青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「責任~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

財布~ ~財産 財産~ 貧しい~ ~貧乏 貧乏~ 貨幣~ 貨物~ 貫~ ~責任
責任~
~貰 貰~ ~貰いたい ~貰う 貰う~ ~貰っ 貰っ~ ~貰った 貰った~ 貴女~

「責任~」 4392, 47ppm, 2458位

▼ 責任~ (1459, 33.2%)

60 もって 57 感じて 26 負うて, 負って 23 持って 20 負は, 負ふ 18 もつて 15 感じた 10 負うこと, 負うの 9 帯びて, 負わねば 8 回避する, 明らかに, 負わなければ 7 負う 6 とって, 持つこと, 負います, 負つて 5 もつわけ, 全うする, 回避し, 完う, 忘れて, 感じるの, 持つから, 自覚し, 負うと

4 [18件] もつ, もつという, 他に, 取って, 問うて, 感じたの, 感じなければ, 持たない, 持たなければ, 持たねば, 持ちます, 持つて, 明かに, 自分に, 負ひ, 負ふつ, 負ふと, 負ふべき

3 [16件] とらなければ, のがれようと, 一人で, 問うこと, 問ふ, 忘れては, 感じながら, 持つ, 持つの, 果すこと, 背負って, 自分が, 負うに, 負うべきもの, 負わしめて, 負わない

2 [95件] おもち, かんじて, しっかりと, とります, とるという, とる態度, とわれて, どうする, のがれるん, もたなければ, もちます, もつかという, もつの, 人と, 何も, 全くする, 十分に, 双肩に, 取らねば, 受負つた, 問うため, 問は, 問われて, 奪うもの, 妾に, 少しは, 尽したいから, 尽して, 帯びねば, 引き受けて, 引受けて, 彼に, 忘れるよう, 感じたもの, 感じないの, 感じましたので, 感じるもの, 感ずるが, 感ずること, 感ずるとともに, 感ずるん, 持ちたくありませんもの, 持つては, 持つという, 持つもの, 持つ事, 持つ気, 持てば, 攻撃し, 明に, 有しない, 有すること, 有するもの, 有って, 有つ, 有つこ, 果して, 無視する, 理解し, 痛感した, 相手に, 知って, 置いて, 背負つてい, 自分で, 自覚した, 自覚する, 負いつつ, 負いますから, 負うから, 負うつもり, 負うべきである, 負うん, 負う必要, 負う限り, 負おうと, 負ひます, 負ふて, 負ふべきだ, 負わされたよう, 負わされて, 負わずに, 負わせて, 負わせるの, 転嫁し, 転嫁する, 逃が, 遁れたがる, 遁れる, 避けんと, 重むずること人, 重むずるを説明, 重んずるの, 青木君に対して, 顧みず常に

