青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「質問~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~賛成 賛成~ 賞~ 賢~ ~賣 賣~ 賤~ ~質 質~ ~質問
質問~
贅沢~ ~赤 赤~ ~赤い 赤い~ ~赤く 赤く~ 赤ん坊~ ~走っ 走っ~

「質問~」 2903, 31ppm, 3738位

▼ 質問~ (973, 33.5%)

40 した 39 して 35 発した 20 発して 15 掛けた 13 する 12 出して, 受けて 11 したり, するの 10 かけた 8 受けた 7 したの, すると, 受けること 6 したもの, はじめた, 提出し, 続けた 5 始めた, 提出した, 提出する, 浴びせかけた, 発しました

4 [11件] うけた, かける, するので, するもの, するよう, 受けるの, 放った, 発したの, 発する, 続けて, 連発した

3 [21件] うけたこと, うけて, かけて, きくと, したいの, しなければ, しました, します, すること, するん, つづけた, 出した, 出しました, 出すと, 受ける, 受けると, 掛けて, 次から, 発した場合, 私に, 続けるの

2 [45件] うけたが, うけたの, うけること, かけると, くりかえしました, されたら决, されました, したいと, したこと, したのに, した事, そらして, ひっこめた, ほかの, よく受ける, 中止し, 他の, 出したの, 出すの, 受けたこと, 受けた時, 呈出した, 始めて, 彼に, 投げつけ人, 掛けた今, 掛けられて, 掛けるのみ, 放つて, 無視し, 発しそして, 発したか, 発した時, 発しながら, 発せしめた, 發し, 發する, 私は, 繰り返した時, 繰返した, 聞くと, 自分に, 起して, 進めて, 開始し

