青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「赤く~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~質 質~ ~質問 質問~ 贅沢~ ~赤 赤~ ~赤い 赤い~ ~赤く
赤く~
赤ん坊~ ~走っ 走っ~ ~走った ~走り 走り~ ~走る 走る~ 起~ ~起き

「赤く~」 3084, 33ppm, 3524位

▼ 赤く~ (470, 15.2%)

2824 ていた 13 ている 12 ながら 8 てゐた 7 て何 5 ていました, てゐる 4 て笑い, て笑った, て自分, て頭

3 [11件] たりし, てはいっ, て入っ, て口, て叫んだ, て堅く, て居た, て居る, て押しあっ, て言った, て黙っ

2 [29件] いつも元気, たりする, たり青く, てあわて, てい, ています, てうつむい, てしばらく, てしまった, てそれ, てためらい, てもじもじ, てよろこん, てチラ, て何だお, て叫ん, て手, て涙, て目, て眼, て笑いだし, て笑ひだ, て答えた, て苦し, て長, ながらそう, ながら兄, ながら可, ながら聞い

1 [261件] あいよと, うふふと, この部屋, さうな暴露, すぐ死人, そしてぐにゃぐにゃ, そして考えた, ただ私, たり, たりまた, たり小さな, たり涙, たり蒼く, つつ左手, てあたり, てあった, てあられ, ていった, ていない, てうずくまっ, てうつ, てうつ伏した, てうつ向い, ておし, てお出で, てかんかん, てきた, てくっ, てくつくつ, てぐるぐる, てげっそり, てこう, てこっち, てさう, てさも, てしいん, てしおしお, てしかし, てしばらくもじもじ, てしょぼん, てすさまじさ, てそう, てそっぽ, てそれでも, てそんな, てたおれまい, てたしなめた, てただ, てだらし, てだる, てつい, ててれ, てとりかえし, てとん, てどなった, てどもつた, てどもりどもり答えた, てにらみ付け, てのり, てはにかみ, てはにかむ, てはやり直し, てひき退がった, てひそん, てふたたび, てぶつぶつ, てへどもど, てまた, てもぢ, てもどっ, ても恐縮, てやりたい, てゐました, てガアン, てチラッチラッ, てドイツ軍, てドギマギ, て万緑叢中紅点々, て上っ, て下り, て不意, て両, て中国人ボーイ, て云, て云いました, て云った, て五階, て亢奮, て但馬, て何となく, て例, て信頼, て俯いた, て俯向, て元気, て力説, て反射的, て反駁, て叫びました, て吃り, て唇, て噴きだした, て困っ, て固く, て夕方, て大きな, て大声, て妙, て威張りちらし, て嬉し, て嬉しく, て学生服, て家, て寝ぼけた, て小, て少し, て帯, て帰っ, て平, て彼, て微か, て心臓, て怒り, て怒鳴つたさうだ, て急, て意気, て懸命, て戦帽, て投げ出す, て押上げ, て指輪, て掌, て時間, て暖かい, て朱, て極り惡げ, て死にものぐるい, て気の毒そう, て気まり, て氷嚢, て泣いた, て洗湯, て涙声, て澄まし込んだ, て火, て烈しく, て片手, て狂っ, て立ちあがった, て立ちどまりました, て端唄, て笑, て笑いこけた, て笑っ, て答える, て箸, て粘着, て美味, て羞, て羞む様, て老, て考えた, て考えました, て耳, て肴, て脂, て興奮, て舌, て苦しんだ, て苦笑, て茶, て菜, て著, て行った, て裾, て見, て見習士官, て言, て言い, て言葉, て話す, て説きだす, て論ずる, て講義, て通つて, て醜い, て針金, て関羽鬚, て雪子, て静か, て非常, て頭巾, て頼みました, て額, て顎, て顔, て首, て麦酒, て黙, て鼻, とんでもない, ながらあの, ながらいいました, ながらいかにも, ながらいきなり, ながらいま, ながらお, ながらこみ上がっ, ながらこれ, ながらさすが, ながらしばたい, ながらそこそこ, ながらその, ながらちらっと, ながらまるまる, ながらもしとやか, ながらもそこ, ながらもそれでも, ながらも軽蔑, ながらやっと, ながらオズオズ, ながら上着, ながら不快さうに, ながら不快そう, ながら云いました, ながら人々, ながら何, ながら入っ, ながら微笑, ながら提, ながら早足, ながら書いた, ながら母親, ながら真白い, ながら眼, ながら笑いました, ながら笑い笑い, ながら絵, ながら膝, ながら自動車, ながら葉子, ながら言った, ながら負け惜しみ, ながら逃げる, ながら顎, やがっ, 両手を, 今にも声, 全身の, 全身を, 口から, 口を, 小さい唇, 小言で, 少し額, 度を, 怪塔王を, 插され, 目を, 私とても, 馬首に

▼ 赤くなっ~ (286, 9.3%)

40 ている 20 ていた 139 てしまった 7 たり青く 6 たり蒼く, てその 5 たりし, たりした 4 たりする 3 てきた, てまるで, て居る, て来, て頭

2 [18件] たり, たり灰, たり白く, たり黄色く, てい, ていらっしゃいます, てくる, てこっち, てしまう, てそれから, て下, て了, て口ごもった, て怒った, て来た, て来る, て眼, て答え

1 [120件] たりうす, たりオズオズ, たり七面鳥, たり息, たり暫く, たり海, たり熱く, たり白け, たり眼, たり紫色, たり詞, たり黒く, ちゃいました, てああ, てあたし, ていかにも, ていました, ています, てうつむいた, てお, てお辞儀, てかゆ, てこう, てしどく, てしまいに, てすまし, てせまい, てそうして, てそれ, てたまらず, てだまり返っ, てちょうど, ててらてら, てどぎまぎ, ては悟られる, てふ, てふうふう, てふらふら, てぶら下がっ, てへええ, てまた, てまぶた, てまるい, てむり, ても決して, てゐる, てセラダ, てツバ, てドロン, て一生懸命, て両手, て二人, て云う, て云った, て互に, て人参, て今にも, て伸縮, て何, て何やら, て何度, て例, て僕, て口, て叫びました, て唇, て垂, て外ッ, て嬉し, て実, て寒気, て小さな, て居た, て居ます, て居り, て平, て平生, て弁解, て当惑, て微笑, て怒っ, て怒る, て恥ずかしく, て戦, て日暮れがた, て日暮れ方, て時々, て有難う, て来ました, て橋がかりの, て滔々, て激怒, て熱狂, て目, て笑った, て答, て素早く, て絶叫, て胸, て脣, て腐っ, て腫れ, て興奮, て舞いあがる, て苦し, て行った, て術, て見える, て詰問, て赤い, て逃げ, て間, て障子越し, て顔, て顳, て首, て馬, て高村, て黒く, て黙る

▼ 赤く~ (130, 4.2%)

12 つてゐる 9 つてゐた 5 つて居る 3 つた顏を, つて 2 つた眼を, つた顔を, つてゐます, つて下を, つて俯い, つて居ました, つて来た, つて燃え, つて私共の, つて鼻の

