青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「赤ん坊~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

質~ ~質問 質問~ 贅沢~ ~赤 赤~ ~赤い 赤い~ ~赤く 赤く~
赤ん坊~
~走っ 走っ~ ~走った ~走り 走り~ ~走る 走る~ 起~ ~起き 起き~

「赤ん坊~」 1517, 16ppm, 6911位

▼ 赤ん坊~ (453, 29.9%)

40 ように 21 やうに 11 ような 10 時から, 顔を 9 泣き声が 6 方を, 生命の 5 ことを, ために, キリストを, 泣声が 4 眼の, 足の 3 ときから, 守を, 寝顔を, 泣き声を, 泣く声, 泣声を

2 [25件] みずから生きる, 上に, 傍に, 夢を, 妹を, 寝て, 手に, 指に, 指を, 方は, 時に, 様に, 泣き声と, 泣くの, 泣声は, 真の, 着物や, 胴を, 著物, 頭が, 頭を, 頭程も, 顔が, 顔と, 首筋を

1 [244件] あたえられて, あまりに物あはれ, いたずらの, いる家, おしっこは, おしめだって, おしゃぶりの, おまえを, おむつだ, おもりを, お守りを, お守を, お猿, お祝いに, お祝いを, お腫物, きりやうの, ことが, ことだ, ことで, ことなんか, ことは, ころに, ころを, ころ若い, するあるまいあるまいでして, すゞちやんは, そばで, そばへ, ため二重に, だからね, つもりで, ときの, なきがら, にこにこする, ねて, ぷよ, ほうへ, ほかに, まま両親の, むつかるの, めじろが, もって, も出れ, やうな, ようだ, ようだった, ようであった, ようでございまし, ようです, ようなかわいた, ようにしか, キリストのむ, キリストは, セエラに, タケシの, ユリエは, 一日にも, 七夜の, 世界が, 世話で, 世話なんか, 世話を, 乳母に, 事が, 事なぞは, 事は, 事ばかり, 事や, 京子さんと, 京子ちやんを, 人形を, 代りと, 件り, 健康を, 側に, 傑作の, 全身の, 六女艶子とが, 写真と, 出来たなどは, 動作に, 印象は, 口に, 口を, 右の, 名が, 名前は, 命が, 品夫と, 墳墓は, 声で, 声砕ける, 声音の, 外に, 夜具の, 大将泣く, 奪い合いで, 如し, 始末が, 姿が, 守も, 守りを, 安否を, 寝る揺籃みたい, 寝台を, 寝姿, 寝床であろう, 寝顔の, 寝顔は, 寢床が, 寢床らしく, 小さな唇, 小さな着物, 小ひ, 尻を, 巻き蒲団に, 布団を, 幸子は, 形を, 感覚は, 所へ, 手さえ, 手を, 指, 指一本で, 指一本の, 指紋は, 揺籃を, 揺籃ミシン赤ん坊に, 放り込まれたお前, 方だけは, 方に, 時まで, 時分だ, 時鼻が, 最も数多く, 柔かい肉, 様子に, 樣に, 機嫌を, 欷い, 欷声が, 歓ぶよう, 死亡率は, 死体が, 死体と, 死体などの, 死骸と, 死骸を, 母親に, 母親みたいに, 泣きわめく聲, 泣き声に, 泣き声の, 泣き声まで, 泣き方, 泣き聲が, 泣声今まで, 洗礼は, 温気で, 為に, 無心な, 無意味な, 父親だ, 父親でも, 父親な, 父親は, 片づく話, 牛乳姙産婦用ラードの, 独自な, 玩具を, 生れた時, 生活の, 生活虫けらの, 皮膚は, 目目頭帯, 真似を, 真白な, 眼は, 眼病を, 着物が, 着物な, 着物など, 着物などを, 着物に, 着物には, 着物の, 着物を, 私と, 糸の, 紋服の, 純子ちやんを, 細切り料理を, 縮こまつてる兩足, 罌粟坊主を, 罪の, 耳に, 肉体が, 肉體を, 肚の, 腕を, 腹が, 茶碗ほど, 蒲団を, 血液と, 血清に対する, 衣類や, 親たちが, 言葉を, 誕生日に, 赤い足, 足が, 足を, 身体を, 鋭い泣き声, 間か, 順子という, 頬に, 頬の, 頬ぺたを, 頬を, 頭ぐらい, 頭ぐらいの, 頭ぐらいは, 頭だけ, 頭巾や, 額に, 顏といふ, 顏を, 顔から, 顔でも, 顔に, 顔は, 顔へ, 顔も, 首が, 首なんかが, 首の, 首を, 香りを, 驚きにも, 鼻だって, 鼻汁を

