青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「躊躇~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

路~ 路傍~ 路地~ 踊~ ~踊り 踊り~ ~踏ん 踏ん~ 踵~ ~躊躇
躊躇~
~身 身~ ~身の上 身の上~ ~身体 身体~ ~身分 身分~ 身動き~ 身辺~

「躊躇~」 1697, 18ppm, 6245位

▼ 躊躇~ (493, 29.1%)

126 ている 101 ていた 17 てゐた, てゐる 13 て居る 6 て, ているらしかった 5 て手 4 ていたら, て居た, ながら 3 ています, ているらしい, て唯, ながら言った

2 [18件] たりき, てい, ているらしく, ておった, てからいった, てから立つ, てそれ, てはいられない, てはいられなかった, てはならない, てみち, てウロ, て居りました, て居ります, て見, て黙っ, ながらそれでも, 曲り角に

1 [142件] いっそうよい, がちである, がちに, この二三年, そこに, そしてよろめいた, そして次第に, たり, たりあと, たりし, たりする, たり気, たり見合わせ, たり高ぶっ, てあと戻り, ていたらしい, ていつ, ていなかった, ていました, ていらした, ていられない, ているべき, ているべきで, ているらしく答えた, ていれ, ておいで, ておりました, ておる, てから, てから波江, てから爪先立ち, てから眼, てから米問屋, てけれど, てこの, てさらに, てしばらく, てしまった, てそこ, てその, てつひ, てなし得なかった, てはいない, てはいなかった, てはいられなくなった, てはならぬ, ては居られなかった, ては居られぬ, ては自分, てひたと, てまた, てみせた, てもいられない, てもの悲しい, てももう, ても詮, てやらない, てゐなかつた, てゐました, てギリシャ帽, て三年, て主治医, て今日, て何事, て口, て夜, て家, て少し, て居った, て居つた, て居れ, て帽子, て得, て手形用紙, て日, て日沒近く, て決せない, て渋っ, て玄関, て目, て眼, て私, て空しく, て立, て立ち止まった, て立つた, て署長, て考, て考え, て耳, て行こう, て見えた, て足, て逆流, て長い太, て頭, ながらきいた, ながらその, ながらたたずん, ながらも何時, ながらも物越し, ながらも訊い, ながら一言, ながら丁寧, ながら下, ながら中, ながら云い出した, ながら云った, ながら会釈, ながら全部, ながら参木, ながら呼鈴, ながら咳払, ながら咳拂, ながら声, ながら幾日, ながら引き延ばされた, ながら微笑, ながら立ち止まった, ながら答えた, ながら老人, ながら言い出した, ながら進ん, またいとう, また片足, やがて下駄, やがて拔足, わたくしも, シーザーを, ハンニバルは, 何か, 幾たびか, 彼女に, 徘徊し, 恐れそして, 或いは間違, 死因化しない, 残照淡く, 生徒らを, 私の, 窓より, 躊躇し

▼ 躊躇する~ (228, 13.4%)

21 ことなく 17 ところなく 9 のを 7 ことが 6 ように 4 のである 3 ことは, ことも, のは, ような, 事なく

2 [20件] うちに, ことであろう, ことなし, ところが, ところは, ところも, のです, ものである, ものに, やうな, 事は, 人に, 心持も, 必要は, 者に, 者は, 自分の, 間に, 間を, 隙に

1 [109件] か, から怪しまれる, が, が当時, が思ひ切つ, くらいに細く, ぐらいだ, ことあら, ことだけは, ことだろう, ことと, ことなかるべきなり, ことなかれ, だけの余裕, と, ときでない, ときは, ところご, ところでない, ところを, ともなく, とジェソップ氏, と同時に, と思いの外, と手綱, と蘭軒, な, にちがい, にもおよばぬ, に於, に相違, に至った, のか, のが, のだ, のだろう, ので, のと, ふうだった, ふうで, ふうも, ふうを, ほど勝美夫人, ものが, ものだ, もので, ものとが, ものの, ものの如く, ものの如く見える, ものは, もの一秒時手なる, も無理, やうに, ようすが, わけは, わその, んだ, んだろう, 一町植へる, 上等兵を, 不純な, 事も, 事刹那なる, 事勿れ, 事数日に, 内上帝彼を, 処も, 前に, 古堀老人, 哲学者の, 坑夫達を, 場合で, 場合でなかった, 夕顔に, 姿と, 容子も, 少女の, 彼の, 心理的理由が, 態も, 所なく, 所も, 折柄岸近く縄舟を, 時に, 時機では, 暇も, 梅子の, 様子にも, 様子は, 様子も, 樣に, 武士が, 毛筋の, 気なぞは, 気分では, 気分も, 気色だった, 汝らも, 玉鬘であった, 理由を, 癖の, 素子は, 者か, 者で, 者も, 自分は, 言語学者の, 風であった

