 [98件] あたかも今日, あっても, あらかた海の, あらわれたぐらい, あらわれたの, ある, あると, うったぞ, ぐるっととりまき, このあやしい, したらしい事, すぐたすけ, その主砲, それにあたって, それを, たった一隻, たつた一隻, ついて, ですよ, どうかならぬ, どこで, どんなにひどく, ないの, ひどくこわされ, またにわかに, もぐりこんで, わが江戸灣, サンフランシスコに, ビサンチン湾に, 一目散に, 一艘西郷征伐に, 一隻いた, 一隻も, 一隻傾し, 二十数隻入った, 二日で, 二艘の, 保護し, 修理に, 傾し, 入港し, 内海に, 出來, 出帆の, 出来て, 半分沈ん, 半年餘を, 同夜ニ出帆仕, 和親条約締結の, 品川へ, 四隻ばかり, 在る, 坐礁し, 大砲を, 始終出入り, 対馬に, 小さく見える, 山上に, 巡洋航海, 帆を, 帰て, 引張て, 必要と, 忽然と姿, 我々を, 押せおせに, 搖れて, 木船であった, 本国の, 来た, 来たから, 横浜に, 横須賀で, 次々曳かれ, 残酷にも, 江戸に, 江戸近海に, 沈んだので, 沖へ, 泊つてゐた, 浦塩に, 浮んで, 海岸へ, 渡って, 渡来し, 焼けたこと, 産出される, 相次, 空に, 突然出, 美しく見え, 行かんと, 見えた, 退帆, 長崎へ, 阿波の, 集つてそれから, 集つて来

▼ 軍艦~ (103, 9.7%)

3 率いて 2 率ゐ, 見て, 買ひ, 購ひ

1 [92件] あつめ一組, あやうく撃沈, こしらえて, こしらえました, こしらえること, しずめそして, たのみにて, つくつた, つくる代り, どうする, にがしては, ひきとりに, ふんだんに持った, ほうげきした, めりめりこわす, もって, もつて, やっつけろ, アピアに, 一手に, 一艘残らず, 一隻つかまえ, 一隻至急, 上海港内へ, 中心に, 代用する, 何百も, 借りたいと, 借用したい, 八九隻に, 動かすよりも, 取りまいた, 向うに, 向こうの, 呪い銘刀, 品川に, 喰って, 喰べて, 増発し, 奪い取りもしくは, 奪うべし, 奪はん, 家と, 廻しましたぜ, 引き留めねば, 引上げる, 従えながら, 従え浪, 御建造, 思わせた, 拵えなければ, 拵へ, 撃て二人, 撃沈する, 日本に, 殲滅する, 江戸へ, 沈めた明日, 浮べさかん, 煙らせて, 爆破させた, 片つ, 獻納し, 用いて, 發見し, 眺めて, 眺めながら, 砲撃された, 致さしむと, 船渠に, 艤し, 製造し, 見たいな, 見るの, 見学し, 訪れ祕密渡航, 買い独国, 貸そうという, 購い大砲, 軍艦として, 轟沈し, 迎えに, 造つて飯を, 造りできうる限り兵力, 造ると, 造る準備最中, 造る造船学, 運転し, 遣ると, 長崎で, 降りてから, 離れてから

▼ 軍艦~ (90, 8.5%)

