青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「醜~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

都合~ 都市~ 酌~ ~酒 酒~ 酒場~ 酔~ ~酔っ 酔っ~ 醉~
醜~
醜い~ ~里 里~ ~重 重~ ~重い 重い~ ~重く 重く~ ~重ね

「醜~」 1226, 14ppm, 7974位

▼ 醜~ (316, 25.8%)

3 を意識

2 [26件] から彼女, がある, がいや, が優秀, である, です, として描く, に嫌悪, のため, の潜ん, はこの, は工藝, よ, をさらけ出し, をまのあたり, を世に, を人, を忘れ, を恐れ, を消し, を目のあたり, を見せつけられた, を見出す, を見透した, を醜, 卑しさ

1 [261件] あさましさ, あやうさ, あらゆる惱, お富, からいかなる, から免れ, から力, がさらけ出された, がさらに, がさらにはっきり, がそれ, がだ, がつくづく, がどうしても, がどこ, がやりきれなかった, が一, が今や, が入る, が増したであろう, が奇蹟, が展開, が当事者たち, が忘れられる, が意識, が更に, が木崎, が泛, が潜む, が現れない, が眼, が社交, が胸, が見えすい, が見取られた, が逆, が際立っ, きわまりない女, その身体つき, ぞ, だ, だけが殘つて, だった, だらう, だろう, ちょっとした滑稽, であった, であるなら, でした, でしょう, でたまらない, でちゃんと, ではない, ではなく, でも, という, という事, といやらし, とが未だ, とが知りたけれ, としてそれ, として極端, として見えた, とたたかい, とはこの, とは即ち, とは言, とは醜, とわびし, とをかく, とをよく, とを加えた, とを恥じ, とを持ち, と不具, と同じ, と同時に, と怖, と悲劇, と拙な, と滑稽さ, と老年, と肉体, と膿, と苦し, と輕蔑, と限り, などにいっそう, なの, に, にあきれ, におびえ, にそれとなく, にたいして施す, についてまた, になつ, になる, にまごつく, にも想い到った, によつて, にガタッ, に一夜, に今, に包まれ, に堪えられぬ, に堪へられなかつた, に対して, に対して自分, に対する限り, に引立てられる, に恥しく, に悩み, に気, に気づき, に滑稽, に狼狽, に絶望, に罰, に落ち, に見え, に非常, に顏, に顔, に驚い, に驚かなけれ, のうち, のかぎり, のなか, の上, の加算, の底, の感じ, の法外, の隠され, はあらゆる, はその, はとうてい, はどこ, はどれ, は一つ, は不, は人, は分っ, は則, は南蛮渡来, は小さな, は描かれ, は明白, は機械, は洋風, は獣神, は絵, は虐げられた, は貧しい, は高価, もあり, も他, も余外, も悪魔, も愚かさ, も比較, も火星, も知らず, や偽善, や引け目, や粗暴さ, や過去, や重大性, をあからさま, をあなた, をあまり, をお, をかえって, をかくし, をくるり, をその, をそれほど, をともなひ, をどれ, をどれほど, をなげき悲しんだ, をもっ, をも包み込み, をも悲惨さ, を一層, を償, を充分, を出, を出し, を北方, を十分, を厭う, を反省, を嘆く, を嘲笑, を多く, を多少, を妾自身, を嫌い, を平気, を強いた, を彼女, を心, を快, を恥じ, を恥じた, を恥じる, を恬然, を悲しみ嘆かず, を想起, を感じ, を感じられない, を憐れむ, を懺悔, を捨てず, を描い, を描いた, を明らか, を暴露, を最も, を染, を棄て, を焼き滅ぼそう, を現, を発見, を眼前, を知っ, を知った, を知つて, を示し, を私, を笑, を考へた, を耻ぢ, を背景, を表し, を被う, を覆, を見せ, を見せつけられ, を見せつけられる, を見た, を見つけた, を見ない, を見よう, を許さなかった, を誇張, を責める, を赤裸, を超え, を選ぶ, を避け, を酵, を隠し, を隠しましょう, を隠そう, を隱, 小さ, 弱さ, 或は誤り, 濁り曇り卑し

▼ 醜~ (159, 13.0%)

