青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「貰っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

貨物~ 貫~ ~責任 責任~ ~貰 貰~ ~貰いたい ~貰う 貰う~ ~貰っ
貰っ~
~貰った 貰った~ 貴女~ ~貴方 貴方~ 貴族~ 貴様~ 貴重~ ~買 買~

「貰っ~」 2429, 26ppm, 4440位

▼ 貰っ~ (2109, 86.8%)

49 来て 25 いる 24 いたの 23 いた 22 それを, 来たの 21 いるの 18 きて 17 帰って 16 くれと 13 いたが, 来た 11 下さい 10 いて 8 来るの 7 出て 6 きたん, よかった, 帰った, 持って, 来たん, 来ました 5 いましたが, います, いるので, きたの, 帰る, 来たという, 私は, 行く, 行こう, 行った

4 [14件] いたから, いなかった, いるから, いると, いるという, いるん, おいて, やって, 一緒に, 嬉しがっ, 居る, 来たと, 来たもの, 行くの

3 [37件] いたこと, いたん, いない, いました, いるか, いること, いるところ, いるよう, おきますよ, おこう, きた, きた金, きましたよ, くれという, ここの, すぐに, その中, それに, どこか, やる, やろうと, ゆく, 下さる方, 来い, 来いと, 来たが, 来た金, 来なければ, 来ること, 無事に, 置いて, 置くが, 置こう, 自分の, 自分は, 行くと, 遊んで

2 [85件] いたので, いた頃, いるが, いるくせ, いるのに, いる医者, いる給料, いる者, おきます, おくれ, お此, かえる, くるよう, くれ, くれないかという, くれろと, こちらの, しまえば, しまった, そこから, そこに, そこの, そこへ, そこを, その後に, たべた, もらうよう, カチューシャを, 一人で, 下さいよ, 二人で, 何う, 何の, 出ようと, 参りましょう, 呉れと, 呑んで, 喜んだ, 喜んで, 坂を, 外へ, 大事に, 大喜び, 家に, 家業を, 帰りました, 帰ると, 帰れば, 帰ろうと, 往けば, 来いという, 来たお前, 来たか, 来たこと, 来たり, 来た小切手, 来た黄金, 来ては, 来ても, 来ましたがネ, 来ましたよ, 来ます, 来る, 来るん, 東京へ, 気が, 着て, 知合の, 立派な, 置きたい, 置きたいと, 置くから, 置けば, 美津子と, 自分で, 行くこと, 行くぜ, 行くよ, 行くん, 行けば, 行ったの, 行って, 食べさせられて, 食べて, 飲んで

