青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「軍人~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~身分 身分~ 身動き~ 身辺~ ~身體 ~車 車~ 車夫~ ~軍 軍~
軍人~
軍艦~ 軍隊~ ~軒 軒~ 転~ ~軽い 軽い~ ~軽く 軽く~ ~軽蔑

「軍人~」 1710, 18ppm, 6203位

▼ 軍人~ (349, 20.4%)

7 ような 5 中に, 家に 4 やうに, ように, セミョーンは

2 [21件] ために, だらしな, やうな, カイライで, セミョーンと, 三四日床に, 位置の, 低脳ぶり, 外套を, 大首領, 家で, 意志である, 方が, 本分を, 細君は, 襟また, 訓練に, 話に, 誇りと, 部隊と, 面汚しだ

1 [278件] ああした話, いかめしい制服姿, おまけに, お仲間, お方様, お面, きらいだった, ことで, ことを, ごとく静まった, すること, そのもっとも, ためだ, ためにこそ, ところへ, ところへだけは, なかに, なすがま, ほうが, ほとんどすべて, もち家な, やうで, やること, ようで, よくする, ニュースは, ピルスーズスキーが, ベッドは, ペテロに, 一つの, 一人で, 一延長としての, 上級者が, 中には, 中にも, 中の, 事に, 事故時々, 云ふ, 云わば, 人物批評という, 人物批評や, 会, 会みたいな, 位置は, 住民の, 佐官も, 体格が, 体面に関する, 体面に関するなんて, 保守性侵略性をもって, 保護が, 信念と, 健康といふ, 公私の, 典型が, 写真の, 処へ, 出たこと, 分会の, 分会を, 分会査閲に, 制服の, 前で, 剛健な, 力をも, 功名手柄政治家の, 労働能率の, 勇敢さについては, 勢は, 勢力は, 勢力を, 勸誘により, 卑劣とは, 卵どもが, 又ファッショ, 古手が, 古手急に, 名の, 名は, 名前が, 名折れです, 名誉を, 向う傷と, 向ふところ, 周囲に, 噂が, 團體が, 地位それらは, 塑像が, 外套からだに, 多いの, 多くは, 多數, 大元帥なる, 大半が, 大部分, 天皇観, 夫人たちだ, 夫人だ, 奥さんに, 奥方めく, 奥方を, 如きは, 如くに, 妹が, 妻たる者の, 妻であった, 妻と, 妻として, 妻との, 妻に, 妻君だ, 妻君という, 姓であった, 威信に, 威力に, 威厳を, 娘と, 嫌悪も, 子だ, 子であり, 子でし, 子として, 子に, 子供である, 子息で, 家だ, 家などにおいて, 家へ, 家庭には, 家庭は, 家庭を, 家族では, 家族と, 家族にも, 家族に対する, 専制政治をも, 小作であっ, 工業的像ばかり, 常識だ, 帽子で, 帽子を, 平服の, 年金の, 幹部な, 待遇を, 徽章な, 心得としては, 思惑が, 思想は, 思想上の, 思想善導に, 怨霊の, 恨みか, 息子なども, 息子も, 悪口を, 惡口を, 感情で, 態面に, 或る, 戦ひで, 手に, 手を, 手廻りらしい, 拵えたの, 政治からの, 政治家の, 政治干与に, 政治干与の, 政治理論や, 政治的権限に, 政治的権限の, 政治的言動が, 政治的言動に対して, 教化的講演を, 教職への, 断片的言葉などから, 方々に対して, 方の, 方は, 時代は, 最も本懐, 有力者加藤寛治は, 服が, 服と, 未亡人だ, 未亡人だけ, 未亡人で, 未亡人の, 本懐である, 東京市連合会の, 根気の, 極めて少数, 標準に, 模範らしい, 権力である, 機関銃で, 正直なる, 歩兵の, 殘し, 気質と, 氣もちで, 消息を, 演説によって, 激憤を, 為す可ら, 無いの, 父が, 父親と, 片破れ, 特権とかを, 生活が, 男装を, 癖に, 目的は, 盲従は, 眼で, 矢先に, 知り人, 社会に, 秘蔵子らしい, 立場, 立場から, 簡易生活に, 精神である, 細君だ, 細君も, 経歴じゃ, 経歴の, 罪ほろぼしを, 群も, 職業も, 肩章の, 胃の腑に, 脳裡に, 自覚なく, 荒木貞夫が, 藤原威夫だった, 血と, 見地から, 見送り出迎え, 見送を, 記念儀式が, 話も, 講演に, 質問らしい, 軍服の, 軽挙妄動を, 輝く金鵄勲章, 輝く金鵄勳章, 連中の, 連合軍に, 道が, 遺族の, 酔っぱらえる懇親会, 鉄腕に, 銅像でした, 鑑である, 間で, 集まるカフェー, 青年団たちらしい, 青年団を, 非常識とか, 面上に, 顔を, 顔汚し, 類が, 類である, 風俗と, 食物及び, 馬と, 馬丁, 鬚の, 魂が, 鮮血の, 鼻先で

