青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「象徴~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

谷間~ 豆~ 豆腐~ 豊~ ~豊か 豊か~ ~豊富 豊富~ 豚~ 象~
象徴~
豹~ 貝~ 貞~ ~負け 負け~ 負傷~ 財布~ ~財産 財産~ 貧しい~

「象徴~」 1696, 18ppm, 6248位

▼ 象徴~ (167, 9.8%)

19 なもの 6 である, な効果 4 な意味 3 な形, な表現法, に現 2 であるという, では, な言葉, のもの, の気分

1 [113件] すぎる線, だが, だったわね, だとさえ, であった, であるから, であるかを, であるが, であると, であるところ, であるべき事物, であるよりも, でも, でよかっ, として受取る, として認識, とはいわれない, ともいえる, とも思はれる, なの, なひとつ, なまでの, なるもの, なる実在主義者, なファン, なリリシズム, な一言, な三つ, な交通機関, な仏教, な修辞法, な前衛映画, な匂い, な印象さ, な取り扱い方, な味, な問題, な地位, な変容, な夢, な姿, な思想, な悲痛, な意義, な感じ, な手がかり, な手法, な挿話, な数学的, な文字, な景物, な東洋, な機能, な比喩, な気まま, な気分, な気持, な沈痛, な点, な画, な真理, な筆法, な絵, な美し, な聯想, な興味深い, な舞踏, な表現, な要約, な言, な詞章, な詩的, な諷詠, な軍用道路, な連想, な關聯, にお話し, にきこえた, にさ, にさえ感じられる, にしかつけられ, になっ, にのみ解する, に並べる, に伸子, に大きく, に幕末維新, に形, に思われた, に感じられる, に描いたる, に映出する, に歌いあげ, に歌った, に漠然と, に物, に示され, に示し, に示す, に神秘, に至る, に見え, に解した, に解する, に言いかえる, に詠, に響く, の効用, の場合, の意味, の解釋, 或いは記号的, 諸形式

▼ 象徴する~ (109, 6.4%)

7 ような 5 ものの 4 ために, もので 3 かのよう, ものは, ように 2 のだ, ものだ, ものである, ものとして, やうに

1 [70件] ある高貴, えびでなけれ, かに見えた, がごとき, ことに, ことにも, ことも, さまざまの, ためであろう, という程度, といふなら, とこの, ところが, ところの, とも云われる, と同時に, と看, と言つて, に足る, のであった, のである, のに, のみならず, のを, ばかりか情, ばかりで, もの, ものだった, ものだろう, ものであっ, ものであります, ものでなけれ, ものと, ものとさえ, ものとは, ものなら, もののごとし, キリスト, ブカレスト生れの, 一本の, 一点の, 一輪の, 三ツ山は, 不思議な, 世智辛い, 事件の, 例えば西洋, 公平なる, 処の, 古い石塊, 合言葉と, 合言葉は, 巻が, 幸福な, 幸福の, 形象物体の, 或る, 星に, 様だ, 標語として, 潜在的内容に, 理想の, 環状石群が, 碑石な, 軍旗と, 道具の, 響きだ, 風俗的特色を, 魂, 魂が

▼ 象徴~ (108, 6.4%)

18 ように 4 やうな, やうに, ような 3 ようにも, 世界を, 中に 2 ための, 本来の, 森を, 様に, 用は, 門に, 高さ

1 [55件] あやかしを, お話しな, ごとく振り分ける分別盛り, ごとく響いた, そのあるもの, もっとも面白い, やうである, やうにも, 一手段なり, 上に, 世界, 世界で, 世界に, 中では, 仕方でしょう, 位置に, 何物たる, 匂いが, 匂いの, 域にまで, 場の, 場合においては, 外に, 如きは, 如くに, 姿に, 形を, 形式を, 形象性が, 意義を, 所有者であった, 扱いかたは, 扱いは, 故に詩, 文字を, 暗示によって, 本意を, 本旨に, 本質に, 本質は, 楽しさ, 気分を, 精神が, 紫を, 絶対境へ, 自覚を, 花が, 裸形を, 解説は, 言葉を, 語意を, 説明は, 門の, 香気一に, 香氣一に