1 [480件] あえてする, あざ笑うよう, あそばしたり, あなた宛てに, あの先生, あびせかけそして, あびせかけて, あびせかけました, あびせたが, あびせても, あびせました, あやしむと, ある主砲, あんまは, いかにもくだらない, いきなり初めての, いたしたもの, いたします, いたし或は, いつもする, うけたとき, うけた公使夫人, うけた時, うけた老臣, うけると, うちこんだ, うち切るため, おっ始めて, お登和嬢, かけさせる余地, かけたかも, かけたって, かけた時, かけない前, かけられたが, かけられる事, かけるの, かけるほどの, かけるもの, かけるんだい, かける手数, かけ始めた, かけ過ぎたと, かれの, きいた, きいて, きき忘れるわけ, くりかえしたの, くりかえし後藤, くり返されて, くり返した, くり返して, くり返すばかり, けなして, こころみた, こころみる, この男, こんなとこ, させた, させたり, されたある, されたという, されたので, されては, されても, されるの, しかけて, しかけながら, しかけます, しかける, しかけること, したい位, したい気, したかと, したが, したがる連中, したそう, しただけ, したと, したという, したとき, したところが, したらなに, した不, した事実, した学生, した後, した訳, しつこくする, しても, してやろうと, してを, しないでは, しないの, しないので, しないらしかった, しなかつた, しながら, しなくては, しはじめた, しましたが, しようかと, しようかネ, し出した, し始めた, し疑問, じつは待っ, すすめた, すべての, すませてから, するか, するから, するが, するそれ, するため, するね, するはず, するひと, するよ, するわり, する事, する人, する先生, する婦人達, する小林氏曰く, する旅客, する毎, する気, する理由, する者, す自分傍, ずんずんゆか, せざるを, せずその, せぬの, その親子, たくみに, たびたび受けました, だされたの, だして, ついに口, つき放した, つづけて, つづけました, とりついだ, どれでも, なさると, なさんと, なさッ, なしたからとて, のっぴきさせぬ, はぐらかした, はさみながら, はさんだり, はじめてこんなにかたまっちゃった, はじめる, はじめるかな, はじめるの, はじめる者, ひかえるわけ, ひき起こした, ぶって, みなまで, もうすこしくわしく, もっとありき, やたらに, やめさせる手段, やめて, やめます, やりすごし逆, よこしたこと, よこした先生, クラウデは, グリゴリイが, チタ教授に, テナルディエの, ドファルジュに, 一つ切り出した, 一人の, 一応打ち切る, 一束に, 不愉快な, 不意の, 並べたてること, 了解する, 予期した, 二挺の, 享けた場合に, 今日こそはという, 今更らしくする, 会う人ごと, 伸子に, 何よりも, 偉大なる, 催促し, 兄さんに, 兄に, 充分緊張し, 先夜シエーキスピアの, 入れた, 兵馬に, 兼ねた言葉使い, 出されたの, 出された前, 出されて, 出しいったい, 出しかねさせた, 出したいと, 出したかについて, 出したこと, 出したので, 出したもん, 出したり, 出した宏子, 出します, 出しますると, 出すけれども, 出すだけの, 切り出したが, 切り出したもの, 割り込ませようと, 医者に, 半蔵に, 卒えた, 参木は, 取り次いだ, 受けしが, 受けたかったの, 受けたけれど, 受けたと, 受けたので, 受けたものの, 受けたり, 受けた一人, 受けた事, 受けた先生, 受けた場合, 受けた当の, 受けた瞬間, 受けた芭蕉, 受けた茶屋, 受けても, 受けながら, 受けなくても, 受けました, 受けます, 受けますが, 受けやう, 受けようと, 受けるだろう, 受けるに, 受けるので, 受けるや, 受ける為ちよ, 受け取ったの, 受け取ると, 受け同じ, 受取つた時自分は, 受取る度, 向ける, 向ければ, 否定する, 呈して, 呈出し, 呈出したなら, 呈出しなかった, 呈出する, 喰いとめたくて, 基点として, 変えました, 多數, 始め, 始めようとして, 委託され, 寄せられたれば, 寧ろ意外, 少し腹だたしく, 帆村は, 平気で, 幾度も, 度々受ける, 引っさげて, 彼の, 彼は, 彼女から, 彼女にかけて, 待たうと, 待ちました, 待って, 待つよう, 待つ心構え, 待とうと, 得意そうに, 御米, 御許し願, 心の, 忘れたの, 忘れ眼尻, 思いついた, 思い出して, 思い出し一人自ら赤面, 思ひ出し一人自ら赤面, 恐れでも, 悔いたらしく沈黙, 愚問として, 感じずに, 打ち切り, 打切った, 投げかけたばかりか, 投げ出した, 抱いて, 押しすゝめ, 拒否する, 持ちかけるの, 持ちだす理由, 持ちだそうと, 持ち出しその, 持ち出した, 挾んだ, 掛けず一言, 掛けたもの, 掛けても, 掛けられた, 掛けられるほど腹, 掛ける, 探し出した, 控えなければ, 提出したい, 放たれた, 放ったとき, 放つた, 故意に, 故意の, 整理し, 易えましょう, 時々うける, 最後の, 期待し, 期待した, 本員が, 林田に, 横取りし, 次ぎから, 次ぎつぎ, 次へ, 止めた, 止めたる由, 残らず聞いて, 毎年受ける, 氏は, 決心した, 注意ぶ, 津田に, 流しやった, 浴せかけた, 浴せかけたあの, 浴せかけられたら怯, 浴せかける, 浴せかけるの, 浴せたけれど, 浴せて, 浴せられては, 浴びせかけたいところ, 浴びせかけたが, 浴びせた, 浴びせて, 浴びせられた私, 浴びせられました, 浴びせられる事, 浴びせられ身分証明, 浴びせるの, 浴びること, 浴びると, 然も, 熱心に, 爲ぬ, 父に, 片はじ, 画家仲間にでも, 留保した, 発したから, 発したが, 発したその, 発したちまち, 発したよう, 発したり, 発した結果, 発した途端, 発しないわけ, 発しは, 発し一つ一つ事実, 発し二重, 発し人類, 発すること, 発するであらうと, 発すると, 発するならそれ, 発するの, 発するので, 発するは, 発する人, 発する庸三たち, 発する私, 発する筈, 発せずには, 発せられそれ, 發した, 發しよう, 皆から, 省略し, 真剣に, 禁じて, 私の, 笑って, 終ると, 結び最後, 続けたの, 続けること, 続け媼, 繰り返した, 繰り返してること, 繰り返します, 繰り返し得るのみ, 繰返へす, 續け, 羽仁五郎に, 耳に, 聞いた時, 聞き捨てに, 聞こう, 聴き返え, 肯定し, 致さうと, 致したの, 致しましたから, 致しましたの, 致しました所, 致し一通り, 若い木挽, 藤枝が, 行つた, 衝突させ, 補足し, 見越して, 親方に, 解しかねたよう, 言直した, 訊いて, 許した, 許して, 試みた, 試みたが, 試みたき事, 試みたの, 試みたらどう, 試みた後, 試みた鶴子, 試みるよう, 試み出しました, 誦んじ, 読者から, 課したり, 諸方から, 警察医に, 讀んで, 起した, 起すもの, 躱し極めて, 車掌に, 進行させた, 遠慮し, 避けようと, 避けるよう心, 重ねた, 附け加, 集中し, 雪子学士に, 頻々と, 飛躍させた, 默殺した

▼ 質問~ (323, 11.1%)