1 [746件 抜粋] あやまったもの, いつでも, おいかねますよ, おいませんぜ, おそれて, おっぽ, おのずから知られる, おわせること, おわんです, お委せ, お見せした, かえりみるこころもち, こうして負う, この就職難問題, これに, ごまかして, さけるが, しょうより, すべて果し得, すべて自分に, すませたの, する店, せおってるの, せめられ切腹, その土地, その文学的業績, それほど強く, それ程深く重い, たたかずには, ただした, だれかが, ちっとも感じ, つくしたいと, つくして, とつて, ともにする, とらんとしても, とりたい, とりますから, とるといふ, とるなら告げます, とるの, とるべきもの, とるん, とる能力, とれ, とろうと, とろうとしても, とわれる純文学, とわれれば, どこに, どこまでも, になって, のがれた, のがれたの, のがれようという, のがれ得ること, のがれ遊び, はたさうとして, はたしたこと, はたせるわけ, はっきりさせる, ひきうけて, ひきぬいた風俗描写一点ばり, ふさぐこと, まったく抛った, まっとうすべきである, みずからに, みとめられたわけ, もたせた点, もたせて, もたない, もたないという, もたない傍観主義, もたない場合, もたなくて, もたぬ, もたねば, もたん, もちたいとは, もち人間, もち立派, もった佐多稲子, もった権力, もってると, もつこと, もつそう, もつべき地位, もつ作事, もてと, もてば, ゆずり, ゆずり工廠, ゆだねられて, ゆるがせに, わきまえ自らアヤマチ, わけ与えた, われわれに, イケ洒唖洒唖と, ヘッセの, レヴィー・クールに, 一考し, 一體誰に, 与へられて, 主治医の, 云い出す者, 云い表わして, 人に, 今日突如, 仲間から, 何処かへ, 傍に, 償うため, 免かれない, 免がれ得る, 免れること, 免れると, 全く負, 全く負わされ, 全部ガキどもに, 共にする, 出版者側で, 分かたねば, 分たねば, 分たんが, 分ち若く, 分って, 分つに, 労働者に, 十分知らなけれ, 半分背負っ, 卸して, 取らなければ, 取る, 取るため, 取るでしょうよ, 取る心算, 取ろうと, 向うに, 君主に, 否応なしに負わされ, 吹聴し, 咎し, 問い, 問い批判する, 問うだけ, 問うという, 問うよう, 問う人, 問う必要, 問う筋目, 問う道徳的評価, 問はれ, 問はれる, 問わざるを, 問わなければ, 問わねば, 問わるべきで, 問われたこと, 問われますが, 問われるので, 問われるべきもの, 問われる心配, 問われる破目, 回避しおった, 回避した, 回避しよう, 団員に, 国民全体の, 執るよ, 天候に, 天皇に, 夫程, 女に, 妻に, 婦人は, 小さなじ, 小枝, 尽さないの, 尽さない人, 尽し得たるや, 尽すのみと, 尽す必要上, 己が, 帯びてると, 帯びてる主婦, 帯びなければ, 帯びるよ, 帯びる立場, 帯びる足下, 帯ぶる, 帰せさせること, 帶びて他人の, 廻避したがる, 引いて, 引受けた, 引受けたという, 強いられて, 強く感ずる, 彼ら自身に, 彼女に, 御自ら, 忘れぬ點, 忠実に, 快く分担, 思いながらも, 思い六十三歳, 思うて, 思うと, 思つた, 怠って, 恐れながら, 悉く自分, 感じ, 感じあわせて, 感じさせられて, 感じずに, 感じたが, 感じたくらい, 感じたよう, 感じたらしく突然そう, 感じだし自分, 感じての, 感じても, 感じてるとは, 感じない, 感じないし, 感じない彼等, 感じなかつた, 感じまいと, 感じましたから, 感じますので, 感じますます, 感じる, 感じるから, 感じるだろう, 感じると, 感じるらしくその, 感じるわけ, 感じる心, 感じ何, 感じ又, 感じ取りかえしの, 感じ志, 感じ皆, 感じ答, 感じ管理部, 感じ自殺, 感ずべきでは, 感ずる, 感ずること大, 感ずると, 感ずると共に, 感ずるやう, 感ずるよう, 感ずる位置, 感ぜずには, 感ぜず上, 我々だけ, 承認した, 押しつけられては, 押しつけられ犯しも, 担う, 担うべき事務長, 持たされる程, 持たしめず一個人, 持たせますよ, 持たせられるの, 持たないと, 持たないという, 持たない女, 持たない法, 持たなくては, 持たぬ, 持たぬどころ, 持たんよ, 持ちたいという, 持ちまして, 持ち両, 持ち合わない性関係, 持ち得なければ, 持ち込む以外, 持ったって, 持ったらいい, 持った以上, 持った発言, 持つた, 持つだけ, 持つと, 持つとは, 持つに, 持つべきであったの, 持つべきもの, 持つより, 持つ市長, 持つ当局, 持てないと, 持てませんお, 指壓に, 指導者として, 挙げて, 採るか, 擔ふ, 敢えて感ぜざる, 明確に, 最も直接, 有しその, 有して, 有し自ら, 有す, 有すべきはか, 有する人々, 有た, 有ったと, 本人に, 果さないと, 果さなければ, 果された思ひ出, 果したりと, 果した満足, 果してい, 果してゐた, 果しましたか, 果し得なかつた債務者, 果し得るもの, 果すつもり, 果すの, 果すまでは, 果すもの, 果すより, 果す事, 果す道, 果そう, 果たさざるもの, 果たした, 果たす, 果たすため, 母が, 求めて, 深く知つて, 演じては, 無視するなら, 牧野信一の, 生ずべきもの, 生ずべき行為, 男に, 男子に, 痛感し, 皆背負っ, 盡くさ, 監督のみに, 知らざる主権, 知らない, 知らないほど, 知らない牛肉屋, 知り人, 知ると, 知るの, 知る主婦, 知る男児たる, 示した十箇条, 神に, 私に, 糊塗しよう, 糺した, 結婚しよう, 継承すべき, 考えなかったん, 考え感じるから, 考へると, 背景に, 背負った方, 背負つ, 背負つてゐる, 背負わされること, 背負わない人, 胡魔化す, 脊負い込もう, 脱れたい, 腹を, 自分にも, 自分の, 自分一個で, 自分一身に, 自覚され, 自覚せしめる, 自負しなけれ, 自身の, 荷える, 著せる, 表白する, 表面上担っ, 覚えて, 親が, 解かれるという, 解しない, 解せざるもの, 解除し, 言って, 詰るの, 説くほど, 誰に, 論じて, 負いかねる時, 負いその, 負いながら, 負いますが, 負いますよ, 負い今後変更, 負い使節, 負い得ぬよう, 負い托児所, 負うか, 負うかぎり, 負うた, 負うた吾輩, 負うという, 負うとき, 負うべきこと疑い, 負うべきだ, 負うべきでございます, 負うまいと, 負うや, 負うよ, 負うわけ, 負う引け目, 負う料簡, 負う旨, 負う決意, 負う積り, 負う答弁, 負う者, 負う覚悟, 負えないよう, 負えるかい, 負おうとは, 負ったとしても, 負った心持, 負った金, 負ってるの, 負ってるん, 負つて廟堂, 負つて綺麗, 負はんためである, 負ふか, 負ふて立つ, 負ふとき, 負ふも, 負へば, 負わされたの, 負わされた気, 負わされること, 負わされるの, 負わされ生きなければ, 負わざること, 負わしむるものは自己以外, 負わすべきもの, 負わずとも, 負わず自分, 負わせられた不幸, 負わせられてるという, 負わせること, 負わせるという, 負わせる理由, 負わせる者, 負わせ火事, 負わせ自分, 負わないこと, 負わないという, 負わない詩人, 負わなかった事, 負わなくては, 負わなくても, 負われること, 負担せね, 超えて, 軍や, 転嫁した, 転嫁し得る, 軽める, 軽視した, 辞せり, 辱か, 逃れたよう, 逃れて, 連帯しなけれ, 遁る, 遊びの, 遺した, 重く感じた, 重じなけれ, 重んじたからこその, 重んじなければ, 重んずる念, 重んずる文士, 重んぜざるべからず, 重んぜられるが, 飽くまで自分, 飽くまで負, A子さんに

▼ 責任~ (454, 10.3%)

32 ある, あるの 19 あると 17 あるよう, あるん 10 ないとは 8 あります, あること, あるわけ 6 ないの 5 あった, あるから, あるという, かかって, 自分に 4 あるか, 重くなる 3 ありそう, あるであろう, あるので, あるやう, あろう, ないから

2 [28件] ありますから, ありますよ, あるかの, あるからな, あるが, あるぞ, あるでは, あるに, あるよ, ある筈, ある訳, あれば, おあり, ございますの, どこに, ないと, ないという, もてません, 一層重く, 儼として, 出来て, 及んで, 孰らに, 持てるか, 無い, 軽い, 軽くなった, 重いん