▼ 象徴~ (95, 5.6%)

10 の詩人 4 と自然派, の詩, の運動 3 の詩人等, を経 2 から最近詩派, が即, に対する自然派運動, の幽, の詩篇, の貶斥, への反動, を攻むる者

1 [51件] がそう, が影響, が自由詩, が試みた, が隠遁超脱, である, でないもの, でなかろうが, でも, で一, とか高, とても科学, とに属する, とに屬, との別離, との関係, とは一般, とも谷崎潤一郎, と同じ, と呼ばれ, と接触, につぎ, に入, に属する, に敵愾, に這入った, に通じる, のぬらぬら, のよく, のコース, のマラルメ, の人々, の作家, の参考, の名, の女, の婦人詩人ギッピウス, の巨頭マラルメ, の影響, の思惟, の文学的傾向, の新, の曖昧朦朧, の特色, の真, の詩人たち, の詩人ソログープ, の詩人ヱルハーレン, はまた, や高, を論じた

▼ 象徴~ (94, 5.5%)

3 である

2 [24件] が泰西, だと, としての俳句, と縁遠く, に対して持つ, に現れた, に相当, のおも, の出現, の動き, の国々, の早期, の時代, の理会, の精神, の試作, の領分, は栄え, もあれ, を作者自身, を味, を国語, を生み出した, を開いた

1 [43件] かも知れない, がどう, がわからぬごとく, であるが, ではない, でもある, という言葉, といふ言葉, とその, とは云, と似た, と称し, と言, と言われた, などという, などをすっかり, などをすつかり, などを作る, なんて要するに, にし, についてエッセイ, に近く発展, の伝来, の傳來, の新, の紹介, の解釈, の運動, の開祖, の間, の風格, はもと, は人間, は仕方, は完璧, も彼等, より一転, をし, を公, を弁護, を破, を移植, を罵り始めた

▼ 象徴~ (82, 4.8%)

4 なること 3 した, なって 2 さへ, して, なった, 化する, 名づく, 考へて, 興体の, 見て

1 [56件] いうべきであった, いって, しこれ, したほど, した意味, してた, し或, す, するこれから, するなどは, する科学上, する行事, とり扱, なすこと當時, なつた, なつて, なられる陛下, なりたる乃至, なりましたが, なり主, なり現, なり自己性, なる, なるであらう, なるといふ, なるべきもの, なるべき装飾, なるもの, なる否, なる場合, なる物, みて, 云うこと, 云うべきもの, 云って, 云へ, 化した人格, 呼ばれるの, 呼ぶならば, 尊んだらしい, 比喩と, 申したいと, 自然鑑賞の, 表現の, 見なされたれば, 見なす説, 見るの, 見るので, 見る風, 見做, 解したとき, 言う事, 言ふ, 諷刺の, 譬喩と, 離れること

▼ 象徴~ (74, 4.4%)

32 ている 9 てゐる 4 ていた 2 てゐた

1 [27件] かねてその, その建築美, たりし, てあます, てあまり, てい, ているで, ているらしい, ている如く, ており, てその, てゐ, てゐたらしい, てゐるらしい, て好い, て居る, て憎悪, て肉感, て複雑多色, て語られ, て際涯, ヒョットコの, 代表し, 全宇宙, 色や, 躍動せしめ得ない, 鼓舞し

▼ 象徴として~ (74, 4.4%)