▼ 赤ん坊~ (351, 23.1%)

37 抱いて 7 背負って 6 見て, 見に 5 おぶって 4 負って, 連れて 3 つれて, 迎えに

2 [18件] おぶつ, のせて, ひっかいたり, 一々おや, 抱えて, 抱き, 抱き上げて, 抱へ, 拜んだ, 湯に, 生ませて, 生んだ事, 育てること, 背中に, 膝に, 赤合羽に, 預けたの, 風呂に

1 [240件] あやしあやし, あやして, あやしながら, あやすよう, あやす慈母, いきなり盥, うけと, うけとつ, おぶったぎん, おぶったまま, おぶった男, おろしそれ, おんぶし, お浜, お負, お負つて, お鉄さん, かかへて, ことごとく吸い尽し, ことごとく抹殺, さらつていつた, さらわれた市ヶ谷, さらわれた肴町, しつかりと, しょったおかみさん, すかして, すかしながら, すつかり剥いだ上, そだてて, そのま, その中, その少女, だいて, だいてるん, だいで, だきしめて, だきとりました, だよ, つれてかへ, つれに, どうしても陸, どこへ, ひとり抱い, ぼろで, またゆり籠, また揺り初めた, まもるため, まるでぬ, もって, ゆすりあげて, よく襁褓, わらの, オンブし, タオルに, 一人つれた, 下に, 両手に, 人に, 任して, 伴れ, 何とておろそか, 何にでも, 便所へ, 信州へ, 側へ, 入れた, 入れたもの, 入れて, 入れ換, 内から, 出来るだけ, 分娩した, 別にうれしく, 加えれば, 取って, 取つて, 取りに, 取り上げながら, 取り上げるか, 取り上げると, 取り戻すべく逃げ出して, 取り扱うという, 取り扱って, 取り落したまま, 取り落すかと, 受け取った雪, 可愛が, 叱りつけた, 呼び出すの, 命ぜられた健康, 大した乳母車, 大人と, 夫人の, 妙な, 妻の, 子守に, 守りしながら, 家において, 寝かしたよう, 寝かしつけるよう, 寝かしてからさ, 寝かせつけて, 差しだした, 差上げ手近, 帯で, 庇う気配, 庇護してる, 引き寄せた, 引き裂いたよう, 引裂こうが, 彼女の, 想像し, 手際よく, 抱いたうら若い, 抱いたすては, 抱いたなり, 抱いたまま, 抱いた女の子, 抱いた百姓, 抱いた細君, 抱いた老婆, 抱いた若妻, 抱いては, 抱えたまま, 抱えた母, 抱かうと, 抱かすこと, 抱かせて, 抱きあげて, 抱きあげるなり, 抱きしめた若い, 抱きしめて, 抱きとると, 抱きながら, 抱きに, 抱き上げた, 抱き上げようとして, 抱き取った, 抱き取つて, 抱くやう, 抱く真似, 抱へて, 担ぎこまれて, 拍子を, 拝もうと, 拝んだという, 拝んだ老人たち, 拵えて, 拾つて行つたのだ, 捨てたもの, 揺振り揺振り台所を, 数に, 早くさ, 暗い処, 残して, 殺し尽さない前, 殺すといふ, 殺害し, 毒害する, 泣かすの, 泣かせて, 父が, 片手で, 生み放った, 生み落すの, 生み落としたばかりの, 生むだ今日, 生む数, 生んだ, 生んだって, 生んだなどと, 生んだり, 生んだ時, 生んで, 産みそう, 産む, 産もうと, 産んだに, 産んだ母, 盗み出して, 相手に, 真実の, 礼拝した, 祝う会, 祝って, 禮拜した, 私の, 私は, 突きつけた, 竹籠へ, 笑わせようと, 紐で, 育てさせようと, 育て上げて, 背負い女中, 背負えるかしらって, 背負った君枝, 背負った女の子, 背負った男, 背負つたその, 背負つた少女が, 背負つて自分の, 背負ひ, 胸に, 胸の, 脊中に, 脊負つて, 脊負つてゐた, 脊負つて下を, 脊負つて買物に, 自分の, 落ちないやう, 葉子の, 葬ったその, 見せて, 見せられると, 見たこと, 見たその, 見たら急, 見つめました, 見ない先, 見る度, 見れば, 覗いて, 覗き込んだ, 諭すよう, 負ったお上さん, 負ったかみさん, 負った娘, 負った婦人, 負ぶっ, 負ぶつ, 負んだ, 貰いたいと, 貰ったと, 連れた女, 連れた見すぼらしい女, 雪の, 預ること, 食いつきそう

