青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「身分~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

踵~ ~躊躇 躊躇~ ~身 身~ ~身の上 身の上~ ~身体 身体~ ~身分
身分~
身動き~ 身辺~ ~身體 ~車 車~ 車夫~ ~軍 軍~ 軍人~ 軍艦~

「身分~」 3258, 35ppm, 3326位

▼ 身分~ (780, 23.9%)

20 ある人 15 高い人 13 ある方 10 人の, 低い者 9 者で 8 低いもの, 者の 7 ある者, 人か, 高下を 6 あるお方, 者が, 高いお方 5 ありそう, 人が

4 [11件] あるお, あるもの, もので, ものも, 人, 人は, 好い人, 者か, 者だろう, 者は, 者ばかり

3 [19件] ある婦人, ある男, ない者, ものが, ものと, ものに, ものの, よい者, 人では, 人な, 向上を, 懸隔が, 方で, 相違が, 者に, 賤しい, 高いもの, 高い人たち, 高い者

2 [56件] ある奧樣がた, ある女, ある家, ある武士, ある死者, いい人たち, お方が, お方な, ことを, せいです, ちがいが, ちがいを, ない人たち, ものか, ものでございます, ものは, よいもの, 上から, 世襲制とか, 人で, 人である, 人です, 人でも, 人とばかり, 人間を, 低い人たち, 低い女, 女が, 尊い人々, 差が, 差別が, 差別は, 彼としては, 手前自分だけは, 方か, 方までが, 有る人, 様に, 相違は, 程も, 者ぞ, 者なら, 者には, 軽いもの, 軽い神, 軽い者, 軽からぬ, 違う人, 隔てが, 隔ては, 隔ても, 高いお, 高い人々, 高い役人たち, 高下が, 高下は

1 [425件] あつた, あなたが, あまりよく, ありげ, あるだけに, あるところ, あるらしい女, あるらしい様子, あるりっぱ, あるわれわれ, あるフロルス, ある一人, ある上, ある上士族, ある中流, ある人々, ある人びと, ある人達, ある人間, ある仕事, ある南, ある奥様がた, ある女房, ある女房たち, ある奴らの, ある子, ある家族, ある小室, ある息子, ある敵, ある武家, ある生活, ある相手, ある者たち, ある若い, ある若様, ある親, い, いいこと, いいもの, いい士たち, いい奥さん, いい女友達, いい官員, いい家, いい家鴨, いい相手, いい若い息子, いい青年, お侍さん, お客たちの, お方, お方か, お方であっ, お方でしたら, お方には, お方らしく, お武家様, お武家様たち, かるい武士, かろい者, きわめて, きわめて高い, くべつを, けじめなく, しるしに, せいで, せいばかり, せいも, その方, たかいさむ, たかいもの, たかい人, たかい家, たかい家老, たけえ, ために, ちがいという, ちがいも, つり合った家柄, ところにも, どのよう, ないの, ないもの, ない二人身分, ない亭主, ない女, ない娘, ひくいさむらい, ひくい山寺妙, ひくい諭吉, ひくい足軽, ひくい青侍, ひけ目が, ふつり合いは, へだて社会, ほども, ままで, まア斜陽族, ものだ, ものだろう, ものであっ, ものでありました, ものである, ものです, ものでなくっ, ものでなくつ, ものなら, ものなり, ものなれ, ものには, ものやらと, ものらしく, もの公民権の, もんだ, やかましかつ, よい家, よい愛人, よい方, よい罪状, ようだ, ようである, ような, ように, りっぱな, わけへ, わるいもの, 一段に, 一艶婦の, 一行であっ, 上でも, 上に, 上の, 上下, 上下だけ, 上下に, 上下を, 上下隔ては, 下に, 下落昇進に, 不釣合という, 世界に, 中にも, 主体から, 事など, 事などは, 人々が, 人々に, 人々にも, 人々の, 人々までが, 人々までも, 人から, 人たちが, 人たちと, 人たちにだって, 人たちの, 人たちばっかり, 人たちまでが, 人だ, 人だって, 人だらう, 人であっ, 人であった, 人でありました, 人でござんした, 人でしょう, 人ででも, 人とは, 人にも, 人に対する, 人らしい, 人を, 人達が, 人間か, 人間だ, 人間だつ, 人間と, 低いものの, 低いゆえ, 低い一雑色, 低い下僕, 低い乳母, 低い人, 低い仕丁, 低い侍, 低い同, 低い士, 低い役人, 低い役人たち, 低い彼, 低い手前, 低い方, 低い武士, 低い田舎武士, 低い男, 低い者たち, 低い舎人, 低い若い人々, 低い裏店, 低い足軽, 低い連中, 何である, 健否を, 優越は, 出という, 分けへ, 別とが, 区別こそ, 卑い, 卑いものであれ, 卑しいただ, 卑しい人, 卑しい気, 卑しさ, 占有物だった, 反抗も, 召使女を, 可いも, 名である, 向上と, 向上に対して, 嗜みも, 地方吏を, 堕落ばかり, 士や, 士族であった, 大盗であろう, 大過無き, 天下の, 女たちや, 女だろう, 女で, 女であった, 女でも, 女としては, 女とても, 女な, 女などは, 女に, 女を, 女性では, 如何に, 娘で, 娘にでも, 婦人で, 婦人である, 定まらぬ浪人境界, 実業家である, 尊い方, 差, 差い, 差な, 差に, 差は, 差ひ, 差別なく, 差別を, 彼では, 御方で, 御方でも, 御方に, 御方様に, 御詮議, 忙しいの, 患者であっ, 懸隔でも, 懸隔などの, 懸隔に, 所から, 打破世襲の, 損得は, 故からと, 方が, 方だ, 方であっ, 方でいらっしゃいます, 方でございますれ, 方な, 方に, 方の, 方は, 方ゆえ, 方粗そう, 時代に, 村の, 極めて卑しい, 様で, 標榜から, 武士な, 歴史的乃至, 母の, 比較される, 泉嘉門ほどの, 漏れる事, 無いもの, 然らし, 生れの, 男が, 男の, 番兵だ, 相違, 相違で, 相違と, 相違なんて, 相違にも, 相違もとより, 相違を, 相違一度に, 相違役の, 程を, 空間, 窮屈さも, 立つよう, 粗忽から, 老士, 老夫婦, 者いかなる, 者かは, 者から, 者であった, 者でありました, 者であろう, 者でございます, 者でござる, 者です, 者でなき, 者と, 者という, 者な, 者にも, 者のみが, 者はい, 者も, 者を, 者一夜泊りの, 者計り, 耻なれ, 腰に, 自分であった, 良い家, 良い者, 良い良人, 若い女, 若旦那でした, 若武士, 若殿も, 見当が, 観念と, 証明書と, 詮議は, 調べが, 貴い婿, 貴い家, 貴賤, 賎しいこと, 賎しいしかも, 賤し, 賤しかった, 距てを, 軽い人, 軽い兵, 軽い少女, 軽い獄吏, 軽い者たち, 連中は, 連中ほど, 違いが, 違いなんて, 違いも, 違いを, 違う男女間, 違ひ, 違ひもあり, 遠慮には, 重いもの, 重い方, 重い権臣, 重圧の, 釣り合った相手, 釣り合った良い, 関係で, 関係に, 隔てに, 隔りが, 隔りの, 順に, 順序とか, 順序に, 體面を, 高いあいつら, 高いお歴々, 高いこと, 高いの, 高いロミュオー卿, 高い上臈, 高い人びと, 高い公達ら, 高い太子殿下, 高い女, 高い家, 高い対手, 高い摂政家, 高い方, 高い狂女, 高い築, 高い美しい一婦人, 高い衆, 高い郡長, 高い野蠻人, 高い齢, 高かった, 高かるべき, 高くない, 高下などには, 高下には, 高下によ, 高下も, 高下もござりました, 高下時の, 高下服装の, 高下禄高の, 高下老若男女の, 高低に, 高貴を