21 答えて 8 応じて 7 答えた, 答へて 6 答へる 5 なると, 對し, 對する, 答えること 3 答へ

2 [12件] お答, 依つて, 助七は, 及候也, 応じない訳, 応ずること, 異様な, 移った, 答えよう, 返事する, 返事を, 駿三は

1 [227件] あって, あわてて, いささかタジタジ, いささか面喰つた, お浜, お答えし, お答えしない, お答えします, お答えする, お答え願います, お通, こたえられたらいい, こたへて, この床屋さん, さあね, しばらくポカン, じかに解答, すっかり没頭, それぞれその, だまって, ちがいなかった, ちっともそういう, ちょっとたじろいだ, ついつい釣込, つかえて, つぎつぎに, つまって, できるだけ, なったとき, なりました修身, なります, なるが, なるの, なれば, なんでも, のぞむ場合, ひどく気, びっくりしました, びつくりし, ほっと救われた, まじめに, また人々, みんなは, めんくらわされて, もうふれられない, もしも私, ゆきます, よく出, わけも, わしは, わたしは, イエスとか, キッと, スミスは, ヒントを, ベエコンは, 一人として, 一座の, 一時は, 一点も, 一馬は, 三たびお雪ちゃんは, 三田は, 久慈は, 亀之, 事寄せて, 二人が, 今度は, 仙公返答に, 会って, 佃は, 何処に, 信子は, 傍らの, 僕は, 先ず面, 先程から, 入った, 入って, 入りますから, 出かけた留守, 出かけて, 出て, 出会しますがね, 出会つては, 出逢うまでは, 出遭, 及び今回, 及び度々, 及んだの, 只微, 同じく馬鹿馬鹿しく, 向って, 周章てて, 嘉吉は, 困った, 大尉は, 太郎は, 女の, 好意を, 家政婦は, 小生たちが, 少したじろぎ, 少し怒り, 就て, 川辺氏も, 帆村は, 帰着する, 平次は, 幾らか気味, 引出されたの, 当って, 当惑した, 彼の, 彼女が, 御答申候, 微笑を, 応えて, 応じくるるが, 応じさせた, 応じても, 応じに, 応じられたこと, 応ずる, 応ずる準備, 応答した, 思わずカッと, 思わずギョッ, 思わず笑わず, 愕いた, 慣れ切って, 拍子抜けが, 拘泥し始めた, 接した時それ, 新田先生は, 旦那は, 明智は, 明答が, 暫らくその, 来る者, 東助が, 栄介はう, 栖方は, 気軽く答え始めた, 深い興味, 満足を, 熱心であった, 用意の, 相違ありませぬ, 眼顔を, 矢代は, 知ってるだけ, 神戸牧師は, 移ったが, 移って, 移る, 立った, 立腹した, 笑って, 答うべき, 答うる, 答えたいと, 答えたこと, 答えたじいさん, 答えたの, 答えたらクラム, 答えたり, 答えた言葉, 答えつつ, 答えはじめたとき, 答えまた, 答えよ, 答えられますか, 答える, 答えるため, 答えると, 答えると共に, 答えるに, 答えるの, 答えるので, 答えるべきでは, 答えるべき言葉, 答えるほか, 答えるまでの, 答えるよう要求, 答える必要, 答える義務, 答える若い, 答えれば, 答えを, 答えブリアン, 答えリビディンスキー, 答え得ない位, 答え機械, 答へたり, 答を, 答弁し, 箸を, 続くに, 縫子の, 耳を, 腹を, 腹蔵なく, 自分の, 至っては, 興味を, 覺えず, 説明したら, 講釈の, 警察医は, 身が, 辛抱強く返事, 辞しがたく, 辟易した, 返答し, 通弁は, 逢うと, 逢って, 道を, 長々と, 隊長テッド博士は, 非常な, 面喰っ, 面喰らったらしい, 顔を, 驚いたよう, 魂消たよう

▼ 質問~ (223, 7.7%)

23 矢を 11 意味が 7 意味を 3 ように, 意味は, 矢が, 矢面に, 要點

2 [19件] あるもの, うちに, かげに, ために, なかに, 一つだ, 上に, 前に, 口を, 形に, 手を, 機会を, 真意を, 第一, 要領を, 言葉を, 追求を, 長演説, 題目を

1 [129件] あいだに, あったあと, あまりの, ある方, うちたった, うち第, かかるところ, かたちで, くちを, しかたに, しぶり, すべてを, ための, できる自分, でるまで, はじめに, まっこう, ままに, もって, もっとくわしい, もてない自分, よい思い付き, 一つに, 一つは, 中で, 中に, 中心点である, 主は, 了る, 事を, 事只今生憎手許に, 二の矢を, 仕方だ, 仕方も, 個所を, 具合が, 内容と, 内容や, 内容を, 出ること, 出る訳, 出来る人間, 出発点は, 分担上の, 初めに, 半分も, 口火を, 口調に, 回答を, 場合でございます, 声が, 声では, 壺には, 変な, 多くは, 大暴風雨, 大部分, 奥に, 実体は, 峠を, 巨弾を, 幾個所と, 底意を, 形が, 形で, 形式を, 急所が, 性質は, 意を, 意味の, 所に, 文句は, 方は, 方向を, 方法を, 日を, 旨趣其要領を, 氣樂さ, 洪水を, 浮かんで, 準備も, 理由から, 百分の一に, 目的が, 相手に, 矢向きを, 矢玉が, 端緒を, 第一弾, 第一矢, 第二, 筋が, 答えかたお話しの, 答えでは, 答えとして, 答弁の, 箇条を, 箭の, 結果である, 結果一時的に, 網を, 草案も, 表面的な, 裏に, 要旨に, 要旨を, 要点であります, 要点には, 要点は, 要素なんて, 解答を, 許しを, 語気を, 調子が, 趣にも, 趣意から, 趣意を, 趣旨でございます, 趣旨其要領を, 鉾先を, 銃火は, 鋒先を, 間隙を, 限度を, 雨を, 順序を, 順番が, 題を, 題目よりも