2 厳粛に, 好んで, 現われる

1 [68件] いつまでも, うまれでたもの, かなりに, この花, この表現, これ以上な, ただ, ほ, むしろかえつ, よろこんで, ゐた処, ゐること, 不思議がる, 中古弘く, 中学校の, 人類の, 伸子の, 何等かの, 使うもの, 保存し, 倫理という, 其早く, 出現した, 勇猛降魔の, 印象された, 堅く保持, 大仏と, 實在, 實在者, 實在者の, 形成し, 彼の, 忌みおそれられて, 思慕の, 想像したい, 憧憬の, 描くという, 提出し, 文学史の, 日常起居の, 昔から, 映ずる事, 時代的な, 書いたの, 案出せられた, 構成された, 欺瞞を, 歌われたもん, 歴史社会の, 民衆の, 珍重され, 現れて, 現われて, 理解し, 生きようと, 発明された, 皇室を, 神を, 考えらるべき, 考へられて, 聳え立ち秋, 表され本, 裁判所は, 見る事, 視覚的に, 認められて, 骸骨が, 鳴つて

▼ 象徴主義~ (68, 4.0%)

2 の芸術, の運動, もやはり

1 [62件] からみた, が一つ, が元, が唱, が意識的, が正面, が漸く, が生れる, だの実物主義, では, で云う, で扱われる, で西洋, という世界, との關聯推移, と合致, と呼ん, と著しい, と銘打つ, ないし様式主義的傾向, などの新, にし, にまで到達, によって生れる, に促され, に堕した, に夢中, に対する偏好, に就, に徹, に徹した, に走らなかつた, の価値, の初歩, の原野, の哲理, の大旆, の如き, の影響, の徹底, の時代, の理論, の発見, の立ち姿, の舞台, の詩人, の詩學, の迷路, の骨組, は, は何, は依然として, は確か, は霊肉合致, へこれ, への推移, もその, も決して, や病的, を味わしむるに余り, を論じ, を遂行

▼ 象徴~ (56, 3.3%)

3 もって 2 唱へ, 意味する, 用ゐる, 知らない, 綴り合せ映せという

1 [43件] がんと, きらうもの, さす語, たよりに, ゆずった, ボートクした, ラチンラチンさせ, 主観的態度の, 会得し, 信ずるよう, 兼ねるといふ, 凝らして, 合理的に, 周の, 失ふこと, 実現し, 実現しなく, 徴発する, 感じる, 成立たしめること, 打ち撒けて, 持ちそれ, 捕える異様, 捜めた, 残して, 理解する, 生む, 用いて, 用うる, 用ふる, 畫くものを, 示せるごとくに, 見せて, 見たの, 見まもるにつけ, 見る時, 見上げて, 見受ける如く日本, 解する強い, 語るもの, 述べます, 頂いて, 餅に

▼ 象徴である~ (44, 2.6%)

3 ことは 2 ことを, とわたし, のかも, ように

1 [33件] かのごとく眺められた, かのよう, かもしれない, かも知れない, かをほとんど, かを一々, がここ, がゆえに, が其中心, が次に, が象徴, という条文, といふこと, とかの理由, とは考えまい, とも思える, と同時に, と称えたであろう, に於, に相違, のだ, のにそれ, のみならず, むくむくと, やうな, ピラミッドを, 内容が, 安価な, 所の, 時に, 石油コンロ薬カン人別手帖で, 記念品である, 軍用新道を

▼ 象徴~ (43, 2.5%)

3 なつて 2 なって

1 [38件] あらずと, あり, して, すぎないもの, する積り, なっても, なりうるかという, ほかならない, よらないで, 他ならない, 作れば, 使用する, 充ちて, 入つて, 入り得たもの, 外ならぬで, 帰して, 擬せられ伝わって, 於て, 歯の, 用ひた, 發展せしめ, 目が, 耽って, 自分の, 見えて, 訴えなければ, 近づいたもの, 這入って, 進んだ事, 過ぎずと, 過ぎない木, 過ぎなくなりいつか, 過ぎぬ, 達して, 達する, 違ありません, 高めたところ

▼ 象徴した~ (36, 2.1%)