▼ 軍人~ (141, 8.2%)

2 これを, 地図の, 天皇を, 威張って, 悠長らしく, 指揮刀を, 政治に, 来て, 来る

1 [123件] あるもの, ある事, いくら暑い, いざ出陣, いないの, います, いる, お勅諭, お好き, がやがや寄, この戰爭, これから遠洋航海, これは, こんなこと, するよう, そのこと, その中, その実戦能力, それらの, ならんで, はびこるし, ばらばらと, ひどく幅, ほかに, もって, もてるからね, インデペンデントである, カードに, ゴウマンでなかったら, シヤツ一枚で, トランクや, ピストルを, 一人と, 一人片隅に, 一番お, 一番すきサ, 一緒に, 三十二三の, 主張する, 二人いる, 二人ばかり, 人を, 今や日本, 今一人の, 作戦以外の, 俘虜に, 傍へ, 入って, 公爵その, 兵学校を, 再婚し, 出来たという, 出来たの, 出来れば, 出版物統制にあたって, 利用し, 労資の, 十余人も, 国際的な, 坂を, 坊主にな, 多いから, 多いこと, 多いの, 大勢出る, 大嫌, 好い, 威張り屋, 小原節を, 少々嫌い, 建てたもの, 引つかき, 当然もっと大きな, 往来する, 戦争に, 戦争を, 戦争犯罪に, 戦場に, 戦時に, 挨拶を, 描かれて, 提灯の, 支那兵の, 政治を, 政治上に, 政治的権利を, 書いたの, 服装規程に, 格別威勢がよ, 武力を, 没落し, 泊り合せて, 活発な, 活躍しなかった, 海陸軍の, 瀬戸内海沿岸の, 片足を, 独特な, 現役兵の, 盛に, 硝煙くさく, 秩序を, 立ち並んで, 羨ましくて, 腐敗した, 良いという, 西洋の, 議会政治尊重の, 豪いから, 買つて置いた, 身に, 軍さで, 軍人精神によって, 軍刀を, 軍器を, 近代用兵学を, 這入って, 通ると, 錢を, 集った, 青年将校を, 非常手段にまで, 騒いで

▼ 軍人~ (125, 7.3%)

6 なって 3 して

2 [11件] しては, なりたいと, なること, なるの, なるん, むかつて, 成りたいの, 終り曾, 賜った五箇条, 賜りたる勅諭, 還元される

1 [94件] あこがれて, あのぐらい, あるまじきこと, うつろうと, したかつたよう, したらそれ, しても, しなかったの, しようお, すすめて, せよ政治家, それが, たすけられた村, だまされたの, とりて, なぞらえたの, なったらさぞ, なった者, なつた, なつて, ならうと, ならない人達, ならむとて学問, ならんと, なりたいの, なりたがるいわゆる, なりたがる所謂オダテ, なるいうて, なると, なるにも, なるべき資格, なる事, なる志望, なる資格, なれない訳, なれなきゃ東郷大将, なれば, なれりゃとうに, なれんぞ, よびかけた, ブンなぐられた, 一任し, 与うる訓諭, 並々ならぬ, 仕立てるよう, 会うたが, 似合いませんよ, 似合わないよう, 似合わない洒脱, 出会って, 勝たれては, 化けて, 匹敵する, 反乱罪を, 召されて, 呼びかけるとは, 変装し, 嫁いだの, 嫁ぎ離縁, 常識が, 引率され, 必要な, 成つて居る, 成ろうという, 扮し, 折々四方山ばなし, 持たせるので, 文化が, 満州の, 漢詩を, 特有の, 独本土上陸の, 用事が, 相違なから, 祝辞を, 縁づいて, 縁付いて, 育て上げた日本, 見ざるは, 見立てたん, 許すならば, 課せられた任務, 賜った勅諭, 賜りたる御, 賜わった五箇条, 賜わった勅語, 返そう思, 配布した, 金鵄勳章を, 限らず全, 限り戦時, 頼む, 頼むあんなに, 養成せん