▼ 質問~ (182, 6.3%)

5 あった 4 あります 3 ある, あれば, 出た 2 あったが, あるん, 出て, 出る, 分らなくて, 涙と共に, 飛んで

1 [150件] あったこと, あったり, あって, あつた, あまりくだらなかっ, あまりに突拍子, あまり単純, あまり唐突, あまり煩瑣, ありましたが, ありましたら御, ありましたら私, ありますが, あるか, あるが, あるごと, あると, あるなら私, あるなり, あるの, あるので, いかにも清子, いかにも的確, いくつか, いくつかの, いささか客, いちいち要所, いよいよ出で, うしろの, うるさくて, おこったとき, かけて, かけられなかった通り, きびしい, ここで, ここに, この小さなもの, ございましたが, されても, すぐに, すむと, そういう立場, そこに, それでした, それを, たった一ツ, ちっとも面白く, できるやう, でたわけ, なかった, のみこみかねて, はじまる, また説明, むづかしいことに改めて, よく甚兵衛, よこされたわけ, ヴェランダの, 一ばん多かっ, 一番多い, 代表的の, 何んだった, 全然わからず, 凡庸な, 出されて, 出その, 出たが, 出たとき, 出たの, 出たり, 出た時, 出ないので, 出ました, 出ましたのに, 出ましょうが, 出ること, 出ると, 出るの, 出る頃, 出れば, 出来ないので, 出面白い, 十数通あった, 千代子の, 又意外, 合点いかない, 同時に出た, 向けられたとき, 多いそう, 夜の, 大飛躍, 夫人の, 女史の, 如何に, 始まった, 子供の, 実は僕, 小初, 尼自身の, 展開した, 往々に, 待ち切れないで, 思いがけなかった, 愚にも, 掛けられる度, 提出され, 提出せられた, 映画俳優として, 時による, 最初に, 有れば, 極めて自然, 次にお, 殉教者的な, 浴びせられて, 深刻な, 無理だ, 無邪気とは, 生じて, 生じるの, 生じるよう, 畫に, 発せられたが, 発せられましたが, 矢の, 私の, 移って, 突発した, 終ったのち, 終ると, 続出し, 続出した, 続出する, 耳に, 聞えたの, 芸術自体の, 蜂谷に, 記されて, 許されて, 誤解された, 議会に, 起したくなる, 起った中, 起つた, 起つて, 間断なく, 関係者一同に, 降るので, 順次に, 飛びだした, 黙山

▼ 質問~ (171, 5.9%)

2 あなたの, 君を, 後に, 我国の

1 [163件] あとで, あまりありませんでした, あんまり感心, いかにもご, いたしませんでした, いたるところ, いちばん重要, いつでも, いやに, いよいよぶし, いよいよ本題, うけなかったから, くろうとの, こう始まった, この方, この限り, これに, これまでに, さしひかえた, さすがに, さよう, しないの, しないよう, すこし意外, そういう枝葉, そこまでで, そのくら, そのこと, それだけだった, それで, たいていただ, たしかに博士, ただちに驚くべき, つづいた, つまりなにゆえ, できさ, どこでも, どれも, どんな質問, ないかな, なおも続いた, なかった, なんです, まったく浮世離れ, まつたく注目, まるで別々, もし今, もっと身, やはり, ようやく活発, わたしの, キャラコさんを, デリケートであった, ナンセンスでした, ムダという, ヴァイオリンは, 一つしか, 一切受け附けない, 一番不愉快だった, 一笑に, 不思議にも, 予期しなかつた, 亡国に, 亡國に, 以上の, 何時まで, 信吉を, 僕としては, 僕自身が, 充分な, 先週の, 全く忘恩的, 全く自分, 全く野暮, 八方から, 具體的です, 冷酷と, 冷静な, 出なかったん, 半分は, 単に質問, 単純だ, 博士を, 受けたこと, 口頭でなく, 地方に, 地方において, 多くて, 大が, 大抵一度私, 妙に, 妻木君を, 定って, 実にくだらぬ, 実を, 実際自分, 家康であった, 密使油にとって, 少し難問, 少なからぬ, 山岸中尉を, 左樣な, 帆村を, 常に適切, 平易な, 彼に, 彼にとって, 彼の, 彼女の, 彼女を, 御尤, 御座いませんか, 必ずしも今日, 意外な, 感情を, 手に, 撤回されるであろう, 整理に, 文学的であるでしょう, 明かに, 昔からの, 普通ホテルの, 書かないで, 最も致命的, 本員の, 本当に礼儀知らず, 来る客毎, 栃木縣下足尾銅山と, 栄介に, 止めなかった, 止めよう, 正直であった, 氏に, 漸く終り, 無用に, 無論手紙, 燃えあがる女客, 發い, 相川にとっては, 相手に, 禁止です, 私にと, 私にも, 私の, 突然であった, 突然である, 立派に, 答えられたこと, 答えるに, 終りらしい, 結局し, 自分に, 芸術を, 蜂矢探偵ならず, 言葉の, 訐い, 説明は, 調子の, 論じつめると, 避けるべきである, 鍋島侯爵によって, 非常に, 驕慢な