▼ 赤ん坊~ (194, 12.8%)

4 泣いて 3 ゐる, 泣いても, 生れて

2 [15件] やかましく綿, 守りを, 欷い, 母の, 泣くので, 生れた, 生れたからと, 生れたならば, 生れないか, 生れないの, 生れると, 眼を, 私の, 糸の, 見たくなつ

1 [151件] あった, あなただった, あまり早く, あること, あるなんて, あるよ, あんまり泣い, いつまでも, いつもの, いるから, いるの, おいらに, おぎゃあと, おぎやあと, おっこち頭, お腹が, お腹の, かわいそうに, きて, こんなに大きく, さうし, さらわれたの, しきりと, しきりに泣い, すやすや眠っ, そのいわゆる, たくさんあっ, たしかに我が, たやすく風邪, ちょうど目, でき元気, どこかで, なかなか泣きやまない, なくなったじゃ, なくなったと, はいって, ひい, ひどい病気, ほしい, ほしいねんねこ唄, ほしいん, まるっきり大きく, むくむくと, めが, もう触れやしない, やにわにワアッ, よい子供, よちよちした, ゐなくな, ゐるに, ドイッチだ, ハンモックに, 一人だけ, 一人地に, 一人母が, 一人生まれた, 一声ギャッと, 両親の, 乳を, 二人船室備付の, 云ひしれない, 井戸に, 人形の, 人間と, 何か, 出来た, 出来たの, 出来たらしいといふ, 出来たらしいのよ, 出来たらしいわよ, 出来たらしく内外とも, 出来て, 出来てるよう, 口に, 可愛いから, 四五十人も, 四匹ばかり, 声を, 夜なき, 大きなる, 好きだ, 寝て, 寝ないじゃ, 小便を, 布団の, 年ごろの, 床の, 座って, 快活に, 手か, 手にけ, 捨てられて, 時々熱苦しく, 来たから, 死なないかぎり, 死んだのに, 母衣蚊帳の, 母親の, 泣いたり, 泣きだしたなかなか, 泣き出した, 泣き出して, 泣き止まないやう, 泣き続けて, 泣く, 泣くよ, 浮かんで, 消えて, 湯気に, 無事に, 無数に, 物を, 生まれた, 生まれたかと, 生まれて, 生まれました, 生まれるよう, 生れたさ, 生れたため, 生れたと, 生れたの, 生れたら生れたなりに, 生れるそう, 生れるん, 生れる時, 産まれたでしょう, 産まれるよう, 産まれる仕度, 産れる, 甲走った声, 百人五歳ぐらいの, 目を, 笑いだしたの, 精いっぱいの, 老人の, 育てられませう, 背中で, 背中に, 腹が, 自分で, 自分に, 自分を, 蚊に, 見たつて一, 起きるじゃ, 這ひ出す, 頭山満氏の, 額の, 顔半分すっかり, 飛び出しそう, 馬車から

▼ 赤ん坊~ (178, 11.7%)

3 ひどく小さい, 抱いて, 私の, 自分の

2 [12件] いい, これで, まだすやすや眠っ, よくねかせ, 善悪に, 死んで, 泣いて, 泣きも, 淋しい, 煉獄, 生れると, 間もなく死んだ

1 [142件] ああ確か, あんなにから, いきなり私, いつまでも, うつら, お乳, お腫物, きつと, ぐたぐたし, この善良, この寒い, しばらくも, すぐでなく, すつかりお, すやすやと, すやすや眠っ, ずっと良好, その下垂, その下敷き, その人たち, その方, その生存, それでも真新しい, それを, つれて, どうした, どうして生れる, どうでも, どこへ, なかなか利口, ぬくとい, ねばねばだ, ひどい下痢, びっくりし, ぴょんぴょん跳ね, ふと目, ほんとにさもさ, ますますお前, またすや, まだ二百日, まだ人間, まだ何, まだ僕, まだ泣きつ, まだ眼鼻立, むせかへ, もう十五六歳, もう渡しません, もちろん母体, よく泣いた, ヤットの, 一そう泣き出した, 一人も, 一人赤ん坊のみは, 丈夫に, 不具者では, 乳も, 乳母の, 乳臭くて, 乳首が, 今スヤスヤ, 今日も, 今朝田舎の, 伊勢屋に, 何か, 何にも, 余り好かない, 出しかけた手, 出来て, 別として, 助かったが, 勝手に, 又も, 可愛い足, 唇の, 変な, 変に, 外から, 大きくなっ, 大きな声, 女の, 女中さんに, 女中部屋に, 好きだ, 妻の, 嬉しそう, 安らかに, 室の, 寝て, 小さいから, 小さな顔, 少し位腹, 布団の, 度々小さな, 彼の, 往っ, 思ひがけ, 急に, 既に息, 日によって, 早くも, 明るいうち, 最初立派な, 月足らずで, 本所の, 欷い, 死んじまった, 母さまが, 母親と, 母親の, 毎晩夜中に, 気持ちよさそう, 水色か, 洗礼を, 滝壺の, 澄子と, 獄門の, 生き, 生まれて, 生れながらの, 生涯出来ない, 男の子らしい, 町田さんの, 白い被り物, 皆母の, 皮膚の, 直ぐ次, 相手の, 眞赤に, 眠り足らず銀子の, 私を, 老人の, 育ちに, 良い匂, 誰も, 變な, 赤い物, 軽くて, 邸内から, 針にでも, 魚の, 鸛が