▼ 軍人~ (118, 6.9%)

2 小児に, 忠節を, 軍人としての, 酒にも, 闇屋と

1 [108件] あく迄も, あまり知らない, ありません, いくらも, いませんでした, いるん, うまく捕まった, お嫌, きちんとし, ここでも, ここに, すべてドイツの, そのときどき, そのよう, その当時, それには, たえず武力, ただちに部署, だ, ではそういう, とうとう自国, ともかく政治, どうしても景気, どこの, どんな場合, ないぞ, なんの, また陛下, やむをえずかなり, よく笑い, シヤナアンの, ストロボ鏡を通して, スポーツに, ドイツ式の, ヘンデル先生から, ロマンティックな, 一人の, 上眼づかいで, 両隣り, 人道の, 今にな, 便所へ, 共和政および, 列を, 剣を, 劔を, 半分はじょうだんにまぎらわして不審な, 唸る様, 固より, 國が, 外ならぬ, 多くそう, 大政翼賛会を, 天皇を, 女を, 好いわ, 将官に, 常にそれ, 強いぞ, 強いよ, 強情つ, 復員する, 必ず貧乏, 忠勇無双銃後国民も, 怒って, 怒つて剣, 恥を, 愚痴なんか, 或は鉄砲, 或は鐵砲, 戦いそして, 戦争の, 政治に, 政治的意見を, 文弱に, 旧職場, 村長に, 東京の, 柔道の, 欠かすこと, 次の, 此時初めて, 殆ど日蓮宗, 民族と, 気が, 清廉潔白でなけれ, 生命を, 皆バタ, 盛装し, 知らん, 私は, 臆病で, 自ら主人の, 自ら深く, 自他共に, 自分で, 自分の, 艦長一人育てる, 蟻の, 規律の, 親切で, 言った, 軍人で, 軍部大臣を通じて, 遂に一語, 部隊の, 陸軍の, 青い怪物事件

▼ 軍人~ (57, 3.3%)

2 し政治家, 中昔

1 [53件] いうよりも, いえば, いって, いつたやう, お喋りで, その家族, その幾層倍, その第, である, なっても, なり南, なり後, なり或, なること, なる者, はっきり別, ジャム壺を, スポーツは, 並んで, 云うもの, 云ったよう, 交際する, 先頃の, 入れ違って, 八紘一宇と, 又は身分, 右傾政治家どもが, 同じこと, 同様軍隊の, 国民儀礼と, 外交官とは, 子供, 子供は, 実業家の, 市民とは, 引揚げだけは, 役場の, 愛し合ったの, 憲兵ばかり, 政治家は, 文学者との, 文學者との, 殆ん, 異つて, 立つて, 言うよりも, 議論し, 軍人ならざる, 辛苦を, 違って, 重臣で, 金持だけ, 雖も

▼ 軍人~ (52, 3.0%)

3 して 2 沢山集め, 見ても, 見舞の

1 [43件] あつと, ちらと, つかまえようと, はげまされた張本人, ぶらさげたまま, ぶらさげた長い, やめたん, やめても, われわれは, ゑたより, 仏さまに, 出だすを, 刺戟し, 喜ばせた, 天使の, 少しやり, 崇拝すべく, 心丈夫に, 志し自分, 志すもの, 志望した, 思わせるよう, 恐れざる政治家出, 情夫に, 愛するつてこと, 攻撃する, 断念し, 本職と, 犬に, 痛罵せしめた, 知らなかったの, 聟に, 職業として, 見た, 見るの, 見渡しても, 見送るため, 誹謗する, 躍如させる, 軍に, 除いた乗客, 除いては, 非難した

▼ 軍人~ (36, 2.1%)

2 青年団や

1 [34件] 一般人やに, 会社上司の, 兵隊が, 召使や, 右傾の, 右翼教授たちを, 国防婦人会が, 学者の, 官吏が, 官吏の, 実業家や, 山蜂の, 引揚げは, 役人めいた, 思想家や, 憲兵ファシストの, 政治家でも, 政治家には, 政治家の, 政治家は, 文官が, 旧軍属, 有志の, 法律家たちは, 法律家と, 洋服を, 特殊な, 裁判官が, 軍事力は, 軍属は, 青年団が, 青年団の, 馬にも, 馬の