10 なもの 4 な姿 3 な容貌

2 [12件] さが, さにも, さを, だと, なほど逞しい赤い, なる人物, な大, な形, な相, な顔, の妖鬼たち, の極

1 [118件] きわまるもの, きわめたもの, さに, さは, さも, だから, だから言う, だった, だったので, で, であつ, で八五郎, と呼ぶ, と苦痛, と見, なこの, なひとつ, なり, なる, なるに, なるもの, なる事無類, なる化物, なる売女, なる多, なる多数党派, なる実存, なる老人, なる肖像, なる蝦蟇法師, なる顔, なる鬼畜, なる魚人, なフランケンシュタイン, な事件, な人相, な何やら, な佝僂, な偶像, な兇漢, な内容, な円屋根形, な動物, な図, な地獄絵, な夢, な夫, な奇妙, な容, な怒と, な悪徳, な悪相, な悪鬼ども, な意匠, な憎しみ, な政争, な楽書き, な様子, な潮吹, な物すごい, な現実, な男, な瘢痕, な百松, な結節癩, な老, な老人, な自分, な蜘蛛類, な術策, な見もの, な触手, な言葉, な賤民たち, な面相, な音響, な頬, な顏, な驕慢, な魂, な魚, な鳥, な黒人ども, にも悪魔, に嗄れた呟き, に堪へかね, に変貌, に打壊され, に気付く, に笑っ, に見え, の不浄, の中, の原因, の吹出物, の心, の感, の限り, もさる, をきはめた, を思ひ出させる, を感じた, を極め, を極めて, を考へた, 中の, 事だ, 事である, 事と, 以外の, 最も卑怯, 極まれり極まれり, 極わ, 極悪無類の, 極惡無類, 無残な, 見るもの, 運動を

▼ 醜~ (65, 5.3%)

2 さらして, 醜と

1 [61件] きらい, さとす, さらけ出して, さらす, つつんだが, 余儀なくされ, 別たず, 包蔵せん, 去って, 唱うるは, 変じて, 多分に, 大将と, 奇がる, 奨励する, 嫌うもの, 後世に, 忌み壮, 忘れて, 恣に, 恥ずること, 恥ぢて, 悪むもまた人情, 感知する, 捨てて, 探りややもすれば, 描く必要, 放つもの, 救ふも, 曝したから, 曝すの, 曝すやう, 棄てること, 正視し得ない, 残して, 浄むるに, 演じないとは, 生捕れ, 痛感する, 発くこと, 発見せられぬ, 白状した, 瞞着せん, 知らず, 知らずの, 笑ひ, 絶し, 美に, 考えずし, 自白する, 與へ, 蔽い時として, 蔽うの, 討たせたの, 討ったの, 討ったるお, 討った讐, 許さんかく, 露した, 露わす, 飾りなく

▼ 醜~ (50, 4.1%)

4 御楯 2 二将が

1 [44件] ある強調, ことを, ごときは, しこ草ことに, ない美, なかに, ものと, アバタ面も, 世であった, 両名, 両翼と, 二大将を, 二雄を, 人よと, 健ら男なほ恋ひ, 前へ, 厭うべきを, 土竜が, 壮夫デカ君が, 声が, 大剣, 字を, 影を, 心は, 心を, 感じを, 敵では, 木と, 極みである, 煩いが, 用兵ぶりは, 罪を, 老婆ほかの, 蝮で, 讃美者である, 部に, 醜である, 醜又, 醜臣, 鉢金, 露出を, 願, 首雲長関羽の, 馬は

▼ 醜~ (38, 3.1%)

3 なる事實 2 なもの

1 [33件] でない心, で複雜, といふ, とを, と感じなかつた, と缺點, なる人間, なる言葉, なる言語, な人種病, な今, な他, な姿, な病癖, な空氣, な綽名, な魯鈍, に吸つて, に面接, の, の心, の性格, の情感, の才能, の議會, をむき出し, を外, を感じさせる, を感ぜな, を憎む, を極め, を極めた, を知らないでゐた

▼ 醜~ (30, 2.4%)

32 を演じ, を見られる

1 [23件] がかたどられ, だけはどうやら, ったらない, であろう, です, ではありますまい, と来たら, などを見られ, に導く, はぼく, はよく, は見られた, を, をさらした, を人目, を呈し, を極め, を極めた, を演じなくっ, を演ずる, を現に, を露す者, 見るに