▼ 質問~ (115, 4.0%)

8 てみた 5 たり, ていた, ている, て見た 4 てくれ 3 たりした 2 たりし, たりする, ていい, てこれ, てみたい, てみる, てゐた, てゐる, て見る

1 [62件] そしてそれ, そして私, その返答, それを, たまえ, たまへ, たりするだろう, たり字, たり男, たり話しかけ, て, ているで, てくださらなかった, てくる, てくれた, てごらん, てしまえ, てしまった, てはかれ, ては困る, ては女中, ては感心, ては次に, てほしい, てまた, てみ, てみよ, てみよう, てみろ, ても, ても不当, ても明答, ても隠さない, てやっ, てプラトニックラヴ, て來, て姉, て来, て来た, て来る, て私, て窃, て見たら, て見なけれ, て見ました, ながらお, ながら僕, ながら指紋, また熱心, もしくはその, ハリントンの, 何を, 修正を, 其結果を, 別の, 午前の, 度いと, 新しい小袖, 栄子は, 質問が, 質問し, 返事を

▼ 質問する~ (104, 3.6%)

53 ことは, ような, 事も 2 ことが, ことを, と彼, と栄子, のであつ, のである, のです, ように, んです

1 [72件] かといいます, かと驚い, かわりに, がいい, がネ, が君, が根本, ことあり, ことによって, ことも, そのお, ていの, でせう, という, というよう, ときには, とされ, とザトペック, と中谷先生, と二人, と兄, と叱る, と君, と妻君, と平二郎, と張青年, と心靈, と日吉, と矢野公使, と老婆, と言った, と面倒臭, なぞ苦心の, にも及ばぬ, の, のこそ, のだ, のでた, のでわたくし, ので口, ので礼儀上, のと, のは, のも, のを, まにまにポツポツと, ものは, ものも, やうな, よ, わけには, を許さず, 人が, 人でも, 人達には, 勿れ, 大学の, 婦人作家たちの, 孰れ, 幾人かの, 日本の, 時間も, 気に, 生徒達に, 番だった, 番だつた, 者も, 自分の, 若い連中, 訳には, 訳にも, 馬鹿が

▼ 質問した~ (71, 2.4%)

5 のは 4 のです 2 ことが, のだ, のである, のでございます, のでない

1 [52件] がその, が丹洲, が信頼, が僕, が知らぬ, が答, くらい異, ことに, そうだ, そのとき本屋, といふの, ときに, とき菅氏の, ところが彼, ところが農商務大臣, ところ彼は, とは感じなかった, と仮定, に対する返, のださうである, ので, のでエヴェ, ので康雄, ので私, のに佐々兼武, ひとが, もの, ものが, ものだ, ものである, もんだ, んだ, 中の, 事が, 事なぞも, 事を, 人は, 人や, 女は, 弟子に, 後採否は, 後直立不動の, 挙句先生は, 時の, 時は, 時彼は, 沛郡の, 浅間山が, 私が, 私たちに, 者も, 西鶴についてすらも

▼ 質問に対して~ (55, 1.9%)

1 [55件] いつも, お答, けっしてそれほど悲し, こう答えた, これと, できるだけ簡単, なるべく御, にわかに, はつきりした, イワンは, ノズドゥリョフは, マキシミリヤンは, ミウーソフは, 一々あきらか, 一つも, 一歩も, 与えて, 与えられた回答, 二人の, 人によって, 人は, 向井老が, 呉一郎が, 如何いふ, 富農は, 対え, 年とった, 彼は, 彼等は, 政府は, 教師の, 明快に, 松島が, 漠然とした, 無煙火薬の, 相模守は, 相談を, 知らないと, 稍呆れた, 答えて, 答えるところ, 答えるの, 答える用意, 答えれば, 答へ, 簡単に, 翌日次の, 腹蔵なく, 自分が, 語りはじめた, 誰が, 躊躇せず, 躊躇なく, 長老は, 鼻先の