1 [78件] つたの, つたのです, つたのを, つたほどの, つた不幸を, つた事などを, つた兩手の, つた去年の, つた土器片と共に, つた時酒を, つた樣子です, つた気が, つた獨逸の, つた瓜は, つた疊の, つた眼で, つた眼は, つた石を, つた私の, つた肉食鳥の, つた肩掛の, つた胸を, つた鐵が, つた頭が, つた顏が, つた顏の, つた顏一面に, つた顔が, つた顔は, つた黒木綿の, つた鼻の, つてあゝ, つてお辞儀を, つてさしうつむいてた, つてし, つてその, つててら, つてまぶし, つてわらつた, つてゐました, つてんだ, つてモヂモヂし, つて両, つて何か, つて何でも, つて制御しよう, つて吃り, つて小さな, つて少し, つて居た, つて帽子を, つて弁明しよう, つて弁解した, つて引き返し岩城と, つて彼奴は, つて手すり, つて時々, つて時時, つて梢疎らについて, つて次の間へ, つて汗が, つて泣いた, つて無闇に, つて照れ, つて熱く, つて熱の, つて率直に, つて皆んなそれに, つて突然, つて答へながら, つて背のびを, つて説明した, つて踊りの, つて辰造の, つて逃げ回つた, つて金魚の, つて顔を, ッた

▼ 赤くなる~ (130, 4.2%)

21 のを 7 ような 5 のは 2 だけで, と, と共にその, のが, のだ, のでした, ばかりでした, やうな, ように, 気が

1 [77件] からってそう, からの名, から赤鬼, が主として, くらいイライラ, ぐらゐ又, ことは, って奴, ということ, という意味, とお, とか妙, ところを, とどの, とばかり思ってた, ともいわれ, とやんや, と云, と云われ, と仄, と其の, と同時に, と母, と申す, と私, と言つた, どころかもう, どころで, につれ例, の, のだろう, ので, のであった, のである, のです, ばかりだつた, ほどこすり, ほどごしごし, ほどたまらなかつた, ほどになっ, ほどのはずかし, ほどの美少年, ほど手巾, ほど泣く, ほど羞, ほど酒, ほど露骨, ほど顔, ほど首謀者, まであ, まで苦労, まで赫, もうそれ, ものぞ, ものと, ものな, やうに, よ, より青く, をアドニス最後, シーンが, タチであった, 位だ, 側な, 勇太郎の, 地あり, 場合が, 容子を, 思いが, 思いを, 方である, 様だったけれ, 癖に, 程ごしごし, 野郎でした, 頃には, 顏

▼ 赤くなった~ (124, 4.0%)

8 のを 5 顔を 4 のです, ような 3 顔が 2 かと思う, が, という, と思う, のは, ように, 目を, 眼を, 腕を, 顔に

1 [80件] かと思っ, かも知れぬ, かも知れません, からで, からと云っ, がそのまま, がそんなに, がよく, が俺, が床, が心, が最後, が松江たち父子, きり宇乃は, さくらんぼを, さっきの, しもう, じゃない, その前, という天草, という話, とおっしゃる, ときは, ところを, のかという, のが, のである, のでごわす, ので焼け酒, ので見, のと, のに微笑, まぶたを, まま振り返った, ようだった, ようである, わねちょっと, んだろう, んでござんす, チビ鉛筆を, マアセルだ, 両眼, 事が, 事も, 二重瞼を, 処を, 南天の, 吉良は, 壁や, 大きい門歯, 子供の, 彼の, 意味を, 時を, 木々彦が, 桑畑に, 歯糞の, 気が, 眼で, 瞼と, 礼子が, 空と, 素足やは, 継子は, 耳朶の, 肉食鳥の, 胸を, 英信だけは, 葉に, 蔦葛が, 金五郎は, 鍬だの, 障子へ, 頃に, 頬が, 顔の, 顔私に, 黒木綿の, 黒眼鏡かけ, 鼻を

▼ 赤く~ (73, 2.4%)

3 きれいな 2 また黒い, 住めば, 機嫌の, 縮れて, 角が, 長い

1 [58件] おかしや, お留守, きたない, くしや, さうし, しかもこの, しかも縮れ, しょぼしょぼし, そこに, その一点, その初老, それに, つるつるした, とても綺麗, ばさばさした, もっと大きい, もっと締, よごれて, サンタクロースの, 丸い顔, 全体的な, 四角い手, 太くて, 小ちゃ, 少しも, 少し大きく, 左右が, 平ったく, 引きしまった唇, 息に, 悲しそう, 態度が, 斑紋あり, 新鮮に, 暖かそう, 桜の, 梅干漬に, 物凄いときどき, 白くて, 皺だらけだった, 目が, 紅緑の, 細いなんだか, 綺麗だ, 縮れた毛, 美しかつ, 美しく見えました, 羽に, 肉が, 花の, 重々しいで, 鋭い眼つき, 長く胸, 飲まれず他, 髪も, 髪毛と, 鼻たらし, 鼻は

▼ 赤くなり~ (69, 2.2%)

3 又青く 2 青くなりした

1 [64件] あるいは部分的, いいさからった, お世辞, さうになりました, そこへ, そしてどの, そして次に, そのたび, その反映, それからさっと, つつある, て, ていづれ, て推怺, て火, ところによっては, ながら, ながらあわて, ながらさっき, ながらしかし, ながらずん, ながらサモイレンコ, ながら人, ながら少し, ながら落ちかかろう, ながら言おう, ながら言った, なにか云おう, はたと夜, ぴり, また雨, また青く, むらさき色に, ものを, ナッパ服の, 何故かあわてた, 力を, 半ば笑ひかけ, 口を, 大きい眼, 娘の, 幾分ゆるめ, 彼は, 彼女たちの, 従って海, 更に暗紫色, 東北音の, 歌にも, 痛みは, 眼は, 私も, 紅粉は, 紫に, 給ふ, 耳が, 胃腑まで, 蒼くなっ, 蒼くなり, 視線を, 青くなり, 額に, 飴の, 首の, 首を

▼ 赤くした~ (53, 1.7%)

2 が, のであつ, 儘其教へ, 様に, 父を

1 [43件] あとで, かと思う, がそれでも, がやがて, が何, が幾らか, が答え, けれどもあれ, し私, そうです, そして目, だけで何, という, とおっしゃっ, ところを, と幼時和歌山, ね, のが, のである, のです, のは, のも, まま平伏を, まま枕許に, まま窓ぎわの, ようだった, ようであった, 人の, 同時に眼, 女中が, 少女が, 柊よ, 様子に, 洋一は, 百姓が, 眼から, 笑顔の, 貧血の, 顔つきを, 顔に, 顔は, 顔を, 馬の

▼ 赤く染め~ (38, 1.2%)

8 ている 7 ていた 3 てゐる 2 てしまう

1 [18件] たらりと, てありました, てあります, てある, ていう, てしずむ, てその, てなおも, てはかない, てまるで, てむこう, て左手, て手前, て断末魔, て激しい, て西, て黄昏, またはげしい

▼ 赤くする~ (31, 1.0%)

3 やうな 2 だけで, ような, ナ, 銀杏返しの

1 [20件] うちが, が宜, くせが, その苦し, その魚, であらう, ところに, と共に, なんていう, なんて妙, のかい, ばかりの激戦, ほどだった, ほど嬉しい, ほど恥, やうに, ように, 樣子を, 熱情的な, 癖が

▼ 赤く塗った~ (25, 0.8%)

1 [25件] ところが, カーチス戦闘機を, ブリキの, 一尺五寸ばかりの, 下駄を, 呉服店の, 女乗りの, 妙見寺の, 板塀に, 柱より, 柱緑色の, 椅子その他箱根気分の, 河蒸汽が, 海軍の, 消火ポンプが, 消火器の, 窓蕃牡丹畠, 箱形の, 美しい駕籠, 船が, 船である, 船の, 荷を, 鉄の, 鉄橋