▼ 躊躇した~ (178, 10.5%)

107 のである 6 あとで, が思い切っ 4 がやがて, が結局, 後で 3 がええ, のは, 後 2 がそれでも, ことは, のが, のも, 人々の, 後に

1 [116件] あげくに, あげくやっと, あげくサイは, あげく太政官からの, かと思う, かに見えた, かは読者, かも知れません, か知れませぬ, がいっそこう, がしかし, がしょせん, がじゃ, がすぐ, がすぐさま, がその, がともかく, がと言つて, がどうも, がなんと, がまた, がもう, がやはり, がシドチ, が三度, が三田, が乗りかかった, が僕, が再三, が十時頃, が半, が只今, が大した, が宮子, が已む, が彼女, が思い, が思切, が悪く, が更に, が最初ガスケル家, が最後, が次, が歩けない, が漸く, が着物, が考え, が良人, が覚悟, が言, が鉄塔神, が間もなく, くらいでした, けれどもこの, けれどもその, けれども何, けれども遂に, ことで, ことでしょう, ことも, そうだ, そうである, それは, とは考えられない, なるべくなら, にはした, ね, のちに, のち不明瞭に, のち今, のち封を, のち跫音を, ので, のであった, のです, ふうだった, もの, ものだ, ものであった, ものと, ものの思い切っ, ものの相手, やうであります, やうです, ようだった, ようでありました, ように, んだ, んです, 伯爵は, 位である, 位藪枯し, 南日君は, 後とうとう, 後はいっ, 後公判の, 後向うの, 後左手の, 後彼の, 後彼は, 後彼も, 後思ひ切つ, 後私は, 後舗石の, 後遠くの, 後雪田を, 方が, 末で, 末八五郎に, 末思ひ, 果てに, 様子が, 瞬間に, 瞬間を, 素子は, 飛騨の

▼ 躊躇~ (137, 8.1%)

4 せずに, なく 3 しなかった

2 [12件] いらぬ, したが, しなかつた, なくこの, なくその, なくそれ, なく二人, なく曲者, なく答えた, なく藤蔓, なしに, 永く続く

1 [102件] ありません, ありませんでした, いたしましたけれども, されたが, されるの, しないが, しないであろう, しないはず, しなかったの, せずあるだけの, せずそれ, せずグッ, せずダンチョン, せずヒラリ, せず乙女, せず云って, せず立ち上がりが, せず自分, せず袈裟掛け, ないらしい, ない筈, ない許された, なかつた, なくかかる, なくこう, なくすうと, なくすすめられる, なくそう, なくはや, なくみなそれ, なくイーグル, なくズバリ, なくツカ, なくトントン, なくドシ, なくパツ, なく一つ, なく一二度羽根, なく一撃, なく人間的, なく今, なく位, なく充分, なく入, なく其店, なく単純, なく受け入れ, なく右, なく大急ぎ, なく実生活, なく屑, なく常識, なく彼女, なく急ぎ, なく悠々, なく我子, なく手紙, なく新し橋, なく木片, なく枕頭, なく櫛, なく此迄, なく気軽, なく清岡さん, なく生涯, なく男, なく男衆, なく真鍮, なく私, なく答, なく答える, なく縛る氣, なく脚, なく臆面, なく自分, なく自然, なく艪, なく足, なく遠征軍, なく部屋, なく鎌, なく降り, なく霊酒, なく頭, なく駈けあがる, なく驀進, 危惧も, 惑いも, 感じて, 技巧も, 無い所, 無くすらすら, 無くつぎつぎ, 無く嫁, 無く気軽, 無く片端, 無く肯定, 無く自分, 示すロンドン, 見せずに, 許されない, 長い事

