青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「育ち~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~肌 肌~ 肖像~ 肚~ 股~ ~肩 肩~ ~肯定 肯定~ 肱~
育ち~
肴~ 胃~ 胆~ ~背 背~ ~背中 背中~ 背広~ ~背後 背後~

「育ち~」 1019, 10ppm, 10880位

▼ 育ち~ (344, 33.8%)

7 よさ 4 い, わるい梧桐, 女である, 私には 3 くせに, ものは, 私は, 良さ

2 [15件] いやしい女, お定, せいか, ままで, マダムは, 上に, 人と, 人間は, 先生が, 娘である, 張子細工の, 彼は, 白魚さへも, 細腕で, 観劇者ばかりが

1 [279件] あくも, あらかじめそんな, いいお, いいお方, いいひと, いいもの, いい一人, いい人々, いい令嬢, いい十六, いい家鴨, いい彼女, いい愛嬌, いい方, いい赤坊, いい鴨, いなせで, いやしさ, おどり子, おのがじし声高, おまえ様が, お三輪, お侍, お坊ちゃん, お嬢さんや, お慰みから, お方には, お槇, お癖, お神さん, お神さんタイプ, お縫, お鈴, かたばかり, くせと, しかも長男, せいでしょう, せいも, ためさ, ために, ところへ, ないもの, ない人, ない國, はすはな娘, ひとの, ほほじ, ぼくは, まだ都会, ままであった, よいお, よいの, よい上, よい坊ッちゃん, よい大名, よい女, よい娘, よい少年, よい青年, ようで, ようなひねくれた, よさそう, わるい貧弱, わるい身, インテリという, ガサツな, セイも, ダネックは, 一人娘で, 一座を, 一歩を, 一遊蕩兒が, 一郎と, 三つ指の, 下婢に, 下町娘よりも, 事情も, 二十七八の, 人, 人々が, 人とは, 人の, 人ゆえ汝が, 人或は, 人間に, 人間には, 人間対手の, 仏蘭西の, 伊井は, 伊原生の, 伯父の, 似寄った中流階級, 似寄つた中流階級, 何人かを, 俺でさえ, 傾城言葉に, 優美な, 八丁堀衆は, 共通の, 処女で, 劉高サッと, 匂いが, 化物の, 卑しいこと, 卑しい馬鹿, 善い人, 四歳五歳という, 土地と, 土女共が, 夢想児は, 大さ, 大家の, 大山の, 大臣の, 夫人が, 奥さんに, 奧方も, 女といふ, 女な, 女よりも, 女を, 女子はな, 好いお嬢さん, 好いの, 妓が, 妻に, 妻へ, 娘で, 娘であった, 娘では, 娘という, 娘などを, 娘なれ, 娘に, 娘も, 嬋娟たる, 子供が, 子供には, 子供等は, 室咲き剣術なかなか, 小児に, 小池の, 小野田とは, 少女にも, 少年にとっては, 少年の, 少年少女とは, 屈強な, 山出し女とまで, 庄太郎には, 弁を, 弱虫だった, 張りも, 役人や, 彼女にとって, 彼女は, 御婆さん, 御曹子を, 御殿様達, 悪いが, 悪いの, 悪いもの, 悪い下司, 悪い原因, 悪い家, 悪い小男, 悪い男, 悪い直ぐ顔, 悪い者, 悪くない, 悪さ, 悲しさ, 意気な, 意気を, 感多分で, 憤ろしさ, 我儘な, 戯曲作家と, 教養に, 於通, 書生なり, 末子を, 本質を, 極道者かも, 楽天的な, 止まつた, 正二郎は, 武家の, 武家娘らしい, 武骨者ゆえ何と, 歯ぎれと情操と, 歯ぎれのよいのが大きな, 気品という, 気性の, 浅いところ, 浮氣者の, 海女は, 深雪の, 源三郎の, 為と, 無抵抗的な, 無骨者な, 熊武は, 父母によって, 犬なり, 猛者と, 甘味の, 生粋の, 男です, 男では, 男の子と共に, 癖に, 登勢には, 白や, 白魚さえも, 相当そういう, 眼力によつ, 知識人である, 祖母には, 私だ, 私などは, 私に, 私にとって, 私の, 粋好み, 純な, 絶頂に, 美女は, 美食家の, 老人達も, 者かかる, 者が, 者でない, 者には, 職場に, 腕自慢ばかりを, 自分の, 自然生大の, 良いせい, 良いせゐ, 良いところ, 良い嫁, 良い少年, 色の, 芋の, 芸者たちが, 若い娘, 若い者, 若い貴婦人たち, 若殿だろう, 若紳士, 若者には, 葉子は, 藻は, 言葉使ひ, 豆や, 貧しい長屋, 貧乏に, 身として, 通人が, 遅れて, 違った野性, 違ふ, 野卑の, 野将, 野暮な, 野郎でも, 金持の, 銀子に, 長谷川先生は, 青年だ, 青年の, 青年は, 頑丈そうな, 頑丈な, 餓鬼大将の, 香が, 高篤三からは, 鶯が