▼ 赤く見え~ (21, 0.7%)

4 その中, ていた 2 ていました, ている, てゐた 1 しばらくする, たり紫色, て, てきた, てくる, て煙れり, 惨忍

▼ 赤く~ (18, 0.6%)

2 ないで, なくなるし

1 [14件] ありません, えらせ, ない, ないし, ないと, ないよ, なって, ならない, ならないそれとも, ならない夫, なりても, なろうけど, 見えないが, 鐡を

▼ 赤く燃え~ (18, 0.6%)

5 ている 4 ていた 2 て居りましたらう 1 てい, ています, ております, てゐました, てゐます, てゐる, 隣近所の

▼ 赤く~ (16, 0.5%)

2 えいづる, 青くも

1 [12件] あるか, しず身, だゆる, なければ, ならない, ならないやつ, なり鐵, なるの, ゆる暖炉, 黄いろくも, 黄ろくも色づい, 黒くも

▼ 赤く光っ~ (16, 0.5%)

4 ていた, ている 1 て出, て可愛い, て日光, て流れた, て熱っ, て肩, て膝, て見える

▼ 赤く染まっ~ (15, 0.5%)

4 ていた 2 ている 1 ていった, てくる, てみえる, て一日, て寂しい, て汗, て秋, て行く, て行った

▼ 赤く爛れた~ (15, 0.5%)

2 死体で, 眼を

1 [11件] ままの, むくむくの, トラホームの, 彼の, 樣, 汚らしいしかも, 目などを, 眼から, 空の, 脂っぽい, 腫物が

▼ 赤く見える~ (15, 0.5%)

2 だけ

1 [13件] ころに, ぜ, その辺, といっ, のから, のだ, のだった, のは, ほど薄っぺら, 下に, 程だった, 薄暗い中, 野面を

▼ 赤く充血~ (14, 0.5%)

5 して 2 さして 1 しその, したするどい, したよう, したらしい, した其の, した正造, するとともに

▼ 赤く染めた~ (14, 0.5%)

1 [14件] が花瓣, だけであった, のであった, のでコスモ, のを, ように, モスク, 印半纏を, 牝牛の, 砂糖の, 竹の子が, 糸が, 羊毛で, 袖が

▼ 赤く濁った~ (14, 0.5%)

1 [14件] つめたい水, ままである, ような, 水が, 水の, 泥湖が, 瀬田川の, 火星が, 目で, 眼が, 眼で, 眼を, 眼玉を, 雲が

▼ 赤く輝い~ (14, 0.5%)

5 ていた 3 ている 1 ています, て嬉しかっ, て居る, て笑つて, て見える, でいる

▼ 赤く塗っ~ (13, 0.4%)

3 てある 2 たりし, てしまいました 1 てあっ, てあった, てあり, てみる, てわざと, て大きな

▼ 赤く咲い~ (12, 0.4%)

4 ている 3 てお 1 てい, てもいた, てゐる, て居た, て居る

▼ 赤く錆び~ (12, 0.4%)

3 ている 1 ていた, てはいる, てゐる, て大きな, て掘り上げられた, て欄干, て行く, て見る, にたる

▼ 赤く光る~ (11, 0.4%)

4 火は 1 くらげが, のが, のを, ものが, 上から, 唐がらしが, 色眼鏡顔いちめんに

▼ 赤く焼け~ (11, 0.4%)

4 ている 1 てい, ていた, ているで, てくすぶった, て居る, て炎々, て燃える

▼ 赤くなつ~ (10, 0.3%)

2 たりし 1 たり口, たり白く, たり青く, てきた, て叫んだ, て少し, て来, て来る

▼ 赤く濁っ~ (10, 0.3%)

3 ている 1 てあたかも, ていた, てど, てもう, て時々, て来ただ, て騒い

▼ 赤く~ (10, 0.3%)

1 が大きく, に映る, の切れのびやか, はかがやけり, は二つ, は耀き, は青く, ばかりが飛びつく, を射る, を腫らし

▼ 赤くただれ~ (9, 0.3%)

2 膿を 1 て, ていた, てゐた, て前歯, て焼け死ん, 兇悪な, 黒目が

▼ 赤く~ (9, 0.3%)

2 が変っ 1 つけたもの, づけて, を変え, 彩った, 映えて, 着きて, 附きたるは

▼ 赤く~ (9, 0.3%)

1 がつい, がにじん, でも含んだ, に染った, に染めた, のしんだ, のにじんだ, を吸い上げ, を滲ませ

▼ 赤く錆びた~ (9, 0.3%)

2 金庫が 1 ガス焜炉が, トロッコの, 三稜剣, 兜の, 刃物の, 金網張りの, 鉄材の

▼ 赤くない~ (8, 0.3%)

1 から一顧, とどうも, と云われる, のは, よ, 安心する, 親たち, 鳥が

▼ 赤く映え~ (8, 0.3%)

2 ていた 1 てその, て影法師, て昼間, て橋, て空, 町は

▼ 赤く焼けた~ (8, 0.3%)

1 ように, ストオヴの, 残骸二ツ三ツが, 溶岩の, 煖炉の, 釘で, 鉄柱が, 鉄程にな

▼ 赤くそめ~ (7, 0.2%)

1 くちびるも, て, てうつむいた, てきつい, てぶるぶる, ながら伯母, ながら夕風

▼ 赤く染っ~ (7, 0.2%)

2 ていた, ている, て行った 1 てい

▼ 赤く爛れ~ (7, 0.2%)

1 て, ていらつ, ている, て周囲, て歯, 皮膚さえ, 野には

▼ 赤く腫れあがっ~ (7, 0.2%)

2 ていた, ている 1 てしまいました, てしまった, て痛んだ

▼ 赤く興奮~ (7, 0.2%)

3 して 2 させながら 1 するやう, するよう

▼ 赤く色づい~ (7, 0.2%)

3 ていた 2 ている 1 てその, てゐた

▼ 赤くその~ (6, 0.2%)

1 反映に, 唇は, 皺の, 眼は, 腰を, 顔を

▼ 赤くはれ~ (6, 0.2%)

2 て行く 1 ている, てゐる, 上り気持が, 血が

▼ 赤くほてっ~ (6, 0.2%)

3 ている 1 てただ, てコロコロ, て目

▼ 赤く大きく~ (6, 0.2%)

1 はれ上って, ふくれ上らせて, 刷り出され, 千金丹と, 菊水が, 路傍で

▼ 赤く燃える~ (6, 0.2%)

2 火を 1 のだ, やうに, 栗の, 落日

▼ 赤く~ (6, 0.2%)

2 に膿 1 は土色せり, も固く, を染め, を染めるごとく

▼ 赤く黒く~ (6, 0.2%)

2 隈取つた 1 それぞれの, 塗られて, 揺いで, 明滅させ

▼ 赤くさし~ (5, 0.2%)

1 たり恥しい, ています, ている, て郭, 眼の

▼ 赤くならない~ (5, 0.2%)

1 からそういう, ためです, ものを, 方ね, 顔を

▼ 赤くふくれた~ (5, 0.2%)

2 眼から 1 ところを, 大きい胸, 頬を

▼ 赤く塗り~ (5, 0.2%)

1 丸く見えたら, 候, 和洋折衷の, 屋上赤瓦を, 緑樹の

▼ 赤く~ (5, 0.2%)

2 に焼けた 1 が落ちよう, に焦がし, は出で

▼ 赤く染まつ~ (5, 0.2%)