▼ 醜~ (26, 2.1%)

2 惡とを, 野蛮とを

1 [22件] いわるれば, これと, し統一, するの, せずして, 卑とを, 対立させた, 悪とを, 惡とが, 惡との, 惡とも, 意地悪さと, 愚鈍とは, 感ずること, 目された, 称するの, 結ばれるであろう, 美とを, 見えず娘時代, 見られて, 身長の, 闘ひ

▼ 醜なる~ (24, 2.0%)

3 ものを 2 ものも, 部分を

1 [17件] が故に, は芸妓, は酔狂, ものあり, ものが, ものに, ものは, を咎め, を恥じ, を恥ぢずし, 世界を, 否運の, 点性質の, 者に, 部にも, 部分については, 部分も

▼ 醜~ (22, 1.8%)

4 美も 3 ない 2 憚る

1 [13件] あったが, きまる, ただちに大, ついに断念, ともにその, ないこれ, みだれだした, 共に醜, 善も, 気づいて, 河北の, 結局は, 能く

▼ 醜~ (20, 1.6%)

1 [20件] ぎょっとし, すぐ眼, それを, 一躍さがっ, 以て, 即日黄河まで, 帰陣する, 引っ返して, 弱つた, 心を, 急に, 敵の, 無秩序の, 用と, 簡潔, 美ならず, 袁紹の, 隠される間, 非社会性, 顔良の

▼ 醜~ (20, 1.6%)

2 の女

1 [18件] かくて, たった一つ, だなんて, であった, と, と武道, ながらも智恵, に変ぜしめ, に対しても頗る, のやるせな, の三十男, の上, の人, の大, の確然, は衆人, をあり, を決定的

▼ 醜~ (19, 1.5%)

4 して

1 [15件] モミクチャの, 向い合わぬ不, 善は, 堪えざるもの, 堪えず, 強いて, 強ひ, 当って, 染まる造作, 添うるに, 良心の, 近いもの, 近づいて, 邪魔もの, 面して

▼ 醜~ (18, 1.5%)

5 なもの

1 [13件] であったが, と汚辱, なる光景, な仕事, な性根, な本能, な獣心, な蠕虫類, な貴婦人, には堪へ, に堪え得なくなっ, の人物, やを感じ

▼ 醜~ (17, 1.4%)

2 を断ずる

1 [15件] に拘らず, に拘わらず, に至る, の判断, の判断如何, はともかく, は以, は我が, は自身, は鏡, を一実中, を判ずべき, を弁, を撰ぶ, を見

▼ 醜~ (16, 1.3%)

2 なるもの

1 [14件] と下劣, なりとなしき, なるが, なること當, なるに, なる官吏, な宮刑, な悪, な情痴, な自分, に見える, の中, の限り, もその

▼ 醜関係~ (14, 1.1%)

2 があった

1 [12件] から警察, があったらしい, が明るみ, が有力, が生じた, のあった, のある, の後始末, をさえ結びました, をにおわせ, を生じ, を続け

▼ 醜~ (13, 1.1%)

2 の魔物, を塗り付けた 1 その性質, と認めね, なること, なる事實, なる俗界, なる心的状態, な姿, な骨拔きの著作部類, をきわめ

▼ 醜~ (12, 1.0%)

1 [12件] あがる, あり醜, あれば, もたらす快感, 不可能と, 単身軽, 呪われるの, 救はれた, 救われたかの, 無かつ, 生きかえって, 黄河を

▼ 醜~ (11, 0.9%)

1 [11件] に鞭, をお, をさらし, をとどめ, をまだ, を借り, を抱き, を曝し, を私, を跡, を迎

▼ 醜くく~ (10, 0.8%)

1 なった職工風, なって, なってから, はない, 強直し, 感ぜられたやう, 歪むと, 歪めたまま, 老けて, 身悶えする

▼ 醜~ (10, 0.8%)

1 のが, エゴイスチックな, 事と, 事という, 円頂から, 円頂を, 形を, 運動も, 顔, 顔で

▼ 醜~ (10, 0.8%)

1 とに不満, とを示す, なる一員, な人間, な生活, にたいする嫌悪, のなか, の中, の観, をかつて

▼ 醜なりと~ (9, 0.7%)