▼ 育ち~ (62, 6.1%)

4 育ちだ 3 遅れて 2 よくて, よく十三十五, 悪くて, 良いの, 違うん, 違って

1 [43件] あの中, あんまりよろしくは, いい, いいからと, いいからな, いいといった, いいとか, ちがうので, とまったよう, 一カ月以上も, 七年間の, 下根で, 下等だ, 低いので, 大そうよろしく, 悪いだけに, 悪いとも, 悪かった, 悪くねえ, 悪く茎, 早くいくら, 早くて, 沢山ある, 沢山あるでない, 知れる極めて, 私と, 窺われいま, 育ちだけに, 育ちで, 良いから, 良いとか, 遅い動物, 違いますよ, 違う, 違うから, 違うからな, 違うので, 違う育ち, 違つてゐる, 違ひます, 違ふんだらう, 遲れ, 顔形に

▼ 育ち~ (55, 5.4%)

3 人の 2 あつた, 我儘で, 気性は, 解りが, 酒には, 頓と

1 [40件] あまり前後, いられますの, ここらあたりの, こんな小舟, もとより武家, わがままと, カントの, 下町っ子の, 今いった, 他人の, 刺戟に, 勘兵衛が, 勘兵衞が, 千浪は, 可なりの, 国文よりは, 大酒, 女学校の, 居たの, 悪遊びから, 惡遊びから, 斯んな, 旧露西亜, 木や, 木登りは, 本所の, 武家奉公の, 気の, 泳ぎの, 海が, 海も, 父夏侯淵とは, 町内でも, 知りませんから, 私に, 紙治や, 職人の, 言葉使いは, 長屋中の, 魏叔子や

▼ 育ち~ (32, 3.1%)

4 良いらしく

1 [28件] こういうとき, さらに見えん, したが, しない, しないね, そこが, ぢめて, とかく何事, ない, やっぱり河, 三百廉いといへる, 亀戸で, 争えない御, 争われないもの, 争われぬもの, 争われませんもの, 問題じゃ, 大きく川, 太陽も, 宗教的のみで, 室咲きも, 小藩ゆえ, 山の手の, 川で, 悪いの, 情けない, 河で, 蓮葉な

▼ 育ち~ (30, 2.9%)

3 から

1 [27件] からいっしょ, からお転婆, からで, からまあ, からませる, からナカナカ, から一平さん, から内職, から品, から女中タイプ, から実に, から強, から愚図, から放っ, から理づめ, から知ってるだろう, から蛍狩り, から金, けれどきりりと, つたのに, つた嫁は, という, と云う, な, なア, のと, 荒熊で

▼ 育ち~ (29, 2.8%)

3 なったの, なって 2 あるの, なっては

1 [19件] き, しては, すぎん, するの, なったから, なったもの, なった御, ならず従って, なりましたあなた, なるだろうと, 似げ, 似合わずしかも, 似合わずなかなか, 出来て, 於いて, 育ちすてのきりょう, 育つた霜, 負けないよう, 違いない