▼ 軍人~ (34, 2.0%)

4 あつた 2 これを

1 [28件] あのナポレオン, あらうよ, さる激戦, しかも老人, その人, 中佐以上を, 今ブローカア, 八十ばかりに, 出先き, 女優にでも, 小金の, 御座り, 復員したら, 所謂独逸精神, 日本刀と, 日清日露も, 朝鮮が, 殊に下士以下, 消防の, 満洲, 申せば, 砲兵大佐と, 磊落な, 立派に, 而し, 軍務以外の, 酒呑みで, 馬謖自身も

▼ 軍人~ (30, 1.8%)

2

1 [28件] からそんな, からたしか, からってちっとも, からガチャガチャ拍車, から休車, から大方, から政治, から日本, から置き物, から面白い, かわかるであろう, が, がね閣下, が既に, さう, ぜ, そうです, ぞ, つたの, という或, とかいふ噂, とか特高警察, と付け加え, と知れる, ね, もの, よと答えた, 勲章でも

▼ 軍人さん~ (28, 1.6%)

1 [28件] かお巡りさん, が, があっ, があらはれ, があるだろう, が云いました, が先, じゃない, だから, だこと, だったならどうして, だって花, ちょっとお待ち, ですよ, でなくって, ならとても, にお, のする, のため, の矛盾, の言, の講話, はいま, はお金, は別, やら色々, をスウェツランスカヤ, を逆さ

▼ 軍人~ (26, 1.5%)

1 [26件] あり医師, あれば, いる, その老嬢, はいつて, ほとんど皆, また然, みんな一大事業を, 例外では, 俺だ, 命令を, 坊主も, 士官時代は, 嫌であった, 居ないこの, 弁当を, 悪くない, 愉快に, 戦争の, 新聞記者も, 梯や, 泊つてゐる, 皆馬鹿だ, 財閥も, 隅には, 駄目外交官も

▼ 軍人として~ (23, 1.3%)

2 成功せ

1 [21件] その本分, ながい間, 世に, 國に, 大臣として, 己は, 彼を, 戦ふ, 戦地に, 日本歴史上の, 本望で, 現在人口に, 生きて, 申しわけない, 発言すべきで, 見るには, 見過すわけ, 身を, 軍帽ばかり, 青年期を, 面目が

▼ 軍人たち~ (21, 1.2%)

2 は相手

1 [19件] がおお, がファシズム, が強いて, が日露戦争, である, にこの, の傷, の戦争回顧談, の殆, の考え方, の過ち, の非行, は戦争中, は赤色灯, もこの, も昼間, も相当, や教祖, をあ

▼ 軍人らしい~ (17, 1.0%)

1 [17件] いかついところ, カイゼルひげを, 単純さで, 太い声, 態度と, 最期では, 歩調で, 物の, 硬直な, 老人が, 荘重な, 表現で, 賞讚の, 趣と, 軍人は, 風格これが, 高潔な

▼ 軍人という~ (16, 0.9%)

2 ものの, 奴は

1 [12件] ことで, ことには, のじゃ, ものに, ものに対する, やつは, 一部の, 商売が, 性格を, 恠談を, 特権を, 者は

▼ 軍人である~ (15, 0.9%)

1 [15件] うえに, から敗戦, から法理, か否, が優越性, が社会身分, ことに, ことを, という, ということ以外, とは云われない, と思っ, 兄さんを通して, 場合その, 限り百姓どもは

▼ 軍人~ (14, 0.8%)

2 が官設団体, は之 1 ではもう少し, と国防婦人会, のそういう, の分会長, の大会, の手, の訓練, もお巡りさん, も彼等, や銃後奉公会

▼ 軍人精神~ (13, 0.8%)

2 には文化, の内容, の悲惨 1 が実に, で, というよう, といふもの, によって一人, の結晶, を立派

▼ 軍人でも~ (11, 0.6%)

2 実業家でも 1 ないあらゆる, なし仕方, ネルソンも, 商人でも, 将校下士官兵と, 小学校長でも, 政治家でも, 訳の, 陸軍に

▼ 軍人には~ (11, 0.6%)