▼ 身分~ (294, 9.0%)

8 隠して 6 もって 5 知って 4 忘れて 3 おあかし, 名乗って, 恐れて, 情なげ, 考えて

2 [22件] うちあけて, すてて, 一纏に, 宣らっしゃい, 宣れ, 思って, 承知し, 指して, 明かして, 明かすと, 明かせて, 明して, 明らかに, 知ったの, 知らずに, 考えなさい, 自覚する, 覚ったらしかった, 証明し, 誇りに, 隠しての, 隱し

1 [212件] あかしあわせて, あかした上, あかして, あらわさんが, あらわすに, いう人間, いわっしゃい, うかがって, うらやんだこと, おっしゃいませんので, お尋ねかな, お忘れなされた, お打ち明け致す, お明かし下さいまし, お棄てなすっ, お疑ひ, お考え, お考えください, かえつて, かくして, かくして博士, かくして志, かくして本船, ことこまかに, さずけたとき, さとられずに, すっかり院長, それとなく尋ねた, つがなければ, つつんで, ねたみ言葉, ほこりたさ, ぽんと, まもるため, もつた相撲, もどかしがり, もらったので, わきまえないしかた, 一応あきらか, 一段堕した, 上せて, 与えられたの, 云え, 人に, 仰し, 保たんと, 保ち名誉, 保存し, 保留し, 保証する, 偽って, 偽り佐幕思想, 加えた, 包むため, 占めて, 危うくする, 厳格に, 取りかえたついで, 取立て, 取立て呉れろ禄, 吹聴する, 問わず万戸侯, 問われたら, 嘆いた, 回復する, 図り近頃, 変え軽, 大抵察し, 天心堂に, 失って, 守った, 守って, 定めて, 宣ったところ, 宣ればよ, 尊び, 尋ぬれ, 平民に, 庸三に, 弁えぬ横恋慕, 引き継がれた, 形づくるの, 彼らの, 得た際, 御存じあるまい, 忘れず万事控目, 忘れどうか, 忘れもの, 忘れ兼ねて, 思いますからね, 思い起こさせまた, 思うから, 思え, 思ってか, 思はせる人, 思わせた, 恥づる事, 想像しはじめた, 憚った, 打ちあける, 打ち明けた, 打忘れつ, 打明けたの, 承わりたいもの, 承知致したい, 承認し, 披瀝し, 持って, 持つ某家, 捜り当て, 捨て一族郎党, 探りたいの, 支える事, 明かさず大身, 明かさないところ, 明かさなければ, 明かしても, 明かしなど, 明かし名, 明かすが, 明かすなんの, 明かすの, 明かすよう, 明かすよりも, 明かせ, 明かに, 明さ, 明しました, 昔と, 晦した, 検べて, 正して, 殊に, 比較し, 決めた上, 洗いあげて, 洗って, 洗ふ, 物語る武家, 獲得する, 申しかねますが, 申しますと, 申せば, 省みて, 知っての, 知つてゐる, 知らずミマツ曲馬団, 知らせないよう, 知らせること, 知らないか, 知らなかつたからこそ, 知らなければ, 知られて, 知られない方, 知られること, 知り合いいくら, 知ること, 確かめるため, 示したもの, 秘するより, 立てて, 糺した, 約束しよう, 羨しい, 羨ましそう, 考うる, 考えず頂きの, 考えないの, 考えるが, 考える余裕, 考えれば, 考へないの, 考慮し, 聴くと共に, 聽いた, 自分で, 自称した, 自覺, 自認し, 自負する, 英国人である, 落したりとて, 落して, 蔑んだわけ, 覚ったもの, 覚ったらしく余計, 覚ったらしく顔, 言つても, 訊いたの, 証明する, 評論し, 詮議し置かない, 誇ろうとは, 調べた上, 調べて, 賤し, 較べるから, 重きもの, 隠さず肩書つき, 隠しおおせるだろうと, 隠したがって, 隠した上, 隠し仮面, 隠し年齢, 隠すため, 隠そうが, 隱す, 願ふ, 顧みて, 顧みわが, 高く人, 高めること

▼ 身分~ (282, 8.7%)