2 卑下し, 断定し 1 するか, 悔いないところ, 悔ひない, 感ぜざるを, 認めるもの

▼ 醜~ (9, 0.7%)

2 の人, の驕慢 1 に苦々しい, の一つ, の感, を感じました, を掩蔽

▼ 醜~ (9, 0.7%)

1 がそこ, だ, にておなご, の一匹, の佐吉, の化物たち, の淑女, の生まれつき, を当て

▼ 醜とは~ (8, 0.7%)

1 一段の, 争いを, 何によって, 凡て存在の, 向い合って, 容易に, 少しく人間, 終ること

▼ 醜~ (7, 0.6%)

2 がまた, の 1 の中, まじり朝露, や邪魔

▼ 醜~ (6, 0.5%)

2 を暴露 1 がさらに, などお, や奇怪事, を叙

▼ 醜~ (6, 0.5%)

2 して 1 が行なわれる, すること, だと, もまた

▼ 醜かつ~ (5, 0.4%)

1 た, たが, たに, たので, た津藤

▼ 醜との~ (5, 0.4%)

2 争いに 1 二が, 反目の, 間を

▼ 醜かるべき~ (4, 0.3%)

2 もきたなき 1 絞殺死体です, 絞殺死體です

▼ 醜くい~ (4, 0.3%)

2 ものである 1 ものを, 容貌を

▼ 醜である~ (4, 0.3%)

2 ことは 1 とか醜, と云え

▼ 醜でも~ (4, 0.3%)

2 なく美 1 ないやう, なくまた

▼ 醜とを~ (4, 0.3%)

1 一瞬に, 否定す, 暴露し, 絶滅しよう

▼ 醜~ (4, 0.3%)

2 短処 1 は, を描きたる

▼ 醜~ (4, 0.3%)

1 なひとり言, な事柄, な恋愛談, な言葉

▼ 醜とかいう~ (3, 0.2%)

1 ことが, ことは, 二元から

▼ 醜にも~ (3, 0.2%)

1 属しないもの, 立ち勝れり, 邪にも

▼ 醜~ (3, 0.2%)

2 醜めき 1 る事

▼ 醜事件~ (3, 0.2%)

1 がもちあがった, によって死刑執行, もあっ

▼ 醜~ (3, 0.2%)

1 がある, ではありませんでした, ノ唇僅カ一糎短カケレバ美人ト化スト云ッタ塩梅

▼ 醜~ (3, 0.2%)

1 なる蔭, に赭, の面

▼ 醜~ (3, 0.2%)

1 なるが, も隠し, をのみ描ける

▼ 醜~ (3, 0.2%)

1 にし, を漁る, を眼下

▼ 醜~ (3, 0.2%)

1 に入る, に出入, を出

▼ 醜~ (3, 0.2%)

1 に見当たらざれ, はすでにすでに, 即ち俗

▼ 醜關係~ (3, 0.2%)

1 があっ, があつ, を結ん

▼ 醜~ (3, 0.2%)

1 の限り, をさらさせる, を何時

▼ 醜~ (2, 0.2%)

1 り, りき

▼ 醜かりけれ~ (2, 0.2%)

1 ばかえりみる, ばかへりみる

▼ 醜かりし~ (2, 0.2%)

1 時人吾を, 毛虫ぞ

▼ 醜~ (2, 0.2%)

2 神追

▼ 醜~ (2, 0.2%)

1 あらうと, はなく

▼ 醜であり~ (2, 0.2%)

1 何が, 又選ばれた

▼ 醜とが~ (2, 0.2%)

1 その位置, 惡なる

▼ 醜とも~ (2, 0.2%)

2 滑稽とも

▼ 醜ない~ (2, 0.2%)

1 ものの, もんと

▼ 醜などの~ (2, 0.2%)

1 荒武者どもが, 首を

▼ 醜~ (2, 0.2%)

2 しい

▼ 醜るい方~ (2, 0.2%)

2 では無い

▼ 醜をも~ (2, 0.2%)

1 世間へ, 男子を

▼ 醜~ (2, 0.2%)

1 を附加, を駅

▼ 醜勇敢~ (2, 0.2%)

2 と怯懦

▼ 醜~ (2, 0.2%)

1 としての距離, には醜

▼ 醜~ (2, 0.2%)