21 てゆくだらう, て居た, て行

▼ 赤く染まり~ (5, 0.2%)

1 てわが, 何となく座, 口から, 青く染った, 馬は

▼ 赤く染められ~ (5, 0.2%)

2 ている 1 て仰がれます, 次には, 馬糞くさい

▼ 赤く照らし~ (5, 0.2%)

3 ている 1 その口, てきた

▼ 赤く熟し~ (5, 0.2%)

1 ていました, ている, てゐ, て裂け破れん, て食用

▼ 赤く熟した~ (5, 0.2%)

1 のから, のを, やう, よう, 林檎畑と

▼ 赤く白く~ (5, 0.2%)

2 面を 1 指環の, 紫に, 見える垣

▼ 赤く~ (5, 0.2%)

1 にでた, へ受け, も赤く, をほてらせ, を染めた

▼ 赤く~ (5, 0.2%)

2 に爛れたる 1 く塗つた円太郎馬車, に峰岳, に峰嶽

▼ 赤くいろどられ~ (4, 0.1%)

1 ていた, てハーモニカ, て見えた, 樹木は

▼ 赤くかじかん~ (4, 0.1%)

1 でいた, でいる, でしまった, でほっそり

▼ 赤くただれた~ (4, 0.1%)

1 塊の, 夕陽が, 眼を, 空に

▼ 赤くちらちら~ (4, 0.1%)

1 するの, とし, と三足, と屋根

▼ 赤くなってる~ (4, 0.1%)

1 ねえ, のに, ばかりで, 鑿の

▼ 赤くなりました~ (4, 0.1%)

21 がその, わ

▼ 赤くまた~ (4, 0.1%)

1 あるとき, この土地, 汗の, 黄ばんで

▼ 赤く染った~ (4, 0.1%)

1 まま机の, ゲルベゾルテの, 手拭で, 細長く固い石

▼ 赤く染まった~ (4, 0.1%)

1 のでしょう, ように, 大根を, 時彼は

▼ 赤く~ (4, 0.1%)

1 に映った, の濁った, も清冽, を染め

▼ 赤く濁つた~ (4, 0.1%)

1 水を, 湯が, 茶などを, 雲が

▼ 赤く~ (4, 0.1%)

1 の燃える, を入れ, を吹き立てる, を噴き出した

▼ 赤く~ (4, 0.1%)

1 え湯気, のよう, の如く, の音

▼ 赤く焦げ~ (4, 0.1%)

1 てゆく, てゐる, て居る, て火

▼ 赤く~ (4, 0.1%)

1 した, しだされた, し出された, す夕闇

▼ 赤く~ (4, 0.1%)

1 が円い, じるしを, に涙, は大きく

▼ 赤く~ (4, 0.1%)

2 にきらきら 1 にほ, に黄

▼ 赤く腫れ~ (4, 0.1%)

1 て居た, て汁, 脹らんで, 髮は

▼ 赤く~ (4, 0.1%)

1 どって, どられて, 取った白い, 取らなければ

▼ 赤く青く~ (4, 0.1%)

1 太陽の, 或は黄, 揺れて, 染めると

▼ 赤く~ (4, 0.1%)

1 はいつも, は蓬, を束ね, 白く

▼ 赤く黄色く~ (4, 0.1%)

1 点滅する, 色づいては, 開きぱなしの自然, 食堂の

▼ 赤くあら~ (3, 0.1%)

1 はれ, はれたの, はれに

▼ 赤くあるいは~ (3, 0.1%)

1 青黄あるいは, 黄なるあり, 黄に

▼ 赤くうるん~ (3, 0.1%)

1 で, でみえた, で眼

▼ 赤くかじかんだ~ (3, 0.1%)

1 小さな手, 手の, 指さきで

▼ 赤くさせた~ (3, 0.1%)

2 ことも 1 ばかりのところ

▼ 赤くさび~ (3, 0.1%)

2 ている 1 ています

▼ 赤くしました~ (3, 0.1%)

1 がそれでも, が心, けれど老人

▼ 赤くそして~ (3, 0.1%)

1 のちには, 男が, 青く茄

▼ 赤くならなけれ~ (3, 0.1%)

2 ばいい 1 ば自分

▼ 赤くなりし~ (3, 0.1%)

1 てあんな, て那麼弱者共, 円顔鼻高から

▼ 赤くはれた~ (3, 0.1%)

2 小さな手 1 両方の

▼ 赤くふくれ~ (3, 0.1%)

1 ていました, てゐました, 上つてゐる

▼ 赤くほてった~ (3, 0.1%)

1 頬が, 顔で, 顔に

▼ 赤くみえる~ (3, 0.1%)

1 だけだった, のは, ようでした

▼ 赤く光った~ (3, 0.1%)

1 のである, 一銭銅貨と, 時分には

▼ 赤く冴え~ (3, 0.1%)

1 しんかんと, ていた, にける

▼ 赤く動い~ (3, 0.1%)

1 ていた, ていました, ている

▼ 赤く咲いた~ (3, 0.1%)

1 のは, 山躑躅の, 湿気の

▼ 赤く~ (3, 0.1%)

1 には月光, に芒刺, ばれの

▼ 赤く或は~ (3, 0.1%)

1 白い, 白く咲きい, 黒く凡そ

▼ 赤く映っ~ (3, 0.1%)

2 ている 1 て見える

▼ 赤く暗く~ (3, 0.1%)

1 なりました, 沈み出して, 霞んで

▼ 赤く枯れた~ (3, 0.1%)

1 のを, 笹に, 蔦を

▼ 赤く染つて~ (3, 0.1%)

1 ゐた, 居る, 見えた

▼ 赤く染まる~ (3, 0.1%)

1 から行く, のを, 時を

▼ 赤く染められた~ (3, 0.1%)

1 濛々たる, 胸の, 靄は

▼ 赤く染める~ (3, 0.1%)

2 のと 1 時が

▼ 赤く残っ~ (3, 0.1%)

1 ている, て居る, て烟

▼ 赤く濁り~ (3, 0.1%)

1 台所の, 水嵩も, 沿岸の

▼ 赤く火照らせた~ (3, 0.1%)

2 如何にも田舎者 1 如何にも田舍者

▼ 赤く焼い~ (3, 0.1%)

1 ている, てからその, て敲い

▼ 赤く照らされ~ (3, 0.1%)

1 ていた, ている, ながら歩い

▼ 赤く~ (3, 0.1%)

2 すると 1 が上つて

▼ 赤く熱し~ (3, 0.1%)

1 ている, て来た, て膨らん

▼ 赤く~ (3, 0.1%)

1 ゆるやう, ゆるよう, ゆる日

▼ 赤く縮れた~ (3, 0.1%)

1 上に, 娘も, 髪を

▼ 赤く腫れた~ (3, 0.1%)

1 指の, 掌を, 眼を

▼ 赤く落ち~ (3, 0.1%)

1 たり, ていた, て行く

▼ 赤く赤く~ (3, 0.1%)

1 なつて, もえあがって, 狂へる

▼ 赤く~ (3, 0.1%)

1 が高く, たくましき, のとがった

▼ 赤くあけ~ (2, 0.1%)

1 てあはて, てあわて

▼ 赤くあやしく~ (2, 0.1%)

2 輝いて

▼ 赤くうつっ~ (2, 0.1%)

1 ていた, て恐ろしい

▼ 赤くうつる~ (2, 0.1%)

1 のは, のを

▼ 赤くうれ~ (2, 0.1%)

1 ておりました, てゆく

▼ 赤くおそろし~ (2, 0.1%)