▼ 赤ん坊~ (89, 5.9%)

11 乳を 5 なりたいぞ 4 なって, 乳房を 3 添へ 2 ハラハラし, 変って, 火の

1 [56件] あげるおっぱい, あやまつて, あらわれるという, おまえは, お湯まで, かぜでも, しつこを, すがりつきました, すぎない, そんな思ひ, とっちゃ, どう云う, どんな償い, なったから, なりたい, なりたい位, なるわけ, ひとしい少女, 一ヶ月近くも, 二三度接吻した, 代って, 加えようと, 大根卸し, 好奇の, 嫉妬を, 当ったため, 当てが, 意地わるを, 手を, 接して, 接するならば, 接吻し, 早く死ね, 木部の, 母乳は, 注目し, 洗礼を, 添い寝し, 添い寝を, 添寝し, 湯を, 着物を, 祝って, 至つては, 至るまで, 薬を, 被せて, 見せながら, 親類は, 話しかけた, 話して, 説教する, 貰い手は, 近頃猿沢佐介, 附いて, 食欲を

▼ 赤ん坊~ (29, 1.9%)

2 二人分喰べ, 云うもの, 家に, 長女を

1 [21件] あの二人, すること, そうしてもう, それを, クリクリ坊主とが, ヨボ, 一緒に, 二人きりの, 二人ぎりに, 兵隊だ, 呼ばれて, 大きい荷物, 来ては, 植物と, 母親への, 添寝を, 濃い眉, 犀との, 結いひも, 言われその, 間違えちゃ

▼ 赤ん坊~ (20, 1.3%)

1 [20件] あること, いた, いつたの, ぐっすり寝込んでるらしかった, こうだった, この島, そこの, そこへ, その側, それに, また疲れてる, よくふとつて, よく眠, ゐなくな, 同じよう, 山の, 此の, 産んだらい, 男の子は, 行きは

▼ 赤ん坊~ (11, 0.7%)

1 [11件] あれでなく, か一つ, つたのさ, つたのよ, つた時分お母さんの, どこだろう, ね, よ, わ, わそう, ツて

▼ 赤ん坊だった~ (11, 0.7%)

1 [11件] かと思う, から, が, があの, ことなんか, ところを, と申します, のだ, のである, ので何処, 伸子が

▼ 赤ん坊みたい~ (11, 0.7%)

1 [11件] だったお爺さん, なひと, な動作, な声, な表情, な顔, に兩手, に憐れ, に手足, に足, よ

▼ 赤ん坊であった~ (6, 0.4%)

2 から何ん 1 お高, ことを, ころの, そうです

▼ 赤ん坊~ (6, 0.4%)

2 んだろう 1 のかしらと, のだ, のでびつこか, んだらう

▼ 赤ん坊~ (6, 0.4%)

1 おまへたち, 何かで, 幼児の, 良知良能が, 釈迦孔子基督にでも, 閑人なら

▼ 赤ん坊~ (5, 0.3%)

1 あつた, よいこと, オギャアとも, 家は, 死んだもの

▼ 赤ん坊でも~ (5, 0.3%)

1 あやすやう, あやすよう, ちょうど蛙, なだめすかすよう, 近頃の

▼ 赤ん坊とは~ (5, 0.3%)

1 あたし姉弟じゃ, 昔の, 真裸で, 老孃達, 違って

▼ 赤ん坊には~ (5, 0.3%)

1 あまり似, ミルクを, 全く果物みたい, 応用の, 罪が

▼ 赤ん坊という~ (4, 0.3%)

2 ものは 1 のは, ものが

▼ 赤ん坊自身~ (4, 0.3%)

1 にあたえられ, にさずかっ, に自分, のみずから

▼ 赤ん坊~ (3, 0.2%)

