青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「起す~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~起き 起き~ ~起こった ~起こる 起こる~ ~起し 起し~ ~起した 起した~ ~起す
起す~
~起っ 起っ~ ~起った 起った~ 起つ~ ~起つた 起り~ ~起る 起る~ 超越~

「起す~」 1598, 17ppm, 6610位

▼ 起す~ (209, 13.1%)

25 である 87 では 5 も気の毒 4 だった, だと, です 3 であった, よ

2 [14件] か, が常, が癖, だから, だつた, であるが, につとめた, はよし, は常業, は彼女, も無理, も面倒, を見, 力あれ

1 [118件] かしら, かもしれん, か知らぬ, か起さない, が却つて仏, が可哀相, が在米日本人, が好き, が当り前, が得策, が急務, が慣用, が特色, が至当, が通有形式, だったが, だよ, だろう, だ何, であったから, であるこ, であること, であると, であるという, であろうが, でした, でしょう, ですから, ですよ, でなくながめをへ, でなく頭, でなければ, でも, とである, と十一, と同時, には前, に一番都合, に十分, に眉, に苦しむだろう, に違い, に骨, ね親切, は, はあの, はあらゆる, はいつも, はお前, はかんべん, はここ, はこの, はちと, はふるさと, はま, はまだ, はわりに, はアッパレ, は不思議, は伊達, は勿体ない, は却って, は友人永瀬七三郎君, は大正, は好まぬ, は容易, は寝, は弟, は得策, は心腹, は恐らく, は恐怖, は惡, は慎む, は武士, は浅ましい, は無理, は珍, は生理上, は男, は第, は若い, は著しい, は贅沢, は踊らない, は道徳的, は間々, は陰暦, は頭, も, もおもしろく, もその, ももっとも, も不甲斐ない, も亦, も大儀, も如何, も心, も気, も気の毒ぢ, も氣, も結局, も罪, をやめ, をジッ, を否応, を忘れ, を怖がっ, を思い出した, を思ひ出した, を防ぐ, 名を, 日時は, 源由有らざる, 潰すの, 術を, 要生ず, 非なる

▼ 起す~ (181, 11.3%)

3 なると, 彼女は 2 もう舞台, 上草履を, 他の, 彼はの

1 [167件] あとは, あまり好い, いう, いうだけの, いうならそして, いきまいて, いつしよ, うろたえたよう, かすかに, がっくり首, きちんと膝, きっと悪魔, こう言い放った, この矢, これも, さう, すぐに, すぐ起き上り, すると, するならば, せば, せめて言い, そこには, その中, その夏, その底, その腕, それではいっそ, それは, たいへん昂奮, だらだらと, ちょっと面, でもカングッタ様子, とても宿屋, どうしても解けない, どんよりと, なったら江戸中, なれば, はあはあいい, ほんとに取り返し, ほんとに夢, またそれ, またむずかりまする, また此方側, まるで精, もういけませんでした, もうイベット, もう次, やがて一段と威厳, アトで, スワコソ社会主義という, タヴラ・スゴ六の, ヘイと, ポンと, 一ぱいに, 一等運転士は, 丁度今, 上衣の, 不可い, 主人は, 二人が, 二人の, 云うの, 云う事, 云ふ, 人工重力装置が, 依子は, 信長の, 先づつ, 光秀の, 全く不安, 兵が, 円い灯, 分銅が, 利き残った薬, 半之丞の, 可笑しそう, 同じよう, 同じ意味, 同時にその, 同時に一方, 同時に倒す, 同時に大, 同時に彼, 同時に番頭喜兵衛, 同時に疑問, 同時に茶の間, 同時に雄, 圓い, 大き過ぎる, 大変だ, 夫人は, 女は, 女中, 女房は, 婆さんは, 子供とは, 子供の, 少し退り, 岩穴の, 師宣の, 平中の, 幸にも, 床板を, 当時の, 彼に, 彼も, 彼女の, 後から, 怖がるの, 怖ろ, 恐るべき猛威, 悪いね, 悪うござん, 情ないかな下, 憶起す, 戸外の, 打ちどころが, 抜き足差し足で, 授業を, 日吉は, 昨日まで, 松吉も, 桟橋の, 母は, 母も, 気取気, 池は, 汽車は, 涙の, 涙は, 猫又法印の, 番号を, 畳を, 白髪の, 目の, 真弓は, 私だって, 紫の, 考へた, 聞いた時, 背中の, 胸に, 膝の, 船の, 芝草を, 草玉の, 落花狼藉酸鼻の, 蜘蛛の, 蝸牛が, 襟を, 觀念も, 言うの, 言はれ, 言ふ, 言ふこ, 訳は, 誰か, 足を, 速足で, 金丸を, 錠の, 錠のか, 鎮圧に, 階段の, 障子や, 電子望遠鏡を

