青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「貧乏~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

貝~ 貞~ ~負け 負け~ 負傷~ 財布~ ~財産 財産~ 貧しい~ ~貧乏
貧乏~
貨幣~ 貨物~ 貫~ ~責任 責任~ ~貰 貰~ ~貰いたい ~貰う 貰う~

「貧乏~」 3313, 36ppm, 3263位

▼ 貧乏~ (524, 15.8%)

14 んだ 7 んです 6 ために 5 のは, 人たちに, 家に 4 ことを, のが, 上に, 子は, 家の, 生活を 3 くせに, のよ, んだろう, 人達を, 女王様の, 日本の, 暮らしを, 生活の, 百姓の, 百姓は

2 [39件] ことは, ことも, そして流行, の, のか, のさ, のだ, ものから, もので, ものは, サラリーマンの, 中を, 人が, 人たちを, 人民の, 人達に, 人間に, 人間を, 労働者の, 友達なんか, 国の, 大名が, 大学生が, 女の, 奴に, 娘を, 子供が, 宗鑑と, 小作人の, 時代郷里で, 暮しを, 村の, 父や, 私に, 者には, 荷か, 華族と, 詩人, 長屋が

1 [350件] おじいさんは, おばあさんや, お人, お侍さん, お婆さんと, お屋敷, お百姓, お神さん達, ことから, ことくらい, ことと, ことをも, このおかみさん, この地方, ころは, しかしさっぱり, その男, ため, ため辛い, ときでも, ときには, ところから, ところが, ところへ, のであった, のであります, のである, のでお金, のでした, のです, のでなん, のでめった, ので世界的, ので仕事, ので入場料, ので家, ので父, のと, のにも拘らず, のに不作, のに昂奮, のね, のも, のを, のんだくれで, のんだくれであった, ばかりに師範, ばがり, ばっかりに起った, ひとたちばかり, まづしい長屋, ものだ, ものであった, ものです, ものと, もんは, わが家の, わけだ, んだろ, アパートに, アラビア人は, ウダツの, ウチの, ケチな, トビの, ヒラメから, ヒラメの, ブリキ屋の, ルダンさんが, ルンペン文士が, ンだ, 一ピアニストで, 一人の, 一介の, 一市井人でしか, 一職人に, 上杉藩の, 世に忘れられた, 世帶には, 世帶を, 世界の, 中に, 乞食の, 乞食坊主の, 事を, 事情なぞ, 人からは, 人たちの, 人たちばかり, 人たちよ, 人だって, 人だの, 人で, 人に, 人には, 人の, 人も, 人や, 人達が, 人達の, 人間が, 人間の, 人間は, 仕立屋が, 代りに, 伴侶の, 作家であります, 作家と, 作家の, 作曲家の, 修学僧侶には, 僕には, 僕の, 僕は, 僕を, 兄と, 児です, 八太郎が, 割にはと, 労働者から, 労働者に, 勘次の, 勝梅さん, 区域で, 医者は, 叔父と, 可哀相な, 君侯と, 哲学者など, 商人から, 団体である, 国では, 坊主を, 境涯の, 境遇に, 士官さんの, 壮士坊主の, 外国人相手の, 外科医の, 大学の, 大学生で, 大学生の, 大工の, 天才詩人という, 女が, 女と, 女子衆に, 女工の, 奴は, 好事家に, 娘に, 婆の, 子が, 子だ, 子の, 子を, 子供です, 子供に, 子供にたいして, 子供の, 孤独人は, 学生です, 学生として, 学生達と, 学究たちだった, 学者にとって, 學生達と, 安部の, 家から, 家でした, 家です, 家でも, 家な, 家にでも, 家にも, 家は, 家へ, 家庭を, 寒村を, 寡婦たちの, 寡婦で, 小学児童に, 少年が, 層だけが, 山寺の, 岡つ, 島は, 工学士である, 平凡な, 庶民には, 建仁寺では, 彫物師ぢや, 彼が, 御家人風情では, 心淋しい, 恋人という, 恋愛で, 患者に, 悲しげ, 情ない生活, 意気地なし, 懐で, 戸田藩では, 所帶であれ, 拙者には, 按摩の, 支那浪人も, 文士ぐらい, 文士ぐらゐたまに, 文士である, 文学青年の, 旅人には, 旅客でも, 旅客には, 旅廻りの, 旅行に, 旅行を, 旅行者の, 日傭取で, 日本には, 星田さんを, 時ばかり, 時代よりは, 暮しでは, 暮しには, 書生さん秋田は, 書生っぽ, 書生俳優ともすれば, 書生生活でも, 村だ, 村で, 村を, 某大学教授, 柳生藩に, 様子では, 様子を, 武士が, 武士で, 武士の, 気の毒な, 水呑百姓に, 水夫たちの, 浪人暮しで, 浪人者で, 浪人者は, 浪人者有峰杉之, 淋しいそして, 淋しい店先, 漁師共に, 炭焼が, 点も, 為だ, 無学な, 父が, 父と, 父兄である, 父親でさえ, 爺さんと, 状態に, 状態の, 理想生命發展など, 生活から, 生活が, 生物でさえ, 生計を, 田舎女は, 男の子たちと, 町人の, 町家の, 町民に, 画家には, 癖に, 百姓から, 百姓と, 百姓には, 百姓や, 百姓家を, 百姓工場の, 百姓村に, 百姓等がこそ, 百姓親爺として, 目し, 目を, 社が, 神学生の, 神様も, 私が, 私にとって, 私は, 私を, 米沢の, 綿打屋の, 繪かきに, 老人の, 老女が, 老朽親爺に, 者か, 者が, 者だって, 者の, 者は, 者までが, 者も, 者を, 者不幸な, 者達にとって, 職人たちの, 腰弁の, 自分では, 自分とを, 自分の, 自分より, 自分を, 若い女房, 若い画家, 若い詩人, 若者が, 荒物屋の, 葬式で, 蕗屋には, 親は, 親子は, 親戚の, 親父に, 親類の, 議員も, 財袋よりも, 賤しい, 身の上では, 身の上という, 身代では, 身分柄も, 軽士, 農夫が, 農村は, 追放者の, 連中にとっては, 連中を, 醜い一職人, 里親が, 里親の, 鍛冶屋が, 鍛冶職の, 陶工に, 階級が, 雇人は, 雨, 頭では, 頭痛持らしく, 齷齪した

▼ 貧乏~ (213, 6.4%)