▼ 質問には~ (54, 1.9%)

3 答えないで, 答えなかった 2 こたえずさっき

1 [46件] いくら話を, お答, お答えしない, こたえないで, ちよつと, どうやら必死, どなたも, なやまされましたが, まごつきました, 丹波先生も, 何の, 僕は, 充分の, 単に分らない, 好奇心以外に, 実の, 少しも, 当然答, 御満足, 応じますから, 応じよう, 明かに, 明答を, 検事も, 水町大藏次官より, 流石に, 深い意味, 玄徳も, 異ひなかつた, 目を, 相手に, 礑と, 答えが, 答えず喋り続けた, 答えにくい, 答えようと, 答えようとは, 答えること, 答へ, 答へる, 触れて, 言外の, 返答しない, 野村は, 面くらつた, 面食らって

▼ 質問~ (41, 1.4%)

2 ありました, 出るかも, 誤解し

1 [35件] あった, されない, して, しないで, しません, しませんでした, するだろうから, するの, せずに, できない, できは, どの質問, なく一令, なく答弁, なされず何ら, なにも, はがゆい気持, 不愉快だった, 五月号では, 先刻刑事の, 出た, 出たかも, 憚らず, 手応えが, 掛けず一言, 掛けなかった, 掛けられずに, 泥田に, 無視し, 答えも, 船頭どもから, 説明も, 起さなかった, 青年の, 高尚に

▼ 質問~ (40, 1.4%)

6 を提出 5 を出し

1 [29件] が出, が出た, が出たなら, が署名人, に書い, に未だ, に答えた, の作製, の出ない, の執筆, の提出, の文案, は一つ, は速記録, もまた, も作らね, も草稿, をだします, を内務省, を出す, を提げ, を早速, を書きあげる, を朗読, を草, を見, を見よ, を送る, を首相あて発送

▼ 質問~ (36, 1.2%)

4 あつた 2 それを

1 [30件] げすと, せう, びっくりした, また元, もちろん細君, もって, わたしを, ホントに, 一寸驚きました, 予の, 事が, 伸子に, 味なく, 呼びさまされた, 大西三津三は, 始めて忘れ, 尠なから, 恐縮です, 時間を, 最後には, 気を, 破られた, 私は, 簡単に, 終るの, 自分ながら, 自分の, 苦しめられて, 苦しめる, 農商務大臣は

▼ 質問~ (34, 1.2%)

2 同様である

1 [32件] いうより, いうよりも, いえば, いっても, いふが, その答, その答え, それに, なった, なります, 何故こんな, 同じくらいに, 同じ事, 同じ返事, 同一です, 塗薬か, 塗藥か, 姿を, 彼が, 彼の, 思いちがえた, 思うであろう, 標題を, 知りながら, 答えた返答, 答えとの, 見るだけ, 見るだろうか, 観察を, 討論三日間に, 認めず故に, 返答とが

▼ 質問~ (33, 1.1%)

1 [33件] ありて, が俳句, が押しかけ, が果して, が言った, さえがスパイ, たる記者, というこの, とは頭, と同様, にぶつきら, に出会った, に応答, に戻った, に答え, の三通, の心理, の意見, の方, の眼, の言う如く, の頭, はそれ, はシーモノフ, は何, は何だか, は叫び声, は大, は発言, は窮極, もこの, をじいっと, を見やり

▼ 質問~ (20, 0.7%)

7

1 [13件] からです, がそりゃあ真理, が勝, が実際, ぞそれ, というよう, という風, と信吉, と小, と思った, なかなか一朝一夕, ねお父さん, よ

▼ 質問され~ (18, 0.6%)

2 ている, て即座

1 [14件] て, てあいまい, ているらしい, ては答えよう, てもその, ても前, ても詳細, ても頭, てギュウギュウ, て大いに, て諸君はちよ, て返事, 之に, 博士大いに

▼ 質問~ (16, 0.6%)

1 [16件] お調べ, そういう認識, その繁多, まぜっ返しで, クルジョークの, 判断で, 反対に対しても, 反駁に, 反駁の, 意見の, 楽屋落や, 答弁が, 訊問や, 註文の, 間投詞を, 難題が

▼ 質問演説~ (14, 0.5%)

2 に立った, は極めてよく 1 から始まる, による, に於, の草案, の際, はその, は致しませぬ, は速記録, をなし, を試みた

▼ 質問です~ (13, 0.4%)

2 か, がなあ君 1 からあなた, がその, がわたくし, が岸田さん, が皆さん, が貴女, が長押, ね, よ

▼ 質問に対し~ (13, 0.4%)