2 げでは

▼ 赤くおの~ (2, 0.1%)

2 が身

▼ 赤くかがやき~ (2, 0.1%)

1 ここに, 照りか

▼ 赤くきもの~ (2, 0.1%)

2 だってまるで

▼ 赤くこく~ (2, 0.1%)

2 たん

▼ 赤くさせ~ (2, 0.1%)

1 久美子を, 函の

▼ 赤くさびた~ (2, 0.1%)

1 ナイフつり針すずの, 刃先の

▼ 赤くしだし~ (2, 0.1%)

2 喰べて

▼ 赤くしない~ (2, 0.1%)

1 ではいられませんでした, わけには

▼ 赤くすき~ (2, 0.1%)

1 とほり, とほりリチウム

▼ 赤くすきとおった~ (2, 0.1%)

2 パイプを

▼ 赤くすきとおり~ (2, 0.1%)

2 リチウムよりも

▼ 赤くちろちろ~ (2, 0.1%)

2 と舌

▼ 赤くつい~ (2, 0.1%)

1 ていた, ている

▼ 赤くつけ~ (2, 0.1%)

1 ていつ, てゐる

▼ 赤くてかてか~ (2, 0.1%)

1 と禿げ, 光って

▼ 赤くなかった~ (2, 0.1%)

1 という, のである

▼ 赤くなさっ~ (2, 0.1%)

1 ている, て美しく

▼ 赤くなつた~ (2, 0.1%)

1 けれど, ような

▼ 赤くならず~ (2, 0.1%)

1 この通り幼少, にいられやしません

▼ 赤くならぬ~ (2, 0.1%)

1 こそ男子たる者, とは私

▼ 赤くなりまし~ (2, 0.1%)

1 てね, てまるで

▼ 赤くなれ~ (2, 0.1%)

1 ば触る, よ

▼ 赤くにごった~ (2, 0.1%)

1 池が, 眼が

▼ 赤くにじん~ (2, 0.1%)

1 でただれ, で東

▼ 赤くぬっ~ (2, 0.1%)

2 てあり

▼ 赤くぬった~ (2, 0.1%)

1 ブイは, 大きな鉄

▼ 赤くはれ上っ~ (2, 0.1%)

1 ていた, て居た

▼ 赤くひき裂かれた~ (2, 0.1%)

2 隣人たちよ

▼ 赤くふくらん~ (2, 0.1%)

2 でいた

▼ 赤くほてってる~ (2, 0.1%)

1 だけで, のを

▼ 赤くほてらせ~ (2, 0.1%)

2 ながらた

▼ 赤くほてり~ (2, 0.1%)

1 手の, 目は

▼ 赤くみどり~ (2, 0.1%)

2

▼ 赤くみみず~ (2, 0.1%)

1 のやう, 張れに

▼ 赤くむい~ (2, 0.1%)

2 て生き

▼ 赤くむくんだ~ (2, 0.1%)

2 顔を

▼ 赤くゆらい~ (2, 0.1%)

1 でいます, でゐます

▼ 赤くゆらぎ~ (2, 0.1%)

2 ながら忽ち

▼ 赤くパッ~ (2, 0.1%)

1 と冴え, と蝋

▼ 赤く一つ~ (2, 0.1%)

1 ころげぬ, は青い

▼ 赤く光つて~ (2, 0.1%)

1 ゐる離室, 居るの

▼ 赤く光沢~ (2, 0.1%)

1 を帯び, を放っ

▼ 赤く入日~ (2, 0.1%)

1 す, を受けた

▼ 赤く凝結~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 赤く反射~ (2, 0.1%)

1 しかつ, して

▼ 赤く反映~ (2, 0.1%)

1 して, で染め

▼ 赤く呼吸~ (2, 0.1%)

1 させながら, は短く

▼ 赤く咲き~ (2, 0.1%)

2 たり

▼ 赤く咲き乱れ~ (2, 0.1%)

1 ている, てゐる

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

1 は壮者, をぺろり

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

1 によごれ, の色

▼ 赤く塗りたる~ (2, 0.1%)

1 を特色, を用い

▼ 赤く塗る~ (2, 0.1%)

1 とかし, 習慣の

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

2 は白く

▼ 赤く夕日~ (2, 0.1%)

1 が海, の光

▼ 赤く大いなる~ (2, 0.1%)

1 が盆, 五本の

▼ 赤く大きな~ (2, 0.1%)

1 煙草の, 片手を

▼ 赤く天末~ (2, 0.1%)

2 を染めだした

▼ 赤く太い~ (2, 0.1%)

1 尾を, 線を

▼ 赤く太く~ (2, 0.1%)

1 提灯へ, 明確に

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

1 に動い, に浮いた

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

1 つて居た, の熟

▼ 赤く射し~ (2, 0.1%)

1 ていた, て来た

▼ 赤く小さく~ (2, 0.1%)

1 なった眼, 浮かび出た

▼ 赤く巨大~ (2, 0.1%)

2 の生き物

▼ 赤く彩色~ (2, 0.1%)

2 し膝

▼ 赤く愉快~ (2, 0.1%)

2 に燃え出し

▼ 赤く成つて~ (2, 0.1%)

1 居る, 居る葉先

▼ 赤く明るく~ (2, 0.1%)

1 なるという, 光つてゐます

▼ 赤く明るみ~ (2, 0.1%)

1 を持っ, を持つ

▼ 赤く映し~ (2, 0.1%)

2 ている

▼ 赤く書い~ (2, 0.1%)

2 てある

▼ 赤く枯れ~ (2, 0.1%)

1 てしまふ, 人の

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

1 にさ, はにがし

▼ 赤く泣き~ (2, 0.1%)

2 腫し

▼ 赤く泣きはらし~ (2, 0.1%)

1 ていた, ている

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

1 のかなた, また赤し

▼ 赤く清潔~ (2, 0.1%)

1 で何年間, に洗われた

▼ 赤く滲んだ~ (2, 0.1%)

1 ように, 半紙を

▼ 赤く濁る~ (2, 0.1%)

2

▼ 赤く火照った~ (2, 0.1%)

1 口元に, 頬を

▼ 赤く灼けた~ (2, 0.1%)

1 薬罐が, 鋏を

▼ 赤く点々~ (2, 0.1%)

1 とくすぶっ, と彼女

▼ 赤く焦げる~ (2, 0.1%)

2 空に対して

▼ 赤く熟れ~ (2, 0.1%)

1 て甘い, て落ちよう落ちよう

▼ 赤く熱っ~ (2, 0.1%)

1 ている, てゐる

▼ 赤く燃え上った~ (2, 0.1%)

1 としか思えない, ので温まる

▼ 赤く燃え立つ~ (2, 0.1%)

1 てゐた, のが

▼ 赤く白い~ (2, 0.1%)

1 のが, 衣物で

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

1 のたるん, のむけた

▼ 赤く短く~ (2, 0.1%)

1 切れちゃったなんて, 切れて

▼ 赤く禿げた~ (2, 0.1%)

1 姿は, 截断面が

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

1 が染められた, が燃える

▼ 赤く立っ~ (2, 0.1%)

1 ている, て男

▼ 赤く笑つて~ (2, 0.1%)

2 ゐる

▼ 赤く紫色~ (2, 0.1%)

1 にし, の花

▼ 赤く美しい~ (2, 0.1%)

1 父の, 硝子の

▼ 赤く美しく~ (2, 0.1%)

1 眼は, 見える

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

2 逞しき淫婦

▼ 赤く脹れた~ (2, 0.1%)