1 [190件] あったと, あったの, あつて, あなたに, ありそれ, ありますか, ありますからね, ありますね, ありますので, ありません, ありませんから, あり時々, あり監督, あるあれこれ, あるいうて, あるかという, あるかも, あるし, あるじゃ, あるだろうと, あるとか, あるところ, あるとは, あるなんて, あるべきはず, あるもの, あるゆえ, あるわ, あるんだい, ある他, ある樣, ある窪田, いずれに, おのずからそういう, おのづと眼を, おも, おもい, かかってること, かるくなる, きびしく自分, こ, この駒井, こわいの, すんだといふ, そこに, それから後, それで, それに, たいへん重い, ちがう, ついて, できて, できました, とれれば, どうのこうのと, どこにも, どっちに, ないが, ないこと, ないはず, ないものの, ないよう, ないわけ, ないん, なかった, なくて, なくは, なく杉浦, なく罪, なく高いところ, はたせない, また一つ, みな自分に, もてないの, もてないん, もてなかったの, もてませぬ, もてませんし, わたくしに, オイドンに, フイに, ボクに, 一半は, 三人に, 与えられると, 両性関係の, 俳優に, 俺に, 個人個人に, 僕には, 全く確実性, 全部私の, 出る, 出る訳, 出來, 千番に, 即ちかれ, 否応なしにふたたび私, 否応なしに再び私, 問われる時, 在る, 在ること, 在るの, 多少は, 多少軽く, 大きすぎ, 存する, 存する道理, 存在する, 実行されない, 小心弱気の, 少くし, 尽せないだらうと, 尽せないだろうと, 彼の, 怖くなった, 急に, 恐ろしくなっ, 悠久の, 懸つたの, 持てるという, 教師の, 有ったと, 有る, 有ると, 有るやう, 有るよう, 有るん, 本当に, 林さんにも, 果せません, 果せるか, 果せると, 根本で, 次第に重大, 残って, 永遠者に, 無いと, 無いといふ, 無かったごとく, 無くは, 無視され, 生まれるかも, 皆この, 確立すれ, 示されて, 私に, 私一人に, 終りましたよ, 考へられた, 脱れられる, 自分にもか, 自分の, 自分らに, 自分一つの, 覆いかぶさって, 解消するであろう, 誰の, 負えないから, 負へ, 負わされるの, 負わずに, 起る, 軽いの, 軽うて, 軽かった, 軽くなる, 輕く, 追及された, 逃れるし, 過半である, 道太に, 重い, 重いから, 重いです, 重いと, 重いという, 重いといふ, 重いのね, 重いもの, 重いよう, 重くって, 重くて, 重くなっ, 重く忙しくなっ, 重すぎます, 集配人に, 非常に, 領主には, 駒井能登守の

▼ 責任~ (377, 8.6%)

6 ある 5 自分に 4 自分で 3 あるが, ない, ないと, ないという, 無い, 自分の, 重い, 重かった

2 [24件] ありません, すべて僕に, た, どこに, ないの, わたしに, 何時果される, 僕が, 僕に, 全部私に, 勿論ない, 各自自分が, 尽きて, 尽きるの, 懸つて足下, 懸つて閣下, 持つ覚悟, 無論此方, 私が, 私の, 自分が, 負は, 重いぞ, 重大である

1 [290件] あくまで辞職, あくまで追求, あった, あっても, あつたらう, あなたが, あなたに, ありましょうぜ, ありまする, あるぞ, あるね, あるの, あるはず, ある事, ある筈, あろうとも, いつたい何人, いやがるその, いよいよ重い, いよいよ重大, いわゆる旗本, おおかたこの, おわないと, お上さんには, お前達が, お前達少年の, かえって学校, かかって, がっちり肩, きわめて大きい, けっして負わない, こうした人種, こちらに, この二人, これで, これの, これらの, さきに, すべてわたしが, すべて当直下士官に, すべて彼らの, そこに, そのままで, その女, その物, その男, それが, それで, それに, それの, たまたまその, だんだんに, ともかく人道上, ともかく果した, とらねば, とれません, どうな, どこへ, どこまでも, どちらに, どの党派, どの軍隊, どんな事情, ないこと, ないさ, ないし, ないで, ないとおつ, ないに, ないので, ないのよ, ないもの, ないよ, ない理由, なかなか重く, なくっても, はい負います, ひきうけて, ほかならぬ, まだ充分, みんなおれに, みんな自分が, もたせぬという, もち得ません, もっとも重き, もてないという, もてないの, もてぬと, もてませんと, もてん, やっぱり教師, やはりそれら, やはり末葉たる, われらには, われわれ一同に, アナタ方に, アメリカへと, エセックスよ, チットも, ブルジョアジーによって, 一切を, 一切僕が, 一家の, 一応解消, 一際俺, 三上と, 不問, 五分五分であったろう, 人に, 人民に, 人民管理委員会に, 他に, 伯爵の, 伸子に, 何う, 侯爵やはり, 信子の, 俺には, 僕にも, 僕の, 充分感じ, 免れざるが, 免れよう, 免れると, 全うする, 全く自分, 全日本人, 全部作家当人に, 全部筆者に, 共に負うべきだ, 勘定に, 勿論雀以外, 十分こっちに, 半分ある, 半分は, 半分果され, 卑俗趣味の, 参木からは, 友人らの, 取らせなければ, 同じこと, 吾輩が, 問は, 問われないだろうという, 国民すべてが, 夢遊病者本人が, 大きい, 大衆観客に, 天に, 官憲に, 実に主人, 実に重大, 容疑者の, 小生の, 尽くして, 屹度立派に, 岩瀬氏に, 市当局に, 常に監督, 常に自由, 広田, 当店で, 当時に, 当然その, 当然ソッチ, 当然僕, 当然君, 当然彼, 当然私, 当然自分, 彼女に, 徽宗と, 忽ちにし, 悉く彼等, 感じて, 感じません, 成功の, 我々の, 或は寧ろ, 或る, 手形の, 持たないつもり, 持たん, 持たんのさ, 持って, 持つて, 持つとして, 持つ気, 持てない気, 支配者には, 文部省に, 断然お, 早く脱がれたい, 有りゃしない, 有るんで, 本日の, 李勣の, 来ないわけ, 果されないん, 校長などに, 極めて単純, 決して回避, 決して小さく, 決して知覚欠乏, 決して知覺缺乏, 決して軽く, 沿岸の, 済むと, 済むという, 済む訳, 済んだわけ, 測りしられぬほど, 無いからと, 無いと, 無いなんて, 無くなって, 無くなつ, 無上に, 無論私, 無論逃れ得ない, 物理学者自身に, 現内局, 現実的である, 現政府, 理解出来ない, 生まれないから, 産んだ設けた親, 田安様の, 男子側に, 百姓弥之助の, 益重大なら, 監督官庁が, 直接に, 矢っ, 硬化し, 確かに, 社会的労働において, 神に, 私も, 私達に, 立派に, 終ったの, 終ったので, 結婚の, 結局せりと, 結局君一人の, 結局神に, 署長を, 自分にも, 自己が, 自然夏子の, 自由の, 自覚されなけれ, 船には, 著者には, 血を以て, 親に, 解決されません, 記者すなわち, 誰にも, 諸子の, 警官が, 負います, 負う, 負うべしと, 負うわけ, 負って, 負ひません, 負へ, 負わず病院, 負わせませんから, 負わなければ, 負わねば, 責任それは, 賊に, 身に, 軽くない, 軽くは, 逃れないし, 遁れられぬ, 重いぜ, 重く我ら, 重く爾, 重く目, 重大だ, 重大だろう, 重大です, 重大なりだ, 非常に, 頗る重大