2 ような

1 [34件] お人, ことの, つまり音波, というべきであろう, のである, のは, ものだ, もので, ものであります, ものでありませう, ものと, ものという, ものといふ, ものは, やうな, 世相と, 五色の, 人形に, 作品として, 名城でも, 大きな石碑, 天地に, 天地諸, 姿が, 形を, 斑馬女鹿獅子犬すべての, 曼陀羅の, 最も哲学的, 濃い眉, 物語では, 言葉だ, 言葉であり, 酒杯に, 鼻の

▼ 象徴~ (28, 1.7%)

2 無限に

1 [26件] あった, ありその, ありは, あること, ちょっとよくつかめません, ない, ないから, むき出しに, より自由, ストーブである, 作品の, 去り從つて他者, 夫, 彼の, 必要だ, 掲げられるわけ, 理窟なし, 生まれなくては, 発達し, 皮膚の, 知的の, 科学的に, 純に, 自己の, 見出される上通下達, 黒楽の

▼ 象徴~ (27, 1.6%)

1 [27件] から元禄, がしかも, が出, と呼ばれる, と言, と言う, に新しい, のため, の徹底化, の暗示, の最も, の理解, の破棄, はこの, はその, は一義的直線的, は不徹底, は宗教的表象, は成立, は自然的生, を取返へす, を含ん, を得るであらう, を極端, を神, を離れ, 及び主体芸術

▼ 象徴~ (24, 1.4%)

2 これで

1 [22件] いつでも, ここへ, この余り, その曇り, なくて, ブル, 一の, 何ものかの, 具象を, 同時に表現, 啓示と, 實在, 徹底的であり, 成立つの, 明らかに, 理解を, 生命の, 自己を, 表現である, 見えて, 超越的である, 頗る鮮明

▼ 象徴~ (22, 1.3%)

5 あつた 3 でも

1 [14件] あつて, あらう, あらねば, あらゆる夫婦, あられるところ, いらっしゃいます, とらえなければ, なくして, エプロンの, 呼ばれて, 幼児の, 彼の, 短く心意, 行け

▼ 象徴~ (20, 1.2%)

4 されたもの 2 して

1 [14件] こそ創造, された純潔, されて, されるに, したと, した藁人形, し詩化, する, であること, の多い, は命令, は絶對者, を行う, を見せられる

▼ 象徴され~ (17, 1.0%)

7 ている 2 てゐる 1 かりに形づくられ, つつ彼, てい, ても居る, てゐ, て居, て生新, はしまい

▼ 象徴としての~ (15, 0.9%)

4 意義を

1 [11件] ベアトリーチェ即ち, 事物人物もしくは, 天皇に, 天皇の, 姿は, 意義と, 新たなる, 智的感覚を, 暗示の, 自己を, 顕在像が

▼ 象徴~ (14, 0.8%)

2 とする, と思う 1 からだ, つたとして, という言い方, とか法的, として何, と二十歳, と信じ, と木下, と考えた, と見立てる

▼ 象徴でも~ (14, 0.8%)

2 ある

1 [12件] あった, あった安全燈, ありさうに, あり前兆, あろう, ない万有, なかった, なかつた, なければ, 何でも, 写生でも, 鬼でも

▼ 象徴では~ (13, 0.8%)

5 ない 3 なかった 1 あり得ない, あるまいかと, ないと, ないの, もちろんなかっ

▼ 象徴された~ (12, 0.7%)

1 [12件] ものだ, ものである, ような, カリフォルニアン・クリッパーは, 人間や, 執念深い肉慾, 奸悪無比な, 日本で, 無自覚な, 特異な, 荒海から, 趣味傾向の

▼ 象徴という~ (12, 0.7%)

2 ものは 1 ことについて, ことを, この言語, ものの, ものを, 幸福な, 感じであった, 言葉の, 言語にも, 訳さ

▼ 象徴される~ (11, 0.6%)