1 ところを, 痕を

▼ 赤く腫らした~ (2, 0.1%)

1 信子は, 蒼い顏

▼ 赤く腫れ上っ~ (2, 0.1%)

1 ていた, て引つった

▼ 赤く腫れ上った~ (2, 0.1%)

1 二つの, 左の

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

1 を持った, を持つた

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

1 は黄, を見せた

▼ 赤く花模様~ (2, 0.1%)

2 を織り出した

▼ 赤く血走っ~ (2, 0.1%)

1 ていた, ている

▼ 赤く西~ (2, 0.1%)

1 にうすずきかけ, の山

▼ 赤く見えた~ (2, 0.1%)

1 かと思ふ, という意味

▼ 赤く見えます~ (2, 0.1%)

1 がありゃ, と云っ

▼ 赤く見ゆる~ (2, 0.1%)

1 此の, 頃かも

▼ 赤く赤い~ (2, 0.1%)

1 ばかりで, 屋根の

▼ 赤く赤き~ (2, 0.1%)

2 にちら

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

1 けり冷茶一喫, やきし

▼ 赤く輝き~ (2, 0.1%)

1 たいへん逞しく, 吸い物は

▼ 赤く輝く~ (2, 0.1%)

1 窓より, 花を

▼ 赤く透い~ (2, 0.1%)

1 てはりつめた, て見えた

▼ 赤く錆びつい~ (2, 0.1%)

2 てゐる

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

1 にうつり, の海

▼ 赤く長い~ (2, 0.1%)

1 舌が, 舌と

▼ 赤く開け~ (2, 0.1%)

1 て, てクリスマス

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

2 の両側

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

2 のよう

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

1 をそめ, を染め

▼ 赤く霞ん~ (2, 0.1%)

1 でいた, で双方

▼ 赤く~ (2, 0.1%)

1 のよう, の巣

▼ 赤く黄ろ~ (2, 0.1%)

1 い髪, く塗った

▼1* [688件]