▼ 責任~ (376, 8.6%)

8 ような 6 ように, 一半は, 一半を 5 あるもの, 重さ 4 あること, ある返答, ために, ないこと, もとに, 全部を, 重いの, 重大さを 3 上に, 地位に, 感を, 観念を, 重大を

2 [29件] あり場所, ある仕事, ある位置, ある政府委員, ある用意, ある立場, ある頭, もちては, 一つと, 一部として, 一部を, 中に, 主体である, 倫理は, 半分ぐらいは, 地位を, 大なる, 大半は, 大部分, 如き屁の河童, 帰する, 感じから, 感情は, 激論を, 自覚は, 観念とは, 負担が, 重いこと, 限界を

1 [235件] あった先生達, あつた, ありどころ, あるあなた, あるから, あるこころもち, あるところ, あるなし, あるの, あるはず, あるみんな, あるよう, ある予想, ある人たち, ある住吉警察署, ある作家, ある優秀, ある医者, ある周囲, ある弁明, ある当局, ある役, ある意味, ある愛情, ある感じ, ある態度, ある指導, ある新, ある方, ある方法, ある暮しぶり, ある書付, ある様, ある気, ある父, ある画債, ある筈, ある答, ある答え, ある自分, ある船長, ある船頭, ある身体, ある近代, ある運転手, ある馬, いかに重大, いや重い, いらない場合, いらない場所, いる記事, うえからも, かからぬ範囲, がれに, がれの, がれを, がれ一つは, がれ專一に, ちがう事, できた彼, とりようが, とり合いなんか, とり方は, ないところ, ないよう, ない事, ない地位, ない多く, ない安泰, ない居候どの, ない彼, ない所, ない教授, ない時代, ない暮し, ない次男坊, ない言葉, ない訣, ない顔, なすりあい小さい, なすり合, なすり合いで, なすり合いに, なすり合いを, ますます重き, もつて, もてる女性, ものと, ものならやらせよう, やうな, やうに, ようで, ようにも, 一つが, 一ツであった, 一分が, 一斑は, 一部分が, 中で, 中心点を, 主体と, 主体は, 云爲を, 代りに, 位地に, 位置に, 倫理, 倫理との, 全部が, 全部は, 共存生活体と, 分け合, 分担など, 分野とか, 加重を, 半は, 半ば以上を, 半分は, 半分を, 半分以上は, 合理的原因と, 名を, 呼号を, 問い方, 問題, 問題じ, 問題だ, 問題などが, 問題も, 問題を, 問題公法に対する, 回避だけは, 回避も, 基礎を, 塗りつこを, 多い身体, 多くも, 大きいクーパー, 大きな肩書, 大群が, 始末も, 完了義務の, 少しでも, 少ないの, 少なくも半分, 局に, 属して, 差が, 幾分は, 強い人, 念や, 恐しい重荷, 悲しさ, 意味だ, 意味を, 感が, 感じも, 感情という, 感情も, 感情を, 感罪の, 態度が, 所在は, 所在を, 持ち切れない事, 捜索船を, 故に, 文化生活を, 日々が, 有ること, 有無と, 権化である, 為に, 無限性, 爲に, 片棒を, 生ずる恐れ, 男である, 當面に, 発生原因たる, 目的と, 硬化, 硬化現象からも, 磐石を, 第一, 範囲に, 範囲を, 組織的成長に対する, 組織的結合に対しても, 能力を, 自覚, 自覚とを, 自覚の, 自覚や, 自覚を, 自覺, 荷が, 著物, 蔭に, 観念が, 観念は, 解けたこと, 負える立場, 負担から, 軽いもの, 軽い身, 軽い身の上, 軽から, 軽くな, 追求が, 追求は, 過半を, 道徳が, 重いもの, 重いよう, 重い事, 重い仕事, 重い位置, 重い地位, 重い生産, 重い身, 重い部署, 重くなる, 重く遠いこと, 重且大, 重大さに, 重大さの, 重大である, 重大と, 重大な, 重大なる, 重苦しさ, 附隨し, 限界性を, 除外された

▼ 責任~ (291, 6.6%)

6 は誰 5 である 4 であった, となった, になつて 3 だ, となり, のお, はお, は余

2 [14件] が今, が出, たる自分, であるから, ですから, ですが, ではなく, となる, の一人, の公判廷, はある, は言, を出せ, を定め

1 [225件] かしらと思っ, かのよう, からその, から仲間, が, がうつ, がきまったら, がゐず, がゐる, が一応, が佐藤君, が参考人, が受験者自身, が堕落, が平身低頭, が旅行中, が続出, が親達, が讀者, が責任感, が退陣, さえ罪, じゃけ仕事, たらしめむとし, たらしめる必要, たること, たるべき某, たる当人, たる支配人, たる殖民大臣チャンバーレン, だからと, だった, だったという, だつたから, だといふ, だろう, であったが, であったの, であった大阪造幣寮, であった洋画家小糸源太郎氏, であり且つ, であり毎度, であること, であるだけに, であると, であるので, であるのに, であるよう, であるポール, である中年, である以上, である僧, である内務大臣, である分署主任, である政府, である点, である益田藤兵衛, である組織, である自然科学者, である茨木理兵衛, である議会人, である馬場, です, でで, ではない, でもあり, で地位, で慎重, というもの, というわけ, といっ, といふもの, としていよいよ, としてでなく, としての不安, としての房一, としての献身的努力, としての私, としてはひとつ是非, としてオホーツク海, として一言, として上海在住, として事件, として云います, として人間, として古来最も, として命令受領書, として実際, として尊厳冒涜, として御, として押し出され, として是非, として次, として死罪, として積極的, として縄付き, として胸, として自覚, として荒畑寒村氏, として行き, として親類, として識者, として適宜, となり得る, とみなし, とも云うべき, と判断, と思はれ, と目指され, と見, と親類どうし, と連絡, などとは決して, なの, なりと人間的好み, にご, にされる, にする, になっ, になつ, になり, になりません, になる, にはブランデス, には二つ, によって処分, に会いたい, に会わせろ, に向, に対して三年以下, に対して嫌悪, に対するとがめ立て, に当っ, に指名, に斷ら, に罪, に腹, に見える, に転化, のいる, のやう, のよう, のゴルシュキナさん, のツェッペリン伯, の一つ, の一応, の一部, の二人, の交替, の依頼状, の副, の医師, の善き, の図, の地位, の家族, の専門家的明識, の滝沢, の無能, の用事, の砧右三郎, の私, の究明, の組長, の罪, の背後, の警固, の追放, の駒三郎, は, はきまつ, はきまり, はこの, はすっかり, はちやん, はつや子, はむしろ, はロンドン, は三百磅, は中央, は主, は今次事変, は処罰, は出, は出ない, は勿論, は受験, は家元, は岡部亭蔵氏, は往年, は普通太鼓, は最も, は木村中将, は東京区裁判所, は気がつかない, は罷免, は藤井, は親達, は話, は責任者, もまた, らしい落着, をこそ代表者, をこれ, をつくり, をつくる, をもっ, をカイゼル, を主, を信じ, を兼ね, を処罰, を出さなく, を出さね, を出した, を出す, を創作, を呶, を怨む, を指摘, を無くす, を祓, を糺し, を誰, を調べる