19 なって 11 して 9 応じて 7 なった, なつた 5 なったの, 高下は 4 應じ 3 なるの, 不似合, 落ぶれ

2 [13件] いかなこと, しては, なったと, なっても, なつて, なりたい, なりたいと, なりたいもの, なれたの, なれる, 相違ない, 自尊心を, 見当の

1 [180件] あった, あらず, ありがち, あるロドルフ, ある自分, いつかう威嚴, いるからは, いるもの, いる若旦那, おちぶれて, おちぶれるほど, おっこちたと, おなりに, お戻りなされ, かかわらず一般に, かかわらず鉛筆画, かかわりますから, かかわりますよ, かかわるから, かかわること, かかわるばかり, かかわるよう, こだわって, さからったこと, しちゃ, すぎなかった幼少, するため, そういう思い出, ぞくするかという, たいし秀吉, とどまつ, とらわれて, なったかという, なったからは, なったが, なったとき, なったね, なったばかりの, なったもの, なったよう, なったわけ, なったん, なった事, なった筈, なってから, なってからという, なってからの, なってるの, ならなくちゃ, なられましたか, なられるの, なら自分, なりあがるもの, なりたいいやいや, なりたいとは, なりたいねえ, なりたいやね, なりたいよ, なりてえが, なりました, なりました時, なりまして, なりましょうよ, なります, なり度, なり精神, なるはず, なるまで, なるもの, なる事, なる始, なる最高条件, なれたらそれ, なれるなんて, なれるの, なれるん, なろうとは, なろうなどとは, なんなされたとの, なんなすった, にあわぬ品, はばかられて, ふさわしいあらゆる, ふさわしい貫禄, ふさわしくない, またなれる, やはりなれる, 一日でも, 上下のへ, 仕立て上げたかつたのに, 伍し, 似合しからぬ, 似合った人, 似合わぬ親切, 係わりまする, 合わねえよう, 在るかの, 在るとも, 墜落した, 大変な, 大變, 就いて, 就ての, 就ては, 就は, 差別が, 引け目が, 当りが, 従うというも, 御座候, 応じた御, 応じての, 応じ夫, 応じ無論当然, 応じ隊伍, 恥か, 恥じて, 恥ずべき振舞い, 恥を, 慢心しきっ, 應じた, 成ったと, 成りは, 成り上がって, 成り上がり継母殿, 成る様, 成れば, 批の, 於いては, 於ては, 早く成り, 暮して, 満足し, 満足する, 滿足しき, 為つた, 甘んじて, 甘んじてまでも, 生まれて, 生れあわせた青年達, 生れて, 生れながら, 産まれつき教養, 直して, 相応すべき, 相應, 相成り候えば, 私たち親子が, 立身しまし, 置かれたの, 置かれて, 置かれてるの, 羨望と, 耻ぢて, 落とされて, 落とし入れた世間, 見えるの, 謙遜し, 負か, 距り, 辷りこんで, 近いほどの, 返せるもの, 返れるの, 追い込まれるよう, 遍して, 過ぎた寄進, 過ぎた贅沢, 過ぎないから, 過ぎないの, 遠慮し, 關する, 關はず男さへ, 陥れて, 隔りが, 障るぞ, 障るよう, 零落れ俄盲目, 顧慮し, 高下が

▼ 身分~ (226, 6.9%)

7 違う 4 身分です 3 何であらう, 賤しい, 違うから, 釣合は

2 [21件] ちがいます, できて, ひくいため, 並み並みの, 低いと, 低いので, 低かつ, 低くて, 定まって, 御身分, 惡いの, 身分な, 違いましょうとも, 違うと, 違うの, 違うもの, 違ふ, 違わあ, 高いという, 高かった, 高ければ

1 [161件] あって, あの人, あまりに違いすぎます, あらっしゃる, あるとか, あるの, あるよう, ある家, あれば, いいと, うらやましいか, かなり便宜的, きまったらどう, きまって御, きまらないと, きらきらし, させる退屈, そうさせた, それを, そんなにえらい, たかく商人, ちがいすぎますよ, ちがいすぎる, ちがいますから, ちがう, ちがうから, ちがうこと, ちがうため, ちがうという, ちがうなどと, ちがって, ちごうけん, できたろう, どうであれ, どうの, どれほど, なんだ, はっきりしない, はっきりしるされ, ばれて, ほしいと, ようやく明らか, よかった, よかったり, よすぎる, よろしくなく, わかったから, わかり結婚, わたくしには, 一番いい, 一目で, 上がって, 上がること, 上だ, 上に, 下だ, 下であります, 世襲であり, 並々ならぬ, 事実上ブルジョア乃至, 二つの, 低いとか, 低うても, 低くなった, 低くひどい状態, 低けりゃしかた, 低ければ, 何だ, 何であろう, 何んだ, 凄い, 分つたもの, 分らぬと, 分りませんが, 判らないの, 卑しいとかいふ, 卑しいので, 反対だ, 向上し, 固定しない, 堕ちて, 大変好かっ, 好いので, 好いん, 好くなり, 定ってから, 定まった以上容易, 定まらないので, 宜けれ, 少しも, 幕府の, 幕末開国による, 弁解し, 御隠居さま, 悪いの, 悪くなった, 旗本の, 曝れる, 極まれば, 欲しかつ, 気に入らずこの, 流浪人だ, 王子さまであっ, 現われて, 男の, 町奉行与力で, 異うん, 異う馬鹿, 相応で, 知れるという, 確実に, 羨ましい, 良くなけれ, 花婿です, 表面を, 解って, 認められて, 足らなかった, 身分だ, 身分だけに, 身分であった, 身分である, 身分場所が, 軽いので, 違いすぎましたので, 違いすぎら, 違いすぎるからと, 違いすぎると, 違いすぎるという, 違いながら, 違いなんの, 違います, 違いますでねえ, 違いますゆえ, 違い境遇が, 違い過ぎますが, 違うさ, 違うため, 違うつまり人交, 違うという, 違うよう, 違うん, 違って, 違っても, 違ひ, 違ひます, 違ひ過ぎます, 違ふからといふ, 違ふた, 重くなる, 釣合ねえ, 釣合わないと, 露見する, 露顕し, 露顕する, 高いだけ, 高いので, 高いほう, 高かつたり, 高くなる, 高過ぎ