20 なって 9 して 7 なつて 4 なったの, 苦しんで 3 なったん, ならなかつたならば, なること, なるの, 成つたから, 追はれ

2 [12件] しや, なった, なつた, ならず同時に, なり出しました, なり急, なると, 於ては, 暮して, 耐えて, 負けっちまう, 陥って

1 [127件] あつら, あつらえ向き, あまやかされるな, あらず肉体, おちいっても, おちつく, おとしいれようと, かかわらず人, きまつたもの, くらして, ごまかされるな, させその, させた, させたものの, ずいぶんつらい, だつて, ちがいなかった, つけ込んで, なったこと, なったら君, なったら青木, なっちまいましてね, なっても, なつたつ, なつちまつ, ならせること, ならないと, ならなかつたらそして, ならぬため, なりきりまして, なりその, なりたくさん, なりついで, なりつつ, なりはて, なりました, なりましたも, なり人々, なり今や, なり何, なり国防, なり妻, なり生計, なり足, なる, なるぞという, なるたった, なるだろうとか, なるばかり, なる人, なる時, なれたよう, なれて, なれなかったかで, なれば, なれ生活, なろうと, やつれて, やつれ金, 不運に, 候, 倦みきつて, 処する一つ, 制せられて, 哲学が, 堪えた, 堪える力, 堪へねば, 媚びて, 安んずる清僧, 對し, 對する, 就ては, 引っ張られて, 悩むこと自体, 愛想を, 感謝しなけれ, 慣れて, 慣れ讀書三昧, 成ったろうとか, 打勝つた, 投げ込むこと, 押負かされ, 敗けるな, 施こし, 暮した, 極って, 沈んで, 甘んじなければ, 甚く, 生じたゆえ, 生れたひとつ, 生れて, 生れ付いて, 生れ貧乏人, 疲れて, 痛めつけられて, 終らせまいため, 耐えやりくり, 耐えよう, 耐え切れずに, 耐え困難, 耐へて, 育って, 苦しみつつ, 苦しみながら, 苦しむの, 苦しめられた, 苦しめられたばかり, 苦しめられて, 見えぬの, 見えれば, 見られたいという, 負けなけりゃあ, 負け夢, 貧乏を, 迫られ後ろ, 遠慮し, 鍛えられて, 限ったよう, 陥るの, 陷つた, 零落れても, 飽いた女房, 馴れて, 驅られ, 驥も

▼ 貧乏~ (209, 6.3%)

10 あつた 3 お金が, はない

2 [11件] などうも, はあった, はありません, はある, はなく, は困る, もし育てれ, もない, キュウキュウ言ってる, 行かれないと, 間借りです

1 [171件] あいかわらず長者, あなたに, あんまり強く, おっ母, おみや, おもしろく暮せ, お勝手へ, お客さまに, お寺から, お寺参り, お正月は, からだ工合が, しかたが, しかたなく替った, しかも二人, しかも死病, そうし, そうしてちっとも, そして反, そして愛人, そして稀代, そのうえ不自由, その上みんな眼, その室, その癖, その老母, そんなお, たださえ, たのしみ少し, ちょうどお前さん, ちよい, つつましく暮し, とても飛山君, どうにもしようが, どうにも仕様, どこの, なう, なまけもので, ねお産, ねとケチ, のう, はありました, はあります, はあるまい, はおまえ, はとても, はなかっ, は一日, は余り, は本, は為, ふきの, また久しく, まだ文壇, もう何, もとより旅費, もなかっ, わがまま勝手な, わき目も, わたくしの, ジェハン・ダアズという, ダメと, 一人は, 一心不乱という, 一物不, 一町ばかりの, 一番馬鹿に, 三兩も, 不景氣, 世の中には, 世間が, 中学の, 中学へも, 乱脈だ, 些か呑ん, 人なみの, 人を, 今までの, 何も, 何一つ食べさせる, 何三郎が, 余り困る, 全くなに, 六十歳に, 冬じゅう何も, 利己主義な, 加之に, 勇名を, 医師にも, 医者に, 友だちも, 名を, 名高いお前, 困って, 塩を, 女房を, 好物の, 妹の, 妾を, 姉さんの, 嫁を, 子供が, 孤独だった, 孤独で, 孤独であった, 学資にも, 官位も, 官吏の, 家の, 小心な, 幕府からは, 平次と, 弱いん, 弱い母親, 往来は, 心が, 怠け者な, 悲惨の, 惨な, 愚昧で, 憔悴し, 成長し, 戦つてた, 文官試験に, 日本中に, 暮しが, 暮すだらうが, 月五拾円ある, 有名な, 服が, 母と, 洋服一着ある, 浮気性で, 父親が, 狽介な, 猫撫で声の, 百の, 百姓に, 百里薪を, 皮肉でおせつ, 目に, 相向った, 着物も, 祖先の, 私自身も, 苦しんでも, 苦労し, 苦学し, 衰弱した, 財布の, 貧乏で, 買うこと, 貸すところ, 貸金を, 賎業に, 身体が, 身分が, 辛くこそ, 辺鄙な, 近頃小さな, 退屈で, 送りました, 酒代にまで, 酒飲みな, 醜男に, 金持の, 閉口し, 隨分氣むづかしくはなつて居る, 風儀や, 食へ, 食物の

▼ 貧乏~ (205, 6.2%)

16 ために 6 どん底に, 中に, 味を 5 くせに, 中で 4 家に, 方が 3 中から, 味という, 苦労を 2 おかげで, せいか, ため母の, つらさ, 上に, 家から, 恐ろしさ, 春, 苦も

1 [126件] あげく人生案内を, あまり薪を, うちに, うちは, おかげという, おばあさんが, お蔭で, きたなさ, くず屋さんだ, ことである, こと身分家柄高貴な, ころからでも, さなかに, しつづけだった, しど, せいかも, せいだ, せいであった, せいでない, ためかと, ためだけ, ためだった, ためろくな, ため国産奨励の, ときは, ところへ, どんぞ, どん底が, どん底だった, どん底であった, ない社会, なかで, なかでも, ならひか, ならひかかる, においが, においや, はかなさ, ほうが, ほか味わうべき, ままに, みじめさが, ものも, ようだ, ようでも, シンボルだ, ドン底に, マキゾエを, 三大将と, 上の, 世帯に, 中へ, 中を, 人たちが, 仕通し, 仕飽, 位厚顏な, 位厚顔な, 俺の, 切なさ, 匂いを, 原因であり, 原因である, 原因を, 味の, 味は, 国と, 売り上げ金の, 外では, 天井を, 好きな, 始めである, 子, 子沢山の, 存在と, 家で, 屈辱を, 幽霊で, 店でも, 悲しさ, 悲しみとか, 惨めさよりも, 意地を, 扇が, 方で, 時高利貸からこそ, 書生と, 最中だ, 最中子供を, 有様を, 本心であっ, 果てに, 根絶と, 標準を, 洗礼を, 無い人生, 爲め退社する, 状態に, 状態を, 生活を, 神様は, 立て直しに, 結果そっちの, 結果たる, 結果借金取りの, 縄の, 職人に, 苦が, 苦しさ, 苦しまぎれに, 苦しみです, 苦しみをも, 苦労し, 苦恋の, 薄汚い生活, 話文学の, 説, 趣味的鑑賞は, 辛味は, 部には, 酒くらい, 重い袋, 量を, 鋭いキッサキ, 頃は, 顔色を

▼ 貧乏~ (153, 4.6%)