▼ 育ち~ (24, 2.4%)

2 よくない

1 [22件] あるかも, しなければ, し且つ, よくまた, よく今に, りっぱで, わるくなく, 卑しいし, 卑しく風俗, 堅気まるっきり, 境遇も, 好くない, 彼の, 悪くは, 極端であり, 立派な, 美事に, 良いらしく, 躾も, 違う, 違ふ, 違へば

▼ 育ち~ (21, 2.1%)

2 見に

1 [19件] おそろしく思いました, した恩樹, して, すくすくとして, そっと守らせ, ながめる者, むしろ儚, 待って, 忘れ果てた様, 思いあした, 思はせる毅然, 思わせる気品, 楽しみに, 現すとの, 羞ぢる, 見せて, 誇って, 赤ん坊の, 踏んで

▼ 育ちながら~ (19, 1.9%)

1 [19件] これほどの, そして母, どうしても生涯, 上品典雅のみや, 今日まで, 今更の, 何を, 土地の, 女の, 平気で, 成斎は, 新芽を, 更に江戸趣味, 気質も, 津軽の, 神田鍛冶町の, 身体の, 遂ひ, 金木五所川原青森弘前浅虫大鰐それだけ

▼ 育ち~ (16, 1.6%)

1 [16件] いうが, いうだけに, いうほど, いうより, おれの, こやさんです, みえ道, 云うもの, 共通な, 名乗るだけに, 学問と, 実の, 思われぬもの, 申しますか, 申すこと, 自分でも

▼ 育ちでも~ (12, 1.2%)

1 [12件] ありまた, お嬢さんお, そんなこと, どこか, なし世間知らず, みんなが, 今は, 名主の, 女は, 教養でも, 昼狐に, 無いやう

▼ 育ち~ (12, 1.2%)

3 をした 2 をし 1 がわるく, が早い, の人, の銀子, も著しく, をあかず見, をする

▼ 育ち~ (10, 1.0%)

3 他人交ぜず 1 あれ我, 世の, 乗物ならでは外に, 四時の, 忽ち頭上, 樹と, 水に

▼ 育ちである~ (9, 0.9%)

2 丈けに 1 から昆虫食, から毎日, から泳ぎ, し出府, だけにお洒落, 折目正しく, 老人の

▼ 育ちかた~ (7, 0.7%)

2 をした 1 がわれ, が嚴格, で五郎吉, も経験, をし

▼ 育ちざかり~ (7, 0.7%)

1 じゃむりはなかった, の年頃, の新鮮, の食い, も窮乏, を大勢, を貧窮

▼ 育ちそれ~ (7, 0.7%)

2 から小日向 1 からの久しい, が不平, と闘った, に人, に異性

▼ 育ちその~ (6, 0.6%)

2 母親は 1 ために, 保守的で, 延長に, 遺訓を

▼ 育ちつつ~ (6, 0.6%)

1 あった, あります, ある, あるという, ある事物, ある四匹

▼ 育ちでは~ (6, 0.6%)

2 ありません, あるが 1 なしその, 有り行儀作法

▼ 育ちとは~ (6, 0.6%)

1 いいながら, まことに人間, 云うけれど, 云え余り分別, 思われない, 違う

▼ 育ち盛り~ (6, 0.6%)

1 だから, という春, の前, の子, の白痴, の眼

▼ 育ちそう~ (5, 0.5%)

2 もない 1 きいては, だという, でも

▼ 育ちだけに~ (5, 0.5%)

1 それを, ちがったもの, 事務長と, 大きい景勝, 極めて低級

▼ 育ちであり~ (5, 0.5%)

1 そこも, ながら比類, ながら自分, また修業, 一方東京

▼ 育ちという~ (4, 0.4%)

1 ことが, 愛くるしいオカミサン, 感じであった, 諧謔であった

▼ 育ち工合~ (4, 0.4%)

1 はなかなか, は馬鋤, もほん, や何

▼ 育ち東京~ (4, 0.4%)

2 に住ん 1 でこちら, に来

▼ 育ち自分~ (4, 0.4%)