▼ 身分~ (137, 4.2%)

2 ない, まだ足軽, 他の, 何んだ, 平民に, 知らないが, 賤しく

1 [123件] あくまでも軍人, あなた一人の, ありません, かくかく職業, かくして, かまわぬ, これ, これから先, その士, その悪い, どうあろう, どうかね, ないやね, なかなか悪く, なし年, なるべく包ん, なんだ, ますます賤, まだ低い, もうこれ, もし人民, もはやなくなった, やはり家人, わからない, わかりませんが, ヤット藩主に, 一体どうなる, 一切語らなかつた, 七十俵五人扶持の, 上でございます, 九千石の, 伯爵の, 低いが, 低いけれども, 低いの, 低い雑仕女, 低くても, 低ければ, 何だらう, 何な, 何なんだい, 何者だろう, 侍であった, 俗士の, 先手与力で, 兎も, 公卿の, 准判任御用掛で, 前に, 劣った馬方風情, 卑く, 卑しき者, 単に一旗本, 后腹の, 問ふところでない, 問わないと, 問題に, 大した者, 大そう, 大に, 学生という, 宿老であっ, 尊貴, 少しも, 少し軽い, 少内記, 左京の, 帯刀御免の, 幕府先手与力の, 平民と, 後から, 徳が, 憚る, 持って, 掌を, 旗本, 旗本の, 昔の, 是から, 最下級の, 月と, 次第に低く, 武士であった, 武士では, 比べものには, 水茶屋の, 決して他人, 決して悪い, 無位無官で, 無知という, 百五十石の, 知らないの, 知らねえでも, 私と, 綿服何は, 羊飼の, 美濃の, 老中若年寄の, 良民と, 苗字帶刀を, 藤吉郎などとは, 表医師, 解る, 論ぜぬ, 論ぜぬと, 豊前中津の, 貴方の, 賤しい, 足軽五十人預り, 身分でも, 身分好物は, 軽うても, 軽くても, 遊女じゃぞ, 違うが, 違おうとも, 違っても, 隠さなかった, 霄壌の, 霄壤の, 駕籠かきであれ, 高取として, 鳥刺殿で

▼ 身分~ (106, 3.3%)

8 あつた 2 あつて, いて, いながら, それを, 何も, 刀の, 思ひ出した處, 皆が

1 [82件] あらうと, いたもの, いらっしゃいますが, おあり, おれに, おわします, お礼が, かかる嗜好, かつ一人, この場合, この部屋, これなんぞ, ござりました, ござりまする, さうし, さ何, せう所詮, その佐久間町, その親父, そんなはしたない, たいした出世, たまに, とりわけ上人, なし清, はござりませんから, めっ, もちろん何, わたし一人, ゐて, ゐるとき, 一千万円は, 上流に対しては, 不埒な, 両刀を, 主人なり, 了簡方が, 二十両は, 人の, 人助けを, 今まで, 低い身分, 佐竹家藏屋敷の, 何かの, 何を, 先生の, 其處で, 古道具屋からでも, 国務には, 土地の, 大した不自由, 天皇直, 女と, 女房を, 妹を, 家には, 家族を, 対等の, 山崎譲に, 御寝所近い, 思ひ出した処, 態度を, 憚りも, 新地で, 最早や, 無えもの, 申しますと, 畳付の, 笛を, 結構だ, 老公の, 肝心の, 芸者と, 芸術家に, 華美な, 藤井を, 見れば, 言えば, 贅沢な, 辻斬とは, 道庵の, 関所の, 雑誌を

▼ 身分~ (106, 3.3%)

4 何も 3 財産も 2 上だ, 忘れて, 恥も

1 [93件] あきらかに, あった者, あり威儀, あり賢明, あるもの, あろうと, ご姓名, すぐれて, ずっとすぐれた, そうひどく, それは, たいした者, たけえ, たしかに武士, ちょっと贅沢, どうでも, ない人, ない人間, ない婆さん, ない臣下, なしそれ, はっきりし, またはっきり, また同じ, まち, よかった, よろしゅうございましょう, わたくしは, 一蔵人に, 三百石申し分ない, 上な, 不明の, 事情も, 互に全く知らない, 今の, 低い, 低いし, 低き人, 低くて, 住所も, 元の, 分り早速, 前後の, 十分分っ, 十分分つ, 卑しからず, 嗅ぎ出そうとしても, 地位も, 場所柄も, 境涯も, 境遇も, 大抵想像した, 好く, 存ぜねば, 宣らず行く先, 家も, 少しも, 居どころ, 廷臣最高だ, 弁えないで, 役柄も, 念の, 慣例も, 打ち捨てて, 扶祿も, 投出した恋, 探ぐり, 教えて, 明かさないの, 明かされないけれども, 明らかに, 格も, 極って, 無い君達, 知らない者, 知らなかったが, 確めね, 築き得たの, 素性も, 考へて, 見て, 言うまい, 訊かぬうち, 調べて, 輕く, 違いますし, 違う二人, 違う浪人者, 違えば, 違ふしそれに, 顧りみず, 高くなり, 高く主人

▼ 身分~ (80, 2.5%)

9 なって 3 なりました, 財産を 2 姓名とを, 桂次は, 申さざるを, 素性と

1 [57件] あらゆる職業, いえば, いったら曲独楽使い, このイデオロギー, ご姓名, なった, なったか, なったので, なったんで, なり市会議員, なり時たま, なり錫鉱山, なる, なるに, なるの, なれば, わたくしの, 云えば, 云っちゃ, 人にも, 今日までに, 何故に, 同じ財産, 名称とを, 境遇を, 幸福らしい, 引きくらべて, 御愛寵, 心得て, 押鐘博士を, 教育が, 本名を, 比較し, 演じる物, 理由とを, 用件と, 用向きを, 申して, 目的とを, 知つて嫁に, 私の, 称して, 聞いて, 職業とを, 自分たち働い, 致しましては, 行先を, 見えやしょうな, 見えるかしら, 親縁関係によって, 言ひ, 認められたもの, 豪華さとで, 身の上が, 身上の, 連がる, 金とを