▼ 起すこと~ (165, 10.3%)

11 がある 5 が出来る, になる 3 ができる, になり, は出来ない, もある

2 [14件] あらば, あるべく則, ある職人風情, があ, ができない, が出来た, が出来ない, が可能, が必要, なきを, になりました, はない, もできない, もなく

1 [104件] あり, あるべきは, からさわぎだ, が, があつ, があり, があります, があろう, ができないであろう, ができなかった, ができぬなら, ができるであらう, がどんなに, がない, が出, が出来なけれ, が好き, が度重なる, が抑, が既に, が有りうる, が流行, が減り, が稀, こそあれ, さう, すら忘れ, すら既に, すら致しますまい, そういうこと, そして彼, であらう, である, であろう, でございますから, でしょう, でも, とした, となった, なく寝ころん, なく強い者, なく御身, なし仇, などを主張, なんかない, にかかっ, にきびしい, にした, になっ, になつ, には反対, にもなった, にもなる, によってすばらしい, に成功, に我, に決議, に相成りましょう, のある, のすき, のできない, の上手, の可能, の目的, はあっ, はありません, はある, はお前達, はこの, はさしひかえた, ははたして, はやめた, は不可能, は争われない, は出来る, は別に, は江戸, は無理, は珍しく, は男, は知識階級, は西班牙, もあつ, もあるであらう, もできず, も出来, も出来なかった, も出来なく, も勸め, も自在, より他, をきびしく, を勸め, を好んだ, を得, を忘れた, を戒められ, を支持, を知らなけれ, を知る, を研究, を禁ずる, を見破っ, を適切

▼ 起すよう~ (74, 4.6%)

7 なこと 6 にし 4 になった 3 なもの, な人, になる 2 な事, に, にした, になっ

1 [40件] では, ないわゆる, なくずれたもの, なとき, なりぬ, な不覚, な事件, な仕方, な先生, な危険, な大きい, な天然, な小さい, な工合, な微妙, な感情, な捜索, な時, な条件, な毒物, な気味合い, な生理, な病体, な軟かい, な連中, な雲, にこの, にと説いた, にならない, にもまた, に仕向けた, に体, に努力, に又, に地震, に成る, に成功, に為吉, に父, に縁側

▼ 起す~ (72, 4.5%)

6 違いない 4 きまって, ちがいない 2 到ったの, 当って, 相違ない, 至った, 至ったの, 至る, 違ひない

1 [44件] あたりますまい, あります, いたった過去, いたり, いたるもの, いたれば, きまってる, きまつて, してからが, ちがいありません, ちがいなかった, 充分な, 到らん, 堪えないよう, 外ならざるべし, 容易なる, 当っては, 恰好な, 最も適當, 有力である, 相違なく, 相違御座いません, 立ち至って, 耐えないよう, 至ったと, 至った事情, 至った原因, 至って, 至っても, 至らざれば, 至らしめたる, 至りました, 至り尚, 至るの, 至るのみ, 至るやう, 至る乎, 足らず, 足りるほど, 足ること, 足るべし, 違いないです, 違ない, 適當な