1 が見, と同じ, も横浜, より先

▼ 育ちから~ (3, 0.3%)

1 いっても, ついまア, 來た

▼ 育ちだけ~ (3, 0.3%)

1 あって, あってもの, では

▼ 育ちだった~ (3, 0.3%)

1 がちょっと, ことを, のに何

▼ 育ちであった~ (3, 0.3%)

1 から新潟県, が性格, のだ

▼ 育ち~ (3, 0.3%)

1 のか, ので力仕事, んだ

▼ 育ちにくい~ (3, 0.3%)

1 との巷説, ので城下, ようである

▼ 育ち~ (3, 0.3%)

1 がるから, ないけに, 遠国仕入れ種も

▼ 育ち現実~ (3, 0.3%)

2 に停止 1 を生

▼ 育ちかけ~ (2, 0.2%)

1 の漸, の芽生え

▼ 育ち~ (2, 0.2%)

1 ういふ, うもない塀

▼ 育ち~ (2, 0.2%)

1 かつた, つたら結局将来

▼ 育ちオモチャ箱~ (2, 0.2%)

2 はつくれる

▼ 育ちツイ昨年~ (2, 0.2%)

2 の春厄

▼ 育ち~ (2, 0.2%)

2 は職

▼ 育ち共に~ (2, 0.2%)

1 いやしからぬ, 賤しくなく

▼ 育ち出発~ (2, 0.2%)

2 すること

▼ 育ち卑しき~ (2, 0.2%)

2 涕垂し

▼ 育ち同じ~ (2, 0.2%)

1 ような, 学校に

▼ 育ち大きく~ (2, 0.2%)

1 なって, なり文字通り

▼ 育ち~ (2, 0.2%)

2 に蟠り

▼ 育ち毎年花~ (2, 0.2%)

1 が咲い, が着く

▼ 育ち特に~ (2, 0.2%)

1 仕込んだわけ, 学問する

▼ 育ち~ (2, 0.2%)

1 の女, をだます

▼ 育ち~ (2, 0.2%)

1 にはまっ, に取入れる

▼ 育ち自由自在~ (2, 0.2%)

2 に女

▼ 育ち菅秀才~ (2, 0.2%)

2

▼ 育ち附近~ (2, 0.2%)

1 の地理, の町

▼1* [200件]