4 乗って, 乗て 2 乗じて, 乗せて, 乗り組んで, 向つて

1 [74件] あっても, いくさ, おいかけられて, お召し, かわったり, きれいな, しずめられちゃ, したくないの, しては, しても, そっくりだ, つんで, なって, なると, のって, ぶちこまれること, ぶっつけて, まねいて, わずかな, ゐるの, シゴイさんが, ブツカルための, ボートの, 乗ったり, 乗つて, 乗りて, 乗り込んで, 乗るって, 乗移た所, 乗移らせられた, 乗組み正規, 乗込ませまだ, 乗込んで, 乘じ, 乘組んで, 事の, 供給し, 便乗し, 出動命令が, 出遇, 助けられて, 參謀アーダムスを, 召されて, 向つて信號, 変るの, 居るから, 引き上げられでも, 引き揚げさせなお, 引き返しぬ, 投じて, 担ぎ込んで, 招待された, 据ゑつけ, 救われ英国公使, 於ける生活, 来て, 来られたとき, 横付けに, 洋館の, 相違ない, 積み込みました, 突ッこめない, 結びつけました, 結婚を, 而も, 蓄音機か, 藩の, 談判に, 護衛され, 起った事件, 載せられて, 辿りつき, 連れ込まれた者, 雨下命中する

▼ 軍艦~ (49, 4.6%)

1 [49件] いつも煙, かすかに, こないん, さかんに, ずっと前, つくれないこと, まさに横浜, ますますあぶなく, まるで弾丸, もう時代後, もっと多かっ, やっつけても, イギリスで, 一と, 七月の, 九月十八日に, 二隻は, 何かしら群集を, 前年十二月七日の, 去りて, 品川沖から, 四月十八日に, 大切です, 官軍の, 怒つたやう, 息が, 恰も昔物語, 或る, 投錨し, 探照灯を, 撃ち破られ, 散り散りに, 日本海を, 横浜の, 此方から, 沈みは, 沿岸を, 浮ぶ海亀, 港に, 港の, 漕刑囚人によってのみ, 獻納される, 生麦一件に, 碇泊した, 紀律が, 舳艫相銜み, 表面三千メートル平方の, 見あげるよう, 鹿児島湾に

▼ 軍艦~ (33, 3.1%)

3 あつた 2 寝て

1 [28件] その軍艦, つくったラムネ, でも, はじめて太平洋, もって, シゴイさんに, ダンスを, ドゥナッツを, バルチック海から, パァティを, 下田から, 何處から, 僕は, 和歌の, 島野に, 帰京した, 手を, 日本を, 木造蒸気内車砲十二門馬力百二百十噸という, 来た異国人, 横浜の, 死んだのよ, 江戸に, 江戸の, 行くこと, 送られ砲火, 遊ばせて, 関東へ

▼ 軍艦~ (30, 2.8%)

3 を飜 2 とZ旗

1 [25件] が花, が青く, であ, です, とが千人あまり, に似た, のあげ, のよう, の下, の翩飜, はかなた, はもちろん, は翩飜, は色, や五万円, をかかげ, をかかげた, をひるがえし, をみた, を仰い, を抱い, を描いた, を見ずや, を認めた, を調製

▼ 軍艦淡路~ (29, 2.7%)

2 の事件

1 [27件] から砲撃, が坐礁, が昨夜九十九里浜, だ, できいた, と十数機, と太平洋, にあらわれた, のふきならす, のま, の上, の士官室, の検察隊長塩田大尉, の甲板, の艦体, の鉄板, の陸戦隊, の陸戦隊員, はいつの間にか, は帝国海軍, をおとずれた, をこわされ, をひきよせた, をめちゃくちゃ, を出, を呼ん, を怪しい

▼ 軍艦~ (27, 2.6%)

3 汽船が 2 大砲を, 汽船の

1 [20件] いろ, この国特有, 乗組員に, 兵隊では, 商船が, 商船へ, 大砲で, 大砲の, 大砲や, 戦車や, 支那船を, 波を, 潜水艦に, 起きあがり小, 近代的な, 電車の, 露国の, 飛行機から, 飛行機に, 飛行機ばかりに

▼ 軍艦~ (26, 2.5%)

1 [26件] いうからには, いえば, いわず, かわること, この三つ, この市街, なし大, 一年五十億万円の, 一緒に, 三千人の, 云ふ, 兵隊とを, 同じよう, 同様である, 商船全部の, 四隻の, 墓場を, 多数の, 戦つた時乗, 擦れちがったジャンク, 武揚等の, 申しても, 砲身の, 称せらるる, 衝突した, 見えたの