▼ 責任~ (172, 3.9%)

15 の強い 3 が強い, のこと 2 からだ, からも此, ができ, がない, が強く, とか義務, に燃, のよう, を持っ

1 [133件] からで, からと解し, から他, から夫妻, から峠, から書記長, から来, から残留, から由紀子, から自害, から自殺, から血眼, から行方不明, から言っ, から過労, があっ, がいっぱい, がこみ上げ, がさせる, がどんな, がのこされ, がはっきり, がゆるさない, が万吉, が咄嗟, が堅く, が存, が存外, が強か, が深い, が湧い, が自身患者, が至つて, が軽く, だけは人一倍, だけは強まりました, だけを長く, だった, でかすか, で当っ, で木曾, という面, といふ, とが表現, とが重苦しく, としてある, としては前後, としても彼, とで体, とともに感じとらなけれ, との間, とまた, とやわか, とを持っ, と一応, と切実, と天質, と家庭人, と小さい, と少年, と紫夫人, などは結局何, なりが安心, にあった, にしばられ, について感動, にもたえず, に加重, に及ぶ, に向っ, に圧迫, に悩まされ, に激しく, に目ざま, に立ち還ります, に苦しむ, に負け, に責められ, に責められました, のため, のつよい, のつよく, のない, の乏しい, の処置, の強, の強大, の極めて, の欠如, の欠除, の無い, の自覚, の薄い, の誇示, はあっ, はいよいよ, はすこしも, はそれ以上, はたしかに, はなおさら, はなんと, は存, ばかりであった, もあった, もあったろう, もあつ, もある, もあるらしく, もえらく, もその, もない, も与えられ, も人一倍, も大きい, も強い, も持つ, も無かっ, も生じ, も起らない, や義務感, をしきりに, をもっ, をもつべきだ, をも抱い, を刺戟, を十分, を持たせられる, を持たぬ, を持ち, を本能的, を果し, を煽つた, を重

▼ 責任~ (116, 2.6%)

5 感じて 3 ある, ない 2 あるし, あるの, ないこと, ないわけ

1 [97件] あった, ありそれだけ, あり同時に, あり地方官, あり第三者, あるけれど, あるけれども, あるだろうが, あるという, あるので, あるもん, ある国男, ある私, あろうが, おのずから含まれ, お忘れ, くそも, このごろ感じ, この一文, すらりと, その収入, だから重大, ちがうし, てる, とれない, ないと, ないという, ないの, ないん, ない一知半解, ない柚木先生, ない消費的, ない災厄, ない躯, なかった, なくなるわけ, なく何等, なく放縦, なく流れ, なく苦痛, なく言えた, なし或いは, はじめは, また, また単に, もたず結婚, ハッキリする, 一しほ, 一層強く, 今日の, 何にも, 全く良人, 加はつて, 十分果せる, 君は, 吾, 回避し, 執らないで, 大いにある, 少なくなる, 心配も, 感じないの, 感じないよう, 感じますから, 感じられた, 持たないから, 持たれ今日, 持ち合い矢張りその, 持てないで, 探題として, 果しも, 済む, 無いん, 甚だしい行為, 生じること, 私は, 義務も, 義理も, 考え出す様, 自覚しない, 良心も, 荷うです, 荷ふです, 負つて, 負わない規約, 負わなかった, 負わぬの, 負わぬ幼児, 軽い, 軽く自由, 軽く見る, 輕く, 重いわけ, 重かった, 重くなる, 重く苦労, 重大である

▼ 責任~ (109, 2.5%)

13 於て 5 帰する 4 なる, 就て

2 [12件] して, ならないばかりか, 付ては, 基礎を, 存すと, 對する, 帰して, 於いて, 背かざるの, 言及する, 転嫁する, 非ずして

1 [59件] あらずや, いささか身体, おっつけるの, おびえて, かかって, ございまする, した方, たえがたくめざま, たたされて, なって, なりますからなあ, なりますこと, なり了らん乎, なるからね, なるがな, なること, なるだらう, なるであらう, なるとでも, なるらしいん, なるん, なる虞, なる訳, まかせるとき, まかせれば, 他ならぬ, 依る話, 倦怠を, 及び, 問はんと, 堪えざること, 存すること, 属する重要, 屬する, 山本氏自身が, 帰したり, 帰し小人, 帰すもの, 当らねば, 忠実である, 於ても, 服するであろうか, 止まらず指導, 止まらぬであろう, 決定を, 目ざめた精神労働, 目覚めて, 目覺めて, 相違ない, 移行し, 立ち向, 結び付くること, 緊張し, 至つては, 違いなかった, 違いなかつた, 遺して, 面するの, 驚かされて

▼ 責任ある~ (89, 2.0%)

4 仕事を, 地位に 3 位置に, 地位を 2 を感ずる, 位地に, 発言を, 裁决を

1 [67件] ことを, ものと, ものなら, よって帰る, 世帯持ちの, 両替の, 事件です, 人によって, 人の, 人物の, 仕事, 仕事が, 仕事に, 仕事は, 任務を, 位置が, 作家の, 作用を, 例の, 係り役人にても, 具体化の, 処置も, 囘答が, 国会での, 地位で, 地位へ, 地方委員の, 報告で, 大学関係者であった, 大臣の, 妙録を, 家庭の, 当局の, 当局者は, 思想家の, 投書が, 指導を, 指揮者の, 探偵でなかったら, 政治家の, 断定を, 時間を, 暴力団が, 書物に, 検討が, 生活を, 発言とを, 發言を, 社会的な, 立場から, 答弁を, 翻訳家の, 考えに, 者の, 者は, 職に, 職業教育の, 自分の, 自由な, 行動を, 訳書を, 証言を, 購読勧誘状に, 通信教授網は, 連帯社会的な, 関心を, 院長が