1 [11件] これからの, というの, ところは, 姿である, 婦人の, 実体が, 感傷を, 江戸の, 軍隊風でなく, 運命に, 非個人的

▼ 象徴的方法~ (11, 0.6%)

2 を用 1 ができ, で補足, とかいふもの, とは方法以外, と写実的方法, の前奏曲的, は高度, をとる, を完全

▼ 象徴たる~ (10, 0.6%)

1 ドイツの, リンガの, 人が, 大佛, 天人花戦いの, 宗教, 山の, 愚かな, 月桂樹平和の, 植物的親愛の

▼ 象徴であり~ (10, 0.6%)

1 また悪魔, 乃至象徴, 余韻である, 創作である, 旅は, 日本国民統合の, 校門は, 申分の, 逆に, 食物の

▼ 象徴的表現~ (10, 0.6%)

1 が存在, しか自己, であって, ということ, とがどの, と見, と見られ, に移した, は最大, を与える

▼ 象徴とも~ (9, 0.5%)

1 いう, いふべき櫻, なること, なる事, 云える, 多少なるべき, 見えた, 解らないやう, 言えるもの

▼ 象徴主義者~ (8, 0.5%)

1 であ, ではなく, とだった, と僧侶的象徴主義者, なの, はまことに, は西歐, は象徴的方法

▼ 象徴~ (8, 0.5%)

1 な実感, に現, のもの, のカタチ, の効果, の肖像, の詩, を帯びた

▼ 象徴でなく~ (7, 0.4%)

4 て何で 2 て何 1 てはならない

▼ 象徴~ (7, 0.4%)

3 のである 1 のだ, ので, んだ, んです

▼ 象徴なり~ (7, 0.4%)

21 ダンテウェルギリウスに, 之を, 僧侶も, 斯くの, 第一

▼ 象徴なる~ (7, 0.4%)

2 顕神の 1 かを朗, が如く映じ, 肉交も, 輪, 金銀の

▼ 象徴派詩人~ (7, 0.4%)

2 のもつ 1 じゃない, のそれ, の作, の考え, の自然観

▼ 象徴的気分~ (7, 0.4%)

1 がなく, とか象徴的方法, に対して未練がましい, のない, はない, を喜ぶ, を排除

▼ 象徴詩人~ (6, 0.4%)

2 のよい, の欲する, の象徴詩

▼ 象徴しよう~ (5, 0.3%)

2 とした 1 として赤髪, とする, と思った

▼ 象徴とでも~ (5, 0.3%)

1 いうべき, いえるもの, 云いたいもの, 云うん, 申したいよう

▼ 象徴とは~ (5, 0.3%)

1 さう, 主観的な, 全く一, 必ずしも不徹底, 本来空の

▼ 象徴~ (5, 0.3%)

1 ない藝術, やはり主観的価値, 存し, 極致に, 馬鹿に

▼ 象徴を以て~ (5, 0.3%)

1 一種の, 意義を, 我々の, 曖昧朦朧とさえ, 表現の

▼ 象徴~ (5, 0.3%)

2 である 1 であ, で向日葵, と誤認

▼ 象徴的手法~ (5, 0.3%)

1 であると, の円熟, の失敗, の影, の舞台的完成時代

▼ 象徴芸術~ (5, 0.3%)

1 の本質, の真髄, の立場, は東洋, を創造

▼ 象徴かも~ (4, 0.2%)

4 知れない

▼ 象徴であっ~ (4, 0.2%)

1 てある, て永遠, て油絵, て男の子たち

▼ 象徴であった~ (4, 0.2%)

1 がナチス軍, ことは, のであろう, 気が

▼ 象徴によって~ (4, 0.2%)

1 形象化する, 有限と, 表現し得る, 語られた詩

▼ 象徴性能~ (4, 0.2%)

2 のある, を持つ

▼ 象徴的傾向~ (4, 0.2%)

1 が鮮やか, の詩風, は十分, を帯びる

▼ 象徴表現~ (4, 0.2%)