1 小学生の, 日向で, 馬鹿者の

▼ 赤ん坊である~ (3, 0.2%)

2 から問題 1 ことを

▼ 赤ん坊です~ (3, 0.2%)

21 よあなた

▼ 赤ん坊とを~ (3, 0.2%)

1 かかえて, つれてかへ, 押入れへ

▼ 赤ん坊なら~ (3, 0.2%)

1 どんな赤ん坊, ば無論, 何處へ

▼ 赤ん坊まで~ (3, 0.2%)

1 いるの, 奪った, 戦禍に

▼ 赤ん坊よりも~ (3, 0.2%)

1 なにかに, 始末が, 理不尽な

▼ 赤ん坊同様~ (3, 0.2%)

2 になっ 1 なので

▼ 赤ん坊~ (3, 0.2%)

2 に絹 1 の力

▼ 赤ん坊から~ (2, 0.1%)

1 推断する, 月琴を

▼ 赤ん坊だけ~ (2, 0.1%)

2 では

▼ 赤ん坊だけを~ (2, 0.1%)

1 抱えて, 抱へ

▼ 赤ん坊だって~ (2, 0.1%)

1 ある, 自然で

▼ 赤ん坊といふ~ (2, 0.1%)

1 ものが, ものは

▼ 赤ん坊とが~ (2, 0.1%)

1 そのアパート, 牛肉を

▼ 赤ん坊として~ (2, 0.1%)

1 村中の, 生れて

▼ 赤ん坊にでも~ (2, 0.1%)

1 出来ること, 言いきかすよう

▼ 赤ん坊にも~ (2, 0.1%)

1 幼児にも, 贅澤に

▼ 赤ん坊ばかり~ (2, 0.1%)

1 でなくわが子, で細君

▼ 赤ん坊への~ (2, 0.1%)

2 愛情が

▼ 赤ん坊らしい~ (2, 0.1%)

1 ものが, 顔しか

▼ 赤ん坊~ (2, 0.1%)

2 を着

▼ 赤ん坊見たい~ (2, 0.1%)

1 と思いました, にわめく

▼1* [69件]

赤ん坊あやして, 赤ん坊ぶつて, 赤ん坊へ泣い, 赤ん坊さえ泣いて, 赤ん坊じゃあるまいし, 赤ん坊そっくりな泣き声, 赤ん坊そのままです, 赤ん坊それを見つけ, 赤ん坊たる老人と, 赤ん坊だけという有様であった, 赤ん坊だったら生きている, 赤ん坊だつた筈だ, 赤ん坊あねえよ, 赤ん坊ものは, 赤ん坊でしてねお松さん, 赤ん坊でなかった事が, 赤ん坊でなかつたら百歳の, 赤ん坊でなく小犬で, 赤ん坊でなくやぶの中, 赤ん坊ではない積, 赤ん坊でもかかへこむやう, 赤ん坊とで暮して, 赤ん坊とに水あび, 赤ん坊との四人である, 赤ん坊どうしたん, 赤ん坊どころかアミーバくらいにしか, 赤ん坊などが泣き出すと, 赤ん坊などというものを, 赤ん坊なみ全然ソノ筋, 赤ん坊なら見てゐ, 赤ん坊なんかだいて, 赤ん坊なんど知らん言ふたら, 赤ん坊にかかつた, 赤ん坊について調査の, 赤ん坊についてはなおの, 赤ん坊にまで甞めさせまし, 赤ん坊ねえ可愛い, 赤ん坊のみはやうやく, 赤ん坊のむつぎを, 赤ん坊はなあし神さん, 赤ん坊ばかりをみて, 赤ん坊微笑みかけて, 赤ん坊へも何か, 赤ん坊ほどに水, 赤ん坊ほどもある人形, 赤ん坊てえ, 赤ん坊みたように, 赤ん坊みたいぢやない, 赤ん坊もろとも振り捨て, 赤ん坊より外知らない, 赤ん坊をかはるが, 赤ん坊ん時つから, 赤ん坊一人と思つて, 赤ん坊不良幼児聞きわけ, 赤ん坊以外はみんな自分, 赤ん坊にしか見えない, 赤ん坊對手の商業, 赤ん坊扱いにされまい, 赤ん坊持って同じ, 赤ん坊明日の赤ちゃん, 赤ん坊時代からの親しい, 赤ん坊時代たれ流し時代の書物, 赤ん坊泣きのクサリ, 赤ん坊に産湯, 赤ん坊生れてゐた, 赤ん坊生んだゲナ, 赤ん坊の大小, 赤ん坊臭い泣き聲が, 赤ん坊達者