2 めずらしいくらいの 1 その自由, それゆえ専門家が, なれんやつ, 一人も, 全く想像, 向かないといふ, 明治天皇から, 珍しき色白, 試験が

▼ 軍人~ (11, 0.6%)

1 [11件] が佩用, との接触, と対等, によって占められ, の墓, の爲, の真面目, の社会活動, は車, よ惡例, を三〇分の一

▼ 軍人たる~ (10, 0.6%)

2 ものが, やかく 1 ものの, 人々に, 人々に対する, 田辺新之助君及び, 自覚と, 身分において

▼ 軍人では~ (10, 0.6%)

3 なかった 2 ない 1 ありませんでした, つまらなくない, ないという, ないの, 駄目で

▼ 軍人としての~ (10, 0.6%)

1 一つの, 任務は, 成績が, 技能, 特殊の, 自尊心も, 覚悟は, 責任上報告せざる, 階級の, 階級も

▼ 軍人会館~ (10, 0.6%)

1 で食事, の小石川高女, の法政, へ今日, へ堀井, へ寄る, へ日日, へ若, へ行き, へ都新聞

▼ 軍人~ (10, 0.6%)

1 が一度, が所詮, が整列, が激しい, が集っ, であったの, の号令, の悪徳, は九分通り鞭, は勿論

▼ 軍人~ (9, 0.5%)

3 んだ 1 のだ, のである, ので当分, のは, のよ, んです

▼ 軍人~ (8, 0.5%)

2 何かを 1 いやしくも日本, なるべく鐵砲玉, 土方の, 官吏か, 或は旧, 若者頭の

▼ 軍人といふ~ (8, 0.5%)

1 もの, ものには, ものに対する, ものは, ものを, 名も, 職分を, 職工を

▼ 軍人上り~ (8, 0.5%)

2 の株屋さん, や二階 1 だ, とか云う, の富豪, や之

▼ 軍人以外~ (8, 0.5%)

3 のなにもの 1 に少い声, のなに, の人間, は皆, は非

▼ 軍人実業家~ (8, 0.5%)

1 が今日彼等, ではない, といっ, とのみ, などに読まれる, の中心問題, の中心課題, の大頭

▼ 軍人から~ (7, 0.4%)

1 げきれいの, なる警官隊十五万, 国民的軍隊に, 国民軍隊に, 手ひどく攻撃, 来た手紙, 見た所謂

▼ 軍人だの~ (7, 0.4%)

2 道学先生から 1 坊主に, 官公吏という, 役人は, 政治家など, 黒レースの

▼ 軍人であり~ (7, 0.4%)

1 あまりに実際の, そして真に, 内閣の, 外交官でも, 戦争が, 珍しくも, 裁判官であり

▼ 軍人でない~ (7, 0.4%)

1 から軍隊, ことを, 人が, 何者かが, 国民は, 普通の, 生命の

▼ 軍人志望~ (7, 0.4%)

1 が空しく, だからね, なん, のもの, の伊藤, の者, の諸君

▼ 軍人にも~ (6, 0.4%)

2 或は又 1 なれること, 惜むべ, 政治家にも, 色々あっ

▼ 軍人らしく~ (6, 0.4%)

1 きっぱりと, この地底戦車, もない, もなく, 帽子に, 彼は

▼ 軍人勅諭~ (6, 0.4%)

1 が軍人, によって禁ぜられ, の五ヶ条, の大, の精神, を日毎夜毎暗誦

▼ 軍人志願~ (6, 0.4%)

1 だろうと, であったから, で卒業, の心, の漢学仕込, をあきらめる

▼ 軍人軍属~ (6, 0.4%)

1 によつて, に非, のため, の足溜り, を除い, 並びにこれら

▼ 軍人だった~ (5, 0.3%)

1 そうだ, ということ, のです, ので隊長テッド博士, のよ

▼ 軍人です~ (5, 0.3%)

1 か, が私, ね, よ, 匹夫野人の

▼ 軍人なら~ (5, 0.3%)

1 ば大将, 強かろう, 誰でも, 軍人も, 軍人狂女なら

▼ 軍人~ (5, 0.3%)

1 が城内, によってその, のごとき, はそれ, は近衛文麿

▼ 軍人分会~ (5, 0.3%)

1 の会長, へひ, へひったてられ, やファッショ政党, や右翼政党

▼ 軍人時代~ (5, 0.3%)