22 して 6 しても 4 すると 2 お続け, 単に貧乏, 友として, 売物, 好むわけ, 常識と, 意と, 根絶する, 看板に, 見たの

1 [101件] かかげは, かこちかこち女, かこちつつ, この世より, させられて, したつて, しつづけながら, しながら, しはじめて, しましたけれど, しまして, しようが, し健康さうに, し苦労, するか, するかも, するなら平気, するの, する自由, すれどこ, その花嫁, つけ目で, つらがって, ときどき自嘲, とりつくろ, なくする, なくす方法, ぬけきる見込み, ひとりで, ものとも, やって, ミエに, 一時に, 一躍放棄, 下げて, 体裁で, 共に楽しむ, 分かつという, 十七字に, 厭いは, 只の, 味ふ, 味へ, 嘲笑する, 売ったの, 売らなくては, 売ると, 好むなり, 少しも, 忘れある, 忘れないよう, 思うと, 恐れて, 恥じて, 恥ぢつひに, 悲しむこと, 感心する, 憐れんでは, 揮廻し, 搾取を, 根治しうべき, 根治する, 根絶せん, 歎息し, 気に, 深刻が, 深刻がっ, 無くして, 理想と, 直そうと, 盾にとって, 知らないわけ, 知らなかったであろう, 知らぬから, 礼讃する, 絶たざるの, 背負つて血の, 脱し人々, 自分だけが, 芝居の, 苦に, 衒うため, 装い幕府, 見えに, 見つつ, 見込んで, 訴えたり, 話した, 誇りにさえ, 誇りました, 誇るなんて, 誇るの, 語っては, 論ずるに, 貧乏として, 退治する, 退治せん, 退治る, 重ねて, 鼻に, 鼻白んだ

▼ 貧乏~ (148, 4.5%)

33 ている 11 てゐる 8 ていた 5 て居る 3 てい, て八百屋 2 てゐた, て困っ, 老年に

1 [79件] そうな, たりし, つつその, つつ子澤山, ていなけれ, ていよいよ, ていられない, ているらしかった, ておっ, てきた, てしまいました, てしまう, てしまえ, てしまっ, てしまふ, てその, てそれ, てでも学問, てどんなに, てまでも同志, てまで言葉, てみたまえ, ても, てもこれ, てもこんな, てもご, てもその, てもどこ, てもほんとう, てもやっぱり, てもケチ, ても奉公人, ても好い, ても希望, ても村, ても氣, ても田, ても画, ても苛めない, ても苦, ても質八, ても青木, てやつ, てやむをえず, てゐました, てをる, てクビ, てゴム靴, て一番, て乞食, て仕舞っ, て何, て俺, て初めて, て居, て居た, て居ります, て日本, て暮し, て来た, て死んだ, て洋行, て細々, て細君, て苦しんだ, て裏店, て貧乏, て躯じゅう, て金, て食う, ながらこつこつ, ながらこの, ながらも学, ながら超然と, 乍らビクビク, 乍ら孝行するなら, 何う, 家庭生活が, 落魄し

▼ 貧乏~ (146, 4.4%)

15 して 8 しても 3 仕方が, 昔から 2 けっして恥, この世界, つらいね, つらいの, 仕方がねえ, 切ないと, 天下に, 平気だ, 恥じゃあ, 苦に

1 [97件] あり得なかったの, いいこと, いかにいやしい, いけません, いつまでも, いやよ, おれの, かういふ時, したくないもの, しちよ, しないし, しながらも, しまいに技倆, する, するし, せぬ盗賊, それ自体悪だ, それ自体悪で, たしかに一つ, ついてまわるなあ, つらい, つらいかな, つらいな, つらいもの, とう, どうして呉れる, どうにも辛抱, ないと, ないという, なか, はたして根絶, むしろ有難い, めずらしくない, もっと怖い, やっぱり怖かっ, やつぱりつらい, よいしかし, よい貧乏, よろしいけちけち, らくよ, わからない, ウンザリしてる, 一層ひどく, 一通りの, 人々が, 人の, 人間を, 仕ないん, 免れぬぞという, 分りつつ, 初めから, 単なる外的現象, 厭だ, 同一だ, 問題では, 実にひどい, 岡崎に, 引っ越しても, 当前, 彼を, 彼女に, 恋を, 悪徳である, 我等よりも, 或る, 持ち前の, 明に, 時々よい, 暑いもの, 望ましいもの, 本人が, 桓武天皇以来である, 気高く彼, 決してそんな, 決して恥, 沢山あれ, 為まいに, 無知の, 物の, 現今の, 瑕瑾では, 益々貧乏, 直りッ, 知らないと, 知らぬもの, 社会の, 続いた, 胃袋を, 苦しいに, 苦しいもの, 苦しくて, 豪勢な, 近頃珍しい, 随分はげし, 隣の, 飽き飽き, 馬鹿に

▼ 貧乏~ (101, 3.0%)

4 から, よ 2 からいや, が真, という, と云

1 [85件] からいい, からこれ, からじ, からそれ, からである, からという, からという理由, からといっ, からとおっしゃっ, からと云っ, からと思っ, からね数年間, からみんな, からもっと, からやっと, から下らん, から些, から仕方, から先生, から名, から如何, から小僧, から尼, から書物, から格別貧, から死なず, から江戸, から若い, から袖の下, から買いたい, から賢かっ, から金ずく, から食物, が, がいずれ, がいま, がお前, が働き者, が君たち, が尊敬, が徳川, が腕ッぷし, が酒代, けどみんな生き, けど一生貧乏, けれどそ, けれども活計, けれど姉さん, し, しお, しまた, し彼ら, せめて十手ぐらゐは, せめて十手位, ぜ米, そして幸福, そのかわり感心, つたから, つたと, つたに, つたのか, つていふ, ということ, というところ, というの, といふ, といふだけの理由, とかそんな, とか孤児, としみ, とつい, とは思っ, とは限らない, と思う, と思っ, と頻りに, な, なと浸, なんていっ, なんという, のに御礼, もので, ものです, 悪地主, 転々引越し夜逃げに

▼ 貧乏徳利~ (80, 2.4%)

3 をブラ, を提げ 2 で, に酒, をさげ, をぶらさげ, を枕, を片手

1 [62件] から手酌, から茶碗酒, がいくつ, がいつも, が一本, が彼等, が運ばれ, だ, だが, であらう, であります, でせう, でで, でも番茶碗, で小買い, とお, と渋団扇一枚, と茶, にはすでに全く, にまつたく, にゆかり, に剣菱, のま, の代り, の冷酒, の底, の枕, の欠片, の泰軒先生, の転, の酒, はで, はエンマ堂, は汚らしく, は自然人, は長野近在, ぶらさげてね, もあつ, よりも貧乏徳利, をぐいと, をさげた, をそば, をとりまく, をぬい, をもつ, をも有するあたわざる, をゆっくり, をヒョイ, を一つ, を一本, を下げ, を囲ん, を左手, を平手, を手, を手もと, を指し, を振りまわし, を探す, を羽織, を見付けた, を誰