1 [1387件 抜粋] あげようと, あてがわれた雑誌, あの御, あまり有難い, あると, ある持病, い, いいでしょう, いいよう, いい加減な, いくよ, いたか, いたそれ, いただくほか, いたとき, いたものの, いたケイオー, いた事を, いた土人, いた恩給, いた支那人, いた漱石氏, いた真事, いた身, いっしょに, いったの, いつもの, いないが, いないと, いないらしく小遣い取り, いない次郎吉, いねえけれど, いらしった, いりゃあ, いるうち, いるだけ, いるでしょう, いるな, いるはず, いるらしいの, いるんで, いる三毛猫, いる人間, いる以上, いる奴, いる学生, いる手前, いる為, いる筈, いる花やかさ, いる親分, いる身, いる阿久, いろいろ話を, ええか, おいた接見許可証, おきなさいよ, おくからと, おくよう, おしまいなさい, おでんを, おやまの, おりますので, おる腕, お使いなさい, お初は, お置き遊ばせ, お話し, お雪, かえりました, かの指輪, きたこと, きたもの, きた安政元年歿, きた手間賃, きた船切手, きとくわ, きょうの, ぎっしりそれ, くださる事, くるならあなた, くるんで, くる菓子, くれって, くれないかね, くれぬから, くれませんうち, くれや, くれるなら嫁, くれる口, くれる親切, くれろ, くれ手, くんろ, こうやっ, ここまで, こっちへ, この世の, この町内, こよう, これからわれわれ, これは, こんどあちらがという, ごろ寝を, さしましょう, さも俺, しきりに含嗽, しばらく暮し, しまうの, しまおうでは, しまったの, すぐムシャムシャ, すこし気に入らない, すっかり見, ぜいたくを, そこで, そのあい間, そのまま杖, その上, その半分, その報酬, その御蔭, その日, その気紛れ, その胴巻, その足, その金, それから, それから又こっそり, それから平石, それが, それで, それでロシア, それと, たもを, だんだん川, ちょっと珍しい, どうして恩, どっさりある, ならんと, なんにも, ねえの, ひとしきり二人, ぶらりと二番目, ほくほくもの, まあ可愛, ますが, またシカチェ辺, また床, また私ら二人, みたらいか, むす, もたらして, もらうという, もらえば, やっと, やな, やめた年, やらないかと, やりたいとも, やるが, やると, やるべきだと, やるん, やろうか, やんねえければ, ゆきますよ, ゆくゆくは, ゆこうと, よい塩梅, よくて, よく見た, よろこんだこと, わたしが, ゐる, ゐる有, イソイソと, カフェーへ, シッカリと, スイートホームを, ズボンに, チベット内地に, ネパール国王から, フランスの, ホテル内の, メタボリンを, ラロに, ルックザックを, 一つ食べ, 一人前の, 一家を, 一旦は, 一時に, 一枚お, 一番端っこに, 一等賞を, 一軒の, 一里ばかり, 三八は, 三度三度, 三甚の, 上げましょうから, 上げるよ, 上るよう, 下さいまし, 下さると, 下すった, 下男勇太郎の, 久し振で, 九時頃帰宅, 了え, 事情を, 二三日立っ, 二十二の, 二階に, 五十銭丈青島卵を, 人なかに, 人知れず自分, 今保田, 介抱した, 仕舞って, 以来親しく, 休んで, 何かの, 何とかしなきゃ, 何事も, 使うの, 使った水, 便所で, 側にばかりへ, 僕は, 兄の, 入りに, 全くべつ, 六月以来山谷の, 其の恩返し, 内証で, 写真を, 出たの, 出掛ける事, 出発線の, 初舞台, 別になる, 副司, 北叟笑む蚊士共, 千次は, 南海の, 参ったの, 参りまするぞ, 取付けました, 口止めを, 可愛がっ, 各地から, 向うへ, 吸い出した, 吻っと, 呉れたまえ, 呑んだこと, 喜んだこと, 喫って, 嚊の, 回るより, 国家の, 堅い養子, 塗りつけながら, 夕飯を, 多賀ちゃん大ほくでした, 夜半に, 大いに助, 大ホクホク, 大得意, 大森で, 大貫五郎を, 天の, 奔走した, 女中に, 妻子を, 娘は, 子として, 孝太郎と, 学校を, 宅へ, 安心したい, 実家の, 寂しい旅舎, 寝る, 専務と, 小さな製薬会社, 小田原の, 小豆島産の, 局部から, 居た人, 居ながら, 居りその, 居ること, 居るの, 居る有様, 島の, 左の, 己ア体は, 帯を, 帰ったと, 帰らなければ, 帰りぎわ, 帰るとき, 帰るよう, 帰る時, 帰ろうかと, 帰宅, 平気に, 幸福に, 店を, 廻わる若い, 引揚げる, 当り障りの, 彼の, 彼を, 彼等に, 往きよる, 後楽園へ, 御亭主立身, 御馳走は, 徳利の, 忠義を, 思いきり泣い, 怪談を, 悪口いう, 愛蔵する, 懐疑の, 手拭を, 承知の, 提灯を, 政虎と, 敷島に, 文字春は, 旅順大学の, 日本の, 明くる日の, 昔話でも, 是非何, 景気を, 書き取り手, 最初の, 服ま, 朝まで, 本当の, 来たお金, 来たかに, 来たくらい, 来たその, 来たのよ, 来たわ, 来たトマト, 来たラムネ, 来た人形, 来た原作, 来た大きな, 来た小判十枚, 来た支那焼酎, 来た時, 来た残飯, 来た第, 来た絵本, 来た翌日, 来た薬, 来た金属, 来た頃, 来ないか, 来まして, 来ようと, 来るが, 来ると, 来るなど, 来るんで, 来る好く, 東京に, 東劇へ, 松篁と, 桶屋の, 楽に, 欄間の, 歌の, 此方向きに, 歩いたが, 歩きだしたが, 歩くと, 歩く気, 死骸の, 段式相当の, 毒瓦斯の, 水に, 決定する, 沢山食べ給え, 油橋さんを, 浅草今戸の, 浪路を, 済まして, 渡って, 満足し, 演技場に, 漸との, 澄ました顔, 火鉢に, 焼あと, 牛肉で, 物干, 独立なさる, 瓢を, 生活し, 生計と, 田を, 由夫に, 病後の, 皆で, 皮ごとカジって, 相互の, 相談する, 着物なら, 石塔の, 砂利を, 神詣でなどに, 私全く, 秘蔵し, 種子を, 立ち上る湯気, 立退けば, 筑摩の, 篠咲を, 納豆を, 細川六郎澄元と, 置いた, 置いたホテル・カイザ, 置いた総長, 置きながら, 置きます, 置くの, 置くん, 置けとでも, 翫んだ, 聴いたこと, 職場転換だ, 育てて, 腰に, 自分たちの, 自動車で, 自由に, 芝居見物が, 茅ヶ崎に, 荷物を, 薬師堂を, 虎の, 行かなければ, 行きましょう, 行きますよ, 行くからの, 行くのよ, 行こうとも, 行ったという, 行ったまでの, 行ったら誰, 裏庭まで, 見せろい, 見ようかなどと, 見る眼, 見給え同じ, 観て, 請人に, 貯金の, 赤い布片, 身よりの, 身売りを, 逃げて, 通ったもの, 部屋そのものは, 釈放する, 金ざし, 銀座の, 長兵衛佐野槌あとに, 阿母さん, 階段を, 雛段を, 難有, 霧雨の, 頂いたらどう, 頂き度, 頭から, 頼まれた通り, 飛出して, 食ったらいい, 食ってるもん, 食べたこと, 食べると, 食べ抹茶, 飲みました, 飲む, 飲む薬, 飲んだらいい, 養女に, 養子を, 駕籠で