1 がそう, とちがっ, と同じ, に反撥, に老

▼ 軍人~ (5, 0.3%)

1 だか, であるため, ならずその, な好, な面影

▼ 軍人~ (5, 0.3%)

1 に眞向, に真向, の紳士, の編上げ, の装

▼ 軍人あがり~ (4, 0.2%)

1 とかいう噂, の武骨, の男, は気合

▼ 軍人だけに~ (4, 0.2%)

1 健脚で, 塩田大尉の, 姿勢が, 限りませんや

▼ 軍人としては~ (4, 0.2%)

2 此の 1 まったく適し, 西郷の

▼ 軍人に対する~ (4, 0.2%)

1 告諭予科練各地在郷軍人に, 時その, 本能的な, 認識を

▼ 軍人政治家~ (4, 0.2%)

1 が未亡人, と結び付ける, の実行, の魂胆

▼ 軍人生活~ (4, 0.2%)

1 のお蔭, の中, は味気, をつづけ

▼ 軍人社会~ (4, 0.2%)

1 での階級, では誰, のこと, の輿論而

▼ 軍人だけ~ (3, 0.2%)

3 では

▼ 軍人だけの~ (3, 0.2%)

1 仕事の, 持ものじゃ, 損失が

▼ 軍人であった~ (3, 0.2%)

1 がマリ子, が藁, のだ

▼ 軍人とは~ (3, 0.2%)

1 いへ養嗣子, いわれない強い, 違うん

▼ 軍人とも~ (3, 0.2%)

1 あろう者, つかず学生, 思われぬ

▼ 軍人によって~ (3, 0.2%)

1 しらべられて, その居心地, 主観的に

▼ 軍人より~ (3, 0.2%)

2 起りて 1 匪賊という

▼ 軍人仲間~ (3, 0.2%)

1 から迫害, の人望, 殊に陸軍

▼ 軍人~ (3, 0.2%)

1 と一生懸命, と挌闘, になるだろう

▼ 軍人分会長~ (3, 0.2%)

1 ならびに青年会員, は機関説排撃, をかね

▼ 軍人同士~ (3, 0.2%)

1 にとつて, のあいだ, の遠慮

▼ 軍人~ (3, 0.2%)

1 である, と青年会, の発意

▼ 軍人政治~ (3, 0.2%)

1 の意, の類, を歓迎

▼ 軍人特有~ (3, 0.2%)

1 のあいさつ, のもの, の四角ばつた文章

▼ 軍人あがりらしい~ (2, 0.1%)

1 老人であった, 間抜け声の

▼ 軍人あり~ (2, 0.1%)

1 徴用工員あり, 領事あり

▼ 軍人~ (2, 0.1%)

2 やない

▼ 軍人その他~ (2, 0.1%)

1 から成る, の偉い

▼ 軍人たる者~ (2, 0.1%)

1 が未曾有, の無上

▼ 軍人だって~ (2, 0.1%)

1 妾の, 正直な

▼ 軍人~ (2, 0.1%)

1 あった, のは

▼ 軍人でなく~ (2, 0.1%)

1 てはならぬ, て在郷軍人

▼ 軍人でなけれ~ (2, 0.1%)

1 ば夜, ば特殊

▼ 軍人といった~ (2, 0.1%)

1 技師の, 風の

▼ 軍人とか~ (2, 0.1%)

1 探険家とか, 政治家とか

▼ 軍人とが~ (2, 0.1%)

1 同じ扮装, 提灯を

▼ 軍人としても~ (2, 0.1%)

1 また一国民, 豪い人

▼ 軍人との~ (2, 0.1%)

1 ふれ合ひも肌, 表向きに

▼ 軍人など~ (2, 0.1%)

1 数十人いわゆるその, 農業

▼ 軍人などには~ (2, 0.1%)

1 却って縁, 却つて縁の

▼ 軍人などは~ (2, 0.1%)

1 錯覚も, 駄目ださうです

▼ 軍人などを~ (2, 0.1%)

1 えらんで, 集めて

▼ 軍人ならざる~ (2, 0.1%)

1 ものとの, 社会の

▼ 軍人なんて~ (2, 0.1%)

1 こわらしい様, 戦争する

▼ 軍人によ~ (2, 0.1%)

1 つて器械的の, つて学ばれ

▼ 軍人に対して~ (2, 0.1%)