▼ 貧乏~ (77, 2.3%)

2 いふよりも, みるならそれ, 不幸及び, 無智, 病気と, 知つて, 私だけ, 窮屈堕落と, 金言にも

1 [59件] あきらめの, いうほど, いって, いへば, いわれた小国, きて, してだけにしか, それに, それを, なり結局, ひまが, みえて, むだ, ウソの, 不機嫌とに, 云う文字, 云ったよう, 云っても, 云ふ, 云ふこ, 体面と, 冒険を, 判った, 剣術を, 勤労とに対して, 取っ組むひと, 四つに, 奴隷の, 子を, 強制的の, 忙しさ, 恋と, 戦い右, 戦わねば, 放縦と, 正直との, 無学とが, 片意地を, 用事ばかり, 申す, 申す訳, 画三昧の, 疾病と, 病氣で, 相場が, 窮乏の, 縁が, 苦労を, 行乞との, 見縊って, 言ふ, 詐欺と, 貧乏から, 質素な, 質素に, 過労, 金持との, 闘いつつ, 闘っては

▼ 貧乏~ (62, 1.9%)

2 いやで, させたん, 好きな

1 [56件] あいつを, あるでしょうか, いつも彼等, いやか, いやに, きらいであった, きらいなら, こうして話題, こんな羽目, すきか, すきじゃと, すぎて, だんだんひどく, つきものな, できないし, ないつて, なくなる, ひじょうにめだつ, ひどかった, ふしあわせだという, ぼくの, ますます貧乏, みえに, よけいひど, ベエコンに, 人の, 何より厭, 児童の, 入りこまないよう, 出来るん, 即ち道庵, 厭さに, 厭に, 好きという, 嫌いな, 急に, 悲しくなります, 愉快に, 暫く名残り, 永い間, 病気さ, 病苦が, 痛感され, 私を, 総ての, 苦しくば, 苦しけり, 苦に, 貧乏と, 貧乏としてしか, 身に, 辛いくら, 通り相場である, 過ぎ去た後, 郁太郎様にも, 骨身に

▼ 貧乏する~ (50, 1.5%)

6 のは 2 か, と言, ばかりだ, ほど浪費

1 [36件] からと云っ, からなっ, から飲む, ことである, ことも, し年, し病人, ぞという制度, ぢや, って法, つもりです, ということ, とゼイタク, と云い伝えられました, と他, と心, と言う, と赤ん坊, と食意地, なんて, に至った, のだ, のなら, のに, のも, はずが, ばかりで, やつあ, わけだ, んださうで, 不思議な, 人じゃ, 者は, 訳さね, 貧乏神が, 資格が

▼ 貧乏臭い~ (43, 1.3%)

2 お白洲, のを, ものです, 粉煙草を

1 [35件] うちにも, が, が重, ことが, においの, のさへ, のは, ものばかり, プロの, ミジメな, 一人暮しでした, 平舞台, 影などは, 彼らとは, 情夫が, 懐ろ手を, 植木の, 横町の, 殼に, 浪人の, 深草の, 煙草入を, 男だ, 男です, 町端れ, 痩せぎすの, 破れ障子の, 箱が, 草花などを, 虫類である, 路地へ, 鉢植の, 長屋に, 長屋住ひです, 馬鹿面を

▼ 貧乏世帯~ (37, 1.1%)

6 を張っ 2 を張ってる

1 [29件] から半分, がいよいよ, だから, で, です, では養いきりません, でも気苦労, でも鍋釜, でやりくり浮気, で子沢山, と同じ, ながら妻, に免じ, に子供, に慣らされる, に気, に飽き, のととかか, のやり繰, の者, の苦労, の食事道具呑, の食事道具呑位, は可, よりはかえって, を張り, を張る, を必死, を苦

▼ 貧乏でも~ (33, 1.0%)

2 誠に心細い

1 [31件] ありましたので, あるし, いいたとえ, おじいさんは, お須磨さん, かまいません, かまは, きたなくても, すべて英雄である, そういうところ, ただの, ないのに, ない外敵, なくまた, 人に, 何万円という, 偉くなります, 僕の, 別に, 多藝, 娘時代を, 小さなたつ, 怨みが, 愛の, 故青山熊治, 済って, 溌溂と, 生まれ故郷さ帰った, 若い男, 若くて, 貧乏たらしく

▼ 貧乏~ (31, 0.9%)

1 [31件] ある, あるもの, いよ, おかまひ, ここまで, したくないからね, するという, するならば, する本来無産, せざることならん, その頃, どん底まで, ないか, ひどかった, ひどかつ, また樂, 一向苦, 今から, 同断です, 唯の, 夜遊びも, 始めて, 嫌だ, 官位が, 富貴も, 惡く, 我慢しなきゃならない, 評判の, 貧乏で, 金の, 領土の

▼ 貧乏くさい~ (25, 0.8%)

1 [25件] くせに, それらの, だけの女, ような, ツネ子だけを, 佗しい, 厩舎や, 商売だ, 女だった, 女には, 学生などの, 家具の, 居酒屋や, 悲鳴を, 感じを, 村民も, 様子で, 生活を, 男が, 臭いが, 街路が, 製革所や, 設備が, 酒造場や, 飲用泉や

▼ 貧乏である~ (25, 0.8%)

2 という事

1 [23件] から十八, から富貴, がかかる, が故に, ことが, ことそして, ことによって, こと母親が, し近所, ために, といふこと, といふ原因, ときに, ときまりきった, と云っ, のを, ゆえ飛行機を, 上に, 不潔である, 事実よりも, 以上僕は, 場合よりも, 私は

▼ 貧乏書生~ (24, 0.7%)

2 に取っ, の悲し

1 [20件] が苦心, たる我輩, だったから, であったこと, であった私, でしかない, で一箇月六円, と結婚, などにとっては絶えざる, なんかに渡す, にでも呉れ, に似つかわしい, に候, に頭, の事, の人見廣介, の懐, の私, もちょっとした, 染みて

▼ 貧乏~ (23, 0.7%)

2 だが, でろくな, の僧侶

1 [17件] さ, じゃが幸い, だから, だった, でございまして, でな, でもさすが, でも何, で碌々, といい, なの, にて拝読, に弟子, の一間, の穴ぐら, の老舗, へ行

▼ 貧乏生活~ (23, 0.7%)

4 をし 2 がつづいた, の中

1 [15件] から広い, が十年以上, が非常, であった, で箪笥一本, なので, にはあらためて, の教え, の絶頂, の者, をおくった, を吹聴, を思い出す, を續, を送

▼ 貧乏という~ (22, 0.7%)

3 ものは 2 ものに対して, ものを

1 [15件] ことで, ことと, ことの, ことは, ことはい, こと以外には, のは, ものが, やつだ, わけで, 事でした, 事実が, 大病に, 生活問題が, 言葉と