▼ 起すもの~ (56, 3.5%)

2 あり, がある, だが, であります, である, なの, のよう

1 [42件] か, かも知れなかつた, があった, が有ります, が相続いた, だ, だから, だけれども, だと, だ脳貧血, でありそれに, であると, であるといふ, であるなど, ですから, でなければ, では, といっ, としてまた, として表現的, とせ, との二者, と見える, なければ, ならあの, ならば, にあらずし, にはあれ, のない, はそれ, はない, はドコ, は大阪, は深夜, は盖, は莫迦, は誰, は首魁, も盗児, をすら生じた, を含めり, 即ちこの

▼ 起す~ (34, 2.1%)

2 が出来ない, なども無い, になる

1 [28件] あり, あるは, から論理, ができなかった, がなくなる, が出来ました, が出来よう, が明らか, さえあった, だね, であると, であろうと, になっ, になった, に成りました, のある, の第, はなく, は不可能, は出来ない, は夥多, は文芸, は止め, もあるべく, も農業, を發見, を知らなけれ, を頼まれ

▼ 起すかも~ (26, 1.6%)

8 知れない 2 知れないから

1 [16件] しれない, しれないが, しれないと, しれないという, しれぬと, わからない, 分からぬので, 判らねえ, 知れず今日, 知れないが, 知れないと, 知れないという, 知れないなど, 知れないので, 知れぬ, 知れません是

▼ 起すやう~ (26, 1.6%)

4 な事件 3 にし 2 なこと

1 [17件] だ, な気分, な音, な風景, におろ, にした, にな, になつ, になる, になるだらう, にもまた, に児童, に八五郎, に成つた, に父親, に痛んだ, に言

▼ 起すという~ (25, 1.6%)

6 ような

1 [19件] ことが, ことに, ことは, ことも, のが, のである, のは, わけが, わけで, 事が, 事である, 事は, 厄介な, 因果な, 必然の, 次第にも, 理論を, 譬えを, 質かも

▼ 起すため~ (23, 1.4%)

2 に神

1 [21件] かとも思います, だと, ではあるまい, でもない, なの, に, にあらた, にその, には両手, には汝, には自分, にやった, に体内, に惱ん, に投書戰術, に穿った, に過去, の据ゑことばなのです, の枕詞, の清涼剤, の測量師

▼ 起す~ (19, 1.2%)

3 早いか 2 よい

1 [14件] いいぢ, はやいか, やうな, よからう, 体言の, 反対に, 同時にその, 如きは, 如き其天然的基礎, 如き軽率, 宜い, 常だ, 止んだと, 殊に食物

▼ 起すから~ (18, 1.1%)

1 [18件] こんなこと, それまでは, だ, だという, である, どこの, わかるという, ウカツに, ドウも, 女の, 寝て, 庭へ, 引き出し得ず, 新吉が, 温和な, 私に, 縦ひ, 自然の

▼ 起す~ (16, 1.0%)

3

1 [13件] じゃない, だからね, だな, だね, だよ, だろう, だろうそれ, でございますよ, です, ですかい, ですと, ですね, ですよ

▼ 起す~ (15, 0.9%)

2 癪でも

1 [13件] どういう音, ドウし, 分らないから, 分らないと, 判らないので, 刺し殺すか, 怖気を, 目を, 知れたもの, 知れないの, 知れないよう, 知れない状態, 解らない危険性

▼ 起すので~ (12, 0.8%)

4 あつた 2 あつて, もう何 1 傍から, 已むを, 暫し故山, 登勢は

▼ 起す~ (12, 0.8%)

3 がある 2 が三人 1 あらば, があった, があつ, が沢山, の声, は小人也, は心中

▼ 起すところ~ (11, 0.7%)

1 [11件] がある, がエライ, が危険, であったの, であつ, に秋風, に終局, のかの, のもの, の腦貧血, の行爲

▼ 起すには~ (11, 0.7%)