▼ 躊躇なく~ (88, 5.2%)

4 答えた 2 そこを, 後者を, 悪文こそ, 為されねば, 私を

1 [74件] あとを, いよいよ大, くるりと, こいつを, こう尋ねよう, その二つ, その若芽, その道を, そんなに云う, ただちにそれ, ズバリと, ニホンの, ブツリと, 一番はじめの, 万歳を, 乾盃に, 二人の, 二人は, 云ひ放つた, 作品を, 例として, 出たり, 即刻に, 受けようと, 否と, 味方と, 四十恰好と, 堀さんは, 外へ, 夜具から, 大西三津三を, 妻と, 帆村は, 強制的に, 彼等は, 後者だ, 応酬した, 感得される, 我が研究, 承認する, 承諾した, 政府の, 文字の, 断言する, 旧套の, 早速に, 最高位に, 桜と, 歌笑の, 現わす, 直ちにそれ, 窓ガラスを, 答えるこの, 答へて, 簡明に, 聖断を, 自分の, 自分一己の, 表戸, 覆面を, 買はれ, 賛成し, 足を, 跳ね起きた, 身を, 農奴や, 逃げたほう, 進行する, 鑿を, 開けたまま, 降りかかるの, 飛びこむに, 馬を, 駒守は

▼ 躊躇~ (61, 3.6%)

8 して 3 感じた 2 した, したのち, すれば, 感じて

1 [42件] あそばされた宮, あそばしてから, あそばしながら, させるの, したけれども, したこと, したり, した末, しながら, しました, すてて, する必要, なすったの, なすつたの, もつて, 恐れるものの, 恥を, 意味する, 感じさせられた, 感じないでは, 感じないわけ, 感じは, 感じました, 感ずる, 感ずること, 感ずる義務, 払い除けたくて, 為たり, 知らない男, 知らぬ巧妙さ, 知らぬ男, 示した, 突くよう, 要したであろう, 見て取ったらしくこう, 覚えそこで, 覚え一, 許さなかつた, 許さぬ意志, 許されないもの, 重ねた上, 重ねて

▼ 躊躇せず~ (60, 3.5%)

6 に答えた 3 にその 2 公言し

1 [49件] しかして二十二年, そっと立っ, そのまま彼女, その報いられなかった, その報いられなかつた, その愁訴, それを, と, に, にお答え, にこの, にはいられなかった, にはゐられない, には居られませんでした, にほしい, にモオリアック, に云っ, に云った, に入, に娘, に小径, に弾き, に彼女, に手, に承知, に承諾, に書きませう, に窓, に答え得る, に縁談, に自分, に若い, に行, に記憶, に足, に近づい, に進ん, に飛びこむ, また弁解等, ドアを, ドカンドカンと, 下宿の, 入口に, 國民も, 橋板に, 生活という, 立ちどころに追認, 自分が, 障子を

▼ 躊躇~ (53, 3.1%)

7 色を 6 色が 3 色も 2 後に, 様子を, 風も

1 [31件] うちに, おももち, さまを, ままだった, もたれるの, ゆるされぬ事情, 体であった, 余地は, 動機に, 場合に, 後だ, 後の, 後決然として, 後私は, 後美枝子は, 心理が, 情が, 情も, 感情も, 折責任を, 揚句答へ, 時期と, 暇は, 様子で, 気味で, 理由も, 素振だった, 色ある, 虫に, 跡を, 間が

▼ 躊躇しない~ (41, 2.4%)

7 のである 2 わけに, 訳に

1 [30件] いわく結局は, がしかし, ことです, すなわち一国, つもりである, であらう, ではいられませんでした, ではなかっ, ではゐられなかつた, でもない, でヒョイ, で受取る, で廊下, で懐中, で杉, で郊外, というの, とともにその, と書い, のだ, のであつ, ものである, わけには, 代りには, 心持で, 悪徳を, 気で, 無頼漢さえ, 無頼漢さへ, 訣には

▼ 躊躇~ (28, 1.6%)

2 したものの, したん, しませんでした

1 [22件] いけない, いたされますが, ご無用妾, された, されても, したが, しない, しないという, しなかっただろう, しません板戸, ない, ないから, ないであろう, なかった, ならぬしかし, ならぬと, ぬ櫂音, 女の, 感じたが, 正当な, 無理の, 許さぬ用意