▼ 貧乏ぐらし~ (21, 0.6%)

1 [21件] から拾い上げ, から救われた, だからのう, だと, であった, でこの, で根性, に, のこと, のセッパ, の中, の惣菜一通り, よりも辛かっ, をさんざん, をし, をした, をやってきた, を恥じいる, を立て, を続ける, を辛抱

▼ 貧乏ゆすり~ (21, 0.6%)

8 をし 3 して 2 しながら, を立て 1 が出た, で, で震動, のよう, の癖, をし始めた

▼ 貧乏だった~ (20, 0.6%)

2

1 [18件] かたが, からなかなか, から舟木, が今, けれどどうにか, ところへ, にちがい, のが, のでいろいろ, のです, ので夏, ものさ, わ, んだ, 彼は, 徐枋は, 煎餅屋の, 親類縁者が

▼ 貧乏暮し~ (20, 0.6%)

2 をし

1 [18件] だった, だ差換, でも辛抱, でやつれ, にす, には慣れ, のうち, のため, のとき, のやう, の不平, はもう, もいや, も四年, をする, を永年, 土瓶一つ鉢卷を, 土瓶一つ鉢巻を

▼ 貧乏臭く~ (20, 0.6%)

3 はある 2 さへ

1 [15件] だらしなく頼り, て中, て器用, て學問, て無精, て變, て青白い, とも, ケチな, ヒヨロ長く, 娘お, 左の, 暮して, 眺めて, 見えること

▼ 貧乏した~ (18, 0.5%)

1 [18件] から荷車, ことでなく, ってそれ, ってもおいら, って僕, って寒く, って武士, って毛唐, って誰, つてね, ところで, のか, ので蝶子, のは, のを, ものであった, 時でも, 時分私等の

▼ 貧乏士族~ (18, 0.5%)

3 の娘, の子 2 の家 1 が内職, だから, であるが, でも筆, で実は, としての我家, とはわけ, のけちん坊, の左伝, の生活

▼ 貧乏なる~ (16, 0.5%)

4 ものは

1 [12件] ものが, ものを, を卜, 日本人は, 状態で, 状態を, 百姓へ, 老人の, 者より, 語に, 語には, 読書生は

▼ 貧乏ゆるぎ~ (16, 0.5%)

3 もしない 2 も, をし, をはじめた 1 さえしなかった, というの, もし, もしません, もする, もせぬ, 一つする

▼ 貧乏長屋~ (16, 0.5%)

2 であった

1 [14件] かと思, ではなく, で力, に有る, に駄菓子, のこと, のたてこむ, のひと, の二階, の古, の家賃, の片隅, の雨戸, はいや

▼ 貧乏旗本~ (15, 0.5%)

2 や御家人

1 [13件] だが, でへツ, で先ず, で身持ち, とは何ん, と軽しめられ, に金, の体, の味噌摺用人, の彼, の次男, の用人, や小身

▼ 貧乏から~ (14, 0.4%)

2 解放される

1 [12件] だ, 什, 仕上げたの, 免れないの, 拔け, 最も恐れ, 来る内外, 筆から, 脱け, 解放し, 追いかけられて, 逃が

▼ 貧乏~ (13, 0.4%)

2 僕等の

1 [11件] つれとは, マイナスを, 何や, 十手には, 悪い境遇, 悲しみが, 情痴に対する, 死ぬこと, 病気に, 着物の, 迫害や

▼ 貧乏華族~ (12, 0.4%)

2 である 1 がある, だったの, で千満子, の女, の娘, の家, の息子, の成り損ねであった, より六右衛門さん, を承知

▼ 貧乏です~ (11, 0.3%)

2 から政治家 1 からしじゅう, からと申し上げといた, からね, が榻, けれど, し住宅, って, のでこの, よ

▼ 貧乏問題~ (11, 0.3%)

2 だなどと 1 が特殊, だと, でなくて, ということ, とは関係, と云った, にまで具体化, の筈, を村塾道場主義

▼ 貧乏退治~ (11, 0.3%)

5 の第 3 の一策 1 の根本策, の根本策中, の目的

▼ 貧乏であった~ (10, 0.3%)

1 からしょっちゅう, から副, から猪, が健康, ことが, のである, ので子供達, 割合に, 時領主の, 神尾主膳が

▼ 貧乏時代~ (10, 0.3%)

2 からのマドロスパイプ, を世帯 1 たとえ僅か, であった頃, のこと, の苦しい, の話, は茶屋

▼ 貧乏~ (9, 0.3%)

3 なしで 1 なしさ, なしだ, なしで瘠せ, なしな, なし地獄, なし手

▼ 貧乏~ (9, 0.3%)

1 だから, でないと, と金持ち, なん, にはよく, の借金持ち, の子沢山, の集り, を相手

▼ 貧乏とは~ (8, 0.2%)

1 いうけれど, いかなる宿縁, ただ物の, また一, 切れない縁, 感じないもの, 昔から, 質に

▼ 貧乏~ (8, 0.2%)

1 が絡みつい, とお, とか言, と内々夫婦約束くら, と言, の死骸, は人手, も片付け

▼ 貧乏~ (8, 0.2%)

1 が開け, では持ちきれ, なら半人前, の子供, の小学校, の校長氏, の醫者, の銭

▼ 貧乏~ (8, 0.2%)

2 ぞかし 1 から女, にくす, に住まつ, の埃, の往来, の隣町

▼ 貧乏であり~ (7, 0.2%)

1 ながら日ごろ, ながら気前, ながら酒, また勢い, 不潔であり, 病気でありました, 自分の

▼ 貧乏でした~ (7, 0.2%)

2 がそれでも 1 からできる, から外国, から駄目, がある, そうです

▼ 貧乏といふ~ (7, 0.2%)

1 ことが, ことは, ことはい, ものが, ものに, ものは, より雜誌發行者

▼ 貧乏には~ (7, 0.2%)

3 慣れて 1 おどろかないトンガリ長屋, がまんできた, 慣れてるが, 本当に飽き

▼ 貧乏世帶~ (7, 0.2%)

2 に飽き, の苦勞 1 のカンテラ, の切り盛り, へ後妻

▼ 貧乏御家人~ (7, 0.2%)

2 の伜 1 だが, でもすん, と言つた顏觸, のその, の跋扈

▼ 貧乏文士~ (7, 0.2%)

1 か事業家, だ, だねと, に過ぎない, は最近, や教師, 或は教師

▼ 貧乏暮らし~ (7, 0.2%)

1 ですから, で女房相手, のあり, もやむをえね, をされ, をし, を囘顧

▼ 貧乏線以下~ (7, 0.2%)

3 に落ち 1 にいる, に沈淪, に沈落, に落ちおる

▼ 貧乏しない~ (6, 0.2%)

1 でも済んだろう, で名, で済む, とでき, と飢えない, と餓えた

▼ 貧乏たらしい~ (6, 0.2%)

1 お膳, こどもを, にび色の, 国は, 感じが, 町で

▼ 貧乏たれ~ (6, 0.2%)

