青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「見つけ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~見せた 見せた~ ~見せる 見せる~ ~見た 見た~ ~見たい 見たい~ 見たら~ ~見つけ
見つけ~
~見つけた 見つけた~ ~見つめ 見つめ~ ~見つめた ~見ない 見ない~ ~見ました 見ました~ ~見ます

「見つけ~」 2025, 21ppm, 5474位

▼ 見つけ~ (1507, 74.4%)

25 来て 22 それを 13 そこへ 11 そこに, 声を 8 きて 7 いた, くれた, それに, 来たの 6 しまいました, しまったの, 来た, 腰を 5 いるの, 買って

4 [18件] いたの, いる, きたの, くれたの, くれと, これは, しまった, すぐに, その方, やって, やるから, やること, 呼んだ, 彼は, 来ました, 置いて, 言った, 頂戴な

3 [20件] くれ, くれれば, しまつ, そこから, つれて, やる, やるぞ, やろうと, 下さい, 中へ, 二人は, 何か, 來て, 助けて, 後を, 来い, 私は, 藤本は, 買つ, 連れて

2 [73件] あげるわ, あるん, あれは, あわてて, いきなり手桶, いるせい, いるん, いる者, お, おいて, おどろきの, きた, くること, くると, くれる, くれるだろうと, これこそ, こんどは, さけびました, さつ, しかもそれ, しまふ, そこの, その中, それから, つかつかと, どうにか先ず新, ふしぎに, ふとそれ, ゐるの, ボヤですました, 一人で, 下すった, 介抱し, 來る, 僅かばかしの, 力一杯に, 呼びとめようと, 問ひただす, 大喜び, 大騷ぎ, 妹の, 嬉しそう, 寂しかりけり, 帰って, 幸せに, 庭に, 引越した, 心を, 急に, 手を, 拾って, 持って, 旅の, 来たかと, 来たと, 来たという, 来たもの, 来たん, 来た男, 来てね, 来ること, 私に, 私達は, 縁の, 置いた, 自分の, 買う, 走って, 足早に, 附近の, 駈けよって, 騒ぎ出したので