1 万事ひかえ, 冷た過ぎる

▼ 軍人のみ~ (2, 0.1%)

1 でなくなった, ならんや

▼ 軍人ばかりを~ (2, 0.1%)

2 褒めると

▼ 軍人ぶり~ (2, 0.1%)

1 のことばつき, のこと葉つき

▼ 軍人~ (2, 0.1%)

1 嫁いで, 送って

▼ 軍人または~ (2, 0.1%)

2 直接軍の

▼ 軍人までが~ (2, 0.1%)

1 クシャクシャし出し, 官服を

▼ 軍人みたい~ (2, 0.1%)

1 だね, にのびのび

▼ 軍人一人~ (2, 0.1%)

1 と官吏一人, には装備

▼ 軍人上がり~ (2, 0.1%)

1 の人, の友達

▼ 軍人会側~ (2, 0.1%)

2 の誤解

▼ 軍人会本部~ (2, 0.1%)

1 が偕行社記事録, は再び

▼ 軍人勇敢~ (2, 0.1%)

1 だけで, ですね

▼ 軍人商売人政治家婦人農民子供~ (2, 0.1%)

2 に至る

▼ 軍人好み~ (2, 0.1%)

1 になりたがる, の父

▼ 軍人官吏実業家~ (2, 0.1%)

1 の中心問題, の活動中心

▼ 軍人将棋~ (2, 0.1%)

1 をすゝめ, をやった

▼ 軍人~ (2, 0.1%)

1 に達者, の容赦

▼ 軍人徽章~ (2, 0.1%)

1 をつけ, をつるし

▼ 軍人慰問金~ (2, 0.1%)

1 との話, を集める

▼ 軍人~ (2, 0.1%)

2 では夫

▼ 軍人指導者~ (2, 0.1%)

1 とただ, は一億一心

▼ 軍人政府~ (2, 0.1%)

1 で国民, の暴令

▼ 軍人気質~ (2, 0.1%)

1 の標本, を情操

▼ 軍人独特~ (2, 0.1%)

1 のもの, の太い

▼ 軍人的イデオロギー~ (2, 0.1%)

2 は国権上

▼ 軍人~ (2, 0.1%)

1 に出でたり, を以て立つる

▼ 軍人趣味~ (2, 0.1%)

1 からであらう, の発現

▼ 軍人~ (2, 0.1%)

2 が之

▼1* [188件]