2 に市 1 がざま, に限っ, の日本人, の餓鬼らめ

▼ 貧乏にも~ (6, 0.2%)

1 いろいろあります, なるん, 借金にも, 卑屈にも, 少しも, 見え不潔

▼ 貧乏~ (6, 0.2%)

4 をし 2 をする

▼ 貧乏~ (6, 0.2%)

1 が武器, ではこれから, で資材, になった, にはその, は黄金国

▼ 貧乏浪人~ (6, 0.2%)

1 でどうにも, でもあつ, などは以ての外, なんか以ての外, の長谷倉, をゲヂ

▼ 貧乏百姓~ (6, 0.2%)

1 には寢, に似ず, に建てられる, のため, の児, の子供達

▼ 貧乏~ (6, 0.2%)

2 の何, の真上 1 は度々, を論ずる

▼ 貧乏育ち~ (6, 0.2%)

2 菅秀才の 1 のくせ, のせい, の私, はそこ

▼ 貧乏~ (6, 0.2%)

1 で親ら金, を引い, を引き当てた, を引き請け, を引当てた, を抽

▼ 貧乏くさく~ (5, 0.2%)

1 てベルリン, ならなかつた, なること, はなかっ, 見える位

▼ 貧乏じゃ~ (5, 0.2%)

1 お尻, ないか, アいけ, 無いよ, 飲めないね

▼ 貧乏そう~ (5, 0.2%)

1 で空腹, な女, な宣教師風, な御, な若

▼ 貧乏たらしく~ (5, 0.2%)

1 ごみごみとして, すること, ないところ, ないん, 鼻の

▼ 貧乏だって~ (5, 0.2%)

1 かまわない, ことを, じっとし, 書生時代の, 洋服の

▼ 貧乏であっ~ (5, 0.2%)

4 てその 1 ては正月

▼ 貧乏なれ~ (5, 0.2%)

2 ばこそ蜆 1 ども婚礼, ばこそ物, ばこれ

▼ 貧乏らしい~ (5, 0.2%)

1 けしきは, それがかへ, ものである, 客間は, 酒桟も

▼ 貧乏以上~ (5, 0.2%)

2 の状態, の生活 1 の貧乏

▼ 貧乏医者~ (5, 0.2%)

1 であります, でございます貧乏, という衣裳, を凹ました, を取持つ

▼ 貧乏物語り~ (5, 0.2%)

1 が新聞, はもう, をする, を書い, を書く

▼ 貧乏画家~ (5, 0.2%)

1 かペンキ屋みたい, が住ん, だし, にし, へその

▼ 貧乏したら~ (4, 0.1%)

1 やはり金, イコヂにな, 救つて貰ふ, 石油まで

▼ 貧乏しなけれ~ (4, 0.1%)

3 ばならぬ 1 ば天

▼ 貧乏すれ~ (4, 0.1%)

1 ばする, ばとて人様, ば新, ば金

▼ 貧乏だつた~ (4, 0.1%)

1 が使, けれど何, ことを, ので宥めすかし

▼ 貧乏とか~ (4, 0.1%)

1 そういうこと, 病気とか, 社会制度の, 艱苦とか

▼ 貧乏なし~ (4, 0.1%)

1 ってな昔, という, とはいいまする, やぼんつくり

▼ 貧乏人泣かせ~ (4, 0.1%)

1 で罪, の世の中, の親玉, の高

▼ 貧乏摺れ~ (4, 0.1%)

2 のした 1 がし, の大河内大膳樣

▼ 貧乏~ (4, 0.1%)

2 男も 1 すてて, 借金取ガ来テ困

▼ 貧乏疲れ~ (4, 0.1%)

2 のした 1 の上, はし

▼ 貧乏絵師~ (4, 0.1%)

1 だが, とはいえ, なので, の夢

▼ 貧乏詩人~ (4, 0.1%)

1 だという, に斯ん, のその, の芭蕉庵

▼ 貧乏貧乏~ (4, 0.1%)

1 っていう, といっ, と申す, 寒い寒い食慾

▼ 貧乏貴族~ (4, 0.1%)

1 が隣人, だろうよ, のよう, の血

▼ 貧乏こそ~ (3, 0.1%)

2 して 1 すれ露いささか

▼ 貧乏~ (3, 0.1%)

1 であった, らしい, を軽蔑

▼ 貧乏さえ~ (3, 0.1%)

1 して, しなければ, 悦び愛する

▼ 貧乏してる~ (3, 0.1%)

1 という, といふだけだ, なんてウソ

▼ 貧乏しよう~ (3, 0.1%)

1 とそこ, ともまっとう, とも少数

▼ 貧乏そだち~ (3, 0.1%)

1 の家康, の彼ら, の私

▼ 貧乏だったら~ (3, 0.1%)

1 どうするでしょう, 心配しない, 貧乏の

▼ 貧乏ったらしい~ (3, 0.1%)

1 じゃござんせん, 家の, 造りを

▼ 貧乏って~ (3, 0.1%)

1 いうけれど, どんな事, ほんとにいや

▼ 貧乏どころか~ (3, 0.1%)

1 たいへんなお, 日本一の, 西国一は

▼ 貧乏ながら~ (3, 0.1%)

1 こせつかずに, 大胆力, 安らかに

▼ 貧乏などは~ (3, 0.1%)

1 物の数にも, 眼の, 頭の

▼ 貧乏ばかり~ (3, 0.1%)

2 して 1 させて

▼ 貧乏ひま~ (3, 0.1%)

1 なしで, なしでやっ, なしの

▼ 貧乏公卿~ (3, 0.1%)

1 の娘, の家族, の息女

▼ 貧乏~ (3, 0.1%)

2 もしない 1 をし

▼ 貧乏存在~ (3, 0.1%)

2 の一条件 1 の三条件

▼ 貧乏屋敷~ (3, 0.1%)

1 に一陽来復, の水仕事, を知つて

▼ 貧乏所帯~ (3, 0.1%)

1 であの, で苦労, の台所

▼ 貧乏旅行~ (3, 0.1%)

1 です, はいや, を思い出します

▼ 貧乏線以上~ (3, 0.1%)

1 にある, に抜け出る, に浮かび得ぬ

▼ 貧乏~ (3, 0.1%)

1 が沢山, じゃが先祖, に大金

▼ 貧乏~ (3, 0.1%)

1 と來, に次い, を始めた

▼ 貧乏~ (3, 0.1%)

2 なしで 1 なしです

▼ 貧乏~ (2, 0.1%)

1 ぢイさんには, 夏さんは

▼ 貧乏~ (2, 0.1%)

2 不景気か

▼ 貧乏これ~ (2, 0.1%)

1 が三角, なり

▼ 貧乏させ~ (2, 0.1%)

1 ても置けない, て置く

▼ 貧乏したくない~ (2, 0.1%)

1 のは, 時に

▼ 貧乏して~ (2, 0.1%)