▼ 身分~ (67, 2.1%)

52 と思う, な, わ

1 [56件] から, からあまり, からいけない, からお隣, からかんべん, からこんな, からと思い直し, からやせる, からやはり, から一つ奮発, から今, から何処, から唯々, から坐禅, から如才, から実は, から家, から店, から手前, から日々徒歩, から繩, がのどか, が父, けれど点数, こうして毎日, こと, し何, し僕, そうです, つたのに, と, というせい, というよう, という意味, といふ, とおっしゃっ, とかそういう, とか云, とか云う, とする, とは思えない, とは考えられますまい, と坂田, と思ふ, など, なア, のに, のに自, のに随分, もの, よ, よだ, 小間使いばかりを, 控え居れ, 水野様には, 身分が

▼ 身分では~ (65, 2.0%)

6 なかった 4 ないから 3 ない, ないの 2 ありますが, あるが, いらつし, ございません, ないか, ないよう, 無いから

1 [35件] ありましたが, ありますけれども, ありません, あんな安, いろいろと, きたないなどとは, この位, すでに生意気, そういう面, それは, ないからな, ないが, ないこと, ないでしょう, ないとの, ないん, なかつたが, なかなか思う, なくなったし, なくなるの, なく生れ, なしそう, まさかない, めったに肉, もう売女, 一刀のを, 五年間, 十両は, 年に, 彼女から, 必要の, 無いの, 置かぬ, 逆さに, 養子に

▼ 身分不相応~ (54, 1.7%)

3 な金 2 な事

1 [49件] この二つ, だ, という, なえらい, なもの, なるを, なる乳母, なカナリヤ, な上, な不時, な働きぢ, な切り, な大, な大金, な小遣い, な幸福そのもの, な暮らし, な無分別, な装飾, な資本, な身なり, にのン, に出世, に力, に勢力, に引, に物, に粗末, に綺羅, に見える, に貰った, に贅沢, に高い, のもの, の下駄, の兵庫鎖, の品物, の大尽風, の大金, の奢侈僭上, の旅行, の旨, の茶代, の行為, の贅沢, の遊び, の金子, の馳走, の駕籠

▼ 身分ある~ (46, 1.4%)

3 人の, 者は 2 ものを, 人が, 人は, 女の, 者と, 者の

1 [28件] にし, ものそれも, ものとしてよりは, ものの市井, ものらしく, もの挙げ, 事を, 人々の, 人物にや, 信徒が, 公儀の, 即ち中産階級, 士は, 女乗物, 婦人を, 婦女子に, 客の, 實業家で, 方の, 生れである, 立派な, 者が, 者で, 者として, 者に, 者までが, 者身分の, 臣下が

▼ 身分~ (43, 1.3%)

2 御希望, 生活を, 趣味が

1 [37件] あれへん, お金が, ないか, なんかが, また心底, 上役下役の, 人物は, 位置が, 俗念が, 境遇から, 境遇や, 大都会, 官等に, 家柄, 家柄が, 容貌などは, 富や, 年功で, 年齢に, 彼の, 往来を, 教育や, 爵位や, 父に関する, 生活程度や, 男振りには, 研究機関に対する, 素姓それから, 考えは, 職業などについては, 職業や, 職業を, 行くさき, 財産が, 階級が, 階級などは, 階級の

▼ 身分相応~ (39, 1.2%)

2 です, な旅館, な立身, に御, の中流どころ

1 [29件] だつた, ですから, なため, な働き, な卓子会議, な木賃宿, な杖, な目標, な結婚, な額, にしてりゃ, にする, にちかい, に張らなけれ, に情, に控目, に結婚, のびのびと, の事, の役, の従僕, の御馳走, の忠告, の恋愛, の気晴らし, の炯々, の者ども, の行為, の面目

▼ 身分でも~ (37, 1.1%)

4 ないぢ 3 ない, なかった 2 ありません, ないが, ないので

1 [21件] ありそう, ありひどく, あり年配, この若, ございませんし, ないじゃまで, ない彼女, なく, なくかつ, なくそれ, なければ, なしあなた, なしかえって, なし境遇, なし隠居, 一日として, 有るまいシ, 無くされ, 由良と, 私が, 道程でも

▼ 身分~ (30, 0.9%)

2 もわきまえず

1 [28件] お得, か知らん, こんな悪戯, としてご, としては少し, としてもそう, とをわきまえ, にもあるまじき, にもない, にも似ず, にも似ぬ, にも似合, にも有るまじき, にも障る, のせい, のもったいな, の隔たり, の隔り, は何で, も忘れ, も考へず, も顧みず, をも憚, を以て助勢, を思わぬ, を考え, 定められた掟, 手荒いこと

▼ 身分から~ (29, 0.9%)

2 いっても, 云うと, 契約へ

1 [23件] いえば, いって, おちぶれて, かいほう, これだけに, すれば, まったく堕落, 云う時, 云や, 今の, 低い身分, 家庭までも, 屋敷から, 常識的に, 成り上がった成金, 来るなじめないもの, 考えても, 見ると, 見れば, 起って, 身を, 追放する, 高官に

▼ 身分じゃ~ (28, 0.9%)

5 ないか 3 アない 2 ないと, ないん

1 [16件] ありませんか, けんねえ, ございません, ない, ないから, ないけれども, ないぞ, ないのよ, ないもの, ないわ, ないんでね, アございません, アござんせん, 今すぐ, 無かったあたし, 特別の

▼ 身分違い~ (27, 0.8%)

5 の女 2 だと, の女子

1 [18件] でもあり, で別に, で思, というの, に腹, のロク, の上, の友達, の地方官, の女一人, の家, の恋, の持っ, の河原者, の色恋, の身, の部落, をハッキリ

▼ 身分~ (25, 0.8%)

6 んだ 5 んです

1 [14件] がちも, のだ, のであった, のである, のでこの, のでした, のです, のでなにか, ので今, ので同族, ので心, のにこの, のねでも, んで

▼ 身分として~ (23, 0.7%)