1 と卑しめ, の属国

▼ 醜~ (2, 0.2%)

1 を買収, を買收

▼ 醜~ (2, 0.2%)

1 とを極度, を裸

▼ 醜~ (2, 0.2%)

1 に鬻ぐ, の胆

▼ 醜言症~ (2, 0.2%)

1 という症状, を聴かせぬ

▼ 醜詬詆辱~ (2, 0.2%)

1 の重, の重囲

▼ 醜~ (2, 0.2%)

1 にてあり, を放っ

▼ 醜辱汚穢~ (2, 0.2%)

2 の沼

▼ 醜陋唾棄~ (2, 0.2%)

2 す可

▼ 醜~ (2, 0.2%)

1 き巌丈男, を衆人

▼1* [126件]

あらば正覚, 醜いったってそれ, 醜かで判じるよう, 醜くく卑しい心を, 醜さ一切の暗, 醜さ不快さを取除く, 醜さ人間の有難, 醜さ余りな卑劣, 醜さ卑劣さとして世界的, 醜さ悲惨さを意識, 醜さ愚かさはだれ, 醜しい狼狽ぶりを, 醜たることに, 醜だから美でない, 醜であれ彼に, 醜であろうが自然, 醜でない美と, 醜でないと論理は, 醜ということも, 醜とかいふ惡諡は, 醜とかはかかる二つ, 醜とこそ結合すれ, 醜として撮影された, 醜とに煩わされない王土, 醜とについて議論した, 醜なかないじゃ, 醜なくなっちまったんだ, 醜などが一斉に, 醜などに至っては, 醜などを斬り白馬, 醜ならざるものそして, 醜ならず醜は, 醜ならむか濁世の, 醜なりしことが, 醜なれども詐偽, 醜のすがたを, 醜のみである, 醜の者しかも亦極めて, 醜賢子に, 醜と, 醜めき穢き國, 醜の勇, 醜を以てして, 醜イカトイウコトハ初号クライノ活字ヲ見, 醜ガイをさらす, 醜キ手足ヲ作リテ而モ健康, 醜ハ特ニ婦人參政權問題ニ見ル, 醜一切の善, 醜世界を臨み見, 醜事実家屋の強制破壊, 醜人ト化シ醜人, 醜代議士連の弱点, 醜体百出人面獣行曾て愧, 醜体百戯芸妓と共に歌舞伎, 醜其の怪実に, 醜処弱処を描ける, 醜劣俗悪な居室, 醜化作用で我々, 醜の一門, 醜可憐なる, 醜の徒, 醜を吐き出せ, 醜の財布, 醜をみずから, 醜声四方に聞え, 醜声外に伝, 醜声悪名とならざる, 醜塊を, 醜に生れ, 醜が第, 醜を反射, 醜少年に笑顔一つ, 醜弥次もなけれ, 醜を呈せり, 醜循環を形づくる, 醜を観察, 醜怪なからだになっ, 醜怪偶然と見る, 醜怪犬畜生とはよくも, 醜怪非道を極めた, 醜悪きはまる, 醜惡そのもののやう, 醜惡そのもの以外に存在, 醜惡兇暴殘忍痴呆陋劣これ等の暗黒, 醜惡怪奇を極めた, 醜惡獰猛暴戻のたえ, 醜惡耳目を向くる, 醜惡面を金, 醜張る, 醜を与, 醜と刺し違, 醜を討ち, 醜有らば, 醜極まりて奇, 醜すぎるからな, 醜武者の府, 醜の力, 醜爛漫とし, 醜物朝泄ると, 醜もゐる, 醜猥無礼なるは, 醜矮突額短鼻一目鬼女怪物, 醜穢い問題が, 醜純正と邪悪, 醜美論苦痛美學だけにも觸, 醜聲外に傳, 醜を世界, 醜草なほはびこらざれば, 醜虐残忍は筆, 醜行為あり其の, 醜見るに忍びざる, 醜を交え用い, 醜賢しらをす, 醜を蔽い, 醜を背後, 醜部露出狂のよう, 醜陋寧市中の場末, 醜陋残忍を以て終始, 醜霍公鳥暁のうらがなしき, 醜顔ぢやらう, 醜顔良の二軍, 醜に揉, 醜體さを考へた, 醜鬼人間の心池, 醜だが, 醜麹義などの奔突