1 [11件] この上ない事, そこに, まだすこし早, まだ早い, イワレが, 今日を, 充分であった, 年齢も, 弘前で, 文壇の, 起し方

▼ 起す~ (11, 0.7%)

3 人の 1 もとより難し, アラビヤ人が, 唯愚, 国の, 孝行でなく, 已むを, 心すでに, 毎度聞く

▼ 起す~ (11, 0.7%)

1 [11件] ありまた, よし中, よし五十銭三十銭, 不可測との, 気の毒, 気の毒と, 病症を, 相見, 知らでね, 自力なれ, 霊験の

▼ 起す~ (10, 0.6%)

1 あり, がある, がない, が作家自身, すらもなかっ, のよう, は稀, は誰, もありましょう, もあるらしい

▼ 起すといふ~ (9, 0.6%)

2 やうな 1 ことが, こととは, ことを, のが, のは, 事実も, 標識とも

▼ 起す場合~ (9, 0.6%)

2 がある 1 がない, が多い, でもその, というの, にはいくら, の話, も多い

▼ 起すと共に~ (8, 0.5%)

1 かつての, その主謀者, それ自身食べ, はったと蹴倒す, 一寸ずつ, 妓を, 心外な, 自分の

▼ 起すほど~ (8, 0.5%)

1 この職業, こまかな, その名, な善性, な数, 勝気に, 腕が, 苦しんだ

▼ 起すつもり~ (7, 0.4%)

1 だが, であろう片手, でゐた, でゐます, で来た, としか見えない, らしい

▼ 起すとは~ (7, 0.4%)

1 何たる貪慾, 大に, 容易ならぬ, 少し気, 少し氣, 滑稽だ, 限らない飢え

▼ 起す原因~ (7, 0.4%)

1 である, であろう, となった, になっ, になつ, にならない, の一つ

▼ 起す~ (6, 0.4%)

3 あらう 2 あらう行動 1 せう

▼ 起すほどの~ (6, 0.4%)

2 ことで 1 勢が, 山では, 貴人である, 風は

▼ 起すまでには~ (6, 0.4%)

1 まだあ, 八年の, 到らなかったらしい, 博士は, 幾等かの, 至らないの

▼ 起す~ (6, 0.4%)

2 常と 1 よるこぶ故に, 喜べる, 好み之, 覺え

▼ 起す~ (6, 0.4%)

1 です, には己, に能, に至り, の軍用金, は天罰たちどころ

▼ 起す~ (6, 0.4%)

1 に三吉, に他, に常世神, のもの, の用意, の譬喩序歌

▼ 起すまでも~ (5, 0.3%)

1 ないと, ないもし, なく幸, なく自分, なく自分一人

▼ 起す余裕~ (5, 0.3%)

1 がなかっ, のなかっ, もない, を有っ, を有つて

▼ 起す~ (5, 0.3%)

1 が二, が屡々, が必ずしも, になつ, は大抵

▼ 起す~ (5, 0.3%)

2 に七人 1 に学生, に悒鬱, に領主

▼ 起す~ (5, 0.3%)

1 としても働い, とする, を失っ, を失った, を持った

▼ 起す~ (5, 0.3%)

3 になつ 1 な事, にし

▼ 起す神語歌~ (5, 0.3%)

5 を語部

▼ 起すこの~ (4, 0.3%)

1 印象は, 心理的必然性が, 灼かれた皮膚, 自分は

▼ 起すそう~ (4, 0.3%)

1 だ, ですね, ですると, でなければ

▼ 起すだけ~ (4, 0.3%)

2 では 1 だよ, なの

▼ 起す~ (4, 0.3%)

1 いいか, よいか, 囚はれ, 幾世かも

▼ 起すにも~ (4, 0.3%)

1 あったの, およぶまい, かなり有力, 人力は

▼ 起すのに~ (4, 0.3%)