1 [23件] あまり若い, これ丈けは, ごまかそうと, そんなこと, でなく能力的, はなはだ当, 一つの, 世間に, 中流以上の, 今更あんな, 出来る事, 大それた, 女犯并蓄髪を, 姫宮様級の, 御老中, 最も敏感, 此処まで, 私の, 袖に, 親を, 認められるよう, 階級的な, 馬駕籠の

▼ 身分である~ (22, 0.7%)

2 ことを, という一件

1 [18件] か, からいわれ無し, からこんな, からし, からといっ, から一行中, から生家, かを知りたくなった, こと労働者である, と云っ, と見え, にもかかわらず, ので例, ので家付き, のにやっぱり, のみでなく, 夏子を, 自分から

▼ 身分です~ (22, 0.7%)

32 からお, な

1 [15件] から, からね, からまあ, から出来る, から御, から昔家, がしかも, が生得, が罪人, ぞ, ねえ, ね稼い, のに, のね, よロロ

▼ 身分あり~ (20, 0.6%)

8 げな 4 そうな 3 げなお 2 げの 1 徳低から, 氣な, 財産ある

▼ 身分にも~ (20, 0.6%)

2 少しばかりの

1 [18件] かかわる五百石, さしひびく, なれましょうぞ, やはり運, 似ず闇, 似ない小, 何の, 制限が, 劣らずりっぱ, 取扱いにも, 場所柄にも, 拘わるからな, 拘わるであろう何事, 耻ぢて, 見えますが, 過ぎた成し下され方, 関わる家名, 障るだらう

▼ 身分ちがい~ (17, 0.5%)

2 の身

1 [15件] であるが, でも片腕, とか家風, とは言っ, と見, にする, のお, のと, の他人, の仲, の嫁, の悲し, の故に, の男, の言葉

▼ 身分であり~ (17, 0.5%)

2 ながらその, ながらそれ

1 [13件] それに, ながらこれ, ながらただ, ながらも思ふ, ながらクリストフ, ながら一代, ながら七面倒臭い, ながら今一歩, ながら僕, ながら強欲, ながら断然, ながら斯様, ながら旗本水野十郎左衛門

▼ 身分証明書~ (17, 0.5%)

1 [17件] だけは興奮, だとか, でこの, です, です今度, と云われた, なんか知った, のよう, は, を出し, を手, を持っ, を見, を見せた, を見た, を貰った, 及び旅券

▼ 身分であった~ (15, 0.5%)

1 [15件] あの頃, かと悲しんだ, からそれ, から一層, から葬式, がいつ, がかなり, がその, ことを, のに人手, ものが, ものの子孫, 上に, 故にこれ, 花田を

▼ 身分相当~ (15, 0.5%)

1 [15件] といったくれ, なる用意, な気, な男, な目標, な貧しい, につくさね, に出せ, に力, に従者, のところ, の家庭生活, の方法, の生活, の装飾品

▼ 身分~ (14, 0.4%)

2 な, な社会層 1 な上院, な層, な差別, な組織, な絶対性, な考えかた, な距離, な階級的体系ヒエラルキー, にみた, に不動

▼ 身分という~ (12, 0.4%)

2 ことを 1 ことから, ものが, ものを, もんさ, わけじゃあ, 思いなしから, 悲しいむごい人間, 意味に, 意味を, 者も

▼ 身分とか~ (12, 0.4%)

1 [12件] その他の, そんなもの, 人柄とかについて, 又は一家, 対面とかを, 年頃とか, 憲法上民法刑法上の, 現在の, 職業とか, 財産とか, 身許とかが, 階級とか

▼ 身分には~ (12, 0.4%)

1 [12件] あの鹿毛, あるまじきこと, これ位の, なか, なりたい, なりたいと, 不想応, 不景気は, 段等が, 許されて, 軽重を, 頓着せず

▼ 身分がら~ (11, 0.3%)

3 にも釣合 2 の卑しから 1 ああいう, からいったひ, じゃがそち, ずいぶん面白く, にかかわる, をはばかった

▼ 身分なら~ (11, 0.3%)

1 [11件] きっとね, なんとかし, ばとそれ, 何も, 寧そ山奥へ, 御無心なぞ, 無理にも, 藩主の, 誰が, 随分云っ, 随分云つて

▼ 身分~ (10, 0.3%)

2 の区別 1 そう区別, なんら故障, に上下, の心配, の特権, の独立, 大きな相違, 沢山有っ

▼ 身分不相~ (10, 0.3%)

4 應の 3 應な 2 應に 1 應です

▼ 身分こそ~ (9, 0.3%)

1 五両三人扶持の, 低いが, 低く身体, 卑しけれわたし, 徳川の, 賎しいが, 軽いが, 違え祖母, 違へ

▼ 身分について~ (8, 0.2%)

1 いわれること, これを, の誤った恥じらい, 今まで, 何も, 申し上げたいの, 相当の, 詳しい話

▼ 身分証明~ (8, 0.2%)

1 であって, のよう, の下, の手帖, の方法, を懐, を求められ, を見せる

▼ 身分としては~ (7, 0.2%)

1 こんな散財, 不相応の, 信州飯田の, 卑い, 更に異様, 極上等, 竹の

▼ 身分~ (7, 0.2%)

2 に属し 1 から政治的, が残っ, などというもの, にたいする反抗, を一応

▼ 身分素姓~ (7, 0.2%)

1 が知りたいなら, が知れる, などのこと, に二人, のところ, は言うまでもない, をやかましく

▼ 身分高き~ (7, 0.2%)

1 は右, 中央縉紳の, 人々, 家柄の, 生まれ偉大な, 美姫の, 貴族富裕階級の

▼ 身分だった~ (6, 0.2%)

1 から人, がと役場, が先年, に違い, のです, のでつまらぬ

▼ 身分~ (6, 0.2%)

2 やない, や兎 1 やで, や御座いませんです

▼ 身分とは~ (6, 0.2%)

1 化したの, 夢にも思われない, 思われない, 違い何, 違う, 違ふ

▼ 身分にな~ (6, 0.2%)

1 つたのださうだ, つても, つてゐ, つて大臣とも, つて手当り次第, つて見たい

▼ 身分制度~ (6, 0.2%)