2 当局は

1 [11件] いちいち明快, マートン技師は, 一気に答える, 博士は, 市長は, 庄司氏は, 懇切に, 然り, 私の, 答弁する, 高は

▼ 質問したい~ (11, 0.4%)

4 ことが 1 からである, ことも, とも思っ, と考えます, のだ, のは, 事が

▼ 質問される~ (10, 0.3%)

1 ことが, とこちら, とすぐさま, と何, に違い, のでこの, 心構えが, 方が, 箇条の, 質問する

▼ 質問~ (10, 0.3%)

2 のである, んだ 1 さるる, のであつ, のです, ので伝六, ので吉次, ので言いかけた

▼ 質問に対する~ (10, 0.3%)

1 われわれの, 兄さんの, 回答は, 政府の, 私の, 答は, 答弁書が, 調査業務が, 返事としては, 返事なぞは

▼ 質問された~ (9, 0.3%)

2 が私 1 ことが, のには, のは, 時に, 時私は, 林前, 質問と

▼ 質問だった~ (9, 0.3%)

2 のである 1 かな, かもしれない, から, が主婦, が着いた, ね, のには

▼ 質問では~ (9, 0.3%)

1 ありながら, ございますが, すらすらと, ない, ないか, ないの, なかった, なくて, 鉱毒の

▼ 質問にも~ (9, 0.3%)

1 かかわらずついに, その男, 充分に, 応じたいと, 応じて, 応じられますから, 答えて, 答えること, 面倒な

▼ 質問に対しては~ (9, 0.3%)

1 いかにも自分, さもさ, その内容, 何人も, 僕も, 割合明, 子貢, 彼が, 直接には

▼ 質問という~ (8, 0.3%)

2 のは 1 のが, もので, ものは, 声が, 性質を, 感じは

▼ 質問から~ (7, 0.2%)

1 お答えしましょう, このお客, ぽつぽつ話, 今日に, 偽ドクトル, 烏賊を, 考えるのに

▼ 質問でも~ (7, 0.2%)

1 ある, されたらおそらく, されて, したら恐らく, するよう, 出さして, 無いのに

▼ 質問である~ (6, 0.2%)

1 が同じ, が私, が遺憾, と思います, と私, 場合が

▼ 質問に対しても~ (6, 0.2%)

1 ノズドゥリョフは, 一回目よりは, 君は, 彼は, 正面切つては, 驚くべき才智

▼ 質問ばかり~ (6, 0.2%)

1 して, である, 並べた訳, 浴せる, 発します, 繰り返して

▼ 質問したら~ (5, 0.2%)

1 ばそれ, バンカで, 八十パーセント以上が, 大学卒業生や, 言語を

▼ 質問しよう~ (5, 0.2%)

1 とはしませんでした, と思っ, と思ふ, と思われる, と討論

▼ 質問応答~ (5, 0.2%)

1 が一段落, によって彼, の裡, をやった, をやり

▼ 質問攻め~ (5, 0.2%)

1 などは一切, にあい, に会わなけれ, に合う, に逢う

▼ 質問しない~ (4, 0.1%)

1 ために, で今, ように, 方が

▼ 質問します~ (4, 0.1%)

1 が記憶, けれどあなた, と, とそういう

▼ 質問すべき~ (4, 0.1%)

2 ことは 1 ことが, 事こそ

▼ 質問といふ~ (4, 0.1%)

2 ものだ 1 ことにあれ, 形に

▼ 質問なら~ (4, 0.1%)

1 あとで, わりに答, 今日は, 答は

▼ 質問について~ (4, 0.1%)

1 セシル父子は, 一場の, 考えて, 自分でも

▼ 質問にでも~ (4, 0.1%)

1 お答えする, 出会しは, 真面目に, 答えて

▼ 質問あり~ (3, 0.1%)

1 と叫び君, 寺内陸相之に, 舌端火を

▼ 質問さえ~ (3, 0.1%)

1 出来ない, 姉には, 飛び出して

▼ 質問しなけれ~ (3, 0.1%)

2 ばならぬ 1 ば誰

▼ 質問せん~ (3, 0.1%)

1 とし, と欲す, 先づ日清間は

▼ 質問であった~ (3, 0.1%)

1 がフリーダ, が僕, が残る

▼ 質問にたいして~ (3, 0.1%)

1 少年たちは, 答え得るもの, 茶屋四郎次郎は

▼ 質問によって~ (3, 0.1%)

1 ヤーコプ氏という, 三つの, 漫談四十分ばかり

▼ 質問のみ~ (3, 0.1%)

1 であった, であつ, 発したが

▼ 質問への~ (3, 0.1%)

1 答えかたと, 答えである, 返事は

▼ 質問振り~ (3, 0.1%)