1 [1077件 抜粋] あげたいもん, あげて, あげなければ, あげますさかい, あげるし, あとは, あなたに, あの憎らしい, あばれはじめたの, あまりの, あるく光景, あわて, いいがかり, いうとけよ, いきなり飛び下り, いくらだ, いそいだ, いたらきっと, いたら飛んだ冤罪, いたツチトリモチ属, いちずの, いては, いまいましそう, いやがり和哥山, いらっしゃい, いるから, いるただ, いると, いるらしかった, いる眼, いろいろに, いろんなこと, うまくしとめ, うれしがつた, うれしく思った, おいた, おいたもの, おいた二本, おいた安全至極, おいた食卓, おお番町, おかしくなった, おかみさん, おくれだったねえ, おけ, おっかけて, おとり, おどり上って, おひっこし, おもしろ半分, おりました, おれは, お前は, お礼に, お送りいたしましょう, かえりに, かけた伸子たち一行, かけて, かっとなっ, かの女, きたか, きたので, きた一本, きた別, きた置炬燵, きっとここ, きても, きますッ, きゃつ, くださったの, くださるくらいは, くださるわね, くるから, くるの, くれたいん, くれたので, くれたら俺, くれた繁昌, くれという, くれませんか, くれるかも, くれるの, こいつは, こう叫び, こころみに, このよう, この恐ろしい, この詩佳, これを, こんなこと, ごらんなさい, さっそく僕, さっそく引っ, さも感心, さッ, しばらく丑松, しまうに, しまって, しまつたので, しまつてからも, しんなりした, じっと見, すぐそっち, すぐ座敷, すぐ籾漏斗, すばやくそれ, せめてその, そう言った, そこを, そっと寄っ, そのあと, そのなか, その上, その人, その店, その後に, その戸口, その日, その縛め, その船, その路, その首, そばへ, それこそ, それぞれ散らばっ, それは, たずねて, たべました, ためらわず格子戸, ちゃんといい, ちょいと, ちょっと立とまっ, ついにここ, つけた, ともかくも, とんで, どうしても欲しい, どうやらこうやら, どこから, どなった, なだめすかして, にっこり笑った, はいって, はっとした, ひそかに, ひとしれずふかい, ひどく恐がっ, びっくりする, ぴしぴしたたみかけ, ふとした出来心, ほかの, ほほ笑んだ, まいて, まいりましたもの, まいる, また三本, まづよかつたと安心, みるよ, むしゃむしゃ喰っ, もう一度家庭, もぎ取ったが, もって, もらいたいもの, もらおうという, やくざを, やったの, やっと+-, やつた, やらなけりゃならんの, やると, やるの, やろう, ゆく人間, よっぽどそれ, わい, わざと草深い, わざわざその, わたしから, ゐた, ゐるせい, ゐると, ゐるん, ゐる洋画家, アパートに, オウイ俺は, キリブを, チドリの, ニヤリと, ハッと, パチパチと, ヒョイと, ブドリに, ヤヤと, ロロー殿下を, 一せいに, 一つもぐ, 一つ買つた一銭也宿で, 一切合切屑繭まで, 一同を, 一度お, 一度は, 一散に, 一日お出で願い, 一杯飲む, 一番下へは, 一里以内の, 三人で, 上げても, 上げますから, 上げられないの, 下さいました, 下されば, 世に, 主人を, 乗ること, 二の丸御門に, 二三本頂戴する, 云う, 京の, 人間の, 今夜の, 仕度旁, 以来勤務について, 仰天した, 会いに, 佇んだまま, 何かの, 何を, 何時もその, 來た, 來ました, 働き集団, 働こう, 先でも, 先生は, 入りそこで, 入ると, 全くお, 其処の, 其木に, 内へ, 冬ごもりを, 出て, 出直して, 判読した, 力を, 勝手に, 勧説し, 医師の, 医薬の, 千世子の, 南手の, 印物を, 厩頭の, 参りますが, 又もや狂う, 友人の, 口達者な, 叫びました, 可哀想とでも, 叱って, 叱る母親, 吃驚し, 吠えて, 呉れた商人, 呉れろと, 呼びとめた, 和尚さんから, 問いつめて, 喜びながら, 喧嘩を, 喰べて, 困ったもの, 図鑑と, 土間から, 壊しに, 夜ごとの, 大あわて, 大きな金切り声, 大さわぎ, 大声で, 大目玉よ, 大騒ぎを, 天皇に, 太郎は, 契約し, 奥の, 如何なる青年, 妙に, 嬉しがらせ, 子供等と, 安心が, 家の, 寒がっ, 寮へ, 小さな掌, 小走りに, 少しお, 就学したい, 居ない, 居るお, 山遊びに, 崩れた瓦, 巣を, 帰るの, 幹太郎は, 店座敷の, 式場へ, 引っぱり出したけど, 役所に, 彼女の, 得意で, 御者に, 微笑した, 忠房の, 忽ちグッタリ, 怒鳴ったの, 思はず心持ち身, 思わず, 思わずうす, 怪訝な, 恐る恐るその, 情を, 意外な, 感心し, 憎みおびやかす者, 戸を, 扉を, 手折って, 折箱を, 抱き動物, 押す, 拾いあげた, 拾い上げました, 拾ったん, 指定の, 振って, 捕まえようとして, 掘り出し救った, 接吻した, 揺り動かした, 敷島を, 料理し, 斬りつけても, 新子が, 早く帰れ, 明智探偵に, 晩食を, 曳いて, 最初に, 朝飯の, 未知の, 村役場へ, 来たほど, 来た家, 来た日, 来た滅菌器, 来た金剛杖, 来な, 来なけりゃあ, 来ましたから, 来ますから, 来よう, 来ると, 来る木いちご, 来意を, 枝移りする, 桜島を, 極めて冷淡, 槍の, 欲しい, 欲しかつ, 此処かしこに, 歩いたか, 母が, 毎年それを, 池の, 泊り込むと, 泊るすぐ, 活けた, 活けるステキ, 涙こぼるる, 湧き立つて, 滅茶苦茶に, 滞在した, 漕ぎ寄せるうち, 漸く蕎麥掻, 火を, 焚火を, 無意識に, 煙草に, 爪先で, 父に, 犬の, 狙い定め, 珍しく五つ六つ, 瓦屋へ, 癈品の, 白状さした, 盗んで, 直ぐあつし, 相撲を, 着水しました, 知らして, 砕いては, 神社の, 私を, 移って, 移り住もうと, 移るわけ, 移ろうか, 突撃し, 窓へ, 競爭的に, 笑いました, 紅リボンが, 組みついて, 結婚した, 網を, 繕って, 置いたもの, 置いた文句, 置いた近道, 美味そう, 義雄に, 聞いて, 育てた功績, 腰かけた, 自分が, 舌なめずりを, 芽を, 苦笑した, 草原の, 落ち着いたという, 蔓の, 血が, 行くの, 行った, 衣を, 袂に, 裏で, 見る見る憂鬱, 見返して, 言い入るれば, 訊いて, 訊ねた, 詩集の, 話し込む, 話に, 誰か, 調べを, 象牙の, 貰うよう注文, 貰う可, 貰えるならお礼, 貰って, 貰はう, 買い取りましたよ, 買つた一株一銭は, 買つて置い, 賭を, 起ったもの, 足を, 身を, 軽石よりも, 近寄って, 返すから, 追いかけて, 追い捲くして, 追ってくる, 送ること, 逃げようと, 這い出した, 通読した, 遠くから, 適当に, 酒を, 金の, 鍵と, 長い身体, 間もなくおれ, 隠れて, 電報で, 電話も, 音さんの, 頭を, 飛びあがるよう, 飛び込むと, 食うこと, 食べる歯, 馳けて, 駆け寄ったの, 騒いで, 騒ぎ出した, 騒ぎ出して, 騒ぎ立てる野郎共, 驚いた, 驚き喜び, 高氏殿へ, 鮎も