▼ 軍艦~ (22, 2.1%)

2 サンフランシスコまで

1 [20件] いないこと, すばらしい, つてやり, とたんに血相, ないし, ないの, むこうに, 上陸したらしい, 同様じゃ, 居ますがね, 巡航し, 平時色に, 持って, 標的に, 渡来, 画で, 船も, 見西洋, 青い煙, 飛行機も

▼ 軍艦奉行~ (17, 1.6%)

2 の手の者

1 [15件] が凡物, たり, であつ, であるから, というもの, の威勢, の従僕福沢諭吉, の手, の木村摂津守喜毅, の組頭, の職, の連中, の邸, の配下, を命ぜられた

▼ 軍艦から~ (16, 1.5%)

2 大砲を

1 [14件] だろうが, 上陸させた, 下りて, 大陸へ, 左の, 打ち出す大筒, 来た, 母の, 發射する, 砲撃され, 砲撃される, 綱の, 迎えら, 鉄砲を

▼ 軍艦~ (13, 1.2%)

2 お別れ

1 [11件] むけて, 一緒に, 乗つて, 乗り込んだと, 乗込, 仕事に, 向けて, 戻らなくても, 行って, 近づいて, 避難する

▼ 軍艦~ (12, 1.1%)

21 かこれ, ぜ, つて止まらなけれ, と好い, と思われた, と波田, な, なんて大きな, 噸数は, 鯨だ

▼ 軍艦では~ (12, 1.1%)

1 [12件] ありません, いちばん色彩の, ない, ない用心, ナイフで, ワルツなんか, 候補生の, 元気だった, 夕飯の, 女の, 海水から, 贓品が

▼ 軍艦でも~ (7, 0.7%)

1 ものに, 人間でも, 動かせるよ, 商船でも, 浅瀬に, 遭難し, 飛行機でも

▼ 軍艦咸臨丸~ (6, 0.6%)

1 が清水港, である, に便乗, をアメリカ, を歓迎, を艤装

▼ 軍艦四隻~ (6, 0.6%)

2 を帥 1 が江戸灣内, について浦賀奉行戸田伊豆守, を率, 分捕等

▼ 軍艦には~ (5, 0.5%)

1 すべて三隈と, バスが, 不相成, 例の, 卒倒せざるべから

▼ 軍艦ホノルル号~ (5, 0.5%)

1 か, が突如, につい, の厳然たる, の舷側

▼ 軍艦三笠~ (5, 0.5%)

1 といふ金文字, の模型, は限り, も金線サイダア, を遠く

▼ 軍艦からは~ (4, 0.4%)

1 二十一発の, 始終探, 空壜を, 連合の

▼ 軍艦なら~ (4, 0.4%)

1 いくら地震, ば併列水雷發射機, ば艇, 一隻につき

▼ 軍艦より~ (4, 0.4%)

1 ただの, 先ず高輪, 探海灯を, 脚船を

▼ 軍艦を以て~ (4, 0.4%)

1 するは, 品川沖を, 海路を, 脱走する

▼ 軍艦明石~ (4, 0.4%)

2 の無電班 1 の艦長室, はぐんぐん

▼ 軍艦という~ (3, 0.3%)

1 ものが, ものに, 構造物では

▼ 軍艦とは~ (3, 0.3%)

1 前年碇泊地の, 北征軍艦八隻の, 浮ぶため

▼ 軍艦などの~ (3, 0.3%)

2 探照燈 1 機關部點檢などは

▼ 軍艦にて~ (3, 0.3%)

1 入港す, 咸臨丸は, 津軽まで

▼ 軍艦にも~ (3, 0.3%)

1 一々乘, 発砲する, 発砲すれ

▼ 軍艦まで~ (3, 0.3%)

1 おいでに, 押しかけさ, 死骸を

▼ 軍艦二隻~ (3, 0.3%)

1 の斡旋, もまた, をアメリカ

▼ 軍艦数隻~ (3, 0.3%)