赤くわれに, 赤くあけぬ蜥蜴出で, 赤くあたりを絵, 赤くあとがつい, 赤くいい景色だった, 赤くいき苦しい光, 赤くいちごのやう, 赤くいちめんに揃った, 赤くいつもの彼, 赤くいぶして空いちめん, 赤くいろどられた口びる黒い, 赤くうき立たせて散歩, 赤くうごいている, 赤くうすくあるは汚, 赤くうす赤く紫に, 赤くうつつた, 赤くうねうねした電燈の, 赤くうるませてしまった, 赤くうんでしまつた, 赤く品の, 赤くおぼめける劇薬の, 赤くかかへ去りに, 赤くかかる色を, 赤くかがやいていました, 赤くかがやくなだら, 赤くかくかく燃えて, 赤くかすかに陰, 赤くかすみ来り後景なる, 赤くかすんで見える, 赤くかたがつい, 赤くかなで書いた, 赤くかわいた口びるからもれ出る, 赤くかわいらしくきれいな, 赤くきらめいている, 赤くぎらぎらときらめいた, 赤くくすんでいた, 赤くくずれた鼻長い, 赤くくたくたになった, 赤くけし粒ほどの白い, 赤くこう書かれて, 赤くこがす火が, 赤くこげている, 赤くこそあったが, 赤くこちらへさし, 赤くこの高山の, 赤くこぼれた丁子の, 赤くこぼれる光は, 赤くこれにうつり, 赤くころがれり冬, 赤くさえあった, 赤くさしてる中に, 赤くさっぱりした看護婦, 赤くさながら娼妓の, 赤くしかもなお小刻み, 赤くしず考え深い, 赤くしてたたみの目を, 赤くしてるので, 赤くしないだツて, 赤くしばしは庭, 赤くしばたき煙の, 赤くしようと思っ, 赤くすいて見え, 赤くすき通るのを, 赤くすりむけていた, 赤くすり剥けて大きな, 赤くすれば世界中露西亜, 赤くえあり, 赤くせず内心得意であった, 赤くぜんざいとかい, 赤くそまって一面, 赤くそまつてゐた, 赤くそまつた雲のうへ, 赤くそめられてあり, 赤くそれを見た, 赤くただ薄黄色く, 赤くただれたとろっとした, 赤くんだら, 赤くちぢれてゐた, 赤くちぢれたのを, 赤くちょうど太陽は, 赤くちよん髷ぐらゐに, 赤くちよろちよろして, 赤くちらほらちらほらとともっ, 赤くちりかふ, 赤くてい, 赤くつぎて, 赤くてばしゃばしゃしているのに, 赤くてもけっして消化, 赤くてらてらさせて, 赤くできている, 赤くできた柿が, 赤くとどまっていた, 赤くどんよりなって, 赤くなかつたので人々, 赤くなく薄桃色, 赤くなくつちや見つ, 赤くなくなったのか, 赤くなければ人目, 赤くなさるのは, 赤くなし彼の, 赤くなすったッけ, 赤くなったれいしは, 赤くなっちゃったじゃない, 赤くなつちやつたわよ, 赤くななめに苔, 赤くなにか眺むる, 赤くならざるを得なかつた, 赤くならなかったと思う, 赤くなられまして苦笑い, 赤くなりおったな, 赤くなりかけていました, 赤くなりかけた夕日の, 赤くなりしたことであろう, 赤くなりたくもなる, 赤くなりたる女の, 赤くなりにけり, 赤くなりはじめ彼の, 赤くなりはじめた時分なかなか, 赤くなりますわ, 赤くなり持っていた, 赤くなり次ぎの瞬間, 赤くなり逃げるように, 赤くなるだろうと考えた, 赤くなる思ひに打たれず, 赤くなろうともそんな, 赤くにおわしいのである, 赤くにごってるんだい, 赤くにごらされた巷の, 赤くにじむ幾尺の, 赤くぬつたり白く, 赤くぬらくらしたの, 赤くぬれたる石の, 赤くねえじゃねえ, 赤くのぞいてい, 赤くのぼせて貴方, 赤くのぼっていた, 赤くはえて世の中, 赤くはげたる涎掛, 赤くはにかんで隅っこ, 赤くはれあがっている, 赤くはれあがつている, 赤くはれ上った注射の, 赤くばかり見える初夜, 赤くばさついて, 赤くひからびるまではかけ, 赤くひきつれたりなんかし, 赤くふくるる, 赤くふくらみ鼻の, 赤くふくらんだかと思う, 赤くふくれあがった両手を, 赤くふっくりして, 赤くふとった赤坊の, 赤くふやけている, 赤くふやけるものです, 赤くふるはして居る, 赤くへし曲げながら息せき切っ, 赤くっかんこ, 赤くほつれ髪のあと, 赤くほてつた頬が, 赤くほてらし少しふらつく, 赤くほてるような, 赤くほのかに現れた, 赤くほんのりと書かれ, 赤くぼかしており, 赤くぼかした八重ざくら, 赤くぼやけた路面が, 赤くぼんやりとしてい, 赤くぽっちりと尖った, 赤くぽつぽつ色づいた下, 赤くまざまざと巻, 赤くまつ黄いろな大きな, 赤くまばらな顎鬚, 赤くまんまろく大亀, 赤くみだれてちぢれ, 赤くみな健康な性欲, 赤くみのっていました, 赤くむき出しの大きな, 赤くもえている, 赤くもえあがっている, 赤くもえたつてゐます, 赤くもえ上るストーブの, 赤くもっともっと速く燃え, 赤くもつと現実味, 赤くもつれ合ったゴカイは, 赤くもみじを散らし, 赤くやけたくびの, 赤くゆったりと流れる, 赤くゆであげられた海老の, 赤くゆでた平家蟹を, 赤くゆらめくただ楽し, 赤くよどんでいた, 赤くわが国の天狗, 赤くわらつてこつち, 赤くエナメルした小さい, 赤くクッキリと残っ, 赤くても白いか黒い, 赤くても白いか黒い, 赤くテテツプツプと鳩, 赤くテラテラと透い, 赤くトリップの実は, 赤くニヤリと笑, 赤くネオンが燃え, 赤くヒラヒラさせながら, 赤くホテらした断髪, 赤くローソクのガラス越, 赤く面白くした, 赤く一ところ抉られたやう, 赤く一点の火, 赤く一羽の目白, 赤く万頃の波頭, 赤く三十五度から四十二度, 赤く上りかけていた, 赤く眼鏡の, 赤く丸いふっくらした, 赤く乾し並べられ山には, 赤く二つの目, 赤く二ばん目のは水色, 赤く二人の顔, 赤く轢くけしき, 赤く人間の食慾, 赤くされた川, 赤くにほめる, 赤く休らひぬ, 赤くか火事場, 赤く傾斜も赤い, 赤くがみえた, 赤く光らせたのから, 赤く光りさうし, 赤くの仔, 赤く全く態度が, 赤く八面六臂声破れ鐘の如く, 赤く其和するや, 赤く其尾は短く, 赤くを染め抜いた, 赤く円くそれでも鈍く寒く, 赤くさりに, 赤く冴えさせながらだんだん, 赤く凍つた空を, 赤く凍んだ手で, 赤く出していた, 赤く刑場をそめる, 赤く刺繍した制服, 赤く剥けた樹の, 赤く割られた石榴の, 赤く動かであるも, 赤く匂つて透いて, 赤くへり, 赤くの字, 赤く十字がつい, 赤く十字架を染めたる, 赤く半分を白く, 赤く博士の頬, 赤く印刷したもの, 赤く印銘されて, 赤く薄黒く, 赤く又は白く爛れはじめ, 赤く反して見せ, 赤くをすこし, 赤く古ぼけた毛氈が, 赤くふ歯, 赤く向こうから来る, 赤く吹き返してき, 赤く咲きでたのを, 赤く咲きみだれ夾竹桃の, 赤く咲き乱れる桜や, 赤く咲き誇った窓際の, 赤くは珊瑚色, 赤く四囲の闇, 赤く四方へ黒い, 赤くくふと, 赤く土間を彩っ, 赤く地平は光り, 赤く地平線に沈みかかっ, 赤く垂れ屋根の, 赤くでも浴びた, 赤く塗つた小さな爪切鋏, 赤く塗つたつまみのところ, 赤く塗つた丸行燈を提げ, 赤く塗つた人はない, 赤く塗つた勾欄へ倚りか, 赤く塗つた妙見寺の塀, 赤く塗つた板塀に沿う, 赤く塗つた矢になつ, 赤く塗つた胴をそつ, 赤く塗つた花鋏があつ, 赤く塗つた荷を下し, 赤く塗つた鳥居も見え, 赤く塗つた鳥籠が置かれ, 赤く塗つて菊の花, 赤く塗られています, 赤く塗られた門の, 赤く塗りし大き木, 赤く塗りたてた自動電話, 赤く塗りつぶした樫の, 赤く塗り上げそれに, 赤くは鼠, 赤く変えつつ浮き出, 赤く変えることが, 赤く変じたので, 赤く変ってゐます, 赤く変りつつ, 赤く変わりいそぎハンケチもて, 赤く変色した黒紋つき, 赤く夏蜜柑は黄いろく, 赤く夕映に彩られ, 赤く夕焼をこしらえ, 赤く夕焼けがし, 赤くの空, 赤く大きい夕陽ばかりを, 赤く大書したの, 赤く大路小路に灯火見え, 赤くをめざし, 赤く天心にかかっ, 赤く太ったその若い, 赤くはみごも, 赤くの顔, 赤くの額, 赤く定紋を入れ, 赤く実っておる, 赤く寒肌立って, 赤く短くて, 赤く尾羽の先, 赤く岐阜提灯もともりけり, 赤く差恥に染んだ, 赤く巻きちぢれて見る, 赤くを染め, 赤く鼠より, 赤く幕営の夜, 赤く平手の痕, 赤く幽霊のよう, 赤く広いかげを, 赤くの方, 赤く引き弔った鉄, 赤く引き裂けた慘たらしい, 