2 になれた, の努力

▼ 象徴詩家~ (4, 0.2%)

2 が古語, の描いた

▼ 象徴せられ~ (3, 0.2%)

2 ている 1 て一列

▼ 象徴せられた~ (3, 0.2%)

1 ものと, 日本は, 複合的綜合的統一体なる

▼ 象徴った~ (3, 0.2%)

1 ものだ, ものです, 台座の

▼ 象徴でしょう~ (3, 0.2%)

1 か, かなあ, どうも惨め

▼ 象徴でなけれ~ (3, 0.2%)

1 ばならない, ばならぬ, ばよい

▼ 象徴による~ (3, 0.2%)

1 ものであり, 共同の, 暗示の

▼ 象徴~ (3, 0.2%)

1 神秘や, 祠が, 譬喩の

▼ 象徴主義そのもの~ (3, 0.2%)

1 が不易, に對, の根本哲學

▼ 象徴~ (3, 0.2%)

1 であろう, の間, を紹介

▼ 象徴的心理劇~ (3, 0.2%)

2 乃至諷刺劇 1 など

▼ 象徴させ~ (2, 0.1%)

1 てゐた, て佛教革命

▼ 象徴させよう~ (2, 0.1%)

2 とする

▼ 象徴じゃ~ (2, 0.1%)

1 ないだろうか, わい

▼ 象徴であります~ (2, 0.1%)

1 からここ, から第

▼ 象徴でしか~ (2, 0.1%)

1 なかった, なく短評

▼ 象徴でした~ (2, 0.1%)

1 からね, ね

▼ 象徴とかいう~ (2, 0.1%)

1 ものとして, 能力そのものが

▼ 象徴とが~ (2, 0.1%)

1 いっぱいつめ込まれた, 認識不足の

▼ 象徴としてのみ~ (2, 0.1%)

1 實在, 成立つゆゑ

▼ 象徴としては~ (2, 0.1%)

1 つかえないと, 音の

▼ 象徴としても~ (2, 0.1%)

1 旅行者から, 皇室という

▼ 象徴なれのし~ (2, 0.1%)

1 ていなかった, てゐなかつた

▼ 象徴にて~ (2, 0.1%)

1 三の, 銀の

▼ 象徴にも~ (2, 0.1%)

1 とれる声, とれ死

▼ 象徴を通じて~ (2, 0.1%)

1 思い起すよう, 行はれる

▼ 象徴作用~ (2, 0.1%)

1 によつて行, によつて説明

▼ 象徴~ (2, 0.1%)

1 のよう, の前途

▼ 象徴~ (2, 0.1%)

1 である, というよう

▼ 象徴~ (2, 0.1%)

1 に現れる, の表現法

▼ 象徴形式~ (2, 0.1%)

1 としての言語, の哲學

▼ 象徴或は~ (2, 0.1%)

1 比喩風の神語を, 跨張

▼ 象徴~ (2, 0.1%)

1 が並ん, の籬

▼ 象徴派以前~ (2, 0.1%)

2 からも此風

▼ 象徴派以後~ (2, 0.1%)

1 の新しい, の詩壇

▼ 象徴派等~ (2, 0.1%)

1 のもの, の全部

▼ 象徴派詩人たち~ (2, 0.1%)

2 の訳詩集

▼ 象徴派風~ (2, 0.1%)

2 の表現

▼ 象徴的手段~ (2, 0.1%)

1 であると, に行き着いた

▼ 象徴的精神~ (2, 0.1%)

1 ですべて, に在る

▼ 象徴的舞台~ (2, 0.1%)

1 の完成, の要求

▼ 象徴的運用~ (2, 0.1%)

1 ではあるまい, として存在

▼ 象徴詩勃興時代~ (2, 0.1%)

2 の詩人たち

▼ 象徴詩的~ (2, 0.1%)

1 なところ, のもの

▼ 象徴詩篇~ (2, 0.1%)