▼ 見つけ~ (45, 2.2%)

6 なって 3 行くの 2 なったん, なりましたな, 行ったの

1 [30件] あたりの, いったところ, なった, なった以上あと, なった右近, なつた, なりました, なりました時, なりまして, なり破らせなど, なること, なる時, 來た, 右手に, 垂れた莚, 掛かって, 来たという, 来たど, 来るが, 満州奥地へ, 納屋を, 自身後園の, 茂みの, 行きましたが, 行くこと, 行くと, 行くん, 行こうと, 行ったところが, 飛び歩こうとも

▼ 見つけては~ (42, 2.1%)

1 [42件] あたかも噴水, かの女, ここまで, そのかいわい, そのまま別れ, そのネバネバ, その仲間, その陽溜り, それを, ついに孔明, わざとそこここ, ルイザを, 丹念に, 今申す, 先生の, 勉強した, 姉の, 家の, 尻尾を, 市で, 幾度と, 弓術に, 彼らの, 悪意を, 掘り抜いて, 歌を, 浴びせかけ彼, 無遠慮に, 病院めぐり, 私は, 穿いて, 自分を, 舶来の, 若し此, 苧, 追いかけ生き残った同級者, 追つかけました, 遁が, 飛び込み不, 食べた, 騒がしい響き, 高く叫ん

▼ 見つけもの~ (32, 1.6%)

2 だ, である

1 [28件] すぎるという, だった, だってこと, だつた, だで, だと, であつ, であつし, でありました, であるが, でした, でしたその, です, ですが, ですんで, でもした, で木の葉, といわね, と思つて貰, と思わなけれ, と申す, なるべし, ね, のお, のところ, の才子, をし, をした

▼ 見つけ次第に~ (21, 1.0%)

1 [21件] あの青二才, お報ら, と恨ん, なぶり殺すもの, 一一除り去っ, 三甚を, 十字架を, 取りおさえて, 引ッ捕え, 打殺すという, 押さえて, 持って, 狼を, 猫を, 神尾主膳を, 自分の, 蛇を, 討ち果たせと, 貸しを, 逮捕処分構い, 雇って

▼ 見つけても~ (19, 0.9%)

1 [19件] からだを, そとに, その功, それを, そんなに驚嘆, たがいに, 今ごろから, 以前の, 兎は, 叱らないの, 大きな山, 宝ものと, 決して捕え, 知らぬ顔を, 自分の, 船の, 誰にも, 踏みに, 通れない人

▼ 見つけたり~ (16, 0.8%)

3 した, して 2 する 1 いね子は, けるが, すると, するの, するの大変, 小鳥や, 川の, 教授らの

▼ 見つけその~ (15, 0.7%)

2 戸を, 方へ

1 [11件] ために, わきに, 上を, 不思議に, 中に, 形づくらうと, 方向へ, 時から, 本を, 走るの, 跡を

▼ 見つけそれ~ (15, 0.7%)

1 [15件] が騎馬, につかまっ, に向っ, をちゃんと, をつれ, をはづしてみる, を利用, を取り上げた, を取り下ろし, を失敬, を憐, を拓殖銀行, を持っ, を火, を立ち木

▼ 見つけ次第~ (12, 0.6%)

1 [12件] いきなりに, さっそく彼, 一度おどかし, 出たらめ, 打ち殺すと, 捕へて, 撃つわけ, 絞め殺して, 踏んご, 連れて, 頼んで, 食い殺しても

▼ 見つけてから~ (10, 0.5%)