1 てもどことなく, てももと

▼ 貧乏しなく~ (2, 0.1%)

2 てもいい

▼ 貧乏すなわち~ (2, 0.1%)

1 やむを得ず強制的, 自ら選択し

▼ 貧乏すら~ (2, 0.1%)

1 あな, あなその

▼ 貧乏すらも~ (2, 0.1%)

1 物の数では, 自覚しよう

▼ 貧乏であろう~ (2, 0.1%)

1 が家柄, とも献身的

▼ 貧乏でございます~ (2, 0.1%)

1 から持つ, な

▼ 貧乏でしょう~ (2, 0.1%)

1 からことし, だから亀田

▼ 貧乏でない~ (2, 0.1%)

1 からといっ, までも表面貧乏

▼ 貧乏でなくなる~ (2, 0.1%)

1 などとは自ら, などとは自ら許し

▼ 貧乏でなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばならなかつた, ばならぬ

▼ 貧乏で困る~ (2, 0.1%)

1 から会田, 金が

▼ 貧乏で怨まない~ (2, 0.1%)

1 ことと, ことの

▼ 貧乏として~ (2, 0.1%)

1 知らずに, 難渋は

▼ 貧乏とで~ (2, 0.1%)

1 ずいぶん惨め, 一生困

▼ 貧乏との~ (2, 0.1%)

1 区別を, 関係如何

▼ 貧乏なさった~ (2, 0.1%)

1 か, のでしょう

▼ 貧乏などを~ (2, 0.1%)

1 好んで, 離縁の

▼ 貧乏なら~ (2, 0.1%)

1 子分も, 貧乏という

▼ 貧乏なり~ (2, 0.1%)

1 と信じ, 乞食物貰ひ入る

▼ 貧乏に対して~ (2, 0.1%)

1 どうしても慣れあい, 反撥する

▼ 貧乏に対する~ (2, 0.1%)

2 一日の

▼ 貧乏はさ~ (2, 0.1%)

2 のみ苦

▼ 貧乏ばなし~ (2, 0.1%)

1 が出来る, などわけ

▼ 貧乏ぶり~ (2, 0.1%)

1 を目のあたり, を目撃

▼ 貧乏ほど~ (2, 0.1%)

1 世間が, 愉快な

▼ 貧乏ゆるぎさせ~ (2, 0.1%)

1 ている, ながら坂

▼ 貧乏をも~ (2, 0.1%)

1 同じ心, 感じさせられるよう

▼ 貧乏クジ~ (2, 0.1%)

1 は作者自身, をひく

▼ 貧乏クヂ~ (2, 0.1%)

1 で何度とり, をひき

▼ 貧乏ザムライ~ (2, 0.1%)

1 で女, の売れ残り

▼ 貧乏作家~ (2, 0.1%)

1 であなた, を訪問

▼ 貧乏公家~ (2, 0.1%)

1 が何事, とは誰

▼ 貧乏国日本~ (2, 0.1%)

1 の忠実, の生んだ

▼ 貧乏大工~ (2, 0.1%)

1 の一人息子, の倅

▼ 貧乏学生~ (2, 0.1%)

1 の多い, の己

▼ 貧乏学者~ (2, 0.1%)

1 だがね, に嫁い

▼ 貧乏官吏~ (2, 0.1%)

1 から一先ず, は種々

▼ 貧乏平氏~ (2, 0.1%)

1 の一子平太清盛, の家庭

▼ 貧乏~ (2, 0.1%)

1 が閉, じゃ

▼ 貧乏徳久利~ (2, 0.1%)

1 が洗っ, で舂く

▼ 貧乏意識~ (2, 0.1%)

1 だけが困り, なの

▼ 貧乏搖ぎ~ (2, 0.1%)

2 もしない

▼ 貧乏教師~ (2, 0.1%)

1 の癖, をやった

▼ 貧乏暇無し~ (2, 0.1%)

1 でし, の上

▼ 貧乏村今年~ (2, 0.1%)

2 は作

▼ 貧乏根治~ (2, 0.1%)

1 の必要, の方策

▼ 貧乏物語~ (2, 0.1%)

1 に帰着, をはじめました

▼ 貧乏~ (2, 0.1%)

1 描き, 描きには

▼ 貧乏~ (2, 0.1%)

1 のお, の寄った

▼ 貧乏線上~ (2, 0.1%)

1 にある, に乗りおる

▼ 貧乏老爺~ (2, 0.1%)

1 なん, に過ぎない

▼ 貧乏自体~ (2, 0.1%)

2 のだらし

▼ 貧乏~ (2, 0.1%)

1 にお, においてやっ

▼ 貧乏震い~ (2, 0.1%)

1 をし, をしはじめた

▼ 貧乏~ (2, 0.1%)

2 が吹く

▼1* [277件]