▼ 責任~ (79, 1.8%)

6 義務とを 3 いえば 2 なって, 云ふ, 妻の, 義務とから, 義務とが, 義務を

1 [58件] いうほどの, して, す, する, するの, するよう, する事, せずに, せずまた, それに, それにたいして, なつて, なり久保田万太郎, なるからね, 云えば, 云ふこ, 云ふも, 人民の, 危険とを, 反省と, 同時に矜持, 威厳を, 彼女を, 思って, 思慮が, 恐ろしさ, 抗議の, 暗い予感, 本分との, 極僅か, 権利とを, 権限を, 無關係, 無限責任の, 用心ぶ, 疑問と, 相互扶助との, 社会人としての, 称して, 繁忙を, 義務と, 義務として, 義務の, 義務は, 自信とから, 自信とに, 致しまして, 興味とを, 良心との, 良心とを, 見て, 言うか, 言うもん, 言ったよう, 言つた, 誇りの, 誇りを, 認められて

▼ 責任~ (50, 1.1%)

3 というの, と思う 2 ぜ, ということ, とは思はない

1 [38件] からその, からね, から犯人, がそんな, がどう, ぞ, ぞいい, つたのである, つて細かしい, という, というよう, という気, という考え, という考え方, とお前, とこれ, とはい, とは云, とは云え, とは思つて, と思, と思った, と思ってる, と思つて, と思ひます, と思ふ, と感じた, と感じる, と考え, と言っ, と駅長, なんてそんな, なんて津田君, のって, よ, わ, わしの, 友達の

▼ 責任では~ (44, 1.0%)

12 ない 4 ないの 2 ないか, ないという, なかった, なくして, なくて

1 [18件] ありません, ありませんか, ありませんから, あるまいと, ないかも, ないから, ないが, ないでしょうか, ないと, ないとは, ないので, ないん, なかろうか, なくひとえに, なくまったく, なくもし, なく我もろ, なく興味

▼ 責任~ (34, 0.8%)

2 でも, 出したもの

1 [30件] あえて私, あくまでも児童, あつたらう, あつて, あなたに, お客へ, お引き受けしませう, これだけ, そう云う, だいぶやってる, なくして, また退治, 事を, 仕切の, 免職された, 処理され, 千余円を, 回避する, 定まる起草, 当れ, 決して相すみません, 決定し, 済ませるよう, 漢字, 生活し, 科学の, 致しますこと, 表向きは, 親の, 解決されよう

▼ 責任である~ (32, 0.7%)

4 かのよう 3 ように 2 ことに, と

1 [21件] かと, からアア, から実に, がこれ, が吉岡どの一人, が国家, ことは, しまた, という感情, とかいふわけ, とかない, とか或は, として之, と感じ, と知る, ので彼, のにどうも, ようにも, 二つの, 互の, 維持会員からの

▼ 責任という~ (32, 0.7%)

5 ものを 3 ような 2 ものが, ものも, 点は

1 [18件] ことは, ことも, その責任, とこだ, ので, のも, ものだ, ものについて, ものの, んで, 問題については, 感情は, 感覚は, 点で, 見方へと, 言葉は, 風に, 風には

▼ 責任を以て~ (32, 0.7%)

2 あなたの, 都合の, 青木さんの

1 [26件] これを, その保護, みずからすべき, 作つた批難が, 保証できる, 國家を, 大臣らしき, 実行しよう, 対処する, 左右出来ない, 引受けた, 御用立てを, 心配し, 教えて, 明確なる, 月二割の, 次郎を, 直ちに出させる, 社会人としての, 立派な, 聖書を, 肯定する, 育て上げなければ, 警察へ, 開いた彼, 食べ頃の

▼ 責任として~ (31, 0.7%)

2 貴君が, 貴女に

1 [27件] あんな野蛮風, こういうふう, ここに, 一人で, 丈せめるなら, 全力を, 大いに愧ぢ, 妾の, 家来が, 尽すところ, 帰ると, 忘れては, 思ひ悩んで, 悪夢の, 感じた, 感じること, 我々に, 放された犬, 放っとけません, 永遠に, 深く心, 理解し, 私が, 私は, 自分たちが, 芳子に, 追及し

▼ 責任問題~ (29, 0.7%)

4 になる 2 だ, なり

1 [21件] からこの, が持ち上がっ, が起こりました, が起ります, が起る, だから, だからね, だが, だぞ, だよ, で相手, として残るだろう, なん, になっ, に抱ける, に関しては公, に關, の実際, の根源, も当然, も起こっ

▼ 責任でも~ (25, 0.6%)

3 あるかの 2 ありません, あると, ない

1 [16件] あった, あり彼女, あるが, あるの, ございませんもの, ないと, なかつたの, なく子供たち, なく水, なく荷主, なければ, 問われたよう, 帯びるから, 帶びるから, 罪でも, 負ふから心配

▼ 責任~ (18, 0.4%)

1 [18件] かなり驚い, から諸仏, こういうこと, すぐすッ, そのこと, とにかく相談, の一言, の狼狽, の連繋, まッ先, もう一度事務所, 一応できる, 万一の, 人一倍芝生, 困るからなあ, 急いで, 愛し続けるつもり, 黙つて

▼ 責任から~ (16, 0.4%)

1 [16件] かの女, だろうか, 常に免除, 或いは勇み, 来たこと, 来る重荷, 自分の, 行われたもの, 解放され, 解放された, 言へば, 話に, 退職させられ, 逃れたやう, 逃れて, 離れて

▼ 責任~ (16, 0.4%)

5 んだ 2 の, のだ, んです 1 のか, のさ, のである, のでございます, んじゃ

▼ 責任とを~ (15, 0.3%)

2 もって, もつて

1 [11件] 他に, 実感する, 尽したかと, 感じて, 感じれば, 感じ出すよう, 持ち始めた葉子, 持つべきである, 深く感じ, 負う身, 負わされて

▼ 責任観念~ (15, 0.3%)

2 の強い

1 [13件] からいろいろ, からもこの世, がいっそう, がない, がなおざり, がひとりでに, が強, とに由っ, のつよかっ, のみの然, みたよう, も強かっ, を果す

▼ 責任です~ (13, 0.3%)

2 からね, ね 1 か, からどさくさ紛れ, から消耗, から社, から私たち個人個人, ぜ, とも, よ, わ

▼ 責任において~ (11, 0.3%)