2 だを, 一度落付い 1 コルテツとか, 一応見直し, 一應見直し, 動坂へ, 歩き出しました, 私の

▼ 見つけしだい~ (9, 0.4%)

1 どんな小さい, にひどい, に殺す, 休むこと, 取り払って, 撲って, 殺さなければ, 殺そうと, 追っ駆け追

▼ 見つけどころ~ (7, 0.3%)

2 の句 1 である, では, に共鳴, の女らしい, はある

▼ 見つけこれ~ (6, 0.3%)

2 にどんどん 1 こそノア, でよかっ, を引きおろし, を追って

▼ 見つけでも~ (6, 0.3%)

3 したよう 1 したらあの, したら少年, すると

▼ 見つけながら~ (6, 0.3%)

2 歩いて 1 ほって, 書いて, 絶えず働い, 走り寄る

▼ 見つけ~ (5, 0.2%)

1 かもしれない, があった, である, をし, 引っとらえ

▼ 見つけさえ~ (4, 0.2%)

4 すれば

▼ 見つけそこ~ (4, 0.2%)

1 なったの, を借り, を勉強部屋, を通っ

▼ 見つけ~ (4, 0.2%)

1 のぼんやり, の注文, はそれ, は簡單

▼ 見つけこの~ (3, 0.1%)

1 中に, 坊さんや, 駕の

▼ 見つけ~ (3, 0.1%)

2 へすれ 1 すまい一年

▼ 見つけてに~ (3, 0.1%)

1 いわすれも, こ, こッと

▼ 見つけ~ (3, 0.1%)

1 ところで, 二夜の, 桜美しい

▼ 見つけやすい~ (3, 0.1%)

1 だろうという, わけだ, 物は

▼ 見つけ~ (3, 0.1%)

1 です, に入っ, に入り

▼ 見つけ同時に~ (3, 0.1%)

2 志村の 1 新聞が

▼ 見つけそっと~ (2, 0.1%)

1 そこへ, 手まねきする

▼ 見つけそれから~ (2, 0.1%)

1 彼は, 虎之助どのが

▼ 見つけそろそろ又~ (2, 0.1%)

2 不安を

▼ 見つけてからは~ (2, 0.1%)

2 私は

▼ 見つけ~ (2, 0.1%)

1 けりや, さりました

▼ 見つけぬかるみ~ (2, 0.1%)

2 の多い

▼ 見つけ~ (2, 0.1%)

1 しない, ちょっと佳い

▼ 見つけ~ (2, 0.1%)

1 えで, るるから

▼ 見つけ一番~ (2, 0.1%)

1 良いメロン, 近い足

▼ 見つけ二人~ (2, 0.1%)

1 して, は急

▼ 見つけ又は~ (2, 0.1%)

1 択び出させるに, 鷹を

▼ 見つけ彼ら~ (2, 0.1%)

1 に引きとめられた, を一網打尽

▼ 見つけ~ (2, 0.1%)

1 を労し, を籠

▼ 見つけ早速~ (2, 0.1%)

1 それを, 宿の

▼ 見つけ次第おれ~ (2, 0.1%)

2 がとつ

▼ 見つけ次第刀~ (2, 0.1%)

2 にかけても成敗

▼ 見つけ歓喜~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 見つけ汁粉鍋焼饂飩~ (2, 0.1%)

2 に空腹

▼1* [183件]