▼ 躊躇してる~ (18, 1.1%)

1 [18件] うちに, かのやう, かのよう, ことを, と何処, のです, のは, のを, まに, ようだった, んだ, 二人を, 所に, 所へ, 男に, 男女の, 間に, 風だった

▼ 躊躇~ (17, 1.0%)

2 あった, あるとは, あろう

1 [11件] あります, あると, あるべき, いろう, された, されて, そのまま, 来た, 来たの, 生じる, 起った

▼ 躊躇すべき~ (14, 0.8%)

2 場合では, 時でない, 筈で 1 しおらしい田舎武士め, ときでは, 事のみ, 塲合でない, 時でも, 時機でない, 理由が, 理由は

▼ 躊躇される~ (13, 0.8%)

3 のである 1 その中途, だけな, ところも, と考える, ね, のであった, ものである, ものを, 気の, 薫であった

▼ 躊躇しました~ (13, 0.8%)

3 がそれでも 1 が, がその, が三人, が平次, が思い切っ, が次, が肝心, が腰, が道案内, のは

▼ 躊躇~ (10, 0.6%)

2 充ちて 1 あらず顧慮, 意外に, 時を, 満ちた足どり, 見え自分, 躊躇した, 躊躇を, 過ぎなかった

▼ 躊躇された~ (9, 0.5%)

1 けれどもまだなにか, でせう, のちに, のであつ, のである, のです, ので御座いました, ので黙っ, のは

▼ 躊躇され~ (8, 0.5%)

1 ていた, てゐた, て早速, て煩悶, まご, まごまごし, 先刻ほど, 牛乳運びなどで

▼ 躊躇逡巡~ (7, 0.4%)

2 して 1 したか, し消極的, するが, するもの, だから

▼ 躊躇させ~ (6, 0.4%)

2 ていた, てゐた 1 あなたを, たりする

▼ 躊躇させる~ (6, 0.4%)

1 ことに, のである, ような, 一時期が, 何も, 放言だ

▼ 躊躇しなかった~ (6, 0.4%)

1 その頃盛, ということ, のだ, はずであり, 右を, 命さえも

▼ 躊躇せざる~ (6, 0.4%)

2 を得ない, を得なかった 1 はこの, をえぬ

▼ 躊躇~ (6, 0.4%)

1 のを, やうな, 君よ, 心地せず, 所なく, 隙に

▼ 躊躇~ (6, 0.4%)

1 うよう, う所, っている, って作るなら, ひしが, ひぬ

▼ 躊躇つて~ (5, 0.3%)

2 ゐる 1 ゐたらしい静子, ゐるらしかつ, 居ると

▼ 躊躇~ (5, 0.3%)

1 一緒に, 不決断, 戦慄とを, 昏迷した, 沈黙が

▼ 躊躇なし~ (5, 0.3%)

1 にぐいと, に応諾, に旅, に答えた, に答える

▼ 躊躇~ (5, 0.3%)

2 乍ら机の 1 乍ら佇ん, 乍ら長く, 勝にて

▼ 躊躇ふこ~ (5, 0.3%)

4 となし 1 となく

▼ 躊躇をも~ (5, 0.3%)

1 不安をも, 感ずるもの, 示さなかったという, 要しないの, 要しないやう

▼ 躊躇させた~ (4, 0.2%)

1 のが, のです, ものに, ようでした

▼ 躊躇しなけれ~ (4, 0.2%)

2 ばならなかった 1 ばならない, ばなりません

▼ 躊躇~ (4, 0.2%)

2 臆病を 1 不徹底さの, 恐れや

▼ 躊躇しいしい~ (3, 0.2%)

1 あとから, 又云った, 妻木君の

▼ 躊躇~ (3, 0.2%)

2 可から 1 可きもの

▼ 躊躇するだろう~ (3, 0.2%)

1 し子供, と思った, 何だか形容

▼ 躊躇すれ~ (3, 0.2%)

1 ばする, ば一秒, ば暴兵

▼ 躊躇せる~ (3, 0.2%)

1 を彼, を怪しみ, 梅子は

▼ 躊躇~ (3, 0.2%)

2 さば 1 さに

▼ 躊躇などは~ (3, 0.2%)

2 眼中に 1 して

▼ 躊躇~ (3, 0.2%)