1 が沈没, を率, 寄せ来り勝手気まま

▼ 軍艦横丁~ (3, 0.3%)

1 という路次, のおでん屋, を抜け

▼ 軍艦~ (3, 0.3%)

1 として売り込む, の人間, の人間達

▼ 軍艦~ (3, 0.3%)

1 に海底戰鬪艇, 尚錨, 悉く人間

▼ 軍艦~ (3, 0.3%)

1 はじ, は鳥, を両手

▼ 軍艦であった~ (2, 0.2%)

1 けれども一見, 事を

▼ 軍艦です~ (2, 0.2%)

1 ね, よ

▼ 軍艦といふ~ (2, 0.2%)

1 ものは, 軍艦が

▼ 軍艦とか~ (2, 0.2%)

1 航空機などで, 飛行機とかと

▼ 軍艦とも~ (2, 0.2%)

1 分らぬが, 商船とも

▼ 軍艦ばかり~ (2, 0.2%)

1 でない, 売ったり

▼ 軍艦をも~ (2, 0.2%)

1 動かして, 恐れず国

▼ 軍艦マアチ~ (2, 0.2%)

1 の口笛, 吹いて

▼ 軍艦一艘~ (2, 0.2%)

1 が何千万円, 欲しい

▼ 軍艦一隻~ (2, 0.2%)

1 でも浮べられ, は海嘯

▼ 軍艦~ (2, 0.2%)

1 で一番, で可

▼ 軍艦五十隻~ (2, 0.2%)

1 は留め, を引っ張っ

▼ 軍艦六甲~ (2, 0.2%)

1 では秘密艦隊司令官池上少将, の艦橋

▼ 軍艦千代田~ (2, 0.2%)

2 に乗組ん

▼ 軍艦~ (2, 0.2%)

1 の家, の建物

▼ 軍艦操練所~ (2, 0.2%)

1 に寄った, は海軍所

▼ 軍艦日の出~ (2, 0.2%)

1 のみならず, の水兵等

▼ 軍艦~ (2, 0.2%)

1 には狭い, に逃げこん

▼ 軍艦~ (2, 0.2%)

1 に塗った, のパッ

▼ 軍艦製造~ (2, 0.2%)

1 のとき, の相談

▼ 軍艦~ (2, 0.2%)

1 の大森浜, の箱館港

▼ 軍艦須磨~ (2, 0.2%)

2 と明石

▼ 軍艦駆逐艦潜水艦特務艦~ (2, 0.2%)

1 が三つ, が父島

▼1* [146件]