1 ひどく手数, 今度は, 白昼に, 興味の

▼ 起す~ (4, 0.3%)

2 金石の 1 否, 喟然として

▼ 起すわけ~ (4, 0.3%)

1 で江戸中, にはまいらぬ, に行かぬ, もない

▼ 起す必要~ (4, 0.3%)

1 があった, はない, もあるまい, もない

▼ 起す程度~ (4, 0.3%)

1 が少い, でよほど, にも相手, のもの

▼ 起す~ (4, 0.3%)

1 であった, はあるまい, もありません, もございません

▼ 起す~ (4, 0.3%)

1 が来る, のため, はわが, もあらぬ

▼ 起すかと~ (3, 0.2%)

1 思うて, 思われた, 沸いて

▼ 起すかという~ (3, 0.2%)

1 ことについては, ことを, 問題に関する

▼ 起すその~ (3, 0.2%)

1 おりに, 片手に, 風が

▼ 起すとか~ (3, 0.2%)

1 左も, 法律を, 雑工業を

▼ 起すとき~ (3, 0.2%)

2 の何となく 1 はわれわれ

▼ 起すなど~ (3, 0.2%)

1 みるま, 是非に, 言うて

▼ 起すはず~ (3, 0.2%)

1 がない, だ, もなし

▼ 起すものぢ~ (3, 0.2%)

21 やア

▼ 起すやら~ (3, 0.2%)

1 わし一人で, 方角を, 水を

▼ 起すより~ (3, 0.2%)

1 夕張と, 外は, 当分内証で

▼ 起すよりも~ (3, 0.2%)

1 むしろ好奇心, むしろ興, 次第に夫

▼ 起す人間~ (3, 0.2%)

1 ではない, は一人, もありましょう

▼ 起す以外~ (3, 0.2%)

1 に各所, に方法, に特別

▼ 起す余地~ (3, 0.2%)

1 がない, はありますまい, もなくなっ

▼ 起す作用~ (3, 0.2%)

2 のうち 1 を電気分解

▼ 起す勇気~ (3, 0.2%)

1 がない, は出ない, は私

▼ 起す恐れ~ (3, 0.2%)

1 があった, があり, がある

▼ 起す~ (3, 0.2%)

2 れが 1 がある

▼ 起す~ (3, 0.2%)

2 るもの 1 る原因

▼ 起す~ (3, 0.2%)

1 でありましょう, でありますが, の篤

▼ 起す~ (3, 0.2%)

2 もなく 1 がない

▼ 起す~ (3, 0.2%)

1 かネ, にはならない, にもならなかった

▼ 起す~ (3, 0.2%)

1 となり, になつて, のない

▼ 起す菩提心~ (3, 0.2%)

3 や宗教心

▼ 起す~ (2, 0.1%)

2 それが

▼ 起すかは~ (2, 0.1%)

1 云わずとも, 免れませぬ

▼ 起すごと~ (2, 0.1%)

1 にすぐ, に力め

▼ 起す~ (2, 0.1%)

1 夫人は, 鳥や

▼ 起すだけの~ (2, 0.1%)

1 ナイーヴな, 金の

▼ 起すつむじ風~ (2, 0.1%)

2 もすさまじい

▼ 起すなり~ (2, 0.1%)

1 その耳許, べたんと

▼ 起すのみ~ (2, 0.1%)

1 である, なる事

▼ 起すばかり~ (2, 0.1%)

1 だ, で一日

▼ 起す~ (2, 0.1%)

1 い思つて, う思はる

▼ 起すほどに~ (2, 0.1%)

1 なつて, 私は

▼ 起すまでに~ (2, 0.1%)

1 時めいた, 灼熱した

▼ 起すまでの~ (2, 0.1%)

1 ことは, 時間を

▼ 起すよりは~ (2, 0.1%)

1 よく説諭, 寧ろ全く病氣其物

▼ 起す不幸~ (2, 0.1%)