見つけあたしたちのところ, 見つけあらと立ちすくん, 見つけうしろの跫音, 見つけうちで食事, 見つけうれしさに, 見つけうんとあるパン, 見つけ師匠はんお, 見つけおやと眼, 見つけかなで書いた, 見つけかならず移住鳥民を, 見つけからだを横, 見つけこう声を, 見つけここへ滑りこんだ, 見つけこわいものに, 見つけさうなものだ, 見つけさきまわりをし, 見つけさっきからこと, 見つけしだいあとをつけれ, 見つけしだいそこで止まっ, 見つけしだい壺の行列, 見つけじゃとおしゃべりのてまえもほとほともて余す, 見つけずっと工合よく, 見つけそいつへ金, 見つけそうなので, 見つけそこで鍛冶場の, 見つけそして彼女の, 見つけそしてそれになみなみとたたえられた, 見つけそのうえ現われるだろうと, 見つけそばへよっ, 見つけそれでやっと機嫌, 見つけそれに二人で, 見つけただ一矢の, 見つけたりとするもの, 見つけちゃどうです, 見つけちやつたんだよ, 見つけちよつと顔色, 見つけつまりはどこ, 見つけつや子に何, 見つけてぞろ, 見つけてと思うたのに, 見つけてねそれから騒ぎだした, 見つけてほどなくいきなり, 見つけてまでもこっそり逢い, 見つけ降り山田さん, 見つけとにかく青山の, 見つけとんとん拍子に立身, 見つけどうにも出来んほどの, 見つけどころかも知れません, 見つけにくいほど立てこん, 見つけにっと笑った, 見つけにゃならんし, 見つけはしたなく隙見, 見つけひとまず彼は, 見つけびつくりして, 見つけぶんを越えた, 見つけほかの二女, 見つけまさか司馬懿父子とも, 見つけまさしく船の, 見つけまたそこに, 見つけみんなして, 見つけアと, 見つけやっと紀見の, 見つけブラックマア・ホームの横, 見つけ一冊ふえて, 見つけ一団になった, 見つけ一太刀浴びせて, 見つけ一晩泊りがけで浦和, 見つけ三人を見はっ, 見つけ三円半とは安い, 見つけ不興げな表情, 見つけ予定を別に, 見つけ二つ見つけするうち, 見つけ二三頁ずつ目, 見つけ二三頁づつ目を通した, 見つけ互になにか云って, 見つけ人家を見つける, 見つけ今宵はこと, 見つけ今私の家, 見つけ介抱して, 見つけ仕事を作り, 見つけ他愛がない, 見つけ以前この土地, 見つけ伸子はそれら, 見つけに角青山, 見つけ六郎行秀を召し, 見つけ其の母の, 見つけは少しく, 見つけ初めて横通岳に, 見つけかつて命拾い, 見つけ化け物が来た, 見つけ千種は驚い, 見つけ南田の奇妙, 見つけ友人の小酒井不木博士, 見つけ吉野に琵琶, 見つけ城戸元亮君, 見つけ多分バク弾を, 見つけ大変な騒ぎ, 見つけ大小牡牝二十二頭を県農会, 見つけ失礼ですが, 見つけ嫁入り支度も添え, 見つけ定食を食, 見つけ宛名の筆蹟, 見つけ封印をし, 見つけ屹度これで磨く, 見つけ岩藤の根, 見つけ幕間にずかずか, 見つけって新蔵, 見つけ彼女は手, 見つけ思わずさけびました, 見つけ悪い仲間に, 見つけ悪心を起し, 見つけとキリスト, 見つけに不相, 見つけ手まわりの荷物, 見つけ手伝いに向, 見つけ手帖の鉛筆, 見つけ扶持の口, 見つけ損なつたらわし, 見つけ文明の問題, 見つけ方見方の方, 見つけ易いことに, 見つけ最も小気味よい方法, 見つけから晩, 見つけ木立で埋まっ, 見つけ本気になっ, 見つけ本署に急報, 見つけ林檎の木, 見つけ椅子に腰, 見つけと人, 見つけ次第あなたはそれ, 見つけ次第これをお, 見つけ次第一つこらしめて, 見つけ次第一匹も残らず殺し, 見つけ次第収容所へ送致, 見つけ次第叩ッ斬って, 見つけ次第喰べち, 見つけ次第小石を投げ, 見つけ次第成敗するに, 見つけ次第歩哨は容赦, 見つけ次第注進せよと, 見つけ次第狗殺しのやう, 見つけ次第矢先にかけて射落さう, 見つけ次第知らせをうけ, 見つけ次第磁力砲でもっ, 見つけ次第虱を捻らう, 見つけ次第警察の手, 見つけ次第逮捕するよう, 見つけ次第首にし, 見つけ毎日毎日もらった米, 見つけ附かぬ病気, 見つけで洗っ, 見つけ永年のよしみ, 見つけ渡殿の一室, 見つけ装備の, 見つけ無理にひっぱっ, 見つけかな笑顔, 見つけ用心しながら, 見つけ登席った, 見つけ竿のさき, 見つけりたい, 見つけ紙包の横, 見つけへいつ, 見つけ絹子はいささか, 見つけ自分のところ, 見つけ裏づたいに酒蔵を回っ, 見つけ親しげに, 見つけ記憶えて置こう, 見つけ謙さんは見つけられ, 見つけ謙譲に飯, 見つけ買いものすまして, 見つけの指先, 見つけ車夫を二人, 見つけ辛くも救い出して, 見つけ近くで国男, 見つけ重吉は自分, 見つけ難なく平の, 見つけに歩き回っ, 見つけ馬上から槍, 見つけ驚きかえる, 見つけ魚肉よりも鳥肉, 見つけ黒板に二人, 見つけ默つてそれを掬つて私, 見つけ默つて拾つて部屋の爐傍