軍人あがりでとても口喧まし, 軍人あがりであるだけに従って, 軍人あっての日本, 軍人あれは狂女, 軍人およそ五万二百余人屯田兵六百余巡査隊一万千余人軍艦十四隻海軍兵員およそ, 軍人かであつて, 軍人かと思ったらフルダ, 軍人かとも見える頑丈, 軍人ぎらいは骨にしみた, 軍人ぐらい性の, 軍人こそ人間の, 軍人さんたちと父親, 軍人しか乗せなかった, 軍人じゃない, 軍人じゃがそれが, 軍人すかんの, 軍人その本務を, 軍人そのままの剛直, 軍人そのものの間, 軍人それに通信社, 軍人それらの大, 軍人たち琴手クレーヴシンをつれ, 軍人たらしめんか, 軍人たらんと欲, 軍人たるべき壮丁の, 軍人だけで土地を, 軍人だけは食いぶくれ, 軍人だつたところから, 軍人っていけなかったん, 軍人つまり本職の, 軍人であって何, 軍人でありましたからたいへん, 軍人であれば其人, 軍人としてさえ恥を, 軍人とではこんけにも, 軍人とに大した違い, 軍人と共に永く永く讃えられるべきだ, 軍人どもが連発, 軍人ながら大変な, 軍人なきゃ何でも, 軍人などから攻撃せられ, 軍人などが非常に, 軍人などで芸妓を, 軍人などに充分扮し得た, 軍人などの内界からも, 軍人なども餘り, 軍人などよりもいくらか桃, 軍人ならでは味わい得ぬよろこび, 軍人ならねば檣樓, 軍人なるものが, 軍人なればこそよ, 軍人なんかこのごろは, 軍人なんぞはなかなかどうしていい, 軍人のみをもって, 軍人はじめ政治家はその, 軍人ばかり一席やり, 軍人ばかりが出て, 軍人ほどの責任さえも, 軍人までも皆羊, 軍人もがあの美しい, 軍人もって如何, 軍人やに会見した, 軍人やら商人やら, 軍人よりも好戦的で, 軍人らしき心地したれ, 軍人らしくって四十代, 軍人らしくない百姓根生の, 軍人ら弟子たちの前, 軍人をも志願した, 軍人を以て任じ得るもの, 軍人テお前どんなもん, 軍人テロリスト団が首相官邸, 軍人テロル団が撒いた, 軍人精鋭ト兵器即, 軍人ファシスト街の親分たち, 軍人マントの一行五人, 軍人ヤンキーアイヌ似ても, 軍人以テホトンド全部ヲ, 軍人万能主義の大, 軍人にあっ, 軍人乃至軍部の, 軍人交際の概して, 軍人会分会長の角崎九蔵, 軍人会愛国国防婦人会が主, 軍人侍従長高官ら登場頸に絞首索, 軍人僧侶庄屋仕立屋カフェの給仕, 軍人全盛といふ事, 軍人が守衛, 軍人其他の信仰, 軍人の体操教師, 軍人出身の, 軍人又は軍人上りや, 軍人及び実業家に, 軍人各個の随意, 軍人団体の会, 軍人団青年団女子青年団等の反動組織, 軍人中ヨリ任命ス, 軍人團ナキヲ以テ國家任命ノ改造執行機關ヲシテ土地資本財産, 軍人團ナル好適ノ機關ナク, 軍人堅気一方の父君, 軍人音楽家が, 軍人大会を数日後, 軍人大統領はそのまま, 軍人学生聯合の攻防演習, 軍人官僚のピカ一なん, 軍人官吏も文学, 軍人官吏教師等ハ勞働者ニ非ズ, 軍人実業家たちの生活, 軍人実業家ファシストマルキシストテロリストいずれもこんな, 軍人実業家中の精鋭, 軍人実業家芸人などの内幕, 軍人実業家達及び彼等, 軍人でたいそう, 軍人専用の煙草, 軍人将校などを中心, 軍人小松のかげ, 軍人山中貞雄は不動, 軍人川上機関大尉であります, 軍人巡査警手などになれ, 軍人希望の者, 軍人帽子をちょい, 軍人式評論つまり軍事的, 軍人引揚者の職業, 軍人役人実業家がよろこん, 軍人後援会へいく, 軍人志望者はこういう, 軍人志望者たちは緊張, 軍人志頤で陸軍大将, 軍人意望の一人, 軍人慰問劇を興行, 軍人技術家大きな実業家, 軍人指導下の日本, 軍人援護の美談, 軍人政治家資本家などは又, 軍人教員画工新聞記者各一人, 軍人教育にはその, 軍人教育家いろいろち, 軍人教育家職業紹介所の役人達, 軍人教育者実業家などが公務, 軍人新聞記者何れも落第者, 軍人戦犯悪質の, 軍人の人々, 軍人木村音吉にたいする召集令, 軍人や軍人町, 軍人松島海軍大佐の妹君, 軍人柴大人の威徳, 軍人気質信吾を除い, 軍人気質愛国心めいたもの以上, 軍人氣質の標本, 軍人氣質信吾を除い, 軍人法律家医師実業家種々の階級, 軍人海外在留民の家庭, 軍人消防夫警官などの姿, 軍人漁師土方などが入り, 軍人特攻クズレは白い, 軍人狂女なら狂女, 軍人生産者としてだけ母性, 軍人のこと, 軍人的好戦思想と専政, 軍人的教練なる者是, 軍人的習性をのこし, 軍人相場師詐欺師山かん政治家石川五右衛門成金女郎屋の亭主, 軍人一年生, 軍人等々の如き, 軍人精神みたいなもの, 軍人絶対であるから, 軍人羨望或は崇拝, 軍人であって, 軍人自ら昭和維新の先駆, 軍人自身にとつて, 軍人英雄豪傑といったよう, 軍人華やかなりし頃, 軍人華族ブルジョア反動教育家などの写真, 軍人著述業といふやう, 軍人被告に対して反乱罪, 軍人親類などから祝, 軍人のうち, 軍人りヒヨウ, 軍人警察官ならば, 軍人贔屓の説, 軍人か牛, 軍人軍人といっ, 軍人軍国主義者占領政策反対者の罷免, 軍人遺族を慰藉, 軍人遺族扶養の獻金章, 軍人に比較的, 軍人閣下に献上, 軍人をはい