赤く弱い焔が, 赤く彩って見せた, 赤く彩ったドミノの, 赤く彩つてあるやう, 赤く彩られてゐた, 赤く彩る新しさ, 赤く彼女は煖炉, 赤く彼方の岸, 赤く怒らして教員, 赤く怒張し唇, 赤く思ふこと多し, 赤く恐ろしげである, 赤く恐ろしくなって, 赤く恰も遠方の, 赤く悲しく光りました, 赤く愉しく燃えて, 赤く成って身, 赤く成つた提灯を提げ, 赤く成つた足に感ずる, 赤く成つて扱帶を捲い, 赤く成つて汗が吊るし, 赤く成つて草の中, 赤く成りさうで, 赤く戦いでいる, 赤く戦ぎえたてぬ, 赤くと脚, 赤く押されてしまった, 赤くがほてっ, 赤く掛け干しにける, 赤く描き出されていた, 赤く描き出された背後には, 赤く揺めくまわりに, 赤く摺つてある, 赤く撮み上げて, 赤くき濁して, 赤く散らしてドーン, 赤く散り大熊星は, 赤く散りこぼれている, 赤く日出づるに及び, 赤く日当のいい, 赤く日暮なり写真, 赤く映えるが掬, 赤く映ったのが, 赤く映つて居る, 赤く映るぐらいになる, 赤くく何もの, 赤く暮れ方になる, 赤く曇った湯気の, 赤く曇りて襤褸布, 赤く曇るべき月には, 赤く書いた軒ランプが, 赤く書かれた竹の, 赤く書きたるも淋し, 赤く朝日に向っ, 赤く木の間を焚き, 赤く木瓜の実は, 赤くて私, 赤く板屋楓は黄, 赤く枯れかかっていた, 赤く枯れたる芝生の, 赤く枯草に虫, 赤くいて, 赤く染つた尊い荊棘, 赤く染つた下で更に, 赤く染つた部分がある, 赤く染つて來るの, 赤く染まつた綿が, 赤く染まりかけて来た, 赤く染まりはじめたころようやく, 赤く染めしなり, 赤く染めだされている, 赤く染めはじめてむら雀, 赤く染め乍ら女は顔, 赤く染め出されたと思へた, 赤く染め出して叫んだ, 赤く染め呼吸をはげしく, 赤く染め抜かれていた, 赤く染んでいよう, 赤く染出している, 赤く黒きは, 赤く桃色であり興津だい, 赤くの実, 赤くの実, 赤く桔梗は紫, 赤くを染めぬいた, 赤くにのこれ, 赤くから出る, 赤く極まり尽きて海, 赤く欠け欠けて黒ずめる, 赤く此方の峰, 赤くはきわめて, 赤く残しながら見, 赤く残ッている, 赤くりの, 赤く殘つた空を恰度花札, 赤く殘つてゐる, 赤く殘つて空はまだ, 赤く毒々しかつた, 赤くなく蚯蚓, 赤く毛ばだち雨, 赤く水たまりに空, 赤く汗ばんだ顏を, 赤く汚さなければならなかった, 赤く汚れた温い硝子戸, 赤くが族木傳, 赤く河原は鬼哭啾々, 赤く波形に染み付い, 赤く泣いた眼が, 赤く泣き脹らして背後, 赤く泣き腫らしていました, 赤く泣き腫れた瞼が, 赤く流して暮色, 赤く浮き出すように, 赤く浮葉の下, 赤く海碧きサン・ラファイエル, 赤く消えて行く, 赤く涙ぐんでいる, 赤く湧くをみ, 赤く湿った口を, 赤く湿りをもっ, 赤く満悦げな顔, 赤く潤んでいる, 赤く潰れたをかし, 赤く澱みて石だたみ, 赤くつた水の上を, 赤く濁している, 赤く濁らせ前を, 赤く濁染んでいる, 赤くひを, 赤く濡らしてゐる, 赤く濡れた唇が, 赤く火先を靡かせ, 赤く火影が差し, 赤く火柱が立つ, 赤く火照つて見えた, 赤く火照って飴細工, 赤く火照らし乍らパンを, 赤く灯影に染め出された, 赤くに照らし, 赤く点けて芝居, 赤く点されたように, 赤く点っていた, 赤く点灯される, 赤くないもの, 赤く焚かれてそれ, 赤く無い金太郎といった, 赤く焦しながら出, 赤くくるころおい, 赤く焼いた火箸の, 赤く焼ける町の, 赤く焼け枯れまた爆裂後, 赤く焼け爛れた金庫が, 赤くけり, 赤く煙つて居た, 赤く煙りは黒く, 赤く煙草の火, 赤く照すのであった, 赤く照せり夜の桜, 赤く照らされた雑踏の, 赤く照らしてる街灯の, 赤く照らす光よ, 赤く照り返しをはじめて, 赤く照れて顔, 赤くたりし, 赤くるの, 赤く熟しかけている, 赤く熟しきった太陽が, 赤く熟れるのを, 赤く熱い乳かも, 赤く熱くなって, 赤く熱した其の唐鍬, 赤く燃えあがりベーリング行の, 赤く燃えた頃四ツ谷の, 赤く燃えようとは思わなかった, 赤く燃え上っております, 赤く燃しながらそういう, 赤く燃やして, 赤く燃上つた, 赤くくる頃, 赤く燒けたやうな色, 赤く燒けた土を草鞋, 赤くとして波, 赤く燻り出して夫, 赤くに燃え, 赤くへる椿, 赤くるる屋根, 赤くの手, 赤く琵琶の湖水, 赤く生物の毒気, 赤く生生しく溜つた, 赤くをたどっ, 赤く疲れて気息, 赤く皮膚を焦し, 赤く目立つて見えた, 赤くは秀で, 赤く真直に映じた, 赤く着色したの, 赤く砲火が閃き, 赤く禿あがった額, 赤く禿げてぐるり, 赤く禿げあがった頭顱に, 赤くが白く, 赤く稲妻を染め出した, 赤くの桟, 赤く窓外はようやく, 赤く立ち颯と青く, 赤く立ち枯れになった, 赤く立つと大きな, 赤く立て並べたる自転車お, 赤く立枯れになつ, 赤くひて, 赤く笑っていた, 赤くも大, 赤く精悍に照らしだし, 赤くをひく, 赤く紅緑相雑わって, 赤く紅葉しない意味, 赤く紅蓮のよう, 赤く細面で鼻筋, 赤く綴じたりした, 赤く緊まり田舎人のよう, 赤くを引い, 赤く縁どった張り紙が, 赤く縮らして黒ん坊香水, 赤く縮らしたいと願った, 赤く縮れていた, 赤く織り出した模様の, 赤くの端, 赤く翻るプラカートを, 赤く耳環の翡翠, 赤く聴耳澄ます, 赤く幅広く脊, 赤く肩幅廣く脊, 赤く胡椒刈り干せど, 赤くは波, 赤く脂ぎった大面の, 赤くの長, 赤く脹れ上っていた, 赤く脹れ上りますから馴れた, 赤く腐った生物の, 赤く腫らして今にも, 赤く腫れあがった自分の, 赤く腫れたるに紫斑, 赤く腫れぼつたくなつ, 赤く腫れるほど取りついた, 赤く腫れ上がつて, 赤く腫れ上がるまでこする, 赤く腫れ上り火ぶくれ, 赤く腫物が出, 赤く膨らみて硬, 赤く膨れて背中, 赤く膨れあがって彼, 赤く膨れ上っている, 赤く膨れ上り過ぎて足, 赤く膨脹て毛穴, 赤くは半面, 赤く色づいた柿の, 赤く色づきはじめてゐた, 赤く色づきはじめたリンゴの, 赤く色づくこと, 赤く色付いている, 赤くやか, 赤くなどは少し, 赤く苦しげに, 赤くのよう, 赤くに伏す, 赤く華やかだ, 赤く萌えいでにけり, 赤く落ちるほど時, 赤く落つるここは, 赤く蔽うまでむくむく, 赤く薙いだ阿房峠が, 赤くのよう, 赤く蜜柑青しと, 赤くの眼, 赤くめくもの, 赤く血ばしり発熱気味に, 赤く血走つて毛穴の, 赤く血走りさしも輝, 赤く血走る眼を, 赤く西北インドペルシアシリアアラビヤ等に出る, 赤くゆ身に, 赤く見えしめまた多く, 赤く見えないわ, 赤く見え始めた肉芽は, 赤く見せている, 赤く見たところ健康そうであった, 赤く見づらし湯に, 赤く見られたなどもそれ, 赤くいて, 赤くじた, 赤く賑やかにつまっ, 赤く跳ねて灯, 赤くってすき, 赤く輝かしたのだ, 赤く輝きたる光燦然として, 赤く逆上した顔, 赤く逆上せてきらきら, 赤く透いたきれいな, 赤く透きとほ, 赤く透きとおるパイプを, 赤く透けるようで, 赤くを染め, 赤く遠い彼方に, 赤くへばますます, 赤く酔った顔を, 赤く酔っ払っている, 赤く重ったくうつって墨, 赤く重なってつい, 赤く野火たく夏, 赤くをかす, 赤く金あみのあと, 赤く金時のコロ, 赤く金色にかがやい, 赤く銀瓶の湯気, 赤く銹びたブリキの鑵, 赤く銹びた鉄のよう, 赤く錆つき低い窓, 赤く鎧った旗本七騎に, 赤く長く揺いで, 赤く長江を染め, 赤く閃く玉が, 赤く開いた傷や, 赤くに見える, 赤くに染んだ, 赤く階段は大理石, 赤くだってしおれ, 赤く雨水が溜れ, 赤くのよう, 赤く霜げ歯と眼, 赤く霜枯れた杉森が, 赤く露出して, 赤く青く黄色くそれぞれの, 赤くを染め, 赤く顔じゅうに雀斑, 赤くわれぬ, 赤く風露草のうす, 赤く颯と射す, 赤く飛ぶのを, 赤く骨格の立派, 赤くまつた, 赤く高く眼が, 赤く髪の毛はこく, 赤く鮮明に印象, 赤くの色, 赤く黄いろくもみずつて, 赤く黄くまたむらさき, 赤く黄色いやうな, 赤く黄色く青くくるくると, 赤く黄金の如く, 赤く黄金色の毛, 赤く黒い灯影の, 赤く黒く大きい陰影が, 赤くけて芝居