2 な先天的欠陥

▼ 起す人々~ (2, 0.1%)

1 ではない, は感じないだろう

▼ 起す元気~ (2, 0.1%)

2 もない

▼ 起す~ (2, 0.1%)

1 れ, れと

▼ 起す危険~ (2, 0.1%)

1 もその, をもつ

▼ 起す可能性~ (2, 0.1%)

1 がある, のある

▼ 起す場所~ (2, 0.1%)

1 となった, に接し

▼ 起す媒介~ (2, 0.1%)

1 とした, となる

▼ 起す~ (2, 0.1%)

1 を立てたい, を起てたい

▼ 起す度毎~ (2, 0.1%)

1 に幾らか, に運転乗務員

▼ 起す役割~ (2, 0.1%)

1 は当然, を果した

▼ 起す情緒~ (2, 0.1%)

1 が強烈, は実際

▼ 起す~ (2, 0.1%)

1 があっ, があります

▼ 起す~ (2, 0.1%)

1 は減った, も多く

▼ 起す時分~ (2, 0.1%)

1 だと, 即ち史上

▼ 起す~ (2, 0.1%)

1 な氣遣, や斯く

▼ 起す機会~ (2, 0.1%)

1 が参りました, を有

▼ 起す機械~ (2, 0.1%)

1 だし, を欲し

▼ 起す気持~ (2, 0.1%)

1 になった, に似

▼ 起す現象~ (2, 0.1%)

1 とその, について

▼ 起す~ (2, 0.1%)

1 も見え, をおろおろ

▼ 起す~ (2, 0.1%)

2 がある

▼ 起す~ (2, 0.1%)

1 にあり, の氣

▼ 起す~ (2, 0.1%)

2 農夫

▼ 起す能力~ (2, 0.1%)

1 すら失っ, を與

▼ 起す~ (2, 0.1%)

2 れが

▼ 起す言葉~ (2, 0.1%)

1 だけな, を他

▼ 起す誰か~ (2, 0.1%)

1 があれ, に向っ

▼1* [231件]