育ちがつた姿, 育ちあそばしたんだ, 育ちあらい土あらい, 育ちある外国人の, 育ちあれ程にまで云いかわし, 育ちいかに破れるに, 育ち屋敷者と, 育ちかつ世に, 育ちかとかの女, 育ちかも知れぬとも, 育ちからばかりくるの, 育ちがちがふ, 育ちがらはまた, 育ちけむ花の, 育ちさうにもない, 育ちさらに利根本流を, 育ちしかと種々手を, 育ちしかも印刷術発明以前の, 育ちじゃま堪忍, 育ちすらりとし, 育ちずいぶん大勢の, 育ちそういう見方の, 育ちそして夢を, 育ちそれから子爵家に, 育ちたまふ嬉し, 育ちたりし也, 育ちだってあんまりだ, 育ちだつて大して, 育ちだんだん知恵づいて, 育ちやねえ, 育ちつい一両年前に, 育ちても祟りにて, 育ちであるらしいことは, 育ちでございますからわたくし共, 育ちでして真に, 育ちでしたろうと彼女, 育ちですからお, 育ちでないまた百姓, 育ちでなく自分たちと, 育ちといふ生易しいもの, 育ちといふだけに諸藝, 育ちとうとう父母に, 育ちとか孟母三遷の, 育ちとして人に, 育ちとに確かに, 育ちとの実際教育, 育ちとも言はれません, 育ちながらもそれは, 育ちなすった河野さんは, 育ちなら知っていた, 育ちにて体も, 育ちになつて立派に, 育ちには似氣, 育ちによって大小が, 育ちのせゐか垢拔, 育ちのせゐだわ, 育ちのみを愉しみ, 育ちぶりにおどろいた, 育ち貪欲を, 育ちまだ歳は, 育ちもちろん美しい花, 育ちもともとこんなにシダラが, 育ちやうがなかつた, 育ちゆえ誠に意気地, 育ちようそこに生える, 育ちよく開花する, 育ちよりもいまなにを, 育ちらしいのでしかも, 育ちわけて天才世阿弥の, 育ちアルザスのフランス人, 育ちウィーンとパリ, 育ちカナ口でなまり, 育ちサイレンの音, 育ちシカゴの大学, 育ちスッキリと捌けた, 育ちマドロスとしてほとんど, 育ちヴィタリス老人とほこり, 育ち一つは川底, 育ち七月の盛季, 育ち三人のみの秘密, 育ち上がった蝶々が, 育ち上ぐるが小生, 育ち上つた様子でもあつ, 育ち上りをし, 育ち不可思議な呪, 育ち世事にうとく, 育ち二十を越す, 育ち二日曇れば, 育ちを権柄ずく, 育ち今に家産も, 育ち今三代の世, 育ち今年何歳か, 育ち仮名文字を読む, 育ちの教育, 育ちし現世, 育ちよりのこと, 育ち候事など思い候え, 育ち充分に学問, 育ち兵役少し前, 育ちて唯物弁証法, 育ち初めてゐた, 育ち加減をみ, 育ち十五の春, 育ち半分野蛮で半分紳士, 育ち厳重な校規, 育ち同様ながら彼, 育ち四月半ばから桜, 育ち団十菊五を島原, 育ち夏姿祭めかして, 育ちにき, 育ち大学時代から現実生活, 育ち大豆小豆などもうまく, 育ち大阪で牢, 育ち天下者の貫禄, 育ち天成の芸者, 育ち奇妙に恥しく, 育ち奥州の秀衡, 育ち女学校を終っ, 育ちとともに暮し, 育ちが男, 育ち小学を終, 育ち少くとも母系, 育ち少しくまされる, 育ちを歩き, 育ちは厳格, 育ちと秀吉, 育ちかつた, 育ち悪い教育を, 育ち悪かったの, 育ち慈惠院で教育, 育ち成れし御身が, 育ち或は森林の, 育ち押しも押され, 育ちったよう, 育ち教育を受けた, 育ち数多く棲むの, 育ち文字通り刻苦勤労して, 育ち早熟とも思われる, 育ち映画はそこ, 育ちは梅桜, 育ちは余り, 育ち木下は店, 育ち来りまた育ちゆく, 育ち桂子のよう, 育ち梵天丸で育てられ, 育ち槍ひと筋のにおい, 育ち欧羅巴人と同じ, 育ち歌右衞門も育つ, 育ち此書によって更に, 育ち殆ど二寸程の痕, 育ちには利發, 育ちはその, 育ち民衆の不断着, 育ち泳ぎを知らない, 育ち浅草に引っ越し, 育ちで働く, 育ち淺草に引越し, 育ち清澄山の山頂, 育ち禄の, 育ちは公卿, 育ち特殊な性情, 育ちひし西の京, 育ち現在もそこ, 育ち生計にも余裕, 育ち男の子としてはま, 育ちがあれ, 育ち発展します, 育ちの世間, 育ち真夏に綿入れ, 育ち祖父や祖母, 育ち神戸にも大阪, 育ち立派な花, 育ちを執る, 育ち終日白馬のよう, 育ちに歩み, 育ち美くしくなり, 育ち能らんぞ, 育ち自己のしん, 育ち自然に君臣仁義, 育ちを操る, 育ち花柳界や妾, 育ち若年から腕だて, 育ち蘭麝の薫り, 育ちつた, 育ち行くのに, 育ち西欧の自然科学的, 育ち親譲りの釣人, 育ち豊かな種, 育ち軽業手妻を見つけ, 育ち農婦として大地, 育ち遂に今では, 育ち遊ばしたあなただ, 育ち過去の思想, 育ち長い伝統の, 育ち難いものな, 育ち難い弱い子を, 育ちの降る, 育ち非常に美しい, 育ちのない, 育ち黒襟の母