1 [11件] なすべしと, 一般教養書を, 家庭を, 応対が, 慎重に, 批評し, 日本の, 此の, 示された方針, 臨機に, 解決し

▼ 責任~ (10, 0.2%)

5 やない 31 やあるまい, や無い

▼ 責任をも~ (10, 0.2%)

1 はっきりと, 余が, 感じつつ, 感じなくなって, 明らかに, 有しない, 自分の, 負ふも, 負わない気, 身体から

▼ 責任~ (10, 0.2%)

3 より生産者責任論 2 を排斥 1 に兔, に移った, に移りし, に進む, の中

▼ 責任~ (9, 0.2%)

1 プロレタリアートの, 努力や, 家つきの, 父としての, 羈絆を, 義務を, 負担を, 道徳も, 重且大

▼ 責任回避~ (9, 0.2%)

1 して, だ, であろう, のきらい, のため, の動機, の口実, の安心, の態度

▼ 責任とは~ (8, 0.2%)

1 かくの, そういうもの, 不可分の, 常にその, 生活の, 船の, 言いながら, 重大である

▼ 責任みたい~ (8, 0.2%)

5 なもの 1 に感じてる, に気, ね

▼ 責任じゃ~ (7, 0.2%)

3 ない 1 ないか, ないでしょ買ったの, ないですよ, ない物質上

▼ 責任だけは~ (7, 0.2%)

1 たしかになくなる, なくなるん, ハッキリし, 忘れなかつた, 果さなければ, 果たさなければ, 笹村も

▼ 責任といふ~ (7, 0.2%)

1 ことで, ことに, のは, ものが, 事實が, 其責任を, 言葉は

▼ 責任なんか~ (6, 0.1%)

1 ありやしないよ, ある筈, とれますか, 持たせやしないから, 無いです, 負えない人間

▼ 責任について~ (6, 0.1%)

2 正當 1 第三, 糺弾しなかった, 語るならば, 論ぜんか

▼ 責任には~ (6, 0.1%)

1 おのずから軽重, しきれないから, ならないで, ならないという, なれないの, 思い到らなかった

▼ 責任あり~ (5, 0.1%)

1 これ正しき, とさ, とは思われません, と存候, 固より

▼ 責任であっ~ (5, 0.1%)

1 て, て他, て彼等, て我々, て決して

▼ 責任でない~ (5, 0.1%)

1 か, ことを, というの, と出版, のは

▼ 責任なし~ (5, 0.1%)

1 ということ, としない, とは云え, と認められ, の次男坊

▼ 責任にも~ (5, 0.1%)

1 あるん, ならなかった, なるので, なろうという, 関する

▼ 責任まで~ (5, 0.1%)

1 持って, 背負つてくださつた, 自分一人で, 負えるの, 負わされて

▼ 責任よりも~ (5, 0.1%)

2 寧ろ元老たる 1 あるいはボートそのもの, 消費者の, 特に富者

▼ 責任者たち~ (5, 0.1%)

1 にたいへん, の緊急会議, はもとより, は国民, は無念

▼ 責任だけ~ (4, 0.1%)

2 あって 1 勘定し, 果せば

▼ 責任としても~ (4, 0.1%)

1 しまいには, 伜の, 否応なしに万事, 社会の

▼ 責任とも~ (4, 0.1%)

1 いえるの, 一応は, 云うべきもの, 考えると

▼ 責任については~ (4, 0.1%)

1 しばしば機会, なにも, 一言も, 文学者個人として

▼ 責任に対して~ (4, 0.1%)

1 まったくすまない, 渠が, 物質的な, 直接党に

▼ 責任持つ~ (4, 0.1%)

1 からとのこと, からとりあえず, て現場, わあれ

▼ 責任その~ (3, 0.1%)

1 実感と, 責任感の, 重き事筆舌に

▼ 責任でしょう~ (3, 0.1%)

3

▼ 責任とか~ (3, 0.1%)

1 何とか殊勝, 必要とかいう, 言うこと

▼ 責任とかいう~ (3, 0.1%)

1 ことを, ものを, 点には

▼ 責任とが~ (3, 0.1%)

1 ある, 保たれます, 保たれますその

▼ 責任としての~ (3, 0.1%)

1 ことであっ, 貞潔に対する, 貞潔を

▼ 責任なき~ (3, 0.1%)

1 人が, 位置に, 神聖なる

▼ 責任なる~ (3, 0.1%)

2 ものが 1 総会議事においては

▼ 責任によって~ (3, 0.1%)

1 最近パージに, 相互に, 経営される

▼ 責任に対する~ (3, 0.1%)

2 極度の 1 大なる

▼ 責任のみ~ (3, 0.1%)

1 ならずさらに, 大事に, 形式的に

▼ 責任もっ~ (3, 0.1%)

1 てね, て下さる, て保管

▼ 責任内閣~ (3, 0.1%)

1 は近, は近衛公, を包含せり

▼ 責任地區~ (3, 0.1%)

1 についての知識, に向, へ歸

▼ 責任持っ~ (3, 0.1%)

1 てやらせる, てやらなけり, て監督

▼ 責任甚だ~ (3, 0.1%)

2 大なり 1 重大という

▼ 責任負う~ (3, 0.1%)

1 こと出来んいう, てくれたら, のでしょう

▼ 責任追求~ (3, 0.1%)

1 についても積極的, に対して決して, も実に

▼ 責任~ (2, 0.0%)

1 何かは, 何ぞの

▼ 責任からも~ (2, 0.0%)

1 後で君, 脱れる

▼ 責任さえ~ (2, 0.0%)

1 ないと, 果して

▼ 責任そのもの~ (2, 0.0%)

1 になりきる, の強味

▼ 責任たる~ (2, 0.0%)

1 や軽く, を忘

▼ 責任だった~ (2, 0.0%)

1 か, のである

▼ 責任だろう~ (2, 0.0%)

1 か, と解釈

▼ 責任であり~ (2, 0.0%)

1 且つ権利, 楽しみの

▼ 責任であろう~ (2, 0.0%)

1 か, と思う

▼ 責任でなく~ (2, 0.0%)

1 町会の, 自己の

▼ 責任でなけれ~ (2, 0.0%)

2 ばならぬ

▼ 責任としては~ (2, 0.0%)

1 どうしても道理, 自己の

▼ 責任とともに~ (2, 0.0%)

1 すべて月俸二百円なりの, 痛感しました

▼ 責任との~ (2, 0.0%)

1 こもった直接的宗教, 軽いそれゆえ

▼ 責任ない~ (2, 0.0%)