▼ 貰ったり~ (83, 3.4%)

16 して 9 した 2 すると

1 [56件] あの残酷, お伺, したい秘密性, したが, したこと, したの, したのに, したらますますたいへん, した人, した夜, しては, しました, しましたの, しますが, する, すること, するその, するの, する恩, する旅, する時, そのお礼, そんなよう, どっかの, なさる時, または自分達同士, ままごと道具なんぞを, やさしい言葉, ミレエの, 人を, 仕着, 仕立て上がった春着, 何か, 借りたり, 助手に, 太郎という, 意趣返しの, 慰めて, 手を, 手振り身振りで, 挿絵も, 新影流, 日本の, 昔日の, 月代を, 東洋城の, 清江が, 看護婦を, 着物を, 知り合いの, 祈祷を, 綻びでも, 背に, 衣物の, 風呂を, 鳥屋から

▼ 貰っても~ (74, 3.0%)

2 しようがない

1 [72件] あとが, あんな怖い, いい, いいか, いいがね, いいじゃ, いいと, いいという, いいね, いいの, いいん, いたし, えらくなった, お伺い, こんな土地, しょうがねえ, すぐ世辞, すまないよう, そういう悪魔, その品, それを, そんな気高い, びくとも, また悪い, よいと, よい人, よい人間, よかろう, よろしい, わるいから, 一向詰らない, 一文にも, 九両貰っ, 仕方が, 仕様が, 仕様がねえ, 僕には, 出来ない, 出来ないし, 喰い切れずに, 困る, 困るね, 好い, 嬉しい顔, 宜いんだ, 宜しいお前, 平田伍三郎を, 彼女が, 思想善導官には, 悪くは, 成績が, 持って, 捨てるばかり, 教育家の, 来られるという, 枕もとに, 格別の, 構わなかった, 死霊と, 江戸の, 法が, 澄して, 無駄だ, 百両の, 私は, 箪笥の, 若草は, 辞しても, 返答は, 遊んで, 駄目かと, 駄目だ

▼ 貰っては~ (62, 2.6%)

9 困る 2 しゃっくりを, どうだ, どうです, 困ると, 帰って

1 [43件] あとが, いたそう, いない, いないの, いなかった, いなかったし, いるの, くれないでしょう, くれまいか, さすがの, その結果, どうか, どうでしょう, ならぬ, まことに困る, 今だに, 何の, 分に, 又先, 吾, 喜んで, 困ります, 困るが, 困ること, 困るぜ, 困るとか, 困るの, 多過ぎます, 実に困る, 家の, 快感に, 恥かしい, 恥ずべき事, 悪いという, 持って, 朋輩に, 私が, 第一, 行かんなどと, 貴方が, 辛うじて清潔, 農民の, 食べ食べて

▼ 貰っちゃ~ (33, 1.4%)

3 困る, 困るよ 2 いけないん, すみませんな

1 [23件] いかんよって, いないが, いませんです, いられないの, おらぬし, おらんじゃ, おれが, お気の毒, こっちの, こまるわ, とんだ迷惑, どうだ, どうでしょう, どうです, アきまりが, 十手捕縄の, 呉れるちゅう金, 困ります, 困りますわよ, 困るわよ, 済まないな, 済まねえな, 石原の

▼ 貰ってから~ (24, 1.0%)

2 でないと

1 [22件] いつも考えた, いろいろの, そうだ知っ, そこに, そこを, ちょうど三日目, であった, まだ十日, 半月ほども, 子供たちと, 子供達の, 幸子君を, 彼を, 後で子供, 急に, 撞木杖を, 早く朝飯, 未だ二年, 福沢宗に, 起きること, 間なく, 食って

▼ 貰ったって~ (22, 0.9%)

2 しょうがない, 何に

1 [18件] いいのにね, お礼なんざいわねえって, かまわないかね, かまわんね, こんなあて, まるきりなん, 仕方がねえ, 仕様が, 何にも, 嬉しかねえよ, 快く口, 悩みは, 振っても, 有難か, 村の, 構わないん, 自分で, 髢屋にも

▼ 貰ってからに~ (3, 0.1%)

1 して, しよう, する

▼ 貰ってからは~ (3, 0.1%)

1 それが, 足を, 食う方

▼ 貰っちゃあ~ (2, 0.1%)

1 どうだ, 一寸延びたら

▼ 貰ってからの~ (2, 0.1%)

1 ことを, 兄との

▼ 貰ってでも~ (2, 0.1%)

1 いるよう, いるん

▼ 貰ってね~ (2, 0.1%)

1 何でも, 返事を

▼1*

貰っただアが, 貰ったりはしたくないから, 貰ってけえりな, 貰ってさえ居れば, 貰ってながら何の, 貰ってなどと考えて, 貰っての帰りさ, 貰ってはと言うと