起すあたりに七色, 起すあの絶大な, 起すかかる原因が, 起すかすかな空気, 起すかを以下の, 起すくらい臆病だ, 起すくらいのものであります, 起すぐらいのもので, 起すけれどもとより執念深い, 起すけれども僕は, 起すここの農業, 起すこと一の寺院, 起すこと漢の七国, 起すこと稀なり愛国, 起すこと等が決議, 起すこと能はず又聲, 起すこと酸素が重なっ, 起すこれらの川, 起すうでなければ, 起すさまざまな記憶, 起すしるしになる, 起すすべなく見まもれり, 起すすべてのもの, 起すそうして氏も, 起すそして思はず狂気, 起すそれからトロで, 起すあまくて, 起すたびに今日, 起すだけが損だ, 起すだけで終って, 起すだに醉ふ, 起すつらき言紆餘曲折に, 起すていのもの, 起すといへる古, 起すといった体裁, 起すといつた風になるだらう, 起すといふかやうな, 起すとかいう場合も, 起すときウーリュンポスの高き, 起すとき私らは庄左衞門, 起すとしてその手懸り, 起すとともに貫一は, 起すとにったりと, 起すとも知らず平生胃吉, 起すどころか冷水を, 起すなと頼まれたからと, 起すなという悪友も, 起すなどといふ須彌山説の, 起すなどは決して宗廟, 起すにあたって従軍した, 起すについての悲痛な, 起すについては会則を, 起すについても先ずわし, 起すにをはる, 起すの算あり, 起すばかりに見えたるなか, 起すひまさえなかっ, 起すほうがむしろ, 起すまでは決して自発的, 起すもとさ, 起すもの續出すべしとて, 起すもんじゃあない, 起すやたらに悲しく, 起すやつも, 起すやみ難い感想, 起すゆえに離縁, 起すんで是非健三さん, 起すテンカンもちであったから, 起すヒマがない, 起すビジネスは持っ, 起すブルジョア的性別誇張第一頁, 起す一つの疑問, 起す一分間にし, 起す一節がある, 起す不吉な発端, 起す不思議な復讐心, 起す並びに福食を, 起す乎是れ或は, 起すが, 起す争いの結果, 起す事それが無線電信, 起す事自身がカルチュアー, 起す代りに隣国, 起す代り思惟と感情, 起す企ては常に, 起すの事, 起す作品を形成, 起す作業をやっ, 起す作略はなく, 起す偉大なる実現, 起すになった, 起す八五郎ではありません, 起す六時のサイレン, 起す其の劇の, 起す其傍に朗々, 起す其先に進む, 起す内部の事情, 起す凡そ二百年も前, 起す分別なく涙, 起す利害的競闘に考え及ぶ, 起す刺戟となった, 起す前兆ではない, 起す功利主義者と同一視, 起す動因になる, 起す動機を與, 起す単純色の幻想, 起す印籠をさげ, 起す危さを感じ, 起す危險があり, 起すの姿, 起す和尚さんでは, 起す因子がある, 起すである, 起すである, 起すがその, 起す女連も居る, 起すを相手, 起す婦人は災, 起すとなりぬ, 起す容体だけれども, 起す寒い色に, 起す審美感は活きたる, 起す小児病的な癇癖, 起す小春の草, 起す少し前に, 起す岩石をいう, 起すはない, 起す幻想に過ぎない, 起すだ, 起す度びに体温, 起す当面の大いなる, 起す役目が義雄兄, 起す彼女の幻像, 起す心持はやがて, 起す心持ちを刺激, 起す心配もない, 起す快感情緒といったよう, 起す恐れ大なるは, 起す悲劇は一つ, 起す情操と混同, 起すとも思はれる, 起す意味であるから, 起す感応電流のこと, 起す感情の我儘, 起す感激である, 起す懸念のある, 起す手先の腕, 起す手法の傾, 起す抱負をもつ, 起す數理である, 起すがよい, 起す方法は文化民族, 起すの角力, 起す八ヶ岳裾野の, 起す時々の変動, 起す景色がない, 起す最も根本的原因である, 起す最初のヒント, 起すが響く, 起す枢機をまさぐる, 起す榮養となつ, 起す様子がない, 起す権利がない, 起す機會がそれ, 起すを移し, 起す殺人を実演, 起す殿ではない, 起すに譲吉, 起す気色もなく, 起す気配がある, 起す気風がヒダ, 起す氣力もなく, 起すの様, 起すを知らざる, 起す波動は, 起す海洋底に接し, 起す淋しみに, 起す淡路團體の農村, 起す為めに用いられた, 起すは何, 起すらず, 起すなき欧洲, 起す物理現象の類いか, 起す特色がある, 起すの如き, 起す狼どもの敵, 起す理由は少し, 起す瑞祥はこれ, 起す環境を作り出す, 起す疾風か私たち, 起す発電機らしいもの, 起す神経が弱けれ, 起す神経的な光りに, 起す種々の意欲, 起す種々雑多な現象, 起すの魔力, 起すもあり, 起す粗忽屋でし, 起す素地を, 起す結果となった, 起すに交互, 起す者さへ出来, 起す者どもですから, 起す者家康如水の徒, 起すが聞えた, 起す肉体であるに, 起す涜剤, 起す自由は私, 起す衆神の, 起す行為や他, 起すなの, 起す西洋の幻影, 起すはない, 起す原因によって, 起すではない, 起す軽薄で騒々しい, 起す迄もないツーグスピッツェ, 起す連中はこの, 起す過程と同様, 起す遠心力のお陰, 起すに一言, 起すも計算, 起す電気にて水, 起す電気水力による発電機, 起す電波を発明, 起す霹靂的な一言, 起す青羅紗の玉臺, 起す風波の結果, 起す餘裕もない, 起すの異状, 起すにあり