1 ということ, ともいわれしません

▼ 責任なく~ (2, 0.0%)

1 して, アメリカと

▼ 責任など~ (2, 0.0%)

1 いう考え, ないん

▼ 責任までも~ (2, 0.0%)

1 逃れようと, 逃れようとして

▼ 責任ヲ氏ニ~ (2, 0.0%)

2 負ハシメントスルモノナリ

▼ 責任上明らか~ (2, 0.0%)

2 に恥辱

▼ 責任主義~ (2, 0.0%)

1 との上, へ向わず

▼ 責任内閣藩閥打破~ (2, 0.0%)

2 を主張

▼ 責任内閣論~ (2, 0.0%)

2 を草し

▼ 責任如何~ (2, 0.0%)

1 にあり, を反省

▼ 責任感じ~ (2, 0.0%)

1 てさ, てそうして

▼ 責任持ちたがる~ (2, 0.0%)

2 のかしら

▼ 責任~ (2, 0.0%)

1 がぬかれ, について問題

▼ 責任管理~ (2, 0.0%)

1 に属する, の下

▼ 責任範囲~ (2, 0.0%)

1 とその, の名称

▼ 責任編集者~ (2, 0.0%)

1 が無くなっ, とし

▼ 責任義務~ (2, 0.0%)

2 を通して社会一般

▼ 責任能力~ (2, 0.0%)

1 ある人, があった

▼ 責任~ (2, 0.0%)

1 を十分身, を含ん

▼ 責任負ういう~ (2, 0.0%)

1 たかって, てくれたら

▼ 責任追及~ (2, 0.0%)

1 もうや, も彼等

▼ 責任追究~ (2, 0.0%)

1 のため, の記事

▼ 責任重大~ (2, 0.0%)

1 だ, でよく

▼1* [162件]

責任あらばそれだけ, 責任あらしめんと, 責任あんでエ, 責任いふものが, 責任いよいよ大なり, 責任および今後における, 責任かも知れません, 責任がね重くなります, 責任ぐらい知って, 責任こそ免れたけれど, 責任これは天秤, 責任さえも負うに, 責任しかし混雑だ, 責任やありません, 責任じゃあない, 責任じゃねいや, 責任すら覚えるの, 責任そういうものを, 責任それは各人, 責任だけの事は, 責任だけを果すため, 責任だって半分こだ, 責任だに背負って, 責任だのお世話に, 責任ってどんな責任, 責任つきの座談會, 責任つて何んな責任, 責任でありたのしみ, 責任でございまするか, 責任でござるによってその, 責任といったところで, 責任とかをあてに, 責任としか世間は, 責任とで行動しよう, 責任とにおいて明かに, 責任とばかり言ふんぢや, 責任などと云ふも, 責任などは極々軽微, 責任なら当方で, 責任なら死なれたお父さんに, 責任なんぞ私は, 責任なんだか分らなかったから, 責任なんて一体ある, 責任においての焚書時代の, 責任におけるものである, 責任にこそあれば, 責任にたいする恐れまた, 責任についての考え直しであった, 責任によるものだ, 責任に対し相当の, 責任に対しても特に研究, 責任に関してさえ妻は, 責任に関する儀に, 責任のみは自分が, 責任のみを重んじまして, 責任はまぬがるべからざるものである, 責任ばかりでは, 責任ばかりとはいへ, 責任また実に大, 責任までを負わされるの, 責任までをも規則によって, 責任みたような, 責任みたいぢやない, 責任もってやれば, 責任もてないですよ, 責任やら変って, 責任らしきものを, 責任をかろくするよう, 責任をとつて自決されました, 責任をのがれでも, 責任を以ての上告として, 責任ガナイコトハナイガ浄吉ノ奴ハ亭主, 責任デハナクボクヲ産ンダ両親ノセキニンデスカラボクヲ咎メナイデクダサイ, 責任ハ更ニ重ク, 責任ハ連帯の行為, 責任持ッテ監督ス二下名ハ如何ナル場合ニオイテモ決シテ妻ヲ, 責任上あいつは必ず, 責任上いまの重職, 責任上わたしはあなた, 責任上主人も職, 責任上仏蘭西文学に親しみ, 責任上仔細に事件, 責任上仰天したの, 責任上公電をうっ, 責任上台湾の中, 責任上同氏から鹿爪, 責任上問題の性質, 責任上報告せざるを, 責任上安里さんに身, 責任上当惑そうに, 責任上心配して, 責任上教育界から身, 責任上数百年来の昔, 責任上欺瞞だらけの画布, 責任上此問題に對, 責任上永禄三年兵を関東平野, 責任上矢代はそれだけ, 責任上福日と同一条件, 責任上私に推薦, 責任上解職又は他, 責任上銓衡の結果, 責任不明となり, 責任云々と騒ぎ, 責任仁愛の善美, 責任仏教そのものの信仰, 責任仕事としてこの, 責任付きの品物, 責任以外知る以外, 責任体面日々の対処, 責任分たれるもんと, 責任原因ではない, 責任として国際的処罰, 責任塞げにでも役人, 責任帰ったら責任を, 責任廻避のため, 責任引取人たらしむべく能, 責任はまるで, 責任持ちますと云った, 責任持てず自分も, 責任敬愛の觀念, 責任新しい社会的な, 責任条件とされ, 責任はその, 責任無しなどということ, 責任無能力なる者, 責任無能者ノ行為, 責任に律するでしょう, 責任的行動である, 責任監輯で各巻, 責任社会主義無政府主義, 責任編輯者ラスコーリニコフに見せた, 責任編集になる, 責任義理を負担, 責任翻訳製造株式会社といふ, 責任者医学部長若林博士が扮, 責任者御蔵番奥宮鏡太郎は用人玉垣三郎兵衛, 責任者扱いにした, 責任者文部省芸術局長ラルウメ君こそは劇文学者, 責任者新町の地主萬屋治郎兵衞, 責任者田沢某に直接, 責任者自身すぐに, 責任者追及はむしろ, 責任者間に契約書, 責任がはりさせ, 責任肩がわりさせて, 責任若しくは義務が, 責任処罰者の, 責任補償する一万円以上, 責任規約の槍玉, 責任解除の喜び, 責任負ってくれる, 責任転嫁の傾向, 責任軽からずと, 責任逃れに話しましょう, 責任逃避との口実, 責任遂行のため, 責任を調べ, 責任重くなりて, 責任を超過, 責任関係を述べる, 責任面会者を必ず, 責任にも達しない