1 を翻訳, を飜訳

▼1* [133件]

象徴かと桂子は, 象徴かもよ駱駝の, 象徴がまつつてあつ, 象徴こそ表現の, 象徴こそは実にあらゆる, 象徴さしてある, 象徴させるために, 象徴されるべきより広汎, 象徴したる三ツ眼の, 象徴してるとすれ, 象徴し得たエジプトの, 象徴し得なかった理由は, 象徴し得る音楽を, 象徴すなわちシムボルで, 象徴すべく盲目馬とは, 象徴せしめたのである, 象徴せしめようという心算, 象徴せずとも世, 象徴せられたるロマンティシズムを, 象徴せられると思われます, 象徴せるものなる, 象徴その皮斑紋あり, 象徴そのものに精神, 象徴たらしめ給へ, 象徴たるべき客體が, 象徴だけである, 象徴だったが実体, 象徴だつたこの新橋ステーション, 象徴だの諷刺だ, 象徴だらうと云, 象徴であるらしく終始観客, 象徴ですね, 象徴でないと云う, 象徴といった方が, 象徴といふものは, 象徴とか愛の, 象徴とに一死を, 象徴との区別である, 象徴なしと言, 象徴などではなかった, 象徴などといえるもの, 象徴などに極端に, 象徴なり尖れる尾を, 象徴なれば特に, 象徴においては特に他者性, 象徴にはどうも理窟, 象徴にまで及びたい, 象徴にもなつてゐる, 象徴によつてのみ, 象徴によりて寺院の, 象徴に関する別の, 象徴への愛を, 象徴または反映され, 象徴もしくは宗教の, 象徴やという例の, 象徴へ, 象徴らしい気の, 象徴り成りぬる栄の, 象徴をや示さんと, 象徴を通じてのみ行はれる, 象徴セイは貝, 象徴リズムが段々, 象徴主義藝術上に於ける, 象徴を対置, 象徴写実又は印象派, 象徴劇可なり表現派劇可, 象徴力等々はすでに, 象徴化変形化のこと, 象徴とマラルメあたり, 象徴の深い, 象徴善財は求道者, 象徴の国語, 象徴の研究, 象徴少くとも神, 象徴悲劇などで名, 象徴に触れる, 象徴手段が採り入れられ, 象徴手法の舞台的完成時代, 象徴時代のなごり, 象徴模型なの, 象徴模様にわずか, 象徴は寿詞, 象徴派ロマンチック派等が詩壇, 象徴派三代の教祖直伝, 象徴派作家達の中, 象徴派文学として見れ, 象徴派構成派如実派のある, 象徴派系の詩人, 象徴派詩人達は殆, 象徴瀰漫す, 象徴に縹渺, 象徴発想を闢, 象徴的作品によつて, 象徴的価値だ, 象徴的具象的な観念, 象徴的内容を与へられ, 象徴的効力がそれぞれ, 象徴的効果にのびる, 象徴的味感といふこと, 象徴的存在である, 象徴的影像の外, 象徴的役目を荷, 象徴的心像の選択, 象徴的意義に解する, 象徴的感覚表徴となっ, 象徴的方法それでなければ, 象徴的景物である, 象徴的暗示的単純さを強調, 象徴的材料を使用, 象徴的残映であったの, 象徴的混迷を以, 象徴的演劇その他の近代主義, 象徴的物理学や友愛的親和力, 象徴的生命を失わない, 象徴的省略とは違う, 象徴的社会劇を試み, 象徴的神秘的なボヒミア, 象徴的筆法を必要, 象徴的解決にもつ, 象徴的記録である, 象徴的関係がある, 象徴的雰囲気を与, 象徴的音樂的である, 象徴の言葉, 象徴のご, 象徴精神そのものを指す, 象徴は不動的表現, 象徴などであらう, 象徴装飾風なるよりはど, 象徴の外, 象徴記号の体系, 象徴詩派の信條, 象徴酢瓶の前