1 からみる, をみよう, を觀察

▼ 質問いたします~ (2, 0.1%)

1 がこの, と総督

▼ 質問こそ~ (2, 0.1%)

1 おもな, 吾縄張内だ

▼ 質問されました~ (2, 0.1%)

1 がもちろん, が俸給

▼ 質問したくなる~ (2, 0.1%)

1 と思ひます, のだった

▼ 質問したなら~ (2, 0.1%)

2 私は

▼ 質問~ (2, 0.1%)

1 可きなれ, 國務大臣は

▼ 質問すれ~ (2, 0.1%)

1 ばなまなか, ば直ちに

▼ 質問せし~ (2, 0.1%)

1 に對, に松田藏相

▼ 質問であり~ (2, 0.1%)

1 そして一口, つねに神秘

▼ 質問とは~ (2, 0.1%)

1 うけとれない僕, 思ったけれども

▼ 質問とも~ (2, 0.1%)

1 つかない妙, なった

▼ 質問など~ (2, 0.1%)

1 した, して

▼ 質問などに~ (2, 0.1%)

1 たまらない魅力, 答えるため

▼ 質問にさえ~ (2, 0.1%)

1 乗って, 答えなかったくらい

▼ 質問ほど~ (2, 0.1%)

1 津田にとって, 馬鹿気た

▼ 質問まで~ (2, 0.1%)

1 漕ぎつけました, 飛び出す始末

▼ 質問をも~ (2, 0.1%)

2 挟さましめざる

▼ 質問一つ~ (2, 0.1%)

1 しようと, せず静まりかえって

▼ 質問事項~ (2, 0.1%)

1 と脈搏, を書い

▼ 質問好き~ (2, 0.1%)

1 だつた, の男

▼ 質問応答掛~ (2, 0.1%)

1 で働き出した, として毎日接触

▼ 質問意見~ (2, 0.1%)

1 があったら出し, という事

▼ 質問演説中~ (2, 0.1%)

1 に引用, また本件

▼ 質問~ (2, 0.1%)

1 によって答, を書かせとい

▼1* [102件]

質問ありて後税法整理案其他の, 質問ありませんか, 質問あるを予期, 質問あるいは元気を, 質問いたし升た, 質問いただくとなんだか, 質問ずにゃ, 質問かといいますと, 質問くらい馬鹿げたもの, 質問これらは院長, 質問さえも夫人は, 質問さしてもらへる, 質問させないであなた, 質問させることである, 質問さもありなん御, 質問されされないにし, 質問されやしないかとはらはら, 質問され答えることの, 質問したまうことなかれ, 質問したればこそ君, 質問しだしたので蔡夫人, 質問しだすとそれ, 質問してるの, 質問しやまをかけ, 質問し出したがそんな, 質問し始めると先生, 質問じゃありません, 質問すべてに対して親切, 質問すらもすぐに, 質問するなら又私, 質問せざるを得なかった, 質問せねばならなかった, 質問せられると, 質問めに, 質問その応答きい, 質問そのものは面白く, 質問その他に就い, 質問だけしつこくし, 質問だけに答えて, 質問だけはどうしても敢行, 質問だけを待ちかまえて, 質問だつたのです, 質問でしたっけ, 質問でなく可なり, 質問とでも思ったの, 質問どころか意を, 質問なさるので私, 質問なさるならばもう少しく, 質問なすって御覧, 質問なぞも発し, 質問などというのは, 質問などをあそばした, 質問なりその事柄, 質問なりは悦んで, 質問なんかやめて, 質問なんかじゃないの, 質問においてはおそらく未来, 質問にだけ答へ, 質問にまで及んだ, 質問に対するだけの勇気が, 質問ねに対しては只今の, 質問ばかりを互ひ, 質問ぶりだから, 質問移った, 質問または調査の, 質問らしい質問が, 質問らしいまとまった質問を, 質問らしく誠実あふれ, 質問をさえ遠慮する, 質問をといったよう, 質問を以て彼を, 質問ガ来ルコトヲ覚悟シテイタノダッタガ大婆サンモ小婆サンモツイ, 質問一ヵ条を持出し, 質問でありますから, 質問中議員アルガン君は政府, 質問何故僅かの間, 質問例題とする, 質問という, 質問で首相, 質問動議を連発, 質問のこと, 質問幾日で出来る, 質問の晴高叔父上, 質問討論が, 質問を計画, 質問批判演説だ, 質問探索等すべて積極的態度を採るべからず, 質問提出者及び賛成者, 質問是等は院長, 質問時間には学生同士, 質問書民を殺す, 質問注意の箇条, 質問理由を述べん, 質問に云った, 質問盛んに起これる, 質問に景子達, 質問者自身がある, 質問通り何でも明瞭, 質問通り現行の法文, 質問ですこし, 質問駁するところ, 質問順位で大