1 である士農工商, においては一番, にたいする言語壅蔽, にたいする言路壅蔽, によって動かす, はきびしく

▼ 身分であっ~ (5, 0.2%)

1 てことし一年, てもやはり, ても国法, ても将来, ても男

▼ 身分でない~ (5, 0.2%)

1 ことを, 人々も, 婢女で, 方と, 更衣などは

▼ 身分としての~ (5, 0.2%)

1 充分な, 武士と, 生活ぶりに, 職業関係から, 自由と

▼ 身分保証~ (5, 0.2%)

1 とか何とか, となる, まで出来, や警察官後援会, を与えられた

▼ 身分相應~ (5, 0.2%)

2 に盡 1 でどこ, な苦勞, の謙遜

▼ 身分職業~ (5, 0.2%)

1 が判る, の如何, の類似, をつがね, を問いた

▼ 身分~ (5, 0.2%)

2 ひの 1 の奥様, ひである, ひ釣り合

▼ 身分関係~ (5, 0.2%)

1 とその, などは問題, にしばられ, の上, を無

▼ 身分階級~ (5, 0.2%)

1 のこと, の人々, の問題, の高い, を示す

▼ 身分あるらしい~ (4, 0.1%)

1 侍は, 武士であり, 立派な, 覆面の

▼ 身分でございます~ (4, 0.1%)

1 から, から人, が当時罰, が私

▼ 身分に関する~ (4, 0.1%)

1 すべてだ, 世間の, 体面という, 報告を

▼ 身分より~ (4, 0.1%)

2 その様 1 内輪に, 出づる粘液

▼ 身分~ (4, 0.1%)

2 相当の 1 相当だ, 相当に

▼ 身分姓名~ (4, 0.1%)

1 は打ち明けず, を名乗りだした, を忘れた, を絶対

▼ 身分空間~ (4, 0.1%)

1 の崩壊, は潰え去る, をみずから, を構成

▼ 身分~ (4, 0.1%)

2 によつて調味 1 によつて使用, の差別

▼ 身分高い~ (4, 0.1%)

1 あなたさま方に, 人でも, 女房は, 貴夫人

▼ 身分じゃあ~ (3, 0.1%)

1 ございません, 無いか, 鎖を

▼ 身分であります~ (3, 0.1%)

1 かな, から多年恋着, ので家督

▼ 身分との~ (3, 0.1%)

1 対照の, 社会上の, 釣合も

▼ 身分とを~ (3, 0.1%)

1 保つため, 憧れずには, 持って

▼ 身分などを~ (3, 0.1%)

1 どこにも, 知りたいという, 言うては

▼ 身分なる~ (3, 0.1%)

1 が故に, に拘らず, ものは

▼ 身分にでも~ (3, 0.1%)

1 なったと, なったら願いましょうよ, 散在し得る

▼ 身分にまで~ (3, 0.1%)

1 なって, 結成し, 転化し

▼ 身分によって~ (3, 0.1%)

1 四いろ, 愛して, 態度や

▼ 身分に対して~ (3, 0.1%)

1 済まないと, 滅多な, 稍不都合だ

▼ 身分をも~ (3, 0.1%)

1 お尋ね致さず, お聞き申そう, 考えずに

▼ 身分を以て~ (3, 0.1%)

1 悪く云う, 是より, 毒蛇口中に

▼ 身分不詳~ (3, 0.1%)

1 で数度, の弦四郎, の詐欺紳士

▼ 身分今さら~ (3, 0.1%)

2 此處には 1 此処には

▼ 身分以上~ (3, 0.1%)

1 に貴婦人, の仕度, の弔い

▼ 身分うら~ (2, 0.1%)

2 山しい

▼ 身分かと~ (2, 0.1%)

1 咄嗟に, 思うよう

▼ 身分がち~ (2, 0.1%)

1 がふ, がふもん

▼ 身分それだけ~ (2, 0.1%)

2 の芸

▼ 身分だけに~ (2, 0.1%)

1 かざるの, 人達から

▼ 身分だけの~ (2, 0.1%)

1 小屋を, 生活を

▼ 身分だって~ (2, 0.1%)

1 ひもじいに, 衆が

▼ 身分であれ~ (2, 0.1%)

1 ばさぞ, ばそっと

▼ 身分であろう~ (2, 0.1%)

1 とは夢にも, と弱点

▼ 身分でござる~ (2, 0.1%)

1 にお, よ

▼ 身分でなく~ (2, 0.1%)

1 ちゃいかん, ましてや人

▼ 身分でなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばと思う, ばならない

▼ 身分ながら~ (2, 0.1%)

1 いつも寂しく, 根岸肥前守岩瀬加賀守荒尾但馬守筒井和泉守四代の

▼ 身分などに~ (2, 0.1%)

1 こだわらずよく, 選り好みを

▼ 身分なれ~ (2, 0.1%)

1 ば思ふ, ば道中並

▼ 身分については~ (2, 0.1%)

1 互に余り喋らなかった, 極東セメント商会の

▼ 身分にて~ (2, 0.1%)

2 叶ふべき

▼ 身分にても~ (2, 0.1%)

1 天然の, 飯の

▼ 身分により~ (2, 0.1%)

1 一人二三人の, 収入の

▼ 身分まで~ (2, 0.1%)

1 厳正に, 調べ上げた好事家

▼ 身分もち~ (2, 0.1%)

1 がうそ, がひます

▼ 身分人柄~ (2, 0.1%)

1 など大凡, に嫁入り

▼ 身分保障令~ (2, 0.1%)

1 が制定, といふの

▼ 身分地位~ (2, 0.1%)

1 というよう, のまるっきり

▼ 身分家柄~ (2, 0.1%)

1 でも生活, の者

▼ 身分改め~ (2, 0.1%)

1 ならびに不審尋問, やら何かと

▼ 身分氣分~ (2, 0.1%)

1 それから子供, を定めたい

▼ 身分罪名人相~ (2, 0.1%)

1 などの例, などを書きつけた

▼ 身分自分~ (2, 0.1%)

1 から好ん, の運命

▼ 身分調べ~ (2, 0.1%)

1 がすむ, に伊達家家中

▼ 身分~ (2, 0.1%)