軍艦かというのです, 軍艦かもしれない, 軍艦からの探海燈, 軍艦こそは実に近代機械文明, 軍艦じゃないか, 軍艦その他の船, 軍艦それから攻撃砲撃追撃破壊など, 軍艦そんな理窟なんて, 軍艦ださうだが今, 軍艦だの商船だ, 軍艦ていうもの, 軍艦であって二万九千百五十トン, 軍艦であり鉄砲であり, 軍艦であることも, 軍艦であろうと同盟国, 軍艦でございましょうか, 軍艦でございますな, 軍艦ででもあったと, 軍艦でない事は, 軍艦でもとほれるやう, 軍艦といは, 軍艦といつてもよい, 軍艦として通用させ, 軍艦との建造を, 軍艦どもがしきりに, 軍艦のか, 軍艦などに害を, 軍艦なり敵は, 軍艦なりと定めこの, 軍艦にばかり乗って, 軍艦によって沈められた北部, 軍艦に関する通俗的智識を, 軍艦のみでは, 軍艦はじめて見た, 軍艦はじめ方々でお目にかかった, 軍艦ばかりじゃない, 軍艦ほど科學的な, 軍艦ほどもあるので, 軍艦みたいな顎, 軍艦めがけてはなし, 軍艦らしいものが, 軍艦アルゼジラス号がちょうど, 軍艦ウエストの船中, 軍艦エセックス号のポーター, 軍艦エムデン号の乗組員, 軍艦オリオン号が大, 軍艦オージン号に, 軍艦ゼフィールはナポレオン, 軍艦ナル小説ノ著, 軍艦てハ, 軍艦ニ乗うつり土佐, 軍艦ニ乗組候て稽古, 軍艦リンカーン号の長崎入港, 軍艦ワリヤークコレーツがその, 軍艦製造シ大砲ヲ, 軍艦一帆船のこと, 軍艦は海軍省, 軍艦丙辰丸の艦長, 軍艦中大騒ぎになりました, 軍艦中騒擾の様子, 軍艦乗り下り右碇泊いたし候アメリカ船, 軍艦乘組員の最も, 軍艦二十六隻をひきい, 軍艦二隻戴冠式をおえ, 軍艦五隻をアピア, 軍艦五隻入港す, 軍艦八隻の内, 軍艦六艘青森へ入港, 軍艦其の他の, 軍艦にも同じ, 軍艦内ニ於ケル將校ト兵卒トノ物質的生活ヲ平等ニスル所以ハ自明, 軍艦内ニ於テハ階級的表章以外ノ物質的生活, 軍艦にし, 軍艦到着とともに英幕危機, 軍艦前後五隻碇泊せるを, 軍艦北征我艦要撃之于宮古, 軍艦十四隻海軍兵員およそ二千百余人, 軍艦十隻爲メニ英軍ニ獲ラル, 軍艦命名式の嚴肅, 軍艦商船が碇, 軍艦四せきをひきい, 軍艦四十隻が大阪, 軍艦四艘人員二千人足らずであったが, 軍艦四隻汽船三隻を帥, 軍艦に装飾, 軍艦大阪え相, 軍艦奉行なぞは供奉, 軍艦奉行兼外務取り扱いとして江戸, 軍艦奉行木村摂津守を頭, 軍艦奉行木村摂津守これに随従, 軍艦奉行木村摂津守喜毅にしん, 軍艦奉行知遇の賜, 軍艦奉行配下の組頭, 軍艦奉行陸軍総裁を経, 軍艦遠が, 軍艦安宅丸は寛永八年, 軍艦富士の横っぱら, 軍艦のまね, 軍艦建造費にあてよう, 軍艦にやります, 軍艦弩竜号の客員, 軍艦は帝國軍艦, 軍艦操練所教授となつ, 軍艦数艘を率い, 軍艦数隻それらの外国船舶, 軍艦旗翩飜たるを仰ぎ見, 軍艦旗舞ひ, 軍艦旗調製資金を集めた, 軍艦旗飜る船尾, 軍艦昇平丸を作り上げた, 軍艦横町へふらふら, 軍艦水上一間半二間ばかり位, 軍艦水夫両人酔て居候処, 軍艦水雷砲火ならぬ陸上, 軍艦水雷艇砲銃水雷等ノ快, 軍艦沖縄はどこ, 軍艦浦賀に入り, 軍艦環瀛丸に乗り, 軍艦碇泊せるを, 軍艦筑波の遠く新西蘭, 軍艦羅紗の洋服, 軍艦脱走の変報, 軍艦自動車タンク等戦略戦術の死命, 軍艦英軍艦ともに参り, 軍艦行進曲がながれる, 軍艦製造費に廻そう, 軍艦見え飛行機飛ぶ, 軍艦見たい先生, 軍艦見物を仕, 軍艦貨物船などの舷側, 軍艦購入をもくろん, 軍艦足柄に僕, 軍艦軍艦といえ, 軍艦近海へ渡来, 軍艦迦砲を作り, 軍艦造るの戦争する, 軍艦遊びの新型, 軍艦長門に移っ, 軍艦開陽艦に乗ろう, 軍艦青森港へ到, 軍艦須磨明石の二艦, 軍艦頭取矢田堀景藏について咸臨丸, 軍艦に建てられた, 軍艦飛鷹から飛行機, 軍艦高雄の艦長, 軍艦鳥アジサシ頭の白い