貧乏あるがため, 貧乏いよいよ迫りことし, 貧乏うらないが長話, 貧乏おっかあ, 貧乏かくごで, 貧乏かつてことが, 貧乏がきらひなのよ, 貧乏ぐらいくそ嫌い, 貧乏ぐらしそのものが佗び, 貧乏さしとい, 貧乏させることは, 貧乏さ加減と質素さ加減, 貧乏さ加減我らにも覚え, 貧乏しいじめられつづけて来た, 貧乏しか知らないそこで, 貧乏しきっている, 貧乏したら救って貰う, 貧乏した借りも四百円, 貧乏しちまふ, 貧乏しちまったもんだ, 貧乏してやってるんだ, 貧乏しとる頃ある, 貧乏しとれば愍, 貧乏しなかったら彼等は, 貧乏しなけりゃならんというの, 貧乏しましたがね子供, 貧乏しよるとが判らん, 貧乏し飢えるのも, 貧乏じみた御家人の, 貧乏ンの, 貧乏すぎて資本主義, 貧乏すりやこそ人, 貧乏するだらうと思ふ, 貧乏するだろうという感じ, 貧乏貧乏せ, 貧乏せざるを得ません, 貧乏せしむるも, 貧乏せしめたのも, 貧乏せわしいものです, 貧乏そして私の, 貧乏そのものなのよ, 貧乏それは天下御免, 貧乏それにこんな滅, 貧乏たらしいボロ小屋や, 貧乏たれで暮さにゃならんせに, 貧乏だけならちっとも, 貧乏だけで人は, 貧乏だったり何, 貧乏だった食うことすら, 貧乏だつたんぢや, 貧乏だつたらそれでもい, 貧乏だろうが看護婦, 貧乏や仕方, 貧乏つづきの家庭, 貧乏であったらしい話で, 貧乏でありまして会う, 貧乏でありましたからほか, 貧乏でありますから医師, 貧乏であればなまけ者, 貧乏でいながら貧乏, 貧乏でいけないあずまの, 貧乏でいたころは, 貧乏でくらさなければならない, 貧乏でございましたよ, 貧乏でしまいは肺病, 貧乏でのう盥だの, 貧乏でむこうが金持, 貧乏でゐて乞食, 貧乏で働くことは, 貧乏で出来なければ為せぬ, 貧乏で困つてを, 貧乏で困つてゐる, 貧乏で困つてるやうです, 貧乏で居る横町も, 貧乏で死ななくてよかっ, 貧乏で死ぬまで恐らくは, 貧乏で無かつたなら, 貧乏で聞えてゐた, 貧乏で育つて來, 貧乏で食べて行く, 貧乏で食べる物が, 貧乏で飲めないし近頃, 貧乏とがつき物, 貧乏としてしかうつらないよう, 貧乏とを正直に, 貧乏どうしてくれる, 貧乏どころでは, 貧乏どころぢやない, 貧乏などにひるむこと, 貧乏なほるもんけ, 貧乏なもつときうく, 貧乏なりに兎に, 貧乏なんてなんでも, 貧乏な瘠せおやじが, 貧乏な育ち方を, 貧乏な阿爺を, 貧乏について果して何人, 貧乏にて多少原稿料, 貧乏はかまはない, 貧乏ばりしてねえげ, 貧乏ぶるんだろう, 貧乏ぶるひをする, 貧乏もって, 貧乏まだ幕府には, 貧乏までが水浴が, 貧乏ものはこんな, 貧乏やつれしていた, 貧乏ゆえにあっち, 貧乏ゆすり一つして, 貧乏ゆるぎをぞしたりける, 貧乏より生ずるところ, 貧乏よりはましだ, 貧乏よりも殺児, 貧乏らしさに, 貧乏らしくて情ない, 貧乏らしく取扱われるのが, 貧乏らしく見せた僞裝の, 貧乏を以て生活の, 貧乏を通して死んだ, 貧乏アパートに越し, 貧乏オヤジは泥棒, 貧乏クヂそッとし, 貧乏クヂぢやありません, 貧乏サンタクロスの一家, 貧乏サンタクロス爺さんの一家, 貧乏シガチだとかと, 貧乏タレにゃそんな, 貧乏たらしい姿, 貧乏ッ子の腕白ぞろい, 貧乏トビの子, 貧乏ニナルシ仕方ガ無イカラ妙見宮ヘムリノ願, 貧乏一座に悲しい, 貧乏下宿の二階, 貧乏不運消極といった方面, 貧乏に懐胎, 貧乏以外の場所, 貧乏仲間は大丈夫, 貧乏会社は女優, 貧乏住居に堕ちた, 貧乏儒家藤原経成の娘, 貧乏先刻奥平侯の藩邸, 貧乏党共和党と云, 貧乏動ぎと云ふ胴, 貧乏動ぎもさせずに平次を待つ, 貧乏動ぎもさせない不思議なボス的戰鬪力, 貧乏勝手に似合わぬ, 貧乏の續, 貧乏同志形影相憐むとはいう, 貧乏名物の三河, 貧乏困窮首につけた, 貧乏国ドイツに対しナチス政権確立後僅, 貧乏国フランスにはとても, 貧乏だと, 貧乏と称, 貧乏士官だと, 貧乏盡が, 貧乏大名の粥, 貧乏大学生の話, 貧乏夫婦はよく, 貧乏でい, 貧乏が俺ら, 貧乏に眼, 貧乏嫌ひだつた, 貧乏子沢山の諺, 貧乏にいる, 貧乏家来をひきい, 貧乏寒い寒い食慾食慾うまいうまい, 貧乏小説を書こう, 貧乏へぬ, 貧乏屑屋の股引みたい, 貧乏山伏だから, 貧乏平家のす, 貧乏で稲荷, 貧乏は富ん, 貧乏彫刻師はさぞ, 貧乏役人はこれ, 貧乏徳利みたいにそこ, 貧乏徳利二ツ三ツありたりとて, 貧乏慣れている, 貧乏所帶はこれ, 貧乏や梅雨, 貧乏振りで流石, 貧乏をし, 貧乏揺るぎもさせまじき, 貧乏をする, 貧乏搖ぎもさせずに商賣を, 貧乏搖ぎもさせないのはこの地味, 貧乏搖ぎをして居ります, 貧乏搖ぎをやつて見せるの, 貧乏撲滅の一策, 貧乏政府にできた, 貧乏故に一層きびしかっ, 貧乏教会の牧師, 貧乏文人に何, 貧乏日本も五年間, 貧乏有閑呵々大笑, 貧乏板倉と呼ばれた, 貧乏根治策に入る, 貧乏根絶という, 貧乏根絶策として考えうべき, 貧乏業平で大した, 貧乏極まる織屋職工と, 貧乏この境地, 貧乏楽貧乏楽この境地, 貧乏武士を学ばしめ, 貧乏武士くらゐにしか, 貧乏武芸者だ, 貧乏浦島ひょろりと消え, 貧乏漁夫デアル私ハ, 貧乏爺め追っかけるよう, 貧乏牢番が間際, 貧乏物語りですか, 貧乏物語ピリニヤークの狼, 貧乏生活的になつ, 貧乏男爵の娘, 貧乏男爵家ですから, 貧乏画かきで地続きの, 貧乏画家ぐらしは一生, 貧乏画家青年その皆, 貧乏畫家の妻, 貧乏畫師がお, 貧乏異人館のコック, 貧乏なら私, 貧乏病気失恋野心の挫折, 貧乏病気女さう, 貧乏病氣癇癪怒罵, 貧乏病院の手術室, 貧乏直しに百日間, 貧乏看板とか乞食, 貧乏知行のせい, 貧乏破産喪家の徒, 貧乏の計画, 貧乏稲荷と呼ん, 貧乏稼ぎにかまけまし, 貧乏でせっかく, 貧乏童貞服従という三つ, 貧乏二期から, 貧乏のため, 貧乏をひいた, 貧乏絵かきばかりは歯, 貧乏絵描きですから, 貧乏線測定の標準, 貧乏というもの, 貧乏老人はどうか, 貧乏臭い間の抜けた, 貧乏臭独りよがりを清算, 貧乏臭等を清算, 貧乏至極な履工, 貧乏苦労をさせた, 貧乏華族小糸川の家内, 貧乏葬式でげす, 貧乏藩士の子弟, 貧乏に住ん, 貧乏見舞に, 貧乏親父をこんなに, 貧乏謄写屋のよう, 貧乏講師であった, 貧乏負けせぬが必要, 貧乏財政をやりくり, 貧乏貴族ぐらしの藤原, 貧乏質屋の伜, 貧乏よりはチリヂリ, 貧乏で牛部屋, 貧乏車夫がマニラ, 貧乏軽士に開港後, 貧乏道徳論的な趣味, 貧乏部落のくせ, 貧乏酒屋だつた昔, 貧乏の悲しみ鉤, 貧乏鉤愁苦の鉤, 貧乏鍛えの負けじ魂, 貧乏長家に育っ, 貧乏階級のみをさして, 貧乏震ひをし, 貧乏馴れのした, 貧乏ずゐに, 貧乏鬮抽いたの