1 しきもの, しく格別

▼ 身分身分~ (2, 0.1%)

1 と申し, によって愛し

▼ 身分軽き~ (2, 0.1%)

1 人と, 祠丁であり

▼ 身分重く~ (2, 0.1%)

2 して

▼1* [200件]

身分ありし者, 身分あればまた, 身分いかなるお方でございましょう, 身分いやしからざるもの, 身分人柄その他なにから, 身分能役者よ, 身分かしらと笑つた, 身分がら夜歩きは解し兼ねまする, 身分くることを, 身分ことには自分, 身分姓名お, 身分たとい芸者, 身分しらべで巡査来訪, 身分やない, 身分すなわち天下の, 身分え知れなけあ, 身分そこは弁え, 身分そのお方の, 身分それに戦い, 身分あなん, 身分たかく生まれて, 身分たらんことこれまた, 身分たる者なれ, 身分ださうで, 身分だの給金だ, 身分だ見込んで頼む, 身分でありましたから遠慮, 身分でこそあれ向上, 身分でございましたからお嬢様育ち, 身分でございましたなれど仔細, 身分でござらっしゃるの年暮の, 身分でござればやはり, 身分でござんす, 身分でしたけれどただ, 身分でしょう所詮叶わない, 身分ででもあれば, 身分でと低級な, 身分でもの類似が, 身分といふものは, 身分とかいうものを, 身分とかの別なく, 身分とが公録の, 身分となツて, 身分とにより多少の, 身分どこの藩中, 身分どころでは, 身分なしの人身売買, 身分など披瀝され, 身分などではそんな所, 身分などにより人々の, 身分などの特権によって, 身分などは持って, 身分などもまいった時, 身分ならしたいのです, 身分なら歩くのも, 身分なり又, 身分なりと公言する, 身分なんか構いません, 身分なんてどうにでも, 身分において武力に, 身分においてもまた抱い, 身分についても何事も, 身分にとって重大な, 身分に対するものじゃ, 身分に従い相応の, 身分に従って順序よく皆, 身分に関しては断じて許す, 身分のせゐですかあ, 身分のほどを明らかに, 身分のみを知ること, 身分はというと, 身分ばかりは書き出されて, 身分帰らなけりゃならない, 身分へまで育って, 身分ほいと賤人を寵愛, 身分まさか見張番, 身分までをハッキリさせない, 身分ゆえお城坊主衆, 身分よりもはるかに, 身分よろしき者と, 身分らしい相手に, 身分らしゅうもあれ, 身分をさえ忘れて, 身分を通じて一貫し, 身分モ尊シソノオレガ一心ヲ誠ニシテ寄セタラ, 身分上いっしょに暮らさなけれ, 身分上下の争い, 身分上信孝こそ主将, 身分上古えに, 身分上経済上そして政治上, 身分上賤民ではない, 身分の人, 身分は番町片柳殿, 身分世話をも致遣可申心底, 身分乃至階級と, 身分人格なぞいう, 身分以下の藩士, 身分以前に百倍, 身分伯爵夫人に相応しい, 身分位置というもの, 身分保証令である, 身分保障による安逸癖, 身分保障恩給退職手当年金官舎昇給其他から云っ, 身分のあたし, 身分い武士, 身分卑しとの故, 身分卑しい者と, 身分卑しきものなりし, 身分又は門地により, 身分名誉ある人, 身分地位上全部の負債, 身分執事様のお座敷, 身分場所が場所, 身分境遇趣味性癖資産家族職業その他種々雜多, 身分好物は好物, 身分家柄名誉や地位, 身分家柄面目人格なぞいう, 身分家柄高貴な血統, 身分容色家柄なぞ何, 身分平次は謙遜つて挨拶, 身分平等化が行われた, 身分年齢からいっ, 身分年齢出生の地, 身分年齢性格殊に青年男女, 身分年齢死亡の年, 身分役名を精細, 身分役柄又は, 身分心事をこの, 身分の仲間, 身分はこん, 身分支配の相違, 身分教養が著, 身分の趣意, 身分書き方などが補っ, 身分有る者が, 身分本来の姿, 身分柄中途半端の来り, 身分柄乘らずに, 身分柄内々の質入, 身分柄贅沢な羅物, 身分柄贅澤な羅物, 身分柄軽率な譏りを, 身分柄遠くにあっ, 身分格式の卑しい, 身分梅田源二郎へ面会, 身分次第の成敗, 身分次第位階次第で呑み込む, 身分武士の作法, 身分殺された原因残らず分りました, 身分母親は唖者, 身分現在の社会的地位, 身分生い立ちこそちがう, 身分由緒のいかめしい, 身分甲斐もねえみんな遠藤様, 身分的ヒエラルキーであるとか, 身分的上下はまさに, 身分的区別も確立, 身分直接柳営に関すること, 身分相当割床と遣る, 身分相応ふところ相応の三等, 身分相応似合いの帽子, 身分相応曰く身分不相応この二つ, 身分社会が崩壊, 身分系図などを検, 身分素姓居どころに眼, 身分素姓年ごろこそわからぬ, 身分經歴門地などを表, 身分にとつて, 身分職業がら仮装を厭, 身分職業その他のすべて平民, 身分職業住所等はさき, 身分職業共に平民, 身分職業姓名を申し立てよ, 身分職業姓名等を聞き質し, 身分職業年齢に応じ, 身分職業運動習癖から当時, 身分自己の身分, 身分苗字を名乗りませいで, 身分茶山の姪, 身分の氣, 身分行先をしらべた, 身分詐称かねそれから, 身分財産性質等の内幕, 身分財産血統家風などという日本, 身分貴いが流行りまする, 身分資力に応じ, 身分資格を指す, 身分資格等もそれぞれ社会, 身分賤しき者なりしゆゑ, 身分身もとはわかった, 身分身代の詮議, 身分近藤様などとご, 身分違いのと喚き立て, 身分違い映画女優なんかをこの, 身分違ひで名をさ, 身分重き人と名づけ, 身分と植木, 身分関係隷属と反抗, 身分閲歴学殖年齢などといういかめしい, 身分風体などによつ