1 たが, てい, ていた

▼ 躊躇いたしました~ (2, 0.1%)

1 があんまり, のです

▼ 躊躇いも~ (2, 0.1%)

1 なく六尺棒, なく手

▼ 躊躇したら~ (2, 0.1%)

1 その躊躇, んには

▼ 躊躇しないであろう~ (2, 0.1%)

1 ことは, ように

▼ 躊躇しなかつた~ (2, 0.1%)

1 あの愚か, 筈であり

▼ 躊躇すべきで~ (2, 0.1%)

2 はない

▼ 躊躇せざるべし~ (2, 0.1%)

1 と思う, 酒は

▼ 躊躇せしめた~ (2, 0.1%)

2 のである

▼ 躊躇せな~ (2, 0.1%)

2 んだ

▼ 躊躇せられた~ (2, 0.1%)

1 が千人目, のである

▼ 躊躇せられる~ (2, 0.1%)

1 のであった, 一方で

▼ 躊躇つた上~ (2, 0.1%)

2 で急いで

▼ 躊躇~ (2, 0.1%)

1 いたよう, 梯子段を

▼ 躊躇なき~ (2, 0.1%)

2 勢い走れる

▼ 躊躇なさっ~ (2, 0.1%)

2 ていられる

▼ 躊躇なさる~ (2, 0.1%)

1 ことが, んです

▼ 躊躇はず~ (2, 0.1%)

1 には居られなかつた, に答

▼ 躊躇致しました~ (2, 0.1%)

1 がやがて, ところ樫尾は

▼1* [83件]

躊躇あいつの部下, 躊躇あそばされたうちに, 躊躇あそばしておられます, 躊躇いがなく意識, 躊躇を見せた, 躊躇さえした, 躊躇さしたのである, 躊躇さすものが, 躊躇させずにその, 躊躇させられるほど大, 躊躇されないでもない, 躊躇しいしい云うんです, 躊躇しかけたがもとより, 躊躇しきっていた, 躊躇したかれは生蕃, 躊躇したけれ共何, 躊躇したらしかったが主人, 躊躇したらしく一瞬間立ち止まった, 躊躇したらしく立ち止まりながら暗い, 躊躇したるぞ, 躊躇しなくてもよい, 躊躇しましてさてまた, 躊躇しようとはしなかった, 躊躇し惑っている, 躊躇し給うたことは, 躊躇し考える心持, 躊躇すべきでないとし, 躊躇すべくもない, 躊躇すらない漢, 躊躇するごときことが, 躊躇するでもなく, 躊躇するであろうか, 躊躇するらしい様子を, 躊躇するらしかったが, 躊躇するらしく見えたがでも, 躊躇ばただちに, 躊躇せえへんねんけど自分, 躊躇せしむるところなく激発暴進鉄欄の, 躊躇せしめ恐れを, 躊躇せずして無, 躊躇せず急いで出た, 躊躇せず愛する一人息子を, 躊躇せず行ってもよい, 躊躇せず走れ張教仁, 躊躇せず進んで行った, 躊躇せぬことであり, 躊躇せり而し, 躊躇右近丸, 躊躇ただ一つの, 躊躇とか狐疑, 躊躇だったと思った, 躊躇だろうか, 躊躇つた樣子です, 躊躇つて鼻洟を啜つた, 躊躇でもするよう, 躊躇というものを, 躊躇といふものを, 躊躇とか不安とかいう, 躊躇とで迎える事, 躊躇とに満ちた彷徨, 躊躇ともつかない表情, 躊躇とを以て結婚した, 躊躇ながら二階を, 躊躇なされましたし今日, 躊躇なされ候わば夫, 躊躇について説明した, 躊躇にも拘らず物資, 躊躇はず答へよう, 躊躇はせようとした, 躊躇はねども往時, 躊躇ばかりして, 躊躇ひましたが次, 躊躇ふところもなく, 躊躇ふべきほどの惡事, 躊躇へば樓婢は, 躊躇らいがなかっ, 躊躇シテイルトコロヘ持ッテ来テ予ノ高飛車, 躊躇停滞させて, 躊躇出来ぬと飛びあがるのであつたが, 躊躇心慮する暇, 躊躇無く無視し, 躊躇な態度, 躊躇遁逃するもの